スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

キル夫のギスギス従軍記 ─断章─ ジャミトフの章

目次

3341 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:31:05.58 ID:S1OynTfW


┏┓                          ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━╋┛
     ─断章─ ジャミトフの章
┏╋━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                          ┗┛




3342 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:33:04.43 ID:S1OynTfW


;:;:(: : : : ノ: : : :⌒: : :(⌒: : : : : (.:.:.:.:.:ノ´: : :ノ⌒´   )  . . : : : : :⌒~
;:;:;:;:⌒: : :⌒ : : :辷⌒ヽ: :ノ⌒ ノ´. . . . . (⌒<⌒つ´. . . : : : : : : : : : : :ノ
``'<⌒辷⌒: : : :γ⌒<_:_:_:_:   ⌒  ). . . .ノ~ ___ノ(: : : : ノ~<;:;:
.:.:.:.:.:.:`'く⌒つ::: : :乂  ). . . ⌒~. . . ノ⌒:::;:::;:::;:::;::;::;::;::;::;::⌒´;:;:;:;:;:;:;:;:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`′.,(  )⌒ ~ . . : : : . .): : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::⌒ヽ:;::;:::;::;::;:;:;:;:;::;:
:;:乂: : :⌒~.:.:.:.:(_つ⌒ ~<⌒ ⌒. . . ⌒<⌒う⌒つ.: : ノ:::;:::;:::;:::;::;::;::;::
- _:::::::⌒~辷⌒-.:.:.:.__⌒.:.:.:~う⌒. (. . .ノ~く⌒'ー __ノ^>::::;:::;:::;:::;::;::;::;:
.:.:.:`′-.:.:.:.:_⌒~辷. . (_.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:'⌒ーヒ_  ノ. . . .) ノ::::::::::;:::;:::;::;::;::;:
: : : : :.:.:.:.:.:: : :`′,.:.:.:⌒~=辷_ ⌒. . ⌒ヽ.:.:.:.:-~<⌒.:.:.:.:.:.:::::::::::::;::;::;:
::::::ー~=ニ _: : : : :`':':'⌒つ=- __ ⌒ ‐~<⌒`. . . . . .乂_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::
       ,,ニ=-‐~;;;;;;;;;;;;⌒う:;:⌒- __つ⌒ ー-:;:;:⌒~~⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ,,,、、-‐;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;シ⌒.. .. ~^'<⌒ ニ=- 二_:;:;:;:.:.:.⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
;;;;;;;;~'ー‐_‐_‐~二⌒-‐‐:;:;:;っ . . . . . . . ~^'' ‐- こ_⌒ ー- _ : : ::.:.:.:.:.:
''"~. . ,,,,;;;;-√;;;;;;;;;::-ー''"~ . . . . -=..:.:.:.:.::;:;;:;:;:::ニ=- ~^^'' =- _ニ=-.:.:
   ~"'''"~⌒  . . . . . . . . . . .:.:.:.:.:.:-=ニ:: ::;;; =- . . . . . . ~"' ' '
. . . . .:.:'" ''::::....,,  . . . . ...-=ニ:::: :: : :: :;;ー . . .. .. . . .. . ..  ..  .. ..
. . .。。-=,,,:: ::=-''". . . '.'.'' ''"~ . . . . . . . . . .~"''=一,,:: :: =-   : : :.:.:.:
ノ(ノ(ノ(%‰ ┬┐r┐- ┌‐┐_ ┌「|T「|卩叩┐‐┐rnⅵ - -  - -
i:i:i:i:%%‰%⌒⌒丶  ̄ ~~ ニ=- ┴ニニ ┴‐=ニ'' '' '' '' "" ~~ア⌒⌒¨
i:i:‰&‰%&%%;';';‰ハハ  ハ  __-二 二 _‐_‐_‐_‐_‐_ vrvvv乂;';';';';';';'
%‰从小‰%‰%vルi:i:i:し'i:i:从从ハハ从从从ここハル'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ツ . :
%‰VソV⌒%‰VソVルしi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.∵∴∵∴
VソノV%‰%&‰ソV⌒ソv⌒'' ミi:i:i:i:i:╋i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗ャう∴∵∴∵∴
⌒7/%%‰%&‰%‰%%ル(   `ヽ,┃i:i:i:i:こ=-_二v爻:∵∴∵ぅ∴乂
VソVソV⌒//⌒%‰シ/⌒X⌒ ::..  ┃``,、v&%‰%乂らふうノう ノ
⌒ソ爪⌒7( 从ノ(//⌒X⌒ヽ  ;';';'   ミ‰%‰&%⌒rぅうら心う乂
ノ⌒7ルィ'⌒ソンXノノ⌒X⌒ヽ  .:;';';':. ⌒ヽV小ル%‰从乂らうつぅうら
ノ´ jルi ノ从ソⅱ/⌒X⌒ : . .爻爻 . . : ^刈iレ价介价fうふう爻爻う
X⌒川iレイ爪う从(⌒ヾ )′: : :x爻爻 : : : /刈州i州川州/ンン⌒ 乂乂
⌒Vノ川州川州洲トミ'゙ : :; : ; ; 爻ル爻 : 乂爻ソ77抓州洲V´/⌒.:∵
⌒X(川Vノソ此批沚トミ、.: :; .:.:爻淡爻 :: :⌒7ンソ乂州州州/(/ ∴∵%
小从价从小川北川ヒ'^ :;: :,、爻炎炎爻 :; :'´/''7⌒X川ソンソXx、 从狄
渊渊洲州州川川州k、:, :: 爻爻炎淡炎 :; /: //⌒ソンノ⌒X爻i爻刈i絲
渊淵洲洲淵渊渊i⌒,: :: :; :;';'爻炎淡炎爻.:, :/⌒ヾ幺シンルi刈淡炎j愀
洲淵渊淵洲州i刈 ,: :; :: :, ;';'爻炎淡炎爻;'../ :;: :,v价依乂Vン爻炎i絲
渊渊淵洲洲渋'^,:: ::, ::; :;;;';';'炎爻爻炎炎;':; :; vf絲j愀貅愀貅i赫絲緋
淵淵渊渊彩゜ ,;: ,:; ::; ;:;;;';'i:i:i:災淡淡災i:i:i:爻狄i狄j愀i貅i緋絲絲緋貅
kkk杉'⌒;:;: :;.:, :;.:, ;:;:;:;:;:;i:i:i:,i:i:i:淡淡淡淡i:i:i::狄絲紮絲緋貅絲貅戀戀
,:, ,:, ,:, ,:; ,:; .:;: .;;. ;:;:;:;:;:;::;.:,:;i:i:i:i淡淡淡i:i:i:i:i:i: ,:; ,;: ^^''⌒刈貅欒攣欒鑾
,: ,:, ,:, ,:, ,:; ,:; ,:; :;.:,:;.:,:;.:,i:i:i:i:i:i:淡淡淡淡i:i:i:i:i:;:;::;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.貅欒攣欒攣


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   空を行き 戦場を見下ろす時 ジャミトフはいつも考える

   あの大地を染める赤い血は 動かなくなった黒い影は

     果たして敵のものか それとも同胞のものかと

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3343 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:34:38.85 ID:S1OynTfW


r ..,_
入_ ≧:...
乂 `ヽ: : : .\
 r ≧ー: : : : : :ー
  ーr=  : : : : : : : : :≧ー-
   ヌ __: : : :._:. : : : : : : : .    ニ=-
   弋__  : : :.-=-.:.:.:.:.: : : : : : : : .     >           、   、
    ≧ー  : :.:.:.:.:.:.-=ニ=-:.:.:.:.:.: : : : : : : .   : :≧ー─-=夊ー _ハ 、
      \_  : : :.:.:.-=ニニニニニニ=-:.:.: : : : : : : : : : .    : :~^'' ‐=ニ爻ヘ Y
      マ  ィ: : : :.:.:.:.:.:.:.--=ニニニニニ=-:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :   ` マ从
      r爻 ノ: : : :.----=ニニニニニニニニニニニ=-:.: : : : : : : :{ : : : ; : .   ∨ハ. ト
       弋´  ; : : : : :.:.:.:-==---=ニニ=ニニニニニニ=-:.:ヽ: : :∨: /.:.:.: .   ∨乂j!\
        `Y/ _: : :.:.:.:.:.:.:.:-=-:.:.:.-=ニニニニニニニニ〉: : : : : ー{:.: : : :   ∨Ⅵ  `
           ー<   : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: :-=-.:.-=ニニニマ : : : : : : 八.:.: : : :   ∨「、: : . .   .,_
           У , , : : : : :.:.:.:.: : :.:.:.-=-.:-=-=ニj:{: : : : : :: : :.:.ヽ: : :    .ィハヽ : : : : .   ≧=-
               ⌒Y  ィ  : ; : : : : : :.:.:.:.-:.:.-=ニ/.:.:.:.、: : : : : : : ∧ : :    V{: :i:.:.:.:.: : : : : .    \
             ⌒廴 イ  .ィ(_.ィ: : :.:.:.:.:-=マ.:.: : : : : : : : : : : : ハ : :     夊_乂ゝ__:.:.:.:.:_: : : : .   \
                   ー    廴: : :.:. : : /: : : : : : : : : : : : : : :j!: : .     ー' 入_`弌__>─=ニ: : .\
                       ア   : : ':.: : : : i: : : : : : : : :.:イ入: : : .   -=ニ  ̄_ノ´  _____ `ヽ: : : .
                         廴ノ /: : : : : :.:.:,ィ.:.´: : : :.:.ⅰ : \ : : : . . . γ´_. -=v V ∨∨ヽ ノ:.:.:.:.: : :≧ー 、
                         ノ  /^ヽ: : : r::㌣: : :.:.:.:.:::::人: : : : >:...._: : :〈 ト、 乂_ rァV_爻''":::::::::::.:.:.: : 、_彡
                           ーイ  .ノー=ル1: /弋__ィ j }_/ ノ´ ノ⌒ヾ マ\___ `ヾ::::::::::::::.:.:.:.:.:.: : 丶 __ア
                           rf   ー=マ:{  ヾ入___  ̄ ¨ヽ  ̄ `ヾ  ノ八 マ 夊:::.`¨:.:.: : : : : : :、  乂__ア
                            /::ヽ -‐ 、 ヽ {   j Yハ   i        ーヘ人>゙マア 、 、 ヽ  、  ー= ´
                        /.:::/ 〈ニニニ№〉乂「 rf㌃ 、 \ 、__         \ -=入ノヽ入_ノ^ー ''´
                      ,....-==: : :f トヘニニニニソ       ーヘヾ:、_入
                     /. : : : : : .:.:.:.:V.:.`¨::::::/             レ  ヽj
          \、__ . イ: : :ニ=<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
            `ー=≦     ~^'ー=

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

               矢も魔法も届かぬ安全圏という孤独の中で 彼は怯える

              戦場を俯瞰し 部下に指示を出し 指揮官の身は保障される

             戦略的にはどう見ても合理的で だからこそ彼の心は晴れない

           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3344 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:36:55.22 ID:S1OynTfW


                                    |三=|
                                     l三ニl
                                      |三ニ|
                             /′    .l三三!
                            f ,'      |三ニ=|
               `,ヽ           ,'  {       l三三=!
                } ヘ         Ⅴ ∧     |三三ニ!
                    ,'  i          Ⅴ ∧     .l三三.ニ!
               /  !   > <  ./   i .     |三三ニi!
               ',  .ゝ、イ/     ヽ'    l .     l三三三!
              >、  r三'      マム   /    .{三三.ニ}
             /三/ >〈三{:   __  マ > ´      .l三三ニ!
               i三三{   .}≧≦-‐'     i___ ,.. __   |三三.ニ|
                ,!三三>ア=}三!     , <  ムマ  ヽ-!三三ニ!
          /三./三ハ代ニ|  , <   __  -‐ <  l!三三}ヽ、
   ∧     /三三j{三≧ニ,三ヽl ィ   , < /        |三三!   ',
   / ヘ   〈三三ニ.{=/三{, 三ニ}'´ ィ<  /         l三ニi'   .,
 . 〈   ',   .',三三=}三三j{三ニ′       {         }三ニ}   }
  ,:::',   ,  圦三三}三三j{三ニ!      弋        /三=.{   /
 l::::::',    ',   ヽzノ\/.o≦ニ}¨`>       `ヽ-‐マ¨ ̄.}三三ム /
 l::::::::',    ,   .入.三三/三ニ′   `> 、      マ  .|三三ニ!
 l:::::::::',    l  /三ヽ三/三三ニ′      `> 、 ムマ  l三ニ=.l!
 .l /,}l    l、三三三ニ〉〉三三ニ′             `Y  マ マ三ニ.l!
 /  .'::l    トヽ.三/  !三ニ≧≦               l   ,' {三三!',
..f    ',   |三/    l三// ⌒` ヽ            l   レマ!三ニl .〉
 },fヽ  l    !=,  .ハ  ゝィ,7′   ` ',         .,}  {ニ}三ニ| ヘ
..ノ Ⅶ,  l    !    !ニゝ.7'圦',    }.}二二ニニニ=/ ⌒{ニ}ニ=! 〉
..', Ⅷ  l    l  .厶三ヽニ込ゝ==≠ノ       /    ィマ'三=l_./


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            野心だけで成り上がってきた

    野良犬のような兵を黒い金で掻き集め 無茶な道理を通し

       自分のためだけにのし上がってきたはずなのに

      あれ程までに望んだ場所で 羽根の上に感じるのは

         雪のように積もる疲れと焦りの重みだった

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3346 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:38:38.09 ID:S1OynTfW


                    _           ァ─ 、           ァ─ 、       __
                ノ 乂        ||   |               |   ||       ノ 乂
                  ||   |       」L  |________,」   ||         |   ||
     _        」L_,,   -‐   "~ ̄                  ̄~゛   ‐-  _|   ||         _
    ノ^乂      -= 二_                ___                 _二 =-      ノ^乂
    | || |.  γ   ,ノ§ 乂             _ノ(§乂_                 ,.ノ §乂.   ヽ   .| || |
    |f⌒Y|  {    | .V/ | |            ∧ゞ==彡∧.              | | .V/ |    }  |f⌒Y|
    | || |  〕h、 |/「|\| |           |i ∨─∨ i|           | |/|:|\|  ィi〔   | || |
    | || |ニ].    |  |:|  | |           |i/ |   | \i|           | |  |:|  |    .[ニ| || |
    | || |]ニニ二| |  |:|  | |¨ '''''' 冖¬ ───|i   |   |   i|─── ¬冖 '''''_| |  |:|  | |二ニニ[| || |
    |≧s。|/////「 |  |:|  | |ニ7__    ]}::/ |i∧ |   | ∧i| ヘ::{[   ___Vニ| |  |:|  | .|/////|。s≦|
      `''<|ニ==─  |  |:|  |[ニ]ニ二/   ]}::|iニ|i∨ |   | ∨i|ニi|::i[    ∨ニニ[ニ]|  |:|  |  ─==ニ|>''´
          ̄     | ‐-  | |/////      ̄∨|i∧ |   | ∧i|∨ ̄     ∨///| |  -‐ |      ̄
                -=ニ__ | |ニ=─          ~|i∨ |   | ∨i|~          ─=ニ| | __ニ=-
                    ̄           ∧二二二二∧             ̄
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   ──これ程までに世界が不合理だったとは──

              慣習のように継続される戦い 妥協や惰性で消費される命と財

                  上り詰めた先の場所は 想像を超える魔窟であった

                兵など駒と割り切っていたはずの自分が 驚嘆する程に

            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3347 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:41:41.15 ID:S1OynTfW


                  /\
                  /  \
                  /    \
                   ,'         \
                  ,' ::::       ヽ
                i :::: :::::     ヽ
                   i ::  :::::        l
                 i      :: /ヽ   |
               i      / lll lllヽ   !
 __,,,.. --── 、--─‐.l.    ,.ヘ /:  C) ヽr-!-─ '7  ̄ ̄ ̄|
          ヽ   .l l  / ,.へ、`‐、.__,.‐',. ィ|  /     /
  `‐、           i  i | / /:::..  `''.:‐-:.'  .:|.| /     /
 \. \_,,,. --──lー|  |. \`''‐::、:::::::::::::::::://|/ー─---/
   \⌒\     |. |  |   `iヽ、 ̄i:::::::「 r‐i |      /
    `‐、 ヽ.     !|   |.   |__〈  |::::::| 〉_| ト、  /
   ̄ ̄ `''‐、ヽ__|    |    l lヽ.|::::::|./ l  | i ∠..二 ̄ , ‐'´
    `''‐、 / ニ ,> ヽ.   |    |/::::゙!::::::レ!  |  |/ < = \,. -─
       ヾヽ、 = ゝ/8     |:::::::::::::::::|    ヽ ノ ニ /
   ` '‐- 、 |U ̄l ̄U ((::)     l:::::::::::::::::|  | ((::)| ̄l ̄n|
   .._  `|∩! ln| |n|  O  |  l:::::::::::::::::| |  O.|∩U| ||||_,,.. -‐
      .l ̄`|| |∪||U| ||  ((::) |.  |:::::::::::::::::i | ((::)|| |∩Uu.! |
     |  .|| |∩||∩| | |   O|   |:::    :::|  O .|U.| |n∩l. |
    ヽ.|   |∪|.|.||.U| || |   ((::) !      | ((::)  |lnU.||| | |


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

           部下達の命が その家族の生活が

    積雪のように心にのしかかり始めたのはいつからだったか

            海千山千の古強者の揃う円卓で

    慣れぬ外地という戦場で 雪を払うためにあがき続ける日々

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3348 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:44:36.75 ID:S1OynTfW


/////////////////////////////≧。.
/////////////////////////////////\
///////////////////////////////////\
///// =――      ̄ ̄ ̄ ` <//////////\
> ´                       ` <///////ヽ
                        \///////ヽ
               __        ∨//////∧
     _  -――         ̄ ̄ ≧。、V///////,ム
  ,。:≦         \               \//////,∧
/ili:.:|   i         ',            \/////∧
lili:.:.:lil    :          ',   ',     ',     V////,∧
lil}:  i    {           |   i     |  ',   }'/////∧
lili}  |     ',            } ∧∧从ハ.|:l:|:.!:|   ハ//////∧
lilil  {     ',           ∧/x≦三三ミミ、|:l:|   / .∨/////∧
lili}  .',    ',         /ii〃´ ,.:=..、  ヾiリiiiリ /   V/////,∧
lili}   ',  ',  ヾ      }ii/  (:::i::::)   ,イ//イ    V/////,∧
li∧   ヽ \ ヽ      |iiヾ、 `¨´  ,x彡'/iiii}}ハ    ∨/////∧
li{lili\  .|\ ヾ \    |iiiiiiii≧===≦彡´:iiiiiiiiiiiiハ     ∨/////∧
l:ヾlililil\{=‐}/il>.、    /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilil|      ∨/////∧
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\ {iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{i||      ∨/////∧
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;ilil||       ∨/////∧
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/liム       ∨//////ヽ
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/lilil{ハ         ∨///////\
:ハiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/lilil,.|l|l:.          !/////////,\
  Viiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,iilililil,.:{ililil        i'///////////,\
  ∨iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/lilililili,:.{lili:.i       l//////////////\
   ',\iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ilililililili/:/il{:;|   i      !////////////////≧=- _
l   ∨ii`> iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/:::.、ililililil/:/lil{:/  /     |///////////////////////≧=- _
i   . ∨iiiiiiiiiiiii≧:::...iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/}iiii、 `ヾili{:.{lilil{/ /:|       /\///////////////////////////\
i:.    ∨iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii>= -=<iii/iiiiii∧   ∨:{ili/イ:i:}lil     /lililil\///////////////////////////\
liハ    ∨iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ {iiiiiiii∧   ∨\iハ!iilil|   /|li|li|i|l|ili≧=-/////////////////////////ヽ
lilil}     V:iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,.:イ  {iiiiiiiiii∧   ∨ .\lilili  /|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li≧=-////////////////////∧
ilili|     }ミ‐-iiiiiiiiiiiiiiiiiii/: :/  {iiiiiiiiiiiii∧   ∨iiiiiiヾiイ|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li\//////////////////∧
lilil|     /:iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/: : :/    ヾ.∨iiiiii∧ /iiiiiiiiiiiiii∨}|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li|li\'/////////////////,}


           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                      どうにか身内を守れるだけの力を得た

               地獄のようなあの戦いすら 何とか部下だけは守り切った

                         だが 戦いは終わらない

                   この外なる地に まだ血を注げと世界は囁く

           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3349 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:48:13.78 ID:S1OynTfW


                                ,. -==-- .,_
                             .Yニニニニニニ≧ェ.、
                             ∧ニニニニニニニニニ≧.、
                             /ニ`-.、ニニニニニニニニニ.ヘ
                             /ニニニニ≧ェ、ニニニニニニノl
                            ,'ニニニニニニ`゙` ‐-===-‐'" .l
                        _,,... -,'ニニニニニニニニニニニニニ.l
                   ,. -‐≦´ニニニヽ、ニニニニニニニニニニニニl_
                 /´ニニニニニニニニ` -.、ニニニニニニニニニノニ≧=- 、
                 ,'ニニニニニニニニニニニ≧‐- ..,,,、__,,,.. -'"ニニニニニヽ、
                 マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ、
                 `` ‐-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
                      ` 7 - 、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.ノ
                       lニニニ≧- 、ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                       lニニニニl   ``7-.、ニニニニニニニニニニニ,-'"
                       lニニニニム   ,' .,'::``-、ニニニニニニニ,-'"
                     ,.. -_lニニニニム   .l  ヘ、::::::::_フ‐-====-‐ '"´
                  ,-,";;;;"´;lニニニニニム  ゝ、_   ̄,. -"  .ヘ /
                 / /;;;;;;;;;;;;;;;マニニニニ.ム    `¨,´'.     ゙,
                 .lニム;;;;;;;;;;;;;;;;;マニニニニニヽ、   ,'       ゙,`.、
                  マニ.ヾ、;;;;;;;;;;;;lニニニニニニ``-lヘ          ゙,ニヽ、
                 .マニニ`` 、;;;lニニニニニニニヘ ` 、.      Ⅷニニヽ、
                  .マニニニニヾニニニニニニニニヽ、 `` 、    lニニニ.ヽ、
                 ノマニニニニニ.ヾ、ニニニニニニニニ≧-、 ヘ   .lニニニニニヘ
            _,.. -‐ '"ニニlニニニニニニヾニニニニニニニニニヘヘ.   lニニニ,-'"´
         _, -'"´ニニニニニlニ,. -ーー-.、.ニヘニニニニニニニニニ.ム ゙, .lニニニ/l__
      ,-'"-.、ニニニニニニニゞ´ニニニニニ``、lニニニニ,-'"´  ̄ ``、ム. ,'ニニニ/ニ`-、
      ,'ニニニヾ、ニニニニニニニニニニ,.-≦ニヽ、ニニ/       `.l /ニニ./、ニニニヽ
     ,'ニニニニニヘニニニニニニニニ>'"ニニニニ≧、           ヘニニlニヾ、ニニ.ム
    ./ニニニニニニムニニニニニニ/ニY⌒ヽニニニニヽ、          ヘ ,'ニニヾ、ニニl
    .,'ニニニニニニニムニニニニニ``-、ゝ- 'ニニニニニニ.ヽ、         .,'ニニニニlニニl
    ,'ニニニニニニニニムニニニニニニニ>.、ニニニニニニニヽ         ,'ニニニニ/.ヘニl
   .lニニニニニニニニニムニニニニニニニニヾ、ニニニニニニヘ      ./.ニニニ, 'ニニヘl
   .lニニニニニニニニニムニニニニニニニニニ.`-、ニニニニニム    ./ニニニ., 'ニニニム
    .lニニニニニニニニニニ.ムニニニニニニニニニニニ≧ 、ニニニニム  , 'ニニ/ニニニニ.ム
   lニニニニニニニニニニムニニニニニニニニニニニニ`` -、ニニム./ニニ,-'ニニニニニニム
   lニニニニニニニニニニニムニニニニニニニニニニニニニニ``-、./_,.-'´ニニニニニニニニ
   lニニニニニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニニニ,.-'"ニニニニニニニニニニニ
    lニニニニニニニニニニニlニニニニニニニニニニニニニ,.-'"ニニニニニニニニニニニニニ
    lニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ,.-'"ニニニニニニニニニニニニニニ
    lニニニニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニニ,.-"ニニニニニニニニニニニニニニニニ
   .lニニニニニニニニニ/ マニニニニニニニニニニ, ', - 、ニニニニニニニニニニニニY⌒Yニニ
   .lニニニニニニニニニ./   マニニニニニニニニ/ 人__.ノニニニニニニニニニニニニニ.ゝ-.'ニ.ニ
   .lニニニニニニニニ/    .マニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   lニニニニニニニニ/     マニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

             自分も年を取った 最早死ぬことを恐れる故は無い

                     恐いものはただ未来だけ

              老獪なる巨影、若き暴力の風、不穏なる病巣

                 そして未だ外地を埋め尽くす怨敵……

        自分の築き上げた屋根は これからも部下達を守れるのだろうか

       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3350 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:51:16.32 ID:S1OynTfW


                           _____
                        ,,.. ''"::::::::::::::::::゛'' ..,,
                      ,.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
                     /!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    /.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    /.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   ゙、 }/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    { | | ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    l |:,l |/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|
                    { ゝ-.人::::::::::::::::::!:::::::::::|::::::|::::::l:!
                    |  / ! ヽ::::!::::::::l::::::::::::|::::::!::::|lソ
                    j / j   ゝl:::::::::|:!:::::::::|::::ノ::/´
                   Yヽ( / ノ   ゝー──< ̄{
                   ヽ-ヽー ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `∨
                     !´             !
                     j                |
                  , z 7ゝ、 ________ ュ7z、
               , z 7///////////////////////////ゝ-、


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

         故郷より遠く離れた地に部下と共に立ち 彼は考える

     いつまでも『外地騎士館』ではいられない 決定的な勝利が必要だ

            尽きるを知らぬ敵も 恐るべき同胞達も

     そしてぬくぬくと魔界で暮らす者どもすらも 黙らせる程の勝利が

              ”魔王”が居ない 今、この時こそ

    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3351 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:54:55.58 ID:S1OynTfW


r ..,_
入_ ≧:...
乂 `ヽ: : : .\
 r ≧ー: : : : : :ー
  ーr=  : : : : : : : : :≧ー-
   ヌ __: : : :._:. : : : : : : : .    ニ=-
   弋__  : : :.-=-.:.:.:.:.: : : : : : : : .     >           、   、
    ≧ー  : :.:.:.:.:.:.-=ニ=-:.:.:.:.:.: : : : : : : .   : :≧ー─-=夊ー _ハ 、
      \_  : : :.:.:.-=ニニニニニニ=-:.:.: : : : : : : : : : .    : :~^'' ‐=ニ爻ヘ Y
      マ  ィ: : : :.:.:.:.:.:.:.--=ニニニニニ=-:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :   ` マ从
      r爻 ノ: : : :.----=ニニニニニニニニニニニ=-:.: : : : : : : :{ : : : ; : .   ∨ハ. ト
       弋´  ; : : : : :.:.:.:-==---=ニニ=ニニニニニニ=-:.:ヽ: : :∨: /.:.:.: .   ∨乂j!\
        `Y/ _: : :.:.:.:.:.:.:.:-=-:.:.:.-=ニニニニニニニニ〉: : : : : ー{:.: : : :   ∨Ⅵ  `
           ー<   : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.: :-=-.:.-=ニニニマ : : : : : : 八.:.: : : :   ∨「、: : . .   .,_
           У , , : : : : :.:.:.:.: : :.:.:.-=-.:-=-=ニj:{: : : : : :: : :.:.ヽ: : :    .ィハヽ : : : : .   ≧=-
               ⌒Y  ィ  : ; : : : : : :.:.:.:.-:.:.-=ニ/.:.:.:.、: : : : : : : ∧ : :    V{: :i:.:.:.:.: : : : : .    \
             ⌒廴 イ  .ィ(_.ィ: : :.:.:.:.:-=マ.:.: : : : : : : : : : : : ハ : :     夊_乂ゝ__:.:.:.:.:_: : : : .   \
                   ー    廴: : :.:. : : /: : : : : : : : : : : : : : :j!: : .     ー' 入_`弌__>─=ニ: : .\
                       ア   : : ':.: : : : i: : : : : : : : :.:イ入: : : .   -=ニ  ̄_ノ´  _____ `ヽ: : : .
                         廴ノ /: : : : : :.:.:,ィ.:.´: : : :.:.ⅰ : \ : : : . . . γ´_. -=v V ∨∨ヽ ノ:.:.:.:.: : :≧ー 、
                         ノ  /^ヽ: : : r::㌣: : :.:.:.:.:::::人: : : : >:...._: : :〈 ト、 乂_ rァV_爻''":::::::::::.:.:.: : 、_彡
                           ーイ  .ノー=ル1: /弋__ィ j }_/ ノ´ ノ⌒ヾ マ\___ `ヾ::::::::::::::.:.:.:.:.:.: : 丶 __ア
                           rf   ー=マ:{  ヾ入___  ̄ ¨ヽ  ̄ `ヾ  ノ八 マ 夊:::.`¨:.:.: : : : : : :、  乂__ア
                            /::ヽ -‐ 、 ヽ {   j Yハ   i        ーヘ人>゙マア 、 、 ヽ  、  ー= ´
                        /.:::/ 〈ニニニ№〉乂「 rf㌃ 、 \ 、__         \ -=入ノヽ入_ノ^ー ''´
                      ,....-==: : :f トヘニニニニソ       ーヘヾ:、_入
                     /. : : : : : .:.:.:.:V.:.`¨::::::/             レ  ヽj
          \、__ . イ: : :ニ=<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
            `ー=≦     ~^'ー=


           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                     家族との縁も切り もう自分は一人だ

                     あの頃のように この空を行くように

               ──地に落ちるも 名を堕とすも 恐るるに足らず──

                  『外地騎士館』 その最後の戦いが始まった時

             ジャミトフ・ハイマンの影は 外地を覆うには余りに小さかった

           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3352 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:56:57.82 ID:S1OynTfW


                             __,ノ′        ,/ ヽ
                           -‐             ___j  |
                           /          ____,ノ′,/}i  ,ノ
                      /       . -‐… ¬ __,ノ い/{,
                    /        / _ ...二ニ={ {'弋iノナ} |
                        {        ,∠     ___弋\_,ノノ ,ノ
                      、   / _.  -‐=ニ三三三三三≦´
                     \,/ 匸{三三三三三三三三三三≧ァ
                        {_,∠.`¨7、ニニ、‐tぅミ_\_ ,∠.ノj,__
                      /'⌒i  i{ \ __`三´ ,て 〈^ニフノ ̄
                        { {ヒiノ 弋__、 `二二ノノ  {`¨´}
                       i、 弋.  ト| }/  ,ノ‘---r'{  ,ノ
                        川`トi\| / ,/,____'__j ,/
                      从{`}人_j { 、{ ‘⌒´__,ノ{
                      \|  い  { ` __‘¨⌒,^’,j|
                      ___j_  ヽ\}  / {___,ノ{,ノ{′
                       |    ̄ ̄`\{      j,
                        j           |≧==r‐:r‐1}
          _ ____       __,ノ{           |: : : : l il : |i、
      __,ノニ.ミ 、ヽ. ̄ ̄`⌒¨´ ` ミ‐-   ___}: : : : l il : リ \
     ,/-ミ. 、\、\\               ̄ ̄ミニニ}ヒ{彡 ,  `''‐- 、__
     「 `ヽ \\\、\\                     __ _j _j{,ノ         `'¬r‐‐ 、_
     l    \ \> ‘⌒¨´                  l  l           \、__,}ヽ
     |     \                          l  l              `¬ }
     }      \      ,__ _______      |  l               | |
    __,ノ、          ヽ     {_         {      | l                 | |
  | \_\__              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          l              | |
   j__  `¨⌒   ‐-----‐ / .∠, --‐‐…… ¬       i . l  ____ __   i| |
 /   ̄ ̄_ ...二ニ==-‐__彡/ ∠  --‐‐……‐┘     | i |  }______}   ,リ ,ム
 }      ̄         ´ /}/                   | l |                } / }


     ..┓                                                       ┏┓
     ..╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

         ▼ジャミトフ・ハイマン
           ┣ 生まれ:[ 騎士 ]
           ┣ 種族:[ 獣人族/凶鳥 ]
           ┣ 階級:[ 魔界公爵 ]
           ┗ 派閥/役職:[ 外地騎士館 / 館長 ]
          ┌                                            ┐
           [ 備考 ]
            ・魔王城治安維持部隊管理責任者 参謀本部長特別顧問を兼務
            ・旧【ヒルケン魔王軍】大幹部
            ・魔界功績勲章、魔王軍特別功労賞、ヒルケン軍事功労勲章 等
            ・現大幹部のうち、前大戦に参戦した唯一の魔界公爵
            ・将兵、家族、遺族の権利保護を担う【争兵連盟】の相談役を務める
          └                                            ┘

     ..╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
     ..┛                                                       ┗┛


3353 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 22:59:19.45 ID:S1OynTfW
本日はここまで!
断章ダイスも振っておくギス

【1D7:5

.┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 対象
  ┣ 1:[クロコダイン] 2:[ヤマネコ]
  ┣ 3:[カーミラ] 4:[プッチ]
  ┣ 5:[バレッタ] 6:[クロナ]
  ┗ 7:[ニアス]

.╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3354 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/16(木) 23:00:23.05 ID:S1OynTfW
次回はバレッタ男爵ですね

西部戦線に行くこのタイミングで
タイムリーじゃないの

次回は出来次第ギス!

3355 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/11/16(木) 23:11:46.69 ID:qaRMeiiZ
乙ギス

3356 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/11/17(金) 00:57:10.80 ID:lakGSMJp
乙ギス。

3357 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/11/17(金) 00:57:33.07 ID:r9lmm+ZC


3358 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/11/17(金) 03:20:46.34 ID:z1ECGYfP
乙でした
みんな色々面倒なもの背負ってるんだなぁ


3359 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/11/17(金) 12:29:20.06 ID:PuztbUmV
偉くなる→色々背負う→余裕がなくなる→ギスギス!
美しい流れだぁ(恍惚)

不浄ボランティアの断章が揃ったのでどこかで特別編をやります!

3360 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/11/17(金) 14:16:55.51 ID:qG+eMeUu
ジャミトフ閣下、本来の姿は鳥型のモンスターなのか
渇望していた上からの眺めが、重荷になっていたというのが悲しい……

3361 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/11/17(金) 16:30:50.39 ID:MxFOwkvl
乙ギス
相変わらずのクオリティ

3362 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/11/18(土) 13:07:25.42 ID:kUTko9n3
乙ギス。ジャミトフ閣下渋い…

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 5(終) (10/18)
  • やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです 最終話「やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです」 (10/18)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その16 (10/18)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その2 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 83 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 82 (10/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】雑談:悪趣味初心者の私が考えるにねー? (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その五 (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その四 (10/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 コミュターン (10/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン⑥ (10/17)
  • 国際的な小咄 5533 韓国の経済実態? (10/17)
  • 国際的な小咄 5532 アフリカ諸国をそのまま先進国にすると (10/17)
  • 国際的な小咄 5531 四川の裏 (10/17)
  • 国際的な小咄 5530 コムド (10/17)
  • 国際的な小咄 5529 NSSが聞いた笑い話 (10/17)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その15 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 裏話 ~ 戦後処理 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その9 (10/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その8 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その2 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その1 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 予告編 (10/17)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その5 (10/17)
  • 国際的な小咄 5528 FPSは確かにそうやな…… (10/17)
  • 国際的な小咄 5527 トマトマトマトトマトマト (10/17)
  • 国際的な小咄 5526 餓死します (10/17)
  • 国際的な小咄 5525 納得いかない平和賞の受賞理由 (10/17)
  • 国際的な小咄 5524 草草&草 (10/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン① (10/17)
  • AA劇場・ウィルの冒険 第36話 (10/17)
  • 岸波白野は生まれつきチートのようです 第44話 (10/17)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ41、湯上り (10/17)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その1 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「教えて、パチュリー先生⑨」 (10/16)
  • やる夫は魔導を極めるようです 沖田さんの裏事情語り……と言う名の補足。 (10/16)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 春 (10/16)
  • 国際的な小咄 5523 先日飲み屋で (10/16)
  • 国際的な小咄 5522 刀削麺 (10/16)
  • 国際的な小咄 5521 鹿肉で悲しくなったことがある (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その37 (10/16)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その36 (10/16)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その14 (10/16)
  • 国際的な小咄 5520 死にそうでした (10/16)
  • 国際的な小咄 5519 ウリナム友情パウワー (10/16)
  • 国際的な小咄 5518 海外出羽守 (10/16)
  • 国際的な小咄 5517 日本のサッカーは (10/16)
  • 国際的な小咄 5516 欧州のインスタントラーメン (10/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ