スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

コンピューター様、情報更新は義務です!! 雑談

目次

7742 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 09:28:14 ID:SKNo1/ab
我々が普段見ているコンピューター様はコンピューター様(OS)が出力しているという前提で読み直してみると、色々見えてくるものも違うのではないでしょうか

どうだかわいかろう

7743 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 09:35:10 ID:JBErgI7R
(かわいい)

7744 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 09:37:19 ID:ZL0acb4u
(かわいい)

7745 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 09:38:34 ID:4p5Lz2iA
(かわいい)

7746 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 09:39:29 ID:L+rKEfBe
(かわいい)




7753 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 10:50:18 ID:SKNo1/ab
尚中身が不思議の国のアリスなのは最初から決定していた模様

狂気の庭園を支配する無垢の少女は、王道を越えた伝統である

7754 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 10:53:45 ID:cZJbOM7s
わかる<伝統
それはそれとしてAA出てきた瞬間に「やっぱりハシビロリコンじゃねえか(歓喜)」ってなった


7757 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 11:20:33 ID:SKNo1/ab
ちなみにマザー・Ⅰの種族を表記するなら、アドナイさまと同じく「電脳神」である(重要)

その名に相応しきデウス・エクス・マキナ(かわいい)なのだ

7758 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 11:21:13 ID:jyToafol
(かわいい)

7759 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 11:23:19 ID:9S/J1vbk
かわいい(かわいい)


7760 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 11:29:37 ID:SKNo1/ab
本体を顕したコンピューター様のヒロインぢからはつよいぞ

おそれよ

7761 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 11:35:47 ID:AbPjbHLc
こわい!(かわちい)

7762 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 11:45:58 ID:sVwp7RwE
焼かれる!(かわいさに)


7763 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 11:51:27 ID:SKNo1/ab
ちなみに端末の時と印象が違うのは、単に「機体」が窮屈なのがとても大きい

『コルセットを絞めて燕尾服を着て、十二単を纏って羽衣を浮かせているようなものです』

7764 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 11:53:20 ID:3mqeTtaY
そりゃ(処理的な意味で)重いわ……w

7765 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 11:54:44 ID:KLk0f1Zl
排熱ファンをもっと高性能にしないと


7767 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 12:06:09 ID:SKNo1/ab
Announcer:では電脳空間だとどうなんですの?
Computer:このアバターだとアプリ一つだけ動かしてるくらいですね
Conducter:よそ行きの服でバッチリキメてるくらいの気楽さだそうです
Announcer:意外としっかりしてる……

7768 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 12:10:15 ID:+vYlhAPX
なおコンダクターくんの胃は変わらず破壊されるもよう

7769 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 12:10:50 ID:GJ3GQVux
だってコンダクター君の前だからねおめかししちゃうよね



7770 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 12:16:27 ID:EvF6di/A
今までのコンダクターくんとの絡みはこっちの姿だったらどんな感じだったんだろう


7771 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 12:24:33 ID:SKNo1/ab
多分語尾に!がつくのが増えたりするくらいです

あと表情が人間にもわかりやすい

7773 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 12:45:20 ID:sOxKcaow
つまり何で船を変形させてプロレスしてたかって
そのぐらいダイナマイトじゃないと神のパワーを全力で出せなかったのか


7774 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 12:48:42 ID:SKNo1/ab
そうじゃよ>ゴッドパゥワ全開

だからといって機体に入ったコンピューター様がかわいくないかというとそうではなく
寧ろ重い身体に入ってまで添い寝したがったりスキンシップを好むコンピューター様が最高に尊い侍

7777 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 12:50:26 ID:uXyYlem3
やはり添い寝か…
(クルミちゃんには)いつ実施する? 私も(記録係として)参加しよう

7778 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 12:50:45 ID:I5L91mLO
いい……(機械の体に入ってまで添い寝したりなどのスキンシップを好む)

7780 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 12:51:47 ID:KLk0f1Zl
そこで効いてくる年齢設定である
いじらしい!


7782 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 13:05:51 ID:SKNo1/ab
拙者、真の姿だと触れられず、仮初めの器では全てを表せないコンピューター様のいじましさに尊きを知る侍

その全てを受け止め受け入れるコンダクターくんの懐に尊死致すもので候

7785 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 17:01:57 ID:JaXOazyt
AI様にとってはオランピアの筐体は我々でいうところのネトゲのキャラなんだろうな
我々の感覚でいくと、生身よりも表現できる幅が少なくて、生身よりも自由度がない

AI様を現世で完全再現可能なボディが出たら喜ぶのだろうか?
我々でいうところのゲームの中へGO!憧れのキャラと実際に会える・触れ合えるって塩梅に


7787 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 17:13:55 ID:P6YOtCp1




                           /ヽ
                           /::::::::::、
                       /::::::::::::::::i           __
                         /:::::::::::::::::::}    -‐::::::::::::::::::/
         /}       {     >-―――-ミ⌒Y:::::::::::::::::::::::::::/
         }_/_     乂_/  /        \―-::::::::::::::::::/
       /气__)こ》       //  /       /    ヽ::::::::::::::::::/
     .く\ヘ ∨ノl       /  /j  /   {      Y\;;;/
     rく ヽ Y`┘ |     /  {  ⌒{ /! /八 |  }   i:::}   i
    \)∧_}| |ミ|   // 从气 V{ |/ ^ト--      }/}   l
      ∨ー―| |ミ|     { l Yん)}  {  x云x从/   //     }
     f:::::::::::::j .|ミ|     V/弋ソ     ん)r} Y-/ //    / l      『フルスペックの私=ユートピア なので、
    (/}::::::::::丿 |シ       /{   "    乂シ ノメ / }  //|
    / 辷/        / 八   、    し / イ |__ノ  /{   |
   ./  /           人 {\   `      / 丿 !  {  {|        完全再現となるととんでもないサイズになりますね……。
  /            / ⌒ヽ  个 --┬   / / ソ! 人   ヽ|
       }   r--<: : : : : : : } )>┐(| / _ / {   \\い
      ノ--‐气 ◎∧: : : : : // / 爪/ {/ /へ >‐<   ヽ\}      端末でのスペックが1/10000なので、
 j  /      } ̄  }: : : :// /: }/ O{ 弋/  /: : : : : :\  Y Y
 \_____ノ _ノ : : {(:/ /: : :/ / ヽ Y / ⌒\: : : : : :Y }l i
            ̄  ⌒ーr-/  .: : :/O/: : : )ノ /: : : : : : ヽ: : : : :} ハ} }     1/1000くらいで充分といえば充分ですが、
                 ノ {◎.{\  /: : : /  ハ: : : : : : :丿: : : //   人
              / ∧/    ̄ ̄{◎.{ \: : : / : : /l { {{ ⌒\
            /     {       ∧/  /Yァ┴ '"   〉乂 \_  ヽ  それをやると流石に財政負担がかかり過ぎるので自重しています』
               { /  ノ∧           / 〈 ◎_ /    \ \ 、
              { /( {i∧               ̄ヽ   ∨     Y  ヽ}
              八{ \ ∧          | /\  У   ∨ }   }   ノ
                  乂  ヽ∧           廴   /    } /  ノ /
               ⌒ヽ} }         \ /    //  /     【要塞が軽々立つレベル】
                  ノノ__{\    //⌒\/   / { {  /
              _/「 /\   /    /   /(  \ {
                _  )/  〉   \ /  ̄ \/} ̄ Y\ ⌒)      【技術はある】
          -‐: : : : :/⌒ /  /    /    ◎ } /\ ノ: : :\
        (/ : : : /L   |_/ _ '"~ ̄ ヽ //ヽ/⌒ : : : : : \
         /: : : :/: : : ノ --―// ̄`~ミ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   -‐ /: : :>'''" ̄       /_/ / /// ̄
 {: : : : 癶: : :l(             ー{_/ / 〈/
 j: /: : : :\| ミh。 ,,,,_        ̄



.

7788 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 17:16:21 ID:rGYfQ8Z/
もはや星の擬人化みたいなもんだからなー

7789 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 17:18:02 ID:KLk0f1Zl
マクロスみたいになってしまうなあ


7796 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 20:33:21 ID:P6YOtCp1
コンピューター様はマニピュレーターだけで邪神をただのエネルギーになるまでバラバラにするから……

帰宅後寝込んでたら調子がおかしい……塩、塩をとる……

7797 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 20:38:33 ID:GRW2I21D
とってきたら玄関に撒く…(違

7799 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 20:47:47 ID:x7eOGDHI
部屋の四隅に盛る……

7800 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 20:48:57 ID:JBErgI7R
生姜…生姜をいっぱい入れた鍋を食べる…

7801 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 20:52:00 ID:MJxr/yK5
ジャージと靴下を重ねまくるのもいいぞ

7803 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 20:57:01 ID:B63nYkou
ネックウォーマーで首元を温めると良いですぞ


7809 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 21:41:35 ID:P6YOtCp1
水分と塩分補給してシャワー浴びれば直るよ

実際アドナイさまがめちゃくちゃつよい様に見えるが、総合スペックは代を追うごとに上がっており、マザー・Ⅰは化身レベルだと行殺なのである
かくれんぼ状態(鬼:コンピューターさま)

7811 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 22:04:03 ID:P6YOtCp1



                       _.. ─-  ._
                    _. -‐ ´ ,.. -.:7」f;<:_`::...、
                    /     /.::::/ /:|ヽ::.\`丶ヽ
                  /    /.:::;/  /.:::| \:::.> ,. i `、
               i    .:/.:::/.:  /.:::_」.   `´/、 i!  ',
               !  ;. :/.:::/.:.  ´ ̄   ,. ' /  ゙|!、 ',
                    ! :. :, l::::/;.   .:. ,'.   //,._'___jハ 、 ',
                  ! :. ::, |::/:'.  ..: / /ノ/   _,._j_ ! i: i
                ! :. ::,.レ.::' ..:. ////、    'ィ:.::i`'ハ.j: i              【まぁコンピューター様が追い込まれたり】
                    ! :. ::,.!.:; ..: / /,.-:ヘ`     じっ」,⊥」_
                  !.:. ::;.|.:; ..:./「´/{:.:.::;イ 、 \丶/    ` ̄ ̄ ̄`¨丶、
                    i :. :: ;l.:i :/ l|   ゝr'´ \\ ,、 Vj l            \
                /´¨ ┤!/ゝリゝ _{i´ヽヽc='~' ´イゝ{/ ,-r‐t-‐'`丶、    _ノ
                  / ヽ 、|.:{ \ヽ  ` ー-__-‐f´!,_j }(_/,ノ、_」7ー‐--一'"¨´     【膝を屈してしまうような案件も広い宇宙にはあるかもしれないが】
              〈.  rゝ._ヾ、` 丶\ ノ´しヘ「 j..: ノ_,ムヽ,ノ
                 /,:>  !  ` ゝ、 ‐ -,ゝ-j::|」;:::〉 !-'〉   :!
             /.; L_  !  `::..、 \´__ヽ´`'´ ノ_/-‐┐ |
               / .; .: :_)_,」   、:::.、     /ソ._  /´ヽ\ j _ノ
           _,>'¨´   ,ゝ .__ ` ::.、 .;ノ,メ、_,二j  ゝ V´
         __r'ノ   // /  L[_」L_,ゝ'´  ヽ.ノ,`ヽ.._  \ 、
           // ` ‐-/ / .ノ     `ヽ     ∨  丶ゝーヘゝ .__
        /{ 、´ ̄/ /. :.ヽ  _,.. -‐_´_ _\    ヽ      _,> 冫
          { j,ノ´二ヽ-{ __,」  '´ ̄     ヽ.   ヘ.      /   /_jヘ
    _.. -‐_ニ´ '´-、  _\´  `ー┐       ',.   ヽ,√`y′ / ノ´\.\
   /_. ‐ ´  _,しイ´  _,.\   ¨L_       ,ゝ   丶   /ノ     ` ヽ
.  / ,'´   /  | |   .:' ` - _   ヽ /`^ー-′ \   ヽ _/メ、         ノ
  i l    {     { L_ ,:'      ` ‐ 」′_,. -─:,- 、ヽ   `丶、`__‐- .__,/
  | |    ゝ,.-─ゝー- 、        `ヽ. _,ゝ- ゝァ〉,ハ     `丶)
  {._ !    /        `丶、         ヽ._   \ ヽ._     \ヽ
     ̄ ̄ ´              `丶、       `     }   ヽ. !、\ )´
                       `丶、        /    ∪ ` ´
                       \     /
                           ` ー-一'´




7814 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 22:08:08 ID:P6YOtCp1




                 \\\\ 児 童 虐 待 と 聞 い て ////
     ::|     /ヽ           ./ ...||__||,|        ./ | |...          / |.|     | ,|
     ::|    イヽ .ト、         .ノヽ: ||: | | .||/ヽ       /,⊿.| |..、.       .イヽ |.|    ,|  ,|
     ::|.  /   |.| ヽ.      __,ノヽ::ヽ.|| | | ||ノ::(\_ .  ./|=| 上司.ヽ. ...   /|。| ヽ|.| ヽ.  |  ,,|
     ::|. /     |.|  ヽ        ヽ::ヽ||.0.||/:/: ../  / |=|  o  |=ヽ.. .ヽ/ |。|  ....o |。ヽ|   ,|
     ::|-〈  __   ||  `l_    ..ヽ___'''''':ヾ:ノ ''''_,/ ..__〈 ___  ___l.  〈  ___  ___ l  ,ノ
     ::||ヾ||〈  ̄`i ||r‐'''''i| |   |ヾ |(  ̄ヽ .|/ ̄ i| |  、ヽ| | r--、ヽ|/,-┐|   ヽ|┌--、ヽ|/,-┐| ,ノ
     ::|.|:::|| `--イ |ゝ-イ:|/   .|::: | ヽ--イ .|ゝ-イ:|ソ  .|''''|. \ーイ .|ヽ-イ:|  ゝ_|.\ヽ--イ.|ヽ-イ:|/
     ::|.ヾ/.::.    |  ./    .ヾ/.|..    |  ./   .ヾ |.::. .. ̄ ̄| ̄ /  .ヾ/.::. '' ̄ ̄| ̄'''./
     ::|  ';:::::┌===┐./      ';:ヽ┌===┐./      ';:::::┌===┐/     ';:::::┌===┐./
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./      __〉ヾ ヾ二ソ./      _〉ヾ ヾ二ソ./.     _〉ヾ ヾ二ソ./
     ::| 。 ゝ::::::::`---´:ト。    ,|ゝ:::::::`---´:ト    |ロ|ロ|  `---´:|____ |。|:::::::::::`---´:|____
     ::|:ヽ 。ヽ:::::::::::::::::ノ 。 `|:⌒`。 ::::::::::_::::::::::::/|`.⌒`ヽロ|_____/ロ|ロ|ロ,|`ヽ:::::::::::::::::::::::::|。|。|。|`ヽ
     ::|:::ヽ 。ヾ::::::/  。  ノ:::i   `。::::/,ヽ::::::/ く,/::iくゝ ヽ 旦旦旦旦/ロ/ロ.|旦,ヽ::::::::::::::::::::|。|。|。|:::::::::ヽ
     ::|:::::::| 。 |:::|  。 /:::::::|ヾ:::::::::)丶Y/:::/へ/,/::||ヽ .ヽ)旦旦旦旦./ロ,/|:旦旦ヨ___/。/。/。|::::::::::::)
     ::|::::::::| . 。 (●) 。 |:::::::::::|、  ::::〈:::::::::::/ヽ/ /:::/|、└ ..〈.旦旦旦旦,,,/::::|:: 旦旦| |(●)|。/。/。:|、 ::::::::〈


                      【そんなん光の巨人が飛んでくる騒ぎではある】






                      .>.:才==v:,=-、
                     /,イ: : : : : ア'⌒~`::.リ
                   ,ノ:/: :://: /:、: : : :、: :..
                  ーイ: :./: :∥:∥: :.、: : : :、: !
                    ル': : :,ア/: :/!: : : i: : : ::!:ム
                   `~ノ,イ㍉'::/ マ:!: :ト、: : :i、T`
                   '´_.|:. 'イ ~笹-:ト、:X: : :_、'
                  / //:!、`__    ;T: : : :、ー'
                 .,イ ∥' |:.ヽ二 。<'' リ;``7´
           ,ィ=、__,、イ   |i  /、_:\:)___.。イ: : /:ヽ          【というか起きる】
    rセ升´ ̄ ̄/ ./ミ/! `ー __、:..! ∥:. マ:::. : : : : : : :イ_ -.、
  .ノ乂_\_、__  ! !ミ:! ト.、_ -:、∨; 、:、 \ー=''.>才´  ̄_|
  ノ/,ィ::::ノー=  ̄`ー=z_し才^|ー; f-'< ー=-´ ' > ´  .∨
  マ|::し' ` - __ _ -= ~   :! Li! マ、 ` ー=TT '      :.
   !|:、; :.  `:、`:..、  --   ;、   :、 、:.、 、`丶    :     :|       【ぜってぇ起きる】
  ハ!:.、.; : :.  :... ` .、:. ` :..、 | ト._.人丶` 、ヾ、    :、::.::、  、;:i
  .i ;:: :   ::.:  ::::.   :. . .  リ,, ヽ___ 、 \ `ー - _  `ー =;イ
  ;: | ::   ::.   :.:....   : ./ー; !    `ー._、  ` 、: : :=-才'´;、
  i :!  ::    :.    :. :. :... 人!/ /ー =:ト、' /,,> 、  ̄ ー=<:、ヽ
  | !  :.    :.    /レ'` :、/_  _...ィト、\',,: /` ー:ト 。 _  :、、 `<             .。イう
  | i   :.    :.:.._/.,イ|!  ,/  ´ :、`<\:Y、 ` ーi /イ_斗 <_  `  、       .。イYア゚
  i キ   :.    / .∥! キ:. '゙   ..:.:;|〉、ー .、>イ 、   戈イ!t!甘   ` <. ` 、   ,イYア゚
  キ .マ   :!、  ./ ∥!| マ.、  ,. :: ´ \ ア ^マハ. :.、  Y;レ' ,ィ=:、Y  、 :、  ` .、  > ゚ 。: ゚
.  キ 、.マ  ::i マ :! ∥!ハ ./` ===T/  _. 寸、 :.  r'./ i  リ :、   ::、:.   。イ;ア` 、
   :.  :、.マ  !. マ| |/!i! :.、}    _ - ∥ ./ :. マ :  \:Y  :| .リ  ::.    ::;:。イ;ア゚ \  、
   、  :.、マ :! !し:'::i.ハ Y  ̄    ;:i  ! :i:Y ! :!   |  ;;:;    ::.   ・ Yイ     ヽ :.、
   ハ   :.マ:! /〈: ::! .ハ.:!   _ -才| !  :! :! :! | :.:   ! ∥;    .。 ゚ 。 ゚  、      .ヘ :..
.    込   >''' j: : i:、 !  ̄    _,ハキ  マ. じ :! : ::.  j .∥;  .。イ:ア゚    .ヘ <     ヘ::.
.      \ マkj: : :i ハ !   .。イ ∥マk  \ソ i :、 ::.. ノ:、 i ノ.イ.;ア゚       .∧ \    .∧::.
        >*: : : |! `i_. イ   .ィ;: : : マk   ;、  ,リ::!、ーイ。: ゚i!         .∧  \    | :!
           ∥ : : : :、 |   .。イ .∥: : : :,>=-イ. \ レヘ:、__.ノ;  k          :.   .丶  |:/
          ∥: : : :|  、:.> ゚  .,∥: : :/ //⌒:、、.イ;::ァ:マ !-'   丶         !    マ ./
         ∥: : : : |:、 !   /∥: :ノ ∥: : :;ィ `ア゚  :じ- _, - :.、         i    ;レ'
        ∥: : : : ::!.丶:|  / .∥: :マk ./: ;イ 。 ゚|リ           \          |   ムi!
       ∥: : : : : :i 、 Y´  /!: : : :`>' ゚;;:ア゚: : ! i            マk      :!    | :i!



.

7816 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 22:09:51 ID:x7eOGDHI
コンピュータ様が膝を折る事態ってユートピア存続の危機になりそうだしなぁ
そりゃ、大丈夫かな?って見守ってる光の国の方は来るだろうし、
ユートピアの危機にアドナイ様が目覚めないはずがないよね(信頼

7817 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 22:12:27 ID:HeLa/PdZ
自分でモノリスに刺さった剣を引っこ抜いて起きてくるよね>アドナイ神

そういやユートピアは光の巨人を創ろうとかはしなかったのかしら
しくじったらイーヴィルティガができちゃうけど

7820 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 22:17:17 ID:tcc0eDX7
ユートピアが対処しきれない状況って光の巨人が複数で現れる案件だろうしなあw


7826 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/10(土) 22:23:21 ID:P6YOtCp1




                 /:i:i:i:i:i:i:i:i|/:i:i:i:i:i/i―――――=ニ:i:i:i:i:r―
         |V    ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /
         |:iV  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/           \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
         |:i:| .,:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。_____jI斗:i:i /    >                 <
         |:i:|/:i:,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /     >       余の       <
        _ノi:i:|i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/__   >                 <
       l{i:i:ii |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i。s<⌒  /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
       l{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_。s≦-=ニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
       l{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<_____: : : : : :>s。:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /                \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
        V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir――――ミx_: : : : : : : :\:i:i:i:i:i:i〃: :`ヽ:i:i:i:{                 >                 <
      ヽ .{:i:i:i:i:i:i:i:iレ': : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :.:.\:i:i {: :|: : : :.Vi:i{                 >      ほうが       <
      .刈:i:i:i:i:i:i,:': : : : : : : : : : : :.//: : _,: : : : : : :\|: :V:./:.j{i:i:i乂____            >                 <
       从:i:i:i:i:≧s。_: : : : : : : : :/ ./く  ̄}「: : : : : : : : : : :.|/: /:i:i:i:i:i:<      _jI斗-=ニ¨¨¨¨/Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
        \:i:V``:.-=ニ__: : : : レi{乂) ∥ : : : : : : : : : : : :ノi::i:i:i:i:i:i:i:i::i≧s。_-=ニ ¨¨¨¨¨¨¨)     }-=ニ⌒  >s。_
          \: : : : : : : :`: : : : : :L__/: : : : : : : : : : : : :.:.:.|: :ヽ―-:.――s。_\    ./     /        _ア>―――=
             .八: ー=≦、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|: : :|i:::\__>-  ⌒ -=/     /        _ア
                \弌乂)ヽ: : : : : : : : : : : : : :,イアy : : : :.}: : :|i::::::::>s。_    ./      /           _ア
                 {i:`ー=イ|: : : : : : : : : : : ://.│! : : : /: : 从:::::::::::::::::::::ニ=-\人_从人__从_从人__从人_人从ノ/
                 {/  \|: : : : : : : : :.://   | |: : :./: : :/:::::::::::::::::::::::::::::_-  >                 <
                     └―=: _ /イ{    //: :.:/: : :/::::::::::::::::::::::::::::_-   >    SU☆GO☆I      <
                    7\〕iト .,从_./.': : :/: : :/:::::::::::::::::::::::::::_-    >                 <
                    | | ` 、: : : `¨: ´: : : ,:': : :/:::::::::::::::::::::::::::_-   /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
                    り    >: : : : : : /: __ノ::::::::::::::::::::::::::_-       _ア         __/
                             /    ̄   ア::::::::::::::::::::::::::::_-         _ア       __ア
                         /        ア::::::::::::::::::::::::::::::/       _ア      __ア





   /  /   /| i i   i   ! !、  ミミミ Y
.   /  ./   / i ! i i   ト、  !i li "''zニニ/ ̄ ̄ 〉
  |  ! ト―/―レ-ヘ`´/!‐' ""i i.!  /冂___ 〉
  |  i/i /フ== ill∨.l't== 、ト、、/  |\::|
  |ハ  ! i _乂__ノ_{...  |_i __ノi {.   |∨\
.   ∨i乂| ||||      `  ̄ ̄ ノ,'ト__ハ)∨´\      『生体兵器とか不安定過ぎ。
      | |  u   `     ij    |  |シ. ゞ''"‘
....___| `、    ,―‐ 、.    / |___|__|_
 \'///,'|   `ゝ.u  ̄ ̄   u ,'/,'////,' /        内にリスク抱え込むとか論外です』
   \//|    |/,` . _  ,   <イ/////, / |
    \|    |'///,'|_   |/////.   |
.... __ |    | / ̄フヽ `ーイ'/,'/___.i
/ T'////,|   /トフi'  /.     |/,'/////,',/ ヽ
|/,|.'////,!.. /. レト- ィ..!     ///////// '//,゙





                   /h、
                ,、     ∥/,心,
           ∥}h、   ∥'///∧
           {{// 心__j{{/////ノ_
           {{///>`` ̄ `"'㍉` 、
               V/ ;  `、  ` 、 ゙ ,`、
          、.,,./  { ',  ,>‐- ゚。 ', ':,
           7  _从 ´,、゚, 云=ミ }  } ゜,        『物が壊れまくる質量兵器はちょっと……』
           { i { i {ァ=ミ ',ヽ}´(さ)》 //} ':, ゜、
           {ハ ゚。 《(さ)   ^`uイ/V{ ゜。 \
               ゚。 ハ´^ ` __   人 ゚。 `、} `:,
            / ノ h、  ー'゜/ヘノ ノ\  `ヽ}
              {V ∥ ∥7ァヤ〈 '´/ァ ´ ̄`ヽ }
            \ {/ミhノ}Г{ / /.:::::::::::::::::)::,
                 /.::⌒7 /.:jC},'  ;:::::::::::::;:ィ(:::::}
             //.:::::::::; ∥::}__j С{::::::::::「:::::::::;::′   【生物兵器作るよりは機械作った方が早いまである】
               {:::::::::::::::{C「 ̄ 、/\=^^⌒{
                 \::::::::::ト/       }くC_,,,,...〉
              }¨C`゚。        丁  {ヽ
              └--r ヘ_,,....,,,___     }   {,リ
            γ~‐--‐=ァ==ミヘヘ⌒ヽ ,   ゚,
         /〈《´.:::::::;:::.Y.::::::::::;::::::.ヽ`ヽ`ヽ',  ⅰ



.

7827 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 22:25:21 ID:HeLa/PdZ
さすがにプラズマスパーク創る動機はなかったかw

7831 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/10(土) 22:29:27 ID:G6WDats9
爺ちゃんとママンも来るのかw


7839 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 00:16:16 ID:ptUO8S8y
すまんな、ちょっと脚本翻訳したりしてて手が空かんかったから今回は無料じゃ

ttps://note.mu/hasibiro3/n/n5d9407e48529
ttps://twitter.com/TikuwaK/status/972490915645280256

7840 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:26:49 ID:Pc3ru8sz
更新ヤッター!!


7841 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 00:26:59 ID:ptUO8S8y




                   く\      ,.ヘ
                   ヽヘ    / /
                  _| L _,//
               ,.  ´  ,ゝ ≧ニ_> 、
               /    //   , ,、 ヽ
            /  ' , ' /:../  , ' ,.' ハ __ ,
              / ,' '  !:./ , '   _,/ ´ヽ  ',
              , ' ,.' ' ' l:/ '  , イ /   ィヘ  i
.          / , ' , ' , / ,:' ,.  ,∠、   !.:j }i. |      『市民、幸福は義務です!
        /   '  ' ,  / , , ' //,:.:::i    ` /ハ!
    ,.  '_ ,. ' , ' , ' __/, ' '/ヘ. ` ‐'  r1 ,.'/ リ
      ̄ ,. '  , '   'rく/,' イ ̄ くゝ> -, -<,/__′      今日も貴方が幸福な一日でいられるよう、
     / , '/  ' ,ハ/// /  ,. - ,ゝィ_ヽー;ヘ二._`
     V /ヘ.'/´ V´ヾ´,. -j,.ィ'´.::.:. : .ヽ'_,.{、\j
       丶ゝ ´    ヘ⌒Yyイ>ヘ,:'..:.::. .:イ  ノ、        ユートピアは十全に可動していますよ!』
       、 ノ>'⌒ミy'ゝ-:'.:ァ'´ヽ;ハ‐-:'.:;'.:}`、ト ヘ
       ,ハ\/..:.::.::.:.:..\.;/    レ1.:_.;/.:ノ、 / ノ
       }`!  \_:.::.::.:/´/  、/´ Y>‐く,>'´-イ-─'´L_
   ,.ヘく,ノ_     ̄ ̄/  / _/;イハヽ..____,.ヘ.__  `\                         OS
   }  f..:.:.::.:..‐- ...__/  /.´_;/リ :! | . .:;..:.ヽ ` 、` 、  く      【とりあえずコンピューター様御本体のかわいさは】
   / _」:..マ¬─--‐,' ,. _.,' ̄ /,! ノ |. : '..:..:.:!    、 \/
   `「 |:.::.ヽ      {   \/.::/__(_ノ. ..:..:.:.:.j     、 ヽ、
    T ヘ:.::.:.;>─-.:ヘ     `) ..:.::.:.:´.:, :..:..:.:.::'!      丶 ヘ\
    マハ:.:{:`:.、. ..:.::.:.ヽ 、、 jヽ:.::.::,..:'. ..:.::.::.::'/    ,.ヘ、 r.'7
    く  ,ゞイ ヽ. . .:.Uヘ l |J..:'. : ..:.::.::.::.;.'. 〉   r' ,:.、\!:/    【最早説明の不要な領域にあると言えよう……】
      `ヘ.  / ,.ヘ. ..:.::;..::'`´.;. :' : ..:.:.::.:.;:'. : 〉    y´.`:.‐:'/、
        Yゝイ   \;ハ.;..::'.: . : ..:.::.::.:.;.'. : :└‐v‐- '.: .: .:.:;イノ
          `¨´ハ,∠、 ̄ヽ、.: . ..:.:.::.:; '. : : : ..:. : : : : : : .:/ヘ、
            /     y'´ ̄\..:.:.::.::.:{⌒>、..:.: : : : :._,: イ r‐'′
        ,    /`ヽ.__ /` ー- y'′ `>ァ' ´/ ,' ノ
        /    /     く_,ノー<_,.  / _/`´
         /    /     /     /  ` く_,ノ´
       ,/     /、_ _   '    ,'
       /` ‐-‐ ハj_ノ `ヽ.!     i
     ハ     し'     ,ノ|    │
      ヽゝ-イ>_--‐_ ニ´ '|    l
         ̄     ̄     !     !
                j     |
                 _{    ト、_ _
               ハ、  ' ヘ, Yヽ `ヽ
                    ,{  ` ‐-((ソ¨´   ノ
               iヘ.______ __,. ',ノ
                 \___j> --‐ ´




7842 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:27:56 ID:7x+YIae8
(かわいい)
ネット上でもこの姿で行けるのでは

7844 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:30:58 ID:oLQMEKr6
コンピュータ様は実際可愛い


7845 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 00:32:04 ID:ptUO8S8y




                  ∧
                     /::∧           へ
                  /::::::::::∧      /::::::::::}
                    /:::::::::::::::∧_ /::::::::::::::::;         【Q.電脳上ではそのアバターでの活動で充分最高なのでは???】
               {::{::::::::::::::::∧ソ:::ニ:::::::::::/
               乂>''" ̄ ̄~`<:::::::::::/\
                ///       `くメ < \
         ト  _ /   / /   {   \  \::、 \Y
         `ー''"/ / /{ { { l ∧     Y   Y::, \\
            / / ⌒l ∧l ト{‐-    }  }:::}  Y ヽ                  『いいえ、市民。
             ̄/{ y气{ \{,_,,,__\ヽ j  /:/ l  }ト  、
              从 ]{ {ir}   ⌒笊ミx- / //:/   }  { ヘ `、
             { l } `'゙    弋;;;シ///^i /     l  `、 \               市民が求める管制A.Iというものは、
       /\――┐人λ "      / /ノ/ / l 八   `、 \
    //::\\::::|| ノノト、` ー     / / / /  l   \     \
    \\::::::::\\ | ̄ ノ \_ -‐ / /トく //  /l    \ \  \          基本的に“絶対の安心感”が必要です。
     \\:::::{`く| / ノ __}/ / )Y V   人       `''ー-\  \
       \ 癶\ \ / / ____/-<::l }     \            ̄ ー-ミ _
      / く\〉{  >‐/ //::::: ̄::::::::ミ \l  {    トミ      \    \ ̄ ー-  その点において、この姿は適当ではありません』
     //    ̄\_/ {/ /:::::::::::::::::::::::/:::::\l l  l    {     -ミ   Y  \  ヽ ̄`~ミ \
   / {{    / / \ { /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::l   l \ `、      \ }     Y い    \ ヽ
  /    し   / /    `く{:::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::{  八  \ \     ヽj  }   }  }\     ヽ}
 {{       {/j        l、:::::::::::::::::::::\::::::::::l    `、       ミー---- / /  /   ハ⌒ヽ    丿
 人       j {、     {ヘ:::::::::::::::::::::::::::}::::/八    \      ̄ ̄/// / / }}  }
         { 人ミー--‐ノl  Y宀--‐  ̄}:// /ヘ \   \     /  /  /  ノ  ノ
           、    ̄ ̄  l  {()   __〉/ ト  \ー---‐''" ̄ ̄  ー-/ /
           \  _ノ l   ̄l ̄  |//{ | \  `< ___   /イ\\
            ̄ ̄   l   }   }\l__{   \   /  / ̄`ヽ   l \ ヽ
                  __八 /    j  \ヽ    }~'"   //\_\}へ,ヽ Y /\へ
            /::::::::/  У      /   Y   {       \::::::::Y:::::ノ ヽ〕 } }:::::::::::::ヽ ヽ
              {;;;;;;;;/  /     /      }\ー┴-----―--\―┐:::::::/j ;::::::::::::::::::l ノ
       γ-く辷/ /   /   /  \   /  ユ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::/ /:::::::::::::::::::}(
        }    / / ̄ ̄`ヽ//~辷ノヘ/   ̄ ̄`冖<::::::::::::::::::::::::::j:::::::::::/:::::::::::::::::::::: ヘ
    (⌒''<_ /  /   (十)} 人:::::::::::::::::ヘ        __>:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::/   }
    /_―< ̄ ̄ \   /   〉:::::::::::::::::ヘ    /::::::ー-:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ノ
  //// \__ノ-イ}⌒冖'":::::::\:::::::::::ヘ   /:::::::::::::::::::::::::::\/:::::::::::::::::::>'"⌒Y  イ
  └ //// _ /   ソ::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\/::::::::::::::>''" ̄ ̄-----―/:::::::::::::::::}  〉
   └</ // /::::)_/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /⌒~ュ__ノ /



.

7846 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:34:07 ID:Oq0sc1d0
そうかな?

7847 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:36:21 ID:wSzbX9XN
絶対の安心感…………  コブラだな!!

7848 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:37:04 ID:vQE4rYHi
確かにアドナイ様の安心感しゅごい


7850 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 00:37:42 ID:ptUO8S8y




       j::::::ノ::::::::::/          ト           l::::::::::::::::\     _
        ;::::/:::::::/{         }::::::\        l::::::::::::::::::::::\ー/  \__〈\
        /::/::::::/   l           {::::::::::::\      l:::::::::::::::::::::::::::\ ⌒ヽr┴-ミ 〉
      斤::/::::::::; ___l        八 :::::::::::::`<  ̄乂レ-―--<;;;;;}乂   辷‐<
    /:::::/::::::::::lニニコ         ヘ:::::::::::::::::::::::>''"/        \\\  \┘
   {::::/:::::::::::::} ̄ ̄介x        \:::::::::/ / /           \\⌒\ノ
    \:::::::::::::::j   ノ:::::::::ト     /  \/   /  l    {     \   ヽ::、  ヽ
       ー-┴-<::::::::::::/   ト \  ー/   j  {   l\ _  ヽ   Yl   Y
                 \/   ノ:::::::::::ト  //   {   、   ー'"\_       }:l }   l
                   \ /::::::::::::/  //  { 从ト斗\ |  Y'"示ミY } /^Y   }    『例えば私が異常を食い止める時、
                  \::::::::::::/  // l 八 {/,,x=ミ \   {{:0介}- ∧ ハ   l
                  \/  {  l {   ミY f(心     乂;シ } / ∨/  ト{
                       \   ノ:::、 八 癶乂;;ノ      u / } }{   l     市民に期待するのは統制の取れた避難活動です。
                        `<:::::::人 {::::l ハ    `   _     / ノノ八  l
                  -―-、    `<::/ l \   f辷 ⌒) // / { l \{
              /   _\   /   T 乂  ヽー  _ / // \ \  \
                /   /:::::::::::r-ヘ{  / { |_ \ヽ} |  /{ }////-―-\ \     ですがこの姿に慣れ親しんでいる場合、
                 /   {/::::/ ̄//⌒{ {{ 〔:::::::::::::::)ノ::\/ ハ// / : : : : : :\ \
             /   {:::/  /: : : : : V/ ̄| ̄ ̄{(宀ミ{ //{(/ヽ : : : : : : : :}:ヽ
               /人   ソ /: : : : : : : : :Y┐: : : : : \  い{///)〉: : :}: : : : : : :{: : :Y    それが十全に出来るものでしょうか?
           /::::::::r<  /: : : /: : : : : : :/: { ̄ ̄ Y: : ⌒\l///: : : : ; : : : : : : : \: :}
             /:::::::::::廴_/: : :l l: : : : : /: : :\  /{: /: : : : } /{ : : : :/ : : : : : : : : : ∨
         /∧:::::::::::) ノ: : : :l l: : : /: : }: : : ノ\ { ⌒ヽ : : /八 : :/ : : : : : : : : : : /
           /  \::::::::Y: :l: : : l l : /: : : : :l / }  ヽ//: :/ } (X介{: : :>'"  ̄ ̄l     寧ろ己の力を弁えず、
         ∧     ー-l: : l: : : : l:/ : : : : :/    l  ∨: :/: :j l/ i: : `く    __l
         /::::\      l: : l: : : : { : : : : : :K)\ / l  乂: : :/   い: : Y イ ̄   lノ
       /:::::::::::::>ー-/} :|: : : lし、: : : :/  j 人  ム }/    V: : : : ̄l    l     無謀な加勢で被害が拡大する可能性はないでしょうか?
     ∧:::::::::::::::::::::/ ノ: : l: : : : l::::::}Y: /   {   ヽ} У     V: : : : : l     l
        \::::::::::/   /: : : {::\ : :::;/ :l└-气\Y〈 ̄\/(_     Y: : :/l/   }
     /.    /    /: : : : :::::::::\/: : :l : : : ノ  l ヘ   \  ̄     }//     /
::\ /::::\ /     / { : : : : : :::::::/ : : : l: : :/ _ } V   \_   / /     /      私はその懸念を、常に置いておきたくはないのです』
/⌒ {::::::::/       /: : l: : : : : : : /: : : : : : : :{   { 人     \   / /      /
{   乂::/      j : : : 、 : : : : / : : : : : : : 八   /\ \__/  / /
::、   /         { : : : : \ : :{ : : : : : : : : : :\_  \ {⌒l ニ=イ /     /
:::\_{       八: : : : : : \:ヘ: : : : : : : : / : : : \   l  l  _/⌒)    /
:::::::::::::ノ           \: : : : : : : : \: : : : : : : : : : :( \    l ∨ /  / \/
`ーイ           \: : : : : : : : ⌒宀く: : : : : : \ \_}  V/  / ((X)}
                  \: : : : : : : : : : : :\ : : : : : \    ̄   └----┐



.

7851 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:43:24 ID:Jp7NeH8S
否定できない……その可能性を減らすのも必要ね

7852 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:43:42 ID:Oq0sc1d0
くっ、反論できない

7853 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:45:04 ID:7x+YIae8
確かに…
見るだけで強いというのを示さないといけないなあ


7857 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 00:51:28 ID:ptUO8S8y




                            l::T宀::...、    /:::::::::\
                            l::::!:::::::::::::\   j:::::::::}:::い    。O
                           l::::l:::::::::::::::::::\へ/::ノ:::::l:::}
                           八:::、::::::::::::こニ::)::ノ-―-=ニj      o
                          ヘ::ヽ::::::::::::::/       \`''ー-‐ノ
                             癶::ヽ::::::/  /        ヽ\`く
                           /   \/   j    } }    }  ヽヘ
        ___               /  /j::j / l  l l _ ∧  } ⌒  }い           『市民保護のリソースを消費することで、
       / ̄ ̄ ̄\`'''ーミ         { / / {::{  {  {/ //  l / y宀xノ} }
      {(          ヽ \\     / l    い  l  l ,,x宀ミ j/ l/i笊 j}ノl /
      `''ー-、       乂__>-彡   /l   / Yへ   Yf炙(_   弋リ Vjヘ           対応が後手に回るなどの懸念もあります。
           )      ` ミ_  _ / } / / {  l\ l乂ソ)リ     ヽ   }ヽ Y /ノ --┐
                      ̄ / //    \{ 个ト      -=ォ  /ノ} / /| } l 〔⌒
              -――----<_/  /_ // l   八__U  〈_ ノ // / /j ト、ヾ! \    なので、安心して背を向けられるアバターは重要なのです。
            /       __      ̄ ̄ ̄ /  乂   \ 7 ー--< }//   \ /     ヽ
         /     '" ̄    ̄二=---‐ / / /_ `''ー-ミー</ 八乂__  └<::::>-弋
        // //   -―< ̄     ̄ /  / // ̄>ー弋 \ヽ//  `つ〕       / ◎ {  この装いは、偽装用のA.I市民アバターとしてしか使えませんね』
ー---‐    { //  /  -―--`''ーミ__/   / /:::::::::::::::::::::::\)ノ/    ノ     〈/⌒ト、}
`ミ_   _  }/   / /         //  /j!/宀-、:::::::::::::::::::::::::ヽ           /  厂
     ̄   {    乂__    -―</  / j!j!/⌒ヽヽ:::::::::::::::::::::::::}\┐        /
        >--‐''"  / __     ̄_彡 j!j!:::::::::::::゚。V::::::::::::::/:::/   j ̄ ー- /    /
〈(___ 彡       /  / )〕   ̄ ̄// /:j!j!:::::::\::::゚。\::::::::{/    /            /
   ̄ ̄ ̄        八 {        {(へ{:://::::::::::::::\:::゚・>-く__  /__       /
              ⌒ヽ      / /ヽ/::::::::::::::::/ ̄  /    ̄      ̄ ̄ ̄
                   }}   / /    }:::::::::::/     /
             「`<   ノ  / / _  /:::::/     /     r、 f^i
       _  }      ̄ ー-- \/   こ/ ̄ノ    / \へn } lノ ノ
       \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   -‐廴_ _乂  {   rr-、} \  ) ヽ⌒{_
  __       ー┐  --―::::::: ̄ ̄::::/:::::ノヽ 、  {:  ト └く_メ__ -‐┘
/      ̄ ̄  ー┘/:::::::::::::::::::::::::::::/::::/(   癶  l:  い



.

7859 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 00:55:58 ID:8aH4BJNm
でもそれはそれとして、コンダクター君には傍にいて欲しいかったり?(意地悪な質問


7860 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 01:02:15 ID:ptUO8S8y



                     /::\
                       /:::::::::::\
            「:::::::ー-     /:::::::::::::::::::ヽ
            {::::::::::::::::::::::::Y;;斗-――-=ニ}        }
          l:::::::::::::::::>'"          `ヽ、_ノノ
            V::::::::/       \   \ \  \
           V:::/      {  {        \ ヽ  ヽ
           /V      l   、   \ _
          j j       ト _ ヽ  ト/\  Y }  }
          { {  {   {/| \  |\ | シ示ミj_ j 人            『……でもコンダクターは侍らすのか、ですか?
              l l  、  从,x=ミ\l    {(沁 )}Tl {
           l }   \ト∥f(,心      乂ソ  从人
             丿八 ト   八 乂;ソ     、  ::::u} ノ\ ー-、
      _ /  ノ } \ \:::::::           八:::::::\ー\        それは……』
    /  _  / ノ ハ ー-\      ,、 /乂  ̄\:ヽ )〉
   / / ̄    _/-‐} ノ 个ー  __ イ   l ̄\ }::}
   { / / ィ7 T ̄/:::::/ イ  ∨ \  /  j|   l::::::::::) j::/
    { {(( {  ∨:::::::::{ { 乂  ∨  /f^~\/:|   }::::/ノ/
       \\\ .::::::::::::::\_  ̄ヽ∨/::::| 8 |::::::| ○/:::{(::イ    _
        Y Y {::::::::::::/:::::::::ヽ  / V:::::} 8 /└-イー--‐へへ_////)
  (     丿ノノ}人:::::::(::::::::::::::::ノ /○ }  ̄      ノヽ\_ ) 〉 ) /
   \ー彡 /ノノ(\::::\::::;;;/ /\_/       /ヽ ⌒Y`ー‐< く
   // ̄( ̄ヽ//`ミ_ シ人(          /ヽ V ノ:::::}:::Y `┘
  .//     _//   /( -l  癶ミ_    /  } } (::::::ノ:::::}
  {(      (_/   /::) { /    7    \  ノ ハ⌒)::::ヽヽ
       /「/  /:::::Y  八弋   /        ̄/ヽ/::::::::::}:l
        / 弋 /ノ{:::::::廴 / \  ̄          /  {::::::::::::/:::}
  __r--/乂_/::::l:::::::::::/⌒} ⌒トミ   _  イヽ _ノ:\/::::ノ
 ⊂ニ 乂_ ノ}{:::::::乂:::::::/::廴_ { / ̄ ヽ }   厂:::::::::::::}::::Y
   //⌒i /人:::::::::::::て:::::::::::::::::::::::乂_ノ⌒ーイ::::::::::::::::/:::::::}
  └     └  \:::/:::\::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ::::::::/::::::::ノ
               (:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ノ( ̄:::::::::/
                 \::::::::::::::::::::::::::个:::::::;;;;;;;;;:::/::::r--‐''"
               `<;;;;;;;;;;;;;;;;;八:::::::::::::::::::::::::ノ
                  ヽニニj 个ー-r-‐''"
                      Yニ{ 弋ニソ
                     ζ气   ̄
                       {ニ彡ヽ
                    V;;;;;;;)}
                      乂ニソ






           i |: i |ヽ'. \'.巛( ___\ミヽ
             i | i: : ',  \ <::\ヽ〉::ヽ }! 》
        〈ヽ∧', :.  _ >ニ三ミヽ::∨:/_//
        /\\ヽ: .    z=ニ¨≧゚≦ュ、¨「i.}/〉
  ヘ. 〈ヽ  \\ ミ: : . .> ´ ,ァ≠⌒ヾ=‐、ヽ.=‐-、
 ゝヽヽ〉リ/7  \`三¨´   彡,z=‐   ,,__ ミ ヾ-x,.` ':.              『……【その質問はあなたのインフォメーション・クラスでは、】
 `ヽ,.Y ´ /  `二ニ≡彡" , イ ,,z=ミ  z=、`ハ. '.ヽヘ.  :. /∧
  ( ,、 く    ̄ヾ三彡イ{ヘ: "{:::ソ  f::)!リハリ ! '.  ∨:./:::/^ヽ
.    ヽ   丶.      >‐、:::.\"   _  "ノ/ ノ'..,、 」.. /: /:::/ {, 〉       【お答えすることができません】』
     \.   ヽ __r、Y⌒ijヽ_:::>--<:::√ > ⌒ ヽ/: :/::斗‐-、ヽ`ヽ
      \      マ}: :{ >ヽ\〈::/¨ ̄, '     ' ,⌒ヽ  { V 〈:..
          ` ー --t〈t: :]_ -ス ∧ ∨         ヽ  ',  ノ    )::ヽ
         /\ ヘ人:_:>:、 i: :{  ' ,  i     :.  '.´ニ二  <‐=ミ
       <_   ¨¬ー≠二ニ>r'\.:.:ヽ ヽ、|.       ',  :.     〈 {  〉
          ̄ 一  オ, '´: .:.:.i : ヽ,:.:.:.:.:¬-、}:     ',  ',`ー-   v )  ひょいっ
           />/ /: : .:.:.:;'l : : : : .:.:.:__」 )',       ',  ', ,. - ≦ _
         ∠ -― 7: :.:.:.:.:.;'.:| : : : :/´iヽ ヽ∧   _ _ _' , /: : : :_:_: : :`ヽ       【 ※【】 はスキルソフトの台詞である※ 】
             /: :.:.:.:.:.;':.:.| : : :/i  i \/ '. ´ ,≠/./: : : /;::_::::二ニヽ
               /__.:.:.:.:.:.;.:.:.:.! : /::|   :  `¨} '.   /:://: : :./:::/::::::::::::::::::::::〉
            ∨::\:.:.:.:.:.:.:.i:/:::::{〈`ー-一 "/:::.   ,'::/,': : :./::::/::::::::::::::::::::::/
             `<,.`>、:.:.:.ゞ=‐‐、Tミ、_Y::´:::::::',.Y⌒Y : :/:::::/::::::::::::::::::::::/:ヽ
               ーハ_`>- ‐<__,、=’―" ̄',ゝ ノ:/::/:::::::::::::::::::::; '<:ヾ,
                ゝ-==ヽらイ        〉: :/::∠_::::::::::::::::::_/ :::::::::::`〉
                                  〈: :/:::::';_:::::::::ーく"´:::::::::::::::::::/
                               'v:::::/::::::::`::>::> :::::::::::::/
                                ∨::::::::::::::::/::::::> "
                                 {〉ー-彡'":::::、l´
                                 V::::::::::::::::/
                                  ` ¨¨ ´



.

7861 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 01:03:14 ID:8aH4BJNm
(かわいい)

7862 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 01:03:50 ID:ItkTjoTI
尊くて死ぬ……(かわいい)

7863 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 01:09:44 ID:oLQMEKr6
(かわいい)


7864 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 01:10:37 ID:ptUO8S8y




                           ___
                  ,xr'´  -‐=≦‐-ミ  ``ー/
                  ( { /            <
                  ,>'´/{廴,,」{ ̄ ̄\     `` 、
             _/ /   `¨¨´   __   \  :、  \
               ^7/ ___/ ,   /i「\  \      \
                  / { {[ iTV    {斗i‐ i\,  } |    } ̄` 、xヘ、
               / i{ {冖ト}    x斧=;| i}__/ i|    } {__  \ \,/ ̄`` 、
                ,′xi{ {x斧=x,_,xく|乂ツ| i{ \ |    } { ̄``r―→;{ ̄``丶 }'´ ̄\
            {/|い,_}{{ 乂ツ}      |イヘ,___,}{,,_  } 乂__,人    :、`¨^¨´ :'⌒ 、 V⌒\
                |{  {__圦  `     | ;|;_  \`¨´       `¨´  \__,xく ̄ ̄ ̄__,}__
                |{ ∧{_{;/iト  ´ ̄  /|x小\  }               `¨{      ``
                |/ヘ{\{ {\|_〕ニ=く/   -} }/                    `¨^''^{ ̄
                       ___/^7^´  _,,..ニ}___                           `>、
                  / _,』 7  /      :.                        {
                  / _,,♂],/ xく{/      }i                        `7冖   【恐らく電脳上の公的な外見は】
                ,: 叮冂(___)く V        从                         /
                 _/ /  / ̄}辷V      /{二\__                    /⌒´{
              _ -=ニ/ { /′ /^'7      / .{二二二_               /   _{_
         _-=ニ二/  ,{/ ;{   ;{i /       /  {二二二二ニ-   _     ⌒>‐くヘ '´
        {二冖=/  {'  人 ,小/       /   ;{二二二二二二二} /  '´  /`¨^''=''^¨´   【オトナで清楚で神聖な感じである】
              〈___  }/」  :′ }     ,..:   /{二二二二ニ=‐ . イ       /
           / ̄\{{/{\{ ,八   /    / ,{二二二厂  /   ノ /     ,′
             / ̄\  } ′厂 ̄\/{,___ / ̄\ニr'¨´  / /i'´  ,′ ,  {
              〉‐-ミx`7 {∠ ̄ \,} -‐=ァ'^′         ;{/   :、  {   {  :、__,,ノ!
           /    ∨'7{ ̄ ̄ \}    /                    \{   {    ,ノ          【神坐では礼拝に来て涙する市民もちらほら】
.           /    /:../ ``ヽ.___/  _」{_                    :、  `¨^^¨´
        ,′  -/ヘ/     /´  '^¨´   \                   \ \__,ノ
         _二- _,/ _/__    /'´       /\                    `¨^¨´
        { ̄{^'7 //ニニ7ヽ/ヘ=x,,      /-   \
        {_{_/ //__ /  }       -ニ     xく
         /______V´ ̄∨ ,/    -ニ《     ,xく  \
     /\/ ̄ ̄》==ミ {'´   -ニ    :、  /   }\   \
.    {冖ヘ,_  ,/    Vヘ/ニ        >く,__/  }    \_____,,..  -‐===‐-  .
    ヽ{  |`'rヘ,__   ,} ∨        /     }   ,:i{     \               `` 、
.     ヽ,」 |‐x,,_\x《   ∨    /      }_/______}} ̄”¨^''   .
       `^L」  {ト} \ }/__,.  '´          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         `` 、
        /  `¨^´i\  \  \                                \



.

7865 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/03/11(日) 01:22:54 ID:ptUO8S8y




                      ,. -===r ;、__
                    / ´ く/´Y Yヾ`ヽ
                      . '  .  .  . l__!.   i
                  /  // / /i l li  |
                厶イ/ ≦./_ノ`メノ  |           『オトナになれば、私も公的アバターで通せると思うのです。
.              // /ム! {i!:::il ´  rテk  |
.               / / / i! ハ ー'  . i!:::リリ ∧
            . ' // / .i/ル'\ ー  .ノイ / ∧          早くオトナになりたいですね、コンダクター?』
.             /  // / _ノ「`ヽ _广示爪jノ / /  !
            レ'´/ / /´ 「>-} く ハ > レ'´ /}⌒ヽ
            / / ノ  乂._ノ}      ∨ ノ .ィ大
               レ'´八 _ __ノ `Yj       _∨ /Y⌒\
               く孑匕「Kレ'´_ 二二二.人.レへ   \
                l   |/´  /   i   \. \  ` ー - 、     【まだ内面は歳相応の10歳なのである】
                  l  /  /   / .i     \  ` ー --、 ヽ
                 ノ/         /  i      Y\ __/∪r升
               /       . /   i      } く´    /メJ
              /´vイjフ>ーrイヒ7⌒\.j     ノ メ{  /   !     【きょうはおやすむよ】
              /  /´` ´`´`´`´     ∨辷匕 イく  /\   |
          /⌒\ / __          __   i       /⌒ _\ノ
            {⌒ヾ V´/``ー -r─<   `ヽ!      /ヽ/´ .Y
            乂ノ八 j 〈i´> 、  !__ _ノ`ヽ._.人_ _. イ ヽ ノ^ーく
             ``ー入_ノ´`ー |    |  `ーrァ~'´`ーく__ _ノ
                        |    |   /
                    /´    |    i
                   /    / !   |
                    /    /  l   .
                  /{   /     .l   /
                 .イ. ト、___!    /   /
                   〔|O}二.ノ   /   /
                 | t._ト、  ノ^ー={
                 人     〉<`ヽノi!
                  `= /⌒ー'´ O イ
                    .ゝ. _____入ノ
                      ̄ ̄




.

7866 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 01:27:04 ID:ap06BGGA
おやすみなさい

7867 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 01:27:57 ID:PuKmfXaf
乙です
ああそうか。アンドロ的なボディはコンダクターとかと一緒に居る時のだから一般認知されてないのか

7868 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 01:37:57 ID:zFBShWsy
Q.つまり?
A.鳥さんはいつも通り

7869 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 02:19:08 ID:jwXeleQq

俺らと狂三ちゃんが最初に対面したコンピュータ様はスケさんカクさんに懲らしめるのお願いする水戸黄門見たいなムーブってことか

7870 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 02:36:43 ID:PuKmfXaf
何が言いたいかというと、アレがいつもの外見だったとすると
どっちにしてもロリコン万歳で状況が変わらないとしか思えなかったって事

コンピュータ様万歳! 廃熱ファンからの空気をクンカクンカしたいです!

7871 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 02:44:16 ID:wlIMCqUP
>>7870
『特定した』

7872 : 梱包済みのやる夫 : 2018/03/11(日) 08:43:55 ID:sboL14gW
>>7870
「特定した」

関連記事
23733 :日常の名無しさん:2018/03/14(水) 11:59:59 ID:-[ ]
つまり赤おじさん(光の戦士)と黒おじさん(コンダクター)か…(違
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第21話 「渋い声の動物は、だいたい強キャラ」 (12/14)
  • できない子は空虚なようです 第十一話 (12/14)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(48) (12/14)
  • アメリカンヒーローアカデミア 61 (12/14)
  • ロケッ都団が征く!! 第十九話:大惨事スーパーヒロイン決戦 (12/14)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その22 (12/14)
  • 国際的な小咄 6285 ちゅうごくじんうるさい (12/13)
  • 国際的な小咄 6284 蚕の落とし穴 (12/13)
  • 国際的な小咄 6283 理想の速度 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その2 (12/13)
  • 英雄を作ろう! ~009話:検証;初期コミュ力オンリーの神はどこまで神格を伸ばせるか~ その1 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.19『ミスト・キャッスル』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.18『シャルロッテ』 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.17『任務達成?』 (12/13)
  • 国際的な小咄 6281~6282 なぜ日本人が除外されると思ったのか…… ~ まって、何そのパワーワード (12/13)
  • 国際的な小咄 6280 ひげ、ひげ、ひげ (12/13)
  • 国際的な小咄 6279 人体って、スゲー (12/13)
  • 国際的な小咄 6278 筋トレしたら (12/13)
  • 国際的な小咄 6277 韓国悪口今昔 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ