スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

やる夫スレの作り方をみんなでまなぶスレ 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】おしえて! アティせんせー (新)第二回 エターについて

目次

480 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:06:07 ID:nFOXJiRJ





              _n_,、   .   r !       ,⊆、   .  r‐─┐ .   ∩
             └i rヘ〉    ||     .└ァ厶    `ア/     ∪
             (才P_)    ヽニフ.    .└~┘ .   ヽつ     ○

                  ___                .__n_n__.   n      .__n_n__.           ∩
                 └ マノ     ⊆⊇、  _,ノフ  └i n_r┘..  /厶__   └i n_r┘..  に二二l    ∪
                  くノ     `フ_厂   レL!     L..つ   └'^ー┘..   L..つ             ○


               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| |ィ´;;`l`   l/,r:‐;ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'、::ノ    l:''ノ/lヽlハ | ヽ'、      見切り発車の結果がこれですよ?
  '´    !  / ゝ.|  トヽ      `´ |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃


                 【(新)第二回 エターについて】



.

481 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:06:24 ID:HVkj04ol
ぐわー!

482 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:09:00 ID:ZQh7Qpjm
タイトルで虐殺していくスタイルゥ!!




484 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:10:45 ID:nFOXJiRJ



  ========================i'ーi''iii                   |
  ||        /  |||      /| | |||               |
  ||          /|||    /  | | |||               |
  ||        /  |||   / / | | ||.|                 |
  ||            |||. / /  | . | || |                .|
  ||            |||  /     .| .| || |                .|
  ||            |||      ,l ||| |           ._____ |
  ||______|||____|  ||||          |(=)| |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~, ―――‐ 、_____.   |;;;;;;| |
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||\
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||.  \
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||    \
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||     ||
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,      \||i   0) ||
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \.      \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.       \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \
                                                  \
.                                                     \



          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!●  ● i ' ├'        …………。
       /  〈  ワ   / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]



.

486 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:12:47 ID:nFOXJiRJ



  ========================i'ーi''iii                   |
  ||        /  |||      /| | |||               |
  ||          /|||    /  | | |||               |
  ||        /  |||   / / | | ||.|                 |
  ||            |||. / /  | . | || |                .|
  ||            |||  /     .| .| || |                .|
  ||            |||      ,l ||| |           ._____ |
  ||______|||____|  ||||          |(=)| |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~, ―――‐ 、_____.   |;;;;;;| |
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||\
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||.  \
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||    \
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||     ||
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,      \||i   0) ||
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \.      \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.       \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \
                                                  \
.                                                     \



          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、! ●  ●i ' ├'        …………この作者、なんで前の作品ほったらかして、
       /  〈  ワ   / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|      次の作品書いてるのです? 読者に申し訳とかないのです???
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]





                                                        _      _  .「l 「l
                              > : :´: : : ̄: : `: : <         __   | |    | |  l_l l_l
                       _, -―- , ´: : : : : : : : : : _ : : : : : : : :`:         /  .| | lニニ ニニl
                  , - "´     /: : :`丶へ: : ,ヘ:/::::\: : : : : : : : :.`ヽ,     \   | |    l l
                /     _,.. ー': : : : : : /::::::::`/::::!ヽ:::::::::::\:_:_:_: : : : : : : y,   ̄ ̄   .l_l     l l    ,.ヘ  ◎
                   /        l: : : : : ; -- /:::::::::::::!::::::|::::ヽ:::::::::::::\:::::\: : : : : :ヽ、          l l  ./ ,ヘ \
               l       ヽ: : /:::::::/:::::::::::::::i:::::::l:::::::::\::::::::::::ヘ:::::::ヽ: : : : :_:ノ           Ll  l_/  \_〉
               !      /ヽ:/::/::::/:::::l::::::::::::|:::::::ヽ:::::::::丶:::::::::::::',::::::::',ゝ'´ \___
                _,.. --―'",>/::/::::::l:::::λ::::::::/'!::|:::::|\:::::::::ヽ:::::::::ハ::::::::l,, ..- ' ´:::::::::::::::::::::::`"'- 、     lニニヽ
            ,. -' ´::::::::::::::::::く , l::::l::::::::l::::/.ハ\/ !ハ:::::!  \:/l\::::::|::::::::!ヽ`' 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      くノ
          ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::::: `:: l::::|:::::: |:/γ´∨`\,ハ:::l _/\/  \|::::::人:::ゝ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:∧::::::l'i l      l ヾ{ !       !',:::::/::',.ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-' !' ヽ :::l人     ノ ノ 人      ノ l:::/::::::', `'-..,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.- '´     入:::〉 ミ≡≡彡  ,   ミ≡≡彡' |/::::::::::l  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::, -' ´        /:::::`ヽ@             @し人:::::::::::! |コイツ、禁句中の禁句を……ッ!?|
      /::::::::::::::::::::::::::::/          l:::::::::/'>,l三三三三三三三三l,イ ̄', :::::::|  乂______________ノ
    ./::::::::::::::::::::::::/               l:::/  l´: : :`≧=―---―=≦´; : : : : :ヽ::::l               ヘ:::ハ::::::::::|
    l:::::::::::::::/l::/              V   くヽ: : : :.:|:.:|:::l~~~l:::|:.:ヘ: : : : : :∨ゝ                  !/ .!:::::::/
    |:::::::::/  {/                   / \ゝ--|:.:|:::{≪ ̄≫}:::|:.:.:.ト--</ \                  ノ  !::::/
   ∧::::/   /                  / /´    |:.:|:::l≪  ≫|:::|:.:.:.:〉    \ ヽ



.

487 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:14:35 ID:6qNDmfGL
イェェェアアアアアア!!!( ゜д゜)、;'.・

488 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:15:23 ID:LO1yDLfb
無差別大量殺戮自爆スタイル


489 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:15:55 ID:nFOXJiRJ




          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈     電はこの作品の続きが読みたいのです!
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!●  ● i ' ├'
       /  〈  -(  / .i y'      他にも待ってる読者だっていっぱいいるのに、
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|   なんで完結させようとしないのです? 責任感ゼロなのです???
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]





                        _
                 ,.   ´: : : : : : : : : : : : '
         _, -―~´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶
         ヽ__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       >彡'y―― ,へ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ
      // ./:::::::::::λ::::::ヽ,ー― -: : : : : :_: : : : : : : : : : : : :ハ
      ./:/   /:::::::::::::::i::\::::::::ヽ_:_:_:_:_: : : : : : : 丶: : : : : : : : : :∧
     l:::!    !:::::i::i:::::::ハ::;ヘ;:::::::\:::::::::ヽ ,へ、: : :ヽ: : : : : : : : : ヘ
     l::|   l::::λ|::::::l/\:;::メ;:::::::ヽ;:::::::ヽ  ヽ, ヘ,ー-、: : : : : : ゝ、
     ト:!   l::::ハ::ト;::::|,孑''"ヽ! \:::::l::::::::/ `ソ  ̄`丶ノ : : : : : : : ノ    さ、流石に言い過ぎだろ!?
      \  !::ハ:|ヘ:::| l        l\|;:::::;ゝ-/:::::::::::::::::::ヾ: : : : : /
       ` ∨ リ 〉!____,とつl::::ハく_/:::::::::::::::::::::::::ハ:;~´
               /| | | | | '!:::::::ハ::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l
          _     l           | :::::::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::イ         っていうか、人様のエターについて良し悪しを語るのは……
        )    丶       | :::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        )      ,ゝ        !:::::/  ! :::::::::::::::::::::::::::::::ハ
         `Y     ̄ ̄ `v ~l:::/y--l::::::::::::::::::::::::::::::/ 、    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        l/´: : : :! :::::::::::::::::::::::::/: : :ヽ   | ふっふっふっふっふ……。 |
                                       乂___________ノ



.

491 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:20:07 ID:nFOXJiRJ








                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  | 言ってしまいましたね、電さん…… |
                   乂______________ノ










                   i、
    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,   |ム                    ィ,′;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,| ∧                     / /;;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, '|  ハ                  / ./ '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                '''''''''|   ハi'|              /  / ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,             |  从{ - ‐‐ r─- 、     /   , '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,, i〃γ^} |`ヽ   ,へ ヽイ/     ,                    ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  }∨ /,  x !   } ^, ム             ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''    /! }:/ i / i!  !ト、 ',  ヽー=彡/     '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'    /// i i─-i | ! マ , \\ ,      ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '    イ /  レK(::),', ト,! zx i   i\ >x      '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        /.イ  / |!┳   .:',! | `’マ}   i. \⌒ヽ   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;'/イ!ムイ |! ・   '   r'ヽ}ヽ  !.  \     | ……その心ない発言を、言ってしまいましたね? |
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''     |!  i 八  ´_’   !  ∨ム !   ー ヽ    乂____________________ノ
              ー、┴ ┴´- ≧、  xr i    ー、ヾ!  ∧            ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                ハ __  x<|!:::i!:::::ヽ/X-‐ < ∧、               '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,/ /≦、   }::::|!__i!彡´       \ \         ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''    / /   {-‐- {{二}}_ノ          ム   \  、       ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';   // / γ´  イノ{ ト,⌒ヽ \.       ム.   \マ 、         ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';     /〃x≦=-‐"'てノ:/:¨!X´`     >x、    ム    \ \        ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
            〃γ´::/::::/:::i:::i!::::i!::::i!::::ヽ __≧=- 'ー、 ‐- ム、     \ \
           〃 .:{:::::i!::::i!::::i::::i!::::i!::::i!:::::i!ヽ:.ー---、‐‐- --  ミ、}       \
           /   {:::!:::::i!::::i!::八::i!::::i!::::i!:::::i!ノ::::::::::::∧`ヽ   乂
  .        / /八::!::::::i!:::ノ:i!::|!::.ー---‐.::i!:::::::::::::/ マ  \   \
         γイ´  `x: ̄::i!::::i!:::i!::::i!:::::i!::::::i!::::::::::{   マ   >x、 ヽ
         〃 i   /!マ:::i!::::i!:::i!::::i!:::::i!:::::::i!:::::::::!    マ      }`ヾx、





          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / / ム\/  /V l 「ヽ
         j v、! ●  ●i ' ├'       あっ! 大長編と小説をエタらせてるクソゴミなのです!!
       /  〈. " ▽ "/ .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|     続きまだなのです!?
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]



.

492 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:21:12 ID:LO1yDLfb
この電ちゃんのイキリっぷりは何なん?www

493 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:21:34 ID:xrL2q8qi
煽りまくってますね


495 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:23:07 ID:nFOXJiRJ





            \\ 3 D な の で す //
          _,/ ̄ ̄/::´:::`          /` ̄\、/レ
        //   ,  /:::     :::ヽ       /\   .i i V〈
        / /  ∠ム/:::     :::|       / ー-V l  「ヽ
         j v、!● |:::      ::|       | ● i '  ├'
       /  〈  ワ:::     :::|       |   /  .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ \:::  :::/.       \ t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,/::: :::\        /ィtー〈   「| 「|
           / `央/:::    ::\      /ーj  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ:::       :::\    / /ー、!  \::::]






                 _
                  、   ',ミ‐ヾ 、                  ,.ィ彡´ ̄}}
                   |:',  ',.\  \ 、       ,、  ,.イ  /  /
           ',ヽ     .|: :',  ゝ `ヽ.  \ゝィ´  ̄ ミ ゞイ  /   ./
          '; :ヽ    _ゞ:.{ _ミ   〉           ,イ   ./
          ';_: ノ ,.イ,-<テ≦―ゝ ,イ/,イ             ,.イ,ィノ
   _        .,.Xイ    .ヾj   \/   {       \ `ヽ<
   `ヽ:>.、 .,.イ;イ ゝ〉   `ミー‐彡  オ  l .{        \  \       -ミー-ミ 、
     `ヾ_≧//    __二ーイ ,. -イ/ ,.イ{  l 、    、\  ∨   \      ミ    ` ヽ
         /人-、,ィ ´   / /オ// ,/イー、ゝ.∨{    ヽヽ  ゝ、  `ー- 、_ヾ\    \    というわけで、
    ィ 、  ,',' /     /ゝ=イ  / 人`≠‐ヾl {ゞ、   ', ',   ゝ、_ rir、   `ミ
  <: : : : 〉={:{,イ    /     .イ //{ ∧    ,ヾ .\   }ヾ `ー--f.} .j .l | _
          X /   .,イ{  , イ ,r ‐〈 (- { {イ〉=- 、r ,   / ヽハー、\ .l | | .| | f } ヽ    \     今回はエターについてです。
:      ./ /   ./:::/r^:、≦⌒ヽ  ゞ、二二_ 、ミ,.イノ_}  } イ`ー、l | | .| | | |   \    \
      r-‐r‐、r、/::::{イヾ:ヾ\ \ \  ゝイ `ミ‐///  j  .jノ,.イ.,イ ,} {_j .j.ゝj l \.   \
.、____/ , , , ./人:ノ  .ノ:::::y――――――――――――――――――――――――――
:_::_::_::_::_{ .{ 〈 〈.〈_:ニ:::〈ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
´    / `ゝゝゝ-.イ::ゝ `)::::人__________________________
    /     .∧:::::{/ /::::八   ∧∨ゝ/./,イ///,イ    ∧  ノ \ ∨V/V/〈   `ヽ  \
   j      / ∧:::{ イイ≧   ,イ  ゝ:///イ//,イ//   /{_ヾ_〉  >,ゞ=-イ \    ヽ  \
   l  / / ./ .ノ .∧ゝ    /     .\////イ//   ///// ヽ   \ \   \    \
   .j /j_/,イ /   ヾ    /        .ゞ////:{   ///イ } ',    \ \   ゝ
  イ//  /       ./        }/////| .//////{ .j  ',     ',  ',    .',
      ./        /        j/////:{(//////八   ',     ',  ',    ',
     ./         /          ///////////////:∧.   ',     ',  ',    ',
  ,.イ          /       //////////////////:\  ',       ',  ',    ',





     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. __:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    ./:.:.:.:.:.:.; へ ,ヘ、ヘー―´、:::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:/::::::::::|::::l:::ムヽ::::::::\::::::::::ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
  く:.:.:.:.:.:.:.l:::::::i::∧:::!::::ム \::::::::\:::::::::ム:.:.:.:.:.:.:.:./
    \:.:.:.:.|::::::;!/_,乂:ヽ:::| 二ニ==ヽ:::::::ムー=ニト.、
    ,メ`ー‐!:::イ/__\!\ 弋ノ   ハ::::::ムヽ. /::::::ヽ
   :::::::::::::|:::从、弋ノ.   ヽ 、_, ' |::∧:::::ト、/、::::::::::::     お、おう……。
    :::::::::, イイ:|l:|ヽー′       ::::::|::::∧:::|  ヽ::::::::::
    ::::/ リソ从人:::       し , !:::l ヽ|_   \:::
   /       ヽ:::> ,,__ tっ _ , イ|┤;ト´.:ノ:.:\   丶
         /∨::`゛|下三三彡´Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ 、  ,  ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ゞY'-r-y~tイ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        \:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.リ ≫ ≪ リ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:./



.

497 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:26:25 ID:nFOXJiRJ




.            /    |!              /     /
          /     |!           /       /
.         |, /     _|! -‐…・・・…‐/        /
.         |∨    '~                 /イ
.         |/          /⌒``~、、    / /
.         |/                   ``~、 V
.         /      /                  ``~、、
       /      /                   \     ``~、、
.     /イ      ./ \  ,         `''<      \___    ``~、、
      ./ l     ./ _,斗匕          `''<   \    ̄ ̄¨¨¨¨`
       l    ^~ ,x斧气        \   `''<  \
.      ‘,    ‘,/γ⌒ヽ'         \   \`''<\       まぁ……エター、エターなる、所謂未完のことですが、
       ハ    ,  {:::{ }::i '、 {       ‘,   \   \   `\
             }  乂___ノ  ヽ{\ト、   ‘,    \`'<\
.    ∠ イ ∧   .}:/::/::/::     - 、\  ‘,     \  '\       やる夫スレ問わず、作品には必ず起こり得るものです。
.        j/ |\ .人 u.   f´    〉 \ ‘, ` <   \
          |  \ ト.._    ー     イ |\, .|/ `''<\
          ′ /ヽ|__¨ニ=‐ 、 ‐=≦二| i|  ヽ |!     \`        悲しいかな、これを根絶させる方法というのは、
         /  /|  |、    _丿ニ二,/  ,/   /~`'~、、  \
.        /  /'_|  |_〉_  /ニニニ/  ,/   /      \  \
       /  /'´/ /   ∨ニニニ,/  ,/   /        ./,   \    中々に難しいことだと思います。
.      /  / / /    /ニ匚}二/  ,/   /          /,    \
     /  / / /    / //| 〉/  ,/   /         /,     ヽ





                    > : : ´ : :  ̄: : : ` :<
                 , ィ ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶
                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          , ー~´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          l: : _ : : : : : : : : : _______ : : : : : : : : : : : : :`、
          ∧: ゝ: : `: : ~ : ´: : : : : : : : : : : : :  ̄` ー -.、 : : : : >,
            入: : : :へ: : : : :_:_ ∧_: : : : : : :_: : : : : : : : : :\_: : : :>.、
              `y´::::::::>く_:_:_:|:::l: : : : : : : : : : > ,: : : : : : : : : :′: : :/
            /:/::::::::;'⌒\`l:::ト-―'ヾ、 ̄:::ヽ::::>,へ、_ _,.ィ< ´
           ,イλ::::::::::/::i.,へ、ヽ!::| ~ニ ̄ `ヽ:∨::ノ -//- (            やる気と根気の問題だからなー……。
        ./ :::|:/:l:::::::::/::::l ' トハ`l:::!  ー' てィゝ!:::!::::`~/ハヽ~´` ̄/
      ./ :::::::: i/:::| ::::::| ::::i| .、_ン' ヾ|   、__ン 入|:::::::くノ::∨::::::::::`丶,
     / :::::::::::::::::!:::::|:::::::lハ :::l ,,,,,,, 、 \  ,,,,,,,,,,, /::::`λ:::|ハ:::l::::::::::::::::::::::ヽ.
    ∧ :::::::::::::::::::::::: ハ::::::l .l::::人   r 、 丶  し /:::::::::从:::|;::|::ト;:::::::::::::::::::::::::\      ……オレサマも、いつエタるかヒヤヒヤするし。
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::,∧ ::| ヽ::::::!> 、ヽ_)  , イ:::::::::;ハハ/ ' ソ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::./  \!  >l、   >-イ_ ,_/:::::::/. ノ ノ_ _   \:::::::::::::::::::::::ヽ
 ./ :::::::::::::::::::::: /  __ -! "/yヽヽ,ー―.,ノー―|::::::/ー. :´; : : : :ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::∧
../:::::::::::::::::::. / ., ´: : : : : : / /ヽン´〉くr '  _,λ:/ : : /: : : : : : :ヘ   ∧:::::::::::::::::::::',
,' ::::::::::::::::::: ,'   l : : : : : : :/ レ ´/\.\ ´ / レ' :/: : : : : : : : : : :ヽ.   ',:::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::ィ     ',:.: : : : :// /\ \.ヽ `く´: : : : l´ : : : : : : : : : : : : : ∨  l :::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::',    ∧: : : :/ .//,X`\ ヽ ` `ヽ : .ノ : : : : : : : : : : : : : : : 〉.  !:::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::: ハ!    ヽ: :/   /:::/\       ヽl : : : : : : : : : : : : : : :.ノ   |:::::::::::::::::/



.

498 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:27:40 ID:ZQh7Qpjm
商業作品ですら様々な事情でエタるからなあ……


499 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:30:16 ID:nFOXJiRJ




  .    ̄   ー 、  つ
  ,:         ヽ、_
 .′           ⌒; ヽ
 i              ノ
  r-、____________________./
  乂!ト┬-------、 t--`-            一度止まった歯車を回すには、
     !入   ヽ    、
    } イト、ヽ    、   ハ
    |八U_、        、            膨大な勇気と労力と気力がかかりますからね……。
      r:、_、       \
      ヽ_ \    ト、   \
        { ヽ. \   ! \   \        いや、さりとてお待たせしていると思いつつも、エター宣言するわけにもと思うとズルズルと……。
       ゝ _;   、  乂   ト.  \
          }  ト.    :.   :、   \
          `V∧:N    ≠ ヽ  ______ー_ 、
              V∧ ヽ  '.    ゝ、    \ \
             V∧_ハ   '.      \    }
             V     i            | ハi
          ,. /    /   |       ;   |′ |
         r'  /   / | :|       !
       ,.イ!  !.   / /! /         r-、
     //. 人    /  |/     γ{ヽ{.  \
    イ       、_ト、      ____>''  \.\.  Y
    l  `,ー― `  \   /-------、_ ハ  Y !
    ゝ __    ----  \/        ヽ\j‐┘




                                    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                                    ≧                             <
                                    ≧ そんなんで読者は納得なんてしねーのです! ≦
     _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ       _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ   ≧                             ≦
   //   ,  /\ .i i V〈     //   ,  /\ .i i V〈  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
   / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ    / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
    j v、!●  ● i ' ├'      j v、!●  ● i ' ├'      ≧                             <
  /  〈  ワ   / .i y'     /  〈  ワ   / .i y'       ≧   誠意を見せて続きを書くのです!!!!  ≦
 / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У     / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У       ≧                             ≦
 ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|  ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|   /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
      / `央ー'j  \_|:| |:|      / `央ー'j  \_|:| |:|
     ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]     ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
                                         l      うぐぐ……。      (__;)
                                         ヽ、___________,ノ



.

500 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:32:16 ID:HVkj04ol
増えんなwww

502 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:33:09 ID:uyeqAJLO
おめえはプラナリアかwwwww


504 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:33:34 ID:nFOXJiRJ



                     -‐…・・・・・・・…‐-
             > '' ": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~"''*、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  /
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨ /
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨
     . __ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \__
      〈: : : : : : : : : /\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     ∨.: : : : : :/::::::: \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __ ノ
        ∨ /\/::::::::::::::: \_  -- ── ..  ̄|:::: ̄::::¨¨::__ :::::: |  , ヘ
       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::: |:::::::::::::::/ \__|/   〉
       /::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ::::::: |:::::::::::::::\__/── <         まぁ、起こっちまうモンは仕方ないとして……
      ..:::::::{:::::::::::::::N、::::::::::::::::::|\::::::::::::::::\:::::|:::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::\
       |::::::∧:::::::::::::|‐-\:::::::::: |  \::::::::::::::::\|:::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::\
       |::::/::::',:::::::::N.    \::::::| ─ ¨~  ̄ }::::::::::::::|:::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /|::/:::::::{:::::::::|  ̄ ̄   \|   |   .ノ  /:::::::::::/|:::::::ノ\:::::::::::::::::::::::::::::::::`、    ……それで、いざエターになったらどーすんだ?
    /:::: |/::::::::八::::::| __|_ノ    `¨^^^¨´し ./ ::::::: / |:::::/  \:::::::::::::::::::::::::::::∧
  /:::::::::::::::::::::::::::::\:l、 ///      /// | :::::: /  |:::/    `、::::::::::::::::::::::::::∧
. /:::::::::::::::::::::::/ /::::\\     '        |::::: /   .|/      ∨:::::::::::::::::::::::∧
 ...::::::::::::::::::/  /:::::/  个s。  --    イ 八 : |__         ∨:::::::::::::::::::::::::}  スレ畳めばいいのか??? それで次の作品を……
 |::::::::::::::/    {::::/      /`¨^^^¨´〉 /: :\| : : `ヽ /      ∨:::::::::::::::::::::::|
 |:::::::::::/     八::|     / : : : : : : / { : : : : : : : : : : ∨./      }:::::::::::::::::::::::::|
 |::::::::::{      `     { : : : : : /><ヽ: : : : : : : : : :∨        .|:::::::::::::::::::::::::|






.            /    |!              /     /
          /     |!           /       /
.         |, /     _|! -‐…・・・…‐/        /
.         |∨    '~                 /イ
.         |/          /⌒``~、、    / /
.         |/                   ``~、 V
.         /      /                  ``~、、
       /      /                   \     ``~、、
.     /イ      ./ \  ,         `''<      \___    ``~、、
      ./ l     ./ _,斗匕          `''<   \    ̄ ̄¨¨¨¨`
       l    ^~ ,x斧气        \   `''<  \
.      ‘,    ‘,/γ⌒ヽ'         \   \`''<\
       ハ    ,  {:::{ }::i '、 {       ‘,   \   \   `\      あ、ダメです!
             }  乂___ノ  ヽ{\ト、   ‘,    \`'<\
.    ∠ イ ∧   .}:/::/::/::     - 、\  ‘,     \  '\
.        j/ |\ .人 u.   f´    〉 \ ‘, ` <   \          過去ログ化する前に、管理スレを見てください!
          |  \ ト.._    ー     イ |\, .|/ `''<\
          ′ /ヽ|__¨ニ=‐ 、 ‐=≦二| i|  ヽ |!     \`
         /  /|  |、    _丿ニ二,/  ,/   /~`'~、、  \
.        /  /'_|  |_〉_  /ニニニ/  ,/   /      \  \
       /  /'´/ /   ∨ニニニ,/  ,/   /        ./,   \
.      /  / / /    /ニ匚}二/  ,/   /          /,    \
     /  / / /    / //| 〉/  ,/   /         /,     ヽ



.

505 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:38:01 ID:nFOXJiRJ



ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406195671/942

【↑管理スレ】



                     /               ` 、
                     /     __               \
                   ,     _/:.:.>=-- =ミ            、
                   { /ヽ/.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\        \
                   У:.:.:./.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.、:.:.:.、:.:.:.:.\         ヽ
                        /.:.:.:.:/:.:.:.ハ:.:.:.:{\:.:\:.:.:\:.:.:.`:.<..
                    /:.:.i.:.:.:.;:.:/  ヽ:.:.:',ー-:.:.\:.:.:.:>=ー--`      、
                 /:.:':.:|:.:.:.i:..{_ノ  \{,.ィ=ミ、:.:.、:.:.:.:.:ミ:::.;,>、     }
                 /イ:{:.:!:.:.:.|ハ __    '' 迩沁ア }:..:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.:\__ /
               /  |{ヾハ:.:.{:(-=' )=(     ノ  リ:.:.:.:.:ハ}:.:.:.:.:i:.:.:|!   上記URLから見ればわかりますが、
                  ヾ ヽ:.!:.:.t-〈  `  ̄ ´  /:.:.:.:.:/_ノ:.:.:.:.:.:|.:.:.i!
                         }:.:.:!           ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|
                       ,:.:.:ハ  へ     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:..:!
                          /.:./:.:.:ヽ   r ー /:.:.:./ー---=ミ:.:.:.:.:.:.:.:!   【1000レス以上に達してないスレを過去ログ化申請or放置し、】
                        /:.:/:.:.:>´\ __.ヽ. /:.:.:./       }:.:.:.:.:.:.:.:
                     /.:./:.:.:.:ヽ    ィ }}/:.:.:./        /:.:.:.:.:..:.:.:.
                       /:.:.,:.:.:.:.:.:.:..\  }:!:!/:.:.:./  _   〈:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.,   【新しいスレッドを立てることは立て逃げ行為と見做される可能性があります】
                    /.:.:/!:.:i:.:.:.|:.:.:.:.:} } 7:.:.:./''"´     {:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.',
                 ,.:.:.:/ .|:.:{ヽ:.:!:>{> /:.:.:./         ';.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.i
                ,:.:.:.:'  ヽ:! ∨  }//:.ハ.:..{            ,:.:.:.:.|:.:.:.:.:!
                {:.:.:.{      j __{{ {/ }:/          i:.:.:..:!:.:.:.:.:!   エターの場合でも、次の作品を書きたい場合は、
                ヾ:.:.:',    />//:/                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                  ヾ{ >.:' {_{//:/                  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.  \             >.:´ : /: :.У/く               |:.:.:.:.i!:.:.:.:.:  必ずそのスレを使い切るように努力してください。
     \          /: : /: : /: : :{_{_} ハ          /      i!:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:
      \        /: /: :/.: : ; : : : : :/  ヽ     /       |:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:|
      (~ヽ      i': /: ': : : i: : : : /         /        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
       ヽ. \   {: :イ: i: : : :|: : : : ⌒ヽ                |:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.
         \ ,` <.',: : ',: ', : : :', : : : : ノ {\                |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        r''´     ソフー- = =/   ',  ヽ         __ _!:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;
          j '    /ニ/      {.     ',  ` ー --- <´  i__ノ:.:.:.!.:.:.:.:;.:.:.:./
       r'     /ニ/       、       、           |:.:.:.:.:.;.:.:.:.:/.:.:./
        ヾ ..   {ニ {           \      \             |:.:.:.:/:.:/j:.:./
          ¨¨´ヾ_!             /: : \     、   |:.:.// //
              ヽ             /: : |: : :ヽ      ヽ i!/   /
                   ー---r=--tー. .イ: : : :|: : : : \        |



.

506 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:41:45 ID:nFOXJiRJ




          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈      ? なんでこんなルールがあるのです?
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、! ●  ●i ' ├'
       /  〈  へ   / .i y'       こんなの、新人スレ主が萎縮するばっかりなのです!
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]





               ‐     ̄ ̄       、
             '            __
          /        -==ニニニ==-        \
         ,:        /: : : : :、 : : : : : : : : _: :\      丶
           i    、-‐=' : : : : : : : \: : : : : : : : : ‐:f、     \
          、  厶: : : : : : 、:: : : : ::\`‐====:_:_:_:_:≧=--   :)
          \ i: i}\ : : : : \\: :`ー≠、: : : : i: : : :l    /
             i: i}: :个、 : : : : :.、ヽ/__ィfi: : : :}_ : ::.i_彡'       全体の信用性と、板そのものの管理上の問題ですね。
             i: i}: : i.__才㍉:: : :.、 弋zリi: : : : i l: : : ::.
             i: i}: ::ム __ \ rf´ ̄ i: : : : {丿 : : : :.
             i: i}: ::圦_弋ッ`ー'、 __ ィi: : : : |: : : : : : ::.         「この板の新人スレ主はエタってばかりだ!」となると、
           ノイ: : : : :`ー ' i:.   , |: :_:_::l : : : : : : : :.
            /: : : : i: : : 、  ‐   i: :厂 ̄ ̄ ̄フ: : ::.
              /: : : : : i: : : : :≧=-   イ: :i    _ヽ: : : :::.       他の真面目な新人スレ主さんに迷惑がかかりますし、
           ': : ::.ィ: : | : : :人  マ_「i|/:::_ノ ''"´     、 : ::.
          ,': :/个才''" 、 ヽ 寸}: : i            ` : : ::.
             '.:,   i《/  、 ヽ 、`¨_,: :/             : : : :     大抵の場合、そういった立て逃げ行為を繰り返す方はスレを放置しますから。
          l:'   ム:.i ー 、   、ツ='/i/::/           }: : : :
          il   ,: :}:.i:.:.i:.:`ー'.:-、/i/::/               i: : : :
          l   ' : i.:{:.:.i:.:/ _iY: :/              : : ,'     その牽制も込めたルールです。
          ::、 ,': :ハ}: 少'_,ィ劣才: :'              ∨
          ヾア: : `ー'  `=≦i: : |                圦
           ,: : : : \ /:.:./:./:i: : }                ヽ
             ': : : : : :/`i:.:.:.i:.:.i:.:i: ::{                __ヽ





507 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:46:44 ID:nFOXJiRJ



                ‐   ̄ ̄   ─  、
                                 ``~、
         /           __             \
                        /´::::::`丶、           丶
                  γ⌒:V::::::::::::::::::::::::゙~ 、         }
                    /:::::::::::/::l::::::::::::::::::::::::::::、:\
      ′        /::::::::::::从ル:::::::::::::::::::::::::::∧::::V    /
     /        ,.イ:::::::::::::/   ヾ::::::::::::::',:::::::::::∧:::::V   ′
             /::/:::::::::::::;     V::::::::::i:::::::::::::∧:::::∨
              /::/:::::::::::::::l      V:::::::ト _:::::::∧::::::`、
   /          i::/::::l::::::::斗七 ̄   ∨::::! 丶:::::::::i:∧::::::`、        勿論ご事情などあるかもしれませんので、
   \      /::::::::i::::::::::::ィf斧示㍉   V::lィ≠ミ::::リ≧z。:::::\
     ヽ、_  イ::::::::::::リ:::::::::::::l///(_  、  V:i//(_ \!:::;  ` ̄⌒
     -=二彡ーt::::''7::/ \:::代/_ソ   )⌒(ゞ-''  )::l::::',           そこは管理運営が可能か、計画性を持って、という他ありません。
             '::::/::!  个ゞ、ー─‐"´   '   ̄Τ:::::!::::::::,
            ′:::::::::``~;::::::'. _   、  ,   八::::l::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::人:::::`、 ',        く::∧::l::::::::::::::::\       ですから、エターする場合のご準備について、言及します。
           ,:::::::::::::::::::::::::::く \::::::、个s。_ s≦........>マ!:::::::::::::::::::::\
        〃:::::::::::::::::::::::/ ≧z、:::`、!: T: :T:>...../  \::::::::: rーっ\ヘ-、
      /:::::::::::::::::::::::::/ γ¨ヽ \::::入-──ニニニ二二二二l二二\)-マト 、
     /:::::::::::::::::::::::::::∥ /´\ ト-=ー,:、 「「⌒ヽ\     \:ム、 `丶 ̄ ー‐入
   /::::::::::::::::::::::::::::::イ < \_ )ノ/´ イ::::! ゞ==シト⌒ヽ、   ヾ:、\  \  ):::::::\
  ,ィi{::::::::::::::::::::::::::::// z=个   ∥ / !::::::l、: / l: : : : \ノ \、  マ:、 个ー‐‐个ト 、::、::\
.:::::::::::::::::::::::::::::>´ イ_ イ人      / リ:::::::! Y i!: : : : \`ヽ、ノ: :`ヽ:::V:i: : l: : :l: l_ ヾ::\:丶
::::::::::::::::::> ´ _xf〔   レ i: ヽ、_ イ: l:/!:::::::!:/_l: : : : : : : : :、: : : : :ノ::::::マ``~─L> ∨:::\:::、
::::::>´    ´/    /! .!: : : : : |: :/ l::::::::!: : : : :i:__: : : : : : :`、: -=彡 : i:ヽ    ∥ ',:::::::\:',
    __ -        /リ ! : : : : : /  !:::::人: : : : !:  ̄:`: : : : : ,: : : :ノ:イ: : }    ∥   i::::::::::::::ヾ!
    {         /: i!  !: : : : :/  八:::::i::\: : : : : : : : : : : : :} : : : : : : ∥   ∥   !::::::::::::::::::、
    人       /ーi! 人__:/   ! :\乂⌒: : : : : : : : : : : /: : : : : : 〃    ∥    !::::::::::::::::::::
     丶      〃 /i   l     人: : : `ミ=-/ : : : : : : : : /: : : : : :/     /     l:::::::::::::::::::::.
      ≧z、/   / i!   !     i: :>-: : ____: - :イ: : :: -イ      /     i!::::::::::::::::::::i
             / 八   |    ∥: : : : : : i: : : : : : : : :/: : : : i: /     /     ,::::::::::::::::::::::l
 ヽ      / 〃. . . . . . ≧=< /〃: : : : : ,': : : : : : : ∥ : : : :/ !   /ヽ `、  /::::::::::::::::::::::/
      s≦ / . . . . . . . . . . . / ′ : : : : /: : : : : : : ∥: : : : :}≧=-イ. . . . .\ 、ノ:::::::::::::::::::/
   s≦     /. . . . . . . . . . ./ 〃: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : { . . . . . . . . . . . . \マ::::::::::::/
 /       /. . . . . . . . . / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ム. . . . . . . . . . . . . . .マ:::::/
        '. . . . . . . . / /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : l: : : : : : : :ム. . . . . . . . . . . . . . . Y、
      ∥. . . . . . . / 〃: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : ム. . . . . . . . . . . . . . . i! \
      ∥. . . . . . . / / : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : ム. . . . . . . . . . . . . . . i!  \



.

508 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:48:15 ID:nFOXJiRJ





























                    __
                   。 ゚.      `:...、
               /  ,ヘ.         \
              。゚  x./.:.:.ヾヘー=ミ   \
                 /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:\.:.:ヽ、  ゚:。
             /  / .: トヘ.:.:.:.:.: ト、.:.:.:.:.:.::,ハ.    :.、
               {   .'.:/.: |  ',.:.:.:. | \.:.:i.:.:.:,.:.:、   \
             \_И:.:. |  \i、|   ∨.:.:.:i.:.:.:\   )        エターだとなんかイヤな感じなので、
                 |.:.:.:| ゙O   ゙O 从lヘ{ミー‐'^。 ゚
                    从;人        .イ.:.:|八 ̄ ̄
                |.:.:|‐┐ ワ ┌ー|.:.:.|.:.:.l\             打ち切りにしましょう!
               ノ|.:.:| :|≧ ≦|  |.:.:.|.:.:.l.:.:.:\
                (  |.:.:|i 人岱人 八.:.:.:.、!:.:.:.:.:.:\
                    ) |:.:八 | {i {i.   \.:.:\.:.:.:.:.:.:.:\
                 /  ル′ >->-{      \.:.:\ .:.:.:.:.:. \
                  J./{.:{  └┴‐┘     ノ).:丿ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
             <.  乂__)   ∧   (_/-ヘ、.:.:)、.:.:.:.:.:.i.}
               ノ\     /:::∧      _ィ(⌒\{  \.:.:.:从
                /  |`'┬‐彳:::::::::::`'‐┬‐'~ |ヘ   \  i/
          /     .| │::::::::::::::::::::::::::ハ    | :,    \
          /    .ノ  }::::::::::::::::::::::::::| |   ', ',.      \
        (      //  厂`:..、::::::::__人:.,   ', \       \
          ヽ  / /  人 >''⌒{   圦ヘ   ',   `⌒ヽ.    \
          ∨.  /  //^{ {__ノ ><::::::i.ハ    ',     \   \
              }  _>--|'   }><_.   >|.ハ    ':、     )  _}
           r__...--|>'~:::::::::::::::::¨::<__| ̄}__ノーっ.   { /
               }  | ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  | し'⌒  ̄    ∨
               |  | ∧ ̄二二i二二二、/ ∧             {
            丿.  |  .|´込「  | |込| │  .〉           }






          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!〇  〇 i ' ├'       何言ってんだこいつ。
       /  〈   _   / .i y'
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]



.

509 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:51:19 ID:g1MpNNxX
わかる(震え声)

510 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:51:23 ID:5geJ0vzR
まぁ何かしらの形で終わるのも大事なのはわかるw


513 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:53:24 ID:nFOXJiRJ



     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. __:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    ./:.:.:.:.:.:.; へ ,ヘ、ヘー―´、:::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.:.:/::::::::::|::::l:::ムヽ::::::::\::::::::::ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
  く:.:.:.:.:.:.:.l:::::::i::∧:::!::::ム \::::::::\:::::::::ム:.:.:.:.:.:.:.:./
    \:.:.:.:.|::::::;!/_,乂:ヽ:::| 二ニ==ヽ:::::::ムー=ニト.、
    ,メ`ー‐!:::イ/__\!\ 弋ノ   ハ::::::ムヽ. /::::::ヽ
   :::::::::::::|:::从、弋ノ.   ヽ 、_, ' |::∧:::::ト、/、::::::::::::     あー……その心は?
    :::::::::, イイ:|l:|ヽー′       ::::::|::::∧:::|  ヽ::::::::::
    ::::/ リソ从人:::       し , !:::l ヽ|_   \:::
   /       ヽ:::> ,,__ tっ _ , イ|┤;ト´.:ノ:.:\   丶
         /∨::`゛|下三三彡´Ⅳ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ 、  ,  ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ゞY'-r-y~tイ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        \:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.リ ≫ ≪ リ:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:./





                ____
             ‐ ¨          ¨ ‐
              /     __ハ__     \
            /   =‐ ^7′  `  ㍉、     \
          ′ /  /        i \    ‘,
          ヽ/      l   、   |\ーヽ   ‘,
            /   ,  ハ { i   i.   |  \{    }
             } ノイ/ .メ、Ⅵ-{― {.   |ミ 、 \  /
.          厶仏/ィ乍ぅ  乍ぅyi、 ,|-、  `rァ`ー         エンディングを作るか作らないか、ですね。
     / ̄\.   │ト 辷ノ   辷ノi|Ⅳ|i }   {
.     {    _}i_  | |!    _ _ _イ   |‐ヘ _  \
     \___〃´ ノ‐x|ノr≧=‐y―} /   /7      \         週刊少年ジャンプでも、色々端折りつつエンディングには辿り着くでしょう?
        `¬_入∧____fニニ《 ′ 'く         \
.            /ト、\Z_/`=={. i  ,′‘, \       \
           /´Ⅵ/Y⌒),i__/i_jハ |   |   ト、     \    それと同じで、色々端折りつつ、想定したエンディングへとシュートしましょう。
               Ⅹ__>へY⌒T¨ ∨_ `\   ,\     ‘
           / /  }. `ー<\_____>- 、\ ′   ̄` 、  ′
          /  /   .厂`i¨l¨\\       `\|       }i |
            /  /    厂`7├--l\\      \    j八リ
        /  /___l   ′ |   |  \\      \
          /_/´    ノ /ー―l  |ー'¨ Y⌒) ̄`ー―‐≧
       ´     (_彡'    乂___)   `¨



.

515 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 00:59:05 ID:nFOXJiRJ




                       ___
              _、+''"~        ~"''~、、
          >''~
        /          ∧__         \
               / ',_/::::\::::ミh、          \
.        /     /:::::::::',|:::::::::::ヽ::::::::\         ∨
       {       ..:::::::/⌒|::::::、:::::::\:::::::::\        ∨
       |    ./::::::::::|  !::::::‘,::::::::ヽ::::::::::∨      ‘,
       八   .::::::|:::::|  |:::::::::::ト、:::\:\::::::∨       }
        \  |:::: |:::::|斗八:::::::::| :‐- ::::::`、\W    /
             八::::|:::::|x≠ミ、 ::::|x≠ミ\:::::|::::\_       そもそも、余程の見切り発車でなければ、
           /:::::∨\|.乂zリ \|乂zリ !\|}、::::::\
.             |::|:::八      ,      ノ|:::::|:::::.
.             |::|:::八            .ノ|:::::|:::::.          エンディングくらいは想定して作るものですから。
             ,'::|:::::|. \   ヾ_ フ  / .|:::::|:::::::.
.            /::::|:::::|| ̄ > __ イ.|⌒|:::::|:::::::::..
          /:: /|:::::| ,  |::|::::|:::::|::::::| |  |:::::|:::::::::::::...       おら持ってんだろ? 持ってんだろプロットをよぉ。
         /⌒|:::::| ) 「|:::! ::!:::::!:::::/  !:::::!  ̄`ヽ::::.
.        /    |:::::|〈 ∨:::::|:::::|::/ / 八::::!    ∨
          } |::::,' \. ,──‐|-‐   ',:::./    ::::..     そっから今ならどこまで端折れるか差っ引いてエンディング書くんだよ。
.          | ∨ |::/  イ/__/.|     ‘:::.     |:::::::..
        /} / .// /:::/./! ∨‘,      ',::.   .|::::::::::..
.       /:::} ,' .///::::/ /||   ∨‘,     }:::   八::::::::::::.
..     /::::/  {::{ ::::::〈  / ハ   |::|:::',    ノ:/     \:::::::::..
    ...:::::::/,'  八{:::|::::|:\_/:::: ー─ |:::::.   ⌒ ',      \:::::::..
   /::/:/ {   /::: !::::!::::::|:::::::::|::::::: |::::::|     }    ‘,/:::::::::\
. /:::/::::::{ ',  |:::::::::八:::八:::::八::::: |::::::|     ,'    ‘,::::\::::::::\
::::::/:::::::::八__|  .|::\::::::`、_,,....,,_::::`、 |::::::|     {_ -‐ '' ::::::::::::\::::::::\
:/ ::::::::::::::: / |  .|`¨^^^¨´:::::::::: `¨^^^¨´|___ノ|   |:::::::::\::::::::\::::::::\





                                    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
                                    ≧                             <
                                    ≧    血反吐をブチ撒けて書くのです!!!  ≦
     _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ       _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ   ≧                             ≦
   //   ,  /\ .i i V〈     //   ,  /\ .i i V〈  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
   / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ    / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
    j v、!●  ● i ' ├'      j v、!●  ● i ' ├'      ≧                             <
  /  〈  ワ   / .i y'     /  〈  ワ   / .i y'       ≧   誠意を見せて終りを書くのです!!!!  ≦
 / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У     / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У       ≧                             ≦
 ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|  ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|   /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
      / `央ー'j  \_|:| |:|      / `央ー'j  \_|:| |:|
     ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]     ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
                                         l      うぐぐ……。      (__;)
                                         ヽ、___________,ノ



.

516 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:06:24 ID:nFOXJiRJ




              _   -――-   _
           '″         ゚' 、
.          '′   ___,/`~=ミ      \
.       /     /ヘ/l.:.:.:.:.:.:..: \___    \
.     ′  ,.イ.:.:/W{|.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.\\     \
.    │   ,/.:.:.:.√~ ',.:.:.::}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:、     ヽ
.    │  /.:.:i{:.:|_彡'V.:.ハー、.:.:\.:.:,:.:.:、     ゚,
.    八. 厶イl.:.:{. __` Ⅵ::| _ヽ:i.:.\、.:.::、   ,ノ     ……まぁ、プロ根性見せろーって話……
       \.〈「ト,::l弋ツ  Ν弋ツ刈ノ |〉{⌒ヽ/
       /:}| | 「lヽ ̄  }   ̄イ| | } |i∧./
        /.:.:.} ; 圦       し 丿; ; 八.:‘,         ……書籍化とか商業を目指すんなら、エターはしない方がいいですが。
.       /.:.:.八   \   ⌒  /   ,.仏.:ヾ‘,
      厶::/)イ.:\   `ぅ;=f ´  /|.:.:{乂.:.:‘:、
.    /_彡′ノ.:.:ム「`:.....__ノ圦_,.....彡圦.:.’, `⌒ヽ       プロ根性どうこう以前に、期待して見てもらってますので、
.  /    /.:.:./V^::ー:::-t' {-‐:´:::::l{ハ.:.:.\   ‘:,、
.   {.    /.:.:./.ハ:::::::::::::ノ} {ヘ:::::::/ ‘,‘,:.:.:.:.:ヽ  八
.  ∧   {イイ/ ∧__/ リ八.し'′.  ‘,从ハ:.:.:} .∧.:.\   そのくらいの謝意はみせてもいいと思います。
 //∧     /.      ,'∧ }:.、    ‘,.  }ル ∧:i.:.ヾ.:
./.:.:.:.:∧   /         { }::{ |.      ‘,.   ∧.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.: /∧ /.         l }::{ |       ‘,. ∧.:i.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:./:.{ ∨         丿}:::{.|        ∨ }.:.:.:.:.:.:.:.:





               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .| `ー‐ ´ ', |‐ヽヽ ',` i ',       「どうせ次もエタる」と思われるよりは、
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| l.       l/  ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'≡≡    =≡/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ         |ノ ヽ,リ  `     「ダメでもエンディングは書いてくれる」の評価に留める努力はする方がいいです。
      /  /   」   Lヽ_     ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  | ^^^´.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ       次の活動で、読者が信頼感を持ってくれるかどうかの分水嶺ですから。
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃



.

517 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:10:23 ID:nFOXJiRJ




                    > : : ´ : :  ̄: : : ` :<
                 , ィ ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶
                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          , ー~´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          l: : _ : : : : : : : : : _______ : : : : : : : : : : : : :`、
          ∧: ゝ: : `: : ~ : ´: : : : : : : : : : : : :  ̄` ー -.、 : : : : >,
            入: : : :へ: : : : :_:_ ∧_: : : : : : :_: : : : : : : : : :\_: : : :>.、
              `y´::::::::>く_:_:_:|:::l: : : : : : : : : : > ,: : : : : : : : : :′: : :/
            /:/::::::::;'⌒\`l:::ト-―'ヾ、 ̄:::ヽ::::>,へ、_ _,.ィ< ´        まあ、見てもらってるんだから書くけどさ……。
           ,イλ::::::::::/::i.,へ、ヽ!::| ~ニ ̄ `ヽ:∨::ノ -//- (
        ./ :::|:/:l:::::::::/::::l ' トハ`l:::!  ー' てィゝ!:::!::::`~/ハヽ~´` ̄/
      ./ :::::::: i/:::| ::::::| ::::i| .、_ン' ヾ|   、__ン 入|:::::::くノ::∨::::::::::`丶,
     / :::::::::::::::::!:::::|:::::::lハ :::l ,,,,,,, 、 \  ,,,,,,,,,,, /::::`λ:::|ハ:::l::::::::::::::::::::::ヽ.      ……時間がたったら、エターしたやつなんて忘れるんじゃないか?
    ∧ :::::::::::::::::::::::: ハ::::::l .l::::人   r 、 丶    /:::::::::从:::|;::|::ト;:::::::::::::::::::::::::\
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::,∧ ::| ヽ::::::!> 、ヽ_)  , イ:::::::::;ハハ/ ' ソ ヽ::::::::::::::::::γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::./  \!  >l、   >-イ_ ,_/:::::::/. ノ ノ_ _   \::::::::::::| 忘れませんよ。 |
 ./ :::::::::::::::::::::: /  __ -! "/yヽヽ,ー―.,ノー―|::::::/ー. :´; : : : :ヽ   ヽ::::::::::乂______ノ
../:::::::::::::::::::. / ., ´: : : : : : / /ヽン´〉くr '  _,λ:/ : : /: : : : : : :ヘ   ∧:::::::::::::::::::::',
,' ::::::::::::::::::: ,'   l : : : : : : :/ レ ´/\.\ ´ / レ' :/: : : : : : : : : : :ヽ.   ',:::::::::::::::::::::l   えっ?
::::::::::::::::::::::ィ     ',:.: : : : :// /\ \.ヽ `く´: : : : l´ : : : : : : : : : : : : : ∨  l :::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::',    ∧: : : :/ .//,X`\ ヽ ` `ヽ : .ノ : : : : : : : : : : : : : : : 〉.  !:::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::: ハ!    ヽ: :/   /:::/\       ヽl : : : : : : : : : : : : : : :.ノ   |:::::::::::::::::/






              _   -――-   _
           '″         ゚' 、
.          '′   ___,/`~=ミ      \
.       /     /ヘ/l.:.:.:.:.:.:..: \___    \
.     ′  ,.イ.:.:/W{|.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.\\     \
.    │   ,/.:.:.:.√~ ',.:.:.::}ヾ.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:、     ヽ
.    │  /.:.:i{:.:|_彡'V.:.ハー、.:.:\.:.:,:.:.:、     ゚,
.    八. 厶イl.:.:{. __` Ⅵ::| _ヽ:i.:.\、.:.::、   ,ノ     作者も、読者も忘れません。
       \.〈「ト,::l弋ツ  Ν弋ツ刈ノ |〉{⌒ヽ/
       /:}| | 「lヽ ̄  }   ̄イ| | } |i∧./
        /.:.:.} ; 圦         丿; ; 八.:‘,          読者はふと「あの続きが見たいな」と思ってしまうものですし、
.       /.:.:.八   \   ⌒  /   ,.仏.:ヾ‘,
      厶::/)イ.:\   `ぅ;=f ´  /|.:.:{乂.:.:‘:、
.    /_彡′ノ.:.:ム「`:.....__ノ圦_,.....彡圦.:.’, `⌒ヽ       作者はふと「あの続きを書かなくては」と無為な焦燥感に駆られます。
.  /    /.:.:./V^::ー:::-t' {-‐:´:::::l{ハ.:.:.\   ‘:,、
.   {.    /.:.:./.ハ:::::::::::::ノ} {ヘ:::::::/ ‘,‘,:.:.:.:.:ヽ  八
.  ∧   {イイ/ ∧__/ リ八.し'′.  ‘,从ハ:.:.:} .∧.:.\    エターは、呪いのように付き纏うものです。
 //∧     /.      ,'∧ }:.、    ‘,.  }ル ∧:i.:.ヾ.:
./.:.:.:.:∧   /         { }::{ |.      ‘,.   ∧.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.: /∧ /.         l }::{ |       ‘,. ∧.:i.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:./:.{ ∨         丿}:::{.|        ∨ }.:.:.:.:.:.:.:.:



.

518 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 01:11:45 ID:QmTejPEA
2009年にエタった作品も2011年にエタった作品も待ってる

519 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 01:12:15 ID:5geJ0vzR
わかりみすぎて辛い……!

520 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 01:13:15 ID:WWsJYuyZ
エタった作品専用ブックマークを作ってたまに見返す位には読者は引きずるからね


521 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:16:57 ID:nFOXJiRJ




                            ニ=―=ニ
                         =‐ ¨       ¨ ‐=
                           /   yヽ、        ¨ ‐=
                        /    r/.:.:.:.ヾ⌒ヽ、         ヽ
                          {  ノ^.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:ヽ`ー 、      ‘,
                        l /.:.:.:.:./`ヽ.:.:.:.:.:.:',.:ヽ} .:.: `ニ=-   ‘,
                        У:{.:.:i.:{'""^i.:.ヽ.:_.ヽ:\i.:.::\    }
                       {'l:.:.:.:|.:{‐- ヽ{´ヽ_ヽ`ー`-:.:.:.:\_  /        私が毎日投稿などを勧めるのは、
                           ノ}.: Ⅵィて}   ´{ し}ヾ.:| ぅ}:\ ̄/
                      /イ:/|.: ! ゞ'    ゞ‐'}'.:.:i イヽ.:.:}´
                           ノ′}ハ 丶 __   ノ .:{.:.:.:.:.:.ヽ`ー―- 、      単に集客性だけではありません。
                         ノ .:. >  ∨ ノ ┌} :. | ̄ ̄}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                             /.:.:.:.:.|  ≧‐<|ノ.:.:.:|   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                         / .:.: ハハ  _ ノー/.: ノi.:{  '}ー<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     進めば進むほど、エンディングが近付くからです。
                            {.:.:.:.:.| ヾ{ /===ッ,{.: { l |       ‘,.:.:.:.:.:.:.:l
     <\ ___                ヽ.:.: |   ノ|!  c|| ヾ} ノノ       i.:.:.:.:.:.:.:.:\
      \ゝヘ `¨ヽ              |\{/:: ゝ== '':: } /イ       ‘,.:.:.:.:.:._}_   日進月歩であろうとも、完結まで辿り着くなら、
        `{`iノ    i             |./:: /イ'/∧\{     /ミ 、、. ‘,.:/ /.|
          }    」='¨¨\       /,' :::: {_i /::i i:::::} }、    |`` -ミヽ_У_/  .|
          ` ーr/     `ー―‐  i::::::::::::| |:::| |:::::|__|::ヽ    |     l ̄l     |    自分で「やる時間」を決めてしまうべきなのです。
              /            人:::::::::l_j::.j_j ::::::::::::: ‘,  |     l  l     |
          〈                  /` ャー::::"::- :::::::::::: "} /|     l  l     |
             `ヽ        __,/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |     l  l     |
              `ー 、   //    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\  rf1f1f1  /
                  ̄   /  r ,彡} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {ヘ `ヽ| !l.j !l !イ!
                         i'   |;;`>x::::__ ::::::::::::::::___ヾ=iヽ ゝニ イ 八
                         |   .` <;;;;/ィ ̄>'¨o;;;;{.;;;;;;;;;;;;;∧ `ヽ 二彡′\
                       ノ     /{ r ´;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;〉        \






               _   ´  ̄ ̄`    _
               ´                 \
             ´  r─-  _ _ ─        \
           /   V:::::、::::::`丶::::`丶、        ',
              //∨:::::::::::::::::\:::::::::::::``ー...... _  、
          ,   /:::::八::::::::::ヽ:::::::::\::::::ヽ:::`\::::::::::>ヽ
           ,/:::::::::'::::ィ寸:::::::::',\::::::ヽ:::::::',::、::::\ ̄  }
         /..:/::::::/:::|::::ア 丶::::::::',、::-─‐-:::::}i::V\::.、
        ‐7´/:/::::{:::::|::::{,,.-‐\:::::', 、,ィ犹ミ|l::}i::::V::|ヾl  /        これは創作者として、とても大事なことです。
         { l/:::::::{::::::':::l_,ィ犹斧、:::',  Vzソ小|):::::}:ノ l} /
         { l|l::::l::i{::::::',:小 Vソ \', .:.:.: ノ::l|l:|:リ   /
          丶l| V|从::::::',ハ .:.:.:.:.   !   '⌒ソ l/ー──         定期的に、この時間に、必ず演る。
           \| _V\:',- 、   r  ア ., く      /
             | /\ `ー  >-  __ _/,ノ}   ,.ィ
              ,'::::::::\  {rJ|: :T: :T: : |: :|7 ,ィ::::::{___       それが崩れなければ、エター率は大きく下がります。
             ,':::ノ--}::\乂Y: :|: : |: : :|: //::::l从::ゝ-‐::::フヽ
            ,:/   /::::::l}\乂{: : :}: : :{// {::::l:ヾ\_/ `',
            ,':,  i ::::::::l}   )r‐┴‐ K  V:::::、\     }
          /:::l  ; /::::/ ⌒>|L   」|、 ` ∨:::::ヽ 、、    }l.
         ,..':::::l  ;/:, '   -'"/Y lΤΤ }ヽ Vヽ:::::', ',   |V.、
        /::::::::」  Y/ /: : :/: :}l l ∨  ,| ',、V ヽ::::', l}    | V:.、
      /:::::::::::「   〃.,.':/: : : '. : :} ',  }l  /{  }ヽV| ∨::',    | V::\
     ,.'::::::::://|  〃./: :': : : :l : : V ',  | l小 |: :Y:| i}::::}    |  ヽ::::::..
    .,..'::::::::, ':/   ∥∥: :{: : : :{: : : :|lJ __」-': L__|: :/ノ i}::::}        ∨:::::..
   .,.'/:::::::/::/    {l. {i : : {: : : :{: : : :レく-<⌒ヽ7:ー'":| ∥:}         V::::::::..
  .,.':/:::::::/::/     .|l 八: : :'、 : : '、,/  ヽ ヽ り : : l:| ∥り   , -'"丶  ∨、:::::::.
 /::/::::::/{:::丶       | >=-ァ''´     V 〉 }_,':.| {l   , -'" \ ', l\ V ヽ::::::.
./:::/:::::/ .{::::::::::>----|  r‐/          Vハノ: :} : |  / ⌒ヽ Y {  У:.. V:::::}



.

523 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:21:40 ID:nFOXJiRJ




                                   -‐====‐-
                                '"                \
                             /
                                    _,...-‐===‐-.......__|___
                           /     ┌.:.:" ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.゙'くフ⌒´
                       /    ┌\.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.‐-==\:.\___
                           /|:.:.:{㍗ー-=\::マ冖==…─く
                      │    :.:|:.:.:{   ,. -  \ i㎞ {:.:.::{  }      自分を甘やかすことと、
                      │     |.:|.:.:.:.:. / ,二.    Vリ ∨∧
                             |.:|:.:.:.:.:.\ /㎞i     丶  Yl.:.
                             !|:.:.:l:.:.、.:.:.:jNツ       川.:.       休むことは似て非なるもの。
                          ',    ‘:|.:.:.|'⌒\.:.ゝー┐ r フ ∧{:.:.:.
                       }    ノ/:人___/\:\|__     /  :.:.:.}::.
                          L,_____/:.:.:.:./,. '" ̄`ヽ辷=ミ┐ |.:.:.}:|i     どうしても、という都合がない限り、
          ┐               //.:〈/       V[\:.:.\|.:.:ノ:八
┌-〈`ヽ   / /  /^                /.:.:.:.:./           V弍\.:.:\/
 } |  ト--|  |_,/ 厶__       /.:.:.:/           |V℃V\.:.:\     「この日にやる!」と決めたことはやりましょう!
. \|  ゝ..,_|  ト-/ /=ミハ   \_   /:r≠‐-ミ       ,:   V‐く\[\.:.:\
   \ \|  |./ /   }::|     \ `'く ̄``ヽ、 \     ,::    ∨[\[, :.:.:|⌒
.      \_,′ l′ |   }::|           \_  \  `,           {久,ノ\}.:|     サボったりしたら、ダメですよ?
        ーヘ.. -‐≦::|           \\    {         { [::::,::::,∨
            ]¨¨¨/                 \__\      |  {__[::::}::::}:|
              \/_,,.. -‐=、_           /|::l::::个ー─-ミ|  \::/::://
                   /.:.:.:.:.ー―┬―く / |::l::::::l::::::::::l:::::::::)_ノ⌒/:::/イ
                   /.:.:.:./.:./|.:.:.:.:|___彡'゙ /::;!:::::l::::::::::l::::::::j;rー匕才⌒^
.     ________,,.....:.:.:.:.:.:./.:.:.:/_,|.:.:.:.:|   /:::/::::/::::::::::;:::::::/「 ̄「
      ⌒≧‐-:.:.:.:.:.:/.:.:/ ̄ ̄ ̄  |.:.:.:.:l孑'"::::::/::::/:::::::::::,':::::/ .| ;/
.        ⌒ニ才´.:.:/ / ̄  /|.:.:. ;゙:::::::::::,:::::::/:::::::::::/::::/ │∧
  __,,.=‐---‐=:.:.:.:.:_/ /_,,..  '"_,,ノ|.:.:/::::::::/:::::/:::::::::::/::::/  { 〈
 ⌒ゝ.:.:.:._,.. -‐ "´/ /"´   //:/.:/g┐'゙::::::::/:::::::::::/::::/   | / }
 ⌒>''"    '"´ /     _,,.ニ=┬//┼┤ ::::::/:::::::::::/:::,:'     } {
 / /       /   _,,rf升l | | //-‐=|iiii|-‐==冖冖ヮ[L,,_  {  |



.

524 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:28:08 ID:nFOXJiRJ





                          ,.  ------- --  .,  ト、
                       ィi〔: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \}: :V{ .イ
                      ー=ァ ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V: V: {/
                       / : : : : : : : : : :/: : : / : : : : : : , : : : : : : : V: :./{
               __ 彡: : : : /: : : : : :/: : :,ィ: : : : : : : /: : : : : : : : : v: /
                ⌒ ¨¨¨¨¨ア: : : : : : : ィ: : /: {: : : : : : :/: : : : :} : : : : : V
                      ': : : : : :i: :斗: ォ- { : : : : : ハ: : : : ,ィ: : : : : : :}
                    /: : :/: : : { :/ }/ }: 八: : : : :' ┼ォ /-}: : : : : : :}
                 ー=≦ ,.. ィ: :i: : {/ィう笊㍉ \: :{ ノ' }/  }: : : : : : :       ……じゃぁ、エターってる作品を再開させるには、
                     /: : |: : { 代ツ     ヽィう示、 }: : : : :' :,
                       厶斗{: : {  , ,       乂ツ メ/: : /: /:/
                  rzzzzzァ////{: :圦      ,      , , ノィ: /: /.:/
                   __ __]////∧: : {::..              / /: /.:/         どうすればいいのです?
                  ////{ {///ィi〔V: :v=>、  ´`      イ_/: /イ ____
               //////> ァニニニv: }ニ∧>    <////: />、//〉 V',
                 ///////<ニニニニ}ィニニV≧===≦//// イ////>、__//∧
             //////⌒\   ア´  ̄ ̄ ヽ////厶 ---- 、////^ヽ//'∧
               //////{      '        V//       V /.:   V//∧
           //////'ノ     /   ヽ   ,..    }/  ...、  ,..   ',    {///∧






               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l       明日の仕事とか都合とか身体のダルさとか、
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| |ィ´;;`l`   l/,r:‐;ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'、::ノ    l:''ノ/lヽlハ | ヽ'、     ストーリーはどうだったかとかキャラの把握加減とか。
  '´    !  / ゝ.|  トヽ      `´ |ノ ヽ,リ  `
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ      そこら辺は全く考慮せずに、いきなりやる。
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ    γ  ̄ ̄ ̄ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',    |Oh……。|
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l    乂___ノ
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃




.

525 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:32:58 ID:nFOXJiRJ




               ,、 --――-- 、
           ,、 ''"´         丶
         ,、 '"   .......:::::::::::::::::::::.......  ヽ
       /   ..:::::::::,ィ 、::,:,、r'"\_,,_::::::::.. ヽ
      , '    .:::::::::;.r/  ` ヽ   ヽ \::::::::.. ヽ
.    , '   ..:::::;、r'",:/ .,、r 、  ヽ.  ヽ \::::::. 〉
    /    ..:::/ ./ l /   ヽ ヽ \ヽ',  ヽ/
.   /  ..::::::i /  ,/l l       ', ヾ、ヽ丶、  l
  / ..:::::::::::/ /l' ,.l .|"´ ̄`` ', | 'ヽヽ ',` i ',       体調だの何だの考えてたら始まりません。
  ヽ;::::::::::/,、r'"i⌒|/ .| |ィ´;;`l`   l/,r:‐;ヾ.ヽ l l、ヽ
   >ィ<;|  l ゝ|.  l, !'、::ノ    l:''ノ/lヽlハ | ヽ'、
  '´    !  / ゝ.|  トヽ      `´ |ノ ヽ,リ  `     整合性? そんなものは三途の川にでも投げ捨てなさい。
      /  /   」  Lヽ_  ___ ´  ノ   ヽ、
     ,.'  /,、.‐''´ .',  ',  |  `  ,.ィ'''ー-、ヽ`'ヽ
   / / .l    ',  ',. |ニ=-='、   /  ヽ       やらずに止まった分だけ、一度始まれば火がついた様に走りますよ。
  / /   ヽ,...   l.  l | l l l |   | ト |\ ヽ
'" /    ,、-`~     .l  ヽゝ、⊥.L>、r┘|.リ  ヽ ',
//   ,.r'"       | l  ヽ!r‐‐‐i.| l  l    l l
../   /          リ.',  ヾlLニニイ.ヽ  lヽ  〃





              -. .―. .-. .、
            , ´: : : : : : : : : : : ヽ
         / : : ;-‐_,ヘー、_:_:_: : : :\
          <: : :/::::/:/:ヽヽ::!ヽ::::::\: : :.〉
        l∠/,:::/:/|::::::N`ト、lハ::::::::ヽYヽ,
         く /::::{::{ノ \| `ヽリ! !ヽ::::::l<
       /レ!小l●    ● 从::::l\|∨ヽ,
      ./:::::::ヽ|l. ||、_,、_ || ソ::人::::::::::::::i      地獄の光景(作者視点)しか見えねぇ……。
        /⌒ヽ::::!ヘ|| ゝ._) || j:/⌒iヽ:::::::::|
        l\」~ .人::l>,、 __, イァ/  /  !:::::::|
       |:::::\/:.:.:リ:./.:.:|vvv/:{ヘ、__∧  丶:::|
 .     !::::/└_:.:.:.:i:.:.:.リⅩリ:.:ヾ:.:.彡´,.  ヽ!



.

526 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:39:03 ID:nFOXJiRJ



                                       ,,===========         | |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
             ________                    ||.l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::| ||          | 二二二二二二二二二二二
..    / ̄ ̄ ̄               ̄. 、.              |||:::|:::o゚>  <゚o|::::::|:::::| ||          | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
   ィ´ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\. ),~'<       ヽ,. ||´ |::::|  _、__  .|_:::::|:::::| ||          | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
.. / |/                      }h、 ~''<      }∨||  ´ iヽ、{_ ヽ _,.|:`:::l:::::| ||          | |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
  |  |  r―一'⌒ー―――-- 、      |. }h、   ~''=‐=ミ}_ ∨   |:::::|:::7 l/'  ゙1::::|:::::|. ||      __ | 二二二二二二二二二二二
  |_|_/    /      ノ }      |  l| }hァ'´: :  / `} __________||      ┌| l | |/____/___
/   /     /        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|  /: : : :    イ! ________________|     | | | | |   ⊂⊃   | | ̄ ̄| | '⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / |l / : : : : :     l:|  /二二└┘ニ二/〉    ̄ ̄l   | | | | |==========| |    | |{   }
___________     \/   / // : : : : : : j/  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     / |   l | | | |   ⊂⊃   | |    | |乂__ノ
                 \    |   ./  ,/ ′.: :   { {  _ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | /l_|_| | 二二二二二二二二二二二
                  \   |. /     /  : ,′ : :|.\__________|{二二二二二{ |  |l⌒ヽ/| |「「「「「|        「「「|/ ̄/
                    /  |   /: :   //  : :∥  :|.. .\___________|___________|  ||  l |  | |l l l l l l/ ̄ ̄ ̄| l l |ーf
                        |../ :: :   //   : :∥  N.  / \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|「「「「「|  ||  l |  | |l l l l l l ̄ ̄ ̄ ̄} l l | l|
             ´      ./ /  :/ /  :.:.:∥  :|  {   )      / │」」」|」_/ |  l |  | | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄「| l l | l| /
                     /⌒  ./ ,.:/ / ...,′ .N/  |__{=======f  /l| ̄ ̄´   |_,人|/| |      | 匚]  |」 l l | l|_/
       ´         /   /  ////   :/  .:|  ..|____________|/| │        ` ̄   |二二二二二二二二二二二
   ´            //: :: /    / : : :/ : : :/  : : :|  ..{_       |  |  l  |      _____
                 /. /: :/    ./: ::/イ : :   : : :/:|  ∧ ',     |  |  l_|/ ̄ ̄ ̄ ̄   `ヽ  \
              /   //       /   : : :| : : /: : /i:i.. ./ |  i      |  |   {    '⌒ー――---    \
            /   /       ./   .:| |  ./|:.:.:./i:i:i:i./ │,ノ{    |_|     \                 }
.         ´                   r| | / :|: :/ ~'<.. ./´ /            \____       /
     ´               /   : ::   |./ : :|:/...______,ィ⌒ヽ/        ______      ̄ ̄ ̄ ̄
  ´                     /イ  : :   / : :/_:    ..`ヽ \        /    |ll|l|ll / 〉
                       : :       : | -  ---‐‐‐}_ノ    /         / /

              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              | 何も考えずに書き続ける他ないのです……まぁ、エターしないのが一番なんですけどね…… |
              乂______________________________________ノ

                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        | そうだな…… |
                        乂_____ノ



                                【おわり】



.

527 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/08(木) 01:41:02 ID:nFOXJiRJ




                       /    |!              /     /
                  /     |!           /       /
                    |, /     _|! -‐…・・・…‐/        /
                    |∨    '~                 /イ
                    |/          /⌒``~、、    / /
                    |/                   ``~、 V
                    /      /                  ``~、、
               /      /                   \     ``~、、
                /イ      ./ \  ,         `''<      \___    ``~、、
             {   l }   /    \           |  `''<   \    ̄ ̄¨¨¨¨`
             {   l Y≦彡     \       l \   `''<  \
             l   l }/:./:./:.      ヽ'           \   \`''<\      エターを恐れて、書かないよりはいいですけどね。
             l  l l    _ -──'、 {     ‘,   \   \   `\
             ‘,   l   〈 /      }.ヽ{\ト、   ‘,    \`'<\
              l从  丶   V    ノ     /i\  ‘,     \  '\      話を畳むことは、意識しておいた方がいいですよ?
            ∠イ∧   \  `ー‐' ´      / |  \ ‘, ` <   \
            ( -─ Vl ト  }\  r⌒ヽ    イ  |  i|\, .|/ `''<\
             ̄  |i |V }∨. lT≦ゝ}   V.  |  i|  ヽ |! |
    ______    | |∨} Vハ{@ニY    V |  i|   \ |\
   rこ______ノ||   |  |_,,.-‐─≧しミ勹    ゝ-< ┴── 、 |   ヽ       【耳の痛い話でした】
   |,f~~~~~~寸   ! /    { ̄ @ニ弋        }     -- ヽ!\  ゝ
   ||{、         ,||    /     、-、 乂n_ソ _,,..-‐'/
   ||/_T_Tニ:. ̄) ̄ ||   ' ヽ     \ .r‐マl __ _/            }   \
  ./||:.:。.i:.:.i:.:.:.\:.:゚。:.:||  /  } /     {_, -'"  \     /                【きょうはここまで】
 〈 .||:.:゚ーi=:i─-、ノ:.:.゚:.:||    ノ'         {  , --、  ヽ ./         /| ヽ   \
  .)||:。.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.||/   /        >'      } /
 〈 .||:.゚:.:─‐lj:. ̄):.:.。:.:||   {:..         Y  ̄ ̄`  }'        /  !|    \   \



.

528 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 01:41:02 ID:k9U96lhy


俺たちの戦いはこれからだ

530 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 01:42:37 ID:whbMS/xA
乙です
自分が始めたときは聖杯戦争でしたねー
あれは目的が決まってて、ただ書き続ければ確実に終わるのでとてもいい

531 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 02:18:01 ID:ECXk9Hwf
乙です。やる夫スレを始めてみたくてこのスレを読み始めました。
大いに参考になっています。

532 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 02:29:27 ID:H9QxXXke
やる夫スレ作者じゃないけど凄い耳が痛い おつですー

534 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 07:20:25 ID:I7/gHB9c
乙したー
定期的に書いてくれる人、完結させてくれる人ってすごい

536 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 11:53:58 ID:v4OpEEkM
すごい大雑把でも目標があれば走りやすいんですよね...ええ...

関連記事
23144 :名無し:2018/02/16(金) 20:47:06 ID:-[ ]
似たような事やったのが、ファイブスター物語(FSS)だべな
何故かいきなり映画化をぶち上げて再開したが
23147 :日常の名無しさん:2018/02/16(金) 21:55:39 ID:MZJsjD1Y[ 編集 ]
シリーズ単行本を10巻20巻とか買ってた商業作品がエタったりすると、本棚に並ぶそれを見るたびに凹んだりする
心のどこかで続きを期待してしまうから売るに売れない
23149 :日常の名無しさん:2018/02/16(金) 22:17:39 ID:zqzDpW.M[ 編集 ]
>作者も、読者も忘れません。
ああ、まったくだ。10年以上前に書いてた二次創作でも未だに俺を苦しめる。
投稿してたサイトが消えてサルベージも不可能だし、今あの設定を使って続きを書くのは黒歴史的な意味できつい。
そういいつつちょいちょい書いてるのは完結させたい願いと呪いなんだろうな
23150 :日常の名無しさん:2018/02/16(金) 23:35:02 ID:LkZag.iM[ 編集 ]
個人的にはだけどエタ宣言してくれれば区切りもつくんだがそれがないときつい時があるなあ
特にやる夫系だと作者さんに何かあったんじゃないかと不安になったりするんだよなあ
23155 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 08:47:21 ID:-[ ]
更新止まって何年もたつのにいまだにブクマしてる作品いっぱいあるな…
たまに見返してみると削除されてたりそのままだったり、たまーに更新されてたりで色々

それまで毎日更新してたのがPC故障から半年ほど更新止まってたとあるSS作者さんいわく
「一度更新ペース崩れるとそのままズルズルいっちゃう、再開するのに凄いエネルギー使った」らしいからなぁ
23159 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 11:04:31 ID:-[ ]
お気に入りに入れっぱなしだったSSサイトが10年以上経ってから新作出したりするからなあ・・・
23161 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 12:14:05 ID:-[ ]
佐藤大輔先生、あの世まで持ってかなくたっていいじゃないかよ…
23162 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 17:03:54 ID:-[ ]
もう無理なんで打ち切りします、ならまだ諦めもつくけどね…
上でも出てたけどやる夫系は無言でエタると本当に心配になる
23171 :日常の名無しさん:2018/02/17(土) 19:42:10 ID:-[ ]
エタるにしても、続きは書かないって宣言してくれればあきらめがつくんだけどねぇ
23191 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 06:01:35 ID:-[ ]
夢っていうのは、呪いと同じなんだっていう木場さんの台詞を思い出す。
どのような形であれど完結させてほしいと思うことはよくあることだけど、それをするにしても勇気がいるから大変なんだけどね。

更新速度を落とすなら落とすって告知するのも読者に対する配慮だと思うし、もしも作者さんに何かあったとか思うと悲しくなるし心配になる。
勿論、期待が重すぎてそれ故エタっちゃうこともあるけど、こればかりは仕方ない。どのような創作活動を行う上でも付いてくることだから宿命だと割り切るしかない。
長文でお目汚し失礼しました。
23205 :日常の名無しさん:2018/02/18(日) 16:11:56 ID:-[ ]
元から更新速度遅いなら気にならんが、突然音信普通になるのは心配になるな。
月1であった生存報告が途切れたりとか。
23390 :日常の名無しさん:2018/02/24(土) 18:50:27 ID:-[ ]
ハシビロコウさんもエターっていうか年単位で更新止まってる作品はあるけど、他作品で生存確認できてるだけ大分マシだよね。
今でもねこまほの続き待ってるけど、まだ活動してるからいつか再開されるって希望を捨てずに待っていられる。生殺し状態でもあるけど。
一番困るのはエター宣言もなく他作品とかの活動も一切なくなる事、上でも触れられてるけどこれは待つのも辛いし何より心配になる。

しかしハシビロコウさんはよく自分からこの話題に触れられたな…自分だったら精神的にきつくて無理だわ。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国際的な小咄 8123 実際にやってみた (04/20)
  • 国際的な小咄 おまけ GMの差はでかいよね (04/20)
  • しのぶさんは間桐のマスターのようです 第3話 開戦 (04/20)
  • しのぶさんは間桐のマスターのようです 第2話 英霊召喚 (04/20)
  • あなたは間桐のマスターのようです 第1話 臓硯が死んだ!? (04/20)
  • 目次 水銀燈は万物を魅了するようです (04/20)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第3話 (04/20)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第2話 (04/20)
  • 水銀燈は万物を魅了するようです 第1話 (04/20)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 10 (04/20)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その8 (04/20)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その7 (04/20)
  • 国内的な小咄 1456 新大阪はじみーに不便 (04/20)
  • 国内的な小咄 1455 札幌人気 (04/20)
  • 国内的な小咄 1454 駅の近くでも十分うまい! (04/20)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #109 (04/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 132 (04/20)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 131 (04/20)
  • 君の頭蓋骨に乗りたい 第9話 「 束の間の休息 」 (04/20)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第21話 (04/20)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第6話 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 10 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 6 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド 使ったことのないマジックアイテムを使ってみよう ~ 比較的上手く行った世界のナギ様たち (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 6 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド とあるダークドワーフの小話 ~ ナギ様ヒロイン化計画 (04/20)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 6 (04/20)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その6 (04/19)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その5 (04/19)
  • 読者投稿:マッスルTRPG (04/19)
  • 読者投稿:虎やんのTRPG千一夜 第四夜「GM講座」 (04/19)
  • 読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~40かいめ~ (04/19)
  • 読者投稿:佐川急便の配達用EVについて分析してみた (04/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです Vault: 036 (04/19)
  • 59号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです ふぉーるあうとすりぃ うらばなし 16 (04/19)
  • 安価であんこなロボット物 24 (04/19)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 141 (04/19)
  • 国内的な小咄 1453 馬肉は火を通してもうまい (04/19)
  • 国内的な小咄 1452 軽井沢ー! (04/19)
  • 国内的な小咄 1451 川越と並ぶ重要拠点 (04/19)
  • 国内的な小咄 1450 瓶詰ウニ (04/19)
  • 国内的な小咄 1449 理科系男子はここ大好きだぜ! (04/19)
  • 国内的な小咄 1448 川越三大駅! (04/19)
  • やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです 第20話 (04/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 コミュ 赤坂美月 (04/19)
  • カナちゃんのおしながき 第71回 (04/19)
  • 目次 やる夫はスキル世界であんこるようです (04/19)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 9 (04/19)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 8 (04/19)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 小ネタ (04/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング