スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
時々読み込みが遅くなるっぽいのでカウンターを下に移動


ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
スポンサーリンク
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 小ネタ メイド

目次 現行スレ

604 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:38:15 ID:5B1nc9tw0

        ,、
       /;;;;;ヽ
    i ーフ`ー‐'`ヾ.ー i
    > ,' {  lヽ }  i ヽ !     真面目なものを書いていると
   { i N\リーソヽ l lヽ
    ヽル-‐  ‐‐- ソ } |     そうでないものも書きたくなる……
    /{  _  "∠´ヘ/
.     ∨ゝ、 _ , イルノi.
      /T ! />、  _
     ,イ ヽハ/ァ'"´  `ヽ
     r /  O /  ト、/|__ ',






.    ,____,,ィへ ___
    ヾツ´⌒`ヾ'゙     のでまた勝手ながら即興行きます
     i,ハ ノ ) ) )
     リ,ノi ゚ ヮ゚ノi
  ,ノ⌒ヽ|Y(つ旦)
  `'ー'く_,//つつ




606 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:40:24 ID:5B1nc9tw0


                         , ―- 、
          ,  -――┐        /、    \ __        /´ ̄` 丶、
           | /二二二|      <^\丶-----〉   ヽ    _,/\     \
          lィ, ニニニニア      /,ニ丶._  ̄ ̄〈二二二.L_   \\ \___/
         〈イ:::::/__,二. ,ニl        〉l   }/ニl¬-'ィ:ァ:ァt:tァイ   厶\丶 ___〈
          ‘i{ i} └‐'. }┘     く ,,,,_, l r-く::/1{ ,ニ、 ,ニ.{´   ノl  }:/ヘー――ァ┘
          `T L_ '''--'i'      ‘T´   _人ニ!_}   , ) |}  く ,,,,,  //:::::::::::/
          /(丶-ヽリリ'          ̄)'´/∧ノl_ ` こ´人  〈ー  ノ´ ニニ 〈
      , -‐'´ | \ /\l\_      /}/ / ヽ \ 天 /、|` ー∟、/´ ̄ ̄\_
      /  ̄`ヽ  ̄ / \〉ヘ〉  |     /´l ̄ /⌒ 〉/ヘ〉〈l  〉   l∠ -‐ '´ ̄ ̄` \
      |    |  \  \| | |     //l  l    / \∨∠l∠/ \          ヽ
      | /  j     ̄ヽlム| |     / /l/| l |   '    /'´  〃    ヽ         |
     /-― //     o /|   '   ̄ 〈   |    o  /{ }      !  /    リ
     |  //         l |  /      }    |      / V       | /     /l
    /    /         l |  |     /|   |     ,  /      |      / !
    / 、  /ヽ         o l |  |      /    |    o/  |     ,'       /  |
    〈  ヽ 〈 /         〈 |  |  , -‐/   /    /   |      /         |   |
    ヽ   }          l |  |/  /´  /(     /  ノ    /        |   |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   いつの時代だって、職を求める人々はどこにでもいる。
   そして同じように、職務をこなしてくれる人を求める人々もいる。

   大戦後のこの時代でも同じように、仕事の需要と供給というバランスが存在している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

607 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:41:41 ID:5B1nc9tw0


                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . [ハローワーク フラクタル].:.:.:.:: . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そういった求職・雇用の手助けをする機関が、ほとんどの開拓都市には存在している。
   大小様々な仕事が集まり、仲介・紹介する機関、それがこの「ハローワーク」である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

608 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:45:09 ID:5B1nc9tw0

  _                                      _  _        _
`     `ヽr '',.Z.._            _ヽ`Y ,Z._    , -─- 、  ,>  `´  '‐z    ≦-` `' ¨ Z_
        ′∠.._  ,. -─- 、  > `    \. 〃^''ー-‐uヘヽ .7 ,ィr=、,.=ヽ、ヾ   >,.ィィィィィィ_`ヽ
          <  〃^''ー-‐へヽ/ィ   ,.イハ i、  ゝ.|{ ‐-、  , -‐ }| 1/‐-、  ,.-‐i. |   ´7‐-、  ,.-‐ 7 .|
       ,イハlヽ. ヽ. |{.‐-、  ,.-‐ }| レlイ/_ヽ  ゝ!ヽ. | nTこ・lニl・つフhn|. -, .- }h    r|:=。  。= 7n!
    ,イヘ.`7 ハ|ヽ!r!| こ・  ・つ |h n| ´_0i i 0_` |hL|v ̄L_.」 ̄u|ノL|ur |__| 、v|レ    l_L ̄L_」 ̄_, |レ|
   r' ==f ,, /    L|.u /_ヽ  |リ Ll v r'_'ァ .u ル' .|: :-──- : | /l ! -─‐- l |ヽ    | (三三三) :N、
r'ニl.| ` ー-  \   l -──- |  l -──-  l _ハ : : : ̄: : : ノヽ_ l\.  ̄ , イ | `'ー-⊥._  ̄ _,,. イ/ |`ー
|.|-||. ijv   r __ \‐'ハ\  ̄ ,.イl`iー/l\.  ̄ ,.イヽ l |` ー─‐ 1| | `ー-.二_/|  |     ハ ̄  // |
ヽニ|.  ──r-ゝ ´.| l\、二/レ‐''| ヽ. `ー ' /l |` ー- 、__.ノ|⊥_|      /ヾ ̄      l l ̄/_ ̄\|
  .ハ.u  ┌;┘   l/ヽ. l .ハ´   |_.⊥ヽー/ _⊥._|    /ヽ |_       .l  ヽ       |  l./
  | ヽ v lハー-  _    ゚ヽ/ .l        ゚∨`         l  l. |        |  ∧ r─┐| /l
  .|   \._」. ヽ    ` ‐ 、/ヽ |       |   r──┐| /,!|_    lニ。ニl |  / ∧ト 。イ |. /l°   lニ。ニl
ト、 l  /, /   l      /ヽ\|         | 。   ト 。 イ | / ヘ    |   | |  /  〉_| L_, イ   |   |
|ヽW-‐'〃|⊥. |     /  l\|         |    |    | |   ,.イ    ̄ ̄ |   _,.イ   |   |。    ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   今日も今日とて、朝昼夜問わず多くの人が足を運んでいる。
   その人の数と言えば、フラクタルの施設でも一位二位を争う混みあいぶりを見せるほどだ。
   その日暮らしの人々や、依頼を求めるストーカーや傭兵が、その日の仕事を選んでいる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

609 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:47:58 ID:5B1nc9tw0



      j  |:l     !:: :.,    :l:::l
       j  l」_r―┐|__ l.  ::|::::l
     /j  l| 〒テ 「   |  :::|:::::!
      /   /l /|| l lハ   l  :::|:::::|
    ,/\ / l {_ハ_| lメ〈  l .:::|/l
    \./ーl l乂l l∨〈  lー/   |
      {_l l乂l l V ハ |‐/ /
       j l乂l l  ∨:l l /'´
       l l乂l l   lヽl l
        l l乂l l  lく l l
         l l乂l l  l∠| l
         l l乂l l  l∠l ハ
         l j乂/ / / ヘ _/
        | 乂 lー'   / :|
       l    { __/ _」
       |    〈 ̄ ̄
       l   ノ}
       ゞ==='イ





                               __,,,.. -‐ < ._
                             / _ -‐   i   `゛<
                     ..... -‐='' ¨  ̄',:::      |::::...     ‘ ,
                .... -‐='' ¨  ̄             ',:       |¨¨:::..     \
      -‐='' ¨  ̄                    r─-----‐‐‐ト= ....      \     _
     |                          ゝ、 ___            \//`゙<
     |                            ..... -‐ ',ヽ             / /
     |                      ..... -‐=¨       ',::::ヽ         / /
     |               ..... -‐=¨              ',::::::` ‐-::::...............,' .,'
     |       ..... -‐= ¨                          ',ヽ::::::::::::::::::::::::::::| !
     | -‐= ¨                              ', `>ュ-‐=二¨l l
     ∧                                        ',        l . l
.      ∧                           __...... -‐= ¨ .\       ', .l
       ∧                  __...... -‐= ¨               \      >ュ、
.        ∧           __...... -‐= ¨                         \
         ∧ __...... -‐= ¨                                \


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「こんな場所があったのね」と、手元の紙を見て彼女は呟いた。
   彼女もまた、紹介されたこの施設に初めて足を踏み入れ、その混み具合に若干驚いていた。
   これは少しばかり時間帯を調節したほうがいいのかもしれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

610 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:51:09 ID:5B1nc9tw0



          こ、これならいけるんじゃね?

                              _
        ,. ‐ァ, -''7_          <⌒ヽ/´∠-‐z
      /  "    .<`       <~ ̄        `ゝ
  ∠..⌒‘            \   ∠,.   ,.イ       \     た、多分……
.   /   ,ィ  、      ヽ   /, /u ,.ゝ、        i
 ∠.-ァ /_,,ゝト|\        l  '〃\   =、、\      |
  /レ'\ `´‐''ラ l f⌒i   |     _) !  }}  ||⌒i    |
     / ’ ´,ノ l.| 6リ   l   ヽ____  |!6 リ   |
    /  _っ ´ v l|_ン     l     _)二二ニ) k-'´   |
    ー''∠.ィ--一  ,!  ∧、  ヽ.   L ̄ ̄    ! \ /\
.      └-ァ   /   //ヽ  ヽ   |    /   /  /\
         ! v /  ,/'´ /ヽ   l   !_/\ / ./   ヽ
       ,.ィ !、__/ / /   ヽト、l      / /
     / |i ノ,.イ /ヽ、     ト、!       | ,.∠-‐- 、
     |.  ||   |/   ヽ._   ヽ    /      i
.     ト、  ト、  |    /´  `ヽ   i   /          l
      | `‐-' ヽ  ⊂ニニ ̄ ヽ !  |  /         ,'
     { ヾ     |    /_c)   `ー---ゝ、       /
      \     `''‐ 、 ー-  __   /  \     /
       `ヽ.     ``''''‐- 、.._/        ゝ、/
          \                /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   屋内は本当に人で溢れていた。誰も彼もが押せ押せ我先にと急いでいる。

   PDAを弄り依頼を確認する音、束になった求人票をめくる音。
   おそらく駆け出してそこまで経ってない二人組が、自分の力量と依頼の難易度を比べている。
   それがあちらこちらの場所で見られた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

611 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:54:29 ID:5B1nc9tw0


                      _ __
                 _ -=ニ¨       ,
             . =ニ¨   _ -=三三=-_ .
             /   _  -=ニ三三三ニ=-=-_ ,
             .j//, {三三二=- ¨    =-_ .
           |//,  =-¨_             -=_ ,
               V//,  =-_             =-_ .
                Ⅶ/.,  =-_              -=_ ,   _
               Ⅶ/,  =-_           =-_ . {  ¨ =- _
              Ⅶ/,  =-_             -=_ , `  _    \
               「j ヽ,  =-_           =-_ .     ヽ    \_ -=ミ==ミ
             Y  .|:, ,=-_            -=_ ,    \    `    `  `ー、
               ノ  j/, =-_    _  -=ニ三三ニ|.|r⌒ヽ  r.                \
                |   {//,  =-=ニ三 ≫=ミ 三三! !` _ノ :. { ヽ
                |   ,///,. v三三三(_  ィ三三,リ .  .    , ∧            i
                j   jⅦ//, V三三三三三≧彡"ノ .ト、ヽ   \_j                |
              ,:    ∨//:, `≦三三三>¨   _ノ_ノ :,
                l       ∨//,  ー=¨ _  -= ¨     八                     |
                :.       `<三ニ=- ¨ /          \                    |
             八               j           \         _ -=ニ三≧ミ、
                 、             /               _    _ =三三三三三三/,



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   時間潰しに、休憩スペースらしい場所でPDAを弄ってみる。
   なんだろう、心なしかレスポンス―――ここのネットワーク環境が良い気がする。

   どうやら、来訪者が大量にいることを想定してかかなり増強されたネットワークらしい。
   特に小さな依頼は受諾の反映を素早く行うために電子版のみでの受付のようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

612 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 00:57:50 ID:5B1nc9tw0

                                                  |  |: : |: :
  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                                   |  |: : |: :
     |            |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ______    :|  |: : |: :
     |    //    |    |                |    |INFOMATION|   |  |: : |: :
     |            |    |                |    | ========== |   |  |: : |: :
     |   //     |  从从________|    | ========== |   |  |: : |: :
     |            |  ハvVv                     | ========== |   |  |: : |: :
     |            | ルwwヽ                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |  |: : |: :
     |            | Wwwリ                              |  |: : |: :
     |   //     |   |:|_                              |  |: : |: :
 __|______|____|~~;|________________________________________|  |: : |: :
 ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\ `--'::::    : : : : : : : : : : : : : : : :|\ /受付/| _\:::: ::\|: : |: :
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^           : : : : : : : : : : : : : : :|  \ ̄ ̄ \:  ̄|      ̄ \:
                            : : : : : : : |   \    \::|       \
                                  \.    \    \_______
                                   \.    \__________
                                        \.   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                         \.  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   ピークともいえる「波」が引き、屋内にいる人はちらほらと見えるほどに減った。
   そろそろ私も動いていいだろう、と思った彼女は椅子から立ち上がる。

   そしてさっきまで多くの人が並んでいた「総合」と書かれた受付に聞きに行く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

613 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:00:20 ID:5B1nc9tw0


              ,. --― = 、―--...,
             ,. ''´::`´::: ̄``ヽ、 \::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゝ;::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽゞヘ::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::i:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::',.  i::::::::::::::',
      7 ::::::!:::::::!:::::!::::::::::::::ハ_:::::::::::::::::!  !:::::::::::::;;i     こんにちは!
      i:::::::::l:::::::l::::_l\::::::´! \:::`::::::::::ト‐!::::::::::::;;;;!
      l:::!:::::l::::;:ベ:::l  ヽ:::」, ,.=ヽ!::::::::::lヾ!::::::::::;;;;;;!     本日はどういったご用でしょう?
      l/l::::::l_;;:l 〉=、    r'゙!rてが:::::::::l !::::::::;;;;;;;!
.         レ、;;:ィヘハてハ    弋Zンl:::::::::::l'゙ハ::::::;;;;;;;;!
        l;;;;!;;;ハ弋,リ ,    ' ' l:::::::::::l:':::::::;;;;;;;;;,′
          ハ;;;;;/∧' '   ,. -、  |:::::::::::!::::::;;;;;;;;;/
.        ,. 、=゙‐ァ_;;:ゝ、 .Y__ノ  ,.|::::::::;ハ::::;;;;;;;;;/
     / ., -ォ'゙_!_,. イ;;>,,、._,.イ |:::::/ l:;;;;;;;;;ハ
    / ∠ -ヾ,ィ゙::!:::;;!\;;;;;ヽ;;;_l: l:::/ ,.-!ハ/ソ
    i′   -‐ i Vヽ;;;!  ヽ;:ォ'゙/ ,.l/"    入
.     !   -‐ ''i   >汢'ン ,.ィ゙/    ,.ィ'";;;_;;;'、
     !    F-'.,.‐.:´:.:-‐r':ス:.:`:.、,_ ,.ィ´;;;;:ィ´  ヽ
   /:!     ,! /.:.:.:.:.:.:.:.:,々:l::ヽ:.:.:.:.`i: .:>',. -‐ ー-ハ
   !`'└--ォ''7i_:.:.:.:.:.:./ .i.:.:L:.:.:.:∠イr'゙     ''   |
.   !    i' 〈∠>‐ァ'.ィ"..l:.:.:.:.:/:.:ヽ7/´      ,!
  /`'' t- ,ァ'". . /'". . . . .`.ー'. ̄`ヾ7 ‐'       /
  V   /. . . . . ! . . . . . . . . . . . . .!:!       /
.   V  :! . . . . . . ', . . . . . . . . . : . ::ハ' /      /
    V ∧: . : . : . :.ヽ: . : . : . : . : ,.イ7'゙       /
.     V ゝ、_,: .:-‐‐`ー--: : ‐'".:i'´     ,.ィ゙
      V//,`i: . : . : .( ):i: . : . :7     / /
     \, ∧: . : . : . :.ィ'゙: . : .:/         /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   足を運んだ先の受付にいた女性が元気に声をかけてくれる。
   「あの、初めて利用するのだけど……」というと、「少々お待ちくださいね」と言われた。
   そして差し出されたのは数冊のパンフレット。どうやらここの施設案内らしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

614 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:03:28 ID:5B1nc9tw0


                  ___
               ,. '' ------ 、:::: 、
              /,ィ' , ---一'" :::::::::-- 、
             /:::/./::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::トヽ、    AIによる簡易相性検査や
              /:::::::i/::::::::::: /!:::::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::::ヽ
          7:::::::/:::::::/::::/ ヽ:::::::::Λ:::::::::::::}::::::::ヽ    時間帯によっては個別相談も行ってますよ
           i:::::::,'::::::::,'::孑テ  \::::::}チ下::::ト、::ヽ::}
           l::::::l::::::::::l. ,ィ≠x   ̄ ,ィテxヽ!:::V::lノ
          l::::::l::::::::::!〃トイハ     トイ! ノ!:::::::ル'
.            l::::Λ:::::::ト、.弋zソ    ゞ'  }:::::::ト、
           V:::::ヽ::::l:::l.         '   /::::::/ ヽ   ,、
              '.::::::::ヽ!::ヽ  r====ァ ,.イ::::::/ /  ̄ {
            ヽ:ヽ!::::::ヾ=={::}ー ' <:::::::イ-/    _ヽ、
               ヽk.ト、!ノヽ!` ‐ {ニハノ  ヽ、__/     -
               _   〉----  、ヽ/! __, 、.   ヽ      \
               /:/ ̄ ヽ::\     /ヽ、!;;;ヽ{     \    \
              〉!    ヾ _ヽ_ノ⌒ヽト、 `ヽ-,     {_       \
                / __    {       }ヽ\__〈 〈 ̄  \ヽ      \
             _>'        }`ー--r-'  \ ヽノ、ヽ    V      ヽ
           ト'     ヽ//: : : : :{    ノ` ヽ、 }:.:.:.:i    \       ヽ
              冫     ノ/: : : : : :.:`⌒′: : : :`': : : :l__  \     }

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「簡単に施設案内だけさせていただきますね」と、手馴れた感じで説明を始める。

   どうやら大きく二つに分かれているようで、片方が「個別依頼」のブース。
   ここでは、一般・公的を問わず寄せられる様々な依頼を紹介していて、その集まった
   依頼を個人やグループが仕事として受ける場所のようだ。
   ピーク時はブースからあふれ出してしまうとのことだが、それはさっき見た。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

615 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:05:46 ID:5B1nc9tw0


.          /:::/ ,..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、 \::ヽ
        /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::\|::::::',
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::::'
.       l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::| .l:::::i!::::::::::::::::::'      流石に物騒な依頼は出せませんけれどね
.        l::::::::::::::::::::::::::!::::l::::::::::::::::ll:|  l:::l l:::::|:::::::::::!
       l::::::::::::::::::::::/ !:/l:::::::::::::::l l:|   l:l .l:::|::::::::::l      あくまでも行政機関の1つなので
        l::::::::::::::l:::::/ l/ l::::::::::::丿 l'  ̄ ̄丶l:|::::::::::l
.      l::::::::::::::|::/´ ̄ ̄ヽ     ィ斧ミ、 l|::::::::::!
       !:::::::::::::|/ . ィ斧ミ       乂歹 〉 }:::::::::l      「そういうお仕事」は他所でお願いします
        !:::::::::::::| 〈 乂歹          /:::::::::!
      l::|:::::::::|ヽ               /::::::::::l
.       l:|.l::::::::|_ヽ       '      /::::/:::,'
        l ',::::::|::::人.    `  ー  ´  ノ イl:::/
       l  ヾ::|:::::::::::丶.  ・  r 、  ./:::::ノイ|
           ヾ|从从从/|`. ー| | .´| \从从
       , - - ─ ‐ ''´|   \  | |/  /`:ー::::‐::- -, 、
     /  \  ヾ:::::::::::\.  \| | / 二つ:::::::::::/ /  ヽ
    ,      \ l ::/ ̄ ̄`r─|/ /─‐j\ :: / /   l
    l        \l \  フ L〈. / / ̄ /:::::l /    .l
    |         |─|     /|   二ニ⊃ ─ l /     |
      !    \    ! : :\_//: :|   { |/: : : : l     │
     l      \  |: : : :.\/:.:.:.:|    { l──┐l      |
     .l      \|: : : : : : : : : :.}   {/:──┘l      |
      |l       \: : : : : : :_}   } : : : : : : :l      |
      | l        } : :_/ ./   /: : : : : : : :l    / .|
     | !       }/ |  !  /|: : : : : : : :.l.  /  l
     {          /   |   \_./:. : : : : : :.:l /     l
      〉     /    \  /: : : : : : : : l/     .l
     〈 ー ─‐/         ` ´| : : : : : : : :/       .l
       }   /          /.: : : : : : : :{.         l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   内容としては庭の掃除や害獣駆除、物品収集依頼から野盗の排除まで様々だ。
   主に単発系や特殊な事情などを含む仕事などが出され、日替わりなのが特徴らしい。

   流石に私怨での暗殺などは受け付けていないようで「他所でお願いします」と微笑まれた。
   逆を言えばそういう場所が存在するらしい。世の中恐ろしいものだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

616 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:08:27 ID:5B1nc9tw0


::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\
:::/:::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::.
:/::::::: :!::ト、:::::::::i V:::::::::ム
::::ィ::::/|::! }::::::::::! _Vヽ:: !:::i
::::i|/⌒/ ' ̄´”′ . ` Ⅵ:::|     カンパニー志望ですか
::/' ,_ ヽ   '.イ㍉ /!: !
/ rfぅハ`      j.リ 》':::|:::!     でしたらこっちですね
::.弋::_ッ      ′,:::: |:::|
::::!        `  .i::::::|:::|
::::'。    ...-.、  〉::::!:::!     今資料データをお持ちしますので少々お待ちくださいね
::::从  <::::::::::::ノ  /::::/|:::|
:::::::::ヽ _・  ̄ ._/|: / .j:/
::::::圦ム. . . ト、¨ __ .j/  /
   _____〕iト.マ=ム 、
≧x、 .--,.ヘヽ`ヽ,/| `ヽ        
///≧x、./  j、} ` {/!  /!       ,ィ=
/////: 〈  ' `ヾ 、ト、/ {     ./===!
`¨マi|: : :ゞ、  .i} .\!: ∨i,    /=====|
   .マ、: : : :\.¨ト、 } `: :Ⅵ   /======|
    マ, : : : : : ゞ: ∧: ヾ人  ./ ,_=====」
     》,: : : : : : : : ∧: : : i} r-' ノ ) 》===


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そしてもう一つが「一般雇用」のブース。
   一般企業であったり、あるいは特定グループの構成員募集などの求人が集まる。
   短期アルバイトなどもこちらに含まれ、主に企業系からの募集が多い。

   どうやら私の求めているものはこっちにあるようだ。
   「カンパニーの募集ってこっちよね?」と聞くと、彼女は肯定を返した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

617 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:14:41 ID:5B1nc9tw0


                〃三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
                l三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三 |
                |三三三三三三三三三三三三三三三l|
                |三|─ ───求人一覧── ─ |三|
                |三|  ・守矢商会         .[▼] |三|
                |三|─ ───────── ─ |三|
                |三|  ・バーガー・ミラーズ      [▼] |三|
            '- -、  ───────── ─ |三|
.              「ヽ  .| ・十字教福音派教会 .[▼] |三|
.              Lノ   |  ───────── ─ |三|
           /   .; ・シャノンバイオ    .[▼] |三|
           /    /  ───────── ─ |三|
          /    /  ・マンガメイト        [▼] |三|
          /   .ム ─ ───────── ─ |三|
.         /    /三|  ・キャラバン協会   ..[▼] |三|
        /    |三|─ ───────── ─ |三|
.       {..    |三|  ・大東亜炭鉱       .[▼] |三|
                |三|─ ───────── ─ |三|
          i....   |三|                   |三|
          |    |三三三三三三三三三三三三三三三l|
.         /i....   |三三三三 (   □  )三三三三三三l|
     / 八.   |三三三三三三三三三三三三三三三」
.   / /  ヽ   乂_______________ ノ
.            \
                /
               /
.             -‐

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   受付の人が端末を操作している間、PDAを弄って求人一覧を見てみる。

   こんなご時世であっても、様々なところが求人を出していてずらずらと一覧に並んでいる。
   今回は狙いを決めてきてたのであまり関心はないが、覗いてみると意外に面白い。
   自分も知っているような場所から「ふざけてんのか」という労働条件のところまで揃っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

618 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:18:25 ID:5B1nc9tw0

   ┌────────────────────────────────┐
   │                                              ..│
   │                                              ..│
   │          来 た れ 、  救 国 の 志 士 よ             .│
   │                                              ..│
   │                                              ..│
   │                             , -― - 、           .│
   │                              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ           .│
   │                             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'.,          │
   │                          〈;;;;;;;;;-‐ ―-''''、;;;;;;;;;i        .....│
   │                     ┌────┼" _,, - ‐ - 、 `-./        .....│
   │                    !三 F--――ヒ /::::::::::::::::::`ヽ!         ....│
   │    ┌―――――――――'ー::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         │
   │     f'!三三三三三三三三三F::::::i::::::::::::::::::::/:::::::-::-―::-:::::::::::`ヽ- 、      │
   │     `! 三三三f^i三三三F/::::::::::i:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::::!     │
   │      ̄ ̄ヽ,  `ヽ , -‐´::::::::::::::::i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::i::::::i    ....│
   │         .r:::":: ̄´::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::/::::;ノ     │
   │          .!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::/::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;;/;;/       .│
   │         .!:::::::::::::::::::::::;;::-‐"   Y::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::|"         │
   │           `ー -‐ ´       |:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::|        ..│
   │                                              ..│
   │                                              ..│
   │        南 都 正 規 軍    志 願 兵 募 集 中         ..│
   │                                              ..│
   │                                              ..│
   │     お問い合わせ:正規軍 開拓都市協力本部 フラクタル支部     ...│
   │                                              ..│
   └────────────────────────────────┘


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そして何気なく周りにあるポスターやパンフレットを見ると、正規軍の募集まである。
   なんと開拓都市それぞれで採用活動を行っているとか。本拠地は南都なのに。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

619 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:21:16 ID:5B1nc9tw0


>''´ -''´ .ノ.///
 /     .///
,イ   ,イ.///        ァミ
.    / ////    .ァ''´ー''.〉
  .イ ////    /  /
  '{. .////   ア′  ./
  }.////   .′  イ
  }.///   .|   |
  './/    |   |  /⌒\_
. ///     l    |/   /  ∨⌒ヽ
.イ.//       ′ /   /   ./   , ∨
///       ,'  ''´   ‐''´   .,イ   / /
//      |          ''´    / {
/        l               {ゝ彳
=-       ',              }
ニニ=-.     ',             |
''<ニニニ=- ',              |
   `''<ニニニハ            ,
      `''<ニ.ハ            /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「お待たせしました」と受付嬢がタブレットを操作すると、複数の読み取りコードが出現する。
   それをPDAのアプリで読み取ると、カンパニーの求人情報の一覧とパンフレットが出た。
   
   情報の圧縮技術が進歩し、少量の文書データならば数センチ四方の幾何学コードに埋め込める。
   「戦前の学者さんはすごいものを作るわよねぇ」とひっそり感心する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

620 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:25:13 ID:5B1nc9tw0


                            ____
                            。o≦ニ二ニミ≧丶: :` : : 、
                          /.: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ ヽ: : : :\
                          . : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : \ゞ:: : : ::\
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,:: : : ::ヘ゛: : : : : : .     それにしても、カンパニー志望ですか
                     /.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.',:: : : : : ::゚。:: : : ::∧
                       /.: : : : : :. :. :./.: : : : : :. :.゚。\} : : : : : : i|.: : : : : ::}    今の時間帯は人もあまりいませんし
                     ′: : : : ::ハ: :/ ヽ: : ::|\一ヽメゝ: : : : : ::| : : : : : : }
                 ,'/{: : : : ::├|/‐-└‐┘ \: :}  |: : : : : ::| : : : : : : }    私でよろしければ相談に乗りますよ?
                    |: : : : : : ィf芋ミ    ィf示刈  }.: : : :. :.|.: : : : : :.|
                  {{. | : : : : 小弋リ    弋zリ   ′:: : : ::}ヽ: : : : :|
                  li  !: : : : : : }   ,           /: : : : :::/ノ : : : : |
                     ゞ ',.: : : :. ::|           / :/ : : ′: : : : :.:|
                        ',:: : : :八  `  ´     ノイ: : : :/: : : : : : : :{
                    ヘ:: : : : ::\ ,          }: : ::/:: : : :. ::∧ lヽ
                     ゝ、:: : : ::≧‐-‐ ´l    /: :/}}从ハリ癶 乂
                           \∧ハ从 -‐i{    /// ≦ニ=-
                        -=ニ≧   {{ ___ ィ≦   /   ニ=-
                      ´   / l¨¨~`ヽ____ イ´ ̄ フ   /   ` 、
                       /     {  }   .{  }     {   / , ⌒ヽ }
                    /       {  |  / ̄\    |   //     /
                    /      {/し´∧   ∧ゝ‐┘∨      /
                     /      〈   / ∧ ∧ }  /    /     ′
                      〈      /.\/  .∨   し´ /   /    /
                      /  ‘,   ′        i     / /     /
                      /   ヽ  {   __      ヽ  __/=ニ彡    |
                      /    ,=-/¨/  \‐‐‐‐‐‐┘_____     / |
                      /    /___/ /      ゝ       ヽ   /
                 / ‐=‐  { .{ ニ=-            /  〈
                     {         └┤              /   ヽ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「カンパニー一口といってもいろいろあるのね」というと、受付の女性がそう言った。
   彼女はどうやらカンパニーでの勤務経験があったらしく、内情も少しは知ってるとのことだ。
   今でこそこうしてここにいるが、以前はかなり活躍した情報オペレーターだったとか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

621 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:31:34 ID:5B1nc9tw0

┌────────────────────────────────────────┐
│                                           r r┌,             │
│                                          } l .l .l r 7         .....│
│                                       r 、 i_i .L.レ´/          ....│
│       求 ム  開 拓 者 !                      'ヽ、Y  r' γ           ...│
│                                         !、⌒ {   トマ、          │
│       MSFパイオニア・カンパニーは        ___       ヽ___‐‐ ソ.: :ヽ        ....│
│       この世界の開拓を幅広く担います   /    \       〈ン´ : : : .\         │
│  _,.-ー 、                         ノ        l        \ : : : : : : :\      .│
│  〉 \\\   .-,                   (_ノ、__)    i         ヽ : : : : : : : ヽ      .│
│  \\ '´⌒∨ /                   } '--´    .'           〉 : : : : : : : :ヽ.  ......│
│   ヽ.  ィ  丿                    '、_、__   ,ィ'   ,.r‐-、_,、__,,..-´‐' i\ : : : : : : j  ....│
│     ヽ_  rクヽ                    〕_____`,.‐ィ'`ヽ‐イ : :/ :/ : : : : : : : :N:ヽ : : : /  .....│
│      〉彡´. : : \            _____,,.-‐ィ'!´「ヽ/. : : :/ : :/ :/ : : : : : : : : : :>-‐'"    ....│
│       ヽ : : : : : : :\         /i : : : : ://ソ /. : : / : : :// : : : : : ,. -‐ '´         │
│         \ : : : : : : \       ,ィ' :/ : : :,.イ':::::/ /. : / : :l : : i/ : : : >`´            ...│
│           \ : : : :ニ= :ヽ、,ヘ--イ´〃/ : : : /:::::// :/ : : : : ヽ : : :>´               ....│
│           ヽ : :// : : : : : :/ : / : : : /:::::/ : : : : : : : : : : :ヽ:/                   │
│            ヽ.  : : : : : : : : : : :,' : : : :i::::,' : : : : : : : : : : : : : : i                    │
│             `゙--‐‐ー--   イ : : : : :i/ : : : : : : : : : : : : : : ソ                    │
│                      i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /                   ....│
│                       ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :!                    ...│
│                                                           .│
│                     M.S.F. パイオニア・カンパニー                  ....│
│               今 期 第 三 次 正 規 採 用 試 験  案 内 中              ...│
│                                                           .│
│              ・戦闘職  ・技術職  ・専門職  ・総合事務職  ほか             .│
│                                                           .│
└────────────────────────────────────────┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   まず大きく目に入ったのがごく普通の一般的な求人要綱だった。
   このカンパニーは、特に技能職はヘッドハンティングが多いようだが、一般募集もある。
   ただその登竜門は険しく高い、さらに危険であるというのは、周知の事実だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

622 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:35:50 ID:5B1nc9tw0


                       ___
                  -‐=: : : : : : : ≧  _
.                /: : : : : : :/ ̄ ̄          、
             /: : : : : : :/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \
             /: : : : : : :/ /: : : : : : : : : : : : : : : : `ー―ヘ
.          / : : : : : : : / /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :\: : \
          /: : : : : : : : : :j/: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : :| : : : ヽ
.        /: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/ : : : : : : |: : : : : :.
        i: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : /: : : : /: : :/ : : : : : : : | : : : : ∧     こちらは正式採用の求人ですね
         |: : : : : :/ : : j{: : : :|: : : : : :/ : : /|: : /|: : : : : : : : :| : : : : :∧
         |: : : : :/: : : j{ : : : |}: : : : : {: : メ、j:_:/  j: : : : : : : : :| : : : : : ∧    正直な話、かなりハードルが高いです
        |: : : :/ : : :j{: : : : :リ : : : : :|/  /`ヽ//: : : : : : :/} : : : : : : :}
       }: : :/ : : : ノi⌒i: :i}: : : : : :l {fト、__‐〈/:_:_: : : :_厶} /: : :/ : :|
.         |: :/{ : : :/│'⌒V_: : : : : 癶   ん芹ミ   \:_/ j/}: : /: : :/     かなり尖った素質かチーム・従軍経験がお持ちであれば
.        }: :人: 人 八  { }: : : {    込ァ'     ミx__/ /:/ :/レ'
       人 : / : : |  ヽ! ∨: _{_   ー        ,f似カ: : : /:{       チャンスはあるのですが……
    __/: : : : {⌒ヽ |  } ', ∨{ {            じ' /: : : /: |
__   ̄/: : ヽ  }_|  /  〉  } ヽ \ U       フ `/: : : :/ :│
  }二=-  ̄厶ィ }  |ノ   /  /: |ノ  ノ      __     {: : : : { : : |
  |二二二丁  j  /     _,レ' /    / j)    ノ: : : : |:/|│
  |二二二 {   l  {        /     .( /    | : : : : / }:|
  |二二二 |  ノ             / > _      ィ   | : : : /  j |
  |`ー=ニ二|  {         /´ {: :∧:}>f(: :{   八 : /  リ
  |       |          / │∧:{__}:_:_:_|\|      } /
  |   __|__ヽ__        {___」/ }二二二ニ=┐    j/
  |    |       |     /  |  /二ニニ二ニ{\
  |    |     /|    /   │/‐=ニニ二二ノ  |
  |    |    ├ ┴         ト、 ̄\    ̄/  |
  /   __」    |            / |   |   /  │
   /  |  /\            |   l   /  / /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   やはりエリートというか実力がある人向けなのだろうか。
   もう少しハードルの低い新兵採用をやることもあるらしいが、今は時期ではないらしい。
   例年でもこの時期に採ることもあったそうだが、今はいろいろ忙しいのだろうか。

   どのみち、狙っていたのはこれではない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

623 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:40:11 ID:5B1nc9tw0

                              ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',ノ ノ: : : ',  , - 、
                            r ': : : : : : : : : : : : : : : i: : ;.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :iー ヽ: : : i ,イ ─-、
                              l : : : : : : : : : : : : : i: : :ト、/;:イ: : : : : : i: : : :l : : : : : i:l  l: : : l:/ -─- 、
                               l: : : : : : : : : : : :i: : l: : :l:ゞ〃l: : : : : : :l:i: : : l : : : : : l:lニ 「: : : l:/-‐- 、
                                l : : : : : : : : : : : l: : l: : :l    l: : : ; : -l:l─-l : : : : : l:l  ',: : :l: ; : '- 、',
                               l: :i : : : : : : : : l: l: ; l-:、l    l: : : : : ;イ:l: : :,イ: l:i: : : l:l  ノ: : :l; : - : 、: :',
                              l: :l: : : : : : : i: :l: li : l',: :l    !: : : : / ,==、 l: :l:l : : :l:l 〈 : : ;イ'; :ヽ: ', ヽ:i
                            l: :l: : : : : : : l: :l: :l ';ィ=、  l: : : :/ イ:L ,イヽ l:l: : : :リく: : /: :l '; : '; :i ';!
                               l: :l: : : : : : : l: :l: :l  li イ  l: : :/  l:i三リli l:.l:l: : : ノプ:,:イ: : :l '; :i: l
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| : : l: :l: :l  lじリ  ヽ人  ゞ三ソ l: ,': : :/l:/:/;': : :l  i:;'リ
|                                |: : : :l: ', :', ゞ='     '; :〉   xxxリl: :/: :l: : ヾ : : ;'  l;'
|   ☆ MSFフラクタル メイド勤務者 臨時募集 ☆   |: : : : :'; ヽ:xx       ノ      ノイ: : : :l : : : `ゞ  ノ
|                                |ヽ: : : : '; : : ヽ     __,   / l:i : : l:lヾソ'´
|   カンパニーのお屋敷でメイドとして働けます!  .|  ` ‐ 、 : : : l` r 、    ,  '   l:l: : :リ:ノ
|   研修は1週間、以降1ヶ月単位での勤務OK!   |     l: : : : : :l !へハ ̄    /l:l : /、
|                                |     l: l'; : : : :', /l ',   /  l:l: /l::::\
|   お仕事:非制限区域での使用人業務          |      ',:l ヽ: : : ',:::::l  ヽ/   !ノ /::::::::::;ゝ 、
|                                |, - ── ァ ' ` ヽ::l  ,.-、     /::::::::::/   /` ‐ 、
|   戦闘力のある方、大歓迎!   ,  -  、        |     /   /::::::::::l ,イ:::::::ヽ   /::::::::::/   /      \
|______________( ,. - <_____|     ,'   l::::::::::::l/::';:::::::ノ:\/::::::::::/   ,イ        ヽ
                      〈 , -─ ヽ  ',       /i    l::::::::::::/:` ‐': ';:::::::::::::::/   / l        /
                      ヽ, -─く  i     /  l    l::::::::/ : : : : : : : ';:::::::::::/   / l        /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「あ、でしたらこちらですか。珍しいですね」
   そう彼女が開いていたのは、先とはうってかわって可愛らしいメイドの姿がある一枚。
   不思議なことにあのカンパニーでは屋敷にメイドを雇っている。その臨時募集だった。
   なんでも急の人手不足で1ヶ月だけでも穴埋めをしてくれる人材が欲しいのだとか。

   そして彼女は、この仕事が臨時募集をかけている情報を持っていた。狙っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

624 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:45:01 ID:5B1nc9tw0



                          _,, ... ... .,__
                      ,.r::',シ‐',ニr:-:-:.ニ='-:、,
                     ,:'::,r' ./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、
                      ./:::/ ,:'゚::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ
                      ,':::.:j /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:'、::.::、::.:':,
                   j:.::.:1j::.::.::.::.:;'::.::.::.;::.::j;::.::.::.::.:i::,:::'、::.:',
                   l:::.:::lj::r::.::.::.:!::.:::./}.::;'1::.::.::.::.l::i::.:1::.::.:i     メイドさんですかー
                   {::.::.::.::i::.::.::.:{::._/.ノr/-.!j::.::.::.,jLl、::i:!::.::.'、
                   1::.::.::.:l::.::.::.:1/ /'__ └-ー'._,.。,_V!::.::i:1    いいですねぇ 私もちょっと興味あります
                    ';::.::.::.j::.:,::.::..!-<'"i:rj    '^i-リ7ィ!::.:j1!
                    j::.::.:::トi::.:i,::.:l、.   "´   、 `  i;:|i::.:j l!
                    i:j::.:リ:;:1::.1::.{1         ノ!:1:::j .j    なーんで戦闘職の人が混じってるかは解せないんですが
                   ,リ'l;:.:ト;:::;'、:i、:i:ヽ、  ー:‐' ,.r/.!1l:::;'
                   /  '、:!1::;::'、:}:Vr1 `' ・ _ .,ィ':ト::! リl:ノ      え? 腕には自信がある? なら大丈夫だと思いますよ
                      .ヾ! ヾ''ヽi´ヽ'、     iノヾミ^'  j
                     _,..-='ニ!   ヽ  ,/   /゙ミェュ、.,_
                       ,r!三三三ミ| .,r'^'┴く,     /三三三ミ,rー=、
                    l 1三三彡-'ー-r'^7ー'--、./三三三ミ/   ヽ
                    | V=i´     -ヘ _j 、   \^'ー=ミ'       1
                   ノ  .〉.ヽ.     / {      .〉. ../       .!
                    l   ,' . . 〉、  ,ノ7 .lヘ    / . . j          l
                     | j . . ヽ,`"´  } ,.| \ _ノ〈. . . .{          |
         r;ー-、,       l /! . . . :ヽ、,_ j1/ {  _,..-:'. . . . '、       i
         l `ヽ、.ヽ、     .{/ .{ . . . . . . .  ̄.i, . . ̄. . . . . . . . . .ヘ       ヘ
         l   `'-、゙'‐-、r'゚_ 1. . . . . . . . . . ヽ . . . . . . . . . . . . : }.i      i ヽ
           '、     `' ーr'゙l. '、. . . . . . . . . . ヽ. . . . . . . . . . : :.リ'ヽ.      l
           '、       l.| ∧. . . . . . . . .o./. . . . . . . . . : :.:/   ',      `:、
             .'、       l. |   '、. . . . . . ../ . . . . . . . . . : : /    '、   rー 、'、
             ヽ       .! i    ト、. . . . .〈. . . . . . . . . . : :.Y    `、 ー-   `丶、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「ではこちらの求人要綱をお渡ししておきますね」と、受付の人が書類を印刷する。
   話しながらも素早くタイピングをする様は、なるほど先のオペレーターという話も嘘じゃなさそうだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

625 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:48:00 ID:5B1nc9tw0


    _      ______
     ||     i ;;;;;;;;;;;;)     i
     ||     i;;;;;+;;;;-;+;   +:;;;;i    ||[三] □[:!/]|
     ||     i ; .+ . + / , + . .i    |.|=========|
     ||     i___________________,.i    | |[[;;;] [iiii] □|
     ||         ==         |. |=========|  .|
     ||                      |.. ||@] [[=] □.|..  |
    _..||          _______|. |=========|_.|
  ii~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i       :::::::\.| Pamphlet |  \
  --、_____________________ _--           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
 i \\_______________________\ \
::::\ ) )_________________________) )
       |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       | | .\______\
       :::::::::::| |-----------| |
          ::| |   __i.i⌒⌒⌒⌒⌒i
              |\i.i       .i
             :::」\ i_____i
              ::::::::」     ー |__


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「向こうのテーブルはご自由に使っていただいて構いませんよ」
   一通りの書類を受け取った後、指示された先にある場所で記入用紙を書き入れ始める。

   あらかじめ用意しておいたデータ通りに

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

626 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:50:20 ID:5B1nc9tw0


┌──────────────┐
│                      │
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |
│                      |
│   ========.        |
│  =========== / ⌒\ _
│  ==========r‐' /\  丶 `丶
│  =======‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
│  ========= ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
│  ========= しヘ   `¨¨`       |
│   =====.           \           |
│  ============ ヽ          -‐ |_
│                      |\      /   \
│  ============  |  丶   / / ̄ ̄`
│  =========.       |      ̄〕 ,' / ̄
│                      │      \| /
└──────────────┘





      j  |:l     !:: :.,    :l:::l
       j  l」_r―┐|__ l.  ::|::::l
     /j  l| 〒テ 「   |  :::|:::::!
      /   /l /|| l lハ   l  :::|:::::|
    ,/\ / l {_ハ_| lメ〈  l .:::|/l
    \./ーl l乂l l∨〈  lー/   |
      {_l l乂l l V ハ |‐/ /
       j l乂l l  ∨:l l /'´
       l l乂l l   lヽl l
        l l乂l l  lく l l
         l l乂l l  l∠| l
         l l乂l l  l∠l ハ
         l j乂/ / / ヘ _/
        | 乂 lー'   / :|
       l    { __/ _」
       |    〈 ̄ ̄
       l   ノ}
       ゞ==='イ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   彼女はわくわくしていた。ついでとはいえ、挑戦するのは未確認の世界だ。
   正直、使用人業務など自分とは正反対の世界だが、やれないことはないと自負する。
   逆を言えば間近で見てきた訳でもあるのだ。ちょっとは知っている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

627 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:56:09 ID:5B1nc9tw0


                         _,, -―===―-  _
                     , '´//////////////////> _
                   _,  _., '///////,≧つ===―-''/_///'  ヾ,、
               , '―==っ゙;////°/////////∧\,`{     }
              /  ,―-‐ '-、/// , /////////////,>、ゞー _ , 'ノ、- 、
                }  i//i'    }`!///////////////////,`ヽソゝ_ う_ 丶_
             /  -{/, '`ー、´ i////////////////////////> ` ー - ゝ
            /  ,-! l/i  /入 ∨//////////////////////,l}ヘ /!、
           /  ,∨ ,k i,l._//l//`///////////////////////, ,/////}      さぁ、待ってなさい―――
          /    ∨  ∧,///∥/////////////////////////, ///// !
.      /     ,∨   γ::i ,///,ヽ///////////////////////,,///////'
.     /    ,∨  ,.:'::;:::∨/////,,'////////////////////,//////,ノ
     /       ,∨  (:::.と }:∨//////ヾ'///////////////, '////////,'
   ./       ,∨     ヽ::::〉':::.\///////`, '///////////´/////////,
   /     ∨      /::,:i'::::/i::::`ヽ//////////////////////////:{
.  〈      /`; ' ̄ゞニ/:::/ ノ:::l:::::::`' 、///////////////////, '´::::::::.、
   \   /:: : i      i::::l`ヽ:/:::::::::::::::` ー --' = '-- 一 ´::/≧::::::::::\
    \  i: : : l      l::::! /:::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::i   \::::::::::ヽ
      \{:: :/.冫      !:::l i::::::::/:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::l  _   > ::::::::ヽ
       ∨い      ヘ::`、:::::':::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::!-' ´   \ ヽ:::::::.\
          ` \      ,i:`ヾ..、::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::l      丶 `ヽ::::::::\
           ヽ _ _  }::::::::ベ.、::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::{;!:::::::::::::!         ヽ  `、::::::::ヽ、
            /::::::::::`i::::::::::::::ヾ;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::l.::::::::::::::l           `,  ヘ:::::::::::V
.           /::::::::; ' ,!:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::ム:::::::::::::i        ., /   i:::::::::::;}
        _ ..::::´::::::;ノ  i::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         k /   l:::::::::/
    ,..:::::´:::::::::_. '      l::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、      べ ∧   /::::::;
     一  ´         .{:::::::::;i:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.ヾ _._, ャ. .一,r.; /::::::/
               λ:::::i.{::::::::::l::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i }: : : : : : : : : :! /::::/
       ―-. . _    i {::::i l::::::::::,::::::::::::::::::ぇ::::::::::::::::::::::::::::::::::l、V_: : : : : : : i'/;/
      i: : : : : : : : ̄: `ヽ! !::! i:::::::::{l::::::::::::::::::::、::::::::::::::::ム:::::::::::::::.ヾ    ̄ ̄l
      |,: : : : : : : : : : : : :丶ヾ:ヽ:::::::ぃ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::`:..、    !
      /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ`ヽ:::::::::.;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::\  i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   書類を書き終えた時点で、すでに採用が決定しているような自信を彼女は持っていた。
   決して自惚れというわけでもないそれは、彼女を大いに奮い立たせる。
   正直を言えばメイド業務は本来の目的の通過点でしかないのだが、気にしない。

   ただ、わくわくと気合をもって、誰へとでもなくそうつぶやいたのだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

628 : ◆lFfNvKR1Lo : 2018/03/24(土) 01:58:42 ID:5B1nc9tw0
               , へ
             __/__!:::__\
          ,. '"´ /::::::::i:::::::::::::ト 、
         , '    '´`ー-'----┘ `ヽ.
       /    /  _!__ !  , ',    '.、     ちょっとよくわからないと思いますが
      ∠.,,_   ,'  ´/___ハ /! ,!、 ;  ',\
       | ` i   ,ィ´ テテrレ' レテテ/ ! |-‐'    今回の投下は以上です
       '、  ! /,!'、 !_ソ    !j ハ ハ!
     i.   ヽ. V ハ''u.     ' "'!ノ
      ハ,   )ヘ`ヽゝ、   、_,、_, 人|       時系列的には24話よりも前であると思っていただければと
     ,' ヽ.   _V>ソ`; ー-r='i´/
    /   ヽ. .,'´ `ヽヘ \_ノ`ヾ、'          多分また次話投下前にこういう即興を挟むのかも……
    ,'      ';」,. -‐‐-'、ヽ/○、/__!
    i  i     !i´ ´ ̄   '., ○';´こ`i
    ',  ',  / !       '; !/    _!
    ヽ. ヽ,く. !        '、,'   /´;ヽ、
      `ァ'く.ヽ'/       ';. /!_/ / , )
       ン:/ヽ、!         | ,! |`'ー'‐'i|
      /:::;':::;::::::!         ! ヽ:::::::::リ
     ,'::::::::/:::::::ヽ、      |ヽ、 `´ノ

629 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2018/03/24(土) 07:05:21 ID:L0XELZBM0
乙でしたー

630 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2018/03/24(土) 07:14:32 ID:jaanrYvg0
乙でした

関連記事
31316 :日常の名無しさん:2018/08/29(水) 00:17:37 ID:-[ ]
てんこさん、何やってんすかw
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • アカガネ山のやる夫 第15話 (01/26)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第25話 「オブザデッドは魔法の言葉」 (01/26)
  • 国際的な小咄 6704 終末時計 (01/26)
  • 国際的な小咄 6703 もし国民全員がこれくらいやったら (01/26)
  • 国際的な小咄 6702 チュウブダイガク (01/26)
  • カレドニア千年王記 第3話 気まぐれ王女とて時に懐かしき愚王の話を (01/26)
  • やる夫は死なせてもらえないようです 第6話 第2の閉幕 (01/26)
  • 埋めネタ やる夫はキメラと共に旅立つようです (01/26)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第五話 (01/26)
  • やる夫がロードバイクに乗るようです 第二部 教えて エルフィ先生 (01/26)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第31話 (01/26)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 最終話 (01/25)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第17話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第一一話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第一〇話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第〇九話 (01/25)
  • やらない夫千年紀 第〇八話 (01/25)
  • やる夫は星を渡り歩くようです 第59話「過去のファイル」 (01/25)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その54 (01/25)
  • 国際的な小咄 6701 うそ……だろ (01/25)
  • 国際的な小咄 6700 この間言われた衝撃的なセリフ (01/25)
  • 国際的な小咄 6699 武漢という場所 (01/25)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第四話 (01/25)
  • アメリカンヒーローアカデミア 86 (01/25)
  • アメリカンヒーローアカデミア 85 (01/25)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.13『ラスボス大幅強化なう』 (01/24)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.12『GMにかかれば大風呂敷を畳む位チョロイこと』 (01/24)
  • やらない夫は永遠への挑戦者のようです Mission.11『オプーナミリオン祈願ツアー(嘘)』 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第16話 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第15話 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第14話 (01/24)
  • やる夫青春18切符20日47都道府県巡り 第13話 (01/24)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その53 (01/24)
  • テキサスでホールデムなポーカー日誌14 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇七話 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇六話 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇五話 (01/24)
  • やらない夫千年紀 第〇四話 (01/24)
  • 国際的な小咄 6698 さすがに、無い (01/24)
  • 国際的な小咄 6697 うん、あそこのは美味い (01/24)
  • 国際的な小咄 6696 中国人の無慈悲な一言 (01/24)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 最終話 やる夫の小さな物語 (01/24)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十五話 片翼の鳥 (01/24)
  • やる夫の小さな物語 2nd season 第十四話 世界に一つだけの花 (01/24)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 206 《DAY215》 (01/24)
  • やらない夫とまどかタイタス 第48話 (01/24)
  • やる夫はアーランドの冒険者になるようです 第7紀行 「泣いて笑って騒いで眠って」 9ヶ月目 (13) (01/24)
  • 止まんねぇけどぐだぐだな鉄血のオルフェンズ 19 (01/24)
  • やる夫はファンタジー汚染された未来で生きるようです 第三話 (01/24)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(11月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです 1周目 2周目 3周目
    2あさねこの小話空間2やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    3英雄を作ろう!3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4ドクオが異世界転生したようです4やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5異世界食堂できない夫
    6アメリカンヒーローアカデミア6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は魔導を極めるようです7召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    8白頭と灰かぶりの魔女8ローグライク異世界転生
    9あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG9やる夫たちは三連星(代理)のようです
    10できない子とSCP10オーバーあんこ
    11やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~11やる夫の野望
    12やる夫はギルドを経営するようです12カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    13やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。13やる夫はLVが上がらないようです
    14アカガネ山のやる夫14レベルを上げるスレ
    15やる夫は妖怪達に出遭うようです15金欠ほのぼの冒険物語
    16やる夫がKenshiになるようです16俺の息子は転生者
    17ドラクエⅤの世界でビルダーズ17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫は妖精郷を旅するようです18あんこくさい連合頑張る!
    19やる夫はカントーを冒険するようです19食事処 ~やる夫の大釜~
    20やる夫は竜の人財のようです20魔法少女まどか☆マギカ VS やる夫
    21ロケッ都団が征く!!21やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    22やる夫は人形使いと呼ばれるようです22やる弟切草
    23NINJAのススメ23女神が愛した白饅頭
    24◆25NC1ovscM総合24ご令嬢☆タクミちゃん
    25できない夫はメラミを唱えられないようです25路傍の果ての英雄譚
    26やる夫はアーランドの冒険者になるようです26やる夫、デビルサマナーになるってよ
    27やらない夫は集われるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱28やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    29【新訳天庵記】やる☆おだ29証言と証拠は安価とあんこの後で
    30やらない夫が霧の街を攻略するようです30やる夫ファンタジー


    過去ログはこちら
    人気ページランキング