スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】過去作を見直しながら回想中

目次

7964 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 21:15:27 ID:PberhNqj
ローグライク異世界転生最初から読み直してるんだけど
サーバルちゃん30話からの登場だったのかって懐かしく思ったり。

7967 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 21:39:46 ID:gp4Bn5bg
辛い時はまとめでローグライクの87話を読むと元気が出る
87話が何の回かって? そらオメー、オルガン様回よ


7970 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/15(月) 22:23:56 ID:0yNdzYSD





                 }ヽ>''ア
                  }\/ノ´ ∠_
   __          , ‐''¨¨¨`'''ヽ -<
. 乂」ニzァ‐、     ァ'     、  \⌒
   `''―く \ ,イ:i:/{,ハ ili ハヾ:i:i:}h、       ,斗<フ
      \ ,イ:i:i:i:i:i《゙ih、,、.ィッ''》ヾ:i:i:iミ、  >'´ 〉」つ  ローグライク異世界転生は元々老師の「これみたいねん(´・ω・`)」を叶える為の企画だったんですが、
        ,イ彡'V八¨¨___¨¨/ァ''ハヾミ、´ ,, '´
         >':i:iハh._|__|_.ィ.ノ....i..マム‐''´
.          〈:i:ア゙ヽ ノ∨∨│ {....|...}:iム         サーバル神話体系とかオルガン政権とか、
           ̄Y_。ュ 只r_。ュ∨∨
               ゝ_リ | |辷リ/
        ァ‐ 、  .{ { |_| .> 〈              今後の世界観に大きく影響しそうなものが見つかってとても良い経験だと思うのであります。
        ,'  、 `くヽーt―<〈
          ヘ   ヽ マ 「| , ―=7
          ヘ   }_ノ_|/ィ:i:i:i:i:i:i]             【本日はセッション・デイです】
          ヘ__,心. マ´ ̄ /´
             マ//} {   ./




.

7971 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 22:26:14 ID:5foPspu3
そうやって良い因果が回っていく創作環境すばらしいよね

7973 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 22:32:43 ID:+Gi+JOGn
オルガン政権ってハックくらう可能性さえ考えなければ結構理想的だしなー
世界の流れが変わったら変わったのでそれに合わせて政治も変えましょうって普通の政治を普通に出来てるし





7976 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 22:38:42 ID:5foPspu3
ちなみに関係ないですが俺の友人にハシビロさんの作品を勧めたらドハマリして、
ローグライク異世界転生や七星を巡る旅に影響を受けて「世界中を回って冒険をするボードゲーム」を作ってました
創作因果ってしゅごい、となった

7977 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 22:46:19 ID:+Gi+JOGn
>>7976
なにそれしゅごい

7978 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 22:55:01 ID:IuUix7LU
こうして世界は広がっていくのか


7979 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/15(月) 22:55:40 ID:0yNdzYSD





         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧          >>7976
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\        !?
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.
:::::/:::::: | 」   ヽ し             |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|       【他人の作品に影響されることは多々あるが、まさか誰かの作品に影響を与えるとは……】
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/         【こいつぁすげぇや!】
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|




.

7980 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 23:01:54 ID:pnRv/ft/
ハシビロさんの作品はすっごく面白いから影響受ける気持ちはよく分かる

7982 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 23:14:37 ID:JQsG+Vbg
事としだいによってはその友人がガチのボードゲームクリエイターという可能性すらありそうで怖い

7983 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 23:27:53 ID:5foPspu3
いや、ガチクリエイターとかじゃないアマチュアというか素人けど
ルールやシステム作って、コンビニの名刺印刷で試作品のカード作ったりはしたみたい>友人
試作だがモノはできてる

7984 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 23:31:27 ID:rEKLFicR
聞く限り普通に凄いわそれ

7988 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/15(月) 23:46:24 ID:5q8Tn7I5
名刺印刷で試作品とは凄い・・・
ペラ紙に印刷したのを切り取ってスリーブに入れるくらいが限度だったわ・・・ >オリボドゲ



8001 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/16(火) 22:26:49 ID:TonOEE3b





         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧          【過去作を見直しながら回想中】
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧       (CFではおじさん人気が多発して、
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.       その次じゃヒロインに殺されて、
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|       ようやくメインヒロインがメインヒロインするようになったの^o^辺りとか、
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/       やっぱ失敗してばっかだなコイツ)
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|          【←コイツ】




.

8002 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/16(火) 22:49:05 ID:Wm1KKKHB
某脚本家は自分のやりたいストーリーや設定にキャラを当てはめていくんだけど、キャラの動きたいことやりたいこと優先のハシビロさんの真逆よね
どっちがいい悪いってことは言えないけど、ハシビロさんのやり方だとキャラが脚本家に言わされてる感がなくて個人的には好き

8003 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/16(火) 22:51:13 ID:Ai6Bz1HA
失敗は成功のもと! ^o^君は好き! ふみふみかわいい! サーバルちゃん尊い! かばんちゃん尊い!
オルガン様、コンピュータ様!いい! イオク陛下&マリー王妃しゅき! ふみふみかわいい!
@イイ! 敵キャラもポリシーがあってすこ! 特にアーカードの旦那しゅきぃぃぃ!

ありったけの今の気持ちをレス!


8007 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/17(水) 00:05:03 ID:OXKaRrA3





.            / ̄`丶、}/_、‐''゛ ̄ ̄\
         /    へ`¨´ へ     丶
        /    / ̄`^^´、 \    ∧
            /       | i  ∨    ∧
.       /   /        | .!   V      、
      //.:.:.:/    /     ,  ′  ∨ .:.:.:.:.:.:\
   _、‐''゛.:.:.:.:./|   |     / /    ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       凹んでたという訳でなく、
 <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .| | |     //    / ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_>
_、‐''゛.:.:/.:.:.:/  |ヽ|从``  /  ."´ // イ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/   .|气ミぇ、    / ぇ豕テ| .!.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:\     単純に衣装の刺繍縫いしながらだったので手が空かなかったのですが、
 /.:./.:.:.:.:ハ   | 乂小リ\ /|/ イ小乂/  |∨.:.:.∧.:.:.:.:、_\
 7.:./.:.:.:.:.:{ \ .∧~`¨¨   `′   ゞ '’./  |. ∨.:.:.∧.:.:.:.'、
../.:/.:.:.:.:.:.:.|   \∧     '     ムイ }'" |.:.:.:.:.∧.:.:.:.'      褒めて頂いて嬉しいやら恥ずかしいやら。
/.:.:|.:./.:.:.:.:.|\__``    、 ,   <_/ / |.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.'
|/|/.:.:.:.:.从  ヽ 从}h、        ,ィi{ / .|i |.:.:\.:.:.!\.:.:、
  /.:.:.:/.:.:|`` / }/ )/ ≧=- -=≦ 从/  |i! .|.:.:.:| ヽ.:、 `ヾ
. /.:.:.:/.:.:.:.!  {      | \  / |   |   |i! |\! |.:\',      拙作ですが、お褒め頂けるとやはり嬉しいものです。
/.:./.:.:/∨  |  丶/ | -、'v' -、 !   \ ヾ .!   .!:/
/ ∨     } 、 /  .|/ V: : / ヽ〉  ヽ \ 〉/   ′
        /」 У ‐- 、  〉: 〈  r── ', .ヾ{
        {ニ.// ̄ } |  ′:∧  }┌‐┐ }ニ} /
        寸乂  } | i: : : : :| {.|  /ニ/
         ーt>‐ ´_!: : : : | __>‐ 个/
           } \ ̄  |: : : :| ̄ ̄ィ/./




.

8006 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:00:12 ID:X2nkbYcy
リアルタイムで読んだことなくて後からまとめ読みしたけどネコまほがすごい好き
魅力的なキャラに溢れてて、全部ごった煮の世界観も個人的に超好み
再開が難しい旨を以前言ってたけどファンの一人として待ち続けてます


8008 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/17(水) 00:21:06 ID:OXKaRrA3




         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧       ネコまほに関しては、ホントどうしようかなコレって感じですね……。
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.      設定面が「私が憶えてない」のと「きのこがひかった」ので、
:::::/:::::: | 」   ヽ し             |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|     もうべっきべきのバッキバキというか、「大丈夫?リランチする?」って状況で……。
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|         【みんなで読み返す労力>>>「はじめから」を選ぶ労力なんだが】


                                    【「待っててくれた人はあの続きを待ってんねんで!」という板挟み感】



.

8009 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:24:11 ID:Em0D0kGB
ねこまほはまとめを追ってて途中から心折れた、というのが正直なところですはい
頭がおかしくなってしぬ、な情報量をよくさばいてるなぁって

8010 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:25:30 ID:X2nkbYcy
ううむ……作者が設定を覚えていないなら無理は言えないかな……
続きは読みたいけれど

8011 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:26:21 ID:TOoRulhu
ネコまほは3週間ほどで読破した思い出


8012 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/17(水) 00:28:36 ID:OXKaRrA3



         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧           【ネコまほ当時の(古ぼけた)所感】
         / /             ∨ ∧
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄      なんでこんな話広げてるの?
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|      バカなの???
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|





         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧           【現在の所感】
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\       なんでこんな話広げてるの?
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|       バカなの???
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/        【歴史は繰り返す】
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|



.

8013 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:30:07 ID:/h1c0rbS
過去と現在が同じ!!

8014 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:30:24 ID:TOoRulhu
風呂敷はついつい広げたくなっちゃうから仕方ない

8015 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:30:50 ID:A8rrlx7q
そりゃ自分だもの
そうそう変わるようなら苦労しない

8016 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:32:04 ID:X2nkbYcy
でもその広がった話がくっそ面白いんだよなぁ……


8018 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/17(水) 00:34:38 ID:OXKaRrA3




             ト、
         _ノv' },ャ
       /⌒  ⌒ヽ
      /  /    ',  ∨
.      /i:i:Ⅳ、 `  ´ ,,Ⅵ:i:∨
     {:i:i:i人心、v.ィ勿ハi:i:i」    基本的に描写を重ねちゃうからね、しかたないね。
     {」:i{爻、 __  爻i}i:i」
.       {i」ゝァ'"只`ヽ|...}」!
.        〈ニ廿| |廿圦....|!     あぁ、そういや続き書きたいのもひとつあったな
         | |__.|_|__.| | ∨
       {ア'¨¨{}¨¨`マ}
.        〔ニニ几ニニ〕
        | |來| |
          l{::::〉 〈::::}!






                     ..,,_
                         _亥⌒丶、
                         "⌒ヽ 、 \
                        ', ト、 \
                           }; `、  `、
                           ; ;  `、   :,
                        `、{{   `、 ; ,
                          Ν    `}  ,
                       ,   { ゚:,    ,′ }
                    /{    ゚, ヽミヾ '   ;
   _,. -‐=====ー 、\   / {     ゚, ミ、 /  ,′
  ア '"⌒ヽ冖宀‐- .,_ ヽ`、  ;  ゚,     :, ヽ,゙  /  ∩
 ´       \ヽ    `ヽ} \{  }丶`` ̄`ヽ乂_,/、    つ
         `、`、   ァ一:,   ヽ'´     _,. -=ニ ⇒-ー==⇒
          `、 \≫  \, '゜   _ ‐ニ=‐  ̄_,.、rセだ,. .,,/
            `  ..,,,__/  _ ‐ ̄ ̄ ,.、rセ〔::.ヽ::::::::::)h。,_
                ; _ ‐ニ‐` ,xf〔ー-=ミ::::::::や::::::::::::::.ヽ
             C    {_‐/^)ィく::::::::::::‐}--\-::ヤ::::.、:::::::::::;
            ⊂  /ノ{:::::::从 `ヽ:::::ノx恣kV::}〉ト::}:、:.ヽノ
              ,:゙/ ヤ::::::::::Χ  }'゛  ,じリ`}::}丿:::::::)::ノ             【かばん☆マギカだ(顔面蒼白)】
               /_,,,.、丶や::::::イ恣k  :/:/: u}/:::}:::/´
                      }`、:::ト、^じ:/:/: ,  /.:人{
             _,,_       {:::.ヽ{:心、   ~ //'⌒ヽ===- .,_
        ,. ‐- んニニ‐ _   乂{乂::::::::ニニア¨//................゚,/  ̄ ̄` \
          {ニニニ{二二二ニ)h、 `  `⌒^/{/--ー=⇒.......゚,/ ̄ ̄\ `、
         }こニニこニニ{二二心、 _、ヽ^ァ'゙ ̄``.....................゚,      `、 :,
          iニニニ{ニニニやニニニ\.....ノ‐-、...................、`..........゚,',     ', ',
          lニニニ{二ニニやニニニ>'´   冫、........../{...............} ゚,       ', ',
          {ニニキニニニやニ‐'´   ,、rf〔\ 心、/{ ゚:,...........√ ゚,       ', '.
.         キニニキニニニ㌻゜   ,.ィ( ∥∧..^ヽ/...', ゚:,.......√  .       ゜ ;
          」¬ニ「ニ\/ヽ _、rセ〔‐/ ,' } ',、..........゚:, `、..√   :     '}
        `っく〈ニニ―,、rfi|二二ア / /   ゚:,.\.........゚:,  ':,{   i       リ
        }ニ{‐\_,xf〔ニニ|二ア , ' ,:゙   }゚:,....`、......`、 ':,   }      ',
        `ヤこニヤニニこ|/, / 、`     ゚:,.....`、....`、 ´:,  ;       }
            ヤニニヤニニニ|彡゛、 `        i ∧............/'^ー一 ,′      }
.           ヤこ二ヤ二二|‐ ゛         }{_/\......,{     ,゜         ,′
          ヤこ二ヤニニ{\         「   >r'             , ′
             ヤニニ{ヤニニ}、`、          ,ィ {__,,.  ―----⇒''゛
            r==V{   j∧_ ` .,_     _,. ヘ.| {__,,,..、 丶 ゛
            !  { },,. -┘ } ̄ ̄⌒`````  ,:゙ i|  i
.             }“¨ ̄ 厂   ノ         / ¦ j
.            ,′   ,′   j{          ,. /  !   !
          {   ,:    ∥     , '゙/   ¦ ⅰ
.           ゚,   {    ノノ    、 ゜ ''゛     }  j
              ':,__,,,. --‐'゛_,.、丶`           !  }
            _,. -=ニ  ̄    /        ;   ;
          、ヽ`   / ,.     /         、,′ ,′
.         , '゛ /  / /    ,:'           、丶`,'   /
        // ,:゙  ,:' ,:'゜   ,:′     、丶`   /  ,:′
.       / { ;   ,゜ /    /    、丶`      , ' , '
       ; :, { {   { ;      ,゜  , `‐- ..,,,__,,.  ゛/
.     { \`、  :, { ゙、   {   /,. -‐…‥'''"´/
      `、  \=ー\ `、  、  {
.       ` .,,__,,.  \\ `、 {
                 ` `` ヽ\



.

8021 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:36:40 ID:X2nkbYcy
あの続きか……(遠い目)

8023 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:38:20 ID:VZGUjN/V
(胃のあたりを押さえて蹲る)

8025 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:38:42 ID:nOEceiIJ
(胃のあたりを押さえる)


8030 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/17(水) 00:44:33 ID:OXKaRrA3





             ト、
         _ノv' },ャ
       /⌒  ⌒ヽ
      /  /    ',  ∨
.      /i:i:Ⅳ、 `  ´ ,,Ⅵ:i:∨
     {:i:i:i人心、v.ィ勿ハi:i:i」     あの胃痛がたまに恋しくなるだろ???
     {」:i{爻、 __  爻i}i:i」
.       {i」ゝァ'"只`ヽ|...}」!
.        〈ニ廿| |廿圦....|!
         | |__.|_|__.| | ∨
       {ア'¨¨{}¨¨`マ}        【(顔面蒼白)】
.        〔ニニ几ニニ〕
        | |來| |
          l{::::〉 〈::::}!




.

8031 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:45:22 ID:5Wpl2Uq3
そうかな?
そうかも

8032 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:45:53 ID:TOoRulhu
(無言で頷く)

8033 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:46:16 ID:VZGUjN/V
甘いのも酸っぱいのも辛いのも うまあじ も欲しいよね(白目)


8036 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/17(水) 00:54:01 ID:OXKaRrA3




                                            /V:::::\  }::} \::::::\
                               「 ̄ - _      ./  ノ!、:::::::\V}  .\::::::\
                             Y⌒V \ -==斗  ̄ }ヽ::::::::::::} }   .∨: :∧
                                 V  \   \  .∧ ∨: : :} }    .∨: :∧
                                _ノ   >。 \  ∧ ∨: :ヽ\   ∨: : }:----<
                                ヽ  /i:i:i:i:i〕ト。`ヽ, Y 〕=--==- 、}  .}: : :: : : : \
                                     ∨i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:\   }/: : : : : : : : : .\/: : : : :\: : :\
                                     /i:i:i:i|!i:i:i:i:|i:、i|i:i\_/、 : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : V: : :.∨
                                /i:i:i:i:ハi:i:i:iト、Vi:i:i:/: :}!: : :}: : : :}: : : : : : : V: : : : : ∨: : :∨
                                /i:i:i:|i|ィャ Vi:} ヽ}i:i: |:{: :}!: :/: :/: 八: : : : : : :Y: : : : : :∨: : :\
                              __ノi:i:ii:i:i:i:i}v V ャzzi:i}i|:|: : :: :}: /}:/  ヽ: : : : : :ト: : : :: : :V: : : :: ` .、
               ---   ̄/          7i:i:i人:r ´    vソ 〕i:|:ヽ: : ::|/   ィi㌻}V: : : :/ }: : : }: : }: : : : : : : ::\
 __  --   ̄ ̄       /             {/{//i∧        }i:|: : \:{ヽ  vノ }: : : /_ /: : :ノ: : : :: : : : : :: : : :}
 ≧s。_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /              ノi:i:i:ム 、 _  -ノi:i}:「、: : ノ    ノ: :/  }: : :/: :}/: :}: :}: :}: : :V}/
      ノ フri<二 \_    .{                /i:i:/i:i:ム     {i:i<{iヽ\: \     ̄   ムイ: ::/: :/ :/ :八: : }
      <- イ }_ ヽ  ̄¨マ ̄              /i:i:/{i:/{/ゝ----、   }i:i:}i:i:| | :\ r  ア    }ノ /ヽ/:_/:: :}:/}: /
        |----}      .\             人i:{_ノ    _ 」  ノ/  } ハ: : :|ヽ    イ __________}/}ノ}/
          ̄ \ ヽ     マ              ̄_  -=≦「 ̄      {「 ヽ:|: :  ̄ /o7〉o O」--<ヽ
             \      ∨             /::V:::::::::::::::\           ./\>{o/{oO/     ヽ',
              ヽ     V           _/:::::::}::::::_ -‐vム_____________./::::::::/ 」o{/o /       V。      _
                   ',    ',          /::::::::」- ´    }:::::V//// /:::::::::: / /{__/{ /        ∨!    _ノ }
                  ,     ',        /::: -‐ ´   _ -‐ \::::ヽ/./:::::::::::::::/ __}__ノ  }         }[!   「    Y
                   ´     '、    .,......'_ - ´_ -‐ ______________」::::::::::::::::::::::::::::ノ´/   /       r.  /∨  /___}
                   ゚,     ゚、   {--<⌒ -   ー--__   ヽ::::::::::::::::::// /   _斗--- 、  /  / .} /`ヽ _  ./|
                   ',    ゚,    V:::<\   ̄ ̄ ̄      Y::::::::::::{ Y /}    {     O\/  /  八 \  \/ ,′
                  ゚,      ゚、   〉´ \  ̄ ̄    O o  ○\::::::∧{ { {     .|_  。  ○ヽ./  /___}   ー-/ /
                     ',     ゙ 、 /      ̄ ̄「:≧s。___o 。  ` 、」ヽヘ、   〈      O  }  ,' / ` - 、 ./ /
                     ゚,      ヽ      /:ヽ:::::::::::〕、\ 。 O o \ Vヘ   /    O ○ノ / ,'___ >' /
                      ´、      }    ./ー- .}::::::::::: ∧ \ ○ O` - _}! </  O  O /  / }!____   } /
                     ',           /     }:::::::::::::::∧  \ 。 O ○\-\  ○ _ } / /  }   -./ |
                         ',      /      ハ::::::::::::::::::ヽ   \ 。 O        / /  /}  ∧.---- {  !
                       ∧   、- ´        ∧:::::::::::::::::::ゝ、  \ ○ O   ○ /-r---- {  ∧.__! .|
                      ゝ-<               }::::::::::::::::::::::::\   `- 、 。 O o /  {ニニニ }   ∧_ 」 マ
                                      ∧:::::::::::::::::::::::::::\    /\ O .o/  {ニニニ ./   ∧.   \\

                       【まあ私が書く中ではまるで11話が12回続くような話ではあるが】


                      【終わりまで書けたらきっとそれは美しいものになるなと思うのである】


                                     【(胃薬を呷りながら)】
.

8037 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 00:57:44 ID:GO+Dctox
最後まで読み切ったら天にも昇る気持ち(上昇負荷的意味で)になれそう(痙攣

8038 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 01:00:02 ID:/h1c0rbS
ハシビロさんなら途中経過こそ血反吐吐きそうでも最後はいいお話だったってなるって信じてる


8039 : ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo : 2018/01/17(水) 01:02:43 ID:OXKaRrA3





                        ム ム
             ハ            l;;;;V;;;;l
.      l{ ,、…‐マ.            {: :_|_: :}
.      l{/   ,ィ >‐、       /´: : :.`ヽ
       ,イ==‐''~,,、イ´         ,.: : : : : :. :.',
       ゝ┬''~::::::::从        {.i从: : 从 リ
         V――、!、.         从:、乂从:{
         /|    |l:ヘ.         / |<,只,>`Y
.       〈:||___| |ノ、     」⌒,{  |  }''~l
        ,'|     |ヘ ヽ    /。゚/ }^^^^^{',゚ ',
.      / {     } ヽ ', ノ /./゚。 ゚ 。 ヘペ ',       【いつかその光景を見たいものである】
.      ,' //`¨¨¨¨´ l   `<::ヽ ソ / ゚ o ゚ o ゚ヘ.ヘ ',
      /::7 l   、|,   l   ゝツ. / O ゚ O ゚ O ゚ヽ、 Y
      {::」!.|   .|   l     イァVVヽ∧∧ハ ハヘリ
.      ` 〈三三ハ三三〉        |--},,,{--|
        |:::::| |:::::|           |゚。{,,,,}。゚.|
         ,:::::l l:::::,            l.。{;;;;;;} ゚l
.         l:::::l  l:::::l          l. ,'`~', ∨
       |::::|  |::::|           ,  l  l  }
       |::::|  |::::|.         |  |  |  |
       |::::|  |::::|.         {≠}  {≠}
.       〔ニニ}  {ニニ〕.        〈__〉 〈__〉
        ̄    ̄




.

8040 : 梱包済みのやる夫 : 2018/01/17(水) 01:03:19 ID:A8rrlx7q
そこにたどり着くまでに飲む胃薬の数は考えないことにしよう

関連記事
22363 :日常の名無しさん:2018/01/20(土) 18:14:17 ID:-[ 編集 ]
複数作品抱えて並行して作ったり休んだりだと色々大変だな
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 7話 「野球回のあるアニメは名作」 (09/18)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第二話 (09/18)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その117 (09/18)
  • やらない夫はエンフィールドで暮らすようです 第7話 (09/18)
  • やらない夫は2038年の警察官 チュートリアル編 (09/18)
  • 国際的な小咄 5214 ベトナムの場合 (09/18)
  • 国際的な小咄 絶対に、絶対にやらない嘘予告 『やる夫で学ぶ韓国政治史』 (09/18)
  • 国際的な小咄 5213 草彅さん (09/18)
  • 国際的な小咄 5212 ですよねー (09/18)
  • 国際的な小咄 5211 ノーベル賞の理系部分の闇? (09/18)
  • 我が敗北 激務? サービス業VSサービス業 (09/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】退魔忍 響=サン (09/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】ぜかましでイチャラブ (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ11「おにゆすり」 その1 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク11 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 裏話 ~ 戦後処理 (09/17)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ10「永咲き桜の怪」 その6 (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン② (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 行動ターン① (09/17)
  • 第三次聖杯戦線 1ターン目 ランダムイベント② ~ 諜報ターン (09/17)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 187 《DAY193》 ~ 《DAY194》 (09/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 80 (09/17)
  • 国際的な小咄 5209~5210 デーツがあんこ? ~ オーストラリアのお肉 (09/17)
  • 国際的な小咄 5207~5208 むしろ同志や! ~ ムンジェヘ (09/17)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ みんなの中韓体験談 その2 (09/17)
  • 国際的な小咄 5206 ダイレクトマーケティング モルドバ (09/17)
  • 国際的な小咄 5205 お肌つやつや! (09/17)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです (09/17)
  • やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 第29話「骸土に帰らず/Sanctuary for who?」 後編 (09/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ