スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

キル夫のギスギス従軍記 34

目次

2201 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:04:43.79 ID:3SxNpBdd
10時半から今日もギス!

2202 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/20(水) 22:08:05.46 ID:irWGWZDD
待機ギス!




2203 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:30:53.92 ID:3SxNpBdd


┏──────────────────┓
│▼ザムド歴 100年9月  ▼中級兵     │
┣──────────────────┫
│▼魔王城広間       ▼自由時間    │
┗──────────────────┛

i:i:i:i:i:\:::::::::::::|iiii|...|::|::{i三三i} |.....||/>≦≧<\.||.....|::{i三三i} ::|::|...|iiii|::::::::::::/i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::|iiii|...|::|:::ゞ三シ . |.....||///>─<ママⅦ .|:::ゞ三シ . |::|...|iiii|::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\.}iiii|...|::|:::/二二i,. |.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_/二二i,::::|::|...|iiii{/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
、ミii、i:i:i:i:i:i:i:i:i:\|...|::|:::|_|__|_|.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_|__|_|:::|::|...|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦
ミ≧i、ミii、i:i:i:i:i:i:i:i\::|:::|_|__|_|.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_|__|_|:::|::/i:i:i:i:i:i:i:i:>≦三ミ
三三≧i、ミii、i:i:i:i:i:i:\.|_|__|_|.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_|__|_|/i:i:i:i:i:i:i>≦三三三ミ
三三三三≧、ミii、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} ..||....|.|  . . .|.|....|| .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>≦三三三>'´
≧ッ。三三三ミ≧、ミii、 i:i:i:i:i:i:i:i:}  ||....|.|  . . .|.|....|| .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦三三三>'´彡>''´
. . |<≧iッ。三三三≧ミii、≡≡二.]}ェ|.|____|.|ェ{[.二≡≡ィ彡三三三>'`}ii彡,ィi ,ィ'"´
. . | ...|.| .ii ≧}i≧}ミ三三三三三ミ}}__|/=======マ_{{ミ三三三三三彡''´| |.....| |||iニニ|..|
. . | ...|.| .ii.{} |  |ii|::|::|:|;;;;;;;;;;| | i{i}ニニニニニニニニニ{i}i .| |;;;;;;;;i |  || |;;;| |.....| |||iニニ|└ー
. . | ...|.| .ii.ェェェ.....|ii|::|::|:|;;;;;;;;;;| | i{i}ニニニニニニニニニニ{i}i_ | |;;;;;;;;i |  || |ゝ=イi_ |||iニニ|.ii壬
_| ...|.| .ii弐 匁.ii|::|::|:|;;;;;;;;;;|┌i{シニニニニニニニニニニニマi.| |;;;;;;;;i |  || |ィッ.匁i| |||iニニ|.|┌
ーii, . ッ|.| .iiヾ}i.ゞ.}..ii|::|::|:|;;;;;;弐ii:i:i:i}.ニニニニニニニニニニニ.{iム弐i ;;;;;i |  || |ゞiiノニi .|||iニニ|.||||;;
二マミ.|.| .i┌┐|:::|ii|::|::|:|三{i:i:i|i:i:i.}ニニニニニニニニニニニニ{i:i:|i:i:i:};;;;i |  ||}i  ||| | ||`'''''`.||||;;
=========ゞ.||:::::{ii}::}::}:}≡}i:i:i|i:i.iニニニニニニニニニニニニニii:i|i:i:i:{ミi_|___|] ...{.|| | ||  ....||||;;
三三三三シ . ||───‐ ┌ー┐.ニニニニニニニニニニニニニニ┌ー┐─ーー|ェェェ||__| {i`"'''‐.||||;;
ニニイマノヽシ===     ==============================     ゞ==┘,,_____||||;;
;;;;;;;ムi{;;;ムi{                                      `''<≦ミ
 ̄ ̄



                  -――‐- 、
                '": : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /:/: /: : ;'{: : : :,'|ヽ: : : : ヽ: ハ
         /:/: :,{: : :ハ: : /│ハ_} : }: :レ}: !
             ̄ {: :从Ⅳ⌒∨ j/_j∧/| /7:│
            ∧レ.| ━━ ,  ━━ j/7: : |
           |:小 l          ノ|: :│   お疲れ様です キル夫さん!
           |: :{ハ.   ーt‐ァ┐   /7: : |
           |: :\ ゝ_  ∨ .ノ  イ /: : /    ご無事で何よりです!
              \:_:ヽ、{>、 __, イ }/: : /
          / ̄ `ヽ:厂∧ ∧ ̄/: ∠.__
           |     {ハ./=ト、}=ヘ_//    }
           |     {_{ヘヽ{/}//{//   │
           |    N ∨V∨ /7/  │
          ゝ_   〉〉 \/ .{7     /
           {   く´   /  く     /
               |   }   {  ノ    ノ



             ,  ---- 、
           /       ヽ
              /            ',   お疲れっすマカさん!
          |     ト、( t:、 }
          j     i∧ `¨` f   ご無事に戻ったっス!
       _,.-<゙_‐-、 i  ∨∧、/
     _/    ,.-`''`ヾ  ヾ/
   //    ,/  / ̄ヽ ̄
  / /   ( |  / | |
 /  /    ヾ|/   ∨
 |  l      / /   〉!
        ::/ /  /'´〉::|
        //    /:::/
       //    /::/
       /     __/:/
       |     彡l、!


2204 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:35:04.89 ID:3SxNpBdd


                       ___
                     '"´: : : : : : : `丶、
                     / : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                  //: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
               j_彡 / : : : : : /: :/: : : : : :j: : : :ヽ: : ミ',     特にトラブル無く
                  /: : : 7 : : : : : /: : | : : : : : ,'| : | : : '.: :_:\
              l : Yヘ|: : :./: :/|: :/|: : : : : /_!_;'|: : : : : :;\\   任務に成功されたと
              |: : |ミ|: : |l : 「|:/`|: : : :.:/ |:ハ: : : :∨リ }\ヽ
              |: : l;ハ: : :|ィ=ミ!  |: : :/ /y=ミ'、 ト、:∨:j  ∨  伺ってます!さっすがですね!
              |: : ト、ハ: :lf//ハ  |/  /イ/ハ }!|. 〉 ∨
              |: : | ヘ \廴..ノ      廴.ノ 八V ハ〉
               ___,ィ|: : |、(               / /: :マヽ
            /:::::::/: :/:::ーヘ  .:.:::::::     '    ::::::.: ,'_人: : ∨
          {:::: /: :/::::::::::::丶、   、_   ,    イ:::::::∧: :ヽ
           ヾ/: :/::::::::::::::::::::{> _    ̄  _イ:::::!::::::::}:∧: : \
  ,_         / /:::::::::::::::::::::::\  >r-‐< /::::::::::::::::ノ  \: : \ _
  \`:ー--: :一'´:/〉:::::::::::::::::::::::::::::: ∨ 〈三i〉、∨:::::::::::::∨    丶、:_: _:_:_:二>
   `ー‐ ─一'´  ∨:::::::::::::::::::::::::::::: ヘ /¨¨} ∨:::::::::::::::/



       ____
     /      \
   /  \   / . \    まぁこんなものッスよ!(割と緊張したけど)
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |  それで今日は侯爵様がお会いして下さるトカ……
  \  \ェェェェェ/   /



         r、r、n
          〈ヽヽ〉レ-、
        \ヽ_>ヘ
          ∨ _,ィ′
          ∨::∧   _  -――- 、        厂 レク__
           ';::::∧ ∠://: : : {: :/: ミ、         ,.ィ:} i{-‐  Y三}
            ∨ ∧_レ仏/{/Vハ/: :h    /:::_}}_}-=¬¨ ̄
             〉'´: :_:_リ⌒'  ⌒ |: ;/ }  /:::/
              /,:ィ⌒::l八 tー1 jノ :/ /:::/     はい!少しですが
          //  V::::ヘ._\ _ノ/://::::/
              ∨::::::え/ニ///:::::/        お時間頂けるそうです!
                〉::::/〈〉V'^'´::::::/
                  /:::::{Z/:::::::::/           ささ、こちらへどうぞ!
              {:::(X)::::::::::::〃
              ノ::::::::::::::::::::/′                あ、これお土産の飴ッス!>
            /::(X):::::::::/
           /::::::,、:::::::::::〈                アザーッス!



                                    □

                                        ┌┐
                                        └┘

                                 ┌─┐
                                 │  │
                                 └─┘

                     ┌──────┐
                     │            │


2205 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:38:54.73 ID:3SxNpBdd


           , -‐[><]‐- 、
     _()_ ./ x x x x x .ヽ
  ,.-、/ー--一\ x x x x x |
 lr^y'       ノア x x x x |       _
 ゛ニi       (__ノx x x x x|      (v) ,-,
   ゝ____ノ二二二二二二l    /~~~r/'´
    ` ̄ ̄ ̄´____    __  / ̄ ̄ ̄\
         「二二二 hi  /  ( <______>
        , -\___/'-.、〈___〉 ` ̄ ̄ ̄ ̄´
        ゛========''



                    ____
                 -‐=≦    "''*。
              /  //7 丶      \
             /   / :/    \    ヽ
               /   /
            /   / v       }ハ     ∨
           ,      j{     Ⅵj: ハ    ∨
               j{ / i{      ∨
            i   :j/___i{ハ     ィゝ´Ⅵ
            |   j{ __i{ハ   j{  j__}__j}}__     }    ……来たか かけたまえ
            |   jィ芹丐ミハ__j:{___j芹丐シ     }
            |  {、∨``         ´´ノ j     :}    マカくんもご苦労だったな
            |  {ハゝ     i    イ ノ  j  }
              Ⅵ{\          j} j{  j  ′
           ハ  ヾ:: :.:\  ` ´  ..ィ:j}:./ ノ/::
            :ハ 〔: : : :_:j〕iト .,。o≦: {:j}/ィ: :): : ::{
            ∨ヽ{: / j}: : : : : : :  {〈  }:/: : :/{
                ∨:>、./       Ⅵ‐=ミ: :/:/ヽ
           -‐=/ ./‐-==ミ    =-‐v __)'ミ _j
        /   >‐ミ′           Ⅵ`ヽ    ``ヽ
           j{ /       、::,      Ⅵ__jL
        {  /} )-‐=ミ '⌒Y⌒` Y ``ヽ‐‐ミr==ミ⌒ヽ     }
        {  j{ ⌒ア: :{ _):_j )_: (ヽ: : jL._._j{\r‐‐=彡、
        i: : : Y⌒⌒ ⌒ j ⌒j⌒=‐: :}⌒  7 ⌒7=ミノ  ′
       r‐=====!   i   {   `  ̄ ̄j}    ,    ,  j}≧=ミ  _
       |    ::.   ハ   ハ  ≧=‐: :′  /   /  :リ: :    j}
      ∧   /\. . . ハ: : :ハ: :≧=‐r'.. .. ../. . . ./  /:⌒:\  /
      / ∧:/   }\:_:_jL:_:_j≧=‐ ‐=≦;/;_;_;_,イ: :/}: :.    `〈
      //   ,.。oj{-‐=ニニニニ}><{ニニニニ≦=‐}:_:_    :}
      {_ _ 。s≦ニハ-‐=ニニニニ}><{ニニニニ=‐-:!‐‐‐‐≧o。!.,
      ア-‐==‐ '''''''}-‐=ニニニ}><{ニニニニ=‐-{ニニニ≧o。 )
      {''"-=≦ニニ}-‐=ニニニ}:_:_:_: {ニニニニ=‐-j{ヽニニニ=‐-<
      / {-‐=ニニニアr''" : /-‐='⌒⌒ヽ\j⌒\⌒>j{〉:∨ニニ=‐- ヽ
..   /: :j-‐=ニニニヽハ⌒y⌒´   ::  ⌒` ̄⌒`':{'´: : jニニニ=‐-/
.   /: : j{-‐=ニニニニ} }: :′     j        :{: i : :ヽニニニ=‐-ヽ. /
  /:/: :j{-‐=ニニニニ∨       j{         Ⅵ: : :j}ニニニ=‐- ∨ /
. /:/:: ::j{-‐=ニニニニ′         i{         ∨ : j{ニニニニ=‐-.∨ /
../:/: : : j{-‐=ニニニ/j        : :          j\:j{ニニニニ=‐- ∨
j{:j{: : : ::{{-‐=ニニア: {           _:_:_ _____   j:  ヽニニニニニ=‐-:〉
{{:{{:: :.:{::{{-‐=ニニア≧Zユ=-‐ '' "  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ " '' ‐=≦ニニニニ=‐-{}
{{:{{:: :.:{::{{-‐=ニア゛     __  -‐=≦  ‐……‐-   __    j}≧=- ‐=≦'i{


2206 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:42:20.75 ID:3SxNpBdd


         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `  、
        /                \
      ./                      丶
      /                      __\
     ./      / ̄ ̄``ヽ、       '´ ィヽ 丶     中級兵キル夫参上しました!
     /         {    ◯  }`¨      {  ゞ'  i ',
   /        \__   ,ノ        `ヽ、_,ノ .V   お時間頂きありがとうございマス!
  ./                 ̄                   '
  ,'             (トェェェェェェェェェェェェェェイ |
  |            マエエエエエエエエエア´     |
  |             ? マli|!li|!li|!li|!li|!li|!li|!li/      .|
  |               V´⌒\li|!li|!li|!li||       /
  丶               V     \li|!li|!l!    /  ̄
   `                 Vエエエエエ7   ∠
     `                `ー--┴-´  /
   /     `ノ` ‐ - _``ー- -‐'"´_ _ , ´



                   ___
                  ,.*'"´      `"'*、
                  /            ヽ
                  :           i
            /   :i         j   ∨
               j{ /{    {、  .:}
           ∥  __jL/__!   :{__ヽ__,}     }
           {{   zzzzzz    zzzzzj:     }      (顔こわっ!
           {{   乂ノ {ト ‐¬ 乂ノ:j     :!
         r 、  {{ i  {     i     :}    }:r 、     何でこんなヤツを忘れてたんだ私は……)
          _j j iヽ:{{ {  !         u :}    r'゛j jヽ
       { j j j }⌒ヾ :{i:、   r‐:、   ノ! /レ :{ j j j j}    あ、あぁ……楽にしてくれ
       {  >''"ア\{i i 〕iト ` ´ .ィi〔iノ イi (⌒ ヽ  :!
       { {_____/:: :: :: :/⌒!:: ::`´:: :: {ヽ{/:: :: :: ヽ__jL _}
       r≦___}=…‐ァ' :ア__     Ⅵヽ::_::_::jノ_______ミ}
      /ニニニニ}  ./ :7 ⌒`   ⌒ヽノヽ  Ⅵニニニ)
      Ⅵニニニ ノ_iノr‐=ミr‐=ミ=ミ_  ∨)ヽ /ニニニ7
       }ニニニニ{(⌒j⌒j⌒j⌒j⌒j〕iト〕iトミyi,'ニニニニ
       }ニニニニY´.:j  j  j  j  j  j  jヽj}/ニニニニ
       }ニニニニ{ :j  j  j  j  j  j  j リニニニニ′
       }ニニニニj}iト .,_j_j_j_j_j_j:ノニニニニ′
       }ニニニニリニニニニ}><{ニニニ {ニニニニ{
        寸ニニニ7ニニニニ}><{ニニニニ \ニニニノ
       /`‐-=イ__ノ__ノレ'"⌒⌒\__}_⌒j〃j >‐≦
      ./ :: :: :: :: 7⌒⌒   :    ⌒⌒{:: :: j}
      / :: :/:: :: :ノ       i       Ⅵ:∥



                  -――‐- 、
                '": : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /:/: /: : ;'{: : : :,'|ヽ: : : : ヽ: ハ
         /:/: :,{: : :ハ: : /│ハ_} : }: :レ}: !
             ̄ {: :从Ⅳ⌒∨ j/_j∧/| /7:│
            ∧レ.| ━━ ,  ━━ j/7: : |  ……
           |:小 l          ノ|: :│
           |: :{ハ.   ーt‐ァ┐ u /7: : |
           |: :\ ゝ_  ∨ .ノ  イ /: : /
              \:_:ヽ、{>、 __, イ }/: : /
          / ̄ `ヽ:厂∧ ∧ ̄/: ∠.__
           |     {ハ./=ト、}=ヘ_//    }
           |     {_{ヘヽ{/}//{//   │
           |    N ∨V∨ /7/  │
          ゝ_   〉〉 \/ .{7     /
           {   く´   /  く     /
               |   }   {  ノ    ノ


2207 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:47:19.40 ID:3SxNpBdd


ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :||::: ̄ ̄|| ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||:         ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||:         ||: | :||: {}={}个{}.={}
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:         ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||:         ||: | :||::. `{}={}={}´
      ||: | :||::.         ||: | :||:         ||: | :||::.         ||: | :||:         ||: | :||


                。o*''"  ̄ "''*o。
             .ィ゛        彡‐=ミ\
            /        /     ヽヽ
           ,          /       ヽ:. /
             /   /       /         ∨ /
         /    ′        /     i:  ∨
               j{      j{:  /} /   |
                j{  j{   :j{ /_:}:/    j}  i} !    今回はよく無事に戻ってきたな
        j{    {{  {{   :{{,/、__i'   /:j}__,,j{ |
        {{    {{  {{   :{{ヽ辷汽 ィi{レr=ミj { ′   戦闘とはまた違った難しさのある
        {{    {{  {{   :{{`      :丐,' : :
        {{    {{\{{ :i  :{{       j〉/: : :′   任務だったと思うが
        ヾ     :{{: : {{ :i  :{{      ´ ′: :
           |: |:{{: : {\j}  {{   ``   イ:i : :′    これからも励んでくれ
         } ..j: jr‐=jj: : :\. i{〕iト .,_ /: | |: :′
         } : j{: j| /    ^ヽ({⌒ヽ: {\j j/      ……それで、ヒルケン様と勇者について
         }: ∥∥/       {L j {: {  ∨
        />'' {⌒)__        Ⅵ}ヾ〉_        聞きたいということだったな?
      >''"   :{Ⅵ    ‐-=   ァ゛ ⅵ }``ヽ, /
           _j: v〉      ` ´   ∨_j}  ∨
     {     j{  /       、: i    \j}:  !
     {     {{ y'.         Ⅵ     〉ヽjL
     人   __ノ(⌒`ヽ)( ̄`Y´ ̄`}Lj⌒>イj}:ノ j}
    〈  ≧≦ /≧=‐{ }:_:_〈{:_:_:_:ハ_}:_:{ ィi〔⌒ヽi{
      \ ___ .ィi〔 j{{   j{   j{   j{   j}  j}  j}\



     ,  -―ー- 、
   /        ヽ
  '       ⌒    ーヽ
  l     (●)  (●) 、   はい この大陸の出身なのもあって
  {     トェェェェェェィ   }
  、.     ヽェェェェェノ ノ   アマリ詳しくなくって……
   >        <、
  / ー―- .、    r、 ヽ   でもお忙しいのに良かったんデスかね
  `ー―- 、_ノ   l/  /
  ,'          l ,/
  l          |´
  弋          ノ
  | /ー ―一、 |
  し       、_,!


2208 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:51:11.14 ID:3SxNpBdd


 /              ::           ヽ /
/                j{   :      ∨ /
     .:   .:        j{   A:       ∨
     /   ::/        j{  ,' }!      :
:    /  :: /        j{_  , .:}}      }
   / :: :: /  :        j{⌒,'`ヽj:}     !  ′
:  / :: :: ::          j{ /  N!、   .:
: : .: :: :: ::            jliト ., ..j i}   ′/
: : j{:: :: :: j{   i      j}⌒ヽ〕iトr!:.:. /:.:/
: j{:: :: ::∥   !        j}    ⌒}へ/:.:/          構わないさ ウチには優秀なスタッフが
: }}:.: :.:∥ハ : : :}      j}          メ ,
: }}:: : ∥ jヽ :: :}   :   j}        /          たくさん居るからな それに……
: }}:. :∥:.:/: : :\}   : :  j}      ,ィi{ -‐…‐- ミ
: }}.:.∥:./‐=ミ:_:_}:   ::  j}    _r≦=‐=‐ r‐ミ ‐=‐=:ヽ  ヒルケン様について聞かれた時は
: }} ∥:/_____,.j⌒`ヽ ::  . j}、   /i {   ____j{__ }、   ⌒}
: }}∥''"´  ̄ `ヽ:  ):   ∥i:i≧:'i i∧ /-‐'"   ノ、   /   なるべく答えるようにしているんだ 私は
: レ′       ヽ⌒ヽ/⌒ヽi i i/ , '     ィi{   ):.:.:/
 ′         ∨:./    ∨ /    : : ´ . ィiア:./
:.:              }:/⌒y   ./    :: : :  ノ≦)
:.:               j( /⌒j r‐=ミ,    : : ´)⌒゛
:.:             j{ \ :ノ≧s。..  ≧s。 _,ィi{
:.:、   : : : : : : : :   ∥ヽ/_____  ‐-=ミiト .. __)
( \ : : : :   ィi{::  }!-‐=ニニ≧s。 〕iト=ヽ
: :≧=‐- ‐=≦    :リ}-‐=ニニニニニ〕iト./
 〕iト ..        /‐}‐=ニニニニ=‐-ノ_
     ≧=‐: :‐=ァ-‐=j-=ニニニニ=‐-/⌒jL
        : : : ::/ -‐=j}‐=ニニニ=‐-〈⌒ヽ: :)
、        : :}-‐=ニ-‐=ニニニ=‐- } j} i/
 ≧=‐-: : : :‐=ァ'-‐=ニ=‐=ニニニ=‐- j} j}.. i}
ニニニニニニア-‐=ニニニニニニ=‐- /: j}:ノ



                   -――- _
                '"´: : : : : :\: : : : \
             / : : : : : }: : : : : : \=ミ、 ヽ
           /: : : : {: : : :|ヽト、:X: : : ∨7ヽ:ヘ
.          /: : : |: ∧: : :| ,ィ仁Y\: :j/:| : : Y
         | j : : ト、_∧: :Ⅳハ:::ノ  ∨` | : : :|   ……
         |∧: :.|i仁Y∨       /{: : : |
           ハ: 代::ノ ::、        rヘ : : |
              ト:_ゝ               「|: : :|
              | :人    -─      | |: :.:|
             | : : lヽ、      /  .⊥|: : |
             | : : |   ` ー‐匕二¨ ̄  |: : |
             | : : |    「∧      ,ィ j: : |>'⌒ヽ
             | : : |   /j/ ∧.   /ヽ/: ://     '、
             | : : |厂{7/⌒ヽヘ/、//: ://      \
             ヽ: :{|./7/\\V、/ /://           )


2209 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:55:01.19 ID:3SxNpBdd


                        ___ _
                     ,.*'"  ̄  ̄ "''+、
                     /           \
                             ::.   ヽ
                  /  :  :        ハ     /
                    /   ::  :,         ::     ∨ /    ……あのお方が世に出てきたのは
                    :: /     j{ \  }     W
                i !   i ∧ /    j{:、 \ }   :: }{     我々が生まれるよりもずっと前
                 j !   {/: ∨ /   j{斗、:チi   :: :i!
                 {: :! -‐{‐‐‐∨   ´j{ ,. -‐jァ   { : {     魔界が荒れに荒れていた時期だ……
                 {: :!   j,... ‐=、/.  ィ!乂z:シ!   j: :j{
                  jLj! ‐={乂z:シ冖⌒⌒:: :: ::´}   j:メ:ミ     その頃、ヒルケン様の前の魔王
                /ヽ  ::(`:: ::´::  i     j  /:、:.  \
               :   ヽ {:\    _ ,  ィi{:} . /( ハ     ∨ 【ハドラー様】が魔族の長だった
              ,.:j    /ヽ{::jL〕iト .,  .ィi{:: ::j/  }‐=ミ:  }
            /⌒j   j{  y⌒ ‐-=:: :: ::/ j     \ :) 人
            .  j{: : .  ≧='゛     . `::´.        j〔 ィi{: }}
              ′ {::\: j(___j}      ヽ: /        Ⅵ)イ  j{



                -…・…: ミ
              ィi〔    彡=ミ  \
                /    `ヽ
          /     /      :ハ ハ, ./
            /  }   j{/ / j   / :ハ . ∨      とても武勇に優れた方だった
        /   j   :{{_/‐-!/   ∧ :}
          /    j}     弋卞/  _,,/⌒}ノ         だがその前の魔王様……
            j}   j{   ⌒j '赱ゞ′ j}
             { :: \| : j{     ´   j}  /       この魔王城を建てた【バーン様】だな
       {   Ⅵ:: ::ハ .j{:、  r:‐   ,イ} i/
       { ∨..Ⅵ:: ::∧{ :.\   .ィi{:ノイ: :        このお方は【勇者】に討たれてしまったのだ
         ∨ ⅥL:{ j}: : : :`:´:{_ _〉:_j{_j{ __
        \:∨ \rⅥj:_._._  _._\⌒`>  ̄`ヽ
          >''"rj{_ノ´   . . .   `ヽ{  \  `'+、___
         /   j_ノ     \/     `ヽ⌒ヽ≦。 ___j}__
           {  r‐j′    _r‐=ミr‐=ミr‐=ミ_>`ヽ /⌒⌒⌒`ヽ
          ハ___j_/ :r‐‐r''"__j-‐=ァ===r===='ミ__)j,'     。s=jミ
        /⌒j {r‐=}-‐'゛j  {  :}   j  j  j j}ミo。_,ィiニニ=‐-}
        \  Ⅵ丶 ヽ ハ ハ≦。__ ノ  ノ ノノ j{=/ニニニ=‐-/
         (ヽ ⅥL\ \_ \,ィi{‐=≧===≦j{   y'ニニニ=‐-/
          ミ= Ⅵ≧==≦ニニj=‐ ‐=}ニニ‐-:j{  ノニニニ=‐-.∧ /
            Ⅵ\-‐=ニニニ:-‐  ‐}ニニ‐- j{__jニニニ=‐-   ∨ /
              j-‐=ム-‐r‐‐=ミr:‐:‐:‐j_)⌒>⌒j_)ニニ=‐-,ィ: .  ∨ /
           〈-‐=≧=j⌒y⌒´    ⌒⌒´ ∨ニ=‐-./j{ ::    ∨
           ヽ-‐==/: :       j      ∨=ミイ{:: ::j :: j     /
             {≧=:′       ::         \ j} ):: j :: j    ∨ /
            人/ 丶       j}      / ヽ/:: : j..::.j   i: ∨ /
           {/    \_____:_:_____/__∨__j :: j   }: ∨
            __j{≧=-‐                 ⌒}ニ}   j}.::.j   }  }
         j{  j{ニj{   ___________j}ニ{____j{ ::.j   }   j
         j≧=-=ニ三三ニニニニニニニニニ/ニニ=‐-Ⅵ}::   .: /レ′
           -‐=ニニニニ≧s。 ‐=ニニニニニ/ニニニニ=‐-:: :! :: :: ′
         -‐=ニニニニニニニ≧s。...‐=ニ/ニニニニニ=‐-}ノ:: :: ′ j
        -‐=ニニニニニニニニニニ/j/ニニニニニニ=‐-} : : ,  乂
        -‐=ニニニニニニ=-‐=≦ij≦ニニニニニニニ=‐-} . /⌒゛
        j{-‐=ニニニニニニニニニニ≧=-‐‐……‐-=ニ=‐- /
        j} ̄´          `jr‐=j{            j{/
        j}ヽ-‐…・・・・・・・・・…‐-j{  ハr‐…・・・・・・…‐- /i!
        }}≧=・・・・・・・・・・・・…‐-′  'ハr‐…・・・・・・・・・…‐イ{
        -‐=ニニニニニニ=‐-/     ハ-‐=ニニニニニ=‐-:{


2210 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 22:59:16.19 ID:3SxNpBdd


                                  ,ィ
                                /、l
                                  {、〈
                      、    ,、r、´ヽ /l /ミ/
    .∧                     〉ミ! r、/{。、!个 /l l 、/           ___
\  l | l                   {彡=!,.ィェト'゚ミォliミ/- '      _ ,...-―=-, ,... >
.ヽ、\} | {  ,              `ヾ=ト ,{ -‐ヽli l|ヾ,_,..-x-'''´:::::ヽゝ>´∧/
.  \〈 l__ゝ/ l                    ///li||i|lミ|i |i::/二/::::::::::,-´ー_,> ''´  〉
  ミヽミ/!オ /                _/// li|,i l ||i l|/三/,イ!/`- レ'      /
   ∨ミ! 从!}_     _  ,.........:::::::::::∨///::li//,イi ,l|{-〈/_,/          /
   ヾ/> ∨lミ /  < <__,..-- 、:::::::::////:}、:l/イ:l i l |,-/、 l´`ー、_       、ヽ
    レlヽミヽlミ/   / `ヽ、_l { /イ-////:.:.:./´:.:.:| i | r-,-,/ / , }__     \
    ヾ{ ,トミlソ_   {  _    ////:.:.:.:.l:.:.,: -|i l |、-' ト-'_ノ_ノ, }   `ヽ、  /
      〉-rVヽ、  〉'  _   ,///:./:.:.:l:.´:.:.:.:| i | |:.: ー-、__ ノ | |    ヾl  }
       {|ill lll 、__>、ヽ./    l //:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l i ,.イ´ ̄lヽ l\ ,| |      ', \
       ヽ,l, -ミ、__}l´     l//\:.:.:.:.l:.:.:.:/l | /   .|  | j`| | /    ∧  ‘,
       /,ニlソ-' {ヽ}ー '''´ /l从.  \/:./  | レ     |  | | .| |'    /∧
       {' r-‐'、 lヽ/ l ー--/      `´    l/     |  、 V /    /∨∧
       `_´,r-,}/Vl |   イ    ',         /   /   ヽ'_l__/l  ∨∧
        - l:::/ゝ/! !   |      ,        /   /    ゙、.       |   ∨∧
       / / / .! イ   l   ヽ  、      /   /     l      |   ∨∧
        / /l__/::,∨ /   .|    、        /   /        ',      |.    ∨∧
      / {__ノl:::::l∨_/- ´'|      、      /   /        !    |     ∨
    /   ヽ_,∧:::∨l    .|            /   /        |     .!     ∨

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ちょうどヒルケン様と同じように……勇者と相討ちになり 命を落とされた

  凄まじい力を持ち だからこそ自分が死ぬなどとは思っていなかったのだろう

  人間界との戦争に臨んでなお 後継者を決めておられなかった

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         .、||川ハ  ’/     ./   .ト 、/ /// / ∨    \
        .\`゙'<ノlヽ  ヽ     /    } \////|   /\
       ./   \ |  ヽ\ ’ /     /    Y   |/     \
              /`゙'<| \ \    /     ∧ /\     >"
          /    / ’ Χ_\   /    / Χ   \ >レ//
       .、  /   /    /  \ ヽ/     /.    \ ,.ィ  ///__
       ∧`゙'ー-<  _ /    /`゙'<x、 /    ,.ィソツ ,. イ圭x、
        .∧ ヽ、 レ、ヾll{ `゙'' fォr; 、   |   /_,...;;x≦`ト寸圭x、
         .‘, \ \ `寸x;,、_  >仕ォ≦圭圭;;; _   Ⅶ圭l―
          ./\  ト ヽ/`Ⅶ|;;;;;;;;;;;;;;;;;::|     ;;;;; \  ̄`゙'<l
         //∧\ \(\. Ⅶ;;;;;;;;;;;;:::::|   ,.- 、    \   | \
       .//i  ∨\ \ ’/Ⅵ/ |;;:/     __);;,,     \ /  _
       .//l   ∨ \ ヽ\ |  |:::ヽ、_,.ィ'"´       ,.ィ   ||l ̄
       ./  |     ヽ. \  ヽl\ |:::::::、___,.... -='''"´ _  l!
        ./∧    \//> 、__/寸::;;: ̄ ̄ ̄      ∨ `゙ヽ、
         //∧     \/川 | /  X ∧  ;;;;;;;;;;;;;;;::''"   ∨   /
        .////∧∧       \|l/  ‘, ‘,            ∨ /
       .\.///// ‘,    /    ト 、∧             l__/
         .\//    ヽ、 /       .|   ∧          //
           ./      {"        /|   ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
           .|      \   ../  :|     |  ̄ ̄ ̄ :::/  /


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  紆余曲折を経て【ハドラー様】が後継者になったが 当時の魔王軍のシステム

  【四天王制度】により最高幹部は総入れ替え 魔王軍の統率力は弱まり

  魔界では【領主】【族長】【霊喰教団】などの勢力が幅を利かせていった

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2211 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:03:46.46 ID:3SxNpBdd


                     γ´  ノ  `ヽ<二二二 ` >:::::::::`ー-..、::::::
                    /__ <      _ィ     `ヽ ` ー- 、:::::::::::`ヽ、
                      i  _ -―一    ___     \   \:::::::::::::`
                   ノー'          /   ̄`ヽ   \  く::::::::::::::::
                /              '    rx 、 ハ   ハ  ヘ::::::::::::::
               /                |  //;;;;;`ヾハ   .ハ  ハ::::::::::::
              /                 |  ||;;;;;;;;;ノク    ハ   ̄`Y
           /                 ヾー-=="    _ |     .|
                             {        ノ  `|  ̄了¨
          ’                   `ヽ__,,-‐ ' ィァ.|   |:::::
            i                     __   r‐' /  |   |::::
           .八                   ノ      _ー '  /   |::::
             ヽ                  /_ノ ,-一 '  ヽ  Y    /::::
                、                r‐‐ `ー- _ノ  }   `Y
               |ヘ             r‐、 __      _ノ    /::
               Y 、`       / r'   ヽ    ̄ ̄}  {   _/:::
                |  } _ ー一    r- _  \__    /   /::::::::::
                ヽ「` _ }  r    ヽ   `Y   __/  /::::::::::
                 `、 { 、  | ヽ    \  」 _/    /::::::::::::
                  ト、` }  ヽ \    _二_/        |:::::::::::
                  `㌦へ_>- _  }ー''        _   /::::::
                    {`ヽ   `ー   _....-‐:::::::`ー::::::::::
                    ヘ::::::`、  「 ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  魔界では争いが絶えなくなり いよいよ人間界への侵攻も止まっていた

  ……そんな時だ あのお方が現れたのは

  手下もいない 出自も分からない どんな魔族か誰も知らないような魔族だった

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                            ___
                               , <    ̄く`ヽ
   ...., -―――――――――――弋< 、     ヾ \)  , -――- 、
          .>-――――==ュ      ヘー―- 、  、 ` |<          ヽ、
   ....>...'´::::::::::::::::::::::::::::::::[二__    ヘ    `ー-- . ト            ヘ
   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r―一’    ヽ     r‐-、           ハ
   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ___    \     {:::::::::\_          j
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     \  ヘγ、:::::ヘ         ,
   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ヘ  ヘヾハ:::::::}       /
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           ヘノ  ヾ、」:::::ハ        /
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\>‐‐、       ハ   `ーイ     /
   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       ハ     }  人__ノ
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ヘ____ノ_/  /
   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ヾ__ ヾ、   /
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、  ,イ    ヘ_ノ /   /
   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー':::::ヽ    ヘ {   /
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ヾ  j
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   \/
   ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /
   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  だが圧倒的だった 誰一人部下がいないにも関わらず

  次々に各地の勢力や魔王軍の派遣部隊を屈服させていった

  ……あのお方の通った戦場がどんな様子だったか 記録には残っていない

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2212 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:08:33.91 ID:3SxNpBdd


           _」LL」 _
           /      \
        /         ∨

         ′:       :  i       この理由についてはよく分かっていないが……
          ! :   {:  i: .::  |
          ! :j   {: : : :i: :.:  |       誰も記録に残したくないような
          ! j   :{: : : :i: :.:  |
          !:′   {: : : :! :.:  j       二度と思い出したくないような
       j{:    ヽ  :  .:  |ト ‐ミ
      /⌒    :    i  j{    }    悲惨な様子だったから……と言われている
       {:  |  :       ! :i:! i A
      j{\j{  :      : :|i∨ノ.. }   そしてヒルケン様は……半年でハドラー様と
       \__(  :      ヽj ∨_ノ
       人ニ', :       :{:. ∨}    当時の最高幹部を一人で葬ってしまわれた
        ⌒⌒ム  :       v  ∨
          }∨ :      v  ∨、
         ノ: : \:      v  ∨\
        /´    ::\、     v . ∨:..\
       /  _   -‐…丶     \  : : : \
      { ̄´    ______〕iト     ヽ: : : :\\
      }=≦ニニニ=‐=ニニニニ〕iト  : : : : : : :.
      :-‐=ニニ=‐ ‐ ‐=ニニニ=‐- }:\:: : : : : :.i :
      :.-‐=ニニニニ≧=‐ ‐=ニ=‐-!  ヽ:. :. :. :.} }



       ____
     /     \      え、えぇー……
   /         \
  /. u   (●)ili(●)\   世の中には
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /   恐ろしい人が居るものッス……



               /: : : : : : : : : : : : : : : : \
             /: : ∧: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             ノ彡/ハ.: : : : : : : : : : : : : : : : : '.
         /: ト:(:0::_) : : / : : }: : : :∧ : : : : |   (ドン引きしてる……
          | : lミ {: : { : : ハ : /:l : :/ } |: : : :|
          |: :.lヾヘ: ∧ /\∨レ|: / _, 斗 人:|   そりゃそうだよね……)
          |: : !( ハ{ tzッー≧yj/^tzッ‐lイ
          |: : ト-y、            {
          |: : Vく. \          、  ノ
         _人: : ヽ \ ヽ、   -―' イ|
      /、>ゝーヘ. \xく` ー‐<|: : :!
     /、/      ヽ  〉_L._     |: :/
    /、/        }∨:::}_} `ヽ.  |:/
   ,'、/           {∧:::|_}  |  '´


2213 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:11:44.43 ID:3SxNpBdd


|  j{   :i  :j{ ⅥL    Ⅵ        j{  :j{ {    j      :}
| . j{   |  j{:  ⅥL、   Ⅵ     j{  :j{ {    /  /   :} ./
| j{    :|  ̄j{〕iト.,ⅥL\  Ⅵ     j{ -j{ {:   /  /   j∨ /    当然 誰ひとりとして
| {{   :!  ∥   :ⅥL \ Ⅵ、,.。*'":j{  :{{ {  /  /  j{ i :∨ /
| ハ 彡|´ ∥‐-=ミ ⅥL  \Ⅵ\ _,j{  -‐+==ァ ../  / . /:: ::∨    ヒルケン様に逆らおうとは
  ハ 、Ⅵ≧=‐-  ミL     \≦\j{===≦=シ ../  / . /: : ::
ハ . ハ Ⅵ⌒乂丐≧辷`      〉辷≦芹シィ   / __/{__/: : :://     しなかったよ
_ハ .ハ Ⅵ(   ` ´          `  ´  j{ /:/ ̄ ̄ ̄}}: : / {
 ハ :ハ  \        ::         jレ′ ̄ ̄ `"'<( {      領主におさまっていた
  ハ  ハ  , ≧=‐       i         /⌒          :: \〉
  ハ  ハ (: : \                /: : :                 バーン様の時代の最高幹部達、
   ハ   \: : : :\   `  ァ'  ィi{: : :ノ            :}
   /:\{: : : \: :/〕iト     ィi{___,j{≧=‐ …‐- ミ        .:     霊喰教団も族長会議も誰もな……
.  /:j{: : {/⌒了   j}: : : `~´>''"      \    `ヽ   /:}
  / j{:/: : /: :人  ノi}ヽ: ィi〔 ____._._._._. : : : :\     \,′
. /  〃: : ::/ィi{ j{/: : ィi{-‐………‐- ミ ̄ 〕iト::. ::\     j}: :
/ /: :/了 -‐=≦ニニニニニニニニニニ≧o。  〕iトヽ: : : ::∥ }\
:/: : :/ ィi{ニニニニニニニニニニニニニニニニ}iト、 ‐=}ヽ: :/: ::′:.:\
: : : :彡=‐ ‐…‐- ミ  ‐-=ニニニニニニニニニニニ\j}7⌒: :.′:\: :\
: /  ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-=ニ≧o。  "'<ニニニニニニニ=‐7: : : :/ 〉: : : \: :\
´__            "'<ニ〕iト.、"'<ニニニニ=‐ /≧=:彡′: : : :ハ:.:./ :.
`‐‐‐ '⌒`ヽミiト          "'<=\ \ニニニ=‐,'ニニ彡′: : ::/: : ∨ /: /:.
 : : :      \: : : }iト、. .         \=\ Ⅵニ=‐ /ニニ彡′: : :/: : : : ∨ /../,
         : : :≧=‐-、: .        寸ム j}ニ=‐,'ニニニ彡′: :./: : :/:: :.:∨ //,



               ―――― 、
                /          \
          /                \      (侯爵様 何だか誇らしげだ……
         /                 \
         /    ( (::;;) )    ( (::;;) )     丶    魔王様を尊敬してたのが伝わってくる)
      /     ,、           ,、    v
        {       {!トェェェェェェェェェイi}       !
         、    ゞ工エエエエエエ工シ       ′
         \                  /
        /`                 ´\
       /                     \


2214 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:14:45.37 ID:3SxNpBdd


 /              ::           ヽ /
/                j{   :      ∨ /
     .:   .:        j{   A:       ∨
     /   ::/        j{  ,' }!      :
:    /  :: /        j{_  , .:}}      }
   / :: :: /  :        j{⌒,'`ヽj:}     !  ′
:  / :: :: ::          j{ /  N!、   .:
: : .: :: :: ::            jliト ., ..j i}   ′/         私は一応貴族の娘でね
: : j{:: :: :: j{   i      j}⌒ヽ〕iトr!:.:. /:.:/
: j{:: :: ::∥   !        j}    ⌒}へ/:.:/          側仕えとしてヒルケン様のお世話を
: }}:.: :.:∥ハ : : :}      j}          メ ,
: }}:: : ∥ jヽ :: :}   :   j}        /          することを許された
: }}:. :∥:.:/: : :\}   : :  j}      ,ィi{ -‐…‐- ミ
: }}.:.∥:./‐=ミ:_:_}:   ::  j}    _r≦=‐=‐ r‐ミ ‐=‐=:ヽ   軍務について学びながら
: }} ∥:/_____,.j⌒`ヽ ::  . j}、   /i {   ____j{__ }、   ⌒}
: }}∥''"´  ̄ `ヽ:  ):   ∥i:i≧:'i i∧ /-‐'"   ノ、   /   まだ君たちより若いころから
: レ′       ヽ⌒ヽ/⌒ヽi i i/ , '     ィi{   ):.:.:/
 ′         ∨:./    ∨ /    : : ´ . ィiア:./    あの方の側に居たよ
:.:              }:/⌒y   ./    :: : :  ノ≦)
:.:               j( /⌒j r‐=ミ,    : : ´)⌒゛
:.:             j{ \ :ノ≧s。..  ≧s。 _,ィi{
:.:、   : : : : : : : :   ∥ヽ/_____  ‐-=ミiト .. __)
( \ : : : :   ィi{::  }!-‐=ニニ≧s。 〕iト=ヽ
: :≧=‐- ‐=≦    :リ}-‐=ニニニニニ〕iト./
 〕iト ..        /‐}‐=ニニニニ=‐-ノ_
     ≧=‐: :‐=ァ-‐=j-=ニニニニ=‐-/⌒jL
        : : : ::/ -‐=j}‐=ニニニ=‐-〈⌒ヽ: :)
、        : :}-‐=ニ-‐=ニニニ=‐- } j} i/
 ≧=‐-: : : :‐=ァ'-‐=ニ=‐=ニニニ=‐- j} j}.. i}
ニニニニニニア-‐=ニニニニニニ=‐- /: j}:ノ



           _」LL」 _
           /      \
        /         ∨

         ′:       :  i       ……無口な方だった
          ! :   {:  i: .::  |
          ! :j   {: : : :i: :.:  |       どう接したらいいか分からず悩んだものさ
          ! j   :{: : : :i: :.:  |
          !:′   {: : : :! :.:  j       必要なことと 詩の朗読以外は
       j{:    ヽ  :  .:  |ト ‐ミ
      /⌒    :    i  j{    }   ほとんど喋らない方だった
       {:  |  :       ! :i:! i A
      j{\j{  :      : :|i∨ノ.. }   若い私にはあの沈黙は苦痛だったなぁ
       \__(  :      ヽj ∨_ノ
       人ニ', :       :{:. ∨}
        ⌒⌒ム  :       v  ∨
          }∨ :      v  ∨、
         ノ: : \:      v  ∨\
        /´    ::\、     v . ∨:..\
       /  _   -‐…丶     \  : : : \
      { ̄´    ______〕iト     ヽ: : : :\\
      }=≦ニニニ=‐=ニニニニ〕iト  : : : : : : :.
      :-‐=ニニ=‐ ‐ ‐=ニニニ=‐- }:\:: : : : : :.i :
      :.-‐=ニニニニ≧=‐ ‐=ニ=‐-!  ヽ:. :. :. :.} }


2215 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:17:54.83 ID:3SxNpBdd


                。o*''"  ̄ "''*o。
             .ィ゛        彡‐=ミ\
            /        /     ヽヽ
           ,          /       ヽ:. /
             /   /       /         ∨ /
         /    ′        /     i:  ∨   だが必要なことは
               j{      j{:  /} /   |
                j{  j{   :j{ /_:}:/    j}  i} !   誰も動かなくてもやる方だった
        j{    {{  {{   :{{,/、__i'   /:j}__,,j{ |
        {{    {{  {{   :{{ヽ辷汽 ィi{レr=ミj { ′  四天王制の廃止
        {{    {{  {{   :{{`      :丐,' : :
        {{    {{\{{ :i  :{{       j〉/: : :′  魔王城の再整備……
        ヾ     :{{: : {{ :i  :{{      ´ ′: :
           |: |:{{: : {\j}  {{   ``   イ:i : :′   領主たちや霊喰教団の
         } ..j: jr‐=jj: : :\. i{〕iト .,_ /: | |: :′
         } : j{: j| /    ^ヽ({⌒ヽ: {\j j/     協力を取り付けられたのも
         }: ∥∥/       {L j {: {  ∨
        />'' {⌒)__        Ⅵ}ヾ〉_       あのお方の威光あってこそだった
      >''"   :{Ⅵ    ‐-=   ァ゛ ⅵ }``ヽ, /
           _j: v〉      ` ´   ∨_j}  ∨
     {     j{  /       、: i    \j}:  !
     {     {{ y'.         Ⅵ     〉ヽjL
     人   __ノ(⌒`ヽ)( ̄`Y´ ̄`}Lj⌒>イj}:ノ j}
    〈  ≧≦ /≧=‐{ }:_:_〈{:_:_:_:ハ_}:_:{ ィi〔⌒ヽi{
      \ ___ .ィi〔 j{{   j{   j{   j{   j}  j}  j}\



.          j{      i              、          j{i
        j{      ::  /                        j{i
         j{      i /i           Ⅵ ∧        j{i
          j{      !:/ :| : |       i Ⅵ ∧        {{i
.        j{      ::/  : ! |      :! i Ⅵ ∧         {{::
.         j{  j{    j__jLj{ j__,     、、! |___Ⅵ,__∧       :{{ i   あのお方以上の魔王は
.          j{ :: j{    :!___ヾ! !.        {..|  ̄Ⅵ { j}``       {{ :
        j{ :: j{    :{≧=‐__ iト     ⅥL -‐==ァ、   {: .:{{ :   現れないだろうな……
         j{ :: j{     { : 弋雫シ```    ‐=≦、、、ィ::      {: .:リ :
          j{:: ::{{    {::/::/::/::/:: :⌒"'冖¬{::/::/::/: j{::    {:: :/ :   少なくとも 私は会えないだろう
.       j{:: ::{ハ    {        i         j{     {::/:: } i
          {{:: ::{:ハ   :{                 i   /(/:: :j} j
          {{:: ::{::.ハ  :{:: 、               , j:   /:: :}:: ::j} j
          {{:: ::{ :: ハ  :{i:: :\   、:: :: :: ァ   ,.ィi{:. j! . /:: ::j}:: : j} j
          {{::>'" : ∧ {:: :: :: \  `  ´  ,.ィi{:{:: :: :j} /⌒`ヽ:: ::j} j
      >'"    /´∧:{: `'< :: 〕iト   ィi{:: :: :j{:: ; j}:′  j{ `"'<
     /     /  ./7ム     `'<: ::`´:: :: :: >'"    j{  :}}     `"' 、
   /      j{____j{_′        ヽ: : /       ヾr=≦       ∨
    {      j)>'")          :: :          j⌒⌒ `ヽ     }_
   ::      /   {           ∨          !:     ノ    /`ヽ


2216 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:20:46.50 ID:3SxNpBdd


        ____
      /     \
    /   彡    ミ\     ……会ってみたかったなぁ
   /   (トェェェェェェェェイ)\
 /⌒丶   \ェェェェェ/ /⌒l
 \   ゝ          ノ  /
  /   /           |   |



―――-
: : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : ヾ:ヽ
: : :.:∧:.:ト、: : :.:', ヘ、     私も……あっ、す、すみません
: : :/__j斗ヘ: : : : !/;}\
: : |u ∨ ∧ : j |/∧:.`、
\| ((  ̄))ヘ: l |'⌒ハ: :ヽ
     ̄  Ⅵ|) ノ ヽ: \
 ̄ ̄ ̄}   u |イ    \: \



                  _,,.. ..,,_
                 ≫'" / / 、ヽ
                   /   / VV∧
                / i  /   /ィ笊jV/∧
               .′ | ,   ′    Y /     ……話すと喉が渇くな
             .  八{  {  -  . ′
           / : : : ::ハ `、{- _ _/ /      マカくん 頼んでいいか
          /__/⌒ヽ__⌒   Vi/∧
         //ア   ‐-\⌒ /V ⌒ヽ             は、はい!>
     _ ‐ ./ニ八   ‐-}⌒ 、:.:/  \> }L
    / ィアニニニ`、厂⌒   i:{ _r‐r‐Vノ \
   / ィiアニニニニニ}厂厂厂厂厂ノ‐r‐r:}‐-   }
  .' {ニ ‐=ニニ=-‐ イ⌒i⌒i⌒i‐ i⌒i^i^i人___人
  .:  ゝ---‐=≦: : : : ゝ _j_i_ir-ゝ--≦⌒‐==彡}
  :: : : : : : : : : : : :i : i: : : マニニニ|><|ニニ{ ‐=ニニム
  i : : i: :: : : : : : :i| : ! : : :(厂⌒⌒ ⌒⌒!`  ‐=ニニニム
  | : : |: : : : :i.:.:.:八 : : : : :}     :     !    ‐=ニニム
  | : 八 : : : :!/  > : /    j    `、    ‐=ニニム
  |:/  .\:/    .アi、___,____,_ ‐ `、  ‐=ニニニ〉
  |′           /=‐-  __  -‐=≦ム  ‐=ニニ∧
             ‐=ニニニ=‐ ‐=ニアニニ=‐ ゝ-r‐ '゛ `、
           ‐=ニニニニ=‐ ‐=7ニニニニ=‐  j 、 、 、 iノ
          i‐=ニニニニニ=‐ ‐=ニニニニ=‐ ⌒`、、}´


2217 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/20(水) 23:21:48.12 ID:xGjvSmLC
そんな強いのが居なくなったらそりゃ今まで抑えられてきた奴らが幅を利かせ始めるのも道理だね


2218 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:23:57.62 ID:3SxNpBdd


                      o
                   (に)
                    r=くr=vヘ
               r=、}  {  } {    r=ァ
                  { r=ミ ,   { ヽ / /
                ! {/  ,    i   V /
               } {  ,     !   V/
                 _V} {     }   }
          ィr=く´こ}! ‘,    ,′ /
              У人「<〈} , ハ   /   /
                  ゞ==>ー--─く、
                 `ー── "


                 _」LL」_
               ,.*'"   ヽ "'*、 /
              /:{     ハ.   ∨ /
               { :|  jiL/ }:   ∨
               j{  i从i_ _j}/__j  i   i       あの日 魔王城は静かだった
               {{  忙 ⌒忙アj  |   ! }
               {{  j{ '    j}  !∧j! }      各地から届く戦況報告で
             Ⅳ: :\ ‐  ノレ/:: :: |
              Ⅵレ ≧チ:: : }/{L、:: !___   それなりの緊張感はあったが……
                /レ' ' /7⌒ヽ : / ̄ }
               /i// /‐y'   ,::∨ / i j  それでもいつもと同じように
             _,//__j(rr‐j‐/   /: : ∨ / :!
             ヾr‐j‐j‐j/{   /:!: : :..∨ /j  私はあのお方に挨拶をし
            /{ j :j :j :j  {  ,イ}::!: :\ ∨ /
            ζ _\r‐=′、 `⌒ ノ!j: : : : メv::!  朝食をとり 仕事をしていた
            jr≦フ}ニ{  ヽ‐イ‐j:|: : :./: | :|
              -‐=7 アニ≧=イ 7: i.:.:./ }: ! :!
              -‐==アニニニア .′:: / / /  |
          /-‐=ァ'ニニニア゛   {:: ::/ / /j   !
    .     /-‐ァ'ニニニニ/二二二}:: :/ /__i   !
         /‐=j{ニニニニ7ニニ=‐- W.:/ :Ⅵ .:j
        ,イ⌒7=<____>イニニニ=‐-:}{/   :i}  :|
     ,.ィi〔_j ィj{ i i /⌒´  !ニニニ=‐-:j′  :}}  :|
.    /‐/ -‐=ゝ' '゛}   .:}ニニニ=‐-./___j} _;|__
    {‐/-‐=ニニiニi !   ノニニ>イ  _ ,.   -‐=}
   r‐! {-‐=ニニヽノ‐r===≦冖⌒:-‐=: : : : :_: : : -‐=′
   }=j{ }≧=‐=≦j}ニ ==r≦: :_: : : -‐= ' "´  }:::}: :{
   }=:Ⅵ≧=‐=≦{ ̄ } :}:::{´              }:::}: :{
   }==}:}‐-===-‐j   } :}:::{            }:::{: :{


2219 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:27:14.60 ID:3SxNpBdd


                 ___
            。o≦ _      "''*。,
          ィi〔 ィi  /          ヽ
        , ' / /  /                /   仕事をしている時と
          / ,   /                ∨ /
       /  , i ,'   j i    }         W   あのお方の側に居る時は
         j j:/   j |   j!            W
      j{  j{/j:{    j j   j           }{   【勇者】などという言葉を忘れられた
      {{  {_ヽi{     j_,,j,ハ ..j{             {
      {{  ミjiト、   {ア  Ⅵj{      /   {   かのバーン様を討ったとされる存在
      {{  :i`乂j :ト.、 ィ弋斥ァァ  :   /: :
      {{  :i  :/    `   `´ ´   j  ,:: :: / ,'    方面軍から前触れ無く届く
      {{  :|            i{  :j{ . /:: ::,イ{:/
      ハ ハ,          i{  /{ /{:: :/:: {{     暗殺や破壊工作の報告の元凶……
      ハ {ム  ``    , j{ ./ :{' j{: /:: ::{ハ ./
       ハ (i iハ   _,. ィi{ : {{ / :: :: j{:/:: i:: !: ∨ /
        \iトj{ i i ir‐j:: :: : {j′   j=ミ::j:: |  ∨ /
          >-‐j{ :}:/: :      }: ノハ:∧:. ∨,'
         j{   / y'ノ′      ::j/ {: j{ ∧:.    ,
        /⌒"' ‐ァ'〈        ::jL_\j}': ∧:. :.  \
        j{___ >'"   !: .  -‐‐‐‐‐j{: ノ   "''<、:. :.  \
      -‐ミ/     : ´      ィi7        ヽ:: :.\  \
    j{___/    j: :ノ         j{,:/         ∨ : : \
    {⌒{  __ .,: ´           i{⌒j        }/,:: :: :: :..  ヽ 〕iト
    ∥ヽヽj{⌒j/            {//       ノ:! /,:: :: :ハ  ∨ /`ヽ〕iト
    j{  j\{ヽ:{__r‐=ミ       r‐‐= jア      /j{ }::/,:: :: : ハ.   ∨   ∨ ヽ
    {{  {  {≧s。j\_j:、__ _,,ノ  j{_ノ_    ィi〔  ハ!::/,:: :: :: :: }:   〉    :}:  }
   ハ ハ ハ  j  j ⌒ jィi〔 ‐=≦ ≧=≦   ノ  :}: /,:: :: :: : j:   /      j: /



     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\   ……
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


2220 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:30:50.43 ID:3SxNpBdd


           /                  ヽ . /
          /                        ∨ /
            /             :.         ∨
        .     .:             ',  ___j⌒:、 :
         ′    :     Ⅳ\   : \ ____ノ ̄ ヽ!
        ′    A ./.    Ⅵ: ヽ __i   /ノ/⌒ ヽ,
       :     ∥∨ /    .Ⅵィi{:、:} .  ⌒(ノ ,ィi}  ヽ, /
       |     ̄|{ ̄∨    ´Ⅵ. -‐z     ハ´: : :}`   ∨.:/   と言っても 最初はそれが
       | {   |{示ミト    ィ乂jノフ    ! ハ: : :j{    W
       | {   |: ゝ='゛v冖¬≦`   }   !: ∧ : ` ____jL    【勇者】だと確信があった訳じゃない
       i.:.:{   |      j      }   !: /  ヽ ´_____j}
         Ⅵ    {              }    }/i  :ノ三三三三ニ:ヽ  ある時期から散発的に起き始めた
        Ⅵ  .ji:、       _      j{  ,ィi{ ::j  {-‐=ニニニ=‐- }
         ハ   {i:i:\    }:_:)   .j{ / {リ :j}   マ-‐=ニニ=‐- /  小規模な……だが重大な被害
          ∧ { i i i }iト     .ィi{i{:// j}∥ __j-‐=ニニ=‐- /
          / ∧ {i i>ィi i i〕iトィi{:: :: ::{'/  }}''"´ ̄-‐=ニニニ=‐-   被害跡や目撃証言から
          / ∧{'゛ j} i /⌒j:.: :: :: :: :: j{ :/゛   /-‐=ニニ=‐- {
          /   />'ヽ :/      ,. :∨    '-‐=ニニ=‐- :{   それを「一連の事象」と認識できたのは
          -‐…ァ〈  ノ_   -‐'"  ノ{   /-‐=ニニニ=‐-:{
       /    ノ  )/⌒ ´     /.:.{  / '--=ニニニ=‐- !   随分経ってからだった
       j{  ,ィi{⌒>'"´ . . . .      \jL ,/ j{-‐=ニニニニ=‐-
     /j{/⌒>'"    :i: :/        ヽ`ヽ :{{--=ニニニニ=‐-}
    .〈ノ{{_,/==ミ >‐‐‐=ミ,'-‐‐‐=ミ=--=ミ__Ⅵ } i{-‐=ニニニニ=‐-
    /⌒⌒( ____,j{ ____j{_  __j    j(⌒ヽハ -‐=ニニ=‐- /
    j{L -‐=j{⌒⌒j⌒ ⌒j⌒⌒⌒j⌒ ‐=ァ'ミiト、 ):ハ-‐=ニニ=‐-,ィi{
    ){({   j{   j     i    j{   ./    j}/:ハ-=‐,。o≦



                      -‐……‐
                    ,.*"   __ ミ      "'+、
                   /   / ⌒`ヽ       /   最初に殺されたのは駐留部隊の長だった
                  /            ∨ /
               /                  ∨   それから補給線指揮官
                 j{            ハ
             j{ j{  j{: A    / ,    }      }   捕虜管理所の責任者
              j{ j{  j{/ :〕    ∨ /  :}     }
               j{ j{  j{  :〕    ∨ / j} . j{:   }   前線の防衛隊長……
              _j{ j{ 〕iト .,:〕   :j{ ∨xi〔j} j{:   }
        ,.*'"´    ` 乂乂i >(iト ., j{ィ丐ア} j{r‐ミj{]
        ィi〔 ̄ 〕iト .,   j:{`   :i: ⌒´ ´:j{ j{j/}j{j
     /  -‐=ニニニ≧s。! ., _ _         ,j{ /i/`ヽ . /
     j{ ,ィiニニニニニニニニニニニニ≧=‐ ´: -‐===ミj}∨/,
   ノ,イニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐- } }ニⅥrミ=≦⌒ミ:、
   {‐j{ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ニ=‐- ! !ニ:∨ :} ⌒⌒Ⅵ
   Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐=≦ jニ7 :j   ‐=彡
     \‐-=ニニニニニニニニニ=-‐ ‐-=ニニニニ:/ニ7 /    `{
       ≧=ミ≦j{>‐ミ  ̄二ニ=s。 ‐-=ニニニニ'ニ/___j{   \ノ
      j{ :/:: :: Y≧s。.,_ ヽ_j{‐-=ミiト-‐=≧===≦⌒j⌒j⌒iト.,__>'ji、
       j{/:: :: :: jニム ⌒`j ∨⌒j _,)⌒jノ⌒  j}  / /‐-=ニニニ}:ハ
        j{:: :: :: :ハニム        i ‐-=-‐ __ :j}  ,' ,イ‐-=ニニ彡'ニノj}
        {{ :: :: /:: ::マニム ハ   }    j / / ノ/=}<ニニニ≦ノj!
        {{:: :: :: :: :: :マニム ハ   L ___ ィi{--==≦ニア: : } ̄ ̄ヽ´ { ノ
        {{:: :: :{:: : / \ニニ≧=‐-‐=ニ}=‐=ハニ>"j(___,ノ:: :: ヽ、 >r゛
        {{:: :: ::{:: :≧=-‐≧=- ニニニ}>-‐ハ __//jiト、:: :: :: : \iト
        {{:: :: : {:: :: :⌒jノ⌒j_ノ⌒ヽ,_ノノ´  ⌒ミ==ァ j: :\:: \:: ::⌒:: 〕iト
        {{:: :: :: {:: :: : /: j: :{    ⌒    j:.     : : : ヽミ::.\:: ::\   〕iト
.       ハ:: :: :.:{:: ::/: : : :、         ∨     : : : /j}:: :: :\:: :: :.     \
.....      ハ :: :: {:: {=‐ ミ:__: \        `    j{ :/ /}:: :: :: : \:: :j    j  )


2221 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:33:49.04 ID:3SxNpBdd


            -‐…‐-
            /        ヽ
        ⌒ヽ           /      人間では考えられない
        / i             ∨ /
       , j{\ ∧     :     ∨ /     移動速度の「何か」の手によって
       { i{ {\:∧    j{     ∨
        ハ :Ⅵ ,.ィ    j{ :i| {   : /    大陸のあちこちで士官が死に始めた
       ∧ :ノ ´   ∨  ∧ jL:j! : : ∨ /
        '∧ 〕iト 、 ∨:/≦:==ミj ::  ∨    前線からは魔王城に勤務する者に
         ∧{、:: ::ゝイ}/ /_j´   \::  \
          ⌒v>'゛' ノ ノ     ∨ / : \  恨み言が届く始末だったよ



         ____
       /      \
      /         \    ……
    /   (●) (●)  \
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                   -――- _
                '"´: : : : : :\: : : : \
             / : : : : : }: : : : : : \=ミ、 ヽ
           /: : : : {: : : :|ヽト、:X: : : ∨7ヽ:ヘ
.          /: : : |: ∧: : :| ,ィ仁Y\: :j/:| : : Y
         | j : : ト、_∧: :Ⅳハ:::ノ  ∨` | : : :|
         |∧: :.|i仁Y∨       /{: : : |   ……
           ハ: 代::ノ ::、      u rヘ : : |
              ト:_ゝ               「|: : :|
              | :人    -─      | |: :.:|
             | : : lヽ、      /  .⊥|: : |
             | : : |   ` ー‐匕二¨ ̄  |: : |
             | : : |    「∧      ,ィ j: : |>'⌒ヽ
             | : : |   /j/ ∧.   /ヽ/: ://     '、
             | : : |厂{7/⌒ヽヘ/、//: ://      \
             ヽ: :{|./7/\\V、/ /://           )


2222 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:37:00.73 ID:3SxNpBdd


                。o*''"  ̄ "''*o。
             .ィ゛        彡‐=ミ\
            /        /     ヽヽ
           ,          /       ヽ:. /
             /   /       /         ∨ /
         /    ′        /     i:  ∨
               j{      j{:  /} /   |
                j{  j{   :j{ /_:}:/    j}  i} !   ……ややこしい軍の動きは
        j{    {{  {{   :{{,/、__i'   /:j}__,,j{ |
        {{    {{  {{   :{{ヽ辷汽 ィi{レr=ミj { ′  割愛しよう
        {{    {{  {{   :{{`      :丐,' : :
        {{    {{\{{ :i  :{{       j〉/: : :′  当時の最高幹部は会議の結果
        ヾ     :{{: : {{ :i  :{{      ´ ′: :
           |: |:{{: : {\j}  {{   ``   イ:i : :′   これ以上被害が出る前に
         } ..j: jr‐=jj: : :\. i{〕iト .,_ /: | |: :′
         } : j{: j| /    ^ヽ({⌒ヽ: {\j j/     敵の本丸を落としてしまえ、と
         }: ∥∥/       {L j {: {  ∨
        />'' {⌒)__        Ⅵ}ヾ〉_       結論を出した
      >''"   :{Ⅵ    ‐-=   ァ゛ ⅵ }``ヽ, /
           _j: v〉      ` ´   ∨_j}  ∨
     {     j{  /       、: i    \j}:  !
     {     {{ y'.         Ⅵ     〉ヽjL
     人   __ノ(⌒`ヽ)( ̄`Y´ ̄`}Lj⌒>イj}:ノ j}
    〈  ≧≦ /≧=‐{ }:_:_〈{:_:_:_:ハ_}:_:{ ィi〔⌒ヽi{
      \ ___ .ィi〔 j{{   j{   j{   j{   j}  j}  j}\



                 ___
            。o≦ _      "''*。,
          ィi〔 ィi  /          ヽ
        , ' / /  /                /
          / ,   /                ∨ /
       /  , i ,'   j i    }         W    当時の魔王軍の編成
         j j:/   j |   j!            W
      j{  j{/j:{    j j   j           }{    六軍団のうち方面軍に当たる
      {{  {_ヽi{     j_,,j,ハ ..j{             {
      {{  ミjiト、   {ア  Ⅵj{      /   {    四軍は総攻撃をかけた
      {{  :i`乂j :ト.、 ィ弋斥ァァ  :   /: :
      {{  :i  :/    `   `´ ´   j  ,:: :: / ,'     猛烈な反撃を受けながらも
      {{  :|            i{  :j{ . /:: ::,イ{:/
      ハ ハ,          i{  /{ /{:: :/:: {{      最前線は敵の本拠地の
      ハ {ム  ``    , j{ ./ :{' j{: /:: ::{ハ ./
       ハ (i iハ   _,. ィi{ : {{ / :: :: j{:/:: i:: !: ∨ /   深くにまで侵攻した
        \iトj{ i i ir‐j:: :: : {j′   j=ミ::j:: |  ∨ /
          >-‐j{ :}:/: :      }: ノハ:∧:. ∨,'
         j{   / y'ノ′      ::j/ {: j{ ∧:.    ,
        /⌒"' ‐ァ'〈        ::jL_\j}': ∧:. :.  \
        j{___ >'"   !: .  -‐‐‐‐‐j{: ノ   "''<、:. :.  \
      -‐ミ/     : ´      ィi7        ヽ:: :.\  \
    j{___/    j: :ノ         j{,:/         ∨ : : \
    {⌒{  __ .,: ´           i{⌒j        }/,:: :: :: :..  ヽ 〕iト
    ∥ヽヽj{⌒j/            {//       ノ:! /,:: :: :ハ  ∨ /`ヽ〕iト
    j{  j\{ヽ:{__r‐=ミ       r‐‐= jア      /j{ }::/,:: :: : ハ.   ∨   ∨ ヽ
    {{  {  {≧s。j\_j:、__ _,,ノ  j{_ノ_    ィi〔  ハ!::/,:: :: :: :: }:   〉    :}:  }
   ハ ハ ハ  j  j ⌒ jィi〔 ‐=≦ ≧=≦   ノ  :}: /,:: :: :: : j:   /      j: /


2223 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:40:35.14 ID:3SxNpBdd


                    ____
                 -‐=≦    "''*。
              /  //7 丶      \
             /   / :/    \    ヽ
               /   /
            /   / v       }ハ     ∨
           ,      j{     Ⅵj: ハ    ∨  外地騎士館は四部隊に分かれ
               j{ / i{      ∨
            i   :j/___i{ハ     ィゝ´Ⅵ       各戦線の後詰めとして加わり
            |   j{ __i{ハ   j{  j__}__j}}__     }
            |   j ィ笏辷ハ__j:{___j(竓辷:シ     }  魔王城に残っていたのは
            |  {、∨``         ´´ノ j     :}
            |  {ハゝ     i    イ ノ  j  }  【護衛軍】、【参謀本部】
              Ⅵ{\          j} j{  j  ′
           ハ  ヾ:: :.:\  ´ `  ..ィ:j}:./ ノ/::  ……そしてヒルケン様だけだった
            :ハ 〔: : : :_:j〕iト .,。o≦: {:j}/ィ: :): : ::{
            ∨ヽ{: / j}: : : : : : :  {〈  }:/: : :/{
                ∨:>、./       Ⅵ‐=ミ: :/:/ヽ
           -‐=/ ./‐-==ミ    =-‐v __)'ミ _j
        /   >‐ミ′           Ⅵ`ヽ    ``ヽ
           j{ /       、::,      Ⅵ__jL
        {  /} )-‐=ミ '⌒Y⌒` Y ``ヽ‐‐ミr==ミ⌒ヽ     }
        {  j{ ⌒ア: :{ _):_j )_: (ヽ: : jL._._j{\r‐‐=彡、
        i: : : Y⌒⌒ ⌒ j ⌒j⌒=‐: :}⌒  7 ⌒7=ミノ  ′
       r‐=====!   i   {   `  ̄ ̄j}    ,    ,  j}≧=ミ  _
       |    ::.   ハ   ハ  ≧=‐: :′  /   /  :リ: :    j}
      ∧   /\. . . ハ: : :ハ: :≧=‐r'.. .. ../. . . ./  /:⌒:\  /



           _」LL」 _
           /      \
        /         ∨

         ′:       :  i     ……あとは説明する必要はあるまい……
          ! :   {:  i: .::  |
          ! :j   {: : : :i: :.:  |
          ! j   :{: : : :i: :.:  |
          !:′   {: : : :! :.:  j
       j{:    ヽ  :  .:  |ト ‐ミ
      /⌒    :    i  j{    }
       {:  |  :       ! :i:! i A
      j{\j{  :      : :|i∨ノ.. }
       \__(  :      ヽj ∨_ノ
       人ニ', :       :{:. ∨}
        ⌒⌒ム  :       v  ∨
          }∨ :      v  ∨、
         ノ: : \:      v  ∨\
        /´    ::\、     v . ∨:..\
       /  _   -‐…丶     \  : : : \
      { ̄´    ______〕iト     ヽ: : : :\\
      }=≦ニニニ=‐=ニニニニ〕iト  : : : : : : :.
      :-‐=ニニ=‐ ‐ ‐=ニニニ=‐- }:\:: : : : : :.i :
      :.-‐=ニニニニ≧=‐ ‐=ニ=‐-!  ヽ:. :. :. :.} }


2225 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:43:22.69 ID:3SxNpBdd


             /                              l
        _ -‐ ''"´   、丶`        、丶`               l
       ̄¨''ー- 、    /     / /              / ハ   ヾl
        、丶/   /      / /       ,,/   / ! ! >{
,,,.、、-‐''''"" /‐ ''"´/     ..、丶´ /     ,,.、丶''/    / j j /ハ
____,,,.、、 -‐'''"   / ,,.、イ'´ ///  ,.、丶´   /     ,:' } // /'   !  ……ニアス様
                {l/イf \ /       /   ,.イ ,,斗 彡,′   !
               /x   /{::::::㌧、  {v、 /   /弌 ノ' j ,′   ,′
                ハ   `''ー'-    Nィ/ 才':::::::j }!   ,.'   /
               /,          // `'''''´  ./   ./
                   ///ハ         、  /      /    /
                   {////ヽ       `         /
                  ∨////\   ,,..     ,、 '゛    /
                }///////>   _`、 ''"     _ ィΛ
   _,,,.、、、--― ¬¬ ''''' """  ̄ ̄ ̄         .、丶` ///Λ
''"´    ―- 、、 ,,    __    __,,,.、、-''"    /////Λ
、丶`                ̄}/// ハ///ハ           ///////Λ
                |// { ///Λ}         /////////Λ



     ____
   /     \
  /         \    その……バーン様を討った【勇者】は
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |  そいつと同じヤツなんですか?
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



            -‐…‐-
            /        ヽ
        ⌒ヽ           /     いや違う
        / i             ∨ /
       , j{\ ∧     :     ∨ /    バーン様と戦った相手は間違いなく死んだ
       { i{ {\:∧    j{     ∨
        ハ :Ⅵ ,.ィ    j{ :i| {   : /   見た目や能力も全く異なるしな
       ∧ :ノ ´   ∨  ∧ jL:j! : : ∨ /
        '∧ 〕iト 、 ∨:/≦:==ミj ::  ∨
         ∧{、:: ::ゝイ}/ /_j´   \::  \
          ⌒v>'゛' ノ ノ     ∨ / : \


2226 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:47:19.52 ID:3SxNpBdd


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',    能力が分かってるんですか?
     ./                     ',
     l                  _   .l   その勇者ってヤツの……
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',
    ./                     l



                 ___
            。o≦ _      "''*。,
          ィi〔 ィi  /          ヽ
        , ' / /  /                /   記録との比較だがな
          / ,   /                ∨ /
       /  , i ,'   j i    }         W   バーン様と戦った勇者は
         j j:/   j |   j!            W
      j{  j{/j:{    j j   j           }{   年若い少年で
      {{  {_ヽi{     j_,,j,ハ ..j{             {
      {{  i :抃     {ア 斥 j{      /   {   体から光のような「気」を発したそうだ
      {{  :i`乂ji: ト.、 ィ乂丐ノi{  : :   /: :
      {{  :i  :/    `   `´ ´   j  ,:: :: / ,'    放てば山を砕き
      {{  :|            i{  :j{ . /:: ::,イ{:/
      ハ ハ,          i{  /{ /{:: :/:: {{     纏えばあらゆる攻撃を弾いたとされる
      ハ {ム  ``    , j{ ./ :{' j{: /:: ::{ハ ./
       ハ (i iハ   _,. ィi{ : {{ / :: :: j{:/:: i:: !: ∨ /
        \iトj{ i i ir‐j:: :: : {j′   j=ミ::j:: |  ∨ /
          >-‐j{ :}:/: :      }: ノハ:∧:. ∨,'
         j{   / y'ノ′      ::j/ {: j{ ∧:.    ,
        /⌒"' ‐ァ'〈        ::jL_\j}': ∧:. :.  \
        j{___ >'"   !: .  -‐‐‐‐‐j{: ノ   "''<、:. :.  \
      -‐ミ/     : ´      ィi7        ヽ:: :.\  \
    j{___/    j: :ノ         j{,:/         ∨ : : \
    {⌒{  __ .,: ´           i{⌒j        }/,:: :: :: :..  ヽ 〕iト
    ∥ヽヽj{⌒j/            {//       ノ:! /,:: :: :ハ  ∨ /`ヽ〕iト
    j{  j\{ヽ:{__r‐=ミ       r‐‐= jア      /j{ }::/,:: :: : ハ.   ∨   ∨ ヽ
    {{  {  {≧s。j\_j:、__ _,,ノ  j{_ノ_    ィi〔  ハ!::/,:: :: :: :: }:   〉    :}:  }
   ハ ハ ハ  j  j ⌒ jィi〔 ‐=≦ ≧=≦   ノ  :}: /,:: :: :: : j:   /      j: /


2227 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:50:13.00 ID:3SxNpBdd


           /                  ヽ . /
          /                        ∨ /
            /             :.         ∨
        .     .:             ',  ___j⌒:、 :
         ′    :     Ⅳ\   : \ ____ノ ̄ ヽ!
        ′    A ./.    Ⅵ: ヽ __i   /ノ/⌒ ヽ,
       :     ∥∨ /    .Ⅵィi{:、:} .  ⌒(ノ ,ィi}  ヽ, /    前大戦で現れた勇者は
       |     ̄|{ ̄∨    ´Ⅵ. -‐z     ハ´: : :}`   ∨.:/
       | {   |{示ミト    ィ乂jノフ    ! ハ: : :j{    W    そんな芸当は見せていない
       | {   |: ゝ='゛v冖¬≦`   }   !: ∧ : ` ____jL
       i.:.:{   |      j      }   !: /  ヽ ´_____j}   ……だが【魔物を操る】力を
         Ⅵ    {              }    }/i  :ノ三三三三ニ:ヽ
        Ⅵ  .ji:、       _      j{  ,ィi{ ::j  {-‐=ニニニ=‐- } 持っていたと聞く
         ハ   {i:i:\    }:_:)   .j{ / {リ :j}   マ-‐=ニニ=‐- /
          ∧ { i i i }iト     .ィi{i{:// j}∥ __j-‐=ニニ=‐- /
          / ∧ {i i>ィi i i〕iトィi{:: :: ::{'/  }}''"´ ̄-‐=ニニニ=‐-
          / ∧{'゛ j} i /⌒j:.: :: :: :: :: j{ :/゛   /-‐=ニニ=‐- {
          /   />'ヽ :/      ,. :∨    '-‐=ニニ=‐- :{
          -‐…ァ〈  ノ_   -‐'"  ノ{   /-‐=ニニニ=‐-:{
       /    ノ  )/⌒ ´     /.:.{  / '--=ニニニ=‐- !
       j{  ,ィi{⌒>'"´ . . . .      \jL ,/ j{-‐=ニニニニ=‐-
     /j{/⌒>'"    :i: :/        ヽ`ヽ :{{--=ニニニニ=‐-}
    .〈ノ{{_,/==ミ >‐‐‐=ミ,'-‐‐‐=ミ=--=ミ__Ⅵ } i{-‐=ニニニニ=‐-
    /⌒⌒( ____,j{ ____j{_  __j    j(⌒ヽハ -‐=ニニ=‐- /
    j{L -‐=j{⌒⌒j⌒ ⌒j⌒⌒⌒j⌒ ‐=ァ'ミiト、 ):ハ-‐=ニニ=‐-,ィi{
    ){({   j{   j     i    j{   ./    j}/:ハ-=‐,。o≦



               _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               ,xx==、  ヽ    操る……?
.    /                { f////}   ,
   /        ,xx==、        ヽ`ー‐’   ′  洗脳みたいな……?
   .′       { f////}         ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           /       `    /
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」


2228 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/20(水) 23:53:04.05 ID:xGjvSmLC
なんか勇者ってよくある転生者っぽい奴らだなw


2229 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:53:56.21 ID:3SxNpBdd


 /              ::           ヽ /
/                j{   :      ∨ /
     .:   .:        j{   A:       ∨
     /   ::/        j{  ,' }!      :      詳しくは不明だ
:    /  :: /        j{_  , .:}}      }
   / :: :: /  :        j{⌒,'`ヽj:}     !  ′     なにしろ【操られた】者達は皆
:  / :: :: ::          j{ /  N!、   .:
: : .: :: :: ::            jliト ., ..j i}   ′/       勇者と共にヒルケン様が葬ったからな
: : j{:: :: :: j{   i      j}⌒ヽ〕iトr!:.:. /:.:/
: j{:: :: ::∥   !        j}    ⌒}へ/:.:/         だが魔族を仲間として引き連れていたのは
: }}:.: :.:∥ハ : : :}      j}          メ ,
: }}:: : ∥ jヽ :: :}   :   j}        /         間違いない ……それも魔王軍ですら
: }}:. :∥:.:/: : :\}   : :  j}      ,ィi{ -‐…‐- ミ
: }}.:.∥:./‐=ミ:_:_}:   ::  j}    _r≦=‐=‐ r‐ミ ‐=‐=:ヽ なかなか見ないような凄腕ばかり
: }} ∥:/_____,.j⌒`ヽ ::  . j}、   /i {   ____j{__ }、   ⌒}
: }}∥''"´  ̄ `ヽ:  ):   ∥i:i≧:'i i∧ /-‐'"   ノ、   /
: レ′       ヽ⌒ヽ/⌒ヽi i i/ , '     ィi{   ):.:.:/
 ′         ∨:./    ∨ /    : : ´ . ィiア:./
:.:              }:/⌒y   ./    :: : :  ノ≦)
:.:               j( /⌒j r‐=ミ,    : : ´)⌒゛
:.:             j{ \ :ノ≧s。..  ≧s。 _,ィi{
:.:、   : : : : : : : :   ∥ヽ/_____  ‐-=ミiト .. __)
( \ : : : :   ィi{::  }!-‐=ニニ≧s。 〕iト=ヽ
: :≧=‐- ‐=≦    :リ}-‐=ニニニニニ〕iト./
 〕iト ..        /‐}‐=ニニニニ=‐-ノ_
     ≧=‐: :‐=ァ-‐=j-=ニニニニ=‐-/⌒jL
        : : : ::/ -‐=j}‐=ニニニ=‐-〈⌒ヽ: :)
、        : :}-‐=ニ-‐=ニニニ=‐- } j} i/
 ≧=‐-: : : :‐=ァ'-‐=ニ=‐=ニニニ=‐- j} j}.. i}
ニニニニニニア-‐=ニニニニニニ=‐- /: j}:ノ



                        ___ _
                     ,.*'"  ̄  ̄ "''+、
                     /           \
                             ::.   ヽ      魔族から裏切り者が出たと
                  /  :  :        ハ     /
                    /   ::  :,         ::     ∨ /  戦後は荒れたものさ……
                    :: /     j{ \  }     W
                i !   i ∧ /    j{:、 \ }   :: }{   勇者の仲間として戦った者たちの
                 j !   {/: ∨ /   j{斗、:チi   :: :i!
                 {: :! -‐{‐‐‐∨   ´j{ ,. -‐jァ   { : {   種族は かなり肩身の狭い思いを
                 {: :!   j,... ‐=、/.  ィ!乂z:シ!   j: :j{
                  jLj! ‐={乂z:シ冖⌒⌒:: :: ::´}   j:メ:ミ  したと聞いている
                /ヽ  ::(`:: ::´::  i     j  /:、:.  \
               :   ヽ {:\    _ ,  ィi{:} . /( ハ     ∨
              ,.:j    /ヽ{::jL〕iト .,  .ィi{:: ::j/  }‐=ミ:  }
            /⌒j   j{  y⌒ ‐-=:: :: ::/ j     \ :) 人
            .  j{: : .  ≧='゛     . `::´.        j〔 ィi{: }}
              ′ {::\: j(___j}      ヽ: /        Ⅵ)イ  j{
           {:   \: `Ⅵ (__       :j{          j(   ∥


2230 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/20(水) 23:56:29.10 ID:xvHdmpS9
バーンはダイなんだろうがヒルケンの相手誰だろ


2231 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:57:00.01 ID:3SxNpBdd


                  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /: : : : : : : :/: : : :! : : ヽ : : : : : : :ヽ: : :'.
                ,':/: : : : :,'|: :l: : : : |: : : ∧: : : : : : : ハ: : :i
             j l: : : : :/ |: :| : : :ト : : | ' : ! : : : : : |: : :|   つまり何も分からない……
            /:.| : l: :/ j:.∧: : : | '; : |u |:∧: : : :j:│ :│
              / : j: :.|:.:|\j/_,ハ : : |ハ: | j斗ヘ|: : ,':,ハ: :|   ってことなんですね
.             厶イヘ: ト、!Yfえト、 \:|^`Vf乏:ハ !: /:/} }: :|
             ヽ{ヘ{  ゝノ        ゝ_ノ  |/j/ ノ/: : |
             /、ハ///      //// ´ /: : :│
.               ,': :ーヘ     `      /\/T´| : : : │
             i: : : :| ゝ、      /  ∠;_ : j : : : : |
             |: : : /ヽ> `マ⌒ヽ\ /| 、`ヾ_: :│
             |: : /  {   {>,二´ '´  ∨}  人 ヽ:|
           / ̄ヽ       ヘ 〉     〃 /    厂\
             /     ヘ  丶  ∧-   -‐/       /    ヽ
              {     {\  \ |、___ / /     /     }
             |     \j\  ヽ|ー─‐/'´  _,..イ       ,′
           |        ヽ \ |   / __  '´ //      /



                  _,,.. ..,,_
                 ≫'" / / 、ヽ
                   /   / VV∧
                / i  /   /ィ笊jV/∧     そういうことになるな
               .′ | ,   ′    Y /
             .  八{  {  -  . ′     もし、万が一、また【勇者】が
           / : : : ::ハ `、{- _ _/ /
          /__/⌒ヽ__⌒   Vi/∧       現れたとして
         //ア   ‐-\⌒ /V ⌒ヽ
     _ ‐ ./ニ八   ‐-}⌒ 、:.:/  \> }L    どんなヤツかは全く分からない
    / ィアニニニ`、厂⌒   i:{ _r‐r‐Vノ \
   / ィiアニニニニニ}厂厂厂厂厂ノ‐r‐r:}‐-   }
  .' {ニ ‐=ニニ=-‐ イ⌒i⌒i⌒i‐ i⌒i^i^i人___人
  .:  ゝ---‐=≦: : : : ゝ _j_i_ir-ゝ--≦⌒‐==彡}
  :: : : : : : : : : : : :i : i: : : マニニニ|><|ニニ{ ‐=ニニム
  i : : i: :: : : : : : :i| : ! : : :(厂⌒⌒ ⌒⌒!`  ‐=ニニニム
  | : : |: : : : :i.:.:.:八 : : : : :}     :     !    ‐=ニニム
  | : 八 : : : :!/  > : /    j    `、    ‐=ニニム
  |:/  .\:/    .アi、___,____,_ ‐ `、  ‐=ニニニ〉
  |′           /=‐-  __  -‐=≦ム  ‐=ニニ∧
             ‐=ニニニ=‐ ‐=ニアニニ=‐ ゝ-r‐ '゛ `、
           ‐=ニニニニ=‐ ‐=7ニニニニ=‐  j 、 、 、 iノ
          i‐=ニニニニニ=‐ ‐=ニニニニ=‐ ⌒`、、}´


       ____
     /      \
   /         \
  /  (●) (●)   \   ……
  |     r───-、     |
  \               /


2232 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/20(水) 23:59:16.97 ID:3SxNpBdd


              /                                        w
                /        .: :              i        :i             w
                ′    ∥   /{       :         :           W
            ′ ′    ∥  .:/ ]{       :    _/ ,   :}          W    だが勝つ
            ′ ′     . j{  .:/.:.:]{      j{   _7, /  }      i:: j  W
           ′ ′     j!  /  :]{      {{   _7 ∨ / .j!      j}:: i:  W   何が現れようとも
          ′ ′ .   \:  /   ]{      {{  _7 .:∨ / |      j}::j{i:  W
             ′ ′       j{\/   ..:]{      {{  _7   :∨.ィi{      j}::j{:   i:{   我々は勝利する
          ′:j{   :   __ j{: /\  .:]{      {{ _7  ,.ィi{ / /      j}::j{::   ::
         ′::j{   :   ‐=]{≧s。,\ ]{      {{.._7 ,.ィi{ ___∨j}     :j}::j{::   ::   それ以外にあり得ない!
           j{:: ::{:   {   :]{弐: 芸iトミj{        :{{:7 -‐=≦`jア}}      j}::j{::.   :
           {{:: ::{:   {   :]{ヾ ゝ=''゛ h /:≧s。.,  i{/^乂沁シ .ノ7j      j}::j{::   !   ……そうだな?
           {{:: ::{:   {   :]{≧=‐  ´´´{:     }iト  - -=≦ィi}i}      j}::j{:: .:  }
           {{:: ::{:   {   :]{::         :i           ::j}       : j}::j{:: :::′
           {{:: ::{ 、  :{(   :]{::         :|              j}    ./.:j}::j{:: :::′
           {{:: ::{:: \ {(   :]{                    j}     / j}::j{:: : ′ ′
           {{:: ::>‐‐ァ、  .:]{       ,ィ:‐……‐ :、        j}    /,ィi{゛::j{:: ::′ ′
         >''´    /ヽ\ : ]{\     j≧=‐ ‐=≦}      ,.j}   ,ィi{:: :: :/:: :/  ′
        /     /    ヽ]{:: :}iト、   i{:: :: :: :: :: :: :}    ,.ィi{::/   ,ィi{( i}\/:: :/  /
.       /     /   : :/`ヽ:: :: :: :}iト、  `     ´ ,.ィi{:: :: :/ ,ィi{(  |}:: ::\′ ′
      /    /⌒ヽ : :/⌒\:: :: :: :: :: }iト、    ,.ィi{:: :: :  j{,ィi{:: :{(  .ノL: : : : "'<
.    /′  ..:/  : :} : /    .\:: :: :: :: :: :: }iチ:: :: :     /(:: :: ::j{ /⌒ヽ      `+、
.   / ::{    /   i: j:./      \:: :: :: :: :: :       -‐=≦⌒{(: /  j}       \. /
.  . /  :{    {    }: /         ヽ:: :: :: .: -‐=≦         { /  . ∥           ∨ /


2233 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 00:00:55.29 ID:uzIxxN1W
イエス、マム!!!


2234 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/21(木) 00:02:16.55 ID:fDnI7cMP


                      _____
                    /三三三三三三\
                   /  三三三三三三三\
                 /     三三三三三三三\      モチロンですよ
                    /    イ゙゙゙゙゙ヽ 三三三三三三\
              /        w○wi 三三三三三三三\   戦いましょう
              |        `--"´ 三三三三三三三三|
              |         lゝ、__________ノl 三|   誰が相手でも戦いますよ
               \        ヾ WWWWWWWノ /
                \       ``‐‐-------‐''" /


2235 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/21(木) 00:04:26.83 ID:fDnI7cMP


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      ./     - _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-    ',
     /        `丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ -‐        ',    「敵」がいる限り
    ./            \ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::{__ -‐                ',
    /       ̄ ̄ ̄ ≧ミ `ー':::::::::::::::::::::::::::::::/    x≦ ̄ ̄ ̄      ',   オレは死ぬまで戦い続けますよ
  ./       、  i   {i} i`ヽ }::::::::::::::::::::::::::::{ // i {i}   } /      ',
  {        \ ゝ -- ' :::::::::::     :::::::::::::'   ゝ -- '/        }  一緒に頑張りましょう
  i          ´ ̄ ̄ ̄               ̄ ̄ ̄`        |
  |           、                             -ァ      |
  |           \`ト.                      , イ  i/         !
   \          \{ `ト―┬―┬―┬―┬―┬彳  }__/       /



         ./          ,イ              :                 i
           ./     .:′  ,イ                   i                 |
        ./      .∥  ,イ:jl                |                  |
                 ∥  ./ :j}          :i     !                   |
                ∥  /   j}              i}:     |                  |
            ., :j{  /  .:j}              j}:     |                 !  ……ふふ
           ′  :j}..,/   :j}              j}:    |
       ′ ′  __:j}:/ ^'ヽ :j}              j}::}                     良く見るとなかなかの
          :   ‐=i}iト .,  \}          j}.:.:}   .:
     j{  {    Ⅵ :j{:::iト、:}} j         j}イj}   }               /     面構えじゃあないか……
     {{  {     'へ:乂:Y::Ⅵjト       j j‐i=j}ミ                7
     {{  {   .:{    ≧=‐Ⅵ{: : : 〕iト、  Ⅳ:::ゝ'゛j} ′           7   ′  期待しているぞ
     {{  {   .:{       Ⅵ : j{   \ j}j≧=‐彡:′     ′     7′ :
     {{  {   .:{             :i    ∨    }′        / /i/i  /′
     ハ   .   {:          :i          j{      ./   / /i/i/  /i
      '∧ (   {:i.                  j{       /   / ,ィi{/i/  /i/
      '/ ∧ (    {:i:i:i.                     j{      /  ,ィi{:: :/{/  /i/
        / ∧(   :{:i:i:i:i:. 、               j{     / ,ィi{7:: ::/  ../i/
       /  ヽ   {:i:i:i:i:i:i: \   ` : : : : ア゛  ,ィi{{    /,ィi{:: :/:: ::/   ./i/  i
          ∧ :{:i:i:/⌒ア∧iト、       ,.ィi{:: ::j}    ィi{:: /: /:: ::/   ./i/   j}
         / ∧{i:/  ∥ }:: ::\_ ,.。s≦:: ::  .:j} ./∥∨ /:: :: :   ./i/   j}}
             / v   . ∥  }:: :: :: :: :         j}/ ∥ . ∨ /:: :{   /i/   /i/
                ∥   }:: :: ::/       j{   j{   :∨:: : { . /i/   /i/
               {{   j:.:./            j{{   j}:.: :.:{ /i/   /i/ /i



: : : : : : : : : : : :!-―ヘ: : :ヽ: : : : : : : : :|/: j} : : \
: : :|: : : : : : : : :|     ヽ : l: : : : : : : :│: 八: : : : \
: : :l.: : : : : : : : |' _,二二l: :ト、: : : : : : :|.:/: ∧: : : : : 丶
l: :│ : : : : : : : !〃    l: |ヾ : : : : : : |⌒〈 `、: : : : : \    …………
ヽ:.:|ヽ.: : : : : : :|{{  (:::::)∨ }i : : : : : j^  '.  ヽ: : : : : : .
 '.:{  \: : : : :|        ハ : : : : ,'ヽ  .}    \ : : : : :ヽ
  ヽ  \: : :| ミ=- _    イ: !:│: ∧  ノ      丶 : : : : i
    r::.  \|       |/j:/|: /ノ' /       i : : : : |
                 u  j/ /         | : : : : |
                 /ー<_         | : : : : |


2236 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/21(木) 00:06:36.95 ID:fDnI7cMP


.      rー‐‐-一v――r――一¬―-――一ー―ー-‐‐-――――--―‐‐-、rー―一┐
.      | o                                           o |
        |  参謀本部発 S-70号通達                            |
        i_                       ザムド歴 100年9月xx日 発行   |
        | ̄ 正規兵各位                                        |
        l                        参謀本部長 ニアス・グローリー  |
       !                                               {
        |                                 [ 戦闘計画通達 ]  |
        |                                               ,!
       }  G#100-10攻勢を以下の通りに行うことを通達する            ゙i
      |                                               |
      `i                                                 l
.        /  □東部方面軍 【外地騎士館】       青の都市 侵攻         l
.        }             防衛戦/報酬:120E   予想敵戦力:精鋭      〈
      `i                                                 l
      `i    □隠密偵察/報酬:90E 【参謀本部】                       l
      `i                                                 l
.        /  □南部方面軍 【霊喰教団】         芥子色の遺跡 侵攻      l
.        }             防衛戦/報酬:110E    予想敵戦力:精鋭     〈
      `i                                                 l
      `i    □隠密偵察/報酬:90E 【参謀本部】                       l
      `i                                                 l
.        /  □西部方面軍 【BB & EY(株)】       深緑の森 侵攻          l
.        }             陣地攻撃/報酬:120E  予想敵戦力:精鋭      l
      `i                                                 l
.        /  □北部方面軍 【不浄ボランティア】   朽葉色の山 侵攻         l
.        }             野戦/報酬:100E   予想敵戦力:精鋭        l
      `i                                                 l
      |   備考:                                          `!
      i_                                              |
      r'   1.各員は本通達より3日後の1700までに                   |
      |      何れの戦線に参加するかを参謀本部に申請せよ            |
      |                                                 !
      !、   2.作戦中は各軍将校の指示に従い行動せよ              |
        i´                                         以上   |
        |                                                l
        |    ┌───────────────────────┐     l
        |    │申請者         認識番号:             ..│     l
        |    └───────────────────────┘     l
        | o                                            o |
.     └ー―'^ー--‐――一ー―――一―ー‐-―--――一-―'ー―~'`ー-一'ー‐┘


2237 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/21(木) 00:09:09.66 ID:fDnI7cMP


本日はここまでギス!
お疲れ様でした

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   【お願い】
   ▼ 参戦したい戦線を次回の投下までの間で募集します

   テンプレ:
   【希望戦線】:東部/ジャミトフ公爵
   【希望戦線】:東部/クロコダイン伯爵
   【希望戦線】:東部/ヤマネコ子爵
   【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

   【希望戦線】:南部/カーミラ公爵
   【希望戦線】:南部/プッチ伯爵
   【希望戦線】:南部/下級騎士クラーク(参謀本部合同)

   【希望戦線】:西部/バックベアード公爵
   【希望戦線】:西部/バレッタ男爵
   【希望戦線】:西部/クロナ男爵

   【希望戦線】:北部/ドクター・ペスト公爵
   【希望戦線】:北部/コウメ男爵

   ▼ 適当なところで切り上げます、一人ひとつまででお願いします

   ▼ また、試行的に「周りの人に聞いてみたいこと」も募集します
      ※採用の方法については>>1の方で適当に決めます
       候補から外れても許してね。

   テンプレ:
   【質問事項】:質問内容/聞きたい相手

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2238 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 00:15:58.04 ID:2zp3itLD
乙ギス
   【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

結構懐温まって来たと思うんだけど今の貯金いくら?

2239 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 00:17:38.48 ID:d+8aP7/z

【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

フレンドリーに接してくれる参謀本部に心惹かれる…

2240 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 00:18:09.82 ID:uzIxxN1W
乙ギスた!

【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

【質問事項】:人類と魔族ってお互いの内情をどれくらい把握し合ってるのか/セカイ

2241 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 00:20:34.43 ID:fCuKb713
今までの巡録 北部三回 西部二回 南部二回 東部二回

【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

2242 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 00:25:34.90 ID:8z9mUA0p
乙でした
【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

参謀本部から先輩4人をバックアップしていきたい

2243 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 01:57:07.21 ID:OZY7puXq
【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

2244 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 02:18:56.40 ID:Bj9Gv7+2

【希望戦線】:南部/カーミラ公爵

2245 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 08:29:50.92 ID:Ff1CcFhF
【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

2248 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 12:37:03.26 ID:iB7CdtJS
 【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

2252 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 16:05:00.70 ID:mldMZWSD
【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)

2253 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 18:15:51.77 ID:28qyXvY+
【希望戦線】:南部/下級騎士クラーク(参謀本部合同)

クラーク先輩が疲れてるみたいだから癒してあげたい

2254 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 18:25:32.46 ID:2P4mbOCb
【希望戦線】:南部/下級騎士クラーク(参謀本部合同)

2255 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 19:48:59.65 ID:UU1lKyqC
【希望戦線】:東部/中級騎士サイモン(参謀本部合同)
【質問事項】:勇者とその仲間について知っていること/サイモン

2256 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2017/09/21(木) 20:00:45.03 ID:wU5qW49t
【希望戦線】:西部/バレッタ男爵


2258 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/21(木) 21:42:58.48 ID:fDnI7cMP
今日はお休みギス~

2259 : テンダー ◆UhWaCUnyXc : 2017/09/21(木) 21:47:37.95 ID:fDnI7cMP
あっ締め切りしてなかった
次回はサイモンの部隊に参加します!
関連記事
22901 :日常の名無しさん:2018/02/07(水) 12:44:50 ID:-[ 編集 ]
なるほど DQⅤ主人公から連なる 魔物使い系統の勇者か
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十話 「ブラック・ウェーブ・サブマリン」 (09/16)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑥ (09/16)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その5 (09/16)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その4 (09/16)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その3 (09/16)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その2 (09/16)
  • 国際的な小咄 5199 アメリカ人はわからない (09/16)
  • 国際的な小咄 おまけ 生物学系と物理学系の二人がガチで考えたどうでもいいこと (09/16)
  • 国際的な小咄 5198 碌な奴らがいない街だ (09/16)
  • 国際的な小咄 5197 政治分類 (09/16)
  • 国際的な小咄 5196 クラゲのやばさ (09/16)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その116 (09/16)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ37、みんなで夜食! (09/16)
  • Take a LOOK in my HEART, PLEASE! 第12話後編 おわりを迎えるために (09/16)
  • 目次 やらない夫はエンフィールドで暮らすようです (09/16)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第6話 (09/16)
  • やる夫は竜の人財のようです 第3話 (09/16)
  • 唯は妖怪アパートに住んでいるようです 第2回 (09/16)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第一話 (09/16)
  • やらない夫とまどかタイタス 第37話 (09/16)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/16)
  • 国際的な小咄 5195 離間工作ってうまくいくもんなんだね (09/16)
  • 国際的な小咄 5194 ためになる、中国由来の生物名の数 (09/16)
  • 国際的な小咄 5193 ここ最近の韓国ネタを総合すると…… (09/16)
  • 国際的な小咄 5192 ゴルゴ、中韓に関与する (09/16)
  • 国際的な小咄 5191 行けるね(錯乱) (09/16)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その1 (09/16)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 中編 (09/15)
  • 突発的ないきものがかりたち 八話 野生動物にエサをやること (09/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ