新月の夜の幻葬読書会 14

目次

6728 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/04(日) 17:33:30 ID:8osEfn9s


安価時間:【本日20:00-21:00】


          ,. ---- .
         / -―一=ミ. `v⌒h       .ルール
         ,イ  ,. .┬、┬トv} rく
        {{ィ廴トト!,≦トf∧フ \
         小'⌒ __ ''Y {、 ` =ィ′     〇概要
        ノ :{'' i/  } 人:ヽ`ァ'ノヽ
       ,ィ7 /:个z.`ニ イ  `.爪.   〉、   ..架空の本をでっち上げ、それを読んだ感想についてあーだーこーだする企画です
     {{/{/{:{⌒アとう/'{  /:..:.. ヽ/ ,イ
  /ヽ  ′ /{`ア/{ソ′7´.:.:.:.:.:.:.:トイ:リ   ....>>1のネタ出しと気分転換にやってる企画であり
  }:.:.トiミxr廴 イ } /  /ト{、.:.:.:.:ノ}ノ }′
  `T7 } ヽ`く下ノ| { ∧{  \{′        .場合によっては短編作品になったりできない食堂や異世界日記に登場するかもしれません
    | {   `ヽ\{|∧ `
  /{ ∧    丶'; ヽ ヽ
  {  \ ヽ.       V {  }、
  廴_ ≧ > 、   }. ヽ  \
           { \ ヽ. \   ヽ.         .〇参加方法
         ` ー ミ}  \ ヽ   \
             ト、  ハ }  ノ        .安価指定した時間に『』付きで架空の本のタイトルを書き込んでください
             {::::厂 } | /
              `¨   レ′          また作品種別の記載もお願いします(オリジナル・架空続編・クロスオーバー・やる夫スレ等)



            .┌────────────────────────────────────────────┐
            .│感想の伸びがいい作品は『アンコール』扱いで次の日も続投になります、ハイスコア目指して頑張りましょう.│
            .│                                                                │
            .│最終採用は安価なので、選ばれなくてもへこたれない!                                │
            .│                                                                │
            .│>>1が知らない作品の架空二次枠は、ダイス候補への採用率が下がるので予めご了承ください        │
            .└────────────────────────────────────────────┘




6729 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:01:49 ID:S4oZgtDa
オリジナル『魔典真鍮(マグナ・ブラス)のフラスコ』

6730 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:03:34 ID:dKL21/8i
オリジナル『コック長は魔王様』

6731 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:03:35 ID:qDAQOzUb
オリジナル『冴えない僕らの小洒落た事情』

6732 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:05:55 ID:VnKu7/I2
オリジナル『音楽の魔女』

6733 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:06:28 ID:CgMkFIhT
架空続編『Fate アビー・ジャック・ナーサリーのワンダーランド』

6734 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:07:18 ID:zktByBNI
オリジナル『全自動軍師』

6735 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:13:08 ID:2CmQDUdY
オリジナル『贋作勇者の食事事情』

6736 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:14:02 ID:R0L0gORd
オリジナル『異世界貿易商 江尾 須<エビ スグル>』

6737 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:15:39 ID:R0L0gORd
架空創作『賭場従業員三好』

6738 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:16:19 ID:R0L0gORd
エラー出たと思って連投しちゃった…>>6737は取り消しで

6739 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:20:55 ID:gaoZu9pG
オリジナル『畿内の武将が修羅すぎて紀伊に引きこもる』

6740 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:24:47 ID:9d7rg6SH
推理小説『ピーナッツ殺人事件』

6741 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:28:47 ID:4fcz8Yj8
クロスオーバー『ザ・ドラえもんズ やる太と異世界日記』

6742 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:37:18 ID:YBpz9TqK
オリジナル『ブレーメンの探検隊』

6743 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:44:19 ID:e5Ct4Ixc
オリジナル『スチームメイル・オーバーロード』

6744 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:52:44 ID:+/qb+jgD
架空続編『レベルE vs 幽☆遊☆白書 バカ王子の魔界探訪記』

6745 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:55:51 ID:axlxQscW
オリジナル『「あいつらは宇宙人だ!」x3』

6746 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:56:36 ID:jJREUkTG
オリジナル『医者のババア、異世界に立つ』

6747 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 20:57:49 ID:MW4aAlSE
オリジナル『修羅の国に終の棲家を建てた老夫婦の話』


6748 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/04(日) 21:01:15 ID:8osEfn9s


――――なんか修羅多くない?


【1D5:4 そぉい!

①オリジナル『魔典真鍮(マグナ・ブラス)のフラスコ』
②オリジナル『コック長は魔王様』
③オリジナル『贋作勇者の食事事情』
④推理小説『ピーナッツ殺人事件』
⑤クロスオーバー『ザ・ドラえもんズ やる太と異世界日記』


6749 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/04(日) 21:05:33 ID:8osEfn9s



///////:::::::::::::::::::::::::::::>、   /////////∧::::::::::::::::/             ゝメ ト
////////::::::::::::::::::::::::::::.:.:>、,'/////////:.:}:}:::::::::::/              }フ≦ク、
://///////::::::::::::::::::::::::::.:.:.:{//////////:.}:.}::::::::,' _.,ゞ≦゙'ヽ'y、     {:::::::::::::}
://////////:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:y/////////:.:}/:i::::::::i //ゞ:.:}:.シヾ、:.:.:ゞ,    i:::::::::::::i
::::://///////:::::::::::::::::::.:.:.:.,'//////////:.i/:.i:::::::::{//{-' セト _,,`}:.:ゝ     /:::::::::::::i
::::::::::////////::::::::::::::::::::::,'//////////:.:i//:i:::::::::{i//{._、 ;.' マ/'´    /:::::::::.:.:/´
:::::::::::::////////:::::::::::::::::::{,壬≧、/////:.:i//:.i:::::::::::ヽ:.:.:i.゙_''_,.<、,,,,,,,_/:::::::::.:.:.:,イ      『ピーナッツ殺人事件』
::::::::::::::::::::://///::::::::::::::::,'三三三ヽ////:i//:.:.i:::::::::::::::::.:.=':.:.:.:.:.:.::/::::::::::::.:.:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'三三三三i}///:.i///:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.:.:,イ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'三三三三iii}///:.i///:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::.:.:./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'三三三三三}//:.i////:.i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::/            ,.ィ 二ニ=--
::::::::::::::::::::::::::::::::::::///,'三三三三三ii}//:.:}///:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:y'          _  //                   ヾ`~ \
::::::::::::::::::::::::///////,'三三三三三iii}///}////:i:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/     > ´ ̄    / /<   __               乂__ )、
:::::::::::////////////{i三三三三三iii}/:.://///:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::,'    ./     __  レ  ー-<  / i                  ヽ ヽ
////////::::::::::::::::::::::{i三三三三三iii}/:.i/////:.:}:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.::::::.rー=´--.、 > ´   __       `ヾ ミ/                   ', '
::::::::::::::::::::::::::::::::::::///{i三三三三三}//:i//////:.i::::::::.:.:.:.:::::::.:.:.:.、⌒>、 /         `i      \                   | |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::////V三三三三i}//:}///////>、:::::::::::.:.:.>'´/.∨、 /   , /     !   } i i     、         .. -- 、     | |
://///////:::::::::://///V三三三iii}/:.///////////><´/////.∨ ,   / /   / ,  ,i | | !   ト!   ,. -‐ ´       i      | |
////////:::::::::::::://////V三三三i}iV////////////////////./ ヾi    i  ー-./ ! /  / !.ィ´i | ! i !-‐ ''´        _,   .!    | |
/////::::::::::::::::::::::///////{二二ニy'、、///////////////////.,'   |   !|{/_ノ__メ/ / ´レ'_/!/ , ./!|       .. < ハ    i    } ,
////::::::::::::::::::::::::::://////{二二:////>,,,_//////////////../   |    |ヾiJハ `゛   イオ ア /./ .リ    .. < ヾ i  ∧    |     , ,
///::::::::::::::::::::::::::::::::::://///ー‐'/////////>、//////////./    ハ   人 乂ツ     ゞ' .j/ /Y  ,.ィ ´      } }   ハ   !  ./ /
//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///////////////////>、////>.,/     / .、   トヽ      '   ハ イ〉+〈 {( \     //    ,   |  / /
/::.,,_.:.:.:.:.:.:~''<.::::::::::::::::::////////////////../      /     /   ハ   >..   ー - イ |  / 乂乂 ヾ 、 ` ̄ 彡 =-- 、. ',  レ ' .イ
:::::::::::::.~"''~、、>''~   ~"''  、/////////{     /    ,   i ヽ. ', 、 ≧==≦  .j ./ ゝ_ソ  }ヽ\       ミ、 ',  !ィ   r.、
ヽ::::::::::::::::::::::::|   _,,...---、..,,_i:://///////. 乂__ 彡 ,     /   .八   \トヽ乂__{9`ヽ/レ'  }イ-ト{ jV ハ >=<ー-r-r≦   ー r ミ ヽ
  `<:::::::::::::.γ-=ニ   !:| 。 i  ヽ./>'''´      /         /  ヽ  ヽ            ,  (从)V ノノ  }  ||    || }: : : >  `ヾ j } }
    ` <::.∥ i.!'"~~~i | 。 |ニヽ|           ,    ,       \   、        、i   トr ,彡   ', .!   ||     || ,: : : :i : :>.. __ イ
         | _,,ヾ-‐‐┤! .。 |‐-',,_|            i    i    {      :、   ',  ト、r vv、乂∨//    i/  .!|    リ': /: : !: : : : : : :i
          `i~       !.i 。 |   i              |        、        }ヽj   _ ,,..>x. __ .. イ   j }   /: : : : : : : : : : : :.ト.
         _|.,,_     .!:|...。 |   |       γヽ              ,<.    ∧  ∨⌒{´      八    __ 彡   /: : : : : : : : : : : :ノi!
     ._,,../   }h、   !:|...。 |  ,ィ´∨、   i   } _,,.. -‐ ‐、   {  }       _,,...乂 、    .イ-r=≦ /i V__` __彡: :/: : : : : > ´  ィ
   ..../|∠..,,_/   ゝ..,,i└‐┘i{ ヽ .〉:ヽ从,'  `    ニ=- ''    .|  !,,__  ''~ _,,..ィ. ≧=- ≦ト、/イ/_: : : : : : : 乂:ヽ: :-‐ ''´ > ´  |
...乂..,,_ゝヽ.: .: .`丶、  / ̄| ̄ ヽ>'': :.丿ミ.,'        )       .}   、 _,,..  .....∧    ∨/ /` ー- 二 ー--彡厂{__  > ´      .!
.乂ミミミミミ.\: : : : }``ヽ、_.|_,,..,ィi{‐-:/ミミ_i      )       {  ,' }‐-- {.  }.∧   .V ,        ` ̄ /   .|           ,
.ミミミミミミミミミミ~"''~、、: :ヽ: : : : :,ィi{  /h、    >''~ミ乂.     /,!.  ' }‐--/.  , ∧   ∨         .イ     !         ,
. ミミミミミミミミミミミミミミヽ``````〉.:.:.:.:.>     ~"''/ミミミミ乂   / }h、 _,,..>'' } /  .ハ.    ',         /               ′
.ミミミミ丿ミミミミミミミミミミヽ、_,,..,,i:.:>ィ       /.i从乂`、   ∥     i  ....../ /     ∧.   ',         ,        |
. ミミ/-‐ミミミミミミミミミヽ‐-、.:.:.:j{_-= \    /.:.:,!-=ニ=-。、 ,〈      i   ( (      ∧   ',             |        ,
.乂ミミミミミミヽ!ミミミミミゝ、  ヽ,-=ニニニニ=-´.-‐ .i-=ニ>''~>-=`‐- -‐'    ヾミ=-    /!    ,    /        !         ,′




ではどうぞ(途中で自分がなんのタイトル作ってるか分からなくなりながら


6750 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:06:10 ID:qDAQOzUb
まさか鼻血が死因じゃなかったなんてな・・・
完全に騙されたぜ・・・

6751 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:06:50 ID:+/qb+jgD
最初はピーナッツ(隠語)であの事件をパロってんのかと思ったんだよ
もっと斜め上の何かだったw

6752 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:06:51 ID:VnKu7/I2
それにしても主人公は実に美味そうにピーナッツを食べるなぁ

6753 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:08:17 ID:+pdkdeJJ
まさかずっと持ち歩いてた毛布が重要アイテムだったなんて・・・

6754 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:10:51 ID:jJREUkTG
クッソ美味そうだけどカロリーとか糖質とか脂質とか超やばそうな
バナナに輸入品のピーナツバターべっとり付けて食ってるシーンがねえw
なおバターは盗まれてアリバイ工作用トラップにされた模様

6755 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:14:09 ID:S4oZgtDa
これ、オルナイの人とジェンガの人の合作って聞いたけどマジ?

6757 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:18:04 ID:jJREUkTG
>>6755
いや、どうやら違うようだ
でもその二人の座談会でたびたび期待の新人(笑)みたいに言われてたから、
噂の作家デビューしたいって言ってたらしい編集さんかもしれないとのこと

6759 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:25:33 ID:S4oZgtDa
>>6757
あぁ、あのルーデルとシモヘイヘと船坂を祖先にもっている執筆以外はパーフェクトな編集さんか……。
五年ぐらい昔にこの人の短編集を読んでたが明らかにレベル跳ね上がったなぁ……。(しみじみ)

6758 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 21:20:42 ID:R0L0gORd
アレルギーだから頑なにピーナッツを食べなかったのはわかったけどその先は読めなかったなぁ
まさか○○ってことを先読みして××で誘導するとは(ネタバレ防止)

6761 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/04(日) 22:12:38 ID:4fcz8Yj8
アレルギーで人は死ぬ、食物アレルギーでもだ
だからって・・・・準備してたもんじゃないので死んだからって
そこまで錯乱してんじゃねえよ、刑事がとばっちりで崖から落ちそうになってるじゃねえか

6768 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/05(月) 07:00:51 ID:Xz1UsgMs
>>6761
説明のためというか前提提示の為に猫アレルギーの少年が倒れるシーンは読んでいて辛いものがあったぞアレ…

6769 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/05(月) 08:16:36 ID:GOSDOJxq
食物アレルギーの怖い所は
アレルギー物質と同じ形の分子構造を持って居た場合
別の物質でも発症しちゃう場合が有るって事だな(遠い目


6771 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/05(月) 19:21:35 ID:ECKvvls1
本日はこのまま延長
夜勤なので帰ってきたら敗者復活でダイス振ります

6775 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/06(火) 05:48:09 ID:56XCf0ao


【1D10:1 そぉおおおおい!

①>>1のおまかせコース
②クロスオーバー『ザ・ドラえもんズ やる太と異世界日記』
③オリジナル『贋作勇者の食事事情』
④オリジナル『妖精´ω`*) 自著:大流行するまでの艱難辛苦の日々』
⑤オリジナル『魔典真鍮(マグナ・ブラス)のフラスコ』
⑥オリジナル『コック長は魔王様』
⑦『ハイスピード・オウルナイツ外伝 海原を翔ぶ翼たち』
⑧架空ゲーム攻略本『ファースト・アンサー徹底攻略アルティメットマスターガイト』
⑨オリジナル「隻翅のバタフライ」
⑩架空続編『名探偵コナン 交差特異点 虚稿悪霧都市ロンドン ベイカーストリートの幻霊』


6776 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/06(火) 06:06:54 ID:56XCf0ao


〇架空やる夫スレ






           _ ....-──‐-..._               ――――――――――――――――――
           /::/::.::.::.:、::.ヽ::.::.\
        ./.::.:/::.::.::.::.::.::.ヽ::.: : ヽ:.\  ハ_ -っ      『オインゴは聖杯戦争を騙しきるようです』
       /::.::.::イ::.::.::.::.、::.::.: l: : : : :i: :::.∨ヽ   ー_‐ュ
       /::.::.:/、!::.::.::.::.ハ::!::.::!::.::.: : !::.::.::l'//|   t一'     ――――――――――――――――――
       /::.::.:/ヽト::.::.::/_zハ≠::.::.::.::.l::.::.::.l//厂 ヽ>
     ./::.::.:;イ´ハl::i::./'、,二Ⅵ::.::.::.::.::.::.::.;レ'´                    ,ィi{i!ニニ',
    /::.::.::〈{ tリ}/ イ 示ソ::.::.::./::.::.::/                        {ニニ',ニ',
    /::.::.イ:{ !^ォ´  { じハ::.::.::./ヾ:/⌒}                     〉、ニニ\ニ',ヽ
    {ハ:/ j:八 ゙,、__ ^''7.::.::.::.:/'ノ/ー ノ                        /:::::`丶、 ゚:,.',‘,                 ,..,,_
      !   \∨二ア/.::.::.:ィ/´¨´ /ヽ\_              ./ニ=--‐‐-..,,_γ、 ヽニニ゚、!               / _,,ヽ
      ー 、   >ーtイ{.::.:/__入  /::.=-`ヽユ_         ._/-‐‐-。_ニニニニ} ̄\ \ニ',             //../
      |  ヽ .// イ_ -ヾ:{    `¨` ー-ミ::.::.::.::>..  ..._、rf〔ニニ..,,_ニ=-..,,_ニ乂_:::::}h、{ニ\               //..., ′
 、-─- 、!  |////_ -_ ニ二ヽ         l`!ヾ::.::.__-=ニ,ニニニニニニ=-..,,_\/∧::::_,,.ゝ ̄ ̄           .//.../
  ヽ  _ \ {//z≠7///////\ ̄_二 _-=ニニニ/ニニニニニニニニニニ\{/、               //.../
    ー- 二_∨≦/// /////////  __-=ニ ̄ニニニニ/ニニニニニニニニニニニ}\__\               , './.../
      ///7///// !/// ̄ヾ〈 ノj{::::::::ミh、ニニニ.}ニニニニニニニニニニニ!...../ ̄             ./`メ,_/
      ////////ヾ/|'///////. {/''"~:. 〕h、:`丶、 /ニニニニニニニニニニニ./!....}             /  /. ./
      ///////////ハ'/////../:. :. ,、:. :. :. ヽ/:\ニニニニニニニニニニ/! |ノ.',           _>イヽ 〈
 _ ....-=7///////////∧////... r‐, ∨}h、:. :∧ :::::,:::\ニニニニニニニニ/..../!/.}ニ!          {! O/ぅi!
::.::.::.::.::.::!////////////}///../:`:::::\._: : ヽ/::::::,:::::::::`丶、 __. ニニ/......./..'/,iニ'         /~"つイ'
::.::.:>''"|////////////ハ../::::::::::::::::. 丶. /:::::::: /:::::::::::,.ィ7///////7,.、.........,'......'/,!.|\‐- ..,,__,,.. ィi〔:::ノ 辷廴
"´   〈/////////////./:::::::::::::::::: :.   \._::::/:::::::::./////////////∧.....,'........}/,/ニ∧:.',:. :}:. :. :. :. :{斗!/,
    ハ////////// |:::::::::::::::::::::::.: ..   ..:ハ 、..,,_:::://///,ハ'lV.//////∧.'......./.i/,!ニニ.〉:.}:. :リ_,,.. -‐ i-_|}/}
   / / `ー===..\  |:::::::::::::::::::::::.:...::... .::::::::}. ._,,...l'/lV//kリ''l///////,∧.....j{ .i/{ニニ./>''~       └─┘
 / /  / /  ̄i...〕h.|::::::::::::::::::::::::::┌─┐::::i,~   l//!リ!{ l!  リ'///////,∧."''~、、./
 ヽ/  ./  .l. ヽ、   .l、:::::::::::::::f⌒ヽ:l!rf「h!、:::ソ.,...  l//l.`  ,.   !'//l./////∧    `丶、弋、
 .イ l  /   |  ̄..._... -::ト、ー- ..ト、__ノ_l!L テz‐{   /..リ/∧`    .!'//,!l/////∧  ,.-z=-、..ヽ、ヾ,、
  | У   .,.  ´ . : :::::::::::>‐---─‐ァテフ::::;ハ!. ノ...ハ//∧_,、 !// ! !/////,.'/ニ/彡ア=、..\}h、
  ヽ/ \...(  __.. =--─:::::__;:<´ ̄,.ィ;;/^リ l.../....... l//!'///∧ !'//,! !V/,ィ//ニ/'ニミヽ  ヾ、∧ト,
   \   ヽこ. =--‐ T丁く¨e`う ‐' く e ン ,レ1.'  ...,.l//lV////,〉//l∧∠/.イニ〃三ミミ\.{:::::::O:::i!/,
    \{   ̄. _   ヽハ.  ̄´ i_| 〉  ̄u i::::}、_../::/.l//l,.∨.// l//レヘ、ニニ=〃彡=ー-ミ\ :::::::::ノ:: }
           |_  \__ノ::i U ___..二..、u   j:::l ̄. ,.ィ=l//!ヾ、'´ ,ィl//l二ニー彡二ニ=ミニ=\ヽ
        / }   く::::li し'|::;.‐〒、:| u/l::::}_.}ニニ!'/lミミ≧=彡!'/,!ニ=二二二二二ニ\ニ={ヾ、
  ..r 、   /ヽ./}   ___\ハ. 「l  l 〈 ̄ ̄ ̄  ..7二l//!ミニニ彡!'/l二二lニl二ニニニニ',ニニ゙,
  ..} )  /、 / ,.イ´ ノ | ', |ヽ---}__     ../ニニ!'/,!二ー二ニ!'/,!二ニニ!.l二二ニニニ(ニニゝ、
  ..|  l/  // >'´:l U l  ',ヽ---「l       iニニ.;//!二二二ニ|//|二ニニ゙i二ニニニニ{ゞ=)
  ハ l´  /  /‐ T¨ ̄)l_ ー‐‐ク-‐ ¨ ̄  lニニ.'//!二ニニニ|//|ニニニ!二二二二二ヽ
. / Y  / ,r‐ ̄ -‐  ̄ :|\ ̄ ̄      ,..  7ニ,'//!二二ニニl//,!二ニニl二二二ニニニニ',
.../  !  /  ¨⌒ー--┬、/   >       /   ;ニ,'//!二二二二,゙//l二ニニ.!二二ニニ/二ニニ゙、
. ./ }  / /  r┴--一' /       /  ...../=;//l二二二ニニl'//lニニニ!二ニニニ/ニニニニヽ
../  l      /:::::::::::/ /      /     /ニ;//!ニニニニニ!'//!二ニニlニニニニ/ニニニニニ}
                            ;ニ;//!二二二ニニ,'//,!二ニニlニニニ/二二ニニニl
                            lニリ'/{二二二ニニリ/,!{二ニニニ',ニニ/二二ニニニニl


6777 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 06:19:38 ID:u8+o0kk3
よく荒木先生を口説き落とせたな……しかしオインゴが主人公とか先生やる気ないだろw

6778 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 06:33:08 ID:4njCaFTh
やる夫スレならよくある(真顔)

6779 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 06:49:05 ID:G4xwR6gE
スレで作った絶妙にアレな無銘島津武士のオリ鯖だもんなー
口癖が「おいは恥ずかしか! 生きてはおられんご!」で通称オインゴ

6780 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 06:58:24 ID:vGkojNQ+
通称オインゴにマジもんのオインゴを当てたからこそ平凡な柔らかな印象を与えたと思うんです

6781 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 07:50:49 ID:PR8JrYN8
まさかなあ、性杯戦争が続いてると聖杯騙くらかして
サーヴァントと新婚生活楽しむマスターが居るとはたまげたなあ
勝ち残ったんだから素直に性杯に願い叶えてもらえよ

6782 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 10:13:38 ID:iO8vR5+v
ライダー(AA酒匂)が癒し枠かつ核地雷すぎて困る
「第二次世界大戦出身」で「人を殺したことがなく」て「ヒャッハーするのが願い」で「本気を出すとメカ酒匂になる」って…
正直メカエリちゃんの同類?と思ったが真名解明後の察し度と公開された宝具テキストのヤバさよ

6783 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 13:50:17 ID:odjhjp+i
ランサーの見た目とは裏腹の良い人具合よ
まぁ神話の怪物つったって本業は牛飼いだし、孤島で平穏に暮らしてただけだもんなぁ

だが部下と愛犬を殺したヘラクレスは絶対許さない模様。残当

6786 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 20:12:00 ID:3hPEJYYY
あー、まとめサイトさんでは食事シーンの参考画像がリンク切れになってるんだっけか
オインゴが「合掌ばい! いただきます!」してクラムチャウダーがつがつハフハフ食うところはちょっとした飯テロだからなぁ
当時は何人ものスレ住人が「相伴しもす!」ってなってたもんよ

6789 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/06(火) 21:46:56 ID:odjhjp+i
>>6786
実際、キャスター特製のクラムチャウダーめちゃくちゃ美味しそうだったもんなぁ
自分の時代に無かった料理をあんなクオリティで作れるとか、流石古代ローマ一のグルメは伊達じゃないな
いつか彼の作るフラミンゴ料理を食べてみたいものだ

6790 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 00:42:52 ID:oWrADDBX
安価のセリフで騙すのに失敗したら即死ってルールがひどいwww


6792 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/07(水) 06:02:26 ID:6b/pEDCE


【1D10:4 そぉおおおおい!

①>>1のおまかせコース
②クロスオーバー『ザ・ドラえもんズ やる太と異世界日記』
③オリジナル『贋作勇者の食事事情』
④オリジナル『妖精´ω`*) 自著:大流行するまでの艱難辛苦の日々』
⑤オリジナル『魔典真鍮(マグナ・ブラス)のフラスコ』
⑥オリジナル『コック長は魔王様』
⑦『ハイスピード・オウルナイツ外伝 海原を翔ぶ翼たち』
⑧架空ゲーム攻略本『ファースト・アンサー徹底攻略アルティメットマスターガイト』
⑨オリジナル「隻翅のバタフライ」
⑩架空続編『名探偵コナン 交差特異点 虚稿悪霧都市ロンドン ベイカーストリートの幻霊』


6793 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/07(水) 06:12:15 ID:6b/pEDCE



                       ┌─────────────────────────────┐
                       │            `>、_. | |    |     |   | .|   <´            │
                       │            / l |.| |   |    |  |. | ri´ ヽ               │
                       │        ,.斗t.| l. l L___」γ⌒ヽ.L__」 │/ l  卜、           │
                       │       __| || `´ |   |廴|ヽノ.|   | 〃 |  | |           │
                       │--------┤|  l !\  _Lrz¦zzz三zz¦z 」   ./  l .!  ____   │
                       │三三二7 / !  | ! ;X才´ ̄i¨ ̄ ̄ ̄¨!¨`ヾ、X  l  l H´r========== │
                       │⊂二⊃,'| .l  .| l !.|:ヽ: : : : : : : : : : : : : : /`! | .l i  l | l三⊂二⊃三. │
                       │-――┘l.  ヽ .!─ ┼: : : : ::::::::::::::::::::::::::: : : : 十 ─i  ノ .!. L三三三三.. .│
                       │¨¨¨¨ヽ !   ∧ーt-卞ヽ: :/ : ;斗i-‐!‐zx. ヽ: : :j j l_」,ィ1 .| r――----.. .│
                       │   / !   ! ヽ ト ヾ、,×:/ i__.Lニ¦」__\:×、/ノ イ./ l  .| !          .│
                       │  ,/  !   !  ヾ! ./\__/  |  | |  \ィ´丶/レ  !  .! !          │
                       │-‐"   |   l   l  「1 .l     .|     |     l ト孑 |   |   l ー------   │
                       │二二コ   l    ∨.l l、l     .|     |     l l ! !   l  l――――-  │
                       │    !   l      Ⅵ .!.ヾヘ、 _.!     !  〃7 j ノ  l  「¨¨¨¨¨¨¨¨  . │
                       │   l    !       ヾ! {  \_キ¨¨¨¨7彡"  j l./    l  .!        │
                       │   .l   l      `┘ ,仁三三三三二; └イ    .!   .l         │
                       │___l   .l        ,仁三三三三三二         l   l        .│
                       │   ヽ  「¨TTTTTTTTTTl三三三三三三lTTTTTTTT┤  / ̄ ̄¨¨¨¨.  │
                       └─────────────────────────────┘
                                 〇
                                。
                               。
                                                    ,.....- ─── - ....、
             ∨:.、         ̄7.:.>                          _,...::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
              \:._≫      /'"                       -=ニ二..ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\z─‐┐
                      〃 _  -―-                    _,イ:::::::/::/::::::::/::::::: l::l:::::::::、::::::::::::ヽ⌒lニ、
                  _ -‐ ~:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.          //:/!::::/:::::/:::::::/:/::::'::::!:l:::::::::::ヽ::::::::::::',::::l⌒
              _,..*".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       .く_,イ//:::/ ::::/__,ノ::::/::::::/::::/::|:::::::::::::!:V:::::::: !::::!
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:\     ..|:|_|:::'::::::/`ーァ:::/::::,イ::::/::: l!:::|:: |::|::::V:::::::|:::::!
           、_ .::ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ...|::|:::::|:::::'::::∠ィ7_///:::::::l.!::|::::|::!::::::':::::::|!::::l
               / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:|、:.:l_;.ハ:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.`    .|:::|::: |:::::|::::::/:/ |::/|:::::::::::::::l l::|,.ィl:l、::::::!:::::|!:::::!
            /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.!:.::!:.:|:.:|:.:.:.:.:.l;:+‐;.:!i:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:ヽ  |::::|::::|::::::|:::/l:ト-V、|:::::::::,:斗匕V .lj ',:::::|::::||l:::::|
             /.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:「:.:!、ト、!:.:.:.;.:」ノ i/ ∨!:.:.:.:.:.:.:.」:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉 |:::::|l::|!::::::V=t===x |:::::,イ /,=t===t=ァ:::|::::!|.!::::|
            .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|∨ ' `´:::::u  ⊆⊇'-‐:.:.:´i:.:.:.:.:.:.:i:./.  |_人|:|:',:::::|  |/J/| |:::/ |/  .|/J/|  |::/::/:l !::::|
             \:.:.:.:.:.:`:.:‐┘ ⊆⊇ :::::::::     i:.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:.:l  .....|:ヽr'!l、:ヽ_ゝ 乂zり/'´ ´  乂zり /イ::/|/ | :::!
             >  _!:.∧      、       l:.:/.:.:.:.! 〉:.:.:.:.l  ....|::::|. |j ヽj.ム      '    __   ./|/   |::::|
                |/.:.:.i u          uレ.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.l   .|:::::!     .|:ハ     _,.。='´ }   /|:::ト.、. |::::|
                i|:.:.:.:.  u    △     ∨.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l   |:::::|    ,。|:::ト。__  V    _/  ,.イ_.!:::!: : `~、|
                 |:.:.:人   _  -‐    ̄l ,. ィi:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l  |::::::  / : |:::| ヽ 入。._ ̄ ̄ ,.。*''´ /|:::|: : : : : : iト、
                _|:. -‐`         l  l_;ト:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.::l.  |::::::!.,イ : : :.|:::|: : ヾ::::`ー≧'´::::::}'7´ : |:::|: : : : : :/ _l
          _.. -‐                l/: :l:.:.:.:.:.:l:`:ヽ、:\.|::::::レ ヽ: : |:::|: : : |:::::::::::::::::::::::::::ト): : :|:::| : : : : /´ 、ヽ
     _.. -‐                       ; : : :l:.:.:.:.:.:l: : _; :>:.:\.    \|:::|: : : |::::::::::::::::::::::::::::r': : : |::::!: : :/___}. V
                                ′ : l:::::::::::l    !:.:.:.:.\..-、l |:::ト、_/::::::::::::::::::::::::::::ノ: : : :|::::|,ィ´ くl  V, -ヽ
     ∨                        ,< l:::::::::::l    !:.:.:.:.:.:.:\. __ヽj / ̄ ̄\:::_>''/: : : :._lハノ`tー'´   l¨レ'
      ,  ...妖精´ω`*)                  ′/::::::::::::l    ゝ.:.:.:.:.:.、`` ⌒7二゚¨\ ./ヽ}∠。-ァ''´/_,、__|__, ---t} }
      ′       .大流行するまでの       ._∨::::::::::::::}__   ):.:.:.:.:.:ヽ..--/_ \ Vァtーt-<´    |      |`ー}
       ,             艱難辛苦の日々 /_, `丶:::::::/: : : : : : : >;.:.:.:.:.:.:ハ../:::::::::\ ソ /lー|ヽ ヽ.    |     .|'⌒
       /^\                    {__, \{: : : : : : : : : : }:.:.:.:../.. ̄ ̄\::ソ / .| .| | |    .|      .!
       .′-‐'、                   (__,.   ヽァ――- 、_ヘ:/
      .i `ー '、                    (__,.   ハ`゙  ..,,_∨
      .|  ‐-‐{                   (       !     ∨


ではどうぞ


6794 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 06:13:24 ID:2WKHzUQg
「真っ白って手帳か!?」と思ったら妖精´ω`*)とやらがが勝手になんかかきこんできた。
そしてどれも書き込みが違うから、確かに「世界に一つだけの本になる」というのあってるんだが……。

6795 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 08:17:45 ID:TcYnr1So
この本が巷で発狂者を産んでいるという発禁本かあ

6796 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 08:22:10 ID:+nPyd8mf
は…流行らな……流行……………ω`*)

6797 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 12:55:13 ID:ObbzQlN/
けどこれ結局最後まで流行ってないよね?

6798 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 18:59:31 ID:U2judI7J
>>6797
カエル獣人には流行ったぞ!
なおあの獣人は絶滅しそうな模様

6799 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 20:04:32 ID:3cmf+kIt
流行られると色々恥じさらす人たちが色んな世界にいるからなぁ
そりゃ世界規模で妨害されるわ

6800 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 23:18:36 ID:8aArRDlB
妖精°ω°*) なんで俺に気持ちよく流行らせてくれねぇんだ!!

6801 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/07(水) 23:33:55 ID:8vBL+p5o
一度流行らせない人たちを騙して流行らせようとした時はマジで絶滅するかと思った

6802 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 00:11:22 ID:Y9T2BQsW
ぃァぃァ系を汚染して大流行って手も取れたんか・・・・
発狂した連中が皆(*´ω`*)こうなって隔離施設遺棄で大粛清が起きてるが


6803 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/08(木) 05:50:15 ID:6B1o9bkB


【1D10:6 そぉおおおおい!

①>>1のおまかせコース
②クロスオーバー『ザ・ドラえもんズ やる太と異世界日記』
③オリジナル『贋作勇者の食事事情』

⑤オリジナル『魔典真鍮(マグナ・ブラス)のフラスコ』
⑥オリジナル『コック長は魔王様』
⑦『ハイスピード・オウルナイツ外伝 海原を翔ぶ翼たち』
⑧架空ゲーム攻略本『ファースト・アンサー徹底攻略アルティメットマスターガイト』
⑨オリジナル「隻翅のバタフライ」
⑩架空続編『名探偵コナン 交差特異点 虚稿悪霧都市ロンドン ベイカーストリートの幻霊』


6804 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/08(木) 05:53:54 ID:6B1o9bkB



┌────────────────────────────────┐
│   \\\\  \\ L __∨∨ / ><ノハ彡/ /`゙''<彡ミ彡//彡///ミ    .│
│、\   \\\\  \ト ,_∨∨ ∧ll/  | /      `゙''</////ミ/  │
│ \\   \\\\  ト ,__∨∨圭佳   レ′__         `゙''<      .│
│\ \\   \\\\ト ,___∨:|/l圭ソ  |  ̄ ̄ |                     │
│/\\‐ァ‐┬‐┬‐┬┬ト ,__|/|>∨Y   |    |                      │
│  /`''十ー┼‐┼‐┼┼\    ∨∨ } } ト、    |                 │
│  |   :|  |   l   |  l  ≧ー‐┼/fァ’'圭ソ ム  /ノ                  /  │
│\L._|__|_..|__|__|_ L、_/V:´ Yl /   ∨ /             /|  .....│
│___|__/`゙''≪{     fz,.ィ';;;::::::. \ ::::|人.   ∨ /         /.|  |   │
│    <> 、_,.ィ佳了"´  :::::〈;;;;;;_ノ ::|__Y  ∨         __   |  |  |  ...│
│   {::{::{:::::::ハ  |圭羊l_       ,. ィ^i |ll| |   |      ,.ィ佳lハ  |  |  |.   │
│:::\ ヾ ヽ::::::::ヽ/ /|  /::::::  /__ / |. Ⅷ |   |:    ,ィ佳圭圭ハ |  | / /. │
│ /ミ\  ゞ='’  >|┴へ∧.  {⌒ヽヽ | ト .|   |   ,佳圭圭圭lハ/ / / /  │
│ | {   〉 ̄二ー‐べ圭Ⅳ ‘, L -‐''ソ { ∨   /  ,佳圭圭圭圭ハ / / /    │
│::∧ `¨´    ソ \\|   ‘, `'ー''"_/ !:/   /  ,佳圭圭圭圭圭キ/,.イ圭  │
│  ∧    \:  ...,..-::::: ̄ ̄::::::::-....._.,.ィ’/   /  ,佳圭圭圭圭圭ミYム圭圭.. .│
│   \      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\./   /  ,佳圭圭圭圭圭圭}      │
└───── /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、  ──────────────┘
            '::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、
          .l::::::::::::::::::/ /`` ー-  --一'ヽ:! .}
         {::::::::::::::::/./          l::ト、
           .';::::::::::::/ l'-‐- 、__     _,.- l/! ヽ
          .r.∨‐、/  l ーt.テ-ヽ  /t:ァァ ハ  }
        ./八/ト {.;  l.     ´   {      /      『コック長は魔王様』
      ./:::::::/:::/ ー、  |        ,   .'  ./
      .':;:::::::::{〈::|   :. ',       ‐   /   '
        .ゝ>- 、    \.    ―   ‐ ,
      /: : : :.\ 、 ::.  、    ̄  /
      ./: : : : : : : : :\  、 >  _ イ--――― 、
.   __/ヽ__: : : : : : : : \.  、   ./\: : : : : : : : : :.\
./: : : : : : :'; : : : \: : : : : : :\. \ {. V:.ヽ: : : : : : : : : : \    ____
.: : : : : : : : : :!: : : : :.:\: : : : : : :\. \! ∨: :'; : : : : : :> ''"´ ̄   ..:::::::/
.: : : : : : : : : :l: : : : : : : :\: : : : : : :\ .|. V: :.> '"      ...::::::::::/
.: : : : :: : : : : :l: : : : : : : : :.:\: : : : : : :.:> '"       ...:::::::::::;::イ、
.: : : : : : : : : : !: : : : : ;. -‐''" )> '"       .....::::::::::::;::<.: : : : >.、
.: : : : : : : : :_: > '"   _,...イ        ....::::::::::::::;:::<'; : : :':,: : : : :l: :.\
.: : : : :> ̄ー-----=ニヽ//∧-,  ....:::::::::::::::;:::<: :.!: : : :'; : : :l: : : : :l: : : : \
.:.>'" ‐-  、__   ´ ',_〉>'": ヽ::::::::::;:::<: l: : : : : :l: : : : ヽ: :.l: : : : :!: : : : : :.\




ではどうぞ


6805 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 06:02:57 ID:x7B9fmHz
異世界グルメ系漫画だと思うじゃん?
メシマズ漫画なんだよ、これ

6806 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 06:04:43 ID:FHSBJ0pE
あーっ!魔王さまいけません魔王さまあーっ!
カレーにドラゴンの霊薬とミミックの蝶番をいれてはいけません魔王さまあーっ!

6807 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 06:04:56 ID:9vGjUuA4
魔族の味覚と人の味覚の違いについて本の五分の一を割くとは……

6808 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 06:07:49 ID:x7B9fmHz
触手麺は、触手麺はらめええええ

6809 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 07:04:17 ID:KV6swmGq
だがカバ魔人なら!カバ魔人なら美味しく食べてくれ……アァー!カバ魔人がァー!
あほかと思ったw

6810 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 07:23:59 ID:73kUNmLF
何が酷いって魔王様完全に善意なんだよなあ
部下たちの悲壮な雰囲気と相まってどうにも笑うが

6811 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 10:22:14 ID:MCwdj1Gm
味見をしている→味覚の許容量が広すぎて味見の意味がない
レシピ通りに作っている→レシピが虫食いと誤訳によって正しく作ることができない
変なアレンジをしない→そもレシピが間違っている上現在存在しない材料がある

食材は大きさ合わせて切ってるし火の通りにくいものから入れてるなど基本は抑えてるんや…でも要所要所が下手なんや…

6813 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 11:21:54 ID:JCOv1xrO
>>6811

魔王さまも回を追うごとに学習してるから、同じ失敗は繰り返さないんだよな。
ただ、次から次へと新しい失敗をしていくだけで

6812 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 11:19:50 ID:JCOv1xrO
パスタを水から茹でるという発想。

メシマズ描写だけで1作品書き抜けるとかワザマエがすごいですわ。
ある意味 『これをやったらダメ』 っていうのの列挙だから、下手なグルメ本より料理の教科書になる。

6816 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 13:07:26 ID:3+/CctZY
3巻の北の王歓迎会が1番好きなエピソードだな
北の王が毒薬盛られたのに真っ先に疑われるのが魔王様というねw

6817 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 14:02:57 ID:JCOv1xrO
俺としては、島国の姫様のエピソードを押したい。
国を背負った外交の場だからとはいえ、あれを笑顔で食い切るとか、王族マジパネェ。

6820 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 16:33:21 ID:kVgZLkE8
捕らえた敵将を士官待遇で魔王様自ら腕を振るったのは笑った
どんな拷問や尋問、魔法にも耐えれる捕虜の将の顔色が土みたいな色に変わったのはw
とどめの「おかわりもあるぞ(ニッコリ)」で陥落したのは当然だろうwww

6821 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 19:34:56 ID:kVgZLkE8
中華料理は火力と聞いて鍋を担いで噴火中の火山に行くな
調理中の料理を火口に零した途端、死火山になったシーンは言葉を失った

6823 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 19:57:34 ID:2Pae60xA
人間(女性)向け料理本「力いっぱい叩きましょう♪」
まさかこれが魔王様による地割れ事件の真相だとはそら気づけんわなw
残骸すら残らなかったのを見て(´・ω・`)となってる魔王様可愛すぎw
そして後始末に奔走する部下たち可哀想過ぎる…(泣)

6824 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 20:18:47 ID:KV6swmGq
>>6823
その裏で鰐獣人が作ってるチーズスープはクッソ美味そうだったな
ハードチーズに火をつけたワインをかけて、まんなかの溶けた部分を掬い取り、オニオンとチキンのエキスの溶けたスープにそっと注ぐ。これを何度も繰り返し。
別の鍋にベーコン角切りを、ベーコンそのものの脂でカリカリに炒め、スライスオニオン、一口大のポテトを加え火を通す。
スープとベーコン、オニオン、ポテトを合わせ、ルシフェロンゴートの乳で作ったラクレットチーズを大量に溶かし上に載せ、表面を焦がせば完成。

絶対美味いわこんなん!

6825 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 20:37:49 ID:2Pae60xA
>>6824
魔王様の残念料理の描写の後に他の面子の激うま料理描写するお約束コンボエグ過ぎるよな…
本の帯の「絶対に夜中に読まないで下さい」の意味がまさかメシテロ的な意味だったとは

6827 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 20:58:55 ID:FHSBJ0pE
>>6825
メシテロはメシテロでも、二重の意味でテロだけどな!(メシウマ的な意味でもメシマズ的な意味でも

6826 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 20:58:10 ID:KV6swmGq
コボルドの焼いた芋もうまそうでなあ…
ただ焼いただけの芋に塩胡椒だけのはずなんだけどなあwww

6830 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 23:23:57 ID:c6SfeGsT
・・・言っちゃ悪いけど、料理に向いてないよな魔王様。
食べられない食材(しばしばそもそも食材じゃない)を生で美味しくいただけちゃう時点で、
どんだけアレな物になっても「本人は」問題ないんだもん・・・

6831 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 23:35:56 ID:KV6swmGq
麻痺毒→山椒替わり
致死毒→香辛料替わり

6832 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/08(木) 23:47:02 ID:gBXw4+4T
鍋振り過ぎて零れ出た食材を「知らなかったか?大魔王からは逃げられない」って言いながら戻すシーンは卑怯だと思ったw

6833 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 00:22:18 ID:186yIBPa
メシウマ料理人チームが国を乗っ取って魔王様を追放した話はちょっと泣きそうになったなぁ
あんな不味い飯を作るなんて心を込めて作ってないんだって煽って孤立させて追い出したら
側近たちが「あの人ほど心を込めて食事を作る人はいない」と言い放って一緒に出て行ったのはとても良かった


6836 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/09(金) 07:04:24 ID:yOTql7Ag


【1D10:5 そぉおおおおい!

①>>1のおまかせコース
②クロスオーバー『ザ・ドラえもんズ やる太と異世界日記』
③オリジナル『贋作勇者の食事事情』

⑤オリジナル『魔典真鍮(マグナ・ブラス)のフラスコ』

⑦『ハイスピード・オウルナイツ外伝 海原を翔ぶ翼たち』
⑧架空ゲーム攻略本『ファースト・アンサー徹底攻略アルティメットマスターガイト』
⑨オリジナル「隻翅のバタフライ」
⑩架空続編『名探偵コナン 交差特異点 虚稿悪霧都市ロンドン ベイカーストリートの幻霊』


6837 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/09(金) 07:11:34 ID:yOTql7Ag



       ,... . .-‐'" ̄~"''~、、
     / : /. : : : : :`: 、: : : : :`: 、
    . : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : ヽ
   /.: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   . : :/: : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .                                 ::::/
  . : : : : : :.:|: : : : :`、: : :| : : : : : l : : : : : .                               ,:...://::.
  i: : i.: : : 八: : : : : :`、:.| :\__|: : : :|: : :.                                 ::..///.::’
  |: : |: : : : : :\ : : : : : :/ 厶ミ: : : :.|Y:.:|                                ::////
  |: : |: : : :-―-\: : : :.| ィf リ ノ.: : : |ノ: :l                               :://///:’
  |:.:八: : :|厶==ミ \ : | `¨   : : : :| : : |                    }           .://////:.
  |: : : : :.爪 乂ツ   ⌒    |: : : |: : :.l     ._________________________
   '/: : : |人`¨           |: : :.:l: : : |    .... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    '/: : :|:i:i:\    `´ _   |: : : : : : :.|          『魔典真鍮(マグナ・ブラス)のフラスコ』
    '/ : |:i:i:i:i个..   '   /| : : : : : : :l     _________________________
    i: : Ⅵ:i:i:i|:i:i:i:〕iト。 _ イ____|: : :/ : : : l      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧: : Ⅵ:i:i|:i:「 ̄i⌒v⌒|  |: :/: : / : l                |l:.___.:__.::///////: :/         ∨//////{:’:.
    / : : . : Ⅵ:i:i:〈   || |O  _ .:./: : / : 八               |////////////: :/           i:∨/////ハ::..
  . : : : : :> \´   ||  ̄ ̄ _∨: :./ : /: :                l///////////: :/    ..--..、   |: :l///////!:.
/ -‐=     |     ∥ ̄ ̄∧ i: : : : /´ ̄               l/////////|: :!   /:::!i!::::::!   |: :l///////!::.
'         ||  /イ∧_/  v: : : :                   ∨////////|: : |  弋::{i}::::ノ   ,': :|///////7’
___         |l/  ∨ ̄ ̄. 、  r==、_                .∨///////!: : !     `¨¨   /: ://///////!
  \     ~   〈    ヾ' /、,:/::::::丶` 、__八≧s。、    ∨/////∧: :.',         /://////////
    ∨ /        V⌒〈.  {_! r' ,`x≦:ハ ム::::\ ヾト'、三ミー===、../////ハ: :',      /://////////
     V /        |   ミ、`ー、L __.〉-、:::i  !:::::::}  マ. \三ミミs、:::..、 __ 、ト-\ゞ 、 ヽ- .../////////
  \  〈           |   V..ヽ`(_ ヽ-'ミ)::,--v 、'  ,.'リ /:::::::!::`マハ:::}¨::ハ Y、ヾ、 ` /{ Y!; i!../////彡'
   \  〉      |   | |ハ マ::::~,≧升7,} _ノ八/, ',..':::::::::::::::::::マ}}ji!::::::| i   丶 ! ! ,ハi!|!./≫'"
 \  \}         |     | ム マ::::| r升< 丶 ' .,イ:\<::_::> 'ji!:::::_i 乂- 、 . i :|,/ {i:! ,:
_  と二\      |     | \.八 ー≧x、⌒ヽ  `ー、\:::::`ト/≧s。彡:::ィ_ー'、ヽー' ヾi !i リ/リ/レ'
/    >― \__   |     人  _ -:  ̄ /∧:、⌒ヽ.  \\ィ升_.。sぅ≦/__/ ̄` ゝ⌒、! !!ル'// /'
    (/ ̄ ̄ \  ̄\__/ -=       r' / ハ:`:..、<   \\从__ノfi\/,' r ,  芽 ゝ彡'イ_/
    ゝ´ ̄>― 〉/       __  ルア/、Y、_ハ才,` `. 、   \\{ij/iハヾ〉⌒ー、/⌒ ´ \ーノ
      //  /     ..≦三三ミ:/乂_/_/__/´_{彡7 、、.   \\Y!_Y{
     / |/  /        .三└┴三!{::_::::::/ {__:::::| !:::/,'~_` .、   \\>才  ̄_ミ、
     ,  |  /          .三≦>-=ミし:::::マ r''::::_jルイ_ノ-- \    \\ ´`、~ヽ\}
、     ̄          _...≦三 >≦>=才、7´|¨    ̄` ´ \    \\ マ_》
 \           -‐==‐.~    しi~~ヾ 、 }  |__ _  =ァ-- ‐‐= _丶   丶
 〈∧       / |/ /  |   ~"''.ハ   '' : '.  xrセ升     .。s≦\   \\
  〕 \     イ    | /  ,        ∧    ', ∨三| L  ,ィ≦       \   \\
  /   `¨7  |    〕   |      .ハ    . i三三ア           \   \\
/      /        |     |      |  '    i iニ./                \   \\
              |     |      |   '    i .´                   、  丶  、
      /      \  |     |      ∧    ' ,   ! ∨                   \ 、 \\
    √〕======== 人  ,:========= |    マ:. . .!::'                       \ 、 ヽ Y
    //〈   〕〔  |  \/  〕〔  〕〔 人    .':.:.:.:.:.:.',                       `''
                              从:.:.:.:.:.:':、
                                ヽ、:.:.:.:ハ_
                                 ゞ三彡'、
                                  丶:::::::ヽ
                                    ' ,::::::':.,
                                     \:::::ヽ
                                      `ー'


6838 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/09(金) 08:52:06 ID:yOTql7Ag
レスがつかないと思ったら
『ではどうぞ』の一言を忘れていた感(問題はそこなのか?

ではどうぞ

6839 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 10:15:41 ID:kVpNoiUD
錬金術×スチームパンク=メカって意外と食い合わせ悪くないよな
ホムンクルスに蒸気機関を加えることでほぼメカになるって案外定番だし

6840 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 12:05:14 ID:eNWAnd+C
一番好きなキャラはホムンクルスの長かな
フラスコの中から主人公達にアドバイスしたり小粋なジョークを言ったりと面白い奴だった
名前はあるにはあるらしいけど、結局最後まで「ホムンクルスの長」としか名乗らなかったなぁ

6841 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 12:19:56 ID:rTSqfF9k
主人公の体質やべぇな。肉体の一部でも捧げればあらゆる錬金術を発動する媒体になる上、必ず望んだ結果になるとか、そりゃあ狙われまくるわなw
なお、文献がかすれてて読めない部分が最重要な模様。(本人が使った場合に限る。)

6842 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 13:05:09 ID:bSooYoDn
蒸気王の「毎度毎度やられても懲りずにかかってくる三枚目小悪党ポジだけどよくよく見るとやべーやつ」感ほんと好き
出てくるたびにバージョンアップしてドリル付けたり目からビーム放ったり尻から魔弾バラ撒いたり好き放題やっては爆発してたけど
アレ毎回毎回シメの爆発四散でそれぞれ絶命してる別々の蒸気王ですってお前……頭真空管だから思考回路が違う(ガチ)やないか

6843 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 13:08:41 ID:rTSqfF9k
>>6842
こいつ見ててなんか見たことあると思ったらチキチキマシン猛レ○スのブラ○ク魔王だわコレwww

6851 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 21:29:42 ID:VkrVNTQ1
>>6842
最後に主人公に敗れ続けた蒸気王達の残骸が統合して、
最終蒸気王が誕生してたけど、動力源が核融合炉っぽい描写だったんですけど
放射能漏れが怖い

6852 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 21:38:52 ID:B/L0BoqA
>>6851
エピローグでシン・蒸気王とかほざいて元気に出没してたのも含め、蒸気王大好きです

6844 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 17:39:37 ID:/ltNp+jp
魔術機構の起動文詠唱が格好良すぎる不具合。

俺の心の中の中高生が歓喜でロマン汁座りションベン状態なんだが。

6846 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 18:09:18 ID:IWBi5GMm
>>6844
主人公の使う神格機構の起動文を全文暗記したやつは多分俺だけじゃないとおもう。
そのくらいかっこいい不具合。

6845 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 18:06:40 ID:eNWAnd+C
オートマータのアリスさんがめっちゃ可愛い
落ち着いた雰囲気で感情を表に出さないのに、読んでて「ああ、今嬉しいんだな」って分かるのが絶妙

6849 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 20:19:14 ID:usvwi2JK
>>6845
確かに無機物萌路線ならアリス様は正義
だが俺はバグ持ちちゃんを推す
ポンコツ自重癖からバグってるからこそできることがある!への価値観シフトが輝いておる

6853 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 21:52:16 ID:F6g+QSAB
自転車すきよ自転車
はたしてあの形状で自転車と呼んでいいかは甚だ疑問ではあるけれど

>>6849
バグ持ちちゃんにはサフィニア(蒼玉)って名前があるだろいい加減にしろ
サフィーロの後継機だからサフィニアなんだよなあ……

6847 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 19:55:20 ID:Z21NK7Gi
ホムンクルスの出自が人間の善というのが皮肉というかなんというか。
あらゆる人間が持ち得る七つの徳、それぞれを切り離して煮詰める事で、転じて人間を滅ぼしうる毒になるというのがまた……。
序盤で主人公と良い雰囲気だった‘’正義‘’の少女が、その善意と正義感を保ったまま狂った本性を剥き出しにしてくる様が凄い怖くて哀しかったわ。

6848 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/09(金) 20:18:23 ID:eNWAnd+C
>>6847
ホムンクルスの長の元になったのが「寛容」だと分かった時は意外だなと思ったけど
「フラスコの中でしか生きられない私は、知識足りうるものには寛容だ。それが良しなるものでも、悪しなるものでも」
って台詞で成る程なぁと思った


6855 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 06:33:01 ID:TDTYrAEn
今週の架空書籍大賞は(なんだそれは)『コック長は魔王様』だと思う

6856 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/10(土) 08:30:51 ID:VoBhPoh/
あれは本当に1レス目が全てを決めた作品でしたね…(

6857 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/10(土) 09:00:04 ID:Y1ewVl6R
調理+有名な作品orイメージしやすい題材が鉄板ネタっぽいね
食べる方がメインだと伸びにくいけど作る方だと伸びやすいのは不思議

6858 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/10(土) 12:29:05 ID:Dma4Jrrb
あの一スレ目はまさに天啓でしたわ


6859 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 13:24:14 ID:TDTYrAEn



           |乂_ノ  /       |  \              ‘'<
         、_>             l},   \                ヽ
          \                 /!Λ    ‘'<                  \
     (乂__ >'゛          /    /|'Λ       ヽ   ______    ヽ、、,,,,_____
       ゛-=ニ二 ソ/  // |/イ /)/ ̄!//Λ      'ハ>'⌒¨¨¨¨¨¨¨¨フ       _ニ=‐`、
          彡'  //l|l Λ //ィf笊怎テ! //Λ , ' , ' ,/ |爻乂__ 、、 '`        ≦.
      ー-=ニ   ,/ l|/⌒v/\   ゞ'" ノイ /,Λ ',',',',',',',',l ̄ ̄\ ̄    \ー----- ミ、
              ̄7{    務/\//\    ′/////,/////|\   \      \
            /    _У  ‘</}h。_ / /}//,/ ////リ ヾ、    ヽ      ‘'<     とある魔王の話をするとしよう
          // ' , '乂      ¨¨¨¨'" ∠、、イ//////   Vニ=- \       ``=-、、 _
       -===イ,',',',',',',',',','〉            /ィf///イ|   |、        ____  __ =‐
          /'//,ソ|///,\==--―ァ       /l!,'/ //l   | ヽ ト         \
            //,/ |/////lf― ' ゛         l|Λ'//,lΛ  |  Ⅵ//>、 「ヽ ̄ヽ)
         / ゛   |'///,′ハ           <  ノ 'Λ//| 'Λ l|=-┸――<ヽ!  \
                |///,{  l}         、、也l|L|LΛ/,! "Λl!   __ )    \
                  l'//,/{  ,/ゝ―==f  ィf(|L|L|>'゛  } / 、、ソ-=`` ̄ ̄ ̄ミ 、    \          、、-- 、、
             ∥/ |Ⅳ _>'" ィf{|L|L|L/   、、 |'``         __ )    \=----= ``     、≧≒=-- 、
              /   r '~ / /{|L|L||L|/ _、、 `  /       、<      )、     =- _       /    ヽ  ヽ
    f(⌒         _」  V/   }|L|L|ノ'"          、<        、< \          /      ノ   ノ
    乂=----------/  {   l}l /|l/⌒ニニニ===―――===ニニニニ二二、<     ノ           ̄ニ=―――――
      >、、__r'"/ ( !   }|ノ f'"                          ィf⌒'く


6860 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 13:25:54 ID:TDTYrAEn



    / / /      /      /{ ∧  \    \   ヽ \\
   / /  /    /       | { / ∧, -―ァ     ` <_ ノ}、}
  .{/  /  /  /       _ -=¬'¨¨´\\ \ `¨¨¨¨´
/ ̄ー=彡'⌒7 /          | _jI斗r七( { \}  ≧==一 、 \
\       .// |八      \  `^´ーゞ'′\  } 人   {\)
  >――― (―‐ |  \   \ \|___       /   \ {  \
/           |  |. \   \ {⌒´           / ∨
\        / |  |    \   \__,         / |\ ∨
  >――― '.  |     ∨\(⌒¨´       _,/   | { `⌒
 /      /    | ∧     ∨ \     ー ''"´ /   | {
./      |    人/ ∧   \V}iト        へ / 、  |\      その魔王は強かった
       |   /   \∧   }\___}iト . /    \ `、|  )
       |_/      ∧  }  )=}==}/   _, -‐ 、} `|        そして強いだけではなく
                ∧  }Vニ/_/ -‐'"´    ∨ヽ|
                ∧ } ∨={   ー――'―┤ ′        非常に向上心を持った魔王だった
                \ ⌒ ノ  \}   、     _|_ /
                 \    \ ∧   `¨¨¨¨´  }
            ´ ̄ ̄`"''ー- \∧      _,. -‐ }
                        }∧      八_/
                        /∧     ∨


6861 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 13:33:39 ID:TDTYrAEn



     }∧ ∧        / ./  |   \___)  \
     }' ∨ ∧ マ__ァ //} / /\    } {- 、 r――一
          }∧ \    , / / イ /   ` <}/   \ \
          }' ∨} `ー< /  ||      /     \ ̄ ̄      彼はただひたすらに力を求め
             `} / /ニニ)   |/ _ -‐'"  _ ニて ̄ ´ ̄\
        {⌒∨\{ニ/-‐ ''"´     _ -ニ ̄         \      やがては“神々”と引き分けるまでに成長した
           〉rJ∨、/  /     _   ̄
        { ゞ=ゝ-} /   _ -=                       けれどその戦いで力を使い果たし
        ∨  乂r}  ー=ニて ̄
           /\__/j\  / 」L                          一時的に人間程度にまで弱体化してしまったのだ
        /   ィヽ人/}/  | 「
        } /人 }ニ{ r(_人


6862 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 13:37:39 ID:TDTYrAEn



              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □


6863 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 13:39:52 ID:TDTYrAEn



    ____  ヽ 川 { | | 川l /  ̄ ̄ ̄ レ <圭  _ .-‐|彡ン   |;;;;;;;;;;;;ソ
< ̄/  / / /`゙''≦LL_|_:|_|ツメ/      ./   Ⅶl|/     \__   ヾ;;;;;;ソ
   `゙''< ./ / / / / / / レ  ̄ ̄ ̄ /    }圭>x、 ___.|圭x、   ゞ'′
       `゙''</ / , ./ / ∨.    ゙/    /`¨寸圭l    |圭ミx、
          ヽ′ l. ’ ’   ∨`゙''<{リ ,. イ   u  ;;;;xー - ,/圭圭ミx、
            ヽ、 |  |  _∨   :ゞ';;;;;;;;   <´  :|  ,.ィ佳圭圭圭≧ー<
                 ` ¨ ´      ̄/   __     ` ーへ圭圭圭圭圭lハ二二    ええい暇だ!
                      /   ´__);;; u        寸圭圭圭圭圭ニニ
                     ヽ ,.ィ;;;;;ツ    _  u   寸圭圭圭圭リiー      此処まで弱体化してしまっては
                        ̄ ̄)....,.ィ"´,. ヘ::::ヽ、   寸圭圭圭圭l彡′
                              ヽ-ヽへl,./:::::::::入  ト,圭圭圭ll》彡      魔力が回復するまでまともな修行すらできんではないか!
                                  \/l ヽ ∨  寸圭圭ハ彡
                                 { / }  ∨  寸圭∧ソ
                                   / /  ;;;; ∨    Y ∧
                                    y′ ,,;;;;;   ∨   | /


6864 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 13:46:26 ID:TDTYrAEn



    / / /      /      /{ ∧  \    \   ヽ \\
   / /  /    /       | { / ∧, -―ァ     ` <_ ノ}、}
  .{/  /  /  /       _ -=¬'¨¨´\\ \ `¨¨¨¨´      ※魔王軍四天王幻惑のマーリン
/ ̄ー=彡'⌒7 /          | _jI斗r七( { \}  ≧==一 、 \
\       .// |八      \  `^´ーゞ'′\  } 人   {\)
  >――― (―‐ |  \   \ \|___       /   \ {  \
/           |  |. \   \ {⌒´           / ∨
\        / |  |    \   \__,         / |\ ∨      それではお忍びで人間の街にでも行ってみてはどうだい?
  >――― '.  |     ∨\(⌒¨´       _,/   | { `⌒
 /      /    | ∧     ∨ \     ー ''"´ /   | {          普段は“あんな弱い奴らなど相手してもつまらん”って言ってるけど
./      |    人/ ∧   \V}iト        へ / 、  |\
       |   /   \∧   }\___}iト . /    \ `、|  )          今の状態なら組み手の相手とかにちょうどいいんじゃないかな?
       |_/      ∧  }  )=}==}/   _, -‐ 、} `|
                ∧  }Vニ/_/ -‐'"´    ∨ヽ|
                ∧ } ∨={   ー――'―┤ ′
                \ ⌒ ノ  \}   、     _|_ /
                 \    \ ∧   `¨¨¨¨´  }
            ´ ̄ ̄`"''ー- \∧      _,. -‐ }
                        }∧      八_/


6865 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 13:51:07 ID:TDTYrAEn









――――後々、彼は自分のこの発言を心底から後悔することになる









6866 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:08:14 ID:TDTYrAEn



              | |! |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
              rt.j_ |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
               l  `丶l、,,|  |   |  |  |  |, -'=^'i
             l!      ` ‐、!,,_,j, -'‐ '^~´     l!
             丶、        ,;          ノ
              //>、 、       ト;      _,:ィfiヽ
             ,!〃 //7`>- 、   l;!  _, ィ<ヾヽl i !
             l!リ / /、/   `゙゙ '''' "~´ヽミ丶ヽいぃ!       そう言う訳でマーリンの幻術で人間の姿になった魔王様は
             l:Y / //`ヽ、        ,rヾ~゙`ヽヽ》!
             lリ/ //、ミ=roミミァ  rt=彡o:テア、ヾヽソl        人間の街にやってきたのだ!
              lレハリ/ 丶`"ニ`  l l" 'ト=゙"‐'′ヽVハl
             Vリll l   ~´    l |       〉ヽリ
              Yi1,ハ        |       /),V          (此処が人間の街か……そういえば今まで修行にかまけて
              ヾjll:`ヽ       '      ,ノ: :l:/
              ヾll: : :\     'ーァ'    /: : :レ′           一度も来た事などなかったな、マーリンは娼館とやらに
               ヾ〉: : ,:>、 `'==='^ ,イく: : :/
                ,ゝ'":::::l`ヽ `゙゙゙´ /tl、:::ヽ./               よく入り浸っているが、さて……)
               r''"::::::〈i;!   ` ー '" /l>):::::\
               ,j:::::::::::::ヽ\     ,-'"/:::::::::::ヽ、
             ,ノ^ヽ:::::::::::::::\゙ヽ,_,/ /:::::ノ:::::::::{~`丶、
          , ィ "   \:`ヽミ、::::〉"::::::`Y::::/:::::ノ::::j    ` 丶 、
      ,: - '"      /ヽ、:::::ミ/:::::::::::::::i!´::,,ィ":-'^ヽ、       `丶、
    r'´        /   `゙`''ヾ::::::::::::::::〉''"~´    ヽ、       `t,
    〉 、      ,r'´       丶:::::::::,/         \      r ,l!
    l! ヽ     | r‐ 、         〉'T`'i!         r-、 l     / 勹
     l 丶    | ゝ-'       /:::::::::::l         ゙ー' |    /  ' /
     l! ヽヽ    |         ,L_::::::::::l           |    /,;j /
     { ヽヽ    |         l:::Lつイ           |  ,;' /;;'  /
     ,ノ  ヾj   |         |::::::,r-r゙'           l! ,;: ,i";  l!
    く  ト,゙i!.   |         ゙'''"゙~´            l,;;'  l!,;;'  l


6867 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:15:56 ID:TDTYrAEn



                   │                          │
                   │       _   -――-    _         │
                   │    /:::/          _ -┤:\    │
                   │  /:::/::/‐- _       ̄   │:::l::\   〈      ノ   ノ
                   │ /:::l::/::/               ll::∧:::::::::ー┴--― <  ‐´
                   │ /:::::l::::::l               リリ ∨::::::l::::::::::::::;;; -‐´
                   〉´::::::::l:::l::l             , ‐-ノノ ∨:::l:::::::::::::`ー- __ノ
                  /:::::::::::::l:ソ::リ, ‐-         /  /::::: l`ヽl::::::l,- 、:::::::::::::::::::`ー /
             、_ /::::/:l::::l::::lミ/  /:::::卞、        つ:刈 八l:::::lヘ │::::::::::::: _ -‐´
           ゝ_>‐-- /::::l::::l:::l 八   つ::刈         弋;;ノ ノ/::::::l ) l:::::::::<_ノ
                /:::::::l:::::l:::ヽヽ、 弋;;ノ             ノl:::::::l /:::::::::::_/     ちょっとそこのお兄さん!
           、_ /:::::::::::││:::::l\l         ,        //::::://:::::::<_ ,
             <;;;;;;  -‐ l::│::::::l ヘ                彡/:::/::::::::::::::::::::::::ノ      今ちょうどパンが焼きあがったから買ってきな!
                 _ - リ:::::::::lゝ-ヘ      、  ,      //ノ __ ―´
                 \::::::::::::::::::::::l::l:::ノ...        ̄    /ー--―`               おいしいよ! ほっぺた落ちるよ!
                   ̄ ̄`ー―< _:::::::>‐  _  -‐ │\)
                       _          }     │                      ほらっ、これが試食用さ、食べて食べて!
                     /   ヽ,へ_    /      l    _ ,へ-‐  ̄\
                   /     /: : :./、 ̄ ̄         ̄二/: : :./      ヽ
                   l      /: : :./   ̄ ヽ       /   /: : :./        l
                 /     /: : :./\           _ -┤: : :.l        │
                /      /: : :./   \___ _   -‐    /: : :./          〉
                /      /: : :./   /三三三\     │ : : l          〉
          _    /       l_ -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‐- 、  ̄: : : :l /        │
       /   ヘ  /     , - ´                  ` 、: : │l     _ -‐⌒ヽ
      /  l    \/    /                       \ ヘ l  ,-‐ ´      l
      l   l     ├―‐/                          、_/       /  l
      l   l     }  /                            、 ヽ     /  │
      │  \   /―┴――――――――――――――――――‐‐┴‐ ゝ-― ´    l
      /   │ `ー´                               _    │     /l
     〈    └―――――――――――――――――――――‐ /     ̄ヽ-┘     /│
        \  /     \  /  │: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ           / l
        \        Y    .〉.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.` ┬---――   ´  /
         `ー-     ノ    │.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :./   \_


6868 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:16:56 ID:TDTYrAEn



     |i | | |  |  | | i! i ,>ヘ
     |! | | |  |  | !, :'‐'"  ゙i,
    fー--'‐┴‐'' '''"´      〉
      l            ,ィ'"´ヽ
     l!        ,r<゙´ヽミ、 ミヽ
     〉TT7―一''"´ ,r'ゝ、ミ ヾミt ミ !
     t川f,ニヽ、  ,ノィ",9ノ\ミ ミミ l   ふむ……
     ヾtリ丶9ンi,  ヾ゙゙´   ヽ、川リ
      ヾ:ゝ、  l        ハ)ソ
       `ヾ〉  |       ,ノ Y`ヽ、    パクッ
         ヽ.└-;... ィ^ /リ /::::::i! `゙ヽ、、
           丶'`ニ゙´ /,-y/:::::::::l!    `゙'ー- 、
          , イ`゙f' ‐ ' / :lノ::::::::::::l
        一'" /:ヽ::ゝr::''7 ,ィ::::::::::::::リ
           ヽ:::丶i::::/ /::iシ::::::::ノ
           入::::`i/ 7::::lロ-‐''"
         r ''"  r‐′(::, タヽ
          l! ○r‐' 、 ヾ:fr'^)/
         l! ノ 、. \ ヽ'"


6869 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:20:36 ID:TDTYrAEn



       |  |  | | |  |  | |  | |
       |  |  |_ ! ― T ―、|_  |l|
       |_ レ‐    .|      ̄ ヽ
      「         |i       .l|
      |L _       |l      _」
      7///7ラ- __ |l__ -テへヽ
      {//////:::::::::::::::::::::::::::::::\ヾヽヽ}
      l////::r===、ヽ;;}{;:::r==ニヾヽノ     ――――!?
      ヾ/ノ::::[ 〇 ヨ:::;;;/;;:{ 〇 ]Tノ)}
       Yハクノヾ┬イ:::;;;|;;;:::.ゞェ┬イ l;;;;|
      _}ヽ刀入:::::::::::;;!;;;;;::::コ ヒノ/;;;;l
    /:.:.:|:::::ヾ::/::::::::::::::;:::::::ハ::/;;;;;;{_
   /:.:.:.:.:.:l::::::::::\::::::::__:::::::::/lト;;;;;;;}:.:.}
 /::::):.:.:.:.:|:::::::::::::::\ヾ=='::/;;l|;;;ヾ;;l.:.:.:ト、
/::::::::{:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::ヽ::二:/;;;::},ハl/:./:.:.|::::::: 丶、
:::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::::::::::l;;;;;/:::ll;/.:/.:.:.:./::::::::::::::::ヽ


┌──────────────────────────────────────┐
│読者諸兄は風邪の時、味覚が普段でまるで違って参ったと言う経験はないだろうか?   ...│
│                                                       .│
│この時、魔王様に起こった出来事もまさにそれである                       .│
└──────────────────────────────────────┘


6871 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:30:29 ID:TDTYrAEn



        ___  __  ,r;;ァ,r;;;;ァ
       /;;;;;;/  };;;;;;;;;l /;;//;;;;;/! l ト、
       /;;;;;;/  l;;;;;;;;;l /;;//;;;;;/ 'i l l l__
        /;;;;;;/   ,';;;;;;;//;;//;;;;;/  l l,>'ヽ
     /;;;;;;;/   ,';;;;;;;/ `i゙ `iヾ' l _,>'"   l,   , -=-、
     ,/;;;;;;;;/   /;;;;;;;ハ l l, _l - '"    ,ィく ,,ノ彡ミミゝ=z、、
    ,/;;;;;;;;;/   ,/;;;;;;;;ハ` ̄`゙i,     _,:=、ミミヾHヒ,⌒ヾミf`゙゙`       ちょ、ちょっとお兄さん!?>
  ,/;;;;;;;;;;/   ,/;;;;;;;;/ ゙!  ri、   ,ィ='゙,r'ミ三ニリ::ヽヽ丶ji l!
  /;;;;;;;;;;;/   ,/;;;;;;;;;/ `!ーナ'ノ-ェ彡゙/:.:.:,、-ぅ7:l:::ヽ:ヽ `丶、
/;;;;;;;;;;;/    /;;;;;;;;;/  人l´ lノ´,.  ゙'',"_,jr '" ll::l;;i::::::::l
ヾ;;;;;;;;;;/   /;;;;;;;;;/, r ''"^l,'´,r'"   (,_,,.rtァll::l:/::::::/
 \;;;/    \;;;;;/j´    丶- '''"  --‐=ぅ/ノ:/:/::/
        ,、>'´ヽ    丶二ニ=='""´//::/:ノヽ、     ガツガツ
      ,r''シ"´   丶    `゙'ン、:ヽ :.:.:,ノ::::Y彡'′  丶、
    ,r''フ=ニ^ヽ   丶、__, / /`ヾ三>、_:j、   ,,,,....,,>
    二rァ'' 'ヽヽY´ ̄ ̄ ̄ ̄/}ム-――┴'゙'┴――――‐
        ^ヽ`/       /       ,へ
    '´,r‐ 、   l       l       /;;;;/ ,へ
    r'^つ `'-tチ   __,,ノ        /;;;;/ /;;;/,、
    `~´    l、  ~`゙丶、、       'ー-' /;;;/'";;>
          ` ''ー- 、、 `ヽ,__    ''ァ';;;;/  ,へ
               `~`' \\`~゙゙`/;;/--/;/ _
                       \\ ヾ;/  /;//\
                     く) {    /;//;;;;;/
                    / ,ノ  <;;//;;;;;/
                       / /  <;;>   \/
                    / /      <;;;>

┌─────────────────────────────────────┐
│魔族の味覚と人間の味覚はまるで違う                               │
│                                                     ...│
│そもそも存在としてのスケールが違い過ぎるのだ                       .....│
│                                                     ...│
│高位魔族が味を感じるほどの料理を作りたければ                        │
│                                                     ...│
│普通の人間ではまともに食べられない程、味や魔力を濃縮した料理を作るしかない    .│
└─────────────────────────────────────┘


6872 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:33:34 ID:TDTYrAEn



┌─────────────────────────────────────────┐
│だがこの時の魔王様は弱体化によって、産まれて初めてまともな味の料理を味わってしまった    .│
│                                                          ......│
│その感動は一体いかばかりか?                                       ...│
│                                                          ......│
│そもそも食事の必要のない魔族が味に、料理に目覚めてしまったのだ                .....│
└─────────────────────────────────────────┘


 \     l <. ヾ/\  `゙''<|/ |’/ \       ィ′/ /
/    /   |` {ヽ、\   | ,イ/    \,.ィ'´  ∨|   /
.     /   >!、;  \. > ┼"./ \  , イll|/  ̄/ !  l
‐ュ- /    /   ヽ.  \  | ./.    / Y//  .∧ !  ト 、/\
 Ⅶハ/´ ヽ、/    / \    Y/ \ /   从  /::::|/   l. /  ヽ /
  Ⅶハ   `'< /.   > |  ./   ,.ィレ-‐!::::/  /ミ/    ∨ /
.  Ⅵヘx、      ’ <    ∧ /,.fリ) ≪圭|  レ'   /ミ/       ∨ミ
 ̄ ̄Y圭≧x、 ,fzi)_,.-‐<ミ/ l\;;;;;,,   佳l  i   /ミ/      Ⅷミ
    |圭ミ㌢´ ̄ ,,;;;;;;;;;;ヽ   |  ;; _  Ⅳ ̄`〉/ミ./        }ミx   うまいぞおおおおお!
     |圭l}  ,. ィ ;;;;;;;;;;,,/    ´ )  \. ̄!ヽ /|\ヾ/        x<
.  / 寸l}/ /       ヽ ..,__ /    \| ∨ |.  \___x<
/   /|   /     ,..  -- ´ iヽ  ≧´ |   ./            x<
\  ./  |   /   イ´      _ ,  v-‐ } l寸  |\/____x<
\\L., | イ ∧ {┼ヽ / ´     l レ l \ |       /
  ∧ 寸圭x,/ ’ ヽ、_|__,..  -‐ '' "´ /  :/ :|   〉 /    ,x<
 / ∨ ヾ辻,′ ‘,       ,,,.... -  /  /   :!   /    /
./   ∨  {    ,   "´       ∧_/    |  /    /
.     ∨  \   ∧         /      |/    /
      ∨   \/  \       ,. イ |      :|     /


6873 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:38:05 ID:TDTYrAEn



   \\\\  \\ L __∨∨ / ><ノハ彡/ /`゙''<彡ミ彡//彡///ミ
、\   \\\\  \ト ,_∨∨ ∧ll/  | /      `゙''</////ミ/
 \\   \\\\  ト ,__∨∨圭佳   レ′__         `゙''<
\ \\   \\\\ト ,___∨:|/l圭ソ  |  ̄ ̄ |
/\\‐ァ‐┬‐┬‐┬┬ト ,__|/|>∨Y   |    |
  /`''十ー┼‐┼‐┼┼\    ∨∨ } } ト、    |
  |   :|  |   l   |  l  ≧ー‐┼/fァ’'圭ソ ム  /ノ                  /
\L._|__|_..|__|__|_ L、_/V:´ Yl /   ∨ /             /|
___|__/`゙''≪{     fz,.ィ';;;::::::. \ ::::|人.   ∨ /         /.|  |
    <> 、_,.ィ佳了"´  :::::〈;;;;;;_ノ ::|__Y  ∨         __   |  |  |
   {::{::{:::::::ハ  |圭羊l_       ,. ィ^i |ll| |   |      ,.ィ佳lハ  |  |  |
:::\ ヾ ヽ::::::::ヽ/ /|  /::::::  /__ / |. Ⅷ |   |:    ,ィ佳圭圭ハ |  | / /
 /ミ\  ゞ='’  >|┴へ∧.  {⌒ヽヽ | ト .|   |   ,佳圭圭圭lハ/ / / /
 | {   〉 ̄二ー‐べ圭Ⅳ ‘, L -‐''ソ { ∨   /  ,佳圭圭圭圭ハ / / /
::∧ `¨´    ソ \\|   ‘, `'ー''"_/ !:/   /  ,佳圭圭圭圭圭キ/,.イ圭
  ∧    \:   \\ > 、_へ、  ,.ィ’/   /  ,佳圭圭圭圭圭ミYム圭圭
   \    \:   \\      `¨´  ./   /  ,佳圭圭圭圭圭圭}


┌───────────────────────────────────┐
│あとは諸君のご存知の通りである                              ..│
│                                                    │
│魔王様は力が戻ると同時にさっさと世界を征服し                      │
│                                                    │
│それまで中世レベルだった人間の社会の改革をはじめた               .....│
│                                                    │
│奴隷制の廃止、高等教育の実施、労働環境の改革などその内容は多岐に渡る  ....│
│                                                    │
│――――その目的がただ単に料理のためなどと一体誰が知ろう?          ..│
└───────────────────────────────────┘


6874 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:40:54 ID:TDTYrAEn



 /    /__∧<_‘__ /     / l  |__ > | ℡、 Ⅶ圭圭圭l彡
. |    /    キ 、 ‘,     /   kニ|__   | |圭x ̄l圭圭圭ミ|彡
. l     |     /ヽ \ ,__./     ノ-十一≪圭圭圭l 圭圭圭圭彡
./>x  |     l  \. ‘,    ,.ィ'’   ‘,   Ⅵ圭圭Y圭圭圭圭L/
|__ノ圭≧ォx_|     |\\__ /∧     ‘,   F圭圭圭三圭圭圭i
\.  `ヾ圭i|   `゙''<L_  {     ‘,     ‘,.>kfとア }レ佳圭圭圭
  \ .   ヾ圭z,   乂fァ‐Xへ__,,ィlレ '' ´    `¨’ ,.ィ佳圭圭圭圭
.   ヽ-‐'''寸圭`>ー---‐仕  ミべミミー------ァ≦圭圭圭圭圭圭
. ヽ  ‘,   圭l''''''   '''''"´l     `゙''''''   '''' Ⅶ圭 ゙ヾ圭圭圭圭
.  ∧  ヽ _゙圭、       l              キ/’ ,;;;圭圭圭圭
 //.∧  \ `'|lli   _   l                   ,,;;;;;;;;;圭圭圭圭
.// / .∧   ヽ/ 「 ̄/   {      ⌒i,,,       ;;;;;;;;;;;;;;;;圭圭圭圭
./ / ///゚\  ヽ/、    ヽ-―‐--′            圭圭圭圭
. / ///   / > 、  \                        i圭圭圭圭
/ ///   / // /≧=ヽ_   -―――--- 、         i圭圭圭圭
 ///   / ///ヽ // / ∧,,               ;;;   ム圭圭圭ソ
.///  / //..|   \ /イ ∧;;   ;;;;;;;;;-,,,,,,,    ,,;;;   レ佳圭圭’
//.   /,.ィ /  |     \ {  .∧   ;;;''               i圭圭ソ
/  / |   /|     ヾ、 ∧                  i圭ツ’
  ./   :| / ∧     / ヽ、∧               iレ’
 /    |_ / ∧   /   ≧ ヘ             /
   ̄ ̄  ヽム-‐‐"||     |   ヽ、          //       /
       ィ"´      .||     |     ≧ー-------‐<lⅣ     /


┌──────────────────────────────────┐
│これは魔王様の手料理を振舞われることになる                   ......│
│                                                  │
│“すいません、その料理マズいです”と面と向かって言えない立場の者たちの   ..│
│                                                  │
│悲しみに満ちた物語である!                                .│
└──────────────────────────────────┘


6875 : 異世界食堂できない夫 ◆jiPnTb1M/w : 2018/02/10(土) 14:41:26 ID:TDTYrAEn



――――こんな感じかねぇ?(コック長は魔王様



6877 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/10(土) 15:55:36 ID:Dma4Jrrb
イレブンソウルの伊藤スイーツを思い出したw

6878 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/10(土) 15:59:16 ID:Y1ewVl6R
周りはズケズケダメ出ししてて魔王様はメシマズの自覚あるイメージだったがそう舵を切ったんだなー

6879 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/10(土) 17:32:44 ID:CggicVFf
だがマーリンなら…マーリンならダメ出ししてくれるって信じてる

6880 : 梱包済みのやる夫 : 2018/02/10(土) 17:59:02 ID:aKCEcOum
普段忙しい魔王さまが自ら手料理を振る舞われる日は木曜日に決まっていた
やがて木曜日が”毒”曜日と称されるようになるのには、さほどの時間はかからなかった

関連記事
[ 2018/02/11 21:20 ] ◆iWQK9irtW6総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
なんか5周年らしいっすよ

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング