スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:副反応は軽めですみそう。(嘔吐1回

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
12/2
やる夫は光輝の末裔のようです
12/1
RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド!
ほむらが2021年のこのご時世に投資を始めるようです
11/30
霊夢は幻想郷をぶっ壊すようです
11/27
島村卯月がハイセイコーになるようです
11/25
ヨリイチはジェダイの騎士のようです
11/22
エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです
11/19
やる太は、魔王を名乗るようです
11/17
やる夫の割と平和なドラクエⅤ
11/13
やる夫が船の正体に触れるようです
11/9
やる夫たちはつつがない日々を送るようです
11/6
転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記
11/5
やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです
11/2
やる夫は人になるようです
10/29
魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語
10/28
イナズマやる夫イレブン
気がついたら魔王
10/16
都合の良い女
10/14
ギャンブる冬優子
10/13
流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

FURIOSO-フリオーソ-! 第15話 「エイモン公と4人の息子」

目次 現行スレ

86 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:39:00 ID:foGXInXg












              第15話「エイモン公と4人の息子」











.




87 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:39:58 ID:foGXInXg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃教皇軍とランゴバルド王国軍がローマで対峙し続ける中、シャルル1世の軍は難なくドルドーニュに到達した. ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ~、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-~~`   ,,ノ   /
              ´~~~~、_ノ ,~-´
                  、-、 ,,◎ルーアン
              |~~~~`ツ   ↓
              `ヽ,,     ↓
                ~ヽ.   ↓←
                 )......↓
     ,,、,,-、          |  ○ドルドーニュ
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`~~´             __     )  ヽ
    /                  ,~、__  _~´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )
.

88 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:40:12 ID:foGXInXg


~ドルドーニュ公邸~
                                   i
                                  山
                                 i 〔.〕 !
                               ,.-   冂..冂..冂   、-、
                             //    rl.!=―=!.l、   .〉 ヽ
                              l \―=-、ー`!'ー'.l-=ー'/ !
                               l /_!--!、,. l 、.ィ--i_ヽ .|
                               |/  .lヽ ./〉―‐〈ヽ / l   \|
                                '-!\. -=- ./l-'
                               二i rーi i二
                              _/ ハ .i.i ハ  ',_
                                // ,l ', |.| ,' .!,  , '                          _
         ,.- _                     /// .!  ―  ! \ , '                     _ < \
        , ./   > _             / __-/  ==   ', -_ \              _ <  _  '.ヘ
       / ./  /l ,、.  > _        /  三三/  三三   ,三三   \         _ <  _  i !.!l   , ヘ
.     , ./ ./ l.! l.ll .!',   > ___. / 三三三/  ___  ,三三三  \ ___  <  ,.- /.!./.l.!.!.!.  , ヘ
     ,  /  /! .!l l ll l !l !', i.',.i、   ./_.三三三 /  l    .l   , 三三三.__\_   ,i. /l//!//! ,' ! l l   ,. ヘ
.     ,  ./  /.l |.!l .l.!l .!!| ,l. ,l_',_l二二!-――――‐l _.棗_  !――――‐ 、-!ニニ!_/ !/.///./..l./ l'_! '-―-  _',_
  _ - .! ̄ ̄  ―-  _-二二二二/ ヽ____.!   !   l____/ \二二二二ニ=-‐ ''"      l_
 l  _ ''"''' ―-    _/_,,,...  -―'" ', V/////,/      V///,/ / ``―--    _、,..  -― '''" ̄ / .7 ‐-
 !< ヽ 、 ', ‐-=ニニ二/ //―--‐/ / ; .〉 〉--―/          ',――‐〈-. ', ',――----―、-― ''''''" / / /__/ /
.

89 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:40:27 ID:foGXInXg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃しかし…シャルル1世のランゴバルド南征は、早速この地でケチが付いた.....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                i
                     |           /|
                     |    . -≠=ミV'|
                     |  /   / ,   | |ヽ
                     |∨    ハ/ ,     |  ',
                     | ' ,  '  ∨ /  ,
                     ∧  \'    V     '   ',
                     i ヽ   |   l'  /      ′
                     | /\{ヽ /|/     .:'   \     なん…だと…
                     | __ \|/ __  -=、     \
                    }// < ̄ >`Y´ < ̄ >  \      /
                  //イ   ̄ /i'ヽ  ̄ へ、 \__彡
                 ___// 八从 ̄ 〈   ̄ 彡イ∨二ニ=‐-   ____
                / /八_彡イハ   r-_ヘ    /)/ニニニ=ー<辷_彡へ、
               彡イ/_/_/_ニニハ\     /,厶 仁ニニニニく///乂__圦
             /ニニニニニ辷=ミ≧≦彡 /ニニニニニニ//| | | |  |l |ヽ
             /ニニニ/:.:iニ辷=ミ`ーt=彡イ  -===/ニ〈//| | | |  |l |\\
           /ニニニ/.:ヘ|:.|二二ニ>       -===/ニ∧/,l...八八 八人ニニニヽ
             /ニ/ ̄:.:.:.:.:.: |:.|二|   /∨\ く二二二二ニ/:.:.',二ニニニニニニニニ\
         / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ|ニ| | | |二二二i   ー┐二ニニ/:.:.:.:.:ヽ二ニニニニニニニニ\
           /'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|ニ| | | |二二二| | | lニニニ/:.:.:/.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニ\
      -―=彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ' Vヘ | | |二二二| | | |二ニ/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニ\
__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   Vヘ| | |二二二| | | |ニ,/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ニニニニニニニニニ\
.

90 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:40:49 ID:foGXInXg


ヘ、
ニニへ、
ニニニへ、
ニニニニニへ、
ニニニニ二二(ゝ、
ニニニニニニ〈   \                                                 _-
ニニニニ二二}    \                                         _-ニニ二
=ニ‐<ニニ二ノ   /ヽ                                   _-ニニニ二二二
ニニヽ }ニア` ,. '"   ',                               _-ニニニニニニニ二二
ニニノ ''" ,. イ        ,                             _-ニニニニニニニニニニニニ
ニノ ,. ' l  /   ! l  .! ー-、                      _-ニニニニニニニニニニニニニニ二
.イ/  ,/ /  ,  l !   .! .i' { !               _-=ニニニニニニニニニニニニニニ二二二
' /   ./ /  /  l l   l l. l l ̄ヽ           __=ニ,. ' ヽ=マニニニニニニニニニニ二二二二二二
.,'  / l./ ./  l l   l  .! l ',  '     _-ニニニ/ ,   ーマニニニニニニニニ二二二二二二二
  / l/ /   l  !     l ! ヽ  ゙、-=ニ>‐<二,.'    '   ヽ` <ニニニニニ二二二二二二二二
. / / /   '  '        リ  } ヽ lヽ<////>、\       ノ    ` <ニニニニニニニニニニ
./ / /    / ./      /  /'" ノ, ヽ \/////ヽ\     , '          ⌒ マニニニニニニニ二二
/      /  /       /  /   l !  ヽ  \'////ヽ.ヽ‐'"     ´       マニニニニニニニ二 (
       /  /          /!.l   .l l.  ヽ / ヽ////\.ヽ.  ´             iニニニニニニニニ
        /  /       / .l .l    !l   ', '  /∨////,> ′             ;ニニニニニニニニニ
.     /  /        ./! l l    .|    l'  /  V//        _ - __, ィニニニニニニニニニ
.      /  /        / .l l .!    .!   .l  / ./      _  -     lニニニニニニニニニニニニ
.

91 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:41:13 ID:foGXInXg


                 _..――ー-..、
               /       `'-、
                /              \
            /  /           ヽ            ┏──────────────┓
           /    .! .    .,..     : :::::',              .│ドルドーニュ公              .│
          / .__ '''''''''''''',゙ニ ..     ::.::.:::リ゙'>、           │デギン=エイモン・ド・クレルモン │
            i゛    `';:: ./゛       : ::::::::.l;::ヽヽ        .┗──────────────┛
         ,! . ___      _,,,,,,,,,,,__    :::::::::::',::::ヽ. l
            ,r'"  .`'',,.. ‐,'"      .`i ::.::.:::::::::::ヽ:::.l l
         l    .,i'..ー'.l        ! ::::::::::::::::::: !::::', l
         ',、 . _/ /  ::\、     /  ::::::::::::::::::|::::: l l
            ',,.´゛  /  ::.::.::::゙゙'ー-.... ./ ::.::.:::::::::::::::::.!::::::::', .',
            |:.!  .,.',     _>    : ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::', .l
            !:| ::i゛ ゝ-''''"´::::: `゙''、、 : :::::::::',....-‐ヽ::::::::::.| ,'.!     「此度の戦には助勢出来ぬ」
        ,./ l .゙ .,,,.............. ---- ..、`‐ . ::::::::.l;:::::::::::゙'-::./ / .l
       / :::::|                ::::::::::::::゙l‐:::::::::./ ./ │    左様に申し上げた
      .i{ ::::::;:!、         ::.::.::   : ::::::::::::,i":::: / ,ノ', ',  !
     .|..\_::::::ヽ            ::::::::::.,/,, ‐'´ / . i'  ".|
     l:、,.\,.`゙'''\         ::::_,, ‐''´ _..-'゛   ゙‐'',  !..
  _..‐'"゙|  ゙゙''‐ニ;;i ..,,>---――一'''''_,,.. -ニニ―','    . ,..ノ   `"
..'',゙__,::::|'、     .`'‐ |  .,, --'ニニ―'''"゛   ._..!   . /    / ::`
 ::::::::::´゙リ'-,゙'ー ,,,  ゙‐'  .,'_、."゛   _,,,,.. -''"  _,, ‐゛  .../ :::::::::
::.::.::::::::::::゙.、 .`'-、 `''ー..、  ,--ー'二ニ ----ー''''"´    _/::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::\  .`''-、、.!  ',,/´         _,,,..-'"゛:::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::\.   ..ヘ| /       ._,, -‐'''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::::::::}    ゙"     ,/'''".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: :::::::::::::::::::::::::::::::.!         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::::::::::::::!   .,i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:._,,,,,...
: .、;:::::::::::::::::::::::::::|   /    l::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,.. -ー'''"´
  .`'''ー ..,::::::::::::::|   !    ./::::::::::::::::;:___,,.. ー''"゛
: ..、   ヽ:::::::::::!   l    !:::::::::::,/ ̄゛            _、
 -┴   ヽ:::::::.!  l    .,'::::::::./          _,,.. -ー'''''゙゙´::::::::
       ヽ:::::!  .l    /:::::./       .=i,'ニニ---―ー''''''''i.::.::.::
.

92 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:41:26 ID:foGXInXg












         ~シャルル1世が到着する数日前~











.

93 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:41:40 ID:foGXInXg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ドルドーニュ公であるデギン=エイモン・ド・クレルモンには、優れた四人の息子があった ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.

94 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:41:53 ID:foGXInXg


                 >   ̄  <
                /         \      ┏────────────────┓
               ′ , 、     , 、   ',      .│長男..ギレン=アラール・ド・クレルモン.|
                    ′ /  \ | /  ヽ  |    ..┗────────────────┛
               l 〈     ` ´     〉 |
               | /   、       ゙l l
                  r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ    父上
              ヽ ハ      |     | ./
               `l l   `ー '    /|´     本当に出征を回避なさるおつもりなのですか
                   | 、  r- ァ  /|
                  f|  \     , ′ト,      此度の戦、開戦は回避できませんぞ
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一
.

95 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:42:09 ID:foGXInXg


              /                   ヽ\\
                      __         'i:i:i\\
             /         ´                ゙,i:i:i:i\\
                /   _,,..-‐''  ̄          li:i:i:i:i:iヽ ヽ
            /   ‐- 、  ‐''  _,,..-‐          ヽ li:i:i:i:i:i:i:} }
              , -、   {   ____    {       ', }i:i:i:i:i:i:i} }ヽ
          〈 /     )    ____    Υ^ヽ  }\i:i:i:i:iリ/     ああ。いくら半国の王とはいえ…
 ─z---,-- ___Y_,,..----、〈 f/: : : : : : : :`ヽ ヽ / - '、    \i//
 / / /   /f´)-==-ぅ l}'⌒{l‐===‐'´¨: : :}  } /   }     // ヽ      我が盟友ニモやサロモンならば、ともかく
   く   {   //{:l:{:ヽ: : /ノ/  \:丶: : : :_ノ:ノ  ノ  ノ } ノ   //、  }
    丶  |  //i:i:i:|`ー─ '´ l    `こー─ ' / { し l   / '  }  L      なぜ未熟者の小僧と轡を並べねばならんのか
 \   \|  { {i:i:i〈 l    {、 l ,   _,,..-\      \__ノ //   }
 ─`ー─ヽ八{i:i:i:i:V   / 丶-- '´           } //  {ゝノ ノ
 ////////{l { {i:i:i:i:i} } ゝ-=ニニニニニニ=-   l |   //   `ー' }
 ////////{乂ヾ、i:八   (   _       }   //        }//
 ////////{   \ゝヽ     ̄   `ー‐'     ィi〔/         ///
 ///////八    l、\\  ′      ィi〔, -'"ィi7         ////
 /////////\  ト \〕iト〕iト ___ ィi〔, -'" ィi〔 /7         //////
.

96 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:42:36 ID:foGXInXg


                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i       ┏───────────────┓
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !         │"野人"と渾名された豪傑        .|
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {        |三男 ドズル=グイド・ド・クレルモン .│
               //r'jr'゙        、 ,   V  !         ┗───────────────┛
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙         戦争は遊びじゃないんだ
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、        経験が物を言うもので、素人に出る幕は無い
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ,        陛下だって、お飾りの大将に収まってくれるよ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt,_      ここは堪えて、頭下げとこうぜ、親父
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /
.

97 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:42:59 ID:foGXInXg


              /                   ヽ\\
                      __         'i:i:i\\
             /         ´                ゙,i:i:i:i\\
                /   _,,..-‐''  ̄          li:i:i:i:i:iヽ ヽ
            /   ‐- 、  ‐''  _,,..-‐          ヽ li:i:i:i:i:i:i:} }
              , -、   {   ____    {       ', }i:i:i:i:i:i:i} }ヽ
          〈 /     )    ____    Υ^ヽ  }\i:i:i:i:iリ/     そのとおりだ
 ─z---,-- ___Y_,,..----、〈 f/: : : : : : : :`ヽ ヽ / - '、    \i//
 / / /   /f´)-==-ぅ l}'⌒{l‐===‐'´¨: : :}  } /   }     // ヽ     あの小僧は、幾つかの小城を落としたのにすぎん
   く   {   //{:l:{:ヽ: : /ノ/  \:丶: : : :_ノ:ノ  ノ  ノ } ノ   //、  }      このような戦役の総司令官など、務まるはずがない
    丶  |  //i:i:i:|`ー─ '´ l    `こー─ ' / { し l   / '  }  L
 \   \|  { {i:i:i〈 l    {、 l ,   _,,..-\      \__ノ //   }       だが
 ─`ー─ヽ八{i:i:i:i:V   / 丶-- '´           } //  {ゝノ ノ.      それでも王で、私は公だ
 ////////{l { {i:i:i:i:i} } ゝ-=ニニニニニニ=-   l |   //   `ー' }.      参陣すれば、どのような命令にも従わねばならん…
 ////////{乂ヾ、i:八   (   _       }   //        }//
 ////////{   \ゝヽ     ̄   `ー‐'     ィi〔/         ///
 ///////八    l、\\  ′      ィi〔, -'"ィi7         ////
 /////////\  ト \〕iト〕iト ___ ィi〔, -'" ィi〔 /7         //////
.

98 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:43:11 ID:foGXInXg


              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l      まっ…まぁ…なぁ…
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i      (俺だって、大事な兵を「素人の思い付き」で死なせたくはない…)
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y u.  ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
.

99 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:43:41 ID:foGXInXg


        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.          ┏─────────────────┓
      /             \       │次男..ヤラナイオ=ルノー・ド・クレルモン....|
     /                  '.,      ┗─────────────────┛
     |    ___ノ'′   ゙ヽ、___    |
     |                  |     しかし、父上
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )  |
     |   ´"''",.      "''"´   |      シャルル1世陛下は、それでも国王
     |..   (    j    )    l
     |    `ー-‐´`ー-‐′   リ     そして教皇猊下のお言葉には従わねばならないだろ
      .丶     ` ⌒ ´       /
      ヽ                 /      常識的に考えて
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \
.

100 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:43:56 ID:foGXInXg


                    _,   -‐:.:.:.:.:.::ー=ミ、
                    >'⌒:.:.:.:.:.:.‐:.:.:、:.:、:.:.:.:ヽ}ヽ
              /:.:.:.:/:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.}:.:.ヽ_:.:.:ト、
                 /イ:.:./:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.`:.:ヽ
               //:/:.:- 、:.:.:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:、:.:.:.∨:.:.:.:.l
        __,ィー┬|:.:/:.:/_:_:.:.:.:.:.:.-‐ 、:::::::l:.:.:.:∨:.:.:.|
      /__/∧|::::}::|/∧r=ミ、:./:/__:.:/:.ヽ:.:l:.:.:.|\:.:}ハ
   _/////∨∧_}、}、/:| ゞ'ヽ/l/ r=ミx、:.:l:|:.:/:.:.:.: '
   ///\__/:∨/〉⌒_l:.l.  / ' ヽ ゞ'^_`}/:./ヽ:.:.::/
   // ヽ∧/ノ⌒ ̄}ー'")ィ´         /:./ ノ}:/
   /:::::::::}// ̄ ̄ ̄´  .∧ 、      ´//ー≦'イ}__
   ⌒ヽ:/ _/ ̄⌒ー'´;:∧、,` ‐- '   , イ ヽ∧=ミ`ヽ\
   =ミ// ∧:::∨:}::::::::/::::::::::}'"、 _, 。s≦  |./:, -‐ '\_}、___
   :::::}'_/>、:::∨:::::::|::::::、::::::{_,、/_  / _ /:/::::::::/:::::::::::::::/`Y、__
   ::,イ//{__i∧::}::::::∧::::::∨ : ヽ┌ ‐ '": : :/:::::::::::/:::::::::::/:::::::/::/:∧
   ///,__}―{/∧}::::::::∧:::::::\: :} | : : : : /:, ‐- _/::::::::/::::::::::/イ-‐:∧
   //::::l//|⌒∧::::::::::∧::::::::::\{__/__:// ̄⌒ ‐- 、::::::::::/: : : : : \、
   /::::::::::l//|::::::}l \:::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::l\      //::::/': : : : : : : : : :\
   :::::-‐:::l//|:::/l l l) \::::∧:::::::::::::::,ィi〔::::|||||\___}''" /: : : : : : : : : : : : : \
   _::::::-‐:l//|/::l l(l /} \:::::::::-‐'" __``ト、||||||||||{ : /: : : : : : : : : : : : : : : / ヽ
 ┌────────┐
 │デギン         .├─────────────────―――──―――┐
 └┬───────┘                                      │
   │我がクレルモン家は                                       │
   |神ゼウスに祝福されし、アキレウスに立ち向かった、大英雄ヘクトールの末裔  |
   │聖王何するものぞ                                     |
   |                                                |
   └──────────────────────────────―――┘
.

101 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:44:06 ID:foGXInXg


              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
   ,(   ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"
/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
|  そもそも、此度の戦役、その発端そのものが…
|
|
.

102 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:44:21 ID:foGXInXg


`寺圭圭圭圭圭圭圭廴::::::://||//////::::|圭㌢
  寺圭圭圭圭圭圭<:::::≠//||//////::::| ̄               /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
    `寺圭圭圭圭ζ::::ミ///||//////::::|               /             \
     圭圭圭圭イ::::::ミ////从//////:::!            ./                  '.,
     圭圭圭イ///////γ圭冫////:〈≧           .|    ___ノ'′   ゙ヽ、___    |
     圭f////////彡圭圭i}//////::{圭≧         |                  |
        ー=≦圭圭圭圭!}///::::::::ミ圭圭}〉        .| ;;;( ● ) ノヽ ( ● )  |
               .`寺圭∥//////'.圭㌢         |   ´"''",.      "''"´   |
                 寺∥///////:'.             |..   (    j    )    l
                 ∥////////:}            .|    `ー-‐´`ー-‐′   リ
                    マ////////リ           丶     ` ⌒ ´       /
                  ゞー-  彳            ヽ                 /
                                     ヽ           /
                                       ゝ    _   /イ\
                                    /                \
                                   /                      \
                                                          \
.

103 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:44:39 ID:foGXInXg


                    ̄` -―- 、
.              /: : : : : : : : :'; : : : : : :\       ┏─────────────────┓
            : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : :,        .│四男 ガルマ=リシャール・ド・クレルモン..|
              ': : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : :,       ┗─────────────────┛
          /: : : : :/: : : : : : : : !: : : : : : : : : : :
.           ': :/: : : : : : : : : : : : 人: : : : : : : : : : }.
.         i: :': : /: : : : : : : : : /  \: : : ヽ: : : ;'..     そも、戦争は政治の延長線上に有るものであり
          !:.l: :/: : : : : : : : /  / \: : :'; : :      交戦とは、外交交渉の失敗から起こるもの
          l: : :!: i: : : : :// /,.ゞ''`  ヾ: :l: :.{
.           '; : l :l: : : :/tッ.ヽ         l:.ソ: : ',       その建前から申さば
.           丶: {: : :.{    :.        .}: : : : :>
              ヽ、: :ヽ   ヽ     ノ: : : /       いま我が公国が成すべきは、両国の仲裁
                '; ; ヽ   ー   ´   ' /.!       「外交使節を立てること」では?
              j/: : :`: .、    // .|i.
.              '" ⌒ ー l.ヽ ー //.!.ノ !
                   l lー、ヽ' _/  / /  ̄ ‐  ._
               _ -‐''" 、ヽ l  _,.-'/        ̄ ,'" ‐- ._
       ,. -‐_.´`;´       \} l .{ /  __-―-__ ー 、ー ._   ヽ
      / 二 -‐ T,.-ニニ-__  ヽ.!,. " ,ィニニニニニニニi' ./ー- __ ー,'
      7 '/.! !.l l {二二二>''   !     'ー=二二ニニニ/  /  i l l } !
      /// ll l l } l ̄ ̄´ ___  l  ,,,,,,,,,,,,,,,,_ `"ー-=-/ / / , .l l l',  | {
.     ヽ' ' l.l !.l } !ノ   .iニニ二i .! ./二二ニニ〉    / ./ , ./ .l .l ! ! l ! ',
.

104 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:44:53 ID:foGXInXg


              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.         _人_
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!       `Y´
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;-===、t゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`,== ナ' .ハ、=:゙     / ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\ xxxx /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi         \  i"   、_ノ l  // .!       _人_
       ./,ィ!  `ニニニニ´     i    i   レ'./  .!     `Y´
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
   ,(   ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"
/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  おお。そうだ。そうだな、ガルマ
|  戦争は講和で終わるのが、一番いい
|  して、使節には誰を立てるのがいいだろうか?
|
.

105 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:45:08 ID:foGXInXg


.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.:.:.:|                    ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.: |                  , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ':
.:. `´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|              / : : : : : : : : : : : : : :-:.; : : : : : :',
:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、|.:.:.:.|                 ,イ: : : : : : : : : :-‐: :´: :ノ {: : : : : : i
:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.}                  l: : : : : : : : : : : : : :./ _,.ヽ: : : : ;
. :.:.:.:.:.:.:.:, -――..r:.:t‐  |.:.:/                  ': : : : : : : :_; :‐:、'" ,ィッ‐, .} : : ノ
...:.:.:l.:.:.:.:`"'''ー----゙´   |:|⌒ヽ              ヽ: : : :/   .:;       ; : :/
...:.:.:|  ヽ:.:.: ̄ ̄`゙ヽ  |:i   |                  ): : i     :::j     ; : (
...:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙   |i(ヾ  |              -、: : : :、    __   -:'": : :,ゝ
...:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i':i  j  |               \:.;.ヽ.  ` ー ´  ,.イ: :/
...:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!j (/  /                 `i.rゝ__、   ./イ,i
 :.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ハ   /                    l.r'ト=ニ.T.ニ=イ_.l
 :.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|-´                      j乂ゝ_`|´_/_)l
. ____.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/:.:|                    ,.―-=ー .{ ー=  `ー _,. __
.. ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:|            , -―- 、-ー Tヽニ,..、   ̄``.!'" ̄  ,. --、ニ‐_ー===ー 、
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|        ,lニニ -ーヽニニト.ニニニ)     .!    (ニニニ=ィ二i.T' ̄ , ーィ
. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:|        .i ' i .l .i .l .!」ニニ!_  ̄ rニニニ, .! rニ== 、 ,. -,仁ニY l .i .! .! .!.}
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、      ..l l .{ ll_j ノイニ二l  ̄ {ニニニニ! | lニニニニ} _ノニニニゝ'-Lノ-ィ
..:.:.:.:.:.:.:.:.:/   , -''´  /|        ,ニニニlニニニニ', ̄ 'ニニ二j .l .!二ニニノ _/二二ニニ/二ニj
..ー―‐' -―''´, -‐'⌒ヽヽ|      .{ニニニ,ニニニニヽー ヽ>'"_ .! ,__` ー"   ,イニニニニ,ニニニ!
.

106 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:45:23 ID:foGXInXg


                     -‐  ´ ̄  ヽ、
                    /: : : : : : : : : : : ヾ:ヽノ_
                 ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
              , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :':
                / : : : : : : : : : : : : : :-:.; : : : : : :',
              ,イ: : : : : : : : : :-‐: :´: :ノ {: : : : : : i
               l: : : : : : : : : : : : : :./ _,.ヽ: : : : ;
              ': : : : : : : :_; :‐:、'" ,ィッ‐, .} : : ノ     ギレン兄上が適任でしょう
              ヽ: : : :/   .:;       ; : :/
                  ): : i     :::j     ; : (        兄上ほどに弁の立つ御方は、他におられません
              -、: : : :、    __   -:'": : :,ゝ
                 \:.;.ヽ.  ` ー ´  ,.イ: :/
                     `i.rゝ__、   ./イ,i
                   l.r'ト=ニ.T.ニ=イ_.l
                     j乂ゝ_`|´_/_)l
                 ,.―-=ー .{ ー=  `ー _,. __
.      , -―- 、-ー Tヽニ,..、   ̄``.!'" ̄  ,. --、ニ‐_ー===ー 、
     ,lニニ -ーヽニニト.ニニニ)     .!    (ニニニ=ィ二i.T' ̄ , ーィ
.     i ' i .l .i .l .!」ニニ!_  ̄ rニニニ, .! rニ== 、 ,. -,仁ニY l .i .! .! .!.}
     l l .{ ll_j ノイニ二l  ̄ {ニニニニ! | lニニニニ} _ノニニニゝ'-Lノ-ィ
     ,ニニニlニニニニ', ̄ 'ニニ二j .l .!二ニニノ _/二二ニニ/二ニj
      {ニニニ,ニニニニヽー ヽ>'"_ .! ,__` ー"   ,イニニニニ,ニニニ!
      ヽニニニ,ニニニニ二\ ,.-≦ニl.|.lニ≧- 、./ニニニニニ,ニニニノ
        }ニニ二iニニニニニニ`ニ二二j !.!ニニニニニニニニニiニ/ニ}
.       {ニニニ!ニニ二二二\ー=-'" .| `"'-‐'/二二ニニニlニニニヽ
.

107 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:45:35 ID:foGXInXg


                         ヽ
               ,,  、         l
         ゝ、     /  .. >..、      l                   ___
          ` ‐ " _ __ ニ:_丶      l                    ::::::::::::::::::::::ヽ
       / 、      ^''''ー 、__ ゝ   l               /::::::/ 八{ル'j/:::ヽ
.        l   ./''ヘ .、  ''-ー-、 ´ ^ー-..、  l             /::::::/       ヽ:::
..      |  | || l  l    .lニ r=ゥ=ヵ、f                 /:::::::j      、    |:::l
       '、 ゝ _ノ /   ./三 l l ll j | .,'              |::::::::{      \/  V:l
       `ー―一"   ∠三ニ ゝ.`¨´/ ./               |:::::::::l / __\ `i::::l/  }|
                           /                ,へ::::: }  (__・>--}::::{<・フノ|、
           /            `)               { ./ {::::{  /     l   〉 |
           f        丿  ヽ /              V (/:::::l      ィェ_ア   |_ノ
          入 ___。イ    .,′           /∨::::::E `    __  ,ノ
         ( V v      ゝ、__ノ′              /::::::::{:::::ξ U  /YYYYl |
          ''-二ニ -=  `'`ソ /   /i        __{::::::::::::::ヽ\    ` ̄ ̄   .|
            ´ ‐‐;ュ `' 、ノ  /   / .|        l:::::::::::::::/_ \      ,メ ノ_                /|
              ニ   ′ .!  /  |           `{:::::::/ {  \_ 、___ イ |              / .|
                     !      |              ̄|\|  [ ̄ ̄ヽ ̄ ̄|| ̄/ l               /  |
                      !    .__ノ\ /|___/丁\  [二二 ー―||‐'  :!___   ∧  /   .|
      丶、               /     ../  |_|_|_|/ ̄ ̄\ [_____||_/ :|__|__|\_l__l-/__l_,/
       `゙ ‐ 。 ____,,イ       /   |二二_\   ___、 ____||_/___\_||_\\  /
                 \       .{     ,|寸ニニニ\ \:ニニニ\    | /ニニ二:| |:     ∧∧:{     ./
                        \     `ー‐'´ 寸二二ニム  ∨ニニニ\   |  |ニニ二二| |       ∧∧\_/、
                         \         ./|寸二二二ム. ∨ニニニニ\  |  |ニニ二二| |      ∧∧.    \
.

108 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:45:51 ID:foGXInXg


              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--             ウ…ムムム…
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、       (ギレンにもしものこと有らば、我が公国の内政は傾くぞ…)
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.

109 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:46:21 ID:foGXInXg


                       , --────-- 、
                /              \
                /                 \
                /                  \
              /                     \
              i                          Y
             .|                            l
          |       丶    乂   ノ        |
          |     ーー--≧=ハ=≦--ーー.     |
           |  : : : {  { ┃}  Y : 从 : Y {┃ }  } : : : .|       父上ッ
           .|  : : : ヽ `ー′ノ: : 川 : :丶`ー′ノ: : :  |
           |    ´ ̄ ̄`  ´  `     ̄     |      もしもギレン兄上をシャルルの野郎に人質に取られたら
           |                         |
           .|      ,/⌒   |     \     |      公国は立ち行かなくなるだろ
            |.     (      |     )    |
            .|   冫 く\   /\__/ヽ    |
            |     >ニニーーーニニ<    |
              ∧         二二          ∧
               /  \        ´   `        /
          ノ    \                   /
                     ヽ              /
.

110 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:46:47 ID:foGXInXg


              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--             そのようなこと
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、       改めておまえに言われなくとも、わかっておるわ
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }      それから、言葉遣いに気を付けろ…
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.

111 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:47:03 ID:foGXInXg


              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
            ./i|イ{!l}      __\  /   ',
           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ
          /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈     それじゃあ、決まりだ
          i  {i川八     ィ' ---'  }
          入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈     俺が行くよ。親父
         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |      .,r──-、
         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |     /、_i´   ヘ- 、
        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ  /`ヽ!  /⌒  ',  }_
       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }  {  __ ,イ´   /`ヽ⌒ヽ
        ,从イィー r───‐人____ノ   ',  /       /  .〉`ゝ'、
  /i      Ⅳ.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.   ヽ'   / ./  ./  /  〉、
. / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |    i   /     /  /  ′.}
/  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|     {   {     ,         リ
.   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、人      ,'       / , ィ
_,ノ `゙ヽ    //               ゙ー‐┴ ヽ            .// /
      \/ /      /三≧x、   /三ム __ }            /  /
        /  /      〈三三三ム  寸三三〉-‐ 、  ≦二 _  ,イ、  /
三≧x  ゝ、 _ ∧ ___   寸三三三ム  寸='/::::::::::::::`丶、 _    {  `¨ |
三三ニ\       i        寸三三三}    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::`7¨ヽ,.、_  |ミx
三三三ニム     |.    _    寸三三/   /:::::::::イ ̄ ̄ ̄⌒´  /:::::::::〉 }三ニ
三三三三ム    | -‐'"´      ゙==" ,ィ=、 /:::::::/ ̄ ̄  ,ィ"¨7  ,、ヽ::::/. /三三
三三三三ニム  |      /     ,イ三ニ/:::::::/ ̄ ̄_/:::::::/ /:::} y′/三三ニ
三三三三三_ム |     /  /ヽ  寸三/ー- 、 ̄ ̄´::::::::::::/ /:::::リ / /三三三_
三三三三三三三三三三三三≧x.   .寸/≧x、 `丶、:::::::::./ /:::::/ / Y´三三三
.

112 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:47:15 ID:foGXInXg


              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'                         なぁにが「決まり」だ。馬鹿モン
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--             おまえを出せば、今度は公国の国防が立ち行かなくなる
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ         それに、おまえは政治が分からん
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ.       相手とすっかり意気投合してしまうか
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }      気に入らなければ、腹を立てて帰ってくるのに決まっておるわ
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.

113 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:47:31 ID:foGXInXg


                      ___
                         ::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::/ 八{ル'j/:::ヽ
                      /::::::/       ヽ:::
                  /:::::::j      、    |:::l
                   |::::::::{      \/  V:l
                   |:::::::::l / __\ `i::::l/  }|
                ,へ::::: }  (__・>--}::::{<・フノ|、     そりゃあないぜぇ
                   { ./ {::::{  /     l   〉 |
                  V (/:::::l      ィェ_ア   |_ノ      親父…
                 /∨::::::E `    __  ,ノ
               /::::::::{:::::ξ U  /YYYYl |        俺にだって、分別というものが…
.   /i        __{::::::::::::::ヽ\    ` ̄ ̄   .|
  / .|        l:::::::::::::::/_ \      ,メ ノ_                /|
. /  |           `{:::::::/ {  \_ 、___ イ |              / .|
    |              ̄|\|  [ ̄ ̄ヽ ̄ ̄|| ̄/ l               /  |
.   __ノ\ /|___/丁\  [二二 ー―||‐'  :!___   ∧  /   .|
.     /  |_|_|_|/ ̄ ̄\ [_____||_/ :|__|__|\_l__l-/__l_,/
.   /   |二二_\   ___、 ____||_/___\_||_\\  /
    {     ,|寸ニニニ\ \:ニニニ\    | /ニニ二:| |:     ∧∧:{     ./
.   `ー‐'´ 寸二二ニム  ∨ニニニ\   |  |ニニ二二| |       ∧∧\_/、
        /|寸二二二ム. ∨ニニニニ\  |  |ニニ二二| |      ∧∧.    \
.

114 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:47:44 ID:foGXInXg


              /                   ヽ\\
                      __         'i:i:i\\
             /         ´                ゙,i:i:i:i\\
                /   _,,..-‐''  ̄          li:i:i:i:i:iヽ ヽ
            /   ‐- 、  ‐''  _,,..-‐          ヽ li:i:i:i:i:i:i:} }
              , -、   {   ____    {       ', }i:i:i:i:i:i:i} }ヽ
          〈 /     )    ____    Υ^ヽ  }\i:i:i:i:iリ/     さりとて
 ─z---,-- ___Y_,,..----、〈 f/: : : : : : : :`ヽ ヽ / - '、    \i//
 / / /   /f´)-==-ぅ l}'⌒{l‐===‐'´¨: : :}  } /   }     // ヽ     それなりの血筋でなければ、外交使節は務まらぬ
   く   {   //{:l:{:ヽ: : /ノ/  \:丶: : : :_ノ:ノ  ノ  ノ } ノ   //、  }
    丶  |  //i:i:i:|`ー─ '´ l    `こー─ ' / { し l   / '  }  L    「愛息には旅をさせよ」ともいう
 \   \|  { {i:i:i〈 l    {、 l ,   _,,..-\      \__ノ //   }
 ─`ー─ヽ八{i:i:i:i:V   / 丶-- '´           } //  {ゝノ ノ.     一度は外に出して、経験を積ませるのも、よかろう
 ////////{l { {i:i:i:i:i} } ゝ-=ニニニニニニ=-   l |   //   `ー' }
 ////////{乂ヾ、i:八   (   _       }   //        }//
 ////////{   \ゝヽ     ̄   `ー‐'     ィi〔/         ///
 ///////八    l、\\  ′      ィi〔, -'"ィi7         ////
 /////////\  ト \〕iト〕iト ___ ィi〔, -'" ィi〔 /7         //////
.

115 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:47:55 ID:foGXInXg


             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、     おや。珍しい
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_
.

116 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:48:06 ID:foGXInXg


            .ィ升斧竺尨z.
          ィ升|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|圭
        ,ィi|i|i|i|i|i|i|i|И〃"㍉i|i|i|i|i圭
.       {/!从/'´ ̄"     寸i|i|i|i圭
       ,' : : : : : : : :    ;   ヾi|i|i|i|圭
       !  : : : :    _   __ノi|i|i|i|i|i|i}
.      r"_   厶孑'_ `゙  }i|i|i|i|i|i|i|i|i|}
.      ゝr弋7   .ィ弋rソ`   }i|i|i|i|iγ 寸
      / `7′    ̄, -'"   ヽi|i|i|i|fヽ !
      {  {: : : : : ヽ      ノ.__ノi|i|i|| う |        ま。そろそろ
      {  i ヽ: :`      / ヾi|i|i|i|i{ し'|ト、
      从 }         i    {i|i|i|i|iゝ,ノi|i|i}    そういう時期なんじゃあないのか?
     ィ,ハ㍉二ニ=‐-、   !  ./ ゝi|i|iハi|i|i|i|i圦_ノ
       } t_, ー 、 ,  `    メ、    〉}i|i|i|i|i|i|iト、
       }ノ        /    /,ノi|i|i|i|i|i|i|i|i}
.       ノ       メ、   ィ'" .〈i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|}
.       \_   /   _≦____{i|i|ii|i|i|i|i|iノ
        r<`二二二二-‐──┐┌‐从i|i|iノ
         |r┐| r‐y‐┐   ー=彡ミゥ   Y
.        j{ / ,' {_/.三l      _ .--‐=廴_
.    ,ィ≦ ̄ ヽ/ .____/   イ.      r──‐
    /     { └──ー=彡       /
.  /  ./´ ̄ヽ| r──────‐┐    \
    /   ///             |      \
.

117 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:48:35 ID:foGXInXg


              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
   ,(   ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"
/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|    ここは、提案者のガルマ…おまえが…
|
|
.

118 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:50:02 ID:foGXInXg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃外交使節というのは、多くの場合人質を兼ねる             .┃
┃本国の外交姿勢が変わった場合、見せしめとして殺されてしまう. ┃
┃などということもよくあった                          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      /              .>'/´/    ヽ
      ,′          .>'' ´ , '/  _/ ̄, \
       {          .>'' ´    ̄ ´ ,z‐''あ¨¨ヾ   \
      {      //⌒ゝ..__ヽ  { イ癶‐ -- '' ′   \
       {      {  ,z‐'''ぁ¨>.   `            j ヽ
        ゙.     从  'ゝ -‐ ´ }                  j
       ゙.    ∧      }            u.  / ,'
       丶    ∧      }                   / /!
           \    ∧      ヽ            / /,'       …えっ…
            \   ∧                 / //
               `丶、ヘ     r-─ッ     /  //    /
               }` 、     ̄ ̄      `ヽ、.//    /
                 j   \    ̄           `丶、′
                 /  l|  \         /         |`
              <.   j|   i| 丶.. _、_ .. ´      _」.....
                ̄ ` ー' ー- }_ .. --_'''__¨ ̄-- 、
                          /´¬ | 「 ̄           ヽ
.

119 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:50:19 ID:foGXInXg


              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--    '_
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ   、
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l }
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.

120 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:50:42 ID:foGXInXg


             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、   っ
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ  っ
     /::::::/::::   人:::::::..     |     わっ…私もクレルモンの男子
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::.    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |     此度の戦では舌鋒交える戦より
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |        槍働きがしとうございます
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ




          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)    ガルマもそーゆーことを言いたがる年になったかぁ…
      |      ` ⌒´l
      |          }
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

121 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:50:54 ID:foGXInXg


              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i    ・・・ ・・・
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
.

122 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:51:09 ID:foGXInXg


                 >   ̄  <
                /         \
               ′ , 、     , 、   ',
                    ′ /  \ | /  ヽ  |
               l 〈     ` ´     〉 |
               | /   、        ゙l ;l
                  r、 l 、___」ヽ〈 ,___,, l r 、
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ
              ヽ ハ      |     | ./
               `l l   `ー '    /|´
                   | 、  ー一   /|    ・・・ ・・・
                  f|  \     , ′ト,
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一
.

123 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:51:22 ID:foGXInXg


                 _..――ー-..、
               /       `'-、
                /              \
            /  /           ヽ
           /    .! .    .,..     : :::::',
          / .__ '''''''''''''',゙ニ ..     ::.::.:::リ゙'>、
            i゛    `';:: ./゛       : ::::::::.l;::ヽヽ
         ,! . ___      _,,,,,,,,,,,__    :::::::::::',::::ヽ. l
            ,r'"  .`'',,.. ‐,'"      .`i ::.::.:::::::::::ヽ:::.l l
         l    .,i'..ー'.l        ! ::::::::::::::::::: !::::', l
         ',、 . _/ /  ::\、     /  ::::::::::::::::::|::::: l l
            ',,.´゛  /  ::.::.::::゙゙'ー-.... ./ ::.::.:::::::::::::::::.!::::::::', .',
            |:.!  .,.',     _>    : ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::', .l
            !:| ::i゛ ゝ-''''"´::::: `゙''、、 : :::::::::',....-‐ヽ::::::::::.| ,'.!      そう…か…
        ,./ l .゙ .,,,.............. ---- ..、`‐ . ::::::::.l;:::::::::::゙'-::./ / .l
       / :::::|                ::::::::::::::゙l‐:::::::::./ ./ │
      .i{ ::::::;:!、         ::.::.::   : ::::::::::::,i":::: / ,ノ', ',  !
     .|..\_::::::ヽ            ::::::::::.,/,, ‐'´ / . i'  ".|
     l:、,.\,.`゙'''\         ::::_,, ‐''´ _..-'゛   ゙‐'',  !..
  _..‐'"゙|  ゙゙''‐ニ;;i ..,,>---――一'''''_,,.. -ニニ―','    . ,..ノ   `"
..'',゙__,::::|'、     .`'‐ |  .,, --'ニニ―'''"゛   ._..!   . /    / ::`
 ::::::::::´゙リ'-,゙'ー ,,,  ゙‐'  .,'_、."゛   _,,,,.. -''"  _,, ‐゛  .../ :::::::::
::.::.::::::::::::゙.、 .`'-、 `''ー..、  ,--ー'二ニ ----ー''''"´    _/::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::\  .`''-、、.!  ',,/´         _,,,..-'"゛:::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::\.   ..ヘ| /       ._,, -‐'''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::::::::}    ゙"     ,/'''".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: :::::::::::::::::::::::::::::::.!         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::::::::::::::!   .,i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:._,,,,,...
: .、;:::::::::::::::::::::::::::|   /    l::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,.. -ー'''"´
  .`'''ー ..,::::::::::::::|   !    ./::::::::::::::::;:___,,.. ー''"゛
.

124 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:51:37 ID:foGXInXg


            /                   \
       /                        ヽ
      ,                           ハ
.      /             、              '
     /             ノjハ            i
      ′           // ゝ           l
    |            > 'ノ , ィ´ Ⅵ          !       (なっ…何だこの空気は…)
    l         ィ´i ィ=r― trィ ヽ       i
     {        ,ィrtンヽ`    ̄ "   }       l     (私は何かしくじったか…?)
      Ⅵ   l /`  ´ / !         !        八
      ヽ   ハ    ,           j!         /
        <   ハ     、 -     u. /ノ l   !  /
         `ヽ  ,    、`_ 一   く/  j  _ ィ
           ヽ ゝ、   -      ン ー ´イハ
           ノ  \   i    /l  , <、 く,_∧
           ` ー ≧ 、r ‐ ´ , < ´,ィ   ! rヾ∧
                 fミーr 彡 , <,ィf  ノ !  /{> 、
                    ト !l i  j   ィ! ー '/
.

125 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:51:54 ID:foGXInXg


              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--          それでは、ギレン
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、           改めて、問おう
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l },       何とか避戦はならぬのか?
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.

126 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:52:57 ID:foGXInXg


                 >   ̄  <
                /         \
               ′ , 、     , 、   ',
                    ′ /  \ | /  ヽ  |
               l 〈     ` ´     〉 |      西フランク王国とランゴバルド王国とは、
               | /   、       ゙l l         既に互いに兵を発しております
                  r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ        両国の国力は、我が公国の数十倍
              ヽ ハ      |     | ./
               `l l   `ー '    /|´         わたくしめの非才では、「非常の手段」を取らねば
                   | 、  r- ァ  /|.        両者を同じテーブルにつかせることすら、叶いません
                  f|  \     , ′ト,
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一
.

127 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:53:20 ID:foGXInXg


              _ -‐  _
            /        \
           /         ヽ
          /'
        //::/    三 ミ  _
        .//:::/     ⌒ー─   ,--          では、やはり
       //:::::'     /___ ヽ Y-=-yハ
       l l::::γ¨ヽ 、r¨=‐,ア 〉⌒、‘‐' Y)、           わしらは陛下に従って出兵するしかないと
       ハl::::ハ ⌒ヽ l ゝ  彡'    〉==彳ヽ
       | \ヽゝ= l 、`ー‐' /--、__入 ハ:::::l },       そなたは、そう言うのだな?
       |  i⌒ヽゝノ-、ヽ   ′_ -、〉l l::/イ_
       l(寸 x='  ノ-、} 二 -==‐  /〃 |}<<<<>=--、
    ,ィi〔 Yl l , - ̄ __入  '"    ,/〃 Yl::::::::::::::/ ─彡
 ,ィi〔二 > 1 ノ |  ⌒ __ノ、‐- _ノ/イ //:::::::::::└l | | | |::=─.、
  二> `::::::::{   ノ      ノ ミ守 } |し ///:::::::::/l::::::LLLLl::::::::::::ハ
 <:::::::::::::_>l    /   / ミ_ `' | / './:::::::::/ .|:::::::::::/::::::::::::::::::`ー.、
 、 ` ̄ ̄|  l}       /==  _>_|У , l:::::::::/ ノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 . \_ /l   \    _人::::``ー.、─‐彳 ,|::::::/ ム::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   }::::::/     \  イ:}  \:::::::::::ヽ   l‐''|:::::|   |:::::::::::::::::::::f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.

128 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:53:31 ID:foGXInXg


              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,      いえ
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l     このドルドーニュからの遠征では、出せる兵数に限りがあります
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!       大した槍働きは出来ますまい
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |      さりとて、全兵力を傾注して兵糧不足になっても、困ります
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|        ですから…
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |           ┃この当時には、国軍という概念が無く       .┃
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |            .┃国全体の兵站を国が一括管理する        .┃
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___      ..┃なんてことも、無かった                  ┃
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7    ┃なので諸侯は、手弁当で王の出兵要請に従った┃
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"     .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"
.

129 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:54:17 ID:foGXInXg


              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
   ,(   ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"
/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|   今回は出征を見合わせ
|
|   戦後、王に詫びを入れ、前線に国替えを願う…か?
|
|
.

130 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:54:32 ID:foGXInXg


                          .  -‐…‐-
                        /            \
                          .         .:::::::::::::::::::::ヽ
                          ′        .::::::::::::::::::::::::::'.
                            .:::::::::::::::::::::::::::::::'
                       i  |i    .::::::::i|:::::::::::::::::::::: }
                       |   |i   .::::::::::|i:::::::::::::::::::::::′
                       ∧   |i ..::::::::::::i|::::::::::::::::::::/}
                   {∧ :::::::|i::::::::::::::::|i:::::::::::::::: //
                     V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    然り
                     `|ヘ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/´
                        { |   ー=====‐ {
                      、|     _____  |
                      x≦二二二二八二≧x、
                         | |三三三|二  二|三三|
                       l| |ニニニニニ《 》ニニニ|l
                   _l|≦ニニニニニニニニニ≧|i_
              __   -=≦¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨≧=-
   -=≦ ̄ ̄ ̄ ̄\ \ \ -=≦三三三三三》    《三三三三≧=-    ̄≧=-
// /  /      -=≦三三三三三三三三《     》三三三三三三三≧=-
.

131 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:54:43 ID:foGXInXg


              /                   ヽ\\
                      __         'i:i:i\\
             /         ´                ゙,i:i:i:i\\
                /   _,,..-‐''  ̄          li:i:i:i:i:iヽ ヽ
            /   ‐- 、  ‐''  _,,..-‐          ヽ li:i:i:i:i:i:i:} }
              , -、   {   ____    {       ', }i:i:i:i:i:i:i} }ヽ
          〈 /     )    ____    Υ^ヽ  }\i:i:i:i:iリ/
 ─z---,-- ___Y_,,..----、〈 f/: : : : : : : :`ヽ ヽ / - '、    \i//
 / / /   /f´)-==-ぅ l}'⌒{l‐===‐'´¨: : :}  } /   }     // ヽ     ギレン
   く   {   //{:l:{:ヽ: : /ノ/  \:丶: : : :_ノ:ノ  ノ  ノ } ノ   //、  }
    丶  |  //i:i:i:|`ー─ '´ l    `こー─ ' / { し l   / '  }  L     おまえも悪よのぉ
 \   \|  { {i:i:i〈 l    {、 l ,   _,,..-\      \__ノ //   }
 ─`ー─ヽ八{i:i:i:i:V   / 丶-- '´           } //  {ゝノ ノ
 ////////{l { {i:i:i:i:i} } ゝ-=ニニニニニニ=-   l |   //   `ー' }
 ////////{乂ヾ、i:八   (   _       }   //        }//
 ////////{   \ゝヽ     ̄   `ー‐'     ィi〔/         ///
 ///////八    l、\\  ′      ィi〔, -'"ィi7         ////
 /////////\  ト \〕iト〕iト ___ ィi〔, -'" ィi〔 /7         //////
.

132 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:55:07 ID:foGXInXg


                 >   ̄  <
                /         \
               ′ , 、     , 、   ',
                    ′ /  \ | /  ヽ  |
               l 〈     ` ´     〉 |
               | /   、       ゙l l
                  r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ
              ヽ ハ      |     | ./    父上こそ、先を見据えていらっしゃるでしょう
               `l l   `ー '    /|´
                   | 、 `ー=-´ /|  ニヤッ
                  f|  \     , ′ト,
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一
.

133 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:55:18 ID:foGXInXg


                      ___
                         ::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::/ 八{ル'j/:::ヽ
                      /::::::/       ヽ:::
                  /:::::::j      、    |:::l
                   |::::::::{      \/  V:l
                   |:::::::::l / ⌒ヽ `i l/⌒ .}|
                ,へ::::: }  (__・>--} {<・フノ|、
                   { ./ {::::{  /     l   〉 |
                  V (/:::::l      ィェ_ア   |_ノ
                 /∨::::::E ` 、 ___, ノ   ぐふ…ぐひひひ…
               /::::::::{:::::ξ    「ー――ア |
.   /i        __{::::::::::::::ヽ\    `ー―‐'  !
  / .|        l:::::::::::::::/_ \     ,メ ノ_                /|
. /  |           `{:::::::/ {  \_ 、___ イ |              / .|
    |              ̄|\|  [ ̄ ̄ヽ ̄ ̄|| ̄/ l               /  |
.   __ノ\ /|___/丁\  [二二 ー―||‐'  :!___   ∧  /   .|
.     /  |_|_|_|/ ̄ ̄\ [_____||_/ :|__|__|\_l__l-/__l_,/
.   /   |二二_\   ___、 ____||_/___\_||_\\  /
    {     ,|寸ニニニ\ \:ニニニ\    | /ニニ二:| |:     ∧∧:{     ./
.   `ー‐'´ 寸二二ニム  ∨ニニニ\   |  |ニニ二二| |       ∧∧\_/、
        /|寸二二二ム. ∨ニニニニ\  |  |ニニ二二| |      ∧∧.    \
.

134 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:55:30 ID:foGXInXg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃このようにして、クレルモン一族の悪だくみは進んだ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                         ||{}i        i{}||
                         ||{}i        i{}||
                         ||{}i        i{}||
                         ||{}i        i{}||         ,. '"´ ̄ ̄``ヽ、
                         ||{}i   〃`'''ヽ i{}||       /.:.:.:./```ハ.:. :. :.:. ``ヽ
                         ||{}i    {{ ` ,'' }} . {}||      ,.イ.:.:.:.ノノ   /ハハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                         ||{}i   ,.ハ`ニ' ノノ i{}||     jハ.:.:,ィイ   ′  ヾ.: . :.: .: .:ヽ
       ,. '"´  ̄`ヽ  ̄`ヽ          ||,r‐‐ ' li.:.:.:.:./ム i{}||      ヾ{ 二ヽ ー='´__  ヽ.: .:.lii.:.:.i
     /        \  \      /     VハハV  ̄`ヽ     /:,′ ¨7  ``  ̄``  V.:lii.:.:.:l
    /           ヽ  ヽ    /   ,.ィつハハハ   リ  '、   ,'.:.{   〈 .. .,、      ハ:.:.:.:.:.ヽ
  / /        ,r'ニミ彡ミヽヽ.   /  _,ム/  ソll: :::ll  /   i   {.:.:.!  ,r=== 、_,    ハl.: .: .: .:.ヽ
 / /        ,.ィ彡'     ',  ',  L ____ノ´  ll::::::ll,. イ   l   l.:.:.l  ヽ ___ノ  , '  _ ノ.:.:.l.:l:.:l:.:l!
 .:/      ,.ィィ彡'′      l l l l  (  ()   /.:.:ハ.:/ Vノノ イ    ',.:.:.',        /,.: .:. :l .:l :. :/
 /.:/.:/.:.:./ 乍彡'、、、,,_     ,,,,,iソノノ   /.:.:.:.:`V:.:.:.:.:./ハハ/.:.:.:.:.:!      ヾ.:ヽ    __ /  i.: l:l :l: :l: /
 VV/.:.:.:ヽU〈   ==`′ ,r==イjjjj!    l.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      ヾ「¨¨¨´     .: .: .l :/
  ``ヾ彡'ゝ1     "´ l!  ノソソ     ヽ.:.:.:.:.:ノ`Y´YY ハ.:.:.:.:.:ノ      / L    ,. '´  ``く
  , .ィ 〈   {      ,__」  /        l  ',.:.:ノ________/⌒7  _ _,.. イ  /⌒ヽ"´      /```'''''
 .:.:.::l  ヽ  ヽ    r---ァ/         l   l     ,.ィ "´. :. :. :. :.: .:l/     ヽ    / . :. :.: .: .: .
 .:.:.:.:l   \.  \   `ニ./.:.:.`丶、       ',  l    /:./. :. :. :. :. :. :. :./       ヽ /. :. :. :. :. :. :. :. :
 .:.:.::.:l     \  ヽ __/.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:`丶、    i.  l.   /.:/. :. :. :.: .: .: .:/        ,. イ. :. :. :. :. :. :. : .: .: .:
 .:.:.:.:.:l      \_/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lヽ   l  l  /.:.,′.: . :. :. :. :. :.`7~~~~~~~~~~~~ト、/.: .: .: .: .: .: .: .: .: . :.
 .:.:.:.:.:.ト、    ,.イ((  ハ l.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.r==== ∩、 /.:.:,′.: .: .: .:. : .:. `7ーー ー ー ーー ーV.: . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :
 .:.:.:.:.:.:l \/// `ー' V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     l lノ.:.:.:.:.i .: .: .: .: .: .: .:.:7ーー ー ー ー ー ーV. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :
 .:.:.:.:.:.:.l   //     ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( ̄`ヽ ,.イl.:.:.:.:.:.:l. :. :. :. :. :. :. :. :7~~~~~~~~~~~~~ V.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :
.

135 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:55:42 ID:foGXInXg


   /: : : : : : : : : : : : : : :j!: : : : : : : : :ハ
.  ,′: : : : : : : : : : : : : :人{ : : : : : : : ハ
  l: : : : : : : : : : : : : : : ノ  Ⅵ: : : : : : : :!
  i: : : : : : : : : : : : :/     ゝ、ヽ: : : : :l
   !: : :/_/ ≧ノ′ _,ィ,く=v ヽ: : : : リ
   Ⅶ/ : /:,K tッヾ、  "、ニノ  i: : ヽ/      良いんですかね?
   ヽ: : {:イ{ ` ´ i         !: : :}!
    !ヽi: ハ    , l _     _ノ:ノ:八       大丈夫なんですかね?
    {  y:∧    _ _  ,  ヽ: : : : _ゝ
    ー=<: :ヽu. ` ニ ´  / L_/        こんな真似して…ねえ、兄上?
         `ー!≧ヽ _ /-=fイ
          ト{二>i l r 二j ノ !
          _j { iミ ー j しニ/ t|_
    _, 、, -‐'  `ー-'/! ⊂ -=´ ーv、
´二二         {     _ ` <二ー
{    `ヽ i ̄ ー-、 i  r -‐ ´  i  r―= ̄
.

136 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:55:53 ID:foGXInXg


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l    よかねえし、大丈夫でもねえ
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │    でも、父上と長兄で決めちまったことは
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │    絶対に覆らねーだろ
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |
.

137 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:56:06 ID:foGXInXg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          |  そんなこんなで  |
                          |_________|
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

138 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:56:20 ID:foGXInXg


                 _..――ー-..、
               /       `'-、
                /              \
            /  /           ヽ
           /    .! .    .,..     : :::::',
          / .__ '''''''''''''',゙ニ ..     ::.::.:::リ゙'>、          .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            i゛    `';:: ./゛       : ::::::::.l;::ヽヽ       ┃デギンは単なる貴族ではない                 ┃
         ,! . ___      _,,,,,,,,,,,__    :::::::::::',::::ヽ. l       .┃ドルドーニュという一地方を統括する大貴族であり   ┃
            ,r'"  .`'',,.. ‐,'"      .`i ::.::.:::::::::::ヽ:::.l l    ....┃西フランク王国ではシャルル1世に次ぐ実力者だった.┃
         l    .,i'..ー'.l        ! ::::::::::::::::::: !::::', l     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         ',、 . _/ /  ::\、     /  ::::::::::::::::::|::::: l l
            ',,.´゛  /  ::.::.::::゙゙'ー-.... ./ ::.::.:::::::::::::::::.!::::::::', .',
            |:.!  .,.',     _>    : ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::', .l
            !:| ::i゛ ゝ-''''"´::::: `゙''、、 : :::::::::',....-‐ヽ::::::::::.| ,'.!     「此度の戦には助勢出来ぬ」
        ,./ l .゙ .,,,.............. ---- ..、`‐ . ::::::::.l;:::::::::::゙'-::./ / .l
       / :::::|                ::::::::::::::゙l‐:::::::::./ ./ │    左様に申し上げた
      .i{ ::::::;:!、         ::.::.::   : ::::::::::::,i":::: / ,ノ', ',  !
     .|..\_::::::ヽ            ::::::::::.,/,, ‐'´ / . i'  ".|
     l:、,.\,.`゙'''\         ::::_,, ‐''´ _..-'゛   ゙‐'',  !..
  _..‐'"゙|  ゙゙''‐ニ;;i ..,,>---――一'''''_,,.. -ニニ―','    . ,..ノ   `"
..'',゙__,::::|'、     .`'‐ |  .,, --'ニニ―'''"゛   ._..!   . /    / ::`
 ::::::::::´゙リ'-,゙'ー ,,,  ゙‐'  .,'_、."゛   _,,,,.. -''"  _,, ‐゛  .../ :::::::::
::.::.::::::::::::゙.、 .`'-、 `''ー..、  ,--ー'二ニ ----ー''''"´    _/::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::\  .`''-、、.!  ',,/´         _,,,..-'"゛:::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::\.   ..ヘ| /       ._,, -‐'''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.::.::::::::::::::::::::::::::::}    ゙"     ,/'''".::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: :::::::::::::::::::::::::::::::.!         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::::::::::::::!   .,i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:._,,,,,...
: .、;:::::::::::::::::::::::::::|   /    l::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,.. -ー'''"´
  .`'''ー ..,::::::::::::::|   !    ./::::::::::::::::;:___,,.. ー''"゛
: ..、   ヽ:::::::::::!   l    !:::::::::::,/ ̄゛            _、
 -┴   ヽ:::::::.!  l    .,'::::::::./          _,,.. -ー'''''゙゙´::::::::
       ヽ:::::!  .l    /:::::./       .=i,'ニニ---―ー''''''''i.::.::.::
        ゙ー',  .!   .|::./                    / ::::::::
            !   .!"                   /  :
.

139 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:56:32 ID:foGXInXg


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃もともと、シャルル1世は復讐心の強い人物である         ┃
┃その上、この後に色々と起こったので、                    ┃
┃この時のクレルモン一族の出征拒否を、後々まで怨むようになる.┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       /  / \      ∨   :/   |---―…'''''¨¨´
       . ′ //  / \     ∨ :/ /         \
.     / /ニ|   ヽ   \     V/            \          /
  / /ニニ.|   \__〉` ー─────────xヽ      /
__ .... イ三三三|_        |     /      `ヽ   | i       /
三三三三三三リ\      / !⌒ヽ   \____/   | |    〈     (ええいっ…恥をかかせおって)
` <ニニ三三八  ` ー<  ノ   \            八       ‘,
   ` <三三从      Y´      ヽ_______   \\   ‘,   (赦さんぞ、ド・クレルモン家…!)
        ノ乂     `ヽヽ             } }}  ヽ /'\\  \
        イノ∧    -- ..         イ人   ハハニ`ヽ\    (※ただし、トキオミとリンを除く)
        // ∧     ` ー`ヽ         ノ乂个ー′三三ニニニ\
          / ∨ ハ     ヾゝ           //ノノ丿` <三三三三三
.         /{/\\∧           .  ´//     ` <三三三
      __/.:乂: : \\ 、      .  ´   /_
二三三三ヘ: : : : : : :.\\`¨¨¨¨´    .  ´ /
            ┌┐                          ┌┐                    ┌┐
  ┌┐      ││                      ┌┐└┘                    ││
┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│
└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │
  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐
  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘
.

140 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:56:58 ID:foGXInXg


今回登場した主要人物

 西フランク王国

  カロリング家

   シャルル1世(後のシャルルマーニュ)
    →シャア・アズナブル『機動戦士ガンダム』

  クレルモン家(ドルドーニュ公家)

   デギン=エイモン・ド・クレルモン
    →デギン・ザビ『機動戦士ガンダム』

   ギレン=アラール・ド・クレルモン
    →ギレン・ザビ『機動戦士ガンダム』

   ヤラナイオ=ルノー・ド・クレルモン(後のモントーバン男爵)
    →やらない夫『2ch』

   ドズル=グイド・ド・クレルモン
    →ドズル・ザビ『機動戦士ガンダム』

   ガルマ=リシャール・ド・クレルモン
    →ガルマ・ザビ『機動戦士ガンダム』

.

141 : ◆CqQRmlzv3Y : 2018/01/16(火) 07:57:14 ID:foGXInXg











         第15話「エイモン公と4人の息子」 おしまい

         第16話「悪魔祓い」 につづく










.

142 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2018/01/16(火) 07:58:56 ID:AjLQjjVI
乙です
がいこうこわい

143 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2018/01/16(火) 08:06:03 ID:GC/pbM5k
朝乙

144 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2018/01/16(火) 10:28:33 ID:o3k0AOMA


関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その8 (12/08)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ52「生命の木」 その7 (12/08)
  • いせかいてんせいした やるおくん!! その43 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド とある冒険者小話 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド ケルディオン大陸一人旅! ~ ソード・ワールド世界という防具があてならない世界 ~ 2.5出禁勢! (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド 悪い子PT! 5 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 15 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド きんたろうPT 14 (12/08)
  • やる夫たちでソードワールド 暴走御令嬢PT! (12/08)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十八話_Be The One-① (12/08)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第四十七話_ツクヨミの怠惰な一日 (12/08)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 03 ~決戦、“S”cience VS “F”antasy~ 1 (12/08)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Debugger 02 ~第”N"euron次 世界大戦~ 7 (12/08)
  • 島村卯月がハイセイコーになるようです 第四話 「ダービー済んで、日が暮れて」 (12/08)
  • CAPTAIN/wING 第2話 新たな力、その名はストフリ (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第二十話 (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 外伝 (12/08)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十九話 (12/08)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF88 日本語ミッケ! (12/08)
  • 読者投稿:小ネタ 読者投稿が出来るまで 榛名さん変 (12/08)
  • 読者投稿:ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 (12/08)
  • 読者投稿:植物的な小咄 スグリ (12/08)
  • 料理的な小咄 58 お酒を試そう ウイスキー編 (12/08)
  • ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う 三週目 28 (12/08)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 18 (12/08)
  • RIDER TIME 仮面ライダーサモンライド! 17 (12/08)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 物語小話 「狭の幕間①」 (12/08)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第百五十四話 (12/08)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ142、オジョウサマごっこ (12/08)
  • 彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです 第43話 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 第31話「希望を飲み込む不落の要塞」 (12/08)
  • イナズマやる夫イレブン―サクリファイス― 埋めネタ2「うちゅう」 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第八話 (12/08)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第二部 『暗黒の艦隊』 第七話 (12/08)
  • ガチャれ! やる夫さん 番外編 (12/07)
  • 国際的な小咄 8598 バイデン評価 (12/07)
  • 国際的な小咄 8597 アフリカの下痢 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド アビスPT 32 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 超越者達 15 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 4 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 3 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 2 (12/07)
  • やる夫たちでソードワールド 悪役令嬢と脳筋たち 1 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十八話 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十七話 (12/07)
  • やる夫は光輝の末裔のようです 第十六話 (12/07)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF87 ソウルの立地、認識の差 (12/07)
  • 読者投稿:とりあえずジャーナリストの問題点とは何なのかについて徒然に書いてみる (12/07)
  • 読者投稿:404エラーの凄く雑な説明 (12/07)
  • 読者投稿:雅虎の兵庫南部食い意地紀行「メガネのグルメ」 第十六食「神戸元町商店街 珈琲専門店『放香堂』&プリン専門店『Kiyomi(キヨミ)』」 (12/07)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/11)
    ※完結作品は集計した前の月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1あさねこの小話空間1ハリポタ世界と鉄血のオッサム
    2ガチャれ! やる夫さん2やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
    3転生ワカメの聖杯戦争 奮闘記3魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    4やる夫は剣で食っていくようです4すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    5あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6いせかいてんせいした やるおくん!!6やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    7やる夫たちでソードワールド7あんこ時々安価で惑星のさみだれ
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫のクソな日常!
    9真・女神異聞録ブルードラゴン9異世界食堂できない夫
    10それ行けサイヤ人やる夫!10やる夫はソロハンターのようです
    11彼らにとってエンディング後の世界は狭すぎるようです11流されて平家武者  ~~中華風異世界転移顛末記~~
    12◆EV0X7vG/Ucの雑文所12ローグライク異世界転生
    13やる夫の割と平和なドラクエⅤ13華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    14日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅14やる夫がロードバイクに乗るようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    16やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです16やる夫は聖杯を落としたそうです
    17気がついたら魔王17気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話
    18やらない夫は集われるようです18ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11
    19芝居しようぜ!―十八番花道の異世界演劇史―19横島くんは死神になるそうです
    20NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~20やる夫はアイドルを応援しているようです
    21タンジェロ・ポッター21召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    22イナズマやる夫イレブン22やる夫たちは三連星(代理)のようです
    23やる夫の家業は悪の組織のようです23レベルを上げるスレ
    24やる夫たちはつつがない日々を送るようです24アメリカンヒーローアカデミア
    25やる夫は人になるようです25血まみれ勇者
    26慎二は自身の高慢と向き合うようです26やる夫が大樹の正体に触れるようです
    27ヨリイチはジェダイの騎士のようです27やる夫は自分の国を興すようです
    28できない子とSCP28やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    29やる夫は仲間達と冒険するようです29正義の味方 左衛門
    30やる夫の海岸物語30オーバーあんこ
    31やる太は、魔王を名乗るようです31やる夫が竜の正体に触れるようです
    32やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです32あんこ時々安価でヒーローもの
    33白頭と灰かぶりの魔女33現代知識チートで無双する男のおはなし
    34魔法少女たちのペルソナ5 反逆の物語34鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    35やる夫が船の正体に触れるようです35やる夫が恋愛相談を受ける様です
    36ラーメン屋のバイトと店主が世界を救う36女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望
    37エイシンフラッシュが帝室御賞典レースに挑むようです37STALKING!!
    38やらない夫はVにガチ恋するようです38やる夫のアストロノーカ
    39やる夫は奇妙な友達ができるようです39ダンガンあんこ
    40フェイトが北の大地で勇者になるようです40できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング