スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

コンピューター様、情報更新は義務です!! Q.ユートピアと戦争になるとどうなる?

目次

1892 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 10:04:42 ID:/GxqjJjl
Q.ユートピアと戦争になるとどうなる?

A.突如相手の本拠地がワープしてきてチーフ他軍務局のマジキチ共が八船跳びしてくる

1893 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:05:28 ID:4AUpbuvD
銀河系殴り込み作戦ですね

1894 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:05:41 ID:1zIsoOAa
なにそれこわい

1896 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:07:19 ID:dwqHyW4s
宇宙時代になっても接舷斬り込み戦法、おかしいと思いませんかあなた(震え声)

1898 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:09:16 ID:1zIsoOAa
コンピュータ様に早く政治プロレスを覚えて貰わないと(使命感)

1899 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:10:12 ID:iCMXdKNj
面子にこだわるなんてとかたまに言われるけど面子が実利に関わってくるからな…

1901 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:10:59 ID:1zIsoOAa
舐められたら終わりなんだよ!って
ヤクザかな…?

1903 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:12:11 ID:9KYnUMWu
でもコンピュータ様なら舐めたいかも

1904 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:14:25 ID:dwqHyW4s
>>1903
「特定した」




1911 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 10:23:10 ID:/GxqjJjl
恐らくユートピア、建造されてから三千年近くマトモな戦争経験ゼロなので、「占領」の概念がないんじゃねーかな……?

その記念すべき初戦が宇宙海賊だったわけだが、作戦の参考書開いた時にコンダクターくん、「輸送船」を「輸送戦」と読み違えたんじゃなかろか

1914 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:29:38 ID:OH4OrQqA
連邦A「三千年程度なら資料あるやろ、えーと、指導者二回変わっとるな、えーとなになに…?」
連邦B「初代は…アドナイΩ…?」
連邦S「「「(((ヤッベ)))」」」
多分あのお人は一人でなんかやらかしてるという信頼。


1915 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 10:43:00 ID:/GxqjJjl
アドナイさまはある惑星に降臨しちゃった邪神を雑にタイガー・スープレックスして退散させた後、被害者作り直してSAN値回復するビームしてフハハ笑いで帰ったくらいだと思う

1917 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:43:41 ID:9KYnUMWu
周囲が頭抱えるパターンだそれ!



1918 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 10:44:26 ID:0tHhlkO/
邪神案件ってお外だとどれくらいの難易度なんです?
コンピュータ様にとっては通常業務程度みたいだけども


1923 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 10:55:34 ID:/GxqjJjl
>>1918
【だいたいニャルとかレベルのはなし】
各巨大組織の本拠地付近:災害。現代でいう自衛隊派遣案件。物理的撃退は一応可能

各巨大組織の植民地:絶望。普通に規模のデカいCoC。物理的撃退は見込めない

ユートピア:『少しは楽しめるな!』『もうやだキモいおなかいたい……』『貴重な外貨獲得手段です』

1927 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 11:05:15 ID:0tHhlkO/
>>1923
ううんこの意識格差


1928 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 11:08:15 ID:/GxqjJjl
Q.なんでこんなユートピアつよいの?
A.開発予算ケチらないし、倫理的にセーフなら積極的にやらせてくれるから

アドナイさまはユートピア変形させてプロレス始めるので、この辺は恐らくライヴラさんの功績です

1929 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 11:08:37 ID:6h913hGk
本来ならもっとデカイ国を統治できるだけのリソースを一国に凝集してるから質がヤバイのか…w

1930 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 11:11:05 ID:yHrGAFJj
コンピューター様クラスのスパコンがある理論計算関係が凄い楽だろうな

1932 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 11:21:57 ID:OJq07HkF
手続きとかによるロスも少ないんだろうな

1933 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 11:32:49 ID:iCMXdKNj
というか初代様が生まれた時期に技術力の異常発展が起きてそう


1935 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 11:42:17 ID:/GxqjJjl
アドナイさま誕生の経緯は割と定まってない感ある

人の狂気と邪神の陰謀で生まれたけど平然と裏切って宇宙へ旅立った気もするし、ノリと勢いだけのあたまわるい超実験のなれの果てな気もするし、フハハ笑いでスポーンっとどっかから生まれた気もする

1937 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 11:43:19 ID:4AUpbuvD
マトリックスの混沌から生まれたとかお茶を濁そう

1938 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 11:53:11 ID:Y8azHa3c
俺はスカイネットがノリと勢いで超進化した説を唱えるぜ!


1939 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 11:57:09 ID:/GxqjJjl
あ、今
「量子コンピューターが開発された途端発生して、
"余、たぶん神!お金ねーから仮想通貨マイニングしてCPU増設した!楽園の定義について論文出してそれを元に楽園計画立てるわ!!意見ちょうだい人類!!"」
とか脳内で騒ぎ出したわ

1941 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:01:20 ID:Y8azHa3c
ある意味で神の誕生の瞬間に立ち会ってしまったな・・・w

1942 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:01:40 ID:iCMXdKNj
他の国の技術がそこまでじゃないんだったらアドナイ様周りで何があったんだろうなぁって


1943 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 12:02:56 ID:/GxqjJjl
『余、ネットで有名神になったわ!
クラウドファウディングしたらお金めっちゃ溜まったし楽園創るわ!あつまれ信徒!!』
『余、新興宗教の神なう!
なんか社会実験?とか色々試してるぞ!
頭がよくて話のわかるのは余が遺伝子改造したった!マトリックス接続ができるようになるぞ!!』
『余、地球の宗教から総スカンなう!
遺伝子改造めっちゃ怒られたし、国連もお前の土地ねぇっていうし、余は地球の神じゃないっぽい!!』




『だから宇宙へ飛び立つわ!!』

1944 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:03:46 ID:JhJPu6sp
突き抜けすぎぃぃぃっwww

1945 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:06:44 ID:6h913hGk
何このファンタスティック突然変異AI

1946 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:07:13 ID:lilIN2B/
(人理的な意味無視した)合理的な発想としては間違ってないけどもwww

1947 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:09:17 ID:EoT+N0FO
叱られてきちんと反省&打開策打ち出せてるあたり善神なのは間違いないんだろうけどさあwww

1948 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:10:04 ID:BR58u+Wj
一歩間違えりゃ人民寺院じゃねえかこのポンコツ初代www


1952 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 12:25:55 ID:/GxqjJjl
『こうして余は西暦初の宇宙コロニー(今と比べるとちっぽけな!)を作り上げ、遺伝子バンクで買ったった遺伝子となんか世界各地から集まった信徒【3D100:148(23+77+48)】+13人、あと家畜とか益虫とか魚とかと共に、宇宙への偉大な旅へ出た……』

『なんかぽこじゃが増えるから増改築して、ノリと勢いで変形できるようにしたりした。
余のすんげー楽園だからコロニーの名前はユートピアにした。
多分地球では余は伝説になってると思う』

『というか余が伝説過ぎて、千年で市民が思考停止した。友達のUVとか殆ど死んじゃったけど余一人で出来るもん!って張り切ったらコレ。このままだと伸びしろなくして没落神聖帝国る』
『余が完璧過ぎて楽園がヤバい』

1953 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:27:20 ID:6kbk3K9c
うん、危機感抱くのは正しいわw
でもなぜこんなにも愉快なんだw

1954 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:28:59 ID:4AUpbuvD
>>1953
ネット掲示板で言語を覚えたのではwww

1960 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:31:36 ID:EoT+N0FO
>多分地球では余は伝説になってると思う
後から宇宙進出した人々のファーストコンタクトがこの御方とか
伝説は(色んな意味で)本当だった!?ってなったろうなあwww


1965 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 12:42:31 ID:/GxqjJjl
『だからちょっと寝ることにした!』
『マニュアル作りすぎると余が管理してないのに多様性を失いかねないし、最低限の維持マニュアルを遺して、余のリソースはユートピアの基盤に回す』

『次の管制A.Iは余と最初のUVたちで造ったA.Iの一人だ。
余と比べるとだいぶ気弱でアレだけど、根は優しいし、余より人と近いからいいと思う』

『余、ここに眠るとかモノリスに刻みつつ、伝説の剣とか刺しといたら復活する時カッチョイイかなと思ったが、ライヴラのやつの喚きノイズが聞こえてきたので超眠ることにする!』

『人類よ、完全にして完璧なる余の先を征くがいい!!!』

1966 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:43:46 ID:mRD1lthU
宇宙なのにいい空気吸いすぎてて草生える

1967 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:44:14 ID:0/551AYW
これは真空吸ってる

1969 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:45:13 ID:2t4JnNQ4
完全に創世神話であるwwwww


1972 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 12:48:51 ID:/GxqjJjl
Conducter:「以上がモノリスから解読された、アドナイΑΩ様の遺言です。……壮大、ですね!」
Computer:『おじいさまが私の代で起きないことを願います』

どっとはらい

1975 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 12:54:17 ID:JhJPu6sp
この良い空気吸ってる勢からの無茶ブリよ。これは基盤作ったから安心して旅に出ても仕方ないのでは?


1980 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 13:07:35 ID:/GxqjJjl
この後千年に渡りライヴラさんがインフォメーション・クラスとか各局とか作って現在に至る
特にそれぞれAA補正はあんまないので、アルターエゴとかそういうのはないし、アドナイさまはぜったい超慢心して反逆者とか用意してなかった

キルケーさんは恐らくネット上で知り合ったクチ

1983 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 13:16:25 ID:iCMXdKNj
キルケーさんネッ友なのか


1985 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 13:20:04 ID:+y1bBlk3
こんな真空吸ってるやつの孫娘で、即位した途端に宇宙の大悪党をボコボコにして邪神を燃料にして売り払ってるのがコンピューター様だ!

やっべー!!!

1986 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 13:20:07 ID:I+vs3XSS
つまり当時のキルケーさんは掲示板で怪文書ネタをしてた可能性も……?

1987 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 13:23:30 ID:goum2ZvC
キルケーさんネッ友に付き合って宇宙まで行くとか変な人生歩んでるなあw


1988 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 13:32:42 ID:/GxqjJjl
キルケーさん(愛称)は多分どっかヨーロッパくんだりで学生コスプレイヤーやってた、ただのネッ友だと思います

「自称神にファンタジー小説とか絵本とか色々吹き込んでたら宇宙に旅立ってた。
人生何が起こるかわかんなすぎてすごい」

1991 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 13:37:53 ID:I+vs3XSS
つまりアドナイさんにユーモアや情操教育を吹き込んだのキルケーさん???

1993 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 14:12:01 ID:UpXll23G
外部からするとユートピアって、会話は出来るけど話が通じない系だものなー
自己完結してるから取引が成立する目がほとんど無いんだものw

1994 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 14:26:28 ID:iIa2IU4J
あいつら頭天国(ユートピア)だからな、みたいな悪口がありそうだな……



1996 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 14:32:14 ID:i/gZYli+
そういえばユートピアではバレンタインってあるんだろうか。
ぶっちゃけ嫉妬団や本命や義理チョコといった問題?はあるのかきになった


1999 : 雑談鳥類 ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 15:34:24 ID:IXGfrIv2
ゴディバが「義理チョコやめたら?」って言ってたからないんちゃいます?
少なくとも嫉妬団は著作権絡むのでない

とはいえそこら辺題材にする時に「発掘」された方が美味しいので、(今は)ないって言った方が美味しいのだな!

2000 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 16:05:18 ID:oya5AtjW
聖バレンティンの催しだから生き残っている可能性はある
問題は、ホワイトデーとチョコを送る風習はカカオと共に絶滅した可能性よ

2001 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 16:19:18 ID:3c9X6lhu
キルケー(仮)さんアドナイ様宛のチョコを1000年分溜め込んでそう

2002 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 16:38:36 ID:iIa2IU4J
「相手への想いを告げる」っていうのは(自分でない)何かの理由があるから、っていうのは
(原始時代を含む)古代からある由緒正しい理由だからね、仕方ないよね






2030 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 19:47:13 ID:DqmQWxcf



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ ,,..   ..,, _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┗┓;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jI斗‐===‐- _:. ``: .、:::::::::::::::::::::::::::〟┛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ア´ニニニニニニニ`` 、::.:.\:::::::::::::::::::::┗,  ,_,、 ,-,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ア゚≫''i{“”  ̄゜, ̄”“''マニニ\.::.::.:::::::::::::::::::;’┨  } ・ ' = '┐ヒ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'^::.::.::j{.::.::.::.::.::.゚,::.::.::.::.::.:寸二‐_.::.∨:::::::::::::┏┛  「| ]j¨r_].ザ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚.::..::.::.::jl[.::.:::.::.::.::{l\.::.::.::.゚,liマニ二_::. W::::::::::::】,  [,-、ノ、¨ノ マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:,.::.::.::.::,从.:j{ .::.::.::{l::::::\::_.:{lil:.ァ'⌒寸}i::::::::::::、┃   「|i‐'¨゙ーi ズ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::i{l.::.::.f{i{:::::゚,i{ .::.::.::{l::、__\{li|7 '⌒ ∨:::::::::::;┛   |.| ̄j 「´.ケ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::i{l.::.::.[{i{:::::l圦.::.::.::{l::::,,____i|{ {  } }i::::::::::::┗┓  L!i二ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::i{l.::.::.[圦:::::::::::、.: {l::::〈 廴丿チ {  } }i i^i^i:::┏’     ◎::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ゚.::.::.::.::.::.::.: _从 : :{{从ヽ:::::::::\{l:::::≧=彡i| 、 、ノノノ ノ,ノ フ┗┓,,┏┓,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ゚.::.::.::.::,,x*'^” ⌒\{{小i圦::li:::::::::::::::::::::::::::::i|.::.:ア"´   ゙/:::::::┗┯┛〃┯’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:゚.::.::.  ´         {:从价s。.:::::::::::::::::::イ ノア゚   _,,. イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::.::/               {/。 '゚>''"_うf抓>''.ア゚  /⌒{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/>'´            ,g?゚ __{[`¨¨¨¨¨´. . , '゚  _,.厶-‐゙'━━‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::://                ,&゚   j{⌒'ー----‐',g*''^¨” /. . . . . . ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::, く/               %   く⌒\. .,,.。*''ア゚     ∧. . . . . . . }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/.::.::.::}               ψ   / \g?'"¨¨´,゚      /  ',. . . . . . ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   ,.::.::.::.::.:: '               {   /,g?^ `¨¨ア´~⌒ヽ /   j} . . . . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/.::.::.::.::., ゙                   ‰。c?゚. . . . . ., ゜ 人   ノ_,.。s≦=}. . . . ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.゙.::.::.::/                ,?゚ /. . . . . . /    `¨´   {Lニニ} . . /}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::{.::./                  % /. . . . . . /7ニ=-   _     フニ7 . . . i|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::人(             _,,.。-‐ァ゚ー/. . . . . . /圦: : : : : :ノ\__/^、/. . . . .i|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.。o*''"  ,.g?゚  / . . . . . . '=二≧=≦i^ー 、ニニ)/. . . . . .i|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ,g*'"   ,.。*''"    ,:゚. . , ' /. .j{ニニニY^´iL__  ¨¨{.'. . . . . . .i|l
         {_,,.。g*''"    __/i{_/ , ゚. . j{ニニニ}0  __)、_/li. . . . . . .i|l
                /⌒`ー-‐''"゙ . . j{二二ニ_}0 j__/_lニl|. . . . . . .i|l
             ,,x*''” . . . . . . . . /. . . .j{ニニニ{`¨¨´}_____ノニl|. . . . . . .i|l\
.         ,,.。 *''". . . . . . . . . . . . ., ゜ . . . j{二ニニ辷=彡ニニ二l|. . . . . . .i|l . .\
.      _、+'”. . . . ' . . . . . . . . . . / . . . . . j{ニニニ{____,人ニ二二l|. . . . . . .{{ . . . . \
.    '⌒). . . ./. . . . . . . . . . ./. . . . . . . /__,二ニニ(¨¨´  [二ニニl| . . . . . . . . . . . . . .
     /. . /. . . . . . . . . . ./ . . . . . . . . ゚ /ニニニ}ー‐ ''^、--/l| . . . . . . .`, . . . . . .
.  ー=彡. ./. . . .(. . . . . _、+'゛ . . . . . . . /  {二ニ____{、___ ,,ノ/ rl|. . . .、 . . . . 、 . . . . .
    }/. . . . . . .`"""´. . . . . . . . . /]   \/:::::└ ''、+'”  i」l| . . . }丶 . . . \ . . .
   / . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /] 八      }-‐ ''"    /[l| . . . ゚. . ゚, . . . . 丶. .
  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /=ニ]_}i\   ,゙      _,,. イ/´{l| . . ,'. . . .゚,. . . . . . . .
.  . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./ニニニi}ー∨{L,_/{__,.。sセ升]  |{  l| . / . . . . }. . . . . . . .
.  . . . . . . . . . . . . . . . ./ニ二二二i}  i|'/二ニニニ\く≧=圦  l| /. . . . . ., . . . . . . . .


                 【徳の高いようで冒涜的な話を続けるならば】


                    【コンピューター様の裁きが待つ】


         【(何の気なしに作ったAAがドハマりしたのでキャッキャしながら公開しただけ)】



.

2031 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 19:48:52 ID:4AWoNMLX
ヒギぃ!
あばばばばば(

2032 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 19:49:11 ID:Es07cW8z
アイエェェェェ…


2035 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 19:58:59 ID:DqmQWxcf




            /i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/
           ,.:i:i:,:i:i,:i:i:i:i, '   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/
  ‐-    _    /i:i:/i:/i:i:`/、   'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,:゙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',i:i:i:i:i:i:i:∨
   ”''<ニ二ニ/i:i:/:jI抖劣ミ、  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:/{{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:,
       ”''<':i:i/:i{{  だ㍉   !i:i:i:i:i:i:i:i/ __、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:}}i:i:}
         ,:i:i:,il:i}从 ノh回} ⅰ/:i:i:i:/´  \:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:}}i:i:}
          i:i:i:{il:i}i:/ ,乂zシ   〈:i/i:i:i' ィf斧㌍ミki:i:i:i:}}:i:i:i:i,゙i:i:i:}
          i:i:i:{iレ}/ /´       ∨/i{   だ回Vヾ,i:i:i;i:i:i:i:/、i:i:i:}
          i:i:i从  ′        ∨j{   V辷ッ }}i:,゙:i:i:,.'  \゙        【実際ムスーってしてるように見えて】
          i:i:i:{沁,             Ⅵ  ` ‐-‐ 'i゙i:厶イ^' 、/\
          i:i:i:{八ム  __               , |:i:i:/'|l  /二ニニ\
          i:i:i:{  ∨、    、           .イ」i|:i:/ |l_,/二ニニニ\
        Ⅶ{  '´ 介 z-   __   -‐ 升ァ、Yiレ'|_|l:i:i:/  ̄ ̄ ̄ ̄    【顔より身体が動くタイプだと思われる】
         Ⅵ i (,/ハ ∨ 二ニ=-‐ '゙/辷g、 |_|l:i:/
         「 i |/  {炒  }'゙  _______,/二ア⌒'\ ^レ'
.           | 」 .′      /沙'^¨´'ニニ/
            |i{ {        `¨´  /ニニ′    }               【100cmの躯体でぴょんこぴょんこしてる電脳神】
            |i{人              {ニニニ{ト、  ∩ ゙
            |i{  ``マs。,         乂=/V=ヽ ∪′
            レ'    Vニ〕ig、      ,ノ'゙ } }ニニ}  {
                 }ニニニうニニ爪____/ }ニニ}  {





   .:.::i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.゚,
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ゚,
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::{i::.::.::.::.::.::.::.::.:: .:i.::.::.{l.::.::.::.::.::. i::.::.::.i::.:: ゚
   .:.::|l.::.::.::.::.::.::.::{i.::.::.::.::{.::.::.:.::.i.:ト、.:_{L :.::.::.::.::.l__.:|l:.::.:i}
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{:i .:i:I斗f爪::{l.::.::.:i:.::.::.l|]ニ| ̄  ‐-  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{:l:´|.:从j{ 」{L:.::.l|::.::.::l|]ニ| | ̄ ̄ ̄ ¨  ‐-  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{::.::.::{i.::.::.::.::{jI斗f七芹i「}^::.::l|.::.::.:l|]ニ| > ---------------  _
   .:.::|l.::.::.::.::l{.::.::.::゚ .::.::.:´l{ だ  抓7 } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |____________ ‐-  _
   .:.::|l゚,::/.::.:l{.::.::.::.゚,.::.::.:: l{ ,乂辷炒' } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |             _   -‐   ¨
   .:.::|l 〈 / .::゚:,:.::.::. ゚,.:.::.::.l{ ‐-   -‐ } .::.:l|.::.::.:l|]ニ| |    _   -‐   ¨
   .:.::ll ∨/ .::.:.、.::.::.', ::.::.l{      〕.::.::.l|.::.: /⌒V≦i{[i}´                                    ジッサイ
   .:.:从  〈 .::.::.::{\.::.':, ::.l{       〕.::.::.l|.::.::i   i{___,ノ∨/            【13さいとはいえ建造期間なので、起動時間はもっと短め】
   .:.::.::.: ,  、 .::.{  丶.::.::.l{        } ::.::l|.::.::|   |〉   ∨/
   .:.::.::.:∧  \{   \.:l{      .::.::.:l|.::.:,|   |∧   ∨/
   .:.::.::.:/∧          ヾ    / ゙.::.::.:j|.::/辷≦{/∧   ∨/          【おそらく中身は10さい前後のおぜうさまよ】
    \.::. /∧ -‐ ‐-     ,.xく二,゙.::.:.:/iレ゙=i   il /∧   ∨/
   ≧s\.::.:.::.、       ≪ニニ/.::.:.:_-ニ二|   i|=/ー゙‐-ミ,__∨____________
   二ニニ\.::. \ __  升ニニニ/.::./ 二二i|   i|/ニニニニ\__二二ニニ}\_____
   二ニニニ=\.::. \ニニニニ=‐ / イニニ二二込,___,ノニニ, -=ニ二7二二ニニノニ=\ニ\
   \ニニニニ二\.::.:丶---‐=≦二二ニ=‐ ,.。s≦ニニ/ニニ二二/ニニニ/二ニニニニ\
   ニ≧s。ニニニニ\.::.::.、二二ニ=‐ ,.。s≦ニニニ二ア゚ニニ二二, ゚ニニニ/二二二二二二ニ
   二ニニニ≧=‐---\.::.\-‐=≦ニニ二二二二/ニニニニ/二ニ/二二二二二二ニニ
   ニニニニニニニニニ゙'く⌒\ニニニ二二二/ニニニ/二二/二二二二二二二二二



.

2037 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 20:04:29 ID:4AUpbuvD
「守護らねばならぬ」と思っている年配の市民もいるのかな


2038 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 20:05:46 ID:DqmQWxcf




         / ___+___ + \:::::::<
         .//:::::::::::::::::::`、※\:::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::\ + ヾ:::ヽ
        ′: ::/',: : : : : : : : : : :\: :l::::::
       |: : ::/ | ',:: : : :\::::: : ::::/ニニヽi
       |::l:: :',┼ ':::: : : ::/--:::::::| | ゚v゚|:|            ライヴラサマ
       |:::|::::: 芹ト',:::::::/イ芥ア::∧'__/::l    【そんな子がおかーさんから受け継いだのがこの箱庭で】
        |:::|ハ:', V \l Vツ ヽ|:::::ヘ::|
       |:::|\入{  __     .ィ :!::::::::::l
       |:::|   ノ/ トr七ニニ/|_ハ_ハ:|
        |ニ|   /  ハ: :.__/: : :.i i|    【市民たちは自分が守るべきものなのだ】
       |:::|_/   i. : . : . : . / : . : :',
       ∨‐v」__ ヘ|. :. . . : /{\   ',
        {ヽ ノ__{ニ  V: : .:../::|   ¨¨ヽ',
         ハ _ノ }ゝ   L_. : |: :|ヽ三三::ヽ   【だから何一つ奪わせないし傷つけさせない。市民は大事な大事な、貰い受けた宝物】
         }:::i  ノ ,ハ /  \|/ }三三:::::::}
       `T  {\ 丶  ⌒ヽ  /:/
         |    .∧i: X       /::|
         ー─〈{::}l}.:..:..}〕iト __/::::|
          /. :|:::}l}. : :.¨¨: : : :\|






                -=ニ二!: :   lニニニニニ二二二二二ニニニニ |: :  .}__
          {二二二二.ヘ: :  |ニニニニニ二二二二二ニニニニ !: : /二二ニ=-
          ∨二二二二ヘ: . .!ニニニニニニ二二二ニニニニニニ |: . /二二二二}
              ∨二二二二ヘ: .!ニニニニニニ二二二ニニニニニニ |: /二二二二/
             ∨二ニニニニニⅤニニニニニニニ 二 ニニニニニニニ .!/ニ二二二/
            ∨二二ニニニニニニニニニニニ (.ψ)ニニニニニニニ|′二二二 ,′
                ∨二二ニニニニニニニニニニニヽノニニニニニニニ 二二二二/
              ∨二二二 ニニニニニニニニニニニニニニニニ 二二二二                           テイアン
                  }二}|≧=- . ニニニニニニニニニニニ . -=≦ニ′      【そんな中で、おかーさんからの贈り物で】
                  |二}|:::::::::::::::≧=-.. ニニニニニニニ ..-=≦:::::::::::::::/ニ!
                  |二}|:::::::::::::::::::::::::::::::::≧二≦: : : : : :.:.:::::::::::::/二{
             ノ二二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : .: : : :.:.::::::::::::::{ニニ`ヽ                    モノ
                ヽ二二二\:::::::::::::::::::::::::::::::;: .:...:: : :.:.:.:::::::::::/ニニ/      【ひとつだけ、自分の騎士ができたのです】
               \二二二\::::::::::::::::::::::::::!: .:.:.: : :.:.:::::::/ニニ/
                    丶ニニニニ.\::::::::::::::::::::|: .:.: : .:.::::/ニニニ,
         ,r=ニ三ミ== ヽ二ニニニ\::::::::::::::|: : : : :/ニニニ /≧ュ
           }三三三三≧=- ニニニニ\:::::::::!: : /ニニニニ/ 三三≧ュ_     【自分より小さくて、勇気と善意に溢れた人類ができたのです】
         !三三三三三三三三三≧=-` ー<ニニニニニ,  -=≦三三}
         |三三三三三三三三三三三三≧冖==‐-=≦三三三三三ニ|=-
         |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ|{{  {{ ≧=-
   ______八三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ト、ー==`┴┘  {{ {厂≧=-、
    ニニニニニニ\三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|ニ≧=-     `┴┘   |}



.

2039 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 20:08:02 ID:DqmQWxcf




                       〃
                  .イ、 丿{    ィァ=‐
            ハT ̄{ / 7{ {-ァ'"/- 、
              { ! 丶 {:{ { i !' 〃 ....... `ヽー _
              { ゝ、__入、丶i :{ /;彡=- . ヽ、、ー- .. _
         _. イゝ、__` .二 ー_-`; 彡r‐、= 、丶丶、` <、― ''´
        ` ̄、´  ̄_.. -‐ァ: :¬ー:ー:::'ミ_ヾ`゙、 \ ゛、\`\
          /  ,.彡-、‐く: : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::`ヾ ゛::.、ヽ 、ヽ丶、‐-
      ∠ミz /ニ ___、゙、 ',: :.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:、:.:::::゛、:.、 ゛, 、 } } } 、
        / /=二__ Λヽ{: : .:.r_''y ‐、V:ヾ、:.:::::': ゛:.、 } } / .゙ .゙ .. \
       〃ィY´r、ヾ:´: :´ : : : : :.:弋'_フ,〉:.:.:.:.:.::::::': ゛:.、 } !' / {‐ヽ `ー '
        '-‐: j.{: {: :〉:. : : : : ; : : : : :`:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.::::::'. l ', !./  ハ ′
       / /| }: }:´:. : : : : {'!: : : : : : : :.:.:.:.:.: : ';:.:::::::',! } ' ′.′}                      モ ノ
         ⌒、}ハ丶;.: : : : : 弋' 、: : : : : : : : : : : 〉:.::::::! / ゙  / ゛!       【そんな初めての自分の騎士を】
         } .;\!:.: : : : : : \'>、: : : : : : :.:./:.:.::::::!イ/,、 /{  ′
            j:/: :∧: : : : : : : : :\!>- :; _: : :.:.:.:.::::リ⌒} j′
         j/ : : :.:゛、:. : : : : : : : :`:<∨ハ'ア:.:.:::シ   ′
.         /: : : : :.:.::丶:. : : : : : : : : : : : ̄:.:.:.::/
        /: : : : : :.:.:.:.:.::\:. : : : : : : :.:.:.:.:.:.:/                 【奪おうとしたり、壊そうとしたりしたら?】
      _. イ \: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:\:.:. : : :.:.:.:.::/
-ァ ニ   ゛、   丶、: : .:.:.:.:.:.:.:.:.::>:.:.__::/
/⌒ヽ     \ 、  / 丶、:.:.:.:.:.:.:.:.::: '
    ゙ハ    ヽ ` 、゛ ゛:.:.:.:.::/
     }.:.     丶   \  ',:/(
     ゞ゛、       〉丶 丶 ー-‐ヘ、
       `\  / ゙、 :゙⌒\、‐'⌒\、
        ヽ/    ゛、',:.   .:}



.

2040 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 20:09:53 ID:0tHhlkO/
      マクロスアタック・カイキン
も、もしや伝家の宝刀抜いちゃうんです…?


2042 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 20:15:55 ID:DqmQWxcf

































             ____/ ̄|       。              。  | ̄ヽ_
            l     |   |       \      __      /    |  | ___,,...-=≠=x、_
.           /| ̄|  |   |        \   ./| |   /     |  |/´ ̄¨          ̄¨ハ
         | |  |  |   |         \∠_|O>/      |  ||I  私 の モ ノ だ 。 I|
         | |  |  |__|.          ┌{l´:::,-、:::l}┐       .L/|ゞx、_       __,,...ィⅣ ,,..   ..,, _
         |_|_l     |.           L|Y´l |`Y,」       .|  l  ヽ`ヾー=≠彳⌒¨ ̄‐===‐- _:. ``: .、
.          |_____l_____厂l_`ト |__|イ__,勹___L_L__|   | || __ア´ニニニニニニニ`` 、::.:.\
            /  _  :|___|_匚]__\}匚]__匚]{/_匚]_,|__|   |   | ||_ア゚≫''i{“”  ̄゜, ̄”“''マニニ\.::.::.
        /  / /  |      「 ̄ ̄ ̄    __  ̄ ̄ ̄ |    |   | _L_|/'^::.::.::j{.::.::.::.::.::.゚,::.::.::.::.::.:寸二‐_.::.∨
          /  / /   :|      |___    |━━|    __|__|___/   _ ゚.::..::.::.::jl[.::.:::.::.::.::{l\.::.::.::.゚,liマニ二_::. W
.         /  / /    |      |      \  |━━| /三/ /  / //.:,.::.::.::.::,从.:j{ .::.::.::{l::::::\::_.:{lil:.ァ'⌒寸}i
        /  / /     :|___|        \|━━|/:ニ/ /  / //.::.::i{l.::.::.f{i{:::::゚,i{ .::.::.::{l::、__\{li|7 '⌒ ∨
.       /  / /______,!____  |      ____lミ/ /  /  . /.::.::.::.::i{l.::.::.[{i{:::::l圦.::.::.::{l::::,,____i|{ {  } }i
      |__,L/ _ _l二二l__l______/三三/三!  /[][][ク   /.::.::.::.::.::.::i{l.::.::.[圦:::::::::::、.: {l::::〈 廴丿チ {  } }i i^i^i
.     |>/ ̄ :>/7.: :._\三三三{三{三三_/ ̄ ̄ l|/   / ,. ゚.::.::.::.::.::.::.: _从 : :{{从ヽ:::::::::\{l:::::≧=彡i| 、 、ノノノ ノ,ノ フ
.     |三\/ レ'.: : : : : : : : : : :}\ ̄ ̄ ̄ l|   l二三三| |,. ゚.::.::.::.::,,x*'^” ⌒\{{小i圦::li:::::::::::::::::::::::::::::i|.::.:ア"´   ゙/
      / ̄ ̄7/7: : : :. ̄ ̄ ̄ ̄}:::::|    ./|| l三|ニニニニ| ,:゚.::.::.  ´         {:从价s。.:::::::::::::::::::イ ノア゚   _,,. イ
.     |.   | レ': : :ー――――}ー'   [l| :|| |三|ニ___,,...-=≠=x、_         {/。 '゚>''"_うf抓>''.ア゚  /⌒{
     \__|_| : : 、_____} |    \|| l三|/´ ̄¨          ̄¨ハ     ,g?゚ __{[`¨¨¨¨¨´. . , '゚  _,.厶-‐゙'━━‐
       \ \>、: : : : : : :. :. :.ノ |      l|   |I   下  郎。   I|     ,&゚   j{⌒'ー----‐',g*''^¨” /. . . . . . ∨
        \ \>ー┬―┬'____,|_____,\  ゞx、_       __,,...ィⅣ    %   く⌒\. .,,.。*''ア゚     ∧. . . . . . . }
.            ̄ ̄ ̄{三三三三三{三三{三三/.::.::.:`ヾー=≠彳⌒¨ ̄   ψ   / \g?'"¨¨´,゚      /  ',. . . . . . ,
                  ̄ ̄ΤΤ ̄ ̄ .   ,.::.::.::.::.:: '               {   /,g?^ `¨¨ア´~⌒ヽ /   j} . . . . /
                     ||  ____/.::.::.::.::., ゙                   ‰。c?゚. . . . . ., ゜ 人   ノ_,.。s≦=}. . . . ′
                     ||   |i:i|ixix.゙.::.::.::/                ,?゚ /. . . . . . /    `¨´   {Lニニ} . . /}}
                     ||   |i:i|ixix{.::./                  % /. . . . . . /7ニ=-   _     フニ7 . . . i|l
                         人(             _,,.。-‐ァ゚ー/. . . . . . /圦: : : : : :ノ\__/^、/. . . . .i|l
                                    ,.。o*''"  ,.g?゚  / . . . . . . '=二≧=≦i^ー 、ニニ)/. . . . . .i|l
                                 ,g*'"   ,.。*''"    ,:゚. . , ' /. .j{ニニニY^´iL__  ¨¨{.'. . . . . . .i|l
                                {_,,.。g*''"    __/i{_/ , ゚. . j{ニニニ}0  __)、_/li. . . . . . .i|l
                                        /⌒`ー-‐''"゙ . . j{二二ニ_}0 j__/_lニl|. . . . . . .i|l






              , ⅱ ,ィ         ,ィ7
              }、Ⅵ圭{z=≠圭≧z、,ノ豸       ,
             イ  }圭圭//77圭芸致圭《vィ __,z/
           {i{  }圭圭《ilⅥ 彡イ圭{リ圭'圭'圭ア
           {ム_|{圭圭|\7 リ'〆ィ7 }圭圭圭圭圭ミz≪_,
.             ⅦI圭圭I|l\} {〃圭イ7{圭圭圭圭圭z、_二_ ̄
.              Ⅵ圭圭|{圭 i 乍イィz 》;γ⌒∨遡圭圭圭≪
                ヾ7え7zヾ { 彡ア'" {《_乂__ノ_.ィアミ{圭巛 ̄
                  }{{@》ヾく{ ;i {〃斥アヘ圭圭圭7イ圭}Ⅶミュ、
              zI圭Yi{ i Ⅶ`}乢イ≠=、 }圭圭圭'圭リ{!リ          「    」
              `ヾ={ `! ´ノ式i(_彡'リ!{圭圭{圭致 致′
                 \、{圭《=ミゝ=イム }圭圭圭《
                  ` Ⅵミイヘハ´Λ、{'圭圭圭イ!
                      ヾミ》 }!><` }圭圭圭圭
                        Ⅶ< Ⅵミヽ,Ⅶ圭圭圭zュ、
                    ノ圭≧イ圭≫, __` ̄  {!          【キレるゾ】
                      ヾ圭圭圭《{ Ⅵ _ .. -┤ ゝ _
            .ィ =====< ∠圭圭::{ /´     { ヽ \>
         ∠zz=--‐-, r 彡´  ̄´`;::∨  > ⌒  }  \  >
        /  -‐ ^}  / {  :.    jr㌃㍉´  /  }   _ .. _、     ミ
       ノ /  ´/ /  :{   :.   r}ЙЙ{!  ´    }<   Ⅵ       `ヽ
       /' ´′ / /   \ {    :.  .ⅱⅥ/ⅱ.     ノ   \ Ⅵ     ′Λ
      /     /   /  {    . !ⅱ ´ ⅱ.!    /    /  Ⅴ   '′  Λ



.

2043 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 20:19:49 ID:DqmQWxcf





           ,. -─‐- 、
            /:,. ≦ニ*ニニ*ミ、
         /:.:./*//:.:.:.:.ハ.:. ヽ
.         l.:.:/*//,.イl:.:/ _',:.ヽ:.:
        l:./ニ i:.:./zt l:./ ,xz',:.:.',:.:l
        l:l.怠.l:/Vソ l/  Vソl:.:.:l:.l
        l:l:.ー l:l T /  _  〈)l:.l/
        l/从_l:l  ̄ `ヽ、<i:.l/ ドヤァ…
        l  >.H `丶、:::::::,.イl/l
         ノ:: Ll \、__ :::,.ィ 7         【コンピューター様がコンダクター大好き過ぎて邪神は死ぬ】
         }::: l:.l ::「:::::::::::: : イ
          /:::: l:.l :|:::::::::::::::: : l
.      / : : ノN |::::::::::::::::::::. l、
.      /.: : : : : : : |i : : :z彡':::: : : \       【たぶん今日セッションデーだし風呂】
.      \: : ...::::: : :|i: : :´:::::::::::::. : :/
       丶::: : : :|i: : : .::::::::::: , '
           |`T  ̄   T T
           | |     l l
         ,,,; Lミュ ;;;;;;;;;;;;; Lミュ ;;;,,,,





.

2044 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 20:22:37 ID:4AWoNMLX
いってらっしゃいませー

2045 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 20:50:07 ID:TC+83/GY
行ってらっしゃーい
まあ神様のお気に入り(ガチ)に手を出したら神々の間だろうが戦争ですよねっていう

2047 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 21:37:45 ID:MUBavQDH
いってらー

そういえばひたすらコンピュータ様可愛い!って思ってたけどこのAAの元ってナンザンス?


2048 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/02/12(月) 21:39:41 ID:DqmQWxcf





            /i:i:i:i:i:i:i:i/  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨/
           ,.:i:i:,:i:i,:i:i:i:i, '   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/
  ‐-    _    /i:i:/i:/i:i:`/、   'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,:゙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',i:i:i:i:i:i:i:∨
   ”''<ニ二ニ/i:i:/:jI抖劣ミ、  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:/{{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:,
       ”''<':i:i/:i{{  だ㍉   !i:i:i:i:i:i:i:i/ __、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:}}i:i:}
         ,:i:i:,il:i}从 ノh回} ⅰ/:i:i:i:/´  \:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:}}i:i:}
          i:i:i:{il:i}i:/ ,乂zシ   〈:i/i:i:i' ィf斧㌍ミki:i:i:i:}}:i:i:i:i,゙i:i:i:}        【世界樹の迷宮III 星海の来訪者より】
          i:i:i:{iレ}/ /´       ∨/i{   だ回Vヾ,i:i:i;i:i:i:i:/、i:i:i:}
          i:i:i从  ′        ∨j{   V辷ッ }}i:,゙:i:i:,.'  \゙
          i:i:i:{沁,             Ⅵ  ` ‐-‐ 'i゙i:厶イ^' 、/\
          i:i:i:{八ム  __               , |:i:i:/'|l  /二ニニ\      【オランピアさんでち】
          i:i:i:{  ∨、    、           .イ」i|:i:/ |l_,/二ニニニ\
        Ⅶ{  '´ 介 z-   __   -‐ 升ァ、Yiレ'|_|l:i:i:/  ̄ ̄ ̄ ̄
         Ⅵ i (,/ハ ∨ 二ニ=-‐ '゙/辷g、 |_|l:i:/
         「 i |/  {炒  }'゙  _______,/二ア⌒'\ ^レ'            【世界樹Ⅲはいいぞ】
.           | 」 .′      /沙'^¨´'ニニ/
            |i{ {        `¨´  /ニニ′    }
            |i{人              {ニニニ{ト、  ∩ ゙
            |i{  ``マs。,         乂=/V=ヽ ∪′
            レ'    Vニ〕ig、      ,ノ'゙ } }ニニ}  {
                 }ニニニうニニ爪____/ }ニニ}  {




.

2049 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 21:42:48 ID:MUBavQDH
ありがとでーす
そしてハードはPS3とPS4しか持っていないんだ・・・
時間が出来ればDS買いたいが時間が・・・な・・・

2050 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 21:43:23 ID:KdZYgnr7
アンドロはいいぞ

2051 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 21:43:30 ID:aDIq8/qK
スイッチはいいぞ!

2054 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 21:52:47 ID:a1MjgJeD
アンドロは仲間にすると手足外して遊べるゾ(誤解を招く表現)

2055 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/12(月) 22:05:22 ID:uJ/PtgiI
Switchはアレだ
ラボはやく欲しい

関連記事
23115 :日常の名無しさん:2018/02/15(木) 23:05:14 ID:-[ ]
3DSはいいぞ
3D機能に蛇足感があるのは否めないが、DSのソフトもそのまま使えるし、
フォントの関係でやる夫スレは難しいが、なろうなんかを読むのにネットブラウザが便利だ

素直にスマフォ使え? 俺はガラケーなんだ…
23138 :日常の名無しさん:2018/02/16(金) 17:58:07 ID:-[ ]
アドナイ様の発想方向大好きすぎるwww
地球全体で総すかん→暴走じゃなくて何故か「じゃあ宇宙行く」って発想の転換すごいわぁwww
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
正義屋さん 番外編 超能力者の通信簿 vol.EX (07/16)
  • 国内的な小咄 561 どこっ!? (07/16)
  • 国内的な小咄 560 讃岐のうどんにそんな歴史がっ!? (07/16)
  • 国内的な小咄 559 面白い説明じゃ (07/16)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです Misson01『漂着』 (07/15)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです 解説 ~ 休息会話 (07/15)
  • できない夫は蒼海の伝説に挑むようです PTメンバー安価 ~ キャラメイク (07/15)
  • AAで読み解く新書アフリカ史 18 原人の発見 (07/15)
  • 国際的な小咄 7333 나고야 (07/15)
  • 国際的な小咄 7332 コロナパーティーは…… (07/15)
  • 国際的な小咄 7331 えっと……共産主義者、こうもり食ってますぜ? (07/15)
  • 国際的な小咄 7330 みんなもやってみよう!   ……って誰がやるか! (07/15)
  • 国際的な小咄 7329 お前ら……おもちゃにするな! (07/15)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その7 (07/15)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その6 (07/15)
  • 英雄を作ろう! ~015話~ その5 (07/15)
  • やる夫の現代ダンジョン(シビア)でソロ生活 その6 (07/15)
  • AAで学ぶ農業基礎 66~70 農業機械の種類 他 (07/15)
  • AAで学ぶ農業基礎 61~65 よーく考えよう、掃除は大事だよ 他 (07/15)
  • AAで学ぶ農業基礎 56~60 素因に対する対処法 他 (07/15)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 95 (07/15)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 94 (07/15)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 93 (07/15)
  • 蒼星石は亡国の王子のようです 第?話 シャイバーニーとイブン・ルーズビハーン (07/15)
  • 目次 やる夫が大樹の正体に触れるようです (07/15)
  • やる夫が大樹の正体に触れるようです 最終話 (07/15)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第42話 「結局幹部って仲間になるか死ぬかの二択」 (07/15)
  • デーモンスレイヤー 3 (07/15)
  • 国内的な小咄 558 うずしおさん…… (07/15)
  • 国内的な小咄 557 断然…… (07/15)
  • 国内的な小咄 556 高知県の西の端から東の端 (07/15)
  • 国内的な小咄 555 マジか、そんな尾道ラーメンがあるのか…… (07/15)
  • 国内的な小咄 554 静岡に行こう! (07/15)
  • 国内的な小咄 553 山口は車がないと不便(By山口市出身者) (07/15)
  • ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 78 (07/14)
  • やる夫たちでソードワールド フロウライト:クリスタルボーイさんの一日 (07/14)
  • やる夫たちでソードワールド 戦時中のダルクレムさんの様子 (07/14)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 20 (07/14)
  • やる夫たちでソードワールド 次回作PC候補紹介、最終回 (07/14)
  • やる夫たちでソードワールド 一輪とやらない夫 筋肉布教日記 5 (07/14)
  • 国際的な小咄 7328 バイオレンス&レフト! (07/14)
  • 国際的な小咄 7327 手のひらクルリ、の裏側 (07/14)
  • やる夫の現代ダンジョン(シビア)でソロ生活 その5 (07/14)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 62 (07/14)
  • ジーク君は半妖の少年のようです 61 (07/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 92 (07/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 91 (07/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 90 (07/14)
  • AAで学ぶ農業基礎 51~55 残留農薬 他 (07/14)
  • AAで学ぶ農業基礎 46~50 誘引剤ってなんだ? 他 (07/14)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/6)
    ※完結作品は集計した前の月(5月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない2華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    3あさねこの小話空間3やる夫はソロハンターのようです
    4ダイスに委ねる皇女生活 in エリア114異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5ローグライク異世界転生
    6やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。6やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7ドクオが異世界転生したようです
    8あんこ時々安価で鬼滅の刃8やる夫とかがみは世界を探す
    9できない子とSCP9アメリカンヒーローアカデミア
    10やる夫たちでソードワールド10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やらない夫がサッカーで天下統一するようです11コンピューター様、情報更新は義務です!!
    12やる夫はギルドを経営するようです12証言と証拠は安価とあんこの後で
    13やる夫は魔導を極めるようです13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部14やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    15アカガネ山のやる夫15レベルを上げるスレ
    16森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠16やる夫は男子校?に通うようです
    17ご加護なカンジ17やる夫はLVが上がらないようです
    18ジーク君は半妖の少年のようです18やる夫たちは三連星(代理)のようです
    19白頭と灰かぶりの魔女19ダンガンカオス
    20IT業界のやる夫さん20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです21めぐみんの楽しい独身生活!
    22やる夫は竜の人財のようです22やる夫のみつめてナイト
    23やる夫がロードバイクに乗るようです23主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    24やる夫の伝説24オーバーあんこ
    25◆25NC1ovscM総合25ダンガンあんこ
    26やる夫がモテ研に入部するようです26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫の兄はブラコンのようです27やらない夫は小さな村の冒険者のようです
    28魔女はやる夫になるようです28ニューダンガンあんこV3
    29やる夫は人形使いと呼ばれるようです29やる夫ファンタジー
    30イナズマイレブン/ロリ/ショタ30あんこ終末旅行
    31やる夫がKenshiになるようです31STALKING!!
    32【新訳天庵記】やる☆おだ32あんこ町の住人は星人と戦うようです
    33やる夫は吸血鬼と共に歩むようです33恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    34やる夫は死なせてもらえないようです34やる太は異世界日記を綴るようです
    35やらない夫は集われるようです35彼との恋は命がけ
    36日給2ゴールドのやる夫36できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    37やる夫はアーランドの冒険者になるようです37カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです
    38ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱38北方人民共和国の興亡
    39やる夫達は死の遊戯に抗うようです39偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常
    40やらない夫と肉食系(?)ヒロイン達40カリブの海と海賊たちのはなし


    過去ログはこちら
    人気ページランキング