国際的な小咄 SCP-100000-J

目次

294 : 語り人 ◆vU//.jHL7fMQ : 2018/03/25(日) 19:29:04.50 ID:PTGfUcHR

SCP-100000-J



                     ,.-‐‐‐‐-、
                     / 'l:::: 'll;;ll
                     l 'l'''''':::l;;;ll
                    ,.,l ;l、__/;;ll''-,、
                  /l/'l ;;/ ̄::l;;;ll\;:ヽ、
                 /l;;ll"/l:::l :::::::'lll;;;;ll;;;;;;''l、
                 /'\ll'' |,l :::::::::ll;;;//;;;;;;;;;'、
                 /  \',.;;;l  ::::::ll;//;;;;;;;;;;;;;l、
               /、   \';;l、  'l//;;;;;;;;;;;;;;;;,''、
               /;\、  ::::\、,.,.,.//;;;;;;;;;;;;;;/;;;;l
               l ;;''',.,'-、::::::::::::'-'l'/;::::::::::/,.,;;;;_|
               'll'";-"''\:::::::::''::|;;;/:::::/';"'''''''ト、
              ,.-''l、:, ><"'、'、:::l:l;;;;;;//''"/'l、:/ ll
              |:: |'l、,.‐-,..,.'\、lレ/-l‐l‐、/,.,ll
               ll;;;;lll、\|_lメ"'"'Y;'''(、l,lメ::/'''//
               "'┬l\./''"~\,.|,/   メト;;;l
                /''lll,入\,.__ /|\,._,、./"',''ll''l
                |.//ll‐、\∥=ll|=||=レ/,.人l;ノ /
               └l''Vl"\/\ -.|,.,.,,./,/l>;lメ、
                /"l\;;l\,入 | .//l;/''レ/ヽヽ、  _,.,.,.--,.,.,、
               /-,.-"'-、'l'l"'-"llイl'''''ll,/'' '''V''>''";;;''''''''  '"''‐-,.、
             / '/,.-,. :"'":: l'l";'';;;;l"l "'''l  ,.-//";;;;;;;;ー,.,./;;;;;;;;;;;;;;;;''''\
            /"l"  '''''''>-l,,.. //;;;l'''''''l  l:: メ,ー''''''-,、 "'、-'-,.''-,.、;;;;;;;;;\
     ,.-‐‐''''''l'l'",./,.メ'''"~~''"、''l,.//;;;l  ,.,l  ''''メl",.,.  ::::'l,__,.,,''‐-,、',、l\;;;;;;;;;;'l、
   ,/''''';;;//,.'''''‐‐‐--Χ,.,.、:::l、'' /;;;l、,.-/'l ,.-‐'"',、''''-'''',/:  ̄"ヽ、''''-" |\;;;;;;'l
  /";;;;;;;;/ //\'''''''‐‐‐‐‐-\,二-メ l'''/'''/ メ-' '-、 ',.,'''''''l ::    ,.::'l ::::  'll,ヽ、;ll、
 ./ ;;;;;;;/./"::::::::::\    ,.,-‐'''l;/"'';;;;;;;;;;;//    "',"/  _l ''::::,.,.,.,''" /''""'ヽ,.|\"-' l
 / ''l;;;l.∧::::::::::::::::::\-‐'":::::::::::/     ,.,.-'l ::   ::''':,.'''l__/l"'-,、 :::''イ ::  ,.'l \'''-l'
 l,. /;;l l 'l、:::::::,-‐""\:::::::::::/   ┌",.::::::l、:::,.,.,.,.: /"  ヽ、-,._''''"::',、''''-''/\,."',.'l
 l;;;,.;;;;;l l::'"\/     "'-,.,l    ,.l '-、l"'-、,.,.,.,./":   ,._ l",.l l ,.,.、"'''"''''l ""''',.ヽ
 'l、;;;/,メ:l、/\       ,..l    l、,.,:: Y  ''':::::/l ::,.,  ::"''''l" ~"''' l,ll  _ ∧:.   ''ll
 .\///\:::::::::\   ,.,-'"::|    \:: /''、  :''/ l、'''''''''''   /,.   :-,.l "'''ノ/'l、'、  "l
  ├" ::::::::''l;;;;,.,.::\/:::::::::,.,l,.;;;;;;;;;;;;;'''''\___\,.::,.l  "'‐;;;;;=''''< ::::,.,.,/ / ,.-,.l :\''-、 .l
  l::''l::::'''''''''':\;;;;;;;;;;;;;;;\;;''"''l;-'''''''"""   ̄"'''-,\  ;;'''''/ '\,.,.,.,-,.'' :::''/  メ、'::::/
  l::l''"    ""‐-'',.,.;;;,-‐"'''|       |     "''┬''"、,.,.,.,.-<,.,.,.-'''';;;;;;/,.,.-'"/::::l、/
  | l      "l;;;;l"     |       .|      ト-、>,;;;::::::: 'l、-'';;;'''ヽ、 /:-/レ/
  | ::      l l;;ト、   /"l     ,.,.┴-,.,.,.,.、  l,./:\''-、::::: "'--,.、 ''/'"//l
  |::       l l;;l:::::'-/、:::::l、,.,.::;;''''"""~"~"""''';;,.,./::::::::::::::\"''ー-;;,.,.,.,.--、'''二/''"
  |l       l l:::/  "'''ーl、:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/''l、::::::::::::::\/;;;l
  |l       l l';;:,.    /'''''''l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/-,.、:::::::,.-'" \;;;l
  ll       l l'ト、;;;;,.,.,./;'''/'l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,.,.,.-"-'、,.,.,.,.;;;;'''';;;/
  .|:      :: | l::::''-,.,、/::::::::::''l、::::::::::::;:;:;:;:::::::/::::::::::::::::::::\''';:;:;:;;;;/
   |:      :: |,∧::::::/''''‐-,.、::::::l:::::   ::: :::/:::::::::::::::::::::::::::メ;;;;;;;/
   |;,    ,.,.:: |/ \/      ",-l      /''-,.、:::::::::,.-‐'":::l"
   .|;;   ;;;;''' /   'l、     /::::::l     /   ''-'''"   ::l


 SCP-100000-Jは培養用のペトリ皿に入れた後、鉛を内側に張ったチタン製の収容棺に納め、その棺の中を酸で満たします

 そしてそのふたを密閉したのちに――

聖書
コーラン
モーセ五書
老子道徳経
モルモン書
バガヴァッド・ギーター
アントン・ラヴェイ著『サタンの聖書』
ネクロノミコン
リチャード・ドーキンス著『神は妄想である』

 これらを50部ずつ入れて二次収容棺に納めてください




295 : 語り人 ◆vU//.jHL7fMQ : 2018/03/25(日) 19:29:21.17 ID:PTGfUcHR



ニニ/   // :}   / ル ル グ\ニニニニニニ
ニニ{  〈〈{__ノ   | ル ル ァ  |ニニニニニニ
/∧        {   ル ル {ニニニニニニ
〉--{:\__}------:\_  __ノニニニニニニ
| /|ニ|  |    /|  ∨  | \ニニニニニニニ
|:/ :|ニ|  人  ./: 人___   |  : |\ニニニニ
  /lニ|    |\    V///\ー|---|ニ/\ニニニ
. 〈/|ニl  /: |  \   V/(_。)∧   |/ ,ィfi\ニ
  /|ニl /  :|:/⌒\  >─一  /  ー'ノ }ニ
. 〈/|ニ|ヘ : : |  ,   \------- /、___/   |ニ
∧ :|八}:∧ | /-rァ/-/_\    /       j/:/
: ∧  ∨:∧:l-   /ニ/二/ュ\ /      / /
  ∧  ∨:∧   { /  /_ イ \        /
.  ∧  ∨ニニ人0{}/ニニ/   `。     /
   ∧/ \ニニニ| |ニニ/    /:      /
.    ∧   \ニニ∪ニノ    /    /
     ∧    ∨ニニ{    /─‐一 '


 これを、O5評議会議員がこのオブジェクトの危険性を延々と語る音声を流す四基のスピーカーに囲ませてください

 それをさらに大型の三次収容棺に突っ込みましょう


 その後、地下5kmの深さまで掘削した穴の底に安置し、聖人の遺骨をすりつぶした粉末とコンクリートを混ぜ合わせたものを流し込んで穴を埋めて下さい



296 : 語り人 ◆vU//.jHL7fMQ : 2018/03/25(日) 19:29:34.99 ID:PTGfUcHR



























 以下、このジョークの本質をそのままコピペ

この埋設地点の直上の地表を中心とした半径100kmの範囲を、エリア100000-Jと呼称します。
エリア100000-Jの周辺には放射化処理を施したフェンスを張り巡らせ、フェンスの表面には常時電流を流し、
要所には.900口径レールガン搭載型のオートタレットを設置してください。
フェンスのゲートには、重量300kg・全長5mのバトルアクスで武装した、体重500kg・身長3mのオーガ1体を警備要員として配置します。
任務の性質上、このオーガは聴覚を完全に遮断されていなければならないため、必要であれば外科的処置を施してください。
エリア100000-Jに立ち入ろうとする者は、オーガが出題する三つの謎かけに正しく答えなければなりません。
いずれの謎かけの内容も、絶対に答えられないほど難しく、また聴いた者の精神に致命的な認識災害を引き起こす性質を有するものとしてください。
O5評議会関係者以外の財団職員、または民間人、動物、植物、微生物などがエリア100000-Jに侵入した場合は、
特別終了プロトコル30〈Übertöten〉による終了処分が行われます。
特別終了プロトコル30〈Übertöten〉の実施手順は以下の通りです。
処分対象を焼却する。
焼却後に残った灰を再度焼却する。
焼却に用いた焼却炉を焼却する。
再焼却した灰を漂白剤に5時間漬ける。
灰と漂白剤が混合した溶液に、50krad相当のガンマ線を照射する。
ガンマ線照射後の溶液を密閉型カプセルに封入する。
溶液封入済みのカプセルをコンクリート詰めにする。
コンクリートブロックの表面に、子羊の血を用いて主祷文(ラテン語訳版)を書き記す。
コンクリートブロックは一時保管しておき、毎月2回、財団製の航宙機に積載して太陽へ射出する。
毎月4回、O5評議会の全議員が集まり、太陽に向かって怒りを込めて中指を立てる仕草をする。
万一SCP-100000-Jの収容違反が発生した場合は、O5評議会の所有する全7基の超大質量ブラックホール発生装置が起動します。
これは必然的にXKクラスシナリオを発生させることとなりますが、仮にこの手段が取られなければ、
SCP-100000-Jによって█Kクラスシナリオ〈舞い踊る一千の[データ削除済]〉が引き起こされることは確実であると考えられています。
























          /l`ヽ
         /  {_/___                   二三/ヽ ̄ ̄三`メ、
.         /   //    >、_             二三/l  ─三   =三メ、
.        ,'   , '  ∠ 二、 ̄フニ `ヽ             ̄_/  l  二三ヽ     三キ-=二三ニ=--、
       i  / /l / f_)》、/::┴ヽ  \       = 二/ヽ__|  --≡手   二三l   =≠⌒ヽ三\
.        } / ,'┼ -l` ̄::::/\___|__  ヽ    =,  '   i   l   =ナ      二l  - イ     }─-キ
        j/  i__l::i::::l ̄>'´ トv ||:::|| } `ヽ|  , '  ̄ヽ  l     l   =彡 __    二/ 二三  _ノ ノ   i
       〈  / 、)\__/_|:::::r| |::||ニリハ   /      /  /__圭≠三  =ニ三キ 手   キ_/_   l
       \l ー'  |:::::::|、\l/_ljィ'´ | /      / /     l /        二 =キ    =≠´  ヽ !
         入_/l\_:ト、__|::::}j //        /    二三l/        =二三}  \___/ニ    ) i
          〈 / |X´ヽ \:::::l二//∧       / __    /{           ニ\_圭   き、_/   |
        /   L..ヽノ    ̄/  i  \___/ ̄    三 | /     ≡三      二__三/  `ヽ /
       / /       リ  _|  /     ̄ ̄ヽ     /   / ̄  ヲ ̄ ̄ ̄ ̄_三__圭  )手    ここまでして封印されるバクテリアってなんだよ!
     / ̄ ̄ ̄\/フ ̄ ̄ ̄   l /  -─ -、   |=二/     =彡' -─=ニ  ̄   \_  ‐=三
    /       / /        V  /     }   ! /  ̄> .,__ 三/  ニ  } )     ヽ 三__\
.   /      二 /          ヽ       i  j/  \´__  ニー‐‐=--'       i   三
   /   -ヲ´ ̄ ̄三二       / \    / /──-、 |      -=_、__ノ )        l   ニ-
   | ≠   ≠≡、  ニ-      /    ` ブ´ ̄        \\      ー >、         /_ ニ王
 =≠   ≠__き /         x<._|:\        \ヽ     三ニく       ≠ニ王
  ,/   /     メ       ,  'l::::::::::::::::! ̄ ̄ ̄二lニヽ    i |____三ニ )__三ニ≠
 /  / ̄ヽ   / ニ三    /  |::::::::::::::::|        |:::::::::\  リ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
二三    ノ /    き彡 /::::丶、L:::::::::_|_      |:::::::::::::::∨ < ニ、l ┼l l   l     七_ 七_ 七_ 七_
 -ニ __/´ ̄`ヽ   /  聿::::::::::::::::|     |::::::::::: ̄ ̄       <  ノ レ (ナヽ あ {__ノ や (乂 )(乂 )(乂 )(乂 )
 =キ  三   ) j__/   ノ彡、__:::::::l                   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
 -き   キ___/ \  /
  彡     王_ ノ/


 出典:ttp://ja.scp-wiki.net/scp-100000-j

おしまい

297 : 方舟の名無しさん : 2018/03/25(日) 19:41:34.52 ID:0puQe00T
疫病、ですね……

298 : 方舟の名無しさん : 2018/03/25(日) 19:45:59.51 ID:654Bo8fi
ボツリヌスより危険やないかい

299 : 方舟の名無しさん : 2018/03/25(日) 19:47:11.40 ID:Q1iJ8ZdW
其は培養ペトリの上で生きている
たった一部でも生きているので彼は復活しないのだ

とかも有りかねぇ?

300 : 方舟の名無しさん : 2018/03/25(日) 20:18:40.63 ID:G+fB4c/p
大祓祝詞がない時点で、絶対封印を破って蔓延しそう。

301 : 方舟の名無しさん : 2018/03/25(日) 20:35:11.22 ID:8959Hyz0
このタフさ、意外と納豆菌だったり…



3603 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2018/04/14(土) 21:58:05 ID:Q0lmkIhY0
特別収容プロトコル110〈オーバーキル〉 - 執筆者:daveyoufool様
 日本語版ページ:ttp://ja.scp-wiki.net/scp-100000-j
関連記事
24111 :日常の名無しさん:2018/03/26(月) 13:51:21 ID:-[ 編集 ]
アメリカだと葛に対してこれぐらいやりかねんが・・・・
24159 :日常の名無しさん:2018/03/27(火) 16:33:14 ID:-[ 編集 ]
どういう意味でのジョークなのかよくわからんのだが、だれか親切な人カモンぷりーず!
24191 :日常の名無しさん:2018/03/28(水) 15:03:35 ID:-[ 編集 ]
※24159
むやみやたらと設定を盛りまくった厨二じみたSCPの氾濫に対する皮肉だったんだと思う、多分
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
SSL化完了
手持ちの環境では今の所異常なし
ページランキングも入れ替わりが完了したのでほぼ問題ないはず……?

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング