衰退帝国 3

目次

149 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:00:12 ID:3xfztabn


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


150 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 21:00:30 ID:ToxyXVHX


151 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 21:01:26 ID:SSBJm2bA


152 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:05:02 ID:3xfztabn


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




153 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:06:08 ID:3xfztabn


 ●年代経過判定   【1D100:53

     1~15:【1D5:5】 年経過
    .16~60:【1D10:9】 年経過
    .61~80:【1D15:5】 年経過 (最大10年)
    .81~95:【1D25:25】 年経過 (最大10年)
    .96~100:【1D50:26】 年経過 (最大10年)


154 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:07:23 ID:3xfztabn


 ●年齢判定 (ターン終了時、『【現年齢】*2面』でのダイスを二つ振り、両方とも現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、50歳以上の場合、『1d100』のダイスを二つ振り、両方とも現年齢以下の場合、死亡する。
          ただし、19歳~49歳までは、年齢判定の際、年齢から-10した値を目標にします)


  ・現年齢:17(実年齢)

  ・年齢判定:【1D34:21】
         .【1D34:1】


155 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 21:07:38 ID:efg5TPb5
さて、生きてると良いですなぁ…


159 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:11:15 ID:3xfztabn


 ●人物死亡判定 (ターン終了時、1d100を振り、【現年齢】以下の場合、引退する。
             また、引退状態の臣下で1d100を振り、【現年齢】以下の場合、死亡する。
             ただし、19歳~49歳までは、年齢判定の際、年齢から-10した値を目標にします)

  ロック【現役】 (現年齢:18):【1D100:81】


160 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 21:12:07 ID:ToxyXVHX
ロックは27歳?


161 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:15:52 ID:3xfztabn


>>160
そうですね。
27歳です。


162 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:16:30 ID:3xfztabn


 ●能力効果判定 (現在の政治体制:専制君主制(君主能力の効果1.5倍)


  ≪君主能力≫
  【幼少】:-【1D6:2】

  ≪後見人能力≫
  なし。

  ≪イベント効果≫
  なし。


163 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:21:20 ID:3xfztabn



             ト / \ .ノ   ./     ∨ ∨   ∨    :|
             ヽ ‐     ./       .∨ ∨   ∨  .'
               乂‐---< -― 、   .'         ,'
             | ;|  :| |   /;| | ∨ ∨    ;|     .∨
             | :!  :|ヽ',   { |/‐- ∨   :| |  ̄\  ∨
             | ;| | | ヾ\乂 r七千ヘ!   | |\  :∨;  \ヽ
              i! ∨'′z   ′-,, ´  |:/ | | /   | ∨ト 乂
              .|  イュソ       /  | |/ ./ ソ  .}> ≧s
              :| :|  |,,,       /    :|ヽ|<ニイ>: : : : r寸:/
              :|: | \:.   '`   /     :|   ≧s。 r寸  イ
              :| :|  .Oo。   |   イ/ /  ̄ \   / イ
              :||/ i   r‐=≧千⌒ヽ` ノ      \∨   \
                :|ヽノf ヽ マ-=∨   /!        \
                \ノ .,'  Y  寸  / :!     ;r   ∨ヽ
                  rミト  |ヽシ\ ./  :.  __!::::.  ∨ |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃国家名:バイエルン・ミュンヘン帝国           .┃国家体制:専制君主制    ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃君主名:サンゴウ帝                    .┃帝国歴:292年..(建国歴:173年)┃
┣━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:女....┃  年齢:017歳  ┃  治世:010年  ┃人物志向:改革志向      ..┃
┣━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃能力:内政家(【幼少】の為、封印)           ┃◎主能力 団結度:083/083.......┃
┃能力:カリスマ(【幼少】の為、封印)          ┃         効率度:098/098.......┃
┃能力:幼少(全主能力年代経過時:-1d6)        ┃         関心度:098/098.......┃
┃能力:天才(全副能力判定時:+10+1d15)        ┃◎副能力 経済力:091/091.......┃
┃能力:浪費家(経済力判定時:-10-1d15)        ┃         軍事力:091/091.......┃
┃能力:追従者(皇帝と同一志向時、効果増減+-1)...┃         威信力:098/098.......┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・さて、サンゴウ帝の治世となり10年目。

 帝国歴292年(建国歴173年)のこの年に起こった事とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D30:19

  1:安価                  11:豊作の発生。        21:使節団が来る。
  2:災害が発生。           12:人物が世に出る。       22:商人たちの影響力拡大。
  3:人災が発生。           13:文化が流行する。       23:軍人たちの影響力拡大。
  4:戦争の気配が……。     14:治安の変化。        24:宗教家たちの影響力拡大。
  5:内乱の気配が……。     15:提言が行われる。     .25:スキャンダルが発覚する。
  6:派閥抗争の気配が……。 16:貴族たちの影響力拡大。 26:皇帝の勅命が降りる。
  7:新資源の発見。         17:官僚たちの影響力拡大。 27:皇帝に変化が……
  8:新産業の勃興。         18:農民たちの影響力拡大。 28:臣下に変化が……
  9:景気が拡大する。       .19:流言が流れる。       .29:外国に変化が……
 10:景気が縮小する。       .20:外交を行う。          .30:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


164 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 21:21:55 ID:SSBJm2bA
むう、悪いうわさでなければいいが


169 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:36:15 ID:3xfztabn



    ....|
    ....l
      、──--- ----―--―---―ーノ ̄ ゙̄L
.  /   ._,,,,,,,......,,....----―ー'''''".l゙´     ,, ‐'||
  ゙'、,-.."      .ヽ        '!、  ,..-'"   | l
    l         l.       ._,.ゝ´     ,|゙l                 τ|                   A
  .....l,           l    _..、r'"      .,,./ ゛| |                     |                二
   ....l       ._,,.―'''"゛::/      .,/´   l イ           .FL.rt._rt._rt._Fコ               ニニ
      ヽ....-ー''''"゙ヽ:::::::::::::./   ._/ヽ    .//      __  ___  [_=========_] __   __     A   二 Fコ
                l:::::::::/  ,.. ‐"   ヽ   ./ /     .」└┘└┘L       」└┘└┘L    ;ニ Fコ二二| |
             │:::::l..-'"゛      l ./ ./.v_____「二二二二「____「二二二二「____二├t_r‐t_r‐t_r‐┐
            _,..r'゙~゛ヽ            ヽ/ ./. 」》/V/////V/////V/////V/////V/////V/////V/L...。 。 。..」
         .r‐'"     l          / /  l7___V///_V///_V///_V///_V///_V///_Vj|          |
          .l       ヽ        / /   |t|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ー| 舎    舎 |
          .l          ヽ  .,..‐´ /..._  |゚_______|_______|_______|_______|_______|_______|_______|  ___  |
           !       ,>'´  /    . ̄| ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~| ̄       ̄|
           .ヽ__,,   ‐'´   /. 舎    舎 | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | 舎    舎 |
                     |--―――--|゙_______|_______|_______|_______|_______|_______|_______|--―――--|
                     |          |~ハ  |゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|          |
                     | ハ    ハ |^出  | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | ハ    ハ |
                     | 出    出 |^出  | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | 出    出 |
                     | 出    出 lニニニニ|ニ二ニ|ニ二ニF三三ヨニ二ニ|ニ二ニ|ニ二ニ| 出    出 |
                     l二三三三二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三三三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll二三三三二l



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国最大の商会を舞台に発生した流言騒ぎであろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


170 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 21:49:53 ID:3xfztabn



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
              A                      τ|                   A
                 二                     |                二
                ニニ                FL.rt._rt._rt._Fコ               ニニ
             二二  A      __  ___  [_=========_] __   __     A   二 Fコ
           Fコ 二二Fコ二      」└┘└┘L       」└┘└┘L    ;ニ Fコ二二| |
           ├t_r‐t..r‐t_r‐v_____「二二二二「____「二二二二「____二├t_r‐t_r‐t_r‐┐
           L..。 。 。..」》/V/////V/////V/////V/////V/////V/////V/L...。 。 。..」..─---,,,,,__
       ,,-''''''..|          l7___V///_V///_V///_V///_V///_V///_Vj|          |''''‐----‐‐''''i
     /   ..| 舎    舎 |t|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ー| 舎    舎 |.''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ..|  ___  |゚_______|_______|_______|_______|_______|_______|_______|  ___  |  ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     /..| ̄       ̄| ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~| ̄       ̄|..二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄ | 舎    舎 | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | 舎    舎 |..-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄|--―――--|゙_______|_______|_______|_______|_______|_______|_______|--―――--|.---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i  |          |~ハ  |゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|          |.-------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j  | ハ    ハ |^出  | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | ハ    ハ |.,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,
          | 出    出 |^出  | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | 出    出 |
          | 出    出 lニニニニ|ニ二ニ|ニ二ニF三三ヨニ二ニ|ニ二ニ|ニ二ニ| 出    出 |
          l二三三三二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三三三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll二三三三二l



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この商会は、国内や他国と大規模な交易を行っていた他、交易品の為の倉庫を流用した貴重な物品や

 資金の保管やそれらを元手に貴族や他の商会相手の貸し付けなどを行っていた

 帝国でも1、2位を争う大商会であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


171 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 21:50:21 ID:ToxyXVHX
噂の広まりも早そうですね…


173 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:00:12 ID:3xfztabn



     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ∨    {  |    |
      ``丶、:::::::::::::::::::::::/    ∨^\  ヽ :.、   :.
          ` .:::::::::/       \、 \ \{\  ',
                      __ノ ヽ }::::|:::::::: \ \
                  ー ,.イ /  ハ }:::| \::::::\ \
                    { 圦 { .:::::::八:::|  ヽ::::::::::\/^\
                    ヽ ヽ\::::::::ゝ レ    \:::::::::::::::::::::
                  _ノ   \\::::::〉      \:::::::::::::::::
 :.              r=彡イ      \ ̄ヽ       \::::::::::::::
 ∧            /   ノノ、∧     ー :.        \::::::
  ゝ           ー‐ こ´ノ´ \   ノ   :.
    \              {    \  〈    :.
     ヘ、           ノ     \〈   ∧
        ≧s。   ...  イ        \   ヘ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そのような商会に関するある一つの噂が、この年に広まった。

 その噂とは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


174 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:03:04 ID:3xfztabn



    ....|
    ....l
      、──--- ----―--―---―ーノ ̄ ゙̄L
.  /   ._,,,,,,,......,,....----―ー'''''".l゙´     ,, ‐'||
  ゙'、,-.."      .ヽ        '!、  ,..-'"   | l
    l         l.       ._,.ゝ´     ,|゙l                 τ|                   A
  .....l,           l    _..、r'"      .,,./ ゛| |                     |                二
   ....l       ._,,.―'''"゛::/      .,/´   l イ           .FL.rt._rt._rt._Fコ               ニニ
      ヽ....-ー''''"゙ヽ:::::::::::::./   ._/ヽ    .//      __  ___  [_=========_] __   __     A   二 Fコ
                l:::::::::/  ,.. ‐"   ヽ   ./ /     .」└┘└┘L       」└┘└┘L    ;ニ Fコ二二| |
             │:::::l..-'"゛      l ./ ./.v_____「二二二二「____「二二二二「____二├t_r‐t_r‐t_r‐┐
            _,..r'゙~゛ヽ            ヽ/ ./. 」》/V/////V/////V/////V/////V/////V/////V/L...。 。 。..」
         .r‐'"     l          / /  l7___V///_V///_V///_V///_V///_V///_Vj|          |
          .l       ヽ        / /   |t|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ーrー|出|ー| 舎    舎 |
          .l          ヽ  .,..‐´ /..._  |゚_______|_______|_______|_______|_______|_______|_______|  ___  |
           !       ,>'´  /    . ̄| ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~|~ ̄ ̄~| ̄       ̄|
           .ヽ__,,   ‐'´   /. 舎    舎 | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | 舎    舎 |
                     |--―――--|゙_______|_______|_______|_______|_______|_______|_______|--―――--|
                     |          |~ハ  |゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|゙´ ハ `|          |
                     | ハ    ハ |^出  | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | ハ    ハ |
                     | 出    出 |^出  | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | l出l | 出    出 |
                     | 出    出 lニニニニ|ニ二ニ|ニ二ニF三三ヨニ二ニ|ニ二ニ|ニ二ニ| 出    出 |
                     l二三三三二l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三三三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll二三三三二l



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『この商会は、貿易で多数の損失を抱えてしまい、金策に困っているらしい』。

 そのような噂であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


175 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:09:05 ID:3xfztabn



         { /
          ヽ、
           ヽ、
                 7
             ′     .ねぇ、あなた。
       r 一   ′
       `ー   /       あの商会危ないらしいですわよ。
、          ./|
  、       /:.:|
         . ':.:.:.',
、   へ.    イ:.:.:.:.:. ',
ニ>く   `¨´ '、:.:.:.:.:.:.',                                乂八乂∨
二ニハ      ヽ:.:.:.:.:.:',                                    `Y^ く   _,.
二二ハ       '.:.:.:.:.:.:',               ああ、そうらしいな。              `ヽ
二二八      ',:.:.:.:.: ,                                          〈 .,,,__
                               これは、早めに預けていた物を       `(;;;        /   ,、r
                                                         `:,       _、‐゛ ,、rf〔///
                               返してもらった方が良いな。              .'.,__,,.丶` 冫////////
                                                                 г寸///////
                                                            |'//寸//////



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 普通ならば、噂に過ぎないと一笑に付される類の噂であったが、

 この噂は、まるで燎原に火を放ったかのように瞬く間に帝国中に広がっていった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


176 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 22:09:14 ID:Tn5fvGUG
こりゃ厄介な噂だ

177 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 22:13:12 ID:SSBJm2bA
オイルショックみたいなもんです?


179 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:16:00 ID:3xfztabn



  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;   ..早く金を返してくれ!!
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ     俺は、預けていた宝石だ!!
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\                  _
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ               /ニ三ミ.\
   ´ /ー' r'/   /     <`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_            ,'ニ三三三三ヽ
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´              '、ニ三三三三ミ}
                                                            `,ニ三三三ミ,'
                                          お、お待ちください!!      .'、ニ三三ミ,'
                                                              '、ニ三三ミ`、._
                                          我々は、                _.,,.-''三三三三ミ"'.‐ .,
                                                    r''三三三三三三三三三三ニ`,
                                          大丈夫ですので!!  . ,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
                                                   ,'ニ三三三三三三三三三三三ニ|
                                                        ,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
                                                       ,'ニ三三三三三三三三三三三三,'



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、この商会から貸し付けを受けていた貴族や商人は、

 貸し剥がしが起こるのでは無いかと戦々恐々し、一部の貴族は、自領から特別徴収を行う準備を見せ始め、

 また、商会に貴重な物品や預金を行っていた者は、物品が横領されるのではという恐怖から

 各地の商会の店舗に多くの人々が詰めかける騒ぎとなっていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


180 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:32:12 ID:3xfztabn



                 r―
          _ ---  ┤     ∨
         /.   <-‐ トヽ____ソ  .|ヽ
         |γ´     >     ノ  ヾ 、
         !:!     ./ ´¨`¨¨¨´  ヽ,   \
        才 }  /. ..X|、. :  ./    ヽ   ./
        |/! : :!::/  |::i`: :,' /''寸ミ   .l  /
        /.}:|. : |ャ示=ミ从; :{´ ∨.   ./<´       ・・・・・・ロック侯爵。
        !.,:,|: : |ミ`¨ ′  え寸、: : ! / 才
        /,':':!: ::i!ヽ  _ '   ^/: : ://,ヽ!      ..民の為にも早急な対処を。
       .!N |: :::|.ヽ   `   7:/: :/ /
        ヽ= }: :ーラ ミ ― f: : : : :/イト
      >ヽ  ヽ '  {r=ミ! ヽ :ィ:/ヽ./                     _____
   >: : : : :.〕、    |t:::ノ}   `¨^ / ` 、                      、___>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  γ: : : : :/r{ ∨≧。/`¨ム! _二シ、    、                   _..:::彡⌒.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ __
  .|: : : : :/: :j ミx /    \  マ__ィ〕.∨.   ヽ            ー ≦、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
  .|: : : :/: ::〈  ヽミx‐‐v―=ニノィ〔寸.!  ヽ: : : :. |             <:::::::::__: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ.
                                         > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/彡イ气:::::::::::::::ヘ.
                                       /:/:::::::::::::::::::///;イ:////:/´     `ミ::::::::::ヘ
                                       /___::ノ:::::::://77メく_/ //:/    _  ミ:::::::::::::l
                                         /クハ::://///_,,/≧/´/ ..,≦´  `ヽミ::::::::::::!
                                             / 〉!/ハ! イ'ひゾ /: / / イろ心、  ハ::::::::/
                                            //ル !  ` ̄'/       ゞー"ノ  ハ:::::/
                                            ヾ に!        };.       ムわ/
                                             ヽい         ´:ソ       /ノ:/′
                                     ははっ!!      .ー',       _____       んソ
                                               ヽ   ´     `    :/´
                                              __|\   `"     /
                                                 /  |  :ヽ        .イ:!`ヽ
                                              , イ   .:.j  : : : :ー: ´:.:.:.:.:.:! / |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この狂的とも言える騒ぎは、当然サンゴウ帝の宮中にも漏れ聞こえてきており、

 サンゴウ帝も後見人のロック侯爵に対し、早急に対処するよう意見したとされる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


183 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:45:45 ID:3xfztabn



     _..ノ:イ:::::::/:::::::::::::::::::|         `ミ:::::::::::::::::::∧
.       /::::::/ :::::: /:::i:i:::|     ___ _ ミ:::::::::::::::::::::ハ
      /::::::/::::::::!厶斗|:::|    ´ __    __ `Y:::::::::::::::::::.ハ
.      /:::/!::!::::升!ハ!八i     ‐一;竓妙゙   j::::/ん`V:::./       .さて、陛下に対処するよう言われたものの
     //  |:从:{  _,..ュト、       ` ¨´    └〈 い.:):./
     ′   iハハ´ _殄' }             イ ノ:./         どうするか・・・・・・。
.        i  ! i    ノ             しイ::./
           '.   ヽ             r</
               ' .,               ノ   ',
               ヽ    マ⌒ヽ              \ _
                  \   `ー'’     /      _, ´ ヽ_
                 、  ´      /    .,- ´   /\
                      > __ .. ィ    ,.-´    /::::::::/⌒`::ー::..、._
                       ノj  /´     /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::
                     ////      /:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                   /:::://;;ヘ       /::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::
                 _<:::::::://;;;;;;;;;ヘ     ∧:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::
             .,、<´:\::/::/;;;;;;;;;;;;;∧   /::::ヘ;::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
            /´:::::::::::::::/::::::/∨ヘ;;/ ヘ /::::::::::.ヘ;/::::::::::::::::::::::::::::::::::



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 こうして、対処を命じられたロック侯爵は、この流言による騒ぎに対して・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●対応   【1D10:1

  1:何故、関わる必要があるのだ?   (関心度:-1d6、経済力:-20、威信力:-10)
  2:何故、関わる必要があるのだ?   (関心度:-1d6、経済力:-20、威信力:-10)
  3:何故、関わる必要があるのだ?   (関心度:-1d6、経済力:-20、威信力:-10)
  4:噂の否定に務める。   (威信力判定)
  5:噂の否定に務める。   (威信力判定)
  6:噂の否定に務める。   (威信力判定)
  7:国による保証を名言しよう。   (経済力判定)
  8:国による保証を名言しよう。   (経済力判定)
  9:国による保証を名言しよう。   (経済力判定)
 10:天才のロックは、最善の行動を取った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


184 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 22:46:13 ID:ToxyXVHX
うわあ…無能


185 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:50:39 ID:3xfztabn



      /:.:.:.:.:.::.:./     ヾ.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.ヽ
     /:.:.:.:.:.::.:.:.:/        刈.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.::.:ヘ
 ー=≦:.:.:.:.:.::.:.:.:ハ:|  _ -‐'' ¨    ¨''ヽ.:.:./¨ヽ:..:.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:.:/ }!'´               Y /⌒i }.:.:..:.',
.  /:.:.:.:.:.::.:.:./{!    `寸二フ          Vリ j.:.:.:.:.:}     ..・・・・・・何故、国が、商業という民の賤しい仕事に
  {:.:|.:.:.:.::.:.:.{/                 し /:.:.:.:.:/
  レ'|:.:/|.:.:.:ハ/ノ                r'刈:.:.:/       関わらなければならんのだ。
   レ' |:.:/ ; {\               i  寸
     レ'  .ハ                 ノ   .V         民の事は、民に任せるのみだ。
.         ハ   弋二二才       /    V
         ヽ    ─             _≧=‐、
           \               /      \_
              \       /   /       / 、 \
              ヽ __,<   rく_       /       >,
              ___/ \   }  }      / ,' ;         >,
        _  -‐  ̄    V  /{ /  ∨   ./  ,'  ;             >,
        / {         V /__|/___/ ∧  ./.     ',        .       \
.       /  |.      i ,' V V///// ∧_/        ',                 / \
      /   |      i ,'    V///   .i                    /     ヘ



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・全く対処をしなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


186 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 22:51:24 ID:efg5TPb5
おっまwwww

187 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 22:51:41 ID:SSBJm2bA
お前だから赤字になるんだよ


189 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 22:54:44 ID:3xfztabn



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このロック侯爵のこの問題への対処は、現在でも最悪の一手だったという否定的な意見や

 何故もっと積極的に関わらなかったのかという疑問が投げかけられる事があるが、

 この時代の人々の感性を考えれば、さほど不思議な行動ではなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


190 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 22:57:54 ID:d+goFlq9
彼は天才だったが、その才を民のために使わなかった…

191 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/20(火) 22:58:31 ID:Tn5fvGUG
おぉう・・・もう・・・


192 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 23:09:38 ID:3xfztabn



               / /
                _/ /                      | | |                     _____
                 ,イ `ヽ:.:≧ 、               | | |                  ,.ィ´、____ ,イヾ
              /   ヽノー ハ                 | | |               iゞニ三五三三ニシ´i|
ヽ          /  ヽ_ ノtッ 〈ァ'                | | |               |   |i|         |
〈   __ _ > ´/¨ 〉_ノ  _{_ノj                 | | |               |   |i|         |
i <|::::::::::::|´    / /.:jハ 〃:.:.:.::〉          _ _     .| | |               |   |i|         |
l   |::::::::::::|    / /二`ヽゝ _´`ノ          .__.:.:.ヽr ー. | | |               |r==ソiト=====iト、   |
l   |::::::::::::| ,≠/ /´ ̄` <`ー 7     ./    . : . . . ヽ.| | |               |ゞ=vr=====ル′ |
l   |::::::::::::|  / /    /ヽ_r- 、. r=<乂_ --. : ___   \.| |               |   |i| i´       ト、
l   |::::::::::::| ./ /    〃 /  ....._(:.:/:. :⌒.: .:乂_/Y^Y\ }| |               |   |i| |       |!} ``~、、
l   |::::::::::::|/ /    / 〃     .(⌒7:/\.: .: .: .: .ノ.: .:乂__Y=-_                ,.イ、   |i|_レ'      .:ソ′ i!   \
l   |::::::::: / /    /  /     ..⌒乂>rッ ⌒¨´ ノ{.: /.: .: ハ.:.:.:.:.:.\        ._ / /.:.ゞ三三ミ、 .:.:.:,:イ   ノ     人
__v::::::/ /    ,   /        / _    /: :乂.:彡'  }^V.:.:.:.:.:.\   ..../ /:.  iレ'´ ̄ ̄ハル'´ '′/     /   \
   {. ̄/ /   ./  イ         └ 'r‐ '  イ  ///7   }^ }.:.:/.:.:.:.:.:\.  /   !:::'  i}!´ ̄ ̄`/  ,.イ         '
   | / /}_ , イ  / ` < __ /. └ :ァ ´{ __ノ//   /⌒}.:'.:.:.:.:/^.:.:V/.ヾ、 V  ミ、_ ,.ィi、 /   ,:'    /    、
   |./ /〈 __ > ´  __|__|__//´./.:.:.{: 乂(^){(     /⌒7.:.:.:.://⌒.:.:∨/.`ヘ!、  j´ !ソー '′  /    j!     ヽ
   / /  {   > ´::::::::::::::::::::://ヽ. .{.:.:.:.V〈/ハ/〉)}   '⌒.:7.:.:.:/ .:.:.:¨¨¨.:\. ノ  ̄ノ _ゝ _ _ ,.ィソ     /      }!



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この『バイエルン・ミュンヘン帝国』時代、

 人々の間で共通して認識されていた伝統的な認識の一つに

 『人は、聖職者などの神に祈る人、王や貴族といった戦う人、

 そして、農民や商人などの働く人の三つの身分に分けられる』というものがあった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


193 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 23:18:52 ID:3xfztabn



                   / /
                    / /                         〃 ¨ ヽ
               / /                    r ― 、 { ○ }  _
                _/ /                          ̄l { ゝ _ ノ   } |
                 ,イ `ヽ:.:≧ 、                   ゝr-、ィ    イ/
              /   ヽノー ハ                      /〈二二彡≦二ヽ
ヽ          /  ヽ_ ノtッ 〈ァ'                   // r- 、 〈  〉 j》
〈   __ _ > ´/¨ 〉_ノ  _{_ノj                   //    ̄ヽ ̄`ヽ'¨ ヽ   ./l
i <|::::::::::::|´    / /.:jハ 〃:.:.:.::〉       ._ -------  _ .//       〉O_ヽ ノ , イ/
l   |::::::::::::|    / /二`ヽゝ _´`ノ    ....__{_____-=ニニニ\        //.,. - 、彡 ´
l   |::::::::::::| ,≠/ /´ ̄` <`ー 7  .../-=ニニニニニ=-_-=ニ>、    ..///    \ _      _
l   |::::::::::::|  / /    /ヽ_r- 、 _.{ニ=-  ̄ ̄ -=ニニニニ\-=ニ',...-‐ニニ.'       ゙,‐-`.ヽ /  \
l   |::::::::::::| ./ /    〃 /      .¨V.:.:.人.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ニニV-=∧.;;;;;;;;;/         ';;;;;;;;;) ).    ヽ._
l   |::::::::::::|/ /    / 〃       ./.{.:.:.}` \.:.:.:.:.:.:ノ(.:.:.ヽニ}-=ニ}. ;;;;;!   ri lll r,   l;;;i r' l     ゙;;;;;;;)ヽ
l   |::::::::: / /    /  /   ...,. 'ニ/._ノ乂{芯  ⌒示ミ.:.:.:.:.:.}イ-=ニ7  l;;l  〈i, li, .|| 〃i〉 l;;l l  l, lll ,, , l,. '"イl
__v::::::/ /    ,   /   ....l (;;;;'...⌒〈.:.:}¨    ゞ' ノィ彡^人_/. __!_l;;!   ヾヾ ll./'/'  l;;!_! .li,_ ll.〃/ l .{  {.)
   {. ̄/ /   ./  イ     .r、 ヽヽ ヾ, ⌒乂 、 ___,  ィ.:.:.:.:.:.:/ヽ. { O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ O`/ニニニニ=-_ ̄!/ニ=-__
   | / /}_ , イ  / `  ィニ', r'" ̄ ̄ ̄ ̄>r ィ {乂⌒..二二\     ト、   ◯  ,.イ   ./二二ニニニニヽ仁ニニニヽ
   |./ /〈 __ > ´  __|. ニ二ゝl, ° ト、  __/^}_/⌒  〉、 ニニ二\  ヽ  ー-一 .ノ   イ二二二ニニニニ',ニニニニ',
   / /  {   > ´::::::::::::::::ニニニム   ヽ. //V´  { __/〉.:.:.>、 二二二\  ` ー一 ´  ,.イ二二二二二二ニニi二二二ニi
                    ニニニ二ヽ、_. // / . . V_/.:///⌒∨/.ニニ二\. ___ , イ二二ニニニニニニニニl二二二ニl
                    ニニ二二..._//^)rヘ. .   }.:.:.:.///    ∨/ 二二二ヽ二二二二二二二二二二二二二l二二二二l
                    ニニ二._ ノ^ 7.:.:.ノ∧___/.:.:.:/{/{     V/ 二二二ヽ二二二二ニニニニニニニニニl二二二二l



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、同時に『人は、その身分に関わる仕事に注力し、

 他の身分の仕事に関わる事は、忌避すべき』という認識もあった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


194 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 23:24:27 ID:3xfztabn



                                         _            _..ノ:イ::::::/::::::::::::::::::::|      `ミ::::::::::∧
                                       /ニ三ミ.\      _.../::::::/ :: :::./::: ::::::|       ミ::::::::::::ハ
                                   ,'ニ三三三三ヽ   /ニ三./::::::/:::::::::/::: :::::|:::|       `Y:::::::::/
                                     '、ニ三三三三ミ}. .,'ニ三 /:::/!::::::::廾斥.,_八!、__,,.. -一   |::.ハ/
                                    `,ニ三三三ミ,'. .'、ニ三//  |:从:{ーrッ‐ヘ  ミーrッ‐一   }/} }
                                   '、ニ三三ミ,'.   `,ニ.′   iハハ` ̄         ̄´   /_,)/
                                      '、ニ三三ミ`、._.. .'、ニ三三.i .! .ム              _, イ
                                     _ ,, .-''ニ三三三ミニ=.'、ニ三三ミ`、._. ∧    ` ´      /{
                 r―                 ,.'ニ三三三三三三三._.,,.-''三三三三ミ"'..ヽ  ‐ ─    / |>、
          _ ---  ┤     ∨      ../三三三三三三三.r''三三三三三三三三三..> ___  ィ  /   !
         /.   <-‐ トヽ____ソ  .|ヽ     _/三三三三三三三. ,'ニ三三三三三三三三三三三. |     /     ノ .゙i_
         |γ´     >     ノ  ヾ 、                .,'ニ三三三三三三三三三. / .{  _/    /
         !:!     ./ ´¨`¨¨¨´  ヽ,   \              .,'ニ三三三三三三三三., ’/'r_ン<       ./
        才 }  /. ..X|、. :  ./    ヽ   ./
        |/! : :!::/  |::i`: :,' /''寸ミ   .l  /
        /.}:|. : |ャ示=ミ从; :{´ ∨.   ./<´
        !.,:,|: : |ミ`¨ ′  え寸、: : ! / 才
        /,':':!: ::i!ヽ  _ '   ^/: : ://,ヽ!
       .!N |: :::|.ヽ   `   7:/: :/ /
        ヽ= }: :ーラ ミ ― f: : : : :/イト
      >ヽ  ヽ '  {r=ミ! ヽ :ィ:/ヽ./
   >: : : : :.〕、    |t:::ノ}   `¨^ / ` 、
  γ: : : : :/r{ ∨≧。/`¨ム! _二シ、    、
  .|: : : : :/: :j ミx /    \  マ__ィ〕.∨.   ヽ
  .|: : : :/: ::〈  ヽミx‐‐v―=ニノィ〔寸.!  ヽ: : : :. |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 つまり、無干渉を発表したロック侯爵や政権上層部を多数占める貴族達といった戦う人身分からすれば、

 『働く人身分の仕事である商業に関わる事は、とんでもない事である』という認識から出た標準的な対応であり、

 『民の為にこの騒ぎに積極的に関わるべき』という意見を出したサンゴウ帝が異質であったと言える。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


195 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 23:31:46 ID:3xfztabn



           A                      τ|                   A
              二                     |                二
             ニニ...__________________________.ニニ
          二 /'                                   `''i,..Fコ
        Fコ 二.::l   ,、、、、、、、、、、、、、、、,、、,--,_----------,---、,_ーーーー-、_   i| |
        ├t_r‐t.:l   .l     _、-'''~ , /`'ー'  ,--, ,--, `'--'i, ,,~`-、,    'i   l.‐t_r‐┐
        L..。 :l,_   l   /  // /     i-''/ `''~/'i,   l i\ \   l   l. 。..」
       |    ::::::) .l  /  / l  (,   /  l,  / /'i,'i,  i l  \ \  l   l   .|
       | 舎. .::i~  l /  /   \ `''''''~ /'i, `'''~ノ  'i,_ニ'_/    \ \ l   l...舎 |
       |  _..:l   .l /  ,-ー-、 i-、 `'''ニ==ニ,  `'ニ=ニ,_ ,、、、、,_ ,_,,,,_   'i, 'il   .l._  |
       | ̄  :l   l l  l /`l l .l l  l i'~`'i 'i i'~,ー,, 'i l ,---' .l  ,、,`''i, l  l   l.   ̄|
       | 舎. .:l   l l  '=,  `~ ><  '=,  .l l ''=',_ `~ '-,   .l._ノ  'i l l  l   l. 舎 |
       |--―..:l   l.l  .l l  .-. l l  l l  l l '-、_`'i, l~ `''''i i'''i   l .l.l  l   l.―--|
       |    :l   l l  li 'i,/ l l l、、_ l l,,_/ ./.i'''i,,,_,) }.l l''''~ l l _ノ ./  ,l   l  .....|
       | ハ. .:l   l 'i `ニ-'''~  '----'`-、、-'~ '-、、、-'~.l___二) l '~  /  l l  l ハ |
       | 出. .:l   l  \ `i                     `'''''''~//'l ニ=',. 出 |
       | 出. .:l   l _,、、_`'''~ _,,、、,_                _,、-ー'~ /_,,,,_l l  l...出 |
       l二三..:l   l 'i,,,,ノ   `-、_ `''''-、、、,,,,,,,,___,,,,,,,,、、-''~ _,、-''~ ( )l l  .l.三二l
       __ :l   ~~~``'''''''''''ーー``''''''''ーー---------ー''''''二,,,,,,,,,,,,,,,,,,二// ノ. _
             ::'-、、、、、、、_,、、、、,_、、、、、、、、、、、、_、、、、、、_、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、-'
                       /             \



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何れにせよこの騒ぎに対し、ロック侯爵を中心とした帝国の上層部は、全く何も対応を取らなかった。

 その結果、この騒ぎの渦中にあった商会は、騒ぎに付随した信用不安や取り付けによって

 本当に倒産をしてしまう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


196 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 23:38:53 ID:3xfztabn



           _
        ./.ニ三"''-、
        /三三三三ミヽ
         |ニ三三三ニノ
        ',ニ三三三ミノ
          .i三三三三'、      .まさか本当に潰れるとは・・・・・・。
        ,.、ノニ三三ミノ、>ヽ
   _,r.'"ニ三三ニ.└.ゝニミ〉                           _
., -.''三三三三三三三三三`.ヽ                    ,.-''"~  \
|三三三三三三三三三三三ミ',                      r'         `,   ..本当に驚きですね。
',ニ三三三三三三三三三三三',                      ヽ          |
. ',ニ三三三三三三三三三三三',                       ',        ,'    でもこれで、負債はチャラですよ。
  ',三三三三三三三三三三三ニ.i                    ',       ,'
  .`、三三三三三三三三三三三}                      '、_     `、_
   .`、ニ三三三三三三三三三ミ,'                    _,,.-┘       .` 、               ,、
     ヽ三三三三三三三三ミl`´               ,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
      .}ニ三三三三三三三ニ.l                     l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
    ./三三三三三三三三三.|                    l                       ',    ζ  ,.r"
                                       l                       ~i   γ'  r"
                                    l                      `、.ィ.   ヽ
                                      !                /、       /
                                   !                   ノ. .\      ./
                                      l                ,'      \   /
                                     ,'              〈        `.´
                                  ,'                 `、



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当然、帝国最大の商会の倒産は、商会に関係を持っていた多くの人々に影響を与えたが、

 影響はそれだけに留まらなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


197 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 23:41:26 ID:3xfztabn



  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、    ....こ、ここも危ないって聞いたぞ!!
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;   ..早く金を返してくれ!!
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ     最大の商会も潰れたんだ。
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ    ここも潰れる!!
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\                  _
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ               /ニ三ミ.\
   ´ /ー' r'/   /     <`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_            ,'ニ三三三三ヽ
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´              '、ニ三三三三ミ}
                                                            `,ニ三三三ミ,'
                                                              .'、ニ三三ミ,'
                                                              '、ニ三三ミ`、._
                                我々は、大丈夫です!!      .._.,,.-''三三三三ミ"'.‐ .,
                                                    r''三三三三三三三三三三ニ`,
                                ですから落ち着いて・・・・・・。.   . ,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
                                                   ,'ニ三三三三三三三三三三三ニ|
                                                        ,'ニ三三三三三三三三三三三ニl
                                                       ,'ニ三三三三三三三三三三三三,'



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 帝国最大の商会が倒産してしまった事により、他の商会も危ないのではないかという空気が、

 帝国全体で広がり、多くの商会で今回と同様の騒ぎが発生する事となったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


198 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/20(火) 23:48:13 ID:3xfztabn



     /                      >t
   /                          ̄ ̄Z__
  /                                   ハ
/                                    ヘ
                                      ハ
           ___    |   /   ,イ  /j /|     ヽ
            /-─ 、ヽ  _| ,イ   // x' / /  |     |ヽミ=ー
          l / (. ノ | / |/ |   /ミ、| /. ∨イ  j   ハ  |
        ヘ   ∧ レ'    .| />、 |\. ル.  / /| / } |
           ヽ  ヘ        レ'   `ミφ レ /イ/ |リ  | .|
    ____∧ /                 / '  リ.  | リ
 >''´       ヽ      U           ヘ       レ'
 \        /                     ヘ、
   \        l       ( ̄ヽ      __ノ
    \      人        `ヽミ `ーっ _」                 こりゃあ・・・・・・不味いな。
      \     \         ̄ ̄丁
       \     \        T ̄
          \       ゝ、      /
ヘ          \>''´   ヽ、__ ノ
 ヘ            \ \
  ヘ            \ \
   ヘ             \ \



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この事態に対し、流石に不味いと感じたのか帝国の上層部も重い腰を上げたものの

 既に騒ぎは、帝国全土に蔓延しており、この広がり続ける不安を鎮める事が出来なかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


199 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 00:01:30 ID:XaQ+oEbX



   ニ=‐-: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:|
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : :.:.::.:.:.:.:.:|
   /: /: : : : : : : : :厂 ̄¨"''卞ミ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.!
 /: , イ: : : : : ://::/          }:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:/
.  / |: !: :. :./イ77卞h、  ι  |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.i    ..は?
.     |:从: ./. |l       ヽ    {:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|
.     |ハハ!  |!r=ミ       寸:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:..:}     ウチの領土で作られた物品を
.     i  ! i.   リ  ヾ       }:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::../
      /    _ ノ       |:.:.::.:/ ̄¨刈.: ..:..:.:.:.:.:.:...:.:.:./      取り扱っている御用商会が倒産した!?
.    /.      ̄     し'   {.://心  }.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:./
.   ヽ                    込ソ  人.:.:.::.:.:.:.:.::.:/        .いやいや、待ってくれ!!
    >                  レ7 /.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ゝ__                 /.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:/         それじゃあ、誰が物品を
     └─二=、               r‐ ' {.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:./
      _≦二ノ           /     \.:.:.::.:.:.:./              持っていって売るんだ!!
.     { ,,,,              /      \.:.:.::.{
      }                       `ー┐
      !            ,,          / \
      \      _,..-'''"          /    `y_
       ` ー==¨{               /     /    ̄ ̄ ¨ ''



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この結果、帝国各地で貴族の債務不履行や商会などの倒産が相次ぐようになる。

 当然、帝国の経済は大混乱に陥る事となり、この混乱による損失は、

 とある研究者による現在にまで残された資料を元に算出したものによると

 当時の『バイエルン・ミュンヘン帝国』の国内総生産の【1D10:4】年分であるとされている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


200 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 00:03:04 ID:G0rL9Gi/
やってくれたなロック


201 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 00:07:46 ID:XaQ+oEbX



              ,. ..-‐: : ̄: ヽー ‐- 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_ _
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /_  ヽ\
         /: : : : : : : : : : : _: : :,-‐、 : : : <   \ \\
.         /: : : : : : : : : : / }: /  //ヽ : : : {ヽ   ヽ  ''ヽ}
        /: : : : : : : : : : /  /: }  /:{.  ', : : :| \     i
          {: : : : : : : : : : /  /: ,'  .|: :}  .|_ : : |        ',
       __}: : : : : : : : : :.|  /: :|  |: : ',  i  : :ヽ        ',
     -‐  /V⌒|: : : : : :| {: : :|  |: : :} .ハ  {: : ',       ',
─‐'    / // ヽl: : : : : :} {: : :}  |: : :| |::|  }: : :}        ',
     /   { { { |/ヽ::ハ::} | : :.|  .l: : :| |::| .|: : : }          ',
     {   ', ヽ{ {  || ./  | : :|   |: : :| |::| {::ト、: }           }
   i  !    ', } ヽ ! /  | : :|   .|: : :| |:| |::| }: :ヽ       |
i   i  i     ヽ  }    ノ|: :|   |:|ヽ| |:| |:} ./ }: :}\     |
.i   i  i    { \|.     |:.:|   {:|  /,' /イノ |: / }       !
. i  i   |    ヘ }      |:|    |!   / } || |/ヽ !     |
 i  i   |    ヘ ',     |!         /  |!   V      |
. i  i   !     ヘヽ            /      |      |
    !  |     __\\             /       |      !
    i  .|    /⌒ヽ\}        /           |      |
               |        |           |      |



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 後にこの騒動は、当時の後見人であったロック侯爵の名前から取られ、

 『ロック騒動』や『ロック恐慌』と呼ばれるようになる程の事件となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


202 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 00:10:28 ID:XaQ+oEbX



:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 帝国では、各地で多数の商会が破綻した事により、経済や物流が混乱し、

 地方の倉庫では、から運び出されず死蔵したままの物品が積み上がり、

 逆に都市部では、物不足が進行し、多数の流民が発生した事によって

 治安が悪化していった事が、この当時の資料から読み解ける。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


204 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 00:18:25 ID:XaQ+oEbX



.        。*''"7 ̄-- ̄`''*、…・・・…‐- 、
       /    |/` ヽ  ヽ   〕 ヽ  \ \ ゚''*s、
     ,:′   乂 ー ‐彡   ,*
     ゝ、     Y- ― "´ ヽ   \   ヽ .,    \
      /./ 7ヽ  .ィヽ ヽ|  ヽ   *   ',   *       ヽ
      .′./i´バ  *, 寸、  *   *  , ,  ;        〉
     |  ||.ゝ=-\ ヾ=-| ∨  ;   *  , |    ;      /
     |  |∨|  、 \| | ∨ .|   |  *|   .,     /
     ∨ ト.寸\ \'´ ̄`ヽ\       *    ;    イア
     /ー┬ ヽ| ```、__     |      マ≧s、.!    |ゝ
.     ;  z圷   竓芸弍≧┐ .|     、. ∨/∧.!     | ヽ
        ハソ    匕rУ }リ  | !   .; ∨/,'||     |   !
     | | |У     `¨¨  ′ | |   | 、∨./.|    .!  /
     | | 从             / /   | |  iヾ |   | /、
.    /| | ∧            / /.   | |  |ヾ=-  ./ /: : : ヽ
   / ,| | | ∧ マヽ        ̄ |   | |  |  |   /,ィ: : : : ://!
 ー=彡 | | | ∧       。s≦ |   | |  |  | /: : : : :.//: }          ヽ、
.      | | | |_ー==≦爪ー‐' ̄ |   | |  |ヽ./<: : : : : /ィ: :./、__     .。*'' ;
.     | | γ"‐`ヽ }>‐ミ、 ヽ ヽ/   / .!  /{: : : : : : :>'/: :/ `ヾ゚''*s。 ̄ _,,*"
.     寸∨ /| | /} }:::}  '*, ヽ /  ./ | | / .∨: >'。*': :./、''*。    \  `ヽ
      |ヽ ノ イ |.|/.ハ .}:::}   ∨/   /ー.!/´___\≦: :>'、   *,  `゙*、 丶   \
     ∨//´/.ノ-〕 |マム   \__/ | .У-=>―=、〈 ヽ  \   ,   `ヽ ヽ   ヽ
.     r<〃 /"rミ } }‐、 マム     -= .ゝ'>´-=-   }   *    *   ヽ \ *    .,
.     |:/ /乂rソノ::} 寸、:::、 .ィ::>''´/ィ=-     |、   *     ,ヽ  *  ヾ,   ,
     八イ{〃/`¨ |.}::} ヽ ヾ::::>'' /.〃        | *  .*    ; 丶 寸  *   ;
    ハ::::∨//、 |}::}  \  イ__ィi〔   、|       |  *   ;   |   *  |   .;  |、
.    | マ::ム /ニ〉=ニ. 寸   .У/ニニ《.   |       !  |ヽ  ハ.   |   ., |   |、  !  `ヽ
.    | マ:::ムニ/ニニ、 寸  ///ニニニ、   |      .|.  |   | ;  |   * |   | `ヽーミ、 ;
.     |  |:マ:::ム{ニニニ、.寸s≦:: ̄::::::::::::::≧sハ      |ヽ. |   |   |       |   |   * 、 ′



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、このような建国後で最大の経済危機の最中、

 『バイエルン・ミュンヘン帝国』初の女帝による親政が、始まろうとしていたのであった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


205 : ◆crsNC2QwcI : 2018/03/21(水) 00:19:04 ID:XaQ+oEbX


 今回は、ここまでです。

 次回は、3/21(水) 14:00から行います。


206 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 00:20:39 ID:4FKMZRjL


207 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 00:25:30 ID:pc+MOthx


208 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 00:25:59 ID:8Uu7+zC6


209 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 00:27:21 ID:G0rL9Gi/
乙でしたー

210 : 名無しさん@狐板 : 2018/03/21(水) 00:38:13 ID:aKjPmUXS

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
体調不良&私事のゴタゴタで時間がくっそ不安定

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング