スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やっぱり狐の右クリックメニューのリンクをコピーがAからLに変更されていたので、Copy Link Addressを導入して対処。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
スポンサーリンク

コンピューター様、情報更新は義務です!! オマケ ユートピア市民の特徴 他

目次

2367 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 17:56:38 ID:aRBMYwdl



   .:.::i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.゚,
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ゚,
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::{i::.::.::.::.::.::.::.::.:: .:i.::.::.{l.::.::.::.::.::. i::.::.::.i::.:: ゚
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::{i.::.::.::.::{.::.::.:.::.i.:ト、.:_{L :.::.::.::.::.l__.:|l:.::.:i}
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{:i .:i:I斗f爪::{l.::.::.:i:.::.::.l|]ニ| ̄  ‐-  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{:l:´|.:从j{ 」{L:.::.l|::.::.::l|]ニ| | ̄ ̄ ̄ ¨  ‐-  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{jI斗f七芹i「}^::.::l|.::.::.:l|]ニ| > ---------------  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{.::.::.::゚ .::.::.:´l{ だ  抓7 } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |____________ ‐-  _
   .:.::|l゚,::/.::.:l{.::.::.::.゚,.::.::.:: l{ ,乂辷炒' } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |             _   -‐   ¨
   .:.::|l 〈 / .::゚:,:.::.::. ゚,.:.::.::.l{ ‐-   -‐ } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |    _   -‐   ¨
   .:.::ll ∨/ .::.:.、.::.::.', ::.::.l{      〕.::.::.l|.::.: /⌒V≦i{[i}´
   .:.:从  〈 .::.::.::{\.::.':, ::.l{       〕.::.::.l|.::.::i   i{___,ノ∨/         _
   .:.::.::.: ,  、 .::.{  丶.::.::.l{        } ::.::l|.::.::|   |〉   ∨/     ̄ ̄〈/|_
   .:.::.::.:∧  \{   \.:l{      .::.::.:l|.::.:,|   |∧   ∨r-〈       |//|
   .:.::.::.:/∧          ヾ    / ゙.::.::.:j|.::/辷≦{/∧   ∨//∧     |//|_≧= 、
    \.::. /∧ -‐ ‐-     ,.xく二,゙.::.:.:/iレ゙=i   il /∧   \/∧  __ !/ )/ニ/ニ\
   ≧s\.::.:.::.、       ≪ニニ/.::.:.:_-ニ二|   i|=/ー゙‐-ミ,__ 〕ヘ≧ __ Y / ' ニ/ニニ=-----
   二ニニ\.::. \ __  升_                    /ニト\  ¨´ {ゞ)v==/ / ̄\ \=---   _______ ,,  -―……―― ---
   二ニニニ=\.::. \ニニ-====- _                /ニ八//\__/\))_/ /{ニ≧=ソ〕 i-=ニニニニニニニニニニニ=- _/////////////////,\
   \ニニニニ二\.::.:丶---‐=-=====―--  __        /ニ {//>---rく彡イ―ノ ⌒ヽ=== ∨-=ニニニニニニニニニニニニニ=- _////////////////\
   ニ≧s。ニニニニ\.::.::.、二二ニ` <: : : : : :━━\      {ニニ,|///////|__{_ >≦ニニ=} }ニ V-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=- _/////////////// \
   二ニニニ≧=‐---\.::.\-‐=≦ニ ` <_ ////// > '⌒> ---<ヽ≧===≦ニニニ(o\ // ニ=}-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _'/////////// /
   ニニニニニニニニニ゙'く⌒\ニニニ二二  ̄ ̄ し'/ / / r-  _ |  (o\= (o\ニ\_\___彡'-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- _////// /
                         |::.::.::.::.::.::.:| > _し'-=ニニニニ>---' ̄/ ̄ ニニニニ /-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-,/
                        /::.::.::.::.::.::/-=ニニニニ〈: : : : : : : : _ `<ニニニニニニ{-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-―  ''
                       /::.::.::.::.::.::/__ニニニ廴∠ ̄ ̄ ̄ ー―――<ニニ|-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-/
                      / ̄ ̄_::.::.::.::.::.::.:\ニニ=- < ニ=-   _          ̄ V-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-,/
               ____ //:/ ̄/::.:/  ̄ ̄`\::.\≦///////ニニニニ=-  _       ` <ニニニニニニニニニニニニ=-./
               ニニニ/// /::.::/::.:/       \::.\/////{=ニニニニニニ >  _     "' -=ニニニニニニニニニ,/
               /////::.//::/::.::/::.:/            \::.\ 「人〔〕=---r-r---=彡イ: >        "' -=ニニニニ,/
               ////|::/::.::. /::.::/::.:/           \::.:\: :.=---------=≦: : : : : : :V >           "' -= ' _
               ┌‐匚L匚L_::/::/ _            |\::.| : : Y:  ̄ ̄: : : : : /: : : : : : :\/// >               ,,_
             ┌{ア´ニニニニ\}┐||            |ノ }/\: :|: : : : : :__彡:': : /: : (⌒): : \//// ____
       __彡┌{アニニニニニニニ\」|__             ノ: : : : !: : : : :__:./: : : // : : : : : __/、_> 、ヾ\、  ,,
     /⌒/ ::┌jアニニニニニ」―トミ__j{_))_': : : : : : : :/ ∧ ∨ /: : :/: : : : : : : : /: : : : / /: : : : /</__,.zzzzx、〉ヽ    ,,              \
   /  /::.::.┌| {ニニニニ」‐┘|::.::.::.::.::.::_ノ ̄㍉、: : : : : :/ ∧ ∨ /: : : : : : :、: : : {: : : :./ _,. -_-v'   ,j=LL_    `「¨′     ,,              \
   / /::.::.:: {{⌒\ニニ 」┘::|l::.::|::.::.|ド ̄::.::_ノ  )) : : : : : : / ∧ ∨: : : : : : /\: | : : // /~79_o/└<ヽ、\_rzz〈  __       ≧ ,,_             \
  {:{/::.::.::.::.:/ ̄ 「|_」┘:|::.::.||::. ト::.:|i汽ぅ┬<                     , < ̄ト /::.://{ ワ>/::::::::≧、\/¨7'{./へヽ
  /::.::.::/::/__.彡U匸「 ::.:|| ::.|ト、 ::.::.:|tリ |::.|                      /9) 〈::/:| lト-':7i `ー /〉:i::::::::::::::スー/ \//
. /::.::/ /   ̄ ̄//  |:|::.: 八::」トッ ⌒   八|                     ィ/  ノ:{:::;>ヘ:;/!.|  {ヘ::ヘ:::::::イ:::><o   /〉/
| /::/.       //  .|:j::.|::.::.:\_  ー ,.イ::.ノ‐ 、                 /_  <_>′`7ヘ ヽ ∧_二ユ>( (_>.>゚イ:::/:/
|/::./     〈/    И人:トミ::.\ニニ/::.:/   `、              /ヾ∨//┐   {ヘヽ〉_У、>/"´   _ イ{ o`o〈 _,、
|::.: /                 ア   {::.::{     `、             f{_ノ:;:ヽ≦ニヘj    |」∨イ、_>/ー   ¨_,.ィヾ>"ヘ ̄= }
|::./Λ              _ノ_.ノノ\{       `、           />"ニニ> ´    ト、ヾ/`ヽ{ 「¨¨「「:.:j::〉::ヘ)ヽ-へ-^ハ
人::.::.::.::\          _/{ニニニニニL_    \   `、       _ -(ィニニ> ´      _/::ハ. \:.:.ヽ:ー':.:`¨:.:`:7ム、  \_}lト|
  \::.::.::.::.\__ ノ  {ニニノニニニニニr┴<.._ \  丶    .<ニニニ> ´    _  -¬¨:ヽヘ::\/二二((__)、}// 「: :ヽ、'゙ l!ノ
   \::.::.::.::.\ ̄   くニニ{ニ{⌒:..:..:.くし{__  }: : [_    , <ニニニ- ¨>'   , -< _> ーィ::ト、 ヾ三斗、:/:::::`ー/  \-リ≧=≦
      ̄ ̄ ̄     └く:..:个ー--/. : : :└く_;.ノニニr/ヾニ- ¨ >"    /´/ > `!K   ||::ヽ乂_ ィ^ー-<〈      .〉-'// ,ヽ
                `¨}:..:..:./. : : : :/ニニ\ニ_/   _>"       ノ ./>   ハ',   ||:::::ト、   /!:::::/::::/ヽ、   }ヽ-'イf.>i
                 }..:..:/. : : : :/ニ/ ̄ ̄(>‐ ¨ ̄           //へ/>':::// ./j::::::}、_ ̄_.イ/:|:::::::j'ヾ´:}   {Y´:|. !.|{9!
                 ノ...:/ : : : : :{ニ{ニニニ} __   __/ニニ{_{::::::::`::/⌒K:.:∠ィ‐ "^ー- イ:}:i::::!::::∧ ', 〈  ∧:_ソ、j ト-|
            _ { ̄ ̄:::{: : : /: 人_ニニ∠{二二|_ {ニ{ニ{__|_ト:イ^ヾ{_/_ノ         ∨:i::::∨ i! }ヽ}   ∧  ´j7,|
          _\: :{ニニニj: : ::{/ニ-|ニ/{ニニ\ニ{_ノニノ: : : : : :{ニ|.!コ:|: : : : :/           ∨:::::jr、/_ヘ ∨   ∧ i! jLj!
                                          |.j:j ; : : :./              Ⅳへ、〈__}ィ  ト,   }イt_`ヽ
                                          ノ- / : : /              ∧   マ斗', H   f:;::::、::ヾヘ\
                                         r-≧ヘ._: /{               ∧___〉≦Yヾ:〉 メ厂 ̄ヽ;〉ヾ>丈
                                     ,へ、_〈└rュ¨ :::7ム          , < ̄ヽ._∨/////レ'ー`_二三≠≦二〈
                                __ ィ弋) :.:/_ ̄.:>ー-'┴'ー- _ -イ7≦(()ノz≠≦_`二才'ー-一二才彡 ,r≦㌢
                              /〃厶:::メノ:.:.:.:`¨¨¨¨二三≠≧ー=z弋<ノイヾ三三≦-=_-ニ三厶≦二7≦z≠≦三/


                        【いい感じにディストピア感(外観)が整ってまいりました】



.

2368 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:02:27 ID:UDcfsYlt
ガワだけ見ると悪の帝国感パない。
なお実態(




2369 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 18:09:42 ID:aRBMYwdl




                   -── <: :::::::::.、
              ./+ニニ+ニニ+ニニ+ニニ<::::::::、
           /ニ : :´“”  ̄゜, ̄”“'ミ、+\:::::\
            ./+/: : ::/ : : : : :l::::::::::::::::::\ニ\:::::゚,
           |/:..:::::::::/::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽニ∨::;ハ
         //..::::::::ハ..::::::::::::::;ヽ::::::::::::::::::::::::゚i※゚,::::|
           //: : ::::/  ',..:::::::::::::::::::)\::::::::::::::::|ニニl:::::::|
          .//:|:::::::::f{  | ',:...:::::::::::::/ ̄\:::::::::::l|ニニ\:::|
       ,:/ |:::::::: -─ト \:::::::::斗劣ミ_\:::リ >-ミi:::}       【正直ここが「本当のユートピアか」「真実はディストピアか」というのはどうでもよくて】
       |l  |::、:::::N斗劣ミy ',:::::: _ヒ-スノ {:::| {tッ ,tッi}:|
       |!. |::∧:::::癶 ヒ-フ ヽ(   ¨´   /| l vWv 人|
         |::|\\i圦`|´   丶      /::|ヽ≧=彡:ソ|
            .|::|  \价s。     -     イ: :八: : : : \::i
            .|::|  _..二\|≧=-    イ |:/{__.:_~:~:~: ∨
         |::|./: : : : : : : : : : ̄ > ´三ヽ三`ヽ\ ̄:.:∨
          |ii|.|:. . . . . . ._:-‐=´            Ο \ : :∨     【コンピューター様の可愛さと】
          |::|.|: : : ::/             / イ  iiノ : : :∨
           iリ 乂.イ:       ∧ -‐=≦}.i_i_|二ア′ : :: :∨
          /       i} 斗f⌒\: : (   ii./. . . . . . . :∨
          /|     ヽi:才¨¨Vノ. : ..ハ: : :).  iii/: . . . . . . : : {
         ハ ヘ Ο _/    「:: . . ヽ ゚,::{  iii7 . . . . . . . . . }
        ./ / └─-./  Ο  .|:: . . . . . . マiト ii/: :: : :. . . . . ../
       ゝ.| | | | トv,_______/|:: . : . . . . . VII〈: : : : :爪: . . /     【「今の社会でおかしいところ」を「別視点で見てみよう!」という点が大事なのである】
        ./ヽ乂乂乂.ノ / /  ::: . . . .... . . V厶: : : !: \/
       /: : : : : : : : :ー'ー仆 .ノ:: . . . . . . ./. ',: :‘。: : l: : : : |
       .′. . . . . . . . . ./ |: : : : . . . . . ... /: . 卜 . ..: ::乂:_:_:|
       _/. . . . . . . . . . ../:::ハ: : . . . . . . . .../:: . . V : : : : : : : : :|
     }. . . . . . . . . . . ./:::::::}. . . . . . . . . ../: :. . . . . . . . .. . : :丿
     /. . . . . . . . . . ∨::::::: V. . . . .. .. ./\: . . . . . . . | : : :〃
    .. . .: : : : : : :.:ァ:..: : : : ::::Ⅵ. . . ./  i三廴. .. . . . .|__ノ      【これ風刺に趣味を混ぜただけなんですよ……!!】
   ./. . . . . . . . . ′: : : : : : : :.|l. ./   |三三}: : : :: 、ー=彡
   '. . . . . . . ___. . . . . ::: .:: :: . :/     |三三廴. . . . . . . \
   . . . . .._/,ハ.  ゝ: : : : : :ノ|l |     |I三三II〉. . . . . . . . . :、
 ノ: : . ../ /ニY´ ̄ ¨ =- ._ノ/\    |\I三II廴: :: : ::\: : :≧=‐-- .__
く./___./}‐ V三I|     \  i\  :\ ! \三I人\: : ::\. . . . . . . . \ト
 | /  \|-- ヘ、     \i:i:¶   \¶-- ─<_\\: . . . . . . . . . . . . .)
 |  ィ芥ト.ヘ    \    _ヾ¶     |          ⌒L≧==---==≦イ
 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ       ー< ̄  \    /              ー '⌒ ー一 ’
 |i:i/ ̄ ̄ !          \   ヽ. ′



.

2370 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 18:17:43 ID:aRBMYwdl




                ,へ、 -―――-  ,へ
             ∧ .|ニニニニニニ|  〉
             __/ニヘ .|ニニニニニニ| ./=\__
           ∧二二ヘ|ニニニニニニ|/二二 /
.             ∧二二二ニニニ(ψ)ニニニ二二 /
               ∧ニ=- 二ニニニニニニ二 -=ニ./          【で】
              |=|:: :: :: :-=≧≦=- :: :: :|=|
              |=|:: :: :: :: :: :: l:: :: :: :: :: ::|=|
                〈二≧、:: :: :: :: !:: :: :: :: ;≦二〉          【コンダクターくんを組むに当たって「ユートピア人」についてしっかり考察したら】
                ∧ニニ\:: :: ∧:: :: /ニニ./
          r==========================ミ
          |========| |=============| |==/_____  【なんか「一般地球市民」らしさとはちょっとズレたので】
    , -======/⌒厂ヽ==ヽヽ===========//=={┗┻┛  /
  /=========\/_ノ=/三三三三三三三\_)ー―― ´}
../=============={三三三三三三三三三三三三} ======/
=================\三三三三三三三三三三./ =====.∧






: / /:.:.:.:斗― 、:.:.:. i|  _|:.斗-―-:.:.:. __j  / / | |  | |  r:.ヽ |/|:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:
/ /l|:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:. i|  '´|:.|:.|/:./ :.:.:.:.:{   / / l | |  | | |:.:| |/|:.:.l :.:.:l:.:.:.:.:.:
 /: l|:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.:. i|   |:.|人/:.:.:.:.:.:.:.\_/ / 厂| |_| |__ノ:.:.:| |「|:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.
./: : l|:.:|:.抖==ミ:.:.:.:.:i|   |:.|  ∨:.:.:.:.:.:.:. / / ̄ :.: | |//| |:.:.:.:.:.:.| |「|:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.
|___,ノ|:.:|jア゚i:i:i)|:.|:.:.:.:.i|   |jァ笊芋/Ii:.:.:.:/ / :.:.:.:.:.: | |//| |:.:.:.:.:.:.| |: |:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.
 ̄ :.:|/:{( )ri:i|人:.:.:.i|   イ:| ん' `、 :.: \{\:.:.:.:.:./ /ノ|:.| |:.:.:.: ノ_.ノ |:.:.l:.:. |:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.! { ヒノ   \i|   |:.|  )(  `、:.:.:.:. \ \:/ /  |:.| 「 ̄ ̄」   |:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.     【一般地球市民っぽい子を用意してきたのである】
:.|:.:/:.:.:.   ..:.:ノ       |:.| 乂_.人 :.:.:.:.:.:. \__/[__ノ: | |:.:.:.:.:.:/  」:.:.l:.:.:.| :.:.:.:.:.
:.|/:.:.:.:j            |:.|   ´^^/`、:.:.:.:.:.:.:.:. | 「:./:.;| |:.:.:./   |:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:
:.|:.:.:.:.j{            j:ノ     / i| `、:.:.:.:.:.:.:.:.| |/:. /| |/     」:.:.l :.:.:|:.:.:.:.:.
:.|/:.: 八    _          /:.:.i|:.:.:.\:.:. \| |:. //| |         |:.:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:      【よっしーはちょっと主人公味強すぎっからね】
:.|/|:.:.:.i|〉    ゝ,, _、       / :.:.:i|:.:.:.:.|i \:.:.:.\_ | |        |:.:.l :.:.:.|:.:.:.:.:
:.|/|:.:.:.i|:.:|〉             √:.:.:.i|:.:.:.:.|i:.:.:/\Г⌒ | |       |:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.
:.|/|:.:.:.i|:.:|             √ :.:.:i|:.:.:.:.|i:.///|_ノ   └'′       」:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.
:.|/|:.:.:.i|:.:|  :.       __,.. __|:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.|/ |___                  |:.:.:l:.:.:.:.|:.:.:.:       【出す度に対立構造になるのしんどい】
:.|/|:.:.:.i|:.:|    ̄「:.:.:.:.:.:.:.:|_r:{__|:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.|_j二}             |:.:.:l:.:.:.:.|:.:.:.:



.

2371 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:19:24 ID:TljC9Lq3
よっしーはよくも悪くも一般人ではないものね


2373 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 18:25:57 ID:aRBMYwdl




三三三/:::::::::r‐'/      ____\:::i⌒ーr'´i≧,
ニニニ〈:::::::rzソ/    >'⌒>x   r≦、_ノ⌒y l-‐'
/´_  ゝ≧x //  >‐' .__  r'⌒ー‐'::::::::::ヽ<ヽ l
r'´  ∨ _ノ/  ノ   i´::::`´!:::::::::::::::::::::::::::::∨ ム!
j    ∨ / /   __ノ::,:::::::' : |::::::::::::li:::::::::::::ムノ⌒l
     ∨ /  _ノ:|:::::, |`::‐-=':::l::::、_::::::::::::i   l`ヽ
,      ∨_(⌒ ::::|::/l |::::l_  |::':::/ _l_|:::::::::/   .;:::::::\
ハ        ∨..):::::::|::l示云=ミ .:::::/.イ:iカ'i:::::/!    ,::::::::::::、\
:∧        ∨::::::::l:, 辷リ      ¨::::ハ:/::,    ハ::::::::::::ヽ ..,           【あとマーケティングてきに】
:i ',      i:_::::::::l :::::::::      ' '::::::::/   ., i::::',:::::::::', ヽ
/∧       ∨:::::::,    r‐‐_ェ  イ::::::/   ,  l::::::, ;:::::::,  ,
/ ム      ∨:::::≧z。  ̄ イ::/':::::/     ,  .l::::i ,:::::::::,  \
::|  i∧        ' ,::::∨´/≧ニ´ .|///     ,   .|::::l  ':::::::::.,   ',
:::., | ト,       \ニニl }!l_} //     ,   .:::::,   '::::::::::'    ,
:::.∨! ! ヽ       '.,ニ|ヽゝ≦ゝ 、   Y    ':::::;   .i:::::::::::'    ・      【おっぱいはだいじ】
:::::::',l l  ,          \<  _/ヽ:::ヽ  l   /:::::,   . l::::::::::::i    ,
:::::::::>'   ,           、:::ヽ  i:::::i ` < 〈:::::/ __ |::::::::,:::l    i
:::::::::., ',            ∨∧ レ'´ 、_  ¨<>‐//≧z /__   l
::::::::::...、 '*。  ∧      ヽ.  ∨∧_r'`Y⌒Y⌒ーヽ  ゝ//////〈   ,'
ヽ,::::::::::::::::::\  ',       ', _〉/////////////ゝ、  ゞ_//////i
  > 。::::::::::::::::.....、      (/////////////‐ュ////}  ⌒i ̄:ヽl
     ` ・ ;:::::::::::::::`::.....、..///////ー‐ヘ///',: : : : : i:ム   /: : : ∥
         ` ・ ,::::::::::::::≧z。/‐' : : : ',///',: : : : , 〈  _}: : /
             ∨`ヽ:::::::::::::::`・.、: : : ,///, : : :八 ∧ノ> '
                 ∨⌒>、::::::::::::::::::>i///l:イ |ハ∨ i
              ∨: : : : `Y´`):::::\≦´二l .lム i l
               ',: :i(: : :八//、::::::::ヽニニl |ソ| l
                 i: :ゝ=' ///ム::::::::::',ニニ! | | l
                ,: : : : : :///: : :i:::::::::::!二| | | l



.

2374 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:27:03 ID:XyvwF73q
だいじ

2378 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:40:46 ID:3c1TXAg0
おっぱいはおおきくてもちいさくてもだいじ

2379 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:41:29 ID:zAagX1d7
女の子がかわいいだけで幸せになれる

安いなぁ

2381 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:51:25 ID:fO1hBd08
しりはだいじではないともうすか(ふんぬ)


2382 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 18:51:40 ID:aRBMYwdl





                    /、 _  ---  _ へ
            __///\//ヽ////\'/ヽ
           〈‐- -=ニ \ ヽ/∧/////ヽ |
            ヽ//>  _ \}//i//,へ//i ト
               V///V//><|//> <//ノ|'
                 ∩// }‐-V= /|//ゝイ∧}ノ
              _{イ_/:.:.:.:.:.:.:.V…‐‐ V7
             〈///// ノ} :.:.:.:.:.:.:.:|:.:.∧            【← 強さ以外一般的ユートピア人】
             _、///i |/\:ハ:.:.:.:|:./ 〉〉
            /'-=ニ=- | |_///ノ‐-イV /ニ=‐┓
            >-=ニニニ||ニ=‐-----=彡 /,{_
        ___Vノ \-=ニ||-=ニニニニ//{ノゝ _〕ト  _
     /-=〕〕‐---〈_/ ⌒ヽ ____彡イr<人 \ノ〕
    /-=/イ-=ニ/- 乂___ ノ ////////////\ __)-7-=〉 ,
.   / /'-=ニニ/-=ニニ〔 r-=7////////////////〕〕-= /_
    /-=二ニ/-=ニニ /≧ '' </////////// > -/-= / |
   , -=== /-=ニニニ/-=ニニ /≧=‐--‐=≦ /-ニ/-= / ,ノ|
  ノ-== , -=ニニニ /-=ニニ/-=ニニ/-==ニ/-ニ/-= //ノ ,
/-=ニ /z=ニニニ/-=ニニ/-=ニニ/'-=ニニ /-ニ/-= /// し
-=ニ /z=ニニ /-=ニニ/-=ニニ/-==ニニ/-ニ/-= /イ┐/ |


            【ユ ー ト ピ ア 市 民 の 特 徴】


     ・だいたいが試験管ベイビー。国教にして太母なるコンピューター様の信奉者。

     ・全体主義者。個人としての他人を尊重するが、個人としての自己を尊重しないことが多い。

     ・責任に対する使命感が重い。 上からの命令に対しては従順な傾向。

     ・ただ、使命感に熱心過ぎて問題が起きるケースもしばしば。 頭が固めか。

     ・死生観の異常さ。 死に対する忌避感が「死んでることが非効率」程度。

     ・全体の効率性重視傾向。 非効率な折衝や絡み合いが苦手。 ド直球主義。

     ・だいたいほんわかニコニコしてるけどキレると群がるのでやばい。


.

2383 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:56:24 ID:kqYLRhDi
これもしや島津では?(配点:箇条書きマジック

2386 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 18:58:15 ID:3c1TXAg0
群れるとコワイ
他国から見たら蝗害かな?

2388 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:02:24 ID:l2RIdQNW
>>2386
ユートピアは他のところを略奪したりはしないから…

2387 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:01:08 ID:8H2lcrNm
群体生物かな?(涙目



2389 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:04:22 ID:T3MIZLOg
周りからしたら相手にしたくねぇな!(白目)
競争心とかの発散はどういう形で発散してるんだろ


2393 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 19:15:09 ID:aRBMYwdl




         ,-、
          /ヽ \-=ニ二=- ,へ
.       __/ニニ\ ヽニ二二二ヽ .ヽ
   -=ニ二二二二ヘ_|二二二二ヘ .|、
    \二二二二二二二二二二二ヽ
     ヽ二二二二二二二 ( ψ)ニニ〉
      }二二 /≧ュ二二二二二二′
       |ニニ /:: :: :: :: ::ニ≧=≦ニイ         きょう……そう……?
     <二二 ヽ__:: :: :: :: :: : ;: :: :: ::!_
      ∨二二二\:: :: :: :: i: :: : ,仁}
.     __∨ニニニニ\:: :: :! :: :/ニ/_         共同体の中で競争……???
    {:i:i:i:i:i ̄:i:i---=__二二二ニ./ =-、
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-------:i:i:i:i:!__
______八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|≪二≫- __
=======メ==‐ -- _________ -=彡―ミ≪二≫ }
=======\ (ヽヽ)/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\//_ノ====≪_l
============= /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\========.|






.  ∧      >┬─┬─┬-、
 /  \⌒>'⌒≦Z≧xニ三ユ./\、/::∨
/´ ̄ `\x斤ユ三互入二≧厶イ⌒ <:∨__
   ●  ∨::::::::::::::::::::::::::乙/ ●    ∨/
    、 ニ}彡/{:::::::::::|::|:::i:::{ミ     ● j:::Y
.● 、_r'  .ノ:::/ ||:::::::::::|::|:::|::::\ ー、_,   /::: |
     /:::/::::||:::::::::::ト:|:::|::::::::::>──イ}::::::|
≠=─イ :::|:::|⌒{ト::::::::::| ∨!⌒\:::::::::::| j::|:::: |
{:| |::|:::|::::::|:::| __∨_ト、 __ \\:::: |_ノ::j::::::|     グループによって「誰が一番貢献したか」とかですわね!
|:| |::|:::|::::::|イ{´ ̄`    ` ̄` ト}:::|:::::|::::/|::::::|
ト{ |∧::/⌒Y""`{ ̄ ̄} ""/⌒Y::::j:/ |:::: }    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
┴─<    .|   、   丿 .∠_ /〉:/´  j::::/    | えっ。みんなそれぞれの役目があるし、人それぞれに頑張る気持ちがあるものでは……? |
      `\ |i> 、` U/⌒\`Y:/   /::/     .乂_____________________________________ノ
       ∨ f⌒{ 斗{ >─ ┴、  '/
     ●、_ 厶┬<  Y       ヾ ─┐      ふえぇ……クソホワイトですわぁ……。
     { /     \} ●        , /
     ∨     ● }        }/
                               【三千年で定向進化起きてる説】


.

2395 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:16:31 ID:cx5qBa9k
競争心というか生存欲求が薄い?w

2396 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:17:25 ID:T3MIZLOg
うーん文化がちがーう

2397 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:17:39 ID:nw+4j5VC
あやややややは相当な変わり者だったのだな


2408 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 19:34:45 ID:aRBMYwdl




      /
     /   __
     ,' , ´: : : : `≧ 、
   . //: : : : : : : : : : :、 ` 、
   /,.' : : O .O: :O: : : マ: : Y
   <: : : : : :O: :O: : : : :7: : :7            /
  //>.、 : :  ̄二: :_,: :_: : 〈           /   /
.-=´≧ 、ミ>、 : : /! ()丈¨゙         /_r-辷 、/
人(  ィ^>、ミ| ¨ハ   ヘ 〉.__       / ゝ、>、ヘ Y
: :≧ 、ヽ   >〈  \> ´ヘ l    , 、/   人 .ヽ ヘ .{
: : : : : ヽヽ/´.ヽ\ ./   } 〉>-=//    ノミノ   /      そら誰しもチーフみたいなスゴいやつになりたい気持ちはあるけど、
: : : : : : : :Y`v.¨ヘミヘ >'´< : : :</7 ノ 、´{    r': :|
 : : : : : :〈: :トヘ ヘ__三弋ン.`i./  ⌒./ .!`ニ=/: :o:ノ
: : : : : : : :`、: : ヘ `ヽ.t‐―^/    /ヘ .,':7: : :イo:::イ       それってチーフを引きずり下ろしてどうこう、じゃないんだよなぁ……。
>、,r 、 : :/> ´`ヽノ个./`ヽ   .与: :〈 .7-{ : : :}/ {
: : : : : >: : / ⊂ヽ, ヘ /    ヽ/ ヘ._∨ :|.: :r ´: : |
:/¨´ /: : / ⊂ヽ, ヽ/     / 彡三.〈ゝ:|.: :|: : : : :>        俺はチーフと肩を並べて戦いてぇんだよ……。
ミ} .〉 :!: : :{ ⊂ヽ,ヽノ \\  Y ノ 彡 /乂ヽ!.: :l.: :/ :|
ミノ : 〈 : :└、 ` .ノ     .>.ノ、 彡彡三^>| : : Y: : : :|
ノ=‐- :`、 : : `:>´    ィヽ)〉 ∨三彡( ! |: : : :|: : : :l
: : : : : : :≧、/    ノ ム^)  └七 ^ー- > 、:|: :/
≧ 、...___ /___,...  /´ ヽ.  ヘ.           レ´
: : : : :>=‐--‐´チ ! 〆: :ヘ ⌒)               >     【多分ユートピアンの競争心って「追いつきたい」であって】
: : : : : : : : : : : : : | }: :〆:ノ/ノ匁ヽ         >=^¨´
: : : : : : : : : : : : ノノ>=冖. .{>‐- 〉   , 、r‐ ´三彡
=====冖⌒   ヘ__.>┘ト、丁ヘ,ー-´ノミ/三三彡(
   /ヾ/ / ̄⌒::冖: : : ´: : Y⌒´ ./ミ/ミ/ 三三彡 / >     【「貶めたい」には発展しないのだろなって】
 / ( ヘ/: : : : : : : : : : :}: : : : :} /ミ/ミ/ミノ 三三三 ./〆
    `) ヘ: : : : : : : : : : : : : : : |ノ ./ ノ 三三三三三 7
    ´                                   【群体らしいわ】





2409 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:36:54 ID:8H2lcrNm
俺とお前で最強だ!ってことかw

2410 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:38:54 ID:WyK6S879
優しい(確信)

2411 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:39:43 ID:kqYLRhDi
これにはウルトラマンもニッコリ

2414 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:41:55 ID:z09tYUoN
なんつーかアスリート思考だなぁ

2415 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 19:42:04 ID:gCT6BpEI
誰かを貶めることは共同体としての損失なんだろうね




2429 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 21:21:24 ID:oeJgWlaw
クローンに意識移して復活が当たり前の人が自分と対面したらどんな反応するのかちょっと気になる

2430 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 21:33:27 ID:3Bqd9OQP
>>2429
普通に同時稼働もありうるのかも
ありうるなら、人手ならぬ自分の手が増えたみたいな感覚じゃないかなあ?

2431 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 21:34:47 ID:G0tE35YC
>>2430
2時間後の自分 4時間後の自分 6時間後の自分 8時間後の自分  ふぁぃっ

2432 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 21:38:38 ID:ExrzmPEo
>>2430
「俺!俺!俺!ジェットストリームアタックを仕掛けるぞ!」

2433 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 21:40:45 ID:nWKOKh93
>>3432
俺は誰だよ?


2435 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 21:43:24 ID:aRBMYwdl



         ,-、
          /ヽ \-=ニ二=- ,へ
.       __/ニニ\ ヽニ二二二ヽ .ヽ
   -=ニ二二二二ヘ_|二二二二ヘ .|、
    \二二二二二二二二二二二ヽ
     ヽ二二二二二二二 ( ψ)ニニ〉
      }二二 /≧ュ二二二二二二′
       |ニニ /:: :: :: :: ::ニ≧=≦ニイ      僕が三人になれば効率的では???
     <二二 ヽ__:: :: :: :: :: : ;: :: :: ::!_
      ∨二二二\:: :: :: :: i: :: : ,仁}
.     __∨ニニニニ\:: :: :! :: :/ニ/_
    {:i:i:i:i:i ̄:i:i---=__二二二ニ./ =-、
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-------:i:i:i:i:!__
______八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|≪二≫- __
=======メ==‐ -- _________ -=彡―ミ≪二≫ }
=======\ (ヽヽ)/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\//_ノ====≪_l
============= /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\========.|




                  ...:::::::::::::::::::::::::::::...
                .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
               .:::::::::::::::::::::::::::'::,::::::::'::,:::::::::..
               .::::/:::::::::::::::::::::::::::'::,:::::::::i///..
              .:::/::::::::::ハ::::::::: .::::::::///////..
     ______.::/i::::::::/   .::::::.  .::::::///////.._______
      ̄ー_   l  |:|:::::::i.‐‐- .::::  -‐‐.::///|      _  ィ "           『同期の際に混乱が発生する点と、
          ̄ー>_|:i:::::::|≡≡  ::. ≡≡///i__>< ´
            -「  _i::!:::::::! 込ノ  :  込ノ.///| \ ゝ=
.            r-.i::|Y|::::::::i  i!       ノi!-i!ノ ̄ヾ                  他の市民の労働を奪う可能性があるので却下です』
         , ィ.¨¨|:::/リ  |::!::::| iゝ―――‐ </7:::ヽ.._.//〃/ゝ⌒`ヽ
   _、=~_´    |/____ノi.|:|::::};. \ ∨ / i :    ,==-/ヽヽ ___
- ⌒ー‐.', <¨¨‐‐--=- / i:!:::i;;;;.  ` ̄´  /////〉 ,/  /ー´ ̄ ̄> '  ̄`-、__
----、__..,   ..:::::::::::::.〈   !!:::!;;;;;.     /人ー‐=-/ヽ、__ -=二--‐二二二_
>,干- H-、.,   :::::::::::::::::..\|::ノ;;;;;;;;;.    /ノ /ー―イ            \/_
イ´   |i:} 〉'.,   ::::::::::::::::::  |.|_..-‐‐¨ ̄ ̄lJ/-,ー}  ,      i爪      i!i|
.    ;.}.| |i/. ' ,. ::::::::::::::  |.|.   /ミ==イ ゙  /   ,   !  ! |      |!i|      【「増えれば解決」はアドナイさまの二の舞いなのだ】
     ;.;:::| |}.,.  ' ,. ::::::::.   |.| /ゝ-∞<、 フ-,ノ.   ,_/|.!   ! !      V
.    ;.;::::| | ,   \    i !イ   >  <. \ー〕7.   ,  !|    ! |
   .; ヾイ |  ,     ー‐´ | |   >.<><  ヽノ    i i.!    |.!
.   ;  .;|/  ,        !| | ,  \<>〉   ヽ .,⌒、.! | !     !|
.  ,'   ;.    ,       |!j‐"     \/  `__ 〈 !_|       !
  ;   ,'.      ,       リ           //         !
  ,' ./       ,.                            |
 ,' ./        ,
..//
.イ


.

2436 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 21:47:32 ID:nWKOKh93
ああ、総員アドナイ様してしまった結果がアドナイ様さえいればいいのでは破綻だったのか

2437 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 21:49:14 ID:RU2BxL6e
『有能な奴が増えて問題を解決する』っていうのは、結局『アドナイ様が全部やれば解決』となんも変わらんよねそりゃあ


2443 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 22:02:07 ID:aRBMYwdl




                    /、 _  ---  _ へ
            __///\//ヽ////\'/ヽ
           〈‐- -=ニ \ ヽ/∧/////ヽ |
            ヽ//>  _ \}//i//,へ//i ト
               V///V//><|//> <//ノ|'
                 ∩// }‐-V= /|//ゝイ∧}ノ
              _{イ_/:.:.:.:.:.:.:.V…‐‐ V7
             〈///// ノ} :.:.:.:.:.:.:.:|:.:.∧         そもそもペース配分がおかしいのでは???
             _、///i |/\:ハ:.:.:.:|:./ 〉〉
            /'-=ニ=- | |_///ノ‐-イV /ニ=‐┓
            >-=ニニニ||ニ=‐-----=彡 /,{_
        ___Vノ \-=ニ||-=ニニニニ//{ノゝ _〕ト  _
     /-=〕〕‐---〈_/ ⌒ヽ ____彡イr<人 \ノ〕
    /-=/イ-=ニ/- 乂___ ノ ////////////\ __)-7-=〉 ,
.   / /'-=ニニ/-=ニニ〔 r-=7////////////////〕〕-= /_
    /-=二ニ/-=ニニ /≧ '' </////////// > -/-= / |
   , -=== /-=ニニニ/-=ニニ /≧=‐--‐=≦ /-ニ/-= / ,ノ|
  ノ-== , -=ニニニ /-=ニニ/-=ニニ/-==ニ/-ニ/-= //ノ ,
/-=ニ /z=ニニニ/-=ニニ/-=ニニ/'-=ニニ /-ニ/-= /// し
-=ニ /z=ニニ /-=ニニ/-=ニニ/-==ニニ/-ニ/-= /イ┐/ |





         / ___+___ + \:::::::<
         .//:::::::::::::::::::`、※\:::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::\ + ヾ:::ヽ
        ′: ::/',: : : : : : : : : : :\: :l::::::
       |: : ::/ | ',:: : : :\::::: : ::::/ニニヽi
       |::l:: :',┼ ':::: : : ::/--:::::::| | ゚v゚|:|    『部下の能力を正しく見られるかどうかは、上に立つものとして重要なことです。
       |:::|::::: 芹ト',:::::::/イ芥ア::∧'__/::l
        |:::|ハ:', V \l Vツ ヽ|:::::ヘ::|
       |:::|\入{  __     .ィ :!::::::::::l     但し、上司に求められていることはそれを自ら向上させることではありません。
       |:::|   ノ/ トr七ニニ/|_ハ_ハ:|
        |ニ|   /  ハ: :.__/: : :.i i|
       |:::|_/   i. : . : . : . / : . : :',      必要な時に、各局の正しい技術講習を勧めることです』
       ∨‐v」__ ヘ|. :. . . : /{\   ',
        {ヽ ノ__{ニ  V: : .:../::|   ¨¨ヽ',
         ハ _ノ }ゝ   L_. : |: :|ヽ三三::ヽ
         }:::i  ノ ,ハ /  \|/ }三三:::::::}     【この辺りは生産局の時にやりましたね】
       `T  {\ 丶  ⌒ヽ  /:/
         |    .∧i: X       /::|
         ー─〈{::}l}.:..:..}〕iト __/::::|
          /. :|:::}l}. : :.¨¨: : : :\|



.

2444 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:02:23 ID:OVdd9+0M
コンピューター様的には本気おじさんというか光の奴隷がどんな感じなのかは気になる


2445 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 22:06:02 ID:aRBMYwdl




                   .....:.:.: ̄`ヽー 、__
                .......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\+\ヽ
              /.:.:.:l:.:.:.:.:l:.l、:.:へ:.:\:.:.:ヽ+ヽ:\     >>2444
.              /:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:l:.lハ:\ヽ:.:l:.:.:.:l + l:.:.:.ヽ
             //.:.l.:/|i l:.:.:.:.l´l ̄ ヽl:.Vl:.:.:.:l + l:.:.:.:.:l
.            /:.l:.:.:l/l ⌒ヽ:.:.l斤示ヾl:.:l:厂 ニニニミ :.:l
           l:.:.l:.:.:l:.:lィ忻 ヽ:.l弋ツ .:l.:.l( 〈ぅtzzァ l :.l      『犯罪者の主張に耳を傾けるのは、警察局に呼ばれた時だけにしています』
           l:.:.l:.:.从l.弋i  ヽ   ::l:./:} 弋半タ l :.:!
           l:.:.ト:.:.:.|ハ |i ` __ \ ::l/ l:lゝ、 二 彡 :.:!
           l:八lヽ:|个:. 、    ,. -‐く/」ー┴┐l:./
             l:.:.:jハiミ三.> . : : : : : : : : _ : ⊥l/ 、
             l:.:.ル/l ヽl〈 . : : : -- ´ ̄ : : : : : : : _|ュ
              /.:.:./Vl,. -┴‐ . : : : : : _ : : : : : : : : : : : : :`i
.             /.:.:./ ノ     : -= '´ : : : : :   ----  、: :>
            /.:.:./ ⊥=<  . : : : : : : :_,. -- ┬‐‐  、: : V
.           /.:.:./ {_   . . . : : : : :_,.xf三彡. :  / : : : : : l: : :|
          /.:.:./ /  . : : : _,.xf三彡. : : : : /l: : : : : : :!: : |
.         /.:.:./ r':  . : : : ,.xf三彡/. : : : : : /:l: : : : : : : l: /|
        /.:.:./  VテT三三彡: : :〃. : : : :  /: l : : : : : : : V: |
.       /寸/   (| ::l    . : : 〃. : : : :  /: :l : : : : : : :l: :ヽ|
      /iXi/     | /   . : : :〃 : : : :   /: : l : : : : : : : l : : |
        l戈/    |ノ   . : : ://. : : : : : / : : l : : : : : : : l: : ヽ
      /:.:|l   /    . : : /V. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : ヽ
.     /l :.:|l  /    . : : :/∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : :ヽ
     l从:.:|l/   . : . : : : :l;X;l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : ヽ
     Nノ/    . : : : : : : : :l;X;l: : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /   . : : : : : : : : : :l;X;l: : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



.

2446 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:13:31 ID:+xMBIuRb
残当過ぎて草


2448 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 22:19:44 ID:aRBMYwdl





                           __
          _          .  ´:. .     ̄ミ  、        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
           \>_     /:::::/:.:...        .:.:\       ≧                             <
            \-> _  //:::/:::::.:.:... ..  . ..... . .. .:.::\      ≧    (すんごい熱意と狂気に溢れた長文)   ≦
             \-->/::::::/::::::::/::::/:::/:::::::::::::::::::::. .  .::ヽ     ≧                             ≦
                    \//::::::/::::::::/:::://ヽl:::::::::::::::/:/:.   ..::゚,  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                 //::/^i:::::::::/=v、   |l::::::::::::/:/::.::..  ..:|
                  //::/zz|::::::/| f芹  |l::::::::::/l/l::.:.::.:.. ..:.|
                   //::〈zzz|::::/人弋zソ  |l::::::::/  |::.::.::.:.. ..:.:|
              //:::::::゙ブ|::/""  ̄   |l:::::/`ヽ |::::.::.:.. ..::|     『そうですか(スルー)
               //:::::/l:::::|/        |:::/ヽ  /::.::.::..  ..::|
                //::∠....,j:::∧   、   ´ |/""r<,'::::::l::l::.. .:/
         r==ァ 厶匀⌒7l/=/\  `>      ノ|:::/:::::://::/:/
.           _|フ´ ̄ /| <∠=|匸フ≧===爪{ . |/|::::://::/V
.         /    、 L| くZz上ァ’ ̄    ̄l | 〉>-<::://}/         貴方をユートピア法に基づき処理します』
.       /: : : : : . . \   `¨¨´≧===ァ=ミア´   `く
      |: : : : : : : : : : :`ー-=──--../幵幵ァ’      \
      |/三三三ミx : : : : : : : : : : : : |幵幵|       .:, |
      |三三三三三.、 : : : : : : : : : : |幵幵|      . :/l:|
      l{_三三三三三\: : : : : : : : :/幵幵|\. . . . ..:/〉l:|
      |{7777777777⌒ \: : : : : :/干テフ⌒ヽ.三ミV/:И
      |{/////////i{    \__xくZ士ァ’   /^マ三V//〉
      |{/////////∧_ . .ノー=ァァ'^’    `云与壬zL!
       ∨/////////〉|〈::.::.::.::.::.://       く_三三三〉        【コンピューター様は犯罪者に対しても平等である】
       V//厶=≠≠〉|〈\_//         `i´ ̄ ̄|
.        `¨´      匸フ:.::.::.::.::/             | l〉 _|
                 |=#\__../             | l〉 ¶!
                 |=#=#=i´              | <l  ¦
                 |=#=#=|       ∧    |   ¶!
.       /|      _/=#=# /       // |  /     /



.

2449 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:23:19 ID:E0Jat9a8
何が言いたいか簡潔に分かりやすく。大事ですよね。

2450 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:25:09 ID:MFerDla7
長くなるなら分かりやすく整理しないとね(論文風に書き直しながら)

2451 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:25:42 ID:OVdd9+0M
糞眼鏡はともかく本気おじさんはテロリストだからね、当たり前だね

2452 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:26:09 ID:35ev30m6
犯罪者の考えとか境遇なんて治安維持機関員と心理学者以外が知る必要なんてないしね


2456 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/14(水) 22:37:38 ID:aRBMYwdl




            /i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/
           ,.:i:i:,:i:i,:i:i:i:i, '   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/
  ‐-    _    /i:i:/i:/i:i:`/、   'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,:゙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',i:i:i:i:i:i:i:∨
   ”''<ニ二ニ/i:i:/:jI抖劣ミ、  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:/{{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:,
       ”''<':i:i/:i{{  だ㍉   !i:i:i:i:i:i:i:i/ __、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:}}i:i:}
         ,:i:i:,il:i}从 ノh回} ⅰ/:i:i:i:/´  \:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:}}i:i:}
          i:i:i:{il:i}i:/ ,乂zシ   〈:i/i:i:i' ィf斧㌍ミki:i:i:i:}}:i:i:i:i,゙i:i:i:}      『他国の問題に関しても、
          i:i:i:{iレ}/ /´       ∨/i{   だ回Vヾ,i:i:i;i:i:i:i:/、i:i:i:}
          i:i:i从  ′        ∨j{   V辷ッ }}i:,゙:i:i:,.'  \゙
          i:i:i:{沁,             Ⅵ  ` ‐-‐ 'i゙i:厶イ^' 、/\      私達が関わらないことに言及する気はありません。
          i:i:i:{八ム  __               , |:i:i:/'|l  /二ニニ\
          i:i:i:{  ∨、    、           .イ」i|:i:/ |l_,/二ニニニ\
        Ⅶ{  '´ 介 z-   __   -‐ 升ァ、Yiレ'|_|l:i:i:/  ̄ ̄ ̄ ̄   それは内政干渉に抵触しかねませんから、
         Ⅵ i (,/ハ ∨ 二ニ=-‐ '゙/辷g、 |_|l:i:/
         「 i |/  {炒  }'゙  _______,/二ア⌒'\ ^レ'
.           | 」 .′      /沙'^¨´'ニニ/                  災害や犯罪による救援要請があった場合のみ助力します』
            |i{ {        `¨´  /ニニ′    }
            |i{人              {ニニニ{ト、  ∩ ゙
            |i{  ``マs。,         乂=/V=ヽ ∪′
            レ'    Vニ〕ig、      ,ノ'゙ } }ニニ}  {
                 }ニニニうニニ爪____/ }ニニ}  {






   .:.::i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.゚,
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ゚,
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::{i::.::.::.::.::.::.::.::.:: .:i.::.::.{l.::.::.::.::.::. i::.::.::.i::.:: ゚
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::{i.::.::.::.::{.::.::.:.::.i.:ト、.:_{L :.::.::.::.::.l__.:|l:.::.:i}
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{:i .:i:I斗f爪::{l.::.::.:i:.::.::.l|]ニ| ̄  ‐-  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{:l:´|.:从j{ 」{L:.::.l|::.::.::l|]ニ| | ̄ ̄ ̄ ¨  ‐-  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{jI斗f七芹i「}^::.::l|.::.::.:l|]ニ| > ---------------  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{.::.::.::゚ .::.::.:´l{ だ  抓7 } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |____________ ‐-  _
   .:.::|l゚,::/.::.:l{.::.::.::.゚,.::.::.:: l{ ,乂辷炒' } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |             _   -‐   ¨
   .:.::|l 〈 / .::゚:,:.::.::. ゚,.:.::.::.l{ ‐-   -‐ } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |    _   -‐   ¨           『無論、ユートピアとその市民を狙う場合は別です。
   .:.::ll ∨/ .::.:.、.::.::.', ::.::.l{      〕.::.::.l|.::.: /⌒V≦i{[i}´
   .:.:从  〈 .::.::.::{\.::.':, ::.l{       〕.::.::.l|.::.::i   i{___,ノ∨/
   .:.::.::.: ,  、 .::.{  丶.::.::.l{        } ::.::l|.::.::|   |〉   ∨/                  果断なく、容赦なく、私は侵攻します』
   .:.::.::.:∧  \{   \.:l{      .::.::.:l|.::.:,|   |∧   ∨/
   .:.::.::.:/∧          ヾ    / ゙.::.::.:j|.::/辷≦{/∧   ∨/
    \.::. /∧ -‐ ‐-     ,.xく二,゙.::.:.:/iレ゙=i   il /∧   ∨/
   ≧s\.::.:.::.、       ≪ニニ/.::.:.:_-ニ二|   i|=/ー゙‐-ミ,__∨____________           【手を出した結果? 宇宙海賊ギルドを見てみようネ!】
   二ニニ\.::. \ __  升ニニニ/.::./ 二二i|   i|/ニニニニ\__二二ニニ}\_____
   二ニニニ=\.::. \ニニニニ=‐ / イニニ二二込,___,ノニニ, -=ニ二7二二ニニノニ=\ニ\
   \ニニニニ二\.::.:丶---‐=≦二二ニ=‐ ,.。s≦ニニ/ニニ二二/ニニニ/二ニニニニ\
   ニ≧s。ニニニニ\.::.::.、二二ニ=‐ ,.。s≦ニニニ二ア゚ニニ二二, ゚ニニニ/二二二二二二ニ
   二ニニニ≧=‐---\.::.\-‐=≦ニニ二二二二/ニニニニ/二ニ/二二二二二二ニニ
   ニニニニニニニニニ゙'く⌒\ニニニ二二二/ニニニ/二二/二二二二二二二二二



.

2457 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:40:18 ID:4O1mZjBc
首領から末端まで一切鏖殺でしたっけ?>海賊ギルド

2459 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/14(水) 22:40:48 ID:xqaKm6UN
アジトが一つ壊滅



2469 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 00:25:51 ID:Rq/id1iM
「果断なく」じゃなくて「果断に」とかかな。


2470 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 00:53:27 ID:P77vr+r4




           ,. -─‐- 、
            /:,. ≦ニ*ニニ*ミ、
         /:.:./*//:.:.:.:.ハ.:. ヽ
.         l.:.:/*//,.イl:.:/ _',:.ヽ:.:
        l:./ニ i:.:./zt l:./ ,xz',:.:.',:.:l    『?
        l:l.怠.l:/Vソ l/  Vソl:.:.:l:.l
        l:l:.ー l:l T /  _  〈)l:.l/
        l/从_l:l  ̄ `ヽ、<i:.l/      コンダクター、果断なく、ではないのですか?
        l  >.H `丶、:::::::,.イl/l
         ノ:: Ll \、__ :::,.ィ 7
         }::: l:.l ::「:::::::::::: : イ        果物を断つ必要もなく砲撃は出来ますが』
          /:::: l:.l :|:::::::::::::::: : l
.      / : : ノN |::::::::::::::::::::. l、
.      /.: : : : : : : |i : : :z彡':::: : : \
.      \: : ...::::: : :|i: : :´:::::::::::::. : :/
       丶::: : : :|i: : : .::::::::::: , '
           |`T  ̄   T T
           | |     l l
         ,,,; Lミュ ;;;;;;;;;;;;; Lミュ ;;;,,,,





         ,-、
          /ヽ \-=ニ二=- ,へ
.       __/ニニ\ ヽニ二二二ヽ .ヽ
   -=ニ二二二二ヘ_|二二二二ヘ .|、
    \二二二二二二二二二二二ヽ
     ヽ二二二二二二二 ( ψ)ニニ〉
      }二二 /≧ュ二二二二二二′       えっ。
       |ニニ /:: :: :: :: ::ニ≧=≦ニイ
     <二二 ヽ__:: :: :: :: :: : ;: :: :: ::!_
      ∨二二二\:: :: :: :: i: :: : ,仁}
.     __∨ニニニニ\:: :: :! :: :/ニ/_
    {:i:i:i:i:i ̄:i:i---=__二二二ニ./ =-、        【誤字が誤字ではなく「時代経過で変わった」可能性もあるから困る】
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-------:i:i:i:i:!__
______八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|≪二≫- __
=======メ==‐ -- _________ -=彡―ミ≪二≫ } 【正しくは「果断に」ですね】
=======\ (ヽヽ)/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\//_ノ====≪_l
============= /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\========.|



.

2471 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:01:40 ID:y/lmUdl0
誤字すらネタの種になるとか実に便利な世界設定である(


2472 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:09:07 ID:P77vr+r4


    【オマーケ】



                   _
  (○)、_            , ィ ̄/zz≧、
    >:::::∧\       lK´斗─‐-ミヾ
    |l::\::}_ \     | /      〕L_    /三7、
    ヾ:::::::::ヽ ̄∧    ヾ,  _rュ, -‐f¨ヽ>─'ニニ/r〈        【恐らくは宇宙海賊ギルドの拠点落としが】
    |r=、:┘ !'∧    f  ̄,〕-‐ヘ') |/  /丿:.ヾ']:::l
    廴ノ\〉」'/∧   \_ゞヘ._〉≦≠z、' /〉:/´ゝ._`ヽ、
     /)、:::ノノ/ヾ、ハ_   /ノ::∧:::::::: イ__ノべ〉'/}  l `{_〕、
     /::ヘ二/!:|:ノ 寸゚ ,〈_//:::} / / ∠´L._{.  入_ハ :|
     {:::、::\_ヾ:::._ノ\ー--=∠r──、‐'-、-、ヽ\ ///     【ユートピア史上初の兵員導入をする規模の“戦争”だと思われるが】
      丈ヾ:::::::::::/´ ,r.、 〉三三}」」ニニニ!ニニハ\>`/ /
     <ヾー':r-'_-ュ:::::)//_/_/ ̄ ̄ ̄ ̄爪⌒/ 〉/
      `^ーt──ァ'/ ̄/¨¨ ‐-==zzzzァ'゙ ̄ヾ〈/::}
         ヾ>二ユ┬r─-= _ /__//¨ 7=-/::::/
          丈ー'// ヾ∨_ノ≧==='≧77≦`:7          【加減とか知らないので思いっきり殺ったのは想像に難くない】
            `¨¨¨   }::::::::::::::::`ー<У:::/:::{
                 ∧¨\::::::::::::∠/::::/::::/|
                  /! ハー-,ニ,´-¬、)<`¨::ノ、_
                    |!j:`ヾ、 | | />'::7:://∨ハ





2474 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:13:17 ID:P77vr+r4





                     _        __
                    _ ‐ 7 /:::::::\     /二二| 〉、
                  /_. -/ /::::::::::ハヽ__ j___」/ヾヘ
               / /_/ i::::::::::::{ !::::|:::::::}ニニ| ヽ 〈∧
                 l 「  |  |:::<l::::::71、:j:::::/ニニ./  .∧ !
                | |   ! .l::::::::::/ ト゚qi:::lニニニ|   ,r〈∧」_          俺、殺人者じゃん……。
                   i |-¬. |:::::::/  i::::j:|::ト--- | .∧ニ弋7ニヾ>、
                 | !_. -| |::::/  /:::/::i::!ニニニト/:斗、ニニ\ニヾ.∧
                 j、|斗λ_レ'__/::::/;!::/_=_=_/:f":.:.ハ/\ニニ`<}<i
              />`「   |丈:::ヾ:/:/:/_-_-_/::::{ヽ/::::∨/\ニ-.jハ
             />/圦  ∨、`¨ ノ:/  __/-=ニニ=-.∨//\ニ!/|
                /¨/<:.:∧   \辷>:イ_ -ニニニニニニニ≧x//7//      【が、当然 宇宙海賊ギルドが再生するわけがないので】
             ///∠_::ヾ:∧  ,.r=ニニヾニニニニニニニニニ}`¨´
              〈7´>ヾ\ \}::::ヽ/}}ニニニ}ニニニニ,ィー-─寸ノ
           ∧ヾ/へ\/ヾ::::〈ニニニ/ニニニ/rュ r┐ r、\、_
             {〉 `~ミ,.イf '/ 〉イヾニニ〈ニ=- 7i  |  L」 「  マヘ
         / ̄ヽ=-y'/:〉、=≦`ヾ<//////`ー‐f:::|  l     .i  丿」ヽ       【真実を知った軍務局の皆さんはドン凹みしたという】
         .//>  ./:::i::Y:7::/::7>べ::ヾ////////L:::ヽ .!____j  j/〉l!:|
        //   /::::/:::ly:7:::/:ヾ:::\:\>///////l:::ヾj/ヽ:::::::::::ヽイ// .|::!
         |,| _∠>':::::::Ⅵ::バ:ヾ::\::ヽ:ヾ///////\:::ヾ:::::::::::::::::メ:∨ /´
_____`ヾ:::::::::/: ̄{_`  ヾ::\::\:∨/////////ヾ::}:::ー:::ヘ::::::::〉ヾ _______
          |:::/:::::::::::{`¨ ̄ ̄ヾへ:_jソ──── / |;ヘ\__/「≧{!: . ∨
        ィ/´〈:::::/: ̄:∧                | /  }、:::::::::|ニニ\: .',
       L_: : : ヾ:_:_/ニi                   |´   ! :ー::::イニニニ≧
       fュ.:::l : : : ヾニニニ|               |   | :.:.::::::::!ニニニニ.|
       |:::::::|:.:.::::::::ニニニ!                |   | :.::::::::::|ニニニニ!



.

2475 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:13:42 ID:7bwSSR5Q
あー……

2476 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:16:24 ID:AiL9BJAu
そっか、ユートピアの常識しか知らんから……
ある意味内弁慶やってた弊害だなあ。
これを切欠に外を知ろう的な流れが発生したりしたんだろうか?


2477 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:17:29 ID:P77vr+r4






























                           __
                      /⌒ _
                        (  /⌒            【それを聞いた軍務局A.Iの一言】
                    _  -`┴   _
                 ,. :           : .
                '               ヽ
               /  /
              .'     /|   ∧       :i :.
.           /|       | /⌒  ./-- 、  .:|  | i|
      ト、  | |     ト   |x=x i/ _ ヽ  |  | i|
        ヽ\j: ∨/   、\\     ⌒ヽ }  /  ' ∧        『じゃぁ、死んじゃった海賊さん達の身体で、
       r' r-┐   rー ` r::.....、   ' / //' ./} ./}
         {\_/┐|     八  \  ̄__ イ  / /イ    | .//
       ヽノ   .i    _\(__r }   )/イ__  j .{//      皆の身体を造ればいいんだよ!!!』
        i|:rrェrイ}  /  i: : / '    /r-- 、: / ̄}'--ヽ
          /__/ ' _.. :. .「: :/  ,. . :': ::/     } 「 Lrィ }
       /⌒⌒' .: .'. . . . . |_/-= '-┬ ┘     ヽ   /
      '   /'. . . . . . .. . . . . . . . . .|        i
           /{.... . . . . . . . .... . . . . . |   ⌒ヽ       .|
    /     ' .... . . . . . . ... . . . . . .. | '    ∧  .'   |
    .'    /   ヽ. . . . . . . . . . . . . . .' /      '.
    |    / /  . . . .. . . . . . . . . .. ノ  /     |    .|
:    \ __./   |. . . . . . . . . . . . .|    '          |
              |. . . . . . . . . . . . . .   |   /∧|
              |. . . . . . . . . . . . . ..:.  、    /∧   /
               '. . . . . . . . . . . . . . . ..\ヽ_    ` -
            . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
             /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 〉



.

2479 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:18:11 ID:nKtWiuD2
アカン、マジキチだw
その発想はおかしいw

2480 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:22:25 ID:4eho+V08
仮に造ったとしても記憶のバックアップが無いのでは


2482 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:23:37 ID:P77vr+r4




                     _
                   /⌒
                _ 〃
               (⌒ {
                \_\__
                 /⌒ヽ        、
              /  /            \
               '        /
              / /   i     '            ヽ
          /     }   ∧
             {    ∧   | ヽ        }    i
         {  {  〃⌒   |  ⌒ヽ     }.  \       『悪いことした魂は、死をもって救済されたからー……
              /_ ヽ    _\ }   ' \ \
          .八  ∨三三 \}  三三三  /    丁
            }ヽ  ///  ,     ////}: r 、     /
             レ ト、 }   ___    /「 |. ト   /  __     ……次、新しい身体に替える時は、海賊さん達の肉を原料にして造るように、
             /∧ )/     ::::::::::::'     」. |. | ヽ./.: . . . . .}
            /∧.  \  、::::ノ _、-'" __} / |ー-- 、. i
             、    ヽ   '     / /. . /    V
             /\    .Y      .. : . . . /      }     生産局に頼んであげる!!』
               '   ヽ   :ト、/}/}/(. . . ./       '
                /   {ニニニニ../. . }      .∧
               .'   /   .∨ニニニ(. . . . .       '
                 '    ∧rr '⌒ .、. . ..
               .'        . . . .     . ..'     /、
              '     . . . . .     \     .. . \
             /      /. . . . ..      ヽ   . . . . . .







                         ((  ___
                          ⌒\ .) )  ))
                    _  ==== _)//_
                              : 、
                                \
              /                   :.
               '   /
            /        ,ィ   ∧         i
                 |      / .|  ./           |   |
            |   |  ⌒/  |  / ⌒ \  |    }   |     『そうすれば、悪いことした肉体が良いことをして、
            ト    _  '       '      ヽ}   ,
            }: 、  {  ∩ //   ∩   //  /   }
            }  \((   ∪       .∪  ./イ  /     .|     良いお肉としてユートピアに巡っていけるようになるもんね!
             \  {ixixixix       ixixixi|/ /)/
                  \( 、    `   '   _,、   {/
                   >-  - < 、             シロ、そういうのわかる!!』
                      / /. ..∨>. . |   ヽ
                     } ノ. . . . . . . . . .   }
                  /. . . . . . . . . . . :.  .'
                     圦. . . . . . . . . . . ..} i
                   ヽ. . . . . . . . イ  |




.

2483 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:24:50 ID:eh6UmtgC
理屈はわかるけど怖いよお.......

2484 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:25:02 ID:xlWMwMs6
うん……うん?

2486 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:26:11 ID:QyOGlOSX
・・・それ、外の組織が知ったらドン引きってレベルじゃないと思う・・・

2487 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:26:23 ID:4eho+V08
あ、違ったか海賊のクローンを造るんじゃないのか
そしてこのAIヤバイ、怖い(怯え声)


2490 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:28:29 ID:P77vr+r4






                          \すごい/
                           _    _
                         ∠/ ̄∠/ \
                        / /   / //У ハ
                        / /   / /  _ ィイ
                       ├ f ─├ f_二-┬| |
                       `r}「 ̄ ̄     j/ ∧
                        l」|        /Ll〕/─、
                      , r‐{ \fニy</Y/' ̄/\
                      /〉∧ \ヘ ̄〈〕_ イ   〈 〈ヽ.ヽ   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
                     /´ク ∧  ≧=≦ァ   / ヽ `<ハ  \                                    /
                     {_/! l |\_/ ̄/_ / /!l |\__{  二   な ん て 冷 静 で 的 確 な 判 断 な ん だ !!   二
                     │└ |\」_|__/:::::|.┘ハj    //                                   \
                                      .!    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
        |.             _」L∟L」_                .|!
        |           ,イニニニニニニヽ               li                        /:::::`ヽ
        |.           lニニニニニニニ()l         .      |j ,. :" ̄: :ー: .、               .′::::::::::::ハ
        |          |ニニニニニニニニニ',            l!  |/: : : : : : : : : : ヽ              r::o ̄o:ヽ}
        |           /:i:i(◯∧i◯):i:i寸ト、           |',  |∵: : : : : : : : : : :',             ∧_,ィヽ._j/∨
        |        ,ィ{ニゝイ∧ゞィ/彡_{i{i心         !」..../: :∵ : : : : : : : : : {            _f iヽ{n}:_}∠_}_
       _|_|_|斗zzzzx ゞi{ヘニ|iAi|ニ汽/ |__|_)i}i}__, 、    /三 !: : : : : :........ ____... 〉__        -‐/:::| 廴::く:ー-/:/´::/ ̄く>‐. 、
  ⊂⊂≧―=ミ>/:::::::::Y==ヾi{i{i{辷i{i{彡<ニイ}iイニ乂_>  ./ : : : : .弋: :/ ベー´ヘ`´!: : : : Y   /::::::::::厂:Lニ〔`ー}ニ<::∧:::::::::::::::::::\
  l::{::::}::ヽ:::辷)ニニ} ::::::::: |ニニニニニニニ〈ニ<>ニ〉イ\ニニニ./ : : : : : /ソf. 彡>ヾ _ノ=ヘv.、 l : : !   く:::::::::::::::{:´=ミ::::: ̄´r==:::::}::}::::::::::::::::::::::::\
  ヽヽ_〉z彡ニニニリ:::::::ヾ:::マニニニニニニニニ}=={ニニ「__」:::::/_: : : :/ン : : 'ー-ニ ヽゝ、/f .{. .j }∨ .|  /::⌒X/|::=ミ:::::::::::::::r==::::|:::ヽ:/\:::::::::::::::>
   ゞ′ `-<::::::::::::::::::',::マニニニニニニニ|ニニ}ニ{品|}│: : : : ̄.Y.. ャ≦¨≧ .\`., 弋゛>.ノ: :∨l  .//::::ノ   \::::/ ̄:\::::x:<:: | {   \:::/
       |//////`¨{::::::::}!ニニニニニニニ辷リニニヽ==│‐-: : : 冫: : : : : : : : : ` ,ヽ`zム´.l : : 〈` 厶、/|   ./_`i::::::::::::: ヽ_/{_::|∧    {´
       |////////{::::::八ニニニニニア-_-_-寸{===}:!⌒ヽ: :|/: : : : : : : : : : : : :ヽ‐ ー-''´.: : : :}    ,」__/./::、_|::::::::::::::::}___/:ノ ∧   .ノ
.         \{il{/__l>―ゝニニイ_-_-_▽.-_-{==}弋__ ..!: : i ..---‐--.....-_/ニ.、j.: : : : : :ソ:\  /::::::: / 〈::::::∧::::::::::::/:::::::>:{   }_r::::::ハ
           `㍉ l//∧ニニニニニ/‐< >‐_‐_‐< >{=}. //ニ : : !: : : : : : : : : : : : :l ‐-J: : : ∠ \: : .'::::::: /\_\:::∧:::::::/::f:て {::::〉  |弋:::::::|
             `㍉/∧ニニニニヘヽ-<`¨¨´ヽ_/ /!: : : : Y :ミ : : : : : : : : : __/ ‐-J :/l : : } : :`--i :::::/   | /E{ー--一く::::::厂::ハ  l. |::::: }
                l///|ニニニ}_-_〕.(O).〔 }ニ>弋__ノく |‐‐: :=: :-ノ: : : : : : /ノ: : ノ`ー', | ::/   〈}   |::::::::::::::::::::}:/::::::::::|  | |:::::/


                             【軍務局の士気は元に戻ったという】



.

2491 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:28:59 ID:eh6UmtgC
戻るのか(困惑)

2494 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:31:59 ID:MAJbZf5x
文化がちがーう(震え声)


2496 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:33:37 ID:P77vr+r4




      /
     /   __
     ,' , ´: : : : `≧ 、
   . //: : : : : : : : : : :、 ` 、
   /,.' : : O .O: :O: : : マ: : Y
   <: : : : : :O: :O: : : : :7: : :7            /
  //>.、 : :  ̄二: :_,: :_: : 〈           /   /
.-=´≧ 、ミ>、 : : /! ()丈¨゙         /_r-辷 、/
人(  ィ^>、ミ| ¨ハ   ヘ 〉.__       / ゝ、>、ヘ Y
: :≧ 、ヽ   >〈  \> ´ヘ l    , 、/   人 .ヽ ヘ .{      俺達の死体だって、散逸したのあるしな。
: : : : : ヽヽ/´.ヽ\ ./   } 〉>-=//    ノミノ   /
: : : : : : : :Y`v.¨ヘミヘ >'´< : : :</7 ノ 、´{    r': :|
 : : : : : :〈: :トヘ ヘ__三弋ン.`i./  ⌒./ .!`ニ=/: :o:ノ
: : : : : : : :`、: : ヘ `ヽ.t‐―^/    /ヘ .,':7: : :イo:::イ       それを補うのは必要だし、何よりもただ悪党だから殺したでは偲びない。
>、,r 、 : :/> ´`ヽノ个./`ヽ   .与: :〈 .7-{ : : :}/ {
: : : : : >: : / ⊂ヽ, ヘ /    ヽ/ ヘ._∨ :|.: :r ´: : |
:/¨´ /: : / ⊂ヽ, ヽ/     / 彡三.〈ゝ:|.: :|: : : : :>
ミ} .〉 :!: : :{ ⊂ヽ,ヽノ \\  Y ノ 彡 /乂ヽ!.: :l.: :/ :|        彼らは俺達の身体になるために死んだんだようんよくわかんないけどきっとそう!
ミノ : 〈 : :└、 ` .ノ     .>.ノ、 彡彡三^>| : : Y: : : :|
ノ=‐- :`、 : : `:>´    ィヽ)〉 ∨三彡( ! |: : : :|: : : :l
: : : : : : :≧、/    ノ ム^)  └七 ^ー- > 、:|: :/
≧ 、...___ /___,...  /´ ヽ.  ヘ.           レ´
: : : : :>=‐--‐´チ ! 〆: :ヘ ⌒)               >
: : : : : : : : : : : : : | }: :〆:ノ/ノ匁ヽ         >=^¨´
: : : : : : : : : : : : ノノ>=冖. .{>‐- 〉   , 、r‐ ´三彡
=====冖⌒   ヘ__.>┘ト、丁ヘ,ー-´ノミ/三三彡(
   /ヾ/ / ̄⌒::冖: : : ´: : Y⌒´ ./ミ/ミ/ 三三彡 / >
 / ( ヘ/: : : : : : : : : : :}: : : : :} /ミ/ミ/ミノ 三三三 ./〆
    `) ヘ: : : : : : : : : : : : : : : |ノ ./ ノ 三三三三三 7
    ´






           _    _
          ∠/ ̄∠/ \
            / /   / //У ハ
        / /   / /  _ ィイ
         ├ f ─├ f_二-┬| |       そうだな。
          `r}「 ̄ ̄     j/ ∧
         l」|        /Ll〕/─、
        , r‐{ \fニy</Y/' ̄/\    すごいなシロ。 あたまがいい。
      /〉∧ \ヘ ̄〈〕_ イ   〈 〈ヽ.ヽ
       /´ク ∧  ≧=≦ァ   / ヽ `<ハ
       {_/! l |\_/ ̄/_ / /!l |\__{
      │└ |\」_|__/:::::|.┘ハj






                         ((  ___
                          ⌒\ .) )  ))
                    _  ==== _)//_
                              : 、
                                \
              /                   :.
               '   /
            /        ,ィ   ∧         i
                 |      / .|  ./           |   |
            |   |  ⌒/  |  / ⌒ \  |    }   |
            ト    _  '       '      ヽ}   ,
            }: 、  {  ∩ //   ∩   //  /   }     えへへー。
            }  \((   ∪       .∪  ./イ  /     .|
             \  {ixixixix       ixixixi|/ /)/
                  \( 、    `   '   _,、   {/
                   >-  - < 、
                      / /. ..∨>. . |   ヽ
                     } ノ. . . . . . . . . .   }          【以降、回収可能な死体(肉片含む)も回収するユートピアンが目撃されたという】
                  /. . . . . . . . . . . :.  .'
                     圦. . . . . . . . . . . ..} i
                   ヽ. . . . . . . . イ  |



,

2497 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:34:48 ID:7bwSSR5Q
お、おう

2498 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:34:58 ID:bvbQqqW+
イ、イイハナシカナー?

2500 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:35:32 ID:6Ga3kZfG
さすがにこれは狂っているとしか…弔うという文化がなくなるとこうなるのか

2501 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:36:17 ID:tVRMFYuk
この情報、外部流出したら評判が更にアカン事になるww


2510 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:41:27 ID:P77vr+r4






                       _   ----- 、
                         (   /    ⌒\)
                    __><_/ ̄⌒\
                               ̄  、
                 /  '     /      ヽ\
                   /            /|
               /      '       ' |  |   ヽ
               /         |    /-  .|  ∧
            '             |   /_     ' __   :.
                         i{__/‐┌ ヽ  ./
           |          ?{ {  :::└}  // ⌒ヽ∨  |
           |        \  ヽ ' 乂ツ _/   ::::[] } }  |
             八            \(  ¨ "     乂リ/.   '     『???
                   \ ヽ        ' ¨" /  /
            ヽ     、   \(     、  _,   '   '
                \      }  \        /ノ /        市民、私達の構成する全てはユートピアを循環しています。
               \  \ :::..         イ /{{
                ヽ / .ヽ}  ≧s 。 __, ≦ /
               / )/   ))   / /__/{_/            死体を再利用可能にすることはユートピアの正しい葬儀作法であり、
                 /__ \    .〈    \_
          _ - '"     }:. :ヽ.\ー 、 ヽ  ___\
          '          i: .: .:.{_ \   ヽ  〉__            死という離別を経ても、いつか違う形で再会出来るという約束のようなものでは???』
                     :. :.: :|:. :.\_ \   Λ_ ヽ
           i       :. .: .:.:|:. :. .: .: ⌒ヽ{/:. :.: \_}
                  '. . . . . . . ̄. ". . - . .. . . _. .: .:`.: ...
         |      i/:.i.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: |.: .:. .: .: .: .: .: ヽ
         |      ./:. {:. :. .: .: .:. :.|.: .: .i.: .: .|.: .: /.: .: .: ,:. .: .:}
              ∧:. .: .: .: .: .: .: |:. .: '.: .: .: .: .:':. .: .: /:. .: .:.:
        |      i:.: ミ=-:. .: .: .: .: .: .: .: .: .: :/:. .: .: /.: .: .: /







                      / i,ィ   //.// \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三ミi、
         >─<        〈|_ イ彡'´.`./// //三≧ッェ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三三三ミi
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'<      {´ _,,ェi{.{ノ_//三三三三三三≧i、:.:.:.:.:./三三三三三三三ミi
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ̄イ:.:.:.:`"`''''`'<三三三三三三三\三三三三三三三三三i,
    /:.`'<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、,__/:.:.:.:.:.:.:.>──<`'<三三三三三三ヽ三三三三三三三三ミii  ッェェv、、,,_
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝイ:.:.:.>ニニニニニニニニニニ≧、三≧ッェ、三三/三三三三三三三三三|i  .マ三三三三ii,
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iニニニニニニニニニニニニニニム三三三三三≧ェッ三三三三三三三ミi  マ三三三三ミi
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヽ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i}、ニニニニニニニニニニニニニニム三三三三三三三三三三三三三三i,   マ三三三三ミi
.../:.:.:.:.:.>ー'''''"" ̄  .'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ'ヽ:.:./;;|、\ニニニニニニニニニニニニニムイ三三三三三三三三三三三三三ii   マ三三三三ミi
..iイ´           .'i,:.:.:.:.:.iニニニニニニ/i{i、、ニニ<ニニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三≧、三三三三ii  ./三三三三ミii
               i:.:.:.:.iニニニニニ/;;;ノニ\_ッiニ三三三三三ニシ;;;ヽ三三三三三三三三三三i,三三三三,ィ'三三三三三ミi
               }:.:.:.:|.ニニニニ/;;;;;;i|ニニニニ>───‐○≦;;;;;;;;;|i三三三三三三三三三三ii三三三マ三三三三三三ミi
              /:.:./ニニニニ/;;;;;;;;i{iヾ三三三三ニニ>´;;;ヾ;;;;;;;;;;;|i三三三三三三三三三三i}三三三三三三三三三ミi
         .>'´:.`'´:.:./ニニニニニ.};|i,;;;;;;;;i;i`"ii'─ッイ弐イ彡、{イ\i;;;;;;;/三三三三三三三三三/三三三三三三三三三三i
       ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニ};;;ヽ、;;;|ii, /_   `"´シ/´;;/ヽ};;/三三三三三三三三三三|三三三三三三三三三三三
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三三ニニニニ{;;;;i::i/ii、.}ゝ=ッ,.∧三三三三\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     /=-‐'"''ー==./ ̄     \二i;;;i{;;;;マ|iiゞ=イノ;;;;ヾ三三三三≫                               ≪
        ┌‐''"´   i〉__,ィ'i、 \i}i};;;;;;;ヾミ≦/;;;;;;;;;;ヾ三三 ≪     こんなの絶対おかしいよ!!!!!!!    ≫
        _乂___,,ィ'´ ̄ \_,ィ''"" ̄ ̄.マ≪≪≪>≦ヾ三三三≫                               ≪
       .//////>'´  .>''´    }.i,ィ  ノニニニ>''"´"'<i}ゞミ/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
       |//////ゝ。,,ィ'{      ,ィ',,ィ'./ヽ.ヾヽヾ''ー-==i} } i .i'<三三三三三三三三三三三三三i三三>''´
       .マ///////// 乂__>''´  ,ィi{、 .', i ` .'i   /./ /.i} i .i}ミi、三三三三三三三三三三三ミi三/
        \/////////////}i__,。ゞー `ヽ .i   i}  / / / / /./三ミiッ、────、三三三三三ミ}イ
          ヾ//////////´ ̄     .ノ}  / ./ / / ././ /./三三三ミiッ、三三三\三三三三ミ{
            ̄ ̄`'</ノ、  _,,,。イ   .,ィ'./ ,イ,イ.// .,イ,イ三三三三三ミiiッ、三三ミ\三三三ミ
                /  ,ィ'´ ̄  イ_,,。.イ_ノ,イ,イ.//.//三三三三三三三三ミiiッ、三ミi,シ ̄ ̄
                \__,。イ//////ゞイ─-<__/三三三三三三三三三三三三三|i,
                   ./////////////////////><三三三三三三三三三三三三|i


                             【うちゅうひろい】



.

2511 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:42:13 ID:gWlfatD5
まあ完全独立型コロニーだったらあるあるネタな気もするが>死体活用
死体を活用せず宇宙葬なりにすると一人頭平均40キロくらいの諸資源が失われるからね

2512 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:43:02 ID:Ci0E5WlO
生命は循環している、とか寧ろ技術が発展しすぎて神話に回帰した感


2519 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:47:33 ID:P77vr+r4



                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ      これは断固として抗議すべき案件だと思う!!!
     ____     l//////l/i  し           / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!        /` ー- ,  //,!
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \    l-‐ 、./ / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、  ヽ _/    j/         倫理的にどうかと思う!!!
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ せめて宇宙葬とかじゃないのかそういうのは!!!
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、






                ,へ__ -===== _, ィ{
           / /ニニニニニニニ//{__
            |./ニニニニニニニニ/イ二二二ニ=-
            ,く|'ニニニニニニニニ/′ニニニ二/
            Vニニニ(ψ)ニニニニニニニニニニ,
            Vニニニニニニニニニニ≦ニニニ{         寧ろ死んだからと言って、
           ',:: ::≧ェ‐=≦: :: :: ::∧二二l
                ',: :: :: ; :: :: :: :: :: ::_::∧ニニ.〉
              〈ハ:: :: : i :: :: :: :::/二二二/         精一杯生きてくれた市民を故郷から切り離すことこそ外道の所業では???
            r≦Vニヽ:: ! :: :: /ニニニニ/≧ュ
         {i:i:八`ヽ=`ー‐<==ニ二.-=≦:i:i:i:i:}
      ____丿i:i:i:i:i≧=----=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i-=≦ ≫-
  , -======≧=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-=≦====≪     ≫,   【文化の違いって難しいね】
  /==========/三三三三三三三\========= ≫-≪  }



.

2521 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:48:11 ID:7bwSSR5Q
相手の文化を尊重してやれよ!(なお知る機会

2523 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:51:18 ID:eh6UmtgC
まさしく文化の違いだなあ
ユートピアからすれば死体を捨てるなんておかしいで448からすれば死体を資源扱いするなんてとなる


2531 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:54:48 ID:P77vr+r4




                ,へ、 -―――-  ,へ
             ∧ .|ニニニニニニ|  〉
             __/ニヘ .|ニニニニニニ| ./=\__
           ∧二二ヘ|ニニニニニニ|/二二 /     だいじょうぶ!
.             ∧二二二ニニニ(ψ)ニニニ二二 /
               ∧ニ=- 二ニニニニニニ二 -=ニ./
              |=|:: :: :: :-=≧≦=- :: :: :|=|       ユートピアは肉の出自で差別したりなんかしませんから!!!
              |=|:: :: :: :: :: :: l:: :: :: :: :: ::|=|                      人
                〈二≧、:: :: :: :: !:: :: :: :: ;≦二〉                     `Y´
                ∧ニニ\:: :: ∧:: :: /ニニ./                ,r=ミ
          r==========================ミ              |::::::|
          |========| |=============| |==/_____    ___{::::::}
    , -======/⌒厂ヽ==ヽヽ===========//=={┗┻┛  /   .(::::::::::::: ̄::|!
  /=========\/_ノ=/三三三三三三三\_)ー―― ´}   (::::::::::::::::::::l}
../=============={三三三三三三三三三三三三} ======/   く::::::::::::::::::::;!
=================\三三三三三三三三三三./ =====.∧    (::::::::::::::::::::i〉






.  ∧      >┬─┬─┬-、
 /  \⌒>'⌒≦Z≧xニ三ユ./\、/::∨
/´ ̄ `\x斤ユ三互入二≧厶イ⌒ <:∨__
   ●  ∨::::::::::::::::::::::::::乙/ ●    ∨/
    、 ニ}彡/{:::::::::::|::|:::i:::{ミ     ● j:::Y
.● 、_r'  .ノ:::/ ||:::::::::::|::|:::|::::\ ー、_,   /::: |
     /:::/::::||:::::::::::ト:|:::|::::::::::>──イ}::::::|
≠=─イ :::|:::|⌒{ト::::::::::| ∨!⌒\:::::::::::| j::|:::: |
{:| |::|:::|::::::|:::| __∨_ト、 __ \\:::: |_ノ::j::::::|     流石にこんなの公表したら非難声明の袋叩きだと思いまぁす!!!!!
|:| |::|:::|::::::|イ{´ ̄`    ` ̄` ト}:::|:::::|::::/|::::::|
ト{ |∧::/⌒Y""`{ ̄ ̄} ""/⌒Y::::j:/ |:::: }
┴─<    .|   、   丿 .∠_ /〉:/´  j::::/
      `\ |i> 、` U/⌒\`Y:/   /::/
       ∨ f⌒{ 斗{ >─ ┴、  '/
     ●、_ 厶┬<  Y       ヾ ─┐
     { /     \} ●        , /
     ∨     ● }        }/






           ,. -─‐- 、
            /:,. ≦ニ*ニニ*ミ、
         /:.:./*//:.:.:.:.ハ.:. ヽ
.         l.:.:/*//,.イl:.:/ _',:.ヽ:.:
        l:./ニ i:.:./zt l:./ ,xz',:.:.',:.:l    『アッハイ。
        l:l.怠.l:/Vソ l/  Vソl:.:.:l:.l
        l:l:.ー l:l T /  _  〈)l:.l/
        l/从_l:l  ̄ `ヽ、<i:.l/      では国籍のない犯罪者にのみ適応とします。
        l  >.H `丶、:::::::,.イl/l
         ノ:: Ll \、__ :::,.ィ 7
         }::: l:.l ::「:::::::::::: : イ        国籍を照会出来る場合は所属国家に連絡し、返還要求があれば返還しましょう』
          /:::: l:.l :|:::::::::::::::: : l
.      / : : ノN |::::::::::::::::::::. l、
.      /.: : : : : : : |i : : :z彡':::: : : \
.      \: : ...::::: : :|i: : :´:::::::::::::. : :/     【他国の死体は喋らないので極めて合理的に処理されたという】
       丶::: : : :|i: : : .::::::::::: , '
           |`T  ̄   T T
           | |     l l
         ,,,; Lミュ ;;;;;;;;;;;;; Lミュ ;;;,,,,



.

2534 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:56:27 ID:Ta7hUSH6
とりあえず他国の国籍のある人は大丈夫になった
いない人はいない人だししょうがないね、見えないよきっと(目そらし

2535 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:57:03 ID:RnkW8pTJ
くるみちゃん仕事した!!!

2538 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:57:48 ID:eh6UmtgC
そういうことをちゃんとしないと問題になるからね(歴史を見る)


2541 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 01:59:26 ID:P77vr+r4




            ,  ̄ `
              {     , ⌒
             ヽ    {
               \ ヽ
              -`ー=`ー-
         ,、丶`         ' ,
        ,..´ .,...:     :.    ::、  \
.       /  /  ,.  }  :}...    ヽ   、
      /  .:/ /  .ノ!  :ハ::..    ::ヽ :. ∨
      ,   :; ,::   / } .;'  ヽ:.    、 ::: :: ∨
     ,   :i!   / . j :/     ' ,:..  \} :: i!.,
      {    :{:.  , 'ノ.ノ/   `ー- ヾ:.  i ::i i l     『えー。
      i :.   :!/z==ミ'      示笊ミ.   :} :: } i
     ! \ ∨ r'::;j:i       r'::;j::} 〉:: ノ::;',: !リ
.     从   ` ー-ゞシ      ゞ- './/// ノ
      ヾ `:..._ニ=-     ;.     ∠ィ 、 ` /       皆のお肉も、ユートピアで循環した方が幸せだと思うのにー……』
       ヘ:..、  ヽ           /ノ'  /
         ∨ヾ  )h、   r っ   ,.ィ´ , '..:/
         マ\ ∨≧s。 。sチ ノ /}ル'
           /.\{´    ∠  ' } ∧___
       , - ノ :... ヽ       ノ ..: \ `
     /   ≧s。 _:.. 、    /...: ,.ィ升   \
.     /       i j i~} ム  /  {´i :, :{      '.
.     ,  、     ノ, .:{ ヽ ム / / ! } i    ,:
       :.  / ,: .:j  :}\}_/i  l :. ヽ  {:    i
..     i  :}/ ./  ,:   ;    :  :,  :, \ j:    l
     l  ./  ,:   /   /      !  ヽ  ヽ ヽ    !






           ,. -─‐- 、
            /:,. ≦ニ*ニニ*ミ、
         /:.:./*//:.:.:.:.ハ.:. ヽ
.         l.:.:/*//,.イl:.:/ _',:.ヽ:.:
        l:./ニ i:.:./zt l:./ ,xz',:.:.',:.:l
        l:l.怠.l:/Vソ l/  Vソl:.:.:l:.l    『ひとのものを とったら どろぼう!』
        l:l:.ー l:l T /  _  〈)l:.l/
        l/从_l:l  ̄ `ヽ、<i:.l/
        l  >.H `丶、:::::::,.イl/l     \\====||===/=========//
         ノ:: Ll \、__ :::,.ィ 7      //             \\
         }::: l:.l ::「:::::::::::: : イ       | |    あ、そっかー!    | |
          /:::: l:.l :|:::::::::::::::: : l       \\             //
.      / : : ノN |::::::::::::::::::::. l、      //============||=====\\
.      /.: : : : : : : |i : : :z彡':::: : : \
.      \: : ...::::: : :|i: : :´:::::::::::::. : :/
       丶::: : : :|i: : : .::::::::::: , '
           |`T  ̄   T T
           | |     l l          【極めて合理的に解決したという】
         ,,,; Lミュ ;;;;;;;;;;;;; Lミュ ;;;,,,,



.

2543 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 02:00:34 ID:RnkW8pTJ
なんて冷静で的確な説得なんだ……!!



2530 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 01:54:40 ID:RnkW8pTJ
ユートピア、ひょっとして事故死とか存在しないの?


2550 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 02:07:59 ID:P77vr+r4




                   .....:.:.: ̄`ヽー 、__
                .......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\+\ヽ
              /.:.:.:l:.:.:.:.:l:.l、:.:へ:.:\:.:.:ヽ+ヽ:\
.              /:.:.:.:.:/l:.:.:.:.:l:.lハ:\ヽ:.:l:.:.:.:l + l:.:.:.ヽ
             //.:.l.:/|i l:.:.:.:.l´l ̄ ヽl:.Vl:.:.:.:l + l:.:.:.:.:l      『殺人はともかく、事故は起こり得るものです。
.            /:.l:.:.:l/l ⌒ヽ:.:.l斤示ヾl:.:l:厂 ニニニミ :.:l
           l:.:.l:.:.:l:.:lィ忻 ヽ:.l弋ツ .:l.:.l( 〈ぅtzzァ l :.l
           l:.:.l:.:.从l.弋i  ヽ   ::l:./:} 弋半タ l :.:!      可能性がゼロではないなら、それは“起きるかもしれない”ということですから』
           l:.:.ト:.:.:.|ハ |i ` __ \ ::l/ l:lゝ、 二 彡 :.:!
           l:八lヽ:|个:. 、    ,. -‐く/」ー┴┐l:./
             l:.:.:jハiミ三.> . : : : : : : : : _ : ⊥l/ 、
             l:.:.ル/l ヽl〈 . : : : -- ´ ̄ : : : : : : : _|ュ
              /.:.:./Vl,. -┴‐ . : : : : : _ : : : : : : : : : : : : :`i
.             /.:.:./ ノ     : -= '´ : : : : :   ----  、: :>
            /.:.:./ ⊥=<  . : : : : : : :_,. -- ┬‐‐  、: : V
.           /.:.:./ {_   . . . : : : : :_,.xf三彡. :  / : : : : : l: : :|
          /.:.:./ /  . : : : _,.xf三彡. : : : : /l: : : : : : :!: : |
.         /.:.:./ r':  . : : : ,.xf三彡/. : : : : : /:l: : : : : : : l: /|
        /.:.:./  VテT三三彡: : :〃. : : : :  /: l : : : : : : : V: |
.       /寸/   (| ::l    . : : 〃. : : : :  /: :l : : : : : : :l: :ヽ|
      /iXi/     | /   . : : :〃 : : : :   /: : l : : : : : : : l : : |
        l戈/    |ノ   . : : ://. : : : : : / : : l : : : : : : : l: : ヽ
      /:.:|l   /    . : : /V. : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : ヽ
.     /l :.:|l  /    . : : :/∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : :ヽ
     l从:.:|l/   . : . : : : :l;X;l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : ヽ
     Nノ/    . : : : : : : : :l;X;l: : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /   . : : : : : : : : : :l;X;l: : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : \





         / ___+___ + \:::::::<
         .//:::::::::::::::::::`、※\:::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::\ + ヾ:::ヽ
        ′: ::/',: : : : : : : : : : :\: :l::::::
       |: : ::/ | ',:: : : :\::::: : ::::/ニニヽi
       |::l:: :',┼ ':::: : : ::/--:::::::| | ゚v゚|:|    『殺人――過去における“肉体の殺傷行為”ですが、
       |:::|::::: 芹ト',:::::::/イ芥ア::∧'__/::l
        |:::|ハ:', V \l Vツ ヽ|:::::ヘ::|
       |:::|\入{  __     .ィ :!::::::::::l     これも可能性はゼロではありません。
       |:::|   ノ/ トr七ニニ/|_ハ_ハ:|
        |ニ|   /  ハ: :.__/: : :.i i|
       |:::|_/   i. : . : . : . / : . : :',      エイリアンや寄生生物、ウィルスによる汚染を受けた場合や、
       ∨‐v」__ ヘ|. :. . . : /{\   ',
        {ヽ ノ__{ニ  V: : .:../::|   ¨¨ヽ',
         ハ _ノ }ゝ   L_. : |: :|ヽ三三::ヽ      オカルト分野における術的洗脳で止むに止まれずなど、
         }:::i  ノ ,ハ /  \|/ }三三:::::::}
       `T  {\ 丶  ⌒ヽ  /:/
         |    .∧i: X       /::|       様々な要因が存在しますね』
         ー─〈{::}l}.:..:..}〕iト __/::::|
          /. :|:::}l}. : :.¨¨: : : :\|



.

2556 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 02:15:32 ID:P77vr+r4




           ,. -─‐- 、
            /:,. ≦ニ*ニニ*ミ、
         /:.:./*//:.:.:.:.ハ.:. ヽ
.         l.:.:/*//,.イl:.:/ _',:.ヽ:.:
        l:./ニ i:.:./zt l:./ ,xz',:.:.',:.:l    『精神的ストレスや確執が原因で行われる殺傷も、
        l:l.怠.l:/Vソ l/  Vソl:.:.:l:.l
        l:l:.ー l:l T /  _ u〈)l:.l/
        l/从_l:l  ̄ `ヽ、<i:.l/      あるにはあるのですが……。
        l  >.H `丶、:::::::,.イl/l
         ノ:: Ll \、__ :::,.ィ 7
         }::: l:.l ::「:::::::::::: : イ        ……そういった仕事は、警察局の仕事ですね』
          /:::: l:.l :|:::::::::::::::: : l
.      / : : ノN |::::::::::::::::::::. l、
.      /.: : : : : : : |i : : :z彡':::: : : \
.      \: : ...::::: : :|i: : :´:::::::::::::. : :/
       丶::: : : :|i: : : .::::::::::: , '
           |`T  ̄   T T
           | |     l l
         ,,,; Lミュ ;;;;;;;;;;;;; Lミュ ;;;,,,,





   |
   |   _____
   |=≦ニニニニニニニニニニニ.≧ー
   |       |        \\
   |       |          \\
   |       |           寸}
   |二ニ=ー ─┴─ ー=ニ二     )'
   |              `寸 /
   |       ☆        Y
   | _  -─── - _   |
   |[二]ニニニニニニニニニニニ[二]  |
   |三三三三三三三三三≧=寸{)
   |\_三三三三三三三_/:::| ll|
   |圦艾_艾フ::::::::::::マ艾_艾7..小l|             近年はオカルト案件が増えましたが、
   |\\ ̄ 才´|` < ̄ //| l.|
   |  \二> ´|` <二 / .///
   |V.        |       ///           〈>、   基本的にそういった捜査は我々の仕事ですな。
   |:V        |      .///         / /
   |::::V     |     //         ./ /
   |::::::\     人   /           / /      内の守りは警察局、外の守りは軍務局と覚えておいてください。
   | \::`二二二二´:::ノ)         / /
   |     ` ̄寸ニニ|三7 |       / /
   |       寸ニ|ニ/ |.    /` く
   | \      /ニニ|圦.ノ \// /く./ 〉
   |      ̄ Tl ̄ ̄   // / / ./
   |        :|| O  // / / ,イ )
   |        :|| ィー/匕 / イ⌒Y彡〈
   |        :|| >Z   //    イ V_
   |       /ノ寸 / ./ / ⌒ ヽ イ寸)
   |------ //   `¨¨/ //./ / ァ\ イ 〉
   |  o // :|| O  / 〈 / / /  ノ 乂
   |  //   .:||   /`ヽ. \   // 才〉



.

2559 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 02:22:48 ID:P77vr+r4




     。s≦ニニニニニニニ≧s。
   ィ≦ニニニニニニニニニニニニニ≧s。
.   }ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
   Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
    ∨ニニ>=‐=<ニニニニニニニニニニニ\
      ∨´: : :ヾ゙`ァ: : : : : : `゙<ニニニニニゞ'ニニ}
      }: : : :_'へ<___: : : : : : : : :`<ニニ/r、ニ'
...    / ̄_  ̄---   `}``} 、: : : : : : ヽ´ニニ/
     ゝ≦//////////≧s。` 、  `ヽ: : : :.У
   ∠//>=<///////////イ::≧=ゞ<: : :./
   ヽ=イ: :, 、: : : : :`ー―二、´: }: : : : _≧У_____ ,ィ´ .Y
     }: !ゝ ・>=<´ ● ノノイ}: : {ニニニニニニニニ}  /    ちなみに肉体の殺傷もそうですが、
     }: !>=-≦≧z、_二z≦ニリ: :.{ニニニニ,、ニニニニ}/
.     }:.!≧=≦{≧、ニ=≦ニ/: : {ニニニY>i<Yニニニ:}=へ
      }:ムニ兵ニ!ニニニニニ':.f´.Yニニニヽ!ィニニニ/  ./     特に重罪とされるのは「生命情報体への傷害」です!
      ヾ∨ニニ}ニニ憲ニニ/f´ ノ!ニニニニ憲ニニY ッ ∠、
         ∨ニ}ニニニイ: :}ー' !:ニニニ兵ニニ≧7´  .〉
          `ヾ'``</: : : }  .!ニニニニニニ>'   /      肉体はまだ取り返しがつきますが、情報体は修復が非常に難しいのです!
          rゞ: : :__ :>=≦V |ニニニニ手ニY _ス´
          }ニ{ニニァ. . . . . 〉、!ニニニニ帳ニニ`ニ} `》
          }ニ{ニニ〈. . . . 〃::::}ニニニニニニニノ ./〈      最悪の場合、「真の死」に近付くことから、コンピューター様の怒りに触れかねませんぞ!
        /: :>={ニニ>=='{{::::::::ス ̄ ̄ ̄ア ̄{_,イ: : Y
         /: :./:O: : : : : : : : {{:::::::::::ゝ≧s。-‐':::/: : : : : : :;’
       /: : /: : : : : : : : : : : ゞ::::::::::::::>=‐=≦: : : : : : : :.;’
        /: : /: : : : : : : : : : : : {.〉:≧-s≦´: : : : : : : : : : : :/
.     /: : /:_: : : : : : : : : : : : Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.’      【その時はコンダクターは勿論、警察局からもエースとA.Iが出て来ると思われる】
    / ̄7:./:ゝ': :__,zzz、: : : :〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
    {¨_/: /: : : :{: : :,、: : :/: : : : V: : : : : : : : : : : : : : : :./
    }: : /: : : : : >ニイ: : : : : : :.V: : : : : : : : : : : >イ         【まだ未定だが、多分エースユニットは顔が隠れている(確信)】
    ; :./: , 、: : : : : : /: : : : : : : : ∨: :: : : : :>:´: γ=、
    ;': ;': : `´: : : : : ;': : : : : : : : : : ヽ>:´: : : : : :./_ ゞ、!、
   /: /: : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /三3ミ}ヽ}



.

2560 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 02:22:57 ID:+U4miKXs
ユートピアレベルでもそういうのがあるのか、まぁ死が軽くなった弊害もあるかも知れないが


2564 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/15(木) 02:27:38 ID:P77vr+r4




           ,. -─‐- 、
            /:,. ≦ニ*ニニ*ミ、
         /:.:./*//:.:.:.:.ハ.:. ヽ
.         l.:.:/*//,.イl:.:/ _',:.ヽ:.:
        l:./ニ i:.:./zt l:./ ,xz',:.:.',:.:l
        l:l.怠.l:/Vソ l/  Vソl:.:.:l:.l      『文化の違いです』
        l:l:.ー l:l T /  _  〈)l:.l/
        l/从_l:l  ̄ `ヽ、<i:.l/
        l  >.H `丶、:::::::,.イl/l
         ノ:: Ll \、__ :::,.ィ 7
         }::: l:.l ::「:::::::::::: : イ
          /:::: l:.l :|:::::::::::::::: : l         【うちゅうひろいからしかたないね】
.      / : : ノN |::::::::::::::::::::. l、
.      /.: : : : : : : |i : : :z彡':::: : : \
.      \: : ...::::: : :|i: : :´:::::::::::::. : :/
       丶::: : : :|i: : : .::::::::::: , '
           |`T  ̄   T T           【きょうはここまで】
           | |     l l
         ,,,; Lミュ ;;;;;;;;;;;;; Lミュ ;;;,,,,




.

2565 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 02:28:09 ID:7bwSSR5Q
乙でしたー

2566 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 02:29:16 ID:99eLGgU9
ところ変われば文化も変わる…
乙でしたー

2568 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/15(木) 02:30:31 ID:GOxCHvHz
乙でしたー。
そういえば情報生命体といえばウィル子みたいなウイルスタイプはどうやって生活してるんだろうか。

関連記事
23165 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 18:53:46 ID:-[ ]
まあ確かに宇宙葬なんてスペースデブリ増やす行為なんて悪だわな
23167 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 19:19:43 ID:OARS9n6I[ 編集 ]
この軍用AI、再現度高けーな

事故はともかく、事故“死”は存在しないんじゃろ。クローンナンバーが増えるだけで。
23172 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 19:45:53 ID:-[ ]
ちょうど最近読んだSF小説にあったな。
機能上耐久性が求められるものを除き、あらゆるものは使い捨てにして
次のリサイクルの流れに乗せるほうが「ものを大事にしている」ことになるという。
23174 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 20:12:19 ID:-[ ]
人の物を盗ったら泥棒!で収まるシロイルカ

でも今回みたいなギリギリわからんでもない死体リサイクルに対しては特効クラスで正論な返しだと思う。
死体じゃなくて機械類で考えればよくわかる。
拾ったパーツで修理して、本来の持ち主が現れたら返還か譲渡交渉せにゃならん。
23180 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 22:21:15 ID:-[ ]
「土に還る」と似たようなものか
23183 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 23:51:44 ID:-[ ]
顔がない官憲ユニットどんなのいたかな…
ロボコップ=マーフィーは見た目が旧式にも程があるし口が出てるからなあ
23185 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 00:50:04 ID:-[ ]
肉体はどうにでもなるので精神を害する行為のほうが罪を感じる
ということはユートピアはelonaだった?
23186 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 02:32:20 ID:-[ ]
最大の問題点は統率者ありきの生物だというところでは?
23192 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 06:52:33 ID:MZJsjD1Y[ 編集 ]
あややは突然変異、というか先祖返りみたいな存在だったのか

>統率者ありきの生物
そもそも人間がそれやで?
歴史を見ても指導者のいない集団は瓦解するか暴走するかの二択しかない
23200 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 11:22:09 ID:-[ ]
ヘンゼルとグレーテル「命を、命を増やせるの。私たちは永遠さ」
23201 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 13:59:12 ID:wLMIWoss[ 編集 ]
あまり深く考え無い人や意志の強くない唯人には理想的な社会かも知れんね
疑問さえ持たなけりゃ理想の施政者に運営されるまさに理想郷だろう

ただ四四八みたいな自身に拠って立つ事の出来る人間には合わないか。でも同時に社会の恩恵受けつつ文句言うのはおかしい、と言うか四四八らしくない気がする
そんな訳で彼は早い所自立した方がお互いの為だと思う。他所から難民を受け入れられるなら旅立つひな鳥を見守ることだってできる筈だ……
23202 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 14:03:11 ID:wLMIWoss[ 編集 ]
今気づいたけど……これ、進化した昆虫の社会じゃない?
23203 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 16:03:08 ID:-[ ]
唐突に価値観の差異から内外を冷静に見てもディストピアといえる味が付加されるのは草。
まあ、こっちのコンピュータ様なら内部では一応選べるようにするとかもっと対策もうけるやろ。

それにしても確かに↑の言う通り進化した昆虫社会だなぁ・・・なんか@のほうにも似たようなのいたけど、鳥類の理想はこういう形に固まっているのかもね。
今回は完全なユートピアと設定されてるからいいけど、普通の文芸コミュニティみたいに鳥類引退後、だれかに問題ないとして流した点を突かれまくられて、ディストピアに変換されて別スレになりそう(ガバ予想
23418 :日常の名無しさん:2018/02/26(月) 01:20:19 ID:-[ ]
知的になったことをもって進化といってるなら進化とはちょっと違うよん
24372 :日常の名無しさん:2018/04/01(日) 17:15:41 ID:-[ ]
こういう現代日本と全く違う文化って創作として楽しむ分には凄い面白いな。
倫理というものが文化によって全く違うものになるというのが納得感凄い。
24688 :日常の名無しさん:2018/04/10(火) 16:06:29 ID:-[ ]
今作風的に基本ギャグ・コメディだから頭からっぽにして見た方がいいな
ただ、四四八周り等が気になるならあまり無理せず読むのをやめるのをお薦めする
個人的にはそのあたりが気に入らなくても該当箇所を飛ばして読むのを薦める位に面白いけど
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第27話「制裁!賞金首!」 (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十六話 Flying car (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十四話 Who am I ? ~ 第四十五話 二年目の始まり (05/17)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十三話 ロックハート先生の小説の作り方 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールドできる夫キノコ旅 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド アルフレイム大陸おためしPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド 色素薄目PT 2 (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド タビットリカントライカンPT (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ナギ様アルフレイム一番乗り! (05/17)
  • やる夫たちでソードワールド ステイル ブーディカ リース 狩人 PT 2 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第16話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第15話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第14話 (05/17)
  • やる夫の冒険は終わりました 第13話 (05/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #126 (05/16)
  • 国内的な小咄 1529 やっぱり王道大山! (05/16)
  • 国内的な小咄 1528 さぁ出かけよう、宮津の地へと (05/16)
  • 国内的な小咄 1527 大森の地にあるすげー企業 (05/16)
  • 国内的な小咄 1526 出雲市より西 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第3章 デビルマウンテン (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第2章 ガルダの海賊 (05/16)
  • ジェイガンなアリス 第1章 ヤルオのたびだち (05/16)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第28話 人生楽ありゃ苦もあるさ (05/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第67話 (05/16)
  • 読者投稿:唾液PCR検査をやってみた感想 (05/16)
  • 読者投稿:将棋の世界について「出雲のイナズマ」 (05/16)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 28 これがグンマのチャイニーズレストランアルね (05/16)
  • 読者投稿:奈良のグルメを探しに行こう その1 夢市茶屋 古代米御膳 (05/16)
  • 読者投稿:競馬のすすめ番外編 ~日本一小さな競馬場 益田競馬場~ (05/16)
  • 読者投稿大会 テーマ:鳥取・島根・山口北部・兵庫北部・京都北部の山陰地方 (05/16)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】やる夫はあくまのちからを宿した公務員のようです 4 (05/16)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二十六話 (05/16)
  • 目次 やる夫の冒険は終わりました (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第12話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第11話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第10話 (05/16)
  • やる夫の冒険は終わりました 第9話 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 7 (05/16)
  • やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです ヤキニク編 6 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十二話 人とヒト (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十一話 ロックハートの真実 (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第四十話 ロックハート (05/16)
  • タンジェロ・ポッターと秘密の部屋 第三十九話 When You Wish upon a Star (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド リカントベネット! ~ 床ドン魔法戦士ッ!!! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ザールギアスに負けじとダルクレムのセンティアンを作ろう! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 2.5雑談 ~ イーヴ神官を作ってみよう (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド 魔動機文明フェチPT! (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ダークトロールの宿PT (05/16)
  • やる夫たちでソードワールド ヴァンパイアオリジンフランドール、姉の夢を見る (05/16)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #125 (05/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング