スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫の野望 全国版 4

目次

100 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:07:13.19 ID:eb2YjDJ4




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
    /   ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
   i へ___ ヽゝ=-'"/ ●   _,,>         ヽ
   ./ / ● > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ    南蛮人から船を買おう!
  / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
  /    i   人     ノ               l
 ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
 i      `、        l                 /
 ',       i        .l.               /
  ヽ、     i       .l                /
   ヽ、_    i        .l            /
      `¨i  i  _y──‐ l.            ヽ
       /   i_/  / _ '.              ヽ
      /    ̄ ̄                   ヽ



 今現在購入できる南蛮船のスペック

 必要乗員数 【10D10:59(8+5+5+1+4+10+4+10+7+5)】

 総積載量 【10D10:55(3+9+7+1+2+10+1+4+8+10)】

 お値段 【1D100:62】



    / / /      /      /{ ∧  \    \   ヽ \\
   / /  /    /       | { / ∧, -―ァ     ` <_ ノ}、}
  .{/  /  /  /       _ -=¬'¨¨´\\ \ `¨¨¨¨´
/ ̄ー=彡'⌒7 /          | _jI斗r七( { \}  ≧==一 、 \
\       .// |八      \  `^´ーゞ'′\  } 人   {\)
  >――― (―‐ |  \   \ \|___       /   \ {  \
/           |  |. \   \ {⌒´           / ∨
\        / |  |    \   \__,         / |\ ∨
  >――― '.  |     ∨\(⌒¨´       _,/   | { `⌒
 /      /    | ∧     ∨ \     ー ''"´ /   | {
./      |    人/ ∧   \V}iト        へ / 、  |\      友のためなら、これくらい融通しますよ
       |   /   \∧   }\___}iト . /    \ `、|  )
       |_/      ∧  }  )=}==}/   _, -‐ 、} `|
                ∧  }Vニ/_/ -‐'"´    ∨ヽ|
                ∧ } ∨={   ー――'―┤ ′
                \ ⌒ ノ  \}   、     _|_ /
                 \    \ ∧   `¨¨¨¨´  }
            ´ ̄ ̄`"''ー- \∧      _,. -‐ }
                        }∧      八_/
                        /∧     ∨
                       /   ∧     }
                、    __/     \   /}
             、,,_ ` ̄ ̄ ̄/::        \ /ニ}
               `"''ー'/ .;:           \_}
                /  .::               /



 フロイスの交渉術 お値段が【1D9:6】割減




101 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:08:57.15 ID:eb2YjDJ4




         _,,...............,,_
        ´       `
    /  _,,..-―-     ___\
  /     __ヽ     r  ` ヽ
 /      /{:::::::}_`       '´{:::::}ヽ 、
. ,       ̄三彡,       ミ三 ̄
          /       ヽ    ヽ
.|           、     ,    ,     ',     なら、【6D3:12(3+1+2+2+3+1)】隻買おうかなー
            `ー‐'"`ー‐'′    .i
. 、              ー―一       l
__ヽ__                    /
::::::::::::::::::::}                /|
::::::::::::::::f´`''-...,,__          _,,..-''´::::::|
::::::::::::::::|           ̄ ̄|::::::::::::::::::::|




         __
       γ /⌒'
       ∧ {-‐/ ̄⌒ー/
.        /`⌒  }   ⌒\
        // 、 /}人ィ {    ー
      _从__\__ 、\
      フ_人:ノ \人:ノ  }\(\
      `Y:::}" 、_, " ノ ノ>
.      乂≧s。. _ 。s≦Y⌒´
         γ  Vニア  )\ーァ     今はまだこれくらいしか売れないんですよね……
  r‐- /  / ≧=(人)==≦   Y \
  乙、/_,/ _ -ニ⌒\   八⌒´
     てゝイ    _/、__/(⌒    まぁ、そのうちイエズス会を通して
.     ∥./   /  `^⌒´| 乂_ノ
      ∥ {   八\     ィ   \    もっといい船を購入できるようにしますね
     {{ _/  } ∧    |  (⌒`_,


102 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:11:25.01 ID:eb2YjDJ4


 長島で何故織田軍が苦戦して明智軍が楽に勝てたか




                     |
                     |
                      |
    ,-―- 、      ,-―- 、 |
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |
   { {..;;;;;; ノ |    { {..;;;;;; ノ | |
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }
      ̄          ̄   /
 !                  /
 j     /´   |   ゝ  丿
      ゝ、____人_____ソ//       ふむ、恐らく【1D10:7が原因だおね
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、



1 実は前の織田との戦で相当弱っていた
2 実は前の織田との戦で相当弱っていた
3 実は前の織田との戦で相当弱っていた
4 銃がたまたま指揮官ぶっ殺してた
5 銃がたまたま指揮官ぶっ殺してた
6 銃がたまたま指揮官ぶっ殺してた
7 純粋に地力の違い
8 純粋に地力の違い
9 純粋に地力の違い
10 熱烈歓迎


103 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:13:13.13 ID:eb2YjDJ4




                _______________
               /   /            ヘ   \
              /   /              \   \
            /  .‐''~_               _~''‐  \
           /  /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,.    ヽ. ヽ  \
         /   ,'  ,;     ', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  ,      ', ',   \
        /    {  {      } } .|!!il!!ll!!!il!l| {  {      } }    .\
      /      '、 ヽ    / / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽ    / /      ..\
     /             ̄ /     |     \ ̄             .\
   /               /      ∧      ',               .\   (他の織田軍は、やる夫たちのように鈴木気式鉄砲運用をしていないお)
  /                {      / ヽ     }                .\
 |             ヽ    ヽ___/ __ \___ノ    /             |
 |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /              |
 |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                  |  (あとは、うちら畿内だから先進的な武具を手に入れていないんだお!)
 |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                  |
 \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                 /
   .\                |工工工工工工工工工|               /



 織田家の他の軍団の戦闘力を【1D100:90】として、やる夫明智家はそれを【1D20:11】だけ上回っている


104 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:14:32.46 ID:eb2YjDJ4




           _____
          /        \
        /             \
       /      \ 、   ,./ \
     /      ., ーヽ    ,'. ー- \    (一割強、他の軍団よりもうちの軍団が強い)
    /         ( ●l    l ●)  \
    |           `ー ノ   ヽ.ー '    |
    |          '⌒(____人___)`   |
    \           `/  7 ´     /  (これだけでも、うちの軍団の運営が間違っていないことが分かったお!)
      \          ' ⌒ '      /
     _/ ヽ       ` ー       〈
   / ̄                  \
   l             /⌒i´ ̄i ̄i ̄ヽ
.   l    ',       r‐'l  '  j  j   l
    l             ! ,!            l
.    l           | ヽ           l



 以後、織田家の他の軍団と功績を競うときにはボーナスダイスが振られます


105 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:18:46.41 ID:eb2YjDJ4


 さて、ランダムイベント 【2D20:24(4+20)】

1 地震
2 飢饉
3 打ちこわし
4 飢饉
5 仏教イベント
6 仏教イベント
7 南蛮イベント
8 キリスト教イベント
9 堺イベント
10 家臣ガチャ
11 家臣ガチャ
12 家臣ガチャ
13 嫁【1D3:1】人が出産、【3D3:6(1+2+3)】(1なら正室、2なら久秀娘、3なら村井娘)【3D2:4(1+2+1)】(1なら男、2なら女)
14 嫁【1D3:3】人が出産、【3D3:5(1+3+1)】(1なら正室、2なら久秀娘、3なら村井娘)【3D2:4(1+1+2)】(1なら男、2なら女)
15 嫁【1D3:1】人が出産、【3D3:7(3+2+2)】(1なら正室、2なら久秀娘、3なら村井娘)【3D2:5(1+2+2)】(1なら男、2なら女)
16 信盛「報告です」
17 久秀「相談がある」
18 秀吉「飲みに行きましょうや」
19 信長「やっちゃった」
20 帝「やっちゃった」


106 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 17:20:36.30 ID:nQafu+Ce
時の帝何やらかしたの?1

107 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 17:21:04.54 ID:2by9+lk2
帝の2度目のやらかしが来ました(1度目は貧乏貴族の娘


109 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:25:10.15 ID:eb2YjDJ4


 ――さて、武田軍が長篠に迫るといううわさが沸き立っているとき――




          \  __  /              /) ) )
        / X    X\               ////
        //⌒}. ゚ {⌒\|            <  _ /
         | |   /|  |   ||       x<        つ
         | ゝ/ノ⌒',\.ノ|  <  |    >  ̄ ̄
       VイVニニV <      >
          \〈--- <      >
        ̄ ̄ <      >
    /        > 厶__
    {       / ̄ Vへ   \
    ∧   _ /     |  \厂
    ゝ|__ イ          |    ヽ
     V   |       /へ   |
       |   ゝ __ /     ヽ |
       |   〉----イ       V
       |   〉----ノ ̄ ̄ ̄ ̄ト
      ∧ニ} ト----|       ハL{二V
    / // ̄.| ̄ ̄// ̄/へV{ { { { |
   {  | | |二}   | {二={X{|| | ト‐┬‐



 畿内にイナゴが大量発生した



  比.            ,.;i'l州州州≧ュ、,_ノ_,ノィ≦==、;⌒ヽ==_´
  白.          ,.ィ州州州州州州州州州≦彡イィ≦多州州≧ー彡_,.彡⌒ヽ
           州州州州㌢aヾ州州州州州州州州州州州州州州多′、 ' ,.ィi
  メ几     ( ,州州州州州州州州州州州州州州州ミミミ辷メ_ィ≦圭气};ィ≦州!
  木又.      `;!l';'州州州州州州州州州州州州≦'" ノ多多州州州州州州州ili
          {l!ゞ、州州lili≫'',ァ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州il
  |  .      {、l!,;ノ,州州州il多州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州
  ー′    `''_,ノ州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州州il
       ,,,ィ州州㌢州州㌢'"     ` 、ヾli州州州州州州州州州州州州州州
  |``.  ,州il'" {巛〈州ilil!'       :::::... \.ヾ州州州州州州州州州州州州州
  ー′  巛〈廴ヾ州州i'  :!:.      ::::::ヽ. ヽ!州州州州州州州州州州州州州
   や   弋㍉,.州州州  .|!::   :     :::::::ヽ:. ヾ州州州州州州州州州州州州!
           ,.州州州il. l.  l !:::  .!      ::::::::ヽ::. ヾ州州州州州州州州州州州il
          ,州州州州!. !:. :::!::::  l:       :::::::::ヾ:::. Ⅵ州州州州州州州州州州il
       〃州州州li{ ! !::::l::::: .l::     :::::::::::ヽ:::.}州州州州州州州州州州州
        {lil州州州ili}l ヽ l::l:::::: l:::.       ::::::::::::ヽ::州州州州州州州州州州州i
        }il州ゝ州ゞ/ ヽ、ヾl::::::. l:::l:.      :::::  :::::∨ノ' 州州州州州州 !州州州
       lil州ゞ州 /  }\.l:::::::.l:::l:::      .::  ::::::::} {、〃'"  ノ州州i!廴'ノ、州州
         ㍉'ミ气/  /::ヾ,':::::::l::::!:::          ::::::l::!  ㍉、 `'"彡'ヾ州、_,´  `""
              /  /:::  !::::::::l:::!::: ::.         :::::l:: l     ̄ {州!、 ヾ州≧、
            ,.'  /::   .{:::::::::l::l::: :!       :::l:: !       ゙、㍉    ヾミ㍉
          ,.'  /    .::l:::::::::l::!:: :l:.       .::l::  !         ` )   ノリ州
         ,.'   ./    :::::ヽ::::::!!: .:l:::.  .:  ..:::::l:::  |l        ノ    ノ ,リ
       ,.'   ./   :   :::::::ヽ:::l  ::!::::.  ::::.:::::::::l::::  ! l
      ,.':. .::/   .:::   ::::::::::::!l .:;':::::  .::::::::::::::::::: .l:::::l
      , ':::::::::/   .::::: ..:::::::::::::::::::! .::':::::  .::::::::::::l:::::::  !::::::::!
    ,.:::::::::::/::.  _,..-=ニ二二l.:;:'::::::  :::::::::::::l:::::::: ::!::::::::::l
.   {:::::::::〃::::./ニニニニニニ!:/:::::: .::::::::::::::::::::::: .::!:::   :::l
   /ヽ:::{:::::::/ニニニニ二二l:/:::::: .:::::::: .:/: :/:: :::!:::   ::::!
 /'//∧::!:::/ニニニニニニl/::::::: .:::::  .:/  /::: .:::l::::   :::l!
'//////,∧:/ニニ二二二二l'::::::::::::::  .:/: ./::::: .::::!::::     ::l:!




        ,. -――――-.、
        / ⌒          \
      /   u'  ヽ ∪     \
      /  {   v'T7X′        \
      Yィ!lヽ)  { ・ / ∪ u'    ヽ     摂津、河内、和泉、大和、死者など一人も出すな!
     l L・/ 、  )'゙ '"´´        |
       i '"ゝr`T」テ-、 J   v    /
     {   ,} ̄r'フ^\. U     ,/
.     |  l し'‐,'二ニ´        ' ,′
      \ `ー'´   u _,,.    / /
        `丶.__,,/´ ____,,/_∠
           `|  " ´
             |



 織田家全体では【1D100:85】、やる夫の領土では【1D100:31】のダメージが生じてしまった


110 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:27:38.57 ID:eb2YjDJ4




           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / \    /     \
        / ( ● )   (●)         `、      フロイス!
      ./   /    \         ',
      i   (  人   )            ',
      !   `゙i´il||i`゙''''i´            |     イエズス会を通じて
     \   |コココラ              ,.'
       >    ̄ ̄           /
      /       -----‐‐‐'''"~  \      大友家から米を買えないかお?




    / / /      /      /{ ∧  \    \   ヽ \\
   / /  /    /       | { / ∧, -―ァ     ` <_ ノ}、}
  .{/  /  /  /       _ -=¬'¨¨´\\ \ `¨¨¨¨´
/ ̄ー=彡'⌒7 /          | _jI斗r七( { \}  ≧==一 、 \
\       .// |八      \  `^´ーゞ'′\  } 人   {\)
  >――― (―‐ |  \   \ \|___       /   \ {  \
/           |  |. \   \ {⌒´           / ∨
\        / |  |    \   \__,         / |\ ∨
  >――― '.  |     ∨\(⌒¨´       _,/   | { `⌒
 /      /    | ∧     ∨ \     ー ''"´ /   | {       了解しました
./      |    人/ ∧   \V}iト        へ / 、  |\
       |   /   \∧   }\___}iト . /    \ `、|  )
       |_/      ∧  }  )=}==}/   _, -‐ 、} `|
                ∧  }Vニ/_/ -‐'"´    ∨ヽ|
                ∧ } ∨={   ー――'―┤ ′
                \ ⌒ ノ  \}   、     _|_ /
                 \    \ ∧   `¨¨¨¨´  }
            ´ ̄ ̄`"''ー- \∧      _,. -‐ }
                        }∧      八_/
                        /∧     ∨
                       /   ∧     }
                、    __/     \   /}
             、,,_ ` ̄ ̄ ̄/::        \ /ニ}
               `"''ー'/ .;:           \_}
                /  .::               /



 やる夫は独断で、イエズス会を通して豊後の大名、大友宗麟から【1D100:94】の米を買い取り領民に配った


111 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:29:46.06 ID:eb2YjDJ4




           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / \     /      \
        / ( ○ )   ( ○ )       `、    信長様!
       /´                 ',
      i   (  人   )            ',    あとで罰はいくらでも受けます!
     !    ~''''|:::::::::|''''´            |
      \    .|:::::::::|             ,.'    独断専行で大友家から米を買い取り、信任されている領土に配りました
       >   |:::::::::|          /
      /    ''''''''''-----‐‐‐'''"~  \    余ったコメは同化、他の軍団にも!




                     -‐=ニニ二ニ=-
                  ∠二二ニニニニニ二二\
          .{    v≧7ニニニニニニニニニニニニニニ二ム
           \_/_./イニニニニニニニニニニニニニニ二二ム
             .厶/ニニニニニニニニニニニニ厶ニ二二二ム
           / 厶ニマ{ 八^^^^´  /  マム廴二二
          ./   ハ 斗乂  )  /  イ≧ム マ二二
         /  ./ 从ハ{ _≧ミ._/ ィニ孑'⌒ マムレ⌒V二      ほう、でかした
         .{   .| イ }.И三。Y:ハ〈 Y 斗_テ ァ マム ハ V二
         .|  八   /ニ{二ニニ}::/|  ≧==彡  マム 厶二
         乂И  Vニ 人三乂//'        ハ__フニニニニ=ー---=二二二
        ( ム  ∠二ニV  V/   〉     /(()二二二二二二二二二二二
         -=ニ二ニニニニニVvwvー匕 ...x   V ム二二二二二二二二二二二二
   -─=ニ二二二二二ニ/.∧( 辷=--WWv〉И :/二二二二二二二二二二二二二
  / /斗=ニ二二厶孑≦ /:::::::V/77≧彡}}/:/ 人二二二二二二二二ニ=-=ニ二二
   .{∠二ニ=彡イ7 ./  ./::::| ::.ー----匕 :/ /  寸二二二二二 /__厶イ二二
 .∠二二/ ムニニ厂/  /:::::::|       / :/ /    ./><二厶イ \二二二二二二
 {ニ/{二|/  ∨ ./  /:::::::八    /  /     /     \    \二二二二二
 |/  \{  / /  /::::::/    /  /     /        \    \二二二二
 \     ./ /  /::::::/     .___/     /              \   ∨二\二
       /  |   |:::::::|   /´ /     /       斗匕^二二二二二\二∧二
       ./  .|   |:::::::|     /     /          /          寸 乂
      /   |   |:::::::((77:/     /          /            ム/
     .{    |   |:::::::::::/     /          /                ム



 信長の評価 【1D100:50】
 他の家中の評価 【1D100:36】


113 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:32:02.66 ID:eb2YjDJ4




                  ////////////メ;ミミ三三三三三
                    /リ川川川イ川リく`ヽ∨∧ ミ三三三
                   ,川川:/ ¨¨ ハ、\\. ∨∧ |ミ三Y ̄\
                  /iリ|  :|  /  ト、 .l >∨∧';¨ミニl |=、 .∨
                .,'.刈:;  :'; /   .|l .`メ´ ̄:V∧| ||ミil.|`Y: 川
                 .| | l|.∨ }∨ , ノ./.://   ,ィ|/∧、:|| |`.:./ //,|
                乂ハlィヘⅣヽ// /r‐'_.ィリ..从'/∧ノ|.乂_fi ///,l          (でかした半分、大友家に借りを作りおって、半分ってところじゃな)
                ト:|イヘ,ィ示ミ、ヽ〉./ィ≦z≠/´Ⅳ/∧  「.乂ハ'/,|
                 .ノ 乂 l/////i  ィ≠´  ̄/ ./ .∨/_\.l|::. ::::';/|三三三
               /   |ハ'////|          _\三ニ≧=―|三三三三三
               ,’|  l| .乂'//,l        ,<才}ミ从ナ ̄';ミ';三三三三三
                i ',  | \じ⌒i    ,.:‐ _zz≦+八川リ::|、_:Ⅵ三三三三三   (まぁ、このおかげで思う存分武田を攻めることができるから、良しとするか)
                |. ∨   ヽヘ.ゝ-.'  == _,ィ 彡 川リ':::lト、_.Ⅵ三三三三三
             .:从. .∨     |/へ`≠= ¨_,..:/,ィリメ:::::::|   ::Ⅵ三三≧=三
               iヽ. 丶     |///Ⅵ. ̄ィx ̄,ィ从イ:::::::::::|    ∨三三三三   (だが、やっかみを防ぐために、やる夫が買ったということは伏せておくか)
                  \\ \、 乂l//∨从从从リイ:::::::::::::::/      \三三彡'
                   }、 \ \ ` ̄ヾ>≠::<::::::::::::::::::ミ>、      | | /




:::::/|:::::::::/|:::::::::::/\:::::::/ヽ
:::::| |::::::/  |::::::::::|  \| /
\| \|   \:::::|゙ //`||
/  ̄\\"  ゙\| ∠_||
||   U\\||//U   |
 ⌒== ゙̄  ̄  ==   |
メメ    / .|  ″υ    |
 U゛゙   \| メ    " メ|    (あいつやばくない?)
| ""     ゙        |
\゙メ   ゙/ ̄ ̄\ メ "  /
∥\゛   ̄ ̄ ゙̄  " /∥     ←察した
∥  \ " ̄ ゙̄ " /゙ ∥
∥゙ "  \___/メ "゙∥


114 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 17:32:43.72 ID:F3hTsEsU
あれ、評価良くないぞ!?


115 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:34:53.22 ID:eb2YjDJ4


 尚、宗麟




                                  、__ ト、_,ィ
                               ,ゝ‐-:.``:.:.:' ̄≧_
                               /:.:.:,ゝ-:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ミ、
                              ソ:./:./,:.,、,、:.:.:、ヽ:.\:.ミ、
                             ノ:{:,イ:|:.|゙'"|:.ト、:}:.i| Ν:Ν
                                |∧:トИ:.i ,|/ Иノレl::Ν
                              `.f∧狂ュ, 斥弋7, i´リ|
                                 ゞヘ  〈|     /‐'弋
                              彡イ ヽ ー==- ∠ィ: :.イ
                               「レリrl丶-イ─ノイヘノ         神の敵、本願寺を黙らせた明智殿の頼みならば
                             ,-───'L|人 `Y ̄|___/ハ__
                         /: : |: : :./: ://|::::`メ-イ{: : : : /: :i: : :.,ィ´ ̄\
                             |: : ハ:.:/: ://:::|:::/::::::ハ∨: : : : :|: :./: : : : : :.:|
                       _У: : У: :,リ : :|::j::/:::: | |: : : : : |:./: : : : : : :.ノ
                          〉: : : :.:} ://:::::::::Ψ:::::::::: | |: : : : : |:|: : : : : :.:.:.|   断れるわけないでしょうに
                      /: : : :.:.|: : | |::::::::::╋::::::::::::| ト、: : : : ソ: : : : : :.:.く
.   __  r=-、              /: : : : : :|: : | |::::::::::┃::::::::::::| |: :、: : :`Y: : : : : : :.〈
 /π-、`}ヽ Y                j: : : : : :.:.:}: :ノノ:::::::::ノ::::::::::::::::| |: : 、 : :.::|: : : : : : : : \        ,ノフ _辷 、
 `Y´,r‐く    \_    __,r‐<: : : : : : :.:.|: :| |:::::::::::|::::::::::::::::::| |: : :.、: : ::{: : : : : : : : : : 〉    / ノ辷ー、`|
.   `〈_.タ´`y-ヘ }|:.` ̄´: : : : : : : : ..``ヽ:.:.:.:/|: :| |:::::::::/::::::::::::::::// : : :.::、: : 入: : : : : :.:,ゝヘ-y‐フ. r- 、| |/
.    `-'廴__.」:|:.:.             . : ::.:.:/ ノ: :| |:::::::::|:::::::::::: . | |: : : : .::.、:/  Υ: : :./.: .   / Y   入 Υ
          匕丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ゝ:.:.| |::::::::ノ::::::::::: . :| |: : : : :.:.く    |: : .     〈  ト-┬‐┴‐'
             卜-───--───'´ ノ: : :.:| | :: /:::::::::::::::: :| |: : : : : : :.:|   ヽ: : : : : : : :ヽ .\ノ
                        〉: : :.:| | :: |::::::::::::::: : :| |: : : : : : :.:|    \_: : : : ::Υ7
                          /: : : :// .: ノ::::::::::::::::: :| |: : : : :.:.:.:〈         ``ヽ、._V
                       /: : : :// : :::ハ::::::::::::::::::::| |: : : : : :.:.:{
                         /: : : ://::::::::::|:|::::::::::::::::::::| |: : : : : : : :|
                     /: : : ://::::::::::::ハ:::::::::::::::::::| |: : : : : : .ハ
                       /: : : ://:::::::::: : |: :| :::::::::::::::::| |: : : : : : : :ハ
                         /: : : ://:::::::::::::::/、::|:::::::::::::::::::| |: : : : : : : : : :\
                     /: : : :// \::::::::/: :Н  :::::::::::::| |: : : : : : : : : : :.:.\
                  /: : : ://: : : ::\/: : ::| |_____ハヽ: : : : : : : : : : : : :.\



 で、【1D10:9という行動を起こした

1 織田信長に同盟を申し込む
2 織田信長に同盟を申し込む
3 織田信長に同盟を申し込む
4 織田信長に同盟を申し込む
5 今後、明智やる夫のみを通して織田と外交する
6 今後、明智やる夫のみを通して織田と外交する
7 今後、明智やる夫のみを通して織田と外交する
8 今後、明智やる夫のみを通して織田と外交する
9 側室でもいいから私の娘を娶れ
10 側室でもいいから私の娘を娶れ


117 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:40:08.21 ID:eb2YjDJ4




                                     _......._
                             _...._   /:::::::::::::`ヽ
                         /:::::::::::>く::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                           ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::ヘ:::::::\::::::`ヽ
                     く:::::::::::::::: /:::::::::トイヘ::::: Ⅵ::::::∨:::::∧::::::::::'.,
                         ∨:::::/::/::ハ : ::|    Ⅵ::|∨::::::∨:::::∧:::::::::::'.,
                          Ⅵ:|:::|__| Ⅵ|    Ⅵ|≦千ト∨:::::∧:::::::::: 〉
                          }:::|:::|:干气:i|    ハi ,zェⅥリヾミ:::::∧:::::::/
                            i::::|:::川 ,,zェi|       イ辷У   ミr=:、:!::::;'
                      //::Ⅵリイ辷ソ   :..        に V:八
                        |ハ::::i !ヘ       :.:..          ム ノ:::::::::ー::/
                        | Ⅵ、ハ       ` ´       ノ_ イ:::::::::::<,,__     というわけで、同じ切支丹同志、交流をしたいと思いまして
                        Ⅵ:へ     <__ ̄>     イ::::::|:::::::::辷彡′
                          }:::::::|::\         //:/:: |:::::::ヘ:::\
                      ー=彡::::::!:::::|:\        / イ/::::: |:::ヘ::::ヘミ=ー
                       ヾ=彡// :::::|::::| ー--―    イイ:!::::|::::::|:|:: |       織田殿も天下を目指すのなら九州の同盟相手は必要不可欠でしょう
                           イ:/i:::: : | : r─┬‐──==厶 :|:::::ノハj
                            i/ i ̄ ̄!i:i|///|//////| ̄ ̄ ̄ ̄ ::::|        私はただ、日向に神の国を作りたいのです
                             _|::::::::::|i:i|///|//////|:::::::::::::::::::::::::└┐_
                         _...............ィ::::::::::::l::::::l///////|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...___
            .........-:::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l///////!|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::ー......._
         ハ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l////////|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
.           l::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l////////!|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::i
          l:::::: ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::: l/////////|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l
            l:::::::::::∨:::::::: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::li ////////|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::::::::::::::::: l
.           l::::::::::::: ∨:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l\///////!::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::: l
          l::::::::::::::::::∨::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l///「 |/////i|:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::: l
.         l:::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l////! |/////i|:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: l
        l::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l/ニニ ニニ //!:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          l::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l/////| :|/////|:::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.         l::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l/////i| :|/////|:::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
        |:::::::::::::::::::::: : |::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l//////!..|/////|:::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 小、:::::::::::::::::::::::::::::::: : l




           _____    ____
      ∧    /:::::::::::'''‐'''::::::::::-....,
     / 乂  /,ィ''" ̄:::::::´ ̄`:::::::::::`ヽ
.      `V´  ,:イ:::::::::ト、,ィi::::::::::::::::::',:::::::::}
       _,イ::::::::i::::,'  |:::ハ:::__::::::}::::::::ト
.         '/::::::、::i!:::l  -t;;|¨|≧',:::/:::,::::、:}
       ''"ヘ∧{.∨  リ'7¨¨7¨i/ |:/:::ノ
          /    丶 ゝ-イ  ' ⌒Y
          ヽ、  _ __    ,,,、__ノ乂    というわけで、人質としてうちの娘をやる夫殿の側室に送りますね
.            イ>、ゝ_イ-‐==i::::::::::::て`
            `(/ニ////ニニニヽ从ノ
           /|ニ/#/|ニニニニ',      どうか、日向に神の国を作るお手伝いを
           ヽ〉イ////|ニニ/ニニ}
           /ニ|////|ニニヘ-<
           /二|////|ニニニ',        By あなたの素敵な同盟者を夢見る宗麟
            /ニニ.|////|ニニニ',
          ¨tト,//====iニニ二',
              {//     ゞヘ//!
              `゚       ヾ'







                      /三三≧ ∨///// \
                         /三三≧ヘ三∨///////\
                   _厶イ彡´/  {^\彡イ}彡////∧
                       /彡ィ  <  !    八 ̄⌒ヽi八
                   /彡イ/⌒{ \  / /´ ̄ }ミ/}
                       /ィ^Y/    \ ヽ ニ/-‐ ニ |ミ/i
                /// / /´ニニニニヽ <´ _ >: }ミ/}
                    /// i  | /ニニニニニニ./ / r=─-  |ミ/ \              という、なんか頭おかしい書状北から今後大友家との外交の窓口お前な
             {__////∧{ .| {ニニニニニニ/ / 芹艾テ   厶7三三三≧=─-   ⌒ヽ
             ` ̄ ///// ∧人⌒ー─<  /  i  ̄´   / /ミ三三三三三≧、__ ノ
          //////// ∧ {⌒ーr   /i /{     /{/ミ三三三三三二二二二≧=──
 /三三三三三三三/////////八  ト、_\ /ニ{ i.∧   ./\// ̄ `\三≧=───=≦三三三ニ=-    送られてきた娘はめんどくさいからお前に預ける
´ ̄ ̄三三三三三三彡イ.//////}i ∨/∨⌒>─┤.∧ /////i /⌒\ }/ / ̄ ̄ ̄ ̄\
/三三三三≧=─<´//////∨  ∨/`⌒>アノ!  ∧/////{ {─</  /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
三三三三彡 ー=≦/////// ∧    ∨///////│  .∧/// 人\__/   /          ´\
/ ̄ ̄´        / ////////.∧     \}i}i}i}iィ .|   ∧/////\∧     > ´ ̄ ̄ ̄\
             .{ //////////.∧   {       ∧     ∧///// \{⌒}}/             \       期待を、裏切るなよ
   {         //////////// } 、   |    /  |      ∧//////|i  ||                \
   |  ./        {//////// / /| \ ∨  /   |     ∧/\/ .||  || / ̄ ̄ ̄ ̄\     ∨   (よっしゃ、九州の同盟者ゲット!)
   | /        .|//////./  /│  \∨/     |        ∧ /  .|| .||// ̄ ̄ ̄ ̄\ ∨     .∨
   |/         .|/////   / .|    厂}厂}厂´\      \  || /          Y´     }



 信長の評価 50+【1D100:73】(100オーバーなら100)



            _____
        /.           \
       /               \
      / | | | | | |           \
    /   | | | | |,ィf示ミx、 u  ,ィ示メ、
  /     | | | |                   ヽ      は、はい。謹んでお受けします
 |             _   _    _  _   l
 |         し   ^¨^     ^¨^...  |
 |            /i/i/i     i  /i/i/i  .l
 \.      u   (___ノ、__)..... /     (宗麟殿暴走しすぎィ!)
   \           \     /  /
  /´ ̄ ̄`゙'ー..,,__ `¨¨¨¨¨´. イ




        |///,|´                ,.:::::::::::::::::ヽ              `|//|
        |///,|         __,,.. --―/:::::::::::::::::::::::',ー-- ,,__         |//|
        |///,|    .>.:´::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::iハ从∧从:::::::::`:.<   }//|
        |///,{ >.:´::::::::;:::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::!      ∨:::::::::::::::.< |//i!
        |////´::::::::::::::::/:::::::::i::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::}         ∨::::::::::::::::::::}//,|
        |///:::::::::::::::::::/::::斗七:::::!::::ト:ハ::::::::::::::::::::::;     _   ',::::::::::::::::::/:|//|
        |/,/::::/:::::::::/::::::::::::∧:::∧:::/  ,:::::::::::::::::/ ´ ̄     |::::::::::::/:::::|//!
        |./イ:::::::::::/::|:::::::::/_,,}/-zz。.  ',:::::::::::::/     _   |::::::/:::::::::::|//|
        |//.|::::::/::::::::!::::::ィffアY   ハミ、 ',::::::/  ,.ィff爪竺 ミx、}/:::::::::::::::::!//|
        |//,}/:::::::::::::|::/《{  ,_ノ {i  }}   j/   " ,__)   ハ ヾ,::::::::::::::::::::::}//,!
        |///,|::::::::::::::::}/    乂   ソ         {{   {i  .}}  :》::::::::::::::::::///,i!
        |///,|::::::::::::::::::|     ¨¨              ゞz  .ソ  ,:::::::::::::::::::/!///|
        |///,{::::::::::::::::::|                ,:         ̄   /:::::::::::::::::/:::!///|
        |///,|:::::::::::::::::::',                       /:::::::::::::::::/:::::|///i!     えっと、よろしくお願いします
        |///∧:::::::::::::::::::.、                    /:::::::::::::::::イ::::::::!///|
        |////|:\::::::::::::::::::\      __ --- ..__,     /:::::::::::::/:::::::::::::|///|
        |////|:::::::≧=------`      `7´(/´    ∠::::__:::::彡:::::::::::::::::::|///|
        |////|:::::::::::::::::::|:::::::::::>。     ,  ′      イ:::::::::|:::::::::::::::::::::::::|///|
        |////|:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::_i>   i   i  .。≦::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|///|
       ム////!:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::{ ー―`|   {´- ― }::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|///|
        /////:::|:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::}___   |  |    {:::::::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::::::::!//,ハ
      ./////::::::!::::::::::::::::::{:_> ´   \´.|  |    |`''<___::::::::!:::::::::::::::::::::::::;///∧
      /////≦ニ|::::::::::::::::::|弋, --、__..ィ  \   |--- ´   Vニニ!::::::::::::::::::/}/≧、'/,∧
    ./////ニニニ!::::i:::::::::::::| .ノ 、  \\    ヽ. }        Vニニ!:::::::::::::::/ニニニ.ヽ/∧


116 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 17:35:56.84 ID:nQafu+Ce
丹波(この頃だと福知山?丹波亀山[現:亀岡市]?)にいる親父の評価はどうなんだろう。


118 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:41:14.21 ID:eb2YjDJ4


 なお、ここまでの嫡男の働きを見て親父からの評価




: : : : : : : : : : : : : : : : : : :-‐― .< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
: : : : : : : : : : : >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:>__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '
: : : : : : : : : :}:_:.:.:.:.:i{f   .ハ.:.:.:.:ィ==ミ:.:.:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
: : : : : : : : : :}゙ メ i:.八_ _乂.:/ {{  j{:.:.:.' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
: : : : : : : : : j! {.:.从    7/ i|ゞ=イ }:.:.:{ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
: : : : : : : : :八j.:.::{ r   ((` "   ノ.:.:.′: : : : : : : : : : : : : : : :> ´
`  ー-=ァ:.:.:.:.:.:.ハ  ーぇ===vハ 7.:./ . : : : : : : _   -‐  ´
.    /ハ:.:.:.:.:.{ヘ   ゞー-- イ .'/.:fー‐  "
       从:.:.八∧   `  ̄´ ,:゙.::::|
   ,. : ´:抃::{.   \     .イハi从
.  /. : : : ハ八    >-=≦.ノ_
/ ̄: : : : : ::} }\      ハ: :\
: : : : : : : : : / . |   `ー-ミ .}  \: :\
: : : : : : : : : } | o .才⌒ヾオアメ }: : : \
: : : : : : : : :∧ ゝ< \:i:i:i:i:i:ハ {\: : : :.\



 50+【1D50:47】


119 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:43:17.42 ID:eb2YjDJ4




 _/  ー-    ̄ o`Yp ___厶斗<三三三三三三三三三三三三三
_}≧==―――=≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
二ニ=-      _≧三三三三三三三三三三三三三三二ニ=--   ̄
=-       __三三三三三三三三三三二ニ=-‐:::::: ̄:::::::{
_    -―==ニ三三三三二ニ=-‐_r弌fiリナハ:::::::::::::::イ⌒:::::ハ
     _ ≧三三三二ニ=-‐.::: ̄::介:...二 イ::::::::::::::::{f{ リ::::::::乂           最良の選択肢だ、息子よ
_____≧三二ニ=-===ミ: :∨::::::::::{ハ::{> -<::::::::::::::::::八j {:::::::::::::::`ヽ
 ̄: : r<::::::::::::ハ::::!    '.f∨::::::∧从    ヽ:::::::::::::{乂イ:::::::::::::::::从
: ::::::::`ヽ}:::::::::::{ }从     }}i!\::::::{{ )).     }:i::::::::::|!り:::::::::::::::::::{:! \
::::::::::::::::}i::::::::ii:乂(     .イ゙i|:  ヾ从      从:::::::::i':::::::::::::::::::::::八   ヽ
: ::::::::: 八:::::::j{{  >-=彡" i|:   }::ハ>==≦ i:::::::::,::::::::::::::::::::::::;  `ー-      ふはは、今度会った時はたっぷりほめてやらんとな
::::::::::::::::: i::::::ハ f r'   ヽ :{   .イ(  ー-ミ   リ:::::/::::::::::::::::::::::/ \
:: ::: ::: :: :从:::::∧ ヾトー-ミ ゝ-イ      ヾ7 .′:':::::::::::::::::::::::イ.   ヽ__
: : : :: : : :::ハ:::::∧   汽坏辷ー-- -r iア´/" .イ.::::::::::::::::::::::::!从.    ∨`ー    ふははははははーっ!
:::::::::::::::::::::::::}::::::ハ   ゝハ±±±ハイ . イ /.:::::::::::::::::::::::::::八 .      ∨
:::::::::::::::::::::::::i::::::::::::ヘ  `ー=====-- イ  〃.::::::::::::::::::::::::::(           ∨




                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、      全く、殿もご子息は可愛いと見える
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ




 明智秀満


120 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 17:43:45.96 ID:Sv3iXK8s
ほぼMAX


121 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:49:22.38 ID:eb2YjDJ4


 で、この騒動が一段落したあたりで――




          ト、ノ`ー'⌒ー‐'´{__, ///
       |ー' , -レ-ーz    l .//
     ト  /´ ___  `l   〉    し
     >/|イ´,.─‐-、 `l ヽ  {     ま
      Zl.|| l'´    / ./  V⌒ヽ   っ
       }|| |  __//   F /   た
       l |  ̄  /   U  r'    !_
.         l l 「 ̄       |_   ___
       ヽl__|           | `ヽ───-
        \___    /  ハ
           / |    /   |
             /,、 ',  />ァ--、 |
         // \ヽ/く::/



 日本の祭祀をつかさどるプロデューサー、要するに正親町天皇がやらかした



  |:::::::::::::::::::::':, L::::l \l:」  |::::::::::::::| |:::| |::i::::::::::::l!::::::| l::| |:::::::|::::::::::::::::::
  |:::::::::::::::::::::: vz ェ 、 ヽ  L::::::::::: l L:j ‐!::l::::::::::::l:::::::H:::| |:::::::|::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::::::::: iVテ圷ミ 、           └L::::::::⊥:: 」 l:」 |:::::::|:::::::::::::::::
  |:::::::::::::::::::::::小{ r,,,. ハ                        └ :┤:::::::::::::::
  |:::::::::::::::::::::::::|. ', ー' 小          .ィ弌テ云三气ミ、  |::::::::l:::::::::
  | :::::::::::::::::::::: | マ辷 .ン, '        / { ! r,,,,,   `.V ㍉イ:::::::::|:::::::::
  |::::::::::::l::::::::::: |              ' 、 V、  ー'′  / , イ:::::::::/:::::::::
  |::::::::::::|:::: l::::::|                  `<辷z 少 '  /::::::::/:::::::::::
  |::::l:::l:::l:::斗::::ヘ     ,:                      /:::::::/:::::::::/::
  l:斗┴'´ |:::::: ヘ.     〈                   /:::::::/:::::::::/:::::
        |:::::::l::::ヽ.                     /:::::::ム - 7:::::::
       /:::::: ト、:::::\     、__               ̄  //:::::/:
       /::::/l::| ヽ::::::\.  ` ー ‐- ,               /  |:::::/:::
        /::::/ .l::|\_,>::::::: ヽ     ̄           .. イ    .|:::/:::::
.      /::::/ .|::|::::::::::::::::::::::::\          ..  <       .|:/:::::::



 やる夫の正室、彼女は、この正親町天皇の庶子である


 まぁ、光源氏よろしく美しい下級貴族の娘に恋した帝が旧注に呼ぶものの、貴族たちによって泣く泣く別れさせられ、その娘の実家で養子として育ったわけである



           \:::::::::::::::::::ヽ、 |:::::::\
               ヘ::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::::::::::!
                ∨:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::: |       ___
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_   x< ::::/
       x≦ ̄ ̄ ̄≧=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=ニニ二二才
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
  '────- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>'´
        -=====<::::::::::::::::::::::::::z=V:::::',:::::::Y´ハ:::::::::::z=-
.            /::::::::/:::::::::::::/  ∨:::}、::::7-i. }-'´ `Yヘ-、_
             /::::::::::::::{::::7::::/    _,z::/=}:/ r ,ノ   ヽ }: :.',: : >x
         7:::::::::>' ',:7|:ト{ tッ -'L ゞ' .}' }' ,  # ';.7: :.} : : : : : :\
          {>'´   }'´Vハ 7  '´ ̄;;'',,, ,'     ';;, 7: :.,': : : : : : : : :\      やり……切ったぜ
            r≦: : : : : :ト.ゝ' ー= '   ,イ _} -=== 7: :/: : : : /:: : : : : : ー
               > : : : : : :|: {: :|>.、___/:/      /: :/: : : : /: ; : : : :r===ミ
             / ,.!: : :ヘ: :.|: :i:∧    〃    _,. イ: :/: : : : /: : : /  ヾ.
           i,'/|:.|:.:{: : ',: :',: :>z__,. -‐: : : : :./: : : : /: : :./     }
           |!{ V: ヽ!: : :.',: :ト、_: : : : : : : : : : : :/: : : : : {: : :.7......_   i
           / 、 _,.ヽ、:i: : : :',: : : : : ー-: : _,. イ: :: : : : : : :.i: : :,'::.   ヽ
           Y ,. 〃    ∨: : :ヘ: : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : ヽ: i::_彡   } -'
         /}.' / ;;'     ∨: : : :\: : : : : : : : : : : : /: : : : : : :| ''' ,,::. |
       / ./ ./      /弋: : : : : : : :ー--: : :__/: : : : : : : : :.!  ,;;;  |  i
.      / ,  L _     /   ヽ、: : : : : : : : : : :>:_´-‐: : : : /:',__   /  .}
     r'   {     ヽ_, :'      ヽ: :.ー--<_,. ': : : : : : :.>' ´    ̄ヽ  '
     { i: ',     ヘ        /:.ヘ: : : : : :ー-_,. -‐ ´       ,:
      ∧、', ヽ、  x≦ニト、     〈_: : : : : >':7´       ____ /     ,'
___r=ト、   /: : : : : : :.\    <`ヽ/´: : {:.{  _,. -‐          /}
     \\- _{:|: : : :r' ̄ ̄ヽ   {/.∧{: : :ヽヽ r ¨¨¨¨ `ヽ__     '_,/
      i   \\ ゝt|: }     ト-个v'/  V: : :>'′     ',ヽ\-≦zzV
      |          7   i i|  ./    >' .{      ,:'   ∨ヽ  }
     ∨        |  i | ||  /  _,. /   ',     〃     }  |i .|
.      ∨    汀j  .〉' } i } } 〈L___/ {_,...、  ',    /  _,.=-、7  i| .|
       ∨   ゝ _,/ / .//  ヽr {      >、.',    / __/  /.| .|



 で、その娘とやる夫のごたごたを何とかしたのが、このおさるさんだったのだが、
 当然宮中でこの事実を知っているのは帝のほかには【1D3:3】人しかいない


122 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:52:53.32 ID:eb2YjDJ4


 いろいろと便宜を図った万里小路房子、父親から相談を受けていろいろと動いた誠仁親王


 そして――




       /ヽ、|:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i
      /ミミミ|:|;;;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙ー、_;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;_ノ
    /ミミミミ|:|ミゞ-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''''''";:|
    /ミミミミミ|:|ミミミゞー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'  `゙ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:イ;;;i
    |ミミミミミ|:|ミミミミ'    ,、、、、_ ̄`゙゙""´_,,、、ヾ;|
   ,|ミミミミミ|:|ミミミミ     ヾ-、,,,,,)    ヾ、,,ノ |ノ
   |;-'、ミミミミ|:|ミミテ'   ー-、、,,_   ,i丶   ,;'"|;!
    |'i⌒ヾミミミ|:|ミ゙`      __,ニヽ、ー'  〉-‐''二__|;!
   | ! r、'ヾミミミ|:|i     ー=;弋ソ,ゝ:)  '、''‐弌Zン'|!
   ヽヽ,、(ヾミミ|:|        ー-‐ノ     ', `ー' 〉
    ヽヾ ーヾミ|:|       , '  :    ',     i
     ゙ゝ、__,,,トミ|:|          ,      ',.    |
      ヾミ| ヾi|:|          /r_,,,,、_  ノ、  i
         .ゞ| 丶'|:|       ,'       i:^1 ヽ /
        /i;|.   |:|          __,,,,,,,、,'_,,、__ ノ/
   __,,,-‐/ 〈;|   ヾ、     ´゙゙゙'ニニ二ニフ' /
  ,r(:::::::∠,  ヽ   ヾ、          ゙⌒" /
 \ヽ:::::::::::\ '、    ヾ、           /
 ;;;;;;i,|:::::::::::::::::\\     ゙ー==,,、ー-一ツ´ヽ、
 ;;;;;;;;;ヾ::::::::::::::::::ヽ \     //'r'i、ヾヽノ   |:::::\
 ;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::ヽ \.   ノノ ,|:|ヘヾ\'、 |::::::::::i`゙ー、



 近衛前久である


 織田信長と関係が深い彼は、秀吉と共にこの問題に取り組んだのだった


 で、陛下がやらかしてしまったのはある日の朝議である


123 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:55:26.58 ID:eb2YjDJ4


 朝議の時に、或る下級貴族が――




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::;r:::::::::::::::::::::::::|           __
::::::::::::::; _:::::::ヽ::::::::::{::::/   ̄ }:::!         ,::@::}
:::::::/   \::::::::::::::::::;′ 0  /:::|         /::::::/     いや、今上
::::〈    0  ヽ::::::::::::::ヽ    ノ:::::;        /::::::/
:::::::ゝ、__, ::彡::::::::::::::::::ミ:::~:::::::::;′   r::.、   /::::::;′
::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::ト:::::::::::::::::::::::::ト、   }:::::)_,ム::斗、      昨今権勢を得ている明智やる夫殿はけしからんであります
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!;::::::::::::::::::::::::;!::::::\ ;::r':::::::::_:_:_::::〉
:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'::::::::::::У::|::::/:::::::::::::::)     あの男、切支丹になって仏教を弾圧しているのです
:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::/:::::::::::::/:::::::!:::!::::::;:-::―::、
::::::::::::::::::>::::::::::::::ゝ ノ::::/:::::::::::::::::::l:::::::::ヽ|::::f:::::::::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ゝ:{_:::::r::::::/



 顕如を【1D10:5、教如を【1D10:1したやる夫に対する批判をした

1 近江に幽閉
2 近江に幽閉
3 近江に幽閉
4 近江に幽閉
5 近江に幽閉
6 近江に幽閉
7 近江に幽閉
8 近江に幽閉
9 斬首
10 磔


124 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 17:58:31.10 ID:F3hTsEsU
本願寺の坊主は殺されてはいなかった……


125 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 17:59:28.77 ID:eb2YjDJ4


 後に、近衛前久は語る




            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ    いや、その瞬間に
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/      なーんか、いやーな予感がしたなと思ったでおじゃる
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_       で、帝を止めようとした時だったのじゃ
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /







































































////     //          ヾ    ヽヽ
  //     //          ミ     丶
  //     /    , z__        | l
  /        /´     `>     /
   l        /    ,、_,、  `ヽ
         ム トlヽlノ  `ヘノl  }
          } j  __\|_j_∠ lハ j
         {⌒l | r──-、 l´`l
.           ヽハ | |___.ノノl.ノ
           l | r─‐一' .|      うちの娘婿馬鹿にしてるんじゃねーよ
              ', l__l     /
            |`丶、 _, イ
         , </l    //`ヽ
       /  / |l__ / /  | `> ..,_
      /   7 レ:::ハ  /   <     `ヽ
      /   〈  lノ  /    /       }



    や      ら      か      し      た



         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/       (\(^o^)/オワタ)
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、



 明智やる夫が正親町天皇の娘を娶っているという話は、【1D10:4】日で畿内一円に広まった


126 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 18:02:46.60 ID:Sv3iXK8s
やっちまったなぁ!

127 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 18:03:12.04 ID:nQafu+Ce
自分からカミングアウトですか帝w


128 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:04:43.53 ID:eb2YjDJ4




                   ,ィ777777777ム
              / ̄ ̄7ニ寸ニl二lニ7ニ/V⌒ヽ
                才¨7ニ7´ ̄ ̄ ̄/`マム\
               / | |ニ7⌒≧ /≦⌒V:} .)          やりやがった……俺と猿の苦労を一言でくずしおった……
                |  | {,イ Y::::::::V.l ⊂⊃ :|寸
                  ll |八::::::::ノ | `¨¨¨´ | リ   寸ミ
           /(⌒  八.| /u.∧_|_∧ u. 八    ノニ}  }ム
          ./ニニ=ー匕ニ圦/vfムwwwwY ミムニニ=ー匕ニく_ノニ}  .ム
        ィ7 \二二二二.∧彡{笠笠笠}.ミハ寸ニニニニニニニニニ〈_ノニ}
        {ニ辷ニニ才ニニニニ/ .∧ミ艾ニニニ才/:::} )二ニニニニニニニニニニニ圦 )ヽ
      (\`才二ニ=ー イ .{ |  寸i:i:i:i:i:i:i:イ::/ / Yー=二二二二二二二二人   )
   (\_// (        l| | |ム   ̄ ̄  / /  八       {  \二二二二レイ
    才 ./ :|        l|  .| 乂    ._/   /       |  ハニニニニニニニムイ
   (八 l  .:|        l|  .|   ¨¨¨¨7   /       八   ∧二二二ニニノ




               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、    オラの苦労っていったい……
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──`
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ




                               ,,_,,,,_       ..-‐'''' ̄ ̄゛ー-- 、
                              ` 、 ..-''.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛' 、
                              ,,-" ̄''‐丿'''.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                             ノ'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l
                                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!
                              /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.│
                            ./.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.│
                            _/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.│
                             ./|.:::::::::::::::::,;:::::::::::::::::/|廴::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..│
                          ノ|!.:::::::::::::::上:::::::l!l:::::/ │{::::::::::::::::::::::::::::::::::::.r -di
                        ||│.::::::::::::,'|彳:::l|彳,':::::│ l:::┐::::::::::::::::::::::::.ノ丿¦l!
                        ヽ│.::::::::::|! │::::| l|│ │ 1::::l!::::::::|l::::::::::::.」./^1 レ''゙゙
                          廴_.::::::{ {::::1〈|l│ │ ヘ::::l、::::│::::::::::::|! ヾ ゛│
                            _,/´11`、.:::! 1::::j_|!l_゙:  ゙_ ヽムj__イ::::::::::::.l! / /
                     ,、‐"下   1 ヽュ.:::l. 上'`ヽ、    /千、川:::::::::::.lン 广 ̄'' 、
                  .  /    ゝ   ヽ ^1.::`! 斗 t゜:',,   ゙''イ ゙!:':::モ │:::::.∫./ ̄ヽ  ヽ     あんたしっかりするさ
                /       '' ヽ__ l_|l.::::::゙,^゙゙、 'ノ   ` `ニノ/ u!::::.│     '、
              /           下厂 |.::::::::::!     !      ,!:::::::.!     │
              !          .._-    │.:::::::!l      `__    彡l!::::::.|
                  ‐         ‐ 、   l!.::::::::¦ -...._  ゙‐'` ,/| l:::::.│
                  `、          ゙ヽ  |!.::::::::::!   广 '''__,,__廴|:::::::.!―-=‐ - 、
                 ゙ 、          \│.:::::::│__ィァニィニ^----''│:::::::.!.::::::::::::::::::::.^ヽ、
                   、          上.:::::::::1   」|彳     |}::::::::::.|廴,,,,_.:::::::::::::::.゙\
                   ゙ヽ            !.:::│::::1   lメ"     リ::::::::::.├ゥー‐ー、.::::::::::::::.゙ 、
                     \_      .'∥.:::1:::│ー''"      │::::亅:::ナ     ゙ 、.:::::::::::.ヽ
                        ー 、    ノ ゙--卜t''         !.::::.|∟ノ       ヽ.::::::::::::::.!
                          `ー、/   メ´ ヾ、         ゙―' |│      │.:::::::l!::.|!
                              !ー゙ニ彳                    1|       │.:::::::! l丿
                            /                          ||       |.::::./


 寧々





             ___
           r'´     ̄三二ハ
           }三ニ=ー-=三三!
           }三三ニ ≧三三{
   -‐==≡ニ二 三二ニニ=-  ̄三二ニ≡
       ´ノ〃:/l⌒ l|/' ⌒リ|::l::|:::::i
        レ!小○o_o○ 从::::|:::ハ
          ヽ|l⊃ __ ⊂ハ::::::|:::;!_
     /⌒ゝ、 !iハ.       jW'',く_)     ←今後めんどくさいことになると察してフリーズする金柑の図
      y'´:.:.:\!i!.>,、 _ _, イjW'/.:.:.::/
       ヽ゚・。:.:.:l`オ/!`弁´N`(/.:.:.:.ソ
         \:.:.:ヤ' '、| 川:.Lゝ`、.:.:,イ




:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }     wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ      wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム    ←親友が面白いことを隠していて
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム     自分に黙っていたことに腹を抱える文化人の図
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム



 これは全国に【10D100:438(46+40+48+16+61+47+76+19+82+3)】(武田家滅亡を500とする)の衝撃を与えた


129 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 18:05:58.40 ID:3brsEW7j
愉悦デブ乙。

131 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 18:06:46.87 ID:Sv3iXK8s
武田家滅亡に比べれば大した事無いな!


134 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:11:30.64 ID:eb2YjDJ4




                                            ,rrテ≡=
                 ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
.     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
.    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
.r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
.`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'
. にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
.,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
.ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
.W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
.  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
.   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
.   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
   l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
. r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
. ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



 そもそも、信長は非常に皇室を重視していた

 なにせ、父の信秀は【2D5:3(2+1)】千貫文を、自身はその【3D2:4(1+1+2)】倍を皇室に寄付したのだ


 それによって、鉱質の権威が上がったことがこの騒動を焼け広がせた


 本願寺を滅ぼし、長島を粉砕したやる夫



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        |
: : : : ::;;(( ○ )::::ノヽ::::::( ○ ));;:::   |
: : : : : : ´"''",       "''"´        |
: : : : : : . . (  \j /  )/     /
\: : : : : : :.`∨トエエイ∨     /
/ヽ: : : : : : : :∧エエ∧: : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´         \
: : : : . : : . : : .                   \



 彼は【1D5:3個のあだ名があった


【10D10:57(8+4+5+7+10+2+6+2+8+5)】 【10D10:34(9+2+3+4+6+1+1+6+1+1)】 被らないもので上の個数分)


1 長島の虐殺者
2 仏敵
3 鬼明智
4 殺戮者
5 鬼神

6 天魔
7 天魔鬼神
8 第五天魔王
9 魔王の懐刀
10 魔神


135 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:15:55.42 ID:eb2YjDJ4




 l │    、 ,i′     ,{                           \,           ヽ\ て
ノ  |   ., llノ|゛       l                        /⌒)\           ヽ ヽ/  !
\ !   メ/ . ,i'!       /                       / /    ゙h、         ゙l、   .!l
.. l.| ./  ./ │      !                   / /.       ゙i,゙'i、         l   / l_z¬r
.  リ ./  / . iゞ      !                     / /.    _-‐==l...lヽ、       .しイ .ヽ
   ,イ / i l゙       l                      / /. _,,..-一ー¨¨   _l ヽ..ヽ            从__
  '/ !゛  lゝ      l               /. -┬'''"´  _,,,.. --・''' ̄´  l ゙ly ヽ,         } ハ
.  / /   .l゙       .!                 _,,.. -;;ニニ-ー'''゙゙゙´          l .゙乂 \           ∪ l /!
 / /    !、      ,!         _...;;;;ニニー''''"゛                     !  .l  .ヽ           ∨{
│/    .、 !     │    _,,.. -''^゙´.../ /_____                l  l   .\           |
/./    从 }      !  -‐'″.     / ,ィ/´    :: ム ̄\              l,  .l    ヽ,       │
!/    N ヾl       │    ┌く ̄ ̄ヽ/,'       :::: ム::: : 〉_,,ィニ三ニニニ三ニ=!  l    ヽ
/    . !           ,!.     〈,入 ,   "( i       .::::::::: }./  =三三三三三三ニ;!  ∧    ヽ
!     l        !...... / /i'''  ,'"{`∨ ム、〉 .:::::::/ ::: : -=三三三三三三ニ! lハ       ヽ
. |!、   .l       | / / └"'''"^ ',__i__,ィ○》   /..:::::::::::ニ三三三三ニニ ̄三.! . l.       ヽ  /
  |,ヽ   〔       !  /        (__(____)  /-=三三三三三= ̄      |ニニ!.. !       /
  )._ ヽ  l       /              ゝー<.   :::::::三三三三|       |ニニ ! /.   _/゛
   ヽ ヽ  !      │              `ヾ.    ::::::::: 三三三|.         |三..゙! ! , /
.   ヽ .`-ゝ      l                   \:::::::::::::: 乂 三三|.        |ニ..゙,! '“゛
 ィて L            !                      ヽ-=三   :::: 三リ       ,..-'"               _
  )ン/..)         !                      { 十 :::: ニ二三ム.    ,..-'"                _..-'゙//
   ム./..l           !                    / 十:::::::::=ニ三三..,..-'"゛                i.て
  |ハ   l        !                   /三三三三三.゙_..-'"゛                _.. -''''" ._..-'´
.. /   │        !. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三三三ニニ,-'"                 ,..-‐"゛   _..-'゛_そ
      'l./         .l  :::::::::::::::::::::::::ニニ三三ニ=,, -''"゛                  _,, て|,!  -‐='゙′ て
.      ヽ           l三三三三三三三_,, ‐'"゛                    , て¨ ̄l}     ̄ ̄
     、  !         |.三三三.._,, ー''"゛                      ゙,゙ニ=―'||
.     l'、 .|            |,,.. -‐''"゛                     -‐¬¨¨¬--'"゛三ム... l′
      ! ゙'ゞ  ._,,,.. -ー'''"゛                       て-‐==三三三三三ム. l



 その戦いぶりよりつけられた鬼神



                       ̄ ` ヽ
                 /  、     /  \
                    /  ヾ、」, y'  ノュ-ァ  ハ
               /`≧=aオマハイ´  ̄_Z  「ハ
                 {! ォK' _,zイ´j 、`ミ=≦r-  ,リニ!
              __人.イ^  r  人__,)   ノニ人_
             ハゞュ、   ゝ≠⌒` マ{   マ/ /ニニュ          イ{
             ムニニ≧r‐ァ ´ ̄      イ 〈ニニニニ、.      ,イア
           イ≧ュ、ニニ{  「 ̄ ̄ ̄ム_ィ _人 ニニニニ___ /77{  ____ ノ}
         /ニニニニニム |!ニニ>=≦ニニム ニニニ マ77//// ̄ ̄////{    j
        /ニニニニニニニ} ヽイ /ニ7ニニ\ニム ニニニ ゙マ.///     /////     /
         /ニニニニニニニ7  / /ニニ{ニニニムニム ヾニニニ///〈    ////    /
         ムニニニニ7´ ̄    / {ニニニニニニ7ニニム  `マニ////´ ̄ `ヾ//   /
       ムニニニニ7   __// `マニ\ニニ7/ /ニ>.、_ //// ニニニュ マ   /
      ムニニニニ7   /ニニニト _   ̄`ヾ7  ィ7ニニニ/ ̄7  マニニ ハ  /
    /`マニニニ/  イニニニ{   `マニニ7 ̄ヾ彡个ニニ./  /  、  `ー´   } /
    /   `マ_/  イ 7ニニニハ≧ュ___r=ニムイニニ. /  / ⌒ >。>-≠ ̄ /_
    7=ュ、_     ,イ/ / 彡 ⌒マ \ニニニニニニニニ. /  / ァーミニニ≧ュ_ /___
   「`マニニ=-イ/ //      ィ≧。 \ニニニニニニニ./  / {  リア⌒ム マ_______
   > 。_  ̄ ̄ .ハヽ    <ニニニ≧。ニニニニニ. /  / . r≧イ  〉ーイム マ________
 /____ ̄ ̄´_ハ   `ー ヾニニニ/⌒ヽ>、 ニ./  / jニニニ (__人 マ________
__________ハ  r――ニニ/    ア≧=ュ、ヽ三-r ヘニニニ r=ュム マ________
_________/≧=ュマニニニ7   イニニニj マ ̄7⌒j ニニニ>-<ム 」________
_________,/ニニニニ≧=ュ ニ{  _{」ニニニ7  マ 人_7 ニニニゝー彡´_________
________/ニニニニニニニニ≧=ュ `マ/__/ /ゝオ  イニニニ\__________
_________/=ニニニニニニニ/ / ̄ ≧ュ 〉、__/_リ イニニニ/rュ、\_________
_______/    ̄ =ニニニ7 ∧  マニ7  /≧y′ニニ≠ ニニニ>>_________
_______`7=ュ _    ̄ ̄  / .∧   マ7  / ニニ\ ニニニニ>⌒ヽ________
________/ニニニニ≧=ュ、_/ /∧  マ  / .ニニ7 ∧ ニニ/ ニニニ\_______
________,/ニニニニニニニニ/  /ニ∧ /  / ニニ7 / マ /ニニニェ≦ニ >、______



 その殲滅戦の上手さよりつけられた殺戮者



             _,.. -―==‐-,.、_
           ,ィil州州州州州州ili=-,.、_
           ,ィil州州州州州州州州州州lii;.、
          ,i州州州州州州州州州州州州ilili;、
        ,i州州州州州州州州州州州州州州i}
        ,i州州州州州州州州州州州州州州州、
         l州州州州州州州州州州州州ゞ州州州
.        {州il'"/〃ー-ゝゝ、lilil/〃'/l! li.lilili l州州iト、
.      ,イili;'lili/,' lil / li!  lハi!/ , l} l!lilili l州州i!l!
      ,ililiイ州レ !i!./ ll   l ,イ   / .l! _Llilil! l州ill!.!}
.      ilil;゙ .l州il 」!_ l!___/ ;! /_,. l!_,..;!!lililil! liliゞマl}
      liリ  /ヽil ̄!,/7//∧ ;!、ー゙/lー’'l| lililili lil"〉}ili!
.     lリ   l、.;l|、/,.///////ヽノ ,.''" ̄!-‐ l!‐lilililili! }/lili、
.     !!   ゙li、!、/,!//////"'';,  ,       !  lililili_/ililヾ、
.    l!   lilil、ー;`ー‐―'   ',        !  ヾlilトゝli!ヾ、
     l    |州{.}〃,      ; ;,   ヽ   ! _、.-7'!州ilil   丶
.     !   l州州i!、/,., _  _':;,_/_,._、.-=、_-゙ l州州,
      !   ,l州州lili \〃_'"'_,,... -―__/_=′.!州州iト、
       ,イ州州ililil   \,.;` ̄--‐  _ニ゙   .!州州ililゝ、
       ,イ州州州ilili!   ヾ゙lili从从liヾ′   ;l州州州il=ゝ
ヽ、_,. -ニ二州州州州l,   ヽ   ー一゙゛      l ヾ州州州ニ‐..__,.
   ̄ ̄ ./州州州州州、  、       /  .! ∨州州iト、



 そして、第六天魔王の最強の部下だからもじってつけられた第五天魔王



           / ,'⌒ヽ      , へ  ヽ
         /  二二二二二二二 `   \    ̄ ̄ヽ
         '.  /⌒`ヽ二二二二,⌒`ヽ    '  __j_.
      i    ' ´⌒` '二二二二'´⌒`'      '.
      |    二二二i 二二二 i 二二     |  ̄ ̄
      !    二二 ヽ-<^ヽr'′二二.      |  ̄ ̄}..
.      ,    二二二二ヽノ二二二      ,    /.
      ヽ    二二二二二二二.      /   /.
        \  二二二二二二二     /     ヽ
          >’ 二二二二二二二二 -<       }
      ,   ´   二二二二二二二二二  \.
    /     二二二二二二二二二二    ヽ.
  /    二二二二二二二二二二二二    \.
. /      二二二二二二二二二二二二      ヽ..
/      二二二二二二二二二二二二二        ヽ



 他国から悪鬼羅刹の如く恐れられている織田の若武者、それが――









               / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          i:::::::::::::::::::::ll::::|:::::l:i:::::::::::::::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::l
            |:::::::::::::::::::::||:::||::::|:|:::::::::::::::: ||:::::::::::|: ::::::::::::::: l
             |:::::::::::::::::::::||:::||::::|.l|:::::::::::::::::||::::::::: ||::::::::::::::::: l
             |:::::: l:::::::::::|||:::||::::|.ll::::::::::::::::.||::::::::::.||:::::::: |::::::::|
          l|::: :┤:::::::::|l ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ン,,ニニ、|::::::: :|ヽ::::|
         ∥::::|.|:::::::::::l,ィ=ミ、_      ' /| rてノ|:::::::: | |:::::|
            !|::::: !|:::::::::::|    `     ` ヾ二イ|:::::::: |ノ ::::!
         l||::::::::|:::::::::::|             |.|:::::::: | :::::::|
          |l| ::::::::::::__|       、,     .|.|_:_:_:_| :::::::|
            !||:::::::::::::::::::::\    ┌─┐   /::::::::::::::::::::|!
         !ll::::::::::::::::::::::::::::`.. 、  ヽ ノ   / :::::::::::::: |::::::::|l
        l.!l:::::::::::::::::::::::::::レ'| ` ー‐ ´ l、 :::::::::::::::::::|i:::::::ll!
         |l !:::::::::::|:::::::::|:|/ {|       | \ ::::::::::::::||:::::::|li
          ||.| ::::::::::|:::::::::|:|  ヽ      /  `丶、:::::||:::::::|||



 時の帝の娘婿だったのだ

 誰だって驚く、武田だってドン引く


136 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:18:41.44 ID:eb2YjDJ4


 で、騒動が起きてから【1D10:8】日後




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;-─-/    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::::|,、 ヽ,;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::/;;;;-'"三ソ''~       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::::::::::i ヽ i;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::/;;/─‐'"~           \;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉:::::::::::::::::/ヘ   ゙i;;
;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::/;/                 ヽ;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::ト、\  ヽ
;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::://          ,,;''     ,,;-、|;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::/,, | !
;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::://          //     /;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::/  ノ ,  /
;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::://         //"    /;;;;;イ''~|||;;;;;;;/:::::::::::::://l .ノ  /
;;;;;;;/:::::::::::::::::::// 、,,       /"   /;;;;-'" |:::::||;;;;;;/:::::::::::/  レ'''"  /;;;;;;
;;;;;/:::::::::::::::::://   ゙丶、.    /   /;;;-'" ,,-、 |::::||l;;;;/:::::::/   l   /ヽ/ノ
;;;/::::::::::::::::::/{、''''''‐-、,  ゙ヽ,     /;/  .i' o=-‐'|;;;/:::::/     ┬-'' 、 /;;;
;;/:::::::::::::::::/;;;\ヽ┬-、゙'ヽ、 | lヽ,//ヽ、,,-‐''~,-‐'''''|;;/:/ //ノ;; l  ト,  ヽ/;;;;      ちょっと帝に文句言ってくる
/::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;\ \\゙'ヽ、l ヽ"゙'" ゙-'",-''"~    |/    //" l  |ヽ  /;;;;;;
:::::::::::::::::{;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \\( ol|"   "-'"           "     | ヽ /;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ゙‐‐'''"~/       /゙''ヽ            .| /;;;;;;;;;;;;;;
i,::::::::::::::::|;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;ヽ'"~  /    _   /ヽ、 \          ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;
;゙i:::::::::::::::|/  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、.  /   //  / /-゙i,. ヽ         /./;;;;;;;;;;;;;;;;/::
;;;;i,::::::::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ、-'"'''"‐''",,-''",/  ゙i,         //;;;;;;;;;;;;;;;;/::::
;;;;゙i,:::::::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ヽ\'` _/~"  ,ハ        / /;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::
;;;;;;゙i,:::::::::|''" |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、    \'{,,,-‐'"__ノ       / i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::
;;;;;;;;;゙、::::::|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;゙ヽ、   ヽ-‐'"~ ,,,      /ヽ、i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::
;;;;;;;;;;;゙、:::::| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;冫、    '''""~'''    / ヽY;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::
;;;;;;;;;;;;;゙、:::|'"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::|;;;;;;;;;;;;;;/  ゙ヽ         /    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::




:::/:::::::::/::::::::::::/:::::/::::::::/:::::/‐=‐-<:/::::::::/ノ}::::|::::::}ハ::::::i::::::|
/:::::::::/:::::::::::/::::::/:::::::::::/:{::/:::::::/:::/  .}:\:::// i:::ノ::: /:リ:::: }::::::|
::::::/:::::::::::/::::::/:::::::/::::::i:::|:::::::::/:::/ _∠ _  ヽ、  ノ::ハ:::::::i:::::/:/:::i
/::>-‐/:::::::/::::::::/:::::::ノ:::|::::::::::::::i {八 弋ゥ、}ノ/:::/:::::}::::::|∨::i:::八
/::i::::::八:::::;′::::/::::::/:::: ノ:::: i:::::::|   `=ー- ^ {:/::::::/:::::::|:::\::::、 \
::::::::\{::::::):i:八:/::::::/:::::/:::::::::|:::::::|     ,x:<::::彡イ:::::::八::::::::ヽ:\ )
(::::::‐=彡'::::{:::ゝ ::; '::::::/:::::::i:::::::}::::八   / /i´V::::::i::::::::::::::ヽ:::::ノ::::::ヽ      落ち着け秀吉
::::::::::/:::::::/i:::::/::::/::::::::::/::://  ) ./  (.   ∨: |::::: i::::::::::ハ::::::::::i:::ハ
::::: /::::::/(:::ノ::/:/:::::::::::::/::/ (  __   t=‐- . _  ∨:!:::: |:::::::::::::|:::::::::|::::::}
彡′:i(::::/::::/:::::::::::::::彡i:{   ィ爻赱テ=≠㍉-─‐<::|::::::|::::::::::::八::::::|::::/
ー::Y⌒/:::::イ::::::::Y´ ̄ 丿 )   ⌒ ー -=ミ:、 ノ::::::ノ::::::: |::::/:::::::: /  }:::::|:::{
:/::::(:/::::八::::::i弋   /  _   ー‐‐- )´::/:::::::::::ノ:/::::::::::/  /:::::ノ_:廴_
::::::::::::::>::/ i\{ \    ,.ィ炎    _Y´ ::/::::::::::/:;:ヘ:::::::::::{  {::::::::::::::}::::::}
-‐::::i´:i:::/  .ノ、     : <爻爻:{_   fネ}:::: {/::::::/:::::::i  \::::::ミ:、`⌒}:::人::(
ニ{::::{::::|八    \ . -‐‐- >爻爻爻爻:ノ::::ノ:::/i:/::}:):|   )⌒):ノ  /  ¨´
ニ`^¨´ニニ\    `′:::/::::/::`¨¨¨¨¨´::: (:: /:::::|::::/:::::|  /  ´




                   ,ィ777777777ム
              / ̄ ̄7ニ寸ニl二lニ7ニ/V⌒ヽ
                才¨7ニ7´ ̄ ̄ ̄/`マム\
               / | |ニ7⌒≧ /≦⌒V:} .)         お前ら二人が落ち着け
                |  | {,イ Y::::::::V.l ⊂⊃ :|寸
                  ll |八::::::::ノ | `¨¨¨´ | リ   寸ミ
           /(⌒  八.| /u.∧_|_∧ u. 八    ノニ}  }ム
          ./ニニ=ー匕ニ圦/vfムwwwwY ミムニニ=ー匕ニく_ノニ}  .ム
        ィ7 \二二二二.∧彡{笠笠笠}.ミハ寸ニニニニニニニニニ〈_ノニ}
        {ニ辷ニニ才ニニニニ/ .∧ミ艾ニニニ才/:::} )二ニニニニニニニニニニニ圦 )ヽ
      (\`才二ニ=ー イ .{ |  寸i:i:i:i:i:i:i:イ::/ / Yー=二二二二二二二二人   )
   (\_// (        l| | |ム   ̄ ̄  / /  八       {  \二二二二レイ
    才 ./ :|        l|  .| 乂    ._/   /       |  ハニニニニニニニムイ
   (八 l  .:|        l|  .|   ¨¨¨¨7   /       八   ∧二二二ニニノ




               ____ _
               /        `ヽ
.            ヽ' u    /    ゜.
.         Σ ,' ,\,  ィ'⌒ヽ u   ゙.      父上! 秀吉殿!
           /、{__ノ  乂__ノ      ゙Y
         {" (_人 __ノ       }
         _ \ |7^^^^^^V}     _ノ     落ち着いてください!
.        r '´__ヽ┐> 、_   ′≦´_
      | --、〉ソ           ヽ
.      ,゚、 ー_〉′
.     ,′ /  、i/
.      /   i   ,′
.     {     }  /!
      ヽ__, ′ノ {


138 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:23:06.68 ID:eb2YjDJ4




.         //::/:/:::/:::::/:_:_:∠:::::}i、  |
.        /l:{::{::::{:iレf一'⌒ヽ/}「ヾ::::}i、 く
        /{::::{_j;ノ⌒ ̄\ /jレ‐┼ \::}i、 ヽ
.       ∧:∨l|  U  / /j  {,ィ  ヾ{\ }
    /[:::rく |   / _/  /i{/ ミ  ∨ /
.     {/{:フ /ー‐一/\   i ==彳\_   ∨
   /|  {f /l / ̄oハ ハ \ ̄}|  {(_ U/
   l│ 人  |::::::::::::::}} }:ハ _ __  ヾ} く      とりあえず、朝廷側は
    / 「ハ 乂__/ 人_{__/ }liトn\ |  \
      | { ∨     / ィjif{_/ ̄\ |__ }lli}
      人\‘, U / jifく/\/\∧   |liリ
    __/  }ト、__}   \ ∨/////〉〉/∧   /     【1D10:2を求めている
.        |l::::::::Vli し  ∨///〈〈/\∧/
     __,ノリ:::::::::i`トN{ ∨\/\/  _〉
 '⌒ーァ一'::::::::::::|:ノ:::::トN{、└‐ ご ̄ <
 / ̄:::::::::::::::::/:::::::::{  トNl{、  il川川l\
 ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::) |  トN{川川川レイ´}
 :::::::::::::::::::/⌒}::::::/:::/  \\  ̄ ̄ ̄   /
  ̄):::::___/ /:/{:::(\      \    \/
 厂:/  (:::::(   \:\\      \   ̄ ̄|\



1 とりあえず帝の娘との間に次男ができたらそれは公家、明智家の祖とする
2 とりあえず帝の娘との間に次男ができたらそれは公家、明智家の祖とする
3 1+今後の宮中相談は全て信長殿に直接するか、やる夫殿にやるかの二つの窓口のみにしたいです
4 1+今後の宮中相談は全て信長殿に直接するか、やる夫殿にやるかの二つの窓口のみにしたいです
5 3+嫡男の正室は近衛前久の娘
6 3+嫡男の正室は近衛前久の娘
7 5+公家からもう一人妻を迎えて
8 5+公家からもう一人妻を迎えて
9 7+お金頂戴
10 9+熱烈歓迎


139 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 18:24:42.78 ID:2by9+lk2
天皇の娘の旦那で武将な人物に喧嘩売れる奴っているんやろか(素朴な疑問


140 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:30:27.70 ID:eb2YjDJ4




                     -‐=ニニ二ニ=-
                  ∠二二ニニニニニ二二\
          .{    v≧7ニニニニニニニニニニニニニニ二ム
           \_/_./イニニニニニニニニニニニニニニ二二ム
             .厶/ニニニニニニニニニニニニ厶ニ二二二ム
           / 厶ニマ{ 八^^^^´  /  マム廴二二
          ./   ハ 斗乂  )  /  イ≧ム マ二二
         /  ./ 从ハ{ _≧ミ._/ ィニ孑'⌒ マムレ⌒V二
         .{   .| イ }.И三。Y:ハ〈 Y 斗_テ ァ マム ハ V二                とりあえず、さすがに帝の血筋を全部武家にするのもまずいと考えたのか
         .|  八   /ニ{二ニニ}::/|  ≧==彡  マム 厶二
         乂И  Vニ 人三乂//'        ハ__フニニニニ=ー---=二二二
        ( ム  ∠二ニV  V/   〉     /(()二二二二二二二二二二二     お前と正室の間に次男ができ次第、その子を公家明智家の祖とする
         -=ニ二ニニニニニVvwvー匕 ...x   V ム二二二二二二二二二二二二
   -─=ニ二二二二二ニ/.∧( 辷=--WWv〉И :/二二二二二二二二二二二二二
  / /斗=ニ二二厶孑≦ /:::::::V/77≧彡}}/:/ 人二二二二二二二二ニ=-=ニ二二    とのことだ
   .{∠二ニ=彡イ7 ./  ./::::| ::.ー----匕 :/ /  寸二二二二二 /__厶イ二二
 .∠二二/ ムニニ厂/  /:::::::|       / :/ /    ./><二厶イ \二二二二二二
 {ニ/{二|/  ∨ ./  /:::::::八    /  /     /     \    \二二二二二
 |/  \{  / /  /::::::/    /  /     /        \    \二二二二
 \     ./ /  /::::::/     .___/     /              \   ∨二\二    あと、宮中から海狗腎の差し入れもあるぞ
       /  |   |:::::::|   /´ /     /       斗匕^二二二二二\二∧二
       ./  .|   |:::::::|     /     /          /          寸 乂
      /   |   |:::::::((77:/     /          /            ム/
     .{    |   |:::::::::::/     /          /                ム




            , -―ー- 、
          /ノ  ヽ、_  ヽ て
         '==   ===   、 そ
        ' =    ==   l
.       {  〈_,ィ、_,ノ      }
        、.  レ'_,ノ     .. ノ      え、りょ、了解しました
         >        <、
        / ー―- .、   r 、 ヽ、
.      `ー―- 、_ノ   l  \  \
.      ,'           l   ヽ _,ノ
.       l          |
.     弋           イ
.       | /ー ―一、 |
         し       、_,!




          ,イ///////<三三三
         /////// /_,/彡三三二ニ
        .///刈ヘ〈l´メ´'; 刈ヽ三三
        刈リ/ | /ハ  \';_'; Ⅵl州l
       イ 刈l  〃l ||  |_ト._ニ}l|州
      .ハ|/刈l乂, ハ、}_}_,イ} } .;' .州州
      l.::|l〈 ll/ メ/{x<._,.tァイlリノ,州刈l、
       乂l| 八ハ..ヾ〉、ィ弋二二 ;' ;l |Ⅵ、    まぁ、こうなっちゃ仕方がない
       Ⅵ |刈.  `¨¨¨` ̄{  l| l|l| 〉
        `ト.-l       乂 l| .从!./     今後、公家との交渉はお前と金柑、貞勝に任せる
          .乂_!   __   、_〉_Ⅵ刈
            `ー<: _ =ミzミミミミミ      きれいにお前ら血縁だからな
             ,从l}Ⅳl`ー==‐'⌒` 〉ミミ
  ――=ニ三三彡イリil刈`ーil‐≠ 州州
 彡'≦三三三メ//刈州|刈州从、州lイl
 //  /lⅣ´/从l〈州州州≧≠≦リ州人



 宮中トップの娘の婿は、織田家で一番公家とやりあえる奴息子でその側室が京都奉行



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /  广¨ 、     \
         /   /     \   、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽ Y │ i|
           | 小l●    ● 从 |、i|     自分の娘婿の正室が貧乏公家の娘だったから
           | i|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ_| ヘ   ゝ._)   j /⌒i !_    最初の嫁さん大事にするんだなー、と思ってたら
      \ / ノ X >,、 __, イァ/¨¨/__))
          `((_ソ人_))} } } ((_ソ .人_))    帝の娘だった
          \   二||二  ヽ./       歩琉奈黎府状態!


137 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/03(水) 18:19:52.77 ID:F3hTsEsU
ヒェッ!!
他の大名(島津・毛利・三好・上杉・北条・東北地方色々)
はどう考えているのか!?
同盟者(大友・徳川)はどんな反応をするのか?


141 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:33:27.06 ID:eb2YjDJ4


 他勢力の反応




                         __
                 _.. -‐''"´ ̄:::::::::::::゙i
               _,, -''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          _,. ァ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ,、ッヽソイイィ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     }ヾ゙/ / // イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r7¨ヽ::| |
   f(_ノヾl { // /レ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ{   }::l |
  (ヾミ.ニヾ={ { (( {/(::::::_... --―==ニニニニコ′
  {ミ ヾ ニ =ヾ、ヾ、ヾ、(○)ニニ二二 _ ̄ ¨ └- .._
  j ヾ ミヾ = ヾミ、ヾ 二 ノ― - ..._      ̄ フTi┬- 二 _‐- 、
  )ミ ヾミ二 ==ヾミ ニ/―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ     ̄ )′
  {二 ニ = ヾ ミ 二 ニ〉  <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ__.. -‐ "´
  ゙i二 ニ = ,≡三二.ニ{     `冖' ´ "´    ',¨゙|
   lニ -‐.二f r、ヽミ二}               ',│
    l,ニ-‐フ| | | \`Y´             '" / |
    l// l l l l (                    |
     l/ リ 八 ヾ、_ ]            _.. ニ=ニ、 |
      彡イ } }`ヽ、 o ノ          <..__.ノ |
      l l ノノ ノ   ̄  ',              |
      l l レ /l      `丶、        __ l  ,r‐- 、
       リハイ l__...  -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄l| ´三/  / /"ヽ_ヽ_
   _..  -‐ ''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l|  ̄ l--―{ { ̄--┐|二`ヾ"二
 l´: : : : : : : : : : : : : /⌒\ : /⌒\: : l|   |  ̄ ̄ヽ..) 。 中|  {ヽ、}
 |: : : : : : : : : : : : : :{    }{    }: l|   |        l  |│二>、..二
 | : : : : : : : : : : : : : :\_/ : \_/ : l|   l         ゚ 中|


 徳川家康 50+【1D50:13】




           _____    ____
      ∧    /:::::::::::'''‐'''::::::::::-....,
     / 乂  /,ィ''" ̄:::::::´ ̄`:::::::::::`ヽ
.      `V´  ,:イ:::::::::ト、,ィi::::::::::::::::::',:::::::::}
       _,イ::::::::i::::,'  |:::ハ:::__::::::}::::::::ト
.         '/::::::、::i!:::l  -t;;|¨|≧',:::/:::,::::、:}
       ''"ヘ∧{.∨  リ'7¨¨7¨i/ |:/:::ノ
          /    丶 ゝ-イ  ' ⌒Y
          ヽ、  _ __    ,,,、__ノ乂
.            イ>、ゝ_イ-‐==i::::::::::::て`
            `(/ニ////ニニニヽ从ノ
           /|ニ/#/|ニニニニ',
           ヽ〉イ////|ニニ/ニニ}
           /ニ|////|ニニヘ-<
           /二|////|ニニニ',
            /ニニ.|////|ニニニ',
          ¨tト,//====iニニ二',
              {//     ゞヘ//!
              `゚       ヾ'


 大友宗麟 【1D30:28】+70




______________________
|    ________    .||    _______    ||             |
|  ,,'´゛゛  `ヽ  || . ,.'´::゛゛  `ヽ,. || / ̄ ̄ `ヽ,   |
| ┃. -  . - ┃ || . i: ┏    ┓ .! || /         ', . |
| (i-【・】-【・】-!)  || (i :.= ;  = !) .|| {0}  /¨`ヽ {0}. |
| u:   ,・・、 . ;u  || u:  ;'__.`、 :.;u .||.l  .ヽ._.ノ,.   ', .|
|   i、 ::‐=‐; ノ   ||.  i、::.‐=‐;   ノ . |リ   `ー'′  ',|
| __rヽ`.‐-‐/ヽ、 || __rヽ .`‐-‐./ヽ .||             |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  3代目住職     4代目住職     5代目住職


 三好家 【1D100:13】




               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',
              l    /〈ヘ /〉\  :  i
           |  /   ヘ | /   \i:  l
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
      \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
/´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、
 /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\


 武田家 【1D100:15】   これが80以上だと?


142 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:36:05.79 ID:eb2YjDJ4




       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ   ……mjd?
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ


 今度明智家に御土産持っていこうと誓う徳川家でした




                                          r‐vへ⊆二ヽ、___
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┥ ト.^フ ,-‐    \.__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈⌒∨ / ,-‐      Y\
                        彡.::::::::::::::::/:::::::::,::,`>        . ヘ  ∀ ,イ ,-‐r<__/i:i:i:i▽l
                        丿   ,‐v‐lメ、l./| | | |      ./ /Y´∧ハ_ソ.△i:i:i:i:i:i:/ ̄ :|
                       ≦¨   〈ζ.  ‐ェj,、レИ.|   / /  `て二て〉 \ ̄ ̄ .: : : :.:|
                    ー=彡    彳 ヽ   i´ リノ  / /       // /    |     : : : :.:|
                       ー=彡ノ从爪ヽ  ‐-,~ ' / /   .   // /_,ノ ̄ヘ   : : :.:.:|
        ,ヘ_/ ̄辷ー──く   \ ゙ >-′へ/ /  ̄\/ ̄` // / .::::    |\  : : .:.:|
    _r─‐'.:::::::::     `ヽ    `ヽ_ノ ̄`Y入 / /、.:::  /..  // / .::::     `ー`ー: .:.:.:|
 ̄ ̄´   ̄>、          |     /`7:i:i:i| / /、、 .:\ /::   // / .::::   `、       __:/
三二三_´  .\       :|\    | /ヽ / /\:l;||:::   !.   // / .::::   _>─' ̄
      . : :二>─--、__  . :/  ,>─ュL_/ /、:i:i:i;l;|i:||::  | .   // / .::::/ ̄             神の国を作るのは婿殿だヒャッハー!
                 / ̄`7 ̄   ^ー/ /:i:i:l;l;\_ノ :||::  y-‐// / ̄ ̄
    _ _        ./:i:i:i:i/    .^/ /、|:i:i:l;l;l;i: ┼:i:||   :.\// /
<二_::::::: : : : : .    |:i:i:i:i:iト、.__/ /マ /:i:i;l;l;l:i:i╋| :i:i||  ::::// /ー―――────‐_ュ__
      ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ._ト─‐' | / / こ/´:i;l;l;l;i:i:i:i┃ :i:i:i\、. // / .::::            /三三\__
                     / / .:::: \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i// /=========ー─--イ 三三三三
               / / .:::::    ̄`ソ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\// /、三三三三三三三三三三三三
               / /  \::      `ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i// /:i:i:〉三三三三三三三三三三三三
               / /      .\         .\:i:i:i:i:i:i:// /:i:i/三三三三三三三三三三三三
.            / /          \,        \:i:i// /.|....|三三三三三三三三三三三三三
         / /              /        `>─┴、\三三三三三三三三三三三三
.      / /             ./  、       /     \∨三三三三三三三三三三三
      ' ,/                 〈    \    '           \三三三三三三三三三三三
     ′                 〉     \                 \三三三三三三三三三三
                    /        \               \三三三三三三三三
                      /           \              \三三三三三三三


 宗麟は元気に狂ってます




______________________
|    ________    .||    _______    ||             |
|  ,,'´゛゛  `ヽ  || . ,.'´::゛゛  `ヽ,. || / ̄ ̄ `ヽ,   |
| ┃. -  . - ┃ || . i: ┏    ┓ .! || /         ', . |
| (i-【・】-【・】-!)  || (i :.= ;  = !) .|| {0}  /¨`ヽ {0}. |
| u:   ,・・、 . ;u  || u:  ;'__.`、 :.;u .||.l  .ヽ._.ノ,.   ', .|
|   i、 ::‐=‐; ノ   ||.  i、::.‐=‐;   ノ . |リ   `ー'′  ',|
| __rヽ`.‐-‐/ヽ、 || __rヽ .`‐-‐./ヽ .||             |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  3代目住職     4代目住職     5代目住職


 三好家は引いております




       /  / \      ∨   :/   |---―…'''''¨¨´
       . ′ //  / \     ∨ :/ /         \
.     / /ニ|   ヽ   \     V/            \          /
  / /ニニ.|   \__〉` ー─────────xヽ      /
__ .... イ三三三|_        |     /      `ヽ   | i       /
三三三三三三リ\      / !⌒ヽ   \____/   | |    〈
` <ニニ三三八  ` ー<  ノ   \            八       ‘,
   ` <三三从      Y´      ヽ_______   \\   ‘,     関係ないな、早く長篠を落とすべし
        ノ乂     `ヽヽ             } }}  ヽ /'\\  \
        イノ∧    -- ..         イ人   ハハニ`ヽ\
        // ∧     ` ー`ヽ         ノ乂个ー′三三ニニニ\
          / ∨ ハ     ヾゝ           //ノノ丿` <三三三三三
.         /{/\\∧           .  ´//     ` <三三三
      __/.:乂: : \\ 、      .  ´   /_
二三三三ヘ: : : : : : :.\\`¨¨¨¨´    .  ´ /



 赤い武田家は猛っております


144 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:40:04.82 ID:eb2YjDJ4


 なお、息子の反応




         ____
        /\  /ノ(
      / ●   ●⌒\    アー!
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
      ヽ   ヽ_)    イ    ロク、ウー!
      γ´    ,v    Y
     ( `}'   (   _乂   (ほら見ろ、どうせこのスレでは俺の扱いなんてこんなもんなんだよ!)
    ) ー' て    ̄
   '⌒γヽへ




      ____
     /⌒  ⌒\
   / ⑪:::::::::::⑪  \    マーマー
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   > ..|r┬|     .ィ’   (くそ、前作の俺は良かった……親父より優秀だったからな)
       ||.ー'´
      ||
       ||




      ____
     /ノ  `ヽ\
   /≦゚≧ ≦゚≧.\   ゴハン
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ   (あー、やけ食いしてやる。俺なんてじいさんや親父よりも不安が残るステだっての)




                 --――‐--

          /                       ヽ
          '
        /
          /    i       |
       ′   |.   |   i|
.            i|.   |   i|  |i.     i}         li
           ‐i|―‐|-.  i|  |i _|___i}_. !    i.    |i
      i.    i|.  |i.   i|  |i |i.   i} !    |i     |i
      |.     i|  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ー‐i}__|   |i     |i
      |     i==f===ミ     -=====ミ|   |i     |i    だんだんしゃべれるようになってきたわねー
      |   |i  乂ーッ.         乂ーッ|   |i     |i
      |   }i                |   |i     |i
.        ̄ !込 ""    '        "" |   |i     |i
.           |....介x,.               イーr‐‐.     |i
.           |   | |. > ,         <.   |i  |i    |i
           i|   | |    >r‐=≦ |      |i  |i    |i
           l|   | |     _|..   |_     |i  |i    |i
.         ||   |_l__ x≦ 八.    / ≧=‐-.|i  |i    |i
.         ||. /{ i{.    \   /.      |i  |i    |i


145 : 天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo : 2018/01/03(水) 18:47:51.06 ID:eb2YjDJ4


 というわけで、今現状のやる夫ステータス




          _____
        /         \
       /            \
     /     \,      ,/     \
.     /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
  /    (   ● l    l ●   )    \     とりあえず頑張るお!
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /
    \     `ー -- -一'     /
    /                 \
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ
   (「    `rノ                |
   ヽ   ノ              i   |
   i´ ̄ ̄`i                 l   |



 主君からの信頼 100(帝の娘婿効果)

 家中からの敬意 100(帝の娘婿効果)

 他家からの敬意 70+【1D30:20】

 他家からの畏怖 80+【1D20:3】

 部下からの信頼 100

 民衆からの評価 【1D100:13】

 親しい勢力
 公家
 イエズス会
 大友家
 堺の商人


領国
 摂津 河内 和泉 大和の一部 山城の一部

家臣
 やらない夫
 できる夫
 キル夫
 加留倉府助
 佐久間信盛
 松永久秀
 尼子勝久
 山中幸盛
 鈴木佐大夫

 嫁
  正室
 帝の娘
  側室
 松永久秀の娘
 村井貞勝の娘
 大友宗麟の娘

 親族
 明智光秀(父親)
 明智やる夫(嫡男)
 姫(松永久秀の孫)
 正親町天皇(義理の父)
 松永久秀(義理の父)
 村井貞勝(義理の父)
 大友宗麟(義理の父)

 備考
 正室との間の次の子供は公家になります

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その6 (12/06)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その5 (12/06)
  • ガチャれ! やる夫さん その27 (12/06)
  • 国際的な小咄 8596 ひでぇ…… (12/06)
  • 国際的な小咄 8595 大体あってる (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 盾戦士PT! 37 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド クールPT! 6 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 四天王PT! 4 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 57 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 56 (12/06)
  • やる夫たちでソードワールド 粛清PT! 4 (12/06)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十五話 (12/06)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十四話 (12/06)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十三話 (12/06)
  • 読者投稿:こんなニュースがあったのですが (12/06)
  • 読者投稿:懸賞論文より手軽なもの (12/06)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF86 グヤーシュ性の違い、オーハン (12/06)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF85 味覚の違い (12/06)
  • 読者投稿:北アメリカ ウィスコンシン州で猛威を振るう意外な生物 (12/06)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第94話 : LAST FIGHT ( 後編 ) (12/06)
  • 気がついたら魔王 第16話 征くぜ王都!…の前に (12/06)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 14 (12/06)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 13 (12/06)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第44話「想いを踏みにじる者!」 (12/06)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第35話「理由なき攻籠城 / Invitation」 (12/06)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第40話 男はつらいよ (12/06)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第14話 (12/06)
  • ハルヒはツンネコのようです 第66回 (12/06)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第29話「深まる影」 (12/06)
  • やる夫たちはつつがない日々を送るようです 第21話「おおゆき」 (12/06)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第四話 (12/06)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第三話 (12/06)
  • 魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語 VERSE 23 (12/05)
  • ガチャれ! やる夫さん その26 (12/05)
  • 国際的な小咄 8594 世田谷の場合 (12/05)
  • 国際的な小咄 8593 懸賞論文の楽しみ方 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 55 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 狂戦士やる夫の冒険 18 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 狂戦士やる夫の冒険 17 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 薄着PT! 3 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 薄着PT! 2 (12/05)
  • やる夫たちでソードワールド 薄着PT! (12/05)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十二話 (12/05)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十一話 (12/05)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十話 (12/05)
  • 読者投稿:小ネタ フルーツ紅茶 (12/05)
  • 読者投稿:中国のトイレでびっくりしたこと (12/05)
  • 読者投稿:パチ屋で財布拾った (12/05)
  • 読者投稿:筋トレ後の食事(経験則) (12/05)
  • 読者投稿:香港人フレンズ 「携帯電話は二台あった・・・!」 (12/05)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/10)
    ※完結作品は集計した前の月(9月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1いせかいてんせいした やるおくん!!1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2やる夫のクソな日常!2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3やる夫は剣で食っていくようです3異世界食堂できない夫
    4あさねこの小話空間4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6やる夫たちでソードワールド6すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    7異世界からかえってきたやる夫君のお話7やる夫はソロハンターのようです
    8真・女神異聞録ブルードラゴン8ローグライク異世界転生
    9タンジェロ・ポッター9あんこ時々安価で鬼滅の刃
    10流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~10ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    11やる夫は魔導を極めるようです11やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    12それ行けサイヤ人やる夫!12やる夫は聖杯を落としたそうです
    13やる夫の家業は悪の組織のようです13召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14横島くんは死神になるそうです
    15彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    16◆EV0X7vG/Ucの雑文所16アメリカンヒーローアカデミア
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18できない子とSCP18レベルを上げるスレ
    19やる夫はアイドルを応援しているようです19勇者やる夫の軌跡
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    21芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―21阿部さんはやる夫を育てるようです
    22あんこ時々安価で惑星のさみだれ22オーバーあんこ
    23慎二は自身の高慢と向き合うようです23魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    24ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う24ドクオが異世界転生したようです
    25白頭と灰かぶりの魔女25やる夫はギルドを経営するようです
    26やる夫は自分の国を興すようです26血まみれ勇者
    27やらない夫は集われるようです27現代知識チートで無双する男のおはなし
    28やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです28甲と呼ばれた侍
    29正義の味方 左衛門29鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    30◆wbLMu0PfuMの小ネタ詰め合わせ30やる夫たちは三連星(代理)のようです
    31やらない夫はVにガチ恋するようです31人滅の病
    32やる夫がKenshiになるようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠33やる夫はLVが上がらないようです
    34やる夫はアーランドの冒険者になるようです34やる夫達は人間ではないようです
    35やる夫の兄はブラコンのようです35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~3659号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです
    37ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱37やる夫の冒険は終わりました
    38彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです38アカガネ山のやる夫
    39都合の良い女39ダンガンあんこ
    40やる夫達は死の遊戯に抗うようです40STALKING!!


    過去ログはこちら
    人気ページランキング