スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

衰退帝国 16

目次

1524 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:00:50 ID:2vVE/cSi


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


1525 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:02:00 ID:X87tumOp


1526 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:02:14 ID:8tJ4Uuwa


もうすぐ滅びそうだぜ

1527 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:03:17 ID:84D+3Yux


1528 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:05:05 ID:xbHaRS3p


1529 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:05:08 ID:2vVE/cSi


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




1530 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:06:09 ID:2vVE/cSi


 ●年代経過判定   【1D100:74

     1~10:【1D5:5】 年経過
    .11~60:【1D10:6】 年経過
    .61~75:【1D15:7】 年経過
    .76~90:【1D25:3】 年経過
    .91~100:【1D50:47】 年経過


1533 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:10:33 ID:2vVE/cSi


 ●年齢判定 (ターン終了時、18歳以下の場合、1d100のダイスを1つ振り、現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、19歳以上の場合、1d100のダイスを二つ振り、両方とも現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、19歳~49歳までは、健康ボーナスとして年齢判定の際、現年齢から-10した値を目標に行う)


  ・現年齢:34(実年齢) -10(健康ボーナス) =24

  ・年齢判定:【1D100:99】
  ・年齢判定:【1D100:67】


1534 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:10:56 ID:2vVE/cSi


 ●人物引退・死亡判定 (ターン終了時、1d100を振り、【現年齢】以下の場合、引退する。
                 また、引退状態の臣下で1d100を振り、【現年齢】以下の場合、死亡する。
                 ただし、19歳~49歳までは、年齢判定の際、年齢から-10した値を目標にします)


  ユグドラ 【現役】 (現年齢:32 -10(健康ボーナス) =22):【1D100:85】

  ロック侯爵 【現役】 (現年齢:56):【1D100:67】

  クーナ辺境伯 【引退】 (現年齢:31 -10(健康ボーナス) =21):【1D100:60】

  モズクズ 【現役】 (現年齢:119):114歳を上回った為、死亡。

  ハルカ 【引退】 (現年齢:93歳):【1D100:40

  グリーヴァス 【引退】 (現年齢:94歳):【1D100:30



  ロングアイランド 【現役】 (現年齢:19 -10(健康ボーナス) =9):【1D100:50】

  シェヘラザード 【現役】 (現年齢:55):【1D100:44


  オソマツ 【現役】 (現年齢:15 +15(柔弱ペナルティ) =30):【1D100:16

  マドカ 【現役】 (現年齢:98):【1D100:26

  ユイ女帝 【引退】 (現年齢:54):【1D100:47

  タダオ 【現役】 (現年齢:28 -10(健康ボーナス) =18):【1D100:25】

  オフレッサー 【現役】 (現年齢:62):【1D100:9

  チサメ 【引退】 (現年齢:69歳):【1D100:21

  アマカス 【現役】 (現年齢:30 -10(健康ボーナス) =20):【1D100:94】


1535 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:11:52 ID:xbHaRS3p
あ、おそ松引退
政変でタダオ女帝が誕生してそう

1536 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:12:07 ID:84D+3Yux
シェヘラザード遂に引退か
・・・て、バイロン帝国に政変が―!

1537 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:12:21 ID:eob/NYlR
好き放題やってユイ死んだ…


1538 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:14:16 ID:2vVE/cSi


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●人物引退・死亡判定の結果

  モズクズ 【現役】 → 【死亡】

  ハルカ 【引退】 → 【死亡】

  グリーヴァス 【引退】 → 【死亡】

  シェヘラザード 【現役】 → 【引退】

  オソマツ 【現役】 → 【引退】

  マドカ 【現役】 → 【引退】

  ユイ女帝 【引退】 → 【死亡】

  オフレッサー 【現役】 → 【引退】

  チサメ 【引退】 → 【死亡】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1539 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:14:46 ID:xbHaRS3p
ユイの死因は何かな、タダオに暗殺されたのかも


1540 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:15:14 ID:2vVE/cSi


 ●他国判定

  ヴェスタロス二重共和王国:【1D10:6
   ・団結度:14
   ・効率度:19
   ・関心度:16

  バイロン帝国:【1D10:9
   ・団結度:45
   ・効率度:33
   ・関心度:54



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●イベント表

  1:【1D10:9】(奇数:戦争が勃発!!、偶数:何もなし)
  2:政治的な対立で国内の確執が深まってしまった!!   団結度:-【1D3:1】
  3:既得権益から制度の改革が失敗してしまった!!   効率度:-【1D3:3】
  4:政争が勃発し、政治が停滞してしまった!!   関心度:-【1D3:1】
  5:苛政が行われた!!   全主能力:-【1D3:3】
  6:善政が行われた!!   全主能力:+【1D3:1】
  7:政治的な合作が行われた!!   団結度:+【1D3:2】
  8:政治改革が進んだ!!   効率度:+【1D3:2】
  9:政治問題に関心が向いた!!   関心度:+【1D3:2】
 10:【1D10:2】(奇数:内戦が勃発!!、偶数:何もなし)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1541 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:16:18 ID:X87tumOp
ヴェスタロスで善政って何があったんだ

1545 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:18:10 ID:84D+3Yux
>>1541
ロングアイランドは名君持ちだから、今までの無茶苦茶な政策を改めたんだろ


1543 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:16:41 ID:2vVE/cSi


 ●能力効果判定 (現在の政治体制:専制君主制(君主能力の効果1.5倍)


  ≪君主能力≫
  関心度:-2-【1D3:3】 (右の数字に1.5倍をして適用致します。(小数点以下切り上げ))

  ≪後見人能力≫
  なし。

  ≪イベント効果≫
  ◎バイエルン・ミュンヘン帝国
    団結度-6
    関心度-4
    威信力-15


1547 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:19:47 ID:2vVE/cSi


 ●副能力の自然回復 (現在副能力の値が、最大値以下の場合、ターン経過の際、
                .該当する副能力の最大値の10分の1(小数点以下切り上げ)が、自然回復します)

  軍事力:5回復
  威信力:6回復


1548 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:26:27 ID:2vVE/cSi



         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;<_,,.、..,,_
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
      /l,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
     /:;:;l゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.-
     l:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:;/.:/:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;、
    l:;:;:;:;:;:;/:.:..{:;:;:;:;゙,>、/;<:/:;:;/}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ハ
    \:;:;:;:l.:.:.:.:.:l;://  \/_.ィ´ヾ/ソ_,}:;:;:;:;:;:;ハ                            _____
       ,>::;l/^ヾ/レi n   ヽノ _,..-=''"l:;:;:;:;:;:;:;:;}                             :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.--__
     ,/:;:;:/ >、リ, ゙ l;l     / n  iヾ,:;:;:;:;il:;:;/                          ,ィ´.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-__
     l:;:;:;:{ l_   `----´  ゝ l:l  //_.ィ´ l;/                        //.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:マム
     レ{:;:;:;ヽ_         ノ ヽ= / ノ   ,リ                       / ' .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:| .:.:.: |.:.:.:.:.|ニ}.:.
      ヾ:;:;:;:;>、     - 、     レ                            /′,.:.:./:/.:.:. /| .:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|ニ}.:.:
       V、;i_,..-┐    `   ,/                        /'   |.:.:|.:|.:.:zミ |.:.:.:.:._∧.:.:.:.:/.:.:.:.: |ー} .:|
    _,..''"´:::r┐:::::l丶       ィ´                        /    |.:ハ|.:.:|んx.:.:.:.:N ヽ.:. /.:.:.:.:.:/⌒V.:|
    i::::::::::::::::::i__!::::::l  ` - ィ_,,.;:--''i                         /    ゙/ヽ.:|ヒソ \/ `斧、'.:.:.:.:. /  .∥.:|
=====-:::::::::::::`:‐┐ {:::::::::/ }:::/                        {    /.:.:.:ゝヘ '    んソ》.:.:.:.:/  ∥.:/
::::::::::::ll:::::::::::::::::::://::::::::::::i / ̄'i::::ゞ::/__                        ゝ /_-ニニニヽヘ 、 _  ゝ'.ィ.:.:.:.:/{{_/': イ
::::::::::::::ll::::::::::::::::::l l::::::::::::iVl  l:::::::::::::::/、..,,_                       :´/-----/´ ̄ ̄\ィ.:.:.:.:./、.: ̄´.:.:.:|
:::::::::::::::ll::::::::::::::::l l::::::::::::l  l  .l:::::::::::::/::::::::::::`丶、 _              /.:/------イ-------,ハ.:.:./  } .:.:.:.:.:.: |
:::::::::::::::ハ::::::::::::::l l:::::::::::l  \ l l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\         ___/.:/\--- /------- /ー| ̄ ̄ ̄≧ォ.:.:.:.:.:|
                                         /.:.:.:.:.:.:.:./\\≧ィー--------イ--, ̄\--- /.:.:.:.:.: |
                                  /.:.:.:.:.:.:.:./  / ̄/\------/-- / ̄\ \ン.:.:.:.:.:.:.:.|
                                 /.:.:.:.:.:.:.:./  /    \ \- /----ハ----y´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                 /.:/.:.:.:.:/  /      \__,/{-----ハ---イ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                   /.:.:./|.:.:.:/  /     /     |||-------/-/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・バイエルン・ミュンヘン帝国が、建国200年が経過したこの時期。

 この時期は、バイエルン・ミュンヘン帝国外の国々で様々な政変が巻き起こった時期でもあった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1550 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:32:34 ID:2vVE/cSi



.           /       ヽ  }'゙/ /          |  /  ,       ヽ
           /    7`ヽ ,_ji /   /        /  | ⌒7V   /}     }
.          └┤ イヽ  /  ∨       / /ヽ /ヽ/ :|    イ   }⌒
           /|  '|  /'/   /   〃    /. /    V |!  :|     ト /      ___ __
.          {∧  / ,   ,ィ   //'  , イ. /      V !ヽ  |     /   _-===-_ ̄-_.:.:.:.:\
.           ´&%i | i -/寸,_ //|   / / /     _j寸 |- i\  ,%3!./.:.:.:.:.:.:.:.:.`寸寸_.:.:.:.:.\
             /&3i |i 1 _,斗=z≧」- / / /   斗,≦z=ミx_! l  lΥ&3/.:.:.:.:.:.:.\.:.ヽ.:.マニ寸.:.:.:.:.:.
          // &}i |i ィア´{く ノル卞  ∨    彳、ノル }ヾ>- / l &3.|.:.:.: \.:.:斗_z|.:.|γ ⌒ヽ.:.:.:.:.
.          //  8}i人 l ` 乂zr沙'       乂zr沙' ´ リi/   &'..|.:.:.:|.斗ォ ヒr |.:.|{{     }}.:.:.:.:.
.         , '    § i`トゝ `¨''                 ''¨´. /イ  ∂.  |.:.:.从:ヒi   ム1乂__ イ.:.:.:.:.:.:\
.          { /   |i  | ∧           ,         /       .ヽN.:|.:ゝ  - イ.:.:/ヽ乂).:.:.:.:.:.:.:.:\
.         /   /|i     ヘ、        , - 、       /. .__     __,.:芥 ̄、ヘ'.:./, --ミ.乂).:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__
.        /      |    | へ     ゝ-- '      _。s≦マ--ム __/__.:芹==彡|.:.|ノ   ∨L).:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.\
.     /    / |    | V  > _   ..._------------}l---|.  / У/    !.:.! ,  __|乂)__.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_:.:.:.:.\
     {     /  i|    | ∨   }  ≧ _----ヽ-------}l---|__〈: : ノ:::{      |.:.| 人/------≧、.:.:.:.:.:.:.:.\\ .:.:. \
     {!    |   i|    |   V_,ノ    _------}------∥ --j.i.i.i`/:::八:. : : : .:从|'/-----/ ̄ ̄) .:.:.:.:.:.:.:.: \l.:.:.:.:.:.:
      >   |   」    ヽ   \    _------_}-,-- ̄∥--/.i.i.i.i/:::::|| | ≧=≦... /---- /---\´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:
.     /     i | ┌'|     ヽ  \.. ._-------{´   ∥--.|.i.i.i.i,':::::: || |   /.... |---/-------ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:
                             /--------|    ||---|.i.i.i.i|::::::::jl l   〈........ヽ--|\ -------} .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:
                            八--------リ    ヽ-- ヽ.i.i.ヽイノノ\  )........ 寸\丶------\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:
                             | ̄―‐--{      \--ヽ/ < < __{.............__、.ヽ_\------\ .:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:.:.:
                             |       〉         |--/  | kヽ    \........ヽx| !--|--------\.:.:./.: 。≦/
                             `¨¨¨¨¨¨´        |-八  | | | |      ヽ,.......|,.l |--ヘ--------- 。≦/////
                                       |---l\,|_| |_|       }}_// /----\ -- 。≦/////////
                                       |---|     ̄| ̄l ̄´   | l------。≦/////////////
                                       |---|       l.i.i人    | |--,。≦/////////////////

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・例えば、ヴェスタロス二重共和王国では、

 外戚として後見人の座に座り、悪政によって名を馳せていた『シェヘラザード』と

 成人した事で政治を執れるようになった『ロングアイランド』との間で政治の実権争いが勃発。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1551 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:34:11 ID:X87tumOp
そうかアカンのは後見人の方だった


1552 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:38:35 ID:2vVE/cSi



                        _____
              ___      /--------\
            /-------ヽ   |-------、----_
         /----------ム   |--------\---}
        ,------------ム,.-|/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ--_              .・・・・・・皆さん!!
        |---|---, -―‐-ミ.:.{          V-|
        |---{--/       ヽ!,.----.、___  .|ーヽ              皆さんを苦しめていた嵐は、
        |---j/  ___ |乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\}---_
        |-- (  /:i:i:i:i:i:i:i:i:_刈/芹竺ア| ̄'¨∧---_           .過ぎ去りました!!
        |--- Y:i:i:i:i:i:ィf竺ミ     (rヒ」 |.:.:.:.}/∧---
        |----乂:i:i小 (rヒ」 '       |.:.:.:.||//,}---_           嵐の後は、太陽が顔を出し、
        |------ ̄ハ     , - 、     |.:.:.:.|、/ツ----}
        |-------ハ,:.{    V⌒}     ノ./|:.|ー' ----/          .光が降り注ぎます。
         ヽ------| |l:.ゝ    ~¨´   ノ;イ.:.|:.|ー----/、\
          /.}---/| |l:.:.:.:.}iト _  <  /`'|:.|ー---/-/.:.:.ヽ       .私は、皆さんの光に足りえる
        ,.:.:.:|-----| |l:.:.:.:.|/ハ|´   |/:|:.|----{!-|.:.:.:.:.:.:\
        .:.:.:.:.|-----| |l:.:.:.:.| /ベ|     ノノ::l|:.|\----|.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    .政治を行う事を誓います!!
       /.:.:.:.:.:|-----| |ヽ.:.:.|'  |〈   〈´ノ:::〉.|\丶--|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     '.:.:.:.:.:.:.ヽ----| |  ヽ!   ヾ「 ̄ ̄| /)ノ _\∨|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}----| |   |´   |__」        ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ./.:.:.:.:.:.:.:.:.: /|----| |   |     メ::::::\      . :} V:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄-------| |   |    /| | \:::::\   . : 八|.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:/j--------.//   ./   ~  | |  }:::::::::ヽ . :/.i.i| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:/.:./--------/  /: . . . . . . : |_| : . | ::::::::::::∨.i.i.i| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:/.:.:.:.:|----/ ̄  ̄ ̄≧=――=≦⌒≧=\::::::::::|.i.i.i.//.:.:.:.:.:.:.:.:/
.'/.:.:.:.:.:. |___/            =-)゚〉     ヽ::::ノ.i.i/.:.:.:.:.:/|.:/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、暴政によって人望を失っていた『シェヘラザード』に仲間をする者は居らず、

 実権を取り戻した『ロングアイランド』女王によって強制的に引退。

 ヴェスタロスに吹いていた苛政の嵐が、十数年ぶりに止んだ時であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1553 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:46:48 ID:2vVE/cSi



        ./: : :/: : : : : !:ヽ: : : : : : : : : : \
       ./: :./=/ |: : i: : :ト、 :\: : : : : : : : : : ヽ
      / : /=/  i: :.|ヽ: :! \:.ィ: : ヽ : : : : : : : ',.../:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;<_,,.、..,,_
      ./: : :i: :ト 、 ト、:.! ヽ!/ \ : : !: : : : : : : :./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
     .,': : : ハ: | `T ヾ   ィf心ヽ: | : : : : :../l,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
     .|: !: :!: :N. /fてi       トじ} 〉リ:: : : : :!./:;:;l゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.-
     .!: !: :!: :ハ ヽVxリ       ゞ''  | : : : : :l:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:;/.:/:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;、
     .| |: : !: : ハ ,,,,¨  '     "" ハ : : : :..l:;:;:;:;:;:;/:.:..{:;:;:;:;゙,>、/;<:/:;:;/}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ハ
     .| |: : |: : : !       ,    ,' : :/: : :,\:;:;:;:l.:.:.:.:.:l;://  \/_.ィ´ヾ/ソ_,}:;:;.{ / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \
      .!: :ハ: : 人   ` ´    ,:.!: / : : / : :.,>::;l/^ヾ/レi n   ヽノ _,..-=''"l:;:;∨ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
      .|: ! ',: : : :.>.、    ,. イ/:|/: : ::/: :.,/:;:;:/ >、リ, ゙ l;l     / n  i..'⌒/ ..::___________',
      .ヾ!  Vi : :.八: `T ´ __,/: : :.! :./仏..l:;:;:;:{ l_   `----´  ゝ l:l  //_..,' .::::/ / /   V   ヽ ヽ |:::/
         .从: : |>イ^! / 从ハ|/ /  レ{:;:;:;ヽ_         ノ ヽ= / ノ.| :::::f  /     |     ', } |:/
           .ゝ:|://只/  /::::::/ 厶イ::::::::.ヾ:;:;:;:;>、     - 、     レ  ', ::::|  |   ● l ●    l   リ
        .__/::::://! ! |ヽ/::/:::/ /::::::::::::::::::::V、;i_,..-┐    `   ,/..γ⌒V   、      |     j  |⌒',
       ./::::::::::く/ / |. ! ):く::::::/ /::::::::::::_,..''"´:::r┐:::::l丶       ィ´   f ⌒〉         ‐、         V }
       .|:::::::::::::::::し' 八__/:::::::〉/ /::::::::::::.i::::::::::::::::::i__!::::::l  ` - ィ_,,.;:--''.弋 ::::Y         ′       ,ノ
                         =====-:::::::::::::`:‐┐ {:::::::::/ }:::/  . >{                 ト
                         ::::::::::::ll:::::::::::::::::::://::::::::::::i / ̄'i::::ゞ::/__..ハ  '、                /ノヽ
                         ::::::::::::::ll::::::::::::::::::l l::::::::::::iVl  l:::::::::::::::/.|  \ \    ⊂⊃     /ノ  !
                                            |   \ >  ..,,__,,..  < イ   |
                                            |     ヽ> ..,,__∨__,,.. < /    |
                                            |       ∨          ∨     |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、バイロン帝国においても政変が生じていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1554 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:50:14 ID:2vVE/cSi



    /: : :/: : : : : !:ヽ: : : : : : : : : : \
   /: :./=/ |: : i: : :ト、 :\: : : : : : : : : : ヽ
.  / : /=/  i: :.|ヽ: :! \:.ィ: : ヽ : : : : : : : ',
  /: : :i: :ト 、 ト、:.! ヽ!/ \ : : !: : : : : : : : !
 ,': : : ハ: | `T ヾ   ィf心ヽ: | : : : : : : : :|                 { / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \
 |: !: :!: :N. /fてi       トじ} 〉リ:: : : : :!: : : !                   ∨ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
 !: !: :!: :ハ ヽVxリ       ゞ''  | : : : : :|: : : :!                   '⌒/ ..::___________',
 | |: : !: : ハ ,,,,¨  '     "" ハ : : : :.i: : : :!                   ,' .::::/ / /   V   ヽ ヽ |:::/
 | |: : |: : : !       ,    ,' : :/: : :,': : : :|                    | :::::f  /     |     ', } |:/
  !: :ハ: : 人   ` ´    ,:.!: / : : / : : : :i                   ', ::::|  |   ● l ●    l   リ
  |: ! ',: : : :.>.、    ,. イ/:|/: : ::/: : /: :リ                 γ⌒V   、      |     j  |⌒',
  ヾ!  Vi : :.八: `T ´ __,/: : :.! :./仏イレイ               f ⌒〉         ‐、         V }
     从: : |>イ^! / 从ハ|/ / ⌒>‐‐、             弋 ::::Y         ′       ,ノ
       ゝ:|://只/  /::::::/ 厶イ::::::::::::::                   >{                 ト
    __/::::://! ! |ヽ/::/:::/ /::::::::::::::::::::::                  ハ  '、                /ノヽ
   /::::::::::く/ / |. ! ):く::::::/ /:::::::::::::::::::::::::                 |  \ \    ⊂⊃     /ノ  !
   |:::::::::::::::::し' 八__/:::::::〉/ /::::::::::::::::::::::::::::                  |   \ >  ..,,__,,..  < イ   |
                                          |     ヽ> ..,,__∨__,,.. < /    |
                                          |       ∨          ∨     |
                                          |      |   γ⌒ヽ    |     |
                                          '、      ', (⌒___⌒)  /    ノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 バイロン帝国は、貴族に不人気だったユイ帝が、

 印象変化の為に政治の実権を握ったまま、傀儡とも言われる孫のオソマツ帝を擁立していた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1555 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 21:51:43 ID:xbHaRS3p
傀儡と言われてる時点で印象変化失敗してるw
まあ軍事はともかく政治手腕は特にスキルないからなあ


1557 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 21:58:23 ID:2vVE/cSi



                       _. ィ´
                     _.ィ´/  , _.. _     __
                  ,..'":.:.:/='''"~´:::::::::::`¨゙゙゙゙゙´:::::::/
━━━━━━━ _,..'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 '           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<                        _/          ::::::::::ヽ.     ゙
'         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、               ., -‐ _ ./            :::::::::::::'.‐- '
        ._.ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             ( (/////.'             :::::::::::::::'- .'
.       /:::::::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            .ト、. ヽ///'           :::::::::::::::i/'   ,
      .,/:::::::::::::{ : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::ハ           l_ ヽ !'/.'      _   r‐i  ::::::::::::::::!'   ,'
      ./:/   { : l::::::::::::::::/ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧: ヽ::::ハ \         { l | |/.'     .r‐-  、.l  ハ::::::::::;'   ,'
.     ム ,/::::::::::ゝ、l::::::::::::::/、 :V:::::::l V }ヾ:::::::::::::::::::::::::ハ: :\l : : :\    .,.--ゝ! .| |/'   .,ヘ. ノ    ヽ. ,'./::::::::::'   ,'
.   〈. /:::::::::::::::, -l:::::::::::{_:_\_:ヾ::::l : Vl : ヘ:::::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : \../ニニ、r‐-- .'_  ゙/        ;//::::;:゙〉:'   .'l
    V.i:::::::::::::::/, 、ヾlV:.:l/ i;i\ヾ:l-=.リ=-/、、::::::::::::::::::}: : : : : : : : : : : :\ 二/γ.)   .>'"       .//_/イ_'     ゙ ̄.
 〈.ヽ.. .i::::/ ,l::::{  ゝリ Vlヽ. i;i  ゝ、 /  イi / }::::/V:::::}\ : : : : : : : : : : : `ー-、. .>'"              '.__   .'     ' {
__ヽヽ. i:/   !:;::>、、 ヽ  リ ヽ-ー'     { =一/V/  V::l  `丶、 : : : : : : : : _.ィ´\             .,.' (  .)   '     '  `´
    ̄ ̄. / : : :>-´`、     ,、     ゝ ノ/V   寸    \ : : : : : /: : : : : >、       /       '    '   /
       ./ : : / : :ヘ :ヘ\ ,/ヽ二ニニフ/ノ     リ      ヾ_,,:/ : : : : :/ヽ!   , ⌒ヽ/`ー __ -.'    '   ,イ_
、    .,/ : : :/: : : : :人 ヽ`丶、  _.ィ ´ゝ ゝ              \: : : ,、'    \      \       .゙    ' ./二!
. \  / : : : :i ○: :/  ヘ : :ヽ、ゝフ   //0 /                  \{;;/     ヽ       ` ー一 ゙    ',イニ/ l
、.  .i : : : : : `¨¨\ : : : :ヘ 0 >レ  / /、 /                   {  λ   ヾ >- _      ゙    '>'"  l
━━.{ : : : : : : : : : : ヽ : : : :ヽ/  !/ >' : : : >                  ヘ  { >  //.━━━━━━━━━━━━━━
    { : : : : : : : : : : : :\ : : :/`丶、  / : :/                    `゛ヽ-´¨´

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、傀儡に不向きと見られた為、

 帝位を飛ばされたユイ帝の娘であるタダオは、この擁立に不満を持ち、反発。

 ユイ帝に反感を持っていた諸貴族と共にクーデターを起こしたのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1559 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:02:15 ID:2vVE/cSi



                              _,,r‐-‐--、__
                             /         -‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このクーデターにより、死亡したユイの最後について記した資料によると―――

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1561 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:10:26 ID:2vVE/cSi



                                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              _ ,. . .─ ´:. ̄ ̄ ̄:  ̄: : : :ヽ                    |                               \
      、      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\                  | ・・・・・・ユイ様!!             | ̄.
       ヽ、__,._/:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ,             |                            |
            /: /: : : /: ∧: :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ            .| タダオ様、御謀反ですッ!!    .|
         /: .i: : : :/:/、 i: :.|: : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.           .\______________/
        /: : :|: : ./.:/  ヽ: :|: : : : : : : |: ,: : : : : : : : : : : : : : : : :.}
         /: : : :|: :.!:/ -、 .}:.|: : : : : : :.|:/: : : : : : : : : : : : : : : : : :.
        .: : : : :|: :./ "“ミ, ヾ|: : : : : : :|/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
       i: : : : /N i  ./::| }}  }: : : : : :/: .: : : :|: : : : : : : : : : : : : : :.|
        l: : : /.: : ノ  l:;ノ ” /|: : : : :/: :.l.: : : | : : : : : : :|: : : : : : :./     ・・・・・・そうか。
        |: : :.!: ´   `   /:.:レ|: : /: : ,⌒i :|: : : : : : : |: : : : : : :|、
        ': : :|: |   '''    : : :/|:,/: : : / ) |:.: : : : : : ::. |: : : : : 、| ` 、_
       : :.|.::l         .|:./: :': : : : .ト .丿: .: : : .: : : :|: : : : : : {     ̄
       ヽ: |: :} 、      |:..: : : : : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : :.|
        ヽ: : |      |/: : : : : : .| : /: : : : ./: : : : : ,: : : : : : |
         |: :.l        |: : : : : : : / V: : : :/: : : : : /: : : : : : :|
         : : `   ー ‐|: : : : : : :/ /: : /: : : : : :/.: : : : : : :/
         ヽ: : : : : /.丶|: : : : : :/ /:./: : : : : ./: : : : : : : : /
          `ヽ: :./  ''|: : :/V. l:/ |.:, .....'''''''........、:./|:/
            `   ,.t/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /=|.  /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              //,r|/::::/:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ―――『「タダオ様、御謀反!!」

 駆け込んできた侍従からそう報告を受けたユイ様は、

 静かに目を閉じられ、「・・・・・・そうか』」と仰った。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1563 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:18:58 ID:2vVE/cSi



                                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   __                            |                               \
               ....::::::::::::::::::::::::::::....                        | ユイ様、どうか私達と           | ̄.
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                  |                            |
           ..::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::.                    | ご一緒にお逃げ下さい!!      |
         /::::::::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::|::::::::::::::::::.                    \______________/
        ,..:::::::::/:::::::::::/::::::::::::/::::::::::::i: !::::::::::::::::::::.
         /::::::::: |::::::::::: |:::::::::::/ !::::::i:::::|::|::::::::::::::::i::::::.
       ':::/::::::::|::::::::::: |:::\/ |::::: |::: |::ト、::::::::::: |::i::::
      /::/:::::::::::|::::::::::: |\/-‐ :::::: |::: |::|-∨::::::::|::|::::|
       ::/::::::::::::::|::::::::::: |/   |:::::::|::: |:;'   , ::::: |:;':::::,
      |::|::::::::::::::_|___:::::: |     、::::|::: |'   ヾ :: |rL::::.
      |::|:::::rf´/ } i_}:::::| 芹ミx  ヾ{;::::|芹ミx |::/|/ヽ::::.
      |::|:::::{ '   { ::::: | 乂:ソ    ヾ乂ソ  ,'´: !´ }::::}      『ふふ、それは無理でしょう。
      ヾ;:::::{    ヽ : |              .:::::|  :::;'
        ,::::::.    _}_::|       '     ,' ::::: |__}/       .私の娘が、どれほど愚かでも
        V::::} /__}\   `  ´  /|::::::i::|-─ヽ__
       -─//三三 \ `   _ <:::::::|::::::|:;'三三三    ...実の母である私を取り逃す事はないでしょうから』
     /三三ノ/三三三三三 、  /} }\三|::/´三三三 ',
      三三ニ{ 三三三三三 l \_ノ  {ニ{三.レ |三三三三ニ
   /三三三 }三三三三三| /ヾ_/\}三', 三 !三三三三ニ
   三三三三}三三三三三 ,/ / i{_},ヽ }三 ,三 |三三三三三
   |三三三三{三三三三三 ',V /} || i ゙,{三ニ}三|三三三三三'

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 暫くの後、ユイ様は、『・・・・・・侍従たちならば逃げられる。今すぐ逃げなさい』と仰った。

 私たち侍従は、ユイ様に共に逃げられるようお伝えしたが、

 ユイ様は、悲しげに笑われるとそれをお断りになられた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1564 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:20:28 ID:mLOWyJ2V
生きてても内乱になるだけだしな、貴族層相手についてるからほぼ勝てんし


1565 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:22:49 ID:2vVE/cSi



. _..-シ'′ ,ノ./       .,ν         .<`ヽ、
../ . l゙   .,i''レ′      ,ノ/゙,,           .ヽ.: メ{
 /゛ ./        / ,i〃゙         .,. イ  } .: .:て
'"  ..i |        /  'リ′/      .(: . { / .:7⌒ヽ   `       \ 、 从
  〃./       /   ./ . /         .\.V .: .{        ”      ヽ V⌒`
 / し         〃/  ! ./             ` :..、ヽ    __     .ヽ、   } |   ,;
/゛           / /  ,iソ゛           从     ).  ../|: : :.:::|     .)`ー' ,ノ
          " /   i./           ⌒ヽ、  ( '  . l   | : : : :|      ( . .:.:r'    ”
      〃  /                    }て     |   |: : :. .:|  ; .  ヽ,.ソ  从
     ./.!  !                  r人 {    .|   |: : : :.:|  ,; .: ., /  ⌒ヽ`-ァ
  i  i.l",!  i′                   }. :. ノ  ,   |  |:|l==|   .../     }/
    .,ill |  l  /{             从,,ノ.:/   ,;  |  |:|》: ::::|    (   ...i'1.. .
   ./リ ,! ./  }/  . i'`'i        ⌒  、  . ,,  /|  |:|\ : |  .  ....   |;'|       ,、
.  i''i.!   .ll゙       |;`;|.           ∥  .:  .〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
  | |    .!. .;、  /l、      ..  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
 ││./ l   ,, /゛│    ../〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
.  l   l .!   .ネ !  |. .| r‐//┐_|:|::::::::;寸、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
  !  l l.  :  ! .}  {.  !、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
  ヽi .||    l、.l /.. .|;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|.  |  ″.  . ∥ .l/.  ニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈  -.._、. .::::| |: : :
、  │.    ..、 .!|  ,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :|  `'、`'-、. .| : :
..ヽ、i,,ト.    ..カ, | l   |┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;.  \ ヽ, .i..
.  ゙!//!    l l ! ヽ、  寸Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l_  /{         }  ゙'、|し
   l レl    l !ゝ  .!    ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'寸 .」_;!__;!__;!_   / !     l.!イ     {.
i   !、.l    ヽ   寸.寸                   ~゛ ┴  寸. .,_...  /  │    ,}|′    }
ヽ   寸、    ヽ.  `乂ヽ      ,,       `         ,i}   /    ,!    ./ ゛     イ
、.\   丶 .'ト,  ヽ     ヽ    .`    ,.        _ //  /   /    /       .{
. `-..}      l\ ヽ      `'-..,_           _,,〃 ._..-'"<z-'"      { ィ  /         イ
寸     .}ヽ,  .ヽ, `'-,ヽ       ´゙¨¨¨¨¨´"゙゙´ ..┴'″           `゛/  /           / _..
. \     \\  \                                  {し¨´         ~゛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、我々がユイ様のいらしゃった城館を退去したの後、

 城館から火の手が上がり、全てを焼き尽くしたのです』―――と、ある。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1568 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:33:44 ID:2vVE/cSi



                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;寸、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_<;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘寸 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-<|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::寸Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  <二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'寸 .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  寸. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その後、オソマツ帝を廃位し、女帝として即位したタダオ帝によって

 ユイの居住していた焼け落ちた城館が探索されたが、遺体は発見されなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1570 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:34:22 ID:2vVE/cSi



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ         やあ、やあ、我こそは、
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ          .ユイ帝の血を引く者!!
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._
          /三三三三三三三三三三三ミ`、
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、当時、そして後にもユイ帝の生存説が何度も流れる事となり、

 また、バイロン帝国を大国に育て上げたユイ帝の臣民の人気が高かった事から

 度々、ユイ帝の子孫を称する人物が、出現する事となったのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1573 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:39:00 ID:2vVE/cSi



.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.:::::::::::::',
.      /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|
.     .l:::::::::::::::::::|\::::::::|\|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|:::::::::::::|:::::|  >、l´ !:::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|∧::::::: \|   ,ィf卞|:::::::::::::::l '.:::::::::::::::::,′::::::::::ハ
         ‘,::::::::::ト、   弋rソ|:::::::::::::,′ノ.::::::::::::,.ヘ::::::::::::::::::l
          \::::. 'ハ       |:::::::::::,' イ:::::::::::/  ',::::::::::::::::|
.            |:::::.ソ       |::::::::/  `ヽ.:/    ,::::::::::::: |
.           |:::::::\ ‐-  |:::::/    〈__     l::::::::::::::|
.            ∨::::::| \ __|:: ハ  ,  ´  |    |::::::::::::::|
            \:::|    ,r|/ニレ´      ',   |::::::::::::::|
            ` __/</          ',   |::::::::::::::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃国家名:バイエルン・ミュンヘン帝国           .┃国家体制:専制君主制    ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃君主名:キョンコ帝                   ...┃帝国歴:321年..(建国歴:202年)┃
┣━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:男....┃  年齢:034歳  ┃  治世:029年  ┃◎主能力 団結度:039/039.......┃
┣━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫         効率度:070/070.......┃
┃能力:貴族(関心度:-2-1d3             ...┃         関心度:050/050.......┃
┃         威信力判定時:+1d15)        .....┃                 .......┃
┃能力:戦下手(軍事力判定時:-10-1d15)     ...┃◎副能力 経済力:055/055.......┃
┃能力:イベント効果                      ..┃         軍事力:031/045.......┃
┃    .(キョンコ帝時、威信力判定時:-15)    ....┃         威信力:051/060.......┃
┃                              ..┃                 .......┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そのような政変が、周辺国で勃発しつつあった帝国歴321年。

 その時期にバイエルン・ミュンヘン帝国であった事とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:20

  1:安価                  11:豊作の発生。        21:使節団が来る。
  2:災害が発生。           12:人物が世に出る。       22:商人たちの影響力拡大。
  3:人災が発生。           13:文化が流行する。       23:軍人たちの影響力拡大。
  4:戦争の気配が……。     14:治安の変化。        24:宗教家たちの影響力拡大。
  5:内乱の気配が……。     15:提言が行われる。     .25:スキャンダルが発覚する。
  6:派閥抗争の気配が……。 16:貴族たちの影響力拡大。 26:皇帝の勅命が降りる。
  7:新資源の発見。         17:官僚たちの影響力拡大。 27:皇帝に変化が……
  8:新産業の勃興。         18:農民たちの影響力拡大。 28:臣下に変化が……
  9:景気が拡大する。       .19:流言が流れる。       .29:外国に変化が……
 10:景気が縮小する。       .20:外交を行う。          .30:皇帝の能力に沿ったイベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1574 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:40:00 ID:xbHaRS3p
バイロンかヴェスタロスにかな?

1577 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:42:28 ID:mLOWyJ2V
まあ威信を示すにはお手軽な手段ではあるな、外交


1579 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:48:16 ID:2vVE/cSi



                      _
                       /三三ニヽ
                   ./ニ三三三ニ`、
                  {ニ三三三三ニノ
                      ',ニ三三三ミ/
                       ',ニ三三三.ノ
                    _.,/ニ三三ミ/
          _ ,,.-‐ ''三三三三ニ`- .,,._                      _
          /三三三三三三三三三三三ミ`、                ,.-''"~  \
         ,fニニ三三三三三三三三三三三三ニ\               r'         `,
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三\_             .ヽ          |
.     /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三\             .',        ,'
  ,r'ニ三三ニ,.r''、ニ三三三三三三三三三三三三三三三.\            ',       ,'
. ,r'三三三.,.r.'.  .`、ミ三三三三三三三三三三ミl `  、三三三\        '、_     `、_
〈ニ三三ミヽ.     .',三三三三三三三三三三ミl     .` ゥニ三ミ,'       ._,,.-┘       .` 、               ,、
. `、三三三',     .',ニ三三三三三三三三三ミ|.    .,'ニ三ミ/     .,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
  ヽニ三ニ`、     .i三三三三三三三三三三ミi    ./ニニ/     .l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
    ヽニ三ミ\   l三三三三三三三三三三ミi   ., '三三/     .l                       ',    ζ  ,.r"
                                         l                       ~i   γ'  r"
                                            l                      `、.ィ.   ヽ
                                        !                /、       /
                                           !                   ノ. .\      ./
                                        l                ,'      \   /
                                       ,'              〈        `.´
                                          ,'                 `、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・【1D12:6】(1-3:ヴェスタロス、4-6:西部、7-9:南部、10-12:バイロン)に対して、

 バイエルン・ミュンヘン帝国から外交がなされた事であろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1580 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 22:50:02 ID:2vVE/cSi


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 外国の国名を決めます。
 国名は、基本的にゲーム中は、変更されません。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 締め切りは、このレスから約10分間で、>>1が、『ここまで』と投稿するまでです。
 下記の≪テンプレ―ト≫をご参照下さい。


 ≪テンプレ―ト≫
 【国家名(長い国家名は、短縮される場合がございます)】
 【国家関係:1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい)】
 【国家規模:1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい)】


 ●国家関係
 1:属国
 2~3:同盟国
 4~7:中立国
 8~9:敵対国
 10:始祖を同じくする兄弟国

 ●国家規模
 1:都市国家規模(国家の能力は、『1d10』でその都度決定)
 2~3:小規模(国家の能力は、『1d15+10』でその都度決定)
 4~7:中規模(国家の能力は、『1d35+15』でその都度決定)
 8~9:大規模(国家の能力は、『1d45+30』でその都度決定)
 10:自国と同規模(国家の能力は、『1d50+50』でその都度決定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1581 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:51:45 ID:jFxZS7oQ
 【シオリーナ】
 【国家関係:【1D10:10】
 【国家規模:【1D10:2】

1582 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:52:15 ID:84D+3Yux
【国家名:フレヌス共和立憲君主国】
国家関係:【1D10:4】
国家規模:【1D10:10】

1583 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:53:11 ID:rpqnlM25
【国家名:神聖ガリア】
国家関係:【1D10:7】
国家規模:【1D10:2】

1584 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:53:22 ID:xbHaRS3p
バイロン・ゼピュロス
国家関係:【1D10:6】
国家規模:【1D10:1】

1585 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:53:28 ID:X87tumOp
【リセマラ】
【国家関係:【1D10:9】
【国家規模:【1D10:9】

1586 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:54:00 ID:Cz9+RVDG
 【国家名:西ドイツ】
 国家関係:【1D10:5】
 国家規模:【1D10:6】

1587 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:54:03 ID:eob/NYlR
国家名:マイナード司教国
国家関係:【1D10:3】
国家規模:【1D10:8】

1588 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:54:09 ID:8tJ4Uuwa
レイガルド帝国
国家関係:【1D10:5】
国家規模:【1D10:1】

1589 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:54:12 ID:mLOWyJ2V
 【マサラ】
関係:【1D10:6】
規模:【1D10:5】

1590 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:54:30 ID:xlnqwkFo
セシリア連合
国家関係:【1D10:9】
国家規模:【1D10:6】

1591 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:55:22 ID:xd+kCPyp
【国家名:アウストラシア公国】
国家関係:【1D10:4】
国家規模:【1D10:4】

1592 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:56:21 ID:rfegD2EV
国家名:エウレカ
国家関係:【1D10:6】
国家規模:【1D10:3】

1593 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:56:28 ID:pt1WwxRT
【国家名】パルタガス
国家関係:【1D10:3】
国家規模:【1D10:4】

1594 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:56:51 ID:xTvbZUYB
シュラ
国家関係:【1D10:5】
国家規模:【1D10:4】

1595 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:58:19 ID:Cj35VSU+
【国家名】オペラシアン
国家関係:【1D10:9】
国家規模:【1D10:2】

1596 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 22:58:20 ID:pD5PCTvE
【ビザンツィオン】
国家関係:【1D10:3】
国家規模:【1D10:6】

1597 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:00:21 ID:9TGDL3ub
【マッスル・キングダム】
国家関係:【1D10:7】
国家規模:【1D10:7】

1598 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:00:24 ID:pjT1dt64
【国家名:メトロポリタン共和国】
 【国家関係:1!d10】
 【国家規模:1!d10】


1599 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 23:01:18 ID:2vVE/cSi


ここまで。


1601 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 23:09:40 ID:2vVE/cSi


 *数多くの御投稿、ありがとうございます。



  ●国名   【1D18:10


  1:国名:シオリーナ
    .国家関係:始祖を同じくする兄弟国
    .国家規模:小規模

  2:【国家名:フレヌス共和立憲君主国】
    .国家関係:中立国
    .国家規模:自国と同規模

  3:【国家名:神聖ガリア】
    .国家関係:中立国
    .国家規模:小規模

  4:バイロン・ゼピュロス
    .国家関係:中立国
    .国家規模:都市国家規模

  5:【リセマラ】
    .国家関係:敵対国
    .国家規模:大規模

  6:【国家名:ウェストドイツ】
    .国家関係:中立国
    .国家規模:中規模

  7:国家名:マイナード司教国
    .国家関係:同盟国
    .国家規模:大規模

  8:レイガルド帝国
    .国家関係:中立国
    .国家規模:都市国家規模

  9:【マサラ】
    .関係:中立国
    .規模:中規模

 10:セシリア連合
    .国家関係:敵対国
    .国家規模:中規模


 11:【国家名:アウストラシア公国】
    .国家関係:中立国
    .国家規模:中規模

 12:国家名:エウレカ
    .国家関係:中立国
    .国家規模:小規模

 13:【国家名】パルタガス
    .国家関係:同盟国
    .国家規模:中規模

 14:シュラ
    .国家関係:中立国
    .国家規模:中規模

 15:【国家名】オペラシアン
    .国家関係:敵対国
    .国家規模:小規模

 16:【ビザンツィオン】
    .国家関係:同盟国
    .国家規模:中規模

 17:【マッスル・キングダム】
    .国家関係:中立国
    .国家規模:中規模

 18:【国家名:メトロポリタン共和国】
    .【国家関係:【1D10:1】
    .【国家規模:【1D10:8】


1602 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:10:45 ID:xTvbZUYB
弱ってきたとこに敵対国かー

1604 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:11:35 ID:xbHaRS3p
西か…バイロンと同盟結んでそうだ


1612 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 23:21:35 ID:2vVE/cSi



                     __
                   ,r.''.三三ニヽ
                    ,'ニ三三三ニ.i
                i三三三三三{
                l三三三三三}
                     `、三三三ニ.j       .・・・・・・バイエルン・ミュンヘン帝国から外交使節?
                 j三三三ミ,.'
               _  _, , .イニ三三三L
           ,.'´三. ̄ニ三三三三三ニミ 、
           ,.'ニ三三三三三三三三三三ニ` 、
       r ''ニ三三三三三三三三三三三三三ミ!、
     ./三三三三三三三三三三三三三三三三`、
. . ../ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.`、
  ,r'ニ三三ミ,_‐''"',三三三三三三三三三三三三三三.',
.,r'三三三三三ミ'`'ニ三三三三三三三三三三三三三ニ\
ゝニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ` .、
     ~"'' ー'"~""'',.「ヽニ三三三三三三三三三三ニi 、ニ三三ミ\
             `'. .',ミ三三三三三三三三三三ミl  ` 、ニ三ミ\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この時、外交が行われた国の名は、セシリア連合といった。

 この時代のセシリア連合の君主は、【1D10:7奇数:男性、偶数:女性)の・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 セシリア連合の君主の容姿と才能、年齢を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、一人一案。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。

 ≪人物テンプレ―ト≫
 【出したいキャラクターの名前(出典作品名)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (人物才能)】
 【1d82 +18(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (年齢)】


 ●人物才能判定
  1:小人 (マイナス能力だけから1つランダムに決定する)
  2~3:劣悪 (全ての能力から1つランダムに決定する)
  4~7:平凡 (全ての能力から2つランダムに決定する)
  8~9:優秀 (全ての能力から3つランダムに決定する)
 10:大人 (プラス能力だけから1つ、プラスとマイナスの両能力から2つランダムに決定する)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1613 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:23:23 ID:8tJ4Uuwa
ハス太(這い寄れニャル子さん)
人物才能:【1D10:7】
年齢:【1D82:80】+18

1614 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:23:28 ID:xTvbZUYB
ジェムナイトマスター・ダイヤ(遊戯王モンスターARC-Ⅴ)
人物才能:【1D10:3】
年齢:【1D82:4】+18

1615 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:23:30 ID:rpqnlM25
アストルフォ(Fate/Apocrypha)
才能:【1D10:9】
年齢:【1D82:51】+18

1616 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:23:37 ID:hfI08ITq
ルーサー(ファンタシースターオンライン2)
人物才能:【1D10:3】
年齢:【1D82:63】 +18

1617 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:24:08 ID:84D+3Yux
【アルベド(オーバーロード)】
【1D10:9】(人物才能)
【1D82:75】+18(年齢)

1618 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:24:40 ID:jFxZS7oQ
【二階堂盛義(信長の野望)】
【1D10:4】(人物才能)】
【1D82:36】 +18歳】

1620 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:25:24 ID:mLOWyJ2V
【織斑一夏】(IS)
才能:【1D10:9】
年齢:【1D82:80】+18

1621 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:25:43 ID:xlnqwkFo
シン・アスカ
人物才能:【1D10:8】
年齢:【1D82:68】+18

1622 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:25:47 ID:rfegD2EV
渡良瀬準(はぴねす!)
人物才能:【1D10:5】
年齢:【1D82:82】+18

1623 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:25:53 ID:xbHaRS3p
佐倉千代(月刊少女野崎くん)
人物才能:【1D10:4】
年齢:【1D82:13】 + 18

1624 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:28:34 ID:s5KWKRy4
【黒沢(最強伝説黒沢)】
 【【1D10:7】】(人物才能)
 【【1D82:53】 +18】(年齢)

1625 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:29:45 ID:X87tumOp
【クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)】
【1D10:6】(人物才能)】
【1D82:18】 +18(年齢)】

1626 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:29:56 ID:nr4MZ8N9
球磨川禊(めだかボックス)
才能:【1D10:3】
年齢:【1D82:60】+18

1627 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:31:25 ID:bLDT687t
川村ヒデオ(林トモアキ作品)
才能 【1D10:8】
年齢 【1D82:47】

1629 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:32:55 ID:kEPrO4zg
【レッサー(とある魔術の禁書目録)】
【1D10:9】(人物才能)
【1D100:6】(年齢)


1630 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 23:34:02 ID:2vVE/cSi


ここまで。


1632 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 23:41:49 ID:2vVE/cSi


 ●君主   【1D15:8


  1:ハス太(這い寄れニャル子さん)
    .人物才能:平凡
    .年齢:98

  2:ジェムナイトマスター・ダイヤ(遊戯王モンスターARC-5)
    .人物才能:劣悪
    .年齢:22

  3:アストルフォ(Fate/Apocrypha)
    .人物才能:優秀
    .年齢:69

  4:ルーサー(ファンタシースターオンライン2)
    .人物才能:劣悪
    .年齢:81

  5:【アルベド(オーバーロード)】
    .人物才能:優秀
    .年齢:93

  6:【二階堂盛義(信長の野望)】
    .人物才能:劣悪
    .年齢:54

  7:【織斑一夏】(IS)
    .人物才能:優秀
    .年齢:98

  8:シン・アスカ
    .人物才能:優秀
    .年齢:86


  9:渡良瀬準(はぴねす!)
    .人物才能:平凡
    .年齢:100

 10:佐倉千代(月刊少女野崎くん)
    .人物才能:劣悪
    .年齢:31

 11:【黒沢(最強伝説黒沢)】
    .人物才能:平凡
    .年齢:71

 12:【クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)】
    .人物才能:平凡
    .年齢:36

 13:球磨川禊(めだかボックス)
    .人物才能:劣悪
    .年齢:78

 14:川村ヒデオ(林トモアキ作品)
    .人物才能:優秀
    .年齢:65

 15:【レッサー(とある魔術の禁書目録)】
    .人物才能:優秀
    .年齢:【1D82:51】 +18


1634 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:42:45 ID:xbHaRS3p
次ターンあたり死にそう

1636 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:43:27 ID:jFxZS7oQ
またじじいか……

年齢が高すぎてすぐ死ぬ……


1637 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/03(火) 23:43:30 ID:2vVE/cSi


 ●人物能力表(皇帝用)   【3D26:39(5+17+17)】


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:7】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、実際の年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、実際の年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:4】
    (奇数→潔癖:この君主は、妻を娶る事が出来ず、嫡子庶子問わず息子や娘を後継者にできない)
    (偶数→色好み:この君主は、庶子が必ず発生する)

 25:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを子供に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 26:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


1638 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:44:39 ID:xbHaRS3p
やべえw 宗教狂い2倍の天才wwwww

1642 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/03(火) 23:45:19 ID:rpqnlM25
天才があるけど宗教狂いが2つw


1647 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/04(水) 00:02:10 ID:jZWULAlN



   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト'、
   !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
.  j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|:::::::::l'、:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;l::::::::ト;::: ト;:::::::lヾ;:::::l!::::::::::::::::::::::::::::::|`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::ト;::',
/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::lヽ:!ス:::::|´ ':;:ll::::::::::::::::::::::::::::|::lヽ ';::::::::::::::::::::::::::::::::l リ ヽ:!
/|:::::::::|:::::::::::::::::::::::l l:::::::! ,l|/ヽ:|_,,.. リ |::::::::::::::::::::::::::ll::|| }:::::::::::::::::::::::::::l:/   '′
  l:::::::::l!::::::::::::::::::::::', ';:::::l//,.ィTテ:l` l:::::::::::::::::::::::::::l !:!,' ノ::::::::::::::::::::::::::::{`       ふん、不信心者共からが、何の用か。
  !:::::::ll::::::::::::::::::::::::',ヾ!::::!  `ゞ;シ  !:::::::::::::::::::::}:::::l l| /::::::::::::::::::::::::::::r、'、
  l::::::ハ::::::::::::::::::::::::::', l::|  '"´   l:::::::::::::::::::::l:::::!ニl/::::::::::::::::::::::::::/リ ``        .・・・・・・まぁ、よい。
   l:::l  l:::::::::::l:::l';:::::::} ';:l      /イ:::::::::::::::::/|:::::! l:::ハ:::、::::::::::::::/ _,,,..-―‐┐
   ';::l   ';::::::::ハ::l ';::::ノ リ       !:::::::::::::::/ !:::|  l/ ヽハ::;:-‐''"´_,,..、-―''"´|  ...使節団を通せ・・・・・・。
.   ヾ!  ヽ::::l ';!. ゙/         ,'::::::::::::::/  !::ノ_,.-‐''"_,,,..-‐''"´       |
        ';:l  l. T‐r‐;      /::::::::::::/-‐''"_,,..-‐''"´             !
        ヾ',   l:/ lTヽ'" ̄  /:;:-‐''"_,.-'"´                 |
         `   ′. l:!  `>-‐''´_,.-''"´                      'r-....,,,,_____
               リ  ( r'"´r;                        /         `''-

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・君主、アスカ。

 またの名を『【1D10:3』と呼ばれた老王であった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●呼称表

  1:聖王
  2:宗教王
  3:敬虔王
  4:宗狂王
  5:天王
  6:聖王
  7:宗教王
  8:敬虔王
  9:宗狂王
 10:天王

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                       ┃
                       ┃
                       ┃
                       ┃
                       ┃
                       ┃
                          ・
                          ・
                          ・
                         :
                         :
                         :
                       |



                       |
                        l
                            !


1648 : ◆crsNC2QwcI : 2018/04/04(水) 00:03:07 ID:jZWULAlN


 今回は、ここまでです。

 次回は、4/4(水) 21:00から行います。


1649 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/04(水) 00:03:51 ID:emqT3skv

中世的に考えれば宗教狂いもプラス要素だから多少はね?

1650 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/04(水) 00:05:05 ID:OGCN2deq


1651 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/04(水) 00:05:15 ID:LqP+5nx9
乙でした
デキルオの良きライバルだったんだろうな

1652 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/04(水) 00:05:19 ID:3Btxrxw4
乙でしたー

1653 : 名無しさん@狐板 : 2018/04/04(水) 00:05:22 ID:sAgfI6U4

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十二話 人とヒト (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十一話 ロックハートの真実 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十話 ロックハート (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十九話 When You Wish upon a Star (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド リカントベネット! ~ 床ドン魔法戦士ッ!!! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ザールギアスに負けじとダルクレムのセンティアンを作ろう! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 2.5雑談 ~ イーヴ神官を作ってみよう (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 魔動機文明フェチPT! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールの宿PT (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ヴァンパイアオリジンフランドール、姉の夢を見る (05/16)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #125 (05/16)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~41かいめ~ (05/15)
  • 読者投稿:反リバタリアニズム入門 ビックマックで考える市場原理の弱点 (05/15)
  • サイト的な小咄 28 アニメやゲームなどに関係する暇つぶし動画集 (05/15)
  • CUT THE CRAP 第弐話 : テレポーター(後編) (05/15)
  • CUT THE CRAP 第壱話 : テレポーター(前編) (05/15)
  • 【◆25NC1ovscM】嘘予告 薄めの夏 (05/15)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 150 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 3 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 2 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第8話 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第7話 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第6話 (05/15)
  • やる夫の冒険は終わりました 第5話 (05/15)
  • 国内的な小咄 1525 北松江線の…… (05/15)
  • 国内的な小咄 1524 行くぜ和田山! (05/15)
  • 国内的な小咄 1523 篠山に行くなら歩きが楽しいぜ (05/15)
  • 国内的な小咄 1522 若き桜の果てにあるもの (05/15)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 5 (05/15)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十五話 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十七話 星をみるひとびと ~ 第三十八話 いずれ滅びゆく星の煌めき (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十五話 若きタンジェロの悩み ~ 第三十六話 ネウロ君から見たアルトリアの存在 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十四話 未来への布石 (05/15)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十三話 新時代の萌芽 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 16 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 6 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 14 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド 桃太郎PT 4 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 6 (05/15)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 1 (05/15)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 1 (05/14)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 小話 むかしむかしのおろかもののおはなし (05/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 215 (05/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 214 (05/14)
  • 国際的な小咄 8146 罪深いのはどっち? (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 3 (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 2 (05/14)
  • キル夫は光の少女を守るようです。 1 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第4話 (05/14)
  • やる夫の冒険は終わりました 第3話 (05/14)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング