衰退帝国 10

目次

827 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:00:24 ID:Ijr3VxWO


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


829 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:00:40 ID:rGE9qB6G


830 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:02:28 ID:mpqQ3348


831 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:05:28 ID:Ijr3VxWO


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




833 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:09:10 ID:Ijr3VxWO


 多くの投稿ありがとうございました。


 ●人物表   【1D24:20

  1:松野カラ松(おそ松さん)
    .人物才能:大人
    .年齢:92

  2:結城十代(遊戯王デュエルモンスターズGX)
    .人物才能:平凡
    .年齢:52

  3:【クラウス・V・ラインヘルツ(血界戦線)】
    .人物才能:平凡
    .年齢:92

  4:サウロン(指輪物語)
    .人物才能:平凡
    .年齢:26

  5:オリヴィエ・ゼーゲブレヒト(魔法少女リリカルなのはシリーズ)
    .人物才能:小人
    .年齢:94

  6:レミリア・スカーレット(東方紅魔郷)
    .人物才能:平凡
    .年齢:43

  7:ジゼル・ジュエル(BLEACH)
    .人物才能:平凡
    .年齢:79

  8:渡良瀬準(はぴねす!)
    .人物才能:大人
    .年齢:18

  9:君原姫乃(セントールの悩み)
    .人物才能:平凡
    .年齢:72

 10:シュヴァルツヴァルト(theビッグオー)
    .人物才能:平凡
    .年齢:17

 11:アルトリア・ペンドラゴン(ランサー)(fgo)
    .人物才能:平凡
    .年齢:17

 12:エリカ(ポケットモンスター)
    .人物才能:平凡
    .年齢:93

 13:大魔王バーン(ダイの大冒険)
    .人物才能:優秀
    .年齢:9

 14:羽衣狐(ぬらりひょんの孫)
    .才能:劣悪
    .年齢:56

 15:仮面ライダークロノス(仮面ライダーエグゼイド)
    .人物才能:平凡
    .年齢:22

 16:ギルガメッシュ(Fate)
    .人物才能:平凡
    .年齢:4

 17:【テイルレッド(俺、ツインテールになります)】
    .人物才能:平凡
    .年齢:92

 18:黒咲 芽亜(ToLoveる)
    .才能:劣悪
    .年齢:59

 19:霊烏路空(東方Project)
    .人物才能:平凡
    .年齢:30

 20:平沢唯(けいおん!)
    .人物才能:優秀
    .年齢:38


 21:サーバル(けものフレンズ)
    .人物才能:大人
    .年齢:49

 22:ギース・ハワード(餓狼伝説)
    .人物才能:優秀
    .年齢:81

 23:大神一郎(サクラ大戦)
    .才能:劣悪
    .年齢:51

 24:ルーサー(ファンタシースターオンライン2)
    .才能:劣悪
    .年齢:79


834 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:12:57 ID:f+o2SnQp
年齢も才能もなかなかの所に当たったな。

835 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:15:20 ID:YwJ1j6j1
色んな意味で一番油がのってる時期だな


836 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:17:11 ID:Ijr3VxWO


 ●人物能力表(皇帝用)   【3D26:48(7+25+16)】


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:1】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、実際の年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、実際の年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:4】
    (奇数→潔癖:この君主は、妻を娶る事が出来ず、嫡子庶子問わず息子や娘を後継者にできない)
    (偶数→色好み:この君主は、庶子が必ず発生する)

 25:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを子供に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))


 26:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


837 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:18:29 ID:rGE9qB6G
狂人の軍略家…w

838 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:19:02 ID:YwJ1j6j1
狂人で戦略家で教育上手とかヤバい人だーーw

839 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:19:37 ID:rwTg6vO4
下がる団結を戦争によって緩和してる感、コワイ


843 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:27:31 ID:Ijr3VxWO



                     l    l                 ⌒\    l   l
                _     l    l                /      ヽ   .!   l
           /  \   .l    l             __/         、_ !    l
.           /       \ .!   .l          , '".:;'             ':.. !    l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 '::;l.       _ ri r, i:::l.    l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` 、.ヽ.  k、k、|| ll!リ.l:::!   l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j     i .i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `  、
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\  _l__!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二二{ ,.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ二、 ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽ
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二二\     \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、ニニニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            、ニニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l                  ニニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !              ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!                ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',
        'ニニ二二二-‐== _ └- _                 ,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´                 ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,
          'ニニニニ' .〉 _!_,,. -〈. l                ,.ィ{ニニニニニ二二l ー!ニニニ,  ̄ ̄ ̄´          ,
.            'ニニニ! .l、   {   ,ノ_」            ,.イ/ ,ニニニニニニ/ ̄ }ニニニ,
.           'ニニ二l  { ` - 〉‐" .)-  __,.. -‐ "'"    .ニニニニニニ乂_,.ノニニニ,               ,
          /二二ヽ. { ‐- .{._,.. )      ̄ ̄´          'ニニ二二二二二二二二,                ,
            , '/ 'ニニニ=‐- __{_,.イl                     ニ二二二二二二二二二,             ハ. }
.         //  'ニニニニ!  lニニl                      'ニニニニニニニニニニニ,            l. V!

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『バイロン帝国』。

 それは、この時期の『バイエルン・ミュンヘン帝国』の北方に位置していた大国の名である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


846 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:29:07 ID:Ijr3VxWO



            . . :-─────-: . . ._
        ,. . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : \: : : : :\
       ': : : : : : : : : : : /: : :/: : :/: : : : : ヽ: : : \: : : : :ヽ
.     /: : : : : : : : : : : /: : :/: : :/: : : : : : : }: : : : : :',:. : : : : .
    /: : : : /: : : : : : ,′: /: : : :|: 、: : : : :∧: : : : : i:.: : : : : i
    ,′ : : /: : : : : : :{ : : ,′ : : |\\: : / __V_: : : |:.: : : : : |
   ,': : : : /: : : : : : : :i: : :| : : : : |\\∨´   V: : : l:.: : : : : |
   : : : :./: : : : : : : : :|: : :| : : : : |\\/     ∨ /}:.: : : : ∧
   ′: : :{: : : :/ : : : |: : :| : : : : | : ヽ/ ,ィ示r ∨∧:. : : /:|
  : : : : :,': : :/: : : :/ : |: : :|: : : : : ',: :/ 〃 んハ  } rイ|: : /: : j
  i: : : /: : /: : : :/: : ∧: :l : : : : : ∨ {  {トx}   {リj/|:.: :/
  |: : /: : /: : : :/: : : { ∨: : : : : : ∧   ー'     ヽ:.:. |:.:/
  |: /: : /:. : : /: : : :八 ∨: : : : : : ∧         }:.: |/
  |/: : /:.:. : /: : : : ':.:.:.\.}: : : : : : : : l          ′ |
  {: : :,':.:.:. /: : : : /:.:.:.:.:.ハ : : : : : : : :!       一/:.:. :|
  l: : :|:.:.:.,': : : : :/:.:.:.:.:/  | : : : : : : : |       /:.:.: :|
  V: :|:.:.:|: : : : /:.:.:.<_ ハ: :iヽ: : : :|__     /:.:.:.:. : |
   \{\{: : : /:./-──- V ',: : : |:.:.:.:丁 二:.:.:.:.: : /
      ∨/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\V: /_ノ人   }:.:.:ノ/
       /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.∨::.::.::.::.::.:ヽ ノ//
     /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.}ヾ:.:.::/⌒Lう、
.    /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.∧: ∨    } )
    {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.::.::.:/ } /     }ノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 残された資料によると、当時の『バイロン帝国』は、

 現在でもその評価が分かれる【1D10:2(奇数:皇帝、偶数:女帝)『ユイ』が、統治していたと言われる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


851 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:38:48 ID:Ijr3VxWO



                                            <: : : : : : : : : :\
    /: : :/: : : : : !:ヽ: : : : : : : : : : \                   /: ̄: : : : : : : : : : : : :: へ:ヘ
   /: :./=/ |: : i: : :ト、 :\: : : : : : : : : : ヽ              /: : : :/=====/∨: : l: : : : ヽ:ヘ: ヘー:、
.  / : /=/  i: :.|ヽ: :! \:.ィ: : ヽ : : : : : : : ',          ./": : : : : /: : : : : /  ∨: l: : : : : :l: ヘ: : : : \
  /: : :i: :ト 、 ト、:.! ヽ!/ \ : : !: : : : : : : : !         /: : : : : : : l=====/   ∨: : : : : : l: :ヘ: : : : : :ヽ
 ,': : : ハ: | `T ヾ   ィf心ヽ: | : : : : : : : :|          : : : : : : : :│: : : /ィ⌒〆│: ,: : : : : l: : ヘ: : : : : :゙ヽ
 |: !: :!: :N. /fてi       トじ} 〉リ:: : : : :!: : : !     ./: : : : : : : : : │: : /    、 l: ハ: : : :ノ ゙ヽ: ヘ: : : : : ハ
 !: !: :!: :ハ ヽVxリ       ゞ''  | : : : : :|: : : :!    ..': : : : : │: : : :│::/,ィィテ=x..ヾレ  l: : /  ゙ヽ:ヘ: : : : : :ハ
 | |: : !: : ハ ,,,,¨  '     "" ハ : : : :.i: : : :!  ....〃: : : : : │: : : : :.レ〃 ,んテミ     .レ´ ,x三x ゙ヽ: : : :l: : ハ
 | |: : |: : : !       ,    ,' : :/: : :,': : : :|  ....│: : : : ::│: : : : :/ {{ .いリ`リ      ´ ィ=、 .}} |: : : ::l : : : 八
  !: :ハ: : 人   ` ´    ,:.!: / : : / : : : :i  ....│: : : : :│: : : : :l    .弋 ソ       んヾリ 八: : /: : : l ヾゝ
  |: ! ',: : : :.>.、    ,. イ/:|/: : ::/: : /: :リ    .│: : : : 丿: : :: :.:l            ,  弋 ソ ./: :|: /: : : l
  ヾ!  Vi : :.八: `T ´ __,/: : :.! :./仏イレイ     │: /: :んi: : : : ::l  ゛゛゛            /::ノ :レ: : : : 八
     从: : |>イ^! / 从ハ|/ / ⌒>‐‐、   ノ: /: : :い!: : : : :l        r 、     ゛゛/:./l::/: : : : :/: :l
       ゝ:|://只/  /::::::/ 厶イ::::::::::::::.   : /: : : : ゙/: : : : l        ヽ.二つ   /:/ }: : : : : /: : : :l
    __/::::://! ! |ヽ/::/:::/ /::::::::::::::::::::::.   /: : : : :/: : : : :人                //  ハ: : : :∧: : : : l
   /::::::::::く/ / |. ! ):く::::::/ /:::::::::::::::::::::::::.   : : : : : l: : : : : :/::::ゝ            // ノ: : : : : :/:::l: : : : l
   |:::::::::::::::::し' 八__/:::::::〉/ /::::::::::::::::::::::::::::  ..: : : : :l: i: : : : :l::::::::::::ゝ、         //イ: : : : : : :/::::::l: :∧:ソ
                                : : : : l: :l : : : :l::::::::::::::::ヘ ゝ、、   , イ/:::ムィ: : : : :/::::::::}:ノ  ゙
                                : : : : l::人 : : :l:::::∧:::::::::l     ゙  」 \:::::::|: : : /─― " ̄ ゙̄ヽ
                                l: :、: レ: : l: : : l::::l l:::::::「 ̄t j ̄ ̄´  /`丁 |: : /          ヽ
                                : :八: : : : ヾ: :l: :l ヾ//⌒⌒\    /  | レ'           |
                                ソ  ヽ: : : :ヾ: :l< ̄/ /ハヽ \  /   .|         l    |
                                    ,,,─ "" / / / ,| |卜ヽ \    |         |     |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな彼女の評価は、次の二つに分かれる。

 『狂人』という評価と、『優れた軍略家』という評価の二つである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


853 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:43:49 ID:Ijr3VxWO



                    __
                ..:::::::::::::::::::::::::::::......
             .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
           , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::: /::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::/:::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           .:::::::::::/:::::::::::::/|:::::::::::|:::::ヽ;::::::::::::::::::';::::::::::::.
        ,':::::::::::;':::::::::::::/ !::::::::::|::::::::::\::::::::::::::|:::::::::::::.
        ,.:::::::::::::|:::::\/  ';:::::::::|\ :::::::::\::::::::|::::::::::i::::.
          '::::::|:: :: |:\ /   ゙ ::::: |  \:: ::: ::|:::::::|::::::::::|:::::
       /::||:: :: |:: ::/  \  ',:::::|  /\:::::|:::::::|::::::::::|:::::'
      .:::/ |::| :: ::|::::;'      \|     \!:::::::!::::::::::!:::::::
      .: /::::|::|:: :: |::/ ヾz==z     z=='゙|::::/|::::: :: |:::::::|
      |::{:::: |::|:::::: レi  弋_:ノ      弋_::ノレ' :|:: :: :::|:::::::|
      |::|:::: |::::::::::::::|,               |:: !::::::::::|:::::::|
      ',:{.:::::|::::::::::::::|_i        ,         |:::|:::::::::::!:::::/
      `ヽ::!:::::::::::: |::::.              .:::::|::::::::::;|::/
        ヽ!:::::::::::::|::::::::\    ─    ....::::::::!:!::::::::;' !′
         ヽ|:: :: |::::::::::::>  .__  <l、::::::::/|:|::::::/
            \::: !ヽ|:::::::::/ \__ _/ ヽ:/ .リ!:::/
             ヽ|  /:|   /__i__ヽ    }:\ レ′
             /|三:|  // ,L}.ヽ ',  /ニ| ゙ ' 、
            ニ ニ:|三:|V / / | | i ', ヽ/三 |: |三ニ 、
        zニニ三三 :!三:', { i .| ||i  ,'三ニ| :|三三| `゙ ,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何故、両極端な評価がされているのであろうか?

 それは、彼女が、当時としては考えられない軍事政策を行った為であろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


854 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:44:18 ID:Ijr3VxWO



                _ , ――‐- 、
              イ: : : : : : : : : : : : : :`:ヽ
            /: : :: : : / : : : : . :: : : : : : : : \
             /: : : : : : : / : : : : /|: : : : : ::: |: : : : ヽ
            イ,: : : : : : /\ / | : : : : : :::| : : : : ::ヘ
           /: : : : : : ::/\ /  \}:.:i: : : : ::::| : : : : :: ::i
         /: : : : : : : ::{: : :/  __  レ\: : :斗ヽ: : : : :::|
        ,: : : : : : : : :: :|: :/,ィぅテミ、`   ヽ:: |  ヽ: : : : :i         .・・・・・・傭兵なんて、
      /: : : : : / . ::: : |/|〃んィ:}      ,>トミ、 |: : : : ヘ
     イ : : : : : i |: : : :: :::}`弋:::,ソ       ん゚::}リi: : : : : |       .こっちが負けそうなら逃げちゃうし、
    レ'ヽ/ ヽ_.ゝ_ : : ::/           ヒ::ソノ /: : :: : :ト、_
     _ -‐ ´   ヽ__./ """    '      ∧: : ::i::./        戦力として計算しにくいんだよ。
   ゝ-{     、 ヽ  \ノ            "" i:::| : : :|/
  /∧ヽ   ヽ \ \. ヽ\      ヘ     イ: :| : :::}          だから志願兵と徴収兵を中心に軍を編成するよ。
. / ∧ ヘ 、_\__,.ー'\_ )  `\_   <´: : : }:::::/
/  o \ \  }  \ _     \ ´ヽ ̄`フ/:|::/
  o   .\ ヽ /      ゝ         / l/V
       ヽノi \    \、    /
           / 〈  \   、\ /    /
        /   \  .\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 『ユイ帝』は、驚くべき事に当時一般的であった傭兵主体の軍を廃止し、

 志願兵と徴収兵を軍を主体に軍を編成。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


855 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:47:48 ID:Uf0rw3Qs
徴兵制敷いてもちゃんと教育設備整えなければ軍がゴロツキ共のたまり場になる・・・
あぁ、「教育上手」の才能があるからその事も理解して徴兵制にしたのか


857 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 21:51:11 ID:Ijr3VxWO



.          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : : :/: :.!: : :!: : : : : : : : !: : : : : :.ヽ: : : : : : : : : : : :.
.     /: : : ./: : :.|: : :|: : : : : : : : |、: : : : : :.i: : : : : : :.\: : : :.:.
    /: : : :.': : : :.:!:.:.:.|: : : : : : : : | \: : : :.:.|: : : : : : : : :.ヽ: : :..
.   /: : :.:.:.|:====|: :八.: : : : : : :.:|  ヽ!: : :| : :.:.|: : : : : : :i: : : i          .何週間もかけて歩いて
   ': : : : : :! : :.:.:.:|:.:|--:: : : : : : : !   !: : 八: : |: : : : : : :|: : 八
  i: : : : :.:.:|: : : : :|:.:|  \::.: : : :.:|   |:.:/  \|: : : : : : :|: : : ハ         戦場に行くなんて馬鹿らしいよ。
  |: : : : : :.|====八|   \: : :.:|   レ==ミx, |: : : : : : :|: : : : |:',
  |: : :.|: :.:.|: :.:.:.:| ≠二ミ  \: !    ,o=xヾN|: : : : : : :!: : : : !: !      それに重装騎兵なんて
  |: : :.|: :.:.|: : : :.! // rO心   `    {ん:'ハ ヾ!: : :.:.:.:.:.:|: : : : |: |
  |: : :.|:.:.八: : :.:| || {ん:':::}      弋::::ソ 八/|: :/寸: : :.:.:|: |        .地形によっちゃ使いものにならないし。
  |: : :.|:.:|: : \: |  弋:::ソ        `~  |:.:.:.:レ': : :.|: : :.:.:寸
  |: : :.|:.:|: : : : `|::.  , , , ,   丶    , , , , j: : : : : :.:.:.!、: :.:.|        .だったら、重装騎兵は削減して
  人: : |:.:|: : : : : : :ヽ               !: : : : : :.:.リ \: :|
   \!ハ: : |: : : : :|、     r===ァ    ノ|.: : : : : :./  、ヽ!       余った馬に馬車を引かせて、
      |:.:.:|: : : : :| ` 、   `  ´   /  !: : : :/:/  ヽ ハ
      |: : !: : : : :!   ! > . __ ィ/   |: : :/レ'    /  i!       .そこに歩兵を載せて、
      人:.:|\: : :|   |    \__/    .|: :/     /   |
       `|  \:|   人   /:::`:<ヽ  jノ     /    !       .戦場に連れて行った方がいいよね?
         !   \!   \/::/!:|::iヽ::∨\ノ    //    |
        人     |    /:::/ |!:|::| j:::}     | //      ノ!
         }、   |   {:::::{ j::j!::∨:::j     ∨     / .

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 さらに貴族や騎士達の花形であった重装騎兵を削減。

 それによって余った貴族たちの馬に馬車を引かせ、

 その馬車に歩兵を載せる事で当時では考えられない速度での作戦展開を可能とするなど

 現在に通じるような優れた軍事改革を行った。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


858 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:53:04 ID:YwJ1j6j1
こんな国に喧嘩売るのか・・・

859 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:53:52 ID:VCoKvRQx
恐ろしい発想だ

860 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 21:55:01 ID:Uf0rw3Qs
つまり、今で言う自動車化歩兵を大量に保有してるのかよ・・・


863 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:00:20 ID:Ijr3VxWO



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ  ..・・・・・・くそっ!!
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/    .あの女狐め!!
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/     好き勝手しやがって!!
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、                         _
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ                        / ̄  ̄.\   ..然り!!
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',                       ,'       .ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',                        '、         }  我々を何だと
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,              ri      `,        ,'
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',           _,-、!.|       '、      ,'   思っているのか!!
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,        〈~   ,'        '、     `、._
                                         _f   ノ     ._ ,, .-''        ~"'' ‐- .,
                                         ,'  .〈    ,r."                 `,
                                      i    ./  .,.-'                    ',
                                     ,'    i_/´                           ',
                                       ,'                               ',
                                    i         _ . ,                         ',
                                       `.-.=.-‐.''"´   ',                     ',
                                                   l                   ,'',    ',

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、それらの改革は、旧来の戦う者層・・・・・・貴族や騎士たちに頗る評判が悪かった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


864 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:03:19 ID:Ijr3VxWO



            <: : : : : : : : : :\
         /: ̄: : : : : : : : : : : : :: へ:ヘ
       /: : : :/=====/∨: : l: : : : ヽ:ヘ: ヘー:、
     /": : : : : /: : : : : /  ∨: l: : : : : :l: ヘ: : : : \
    /: : : : : : : l=====/   ∨: : : : : : l: :ヘ: : : : : :ヽ
     : : : : : : : :│: : : /ィ⌒〆│: ,: : : : : l: : ヘ: : : : : :゙ヽ
  /: : : : : : : : : │: : /    、 l: ハ: : : :ノ ゙ヽ: ヘ: : : : : ハ
  ': : : : : │: : : :│::/,ィィテ=x..ヾレ  l: : /  ゙ヽ:ヘ: : : : : :ハ
〃: : : : : │: : : : :.レ〃 ,んテミ     .レ´ ,x三x ゙ヽ: : : :l: : ハ
│: : : : ::│: : : : :/ {{ .いリ`リ      ´ ィ=、 .}} |: : : ::l : : : 八
│: : : : :│: : : : :l    .弋 ソ       んヾリ 八: : /: : : l ヾゝ    ..・・・・・・財源?
│: : : : 丿: : :: :.:l            ,  弋 ソ ./: :|: /: : : l
│: /: :んi: : : : ::l  ゛゛゛            /::ノ :レ: : : : 八        そりゃあ、貴族や騎士に課税するんだよ。
ノ: /: : :い!: : : : :l        r 、     ゛゛/:./l::/: : : : :/: :l
: /: : : : ゙/: : : : l        ヽ.二つ   /:/ }: : : : : /: : : :l      .どうせ役にも立たない贅沢品に浪費する位なら
/: : : : :/: : : : :人                //  ハ: : : :∧: : : : l
: : : : : l: : : : : :/::::ゝ            // ノ: : : : : :/:::l: : : : l       .私が、有効に使用してあげた方が良いでしょ?
: : : : :l: i: : : : :l::::::::::::ゝ、         //イ: : : : : : :/::::::l: :∧:ソ
: : : : l: :l : : : :l::::::::::::::::ヘ ゝ、、   , イ/:::ムィ: : : : :/::::::::}:ノ  ゙
: : : : l::人 : : :l:::::∧:::::::::l     ゙  」 \:::::::|: : : /─― " ̄ ゙̄ヽ
l: :、: レ: : l: : : l::::l l:::::::「 ̄t j ̄ ̄´  /`丁 |: : /          ヽ
: :八: : : : ヾ: :l: :l ヾ//⌒⌒\    /  | レ'           |
ソ  ヽ: : : :ヾ: :l< ̄/ /ハヽ \  /   .|         l    |
    ,,,─ "" / / / ,| |卜ヽ \    |         |     |
  /^     / /  '.ィ | | | \_/  /        │     |
  /      〈  |_ / | | | |  /   く          |      |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 戦う者層以外の層の人々・・・・・・特に働く者層である農民や市民が、

 志願や徴兵によって戦いに参加する事さえも苦々しく思っている事なのに、

 軍の内容が、傭兵軍から常備軍に変化したことによって増加した軍事費の財源が、

 貴族や騎士たちへの課税によってなされた事もさらに貴族や騎士達の評判を下げていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


865 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:03:54 ID:rGE9qB6G
一代で急進的に進め過ぎたのか


868 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:11:37 ID:Ijr3VxWO



                                                   /: : :/: : : : : !:ヽ: : : : : : : : : : \
                                                  /: :./=/ |: : i: : :ト、 :\: : : : : : : : : : ヽ
                                              / : /=/  i: :.|ヽ: :! \:.ィ: : ヽ : : : : : : : ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ /: : :i: :ト 、 ト、:.! ヽ!/ \ : : !: : : : : : : : !━━━
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'.  ,': : : ハ: | `T ヾ   ィf心ヽ: | : : : : : : : :|
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、  |: !: :!: :N. /fてi       トじ} 〉リ:: : : : :!: : : !
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { ,. !: !: :!: :ハ ヽVxリ       ゞ''  | : : : : :|: : : :!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:..| |: : !: : ハ ,,,,¨  '     "" ハ : : : :.i: : : :!
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:..| |: : |: : : !       ,    ,' : :/: : :,': : : :|
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨ !: :ハ: : 人   ` ´    ,:.!: / : : / : : : :i
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::|: ! ',: : : :.>.、    ,. イ/:|/: : ::/: : /: :リ
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./::ヾ!  Vi : :.八: `T ´ __,/: : :.! :./仏イレイ
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_.从: : |>イ^! / 从ハ|/ / ⌒>‐‐、
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >ゝ:|://只/  /::::::/ 厶イ::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.__/::::://! ! |ヽ/::/:::/ /::::::::::::::::::::::. ━━
                                                  /::::::::::く/ / |. ! ):く::::::/ /:::::::::::::::::::::::::
                                                  |:::::::::::::::::し' 八__/:::::::〉/ /::::::::::::::::::::::::::::

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、一方で軍事改革によって強力になった軍を率いて数々の戦いに勝利し、

 北方における『バイロン帝国』の存在感を上昇させ、

 それに伴う国家発展を達成した事で臣民の評判は頗る良く、

 その為に貴族達や騎士達は、『ユイ帝』に反発しつつも強く出る事が出来なかったのだろう

 と推測されている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


869 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:13:29 ID:YwJ1j6j1
ほぼ敵なしだったろうな

870 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:16:01 ID:kGs9sgLS
こっちが小国だったら速攻で従属を申し出るレベル


871 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:19:01 ID:Ijr3VxWO



                                 _____
                            __ ,....:::::´::::..`..丶-`_:::..
                           /:::::´::::::::::ヾ:::::::::...:::..\-_::::..     _ _    ノl
                         /::::::::::j、:::::{:::::::::丶::::::::..、:::..、=:::::....、//_::::_:}。s≦ /
                        . ゙:::::/::/ \::..、:::::::::j::::l:::::::.、::..、 -___:::j/ ./´    /__
                        ゙:::::/::/    \:..、:::::l:::::::::::::::.、::∨___/ /     / ./
                       .゙:::/::/     / \:::::l:::|::::::::.、:::::.∨/ /丶-<  /
                       ゙::::::,゙- 、  z==ァ、\}::::::::/::::}\::.、´__ノ__ -<i
                        ,゙::/:::}ィ=x、 丶{fた7´ |::::::,::::::/= 、\-_ 7__ 。s≦|
                         /,.:゙::::::kf又j   弋ソ  ,::::::::::::::,゙} : }ー─}´ i:::::::l::::::::
                     /  :|::::::|ゞ ,       /:::::/:::::/ノ_//::::::::/   |:::::::::::::::
                        |:l!:::| ゝ      ///::::/ _ イ::::::::/   :|:::::::::::::::l
                        l:l :|:{  ___,       /::::/∧:::::::::/     :|::::::::|::::::::
                        リ |∧  -      ./:::/, ゙  Yイ       ::|_::::::|:::::::::
                          |::/. 、      .//    i::::|    _ -./::::::::::::::::.
                         l|リ  丶-=i ´  _____..:|_::| _。s /::::::::::::::::::::::::.
                         l| ∨   r、γ´    _ 。s≦  ./  |::l:::::::|::::::::::::::..__
                   !\      |  ∨ ./|:i:| _ -、 /     /.. .. |::l:::::::___:::. ´/`,
                   |  ヾ.|\   !  ∨l≧≦  //      /、_    _j -= /´ ./::::::/
                   |   :{  \,ri一/   ∥  ./=7_r一-/:: :: :::〃-.  /. / ::::::::/:|
                   :   ∨ ./:: :: :>、   _ 。s≦/.. :: :: :: :: :: :: /    / . /、:::::::::::/::::|
                   ..   ∨、 :: :::\`´_ 。s≦:: :: :: :: ::___::/  / . /  l::::::::/_:_:_l
                    j   //:: :: :: ::∥:: :: :: :: :: :: :: :: /////--<\/     :l::////∧
                   r   /。s≦≧∥≦≧。、:: :: :: /////    /      | `丶//∧

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そんな『ユイ帝』率いる『バイロン帝国』と接する

 『バイエルン・ミュンヘン帝国』の北部地方に領地を持つクーナ派を始めとする貴族達は、

 自領が、年々強力になっていく『バイロン帝国』との戦場になりかねない

 宣戦布告案を呑む事などできなかったのであろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


872 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:19:35 ID:VCoKvRQx
ここと戦争する動機は何だろう

874 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:21:44 ID:Uf0rw3Qs
>>872
国境で小競り合いとかやってそうだから、国境侵犯を名目に開戦するんじゃない?

875 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:23:12 ID:kGs9sgLS
そもそも隣接する大国同士だとそれだけで仲悪そう

877 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:24:22 ID:h9mqhstb
隣り合ってるんだ、火種はいくらでもあるべ


879 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:30:56 ID:Ijr3VxWO



                                ______
                          _/`:<: : : : : : : :>、
                      . :'7 : : : : : : : : : :  ̄\:`ヽ
                       ' : / : : : : : : /V'7 : : : : :\: ヽ_
                     |: / : : : : :} : 仔‐i{ : : ! : : : : :Y: :ト、
                     |/:./ / : :_/: : 「`´}}: : :|i: : : : : |: イ: |
                      // / : ´/⌒:ノ 〃⌒:|i、: : : :├イ:|
                     〃〃 :/ : :,斗=ミ(   l }=ミ八}: :} : :|i/.:/
                  {八{ : { : : { ヒツ ヽ ノノ }r心刈ハ : リ /
                    ヽ >) : : ゝ, ,  ,    `゙' ノ 丿:イ:{
                       〃:人∧   、 _   ' ' んく: (人{
                     V(   ) 丶、    .イノ:ノ: :):) )
                       )   _}≧ ´ 人(⌒フ´
                      __,.<Y:´:::::/ j     i::>- 、
                /   i::::::::::i   、      i:::::∧ \
               /      i::::::::::i   ゝ '´ ̄i::::::::::i  \
               /   i i   i::::::::: i       i::::::::: !  !  ヽ
              /       :、 i:::::::::∧   、    i,へ:::::!.   ∧
             / 二ニ==- . /レ'´  ハ.\ :.  /i\ ヽi.、  / i
.          /  ― - ― ' ´ /    く  i// `ー´//i  〉.  ヽ   ./|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、宣戦布告案を推した軍事派は、年々膨張しつつあるバイロン帝国を牽制すると共に

 利権の被るクーナ派の勢力を削り、且つ、キョンコ帝の戦下手による権限の委任という

 覚束ない理由から発生した自派の存在理由を確固たるものにする為、戦争を欲していたのであろう、

 と現在は推測されている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


880 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:33:37 ID:YwJ1j6j1
ハルカさん・・・耄碌してしまったか・・・

881 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:34:11 ID:O7xOZ1ns
ろくでもない理由で戦争しようとしてやがる


886 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:38:07 ID:Ijr3VxWO



                        ______
                  _/`:<: : : : : : : :>、
                  :'7 : : : : : : : : : :  ̄\:`ヽ
               ' : / : : : : : : /V'7 : : : : :\: ヽ_
             |: / : : : : :} : 仔‐i{ : : ! : : : : :Y: :ト、
             |/:./ / : :_/:_;ノ`´}} (、:|i: : : : : |: イ: |
              //.:/ : ´//:i ノ 〃/i`|i、: : : :├イ:|   ..・・・・・・チッ、埒が明かねぇ。
             〃〃 :/ : :,八{:(:(   l }=ミ八}: :} : :|i/.:/
          {八{ : { : : {ゝ==' ヽ ノノ }r心刈ハ : リ /      .それじゃあ、法案の可否は、
            ヽ >): : : ゝ     ,    `゙' ,ノ丿:イ:{
               〃:人∧     _   u.んく: (人{  .....  ...陛下に決めて頂くってのはどうだ?
             V(   ) 丶、    .イノ:ノ: :):) )
               )   _}≧ ´ 人(⌒フ´
              __,.<Y:´:::::/ j     i::>- 、                          ____
           ./   i::::::::::i   、      i:::::∧ \                  :. :. :. :. :. :. :. :. :``: 、
          ./      i::::::::::i   ゝ '´ ̄i::::::::::i  \              ./]ニ== = ‐‐ = ==ニ[\‐‐ミ       _
                                             __ /: :/:. :. :. :. :. :. :.\ : \:. :.\寸\    ./  /___
                                  ‘, \____/:.:/:. : / : : /:. :. :. :. :. :.∧:. :..\:. :..寸〉:.∨/   /  /
                                       ‘,  \_,,|: /:. : /:. : /:. :. :. :. :. : : : /∧:. : : |l:. :.|寸〉廴___/ /
                                 ___〉     |:i|.:. :..| : :/.: :. /` :. \:. :. :/∧:. .:.|l:. :.ト:寸〉≫___,/‐‐
                                     \ \___|:||.:. :..|: /.:. : /  \:. \:. :/∧ : |l:. :.|l:.\〉≫    /
                                        \__,,|:||.:. :..|/.: :. /      \:. \:..:.|: :.|l:. :.|{ : : \ ‐‐‐‐ ┐
                                         __ア: ||.:. :..|:.ー/‐‐     斗\‐‐‐:|:. :リ : 八:.\:. \__ノ
                     ・・・・・・仕方ありませんわ。    .\/:.:..||.:. :..|/xう寸    xぅ夭寸:.|: / : /丶\<⌒´ :.
                                       /:/八:. : | V/寸    V/寸 |:.:.|/ : / /:. :. \〈 :. :.‘,
                     同意致しましょう。            /.:. :. : \:.\:::::::       :::::::::/ :/:. :.//|:. :. :. :. :∨:. :.‘,
                                     /:.〕\/:.\「    '     ⌒7 : /: :| :|:. :. :. :. :. |:. :. :.‘,
                                       /: : 〉  \|:.込、   、 、     //: :/.:.:.:|_,|_:. :. :. :.|‘,.:. .:.‘,
                                    /:. : : ∧  | : | 个ト   __,  イ /: :/|:./   /: : : : | ‘,:. :. :‘,
                                 ``~、、 : / \ \|ミト   }       { /://  /:. :. :. : : | ‘,:. :. :‘,
                                  \  ~''< ̄ ̄ ┌\ \≪__]≧=- 彡____/:. :. :. :. :. :./ _,、‐' ゛:‘,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何れにせよ、この法案についての話し合いは、平行線を辿り、

 法案の可否は、最高決定権を持つキョンコ帝の判断に任される事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


888 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:38:32 ID:0E5hGVoV
なあに、天才の弟にやらせればいい

そして立つ政争フラグ

889 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:40:46 ID:Uf0rw3Qs
アマカス「ケイオス・ユニオンを通じて国民の団結を図ろう!(提案)」

890 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:42:09 ID:0E5hGVoV
お前は座ってろ三男wwww


892 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:46:54 ID:Ijr3VxWO



         /:.:.:.:.:.         :`
         ':.:.:.:.:.:.:.:..
       /:.:.:.:.:.:.:i:.i:.:.:.:..:.....:........:  .
       .′ .:,i:.:/|/\:.: i、:. i、:.:.i、:.:
        i:.:.:.:/.|/_,、 ヽ| ` ト-、|-、:
        |:.:.:.ハ'´.ィ云ォ    寸rヲ`.}
        |:.:/:ハ ` ゞ '     `”  i
        |:/ |:ハ "    ′   " .ハ
        l' .|:.ハ           u /V       .俺が決めるのか!?
         .|/ >、  -―-  イ:/
            }/> .   ィ {/         .ぐ、軍事には明るくないのだが・・・・・・。
          _/ }  ` ´  .ト--
         // r'___   --}
      r= '´   {        .l
    /'.      l.ィ´  ̄ `丶|
  厂 ̄::::::'.     ‘.      l
/::::::::::::::::::、    ‘.      ′
:::::::::::::::::::::::::、       、    ./

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、判断を仰がれたキョンコ帝は、この『バイロン帝国』への宣戦布告案を・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●判断   【1D10:10

  奇数:拒否 (団結度:-1d3、関心度:-1d6)

  偶数:受諾 (関心度:+1d6、暴発判定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


893 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:48:12 ID:Uf0rw3Qs
やらかしたよこの皇帝!
でも拒否しないと関心度も団結度も低下するというのがもうね・・・

895 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 22:50:04 ID:rGE9qB6G
拒否したら主能力下がるしなあ


898 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:58:54 ID:Ijr3VxWO



                -――- ._
             . '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶 , -‐ 、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
         ' :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.-=ヱ,:.:.:.:.:.:.:。
          / :.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.: ヽi :.:.:.:.:. |-‐:.:.:イハ、:.:.:.:.:. 。
       ′ i:.:.:.:.:.:、:.:.\:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|-=:.:.:チ:.:. !、\:.:.:.:。
       |:i:.:八 :.:.:.: |\_ム-:|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:./ :.:.: l:.ヽ:.:ヽ:.:.〉
       |寸:.:.:.\:.:.|ヾ´x 疋|:.:.:.:.:.:.ハ/:.:.:.:,イ:.:.:.゙:.:.:.:マ       ・・・・・・よし、決めたぞ。
       | ヽ:.:.:〈ム| 寸か_r|:.:.:.:.:/ ノ:.:.:.//ヽ:.:.:.゙:.:.:.:ヽ
          \代ハ   `~゚'|:.:.:.:.j .イ:.:/:.; ′ ゚:.:.:.:゙;:.:.:.:|      .我は、この法案を受諾する。
            |ヾく    |:.:./  ヾ:./   ゚:.:.:.:.ヽ:.:l
            |:.:.:.|\ヤ⊃|:/  _. L、     ゚:.:.:.:.:.V
            |:.:.:.|.  ーイ|人 /   {、   ゚::.:.:.:.:|
            |: ハ|   /| /: : : : : : : :ヽ    }:.:.:.:.|
            |/  . イ瓜_フ′ .x=''三゙'=ミハ  ./:.:.:.: |
            |  /:/ 厂7: : z":/::::::::`ヽヾ! ./イ :. i:.|
            /:/ / / ,z"/:::::::::::::::::: ヽ{/´ |:.:.:.| |
            ノ:イ :|/: : z".:′:::::::::::::::::::::::::|  |:.:.| |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・受諾した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


899 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 22:59:14 ID:Ijr3VxWO



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当時、この会議に参加していた人物が、残した日誌によると、

 キョンコ帝が、受諾する旨を会議参加者に伝えた時の状況は、以下のようであったらしい。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


900 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 23:01:44 ID:Ijr3VxWO



                     ______               {\           _ -───__  _
               _/`:<: : : : : : : :..._____            \  _      -'"//: : : : :_: : :ヽ‐ ゝ
               :'7 : : : : : : : : : :  ̄.、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ \ヘ/ : / ., ': : : : / : : : : l}: : : :\
            ' : / : : : : : : /V'7 : :._..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __..l=ー' /: : : : /: : : : : : :/、: : :ヽ: :ヽ
             .|: / : : : : :} : 仔.ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ...: : : : /: : : : : :/  ヽ: : : : : ',__  /l
             .|/:./ / : :_/: : 「`.<:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ..: : :/: : : : /     V: : : : l 〉' /
           // / : ´/⌒:ノ 〃.> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ. : ':_/⌒丶、     V: : : :l/  /
          〃〃 :/ : :,斗=ミ(  /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ.: |r< 尤沁     -─V: : :V⌒>
          .{八{ : { : : { ヒツ ヽ /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l. | ` 乂ソ    尤沁 l: /: :V‐'
         ヽ >) : : ゝ, ,  ,  ..../クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!.,:l        、ゞソ 'l:/: :.l:.{
            〃:人∧   、 _   ' '../ 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/. :iゝ         ノ   /: : : l: :',
             .V(   ) 丶、    .イノ:ノ//ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/.: : l ヾ           /: : : : |\}
               .)   _}≧ ´ 人( ヾ に!        };.       ムわ/.ト、: :l       ̄  ,' : : : /|
           __,.<Y:´:::::/ j     i::>-.ヽい         ´:ソ       /ノ:/′. ',: l> _        /l: /: :/: |
        ./   i::::::::::i   、      i:::::∧. ー',       _____       んソ. r===',:l‐-、> __ <  l:/: /: : |
      ./      i::::::::::i   ゝ '´ ̄i::::::::::i  . ヽ   ´     `    :/´ 〕iト|    ヾ  ヽ/⌒i   イ/: ; ィi7
                             __|\   `"     /
                          /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ
                             , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |
                         / __ ..:/イ         /  |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・皇帝陛下が、宣戦布告案を受諾した旨を臣下にお伝えなされた時、

 その場にいた臣下達の様子は、三様であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


901 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 23:08:02 ID:Ijr3VxWO



                 __    ´ :::/:::::> ─ ┐
         <ヌ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ト、
       厂::/.::::::::::::::: __:::__:__::::::::::::::::::::::::::::::::::∨\
      /::/.::::::::::/「.:::::::::::::::::::`:: ト、.::::::::::::::::::::::∨: i
.   /:::::/.::::::::::/::::::| .::::::::::::::::::::::: |ハ::/ハ.::::::::::::::::寸|
.  / .::::::::i .:::::::: l.::::::::::| .::::::::::::::::::::::: |}::ハ!::/l!::::::::::::::::::\
  l.::::::::::::|:!:::::::: |.::::::: リ .::::::::::::::::::::::: |´~~¨`l|::i::::::ヽ:::::::::::ヽ
  |::::::::::::从.::::::::|.::::::/.:::::::::/::/:::::/:::::|    N:::::i::::i .:::::::::: .
  |::::::::::::: ハ:::::リ::::/.:::::::: /::/:::::/ __:::〉     Y´ハ: | :::::::::::::i
.  从 .::::::::::::∧/:::/:::::::::::::l::/:/「 :::::/     ノ.ムハ !:::::::i!:::リ
   人 .::::::::':::/:::/::/:::::::::::l/!k.::::j/::八     v'⌒ |ノ::::::ル'
    ヽ.::::: /:::/::/:{ ::::::: 从. Nノ _こ         "" !:::/〈
     }::::/:::/::/::∧:::i::〈∨ヽx'´  `        i::{\:∧
     /::/:::〈: 〈:::入 \:::\ ""       '   /:ノ  〉:::〉
.    〈::〈:: :: ハ::::ヽ.:::\ \ _乂ト、   __ ,   . イハ 〈:::〈
     ):::)/Y:::}::(:: |::i::::ハ´\ ∧ハ      /: リ{::::!  }ノ
    (/ .jノ⌒)ノ:リ:〈::ノ!   ` i ∨ヽ、_ _(::::( ノ:::(
       /´ ̄ \へ ノ    .| / / / jァ': ノ ⌒
      /        \\ ー - ∨ ! i  ∨
    / /´ ̄\    \\  ∧       ∨7「::::::「⌒ヽ
    /'       ヽ    }:::∧ / ∧      }//!::::: |   \

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 軍事派に属していた臣下は、喜色で満ちた顔で笑いあっており、

 とある臣下に至っては、机の上に登って歓喜を叫んでいた程であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


902 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:15:20 ID:3Huy9GsD
うわぁ・・・

903 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:20:17 ID:Uf0rw3Qs
まだ戦ってないのに勝った気分でいるとは大層なご身分ですね


904 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 23:20:29 ID:Ijr3VxWO



       _____
       、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       _..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
   ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   <:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ.
     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ.
   /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ
   /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l
     /クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!
.      / 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/
        //ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/
        ヾ に!        };.       ムわ/
         ヽい         ´:ソ       /ノ:/′
           ー',       _____       んソ
           ヽ   ´     `    :/´
          __|\   `"     /
.          /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ
.       , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |
      / __ ..:/イ         /  |
    /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__
     ,..<イ⌒/:.:.:.:l       / :/:|  /ー:、    ̄ ̄
  ., < >イ :/:.:.:.:.:.l:__    / :/ .:i  /  / ̄`ヽ、
<::>"´  .,.:/_ :.:.:.:.l   ヽ .:./ :/ .:/| :/  /:.:.:. . .  ` ー
"´     .:/  !\ :.:.l    / // :|/  /:.:.:. . . . .
      ..:/   :!:.:.:!\ヽ / // /
     .:/    !/!__ :/://  /
   . .:/    . ィ´  ∨:.:/   :/
   .:/   ノ  ヽーく_:./     :/ r――<___
      /   、___j:.:.:.. .   ├─<_____|
.     /    、__j:.:.:.. . .   |    :      |
    /         j:.:.. . .     |    :      |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、ロック侯爵を始めとする中央貴族や北方を除く各地方の貴族たちは、

 ある者は、これから挙げるであろう功績や増える軍需品の注文に笑みを浮かべ、

 また、ある者は、戦争で起こるであろう業務の増加を思案し、

 そして、ある者は、勃発する戦争に不安がる顔を浮かべるなど、様々であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


905 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:22:28 ID:3Huy9GsD
こっちは相変わらず商魂逞しいな

906 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:25:33 ID:Uf0rw3Qs
国内最大の商社が潰れたせいで競争が激化してるのかもしれんな


907 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 23:29:14 ID:Ijr3VxWO



                    r≦ニ≧ 、          _
          i\      /´ ̄ ̄ ̄`\、    / }
          {.  \    イ: : : : : : : : : : : :.トヘ /厂 ./
              >  .{\__/{: : : : : : : : : : : : }: :∨ /  /_
            ∨\ ト、_./: |: : : : : : : : : : : : |: : :∨ / /
              >、__ /: : |: : : : : : : : : : : : |: : : :∨/>
             \_/: : i |: : : : : : : : : : : /}: : : : :∨´
                  /: : :.从: : : : : : : : : :イ.人: : : : :}
              /: : : : : ト、ヽ: : : : : : ノ//: : : : : :|
                /: : : : : : { \`^^^ }ノ/: : : : : :.∧
             i: : : : : : : ト≦´ ̄ ̄`ユ: : : : : : : :∧
           ト{: : : : : : : |   ̄天 ̄ {: : : : : : : : : }イ
           {. ∨: : : : : :}≧=(   )=≦: : : : : : ://
            \∨: : : :∧    ┬  /: : : : : :/
               笊: : : : :.∧.  _}  /: : : : : :.:.∧
                / |ィ: ∨: : :∧/`\{: : : : : : :/  、
           ∧/   ∧: ∨:./: }     ∨: : :/、   ∨{
            / ∨ ./: ∧: ∨: /     ∨: {  ∨ ./ ∧
    ト     /   ∨{: :{⌒ン /       }: : :\ ∨  .∧   ト、
    | i   ./   / r彡: : / }      /\: : : \\   ヽ  | }
    | ト、 / L__/  {: : : : 斤 |      ./ .{ \: : :}  \_.\| |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、クーナ派を始めとする帝国北部地方の貴族たちは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●暴発判定   【1D10:4

  1:……こうなったら腹を括る迄だ!!   (団結度:+1d6)
  2:……こうなったら腹を括る迄だ!!   (団結度:+1d6)
  3:……こうなったら腹を括る迄だ!!   (団結度:+1d6)
  4:……こうなったら腹を括る迄だ!!   (団結度:+1d6)
  5:無言で席を立つ   (団結度:-1d6、軍事力:-10)
  6:無言で席を立つ   (団結度:-1d6、軍事力:-10)
  7:無言で席を立つ   (団結度:-1d6、軍事力:-10)
  8:激昂して席を立つ   (内戦状態となります)
  9:激昂して席を立つ   (内戦状態となります)
 10:激昂して席を立つ   (内戦状態となります)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


909 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:31:29 ID:Uf0rw3Qs
吹っ切れたか

910 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:31:34 ID:YwJ1j6j1
何とかなったぞ


914 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 23:35:18 ID:Ijr3VxWO



      | \{:.:.:.:.:.:.l_//:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.\_/|⌒\            __
\    |  丶 _/ /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:. |  |:.:.:.:.:.:.Y     __ノ }
 ̄ ヽ   |    |___.′:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |\|:.:.:.:.:.:.:|   ___ /      /
    \ 、    V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  '〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ̄l:.:.: |/  /      /
\     | ̄\___,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     '〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨ ̄    /   . ´
  ヽ.  〈    /:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/           '〈:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨      /   /
Y  ̄\ \___,/:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:/__           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|___/___,/ ̄ ̄/
  、   \〈 /:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/       ヽ     -── 、 :.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.│   〉     /
  \___〈,/:.:. /:.:.:.:.:.:.:|/ ィ芋芥、                 \:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉, _____〉___/
      |/:.:/_/|:.:.:.:.:.:.:| く {九刈\       イ芥芋ミ、ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉, 〉     〉
    /:.:.:イ:.:.:.:| |:.:.:.:.:.:.:|   V__ソ         {九刈  }〉 |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.〉, _____/
     ̄|:.:. |:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:|                  V__ソ   |:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:.:.:.〉,:.:.|
\   /:.:.:.|:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.〉,           ノ           |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.\:.:.:.:|:.:.〉,
......\ ′:.: |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:. 〉,       } ,         /|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.\:|:.:.:.:〉,
〉, ..../\:.:.:. |:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〉、                    /ノ|/|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〉,
 〉,│  \ |:.:.:.:.:l ∧:.:.:.:.:.:. 「  \   、          /´/:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉,
./:.:〉|i     \:.:.:.|:.:.∧:.:.:.:.:.:|\          ̄       .  /' l:.:|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:  ‐──┐
':.:.:.:.:〉,     \|:.:.: ∧:.:.:.: ヽ| \              /   /  |:.:!:.:.:/:.:    1............ /:.:.\
\:.:.:.:.:\     \:.: ∧「 ̄ \ 丶 __  ... イ        |:.:.: //     |....... /:.:.:.:.:.:.:.:.\
.....l\:.:.:.:.:\      ∨ ∧ __|__          |        i|:.:./'        |. /:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.....
...│ \:.:.:.:.:\    ∨ ∧|     \   / ̄ ̄|       / /         /:.:.:.:.:.:.:.:/......|:.:.:.:.:.:.:.:....
.....|   }ト :.:.:.: \   }:/ー|__    |---|    |        /   __/:.: /| /l........./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......
〉,.j    、 ̄ ̄ ̄\      |i|   \ |  l |    | __  ./  /:.:.:.:.:.:.:. /......|   l....../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.....、
 〉,     \__    |    _,|i|    \  |   / |i|   V ./\ :.:.:.: /l...........|   l ../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:..\
../〉,    |.....\____\   |i「        ̄廴_/   i|_  / ー‐─<   l........./    ./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:\
.............\  |.......................\.|i|        |i:i:i:|     |i| |       _|  l....../    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・戦争が不可避と知るや、北方貴族達は、如何に戦争の被害を減らすべきかを考えた。

 そして、彼らは、遺恨を乗り越え、帝国中央と協力し、

 早急に『バイロン帝国』との戦いを終わらせる事を決めたのである・・・・・・と。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


915 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 23:43:04 ID:Ijr3VxWO



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 後に、この会議における帝国中央とクーナ派率いる北方地方貴族の和解は、

 『バイロン肥ゆれば、中北結ぶ』という故事成語となり、

 現在でも『普段、仲が悪い者同士でも共通の敵が現れば、普段の遺恨を忘れ、協力し合う』という意味で

 使われるようになったのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


916 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:43:32 ID:VCoKvRQx
共通の敵は殴らなければならない。わかる

918 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:44:09 ID:Uf0rw3Qs
なんか魏に対抗するために呉蜀が同盟するのに似てる

919 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/27(火) 23:46:24 ID:YwJ1j6j1
これで勝てればいいが・・・


921 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/27(火) 23:57:31 ID:Ijr3VxWO



                         ______
                   _/`:<: : : : : : : :>、
                   :'7 : : : : : : : : : :  ̄\:`ヽ                              ト
                ' : / : : : : : : /V'7 : : : : :\: ヽ_                    _   |∧
              |: / : : : : :} : 仔‐i{ : : ! : : : : :Y: :ト、                > -─┴=ミ{ .∧
              |/:./ / : :_/:_;ノ`´}} (、:|i: : : : : |: イ: |      ト、      /.: : : :. :.>: :´ ̄ ̄ ̄`\
               //.:/ : ´//:i ノ 〃/i`|i、: : : :├イ:|      { \ _ イ : : : : /´: : : :´ ̄/.: : : :. :.ヽ
              〃〃 :/ : :,八{:(:(   l }=ミ八}: :} : :|i/.:/       .\  \_.: : : :.//.: : : : :. :./: : : :.\: : :.∧
           {八{ : { : : {ゝ==' ヽ ノノ }r心刈ハ : リ /         ト、\ {  \//.: : : :.//: : : :./: : : :|.: : : :.}
             ヽ >): : : ゝ     ,    `゙' ,ノ丿:イ:{        .\  厂\ ノ{.: : : :. :.{: : : : : /⌒ヽ: i : : i .|
                〃:人∧     _   u.んく: (人{            }\ \∧ j: : : : : :.|.: :. .:./   、_} : : |/
              V(   ) 丶.¨''<:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ_ :∧`≧ヘ. | : : : : : |: : :.厶  芹示: : :.|
                )  ......_,..≦":.:.:.:.:./::./:/レ{:.:/^⌒^¨''ー、:.:.::.:.:ヽ.:}ト、\_,/: :.i.: :. :.|芹云ミ  ゞツi: : :.|
               __,.<Y:´:::::/../::.:/:/.:.:!:!:./:/_,ノ!:| 、  u   ヾ:.:.::.ヘ.: :\{j: : :.|.: :. :.| ゞツ   "" }: : ∧
            ./   i::::::::::i.  ':.:.//:/: :/|:|/≦  |:! `ー- ...,,__ }:.:.::.:.:ヘ. /: : :.∧ : : |""    , /}: /  \
           ./      i::::::::::i.  i:./ |:/|.:.:{ |i-‐ tァ  |!  -‐─tァ  {:.:.::.:.:/ =彡イ  ∨: |   ‐' /}: ∧{ っ
                         |′|' .{.:.:|   ̄  /      ̄    .}:.:.::./.  i  \__.∨{`≧=イ /:/  ∨
                           寸     }: :`        寸f ヽ} ⌒Y´ ̄ ̄ヘ!7  `Y{:/
                            /ヘ|             し 〈 ji } \     ∧/ 、_ノ||
                            {{:iハ               イ ノ   \__// i  >ゝ、
                         ヽ ハ    ヒ 二 つ     _/
                        ヽハ    ー        /!:/
                          ヽ            / {/
                               ト、       ィ   |
                             | ` ー─≦     |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・さて、こうして決定された『バイエルン・ミュンヘン帝国』のバイロン帝国への戦争であるが、

 この当時の『バイエルン・ミュンヘン帝国』の資料を紐解くと、

 軍を率いる人物の選定に非常に苦慮していた事が読み解ける。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


923 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:02:26 ID:FxKaL8+p



 .   . . : : :.   :.:.:.                              _ , - ―-,
  :  . : : :                                /   ,   /
                                         /   /.::::/
                                   /   /.::::/
                                  /   /.::::/
                                      /   /.::::/
                                /   /.::::/
                               /   /.::::/
                             /   /.::::/
                            /   /.::::/
                           /   /.::::/
                      /   /:::::/
                     /   /:::::/
                _        /   /.::::/
              | \    /   /.::::/
            \ \/   /.::::/
             , --、\/.::::/               _______
            ,イ_,  \\/               /              \
             ,イ. \ ヽ  ヽ \              /                 \
            ,f  \  ヽ_/  |\ \          /  \_,,   ,,_/       \
           f \ ヽ _/     i,、 \/       / /   ヽ゛゛ ゛゛/   ヽ       \
         ,\_i `,'      /:::\      /  ( 〇   l    l 〇   )       \
          /  /、__ /::::::::::::\    |    ヽ   ノ ´  ヽ   ノ           |
.       /  /    〉::::::::::::::::::::::::::::\, |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              |
       \/      〈:o:::::::::::::::::::::::::::::::::\\     | r―┬―‐- |            /
                 ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::\\,,   l   |     l          /
                    \::::::::::::::::::::::::::::::::\/:_二`ー -- -一' ―::::::::::::::::::―ヽ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この時代、通常ならば、皇帝自身が、軍を率いる事が普通であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


924 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:11:56 ID:FxKaL8+p



                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                        |                                             \
                                        | ・・・・・・陛下、戦術の講義です。             | ̄.
         _,,..  ,,_                           |                                    |
     . '"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、 ,.. 、                 | 槍衾に対しては、どう対処すべきでしょうか?    ..|
    , ':.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.ヽ                    \_____________________/
   ./:.:. i:.:.:,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  /ィ:.:.:|ヽ{-‐!:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.l
   |∧:i __' |:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ,:.:.:. l   え、えーと、
     ,ソ L厂 . |:.:.ハ:.:.:.:.:.:. j' i:.:.:.:l
    「    u |:.;'_ノ:.:.:.:.:.;:′ |:.:.: l   騎馬で真正面から突撃して崩す?
      ヽr ァ   .|/ ヽ:.:/   |:.:.: l
      ヽ.__,.、    j´    |:.:.:.:i
       _,..」    .l       |:.:.:.:|
    ,/ ̄´ /     厂  ‐-、|:.:.:.:|                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   ./1     |'⌒`ヽ,/     ハ:.:.:.:|                                         |               \
  「::::l    |   /     /:::}:.:.:.|                                         | ・・・・・・。    ..| ̄.
                                                            \______/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、キョンコ帝は、音に聞こえた戦下手であった。

 その為、この遠征の総司令官として不適格では無いかという声が挙がったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


925 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:13:30 ID:eCm2XyEO
正論過ぎて困るwww


926 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:23:59 ID:FxKaL8+p



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その結果、バイロン遠征の総司令官は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●総司令官表   【1D10:1

  1:いや、ここは……(新キャラ)
  2:やはりキョンコ帝以外はおるまい……
  3:いや、ここは、皇弟であるユグドラ閣下に……
  4:いや、ここは、皇弟であるアマカス閣下に……
  5:いや、:ここは、貴族の纏め役であるロック侯爵に……
  6:いや、:ここは、地の利に聡いクーナ辺境伯に……
  7:いや、ここは、年の功のモズクズ殿に……
  8:いや、ここは、経験豊かなハルカ殿に……
  9:いや、ここは……(新キャラ)
 10:いや、ここは……(新キャラ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


928 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:26:11 ID:FxKaL8+p


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バイロン遠征の総司令官の容姿と才能、志向、年齢を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、一人一案。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。

 ≪人物テンプレ―ト≫
 【出したいキャラクターの名前(出典作品名)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (人物才能)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (人物志向)】
 【1d82 +18(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (年齢)】


 ●人物才能判定
  1:小人 (マイナス能力だけから1つランダムに決定する)
  2~3:劣悪 (全ての能力から1つランダムに決定する)
  4~7:平凡 (全ての能力から2つランダムに決定する)
  8~9:優秀 (全ての能力から3つランダムに決定する)
 10:大人 (プラス能力だけから1つ、プラスとマイナスの両能力から2つランダムに決定する)

 ●人物志向判定
  1~2:拡大志向(安定志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  3~4:安定志向(拡大志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  5~6:保守志向(改革志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  7~8:改革志向(保守志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  9~10:中道志向(何処とも対立していない)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


929 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:26:47 ID:dV1DG8UI
暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
人物才能:【1D10:8】
人物志向:【1D10:9】
年齢:【1D82:37】 + 18

931 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:27:48 ID:FQo9mH8q
 【リボルバー(遊戯王VRAINS)】
 【1D10:2】(人物才能)
 【1D10:1】(人物志向)
 【1D82:3】+18(年齢)

932 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:28:39 ID:Gl26k6jK
夜神はやて(リリカルなのは)
人物才能【1D10:2】
人物志向【1D10:6】
年齢【1D82:56】+18

933 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:29:23 ID:eCm2XyEO
グリーヴァス将軍(スターウォーズ)
人物才能:【1D10:5】
人物志向:【1D10:9】
年齢:【1D82:60】+18

934 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:31:23 ID:CaRgv1Pv
パプテマス・シロッコ(ガンダムシリーズ)
人物才能:【1D10:1】
人物志向:【1D10:6】
年齢【1D82:9】+18

935 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:32:43 ID:yQ7CSDlC
ラオモト・カン(ニンジャスレイヤー)
人物才能【【1D10:2】
人物志向【【1D10:3】
年齢【【1D82:48】】+18

936 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:32:59 ID:wS54zd5N
宮永咲(咲‐Saki‐)
人物才能:【1D10:2】
人物志向:【1D10:2】
年齢:【1D82:44】+18

937 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:33:21 ID:WHcDdcc0
やる夫(2h)
【1D10:10】(人物才能)】
 【【1D10:5】 (人物志向)】
 【【1D82:72】 +18(年齢)】

938 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:33:24 ID:KO5j9B1O
シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)
【1D10:7】(人物才能)
【1D10:7】(人物志向)
【1D82:31】 +18(年齢)

939 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:35:54 ID:f/ByCSej
ジェムナイトマスター・ダイヤ(遊戯王モンスターARC-Ⅴ)
人物才能:【1D10:10】
人物志向:【1D10:6】
年齢:【1D82:75】


940 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:36:52 ID:FxKaL8+p


ここまで。


941 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:43:44 ID:FxKaL8+p


 ●総司令官   【1D10:4


  1:暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
    .人物才能:優秀
    .人物志向:中道志向
    .年齢:55

  2:【リボルバー(遊戯王VRAINS)】
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:拡大志向
    .年齢:21

  3:夜神はやて(リリカルなのは)
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:保守志向
    .年齢:74

  4:グリーヴァス将軍(スターウォーズ)
    .人物才能:平凡
    .人物志向:中道志向
    .年齢:78


  5:パプテマス・シロッコ(ガンダムシリーズ)
    .人物才能:小人
    .人物志向:保守志向
    .年齢:27

  6:ラオモト・カン(ニンジャスレイヤー)
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:安定志向
    .年齢:66

  7:宮永咲(咲‐Saki‐)
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:拡大志向
    .年齢:62

  8:やる夫(2h)
    .人物才能:大人
    .人物志向:保守志向
    .年齢:90

  9:シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)
    .人物才能:平凡
    .人物志向:改革志向
    .年齢:49

 10:ジェムナイトマスター・ダイヤ(遊戯王モンスターARC-5)
    .人物才能:大人
    .人物志向:保守志向
    .年齢:93


942 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:44:26 ID:FxKaL8+p


 ●人物能力表(その他人物用)   【2D27:18(17+1)】


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:5】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:9】
    (奇数→忠臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力+1d3する。
         18歳以上になった後、【後見人:後見人名】が、必ず削除される)
    (偶数→奸臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力-1d3する。
         18歳以上になった後も【後見人:後見人名】が、削除されない。
         また、これがある間、年代判定が行われる度、『奸臣判定』を行う)

 25:【1D10:8】
    (奇数→追従者:皇帝と同じ人物志向だった場合、効果増減をさらに+-1する)
    (偶数→社交家:皇帝と同じ人物志向だった場合でも効果増減を無効化する)

 26:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを皇帝に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 27:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


943 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:45:11 ID:FQo9mH8q
なんでこの国は有能なやつは尽く老人ばっかなのか

944 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:45:39 ID:f/ByCSej
デキナイオの絶頂期時代の名残なんだろうなあ

945 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:47:18 ID:dV1DG8UI
戦争の役に立たないw

946 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 00:49:49 ID:CaRgv1Pv
前近代でこの年齢は遠征大丈夫かよw


950 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:55:59 ID:FxKaL8+p



                   ___
                 .,r'    >r ∧
                 、i  i  i 、V ゙i
                ,r'i  !  {!! 、イニ}                ・・・・・・神は、この老骨にまだ励めと仰るか。
                il |   |_(, Uニ∧
                | {゚)  フ;;゚イ} Y ヘ ,              ・・・・・・よろしい、このグリーヴァス。
                | ィ,   ゛ッ 、「(,:::::゙i_
                代゙i   V ハ| ヘフ:::゙i:                最期の務めと思い、
                  り゙iiiiiV ハ Y狐゙i゙i  _ _
              ,.-‐''"  ゙、リォ、.|ii! !Vムkイッ,'    ≧=;、   ....総司令官職を引き受けましょう。
            f'´         ¨ ̄ ̄¨    | l    `ーァ≦
            ゞ-―-、__          .l      ィ≦三,ヘ
           /   ,≧='/ :`ーァ-!:     ,V :ヽ:/      \
          /    /:::::::/:::::::::γ' : :|::           ,         ヽ
           /   ,イ_,j::::::/:::::::::::/::::::::::l:::                     ヽ、
        /  ,イ,='/::::_ノ:ヾ::::::/:::::::/i:                /      ヽ
         /  /:::: :::`'!::::::::::i!__/,::::::/::::::ヽ:          _             ヾ,
       ,/  /::::::::::: :|:::::::::::|::/!廴;':::::::::::::\_≧'     ,               ≧、
        ', ,/:::::::::::::: :!:::::::::::!'_,j 丶 `=--=':  ̄アヽr―   ヾ,             \
       )': :::::::::::: :/ヽ:::::::::::::::',:::::`ー-=--‐'" ,イ:l`ー--==ン:,':               ヾ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 中央貴族やクーナ派、軍事派による政治的な駆け引きにより、

 戦争の経験があり、かつ政治的に中立な人物であったグリーヴァスを

 総司令官として選出する事になった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


952 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 00:59:02 ID:FxKaL8+p



                   _                                  _
                    /三三ニヽ                               / ̄  ̄.\
                ./ニ三三三ニ`、                           ,'       .ヽ
               {ニ三三三三ニノ                        '、         }
              ',三三三三ミ/                               `,        ,'
               ',ミ三三三ミノ                                '、      ,'
                 _.,/ニ三三ミ/                                '、     `、._
          _,, .‐''ニ三三三三.`- .,_                            _.,,.-''       .~"'.‐ .,
        f´.三三三三三三三三三三`'' 、                    r''"                   `,
        lニ三三三三三三三三三三三ニ',                  ,'                    l
        !.ニ三三三三三三三三三三三ミ',                     ,'                     |
        l.ニ三三三三三三三三三三三三',                  ,'                      l
        .!ニ三三三三三三三三三三三三',                 ,'                     ,'
        ',三三三三三三三三三三三三三i                 !                    ,'
         ',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l               l                    ,'
          ',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l                  |                  ,'
          ',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘               └-‐i                   ,'
          .|ニ三三三三三三三三三三.l                  l                |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、副司令官として・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●副司令官表   【2D10:15(9+6)】(被った場合、下にずれる)

  1:新キャラ
  2:新キャラ
  3:ユグドラ
  4:アマカス
  5:ロック侯爵
  6:クーナ辺境伯
  7:モズクズ
  8:ハルカ
  9:新キャラ
 10:新キャラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


953 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:00:30 ID:dV1DG8UI
この世代はキャラ多いな

954 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:00:59 ID:dV1DG8UI
もう一回募集だと時間かかるし、上のやつを再利用とか?


955 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 01:05:06 ID:FxKaL8+p


 ●副司令官   【1D9:7


  1:暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ)
    .人物才能:優秀
    .人物志向:中道志向
    .年齢:55

  2:【リボルバー(遊戯王VRAINS)】
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:拡大志向
    .年齢:21

  3:夜神はやて(リリカルなのは)
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:保守志向
    .年齢:74

  4:パプテマス・シロッコ(ガンダムシリーズ)
    .人物才能:小人
    .人物志向:保守志向
    .年齢:27

  5:ラオモト・カン(ニンジャスレイヤー)
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:安定志向
    .年齢:66

  6:宮永咲(咲‐Saki‐)
    .人物才能:劣悪
    .人物志向:拡大志向
    .年齢:62

  7:やる夫(2h)
    .人物才能:大人
    .人物志向:保守志向
    .年齢:90


  8:シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)
    .人物才能:平凡
    .人物志向:改革志向
    .年齢:49

  9:ジェムナイトマスター・ダイヤ(遊戯王モンスターARC-5)
    .人物才能:大人
    .人物志向:保守志向
    .年齢:93


956 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 01:06:57 ID:FxKaL8+p


 ●人物能力表(その他人物用)   【1D9:2


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


957 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:07:13 ID:eCm2XyEO
老将コンビか

958 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:07:18 ID:f/ByCSej
有能な老人がまた増える


959 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 01:07:21 ID:FxKaL8+p


 ●人物能力表(その他人物用)   【2D27:25(18+7)】


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:4】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:8】
    (奇数→忠臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力+1d3する。
         18歳以上になった後、【後見人:後見人名】が、必ず削除される)
    (偶数→奸臣:後見人の能力決定の時だけ選択可能。年代を経る度、全ての主能力-1d3する。
         18歳以上になった後も【後見人:後見人名】が、削除されない。
         また、これがある間、年代判定が行われる度、『奸臣判定』を行う)

 25:【1D10:2】
    (奇数→追従者:皇帝と同じ人物志向だった場合、効果増減をさらに+-1する)
    (偶数→社交家:皇帝と同じ人物志向だった場合でも効果増減を無効化する)

 26:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを皇帝に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 27:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


960 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:08:23 ID:f/ByCSej
戦略家キタコレ


966 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 01:16:38 ID:FxKaL8+p



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ       .・・・・・・もうお迎えを待つだけと思っていたのじゃが、
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<      まさか、まだご奉公をしなきゃならんとはなぁ・・・・・・。
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・デキナイオ帝時代にハルカの盟友として活躍し、

 名将と謳われたヤルオ【1D10:6が、現役復帰をして充てられた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●称号

  1:伯爵
  2:伯爵
  3:伯爵
  4:侯爵
  5:侯爵
  6:侯爵
  7:辺境伯
  8:辺境伯
  9:辺境伯
 10:公爵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


968 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:18:07 ID:fqcHj6LI
そういややらない夫が初代だったな……やだ、それっぽい前世代の方々……


969 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 01:23:49 ID:FxKaL8+p



                         _____                            ____
              __ ,....:::::´::::..`..丶-`_:::..                         / ―  -\
             /:::::´::::::::::ヾ:::::::::...:::..\-_::::..     _ _   、 -;‐‐-.,,  li ./  (●)  (●)
           /::::::::::j、:::::{:::::::::丶::::::::..、:::..、=:::::....、/.ィ,   .,r' : :: :: :: :: .\      (__人__) \
              ゙:::::/::/ \::..、:::::::::j::::l:::::::.、::..、 -___:::j/'i゙i  ハ : :,: :: :: :: :゙i. 'j \   ....` ⌒´   |
          ゙:::::/::/    \:..、:::::l:::::::::::::::.、::∨___/.  l:::ソ`l.., i.: :゙i: :: :: :: :゙i .゙iッ\;         /
            ゙:::/::/     / \:::::l:::|::::::::.、:::::.∨/ /.i:::::::〉,<゙i. l::::::l:: :: :: :: :゙i: .(,li,ッl;;        \
            .゙::::::,゙- 、  z==ァ、\}::::::::/::::}\::.、´_.j゙:::::,r'<:::゙ii.l:::::::ll::: :: :: :: :li  ゙i.l=l;;;       ヽ
          ,゙::/:::}ィ=x、 丶{fた7´ |::::::,::::::/= 、\-_゙i:::::l!`゙i゙i:::i:::_||::: :: :: :、、,ミi゛li.l::゙i;
           /,.:゙::::::kf又j   弋ソ  ,::::::::::::::,゙} : }ー─}.゙i:::゙i(,゙i,゙i| iィ=・ミ゛'r : : :!、´゙ィ:l|::::l
          ./  :|::::::|ゞ ,       /:::::/:::::/ノ_//::::::::/...;゙i::::!、!、l゙i'ミ_ミ/ : : : :  `ッ::::l
          |:l!:::| ゝ      ///::::/ _ イ::::::::/   ;イ,:::`:ー!、..、  : : : :  i`il :::|:,r'
          l:l :|:{  ___,       /::::/∧:::::::::/ _  ;゙i゙i\ : :゙i!、'゙i. : : :  |.ョ|ll::l;;
          リ |∧  -      ./:::/, ゙  Y __/    .;;;゙i ゙i;;\:::゙i;,;,l     |.,ッll:l
            |::/. 、    ....____/          \ ;;\:゙i;;レ:ii:ii:ii:ii.゙i.、|'l ;
              .l|リ  丶-=i./     `''''ー_、  ゙゙̄''''ー-..,, .\::゙i゙ii__|ll:ll:ll:ll .|' !_i.,.`ヾ-、
              .l| ∨  ../              `'''- 、,      `.\゙i|: |ll:ll:ll:ll. |:::/    .l
                           _--―───ー_`へ..,_..(,_i ̄ ̄j.ッ...゙゙'''''''''"'|
                          _,iィ‐ ̄         ___-'¨-、`゙''-...` ̄     ._ッ ヽ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 こうして、中央貴族、クーナ派、軍事派、

 それぞれの派閥の駆け引きと妥協の産物で選出された司令部は、

 バイロン遠征の為の軍勢を編成し、

 『ユイ帝』の統治する『バイロン帝国』へ槍を向けたのであった・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


971 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/28(水) 01:24:28 ID:FxKaL8+p


 今回は、ここまでです。

 次回は、3/28(水) 21:00から行います。


972 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:24:43 ID:dV1DG8UI

どきどきする

973 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:25:11 ID:f/ByCSej


974 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:25:26 ID:rTt/V3or


975 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:25:37 ID:Gl26k6jK


976 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/28(水) 01:25:42 ID:yQ7CSDlC

老将の生き様を見よ

関連記事
24377 :日常の名無しさん:2018/04/01(日) 21:28:01 ID:-[ 編集 ]
老将で敵国を弄しよう!

すまん
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ブラウザによって関連記事に新しい記事が表示されなかったりしているようです。
見かけたらお知らせください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング