スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

キル夫のギスギス従軍記 55

目次

3479 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:11:40.23 ID:O3ZmncdM
10:30からヤルギス!

3480 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:14:30.54 ID:g8uuIKkt
ぎすー!




3481 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:30:23.08 ID:O3ZmncdM


                                                              __
                                                     _  _  ‐  ̄_
                                                    _」〔丁⌒≧=‐ r r-
                                               _ - ¨ _ 二¨¨ニ=‐ __ノノ__
                                          _,,..rf了^^'''  …ー-=ニ二__|::| |:|
                                  _   _,, - ¨ _ 二 =-  ____::::::::::γヽ」」
                                 rf 丁'' ー‐-=ニ二.. ._: : : : : : : |:|〔:|\ \ー‐弋ソ_/
                            _,,.. ‐ ¨ ≧=‐   。。..,,___:::::: ̄γ^ヽ|:|ノ:|'⌒i\\二|:::「ヽ
                      ,、、_ ‐ ¨   _,,.. ‐ ¨: : : : : : : OO|::|:::|\\≧s。(::()(___)ゝイ {{\>|:::|ノ
                  _,,.. ‐〔{::::{:::::: ̄:::¨::::::Tニ=-  __OOO|::|:::|/\\\ ̄ヽ=x    ≧≦ ̄
            _ - ¨   _ ‐≧=‐   _{{__::::::::::::γ⌒ Y⌒ヽ /ノ\>⌒Y:::|_ノ     _ ‐  ̄
       v-= ニ ̄_  _ -= ¨: : : : : : : : : : _OOO\\≧s。:::{::::(_)人__ノ`¨´ 弋八ノ‐┘  _ ‐  ̄:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,
  __ ─ ~λ::::(::::::::::: ̄::::: T=‐  。。..,,_‐ ¨OOOO|::|\\|ト<≧≦⌒ヽ       ̄  _ ‐  ̄:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,
- ̄    _,,..二  =-  __ノ:::::::::::::::::::::::}::γ⌒ヽγ⌒ヽ/ノノ\>⌒ヽ∨==}}     _ -  ̄:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,
  __ -  ̄ : : : : : : : : : : : : |:| ̄ ̄≧s。ノ_;::{:::::(_)人`Y´ノ`¨´ λ=()=}:::}=彡   _ ‐ ̄:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,
ニ二_: : : : : : : : : : : _ -=二|:|〕::ト\_||__≧=≦=ミ¨´     ゝ=彡 ̄ _ -  ̄:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;
:::::::::::γニ=‐-=ニ_ ̄__x==ミ丿∠/__>< ̄|二| }}          -=ニ二__:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_::;.:,:;.:,:;.:,
┬  _{:::::::::::/:γ⌒ヽ  {><}/ ̄ 7´()ノ}二弋_ソ                                ̄
::::\\≧s。{{::{:::::(__)  ≧=≦: : . . : :乂__ソ‐┘
〕::|:::|\\二二=彡二㍉ : : : : : : : : : : : : : : : :
=x二二ヘ\‐ミ ̄ヽ== ))         。s≦=-    ...,,,,__
ニ√ `¨¨´{\ハ, Y::::|ゝ=彡      。s≦:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:, ̄ ̄ ̄   冖¬ー--  ....,,,,,,_
ノ: : : :  弋「ソノ‐┘     。s≦:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,      ̄ ̄
: : : : : : : : :  ̄: : : :   。s≦:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:,


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      バックベアード&イビル・アイ株式会社③

        公式には同社は「魔王軍から業務委託された民間企業」である
       しかしバックベアード自身は魔王軍の正式な重鎮であり、ヒルケン時代には
       魔界で領主たちに睨みを効かせていた。立場上、昔から領主たちとの
       繋がりが強いバックベアードは、魔界保守派の筆頭とも言える

        魔界でも有数の財力と権力を持つ彼は献金も多く受け取っているが、
       その金は私服を肥やすのではなく あくまでも同社への投資に
       結果的には魔王軍への投資に使われている

   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3482 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:32:23.25 ID:O3ZmncdM


┏──────────────────┓
│▼ザムド歴 100年12月    ▼中級兵  │
┣──────────────────┫
│▼緋色の谷 戦場側     ▼自由時間 │
┗──────────────────┛


, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ;
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ;
::::/:::7…r=/, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ;
:::{::::::!::::::|: 廴.__., ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ;
ニ}ニ{ニ{〈:::::::{:::::::::::::::::::....., ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,
¨ <ニ}ニ}::::::i::::::::::::}::::::{::::.、_, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ;
, ; , ; , ̄¨㍉ニ=─-{:{!::::::{:::::::≧トー, ; {::::), ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ;ー-ミニニニ}:::::{::::::「:ヽ j:i::}, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ヽニニニニ}/::::::::}:へ:{::::::…‐-==ミ, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ;`<ニ/⌒´ ̄ Y ヽi!:::{:::::::::::}:::::::::ヽー…‐-ミ, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ¨ヽ, ; , ; , ;′ \}::::::」:{::::::::::/::::ヾ::::::::::/ヽ, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ;∨, ; , ; , ; , ; , ¨´, ; ,⌒ヽ>'⌒ ー=ミ:::「:::::ヽ,、,、, ; , ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; ,⌒ヽ, ; , ; , ; ,/, ; , ; , ; ,′, ; , ; , ; , ヽ :::::/:::{:::\, ; , ; , ; ,
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ー 、, ;′, ; , ; ,⌒, ; , ; , ; , ; , ; ,Y::::::::::ヾ::::「¨ …‐-
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ー……‐-ミ, ; , ;,へ {ニ=‐ /ニニ=‐-:::ー-::::\:::
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ー⌒ヽニニニニニニニ=‐-:::::::::}::
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , `<ニニニニニニ=‐-{::::
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ̄¨ヽニニニニニ=
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; `<ニニニニ
, ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ; , ` ー…‐-



              |\
              |::iハ
              |::i |
              |::i |
              |::i |
              |::i |
              |::i |
              |::i |
              |::i |
              |::i |
.         _|\ _|::i |
.        \__/〈l|::i |
.     〈\    \|::i |\       _   /〉
.      ヽ`ー―‐く|::i |_ \ __,////`7´ /
.      〉    l|::i |  ̄ ̄\ ∨////  〈       ……見えたぜ 確かにデカイ谷だ
      〈      /|::i |.-:―:-.、| ∨//    〉
.       \_/〔|::i |::::(__):::У  ∨/  r く       幅も相当なもんだな
        / / 〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕::::/     \/\ \__
     〈/ ̄| ̄ ̄|三}  ̄       }/ 〉¨¨ア「l〉
     〈__|__|三}=ニニ=-《三》_ ,./ / / /
        〔_|―〔 ̄\三三三/]/ l__|/ /
       〈/ ̄l―\      /|\_/ /〉
    ,. -‐┴rー| ̄ ̄\__/ー_\|_∠rー|
.   〈___||          〈___〉||
.       / ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄\
      └――――┘         └――――┘




..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)      移送路としてまともに使えそうなのは……
  /  (トェェェェェェェェイ)\
  |    \ェェェェェ/  |    一番狭いポイントで見た目の三分の二って
.  \           /
.   ノ          \    ところっスかね
 /´             ヽ


3484 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:34:13.34 ID:O3ZmncdM


               /》-
. .         ヘ\     ヽ/ ノ/∟
          ヘ \  /`゙゙゙゙\-/
            ヘ  ∨     》   /.l
            ヘ__)⌒\ // ̄ヽ_l      ここから見える範囲はそんなモンか
            /         l\ . /入\
           l⌒`\      /  Ⅴ/ll●) ヽ    指定のポイントまで移動するぞ
         // \ /   \二ヘ/
       ( ̄)´/   ソ   /-ヽ // )    そこまでの敵の張り具合を報告する
く一ヘ /´/ /\ ヘ      《 lくノ //ノヽ
 ヘ ヘ ̄  《/ / ./\\___ l ヽノノ´ヘ ヽ   ……風が強くて寒ぃな チキショウ
  ヘ ヘ  / / / /ノ\二二二二コ ヽ 人  ヽ
  ヽ ヽ/ / / / .l\_\二二二ヽ  ヽ/ ⌒ヽ
    //_/--<_/     /ヽ─フ⌒ヽ l
    / ノヽ-´ ̄´ヘ  ̄ヽ一一イ一一(   丿
   ハ/ レ lヽ ヽ    )     \___》─「
   ハ /  ヽ .ヽ ̄ ̄          / /
    ソ´ ̄(´´´)`\         ノ─(`\ト
    ヽ____ ノ     (´    ̄   \
                   ヽ      /
                     ̄ ̄ ̄ ̄




         ____
        /     \
       /         \      お任せッス! 観測機は俺が持つッスよ
     /     (●) (●)\
      |    (トェェェェェェェェイ) |    ベアード社の観測機は軽くて楽チンッス
      \   \ェェェェェ/ /
     /       __|___
    |   l..   /l観 測 機`l
    ヽ  丶-.,/  |__      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/


3485 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:35:43.54 ID:O3ZmncdM


    /!
.    / l|
   | l|             /l___ /l___
   | l|               |// |//
   | l|___   __  /  ̄ ̄ ̄〉
   | l|、_/ ̄´  /〉/       /
   | l| \  .:/ ̄ ̄ ̄\  /     __       ポイントまでに接敵しても
   | l|   |:∧, ――-、/ ̄ ̄\__/ /
   | l|   ∨ { .:::(__)/ \       /         可能な限りやり過ごすぞ
   | l|   |  |\ .::::/   l\  _〈
   | l|   |  |   ̄|< ̄ ̄ ̄〔▽〕 ̄ ̄ ̄ >    時刻までに報告がなくても
   | l|〕   マニ\ 〔_|    ̄ ̄「  ̄ ̄「 ̄ ̄
  〔三三〕 /`マニニ∧      ̄「 ̄          本隊は進軍を始めるからな
    とつ ̄l」/  マニニニ≧≦ニニノ
.   }ニ{ ̄´   /´|`ー<二二>く___          俺が前 ブラックは後ろだ
.   }ニ{     7/ 〉 r:r―――rーく工〕
            // /\_|_|ー――〈   〉|
          _〔 ̄〕__         `ーく\|_
         〈__\\〉       / \\ \
          / ̄ ̄ ̄\   └─/´\〉 ̄\
.         └――――┘     l____/




    /:::::::::/::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
   /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::‘,
  /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/ ||‘,:::::::::::::::::i::::::::::::::.
/::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::/‐!::::://::::::::::斗 ´リ ̄i:::::!:::::::::::!:::::::::::::::::!      了解 出発します
:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::yfち斧x |::::::::;/ イ笊ミテ::/::::::::/、::::::::::::::::|
:::::::::::/ i:::::::::::::::::::/ 弋しソ |:::::/   弋じソ /:::::::::/:::|ヽ::::::::::::|\
:::::/  |::::::::::::::::/    ̄  | :/      ̄ /::::::::::/ヽ!‘,::::::::::::i:::::\
:/    {:::::::::ヽ::{ ヘ     |/ `     /:::::://´ リ  .:::::::::::::!:::::::::
      ',:::::::/リヽ-ヘ     / _    /::/イ〃    ∨:::::::‘,::::
      ヽ/    r-ヘ、         / .イ_/_      ∨:::::‘,:::
       ´   /\;;;;;>      <;;;;;;;/::::}       ∨::::‘,::::
        /::\\|:::::::::\;;;;| >< |;;;;;;;イ´::::::| --,、     ヽ:::::‘,:
     /:::::::::::`ヽ\::::::::::::`ヽ、  , イ´::::::::::::::::/::/:::::ヽ    \:::.!:
.    /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::i /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::‘,    \
    /_______::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::___ゝ
   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;;;-――::::::::::::::::::ヽヽ
.  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ̄ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
  { i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }




                  ____
   _,rーく´\  , --、   /      \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /         \     ウッス!
 { -! l _」_ノ‐′/   /  (●) (●)   \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |  (トェェェェェェェェイ)    |   そういう判断も大事ッスね ウン
  ゝ、  ノ_ イ    \ \ェェェェェ/    /
    ヽ     |     /             ヽ


3486 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:37:06.53 ID:O3ZmncdM


                 __     __
            /:::::::::〉‐=≦::::::::::::: ≧ュ、― 、
           /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::ヽ
           /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \:::::::::....
         /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : }:::::::::: : \
       /:::::::::::/:::::::::::::::{::::::::: \::::::::::::::::::\:::::::::: i::::::::::::::::::: \
     /::::::::::::::/::::::::::::: : ト、:::::::::: \:::::::::::::: : ヽ:::::::}:::::::::::::::::::::::: ヽ        私は戦闘の方がいい
    /:::::: : / /::::::::::::::: : |\ヽ::::::::::: \:::::::::::::::∧ / \:::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::/  :{:::::|:::::::::: /≧ュ、 \:::::::}  斗匕:::: ∧   \:::::::::::::::::::::
  /::::::::/   i::: {\:::::: : {KJリ}  ヽ/,ィ泛芳/::::::: /\    \::::::::::::::::
. /: : /     | /__\: : } `´     V)ツ/::::::/\ }     \::::::::::::::
/:::::/        :/二二ニニ≧o。、 '    :/:::∠‐‐‐‐ゝ.      \::::::::::::
{:: /         {二二二二二二', ヽ   <二二二二二}       \::::::::::
i::/       /二二二二二二二ゝ爪二二二二ニニ/         .:::::::::::
レ′     /二二二二二二二二二ニf〈二二二二≧o。、         }::::::::::
       f二二二二二二二/ヽ/7ニ', \二二二二二≧o。、     :i::::::::::
      /二二二二二二<,   ヽ二 \/ \二二二二二二≧o。、 /:::::::::::
     /二二二二/∨二二/二ゝ'二二ヽ/ `<二二二二二二二≧o。、
   /二二二二/  \二二二二二二二ヽ ̄ ̄}ヽ二二二二二二二二二
  /二二二ニニ/     ヽ二二二二二二二\  i二二二二二二二二二二
/二二ニニニ/         ∨二二二二二二二゚,}二二二二二二二二二二
二二ニニニ/        }二二二二二ニニニ} i二二二二二二二二二二




                        ,  -  ..
                   ,. ´         ` 、
                    /               \
                /                 ∨
                :′               ∨    おっ!ブラックちゃんも
               i     ____           }
                |    i  t::::i:::iヽ          i     俺と同じタイプッスか?
               i    ´¨ ̄ ̄ ̄`   /t:::}7 ,'
                  |     r 、_        ̄¨` :     戦うのが好きッスか?
                i:::.   | Y i≧=- .,____,  '
                 | ::,  乂^´i Y j 、__7  ′
               ;: ' :::::.    ` ー- ___彡'  人
            > ´   ::::::iト、         /
         > ´      ::::::::::≧=-  ___ イ
      > ´            :::::::::::::::: \
    γ                          \
     i                           ` <




     ト             人/
      ヘ \             く / フソフ
     ヘ  \      /く//ヘ / /
      ヘ_ノ⌒へ_ ../  \//フ    〆フ
      《     / ./      / ⌒∠´  /       うるせーぞ戦闘バカども
      \   / /      /    \/ヘ
   /ヽ//\/  /     /ヽ       /       とっとと歩け
   //l 彡「 ヘ  /      /  \   /ヽ
_///  /´/ .∨      /    ヽ⌒) \へ
( く/  //  /     人一一一一/  )  ヘ
 ヽl l (  )ミ《    /一一一三》─> l(  ) l
  」⊥ヽ /く ̄\_/\___∠=┐/  ̄l ┐
  ヘ/  \\    l    l     )   l//ヽ lσコ
     ∠_)─っ `─´ ̄ ̄ ̄´     l  l
     l´      >l . l        / ̄─> ̄\
    `───</ ̄ ̄ ̄\     (_____/
         (´      /
           ̄ ̄ ̄ ̄


3487 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:38:20.90 ID:jhWpp0Z4
先輩方は苦労人である


3488 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:39:02.32 ID:O3ZmncdM


             _______
          , -  ´::::::::::::\:::::::::::::::::::::::` ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::\:::\__::::::::::::::::::::::‘,
        〃::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::ヽ::::::l::ヽ ̄ ̄ ̄::::}
.     /:::::::::::::\:::::::::::::::ヽ、::::::::::\::::::i_:::::::::::::::::‘,      戦う理由があるから戦っている
    ,′::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ::::;::::::::::::::::ヽ
    .:::::::ト、::::::::::::::_\:::::::::::::::ヽ_::\::::::}:::{\::::::::::::‘,    遊びじゃない
     l:::::::l__\::::::::´:::.斥斧ミ:::::::::ヽ/  ヽ}:::::',  ヽ:::::::::::i
.   /::l:::ト::::笊ヽヽ::::::::.弋ソヽ、\::::::、‘, ∨::ヽ  ‘,::::::}
   ′:{::::ゝ、乂ソ  \::\   /ノ ` `>、ヽ::::ヽ  }::::::::i
  /:::::::ヽ::\ ヘ   `   ̄   ′ /::::::::::::::::‘,ヽ:\!:::::::
 {:::::::::::::::::}}     ´ `  ,    〃::::::::::::::::::::\ \:::::::::
. !::::::::::::::::{      > < }   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::
. i::::::::::::::.:..     /:::::/  /::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::}
  !:::::::::: : l    /::/::::::{  /:::::::::〃|  |\:::::::::::::/
  ,:::::::::: !    ,′l/  /::::/:/:::::|  |:::::ヽ::::::/
  ‘,::::::: {    {:::::::! /::::::/:::::.′:::|  |:::::::::ヽ/
   ‘,:::: i   ゝ、l//::::::::::::: i::::::: |  |::::::::::/
    ヽ:::::{  ////::::::::::::::::::::::l:::::::::|  |:::::::/




               ―――― 、
                /          \
          /                \       あー理由が!
         /                 \
        /    ,z==ミ、    ,.z==ミ、   丶    なるほどなるほど
      /     ,、           ,、
        {       {!トェェェェェェェェェイi}       !   俺も突き詰めれば理由的なアレがあるッス!
         、    ゞ工エエエエエエ工シ       ′
         \                  /    個人的なヤツ!
        /`                 ´\
       /                     \




.       /|
.    /i::|           ____ ___
.     | i::|             | || l || |
.     | i::|           、||/ ||/
.     | i::|     ト、     | ̄ ̄ |           ,.イ     スットボけた会話してやがる……
.     | i::|     | \___|     |        __/ |
.     | i::|     |_,/   \__/ ̄ ̄\/´   \__|     ホントちゃんとやれよお前ら
.     | i::|     /        / { , -‐‐- 、}\     〉
.     | i::|     \___    ∧ 、{:::( ):::}ノ  丶    /、    何かあったら怒られるのは俺なんだからな
.     | i::|      / /\/  \\---‐'     \/\\__
.     | i::|   r〈_/  {      \\  〔(:::)〕 ノ  /| ̄l|\                   お任せッスよ!>
.   __|_i_|__ /   〉   \___\\ __ / / | l|  \
  〈____〉 /       }三三三≧=-イ  〈[l三\|  l|/三l]〉
    {三し{_/  / ̄}二二{         ノニ〔 ̄〉 \|_l|/
     }__}´   └r‐/  ̄}二二}___{二二「 ̄l    ||
            _|_l|__/             __|___ノ_  ▽
           〈     | |〉         〈_| |_〉
.              ̄ ̄| |             | |
.            / ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄\
           └――――┘     └――――┘


3489 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:41:29.87 ID:O3ZmncdM


           ____
         /     \
       /         \       しかし今日も雪だるま呼ばわりだったッス
      / (●) (●)    \
      | (トェェェェェェェェイ)    |     みんなジャックフロストってものが
      \ \ェェェェェ/   /
 ⊂ ヽ∩  >          \     分かってないッスね!
  '、_ \|               |
     \ \      /  /     まぁ饅頭呼ばわりよりマシっスけど




    /!
.    / l|
   | l|             /l___ /l___
   | l|               |// |//
   | l|___   __  /  ̄ ̄ ̄〉
   | l|、_/ ̄´  /〉/       /
   | l| \  .:/ ̄ ̄ ̄\  /     __                 ジャックフロスト
   | l|   |:∧, ――-、/ ̄ ̄\__/ /       ……え? お前「雪の妖精」だったの?
   | l|   ∨ { .:::(__)/ \       /
   | l|   |  |\ .::::/   l\  _〈          その顔で?
   | l|   |  |   ̄|< ̄ ̄ ̄〔▽〕 ̄ ̄ ̄ >
   | l|〕   マニ\ 〔_|    ̄ ̄「  ̄ ̄「 ̄ ̄                  え!?今さらッスか!?>
  〔三三〕 /`マニニ∧      ̄「 ̄
    とつ ̄l」/  マニニニ≧≦ニニノ           え!? いやだって……
.   }ニ{ ̄´   /´|`ー<二二>く___
.   }ニ{     7/ 〉 r:r―――rーく工〕        お前それ言ったことあったっけ?
            // /\_|_|ー――〈   〉|
          _〔 ̄〕__         `ーく\|_
         〈__\\〉       / \\ \
          / ̄ ̄ ̄\   └─/´\〉 ̄\
.         └――――┘     l____/


3490 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:42:28.33 ID:jhWpp0Z4
マジかwww妖精だったのかwww
割と衝撃の事実だ


3491 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:44:03.88 ID:O3ZmncdM


             ___
            /     \        いや 改めて言ったことは無かったかもッスけど
            /(● )  (● )\
           /  (トェェェェェェェェイ) \    みんな分かってると思ってたッス……
         | u   \ェェェェェ/    |
.          \               /    なに、みんな知らないの?
     と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ     何だと思ってたの……?
        ヽ   /              、





     ト             人/
      ヘ \             く / フソフ
     ヘ  \      /く//ヘ / /
      ヘ_ノ⌒へ_ ../  \//フ    〆フ     絶対アイツらも分かってねーよ
      《     / ./      / ⌒∠´  /
      \   / /      /    \/ヘ      大陸特有のなんかだと
   /ヽ//\/  /     /ヽ       /
   //l 彡「 ヘ  /      /  \   /ヽ      思ってたわ……
_///  /´/ .∨      /    ヽ⌒) \へ
( く/  //  /     人一一一一/  )  ヘ    牙的に獣人か何かだろうって
 ヽl l (  )ミ《    /一一一三》─> l(  ) l
  」⊥ヽ /く ̄\_/\___∠=┐/  ̄l ┐
  ヘ/  \\    l    l     )   l//ヽ lσコ
     ∠_)─っ `─´ ̄ ̄ ̄´     l  l
     l´      >l . l        / ̄─> ̄\
    `───</ ̄ ̄ ̄\     (_____/
         (´      /
           ̄ ̄ ̄ ̄




.       /^ヽ,..-‐===‐- ミ,.へ
.      ,:':::::/::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::\::ヽ
 .     /::::/:::::/:::::::::::::::::/::::::::i:}::::::`ヽ:',
     i::::,':::::;::::::::::::::::/∧:::::/jハ:i::::::::',:i     ……顔は? 何かとのハーフだから?
     |::::{::::i|::::::::::/|/ l/   }ハ:::::::il
     l::::‘,:{i|:::::l/、 ○     ○ jノ:::|:|                  違うっスよ!顔は個性ッス!>
     l::::::!ヾ'、::::::::ゝ   _    ム/l/:::l
     l::::::i  `\|≧=‐- -‐=≦|/ |::::|
     l::::::|    /´:::::>介く:::ヽ   |::::|
     |::::::|   /:::::://▲___▲_}::',  |::::|
      マ:::|  ./::::::/'キ      ヽ:',  |:::/
      .マ| 〈ヽ::<`llニllニ[ロ]ニllニl.〉 .|/
          ` /`ーァー‐ヘ┴ '´i
.         /ニハニ/    /ニハニ!
           /::::::::/      }::::::::|
           〈::⌒ソ       {::::::::`ヽ
             ̄        ̄ ̄


3492 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:45:09.39 ID:jhWpp0Z4
何かの突然変異種とかかと

3493 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:45:51.01 ID:cNubSfdR
ジャアクフロストかな?


3494 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:47:02.97 ID:O3ZmncdM


               /》-
. .         ヘ\     ヽ/ ノ/∟           あっ ビックリして見張り忘れてたわ
          ヘ \  /`゙゙゙゙\-/
            ヘ  ∨     》   /.l       あーでも…… 言われてみれば
            ヘ__)⌒\ // ̄ヽ_l
            /         l\ . /入\      あーって感じだな……うん
           l⌒`\      /  Ⅴ/ll●) ヽ
         // \ /   \二ヘ/     そう言われりゃそうだ、ジャックフロストかもしれん……
       ( ̄)´/   ソ   /-ヽ // )
く一ヘ /´/ /\ ヘ      《 lくノ //ノヽ
 ヘ ヘ ̄  《/ / ./\\___ l ヽノノ´ヘ ヽ
  ヘ ヘ  / / / /ノ\二二二二コ ヽ 人  ヽ   つまり雪だるまじゃねーか
  ヽ ヽ/ / / / .l\_\二二二ヽ  ヽ/ ⌒ヽ
    //_/--<_/     /ヽ─フ⌒ヽ l
    / ノヽ-´ ̄´ヘ  ̄ヽ一一イ一一(   丿
   ハ/ レ lヽ ヽ    )     \___》─「
   ハ /  ヽ .ヽ ̄ ̄          / /
    ソ´ ̄(´´´)`\         ノ─(`\ト
    ヽ____ ノ     (´    ̄   \
                   ヽ      /
                     ̄ ̄ ̄ ̄




     ____
   /     \
  /         \      だから雪だるまとは違うッス!
/ u    (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |    正確には「霜の妖精」だし!
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      帰ったらみんなにちゃんと言っとこ……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      ブラックちゃんは何の種族なんスか?




                 __,。-===ミ _
              . : :´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....
               . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y…‐=ミ
          . ::::::::::::::::: ;′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::: ヽ
        /: : i:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : i::::::::::::::::::::::::::.
.       /::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::: .
.       .:::::::::: |::::::::: : ∧_:::::::::::::::::::::::;.::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::: : i     ……私は【魔武器使い】
        ′i::: : |{:::::::: /  \: `:::::::::::::::/:::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::: |
      ノイ: |:: : 八::: : | ,x≠ミx: :i::: : i/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|    キャノン砲を宿している
       |: :|{:::::::|ノ\:{   ん心刈:::::::|/ ̄ヽ:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::|
       |: 八: : |   ヽ ∨:ン |::: : |    :}:::::::: : {:::::::::::::::::::::::::::: |
.       从{: :\{     ´     |:!:.:.:|    :i:::::: : 八:::::::::::::::::::::::: : |
.       Ⅵ: :|         从 : }     /_:_/:i::::::::::::::::::::::::::::::::|
           | : :.  、        }ノ ―‐<|:::::: : |:::::::::::::::::::::::::::: : |
.          И:ハ           <      |.::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::: |
         |{: : ーr= r:ニ二:ヽ ,.二二二二二ニミt、:::::::::::::::::::::::: : |
.         八:::::::|  |:::::::::::::::::} ,.=-=ミ 二二二ニ∧::::::::::::::::::::: : |
            \:{  |::::::::::::::::/ニ|  |二\二二二∧:::::::::::::::::::::: |
               `  |:::::::::::: /ニニ:!  !二二\二二二〉:::::::::::::::::::::|
                |:::::::: : :二二|  |二二二',二二ニ}:::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::: : iニニニ:|  |二二ニニ}ニニニ=i::::::::::::::::::::::::|
                  |:::::::::::::|二ニ|  |二ニニ|ニ:iニニ=|::::::::::::::::::::::::|
.                |::::::::: : |二ニ|  |二ニニ|ニ:|ニニニ=!:::::::::::::::::::::: |
              |:::::::::::: |二ニ|  |二ニニ|ニ:|ニニニ=l:::::::::::::::::::::: |


3497 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:48:46.34 ID:jhWpp0Z4
魔鎌使いとか魔剣使いとかは種族名なんだな


3498 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:49:14.94 ID:O3ZmncdM


       ____
     /      \
   /         \     【魔武器使い】ッスか……
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |   実際のところ俺よく分かってないんス
  \  \ェェェェェ/   /
  |          |    魔界特有の種族なんスか?
  ||        / |
  ||       /||
  (_|   r  /  (_)
    ヽ  |/
     >__ノ;:::......




.       /|
.    /i::|           ____ ___
.     | i::|             | || l || |
.     | i::|           、||/ ||/
.     | i::|     ト、     | ̄ ̄ |           ,.イ         ……
.     | i::|     | \___|     |        __/ |
.     | i::|     |_,/   \__/ ̄ ̄\/´   \__|         そうか お前知らねぇか
.     | i::|     /        / { , -‐‐- 、}\     〉
.     | i::|     \___    ∧ 、{:::( ):::}ノ  丶    /、        まぁ聞かれなきゃあえて
.     | i::|      / /\/  \\---‐'     \/\\__
.     | i::|   r〈_/  {      \\  〔(:::)〕 ノ  /| ̄l|\    説明するヤツもいねぇかもな……
.   __|_i_|__ /   〉   \___\\ __ / / | l|  \
  〈____〉 /       }三三三≧=-イ  〈[l三\|  l|/三l]〉
    {三し{_/  / ̄}二二{         ノニ〔 ̄〉 \|_l|/
     }__}´   └r‐/  ̄}二二}___{二二「 ̄l    ||
            _|_l|__/             __|___ノ_  ▽
           〈     | |〉         〈_| |_〉
.              ̄ ̄| |             | |
.            / ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄\
           └――――┘     └――――┘




    /:::::::::/::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
   /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::‘,
  /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/ ||‘,:::::::::::::::::i::::::::::::::.
/::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::/‐!::::://::::::::::斗 ´リ ̄i:::::!:::::::::::!:::::::::::::::::!     ……
:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::yfち斧x |::::::::;/ イ笊ミテ::/::::::::/、::::::::::::::::|
:::::::::::/ i:::::::::::::::::::/ 弋しソ |:::::/   弋じソ /:::::::::/:::|ヽ::::::::::::|\
:::::/  |::::::::::::::::/    ̄  | :/      ̄ /::::::::::/ヽ!‘,::::::::::::i:::::\
:/    {:::::::::ヽ::{ ヘ     |/ `     /:::::://´ リ  .:::::::::::::!:::::::::
      ',:::::::/リヽ-ヘ     / _    /::/イ〃    ∨:::::::‘,::::
      ヽ/    r-ヘ、         / .イ_/_      ∨:::::‘,:::
       ´   /\;;;;;>      <;;;;;;;/::::}       ∨::::‘,::::
        /::\\|:::::::::\;;;;| >< |;;;;;;;イ´::::::| --,、     ヽ:::::‘,:
     /:::::::::::`ヽ\::::::::::::`ヽ、  , イ´::::::::::::::::/::/:::::ヽ    \:::.!:
.    /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::i /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::‘,    \
    /_______::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::___ゝ
   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;;;-――::::::::::::::::::ヽヽ
.  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ̄ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
  { i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }


3499 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:50:19.78 ID:O3ZmncdM


                         -――-   、    __
                  ---、, ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ィ::::::::::::::::::ヾ=
              , ´::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /:::::::::::::/ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::ヽー---、::::::::::::::::',    説明してもらった方がいい
、_____/:::::::::::::/     |:::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::| V:::::::::::::::::::ト    ヽ:::::::::::::::ト
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      |::::::::::::::リ ',:::::::::::::::小   V::::::::::::::::ト     .|::::::::::::::l    魔界の者なら知っていること
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/       N::::::::ミ下リサ:::::::l レ' ィ乏ヽ:::::::::Ⅳ!     l:::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::,、:/          ',::::::Ⅵヾツ \i  ヾ=チ|:::::::::l         |:::::::::::::::|
::::::::::::/彡イ ./           ヾ丶、           /:::::ソ       |:::::::::::::::|
イ::/               ィ===≧、       /:::::, ´≧、     .|:::::::::::::::|
.〃                〈:::::::`......、 :::ヽ ´ ` ,ィ≦ , ´::::::::::::::::',    |::::::::::::::メ
/                 |:::::::::::::::::::` 、 ::::::::::::, ´:::::::::::::::::::::::::/    イ:::::::::::::l
|                  V::::::::::::::::::::::::', ∨ ,'::::::::::::::::::::::::::::::/     ',:::::::::::::ヽ
|                 <::::::::::::::::::::::::::::::首:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    . V::::::::::::::ヽ
\               /´:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    V:::::::::::::::
.  \           /::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´ `、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ∨::::::::::::
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´   |  ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ヽ::::::::::
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´    l     `、::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \:::::
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´      i     `、::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ´:.:|            .ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ィ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:i            i:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




    /!
.    / l|
   | l|             /l___ /l___
   | l|               |// |//
   | l|___   __  /  ̄ ̄ ̄〉
   | l|、_/ ̄´  /〉/       /
   | l| \  .:/ ̄ ̄ ̄\  /     __
   | l|   |:∧, ――-、/ ̄ ̄\__/ /      ……そうかい
   | l|   ∨ { .:::(__)/ \       /
   | l|   |  |\ .::::/   l\  _〈         喋ってる間もちゃんと見張れよ
   | l|   |  |   ̄|< ̄ ̄ ̄〔▽〕 ̄ ̄ ̄ >
   | l|〕   マニ\ 〔_|    ̄ ̄「  ̄ ̄「 ̄ ̄     観測機からも目を離すな
  〔三三〕 /`マニニ∧      ̄「 ̄
    とつ ̄l」/  マニニニ≧≦ニニノ
.   }ニ{ ̄´   /´|`ー<二二>く___
.   }ニ{     7/ 〉 r:r―――rーく工〕
            // /\_|_|ー――〈   〉|
          _〔 ̄〕__         `ーく\|_
         〈__\\〉       / \\ \
          / ̄ ̄ ̄\   └─/´\〉 ̄\
.         └――――┘     l____/




     ____
   /     \
  /         \     ……?
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |   ウッス!任されたッス!
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


3500 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:50:55.34 ID:jhWpp0Z4
思ったより複雑な事情がありそうな……


3501 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:51:15.65 ID:O3ZmncdM


;;, ,;;ww,,;;,,w,;;, ,;;,www,;;, ,;;,ww,;;, ,;;,www,;;,.,;;,w,;;, ,;;,www,;;, ,;;,ww,;;,..,,;;,,www,;;, ,;;,ww,;;, ,;;,,;;,,
,,;;,,www,;;, ,;;,www,;;, ,;;,www,;;, ,;;,www,;;,.,;;,w,;;, ,;;,www,;;, ,;;,www,;;,..,,;;,,www,;;, ,;;,www,;;, ,;;



wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,w,;;,.. ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;..
,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,w,;;,.. ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;;,wWw,;;, ,;.....




     ト             人/
      ヘ \             く / フソフ
     ヘ  \      /く//ヘ / /
      ヘ_ノ⌒へ_ ../  \//フ    〆フ     おめーよ 戦場で人間どもは
      《     / ./      / ⌒∠´  /
      \   / /      /    \/ヘ      装備がやたらと充実してると感じた事はねぇか?
   /ヽ//\/  /     /ヽ       /
   //l 彡「 ヘ  /      /  \   /ヽ      上はもちろん 下っ端のヤツらまで
_///  /´/ .∨      /    ヽ⌒) \へ
( く/  //  /     人一一一一/  )  ヘ     ある程度の品質の武装を揃えてやがる
 ヽl l (  )ミ《    /一一一三》─> l(  ) l
  」⊥ヽ /く ̄\_/\___∠=┐/  ̄l ┐
  ヘ/  \\    l    l     )   l//ヽ lσコ
     ∠_)─っ `─´ ̄ ̄ ̄´     l  l
     l´      >l . l        / ̄─> ̄\
    `───</ ̄ ̄ ̄\     (_____/
         (´      /
           ̄ ̄ ̄ ̄




       ____
     /      \      思うッスね 装備が均一化されてるから
   /         \
  /  (●) (●)   \   それを隊列とかの戦術に取り込むこともできてるッス
  |     r───-、     |
  \               /   人間の世界じゃ武器が安いんスかね


3502 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:53:19.08 ID:O3ZmncdM


              |::i |
              |::i |
              |::i |
.         _|\ _|::i |
.        \__/〈l|::i |
.     〈\    \|::i |\       _   /〉     っつーより魔族の武具がお高いんだろうな
.      ヽ`ー―‐く|::i |_ \ __,////`7´ /
.      〉    l|::i |  ̄ ̄\ ∨////  〈       俺達は人間に比べて種族や個体で
      〈      /|::i |.-:―:-.、| ∨//    〉
.       \_/〔|::i |::::(__):::У  ∨/  r く       身体的な特徴が違い過ぎる
        / / 〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕::::/     \/\ \__
     〈/ ̄| ̄ ̄|三}  ̄       }/ 〉¨¨ア「l〉   一定の品質の物を量産して捌くのは難しい
     〈__|__|三}=ニニ=-《三》_ ,./ / / /
        〔_|―〔 ̄\三三三/]/ l__|/ /
       〈/ ̄l―\      /|\_/ /
    ,. -‐┴rー| ̄ ̄\__/ー_\|_∠rー|
.   〈___||          〈___〉||
.       / ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄\
      └――――┘         └――――┘




    /:::::::::/::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
   /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::‘,
  /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/ ||‘,:::::::::::::::::i::::::::::::::.        体の大きさ 手の形 指の数
/::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::/‐!::::://::::::::::斗 ´リ ̄i:::::!:::::::::::!:::::::::::::::::!
:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::yfち斧x |::::::::;/ イ笊ミテ::/::::::::/、::::::::::::::::|       種族が違えば何もかもが違う
:::::::::::/ i:::::::::::::::::::/ 弋しソ |:::::/   弋じソ /:::::::::/:::|ヽ::::::::::::|\
:::::/  |::::::::::::::::/    ̄  | :/      ̄ /::::::::::/ヽ!‘,::::::::::::i:::::\    軍の装備はある程度の数が揃って
:/    {:::::::::ヽ::{ ヘ     |/ `     /:::::://´ リ  .:::::::::::::!:::::::::
      ',:::::::/リヽ-ヘ     / _    /::/イ〃    ∨:::::::‘,::::    効果を発揮するが
      ヽ/    r-ヘ、         / .イ_/_      ∨:::::‘,:::
       ´   /\;;;;;>      <;;;;;;;/::::}       ∨::::‘,::::   魔王軍ではそれが難しい
        /::\\|:::::::::\;;;;| >< |;;;;;;;イ´::::::| --,、     ヽ:::::‘,:
     /:::::::::::`ヽ\::::::::::::`ヽ、  , イ´::::::::::::::::/::/:::::ヽ    \:::.!:   支給品が無いのもそれが理由
.    /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::i /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::‘,    \
    /_______::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::___ゝ
   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;;;-――::::::::::::::::::ヽヽ
.  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ̄ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
  { i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }




           lΥl
         lΥll l l_     /l
         l l l/  ヘ  / /
       l\   く      /  /
       l∠⌒へ乂/⌒ヘ__」            ウチの兵器も入出力や操作機構の
    //ミヘ  //      _\
   (  /●))/ ヘ   / ̄ ))          単純化や汎用化が常に課題になってる
    ヘl lヘ彡    ヘ/⌒\ \
    ( ヘヘ  彡ミ       ノヽノゝ         ま、だからこそ兵器技師に価値があるんだけどな
   / \\l レl       ノ 「 ̄ヘヘ\__」)
  /  / \ノ .l____ソ/∧ヘ ヘ》` ̄フ//
  /ノ─</  l>──-//ヘ ヘ ヘ ヘ  ノノ
 (   /  /   / <__ヘ ヽ ヘ ヘノノ
 l / ̄\二二\ χノへ___/Υ ll´
  \_/   \__// ( / ̄/) ll
   ヘ ヘ───/    l___/ /∠」 フ
    ヘ .ヘ            /─/  ヘ/
  _/ ̄)─ヘ      / ̄    ̄ ̄)
 (        ノ    \____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        ____
      /     \
     /         \      うーん なるほど
   /    (●) (●) \
   |   (トェェェェェェェェイ)  |    でも武具無しって訳にはいかないッスからね
    \  \ェェェェェ/ /
.    ノ    / )ヽ   く      無くても戦える種族もいるけど
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /      敵は持ってる訳だし……
     \_/    \_ノ


3503 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 22:55:00.07 ID:jhWpp0Z4
そういうことか。リアルな軍隊事情……


3504 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:55:38.86 ID:O3ZmncdM


     ト             人/
      ヘ \             く / フソフ
     ヘ  \      /く//ヘ / /
      ヘ_ノ⌒へ_ ../  \//フ    〆フ      兵器に護衛役が必要な以上 ウチみたいな会社も
      《     / ./      / ⌒∠´  /
      \   / /      /    \/ヘ       兵士用の武器を作らない訳にはいかない
   /ヽ//\/  /     /ヽ       /
   //l 彡「 ヘ  /      /  \   /ヽ       魔族にとって「武器」ってヤツは
_///  /´/ .∨      /    ヽ⌒) \へ
( く/  //  /     人一一一一/  )  ヘ     長い間の課題だった
 ヽl l (  )ミ《    /一一一三》─> l(  ) l
  」⊥ヽ /く ̄\_/\___∠=┐/  ̄l ┐
  ヘ/  \\    l    l     )   l//ヽ lσコ
     ∠_)─っ `─´ ̄ ̄ ̄´     l  l
     l´      >l . l        / ̄─> ̄\
    `───</ ̄ ̄ ̄\     (_____/
         (´      /
           ̄ ̄ ̄ ̄




       ____
     /     \       不浄ボランティアみたいな組織が
   /         \
  /     (●) (●)\    大々的に活動してるのにはそういった理由もあるんスね
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /




    /:::::::::/::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
   /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::‘,
  /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::/ ||‘,:::::::::::::::::i::::::::::::::.        だがそれを覆す技術が現れた
/::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::/‐!::::://::::::::::斗 ´リ ̄i:::::!:::::::::::!:::::::::::::::::!
:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::yfち斧x |::::::::;/ イ笊ミテ::/::::::::/、::::::::::::::::|       ……正確には復活させた者が現れた
:::::::::::/ i:::::::::::::::::::/ 弋しソ |:::::/   弋じソ /:::::::::/:::|ヽ::::::::::::|\
:::::/  |::::::::::::::::/    ̄  | :/      ̄ /::::::::::/ヽ!‘,::::::::::::i:::::\    魂に”武器”を刻み込み
:/    {:::::::::ヽ::{ ヘ     |/ `     /:::::://´ リ  .:::::::::::::!:::::::::
      ',:::::::/リヽ-ヘ     / _    /::/イ〃    ∨:::::::‘,::::    肉体を変質させる魔導改造技術……
      ヽ/    r-ヘ、         / .イ_/_      ∨:::::‘,:::
       ´   /\;;;;;>      <;;;;;;;/::::}       ∨::::‘,::::
        /::\\|:::::::::\;;;;| >< |;;;;;;;イ´::::::| --,、     ヽ:::::‘,:
     /:::::::::::`ヽ\::::::::::::`ヽ、  , イ´::::::::::::::::/::/:::::ヽ    \:::.!:
.    /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::i /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::‘,    \
    /_______::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::___ゝ
   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;;;;;-――::::::::::::::::::ヽヽ
.  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ̄ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
  { i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i }


3506 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:57:08.13 ID:O3ZmncdM


     ____
   /     \
  /         \      魂に武器を刻む……?
/ u    (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ュ、、::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚,:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。::::::::::::::     魔導技術によって作られた一部の武器……
:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::..:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ヽ.|::/ゝ/∧/i:::::::::::::::}::::::::::     「魔剣」や「魔槍」と呼ばれるものには
::::::::::::::::::::/圷≧ |//,x≦孑 ∨::::::::::i:::::::::::::
:::::::::||::::::::| 弋zソ/    弋zソ/:::::::::::}::::::::::::::     独自の「波長」と呼ばれるものが存在する
/|::::i ||'.::::.      '     //::::::|/∨:::::::::::
/:::::||/:::::\    _ _    /::::/_ i:::::::::     それは各々の武器に固有のもの
:::::::| | |:::::::::>      イ /|ム//\ \ ::::::
:::::/  /::::://∧_></////////////\::::     刃物でいう刃紋のようなもの……
|:::|  {::////////ムヘ///////////////\
: :i .,ィ///////////i| | マ////////☆////
::/ム//////////i/ |★|  マ////.///////
/ マ////r/////i/ .><    へ/////////
  \/マ////i/|          〈////////
      |/////iハ           /ニ\//////
     マ////i|ニ\     /三三三\///
     |////i|三ニ\ |: /三三三三ニ∧//
     |////i|三三ニ Y `‐=三三三シ|i ///
     ム////.iー‐=彡       ̄ | |i////
    ///////i             { |i////
    ////////i|      `       ∨///


3508 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 22:58:58.81 ID:O3ZmncdM


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::
:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /\::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::    「波長」を持つに至った武器を
:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: : /     /    :〉::::::::::: i::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::/:     /  ≫爪¨¨}::::::::::}::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::    特殊なエーテル体に溶かし
:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::: /:    / ィ泛斧リ  ⅱ\:: i::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::::::::: : /:    ,イ/{/し'Ⅳ  〃  :ヽ!:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::    血液をそれと入れ替える
:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/      マ乂/夊  /     }::::::/::::::::::::::: }::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::::::: /:         ゞ ´  /     ,': : /::::::::::::: : /::::::::::::::::::    それで拒否反応が出なければ
:::::::::::|::::::::::::::::::::::/          ¨¨¨     /:::::/:::::/:::::::: /::::::::::::::::::::
:::::::::::|:::::::::::::::::: /                    /:::::/:::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::    【魔武器】と呼ばれる個体が出来上がる
:::::::::::|::::::::::::: : / :}                   /:::::/:: :/}::::: :/::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|:::::::::::::::/  .:{                    〈_/: : /::i::::::/:::::::::::::::::::::::::    「魂の波長」に魔導武器を一体化した魔族……




       ____
     /      \
   /         \     入れ替える!? 血液とエーテルを!?
  /  (○)  (○)  \
  |   ┌ェェェェェェェェ┐    |   そんな事して無事で済むんスか!?
.  \ Lェェェェェェェェ._l  /




              |::i |
              |::i |
              |::i |
.         _|\ _|::i |
.        \__/〈l|::i |
.     〈\    \|::i |\       _   /〉     不可能を可能にするのが【技術】だ
.      ヽ`ー―‐く|::i |_ \ __,////`7´ /
.      〉    l|::i |  ̄ ̄\ ∨////  〈       もちろんいきなり全部入れ替えたりはしねぇ
      〈      /|::i |.-:―:-.、| ∨//    〉
.       \_/〔|::i |::::(__):::У  ∨/  r く       血液を抜き取り 混ぜ込み
        / / 〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕::::/     \/\ \__
     〈/ ̄| ̄ ̄|三}  ̄       }/ 〉¨¨ア「l〉   その割合を少しずつ増やしながら馴染ませていく……
     〈__|__|三}=ニニ=-《三》_ ,./ / / /
        〔_|―〔 ̄\三三三/]/ l__|/ /      色んな『処理』を行いながらな
       〈/ ̄l―\      /|\_/ /〉
    ,. -‐┴rー| ̄ ̄\__/ー_\|_∠rー|
.   〈___||          〈___〉||
.       / ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄\
      └――――┘         └――――┘


3509 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:00:40.32 ID:O3ZmncdM


    /!
.    / l|
   | l|             /l___ /l___
   | l|               |// |//
   | l|___   __  /  ̄ ̄ ̄〉
   | l|、_/ ̄´  /〉/       /
   | l| \  .:/ ̄ ̄ ̄\  /     __       もちろん危険もあるが リスクを承知で
   | l|   |:∧, ――-、/ ̄ ̄\__/ /
   | l|   ∨ { .:::(__)/ \       /         大枚をはたけば「手術が受けられる」くらいには
   | l|   |  |\ .::::/   l\  _〈
   | l|   |  |   ̄|< ̄ ̄ ̄〔▽〕 ̄ ̄ ̄ >    広まった技術だ
   | l|〕   マニ\ 〔_|    ̄ ̄「  ̄ ̄「 ̄ ̄
  〔三三〕 /`マニニ∧      ̄「 ̄          霊喰教団を見りゃ分かるだろうが
    とつ ̄l」/  マニニニ≧≦ニニノ
.   }ニ{ ̄´   /´|`ー<二二>く___          「力」に固執する魔族はいつも一定数いるからな
.   }ニ{     7/ 〉 r:r―――rーく工〕
            // /\_|_|ー――〈   〉|
          _〔 ̄〕__         `ーく\|_
         〈__\\〉       / \\ \
          / ̄ ̄ ̄\   └─/´\〉 ̄\
.         └――――┘     l____/




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::――::::::::::::::::::::::::ヽ、               魔武器使いは自分に
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::\       ___
::::::::::::::::{:::::r 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::`ヽ__/::::r ――ヽ 最も馴染む形、重量で
::::::::::::::::i::::{  "'''-..__::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ――‐/::/
::::::::::::::::!:::::\        ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ "'''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /:::/        武器を自在に具現化できる
::::::::::::::::ト::::::::::ヽ、        \::ヽ::::::::::::::::‘,   }::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/
::::::::::::::::| \:::::::::::ヽ__         ヽ::ヽ \::::::::}   /   ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::∨     /    しかも訓練で武器の威力を
::::::::::::::::|ヽ、ヽ ___二二ニ=‐   斗 ´  ヽ:::i       ∧::::::::ヽ::::、:::::::::::ヽ   //
::::::::::::::::!   `ヽ、        / ,斗≦于示 》   /  / ヽ:::::::::::::ヽ::::>、:::‘,\/:::/     上げることが可能
::::::,:::::::::::ヽr¨¨f于示ミ、       / ヽ:.:.:.:.:.:.:/    ,'__ ノ__::ヽヽ:::::::::::‘,::::ヽ::|::::::`::/
:::/ |::::::::::::\ ∨:.:.:.:.:ノ            ゝ- ´    ,'} |ヽヽ;;;;;;;;;;‘,:::::::::::}:::::::::リ::\        オリジナルを超えるのも珍しく無い
/ ‘,::::::::::ヽ ヽ`二´                  / .||、;;`;;;;;;;;;;/:::::::::::::::!::::::::::::::::::::ヽ、
   ∨:::::::::: ヘ`ヽ-‐´  }                  /  || `ヽ;;;;;;;/:::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::>― 、
   ∨::::::::::::::ヘ      !                /  //  /;;;;;/::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
     \__:::: ヽ    ヽ             〃   ,';;;/:::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        !::\ヽ>   ‐==‐      /  //  //::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       , |:::::::::::ヽ|;;;;;;;;>        イ  ‐ /   〃:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  \
     /:::::{::::::::::::::':\;;;;;;;;;;;;;>< \―  ̄    /::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \




          ____
         /     \
       /         \      実質 戦闘力の成長限界を
     /     (●) (●)\
      |    (トェェェェェェェェイ) |    伸ばせることになるんスね
     \   \ェェェェェ/ /
      ノ          \    でも魔王軍じゃ全然見かけないッスけど……?
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l     俺はブラックちゃんを入れても四人しか知らないッス
     l    l  ヽ       /


3510 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:03:16.60 ID:O3ZmncdM


                      ィ三三三三三三三 ゝ、
                  ,r '´三三三三三三三三三三三ヽ
                   ,イ三三三三三三三三三三三三三三
              ,イ三三三三三三三三三三三三三三
                /三三三三三三三三三三三三三三三
               /三三三り三三り三三三 リ三三三三三三   一時期はそれなりの数が居た
            {三三三 リ三三 リ三三三 リ リ三三三三三
            {三三,、リ三三 り三三三,三.リ三三三三三    だけど魔武器使いが実際に
            {三’'ゞrュ リ三ニ’三三三’三!三三三三三
                ', |.|. { リ','三,リ三三三/三 , 、三三三三三    戦場に出た例はとても少ない……
             マ,’ '´’' ´.,'三三,三三'’ |三三三三三
           _, ´'     ,'三 /{三三', },.ノ三三三三三    まず魔武器化の手術は
              ム        / /  } / ノ,イ三三三三三
              ’    ,イ'’...   /.イ_。 r ’三三三三三三    かなり幼く かつ手術に耐えられる程度に
               ゛''              /三三三三三三三三
             |        r---=====ニ三三三 ≧ュ    成長した時期にしか出来ない
              ュ 、_     イ三三三三三三三三三三
                  ヽイ三三三三三三三三三三三
                 /三三三三三三三三三三三三
               /三三三三三三三三三三三三三




.       /|
.    /i::|           ____ ___
.     | i::|             | || l || |
.     | i::|           、||/ ||/
.     | i::|     ト、     | ̄ ̄ |           ,.イ         波長の定まりきってない、言ってみりゃ
.     | i::|     | \___|     |        __/ |
.     | i::|     |_,/   \__/ ̄ ̄\/´   \__|         『無垢』な魂でなけりゃ馴染まねぇんだ
.     | i::|     /        / { , -‐‐- 、}\     〉
.     | i::|     \___    ∧ 、{:::( ):::}ノ  丶    /、        それですら失敗すりゃ
.     | i::|      / /\/  \\---‐'     \/\\__
.     | i::|   r〈_/  {      \\  〔(:::)〕 ノ  /| ̄l|\    心が壊れて二度と治せねぇ
.   __|_i_|__ /   〉   \___\\ __ / / | l|  \
  〈____〉 /       }三三三≧=-イ  〈[l三\|  l|/三l]〉
    {三し{_/  / ̄}二二{         ノニ〔 ̄〉 \|_l|/
     }__}´   └r‐/  ̄}二二}___{二二「 ̄l    ||
            _|_l|__/             __|___ノ_  ▽
           〈     | |〉         〈_| |_〉
.              ̄ ̄| |             | |
.            / ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄\
           └――――┘     └――――┘




         ____
       /      \
      /         \      魔界ヤベェ……
    /u  (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |    それで「それなりの数」が居たのが驚きッス
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      でもそうまでしたのに戦場には出なかったっスか?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      戦闘以外で武器の使い道が思いつかないっス
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


3511 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:04:32.78 ID:O3ZmncdM


ソ⌒√ /ヽ_/ヾ_/ ̄ヽ  /⌒ヽ  ノ⌒ヽ/ ̄ノ ̄ヽ─/ ̄ヽ / ̄ヽ_ ソ|  /_/
ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、/ ̄ヽ_ソ ̄ヽ_/⌒ヽ_ノ⌒ヽ_/ ̄ヽ/ ̄ヽ  ヽ
/: ̄ヽ、/,/.'l. ;;;;. ゙'┐|  ヽ、__r‐-、 __ヽ_._/  ヾ_/_|ヾ___-ヾ__/ヽ__/_/、
__,、/⌒′...., ′  .\ ̄, '´.,;:.__r‐く´'''';;;`ヽ_i_/´ __ /   ヽ / ;;;::;\  |
  / .ノ′    ,、  ;;;::;: .)、l;;.;:,;;/     ヽ ;;;::;:ヽr‐、`゙'''‐/;;; :: \-.、_l〈   ;::;;l!/|
  ト;;;::;,;.;,   _ノ     |:`'v.,/:;,;.;,     ;;;;Y  ヘ 〈   ;_/;;」 .......  ヽ;; _ノ  ̄
  };;;::;,;.;,  /¨「    /,;,; リ;;;::;,;.;,    .:;,/~”''゙~""' `-、_/,--v--ぐ^ヽ、
.......\;;;::;,;.;,  ........:::::::/~~”''゙~""''”¨``''´゙"” .......      /`´ /`ヽ  ヽr<ヽ
  ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”      .......             ""''”¨``''´゙"”""''” .......
   ........                           ........
        ........             ........               ........
........              ........
                                   ........
                                           ........
   ........       ........           ........
                     ........            ........         ........
........             ........             ........
_ __,,,...--‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ/ ̄Y ̄~゛T⌒√‐--...,,,__ __ __,,,...--‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  |  l^i、 /ヽ_,l   |  T  |   l,_,,/\ ,,/l  |  l^
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/ ゙i,,,_l  ヽ|  /  j,,/l`r-./r '"l\,,j/  /  |/  L,,,/\/ヽ




              |::i |
              |::i |
              |::i |
.         _|\ _|::i |
.        \__/〈l|::i |
.     〈\    \|::i |\       _   /〉     「使わねぇ」のよ 手術を依頼するのは
.      ヽ`ー―‐く|::i |_ \ __,////`7´ /
.      〉    l|::i |  ̄ ̄\ ∨////  〈       いわゆるコレクター的な輩が多くてな
      〈      /|::i |.-:―:-.、| ∨//    〉
.       \_/〔|::i |::::(__):::У  ∨/  r く       名の知れた魔導武器の作者やらシリーズの
        / / 〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕::::/     \/\ \__
     〈/ ̄| ̄ ̄|三}  ̄       }/ 〉¨¨ア「l〉   魔武器使いを 道具感覚で集めるヤツが
     〈__|__|三}=ニニ=-《三》_ ,./ / / /
        〔_|―〔 ̄\三三三/]/ l__|/ /      ほとんどだった
       〈/ ̄l―\      /|\_/ /〉
    ,. -‐┴rー| ̄ ̄\__/ー_\|_∠rー|
.   〈___||          〈___〉||
.       / ̄ ̄ ̄\           / ̄ ̄ ̄\
      └――――┘         └――――┘




             _______
          , -  ´::::::::::::\:::::::::::::::::::::::` ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::\:::\__::::::::::::::::::::::‘,
        〃::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::ヽ::::::l::ヽ ̄ ̄ ̄::::}
.     /:::::::::::::\:::::::::::::::ヽ、::::::::::\::::::i_:::::::::::::::::‘,     ……
    ,′::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ::::;::::::::::::::::ヽ
    .:::::::ト、::::::::::::::_\:::::::::::::::ヽ_::\::::::}:::{\::::::::::::‘,
     l:::::::l__\::::::::´:::.斥斧ミ:::::::::ヽ/  ヽ}:::::',  ヽ:::::::::::i
.   /::l:::ト::::笊ヽヽ::::::::.弋ソヽ、\::::::、‘, ∨::ヽ  ‘,::::::}
   ′:{::::ゝ、乂ソ  \::\   /ノ ` `>、ヽ::::ヽ  }::::::::i
  /:::::::ヽ::\ ヘ   `   ̄   ′ /::::::::::::::::‘,ヽ:\!:::::::
 {:::::::::::::::::}}     ´ `  ,    〃::::::::::::::::::::\ \:::::::::
. !::::::::::::::::{      > < }   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::
. i::::::::::::::.:..     /:::::/  /::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::}
  !:::::::::: : l    /::/::::::{  /:::::::::〃|  |\:::::::::::::/
  ,:::::::::: !    ,′l/  /::::/:/:::::|  |:::::ヽ::::::/
  ‘,::::::: {    {:::::::! /::::::/:::::.′:::|  |:::::::::ヽ/
   ‘,:::: i   ゝ、l//::::::::::::: i::::::: |  |::::::::::/
    ヽ:::::{  ////::::::::::::::::::::::l:::::::::|  |:::::::/


3512 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:05:41.06 ID:O3ZmncdM


     ト             人/
      ヘ \             く / フソフ
     ヘ  \      /く//ヘ / /           すると今度絡んでくるのは金よ
      ヘ_ノ⌒へ_ ../  \//フ    〆フ
      《     / ./      / ⌒∠´  /       自分好みの見た目のガキに
      \   / /      /    \/ヘ
   /ヽ//\/  /     /ヽ       /      好きな武器を埋め込もうとする金持ち
   //l 彡「 ヘ  /      /  \   /ヽ
_///  /´/ .∨      /    ヽ⌒) \へ      人身売買でそれを斡旋するクズに
( く/  //  /     人一一一一/  )  ヘ
 ヽl l (  )ミ《    /一一一三》─> l(  ) l     まともな腕もねぇ闇医者……
  」⊥ヽ /く ̄\_/\___∠=┐/  ̄l ┐
  ヘ/  \\    l    l     )   l//ヽ lσコ    あっという間に魔族の倫理観の無さが
     ∠_)─っ `─´ ̄ ̄ ̄´     l  l
     l´      >l . l        / ̄─> ̄\   問題になっちまった
    `───</ ̄ ̄ ̄\     (_____/
         (´      /
           ̄ ̄ ̄ ̄




                 __,。-===ミ _
              . : :´:::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....
               . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y…‐=ミ
          . ::::::::::::::::: ;′.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::: ヽ
        /: : i:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : i::::::::::::::::::::::::::.
.       /::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::: .    それに魔武器化の成功率は
.       .:::::::::: |::::::::: : ∧_:::::::::::::::::::::::;.::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::: : i
        ′i::: : |{:::::::: /  \: `:::::::::::::::/:::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::: |    タイプによって成功率に大きく差があった
      ノイ: |:: : 八::: : | ,x≠ミx: :i::: : i/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|
       |: :|{:::::::|ノ\:{   ん心刈:::::::|/ ̄ヽ:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::|    バレッタ男爵やクロナ男爵もそうだけど
       |: 八: : |   ヽ ∨:ン |::: : |    :}:::::::: : {:::::::::::::::::::::::::::: |
.       从{: :\{     ´     |:!:.:.:|    :i:::::: : 八:::::::::::::::::::::::: : |    いわゆる「ヒト型」と呼ばれる個体が
.       Ⅵ: :|         从 : }     /_:_/:i::::::::::::::::::::::::::::::::|
           | : :.  、        }ノ ―‐<|:::::: : |:::::::::::::::::::::::::::: : |    圧倒的に成功率が高い
.          И:ハ           <      |.::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::: |
         |{: : ーr= r:ニ二:ヽ ,.二二二二二ニミt、:::::::::::::::::::::::: : |    吸血鬼族や夜魔族、獣人族、
.         八:::::::|  |:::::::::::::::::} ,.=-=ミ 二二二ニ∧::::::::::::::::::::: : |
            \:{  |::::::::::::::::/ニ|  |二\二二二∧:::::::::::::::::::::: |    そういった種族とのハーフの魔族……
               `  |:::::::::::: /ニニ:!  !二二\二二二〉:::::::::::::::::::::|
                |:::::::: : :二二|  |二二二',二二ニ}:::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::: : iニニニ:|  |二二ニニ}ニニニ=i::::::::::::::::::::::::|
                  |:::::::::::::|二ニ|  |二ニニ|ニ:iニニ=|::::::::::::::::::::::::|
.                |::::::::: : |二ニ|  |二ニニ|ニ:|ニニニ=!:::::::::::::::::::::: |
              |:::::::::::: |二ニ|  |二ニニ|ニ:|ニニニ=l:::::::::::::::::::::: |




       ____
     /      \
   /         \      ……言われてみればそうッスね
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |    俺の友達もヒト型ッス
  \               /


3513 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:06:00.43 ID:jhWpp0Z4
あー……魔界の闇……


3514 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:06:46.85 ID:O3ZmncdM


:::: /.::::::::,'{i:::::::ト、\::::::::\::::::::::.',: .∨_彡:::::::
::::::::::i: :/ |i ゞー==―--:::::::::::::::::::::::.', /:::::::
:::::::::」ィ  |i:::::::::::iL>‐\: :i|: :i:::::::::}::::∨/,':::/    その傾向が露わになると
::::イ〔 {- ', :::::::::ィ笊弄ミ刈: :}:::::::ハ: ::} /: :
::::::l :|,x=ミ从:::::::: ', {i゚fJ ,i}`ヾゝ:::::::::.:} iレ' /,'    今度は種族間で諍いの種になった
\N《 {゚fハ` \:∨ 辷 夕 , /.:::/::::::::.:リ^∨
:::::}从 辷リ   j/  ー‐ '" /.:.:/.::::::::.:,' い,'     その頃には誘拐や孤児を買い取っての改造……
:::::/∧ ー' ,        厶イ:::::::::::/シ∧
ト 、ヽハ            〃|::::::,リ/-‐'::::::',     ヒドイ時には武器以外の魔道具との
| ハ::::八     r ュ     {{ ,イ: ∧イ::::',::::::
i/::; j/::::::>  .  ゚゙゜   イ }/!^j} !::::::::::::     合成実験みたいな社会問題も起きていたから
::::,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i ≧=≦    ' ト- 、:::: !:::
:/:::::::::::::.:.:.:.:.:.リ,任<:}     |ミ、ハ::!:
{ :::::::::::::::.:.:.:./ {三三ニ≧x    `ーy:ハュ、_
.' , :::::::::.:.:.:ァュノ二ニニ二二i   ,.イr寺:マ》
 _,..-=ニ二二二三三ニニ|  ℡ ,任iマ》
⌒二三ニ二二三三三}`寸  〉,任少}ニ寸
二二二二二三三二人     <ノ三三二二>
二二二二二二ニニ/二三℡、   }三三二ニニ>




       ____
     /     \
   /         \      もうなんかメチャクチャっス……
  / u          \
  |     (●) (●)   |    エラい人が止めないんスか? そういうの
  \  (トェェェェェェェェイ)/




               /》-
. .         ヘ\     ヽ/ ノ/∟
          ヘ \  /`゙゙゙゙\-/
            ヘ  ∨     》   /.l       魔武器使いのコレクションが
            ヘ__)⌒\ // ̄ヽ_l
            /         l\ . /入\      偉いさんのステータスになってるような
           l⌒`\      /  Ⅴ/ll●) ヽ
         // \ /   \二ヘ/     時代があったからな……
       ( ̄)´/   ソ   /-ヽ // )
く一ヘ /´/ /\ ヘ      《 lくノ //ノヽ     技術自体は実際有用なモンだし
 ヘ ヘ ̄  《/ / ./\\___ l ヽノノ´ヘ ヽ
  ヘ ヘ  / / / /ノ\二二二二コ ヽ 人  ヽ   完全に禁止ってのは
  ヽ ヽ/ / / / .l\_\二二二ヽ  ヽ/ ⌒ヽ
    //_/--<_/     /ヽ─フ⌒ヽ l  簡単にはできなかったんだよ
    / ノヽ-´ ̄´ヘ  ̄ヽ一一イ一一(   丿
   ハ/ レ lヽ ヽ    )     \___》─「
   ハ /  ヽ .ヽ ̄ ̄          / /
    ソ´ ̄(´´´)`\         ノ─(`\ト
    ヽ____ ノ     (´    ̄   \
                   ヽ      /
                     ̄ ̄ ̄ ̄


3515 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:08:19.52 ID:O3ZmncdM


     ト             人/
      ヘ \             く / フソフ
     ヘ  \      /く//ヘ / /
      ヘ_ノ⌒へ_ ../  \//フ    〆フ      ま、それも昔の話だ
      《     / ./      / ⌒∠´  /
      \   / /      /    \/ヘ      今は認められた研究機関以外が
   /ヽ//\/  /     /ヽ       /
   //l 彡「 ヘ  /      /  \   /ヽ      魔武器使いを作るのはご法度よ
_///  /´/ .∨      /    ヽ⌒) \へ
( く/  //  /     人一一一一/  )  ヘ     ヒルケン様が完全に禁止しちまったからな
 ヽl l (  )ミ《    /一一一三》─> l(  ) l
  」⊥ヽ /く ̄\_/\___∠=┐/  ̄l ┐
  ヘ/  \\    l    l     )   l//ヽ lσコ
     ∠_)─っ `─´ ̄ ̄ ̄´     l  l
     l´      >l . l        / ̄─> ̄\
    `───</ ̄ ̄ ̄\     (_____/
         (´      /
           ̄ ̄ ̄ ̄




       ____
     /     \
   /         \      ヒルケン様エラいッス!
  /     (⌒) (⌒)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |    もうイジメられる魔武器使いさんは居ないんスね!
  \    \ェェェェェ//
  /          |


3516 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:09:40.05 ID:O3ZmncdM


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::――:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::`ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::, <:/:::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::}:::::::::}
:::::::::::::::::7/::::::::/:::::::::::::::::::::::::,x≦::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:/
 ̄ ̄ / /::::/::::::::::::::::::,x≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ノ
  //:::/:::::, < ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::> ,x≦:::::::::::-:´::|      ……そう簡単な話じゃない
./:::::::::::7:::::::::::::::/::::::::::::/:::::>≠㍉_ >::―::/::::::::::::: |
:::::::::::::::/::::::::::::/--{  /::/  弋じ少ヽ:::>〃:::::::::::/‘,{     既に存在している魔武器使いの多くは
:::::::::::::/::::r  ̄:::::::::::ヽ//     > -‐ ´/:::::::: 廴/::::::∧ヽ
:::::::::/:::::}::::::::::::::::::::::l/        , <::>´,x  /:::::::/  \    個人の所有物になってしまっていた
:::/:::::/ノ::::::::::::::::::/||      ≦ ´   {シ ソ::::〃
:::::::/ /,x≦====、            __ i ´:::://        その権利まで奪うことは
:/〃:::::::::::::::::::::::::::::\       ヽ   ≦ r::´:::〃
:::/:::::::::::::::::::::::::::::,:::::: ヽ ヘ      __/::::/          魔王様でも出来なかった
/::::::::::::::::::::::,x≦:::::::::::::::ヽ<\__ ≦__/
::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
:::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
::::::::::, ′:::::::::::::::::::__::::::::::::.
:::::ノ::::::::::::::::7´:::::::::::: | |\::::::|
´:::::::::::::://:::::::::::::::::::| |:::::ヽ:::|
:::---::´::::/::::::::::::::::: : | |:::::::i:: i
:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::| |::: : |/




       ____
     /     \
   /         \
  / u    (ー) (ー)\    そ、そうッスか……そうなんスね……
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \    \ェェェェェ//


3517 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:10:41.75 ID:jhWpp0Z4
キルオの純粋さがつらい


3518 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:10:42.72 ID:O3ZmncdM


              __
         .。o≦:::::::::::::::::::: }    _____
      .。<:::::::::::::::::::::::::::::::: : 〉/::: : /::::::::::: /::: : >。.
   .。<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\: : /::::::::::::: /:::::::::::::::::::: : ヽ
o≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _/\: /:::::::::::::::: /:::::::::::::::::::}:::::::: {
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  :∧:: : /:::::::::::::::: : /::::::::::::::::: : i::::::::: :     私がバックベアード&イビル・アイに
:::::::::::::::::::::::::::::::::> ´    {:∧::/:::::::::::::::: : /:: |::::::::::::::::: |:::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::/         i::::: /:::::::/:::::: : /::::::{::::::::::::::::: }:::::::::/     所属しているのもそれが理由
:::::::::::::::::: /         .: : {::::: /::::::::: /_:/_ヽ::::::::: : i::::: /
::::::::::::::/             Ⅴi:::::/{::::::::: /芹羽ミ ヽ::::::::::}:: ∧      書類上 私は兵器を護衛する
:::::::::/              ゚, / 。:::{癶V)ツ  :\::// ∧
:::/                   气=∧ヽ入}      , ヽ}::::::::::∧    会社の「備品」扱いになっている
/             /二〈/////ゝ  \   _  イ:::::::::::: ∧
               /二二二≧o。 / >    /二\::::::::::∧
                /二二\二二二\   ></}二ニ}=ヽ::: : ∧
               〉二\二\二二二\  〈///二:/二ニ}::: : ∧
           /二γ<二ニ\二二二\  /二/二ニ/:::::: : ∧
           Ⅵ/二二\二二二二二二二〉ニニニ/::::::::::::: ∧
             }二二二≧o。、二二二二/ \ニニ/=}::::::::::::::::∧
             i二二二二二/二二二ニ/ }  } \〈=∧:::::::::::::: ∧




        ./            u.   \
.       /                   \
.     /   ij              ヽ
    /                       ヽ
.    |     ( ο )::::::::::::::::::::( ο )  |
    丶 u.                    |
.     ヽ       ┌ェェェェェェェェ┐   /
       \     Lェェェェェェェェ_| . /
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !


3519 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:12:35.98 ID:O3ZmncdM


:::::::::::::::::::::;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::.
::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::.
:::::::::/ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.
:::/  /:::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::
/  /ヘ ゝ:::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::i::::::::::::::::::::::ノ::::::::.
../::::::::ヘ::::::::::ヘ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::|::::;:::::::;:;:'i:::!i:::::::::i    不当な扱いを受けている訳ではない
.:::::::::::::::::ヘ:◎::::ヘ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::;:i::::::::::::/}:;::::;::::/|:::i::::::::::}
:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::://:::;:/,ィヘ! .::::::::::i    バックベアード会長は
::::::::::::::::::::::::ヘ/;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;∠__i:::::://:::;://:リ〃::::::::::′
::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::xィ示汐|:://::::::/〈.ゞ'从::::::::i     道具として飼い殺しにされる魔武器使いを
:::::::::::::::/ ./:::::::::::::::::::::::::::::::/〃` ー.'. ' /:::/  ゛ /:jヘ:::リ
:::::::::/__∨::;:::::::::::::::::::::::::::::|      〃'′ , /::/  〃     コレクターの手から解放してくれている
::::::∧  /:::/i::::::::::::::::::::::::::::j           ,..::::/
::::/  /::/ |:::::::::::::::::::::::::/ >.        /j:::::/         それに会社の金と名義が
:/  /::/  .i:::::::::::::::::::::::/  ./` >  _/ /:::/
.  /::/  .i:::::::::::::::::::::/   /       /::/           必要だったというだけ
.  /:/   .|:::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ、 〃
ヘ/:/    |:::::::::::/リ/    ★      ∧
〃ヽ、   |::::::::::i. ′             i
::::::::::\.  |:::::::::i              ∧
::::::::::::::::\|::::::::j              ./:::i!
::::::::::::::::::::/::::;:ヘ、   /        ./:::〃
::::::::::::::::::/::::/:::::::::>.、/       ./:::/i′
::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::ー―――-..'::::::://
::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'
:::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i




           ____
         /     \
       /         \      そ……そうなんスか
      / (●) (●)    \
      | (トェェェェェェェェイ)    |    もしかしてバレッタ男爵やクロナ男爵も……?
      \ \ェェェェェ/   /
 ⊂ ヽ∩  >          \
  '、_ \|               |
     \ \      /  /




    /!
.    / l|
   | l|             /l___ /l___
   | l|               |// |//
   | l|___   __  /  ̄ ̄ ̄〉
   | l|、_/ ̄´  /〉/       /             うんにゃ あの二人は会長が
   | l| \  .:/ ̄ ̄ ̄\  /     __
   | l|   |:∧, ――-、/ ̄ ̄\__/ /        個人的に雇ってるはずだ
   | l|   ∨ { .:::(__)/ \       /
   | l|   |  |\ .::::/   l\  _〈           さすがに全員を自分で囲う訳には
   | l|   |  |   ̄|< ̄ ̄ ̄〔▽〕 ̄ ̄ ̄ >
   | l|〕   マニ\ 〔_|    ̄ ̄「  ̄ ̄「 ̄ ̄       いかなかったって事じゃねぇのかな
  〔三三〕 /`マニニ∧      ̄「 ̄
    とつ ̄l」/  マニニニ≧≦ニニノ                                へぇ……>
.   }ニ{ ̄´   /´|`ー<二二>く___
.   }ニ{     7/ 〉 r:r―――rーく工〕
            // /\_|_|ー――〈   〉|
          _〔 ̄〕__         `ーく\|_
         〈__\\〉       / \\ \
          / ̄ ̄ ̄\   └─/´\〉 ̄\
.         └――――┘     l____/


3520 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:14:41.46 ID:O3ZmncdM


     ,  -―ー- 、
   /        ヽ
  '       ⌒    ーヽ      魔武器使いの男爵のお二人が
  l     (●)  (●) 、
  {     トェェェェェェィ   }     バックベアード&イビル・アイに
  、.     ヽェェェェェノ ノ
   >        <、     集中してるのはそういう理由だったんスね
  / ー―- .、    r、 ヽ
  `ー―- 、_ノ   l/  /    (……マカちゃんはどうなんだろう?
  ,'          l ,/
  l          |´      親が居るみたいなこと言ってたッスけど……)
  弋          ノ
  | /ー ―一、 |
  し       、_,!




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ュ、、::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚,:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::..:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ヽ.|::/ゝ/∧/i:::::::::::::::}::::::::::
::::::::::::::::::::/圷≧ |//,x≦孑 ∨::::::::::i:::::::::::::    ……ロビン先輩
:::::::::||::::::::| 弋zソ/    弋zソ/:::::::::::}::::::::::::::
/|::::i ||'.::::.      '     //::::::|/∨:::::::::::
/:::::||/:::::\    _ _    /::::/_ i:::::::::
:::::::| | |:::::::::>      イ /|ム//\ \ ::::::
:::::/  /::::://∧_></////////////\::::
|:::|  {::////////ムヘ///////////////\
: :i .,ィ///////////i| | マ////////☆////
::/ム//////////i/ |★|  マ////.///////
/ マ////r/////i/ .><    へ/////////
  \/マ////i/|          〈////////
      |/////iハ           /ニ\//////
     マ////i|ニ\     /三三三\///
     |////i|三ニ\ |: /三三三三ニ∧//
     |////i|三三ニ Y `‐=三三三シ|i ///
     ム////.iー‐=彡       ̄ | |i////
    ///////i             { |i////
    ////////i|      `       ∨///




     ト             人/
      ヘ \             く / フソフ
     ヘ  \      /く//ヘ / /
      ヘ_ノ⌒へ_ ../  \//フ    〆フ       ああ
      《     / ./      / ⌒∠´  /
      \   / /      /    \/ヘ       喋ってる間に見えてきたな
   /ヽ//\/  /     /ヽ       /
   //l 彡「 ヘ  /      /  \   /ヽ       目標ポイントが
_///  /´/ .∨      /    ヽ⌒) \へ
( く/  //  /     人一一一一/  )  ヘ
 ヽl l (  )ミ《    /一一一三》─> l(  ) l
  」⊥ヽ /く ̄\_/\___∠=┐/  ̄l ┐
  ヘ/  \\    l    l     )   l//ヽ lσコ
     ∠_)─っ `─´ ̄ ̄ ̄´     l  l
     l´      >l . l        / ̄─> ̄\
    `───</ ̄ ̄ ̄\     (_____/
         (´      /
           ̄ ̄ ̄ ̄


3521 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:15:04.92 ID:jhWpp0Z4
幹部二人が会長への忠誠心が高いのは、こういった経緯があったんだな


3522 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:15:57.06 ID:O3ZmncdM


                      _____
                    /三三三三三三\
                   /  三三三三三三三\        観測機に反応あり
                 /     三三三三三三三\
                    /    イ゙゙゙゙゙ヽ 三三三三三三\     ……居るッスね
              /        w○wi 三三三三三三三\
              |        `--"´ 三三三三三三三三|
              |         lゝ、__________ノl 三|
               \        ヾ WWWWWWWノ /
                \       ``‐‐-------‐''" /




   /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚,::::::::::::::::::::::::::::::\
 /:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ゚。::::::::::::::::::::::::::::::: \
./:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゚.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::: : へ::: : ,―――<:::::::::゚,:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : \::::::::: ): :ヽ: : ⌒‐=: : : : ヽ:: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: /:::::::/::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::\/: : ノ:::::::::::::: : ノ: : ノ::::. \::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::\::::::::::/:,ィi「: : /::::::::: ,ィf厂: : :/:::::::::}  \:::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::{::::::/::::::::::::: ゚,::::::::::::ヽ//: : :_二二: : : : : : : : /::::: : /    \::::::::::::::::::::::::::::
:::::: i:::/:::::::::::::::: : ゚。::::::::::: /: :,ィf手笊¨¨%: : : : : : : :/:::::::::/\___ \::::::::::::::::::::::     仕事の時間
:::::: |:/:::::::::::::::::::::::{ \::::::f: : ,ィ f ヽ 刈: /: : : : : : : /:::::::::/::::::::::::::::::::::≦ \:::::::::::::::::
:: / リ:::::::::::::::::::::::::f心 \ゝ: : Ⅵゝイ リ: : : : : : :r‐= }:: %―――― ´    .::::::::::::::::
::.   \::: : \::::∧:マリ  \\: マz少: : : :=‐ /::::::://::{                 ゚,::::::::::::
::{    \::: : \∧  ,  \::  ̄ ̄   ,ィ::: : //\∧             }:::::::::::
::i      l\::::::: ∧       ̄      ‐=≦:::: /   \',              :i:::::::::::
::|       |: : ≧o。八    _        /::::::/    _\__         :|:::::::::::
::|       |::::::::/  }/            </:::/|‐=≦二二二二\二\       :|::::::::::
::|       |: : /  /     >―≪:  //二二二二二ニニニニヘニ\    ::::::::::::
::|       |: /           } //二二二二二二二ニニニニ∧二ヽ    |:::::::
::.      |/           ,ィ仁:/二二二二二二二二二二二ニ∧ニニ:\ /:::::::
:::゚。    ′     __,ィ仁二二二二二ニ‐=≦二ニニ\ニニニニ∧二二\::::::
::::::゚,         ////二二二二二二/二二二二二二\二二二\二二
:::::::::゚。        {///二二二二二ニ/二二二二二二二二\二二二\二二
::::::::::::゚。        ∨二二二二二二/二二二二ニニニニニニ\二二二\二
゚.:::::::::::::゚,       /二二二二二>/二二二二二二二二二二二:\二二二ヽ
 ゚,:::::::::..      /二二‐=≦二二,′二二二二二二二二ニニニニ|\二二
.  \:::::::::\   /ニニ!二二二二/二二二二二二二二二ニニニニ!二}二二
.   \::::::::{  /二二{二ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ|ニニ\ニ
      ̄ ̄/ニニニ/二二ニニ/二二二二二二二二二二ニニニニ}二二ニ\




       /:|
..    / i:|
...   / i::|
.    |  i::|
.    |  i::|
.    |  i::|
.    |  i::|
.    |  i::|                  |\/|/|
.    |  i::|                \|,. -―- 、          /〉     何がそんなに嬉しいんだかな……
.    |  i::|           〈\____r/,ゝ-―-ミY_ r――く_,/
.    |  i::|          〉    // {::::::( ):::::}  \    〈      止まれ 準備を始めるぞ……
.    |  i::|             〈ー-、  / 〈 { 、::::::::::::::ノ    |   _〉
.    |  i::|           }:/ V   丶\`¨¨¨´      | _「丶、
.    |  i::|          / /::|      \\   〔(::::)〕 ∨:〕\ \               /〉
.    |  i::|         _/ /  ̄ \   _ -=\\_     ノ´   \ ,>ヘ       //
.    |  i::|     /:::ヽ´      \/ニニニニ丶二=`Y´     く   \    //
.    |  i::|    /:::::::/          _l}三三三三三_{l_         \    \//
. / ̄ ̄ ̄\/:::::::/            |            |           \    \
. └―r―‐r‐く:::::::/       / ̄|―\r‐┐     r-、/―「\      /\   ,>
.   {二二}  >'′         |__|―/ /ー――\ \ー|_|   //   \/\
.    {二二}_/             | | / /        \ \| |  //       \|
    〔____〕               |〔 ̄ ̄]             [ ̄ ̄〕| 〈/
                 / ̄| ̄|            | ̄| |
                   └―‐|  |          /|  | ̄\
                   _|三|_          └‐|三|―‐┘
                   /        \      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     └────―┘    └────―┘




   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘


3523 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:17:17.74 ID:O3ZmncdM
本日はここまでギス!

次回は偵察任務ですね
お疲れ様でした!

3524 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:18:58.16 ID:g8uuIKkt
乙ギス!

3525 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:21:31.79 ID:jhWpp0Z4
乙ギス!!
ギスギスしてるのは魔界全体に言えるのだなあ。人類もそうだけど

3526 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:23:00.28 ID:I00iK24N

おまえジャックフロストだったんかw

3527 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:23:01.83 ID:OTIIuSf9
乙~
この陰鬱な感じは戦闘で晴らさせてもらう

3528 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/03(日) 23:29:24.74 ID:DmMgI5wN

ジャックフロストと言われればそんな感じもするなってww


3529 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/12/03(日) 23:38:49.39 ID:O3ZmncdM
可愛い妖精キル夫くんをみんなで応援しよう!

ちなみに魔武器使いが訓練で武器を強くできるのは
魔導を鍛えてレベルを上げるのと似た理屈です
生まれつき半オリジナルの魔法が使えて
しかも近接戦闘に利用できる!みたいなものですね

でも大人が自分で手術を受けることはできないし
子供に受けさせようなんて親も滅多にいないとても微妙な技術なのです

3530 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/04(月) 06:47:18.87 ID:Z2X63bM6
乙でした
キル夫がジャックフロストだった事実にマジで驚きました
なんかもっとこう妖怪人間的なおどろおどろしい存在かと想像してた

3531 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/12/04(月) 10:15:43.23 ID:1LdD2Uft
乙でした
ジャックフロストだった事実に衝撃!
そして、登場しなくてもガンガン上がるベアード様株!

関連記事
23036 :日常の名無しさん:2018/02/12(月) 17:49:21 ID:-[ 編集 ]
DQモンスターAAが多用されているこの作品のことだから、ジャックフロストといっても実はソッチ系に違いねぇ!
具体的には ブリザード(主に顔) か 氷河魔神(主にフォルムと物理特化ステ)。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 目次 やらない夫はエンフィールドで暮らすようです (09/16)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第6話 (09/16)
  • やる夫は竜の人財のようです 第3話 (09/16)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第2回 (09/16)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第一話 (09/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第37話 (09/16)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/16)
  • 国際的な小咄 5195 離間工作ってうまくいくもんなんだね (09/16)
  • 国際的な小咄 5194 ためになる、中国由来の生物名の数 (09/16)
  • 国際的な小咄 5193 ここ最近の韓国ネタを総合すると…… (09/16)
  • 国際的な小咄 5192 ゴルゴ、中韓に関与する (09/16)
  • 国際的な小咄 5191 行けるね(錯乱) (09/16)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その1 (09/16)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 中編 (09/15)
  • 突発的ないきものがかりたち 八話 野生動物にエサをやること (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その11 (09/15)
  • 英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その1 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク10 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 裏話 ~ 戦後処理 (09/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ9「人魚姫の物語」 その5 (09/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その115 (09/15)
  • 国際的な小咄 5190 三人とも納得する (09/15)
  • 国際的な小咄 5189 アルバニアの狂犬 (09/15)
  • 国際的な小咄 5188 草しか生えんかったわ (09/15)
  • 国際的な小咄 5187 十年越しに理解してしまった…… (09/15)
  • <彼/彼女>の夢は覚めないようです 第十話 夢の力と… (09/15)
  • やる夫とかがみは世界を探す 第十章 愛と 依存と 信頼と その五 (09/15)
  • 国際的な小咄 5185~5186 韓国で女独り歩き ~ ひどい補足が来やがった! (09/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ