スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

衰退帝国 4

目次

215 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:08:21 ID:P4HNkQJu


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


216 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:08:44 ID:N0sr2TiH


217 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:12:00 ID:pc+MOthx


218 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:12:17 ID:4FKMZRjL


219 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:13:14 ID:P4HNkQJu


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




220 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:15:16 ID:P4HNkQJu


 ●年代経過判定

  親政開始(年齢18歳到達)の為、省略。


221 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:15:46 ID:P4HNkQJu


 ●年齢判定 (ターン終了時、『【現年齢】*2面』でのダイスを二つ振り、両方とも現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、50歳以上の場合、1d100のダイスを二つ振り、両方とも現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、19歳~49歳までは、健康ボーナスとして年齢判定の際、現年齢から-10した値を目標に行う)


  ・現年齢:18(実年齢)

  ・年齢判定:【1D36:17】
         .【1D36:8】


222 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:16:06 ID:pc+MOthx


224 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:17:11 ID:4FKMZRjL
危ない、-10ボーナスがなければ危険だった

225 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:18:12 ID:N0sr2TiH
>>224

-10ボーナスは19歳からなんだ・・・

226 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:18:58 ID:4FKMZRjL
>>225
見返した、気付いた
おお、もう……


229 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:22:32 ID:P4HNkQJu


  ●死亡時特殊判定   (【幼少】持ちで死亡した場合の判定)   【1D10:5

   ○子供がいるか否か
    1:嫡子がいる。
    2:非嫡子がいる。
    3:子供はいない。
    4:嫡子がいる。
    5:非嫡子がいる。
    6:子供はいない。
    7:嫡子がいる。
    8:非嫡子がいる。
    9:子供はいない。
   10:養子がいる。


230 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:23:22 ID:4FKMZRjL
おいい?!女帝で18歳で非嫡出子って厄すぎるw
まさか死因は出産じゃないだろうな?!

231 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 21:23:56 ID:pc+MOthx
アカン 下手すれば後継者の座を巡って内戦に突入しかねん


233 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:25:06 ID:P4HNkQJu


 ●人物死亡判定 (ターン終了時、1d100を振り、【現年齢】以下の場合、引退する。
             また、引退状態の臣下で1d100を振り、【現年齢】以下の場合、死亡する。
             ただし、19歳~49歳は、健康ボーナスとして年齢判定の際、現年齢から-10した値を目標に行う)

  ロック【現役】 (現年齢:28 -10(健康ボーナス) =18):【1D100:67】


236 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:32:01 ID:P4HNkQJu


 ●能力効果判定 (現在の政治体制:専制君主制(君主能力の効果1.5倍)


  ≪君主能力≫
  【幼少】:-3 (サンゴウ帝崩御により消滅します)

  ≪後見人能力≫
  なし。

  ≪イベント効果≫
  関心度:-【1D6:5】、経済力:-20、威信力:-10






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●副能力の回復

   減少や消費した際の回復は、年を経る(ターン経過)毎に
   現在の当該副能力値の十分の一(小数点切り上げ)の分だけ回復する)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


238 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:43:45 ID:P4HNkQJu



|: :|>ー乂_乂ヘ ト _   ∨_∨__rzzzzzzzzzzzzzzzzzュ_∨__∨_rzzz〈〉〈〉〈〉〈^〉〈〉〈〉〈〉〈〉_∨_,ィ=ミ、ィ=ミ、_   `Y^| __
|: :| ̄`ー‐へ弌、._,|~゙|` 、|____|_弌芋芋芋芋芋芋艾  |  :| 弌芋」」」」」」」}_,{LLLLLLj |_〈 __x⌒YY⌒Yx___,〉____|:::/_∧
|: :|  ,.、‐‐'"乂゚_,.ィ| |\...| ゙̄|‐‐‐:|::i::i::{'´ || `'}::i::{::|‐‐‐:| ̄:|‐‐|::i::ソYY{..}'´{ }`Y^iY^V.:|‐‐ |_乂乂乂乂乂乂,,,|ーー|〈〈´ '/,  .
|: :|  {;';';';';';':::/::| | | |  | |::::: |‐‐‐:|::i::i::} ̄|| ̄{::i::{::|‐‐‐:|: : :|‐‐|::i:(_乂_乂_ノ{ }乂_乂_ノ):|‐‐ |ニニニニニニニニニニニ|ーー|: '/,   '/,
「」「」 ',;';';':::イ:::::| | | |  | |:::: :|:¨¨¨|::i::i::{==||==}::i::}::|¨¨¨.|: : :|¨¨|::i::i::::{==||==寸:::| | | |: : |¨¨ | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|¨¨| |:..:'/,  '/,..
7'^Y7 `Y´ |:_:_「「」 |  | |:::: :|   |::i::i::}_||_{::i::{::|   |: : :|  |::i::i::::}_||_{::i::i:| | | |: : |   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|  | |: :|'/,  「」「
|^i|'Y トv⌒|'´゙:|ノソ .|  | |寸i|寸 |::i::i::| ̄|| ̄N:::{::|   寸..寸 |::i::i::::} ̄|| ̄}::i::i:| | l寸寸  .| ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::| 「」_「」 ハ  V
|: :|│ :|:::|  |::::::|゙「.| |_| |乂_乂 .|::i::i:ノ==||==Yi:{: |   |^'^|  |::i::i::::|==||==|::i::i:| | | |^^|   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::| 乂乂 Vハ_ V,
|: :|│ :|:::|  |::::::| | |___,|:::: :|   |‐r'|__,||_辷{:::|   |: : :|  |_i_j_ノ____||_V_j_j│ | |: : |   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|  | |:_:|_ィ=ミ、 ̄.
|: :|│ :|:::|  |::::::| |____(_):_:_|   |7ハi¨ ̄|| ̄TIハ::|   |: : :|  |rrr゙|¨ ̄|| ̄ナナ]{ | | |:_:_|   | ||i:i:i:i:i:j|||Li:i:i:i:i:|::|  |_〉 f'' ソノ ゙̄
|: :|└‐|:::|  |::::::| |¨゙||¨¨¨|| ̄_||─ f´`ヽ─└r┘‐〈 ̄`ヽニニ|_|:i::|┴─ァ'´ ̄ `ヽー|_|_|─ | |i:i:i:f´ ̄`Yi:i:i:i:i|::|─| {==f爪  ...
|: :|SS|:::|  |::::::| |S||   :|| ̄_||‐‐圦  {l‐l二二二l|ヘ   '. :|─|:i:_|─‐‐{     {─| |: : |─ | |厂     ̄}}i:|::|‐fニニニffニニニフ_
ニニヌ|TTニニニニニTT||   :|| ̄_||: : |::|i, 弋ィ≠ミソ:| | 圦xzzzzzx、弋ニニニ:}     {ニニニア´ ̄`'{   ,、‐─:{{i:|::|:::|..r‐ュ.||─‐:|::|
|‐‐{ |i:||: ::||¨¨ ̄_|:| ||¨¨¨|| ̄_||_|_圦_ノ_(ニニi{: | | |//─‐{ {く{ :{l::::::::{`{     }:_:_:: : |{,.、-─┴‐‐// ̄ ̄リ寸|:::| | : | ||   |..|:
|: : | |i:||: ::||¨¨ ̄ |厂|「 ̄|「 ̄、丶`:.:.:.|YYY^i^^i{ ̄ ̄77ニニニ圦{¨{l:::/´{ {≧==≦{ {:i|`| |{二ニ====イイ{_,.イ{:`ヽ、└ ̄|_リ ̄ ノノ|
|:_:_|¨¨||:_::||二ニ=┫   、丶`:.:.:.:.:.:.:/j」 {:{:┘ {乂: : : {:| }:|: : ::{:{リ : Y:{: :{ }V⌒⌒V {:i| ノノ{: :`'⌒⌒Y 7厂 {_乂\: `ヽ、      `
「_| ̄  ┘   、丶`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /乂ノ:. :.  ̄:. : : ノj ┘: : {乂 ノ_} } }′: : : : } }┘{乂: : : : : : :└'′: : :\: : \: : :`ヽ、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国歴293年、建国歴174年目の事。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


239 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:50:13 ID:P4HNkQJu



.   | :| γ´ヽ    \    |          ,|/        人           \|       , |  /   .| /`ヽ  | | |
 ̄¨| :|  |   ∨     \ | \     /.|     .l   〈〉〈〉〈〉〈〉   |    |ヽ      / .| /      | ,′ │ | | |
__,| :|  l    :|  x=ミ.  │  \  /   |     .|   乂乂乂ノ  │    |  ゚。  /   |     ィミ、 | |   |  | | |
:::::| | :|  |    :| l   ',   | \   \{   |     .|    (乂乂)     |    |   }/  / |   ∥ Y | |   |  | | |
:::::| | :|  | ̄ ̄:| |  .|〈〉〈〉〈〉\   \  |     .| 〈〉〈〉〈〉〈〉〈〉メ. │    |  /  /〈〉〈〉〈〉 {i .|| | |   |  | | |
:::::| | :|  | | ̄~:| |ニニ::|..乂|乂^Y \   \|     ,|/||_||_||_||_||_||_||: `|:,    l/  /〈〉乂_,乂〈〉  .|| | |   |  | | |
:::::| | :|  | |:::::: :| | | :| | ル|ハ  |..ハ \ │  ,.::|:::(_乂乂乂乂乂_): |::゚。   l  /  ,{ } 〈〉〈〉 {_}|  || | |   |  | | |
:::::| | :|  | |::::::: | | | :| /ハ|ハ\| | | ハ \| \/:: |:::::゚o゚o゚o゚o゚o゚o゚o゚::: | : ハ/ |/ ハf´{_}〈〉()〈〉{_}|  || | |   |  | | |
:::::| | :|  | |::::::: | | | :|(_乂..乂,ノ)| | | | 〈〉〈〉、 广,|二二≧=ー‐=≦二:|ニニ〉イ〉〈〉| :|| | (乂乂乂)||  || l〈〉〈〉 |  | | |
:::::| | :|  | |() ()..()| | :|从j乂乂)|| | | | | I I I I^Y ̄| ̄│|〈〉〈〉〈〉|│゙ΤΤ| I I I I..I| :|| | :||(乂乂) ||  || () ()..() |  | | |
:::::| | :|  | | 乂リ .| | :|ゝ,ソ| | | || | | | | ()()()j :| ,人, |::|VVVV/|│ 人 |│VVVV| .|| | :|| | || | [][]..,|| |YY゙|  |  | | |
:::::| | :|  | |ニニニl .| | :|YY | | | || | | |(())乂シ│IIl()III |.:|:|(。。。)|│|ffI()II|│乂ソ((,))|| | :|| | || |((_))j)|| |'^ヽ|  |  | | |
:::::| | :|  | |::::V:| | | :|∨〉| | | || | | |NNリ|((j) | 乂_ソ |.:|:| |゚c゚│|..|乂,ソ|│G |NNリ.|| | :|| | || |`YY´|| lヽ/.|  |  | | |
:::::| | :|  | |:::〈_〉 | | :| {,,} | | | || | | |爪イ,| | |││││|.| |  |│| .l   |..| | | | |〉〉}| | :|| | || | .{..}| :|| |〈)})|  |  | | |
___| | :|  | |__从|‐:| |_,| ハ}_| L|_,,|| |_|'´/)ノ_| | |┼┼┼┴┐|  |┴'.┼‐┼| | | ト〈 〈〈|_|_,||_|_|| |‐|..||_,||‐:| | 〉|  |_| | |
__,|_,|‐‐|_ノノ(ニニ7‐rv')、-=ニ(__)ニノノ冂 | | |┴┴┴─┘ ̄ └ー┴‐┴L| | |.┌‐}‐rzzzzァ ̄フ寸〉 |二|ノ乂‐r'‐‐r'゙|_|
_ .| | ̄| (^Y^ソ.| | } }{ :{..||¨゙|¨゙| ̄|┴'^^ ̄     : : :   : : : : : : : : ̄ └‐| ||Τ.| (__)} リ j l:| 〈(_..ソ..| ̄| ̄| |
___|_| |  |__{ } {_,|_|ノ_ノハ_)┴┴┴ ┘: : : : : : : : : : : : :..:   :..: : : : : : : : : : : ̄└L Lノ_ノ┴从| /ハ 寸 .|  | |
ニニ7_,|_|ノノ八_)」┴─‐┘ : . .         . .: : : :   : : : : : : : : : : : : : : : :└‐‐┴┘ノノ‐乂〉ト.,|_| |
Yi||:|_|__辷「ニニ「」 : : : : : : .        . . : : : : : . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : :「」ニニニ「」」_|_|」〕iト



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その日、18歳となり、親政を開始する筈であったサンゴウ帝は、

 親政開始の宣言の場に現れる事がなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●死亡原因判定 (団結度:75~100の場合)   【1D10:1

   1:病死
   2:病死
   3:事故死
   4:暗殺 (団結度:-5)
   5:病死
   6:戦死 (団結度:-10。ただし戦争中のみ。戦争以外では『2』の効果を適用)
   7:事故死
   8:戦死 (団結度:-10。ただし戦争中のみ。戦争以外では『4』の効果を適用)
   9:病死
  10:処刑(団結度:-15)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


240 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 21:56:59 ID:P4HNkQJu



                                        ト / \ .ノ   ./     ∨ ∨   ∨    :|
                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    ..ヽ ‐     ./       .∨ ∨   ∨  .'
━━━━━━━━━━━━━ |                 | ━━━. 乂‐---< -― 、   .'         ,'  ━━━
「」「」 ',;';';':::イ:::::| | | |  | |:::: :|:¨¨¨||  う、ううぅ・・・・・・。 . .|.|::i::i::::{==.| ;|  :| |   /;| | ∨ ∨    ;|     .∨.:..:'/,  '/,..
7'^Y7 `Y´ |:_:_「「」 |  | |:::: :|   |乂_________ノ.|::i::i::::}_.| :!  :|ヽ',   { |/‐- ∨   :| |  ̄\  ∨.:|'/,  「」「
|^i|'Y トv⌒|'´゙:|ノソ .|  | |寸i|寸 |::i::i::| ̄|| ̄N:::{::|   寸..寸 |::i::i::::} ̄.| ;| | | ヾ\乂 r七千ヘ!   | |\  :∨;  \ヽ   V
|: :|│ :|:::|  |::::::|゙「.| |_| |乂_乂 .|::i::i:ノ==||==Yi:{: |   |^'^|  |::i::i::::|==|.i! ∨'′z   ′-,, ´  |:/ | | /   | ∨ト 乂 _ V,
|: :|│ :|:::|  |::::::| | |___,|:::: :|   |‐r'|__,||_辷{:::|   |: : :|  |_i_j_ノ____||.|  イュソ       /  | |/ ./ ソ  .}> ≧s  ̄.
|: :|│ :|:::|  |::::::| |____(_):_:_|   |7ハi¨ ̄|| ̄TIハ::|   |: : :|  |rrr゙|¨ ̄|.:| :|  |,,,      u /    :|ヽ|<ニイ>: : : : r寸:/ ゙̄
|: :|└‐|:::|  |::::::| |¨゙||¨¨¨|| ̄_||─ f´`ヽ─└r┘‐〈 ̄`ヽニニ|_|:i::|┴─ァ:|: | \:.   '`   /     :|   ≧s。 r寸  イ.. ....
|: :|SS|:::|  |::::::| |S||   :|| ̄_||‐‐圦  {l‐l二二二l|ヘ   '. :|─|:i:_|─‐‐{.:| :|  .Oo。   |   イ/ /  ̄ \   / イ.fニニニフ_
ニニヌ|TTニニニニニTT||   :|| ̄_||: : |::|i, 弋ィ≠ミソ:| | 圦xzzzzzx、弋ニニニ:}.:||/ i   r‐=≧千⌒ヽ` ノ      \∨   \.‐:|::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...:|ヽノf ヽ マ-=∨   /!        \ ━━━━
                                                 \ノ .,'  Y  寸  / :!     ;r   ∨ヽ
                                                   rミト  |ヽシ\ ./  :.  __!::::.  ∨ |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 それは仕方のない事であった。

 彼女は、その数日前から死の床についていたのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


241 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:14:02 ID:P4HNkQJu



: : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : /´ ̄ ̄ ̄7:/´¨'' 、: : : : : : : : : : : |
: : : : : : :/ : : :/,' : : : : : : : : /      /:/     \: : : : : : : : :.|
: : : : : :/ : : ://: : /; : : : : :/      /:/        .i : : : : : :.: : |                      _
: : : : :/| : : //: :./ .i: : : : :/       /イ        |: : : : : : : : :!                     /ニ三ミ.\
: : : :/ .| : //: :./  |: : : :/               |: : : : : : : :/                   ,'ニ三三三三ヽ
: : ><ミメ、:/_,|: :./ 、_____彡'´     .|: : :,'^Y: /                   '、ニ三三三三ミ}
< __ー--- ̄" !: :/   ` ̄---― ___,, イ  |: :/   }/                       `,ニ三三三ミ,'
 弋辷ヲー=ミ.  |:./     x―弋辷ヲ  /  j:./  ./                     '、ニ三三ミ,'
` ー―一 "    !′     ` ー―‐==彡"  .:/i  /                      '、ニ三三ミ`、._
                                 .:. ノ ′                        _.,,.-''三三三三ミ"'.‐ .,
                             /  /                      r''三三三三三三三三三三ニ`,
                             .'  /                     ,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
                               厶イ                      ,'ニ三三三三三三三三三三三ニ|
          -、 ,-                 /                       ,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
  U                         /                         ,'ニ三三三三三三三三三三三三,'
                                                 !三三三三三三三三三三三三三,'



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 歴史書の記述によるならば、

 『・・・・・・サンゴウ帝は、青白い顔に汗を滲ませながら、苦痛に唸っていた。

 そして、彼女の寝込む寝室には、

 皇帝の急病という事で駆けつけてきたロック侯爵を始めとする帝国の貴族達と・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 サンゴウ帝の庶子の容姿と才能、志向、年齢を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、一人一案。
 締め切りはこのレスから約10分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。

 ≪人物テンプレ―ト≫
 【出したいキャラクターの名前(出典作品名)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (人物才能)】
 【1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (人物志向)】
 【1d6(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい) (年齢)】


 ●人物才能判定
  1:小人 (マイナス能力だけから1つランダムに決定する)
  2~3:劣悪 (全ての能力から1つランダムに決定する)
  4~7:平凡 (全ての能力から2つランダムに決定する)
  8~9:優秀 (全ての能力から3つランダムに決定する)
 10:大人 (プラス能力だけから1つ、プラスとマイナスの両能力から2つランダムに決定する)

 ●人物志向判定
  1~2:拡大志向(安定志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  3~4:安定志向(拡大志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  5~6:保守志向(改革志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  7~8:改革志向(保守志向と対立。同じ志向の場合、能力効果+-1。志向が対立していた場合、能力効果+-1)
  9~10:中道志向(何処とも対立していない)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


242 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:15:58 ID:4FKMZRjL
キョン子(涼宮ハルヒの憂鬱)
人物才能:【1D10:7】
人物志向:【1D10:5】
年齢:【1D6:6】

244 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:18:00 ID:MVXL0FYx
甘粕正彦(帝都物語)
 【【1D10:2】(人物才能)】
 【【1D10:7】(人物志向)】
 【【1D6:2】(年齢)】

245 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:18:07 ID:kvtvsbUm
蘇芳・パヴリチェンコ (DARKER THAN BLACK)
人物才能:【1D10:5】
人物志向:【1D10:1】
年齢:【1D6:6】

246 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:18:07 ID:pc+MOthx
時雨(艦隊これくしょん)
人物才能:【1D10:8】
人物志向:【1D10:7】
訂正 年齢:【1D6:5】

248 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:19:21 ID:FHTXowqW
マサムネ(戦国スクナ)
人物才能:【1D10:10】
人物志向:【1D10:1】
年齢:【1D10:1】

249 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:21:49 ID:6SzROaoc
オリヴィエ・ゼーゲブレヒト(魔法少女リリカルなのはシリーズ)
人物才能:【1D10:8】
人物志向:【1D10:2】
年齢:【1D10:5】

250 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:22:39 ID:iB7yWI/k
エルネスティ・エチェバルリア(ナイツ&マジック)
【1D10:7】(人物才能)】
【1D10:5】(人物志向)】
【1D6:6】(年齢)】

251 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:23:25 ID:OzIIROhC
ユグドラ・ユリル・アルトワルツ(ユグドラユニオン)
人物才能:【1D10:3】
人物志向:【1D10:10】
年齢:【1D6:4】


252 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:25:01 ID:P4HNkQJu


ここまで。


253 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:32:57 ID:P4HNkQJu


 ●庶子表

   庶子の数   【1D3:3】
   庶子   【3D8:10(8+1+1)】 (上記の数に合わせて左側の数字から順に採用)



 1:キョン子(涼宮ハルヒの憂鬱)
   .人物才能:平凡
   .人物志向:保守志向
   .年齢:6


 2:甘粕正彦(帝都物語)
   .人物才能:劣悪
   .人物志向:改革志向
   .年齢:2


 3:蘇芳・パヴリチェンコ (DARKER THAN BLACK)
   .人物才能:平凡
   .人物志向:拡大志向
   .年齢:6

 4:時雨(艦隊これくしょん)
   .人物才能:優秀
   .人物志向:改革志向
   .年齢:5

 5:マサムネ(戦国スクナ)
   .人物才能:大人
   .人物志向:拡大志向
   .年齢:【1D6:4】 (ダイス面間違いの為、こちらで振ります)

 6:オリヴィエ・ゼーゲブレヒト(魔法少女リリカルなのはシリーズ)
   .人物才能:優秀
   .人物志向:拡大志向
   .年齢:【1D6:3】 (ダイス面間違いの為、こちらで振ります)

 7:エルネスティ・エチェバルリア(ナイツ&マジック)
   .人物才能:平凡
   .人物志向:保守志向
   .年齢:6

 8:ユグドラ・ユリル・アルトワルツ(ユグドラユニオン)
   .人物才能:劣悪
   .人物志向:中道志向
   .年齢:4



254 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:34:32 ID:4FKMZRjL
サンゴウ帝何者だよ、12歳から出産してるぞ、しかも3人

256 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:36:13 ID:OzIIROhC
明らかにこの無茶な出産が病死の遠因なのでは?

257 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:36:26 ID:pc+MOthx
寧ろ12で出産してるのに無事生き延びている方が驚きだわ


261 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:39:13 ID:P4HNkQJu


 ●庶子の性別   (安価で被った場合は、下にずれます。
              また、子供の順序は、年齢によります)

 第一子(キョンコ 6歳):【1D10:9 (奇数:男性、偶数:女性)

 第二子(ユグドラ 4歳):【1D10:3 (奇数:男性、偶数:女性)

 第三子(アマカス 2歳):【1D10:3 (奇数:男性、偶数:女性)


263 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:39:56 ID:4FKMZRjL
全員の男か

266 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:41:14 ID:pc+MOthx
全員男か・・・これは荒れそうだ・・・


267 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:44:18 ID:P4HNkQJu


 ●人物能力表(皇帝用)   【2D27:35(14+21)】(キョンコ・平凡)


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:5】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、実際の年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、実際の年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:4】
    (奇数→潔癖:この君主は、妻を娶る事が出来ず、嫡子庶子問わず息子や娘を後継者にできない)
    (偶数→色好み:この君主は、庶子が必ず発生する)

 25:【1D10:2】
    (奇数→激情家:対立志向の人物の効果増減をさらに+-1する)
    (偶数→公正家:対立志向の人物の効果増減を無効化する)

 26:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを子供に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 27:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


268 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:46:55 ID:P4HNkQJu



                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:\
            . ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.,
              .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.i
              .′:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:. i、:.:.:.、:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l:.:.:.:.l
              i/|:.:.:.:.:.:.:.:.:{\:.:'.\:.:.:.} 、:.:.\:.:.:._i:.:.:.:.:.:.:.,:.':.: l:.:.:. l
              | .|/|:.:.:.:.:.、{  \'. \_、_>-<:.:.|:.: i:./:.:.:.:.′:.:.′
             | .|/i、:.:.i-―-='´ `   ィ-=云、|:.:.|-、:.:.: /:.:.:.:.:′
                  |:\'. ィ云=ミ    ,汽r_::::;o.|:.:.|. Vィ:.:.:.:.:.′
                  |:.:.:| '"`寸リ      ゚ ̄ 。|:.:.|_/:.:.:.:.:.:.:′        か、母さん・・・・・・。
               ‘ :.:| ヽ゚。   、  _  。 |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
                ‘:.:| 人o    ./:::::::\.ィ|:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.
                ‘:|.   `u--ァ':::::::::::::::::::\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:,
                ` _   i::::::::::::::::::::::::::/ー―ァ-、:.:.:.: ,
               , 勹    ̄ }:::::::::::::::::::::::: i   /:::::::ヽ:.:.:.,
               ノ:::::′    .ノ::::::::::::::::::::::::::l   .′:::::::::':.:.:.,
              i:::::::′  厂i::::::::::::::::::::::::::::|   .′::::::::::ノ:.:.:.i
              |:::::i   /::::::}::::::::::::::::::::::::: |  .′:::::::::/ }:.:./
             /:::: l  /:::::::「::::::::::::::::::::::::::::〉イ::::::_:::i //
             ノ:::::::::、/::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::`:: l{'



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・サンゴウ帝の庶子であった当時6歳であった『キョンコ皇子』。

 また・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


269 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:49:43 ID:P4HNkQJu


 ●人物能力表(皇帝用)   【1D27:5(ユグドラ・劣悪)


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:6】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、実際の年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、実際の年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:9】
    (奇数→潔癖:この君主は、妻を娶る事が出来ず、嫡子庶子問わず息子や娘を後継者にできない)
    (偶数→色好み:この君主は、庶子が必ず発生する)

 25:【1D10:9】
    (奇数→激情家:対立志向の人物の効果増減をさらに+-1する)
    (偶数→公正家:対立志向の人物の効果増減を無効化する)

 26:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを子供に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 27:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


270 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:50:37 ID:P4HNkQJu



                      _____
                       / . :====: .`ヽ
                . :/ <..._       ` 、
                /´         `  、    : .\
               /             \  : : : :ヽ
              //                 \: : : : : ム
            / /    / :/        : .   、.,,_   }、
         / /   /|  | : : : : : |     : : : : . ヽ `ヽiヽ
.        / /|   /__| :/\: : : : :';,:.:.:.:,;,:_ : : : : : . ヽ===、リ
       / :/ |  :|  |/ヽ、 \ヽ、\: : : : : : : : : : :..ヽ__}
       | |  |  :|{'佗心    斥テゝ、: : : : : : : : : . ヽ: ∧
       | |  |  :ハ V_リ      V_ソ|ヾ: : : : : : : : : : :';: .∧、
       | |  |  |::::}    、       |::| ヽ : : : : : : : : : . ∧ニ≧z:.、
       | |  |  |:::∧    _ _    ノ::|  |.\: : : : : : : : : .∧ニー=        ・・・・・・。
          、 \|  |.ヽ:::.ゝ、      ィ l::|  |ヽ::.\: : : : : : : . ∧ニ\
.          、|  |::::.ヽ::::::.`....-.:≦_ .ィ´|i|  |:::.ヽ:::..\: : : : : : . ヘニニ
              |  |::::::::.ヽ:::::::::| II.     !l|  |:::::::.ヽ::::::.\: : : : : . ヘニ
              |  |丶::::::_ヽ/ .II.    | !:::::::::::.ヽ::::::::.\: : : :
              |  |, ´ ̄マ 。 ∥ 。   | ! ̄ ` 、::.ヽ::::::::::.\: :
              | /    、 /\   /|  |    ヽ:::.ヽ:::::::::::.ヽ:



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・同じくサンゴウ帝の庶子であった当時4歳であった『ユグドラ皇子』。

 そして・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


272 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:51:27 ID:G0rL9Gi/
劣悪、劣悪って何だ?(哲学

275 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:53:52 ID:pc+MOthx
劣悪(愚かとは言っていない)


276 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:54:13 ID:P4HNkQJu


 ●人物能力表(皇帝用)   【1D27:17(アマカス・劣悪)


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+4+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+4+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+4+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+4+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+10+1d15をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+10+1d15をして判定する)

  7:戦略家 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+10+1d15をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+10+1d15をして判定する)

  9:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+2+1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に-1d15をして判定する)

 10:冷酷 (効率度を年代が経る度、+2+1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に-1d15をして判定する)

 11:内政家 (関心度を年代が経る度、+2+1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に-1d15をして判定する)

 12:実業家 (団結度を年代が経る度、-2-1d3し、経済力で判定する際、経済力の数値に+1d15をして判定する)

 13:軍人 (効率度を年代が経る度、-2-1d3し、軍事力で判定する際、軍事力の数値に+1d15をして判定する)

 14:貴族 (関心度を年代が経る度、-2-1d3し、威信力で判定する際、威信力の数値に+1d15をして判定する)

 15:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-4-1d6する)

 16:狂人 (団結度を年代が経る度、-4-1d6する)

 17:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-4-1d6する)

 18:無関心 (関心度を年代が経る度、-4-1d6する)

 19:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-10-1d15をして判定する)

 20:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-10-1d15をして判定する)

 21:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-10-1d15をして判定する)

 22:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-10-1d15をして判定する)

 23:【1D10:9】
    (奇数→頑健:年齢判定の際、実際の年齢の値から-15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)
    (偶数→柔弱:年齢判定の際、実際の年齢の値から+15をして、その数値を元にして年齢判定を行う)

 24:【1D10:9】
    (奇数→潔癖:この君主は、妻を娶る事が出来ず、嫡子庶子問わず息子や娘を後継者にできない)
    (偶数→色好み:この君主は、庶子が必ず発生する)

 25:【1D10:2】
    (奇数→激情家:対立志向の人物の効果増減をさらに+-1する)
    (偶数→公正家:対立志向の人物の効果増減を無効化する)

 26:教育上手 (この能力を持つ人物の他能力の内から一つを子供に継承する。
            もし、人物才能が『非才』で、この能力が選択された場合は、もう一度『人物能力表』を振る。
            また、【教育上手】を持っている後見人が、途中で死亡した場合、特殊判定が発生し。
            後見人を務めた年数分、引継ぎ表の引継ぎ可能性が増える。(2年につき1つ。最大18年))

 27:異名持ち (好きな異名とその能力がプラスかマイナスかを安価。それに沿った効果を決定する。)


277 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:56:07 ID:4FKMZRjL
宗教狂い…実家のような安心感


279 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 22:56:39 ID:P4HNkQJu



             _,,....,,_
          , -=///////ヽ
         ./イ//,>'" ,,_マ∧                ・・・・・・かあさま?
            ヾハ/ヘ .ィ'-、` マi
           ヽ○¨ゝ-'  り                .だいじょうぶ?
            .{ 、L- _,ィ〈 }、ー、-=---ミ
            入'` こ´ ' /ハ. ヽ    `  、
          //  >--</ .ハ /       ヽ 、
        /  !  ハ/ヘ≦三}!:.!` 、ヽ / ィ    `ヽ
       /  ,  フ !: . 、ゞ"   !:.',  ',. ∨ '/ i , ' -  ‘,
       /  { | /  |: . :ヽ    |: .',  .i i_/ノ /     i
       /  ヽi i   i: . : . \  .! : ‘, .! .! ``ヽ! , 、,.、, 、_ !
     ./   、ヾヽ. .ト、 : . : . ーイ. : . ‘,,′、  , -廴LノしL!ヽ
      ./      ヾ、\.!: 二ニ≦-‐:_, : . 、i  /          !
    /   ` ー_- > .!: .`:二:|.'": . :_, : .、/          !
   ./    ー '// /: . : ー-}ー: ". : / i /         i
   .,′       / //: . : . : . : !. : . : /  |/         ,′



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・兄二人と同じくサンゴウ帝の庶子であり、

 当時僅か2歳であった『アマカス皇子』が、部屋の中に詰めかけていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


280 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:57:10 ID:pc+MOthx
甘えたい年頃に母が死んだらそりゃ宗教狂いになりますわ

281 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 22:57:35 ID:OzIIROhC
濃い顔の2歳


282 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 23:10:12 ID:P4HNkQJu



             ,.:':^: ̄`ヽ.、
             ./´:: :: :: :: : : : : ヽ:':‐x.,__
           _,.- ;へ:: :: :: :: ::j : : : : ヘ: : 丶. : : ̄`:':‐:.、
         r'゙ : :/ト:、. .`'ーァ':: : : : : :j : . . 、\:. : : : : :}
.       {: :/: : .:\;:^'''::´:_; :: :: : : 7 : : : : :ヽ:ヾx、: : j
       .レ':: :: v;‐'^_;_ ̄:: :: :: :. :: ::/ :、:. : : : :ヽ: ヽ:x:/
    _  j:: :':: :: :: ̄:: : `ヽ、::,::.:シ'^: : :ヽ:. :. : : :ヘ: :|ヽミ=='゚
    `ヾイ::j-:: :: :リ: : ;r:: :: : : : : : : : ト、: ヘ: : : : : 1.:!:..ヘ
      l::N: : : : :i:: :/1:: :i:: :: :. : : : .:} V: .::1 : : : :|:.l:: l; l
      {::!1:: :: : :1::{''''V::ト、:: :: :: : :{ ': : :.:l:. : : :j:.l.:リ|:j
       V '、:: :: :N:!  ヾ:x丶、:: :: ヘ__V: :}:. : :.7:ムj      ・・・・・・ろ、ロック、いるか。
         ヽjV:: :: :゙FVfJ'T'`   ̄'^FiJス: リ:: : :/.:| 1
         {ヘ:: : : :l、.`¨~        ̄,.イ/: : : ハ: ! ハ
          'N:: : : :トx     '    lj'7:: : : ::lミl.:|゚ ノ
          {::i:: : :ヘ.、   一  u ,ィ:: :: :: ::! ,N:く                , …ミ≠ミ、
           j、:l;: : : :ヽ`:,-v. -:'^ヲ:: :: :/ :j!:'^:ヾミ:、            /////////// ',
         ./::{:::ヾ、:: :_:r<hT:く ̄ .(:: ::ノ}: 7\_. : :ヾ:、         ///////////////,
          /:: ::ヘ::シ'^l}] fj;i;i;ヾヘl    ,<:::ノ^''=-ヽ: . :ヽ       _,ノ////////////////',
       ./:: :: ::/オl{ // Vi;i;i;ノ| リ  ir'^´  . .゚VZトヘ: : : ヽ    ....i/////////////////
                                        |ハ/r、////////////    はっ、ここに・・・・・・。
                                            寸ノ \//ッ'''''''''''''{
                                              、   ,ィ  ̄ ̄ ̄ヽ
                                              ヽ/─────≧、
                                        __ -‐¨         i     ¨''‐- 、
                                       /',             i
                                         /  ',            i
                                     /   ',           i
                                       /     ',           i



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 すると唸っておられたサンゴウ帝が、部屋に貴族たちや自らの庶子が集っている事に気付かれた。

 そして、彼女は、自らの庶子達に視線を投げかけられるとロック侯爵を枕元に呼び・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今際の際の言葉を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 投稿できるのは、一人一案。
 締め切りはこのレスから約15分間で>>1が『ここまで』と投稿するまでです。
 以下のテンプレートをご参照下さい。



 【今際の際の言葉テンプレ―ト】
 (例)「む、無念・・・・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


283 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 23:11:45 ID:B0Nrnv61
【今際の際の言葉テンプレ―ト】
「子たちで争い合うことのないように見てやってくれ」

284 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 23:12:34 ID:4FKMZRjL
【今際の際の言葉テンプレ―ト】
「私と貴方の子供たちを頼みます」

285 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 23:13:44 ID:FHTXowqW
【今際の際の言葉テンプレ―ト】
「子供達を導いて…」

286 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 23:14:10 ID:WyPzPZPY
【今際の際の言葉テンプレ―ト】
「この国とこの子たちは任せた。
 可能な限りこの子たちが争うようなことが無いように見てやってほしいが万が一この国に害をなすようなら一番いいというものにお前がついてこの国を導てくれ。」

287 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 23:15:21 ID:G0rL9Gi/
【今際の際の言葉テンプレ―ト】
「わ……たし……の…あ……と………をつ…………のは………あっあうウウウウッ!」

288 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 23:18:17 ID:OzIIROhC
「血を絶やさぬためにお前たちが私にした所業を怨む。
だが決して子供たちには事が漏れることのないように。
これが最初で最期の勅命である」

289 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 23:18:34 ID:6SzROaoc
 【今際の際の言葉テンプレ―ト】
「帝国を・・・子供たちを守って・・・約束してロック」


290 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 23:25:46 ID:P4HNkQJu


ここまで。


293 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 23:30:07 ID:P4HNkQJu


 ●今際の際の言葉   【1D7:4


  1:「子たちで争い合うことのないように見てやってくれ」

  2:「私と貴方の子供たちを頼みます」

  3:「子供達を導いて…」

  4:「この国とこの子たちは任せた。
     可能な限りこの子たちが争うようなことが無いように見てやってほしいが
     万が一この国に害をなすようなら一番いいというものにお前がついてこの国を導てくれ。」


  5:「わ……たし……の…あ……と………をつ…………のは………あっあうウウウウッ!」

  6:「血を絶やさぬためにお前たちが私にした所業を怨む。
    だが決して子供たちには事が漏れることのないように。
    これが最初で最期の勅命である」

  7:「帝国を・・・子供たちを守って・・・約束してロック」


295 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 23:41:51 ID:P4HNkQJu



    ト / \ .ノ   ./     ∨ ∨   ∨    :|
    ヽ ‐     ./       .∨ ∨   ∨  .'
      乂‐---< -― 、   .'         ,'
    | ;|  :| |   /;| | ∨ ∨    ;|     .∨
    | :!  :|ヽ',   { |/‐- ∨   :| |  ̄\  ∨
    | ;| | | ヾ\乂 r七千ヘ!   | |\  :∨;  \ヽ
     i! ∨'′z   ′-,, ´  |:/ | | /   | ∨ト 乂     ろ、ロック・・・・・・天才の誉高いお前に
     .|  イュソ       /  | |/ ./ ソ  .}> ≧s
     :| :|  |,,,      u /    :|ヽ|<ニイ>: : : : r寸:/   ..この国とこの子たちは、ま、任せた。
     :|: | \:.   '`   /     :|   ≧s。 r寸  イ
     :| :|  .Oo。   |   イ/ /  ̄ \   / イ      ..可能な限りこ、この子たちが―――
     :||/ i   r‐=≧千⌒ヽ` ノ      \∨   \
       :|ヽノf ヽ マ-=∨   /!        \
       \ノ .,'  Y  寸  / :!     ;r   ∨ヽ
         rミト  |ヽシ\ ./  :.  __!::::.  ∨ |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・息を切らしながらも帝国と自らの庶子の事を重々に御頼みになられた。

 そして、サンゴウ帝は、その頼みをロック侯爵が頷かれたの認められると、

 安堵されたかのような息を吐かれ、そのまま息を引き取った・・・・・・』とされている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


296 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 23:48:29 ID:P4HNkQJu



.        。*''"7 ̄-- ̄`''*、…・・・…‐- 、
       /    |/` ヽ  ヽ   〕 ヽ  \ \ ゚''*s、
     ,:′   乂 ー ‐彡   ,*
     ゝ、     Y- ― "´ ヽ   \   ヽ .,    \
      /./ 7ヽ  .ィヽ ヽ|  ヽ   *   ',   *       ヽ
      .′./i´バ  *, 寸、  *   *  , ,  ;        〉
     |  ||.ゝ=-\ ヾ=-| ∨  ;   *  , |    ;      /
     |  |∨|  、 \| | ∨ .|   |  *|   .,     /
     ∨ ト.寸\ \'´ ̄`ヽ\       *    ;    イア
     /ー┬ ヽ| ```、__     |      マ≧s、.!    |ゝ
.     ;  z圷   竓芸弍≧┐ .|     、. ∨/∧.!     | ヽ
        ハソ    匕rУ }リ  | !   .; ∨/,'||     |   !
     | | |У     `¨¨  ′ | |   | 、∨./.|    .!  /
     | | 从        ::::::::::  / /   | |  iヾ |   | /、
.    /| | ∧            / /.   | |  |ヾ=-  ./ /: : : ヽ
   / ,| | | ∧ マヽ        ̄ |   | |  |  |   /,ィ: : : : ://!
 ー=彡 | | | ∧       。s≦ |   | |  |  | /: : : : :.//: }          ヽ、
.      | | | |_ー==≦爪ー‐' ̄ |   | |  |ヽ./<: : : : : /ィ: :./、__     .。*'' ;
.     | | γ"‐`ヽ }>‐ミ、 ヽ ヽ/   / .!  /{: : : : : : :>'/: :/ `ヾ゚''*s。 ̄ _,,*"
.     寸∨ /| | /} }:::}  '*, ヽ /  ./ | | / .∨: >'。*': :./、''*。    \  `ヽ
      |ヽ ノ イ |.|/.ハ .}:::}   ∨/   /ー.!/´___\≦: :>'、   *,  `゙*、 丶   \
     ∨//´/.ノ-〕 |マム   \__/ | .У-=>―=、〈 ヽ  \   ,   `ヽ ヽ   ヽ
.     r<〃 /"rミ } }‐、 マム     -= .ゝ'>´-=-   }   *    *   ヽ \ *    .,
.     |:/ /乂rソノ::} 寸、:::、 .ィ::>''´/ィ=-     |、   *     ,ヽ  *  ヾ,   ,
     八イ{〃/`¨ |.}::} ヽ ヾ::::>'' /.〃        | *  .*    ; 丶 寸  *   ;
    ハ::::∨//、 |}::}  \  イ__ィi〔   、|       |  *   ;   |   *  |   .;  |、
.    | マ::ム /ニ〉=ニ. 寸   .У/ニニ《.   |       !  |ヽ  ハ.   |   ., |   |、  !  `ヽ
.    | マ:::ムニ/ニニ、 寸  ///ニニニ、   |      .|.  |   | ;  |   * |   | `ヽーミ、 ;
.     |  |:マ:::ム{ニニニ、.寸s≦:: ̄::::::::::::::≧sハ      |ヽ. |   |   |       |   |   * 、 ′
.    ∨.|::|ヾ::::`ー≦:::::::::::::::::>ァ:::::::/` <::::::::≧s。   |:::::\   |  | |    |/  / /    |   ゝ=-



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 こうしてサンゴウ帝は、帝国が経済危機に陥っている最中、親政を開始する事無く崩御した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


297 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 23:53:46 ID:P4HNkQJu



                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ  ...,.:':^: ̄`ヽ.、
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ /´:: :: :: :: : : : : ヽ:':‐x.,__
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.._,.- ;へ:: :: :: :: ::j : : : : ヘ: : 丶. : : ̄`:':‐:.、
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.r'゙ : :/ト:、. .`'ーァ':: : : : : :j : . . 、\:. : : : : :}
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.           .{: :/: : .:\;:^'''::´:_; :: :: : : 7 : : : : :ヽ:ヾx、: : j
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:          .レ':: :: v;‐'^_;_ ̄:: :: :: :. :: ::/ :、:. : : : :ヽ: ヽ:x:/
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.      ._  j:: :':: :: :: ̄:: : `ヽ、::,::.:シ'^: : :ヽ:. :. : : :ヘ: :|ヽミ=='゚
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:    ....`ヾイ::j-:: :: :リ: : ;r:: :: : : : : : : : ト、: ヘ: : : : : 1.:!:..ヘ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.      l::N: : : : :i:: :/1:: :i:: :: :. : : : .:} V: .::1 : : : :|:.l:: l; l
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:        .{::!1:: :: : :1::{''''V::ト、:: :: :: : :{ ': : :.:l:. : : :j:.l.:リ|:j
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:      .V '、:: :: :N:!  ヾ:x丶、:: :: ヘ__V: :}:. : :.7:ムj
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     .  ヽjV:: :: :゙FVfJ'T'`   ̄'^FiJス: リ:: : :/.:| 1
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,.{ヘ:: : : :l、.`¨~        ̄,.イ/: : : ハ: ! ハ
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,.'N:: : : :トx     '    lj'7:: : : ::lミl.:|゚ ノ
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´.{::i:: : :ヘ.、   一   ,ィ:: :: :: ::! ,N:く
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'.j、:l;: : : :ヽ`:,-v. -:'^ヲ:: :: :/ :j!:'^:ヾミ:、
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´     /::{:::ヾ、:: :_:r<hT:く ̄ .(:: ::ノ}: 7\_. : :ヾ:、
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´        /:: ::ヘ::シ'^l}] fj;i;i;ヾヘl    ,<:::ノ^''=-ヽ: . :ヽ
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄              /:: :: ::/オl{ // Vi;i;i;ノ| リ  ir'^´  . .゚VZトヘ: : : ヽ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女については、18歳という若年で亡くなった事により、

 資料がとても少ない事もあり、よく分かっていない事が多い。

 しかし、残された資料や逸話から読み解ける彼女の姿は、リーダーシップに溢れ、

 経済危機に見舞われる帝国を何とかしようと、政治に積極的に関心を持つ模範的な君主の姿である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


299 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/22(木) 00:01:38 ID:ZJL/O9uG



                                                         _
                                                         /.ニ三"''-、
                                                      /三三三三ミヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.|ニ三三三ニノ━━━━━━━━
        | ;|  :| |   /;| | ∨ ∨    ;|     .∨                        ',ニ三三三ミノ
        | :!  :|ヽ',   { |/‐- ∨   :| |  ̄\  ∨                       i三三三ミ,'
        | ;| | | ヾ\乂 r七千ヘ!   | |\  :∨;  \ヽ                  ,.、ノニ三三ミノ
         i! ∨'′z   ′-,, ´  |:/ | | /   | ∨ト. ,、              _,r.'"ニ三三ニ.└ ,,_
         .|  イュソ       /  | |/ ./ ソ  .} ii.,j.! ,') _       ., -.''ニ三三三三三三三ミ"''‐、
         :| :|  |,,,       /    :|ヽ|<ニイ>: : : : ',ミч{//       .ノ.ニ三三三三三三三三三三ミi
         :|: | \:.   '`   /     :|   ≧s。 r寸 ` 、ニミヽ     .jミ三三三三三三三三三三三ミi
         :| :|  .Oo。   |   イ/ /  ̄ \   / イ   .ヽ.ミゝ,   .j´ニ三三三三三三三三三三三ミi
         :||/ i   r‐=≧千⌒ヽ` ノ      \∨   \ /ニニヽ_/ニ三三三三三三三三三三三三ミi
           :|ヽノf ヽ マ-=∨   /!        \      `、三三三三ミ.人ニ三三三三三三三三三三i
           \ノ .,'  Y  寸  / :!     ;r   ∨ヽ    `、三三三/ .`、ミ三三三三三三三三三ミi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━..'.,ニミ/    .',ニ三三三三三三三三三.i..━━━━━
                                            `"         .〉三三三三三三三三三ミi
                                                 /ニ三三三三三三三三三ミ',



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、この時代を研究しているとある学者は、

 もし―――歴史にIFは、タブーであるが―――彼女が長生きをしていたならば、

 『バイエルン・ミュンヘン帝国』の歴史は違ったものになっただろう、と述べている程だ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


300 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/22(木) 00:03:12 ID:ZJL/O9uG



.        。*''"7 ̄-- ̄`''*、…・・・…‐- 、
       /    |/` ヽ  ヽ   〕 ヽ  \ \ ゚''*s、
     ,:′   乂 ー ‐彡   ,*
     ゝ、     Y- ― "´ ヽ   \   ヽ .,    \
      /./ 7ヽ  .ィヽ ヽ|  ヽ   *   ',   *       ヽ
      .′./i´バ  *, 寸、  *   *  , ,  ;        〉
     |  ||.ゝ=-\ ヾ=-| ∨  ;   *  , |    ;      /
     |  |∨|  、 \| | ∨ .|   |  *|   .,     /
     ∨ ト.寸\ \'´ ̄`ヽ\       *    ;    イア
     /ー┬ ヽ| ```、__     |      マ≧s、.!    |ゝ
.     ;  z圷   竓芸弍≧┐ .|     、. ∨/∧.!     | ヽ
        ハソ    匕rУ }リ  | !   .; ∨/,'||     |   !
     | | |У     `¨¨  ′ | |   | 、∨./.|    .!  /
     | | 从        ::::::::::  / /   | |  iヾ |   | /、
.    /| | ∧            / /.   | |  |ヾ=-  ./ /: : : ヽ
   / ,| | | ∧ マヽ        ̄ |   | |  |  |   /,ィ: : : : ://!
 ー=彡 | | | ∧       。s≦ |   | |  |  | /: : : : :.//: }          ヽ、
.      | | | |_ー==≦爪ー‐' ̄ |   | |  |ヽ./<: : : : : /ィ: :./、__     .。*'' ;
.     | | γ"‐`ヽ }>‐ミ、 ヽ ヽ/   / .!  /{: : : : : : :>'/: :/ `ヾ゚''*s。 ̄ _,,*"
.     寸∨ /| | /} }:::}  '*, ヽ /  ./ | | / .∨: >'。*': :./、''*。    \  `ヽ
      |ヽ ノ イ |.|/.ハ .}:::}   ∨/   /ー.!/´___\≦: :>'、   *,  `゙*、 丶   \
     ∨//´/.ノ-〕 |マム   \__/ | .У-=>―=、〈 ヽ  \   ,   `ヽ ヽ   ヽ
.     r<〃 /"rミ } }‐、 マム     -= .ゝ'>´-=-   }   *    *   ヽ \ *    .,
.     |:/ /乂rソノ::} 寸、:::、 .ィ::>''´/ィ=-     |、   *     ,ヽ  *  ヾ,   ,
     八イ{〃/`¨ |.}::} ヽ ヾ::::>'' /.〃        | *  .*    ; 丶 寸  *   ;
    ハ::::∨//、 |}::}  \  イ__ィi〔   、|       |  *   ;   |   *  |   .;  |、
.    | マ::ム /ニ〉=ニ. 寸   .У/ニニ《.   |       !  |ヽ  ハ.   |   ., |   |、  !  `ヽ
.    | マ:::ムニ/ニニ、 寸  ///ニニニ、   |      .|.  |   | ;  |   * |   | `ヽーミ、 ;
.     |  |:マ:::ム{ニニニ、.寸s≦:: ̄::::::::::::::≧sハ      |ヽ. |   |   |       |   |   * 、 ′
.    ∨.|::|ヾ::::`ー≦:::::::::::::::::>ァ:::::::/` <::::::::≧s。   |:::::\   |  | |    |/  / /    |   ゝ=-



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、歴史的事実としては、彼女は、18歳で亡くなってしまった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


301 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/22(木) 00:11:33 ID:ZJL/O9uG



           /////////////////////////ヽ、
        /イ//////////へ////////ィ/////ハ  ....., -‐ 、
        ' ////// {/ '         マ//., -‐===-:、:.:.:.:ヽ
         |// ///_         _. .,  ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、      ._  -----=ミ_
         ヾ{ !/ィ三ミx   , _,.z≦¨_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ... ̄ ―       ⌒
           ∨ _ヾ!  ゙ィ/. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.  /              \
           圦`ニtッ冫=fz_.イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i:.:.:.:.,.v、:.:,、:.:.i:.:.:.:.:.:.: '.        \       \ \
         _/ /`ーイ'  ゝ. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.ハ:.:.{  }/_」_ハ:.:.:.:.:.:.:|  /     |  |\   、  i   ヽ ヽ
      > ´    ′   ノ      .,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_」=十ー<};ハ ´  }'  }` :.:.:. | ,       |  |  \  ,斗  i ハ
    /     ,イ  ヽ ゝ-一ヽ  |:.:/:.:.:.:.:.´:.| ヽ|__ `   x==ミ、|:.:.:.:.リ...i    斗|―{    く}从ヽ }     }i
   /      / / i   /        寸:.:i:.:.:.:.:.:ドア示ミ^      K_j:.:}.》:.:.:.:.ト、.| i /{、_i{___、    イ芯寸   i  ;
  /   ヽ / ./ 八 {  、_, _---─.|:.:ハ:.:.:. |《 {:.じ':.l     ゞ=彡' |:.:.:. |.ノ.|,从  | へ⌒ヽ    ハ} {i ヽ | ノ
  ,′  、 .∨ ./   ∧ ゝ     ̄ ̄..|/  |:.:.:.:|. `ー '         |:.:.:.:.|:\...{\〃 _)ハ  \  `´  Y⌒ヽ
  !   ハ .| ./    .\    `¨¨.  {  .|:.:.:.:|、       '        |:.:.:.:.|:.:.:.:ヽ  ゞ乂ソ       ,   八
. 八  冫 ヽ! !    |. ヽ           |:.:.:.:|.ヘ    <  ̄ア   /|:.:.:.:.|:.:.:ト、:'.. 圦             /  \
  {  、 、 ヽ| !  , ィ |   ヽ  、 _,  , イ|:.:.:.:|  へ.       ./ト、:|:.:.:.:.|:.:. | .}:.}  、      _,ァ /\   \
  .!  \ヾ 、ヾイ/ /三三三≧=≦三. !:.:.:.:|_//; }` ー--‐'  | |:.:.:.:.|、:リ .|/.   、       /人 ヽ    、__
 〈    ヽ `ヾ/   Y三三三ー- ヘ ,.ィ'丁|:.:.:.:'.   リ       / |:.:.:.: | 7ヽ{..\   \≧=- - '(   \ \   i    \
                       ,ハ∨| |:.:.:.:.|   | _ ,  、,イ  |:.:.:.: |/∨/\ \   \  {i__\_ \ハ  ;ー=ミ ヽ
                       /:::::} N V:.:.:ハ Vー-v', --、/   |ハ:.:.リ∨ ,:::::::::ヽ. \   \ ヽ  ヽ=ミ/ ― } ハ    V
                         {::::::::! N .}:.:.{   ヽへ_j ,.-、/    }:/∨ /:::::::::::::}._ -=ヽ     、     \ ノ ' /ゞ_)
                      l::::::::! N ヘ:.:|    Vし'  {     ン∨ /::::::::::::::::!
                      /::::::::ヽVヽ ヽ|    ヽ   .|    ./∨ /::::::::::::::::/



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、偉大な父を持つ女帝を亡くし、経済危機に揺れる『バイエルン・ミュンヘン帝国』は、

 彼女の庶子である3皇子にその行く末が、託されたのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                 ┃
                 ┃
                 ┃
                 ┃
                 ┃
                 ┃
                    ・
                    ・
                    ・
                   :
                   :
                   :
                 |



                 |
                  l
                      !


302 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/22(木) 00:12:01 ID:ZJL/O9uG


 今回は、ここまでです。

 次回は、3/22(木) 21:00から行います。


303 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/22(木) 00:12:27 ID:fJU9bQli


304 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/22(木) 00:12:36 ID:+Z9N/nC2


305 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/22(木) 00:12:49 ID:/AWOuVOB
乙でしたー

306 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/22(木) 00:13:18 ID:BcUNjFv3

ドロドロの椅子取りゲームになるか、3兄弟で切り盛りするかそれとも・・・

307 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/22(木) 00:15:59 ID:mwfH+joz

関連記事
24255 :日常の名無しさん:2018/03/29(木) 21:14:08 ID:-[ ]
死亡判定って四分の一で死亡するってことでいいのかな?
24307 :日常の名無しさん:2018/03/30(金) 21:41:05 ID:-[ ]
というより12歳で生んでるのか
もっと調整すべきでは
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 4ターン④ (10/16)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第12話 「いいヤンキーはフィクションの中のヤンキーだけだ」 (10/16)
  • 魔女はやる夫になるようです #41 (10/16)
  • 国際的な小咄 5515 BEST8!!! (10/16)
  • 国際的な小咄 5514 イルベに同情してはダメ (10/16)
  • 国際的な小咄 5513 しっぺがえし日本でナウ (10/16)
  • 国際的な小咄 5512 カンボジアはだいぶ良くなってきている? (10/16)
  • 国際的な小咄 5511 この人知ってるー (10/16)
  • 目次 やる夫は魔女に支配されるようです (10/15)
  • やる夫は魔女に支配されるようです 最終話 (10/15)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 191 《DAY199》 ~ 《DAY200》 (10/15)
  • 徳川RTA 一周目 1548年 (10/15)
  • 徳川RTA OP ~ キャラメイク (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その35 (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その34 (10/15)
  • 国際的な小咄 5510 根が深すぎて笑えない (10/15)
  • 国際的な小咄 5509 マラウイ湖でそれをやると (10/15)
  • 国際的な小咄 5508 頭がくらくらする (10/15)
  • 国際的な小咄 5507 街角のデモ (10/15)
  • 国際的な小咄 5506 中国だと (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その2 (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その1 (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第1回 アルシャードガイアって何? (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第0話 「カミハダレニイノルベキ?」 (10/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その128 (10/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その7 (10/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その6 (10/15)
  • 国際的な小咄 5505 もうほんと草しか生えぬ海外のあおり (10/15)
  • 国際的な小咄 5504 変なバランス (10/15)
  • 国際的な小咄 5503 エリトリアとかいう恐怖 (10/15)
  • 国際的な小咄 5502 意外と韓国では (10/15)
  • 国際的な小咄 5501 理系政治家 (10/15)
  • 白頭と零の魔女 最終話 (10/15)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 4ターン③ (10/15)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 4 (10/15)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(45) (10/15)
  • 正義屋さん 第3話 後編 (10/15)
  • 正義屋さん 第3話 前編 (10/15)
  • うる夫はだめな狼のようです 特別上映 うる夫は転入生のようです 第3話 (10/14)
  • うる夫はだめな狼のようです 第44回 (10/14)
  • 国際的な小咄 5500 科学リテラシーのランキング (10/14)
  • 国際的な小咄 5499 心が洗われる (10/14)
  • 国際的な小咄 5498 理解してしまうと (10/14)
  • 国際的な小咄 5497 中国人キレる (10/14)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その三 (10/14)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その二 (10/14)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その一 (10/14)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その33 (10/14)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その32 (10/14)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ