スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです 第0話(ようこそ魔界へ!)

目次 現行スレ

1 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/25(日) 02:42:34 ID:B2NsuPpQ


                         }ヽ            /::{
                          i:::::',,.. -――――― -/:::::',
                        ./:/. . . . . . . . . . . . . . .{::::::::..ヽ
                      /,イ. . . . . . . . . . . . . . . . . ',::::::::::::..\
                     ,ィ´::/.. . . . . . . . . . . ! . . . . . . . ヽ::::::::::::::::ヽ
                    .{:::::,''. . . . ハ. . . . . . | \.. . . . . i. .\::::::::::::::'
                    .l::::i. . . . /  ',. . . . . .|   ヽ. . . . !. . . .';:::::::::::::'
                     ',::l. . . .,' __ l l . . . l,.-―‐- . . !. . . . }:::::::::/
                     .ノ. . . .i´   ヽ!\. .!     ヽ. l. . . . .i::::::;イ
                     ̄フ . . l      ヽ{.      ',!. . . . .i/__',
                     ノ . . . .l x=ミ、    x=ミ、 l . . . . .i´ ハ
                     `¨ヽ. .!               .l. .ハ . . l,イ. . ',
                        ', l、     r ─ァ     ,,レr‐ヽ. .ハi⌒ヾ
                         レレ'ヽ.   ` - ´    ィ" /   ∨
                         ,ィi  `≧=O==ィ´ニフ∨ }\
                        /.:::{  {ハ ∨ {⌒iヽ  }:::::.\
                         /.::::::::::ゝ-/゙iヘ ヽ¨l  l ヽノ::::::::::...\
                     /,:ィ::::::::::::::::/ | とつ,l  ly'⌒ヽ::::::::::::::..ヽ
                       /'' l/⌒ V  l  ',  l ,!'    ヾ`Y⌒ヾ\
                       ′  /  l   i', ノ 〈-、    \
                          〈   l    !(_ノ^ハ.      〉
                           `¨iZZi―iZヘ O ハ.    /
                              lzz.,′ lzz∧  ハ  /
                                lzzi   !zz.l ヽ._ノ¨´
                            lzzl   'zzハ
      ┏┓                        ヒフ    ヾzソ                 ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┃                                            ┃
        ┃        やる夫わグルグルまわる!生活を送るようです     .┃
        ┃                                            ┃
      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
      ┗┛                                            ┗┛




2 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/25(日) 02:42:59 ID:B2NsuPpQ


              _
            <   >
          ,. ' _二二二二 ヽ.
        / /        ヽへ
        \器_____<.   \
         /ハ::::::|:::/\::::::ト、::\  \
        /::゚::゚|::::レ'⌒ \⌒.i::::::>、./
        ̄7::(|::::| ⌒   ⌒ {::::::ヽ
         /:;:へ:::ト、" ワ "イ::/ ̄  __
        /   \-≧=≦-i:/―''"´    ヽ
       .〈   _器.〉__中__〈  《__    }
        \ _/ ̄|二 ゚二 |  ̄    \/
【注意事項】
○このスレはソーシャルゲーム「わグルま!」を原作としたやる夫スレです
○原作と言っても世界観設定を借りているだけでストーリーそのものはオリジナルです
〇基本的に原作を知らなくてもキャラを借りるだけなので楽しめるよう心がけたいとは思います
〇興味を持ったら公式サイト【ttp://www.waguruma.jp/】からDLしよう!
〇大半のキャラにAAが存在しないため代理AAを使用しております
〇>>1の実際のわグルま!の進行状況と多少のリンクがありますが、完全ではないので割と適当です
○転生悪魔やる夫とモンスターとの日常をヤマ無し・オチ無し・イミ無しでお送りします
○わグルま!原作なので基本的にシリアス要素無しでほのぼの日常物です
○別スレの合間に息抜きで書いているので超不定期更新
○時間できた時に適当に投下するので投下時間も予告なしでの不定期
〇と言いつつ大体二週に一回、土曜深夜に投下予定。予定なので破ることもあるけど笑顔で許そう
○>>1のわグルまID:312191727「名前:エフィロン」 やってる人がいたら気軽に申請してください
〇ちなみに、>>1はドミニオンが好きです。大好きです
〇注意事項が無駄に長いけれど、そう大したことは言ってないので別に読み飛ばしてくれていいです

◇過去作
まとめ:【やるやら鍋様 ttp://yymatome.blog.fc2.com/
     【やる夫が人生でいいじゃない様 ttp://yaruoislife.blog.fc2.com/
     【やる夫達のいる日常様 ttp://yaruonichijou.blog.fc2.com/

やる夫提督と鎮守府学校の日常
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1491671254/
やる夫提督と鎮守府学校の日常・改
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1506187186/

やる夫提督と深海鎮守府の日常
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1438968439/
やる夫提督と深海鎮守府の日常・改
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1459011983/
やる夫提督と深海鎮守府の日常・改二
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1478881802/

やる夫元・提督と元・艦娘の日常
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1401387734/
やる夫元・提督と元・艦娘の日常【二隻目】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1408819001/
やる夫元・提督と元・艦娘の日常【三隻目】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1416160808/
やる夫元・提督と元・艦娘の日常【四隻目】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1421346134/
やる夫元・提督と元・艦娘の日常【五隻目】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1429036141/

やる夫提督と艦娘の日常
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1385742781/
やる夫提督と艦娘の日常改
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1394731280/

10 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:10:40 ID:sNDJUnIs


◇第0話(ようこそ魔界へ!)


            }ヽ            /::{
             i:::::',,.. -――――― -/:::::',
           ./:/. . . . . . . . . . . . . . .{::::::::..ヽ
         /,イ. . . . . . . . . . . . . . . . . ',::::::::::::..\
        ,ィ´::/.. . . . . . . . . . . ! . . . . . . . ヽ::::::::::::::::ヽ
       .{:::::,''. . . . ハ. . . . . . | \.. . . . . i. .\::::::::::::::'
       .l::::i. . . . /  ',. . . . . .|   ヽ. . . . !. . . .';:::::::::::::'
        ',::l. . . .,' __ l l . . . l,.-―‐- . . !. . . . }:::::::::/
        .ノ. . . .i´   ヽ!\. .!     ヽ. l. . . . .i::::::;イ
        ̄フ . . l      ヽ{.      ',!. . . . .i/__',       魔界へようこそ!転生悪魔さん!
        ノ . . . .l x=ミ、    x=ミ、 l . . . . .i´ ハ
        `¨ヽ. .!               .l. .ハ . . l,イ. . ',
           ', l、     r ─ァ     ,,レr‐ヽ. .ハi⌒ヾ
            レレ'ヽ.   ` - ´    ィ" /   ∨
            ,ィi  `≧=O==ィ´ニフ∨ }\
           /.:::{  {ハ ∨ {⌒iヽ  }:::::.\
            /.::::::::::ゝ-/゙iヘ ヽ¨l  l ヽノ::::::::::...\
        /,:ィ::::::::::::::::/ | とつ,l  ly'⌒ヽ::::::::::::::..ヽ
          /'' l/⌒ V  l  ',  l ,!'    ヾ`Y⌒ヾ\
          ′  /  l   i', ノ 〈-、    \
             〈   l    !(_ノ^ハ.      〉
              `¨iZZi―iZヘ O ハ.    /
                 lzz.,′ lzz∧  ハ  /
                   lzzi   !zz.l ヽ._ノ¨´
               lzzl   'zzハ
                   ヒフ    ヾzソ




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      魔界……えっ、どういうこと?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

11 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:10:57 ID:sNDJUnIs


                                           ム//ハ
                           _               ム///リヘ
                           トト\    _.. - ── ト/////トヘ
  / ̄ ̄  丶                     ト|//ト\/            `ヽトヘ
 /        \                マ///ト \ /        丶、     \
.|          ト、\               />///ト |   /       、 ヽ,   \
.│           ヽヽヽ                /////ムト丿 ./       ',  \ ヽ   ' ,
         \ U |           _/ トム///F//  { / ゝ       ト、 ヽ\/>   ヾ、
 ヽ      l     \, ノ         <__/ ム///ト//   |,' /\     :/\', ヽ:{ ',.  ヽヽ
   ヽ     ',       \              /  ト///ト//::   .!. /   '、     :V´ `∠::! l:.   ト、',
    `ー─、      .>ヘ.  _    /   ミ//ト// ::   !Y   ̄ヾ、    :l /:::j ||::! !:::,  l::iヾ,
        ヽ   //  ヽ彡ー、∠二:: /::ミ//トム: ::   !| __==ノ__', i\  l i:::::Y l::! !::::', !:l   分からないのも無理はありません
         \ / /  ∠´_::::::::::::ヽ/.....:::::::::\//ム:     :||::::::::r`` ヾ, \l l|::::} !レ::::::::, :l
          入j > /:::::::::::ト、_:::: ̄ ̄ ̄ 7::::/_ ヘ    ヾ:::::!::n:}   `   ヾ_リ }::::∧::: ::l   それでは、貴方の状況を
          l Y´∠´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー=二、./:;::人_ ヾ .ヽ     `,t:::j :|     、 ゙゙゙イ::/  ',: ,'
        _ム┴─´ ̄ -=====r__ヽ二二 ヽ、 '_,   ヽー ´   __ 、ァ / l::/   j/    簡単に説明させてもらいますね
        ` フ:jニ{ ̄| ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y         `ヾ}:l\  ト-__゙゙ ト´ ノ´   j/
        /::::! ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _ ::, ::::::: /リ  |\ Yフ/7 ̄
        !::::::! ll  ヽ__:::::::::::::::::::::::::::::::::ト、  :/    //  レ彡>y
        !::::::\\   /::,、__::::::::::::r、:>-/    // /== ´
        l::::::::::::`T´\\::::`:::フ´ー──   ,'     人ク´  /
          j::/ ::::::::/ \/>´ rl rl rl 丿  ,    /.7´  /
          ///:::::::/    / ri ヽ>ヽ>`/≡ニ,   人:l   /!}
         ,'::./::::::/     レ── ´ト--- 7  /   /、 ヾニニ/
     __./::::::::::/          l |:::::::::::トヽ、二ニイ} ー―/
   ///:::::::::::/           ヽ、─´ト`ニニニ/`¨/´





     ____
   /      \
  /  ─    ─\      えっと、なんだか分からないけどよろしく頼むお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

12 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:11:13 ID:sNDJUnIs


                    ∧
                    IIII
                   γ⌒ヽ
                   TTTT
                   i|_|_|_|i
                     j|YYY|i
                  /ィi「「iト,|
.                   ハ|x=≠=ミ|∧               }i
  /               |_|」L⊥L」_|_|      /        }ヘ
../ !              | i| | |(⌒)| | | |    ∧ / |      .}:∧
.'::::|              ∧i|j:イ^^^^ト<ZZZZZ∨. .|        }:::∧
::::::|        )\.     |_|_|_| |YYYY:|_| | i⌒ヽ |. . ∨(__/{:::::∧
::::::|        ∧ 〈 . \∧_|_|_|_| |.| | | | | | | | /__| |. . /. /. . /. .j::::::::∧
::::::| イ.ィ    / / 〈\. .|::| | | | |TTTTT|_|_|,ィ㌻''|i^|TTメ、/. ./.{::::::::::
:::::/ / /  / / //7ァ.....|::|_|_|_|_| ,:'⌒ヽ::|/./` 「:|i :|:|:|¨| ̄Гjトn V::::::: 
::/ ̄√ ̄√__√ ̄ ̄ア⌒| | | | |{     }:| /  L|i`|:|:|ニ=-ノし「「メ、_V:::::
/⌒;L__/⌒√} \x=ミ.:.:┌レj」l | |{     }:|_/Li^i |∧、 |\/⌒\_|__,V:::::
.:.:.:.:.:.::/7_从 /  \/|へ.:}//|j| |乂,__,乂| | | |'^| | ∧`| nヘ'⌒Y「「,〈::V::::
.:.:.:/ニi ̄\∧  _/:::|   }/川| |__∧|_|_|_| | |^|∧| | | |.:.∧ ./ V:::::::
..:./ √V^7::|:|i┘.:|:::::|  ノ:ノ:l i| || へ|.:|∧.:.:| |ニニニニニニニ:}::VニニV:::::
_/  |__/|_/:::|:∧:: :|:::::|八.:.:|: l/| ||   |.:|:|∧ | |::j⌒i::i´ `i:i⌒i i }:∧   V:::
/  /7¨「:|::::|:|_∧ |:::::|:| :| ∧/ |ニ○ニ:|:|T∧八l  |::|   jk  /:ィ==V ̄ V
.:.: //〉∧|::::|:|:汽j:|:::::| | :| [_] i|_||:i^|^i|.:|] { :|__ト:| |::| |`{:∨ /: :|::::|i, ̄
.:.:/〈//〉:|::::|:|::|: `|:::::|八,∧∧,'| ||:| :| :l|.:|乂//∧|ト廴_|:::{::/_::n: |::::|:|i,'^
../.:.:〈/7:|::::|:|::k:::j|:::::|:.::.:|::::l__| :| ||:| :| :l|.:|n_l ̄ |:| |:|ニj/:::| |:| |::jx=:j∧
/ x≠ミ:|::::|:|::|_|^| :::圦/|::::|ニ| :|_jjx=ミ :|.:|::L|___|乂:j/:::n:::| | x≪::://∧
../゙////〉ノ:|\||:::| 「^|::::l {/j jj{  .}:|¨|.:i |: | |:リjレ'゙:nj^i |x≪::::::::くx=≠
.L二二_〉::::|.:.:.:`|:::::|_|_」|::::ト {..:|//)T(::|: |.:i_|_」」イ「_|^i jjI斗==㍉:::::〈:::::∧
.ハ()/()/:: : lγ´:|:::::|=ミ::|::::|:_」〕iトL|| |〈 ̄〉く二{ィi「_」ィ㌻./  :|  \:::∨::::
」ノ V{ }::: :::|/.. . |:::::| : `|::::|´ |刈i .| |.:.|:¨|'´|_」」'^{_ノ:/. / |  |TTTハ::ノ」LL
_)」」,ノノ:::::::|i\「|:::::|: : :.|::::|_.::| | |  | |.::|: :|/| |:///. /_ィ7777777|_乂___
二二Y::::: |i\_,|:::::|/ ̄___]:| | |  | |.イ :|/|/ /. . /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:ヘ二二
辷辷7::::: |i/´|:::::|イ´:|::::|\\. . /,,::|: :| / /. ../:i:i:i/./i:i:i:i:i:i:i:|: V⌒
: :|.:.:.|::::::::|i/´|:::::|: | : |::::|\冂// . |: :|i /. . . /: :/. ./:::::/⌒ |: :|: :
:::|.:.:.|::::::::|√^:| ̄|二二二二√ ̄   | ̄| . . . ..//. . : //: : : : : :|: :|: :

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃
       ここは魔界、偉大……偉大?な魔王様の統治する世界です
                                               ┃
                 ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

13 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:11:35 ID:sNDJUnIs


                   __           __
                |i:iヘ        /i:i:!
                |i:i:∧ ─……─くi:i:i:i:i|
                    /}i:i:i:i∧: : : : : : : : : `:くi:|
              /:.イi:i:i:i:i:i:i}: : : : : : : : `ト: : \
.              /: :/i:i:i:i:i:i:i:i:ノ: : : :イ: :l: : :.! V: :.ハ
           _.ノ: :/i:i:i:i:i:i:/: :!/ //!: : :|  |: : : :i
            >: : : {i:i:i:i:i:i/: : : :| u \_/: : /.ノ !: : : :l
         /: : : : : :Ⅵi:i:i:{: : : : |___ {:/l/ _.ィ| /: : !      ですが、ある時魔王様は天使の度重なる襲撃に耐え兼ね
.           ̄ /: : : < ̄ヽ: : :.《`i:.:.l! ′ イ:リ:/: : : |
            /: : : : : : :〕ト.\:{ l:.:.j!   , l:ム}: : : :i|      統治を投げ出すことにしたのです
           ̄ ̄`Z: : : : :〕ト. ""、__ __.イ: l: : : :リ
               ⌒⌒ r‐i ー`7′ ` <: :/
                . -ァ   r<  \  ∨ /    `iヽ
          / /  〃⌒ヽ.   \ }ー‐r─イ j/:.\
          /   {   .∧      __ヾ./:\‐く:.://:.〉
.       /     `ー┴ ヘ   ∨///く:.:.ヽヽ:.\).イ/
      〃      ___∧   マ厶イ \:.| l:.:.:.:l/|
     / ___  /       、      /j:.|_l:./ハ. |
.    //    `V        iト----匕i:i:i:i:ハ  i:i:i:i∧
    〃                   |///// {i:i:i:i:i:i}  ゞ彳 l}
                   |////{  ゞ===’   ノ ′
                   |i///∧  ト----イ { /
                   ////// \._〉/////! ′
                     //////////////// i




                |ヽ/|_
                .\   /
       ___       |__>
     /ヽ、 _ノ\            偉大な魔王様何やってるの!?
    / (○) (○)\
  /   (___人__)  ..\
  |  u  ノ   ヽ,   |
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.

14 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:11:49 ID:sNDJUnIs


              _              _
                }i:i:i:i:.               ,ィi:i:i:|
               }i:i:i:i:i:i:.   __     /i:i:i:i:i|
              ノi:> '"´ . . . . . . .`. .、/i:i:i:i:i:i:|
                 / . . . . . . . . . . . . . . . {i:i:i:i:i:i:i:i:.、
           /. . . . . . . . . . . . . . . . . . .Vi:i:i:i:i:i:i:i:.、
              /. . . . /|. . . . .|. . |. . \ .|. . . Vi:i:i:i:i:i:i:i:!
          /. . . . / .|. . . . .|\|\._._._|. . . . ヾi:i:i:i:i:i:|
          .′. . . ,\| ト、. . |/  \_j. . . . . /:i:i:i:i:/     ああ、でも魔王様を責めないで上げてください
           i. . . . . |イ㍉  \斗rぅx  /. . . . /:i:i:i:/\
           | . . . . .|.|::::!     |:::::j ./. . . . /‐< . . . 「     天使の襲撃は、それは執拗で投げ出して逃げたくなる気持ちも
           |. . . ..ト{/i/    /i/i/厶イ /} フ/. . . . \
            j/、. . |八  T つ      _,. '". .「 ̄ ̄ ̄    分かるものでしたから……
           \|\「>‐ 、 -zァ≦r‐=二「 ̄
                 /「ヽ   / \__
                 __ /ヽ V  /  / /⌒'
                「 -‐く7}  ∨ /   / /
               |   -‐{ ト、___∨_//!    |
           「\  f )jヽi:i:rcx:i:i:i:i:i:i!   .i|
             ノ\ ー「イ ノノ   |:i:i:i:i:i!   ,i:|
          〈\  ̄ ̄「     V:i:i:i!   ,i:i|




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      天使の襲撃、きっと熾烈極まりないものだったんだろうな……
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

15 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:12:03 ID:sNDJUnIs


        }:i:ヽ          〈i:i:i:i{
.      /:i:i:i:|-‐    ̄   `、i:i:i:i.、
     /i:i:i:i:i:|            \i:i:iヽ
    /:i:i:i:i:i:/  / ,/   ト、 \ \ノ
   {i:i:i:i:i:i:i:/  /}/ |  |_V|   \
   人:i:i:i:i:i:{   i ― |  |__|    \     (襲撃と言ってもいたずらレベルのものが大半だったのは黙っておきましょう)
    / \i:i:i|   |__八j、|{:::::} |  「 ̄
.   /  r―|   | {:::::}       |i ト、|        しかし、魔王様はああ見えて責任感のあるお方
    ̄|人__八  {      _    八{
      レヘト个c。 _   イ「           統治を投げ出してしまっては魔界が大変なことになることは自覚しておりました
            ,.L   ト 、
            /、  \j /\
          「\\___ }/ /|
         |  |>─fcく | |
         |  |   |  L,| |
         |  |  /   V!
         |  | / /⌒YY⌒V
         |  |{ i   | |  j‘,
           ,〈 ̄{ヘ 、_,ノ `7 /
.          人L__| \ト┬イ{ノ{
       /  | j____jL/ \
      \/ L/ |i   |i  \」
          ̄「`ーr--イ ̄「
          |   |  |  |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ああ、その辺はちゃんとしてたんだね
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

16 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:12:16 ID:sNDJUnIs


             _                   ,.イi:i}
            }:i:i:i:`i:、    __     /i:i:i:/
            }:i:i:i:i:i:i:i,. :/´: : : : : : : :` くi:i:i:i:i:i:i:、
            }:i:i:i:i:i:i:i:'/: : : : : : : : : : : :⌒ヾト、i:i}
             }:i:i:i:i:i:i:i:i:!: : : : : : : : : : : : : : : :'; : : .、
              ,.イi:i:i:i:i:i:i:i:i:}: : : : : : : : : : : : : : : : } : : : \
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i/ : : /: : : ,.イ : /: : : : : :' : : : : : :ヽ
            /i:i:i:i:i:i:i/: : : : /: : : / .|: /.|: : : : :/\: : : : : : ',
          jVi:i:i:i:i:i:}: : : : : :{: : : /  |/ ?逢 : : / _ ヽ: : : :!: :i
.         /: :Vi:i:i:i:i} : : : : : '; : / __   j/}/ ´ ,x≦: : : !: :|      そこで魔王様は考えました
.        /: : : :Vi:i:i:i}: : : : : : :Vゝ   `    ,ィc「 } i: : :,: : |
     <: : : : : : :ヾ:i:i:}: : : : : : : ',          {::!::l / : /: : '      自分の代わりに魔界を統治・管理してくれる人材がいれば
      `¨¨フ: : : : > 、: : : : : : :', __   、 Vノ /イ: |: :/
       <: : : : :く__\: : : \!´⌒`____   ⊂ノ: :|:/        自分は仕事を投げ出して逃げることができる!と
          ̄ j/  |: : : \: : : ',⊃ 「´ ノ 「`、/}:/}′
             厶イ:/ \: :!  ‐r―_く':, \
               _ -=7/    /⌒\  ̄ヾ(`「 ̄ ヽ
       _ -=  ´  {{  /__   \   }ヽ`Tr‐ ',
     _-= ´       ヾ、_「/ ̄ ̄ `ヽ丶 \ } 乂`し ト、
    _-= ´              /      }\\__]ノ/ ド¨¨´ ノ\
  〃            /    /´_,∠ニ=ー‐く> |===彡' /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ______/    /「二二ニニ=「YYYL__,,. ヘ
             |/   /    / {二二二二/´   /⌒ヽ\ \
                /    /   {二二ニニ7/⌒ヽ {   }V ヽ ノ
.               /    /  ,仁二二え {   }ヘ,_,ノ {こ )
              /    /  ∠二二二}こヘ,_,ノ    ノ、_ )
.             /    / ∠二二二二ヘ⌒ヾ、  _ / ノノ




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      ふむふむ
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

17 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:12:28 ID:sNDJUnIs


             |         |                      {{ }}    {{      {{        |         |
             |         |                      {{__{{___   }}       }}         |         |
             |         |              ,     {{        {{    、 }}         |         |
             |         |             /            }}     \{           |         |
             |         |                                /         |         |
             |         |            /                    ∧       |         |
             |         |          ′                   / /,        |         |
             |         |                                /,      |         |
             |         |         |                          |      |         |
             |         |         ′                            |         |
             |         |            /                             |         |
          r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、        ' /                         ,    r≦¨” ̄    ̄”¨≧ 、
          |                |          ∨ /                    /     i|                |
          |                |            \                 }} /     |                |
          |                |                  {{       }}    }}        |                |
          |                |                 ≧s。{{______ }}≦  {{       |                |
          |                |               {{ __{{____}}  }}   {{       |                |
          |                |                /:::::::{{:::::::::::::::::: }}\   }}         !                 |
          |              _l__       _____    /:::::::::::::{{:::::::::::::::::::}}::::::∨ }}    ______ |                |
          |        _ ‐ニニニニニニ≧、r≦ニニニニニ 、| :::::::::::: {{ ::::::::::::::: }}::::::::i| {{‐=ニニニニニニ=‐ 、             |
          |      _ -7ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ\::::::::: {{ ::::::::::::::::}} ::::: i|ニ}}ニニニニニニニニニニニ\_           |
          |     /ニニ/ 7ニr/ ̄ ̄  ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
          | 「 /ニニ/__/ニニ|         ][                              ][
          | |/ニニ/ニニニニ/___ ______][_____ _   __ ______ ___  __][____ _______ _____
    ,/ ̄ ̄ ̄/ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄][ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄][ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /      /ニニ/              ][                               ][

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
           ┃
               そうして、魔王様が作り出したのがこちらの機械「転生悪魔量産機」です!
                                                                ┃
                                  ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

18 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:12:49 ID:sNDJUnIs


                         /{
                           -―/  |‐---=彡'
                    ''"´: : : : :`ヽ  乂: : :/
.             r‐-ミ /: : : : : : : : :弌: :\   ヽ:丶、
            `ヽ /: : : : : \ : ;.斗≧=- マ   } : : ≧=-         この機械は、稼働しておけば勝手に
             ∨: :|\ : ヽ:Ⅹ    刈: : :マ /<
              i: : :|⌒\: :\ ィf爪 |: : :├‐ゥ: :ミ=-          その辺を漂っている魂を捕まえては
               |: : :|   \: :\乂:り: : : j/: : ア
             i| : : \___彡 ``    |: : :/弋¨´             「転生悪魔」様として転生させるという優れものです!
                八: : : : :≧      ノ |/ : : : ≧=-
    _rっっ 、__   \: : :个: . . 二 イ斗''⌒ヾ、    r=====‐-ミ
.  / \    '┘   \.  \ト、: \√rリ∠/     }ー‐ゥ `Y          `ヽ
   \ \.         \    ,.rf´_彡ニ{ i   / /   ./ \        \
.   f. \ \.         \ .,.斗  マ二弍リ  .//   /     \  -――- \
    \ \ \__        ./◯ ◯  }ニニニ|   |`¨¨¨¨´       |
.      `¨´\  , ―‐―‐ァ'´、  / ,ノニニニ|   |\       / ̄`ヽ |
         `ー―…' { マニニi /ニニニ㌢|   |  丶   ; /
             \ _,,∧/ニニ∨ニニ/  |   !     \/
               ムニ||ニニニニニニ}   |
                 iニニ||ニニニニニム  .| ¦     ____
                 iニニ||ニニ二二ム  .|  |   /::::::::::::::)`ヽ
              ,:仁ニ||ニニニニニニニム |  | /::::::::::::::j┘  }!
               iニニニ||ニニニニニニニ|`| ̄ ̄ ̄|::::::厂     /
                |ニニニ||ニニニニニ=‐ヘ |___|/`'ー--‐
                /寸三||三ニ=‐ヘ    |  ミ 、_
            / i  .    \  \   圦 r- ――┘
              /  :|   \    \  ,x=弌 |ノ
          /   |     \    .>ニニ二ム
           `¨⌒¨|二ニニニ|\/ニニニニニム
                  |ニニニニ|   マニニ二二ム




             ____
           /   ― \
           /   (● )  ヘ\      その辺を漂っていた魂……あれ、もしかして自分って死んだの?
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |

19 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:13:12 ID:sNDJUnIs


      r:.、
      |i:i:i\             . ┐
      |:i:i:i:i:ハ、_ . . . . . . _  /i:i:i:|
.       ノi:i:i:i:ィ'¨´: : : : : : : :`7:i:i:i:i:i:i|
      レ'´ : : : : : : : : : : : : : {:i:l:i:i:i:i:ト、 ___,
.     //: :/:ⅵ :ヽ.:_:_: : :\!人:i:i:i:i:i:ハ:.ヾ-=≦_,       そうなりますかねー
    /:.': : i / j: : : V: j\:_;」 : :ヘ.i:i:i:i:i:v: マ^¨´
    〃l: : :lノ.八: : : :Y   j: : :.lハ:i:i:i:i:i:}: : \        もっとも、前世の記憶なんてなくなるので自覚はないでしょうが
    {{:::{: :i:{{,__ヽ\ : ;X"   !:.:. :| j:i:i:i:jノ: : : :_;≧=‐
    ll::::V从{^iハ  }ノ´,ィ==ミl : : l }ニニィヘ、: :{___
    |l:::;ハハ:ハ.l::l}   ^i'::i:::j: : /ノ¨´ノ::::::}>--‐'⌒
    リハ:::::ノ从 "    廴ノ;/ィ≦::::::j≦-‐=≠===‐- .
      ヾミ::::((ヽ、 ヾ)   . イミx;::{ ̄` ⌒Y⌒^ ̄`¨. : : : : :.\
      r‐く⌒   `アで} /  _>ャ,  _ノ . . . : : : ≪¨ ̄¨`ヽ}
        \ \(^l〈.l { ' '/  ,ィシ'⌒` <: : : : : ;..-─=≧ッァ
        /二ヽ. | j{ j! /  // rx,_    `' <_
       { ─J' ハハニ\二彡'ミx,_jL,_≧x._    }
       {Y_ノノ>tHぐ:i:i:i:j:j:j:j:i:i:i:|. ,ィ=,′  /      . ─   .
       マTア¨^  {l{;i:i:i:}:}:}:}:i:i;i:iヘ{{f7   厶    /:. : : : : : : :.ヽ
         ^7/^l ,.:‐.、Ⅵiz:i:i:i:i:i:i:ゞi;iトミゞ==彡イ_   〃 : : : : : : : : : : }
       /,':::::l ,'::::::::::.}lⅣ}:i:i:i:ッ≦i:i}`¬=≦フ `Z¨´:. : : : : : : : : : :ノ
        にじノ {:::::::::::ノニY{z:i:i:i:i:i:i:i:i≧x.__ソ:i} __キヘ;ィ{_: : _:_: . イ
.       {_入   ーッく ー}i:Xz:i:i:i:i:i:r===ャ:i:iリ   ,リFイ `¨¨¨¨´
        {_,「` --イ`  ンi:i:{X:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:У  リ }
       ヘj    {ア¨ {ミ=ニキ}j:j:j:j:j:j:j:彡'′ 幺フ¨
                   `¨l____、   \__〃/i;'
                     ト-‐=ィ=}LェェェェV/i:j
                     |:l:l:l:l;' `¨ ̄「i:i:i:i::i:i:}




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,       確かに、記憶なんてないからその辺はあんまり気にならないかお
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

20 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:13:26 ID:sNDJUnIs


            __               /i:i{
.            /i:i:i\              /i:i:i:i:i|
           /i:i:i:i:i:i:iヽ          /i:i:i:i:i:i:|
.          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} -‐…‐-  .,{i:i:i:i:i:i:i:i\
         /i:>''"´: : : : : : : : : : : : : : :Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:\
.        ,.:´: : : :/ : : : : : : : : :\: : : : : Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
       /: : : l :/|: : : : : : : : : ヽ: : : : : :Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
.      /: : : : l/ .|: : : : : : |\: : :|: : : : : : Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,       では、話を戻しまして
..     /: : : : : |   |: : : : :|:i:|  \:| : : : : : : Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
     .′: : : : :| \|: : : : :|从 / |: : : : : : : :}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}       そんな訳で、転生悪魔様として転生した貴方には
      i: : : : : : :|   |/\: :|      |: : : : : : : :}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\
      |: : : : : : :|      ヽl     |: : : : : : : /――- 、i:/: : : :\    魔界の統治のお手伝いをしてほしいのです
      |: : : : : : :Tニ=r      Tニ=-r : : : / :/    / : : : :「 ̄
      |:!: : : : : Nc::!:|     c::::!::|: : : / :/   / : : : : : : :\
      |:!: : : : : トゞ゚┘     ゞ゚-┘: :厶イ _,,.イ : 「 ̄ ̄ ̄ ̄
      |:!: : : : : ⊂⊃       ⊂|/ ,. . : : : : : : : :\
.      从: : :| : : : :`ト   V¨フ      イ\「 ̄ ̄ ̄ ̄
        \l\「\| 「≧=- rァ≦  |┐
.             / !/ )_,/!    / \
         __/ ヽY/ /   /    丶_    ┌- 、
        /(/  ヽj| /  /     /⌒V   }   \
      ∧  \_,.:ヘ_〉| / /      /    /!   }    \
      { \   /二 `{ /  _,,. イ/    /亠― '        \




         ____
       /      \
      / ─    ─ \        ふむ……でも、魔界の統治なんて難しそうなこと自分にできるかな?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

21 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:13:40 ID:sNDJUnIs


             _                   ,.イi:i}
            }:i:i:i:`i:、    __     /i:i:i:/
            }:i:i:i:i:i:i:i,. :/´: : : : : : : :` くi:i:i:i:i:i:i:、
            }:i:i:i:i:i:i:i:'/: : : : : : : : : : : :⌒ヾト、i:i}
             }:i:i:i:i:i:i:i:i:!: : : : : : : : : : : : : : : :'; : : .、
              ,.イi:i:i:i:i:i:i:i:i:}: : : : : : : : : : : : : : : : } : : : \
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i/ : : /: : : ,.イ : /: : : : : :' : : : : : :ヽ
            /i:i:i:i:i:i:i/: : : : /: : : / .|: /.|: : : : :/\: : : : : : ',
          jVi:i:i:i:i:i:}: : : : : :{: : : /  |/ 丨 : : / _ ヽ: : : :!: :i
.         /: :Vi:i:i:i:i} : : : : : '; : / __   j/}/ ´ ,x≦: : : !: :|      そこは大丈夫です
.        /: : : :Vi:i:i:i}: : : : : : :Vゝ   `    ,ィc「 } i: : :,: : |
     <: : : : : : :ヾ:i:i:}: : : : : : : ',          {::!::l / : /: : '       統治と大げさに言いましたが、貴方にやってもらうのは
      `¨¨フ: : : : > 、: : : : : : :', __   、 Vノ /イ: |: :/
       <: : : : :く__\: : : \!´⌒`____   ⊂ノ: :|:/        魔界の住人、モンスターのお世話が主ですから
          ̄ j/  |: : : \: : : ',⊃ 「´ ノ 「`、/}:/}′
             厶イ:/ \: :!  ‐r―_く':, \           それに、そのために必要な情報・人材は適時お伝えします
               _ -=7/    /⌒\  ̄ヾ(`「 ̄ ヽ
       _ -=  ´  {{  /__   \   }ヽ`Tr‐ ',
     _-= ´       ヾ、_「/ ̄ ̄ `ヽ丶 \ } 乂`し ト、
    _-= ´              /      }\\__]ノ/ ド¨¨´ ノ\
  〃            /    /´_,∠ニ=ー‐く> |===彡' /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ______/    /「二二ニニ=「YYYL__,,. ヘ
             |/   /    / {二二二二/´   /⌒ヽ\ \
                /    /   {二二ニニ7/⌒ヽ {   }V ヽ ノ
.               /    /  ,仁二二え {   }ヘ,_,ノ {こ )
              /    /  ∠二二二}こヘ,_,ノ    ノ、_ )
.             /    / ∠二二二二ヘ⌒ヾ、  _ / ノノ




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     なるほど。それなら、自分でも出来るかもしれないお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

22 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:13:56 ID:sNDJUnIs


              「i:i\
            }:i:i:i:i:i:,           /i:i7
           ノi:i:i:i:iノ´: : ̄ ̄: : : `: .、/i:i:i:i:{
           /i:i/ : : : / : : : : : : : : : : :{i:i:i:i:i:i、
.        /i:i/ : : : : :/ : : /\: : :| : : : Vi:i:i:i:i:i\__
       |i:i:/: : : : :// : : /   \|: : : : :Vi:i:i:i:i:i:i:i\/
       |i/: : : :/  ̄i: : : :{   ヽ |: : : : : Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:}_
        /: : : :/ _  '; :ト、{     | : : : : : Ⅵi:i:i:i:i:i:/: :/
.       /: : |: /´r=ミ、 ';j  ´r=ミ、 |: : : : : : }i:i:i:i:i/:/       その意気です!では早速……
       ′: :|/  |::::cl     |::::::cl〉|: : : : : : 「 ̄ ̄フ
        i: :ハ: :! |::::::j    |::::::::j !/: : :ハ |  /          と、そうだ忘れてしました。自己紹介がまだでしたね
        |/  }八⊂⊃,     `¨⊂⊃ : :/―リ ´\
         }: /`           厶イ: :「 ̄ ̄ ̄           私は【リリム属】の【カノン】といいます
         }/   }> `__,,.  ィ「\| ̄
           rr――=ァ|   |\                   魔王様の側近であり、今は転生悪魔の皆さんの
           {{     /´    `/ .\
            /{{   /    /     \_               めんどうを見るのが仕事です
.           / \  |/\/        /{
          /    |\!_∠____/ |
.        /   |./7 ̄ ̄ ̄/ ̄   /
        {/    |/「     /     /
       〈     /! |    /     〈
.          |   //| |     //   /
       〈_ 〈/ .Ll.   /      /
        |  | /   〈____」




               ____
             /      \
           / ─    ─ \     あー、自分の名前は……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

23 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:14:10 ID:sNDJUnIs


           l^\           _
           ||,',',',\ ____  /,',|
         ノl;',',';<´: : : : : : `y',',',',',|
            |/.:. : : : : : : : : : .:.{,',',',',',|、,__
         / : : : ,イ: :ヽ;. : .:\: :.\,',',∧.:、:/
.        /:/: : :/ |: : : l\.:.: :.}: : : :},',',',ハ.:.\
       l: |.: : :| 、{: : ト|  `ー|: : : :|,',',','ノ.: : :.\        名前はないでしょうから、好きに名乗っていいですよ?
        |:.ハ.: : f'ぇ乂| 〉匕,、_j : |: :|,'/:.、:.:〈 ̄
        |:.!: \:{ |:リ   'イ刋:〉: j:/厂ノ.:.:入_>
       Ⅵ:.:.:.从ー' .   じノj/ ,.イ:.:.:rヘ{
           Ⅵ:{入\ っ _, .ィ≦vリ ̄_________
         (\ r┐冫「  /  /辷、\¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨\\
.         >―( {, .》 | /  //´   \__)     <´ ̄ ̄ ̄`
.           に¨Y )|! ∨  /人/T 、  \__  \
            {,ィう'_人|入辷/:.:.:.\r‐\  \    ̄ ̄
            辷三彡'^^^{:.:.:.===:.:. {,_{厂〉  /、     ,. -――‐- 、
             `y'´      Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|トく__ィ少}.   /:.:.:.:.:.;、.:,:,:,:,、 )}
          //⌒i./⌒ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:辷三彡勹v┘:.:.:.:.;'^: :`: : : ://
         {_ ]、_,八   厂}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__ソ:_} 〉 \人(___,/
            {_ ト、   `ーイ _,]:.:.:.:.:.:.:.:.:====:.:.〉 | ┌┘
            V `ーッヘ イ{_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ノ |
                {/  辷  ̄`ー―--‐'′/ /「




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     じゃあ……やる夫。うん、なんかしっくり来た
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    自分の名前は【やる夫】にするお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

24 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:14:21 ID:sNDJUnIs


                         /{
                           -―/  |‐---=彡'
                    ''"´: : : : :`ヽ  乂: : :/
.             r‐-ミ /: : : : : : : : :弌: :\   ヽ:丶、
            `ヽ /: : : : : \ : ;.斗≧=- マ   } : : ≧=-      はい、やる夫様ですね
             ∨: :|\ : ヽ:Ⅹ    刈: : :マ /<
              i: : :|⌒\: :\ ィf爪 |: : :├‐ゥ: :ミ=-       承りました。では、改めましてやる夫様―――
               |: : :|   \: :\乂:り: : : j/: : ア
             i| : : \___彡 ``    |: : :/弋¨´
                八: : : : :≧      ノ |/ : : : ≧=-
    _rっっ 、__   \: : :个: . . 二 イ斗''⌒ヾ、    r=====‐-ミ
.  / \    '┘   \.  \ト、: \√rリ∠/     }ー‐ゥ `Y          `ヽ
   \ \.         \    ,.rf´_彡ニ{ i   / /   ./ \        \
.   f. \ \.         \ .,.斗  マ二弍リ  .//   /     \  -――- \
    \ \ \__        ./◯ ◯  }ニニニ|   |`¨¨¨¨´       |
.      `¨´\  , ―‐―‐ァ'´、  / ,ノニニニ|   |\       / ̄`ヽ |
         `ー―…' { マニニi /ニニニ㌢|   |  丶   ; /
             \ _,,∧/ニニ∨ニニ/  |   !     \/
               ムニ||ニニニニニニ}   |
                 iニニ||ニニニニニム  .| ¦     ____
                 iニニ||ニニ二二ム  .|  |   /::::::::::::::)`ヽ
              ,:仁ニ||ニニニニニニニム |  | /::::::::::::::j┘  }!
               iニニニ||ニニニニニニニ|`| ̄ ̄ ̄|::::::厂     /
                |ニニニ||ニニニニニ=‐ヘ |___|/`'ー--‐
                /寸三||三ニ=‐ヘ    |  ミ 、_
            / i  .    \  \   圦 r- ――┘
              /  :|   \    \  ,x=弌 |ノ
          /   |     \    .>ニニ二ム
           `¨⌒¨|二ニニニ|\/ニニニニニム
                  |ニニニニ|   マニニ二二ム

25 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:14:36 ID:sNDJUnIs


                                           ム//ハ
                           _               ム///リヘ
                           トト\    _.. - ── ト/////トヘ
  / ̄ ̄  丶                     ト|//ト\/            `ヽトヘ
 /        \                マ///ト \ /        丶、     \
.|          ト、\               />///ト |   /       、 ヽ,   \
.│           ヽヽヽ                /////ムト丿 ./       ',  \ ヽ   ' ,
         \ U |           _/ トム///F//  { / ゝ       ト、 ヽ\/>   ヾ、
 ヽ      l     \, ノ         <__/ ム///ト//   |,' /\     :/\', ヽ:{ ',.  ヽヽ
   ヽ     ',       \              /  ト///ト//::   .!. /   '、     :V´ `∠::! l:.   ト、',    ―――ようこそ魔界へ!
    `ー─、      .>ヘ.  _    /   ミ//ト// ::   !Y   ̄ヾ、    :l /:::j ||::! !:::,  l::iヾ,
        ヽ   //  ヽ彡ー、∠二:: /::ミ//トム: ::   !| __==ノ__', i\  l i:::::Y l::! !::::', !:l
         \ / /  ∠´_::::::::::::ヽ/.....:::::::::\//ム:     :||::::::::r`` ヾ, \l l|::::} !レ::::::::, :l
          入j > /:::::::::::ト、_:::: ̄ ̄ ̄ 7::::/_ ヘ    ヾ:::::!::n:}   `   ヾ_リ }::::∧::: ::l
          l Y´∠´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー=二、./:;::人_ ヾ .ヽ     `,t:::j :|     、 ゙゙゙イ::/  ',: ,'
        _ム┴─´ ̄ -=====r__ヽ二二 ヽ、 '_,   ヽー ´   __ 、ァ / l::/   j/
        ` フ:jニ{ ̄| ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y         `ヾ}:l\  ト-__゙゙ ト´ ノ´   j/
        /::::! ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _ ::, ::::::: /リ  |\ Yフ/7 ̄
        !::::::! ll  ヽ__:::::::::::::::::::::::::::::::::ト、  :/    //  レ彡>y
        !::::::\\   /::,、__::::::::::::r、:>-/    // /== ´
        l::::::::::::`T´\\::::`:::フ´ー──   ,'     人ク´  /
          j::/ ::::::::/ \/>´ rl rl rl 丿  ,    /.7´  /
          ///:::::::/    / ri ヽ>ヽ>`/≡ニ,   人:l   /!}
         ,'::./::::::/     レ── ´ト--- 7  /   /、 ヾニニ/
     __./::::::::::/          l |:::::::::::トヽ、二ニイ} ー―/
   ///:::::::::::/           ヽ、─´ト`ニニニ/`¨/´

                      _n_,.、  _ n_  n n
                      └i rヘ〉 l リ r┐|  l」 l l
【◇第0話(ようこそ魔界へ!)】  (才P_) └1」 L」   .rリ

26 : ◆X9wvyao2cg : 2018/03/26(月) 02:15:38 ID:sNDJUnIs
投下は以上です。なお、設定には一部このスレの独自解釈も混ざっている模様
詳しく知りたい人はわグルま!をプレイしてみよう!(ダイマ)

27 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@最大文字数を8192に変更しました : 2018/03/26(月) 05:37:49 ID:9WI713mc
乙でしたー

29 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@最大文字数を8192に変更しました : 2018/03/26(月) 18:48:01 ID:exm2BU5A
おつでしたー
スローネとオファニムが好きでたくさん集めて部屋作ったなぁ...

30 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@最大文字数を8192に変更しました : 2018/03/27(火) 13:15:24 ID:npFfPTcA


関連記事
24171 :日常の名無しさん:2018/03/28(水) 04:03:53 ID:-[ ]
わグルまってかなり前にサービス終了してなかったっけ?と思ったらリメイクされて再開してたのか・・・知らなかった
93168 :日常の名無しさん:2020/01/27(月) 05:56:49 ID:-[ ]
このスレやコメントの頃は再開されてたけどその半年後くらいにサービス終了しちゃってるみたいね・・・
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その112 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 16~20 客土って何なの、ほんとに? 他 (07/08)
  • AAで学ぶ農業基礎 11~15 ポドゾル性土 他 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ27「庭師は何を口遊む」 その1 (07/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク22 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その7 (07/08)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 11章 その6 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 31~35 記憶のプライミング効果 他 (07/08)
  • AAで学ぶ心理学 26~30 エピソードと意味 他 (07/08)
  • アカガネ山のやる夫 第32話 (07/08)
  • 埋めネタ 「幼馴染の悲喜交々」 (07/08)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第41話 「合間合間にキャベツを挟むんだ」 (07/08)
  • 国際的な小咄 7299 ハマるぜ? インドって国はよぉ…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7298 日韓の結婚って…… (07/08)
  • 国際的な小咄 7297 すげぇ、ここまで救いようがないとはヤバイ! (07/08)
  • 国際的な小咄 おまけ 某所で銀河戦国群雄伝ライの話題が出てたので、ちょっと作中のとある人々に対する考察 (07/08)
  • 国際的な小咄 7296 アウトーっ! それアウトーっ! (07/08)
  • 国際的な小咄 7295 こういうブリティッシュセンス、好き (07/08)
  • やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです たまには懐かしい話でも 大妖精パート (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 26~30 植物に含まれる炭水化物と堆肥になるまでの時間 他 (07/07)
  • AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 21~25 C/N比の調節 他 (07/07)
  • すまない、転生先が蛮族で本当にすまない あとがき (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 233 《DAY246》 (07/07)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 232 《DAY244》 ~ 《DAY245》 (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ④ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ③ (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ② (07/07)
  • やる夫は八薔薇領の冒険者のようです Mission08『蠢く迷宮』 ① (07/07)
  • AAで学ぶ医学 261~265 MHC 他 (07/07)
  • AAで学ぶ医学 256~260 細胞膜は疎水性と親水性を利用してできているわけだ 他 (07/07)
  • やる夫は異世界で皆を助けていくようです 偶にはこんなifの話でも その6 (07/07)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】Library of Ruina「都市」 7 (07/07)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 5 (07/07)
  • 国内的な小咄 518 わかりみ (07/07)
  • 国内的な小咄 517 イッチ日本酒派だからこういう情報助かる! (07/07)
  • 国内的な小咄 516 奈良は全て山!!! (07/07)
  • 国内的な小咄 515 旭川の焼き肉美味かった! (07/07)
  • 国内的な小咄 514 EDO前天ぷら! (07/07)
  • 国内的な小咄 513 トラウマチックNigaki (07/07)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第18話 新しい刺激 前編 (07/07)
  • やる夫が大樹の正体に触れるようです 第2話 (07/07)
  • イナズマイレブン/ロリ/ショタ 51 (07/07)
  • 超機甲特殊車輛 グランビートル 外伝 AI、聞こえません (07/07)
  • AAで学ぶ農業基礎 6~10 日本の土の大まかな特性 他 (07/07)
  • AAで学ぶ農業基礎 1~5 そもそも農業とはなんや? 他 (07/07)
  • 国内的な小咄 512 狛江は…… (07/06)
  • 国内的な小咄 511 あばばばー (07/06)
  • 国内的な小咄 510 釧路スゲーな、霧…… (07/06)
  • 国内的な小咄 509 萩VS下関VS山口? (07/06)
  • 国内的な小咄 508 もしも新幹線がないと新庄は…… (07/06)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/5)
    ※完結作品は集計した前の月(4月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1すまない、転生先が蛮族で本当にすまない1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4英雄を作ろう!4異世界食堂できない夫
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5やる夫はソロハンターのようです
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6アメリカンヒーローアカデミア
    7IT業界のやる夫さん7気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第2部
    8ダイスに委ねる皇女生活 in エリア118コンピューター様、情報更新は義務です!!
    9やる夫は魔導を極めるようです9やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    10森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠10ドクオが異世界転生したようです
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫の兄はブラコンのようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14できない子とSCP14ダンガンあんこ
    15やる夫のみつめてナイト15レベルを上げるスレ
    16やる夫の伝説16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    18やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19めぐみんの楽しい独身生活!19主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    20白頭と灰かぶりの魔女20ニューダンガンあんこV3
    21アカガネ山のやる夫21カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようで
    22ダンガンカオス22オーバーあんこ
    23やる夫たちでソードワールド23やる夫の野望
    24やる夫とかがみは世界を探す24やる夫ファンタジー
    25イナズマイレブン/ロリ/ショタ25金欠ほのぼの冒険物語
    26やる夫は竜の人財のようです26やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    27ご加護なカンジ27やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    28やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~28STALKING!!
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29やる太は異世界日記を綴るようです
    30あんこ時々安価で鬼滅の刃30やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    31いきものがかりたち31やる夫は妖精郷を旅するようです
    32やる夫は死なせてもらえないようです32やる夫は(極一部で)覇者と呼ばれたようです
    33魔女はやる夫になるようです33やる夫は宿屋を経営するようです。
    34やる夫がロードバイクに乗るようです34やる夫は男子校?に通うようです
    35やる夫で学ぶ近世騎兵35あんこ終末旅行
    36ロケッ都団が征く!!36キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです
    37やる夫は小さくなった名探偵の助手のようです37ご令嬢☆タクミちゃん
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38あんこ町の住人は星人と戦うようです
    39蒼星石は亡国の王子のようです39カリブの海と海賊たちのはなし
    40カーきゃん□40やる夫は学園生活を楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング