スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫スレの作り方をみんなでまなぶスレ 【おつきさま ◆GXca1YTWVE】第一回 ボケのパターン講座

目次

1799 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 19:09:29 ID:WE2w/Vss
えー、まことに矮小な身ではございますが
「ボケのパターン講座」なるものを作成いたしました。
20:00より以下、50レスほどを御借り致します。

1801 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:03:54 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ   どうも、おつきさま ◆GXca1YTWVEという名でスレ主をやっている者です。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i  今回は、自分の研究しているボケのパターンの講座を作るという自殺行為。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ  それを以下50レスほどやらさせていただきます。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ     そもそも、これはパターンの集合体なので皆さんは自由に書いてくださいませ。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ     講座というよりも紹介になっている点は目を瞑っていただけるとうれしいです。
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄






1802 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:04:51 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \             はい、それではボケのパターン講座にうつります。
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V    今回は我流ではありますが、ボケの種類について解説していきます。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ    多分、人生で一番いらない講座になると思いますがお月会いくださいませ。
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1803 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:05:39 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ    どうも、つきです。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i   ここはムムムーンサイド!
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ   たっぷり狂気のお勉強をぉ、しましょう太郎は死んだ、もういない!!
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)     ≪ケース1:まず初っ端から頭がおかしい≫
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1804 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:06:25 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V  これに関して言えば、自分の知性と理性をどれだけ打ち捨てられるか
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ 第一の関門はそこになってくるでしょう。
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _       あとはキャラが単純に使いにくいという難点もあります。
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)    キノコ食べておかしくなりました、くらいのシチュエーションで使うくらいで。
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ     メインキャラとかだとひたすらに使いにくいので、やりたいのなら覚悟しましょう。
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1805 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:10:26 ID:WE2w/Vss



             >----------------=====-<
         .     /...  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、ヽ
           / !三三三三三三三三三三三三三! .!
           i!| |三三三三三ゝ===='三三三三三.| !
         .    }! .!三三三三三三三三三三三三三| !
           i ! ! :i!l|              {二} i !
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .|                        | .|
           i.i .| f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i.....|. |
           i.i .| |   | .|    | .|    | .|    |. !. |
           i.i .| `―― `―‐′`―‐.′`―‐´ . !...|      ≪ケースその2:AAそのものがおかしい≫
           |.| |三三三三三三三三三三三三三.! !
           i. !三三三三三三r‐i三三三三三三| |
           八 乂三三三三三 `¨三三三三三三'. /
            ヽ ` ―――――――――――´/
          ノ`ー- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ ヽ `ヽ
        ィ´メ  lヾ;;:::: ヽ! i__;; -‐´/;; ィヽ  r-‐  ノv、_ヽ ヽ
      ,,''´  ,-、_ゝ ヽ;:::::::}/ )r ´-‐´    `メ ,, ´:::::::;  :::::
      i'    / ヘ ‐、_ _ );!,ィ ('´ヾ  _ノ !__   /_ノ:::::::::',   ::
     {    メ j ::..   !:::|      ⌒ヽ  ..:::/     ィ'   :::
      }   ::::{  :::::  `::        ヽ、;;::::i|::  / イ ィ´ヽ::::
      !| ´::;;!|  :::::  /:/::..       ノノ::::ヾ;ノ/ r' ソ、_;; ::::
      !ミー、;;lド,、 ::  j:::{:::::::::..... `ー o .....::::::::〉イ..::: /   `ヽ
      ト  ノ{ミ゙、`ー::´:::|iト :::::::::::::::::::::::::::::::://j |i /  ;.  ::;
      /_ ノ{ :::ハ ヾ::::;,ィ ''`~`ー--;;_::::::/ヽ{/  ,ィ  jl   ::
      {  |!  ハ,, }、r‐'  i|   ::::....、ヽ_ヾ,,!|l!  (    ハ  :
      ヽ `;::   j|l|lヾ`   ヾ 、    \ ゙=〉!l|l  } /∧  ::/
      }  {::::ミil|l|l|i,,\   _ _/ ヘ∧::::::';:::!|l||;;;l|// : :' : ゙  :/:
      /  |l   ヾ、;:j、ヽ`ゝ::゙i|l|゙´'' `゙   ';::!|l|l|iレ/., . : : : } /::::
     /   !|    }i  ヽ、ハ  ',      〉|l|l彡''ハ: : : : /::::::}
     {  i ヾ,,   ハ   ゙!| ';. `ヾ __, -//ィ__ノ ''  メ :/::::::::!
     i|  | {r Y  ノ:ハ   }/: : : :` : : :r´/ i/(__,  ..::: `´::::::::|j
.       !| l /::;;|l| i|::::::j}  /j: : : : .::::.: : l/ /j ノ::::::::::`   :;!::::::jノ
      ! レ:::::jlノ !|:::r''  rj/;;:;:/:::::::::::::;/ ノ/:::::::: . : : : : j::::イ



1806 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:10:50 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V    これはただ単に一発ネタで出落ちです。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ    複数回使えるようなネタではないでしょう。
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1807 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:13:07 ID:WE2w/Vss



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    あー、彼女欲しいお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    ≪ケースその3:唐突に自分の欲望をさらけ出す≫
          /     ー‐    \



1808 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:13:50 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ     サンドウィッチマンがよく使う「興奮する」が代表的な例ですね。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i    ここから強引に話を進められるのがメリットです。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1809 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:20:13 ID:WE2w/Vss



                     ____    .  -─……─- .,
               . ´    `^´            _ ` .
                /   /,         、  ` .  丶   ヽ 丶
                ' ,  / /    ,ヘ   i\  丶  \
           / /   ′/     /"゙}i   {丶\  \  ',   V ',
            ,  イ  i       '   }l   ト、 \丶ー=ニ __ :.
.                / | : l  i :   i   从  八 \ ー=ニ <⌒}   } }
               i'  | i {  l   斗 -‐┼ 、 \  ─‐‐- ¨ ^}   } }
                Ⅳl {  { :   {,ィぅ示㍉\{⌒ 才芹ぅミ、 ,   , _L_
             И j  { i  Ⅳ }r/::(_,   丶  }r/::(_, Ⅳ ′//ア\>、
              }从 N   从 込__少       込__少/ / ///{k. . \>、     世界には美しいものが溢れています。
.                  /イ∧{八  {i: ゝ     ,       ノィj/}/〈//}k. . . . V
                  7/|..}///}丶{i ハ             / ,/ .i. . 7/ノ. . . . . ',     色とりどりの自然、人々の笑顔、挙げればキリがないです。
                  厶| `7/{. ..i. . .込     `   ´     .'.i . l. . L」、. . . . . . .
                    |. . T^i. .|. . i. i .丶           イ. .l . |. . . {..i \. . . . .
                    }. . ハ |. .|. . l. l . .i .>  __   イ. . |. .| . |. . . {..{  ゚。. . . .
                    , ./  }. .|. . |. | . .} . }       {. . .|. .| . |. . . {∧  }',. . .
                / '   }. .|. . |. | . .l .,.l       乂. |. .| . |. . . {. . ',/.∧. . .
               ' /  __}. .l. . | .{,.斗 ノ        〕. .}s.j_ __ j,. -ミ、. . ',.,
           /. .'  /⌒Yア¨¨Vハ  -‐'    ー-  }. .}  ノ /´⌒  \. .}/
            '. . ./ /    、\_ }. }          ' /,.i〔/         V
          /. . / {      `ー=}. }≧s。 ____ .。o≦/./ィi〔         }
           . . . /  _>、     Y´  , . .}    ̄    /イ     }   , - ,. --<
           {. ./{   ^>、\  厶´_/ . ノ_ `ヽ /    .'/.{__ ヽ /:.  {/,ィ ¨i´
          i./. {  .′ \>'´ニ//ニニ≧=--=≦ニ{: : lニニ=-V::.//   |
          l. . . . /    /-=ニj{ニニニニ=--=ニニニV: :Vニニ=-V/    |
          |. . . .V    {-=ニニ}iニニニニ=-=ニニニ∨: Vニ=-}′
          |. . . /     八-=ニノ{ニニニニ=-=ニニニニV: Vニ=-}        i




                  . -=  ¨ミ、_ ,. -─‐‐-  .,
              / ィ ¨¨ `  ^         ` .
               '//                     丶
              /'  '  ′ /            ^ヽ  、 ',
                / /  /   ′ ,ヘ,ィ   丶   丶  :.   V :.
                 /  '       r''゙゙''{  : 、 \    ー=i   i∧
               ' ィ  i :  :  i  {  i \ \   }   }/∧
             i |  l i   i  {  {  l丶 \ `ニ=-}   }//∧
                Ⅵ  | l  丁 T ‐-ト、 {  \,. -─  T  ////_〉
               }ハ | |  {笊示沁x\  x竓示笊,  / T//{     その中で最も美しいもの……
                〈/∧N |   Ⅳ込zツ  丶 込zツ /  '  }/i/{
                  }//〉从  从           /. ハ{  {/{/」     それは――――
                T¨. . }. ヽ{圦      '    ノィ i. . . /. . .i
                  }. . . i. . . i. l. :.、    -_-    .イ |. |. . .′. . l
             , . . . .l. . . |. l . . 〕>     イ. . . |. |. . {. . . ..{
             / . . . ノ. . . |. l . . i .} >< { . . . |. |. . .V. . . ',
             ' . . . , . . . . .|. |_,.斗'       `>., {. {. . . }. . . . .\
             /. . . ,厶-=ミ斗ハ           V.vs。ム-=ミ、. . . 、
             '. . . ./     ヾ} . ',  ‐-    -‐   v }イ/    ∨.',.\
         /. . . ./    .:i  }. . .}>s。. ______ .。o<}. }/       V.ハ. . .ヽ
           , . . . r'     V   }. . .}   ̄  ¨¨   ̄  }. }  }/    ∨}. . . .}
        { . . /.V_    厶-=.}. . .}二≧s。 ___ 。o≦二}. }=-V   __,r'/. . . ∧
         V. {. . } 〕iト '-=ニノ. .ノニニニニ=--=ニニニノ. jニ=-vィi〔 ̄{/. . . '. . .',
           } . . /i    {-=ニ乂(ニニニニニ=-=ニニニ(. .(ニニ=-}    i. . . .{ . . . }



1810 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:20:51 ID:WE2w/Vss



.          /                    \
.  \      '       /          \     、           //
.  \\   /   /  / ,ィWW        丶     ',   ',     //
          '    '    i''''""{  丶         ',   :.   }     /
   \         i  {   {  、  \ i         i__ _j __        /
     \ i     i  |  {   {   i\ 斗<´  i   <i:i:i:i:介i:{     //
    \  | i   |  丁 T ‐-八   |  ヽィ=ミ、  }    ヽ/i:} |i:i〉     /
        | |   |  { ィ=ミ、 丶 {  〃 //ハ Ⅵ     |Li/ |/
        | {   {  Ⅳ //ハ  \   {///'} }    } i |                  それはパンツです!!
        |八 i 乂 {   {///'}    ヽ 乂/ノ '    ィ^Y| |
.   ̄ ̄  ⌒ヽ| i 个\_ 乂/ノ         _ノ /. i } | |                  パンツ イズ ビューティフル!!
 ────    | { { Y⌒                ⌒Y. .  |ノ. | |     ̄ ̄ ̄──
       ̄ ̄   }八 乂{       _     へ     |. ..  |. . .| /,   ̄ ̄ ̄ ̄          ≪ケースその4:前後の文脈から飛躍しすぎ≫
.   ̄ ̄ ̄    个⌒人       V: : : : : : ノ   ィ..|. ..  |. . .|  /,
.            |  个〕iト     ー‐    イ |..|. ..  |. . .|  /,
.     //   |   ハ   i. . .i≧=--r     , ┴ 、  |. . .|   /,
.  ///    |  ' . }  |. . .|. . . ___}_ --< _,へ  \|¨¨ヽ / /,
  /       ‐┴‐,.__ --==ニニニニニニ=-//,.    ', ∨ / /,    \
        / ,. ‐<ニニニニニニニニニ=-/ { __,.    .  V / /,    \\
.     /   ¨¨ ヽノ -=ニニニニニニニ=-/_---L __,、    ', ∨   /,     \
    /    二}  / -=ニニニニ=-/i:i:i:i:i〉    }乂   :.   }    /,  \
.   r{    r‐┘/ / } } ¨¨「i:{ V∧ ̄      |  ヽ   }  i    /,   \\



1811 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:23:54 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V     前後の脈絡をある程度は受け継ぎつつぶった切ります。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ     これは簡単に言うと強引すぎる「オチ」ですね。
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _          多用するとキャラクターが会話の通じないおバカになります。
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)        もっと突き抜けるとヤベー奴になります。
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1812 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:26:23 ID:WE2w/Vss



                       ,.<////,> ._
                   ,.</////////////,>。、
                    //////////////////////ヽ
               /\////////>'" ̄ `" <////ニニ}ヽ
                l=ニ\////         \/ハ二j'/ヘ
               lニニニ∨′  ./       ヽ  {: :'ニl//ハ
.           rニニ{≧s。ヽ/  :  '  :.  :.  :.  、 .}ソ///ハ
             'ニニ辷ニニ'   i _,, l..、 l  -i- i、   〉ハ//>―-- 、     最近、この辺りに変質者が出るの……
          ゝ-ニ-=/ j .i  .{ _l_ハ_、 {! ハ__ノ.l  .jニノ-=ニ二二/
              ,。</イ_/、乂 灯 )下ゝ.;ノ"{ )了 jノ!、ヽ≧-`ヽ/
            /ニ/´ `/: : ハ `ヽ.Vソ   .  Vソ.ソ ):.ヽ\ニヽ
         ⌒}/    ,': : :.{/ノ_,.ヘ. _.  _   .八Y,イヘ: :ヽ.\lー'
             _, /l: ;ヘ/_ノ( Yヽ/,ヽ、_ . イ丶_.Y.ノ V: :ヘ
          ,..r'"ノ_,.ノl/'" ./ニr-.{ ´.yー '"ノニ{Yノ、 V⌒`
         ,.r (.ノ-''"   __-ニニ!= 〉-、j川.!≦三`〉;ソニ-._
    ,. ‐(_,..ノ'"    _-ニニニニニ{_.j、  }.o Tー-ヽ/'ノ二ニ-_
  _, '"ソ"       .{ニニニ厂{rヽソ `/iヽマ!l.l.マソノ二ニニニヽ
,. '"'ソ" ハ   ト、    マニニ{ゝノ>'′ /!  ` }|l.l.!マ :ソニニニニリ
.ソ"    { ',  |/ヽ     ヽくjノ{./‐ 、 //\/ ,.ヽ_!.ソハ.{ヽニ>"   ハ  j,
´     '., Vー//,\__    ゝ-{   ゝ'> .__.ヽ. ` <ゝ八イj     /ハ ノ!
       ヽマ//////> _‐ニニニし-、rノ.j..ノ.、  `ヽ.{<_ _,..イ/////.|
        >`<//>'"ニニニニニニニゝイ=ニノ;ヽ__..ノ )二ニ=-<///,ノノ
.         ,。<ニニニニニニニニ二二(,:ノニ>イニニニニニ>、´
.         /ニニニニニニニニニニニ二(,:ノ二ニニニニニニニニニ\
.        /ニニニニニニニニニニ二二(,:ノ二二二二ニニニニニニニニ\
     /ニニニニニニニニニニニニ,.( ;ィ二二二ニニニニニニニニニニニヽ




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     よし、殺そう。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     ≪ケースその5:極端に走る≫
          /     ー‐    \



1813 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:27:53 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ    これはつっこみがいるタイプのボケです。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i   そうでなければ、物語の収集がつかなくなります。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ   つっこみがいないと”世はまさに世紀末”です。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1814 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:28:15 ID:WE2w/Vss
















≪ケースその6:下ネタ≫
















1815 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:28:30 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ      ひ ど く す べ り ま す。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i     不発だったとき限定の話ですけどね。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ     あとはスレにきちんと【R-18】や【R-18G】がついてるか確認!!
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ        こればかりは超大切なので、大切なので!!
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ        これで話題に出していいものとかが変わりますからね!
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1816 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:28:59 ID:WE2w/Vss



         .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.\ \\   // / .:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|         i;:;
           | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.: <\ \\// />:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|          i;:;:
i            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.\\ | | | //:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|       .i;:;:i
;i           .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| | | | | | |:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|       i;:;:i:
;:i          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | | | | | | | .:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|        i;:;:i:
;:;i        .|/⌒゛'' ..,,:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.| | | | | | |:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:; '゛⌒\|       .i;:;:i:.
i;:;i        ノ.:.:.:○.:.:,:,:,:,゛'.. .:.:.:.:.::.i i  | | |  i i:.:.:.:.:.:.:.:. ,.-'":.:○:.:.:.:ヽ      i;:;:i:.:
,i;:;i         /.:○.:.:.:.:.:.:○.:.:.:.:\_,./.,,,,--'''""'''--,,\,,,_/:.:.:○:.:.:.:.:.:.○.',      i;:;:i:.:.
.:i;:;i      ./.:.:.:.:.:.:.○:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」Ξl. ┌i__「゙-゙゙|__i┐ .lΞL:.:.:.:.:.:.:.:::.○:.:.:.:.:.:|     i;:;:i:.:.     にょわー、バベッジだよぉ~。
.:.i;:;i       |.:.:○.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,.-≦三三', [. (   )  ] ,'三三≧-,,.;:;:;:;:;:;:;:○;:;|     i;:;:i:.:.:
.:.i;:;:i       ',.:.:.:.:.:.:.:.,,.-≦三三三三,' └^> _,ノ<^┘ ',三三三三≧-,,;:;:;:;:ノ     i;:;:;:',:.:     今日はみんなでハピ☆ハピしよっ!
.:i;:;:;:i     >-''"⌒;~\三ィ''"゚\ヘ  へ"''┬''".ヘ  へ/\ 三/"⌒~'\     i;:;:;:;:ヽ
ノ;:;:;:i     , '.:.:.:.:.:.:冂.:/.:.:.i |\  \ >ミ ,   l  ._,,彡</ /||:.:.:.:\:.冂;:;:;:.:.ヽ   ',;:;:;:;:;:;:     ≪ケースその7:AAとキャラがまったく合ってない(キャラ崩壊)≫
;:;:;:;ノィヘ  . |.:.:.:,..-'| ̄/;:.:.:.:.:.\ \イ "''‐ ヽ..l /,_,, ‐"ヾ/ /:.:.:.:.:.:.:ヽ ̄ト、;:;;:)  /;\;:;:;:;
- ';:;:;:;:;:゙;゚;ヽi/.:.:.:.:.:y;:;:.:.:.:.:.:.:.:..:\..||"''‐ ,,_/ ヽ,/',_,, ‐''"||../:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:Y;::.:.ヽ//゙;:;:;:;:;:i,;:;:
;:;:;:;:;:,.、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:/;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:"''‐ ,,,,|//\|,, ‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/\ヽ
,..-''".:.i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:. 〈. ∵ .〉:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:.:.:.:.:.:丶



1817 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:30:49 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ      やる夫スレだから出来るボケですね。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i     あまりやりすぎるとキャラ崩壊上等!になって新鮮味が失われるので注意。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ     基本は原作に忠実に、これはアクセントで入れてみるといいでしょう。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ        後は、その……、やる夫スレだから許されることであるとも覚えておきましょう。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ        やる夫スレはキャラクターが”演者”の役割を果たすから出来ることです。
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1818 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:31:11 ID:WE2w/Vss



.          /                    \
.  \      '       /          \     、           //
.  \\   /   /  / ,ィWW        丶     ',   ',     //
          '    '    i''''""{  丶         ',   :.   }     /
   \         i  {   {  、  \ i         i__ _j __        /
     \ i     i  |  {   {   i\ 斗<´  i   <i:i:i:i:介i:{     //
    \  | i   |  丁 T ‐-八   |  ヽィ=ミ、  }    ヽ/i:} |i:i〉     /
        | |   |  { ィ=ミ、 丶 {  〃 //ハ Ⅵ     |Li/ |/
        | {   {  Ⅳ //ハ  \   {///'} }    } i |
        |八 i 乂 {   {///'}    ヽ 乂/ノ '    ィ^Y| |              ぱんつくってます!!
.   ̄ ̄  ⌒ヽ| i 个\_ 乂/ノ         _ノ /. i } | |
 ────    | { { Y⌒                ⌒Y. .  |ノ. | |     ̄ ̄ ̄──   ≪ケースその8:同音異義(字)語、似たような音の言葉≫
       ̄ ̄   }八 乂{       _     へ     |. ..  |. . .| /,   ̄ ̄ ̄ ̄
.   ̄ ̄ ̄    个⌒人       V: : : : : : ノ   ィ..|. ..  |. . .|  /,
.            |  个〕iト     ー‐    イ |..|. ..  |. . .|  /,
.     //   |   ハ   i. . .i≧=--r     , ┴ 、  |. . .|   /,
.  ///    |  ' . }  |. . .|. . . ___}_ --< _,へ  \|¨¨ヽ / /,
  /       ‐┴‐,.__ --==ニニニニニニ=-//,.    ', ∨ / /,    \
        / ,. ‐<ニニニニニニニニニ=-/ { __,.    .  V / /,    \\
.     /   ¨¨ ヽノ -=ニニニニニニニ=-/_---L __,、    ', ∨   /,     \
    /    二}  / -=ニニニニ=-/i:i:i:i:i〉    }乂   :.   }    /,  \
.   r{    r‐┘/ / } } ¨¨「i:{ V∧ ̄      |  ヽ   }  i    /,   \\



1819 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:31:39 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ     これはナイツの漫才が一番近いでしょう。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i    古典的ではありますが、最もストレートにウケを狙いにいけます。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ    これは自分のボキャブラリーとの勝負です。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ       思いついたら取り入れてみましょう。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ       (怪我ありませんか? → 毛がありませんか? etc...)
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1820 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:31:57 ID:WE2w/Vss



                     ____    .  -─……─- .,
               . ´    `^´            _ ` .
                /   /,         、  ` .  丶   ヽ 丶
                ' ,  / /    ,ヘ   i\  丶  \
           / /   ′/     /"゙}i   {丶\  \  ',   V ',
            ,  イ  i       '   }l   ト、 \丶ー=ニ __ :.
.                / | : l  i :   i   从  八 \ ー=ニ <⌒}   } }
               i'  | i {  l   斗 -‐┼ 、 \  ─‐‐- ¨ ^}   } }
                Ⅳl {  { :   {,ィぅ示㍉\{⌒ 才芹ぅミ、 ,   , _L_
             И j  { i  Ⅳ }r/::(_,   丶  }r/::(_, Ⅳ ′//ア\>、
              }从 N   从 込__少       込__少/ / ///{k. . \>、     世界には美しいものが溢れています。
.                  /イ∧{八  {i: ゝ     ,       ノィj/}/〈//}k. . . . V
                  7/|..}///}丶{i ハ             / ,/ .i. . 7/ノ. . . . . ',     色とりどりの自然、人々の笑顔、挙げればキリがないです。
                  厶| `7/{. ..i. . .込     `   ´     .'.i . l. . L」、. . . . . . .
                    |. . T^i. .|. . i. i .丶           イ. .l . |. . . {..i \. . . . .     本当にこの世界は美しい……
                    }. . ハ |. .|. . l. l . .i .>  __   イ. . |. .| . |. . . {..{  ゚。. . . .
                    , ./  }. .|. . |. | . .} . }       {. . .|. .| . |. . . {∧  }',. . .
                / '   }. .|. . |. | . .l .,.l       乂. |. .| . |. . . {. . ',/.∧. . .
               ' /  __}. .l. . | .{,.斗 ノ        〕. .}s.j_ __ j,. -ミ、. . ',.,
           /. .'  /⌒Yア¨¨Vハ  -‐'    ー-  }. .}  ノ /´⌒  \. .}/
            '. . ./ /    、\_ }. }          ' /,.i〔/         V
          /. . / {      `ー=}. }≧s。 ____ .。o≦/./ィi〔         }
           . . . /  _>、     Y´  , . .}    ̄    /イ     }   , - ,. --<
           {. ./{   ^>、\  厶´_/ . ノ_ `ヽ /    .'/.{__ ヽ /:.  {/,ィ ¨i´
          i./. {  .′ \>'´ニ//ニニ≧=--=≦ニ{: : lニニ=-V::.//   |
          l. . . . /    /-=ニj{ニニニニ=--=ニニニV: :Vニニ=-V/    |
          |. . . .V    {-=ニニ}iニニニニ=-=ニニニ∨: Vニ=-}′
          |. . . /     八-=ニノ{ニニニニ=-=ニニニニV: Vニ=-}        i




                  . -=  ¨ミ、_ ,. -─‐‐-  .,
              / ィ ¨¨ `  ^         ` .
               '//                     丶
              /'  '  ′ /            ^ヽ  、 ',
                / /  /   ′ ,ヘ,ィ   丶   丶  :.   V :.
                 /  '       r''゙゙''{  : 、 \    ー=i   i∧
               ' ィ  i :  :  i  {  i \ \   }   }/∧
             i |  l i   i  {  {  l丶 \ `ニ=-}   }//∧
                Ⅵ  | l  丁 T ‐-ト、 {  \,. -─  T  ////_〉
               }ハ | |  {笊示沁x\  x竓示笊,  / T//{     そして、この世界中で最も美しいもの……
                〈/∧N |   Ⅳ込zツ  丶 込zツ /  '  }/i/{
                  }//〉从  从           /. ハ{  {/{/」     それは――――
                T¨. . }. ヽ{圦      '    ノィ i. . . /. . .i
                  }. . . i. . . i. l. :.、    -_-    .イ |. |. . .′. . l
             , . . . .l. . . |. l . . 〕>     イ. . . |. |. . {. . . ..{
             / . . . ノ. . . |. l . . i .} >< { . . . |. |. . .V. . . ',
             ' . . . , . . . . .|. |_,.斗'       `>., {. {. . . }. . . . .\
             /. . . ,厶-=ミ斗ハ           V.vs。ム-=ミ、. . . 、
             '. . . ./     ヾ} . ',  ‐-    -‐   v }イ/    ∨.',.\
         /. . . ./    .:i  }. . .}>s。. ______ .。o<}. }/       V.ハ. . .ヽ
           , . . . r'     V   }. . .}   ̄  ¨¨   ̄  }. }  }/    ∨}. . . .}
        { . . /.V_    厶-=.}. . .}二≧s。 ___ 。o≦二}. }=-V   __,r'/. . . ∧
         V. {. . } 〕iト '-=ニノ. .ノニニニニ=--=ニニニノ. jニ=-vィi〔 ̄{/. . . '. . .',
           } . . /i    {-=ニ乂(ニニニニニ=-=ニニニ(. .(ニニ=-}    i. . . .{ . . . }



1821 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:32:13 ID:WE2w/Vss



.          /                    \
.  \      '       /          \     、           //
.  \\   /   /  / ,ィWW        丶     ',   ',     //
          '    '    i''''""{  丶         ',   :.   }     /
   \         i  {   {  、  \ i         i__ _j __        /
     \ i     i  |  {   {   i\ 斗<´  i   <i:i:i:i:介i:{     //
    \  | i   |  丁 T ‐-八   |  ヽィ=ミ、  }    ヽ/i:} |i:i〉     /
        | |   |  { ィ=ミ、 丶 {  〃 //ハ Ⅵ     |Li/ |/
        | {   {  Ⅳ //ハ  \   {///'} }    } i |                  それはパンツ以外ありえません!!
        |八 i 乂 {   {///'}    ヽ 乂/ノ '    ィ^Y| |
.   ̄ ̄  ⌒ヽ| i 个\_ 乂/ノ         _ノ /. i } | |                  パンツ イズ ビューティフル!!
 ────    | { { Y⌒                ⌒Y. .  |ノ. | |     ̄ ̄ ̄──
       ̄ ̄   }八 乂{       _     へ     |. ..  |. . .| /,   ̄ ̄ ̄ ̄          ≪ケースその9:天丼≫
.   ̄ ̄ ̄    个⌒人       V: : : : : : ノ   ィ..|. ..  |. . .|  /,
.            |  个〕iト     ー‐    イ |..|. ..  |. . .|  /,
.     //   |   ハ   i. . .i≧=--r     , ┴ 、  |. . .|   /,
.  ///    |  ' . }  |. . .|. . . ___}_ --< _,へ  \|¨¨ヽ / /,
  /       ‐┴‐,.__ --==ニニニニニニ=-//,.    ', ∨ / /,    \
        / ,. ‐<ニニニニニニニニニ=-/ { __,.    .  V / /,    \\
.     /   ¨¨ ヽノ -=ニニニニニニニ=-/_---L __,、    ', ∨   /,     \
    /    二}  / -=ニニニニ=-/i:i:i:i:i〉    }乂   :.   }    /,  \
.   r{    r‐┘/ / } } ¨¨「i:{ V∧ ̄      |  ヽ   }  i    /,   \\



1822 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:32:28 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ     これに関しては笑いのごり押しですね。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i    良いネタが思いついたら、そのまま天丼路線も狙ってみましょう。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ    ついでに語源は天丼にえびが2尾ついているところかららしいです。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1823 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:32:40 ID:WE2w/Vss



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   竹やぶ焼けたって大惨事だよね。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ≪ケースその10:唐突な正論≫
          /     ー‐    \



1824 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:32:50 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V    サンレッドの「ソドムとゴドラ」が分かりやすい例。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ   突っ込み待ちのボケで、誰も気にしてないようなことを掘り下げていきます。
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _        突っ込みいなきゃ単なる問題提起です。
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)      これはボケ単独ではボケにすらならないボケになります。
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ       スルー(突っ込みスルーではない)をしないようにしましょうね。
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1825 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:33:05 ID:WE2w/Vss



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やる夫の彼女を作るためにはどうするか。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    死んでやり直す
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    俺が彼女になる
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



       ____
     /      \
   /         \      あるいは逮捕覚悟でハイエース
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |    ≪ケースその11:大喜利大会≫
  \  \ェェェェェ/   /



1826 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:33:19 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ     漫画などでよく見る手法。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i    キャラクターのボケをポンポン出してテンポよく次の話題に進めます。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ    (彼女ができないから相談 → 大喜利 → お前らなんて頼らねえ!)
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ       (振られた → 大喜利 → ちくしょー、出てってやる!)
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1827 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:33:30 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V     というボケ講座をやりたいんです。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄





       ____
     /      \
   /         \
  /   (●) (●)  \      うーん、わかんね。 3行で頼む!
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /      ≪ケースその12:話を理解しようとしない≫



1828 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:34:09 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V    はい、これは解説のときに役立つボケです。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ    読者側は分かっていますが、とりあえず作者としては伝えたい要約があるとき
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _         キャラを話題に置いてきぼりにして、要約を解説役に言わせることができます。
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)       置いてきぼりになったキャラがちょっと「地頭はいいんだけど……」となりがち。
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1829 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:34:26 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i    どう見てもいらない講座です、ありがとうございました。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ    ≪ケースその13:ネットスラング、コピペ、有名ネタもじり≫
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1830 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:34:38 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ      ネタの中では、最も簡単に取り入れやすい反面パンチは少ないもの。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i     例えば半熟英雄の「城魔道師」等のクスリと笑えるネタ。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ      やる夫スレでも「大事なことなので(ry」や「三行で」はよく使うかと。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ         相手がネタを知っていることが前提となるボケです。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ        あ、それと歌詞もじりはだめですよ、もちろん替え歌もダメ。
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄          著作権関係厳しいので仕方ないです。



1831 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:34:49 ID:WE2w/Vss



: . :.:.:. : . : . : . 、: . : . :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ≡=-: . : . : . : . : . : . : . : . :
\ : .:.:. `¨/ ̄`ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\≡=-: . : . : . : . : . : . : .
  \ :.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.: -―'/:.:.:.:.:ミ=-: . :_: . : . : . : . : .
   Ⅵ:.:.:.j.:.:.:、:.:.:.:.l:.:j:.:.:.:./:.:.: ´ ̄    .:.:.:.:.:.:.:.:.ミ: . :/ ハ ヽ: . ,.ィ≦:i:i:
  /: . ;ノ:.:.:.:.:\:.:∨:./:.:   ,. -=====、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ: .:|/:.:.:.:.:.}/:i:i:i:i:i:i:i
  \: .<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾj/:.:.:    // γニヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.j.:.j:.:.:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i     善良な市民なのに……
   \ハ.,__   ハ   /:.:.,′ ゞニノ 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
     /: . r:、`ヾイ:.:.:.:`¨´:.:.:.:.:.ゝ.,__,.ィ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.     ≪ケースその14:配役とAA原作の背景が合っていない≫
     |.:ト、ゞツ   〉!.:.:.:/⌒ヽ:.:.j j:.:.:.:.:.:.:.:.:い.:'´  .:./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.
     ∨ /\_,イ:.i:.:.:.:!    ! { {:.:.:.:.:.:.:./ ぃ  .:./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:.::.:.:.:.:.:.:.:
.      /:.:.:.:ハ } }:.:|.:.:.:.!   .! } }         } } ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ′:.:.小.{ { !:.:.:.:!    ぃ.       { {/:i:i:i:i:i:i:i:i/., :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     | :.:.:.:.:.|:∧ヽ.!:.:.:.:! .:.:.:.:.:.. ぃ      /:i:i:i:i:i:i:/: : : :`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     |:.:./.:乂jj\ー=ニ  -  ぃ  ,.イ:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : \:.:.:.:.:.:
     |:/: : : : : : : :リヽヽ____,. -} }‐/:i:i:i:i:i:i:i:/ : : : : : : : : : : : : : \:.:.:
     |: : : : : : : : : : : : \ ---- { {./:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ



1832 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:35:20 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V    やる夫スレの特徴「キャラクターが演者である」を利用したボケです。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ    性格が変わっていなくてもミスマッチな配役をチョイスすることで
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _         スレの空気が一気に混沌としてきます。
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)      やりすぎると、結構二進も三進もいかなくなるので注意。
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ       (一般人が全員、バキ主要人物とかすると町の戦闘力が高くなって)
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄
                                      (桃太郎の鬼が村を襲撃するくだりがおかしくなってしまう etc...)



1833 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:35:36 ID:WE2w/Vss



              __
          ,、、.: '".: .: .: .: .: .: "''~、
          /: .: .,、-=ニニニニ=-__: \
        /: .: ./ニ=‐''"´ ̄ ̄´"'‐=ニh、:V/rヘ-、
.        /: .:/ニ/:. | : : :. :. :. :. | :.| :`くニシ{しにぅ
       /..:.:/ニ,イ :. : :.′.:. .:. .:. .: |: :|: : : :|:゙寸rヘ乂リ
.       ゙: .:/ニ/:. :. :. / ´; : : : : : :|:八.:. .:.|:. :. く乂ソ
     ,゙ .: |ニ゙:.| :. 斗 '" ´;:\. : . ´「"'ー-|.:. :. .}
     |:. : |ニ{:.|: // ___,,,, ´;._:\:.| |:. :. j:.j:. :.j:.j!
     |:. :r‐、:.ィ笊¨゙f笥¨     'f笥¨¨ミxイ: Λ
     |:. :{ |:. : | ''''"""      """'''イ : |:|くh     駄菓子なんて嫌いよ!
     |: 人 |:. : |////     ヽ  /////{:..:.|:| }/}
     .从. |ノ|:. : |   r―.....--......、    l : :|:| }/}     早く捨てて!!
.     |. .:|. |.: : |、  {::::::::::::::::::::::/     イ:. :.|:|从l!
.     人: |: |. :. |.|\ `'f r---‐    イ: |. :. |:|//,!    ≪ケースその15:顔と言ってることが一致しない≫
        ヽ|. :. |.| . }>|{     イ:. :.|: :|. :. |j⌒"
        |. :. |/{   `` ¨气.:|.: .:.|. :|. :. |
.      ____|. :. |   \      } ヽ : : |./|. :. !
..  r‐ヘ//Λ!.:.: |    \ ___/  } ¨}77! : :|、_
  く   V/ハ.: : |\   /ヘrぅイヘ  } |//! : ;′ }
  { \ ∨/乂.||  \/ 弋ツ \} |//!:./  /ヽ
.     <   ∨/r、  /''""´⌒`\  |//レ  /   }
     \ ∨  \|⌒\:::::::::/と¨¨¨V/  /  /
   }     \r 「\)ニニ∨/ニニ}ア }\ /   ′
  Λ    {  \|ニニニ{{ニニ(/ } ハ   ′
.   Λ   〈  --!ニニニ\ニニヘ_ノ},ヘ} ,′
    Λ   Λ ー-!ニニニニ}!ニ/,_,{  \ィ ,′
.     Λ /  `¨´ \ニニニ//^^Λ    ,′
              __



1834 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:35:45 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ     この手のボケは、定番ではありますがラブコメ的です。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i    「べ、別にアンタのことなんて好きじゃないんだからね」の亜種です。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ    自分の本音がついうっかり顔に出てしまう
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ       駄菓子禁止令が出ているのに、駄菓子を目の前にしてよだれだらだら、とか
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ       女の子だとかわいいさとポンコツさが前面に押し出されます。
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~          男だとポンコツさと親しみやすさが出るでしょう。



1835 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:36:02 ID:WE2w/Vss



                ,. -ー' 二二二 ー- 、
               //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
               /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
            //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
            /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
            !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
         _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\
         《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>            >>1は適当ぶっこいていたみたいで
          ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
.              | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |             レスがここまで伸びるとは思ってなかったみたいだわぁ。
              ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
      .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄   ≪ケースその16:>>1のリアル事情をキャラがしゃべりだす≫
   /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
  . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
 . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
  . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
     ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
     //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
   ,// /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\   `
  .// // 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 /´// / /|::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
  // /  // ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ、
 .{′ /  //  / | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )



1836 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:36:48 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ    うーん、神の力。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i   あと、>>1が話し始めると、物語から急に現実に引き戻されてしまうため
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ   そうなるのが嫌な人もいるみたいです。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ       使う際には気をつけましょう。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1837 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:37:12 ID:WE2w/Vss



                                   /}
                                  / i}      /}
                            /i}    /  i}     / i}
                    .         / i}   /   i}    /  i}
                           /  i}  〈     i}______/   i}_
                          V  / ‐‐‐‐        __  \ \                      │\
                      ┌┐    V_ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ \  \ \┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──/ 「         |\\\ \、 }  \──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─ /             |\\\|   | }    }─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ ′   |            |  \_|   | }   }  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│ .     i {   |_|_|_|_|_|     l   | /   }│  │└┘`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
│││││  │|  └─┴─┘└──八  |___\  /___ |   {9)    {┴─┴──┴|       続かねえよ!!      |
└┘└┘└─┘└──────────i`¨¨!Τ//Τ    Τ//Τ|   \   \──── ゝ_____________,ノ
                         /}  |{/// }     {/// } |       \    \
                    (_______//}   | 乂/.ノ      乂/.ノ |        i    \    ≪ケースその17:キャラがシステムを越える≫
                       / /  〈      v  ァ    イ:|        }       ヽ
                    、_/  /   {=…― ≧=≦-…=|::|:::/       }         i
                     /   {      >イ:::::::::::((_))::::::::::::::{`ー'゙     /        }
                     ,′   乂     ノ|:::::::::::::/IIII\::::::::::八     /           }
                     {__{__{__{ `¨¨¨¨´ |:::::::/`¨¨´ \::/  `¨¨¨¨´{_}_}_}_}_}



1840 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:39:51 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V    これは前回の>>1案件ではなく、キャラがメタに立ってしまいます。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ    世界観が崩壊してしまったりするので、世界観を大切にしたい人は
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _         使用しないほうがいいかもしれません。
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)       「デッドプール」を参考にすると極端なので、コロコロの沢田先生の
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ        「スーパーマリオくん」を参考にすると良いのではないでしょうか。
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1839 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:37:37 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ      ボケは面白いことが大切だよね!
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄





        { V{、'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        八 ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   _/\_
        \、\::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::|i  _)
         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::リ   )
__/\__ `'<::::斗===≦/ィ/_,x≧、:::::::::/ /   つ
        (_ 「Y|! ”てチミxY=抖''てフ` ゙ib=⌒! \    ま
    人    ( | N| `¨¨¨fフリ从「)¨¨¨” リ }/ ,リ  )   り       ≪ケースその18:返答がおかしい≫
    類      \、代、___/:| _ \__ノ  ノ  /    :
    は     /:ハ: : . . . _,.. -、   u K   \    :
    滅     (:::∨ヘ、. . . |ー----}    /:::::ヽ、_  )
    亡      \ : : \. . 廴___/   . 'i|:::::::::::::、 ̄ ̄)     (
    す      /:::、:、 \`こニ¨´  イ .八:::::::::::::::、   ̄\/ ̄
    る     (、:::::::、\ `ー--‐   / i|ヽ:::::::::::::、
    ん        \:::::::::、 \     ,  .リ `;:::::::::::::>
    だ      /'、:::::::::`!  \、 /   /  ‘;:::::/
    よ      (   、::::::::l  ./^Y ⌒ー7   .}; '
    !    ( ̄   、:::::l/   { O  /   /
 ̄\     ( ̄      ヽ::l     〉  /  /
   \/ ̄         \    |  ./ ./
                  \ .| //             /



1841 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:40:23 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V    その18は、もう対話拒否ですね。
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ    ただ、今回はキャラクターが”一人では”正常なことがポイント。
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _          会話のドッジボールを行うことでツッコミ不在でも進められます。
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)       やる夫スレなら読者の方が突っ込んでくれるでしょう。
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ        でも、それ任せはダメ、ゼッタイ。
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1842 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:40:43 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ     ちょっと、5000円はあげられないよ……
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i    金額の方を配慮してくれないかな?
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄




           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     しょーがねぇですねぇ。
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |     じゃあ、1万円で勘弁してやるですぅ。
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |     ≪ケース19:接続詞、日本語の使い方がおかしい≫
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



1843 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:41:10 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ    重要なのは「譲歩してない」「逆接してない」などの矛盾を生み出すこと。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i   日本語のルールが乱れているので、読者が気づきやすいボケでもあり
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ    ツッコミもまたルール通りの当たり前のことを言うだけでいいです。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ       テンポ良くツッコミとボケが出来るのではないでしょうか。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1844 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:41:26 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ      ということでボケが重要なんですけど
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i     すッごく面白いボケができる人がいないかなー。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄





        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {           >─'´ ̄` ‐-、.
     fニニ -、 -‐イ)ヽ       /   ::/i:::∧  `Y
         `rf彡く.: .\    /::::::::::::::.メ、{::!,r弋:::::::::ヽ
、      :|l    \: : : :  \  .l:|i::::::::::●> <●フ i:::::::::}            話は聞かせてもらった!
:.\      ||     \ : : : : . \ リ',::::::::/  ヽ    「):::::ノ
  \    ||        \ : : : :  .リヽ;;|、 r--- 、  !ノ::/
    \  ||     ミ  |: \: : : :   ヽ;;.ヽ.i::::::::::ノ._,.ィ/       _        ≪ケースその20:乱入≫
      \||        |.  \.: : : : . \\\‐´下     ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ:>\    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'



1845 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:41:39 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ   キャラクターがインパクト良く登場するために必要な演出ボケ。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i  「だ、誰……」パターンでも「お、お前は……」パターンでもおいしいですね。
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_    見た目はいい上に、文章が「私に任せろ」や「こんなこともあろうか」など
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ      パターンも豊富なので使い分けるとなお良いかも。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1846 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:42:02 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V   お宅、表札ないんですか?
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄




                          /.:.:/ヽ.:.:.ヽv'´.:.;ヘ:.:.\
                           /.:.:.:.:////\:.:.:.:.://∧ヽへ
                      //)/〉//////\////∧レヘ∧
                       ,ィヘ/∧/)「^¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨ミ:.:.:.:.:`、
                    /レヘメ:.:.:.:.:.:i| __           ミ:.:.:.:.:.:.:.、
                    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:i「 ̄ ̄`ヽ   /⌒ヽ〉:.:.:.:.ト、:!
                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i|i ===ミ_   _ィ==ミy:.:i|i:.:.| i}
                  .:.:.:_」⊥」:.:.:.:.|i|i 匸二二「⌒<匸二}:.:ii||i.:i! i}     それなら、家の内側にありますよ。
                       '.:.:.Yy=ミl::i:、:.:.| ii         `、  〈川|り
ヽ                   i.:.:.:.|  〈トト、:| lj       'ー /   / レ’       ≪ケース21:常識・設定と状況が乖離している≫
  ` ー-  __            乂ヘ  (_> )i  < 、‐-  _____ ,′
         ̄ ̄ミ 、      ⌒\         \ `¨¨¨ア ,′
⌒ーヘ             \       `丁i        `¨ニニ  ,′
    }r‐ミ__         ヽ          | 、             ,
    へvル’         丶       | //> 、        .:'
  ∠__ y'⌒ヽ、          \      |'//////> 、   j′
ィ⌒ヽjレ゙     /⌒ヽ ¨´    ハ    rヘ '///////,`ー‐t´
ミtv/  /⌒Y     〉      } /  V\          ト、_
 レ゙ ⌒7   /    /      ,'"    V/\      〉ヘ\__
⌒ヽ  /   ,'    /         /「k     V//`ヽ、   _/  V,\`丶、
  / /    「l   ,〈       / 「k、      V////≧=∧\  V,' \  `丶
__ ィ(      }    ヽ   /'.:.:|  「k     V/,   《: : : : 〉、 l    \
    へ __ /⌒弋ー====彡'/ .:.:|  「k、     V/,   ,V: : /   |    /
/, /    \\`¨¨¨¨¨¨7.:.:.:.:|i  「k       V  / 「f爪   |   く<
  /        \\    /:.:.:.:.:.|i   「kkkkkky、 \/   |: : :.`、 !    \、



1847 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:42:20 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ   これは「家の表札は外」にある → 常識
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i       「表札が家の中にある」 → 状況
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ  このギャップを利用したものです。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ     意外と思いつきにくいので頭を捻っても無駄なときは無駄かもしれません。
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ     「押すドアと思っていたら引くドアだった」みたいな感じの発想ですね。
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄



1848 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:42:36 ID:WE2w/Vss



              `守ニ=z-_
                寸三三ニ-
       _          Ⅷ三三三}      _
       }弋         _Ⅷ三ニニ〈 _     -=´ニ=-_
       }三三三三三三三三三三三三三三三三三\
      _}三三三三二ニ=   ¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄7三三三三',
     {三三三}          ,4=-_   ./三三三少´
       }三三7   _   -=ニ二三三ニヽ/´¨¨¨¨´
      ⅧニⅣ     `寸三三三三彡゚´ ̄
.       ⅧⅣ      `¨¨¨¨¨¨¨´   __              ≪ケースその22:急に終わる≫
       `¨´      _   -=≦三三三三≧+.
        `寸三三三三三三三三三三三三三}
          `マ三三三≦´ ̄ |三三}    ̄`¨´
            `¨ ̄}三ニ}.  l三三{
                 /i三Ⅳ   .l三三l            ヽ
              ,4i三Ⅳ   l三ニ{            》.、
            /三三/     l三ニ}           l三{__
            .+ニ,+゚     lニニ{           }三ニ}
          4三/       Ⅵニ\___   _  -=≦三ニむ
           4E/         `寸:三三三三三三三三三い}
       _/>゚               `マ三三三三三三三ニ彡´
      ̄                   `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´



1849 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:42:52 ID:WE2w/Vss


勢いのあるまま終わるというギャグ。
「ソードマスターヤマト」がいい例ではないでしょうか。

このスレが皆様のお役に立てれば幸いで……
え、常識的なことばかりで役に立たない? そんなん知らんよ。

≪ケースその23:急な無責任≫
≪ケースその24:結局終わってない≫


1850 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:43:03 ID:WE2w/Vss


というわけで本当の本当に終わります。
みなさん、ありがとうございました。

けど、やっぱり、ボケってそういうことじゃないんですよね。

≪ケースその25:無限ループに突入しかける≫
≪ケースその26:こういうところで終わる≫


1851 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:43:13 ID:WE2w/Vss



           __ __       ____          __        __ __
.          /  /.i  /'''7'''7   /       /'''7'''7      /  /             /    /
         /  / i. /__/__/  .  ̄ ̄/  /__/__/.     /  /  __         /    /
         /  /  i   |   . ___/  / __/'''7__  /  /   |   |.       /    /
       _ノ  /   i   i__  /        / / ;──; / ノ    ̄ ̄   .|  __/__/
      /___,/    ゝ、___| /____/ .  ̄./二ニ/./____∧_| __/__/

         `:  .``:.  ;' ~    , ;      :´                   ;´ ;    ≪ケースその27:終わらない≫
                ,,,;;,,,  `;  ´ ;:    ;   ,,,,;;,,,     ,,,,,,;` : :. ~.
  、           ;;;:;;''''"""''';;:;;;;     ,,,,;;,,, ;:;;''''"""'''.:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;;;;:~.. 、 :´ ;`      ≪ケースその28:爆破オチ≫
   ''     :` , ` ;;;::   .'  ,.' . : :;;'.:;:;;''''"""''';;:;  ” . :;;:: ‘.'  ,.'  ;;;;::,,,,
         ,,,;;,,,:;;:: ,     ,,,,,, ::;; ; '.,   ;;    :;;:: ,  .'      ""゙゙゙''';;;;;
 `:  ; ;.~''''"""''';;:;:.;  .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.          ,,,,,,   ・,    ,.'  : :;;;;;;` , :'
    ;;;:: ‘.'  ,.'   :;;:: ・.'  ,,   : :;;'       .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.         ::;;:;;;;::,,,,  ;'    ,
    ;;;:: ,  .'     :;;:: ,  .'       ::;;:    :;;:: ‘.'  ,.'   : :;;' .  ’,   ::;;: ゙゙゙''';;;;;   ;;'
  、, ;;;;:;  ・     ,,,,,,,‘   .:;:;;''''"""''';;:;:.;・,  ::;;::     :;;:: ,  .'       ::;;:""゙゙゙''';;:;:.;;
  ;   ''';;;;;;,,,    .:;:;;''''"""゙:;;:: :;;;;       ::;;                      ::;;;;,,,  ,.'  : :;;'  ,
    ;;;:;;''''"""'' :;;:: ‘.'    ”:;;:: ,              .'      ::;;""''';;:;:.;,,""''';;:;:.;    ::;;; ;`
  ;;;:: ’.'  ,.' :;;:: ,  .'   '         .;‘      ’       , ,.' : :;;'  ,.' : :;;'  ;;;
  ;;;:: ,  .'   ::;;;                               :     ::;;    ::;;  ::;;:
  ;;;;:;  ・,‘  :;;:: ,  .'                       ‘   ;:;:: ‘   ;:;::‘   ;:;:: ;:;:::
   ''';;;;..’,,,,,,,, ,,,,,, ・,‘ .........,,,,,,,,,  ,,,,, ,,,,,.....  ,,,  . ,  ... ,,   , .', .' .;;::'''';;;, .' .;;::''''   ;;::'''''''



1852 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:43:25 ID:WE2w/Vss


これで本当の本当に終わらせていただきます。
お目汚し、失礼いたしました。

≪ケースその29:結局、終わってない≫
≪ケースその30;読者に不安をのこしながら終わる≫
≪ケースその31:結局、フリを行ってしまう≫
≪ケースその32:本当に終わる≫


1853 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:45:18 ID:WE2w/Vss



                         __
                      ,.. -‐": : Y~ ヽ
                  __ , ― 、二フ~‐':.: : :)
         ,......    _-‐ ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::、__ノ
  ,. ― v ‐ ": : : : Y ~ヽ‐‐、_ ̄ ̄ ` <,、__ ,-"~
  j:.:.:.:.:.:(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~:.:.:`~~― ニニニ=-             というわけで、なんだか最後は駆け足となってしまいましたが
.rイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐---"ー" ̄   \
廴:;:;:;:;:;:;:廴_ノー‐'`ー‐"   、         _V‐y"~Y" ̄ヽ    こんな講座でもお役に立てるなら、それはとてもうれしいのです。
.(:;:`~フ~<_ ' 、ノ      /i  ヽ二フ  <ニ二__,:.:.:.:.: : : : : : : V
  ̄  ̄  i  。0  .弋二ノ __       ∩i>、_ノ:.:.:.:.:.:i
      .l    /    /     `ヽ ,  .0.∪l::::゙::::::::: ̄:::::::リ
   __,.γ~ '   V   ./   ___ ヽ  。゚ 。リ__,、_廴,、_ノ   今回あくまで紹介したものはごくごく一部です。
-=二:、::::::::::ヘ 、ij レ/ .| /  ° 。゚.`゙ 0   ./  _
    ー‐' .ヘ .ヘ::゙ヽr" レ     o_ .........、, - <~ Y: : : : ヽ      これに縛られることなどなく、自由に創作活動を行っていただければ
        __ヽ ー<ヽニ‐  ‐=ニ ..... _ :.:.:.,:.:.:.:.:.:.: : : : ::)
   -――~~: : `:ヽ、  `    。     ./~廴ノ弋:::::::::ノ      本当にうれしい限りでございます。
   ` ̄ ーー<_ノ:::::::>  ‐-------‐ ::::::::::::::::::::::::::~::::フ
          `~~ー‐"゙‐‐'ー 弋____ノ~~ー‐'~~ ̄             以上、おつきさま ◆GXca1YTWVEがお送りいたしました。



1856 : おつきさま ◆GXca1YTWVE : 2018/02/27(火) 20:50:40 ID:WE2w/Vss
以上となります。
読みにくい点や分かりにくい点があったかもしれませんが
この講座がお役に立てたのなら幸いでございます。

皆様、楽しい創作ライフを。

1854 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 20:46:36 ID:FCVEkZJ1
おつー。
≪ケースその33:再放送≫はなかったか(クソアニメ感)

1855 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 20:48:34 ID:fxX6W5db
乙でした
こうやって改めて分類されると色々あるなぁ

1857 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 20:58:43 ID:L2tsuID8
乙でしたー
真面目な話、ボケのパターンを知ってると便利だよね
ストーリーに緩急つけるのに凄い役立つ

1858 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 20:59:38 ID:HSmfqKUw
乙でしたー。意図して使ってないからなぁ……メモメモ

1859 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 21:03:49 ID:DwyweZCv
乙でしたー
しかしいつのまにか初心者のためというよりも創作論語る場にシフトしてきたなw

1860 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 21:06:46 ID:Uc5E123P
乙でしたー

今回のボケ講座は個人的にはすごく有難かった
基本的にツッコミオンリーで無理やり回してたんで……

1861 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/27(火) 21:23:04 ID:L1GneOIW
投下乙でしたー!

まぁ最低限必要なこととかはこちらでご提供出来るので、皆さんのいろんな視点を提供していただければありがたいです!

1862 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 21:31:17 ID:neu+79ds
乙です
色んな話が聞けて参考になる

1863 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/27(火) 21:51:01 ID:S3foJ5z8

漠然と使ってたシチュだが改めて整理されるとジッサイ・助かる

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その11 (11/20)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(47) (11/20)
  • 賭博黙示録 ゼナ 6(完) (11/20)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #59 (11/19)
  • 国際的な小咄 5975 メンデルの実験 (11/19)
  • 国際的な小咄 5974 おいおいおいおい、死ぬぞあいつ (11/19)
  • 国際的な小咄 5973 この金貨一枚で生涯遊べるドン (11/19)
  • 国際的な小咄 5972 だれのことかわかるかな? (11/19)
  • 国際的な小咄 5971 日本VS韓国! (11/19)
  • 国際的な小咄 5970 すまたん (11/18)
  • 国際的な小咄 5969 葛根湯の中国での扱い (11/18)
  • 国際的な小咄 5968 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ……って限度があるっての! (11/18)
  • 国際的な小咄 5967 博多とかいう狂ったバス天国 (11/18)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない セレクションズ 第2話 1524年「ドルティー・マリー婦人は財宝探しの虜となる」 (11/18)
  • 魔女はやる夫になるようです #43 (11/18)
  • アカガネ山のやる夫 これまでの登場キャラ一覧 (11/18)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 034 (11/18)
  • Caitたちが見捨てられたVaultを探検するようです Vault 88 (11/18)
  • 彼女たちは売れ残りのようです 松茸の巻 (11/18)
  • 国際的な小咄 5966 フェイクニュースかよ! (11/18)
  • 国際的な小咄 5965 ルワンダ料理は…… (11/18)
  • 国際的な小咄 5964 そこで生まれる新しい格差 (11/18)
  • 国際的な小咄 5963 手口としては、うまいしヤバイ (11/18)
  • 国際的な小咄 5962 種族が違う……? (11/18)
  • 国際的な小咄 5961 Hate Speech (11/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第14話「美しき旋風!華麗なる風のバルバリシア」 (11/18)
  • やる夫は軟式野球をするようです 第四十一話・やる夫は再会するようです (11/18)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ