スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫スレの作り方をみんなでまなぶスレ 【審議中 ◆7EqKytkU2E】第一回 AAの改変・製作について

目次

2078 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/20(火) 21:35:02 ID:3yqrWE9l
こんばんはー。

22:00あたりから、こちらの方でAAの改変等について10レスちょいの
講座を開きたいと思います。

まだまだ修行中の身、ベテランの皆様がもしご覧になられていたら、
自分の間違いや高効率の方法をツッコミついでに指摘していただければ幸い。
なにしろ大半我流でやってきたもので、「これが正統!」という確証がないのです。

それでは、他に希望者が居られなければよろしくお願いいたします。

2081 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:00:10 ID:3yqrWE9l


※ それでは時間になりましたので、始めさせていただきます。





        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_            「はじめまして、みなさま」
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ,..,,,,_
    ./・ω・ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ・ω・ヽ      「自分ら、“魔剣物語”スレッドに生息する謎の群体生物」
   |   / ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ     l
    `'ー--l       ll      l---‐´       「審議中と申します」
       `'ー---‐´`'ー---‐´










/             \
  ●          ●
       (__人__)
                  ______ , --──
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     「本日は少しばかり思うところありまして」
          _,,..,,,,_
          /    ヽ                       「“AAの改変・製作”について一席お借りしたく」
        ! ・ω・` l
        ヽ、,__,,ノ
   , --、        , -‐-、
  ('・ω)       (ω・` )                    「熟練のAA職人・絵描きの皆様には片腹痛い内容でしょうが
   `ー‐' _      `ー‐'
     (´・)   。                          その辺がすがすとツッコまれながらお話をしようかと思います」
       ̄





2082 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:03:08 ID:3yqrWE9l


       _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ‐゙ω'‐ヽ/‐゙ω'‐ヽ,..,,,,_         では、まず最初に……。
  ./ ‐゙ω'‐_,,..,,,,   l _,,..,,,,_ /‐゙ω'‐ヽ
 |   /‐゙ω'‐ヽ /‐゙ω'‐ ヽ     l       「改変とバランス調整」について。
  `'ー--l      l l       lー---‐´
     `'ー---‐´ `'ー---‐´





 ※ 例題1 亞北ネル


                       ..
                 _ .. _  .. _  ,.へ'´   `ヽ、
           , '´       `ヾ:::::\     ヘ
.         / `ヽ        ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、       ヽ ',::ハ      ',
          /|       ト、        ', !、 ,      i
       / i      | `ヽ、       i/┤.i     |
       , ,  、      .!   / `゙ヽ、   |三i! |      |
        i i   |ヽ、   i   ' ,;行ア!  |三i!|.|.      |
       | .!   |  \.  |   代zシ ハ |ヘ=i| |.     |
      i .|  |, '´ _\|    ¨´ |/ | ヘi! |.     |
.       , .!  ∧  ,.:==、          !  ! .|       |
        i i、  ヘ iヾs:タ,   、      .'. | .|       |
       | !ヽ、\ベー¨           /\.! |      |
       レ  \ \ヽ      ´  ./ヽ,、` |     |
           ヽ ヘ >   .  _ ノ /::ヘ. |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;ヽ,|._      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/[! ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::[!     ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::[!      i


  こちらのAA、AAMZ Viewerにも登録されているものですが……今回の講座を行うにあたり、

  このAAをベースに改変AAを製作させていただきました。それがこちら。






             _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
            , '´          `ヾ:::::\     ヘ
        / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
       /|       ト、           ', !、 ,      i
      / i      | `ヽ、          i/┤ i     |
      , ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |
      i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |
      | .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
      i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
      , .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|
      i i、  ヘ iヾs:タ,   、       ‘, .|   |      .|
      | !ヽ、\ベー¨            /\!   |       |
      レ  \ \ヽ     ´    ./ヽ,、`   .|     |
           ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i


                 改変後



          はい、一目でわかるくらいに大きく変わっております。


          では、「何を」「どう」変えたのか? 今ご覧の皆様の中で、AA製作・改変を手掛けた方、

          及び絵心がおありの方にはすぐわかるかと思われます。


2083 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/20(火) 22:04:16 ID:P6sKUXeh
丸くなってんね

2084 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/20(火) 22:05:22 ID:RmmuGgmh
太いな


2085 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:06:05 ID:3yqrWE9l



           ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。  _,,..,,,,_   _,,..,,,,_   .:* ・゜            正解は、「輪郭と全体のバランス」です。
     _,,..,,,_/ ‘ω‘ヽ/‘ω‘ ヽ,..,,,,_
    / ‘ω‘_,,..,,,,  l _,,..,,,,_/‘ω‘ ヽ             それ以外のパーツ、構図は(ほぼ)そのまま。
   |   / ‘ω‘ヽ /‘ω‘ ヽ    l
    `'ー--l     ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´




               では、改めて比較してみましょう。




                       ..
                 _ .. _  .. _  ,.へ'´   `ヽ、                   _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
           , '´       `ヾ:::::\     ヘ                  , '´          `ヾ:::::\     ヘ
.         / `ヽ        ヽ、 \:::ヽ                  / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、       ヽ ',::ハ      ',              ..|     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
          /|       ト、        ', !、 ,      i              /|       ト、           ', !、 ,      i
       / i      | `ヽ、       i/┤.i     |             / i      | `ヽ、          i/┤.i     |
       , ,  、      .!   / `゙ヽ、   |三i! |      |           .., ,  、      !   / `゙ヽ、      |三i! |      |
        i i   |ヽ、   i   ' ,;行ア!  |三i!|.|.      |            .i i   |ヽ、   i    ' ,;行ア!   |三i!| |      |
       | .!   |  \.  |   代zシ ハ |ヘ=i| |.     |            .| .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
      i .|  |, '´ _\|    ¨´ |/ | ヘi! |.     |            .i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
.       , .!  ∧  ,.:==、          !  ! .|       |            .., .!  ∧  ,.:==、         |! .! / .|      .|
        i i、  ヘ iヾs:タ,   、      .'. | .|       |           ..i i、  ヘ iヾs:タ,   、       ‘, .|  .|      .|
       | !ヽ、\ベー¨           /\.! |      |           ..| !ヽ、\ベー¨            /\!  .|       |
       レ  \ \ヽ      ´  ./ヽ,、` |     |           ..レ  \ \ヽ     ´    /ヽ,、`  .|     |
           ヽ ヘ >   .  _ ノ /::ヘ. |     |                 ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;ヽ,|._      |                    ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, |_      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/[! ` ‐- 、|                ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::[!     ヽ                  , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::[!      i                 /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i

                元AA                            審議中改変後



             目を始め、各パーツ・構図などにほとんど変化がないのはお気づきでしょう。

             よーく見ると左耳のイヤホン、及び横髪の一部に変更が加えられておりますが、

             これはバランス調整時、ズレて空白になった部分を補うために施した補正です。


2086 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:09:06 ID:3yqrWE9l


      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l            ではここで、実際の作業を順番に追って行きましょう。
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´




                第一段階:全角スペースを挿入し、顔の輪郭を変える


                       ..
                 _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、                   _ .. _〇〇  .. _  ,.へ'´   `ヽ、 、
           , '´          `ヾ:::::\     ヘ                , ' , '´   〇〇    `ヾ:::::\     ヘ
.         / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ                  / `ヽ   〇〇     ヽ、 \:::ヽ..
        |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',          |     ヽ、 〇〇      ヽ ',::ハ      ',
          /|       ト、           ', !、 ,      i        /|       ト、  〇〇      ', !、 ,      i
       / i      | `ヽ、          i/┤.i     |       / i      | `ヽ、  〇〇     i/┤.i     |
       , ,  、      .!   / `゙ヽ、      |三i! |      |       , ,  、      .!   / `゙ヽ、 〇〇  |三i! |      |
        i i   |ヽ、   i    ' ,;行ア!   |三i!|.|.      |       .i i   |ヽ、   i 〇  ' ,;行ア! 〇 |三i!|.|.      |
       | .!   |  \.  |    代zシ ハ   |ヘ=i| |.     |      .| .!   |  \.  | 〇  代zシ ハ 〇|ヘ=i| |.     |
      i .|  |, '´ _\|     ¨´   |/ | ヘi! |.     |      .i .|  |, '´ _\|  〇  ¨´〇 |/ | ヘi! |.     |
.       , .!  ∧  ,.:==、           !  ! .|       |          , .!  ∧  ,.:==、  〇        !  ! .|       |
        i i、  ヘ iヾs:タ,   、       .'. | .|       |         i i、  ヘ iヾs:タ,  〇 、      .'. | .|       |
       | !ヽ、\ベー¨            /\.! |      |       || !ヽ、\ベー¨    〇    〇   /\.! |      |
       レ  \ \ヽ      ´   ./ヽ,、` |     |         レ  \ \ヽ  〇    ´ 〇 ./ヽ,、` |     |
           ヽ ヘ >   .    _ ノ /::ヘ. |     |              . ヽ ヘ >   . 〇〇 _ ノ /::ヘ. |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;  ヽ,|._      |               ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;〇ヽ,〇|._      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/  [!  ` ‐- 、|                ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/〇[! 〇` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ:::::::  :::[!      ヽ            , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ:::::::〇:::[! 〇    ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::  ::[!       i           /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::〇::[! 〇     i

                                          ↑今回の軸点/軸線


     〇の部分が全角スペースを打ち込んだ場所です。


     こうした改変作業の際には、変更後に構図がむちゃくちゃになるのを避けるため、動かさない「軸点」

     あるいは「軸線」を定めるのが自分流ですが、今回は全体のバランス調整が目的なので右側は

     手をつけず、輪郭と鼻・口・左目の位置をずらし、位置を調整。


2087 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:12:09 ID:3yqrWE9l


      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ              ではここから、さらにズレた部位を補正します。
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´





     顔全体のバランスは変わった。けれどスペースを広げた分、右側の髪の部位がズレている。

     また左目横、服に空白がある。そこで、今度は色々なパーツで欠けた部分を注ぎ足していく。



               ._ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
            , '´          `ヾ:::::\     ヘ
          ./ `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
         |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
        ./|       ト、           ', !、 ,      i
        / i      | `ヽ、          i/┤.i     |
        , ,  、      .!   / `゙ヽ、  コレ |三i! |      |
      .i i   |ヽ、   i    ' ,;行ア! ↓ |三i!|.|.      |
        | .!   |  \.  |    代zシ ハ   |ヘ=i| |.     |
       i .|  |, '´ _\|     ¨´   |/ | ヘi! |.     |
        ., .!  ∧  ,.:==、           !  ! .|       |      ←ココ
      .i i、  ヘ iヾs:タ,   、       .'. | .|       |
        | !ヽ、\ベー¨            /\.! |      |
        レ  \ \ヽ      ´   ./ヽ,、` |     |
            ヽ ヘ >   .    _ ノ /::ヘ. |     |
             ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;  ヽ,|._      |
              ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/  [!  ` ‐- 、|
              , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ:::::::  :::[!      ヽ
             /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::  ::[!       i

                         ↑this!







                 _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、  ↓②今回の軸線
           , '´          `ヾ:::::\     ヘ
         ./ `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
          /|       ト、           ', !、 ,      i    ①髪の部分、「ハ」の横に半角点を追加。
       / i      | `ヽ、          i/┤.i     |
       , ,  、      .!   / `゙ヽ、   ① |三i! |      |     生じたドット差を「.」で調整。
        i i   |ヽ、   i    ' ,;行ア! ↓ |三i!|.|      |
       | .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| |     |
      i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! .|     |
       ., .!  ∧  ,.:==、          ! .! / |      .|    ②外側の髪を軸線に定め、髪のラインがまっすぐに
        i i、  ヘ iヾs:タ,   、  ②   ‘, .|  |       |
       | !ヽ、\ベー¨            /\!  |       |     なるように全体を半角スペースとドットで微調整。
       レ  \ \ヽ    ③ ´   ./ヽ,、`  .|     |
           ヽ ヘ > 、.↓_ _ ノ /::ヘ  |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;::::::::ヽ, |._      |    ③大きく離れたあごのラインを「_」で追加。
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::[!  ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::[!     ヽ    ④服に開いたスペースを「:」ブラシで再生。
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::[!      i

                          ↑④


2088 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:15:20 ID:3yqrWE9l


        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ,..,,,,_
    ./・ω・ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ・ω・ヽ         完成。
   |   / ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ     l
    `'ー--l       ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´




                       ..
                 _ .. _  .. _  ,.へ'´   `ヽ、                   _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
           , '´       `ヾ:::::\     ヘ                  , '´          `ヾ:::::\     ヘ
.         / `ヽ        ヽ、 \:::ヽ                  / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、       ヽ ',::ハ      ',              ..|     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
          /|       ト、        ', !、 ,      i              /|       ト、           ', !、 ,      i
       / i      | `ヽ、       i/┤.i     |             / i      | `ヽ、          i/┤.i     |
       , ,  、      .!   / `゙ヽ、   |三i! |      |           .., ,  、      .!   / `゙ヽ、     .|三i! |      |
        i i   |ヽ、   i   ' ,;行ア!  |三i!|.|.      |            .i i   |ヽ、   i    ' ,;行ア!   |三i!| |      |
       | .!   |  \.  |   代zシ ハ |ヘ=i| |.     |            .| .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
      i .|  |, '´ _\|    ¨´ |/ | ヘi! |.     |            .i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
.       , .!  ∧  ,.:==、          !  ! .|       |            .., .!  ∧  ,.:==、          ! .! / .|      .|
        i i、  ヘ iヾs:タ,   、      .'. | .|       |           ..i i、  ヘ iヾs:タ,   、       ‘, .|   |      .|
       | !ヽ、\ベー¨           /\.! |      |           ..| !ヽ、\ベー¨            /\!  .|       |
       レ  \ \ヽ      ´  ./ヽ,、` |     |           ..レ  \ \ヽ     ´    /ヽ,、`  .|     |
           ヽ ヘ >   .  _ ノ /::ヘ. |     |                 ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ /::ヘ   |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;ヽ,|._      |                    ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/ヽ, |_      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/[! ` ‐- 、|                ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::[!  ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::[!     ヽ                  , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::[!     ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::[!      i                 /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::[!      i

                before                                  after



   いかがでしょうか、双方パーツは(ほぼ)同じ、構図も同じですが、受ける印象は大きく変わっていると思います。


       ・顔が拡がり、全体のバランスが変わったため、同じパーツでも目がやや小さく見える。

       ・目、鼻、口の位置が変わったため、「こっち向いた」「やや上向き」感が強くなった。

       ・顔全体のスペースに余裕ができたため、色々なパーツを追加しやすくなった。


   他にもあるとは思いますが、このように輪郭を少し調整し、表情のパーツの位置をずらすだけでも

   AA一枚の汎用性はぐっと上がります。


2089 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:18:20 ID:3yqrWE9l


        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ,..,,,,_
    ./・ω・ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ・ω・ヽ
   |   / ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ     l           こっからイタズラするよー?
    `'ー--l       ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´





   ※ 表情のバリエーションについて


     同じ構図、同じAAでもほんの少しの付け足しや調整で多彩な表情を作り出せます。


  1、ほっぺに記号

                        _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
                 , '´          `ヾ:::::\     ヘ
                   / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
                   |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
                  /|       ト、           ', !、 ,      i
                 / i      | `ヽ、          i/┤ i     |
                , ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |
                i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |
                | .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
                i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
                , .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|
                 i i、  ヘ iヾs:タ,   、    '゛  ‘, .|   |      .|
                 | !ヽ、\ベー¨            /\!   |       |
                 レ  \ \ヽ '゛   ´    ./ヽ,、`   .|     |
                      ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |
                       ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |
                        ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|
                        , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ
                       /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i




  2、鼻・口の位置を横にずらす(全角スペースひとつ分)+漫符(気づき:右側)


             _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
            , '´          `ヾ:::::\     ヘ
        / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
       /|       ト、           ', !、 ,      i
      / i      | `ヽ、          i/┤ i     |
      , ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |   '_
      i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |   、
      | .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
      i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
      , .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|
      i i、  ヘ iヾs:タ,    、      ‘, .|   |      .|
      | !ヽ、\ベー¨            /\!   |       |
      レ  \ \ヽ      ´   /ヽ,、`   .|     |
           ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i


2090 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:21:05 ID:3yqrWE9l


  3.鼻、口の記号を変える=位置を上下にずらす


             _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、                    _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
            , '´          `ヾ:::::\     ヘ             , '´          `ヾ:::::\     ヘ
        / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ                   / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',           |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
       /|       ト、           ', !、 ,      i         /|       ト、           ', !、 ,      i
      / i      | `ヽ、          i/┤ i     |       ./ i      | `ヽ、          i/┤ i     |
      , ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |      , ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |
      i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |     ..i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |
      | .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |     ..| .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
      i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |     ..i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
      , .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|     ., .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|
      i i、  ヘ iヾs:タ,   、       ‘, .|   |      .|        i i、  ヘ iヾs:タ,           ‘, .|   |      .|
      | !ヽ、\ベー¨            /\!   |       |       .| !ヽ、\ベー¨    `      /\!   |       |
      レ  \ \ヽ     ヽ    /ヽ,、`   .|     |      レ  \ \ヽ     ´    /ヽ,、`   .|     |
           ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |          ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|              ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ              ., -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i             ./     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i








             _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
            , '´          `ヾ:::::\     ヘ
        / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
       /|       ト、           ', !、 ,      i
      / i      | `ヽ、          i/┤ i     |
      , ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |
      i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |
      | .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
      i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
      , .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|
      i i、  ヘ iヾs:タ,  、    u  ‘, .|   |      .|
      | !ヽ、\ベー¨            /\!   |       |
      レ  \ \ヽ    ' ̄    /ヽ,、`   .|     |
           ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i


2091 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:26:11 ID:3yqrWE9l


      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_            さてみなさん。そろそろお気づきかと思いますが……。
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l           自分らは今、表情付けに合わせてほんの少しずつ鼻・口の
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´              位置だけをずらしました。なのに。





             _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、                        _ .. _     .. _  ,.へ'´   `ヽ、
            , '´          `ヾ:::::\     ヘ                 , '´          `ヾ:::::\     ヘ
        / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ                       / `ヽ           ヽ、 \:::ヽ
        |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',               |     ヽ、          ヽ ',::ハ      ',
       /|       ト、           ', !、 ,      i             /|       ト、           ', !、 ,      i
      / i      | `ヽ、          i/┤ i     |              / i      | `ヽ、          i/┤ i     |
      , ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |   '_      ., ,  、     !   / `゙ヽ、      |三i! |      |
      i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |   、     ..i i   |ヽ、  .i    ' ,;行ア!   |三i!| .|      |
      | .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |            .| .!   |  \.  |    代zシ ハ ,. |ヘ=i| .|     |
      i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |            .i .|  |, '´ _\|     ¨´  |/ | |ヘ i! |     |
      , .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|            , .!  ∧  ,.:==、          | .! /  .|      .|
      i i、  ヘ iヾs:タ,    、      ‘, .|   |      .|            i i、  ヘ iヾs:タ,  、    u  ‘, .|   |      .|
      | !ヽ、\ベー¨           ./\!   |       |          .| !ヽ、\ベー¨            /\!   |       |
      レ  \ \ヽ      ´   /ヽ,、`   .|     |            レ  \ \ヽ    ' ̄    /ヽ,、`   .|     |
           ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |              ヽ ヘ > 、 . _ _ ノ/::::::ヘ  |     |
            ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |                ヽ ヘ   /::::::/ ヽ;::::::;:::/::ヽ, .|_      |
             ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|                  ヽ i _.<ヽ:::/、__ノヽ/::::::::::::[! ` ‐- 、|
             , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ                     , -レ'´[!:::ヽ/:::/ ヘ::::::::::::::::::::::[!    ヽ
            /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i                    /     [!:::::::::::/  .ヘ:::::::::::::::::::::[!     i



                  この二枚では、顔の角度のみならず目線まで違って見えませんか?

                  目のパーツそのものは全く動かしていないにもかかわらず。







         _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
      _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ,..,,,,_              これが「表情のバランス」と、そこから生まれる錯覚です。
  ....../・ω・ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ・ω・ヽ
    |   / ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ     l            詳しくは漫画などの技法になるので割愛しますが、
  .....`'ー--l       ll      l---‐´
        `'ー---‐´`'ー---‐´                個人の好み、改変後のAAの出来栄えにかなり影響します。


2092 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:30:13 ID:3yqrWE9l


      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_                とまあ、難しげに話しましたが……
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ           「パーツの位置をずらせばAAのイメージが変わる」
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´           ことさえ覚えておけばやる夫スレには十分です。
     `'ー---‐´`'ー---‐´





    では、どういう時に使うのかって? それは、

    「構図はいいのに表情が合わない」AAを改変する時や、自作したAAがなんかしっくりこない時などに

    試しにやってみる、など。




   例題2 GUMI

                           ___ ,. : '" ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
                             / / カL:_/7´/ ̄ ̄`` 、: .\
                             /__//ニニニ{ L.. .._ __  :i、: : : : .
                         |___/ニ/ ̄「ニ\______/∧ : : : : ,
                         レ'" ̄「: : : : :|:「 ̄ ̄``.<ニニ∧: : : : ′
                          / . : : ;i|: i{: : : :i|: : : : : : : : : .` くニ| : l : : i
                      / / : :/ハ: :),: : : {\: : : :. :} : : : : 「`|: / : : |
          「ヽ  /ヽ      { {: i: }⌒V八: : {⌒≫x:、:}: : : : :|: :|/: : : .′
.            | | ′/      { 〉,: :}灯い \{ 7勹^いv}: : } : |⌒V : /
          | |/ /         /ハ:W及ソ,:    戈,ツ }: : :} : |ノ ノ: :{
           | |/ /      ー=ァ':i{: :)ハ   `         /: : :/: :i|イ:: :{ .\_
         r‐v / ィ/7     // :ムi; :从   __  -‐ァ /: : /: : 八乂__乂<⌒
         f⌒\\ {  {    .: : / :厶ハ: Vゝ、 ゝニ ‐'′/:X/: : イ(: .\(⌒⌒
        { 、 i_ノ'⌒ {   /: : : : :′⌒)V::ir‐≧=ー┬ |「И7: : : :|l:.\:_:_>
.          } {_/   丿   ' : : : : :   >-リ\   / ハ /:/: : i|'⌒⌒
.    < ̄ ̄}   -‐ァf´     { : : : :{ /⌒∠く⌒ V//\|イ. : : :厶v,. -- 、
   ,、丶\ :「\__/ |:    ‘. : : : ‘(     //\_xく-‐ ''^|/. : : / /       .
  /      :|  O ,ィ′     > ., : :\/ ,Z| 〃⌒))  _,.:': : / /          :
. |_,,. -‐=介ー-‐'´ .   ,  '′   `¨ア^ /_└{L. イ≦ァ=彡'′/         ′
         |     ヽ'′       /  ./⌒)ーァ'⌒ア^     / /       /
        :        }      ,{   /  -   /      / ,/         /
           :               / \ {  ニ /       /V/      /
          :.、        ,.  ´{: ./⌒ V厶イ -┬――‐'′/       /
          ヽ、___,,..  ^    };. ̄``ヽ{F-――┘    . : :/        /



            この構図で、もう少し真面目っぽい顔のAAが欲しいなぁ……と考えた自分。




                           ___ ,. : '" ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
                             / / カL:_/7´/ ̄ ̄`` 、: .\
                             /__//ニニニ{ L.. .._ __  :i、: : : : .
                         |___/ニ/ ̄「ニ\______/∧ : : : : ,
                         レ'" ̄「: : : : :|:「 ̄ ̄``.<ニニ∧: : : : ′
                          / . : : ;i|: i{: : : :i|: : : : : : : : : .` くニ| : l : : i
                      / / : :/ハ: :),: : : {\: : : :. :} : : : : 「`|: / : : |
          「ヽ  /ヽ      { {: i: }⌒V八: : {⌒≫x:、:}: : : : :|: :|/: : : .′
            .| | ′/      { 〉,: :}灯い \{7勹^いv}: : } : |⌒V : /
          | |/ /         /ハ:W及ソ     戈,ツ }: : :} : |ノ ノ: :{
           | |/ /      ー=ァ':i{: :)ハ ,,,  、     ,,,  /: : :/: :i|イ:: :{ .\_
         r‐v / ィ/7     // :ムi; :从   __    /: : /: : 八乂__乂<⌒
         f⌒\\ {  {    .: : / :厶ハ: Vゝ、 V  )  /:X/: : イ(: .\(⌒⌒
        { 、 i_ノ'⌒ {   /: : : : :′⌒)V::ir‐>、 _ , |「И7: : : :|l:.\:_:_>
          .} {_/   丿   ' : : : : :   >-リ\   / ハ /:/: : i|'⌒⌒
    .< ̄ ̄}   -‐ァf´     { : : : :{ /⌒∠く⌒ V//\|イ. : : :厶v,. -- 、
   ,、丶\ :「\__/ |:    ‘. : : : ‘(     //\_xく-‐ ''^|/. : : / /       .
  /      :|  O ,ィ′     > ., : :\/ ,Z| 〃⌒))  _,.:': : / /          :
. |_,,. -‐=介ー-‐'´ .   ,  '′   `¨ア^ /_└{L. イ≦ァ=彡'′/         ′
         |     ヽ'′       /  ./⌒)ーァ'⌒ア^     / /       /
        :        }      ,{   /  -   /      / ,/         /
           :               / \ {  ニ /       /V/      /
          :.、        ,.  ´{: ./⌒ V厶イ -┬――‐'′/       /
          ヽ、___,,..  ^    };. ̄``ヽ{F-――┘    . : :/        /


         鼻の位置を一段下にずらし、半角分右に移動。ほっぺに記号を追加。口の形も変更。

         合わせて、狭くなったあごを段落下に変えてバランスを調整したバージョンがこれ。


2093 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:34:13 ID:3yqrWE9l


        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_                  まあ、要するに。
     _,,..,,,_/ 。ω゚ヽ/ ゚ω。ヽ,..,,,,_
    ./。ω゚ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ゚ω゚ヽ             元AAを「自分の好きなカタチ」に染め直す作業。
   |   / 。ω。ヽ/ ゚ω。ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´             これが今回の改変講座のキモです。
       `'ー---‐´`'ー---‐´





      ただ、一人一人漫画やアニメ、異性の好みが違うように、好むバランスはそれぞれです。

      “自分の好きなバランス”は、貴方の好きな漫画やキャラクターに隠されています。

      どうぞ見つけ出し、より良い創作を目指してください。



    例3 カティ

           /   / ̄ ̄ ̄ \ `丶、  \
         ,. / ̄\ i /^\     ∨  ∧    ‘,
        /./  __‘, !{〕"⌒\    ∨  ∧   ‘,
        ,  ./  /" ̄ ̄     __‘,   ∨   |     |
       ./  ,′ ,{       / _‘,_,  'ト、|     |
      /  {   {| -―≧    ィ笊。 ∨   ',||     |                   ィうテミ    ィうiテト
      ,′ | 圦 _,/て圷    ゚之ソ ‘,  :!ノ|     |       +        .V::.ソ      V::..ソ
    :i   ∧  { ヘ 丶之ソ        ‘, {′!     !
    :|    .∧ :圦‘,    ` ___   :}∧ ' __∨   :|
    :|     ∧{  `丶   マ⌒ソ  /}/∧ :!//∨.  ',
    :|     ト、  , 个s。. ` ´ / _}//∧!/__ ∨  ′
    :|     / \ ___  マi〔r≦://// }|'//,\ 、.  〉
    :|    ./   ̄ /⌒\丶 }! i//// }|/////\ /
    :|   /    .///////>/`ト<////////////\
    :|  ./    .///////////   ///////////////\
    .∨ /    ./////////// `ト-イ ^ト、//////////////
     }/    ./////////// /  :! :| `ト、///////////


    構図はいいけど、目の位置バランスが自分好みでなかった一枚。ここに汎用AA「目・小型」から

    近い形・幅のパーツを流用。なお、右目と左目は一段落違うので、ものぐさせずに一つ一つ移植。

    この一段落の違いが曲者で、顔の傾きを表現できる反面、合成が難しくなる要因です。


                ↓


           /   / ̄ ̄ ̄ \ `丶、  \
         ,. / ̄\ i /^\     ∨  ∧    ‘,
        /./  __‘, !{〕"⌒\    ∨  ∧   ‘,
        ,  ./  /" ̄ ̄     __‘,   ∨   |     |
       ./  ,′ ,{       / _‘,_,  'ト、|     |
      /  {   {| -―≧    .ィうiテト...   ',||     |
      ,′ | 圦 _ィうテミ.    .V::..ソ‘,  :!ノ|     |
    :i   ∧  { ヘ. V::.ソ         ‘, {′!     !
    :|    .∧ :圦‘,   ` ___   :}∧ ' __∨   :|
    :|     ∧{  `丶   マ⌒ソ  /}/∧ :!//∨.  ',
    :|     ト、  , 个s。. ` ´ / _}//∧!/__ ∨  ′
    :|     / \ ___  マi〔r≦://// }|'//,\ 、.  〉
    :|    ./   ̄ /⌒\丶 }! i//// }|/////\ /
    :|   /    .///////>/`ト<////////////\
    :|  ./    .///////////   ///////////////\
    .∨ /    ./////////// `ト-イ ^ト、//////////////
     }/    ./////////// /  :! :| `ト、///////////


2094 : 審議中 ◆7EqKytkU2E : 2018/03/20(火) 22:38:27 ID:3yqrWE9l


       _,,..,,,,_   _,,..,,,,_               なお、あらかじめお断りしておけば、この一連の作業は
   _,,..,,,_/ ‐゙ω'‐ヽ/‐゙ω'‐ヽ,..,,,,_
  ./ ‐゙ω'‐_,,..,,,,   l _,,..,,,,_ /‐゙ω'‐ヽ         元AAが劣っているとか自分の作ったのが~という話ではありません。
 |   /‐゙ω'‐ヽ /‐゙ω'‐ ヽ     l
  `'ー--l      l l       lー---‐´         「自分の使いやすい形にアレンジした」だけで、元AAの製作者、及び
     `'ー---‐´ `'ー---‐´
                               原画の絵師様には常に敬意を払うことをお忘れなく。







        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_               ぶっちゃけ言いましょう。ゼロからの製作は沼です。時間泥棒です。
     _,,..,,,_/ 。ω゚ヽ/ ゚ω。ヽ,..,,,,_
    ./。ω゚ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ゚ω゚ヽ          この一枚製作してる間に短編一本書けてね? というくらいに
   |   / 。ω。ヽ/ ゚ω。ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´          手間かかります。その手間を軽減してくれる方々になぜ後足で
       `'ー---‐´`'ー---‐´
                                砂をかけられましょうか。




 Q.じゃあ、なんでこんな手間暇かけて改変するの? ないならともかく、たくさんAAのある

   人気キャラならそのままでも良くない?



        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ,..,,,,_
    ./・ω・ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ・ω・ヽ           …………。
   |   / ・ω・ヽ/ ・ω・ヽ     l
    `'ー--l       ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´







           ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。  _,,..,,,,_   _,,..,,,,_   .:* ・゜
     _,,..,,,_/ ‘ω‘ヽ/‘ω‘ ヽ,..,,,,_
    / ‘ω‘_,,..,,,,  l _,,..,,,,_/‘ω‘ ヽ            「「「「趣味だ!」」」」
   |   / ‘ω‘ヽ /‘ω‘ ヽ    l
    `'ー--l     ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´



     ああっ! 石を投げないで!

     いや、本当にそうなんです。だからこっち見ながら折り畳み椅子をゆっくり畳まないでください。

     すごく怖いです。





     そんなわけで、短いながら自分からのAA改変講座を終了いたします。皆様お疲れ様でした。

     素人に毛が生えた、どころか毛が生えた素人、という感じの自分ですが、この講座が少しでも

     皆様の創作のお役に立てていると良いなぁ……。


2095 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/20(火) 22:44:25 ID:9S2PRvo/
ねっ?簡単でしょ?されてる…というわけではないんだけど…ねっ?簡単d(ループ

2096 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/20(火) 22:48:22 ID:PBRAeKRH
乙でしたー。メモメモ……

2097 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/20(火) 22:52:05 ID:FPIa14SY
そうしたいからよ ほかには なあんにもないの そうしたいから そうするの

って事だよなw 乙

関連記事
23969 :日常の名無しさん:2018/03/23(金) 05:55:15 ID:D.SGgBzA[ 編集 ]
なお、AA作成の方に慣れると改変の方がめんどくさいのは内緒だ!
3倍は作業効率が違うし……
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は軟式野球をするようです 最終話(前編) ラストサマー?それとも・・・ (04/20)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十九話 高校球児デンデケデケデケ (04/20)
  • 国際的な小咄 8123 実際にやってみた (04/20)
  • 国際的な小咄 おまけ GMの差はでかいよね (04/20)
  • しのぶさんは間桐のマスターのようです 第3話 開戦 (04/20)
  • しのぶさんは間桐のマスターのようです 第2話 英霊召喚 (04/20)
  • あなたは間桐のマスターのようです 第1話 臓硯が死んだ!? (04/20)
  • 目次 水銀燈は万物を魅了するようです (04/20)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第3話 (04/20)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第2話 (04/20)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第1話 (04/20)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 10 (04/20)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その8 (04/20)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その7 (04/20)
  • 国内的な小咄 1456 新大阪はじみーに不便 (04/20)
  • 国内的な小咄 1455 札幌人気 (04/20)
  • 国内的な小咄 1454 駅の近くでも十分うまい! (04/20)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #109 (04/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 132 (04/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 131 (04/20)
  • 君の頭蓋骨に乗りたい 第9話 「 束の間の休息 」 (04/20)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第21話 (04/20)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第6話 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 10 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 6 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド 使ったことのないマジックアイテムを使ってみよう ~ 比較的上手く行った世界のナギ様たち (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 6 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド とあるダークドワーフの小話 ~ ナギ様ヒロイン化計画 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 6 (04/20)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その6 (04/19)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その5 (04/19)
  • 読者投稿:マッスルTRPG (04/19)
  • 読者投稿:虎やんのTRPG千一夜 第四夜「GM講座」 (04/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~40かいめ~ (04/19)
  • 読者投稿:佐川急便の配達用EVについて分析してみた (04/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 036 (04/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 16 (04/19)
  • 安価であんこなロボット物 24 (04/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 141 (04/19)
  • 国内的な小咄 1453 馬肉は火を通してもうまい (04/19)
  • 国内的な小咄 1452 軽井沢ー! (04/19)
  • 国内的な小咄 1451 川越と並ぶ重要拠点 (04/19)
  • 国内的な小咄 1450 瓶詰ウニ (04/19)
  • 国内的な小咄 1449 理科系男子はここ大好きだぜ! (04/19)
  • 国内的な小咄 1448 川越三大駅! (04/19)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第20話 (04/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 赤坂美月 (04/19)
  • カナちゃんのおしながき 第71回 (04/19)
  • 目次 やる夫はスキル世界であんこるようです (04/19)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 9 (04/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング