スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

衰退帝国 8

目次

642 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:00:31 ID:+k8wklE3


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


643 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:01:06 ID:kEeHt8wM


644 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:03:06 ID:RDnP3F53


645 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:04:35 ID:X1dSUyiJ


646 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:05:13 ID:+k8wklE3


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




650 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:11:29 ID:+k8wklE3



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/   ご尊顔を拝謁でき、
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/.   誠に嬉しく存じ上げます。
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',



                                      ---<:.\
                                   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:ヽ
                                 ':.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':. '.
                                ':.:.: ト、:.:.: ',ト、:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:i:.:i
                               ':.:.:.:.i ヽ .:.','´ ̄、:.:.:.,-i:.l:.:|       .うむ、楽に致せ。
                                  iイ:.:T __ \'.比{`}:.:.:.V/:. |
                                   寸:汽リ ,     ノ:.:.://:.:. |       .それで?
                                    ヽ:.:'.  _    .|:.//:.:.:.:.|
                                  `i:.> .`’  イ.|/l':.:.:.:ハ{       .一体、そなたらの目的はなんだ。
                                       |Λ|.`¨ i   ゥー'-- 、
                                     r┬―ァ'  /  ./:::::ヽ
                                     |:::|  /⌒>'   /:::::::::::::i
                                    ノ::: | ./ / -‐ ´:::、/:::::::::Λ
                               /::ryくァ=、´::::::::::::::::::::/::::::::::/ \
                                  i:::::::|_{_r' ./:::::::::::::::::::::/::::::::::〈 ´ ̄
                                  '.:::::::V ト.ァ'::::::::::::::::::::::′:::::::::ノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・さて、シェヘラザードの肝煎りで帝国にやってきた『ヴェスタロス二重共和王国』の使節団。

 彼らが、帝国にやって来た目的とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●使節団の目的   【1D10:2

  1:同盟の提案
  2:同盟の提案
  3:同盟の提案
  4:婚姻の提案
  5:婚姻の提案
  6:婚姻の提案
  7:領土を要求
  8:領土を要求
  9:領土を要求
 10:帝国を非難

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


651 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:11:57 ID:aIcUhqKW
穏当な所か


654 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:15:34 ID:+k8wklE3



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ                      はい、実は、我々と同盟を
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_            結んで頂きたいと思い、
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕          こちらへ参りました。
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・同盟の提案であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


655 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:20:34 ID:+k8wklE3



         . <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.: i
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./:.:.:l:.:.:.:.:.:l
      ./:.:./:.:.:.:.:i:.:.:./ .|:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.V:.:.ィ,|:.:.:.:.:.:l
      ':.:./:.:.:.:.:. |:.:.:| .|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. |i:.:.:.:.:.}彡':.:|:.:.:.:.:.:l
    .|:/!イ:.:.:.:.:|__||  |へ:.:.|ヾx:,ィ:二!{:.:.:.:. ト、:.:.リ:.:.:.:.:.:.l
      || |. '!:.:.:.:.:,, z三., ヽ!“¨た示代:.:.:.: |. }:./:.:.:.:.:.:八
     |! | !:、:.:.:{{ う:刈     ヒ尤リ.|:.:.:.:.:.| .|イ:.:.:.:.:.:.:. ∧
     |.| |:.:ヽ:.:{└ ¨' ,      ,, ,, |:.:.:.:.:.|イ ∨:.:.:.:.:.:.: ∧    ど、同盟だと?
       |:.:.:.\!'' ''       u  |:.:.:.:.:.|   ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
       |:.:.:.:.八     _ _    /!:.:.:.:. |   ∨ :.:.:.:.:.: ∧
          V:.:.:.:.:.{>  ._‘¨¨_. イ  .|:.:./!リ.   ∨:.:.:.:.:.:.:.∧
        ヽ:.:.:.ヘ    .二]     /:.//´\.   ∨:.:.:.:.:.:. ∧
          \:.ヘ , < rイ  _/:./    \  ∨:.:.:.:.:.:.}、|
          __ >{´    厂   /イ       > ハ:.:.:.:.:.:.| |!
          | |!    「 ̄ ̄/       / ハ }.}:.:.:.:.: | |!

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・この唐突とも言える同盟提案を『ヴェスタロス二重共和王国』側が、

 行った背景には、やはり前述したシェヘラザードの悪政があった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


656 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:31:11 ID:+k8wklE3



                     _                              _
                      /三三ニヽ                           / ̄  ̄.\
                     /ニ三三三ニ`、                       ,'       .ヽ
                 {ニ三三三三ニノ                          '、         }
                      ',三三三三ミ/                           `,        ,'
                       ',ミ三三三ミノ           .r.、_  -r―tォ       .'、      ,'
                   _.,/ニ三三ミ/          弋{_ ,≠穴.          .'、     `、._
            _,, .‐''ニ三三三三.`- .,_        ,.ィ///.:.:.:.:.:.:.:.:\  ......_.,,.-''       .~"'.‐ .,
          f´.三三三三三三三三三三`'' 、   .././/,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.r''"                   `,
          lニ三三三三三三三三三三三ニ',   '.:.|//|.:.:.|.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:|.:.:}.                    l
          !.ニ三三三三三三三三三三三ミ',. ./.:.:」==|.:.:.|二/.:.:/|-、|.:.:}                  |
          l.ニ三三三三三三三三三三三三', /.:.:.:| ̄「}.:.:|tツ` ィッァノ.:/|                   l
             !ニ三三三三三三三三三三三. /.:.:.:.:乂zノ|.:.:l    ` l))´.:|                       ,'
             .',三三三三三三三三三三三  /.:.:.:.:.:.:.:{H}ハ.:.乂 `_´イH}.:.:.ヽ                  ,'
           ',ニ三三三三三三三三三三./.:.:.:.:.:.:.γ⌒ヽ、.:.:|7 Z-{H}.:,r米__               ,'
            ',ニ三三三三三三三三三 /.:.:.:.:.:.:.:.:.|__  ヽ.:|寸|,-==气寸⌒ヽ               ,'
                             /.:.:.:.:.:.:.:./---≧-_ヾ/------`}----}:ヽ
                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.|-- ̄____}' --1'----}----}、.:\
                           / .:.:.:.:.:.:.:.:.:|´/-{----∥--.{-----}----}.\ .:.\
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.寸--ム'---{----{-----}----}、 .:\.:.:.ヽ
                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.マ--\-----ノ|_二二」二二.」.:.:.:.:}ノヽ|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 後に明らかになった事であるが、シェヘラザードが後見人に就く前、

 前国王時代には、『ヴェスタロス二重共和王国』の国力は、

 当時の史料を元に推測するに(下記参照)程あったと推測されている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ヴェスタロス国力(元)

 ・団結度:【1D35:13】+15
 ・効率度:【1D35:4】+15
 ・関心度:【1D35:15】+15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


657 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:32:06 ID:RDnP3F53
やっぱ滅びかけじゃん!

658 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:32:31 ID:aIcUhqKW
崩壊寸前じゃないですかやだー!


660 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:35:32 ID:+k8wklE3



                 |  :|   λ,_ /   l |   \_¨,ノ 丶 |  :|
                  |  :|  / /'/ ̄{  /|__|\  } ゙̄Y ハ |  :|
                   |  :l  i { {    ¨jI斗‐‐-ミ  ̄   }  l |  :|
                    |  :|  i 寸 _,/        ヽ__  / /l |  :|
                     |  :|  l  `7 、>!  /  <⌒>_〉    } |  :|
                      |  :| λ  レ&}_L寸} /二Lノ&}、 }/ ,'|  :|
                 |  :| V \/&| ィ茫 ´  茫k| |8 V'^/ /r|  :|
               __ |  :ト、 \ /  8| |.  、_ ‘. ! !8  ∨ィ゙ノ |  :|
    >‐ 、       ,ィT{」_ヽ‐‐<_`/    | lゝ、    /! !    } __l二>'T「iヽ、        , ニ、
   /: : : :.,ィi[三三三ア ̄└ヽ、 _   ̄¨'' ‐ハ |'0、「 ̄_},0{|,'一 '' ¨ ̄   _{っ一''V-‐――‐ く: : : : ヽ
   : : : :〃ニニニニ7 : : : : __/⌒Y≧=- ..,_  〉、  ヽ/ / {∧  _,. -=≦:ヽ__: : : : :マ二二ニニム : : : :
   : : : :{{二二二ニ{: : : : /: :寸::::!>'´   . >"/    V  ヽハ/  {ヽ、  |::/: } : : : : }!二二二ニニ}: : : :
  ∧ : : :マ二ニニニ={ : : : {! : :/:/      / /   ,.二寸.,_  } V    \|:{!:,ノ: : : : :j{二ニニニア: : : /
   `ー一' ̄ ̄ ̄~'ト .,_,.ィ /      j{  {≦三ニ{o }ニ≧ V     V\__,ノ―――‐<_,. ィ
   /  \__ ヽ レヽ {{i:::i ,'     /  _j}I斗=ニ二≫=ミヨ  ∨     寸::}} /,!  /    //∧
.  /   ,+'”    \l 寸 l {{i:八i    ムイ/   `ニ¨´    ヽ_}┘    ノ::::::i}' | / ,. -‥<   ∧
.   / , ――- 、ヽ V} {{i::::,ノ -=彡' :/           ∨    ‘ー<::}}/,' ´___   ',  /∧
   {  / / ̄\  i > ''´      /         i:.      ヽ \  /´    \ !〃 ̄ `ヽ  , l '}∧
   {' / ,′ ,.斗 、〉/ /     / ,' /       : :       ‘,`\        \! ,斗 、  , } / /゙
  ∧!  ! / ,ヘ=ィ/        /   ,: /       i: :       ',   ヽ、      ∨_tハ ヽ } /'/
  ニニニニニニ{      /      /         : : .      ‘,   ‘,       ノ   ,}  } '/
        _,.ノヽ    ./   , '  /         i: : :       ‘,   ‘,   ‘ー‐<ニニニニニニ
.     γ´       ..,.イ /   /        j: : :         `、    \        ` 、
.       {        / ,: ,:'              ,': : :i         `、    \       ∨
.   γ⌒}        / / /   ,′ ,.斗――-、/ : : ,'            ‘,   \\      }ー ''⌒
         , *'゙,.+'゛ /    j_/: : :|  1リ: : : ;  / ̄| ̄¨¨ヽ   ‘,    \\
        / /   ,゙     //.: : .: .:|  (______l/!   ,' : : : : : :ヽ  !       \\
        / /         {,': : : i : : :!   ': : i: : : :|   | : : :i : : : :‘,}     ‘,  \\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、シェヘラザードが後見人に就任後、国力はどんどん低下し、

 この使節団を送った帝国歴304年当時の『ヴェスタロス二重共和王国』の国力は、

 (下記参照)程度まで低下していたと考えられているのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●ヴェスタロス国力(現)

 ・団結度:【1D15:4】+13
 ・効率度:【1D15:15】+4
 ・関心度:【1D15:1】+15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


662 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:38:13 ID:aIcUhqKW
もうロングアイランドが成人してもどうする事もできないレベルだな

663 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 21:39:07 ID:KOPcOx7s
名君連打できてもイベント次第では主能力持たないからなあ


664 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:39:59 ID:+k8wklE3



 乂_     / |     } . . /. .     〃  ,イ    ヽ   ト、. . ∧   \ 乂__,人,_`フヽ」
 . . :l`{\/  キ   /. . /. .     /   ,' |     |i  | ∨ . .∧. .   :.   Y´ `Y !
 . . :l. .ト、   キ  /. . /. .      /  / |     |i  |   V . . :! . .   :.  乂__,ノ- 、
 . . :|. .i: \   / . . '. .      /  /   |      ;   |   ∨,斗.. . .   V´  ヽ   !
 . . :|. .i   \/i. . |. .    , '  /    |!     .||:   |   /! :|. . . .  乂__,ノ`ー '’ ,
 . . :|. .      |. . |. .  /! ! /    }!     .:}|:   | _<zx,j :ト、. . . .   乂__,ソ  }
`Y´ |. . . .  ,.=-|―十―<_ | i /     }!   /,l  ,≫ヽ `寸ァ'ヘ . . . .l  Y´ `Y  }
 l  |. . . .    |. . l/ __,.z≧ュxミ,__  ,〉|i  /,jィア!r' リ   ‘ /ヘ. . . .l   乂_,ノ  八
 l  |. . . .    |i _xィ寸 7l r',ハ`寸ニ'´ ''!  /  1l ー '   ,/  ハ,:ヘ . . } i /(__) /  )
 l  |i. .| . .     l,</  乂__,少'       |i /   レ ―一 ´ ・ '. ./. .i}!. .ハ i / (__)〈!
'八 ハi ト、 . . ‐卞テゝ      _ -‐    }/   /′         {Tヽ. .j} ∧ }/    `\
' . .\ l | ヘ . . i{    ^''ー‐  ´         ´           ム1 ∀く. .ヘ}. .      \
\ . . `{!、 \. . {                       .:'         ハj   }  V. .\. .     `\
 ,ヘ. . . .| . . `|!ゝ                        , '   !   }  V . . \. .        \
 . .,ヘ . . j!  . . |! \               __, -‐      ィi. .  ',   }   V. . . . \. .      :.、
 /. ./\j!  . .jヽ   ≫          '´ ̄       ,, く. .'∧. .  ヽ /     V. . . . . .\. .       ヽ
   . . /   / ,ヘ      > _             ≪ . . . . . ,ヘ. .  \     \. . . . . . :.、. .     ',
   . /   / . . ,ヘ           ≧-   _  ≪{ . . {. . . {. . . .\. .   ', 、     \. . . . . .ヽ. .
   /   /. . .\∧        /         ∨. .\. .\ . . . . ヽ   |. .\     \ . . . . ':,. .     !
.  /   /. . . . ./ヽ}          ヽ          ∨ . . \. .\. . . . .ヽ|. . \    \. . . .}. .   |

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当然、国力の低下は、国の軍事や威信にも影響を及ぼしており、

 後見人を務めるシェヘラザードは、その対応に苦慮していた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


665 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:50:49 ID:+k8wklE3



                              ー==ー-、
                                イ⌒ミV´ ミヽ
                                    j  {辷}
                ー==ー-、            イ⌒ヽY
                  イ⌒ミV´ ミヽ     ム{  人〉   ト、
                      j  {辷}  .===弋辷二二j >=====.∧============────
.     ー==ー-、            イ⌒ヽY      V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ
.       イ⌒ミV´ ミヽ     ム{  人〉   ト、   .Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ
              j  {辷}  .===弋辷二二j >=====.∧============────
             イ⌒ヽY      V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ::::::::::::::::::::::人::::::::::\〉
         ム{  人〉   ト、   .Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ : ::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ
.      ===弋辷二二j >=====.∧============────
.          V    j. レ'  ー=ニ三ミミヘイ ヽ ::::::::::::::::::::人::::::::::\〉     |
             Y  ̄ ̄ヽ  ニミソ''¨::::::::::::::::::L  ヘ : ::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ - 、__,j
          人__>''弋ヽミX´:::::::::::::::::::::Y:::::\ ヘx ー-、,{、________,へ∨    |
.   -─┬ { ̄ ̄ \  〉ノ::::(::::::::::::::::::::::人::::::::::\〉     |ィ弋 ::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`)
      |::::|___ }<)ヽ、__ヽ、::::::::::::/  `ヽ、φ::ハ - 、__,j´ ゙̄\::::::::弋¨¨¨7::::/
      |:::::::::::::::::::::::(  |::::/  `弋ー-、,{、________,へ∨   |  ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
. ニニニニ彡'::::::::::::::::::::::::::|. |::.{ヽ、         |ィ弋 ::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`).:__>''´ |  〉ノ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ム>  ¨'''ー- 、__,j´ ゙̄\::::::::弋¨¨¨7::::/       ¨´
    :::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::`::::<___    | ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
    ::::::::::::::::./ ヽ、:::::::::::::: ィ弋:::::::::::ヽ::` ̄´ ̄:`).:__>''´ |  〉ノ
    j:::::::::::::/   `¨¨¨¨´  \::::::::弋¨¨¨7::::/       ¨´
.  人.:::::::く            ∧ー-ミ:::::jrーy'::::/
     \:::::::\、___     <___〉__>''´ |  〉ノ
       \:::::::ヽ<⌒7             ¨´
       Y⌒ヽ`¨
        ` ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 特にシェヘラザードは、軍事的成功を行った人物を嫉妬し、

 また、自身の地位を脅かす者として敵視し、粛清を行っていた為、

 軍事に関しては喫緊の課題であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


666 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 21:56:20 ID:+k8wklE3



                 |  :|   λ,_ /   l |   \_¨,ノ 丶 |  :|
                  |  :|  / /'/ ̄{  /|__|\  } ゙̄Y ハ |  :|
                   |  :l  i { {    ¨jI斗‐‐-ミ  ̄   }  l |  :|
                    |  :|  i 寸 _,/        ヽ__  / /l |  :|
                     |  :|  l  `7 、>!  /  <⌒>_〉    } |  :|
                      |  :| λ  レ&}_L寸} /二Lノ&}、 }/ ,'|  :|
                 |  :| V \/&| ィ茫 ´  茫k| |8 V'^/ /r|  :|
               __ |  :ト、 \ /  8| |.  、_ ‘. ! !8  ∨ィ゙ノ |  :|
    >‐ 、       ,ィT{」_ヽ‐‐<_`/    | lゝ、    /! !    } __l二>'T「iヽ、        , ニ、
   /: : : :.,ィi[三三三ア ̄└ヽ、 _   ̄¨'' ‐ハ |'0、「 ̄_},0{|,'一 '' ¨ ̄   _{っ一''V-‐――‐ く: : : : ヽ
   : : : :〃ニニニニ7 : : : : __/⌒Y≧=- ..,_  〉、  ヽ/ / {∧  _,. -=≦:ヽ__: : : : :マ二二ニニム : : : :
   : : : :{{二二二ニ{: : : : /: :寸::::!>'´   . >"/    V  ヽハ/  {ヽ、  |::/: } : : : : }!二二二ニニ}: : : :
  ∧ : : :マ二ニニニ={ : : : {! : :/:/      / /   ,.二寸.,_  } V    \|:{!:,ノ: : : : :j{二ニニニア: : : /
   `ー一' ̄ ̄ ̄~'ト .,_,.ィ /      j{  {≦三ニ{o }ニ≧ V     V\__,ノ―――‐<_,. ィ
   /  \__ ヽ レヽ {{i:::i ,'     /  _j}I斗=ニ二≫=ミヨ  ∨     寸::}} /,!  /    //∧
.  /   ,+'”    \l 寸 l {{i:八i    ムイ/   `ニ¨´    ヽ_}┘    ノ::::::i}' | / ,. -‥<   ∧
.   / , ――- 、ヽ V} {{i::::,ノ -=彡' :/           ∨    ‘ー<::}}/,' ´___   ',  /∧
   {  / / ̄\  i > ''´      /         i:.      ヽ \  /´    \ !〃 ̄ `ヽ  , l '}∧
   {' / ,′ ,.斗 、〉/ /     / ,' /       : :       ‘,`\        \! ,斗 、  , } / /゙
  ∧!  ! / ,ヘ=ィ/        /   ,: /       i: :       ',   ヽ、      ∨_tハ ヽ } /'/
  ニニニニニニ{      /      /         : : .      ‘,   ‘,       ノ   ,}  } '/
        _,.ノヽ    ./   , '  /         i: : :       ‘,   ‘,   ‘ー‐<ニニニニニニ
.     γ´       ..,.イ /   /        j: : :         `、    \        ` 、
.       {        / ,: ,:'              ,': : :i         `、    \       ∨
.   γ⌒}        / / /   ,′ ,.斗――-、/ : : ,'            ‘,   \\      }ー ''⌒
         , *'゙,.+'゛ /    j_/: : :|  1リ: : : ;  / ̄| ̄¨¨ヽ   ‘,    \\
        / /   ,゙     //.: : .: .:|  (______l/!   ,' : : : : : :ヽ  !       \\
        / /         {,': : : i : : :!   ': : i: : : :|   | : : :i : : : :‘,}     ‘,  \\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そこで彼女は、軍事的な問題を解決しつつ、

 国内の人物の影響力を増加させない為の解決策として帝国との同盟を提案してきたのだ・・・・・・

 と、現在の主流な研究者の間では考えられている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


668 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 22:04:40 ID:+k8wklE3



          . <:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ!
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
       ./:.:.:.:.:._∧ィ:|ヽ|:.:,、:.:.
        .}ィ:.:.:.:./zzミ、| ニ二:.:
        .|:}!:.:.{“ iり   に!”}_  ...お、おい、ロック。
        :|イ}:.:.!   '   u.|:
.         ‘|:.八  .r‐ , イ:.   この同盟提案、どう見る?
          |:.:.| > .二 ィ:./|:
        __|:.:.|イリ    ト、:|:
      rイ:| N!:.:| ヒ --<} .}ィ                     /::.::::.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    __f´:::::::| Nヾ| |-ー‐-/  .〃                   /:::::::::/:::::/::::M〃''''ミ::::::::::\
                                        ,ノィ:::::/:::::/: ::::|     ミ::::::::::ヘ
                                       /:::/:::::升!八i -‐,二_ .ミ::::::::::i
                                         /:::::{::::/ー‐-   '´tツ    Y''刈
                                      // .|从゙、itツ          }
                                            iハ  .ノ             ノ     そうですな・・・・・・。
                                          ! .!゙、    ―-,   ∧
                                              ゙、  ` ―    イ  ヽ.
                                              \     ,  , -‐ ´ !、     __
                                                 >-‐ ´ | ̄|    〉‐/´ ̄ / `

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 さて、一方、唐突の同盟提案を受けた帝国側は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●同盟提案の可否

   .【1D10:6(奇数:受ける、偶数:受けない


 ●威信力判定 (成功した場合、同盟の際の条件が良く(同盟条件表の内容が変更)なります)

   .威信力:87
   判定:【1D100:3 (1d100を振り、現在の威信力より低い数値だった場合、成功)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


669 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 22:08:16 ID:X1dSUyiJ
無駄にパーフェクトな断り方をwww

671 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 22:09:11 ID:aIcUhqKW
そりゃあ未来の名君がいるとはいえ、こんな末期にも程がある国と同盟結んでもなぁ・・・


672 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 22:14:13 ID:+k8wklE3



     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|         `ミ:::::::::::::::::::∧
.       /::::::/ :::::: /:::i:i:::|     ___ _ ミ:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::/::::::::!厶斗|:::|    ´ __    __ `Y:::::::::::::::::::.ハ      ・・・・・・断りましょう。
.      /:::/!::!::::升!ハ!八i     ‐一;竓妙゙   j::::/ん`V:::./
     //  |:从:{  _,..ュト、       ` ¨´    └〈 い.:):./       .彼の国は、近頃、
     ′   iハハ´ _殄' }             イ ノ:./
.        i  ! i    ノ             しイ::./         あまり評判がよくありません。
           '.   ヽ             r</
               ' .,               ノ   ',            ”友”とするのは待った方がよろしいかと。
               ヽ    マ⌒ヽ              \ _
                  \   `ー'’     /      _, ´ ヽ_
                 、  ´      /    .,- ´   /\
                      > __ .. ィ    ,.-´    /::::::::/⌒`::ー::..、._
                       ノj  /´     /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                     ////      /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                   /:::://;;ヘ       /::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・提案を受け入れないことを決めた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


673 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 22:31:49 ID:+k8wklE3



       _____
       、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       _..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
   ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
   <:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ.
     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ.
   /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ
   /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l
     /クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!
.      / 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/
        //ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/
        ヾ に!        };.       ムわ/
         ヽい         ´:ソ       /ノ:/′
           ー',       _____       んソ
           ヽ   ´     `    :/´        .・・・・・・よろしいですか?
          __|\   `"     /
.          /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ
.       , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |
      / __ ..:/イ         /  |
    /_/ /⌒)/:.:.l         __/:    L___,、__
     ,..<イ⌒/:.:.:.:l       / :/:|  /ー:、    ̄ ̄
  ., < >イ :/:.:.:.:.:.l:__    / :/ .:i  /  / ̄`ヽ、
<::>"´  .,.:/_ :.:.:.:.l   ヽ .:./ :/ .:/| :/  /:.:.:. . .  ` ー
"´     .:/  !\ :.:.l    / // :|/  /:.:.:. . . . .
      ..:/   :!:.:.:!\ヽ / // /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 帝国側は、ここ数年で急激に国力が悪化しつつあるヴェスタロスと手を組むことを不安視したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


674 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 22:43:29 ID:+k8wklE3



:{:::し::::/   ”  /:.:.:.:/7/  ート、:.:. /|:.:.:
.`=="      イ:.:/ /´    }:.:.Χ }:.:.:
         .|/    代心 }/  ゙|、/
          ./      ,イ/ト冬x   |ハ:.:
          ′  ぐ:し^ツヾヘ ./:.:.:
              ヽイ  ,>' /:.:.:/
                ,    イ:./}:.
      i ヽ          ' , /:イ  .|/
        ¨´          シ:.:.:.|  /
                     /:.:.:.:.:{          .そうか・・・・・・断る事にこちらも異存はない。
                   /:.:.:.:.:.ハ
丶          _.  イ:.:.:.:.:.: 从 }           だが向こうも何かしらの考えでもってきている筈だ。
  `ー--,--‐== ¨    }:.:.:.:.:.:/   |
    〃            |:.:. /   ./          相手の心証を悪くさせないように断ってくれよ。
、  /           j/
丶 ./\         /
  ヽ`ヽヽ
   ヽ. ヽヘ、
    ',  Vヘ`丶
    V二}へ:::::ヽ
     { ̄| ヾx:::::\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このロック侯爵の決断に対し、キョンコ帝は同意をしつつも

 外交の悪化を避ける為に上手く断るように言い含めたと言われており、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


675 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 22:53:28 ID:+k8wklE3



                     ,..:::::::::::::::::::::',
          _,....::::::::: ̄ ̄ ̄`丶 、:::::::::::::::::::l
        _,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::l
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::l
    /::..  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,|
   /::::::/::::....  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::,イ:/::/::::::::.l::..........::::::l:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::l::::/::}
  /::/l::/::::l:::-''::T、`l::::::::::::ハ: ̄!ヽ、::l::::::::::::::::::l:::':::/l
  l:/ l'::::::l:::::::l:::ハ::l:::::::::::l ',::::l、::::::lヽ、::::::::::::|::::::::::}
  l'  l::::::::l::::/_l二x、!l::::::::l  ヾ、!ヽ:::l::::::::::::::::l,'::::::::/!
    |::::l:::',:::l lj ト::∧!':,::::l  -t―-r-,!:::::::::::::!、::::/::::',
     ',::!',!l:::ハ ∨ツ  ヽ!  lハ:::ハ:/.イ:::::::::::::| .}/:::::::::':,
     ヽ !:::::::l    ,     <zツ  |:::::::::::::|ノ:::::::::::::::ヽ
       l..:::八            l:::::::::l:::l 、:::::::::::::::::::::ヽ
       ',:::::::::`l _、 ヽ      _,..l:::::::::l:::l  ヽ、::::::::::::::::
      _,..-'´`!:l:| |` 、 _ ,.. イ  l:/:::::l::/    .ヽ、::::::::/
   __ /   、l |::::', ',     l、 ` /!::::,イ:'     /:ヽ:/
  /:::/   、 ,}!.ノ__::ヽヽ   .l ー -/!:/ '    / /´:::l
  }:/ -、 、 〉'`'_,.-':::::\   l    / /    //::::::::::|
 l::ヽ...ヘ'-'‐' ̄!::::::::::l:::::::::\   l  /    //:::::::::::::::::|
 l::::::::::: ̄::::::::/:::::::::::l::::::::::::::ヽ l /    /,l´::::::::::::::::::::::::l

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 実際、その後、帝国とヴェスタロス側の外交に支障が生じなかった事が確認されている事から

 この使節団への対応は、ロック侯爵から貴族的な教育を受け、

 面子や社交に心配りを出来たキョンコ帝の性格が伺える事例と言えるだろう・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


676 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:05:20 ID:+k8wklE3


 ●年代経過判定

  親政開始(年齢18歳到達)の為、省略。


677 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:05:38 ID:+k8wklE3


 ●年齢判定 (ターン終了時、18歳以下の場合、1d100のダイスを1つ振り、現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、19歳以上の場合、1d100のダイスを二つ振り、両方とも現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、19歳~49歳までは、健康ボーナスとして年齢判定の際、現年齢から-10した値を目標に行う)


  ・現年齢:18(実年齢)

  ・年齢判定:【1D100:53】


678 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 23:06:12 ID:KOPcOx7s
よし、生き延びた…


679 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:06:57 ID:+k8wklE3


 ●人物引退・死亡判定 (ターン終了時、1d100を振り、【現年齢】以下の場合、引退する。
                 また、引退状態の臣下で1d100を振り、【現年齢】以下の場合、死亡する。
                 ただし、19歳~49歳までは、年齢判定の際、年齢から-10した値を目標にします)


  ロック侯爵【現役】 (現年齢:40 -10(健康ボーナス) =30):【1D100:64】

  ユグドラ【現役】 (現年齢:16):【1D100:39】

  アマカス【現役】 (現年齢:14):【1D100:31】

  ローラ元辺境伯【引退】 (現年齢:62 -15(頑健ボーナス) =47):【1D100:34

  クーナ辺境伯【現役】 (現年齢:15):【1D100:95】

  モズクズ【現役】 (現年齢:103):異名の効果により、114歳を上回るまで死亡しない

  ロングアイランド【現役】 (現年齢:3):【1D100:51】

  シェヘラザード【現役】 (現年齢:39 -10(健康ボーナス) =29):【1D100:64】


680 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 23:07:41 ID:KOPcOx7s
ローラ死んだか

681 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 23:10:49 ID:aIcUhqKW
まさかローラが62で逝ってしまうとは
こりゃモズクズに笑われますな

682 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 23:12:44 ID:X1dSUyiJ
何が嫌かって引退しないんだよなこの狂人w


684 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:26:09 ID:+k8wklE3


 ●他国判定

  ヴェスタロス二重共和王国:【1D10:2
   ・団結度:17
   ・効率度:19
   ・関心度:16






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●イベント表

  1:【1D10:10】(奇数:戦争が勃発!!、偶数:何もなし)
  2:政治的な対立で国内の確執が深まってしまった!!   団結度:-【1D3:3】
  3:既得権益から制度の改革が失敗してしまった!!   効率度:-【1D3:1】
  4:政争が勃発し、政治が停滞してしまった!!   関心度:-【1D3:3】
  5:苛政が行われた!!   全主能力:-【1D3:2】
  6:善政が行われた!!   全主能力:+【1D3:1】
  7:政治的な合作が行われた!!   団結度:+【1D3:3】
  8:政治改革が進んだ!!   効率度:+【1D3:1】
  9:政治問題に関心が向いた!!   関心度:+【1D3:1】
 10:【1D10:4】(奇数:内戦が勃発!!、偶数:何もなし)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


686 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:28:33 ID:+k8wklE3


 ●能力効果判定 (現在の政治体制:専制君主制(君主能力の効果1.5倍)


  ≪君主能力≫
  【幼少】:-【1D6:4】 (親政開始により消滅)

  ≪後見人能力≫
  なし。

  ≪イベント効果≫
  経済力:+7(自然回復分)


687 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:44:10 ID:+k8wklE3



                                                     -==-  、
                                               ,<:.~ー--:.:.:.\
                                             , イ:./⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ. ━━━━━━━━━
  ..:::::| | :|  |    :| l   ',   | \   \{   |     .|    (乂乂)  /:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:\. | |   |  | | |
  ..:::::| | :|  | ̄ ̄:| |  .|〈〉〈〉〈〉\   \  |     .| 〈〉〈〉〈〉〈〉〈../:.:.:./:.:.:./:.:.:/|:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:\ |   |  | | |
  ..:::::| | :|  | | ̄~:| |ニニ::|..乂|乂^Y \   \|     ,|/||_||_||_||_||_./:./':.:.:./|:.:/ 寸:.:.:|. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.}:.:.:.:.:\  .|  | | |
  ..:::::| | :|  | |:::::: :| | | :| | ル|ハ  |..ハ \ │  ,.::|:::(_乂乂乂 /イ:/:.:.:./__L」. - V:.|__\ハ:.:.:.:.V:./!:.:.:.:.:.:.:\...|  | | |
  ..:::::| | :|  | |::::::: | | | :| /ハ|ハ\| | | ハ \| \/:: |:::::゚o゚o゚o゚o゚./ }/!:.:.:´}..zzzzミ  ヽ| ,zzzミ、:.:.:.:.V:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ | | |
  ..:::::| | :|  | |::::::: | | | :|(_乂..乂,ノ)| | | | 〈〉〈〉、 广,|二二≧=..〈   |:l:.:.:.:.《 た刈     か/ハ 》:.:.:.:.VV:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶. | |
  ..:::::| | :|  | |() ()..()| | :|从j乂乂)|| | | | | I I I I^Y ̄| ̄│|〈〉〈〉.〉 |:|:.:.:.i:.:|└‐゚′    ゞ--く ハ:.:.:.: l. V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.|
  ..:::::| | :|  | | 乂リ .| | :|ゝ,ソ| | | || | | | | ()()()j :| ,人, |::|VVVV/|.',|:.:.:.|ハ     ′     ハ:.:.: | }:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:ハ.
  ..:::::| | :|  | |ニニニl .| | :|YY | | | || | | |(())乂シ│IIl()III |.:|:|(。。。)|│|V:.:.|VA     _     /イ}:.:.:.l |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.|
  ..:::::| | :|  | |::::V:| | | :|∨〉| | | || | | |NNリ|((j) | 乂_ソ |.:|:| |゚c゚│|..| V:.:{ V:.'.、  ‘ ’   . イ  |:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.| .}:!
  ..:::::| | :|  | |:::〈_〉 | | :| {,,} | | | || | | |爪イ,| | |││││|.| |  |│| .V:ハ ヽ:.:.:> ._ . イ_    ,′//:,ィ:.:.:.:.:.:}:.:.: |:.:| リ.
  ..___| | :|  | |__从|‐:| |_,| ハ}_| L|_,,|| |_|'´/)ノ_| | |┼┼┼┴┐|  |┴'. V:ハ >く_}     {、`ヽ ./:.::///:.:.:.:.:./:.:.:.リ|/ / |
  ..__,|_,|‐‐|_ノノ(ニニ7‐rv')、-=ニ(__)ニノノ冂 | | |┴┴┴─┘ ̄ └ _rtrヘ:{   |\     }  ./:.<__ /:.:.:.:.:./:.:.:.:// /.゙|_|
  .._ .| | ̄| (^Y^ソ.| | } }{ :{..||¨゙|¨゙| ̄|┴'^^ ̄     : : :    イ:::| }}___`\ l   __....リ //  }} 入:./:.:.:.:/ /. | |
  ..___|_| |  |__{ } {_,|_|ノ_ノハ_)┴┴┴ ┘: : : : : : : : : : : : :..:. /::::::::::レ'  ¨¨う      .//´   ,リ/::::::`ヽ:./.. .|  | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━./:::::::/     二つ¨`丶/       ,リ/::z-::::::::}. ━━━━━━
                                        /::__<_    , ┬-'    /     /./イ:::::::::::::{
                                     〈:/:::::::::::::`ヽ./  |    ./     /./::::::::::::::::::/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国歴305年(建国歴186年)。

 18歳となったキョンコ帝は、文武百官が居並ぶ中、

 後見人だったロック侯爵から統治を預けた印である『委任状』の返還式を執り行い、

 親政の開始を宣言した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


688 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/25(日) 23:46:41 ID:06GkH4sF
母親には結局渡せなかった物がようやく返せたかぁ……()


690 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:50:51 ID:+k8wklE3



.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ..... ヽ:´:.:.:.:.:ヽ
.     ,,/:.:.:.:.:.:....::.::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l:.:.:.:.:.:.:l
.    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..-/‐. ヽ:.:.:.:.:.i,:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.i. !:.:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/   ヽ:.:.:.:.l.l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.
    l:.:.:.:.:.:.:.:.!i:.:i .l:.:.:.:.:.:.:.i斗',テ==弋:.:.i l:.:.:.::l:.:.,:.:,、:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.
    l:.:.:.:.:.:.:.:!斗ェミヘ:l、:.:.:i. i:クイO:::::l::lヽ:イ.l:.:.:.:.l:.:.i´ ヽ:.:.:l:.:!:.:.:.
    l:.:.:.:.:.:.:イ!。::i::i,゙ヽヽ:.:i '  i::!:::::''N ヽ l:.:.:.::l:.:.i/ヽ. !:.:/:.:.!:.:.:
    l:.:.:.:.:.:.:.l.弋:::ト'   ヽi   弋_::::;;リ   l:.:.:.:.l:.:i'  ' .!:/:.:.:.'!:.:.:
.    !:.:.:.:.:.:.i  .少'             l:.:.:.:.:.:.i,、 _ //:.:.:.:.:l:.:.:
.    i:!.:.:.:.:.:.!     、           l:.:.:.:.:.:.iノ,ノ;イ:.:.:.:.:.:.:.:.
     i.!:.:.:.:.:.:!                .l:.:.:.:.:.:/:´:/ .l:.:.:.:.:.:.:.:.:
     ヽ:.:.:.:.ヽ               l:.:.:.:.:.//  l:.:.:.:.:.:.:..:.:
.      ヽ:.:.:.:.ト,     '´ ̄`       .i:.:.:.:.:/   .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      ヽ:.:.:.:iヽ、           , イ:.:.:.:イ    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       ヽ:.:.:!  ヽ、       ,...::'´  i:.:.:./.l    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        ヽ:、!   ヽ   ,....::'´::::   l:,:/ l    l:.:.:.イ:.:.:.:.:.:
         ヽヽ    `゙_´_'i::::::::    i'i/  l    l:.:.:/l:.:.:.:.:.:.
          ヽ   ,ノ 、 ./::         .!´\ l:.:/ l:.:.:.:.:..:!
           ,寸 '´.  ヽ'          ヽl  \:/ l:.:.:.:.:.:!
     ,_,, r ' ´      .ヽ           i    `く;_:.:.:.:i
   /:´::i, ヽ: :ヽ        ヽ         .i     /:::,勹ト

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 後の歴史家の言う所の『キョンコ帝親政時代』の到来である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


691 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/25(日) 23:55:53 ID:+k8wklE3



            /// ////////////////////////イ,./////////////////,l
            ,/ / l////////////!////,/.///,/ .l'!     ̄``マ'///////,l
              '    .,l//////// '/‐!'//、l'/ .////   リ         l////////l
              /,l/i///l//__ .l// `l/、l///  /          l////////l
                 ' : Vl//l l/'ヽんハl.、  !  l'//  /          ////////,/
                 '.i リV/{ !    ``' ヽ   !'/ \           l'//////,/
                 , r ', Vl           l'!   `  、      .l//////
               l .l ヽ             |l   '"> 、 \    /////
                、l               |   `ヾ ヽ ヽ /" l'
                   ヽ            .            /'" ノ '.  ・・・・・・キョンコ、いえ、陛下。
                 l         、 .:::.          ,.' r ' /
              ,.イ'    \     ー         /ノ  '   .ご立派になられました。
            /:::::::'       `   、.._         / ´ '"
             / l::::::::'  、      `   ー‐ヽ   /::::l´ト、       .これで・・・・・・前皇帝陛下に顔が立ちます。
         /´/  l:::::::                /::::::::::! .l \ー-  _
      , /  ./   ';::/.     ヽ          イ/::::::::::::/  !        ‐-  _
   _ ‐'/   .l     ヽ.      ー-    ´  /:::::::::::/  |              ‐-
-            |     ヽ           /:::::::::::/    l
    /      l        \        /:::::::::::/      l

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 前帝であるサンゴウ帝時代から数えて22年目。

 久ぶりに帝国の統治権は、皇帝の手の元に戻ってきたのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


692 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/26(月) 00:03:28 ID:UgELd9s2



            _ -rバ"  ̄ `i'' ‐‐r-
            "  |f^}l :   l   !  : ヽ
          /    |i i| !  i!       !}
                 iしjj '  !i   !   j リ
           i !.i! ト ! y 人  リ.v ノ, ,//
          vi | |rj K;;;;;;;;Χ;;;;;X;;;;;x;;;メ;》
             `| lレi ! ヾイ `:イ Υ ; {
            | | l! 川   .i   :  从
            | lヽ}!        i    ,
            | l j.   i   i         ,
            | | .ハ   !   !   i      、
         ,,-=、''"/             l      )ヽ
       y..-.  y  ,   i   ;    l.   !   ’
       !: : : :.Y  /  ,  i   ;    l!   !    ,
        l: : : : :} /  ,'      :!    i!        !
       |; : : :イ ,  ,'   .   !   .l         l
       〈: : : : {       i         l          |
       V: : : |   l.    i        l    i    |
       j: : : : i   l.    l        !    i!    l
       i: : : : :v   !    l   .!     !     :!    !
       |: : : : :.      八  .!    .!    j   '
       !: : : : :.∨                   ,
       \: : : :.:乂  \     .!   ,'    ルイノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、この皇帝の新たな時代に立ち会えなかった人物が居た。

 ・・・・・・ローラ前辺境伯である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


693 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/26(月) 00:04:00 ID:UgELd9s2



                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |                                     |
                                    |  がはッ、ゴホッ!?                         |
                           '           /   |                                     |
                          /     /    !   ..|  ぐッ・・・・・・どうやらこここまで、みたいですわね。   |
                          l       !  l  l   /..|                                     |
━━━━━━━━━━━━━━. ,!  l  l  /l ,ィ   ,'l |  クーナ、どうか、帝国を・・・・・・・・。             .| ━
           ξ             .l   |  l / l  i  ,:'-l.乂______________________ノ
                       !   l   l _l ,! ,'l  ,l  l ,'_ , z=≧、_ヽi  l´ ヽ. } |
              ;             .i l .{ '"l´i  r' l  l  ,リ ,rぅ,、ヽ  ゙トl ll.  ィ.,;;. i | i
           u              .', i,  丶ル'_zェ、{  !   ' ヽヾ)::} ,  リ,l  } ´_/、 .{、!
                           ',ト.ヽ、ヽイう:.ヾ\i     ゞ‐'"   / ! !l.´; l { ',;\
      ;;;三圭三;;             .l.i丶ヽ、 ヽヽJ)                l リ { l ヘ ',; \
     :;;;三圭圭圭三;;          .` 丶丶ミゝ、   ヽ       ι ,i i' i V ヘ .V   \
      ::;;;圭圭三;;:              丶ゝ-!,ヾ     、-,     /;! .|、_l . x -'.―   ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.i ,丶、       //. } iヒ.;´;/ : : : : : : :ヽ ヘ.━━━━━━━━━━━
                             _{ | - `._ -- -‐ ' /, l i / ;': : : : : : : : : :iヽ. ヘ
                                 i': :| !: : : :{{ ヒ -一 ´. / | l': :{: : : : : : : : : : :}`  ヘ
                                 |: :i l : : : :{i  \   ´  ,リ: :/: : : : : : : : : : :ト、.   ヘ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 前年より病気を患っていた彼女は、老人の為か病状が回復せず、

 そのままキョンコ帝の親政開始を見ることなく、62歳で病死をしてしまったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


694 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/26(月) 00:09:51 ID:UgELd9s2



                          >''"´:. : ̄:. :`"''<
                   >''´. :. :. :. :. .: .: .: .: .: .: .: .:`''<          ,  .>''ソ
    ハ`"'*ハ<     .>=,:':. :. .: .: .: .: .: . l.: .: .: .: .: .: .: .: .: '.'"⌒V   jI*'"/''"  ./
     ハ   ハ  "''< ,.'  ,.':. :. :. :. :. :. :. :. .:}{:. :. :. :. :. .'.,:. :. :. :.'.,  i!>'"  /    /
     ハ   ヾ.   "''</:. :. .: .: .:/:. :. .: .: /.、.:. :. :. .: :. :. .: .: .: ...'.,'"   /    /     義母上様・・・・・・。
      ヾ    \   ./:. :. .: .: :./:. :. .: :. ,.'  ' ,:. :. :. :. :. .: :. .: .: .:.V  /   /
.       ==、   `>/:. :. :. :. :. .: .: .: : , '   丶:. :. :. .: :. :. .: .: .: .V'   jI*'" ̄ /    ...私は、必ず義母上様の
      \  `>o。  j{:. :. :. .: :. .: .: :./      \:. :. .: :. :. .: :. .:.}!jI*'"   /
          >。   `"j{:. :. :. .: .:''" / ̄`    ´ ̄ \ "'':. :. :. .: :. V_ 。<´x      ..ご遺志を継ぎますわ!!
        '==*''"´/:. :. :. :. .: .:/             `"''l:. :. :. .: .: ヽ   x<:."''*.,
        />o。, ./:. :. :. .: .: .:/ィチちミx,      ィチちミx、 ! :. .: :}!:. :. :.\":. :.ハ>x,:.\
         /:. :. .: .:./:. :. イ!:. :. .:ハ  Vとぅ      Vとぅ  !:. :. :. }!:. :\:. :>。:. :\\:.\
.       /:. :. :. :.,.':. :. /:...!:.○.:.ハ  `¨´         `¨´ o.':. ○: }!:. :. :. \"''*=テ:. V.` ,:.
        ,.':. :. .:./斗*':.o. :.!:. :. .: ハ.       '      /イ:. :. .:/ハ>o,:. :. .\:. .: .: . V
     ,.':. :. .: /´/:/:. :. 。<V:. :. .: ミ=-    fこ >  -=彡":/:. :/、:. V:. ハ`"'\`:. :. .: . V
    /:. :. ./  ./:/<´ V V:. :. .ハ>。    -       /:.../:. ./ \:V:. :l    .\:. :. :. .:V
  ./:. :. :./   /:/    V ヾ,:. :. :ミ`>o。  。o<´./:/l:. ./  l ヾ,:. : !     \:. :. .:
/:. :. . /   ./:/     }!  ハヾ:ハ  r'<    >'l/  l: /   l  ハ:. :.V       \:. :.
:. :. . /    /:/      >o。 ⌒iミ=-  ハ /  ハ=l`''  。o<  ハ:. :.V     /:.V:.
:. :/ヽ`"''*`'*,`"''= '""´  7-l .斗!  "''< ! l 。<´ .!< !T'"´  ̄ ̄ ̄  /.*''"´/
     \   .\       /  "V*x、    U     x*'"´ ハ       x<´     ./

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 前もって辺境伯家やローラ派の指導的立場を自身の養子であるクーナに移譲していた為、

 大きな混乱こそ見受けられなかったが、帝国北部の重鎮として内外で大きな影響力を保持していた

 ローラ元辺境伯の死去は、残された資料を読み解くと、

 ローラ派に少なくない打撃を与える結果となったと考えられている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


695 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 00:11:32 ID:s+7T6EzM
こいつが当主になったら派閥減退するわw


696 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/26(月) 00:13:02 ID:UgELd9s2



        , '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.,:::::::::::::',
.         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.:::::::::::::',
.      /.::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|
.     .l:::::::::::::::::::|\::::::::|\|::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|:::::::::::::|:::::|  >、l´ !:::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::|::::::::::::::|
.     .|∧::::::: \|   ,ィf卞|:::::::::::::::l '.:::::::::::::::::,′::::::::::ハ
         ‘,::::::::::ト、   弋rソ|:::::::::::::,′ノ.::::::::::::,.ヘ::::::::::::::::::l
          \::::. 'ハ       |:::::::::::,' イ:::::::::::/  ',::::::::::::::::|
.            |:::::.ソ       |::::::::/  `ヽ.:/    ,::::::::::::: |
.           |:::::::\ ‐-  |:::::/    〈__     l::::::::::::::|
.            ∨::::::| \ __|:: ハ  ,  ´  |    |::::::::::::::|
            \:::|    ,r|/ニレ´      ',   |::::::::::::::|
            ` __/</          ',   |::::::::::::::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃国家名:バイエルン・ミュンヘン帝国           .┃国家体制:専制君主制    ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃君主名:キョンコ帝                   ...┃帝国歴:305年..(建国歴:186年)┃
┣━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:男....┃  年齢:018歳  ┃  治世:013年  ┃人物志向:保守志向      ..┃
┣━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃能力:貴族(関心度:-2-1d3             ...┃◎主能力 団結度:060/060.......┃
┃         威信力判定時:+1d15)        .....┃         効率度:085/085.......┃
┃能力:戦下手(軍事力判定時:-10-1d15)     ...┃         関心度:080/080.......┃
┃                              ..┃◎副能力 経済力:073/073.......┃
┃                              ..┃         軍事力:070/070.......┃
┃                              ..┃         威信力:083/083.......┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんなキョンコ帝の親政開始の初年となった帝国歴305年(建国歴186年)。

 この年起こった事は・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:23

  1:安価                  11:豊作の発生。        21:使節団が来る。
  2:災害が発生。           12:人物が世に出る。       22:商人たちの影響力拡大。
  3:人災が発生。           13:文化が流行する。       23:軍人たちの影響力拡大。
  4:戦争の気配が……。     14:治安の変化。        24:宗教家たちの影響力拡大。
  5:内乱の気配が……。     15:提言が行われる。     .25:スキャンダルが発覚する。
  6:派閥抗争の気配が……。 16:貴族たちの影響力拡大。 26:皇帝の勅命が降りる。
  7:新資源の発見。         17:官僚たちの影響力拡大。 27:皇帝に変化が……
  8:新産業の勃興。         18:農民たちの影響力拡大。 28:臣下に変化が……
  9:景気が拡大する。       .19:流言が流れる。       .29:外国に変化が……
 10:景気が縮小する。       .20:外交を行う。          .30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


697 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 00:15:07 ID:eDPGH3OE
戦下手の皇帝なのに軍人の権限が拡大とは・・・

698 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 00:15:37 ID:s+7T6EzM
軍事担当が出てくるのか?


699 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/26(月) 00:17:22 ID:UgELd9s2



                      '  ,、     _   --
                          { ; /::::ヽ '" ,.  -―‐
                       ヽノ:::::::;! /
                       '   | l
                          l ;‐ .l l  __-=ニニ
                  , ´ ̄ `  ,. -―┴ '",.、 ヽニニ
                 /       /,.-‐    ̄入.ノ ,'二ニ
                    {ハ、 _     .'ヽ ,ヘ   , ' .イ二ニ
                  j:::::::'r―‐:{.ノノ .ノ  /,イ二二ニ
                  ,:   { i  {´ /, ' ,.イ二二ニニ
                 i.ヽ _ !,.!ィニl_,./ /二ニニニニニ
               _! -‐ '"o.}ニ{_, イ二ニニニニニニ
          -‐ ー i -‐ - 、  /ニニl二二二二ニニニ
         /   、   {j / ::::.ヽ.'ニニニl二二ニニニニニ
.        { ハ 、ヾ /   :::::::::i二二ニl二二二二ニニニ
         j::; -‐./    ::::::::lニニニニlニニニニニニニ
        ヽ{  i.ri     ::::::l二二ニニニニニニニニニ
       ,. -― iニl.lリ />   :::::lニニニニニニニニニニニ
.       {  / .:l リ/イ,.ィ! :::::!二ニニニニニニニニニニ
      -l ,.'   ::l   '"  ::::!ニニニニニニニニニニニ
    / ::;ィil7ィ r l.,ヘ   _,.-=lニニニiニニニニニニニニニ
    ',; , 'ニ!!/ ヽ.{ ー='"   lニニニlニニニニニニニニニ
.   ll'7/.lニ_l    iニ` ー‐ '" lニニニニlニニニ',二二ニニニ
  <{`-‐!_ヽ`=ニlニニニニニ,ニニニニ!二ニニニ,ニニニニニ
   `ー.l二二二l二二iニニi二二二二lニi二ニニ,二二ニニ
     l二二二!ニニニlニ二lニニニニニlニl二二二ニニニニ
.     l二iニ二lニニ二lニニ!ニニ二二二lニlニニニニニニニ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・軍人達の影響力が拡大した事であろう・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


700 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/26(月) 00:17:47 ID:UgELd9s2


 今回は、ここまでです。

 次回は、3/26(月) 21:00から行います。


701 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 00:18:19 ID:s+7T6EzM


702 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 00:19:32 ID:KSdmokiN
乙でした

703 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 00:21:20 ID:QLY/3v3u

キョン子が戦下手だし隣国は潰れかけ、軍人の発言力も増そうというものよ

704 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 00:22:11 ID:eDPGH3OE
乙でした

705 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/26(月) 09:24:38 ID:/odKIdCP

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 回帰編 第十話 「戯れのシャーデンフロイデ」 (12/09)
  • ねらう緒がお姉さまになるようです── 二人のエルダー ── 第10話【開票! エルダー選挙のようです】 (12/09)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑨ (12/09)
  • やる夫はカントーを冒険するようです あらすじっぽいもの (12/09)
  • 魔女はやる夫になるようです #44 (12/09)
  • やる夫は竜の人財のようです 第14話 (12/09)
  • 国際的な小咄 6232 価値観の対立 (12/09)
  • 国際的な小咄 6231 グローバると (12/09)
  • 国際的な小咄 6230 大坂は回ってみると (12/09)
  • 国際的な小咄 6229 みんな感覚がマヒってるぞー (12/09)
  • 国際的な小咄 6228 プシャー (12/09)
  • ハルヒはツンネコのようです 第58回 (12/08)
  • やる夫はギルドを経営するようです 29話 覚醒するdragon (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 5人目のPTになる"かも"しれないキャラの安価 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです 第二回 なぜなにミストキャッスル~! 今まで登場したサブキャラ紹介 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.9『ヤムチャしやがって…』 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.8『男のヤンデレキャラって少なくて困った』 (12/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その3 (12/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その2 (12/08)
  • やる夫とベネット (12/08)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その3 (12/08)
  • 国際的な小咄 6227 まるで話がかみ合わんぞ! (12/08)
  • 国際的な小咄 6226 何だろう……このなんとももにょる感じ (12/08)
  • 国際的な小咄 6224~6225 誤字訂正、してるつもりでも集中力が ~ こんなイッチが提供してます (12/08)
  • 国際的な小咄 6223 ですよね (12/08)
  • 国際的な小咄 6222 北京の料理は (12/08)
  • エデン 第七話:「それでも夢は生きている」 (12/08)
  • やる夫とばくだん 6.戦いをもたらすもの (12/08)
  • BLUE METAL 第十話 「 水のアイオーン 」 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス おまけ7 (12/08)
  • やらない夫とまどかタイタス 第43話 (12/08)
  • 国際的な小咄 6221 トロツキーの死 (12/08)
  • 国際的な小咄 6219~6220 今回の中国の寿命は ~ ごめん、ふぃた (12/08)
  • 国際的な小咄 6217~6218 スイス人の味 ~ もっと鯉に恋するとかさ! (12/08)
  • 国際的な小咄 6216 外からの力は…… (12/08)
  • 国際的な小咄 6215 地域差があるのか? (12/08)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (12/08)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです おまけ05 朝の一幕 (12/08)
  • できない子は空虚なようです 第十話 (12/08)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 番外編 (12/08)
  • やる夫は人形使いと呼ばれるようです 14 (12/08)
  • カーきゃん□ 22回目 「夏キャンに行こう 【まずは茅野までの旅路】 やるやら編~」 (12/08)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.7『いやぁ、リドルは強敵でしたね…』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.6『いっそサブタイトルは本編に関係なくてもいいんじゃなイカ?』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.5『サブタイトルを最後に回すことで問題は解決した』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.4『接触』 (12/07)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.3『偵察』 (12/07)
  • 国際的な小咄 6214 南アフリカの英語は (12/07)
  • 国際的な小咄 6213 ノックスの十戒の一番今の目線から見ると突っ込みどころ満載かもしれないもの (12/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ