やる夫と翠星石はあいうえお順でアフリカの国々を紹介するようです もっと深く学ぼう! アルジェリア編1 フェニキア人

目次

829 : アフリカ ◆U5KPE489Kqo8 : 2018/01/14(日) 18:00:55.87 ID:7W3VzR7+

 もっと深く学ぼう! アルジェリア編1 フェニキア人




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    というわけで始まった、もっと深く学ぼうコーナー!
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ,-―― - 、 _
       ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ.
       /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
        /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
     〃.:ノ ノ:::::/ / l::/::.| |:.|
.      |:::.!ィ( ・) (・ ).ノリ:.| .|::|
.      ヽ ト、  、--、  ,リ:}.::.|*{;:|    お、おう
        i * i>、`ー´__イァ..:::.| .}:|
       .}  {:〉 {><} {ヘ、...| |.:|
.       :{_*_}:>T:介T::ilヾ:::\*i::|
        /.:/   |.:.:.:.:ヽ::::ヽ、
      /.:.:.:〈__|.:.:.:.:.:.:.:.:ヾー'、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       `ー--------------'




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ぶっちゃけ本編ではテンポ悪いと思って削ったものを詳しく紹介していくコーナーです
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




        -‐…‐-ミ
     // 二二\ `丶、
    //⌒: : : : :∧:ヽ iィ´
   く_∨: i: /}/o } : Vヘ
     |:八o ∀  /: :∧:.ヽ     これ、某国と某国でいつか埋まる……
     |从     `ア{ }コ⊃
    ⊂ニ( ̄Т竓ュ 人ノ、_\
   /: : : >-\ノヽイ::::::::::}:::::L: \
. /: : : /::〈:::::::::::`^´:::::::::ノ::::::::::}: : :〉、
// : : {::::::::::\/ヽ_/⌒´::::::人ノ:/ : 〉
ヽ: : : : :\,へ:::::::::::::::::::::::::::::://: : :_∠
  >: : : :7 }:::::::::::::::::::::::/(__: : :/
 (( ̄ ̄    \:_彡 ´     //
  \                (




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ    き、気にしちゃあかん
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |
\      ` ⌒´   /     というわけで、誉れある第一回はフェニキア人だお!
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    フェニキアは現在のレバノン当たりの地域の事だお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     語源としては一説にはフェニキア人の居住地
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ    或いは紫色を語源としているお
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ






830 : アフリカ ◆U5KPE489Kqo8 : 2018/01/14(日) 18:04:01.97 ID:7W3VzR7+




                 __ _
  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
{ -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/   このフェニキア人は下のAAのような状況だったんだお
   ヽ     |     /    ー‐     ヽ






           バビロニアバビロニア
            バビロニアバビロニア
             「フェバビロニア
             ニキ
            ア」エジプト
          エジプトエジプト




            _,、-―‐---、___
        ,、-‐.'´XxXxXxXxXxX`ヽ、`ヽ、
.        ,ィ´xXxXxXxXxXxXxXxXxXxヽ  \
     ,ィ´XxXxXxX_,、-―‐- 、XxXxXxXヽ  \
    //XxXxXx,ィ'´: : : : : : : : : :`ヽxXxXxX、   `ヽ、
    //XxXx,ィ'´: : : : :: : : :l: : : : : : :ヽxXxXxヽ   、  _,ゝ
   l lXxX,ィ´: : : : : : : :.l: : |: :|: : : : : : :ヽXxXxヽ ./ ̄
.   i .lxX/: : : : : : : : : : l: :.:l: : l: l: : : : : : :、xXxXi/: i!
   l .lX/: : : : : : : : : : :/!: :/l: :.|: ト、: : : : : :ヽxXx.l: : ヘ
   l .|/: : : : : :/: : : :/:/: :/:/!:./!:.! i!: : : : : :.lXxX.|: : :ヘ
.  l .l: : : : : : /: : : /:/: : /:/.|/_ム!ュ、!: : : : : lxXxX!: : : ヘ
  l i: : : : : /: : :/:/:./!/ /f:::::::ハリl: : : :.:リXxX!l:|: : : :.ヘ
  | ,ィ: : : :/: :/:/!/ ./ / 乂:::ノ'´l: : : /xXxX.l:.|: : : : :.ヘ      悲しいくらいに強国に囲まれてるー!
  '´ i!: :./l//ヤ示` /    `´ /: /xXxXxl: :|: : : : : :.ヘ
    ヘ: : :|: : |!、.弋シ  ,       // iXxXxX/!:.|: : : : : : : ヘ
.    ヘ: :ト、:.|`∧.      , _   ´ /lxXxXx.i:.l:.:l: : : : : : : : :.:ヽ
.     ヘ! `、!   ヽ、    `´   / lXxXxXl: |:.l: : :\: : : : : : : ヽ
      |:.|XxXxXx|: :>-  ,_,/  /XxXxX.l: |:l: : : : :.\: : : : : : : ヽ
      |:.|xXxXxX|: : : : : : : __|   lxXxXxX/、|!: : : ,、,: : :\: : : : : : :ヽ
      |: lXxXxX/: : : : : ィ´ィュ,ィェ、lXxXxXx!. |! rj´/ 〉: : : : : : : : : : : ヽ
.     |: :|xXxXx!: ,、-‐´ィク"》《  lxXxXx/  |! ゝ/ン´..\: : : : : : : : : : :ヽ
     l: ::lXxXx/ノ    ゞ、〃ij!/xXx/   |!`_,イ..............}: : : : : : : : : : : :ヽ




       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\    そうだお
  |     /// (__人__)/// |
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ      これこそがフェニキア人と文明の出会いだお
    /       |_"____
   |   l..   /l´先端文明`l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /



       / ̄ ̄ ̄ ̄`
       /            \
     /         /__    ヽ
.    / __  /,ィf炒ノ     i
..   | ´ __     ̄        |
    |    ̄   (____) _,人__ │   エジプトとバビロニアの間に挟まれているこの民族は
    |     (_,ノ__/ `Y´   /
    ヽ     ー一'    /
...    \__  ー一'´ ̄ \
.      __  /            ヽ   両方の文明を手に入れて都市国家を作ったんだお
  / ̄`V /  /
  |     {__ /   /         i
  |       ̄ ̄     /    |
.   \___        /        |
       `丁=―一'           |
.         |             |




         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |   地中海の南方全部を舞台に交易をする、海の民
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ    それがフェニキア人だお
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |       彼らは今のレバノンの首都であるベイルートを開発した民族だお
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /    だからこそ、現在でもレバノンのルーツの一つとして扱われているんだお
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /




         /⌒  ⌒\
   /⌒ //・\ /⌒  ⌒\
  //・/::::::⌒(//・\ /・\\
/::::::⌒ |    /::::::⌒(__人/⌒  ⌒\
|     \  |     ト//・\ /・\\
\    /  \   /::::::⌒/⌒  ⌒\
 /    |   /   |   //・\. /・\\  キ
 |     |    |     \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\     そして、彼らが作った都市として有名だった場所があるお――
             キ  |       トェェェイ     | キ
               \    `ー'´    /
                /⌒   ̄──  ̄\
              //         ノ> >


831 : アフリカ ◆U5KPE489Kqo8 : 2018/01/14(日) 18:05:23.82 ID:7W3VzR7+




































          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /   カルタゴ
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'




                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!                ハンニバル!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ    'ー- ._
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ '´ ̄`二- '-'
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-フ´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、




      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)    そう、あのハンニバルで有名な国だお
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))    それを作ったのがフェニキア人なんだお
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /




         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |     このカルタゴがあったころ、フェニキア人の故地であるフェニキア地方は
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ     アッシリアに従属することになり、後にバビロニア、ペルシア帝国に従属するお
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"




             -───- 、_
         .::´∠※_※ `ミ_\
        /: :/: ://} \ ※ ) ヽ
.       /: :// イ /∧ }   _〉   、
.         イ: : { r心 /′ |{ ※ )   |
.       乂从乂ノ  ィ沁 〉  )< ̄
        { {八   .  弋ツ { ※〈::. \     じゃあ、カルタゴもですか?
        { { .:、\ー ' ィ八   .|:::.  〉
.         } }.:.: ) `ニ=ュ/ ( ※ノ:::::.
            ノ/ <´/ /(  .}
          .:.: ̄厂{_,/ .:/ ※ノ
         .:.:.:.:.::|::: |.:.:.:.:.:′ (
        \ .: |::: |.:.:.:.:.{ ※ \
          .:.:.:\{_ノ.:.:.:.:.:}     )
        .:.:.:.:.:/.:.:.:./※ /
          .:.:./.:.:.:.:.:(    (




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        いや、カルタゴはその地方から離れていたから
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \         フェニキア本土をほっぽって地中海の中心となるお
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /



833 : アフリカ ◆U5KPE489Kqo8 : 2018/01/14(日) 18:06:46.62 ID:7W3VzR7+




     ____
   /⌒  ⌒\
.. /( ー)  (ー) \
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |
\      `ー'´     /   カルタゴがあるところは深い海と良い入り江
 r´、___∩∩__,  /
 \__ ´人 ` _ノ
  ヽ   ̄   ̄ |      素晴らしい岬があり良港だったお
  |      /
   |   r  /
   ヽ  ヽ/
    >__ノ;:::......




         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <     カルタゴはレバノンの国家、テュロスの女王ディードーが作ったといわれているお
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /        滅んだ国の亡命者が作り上げたんだお
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




       /  /XxXxXx_,、.-‐ '´ ̄ ̄``ー-、_xXxXxXxXxXxヽ ヽ
    /   /XxXxX/: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、xXxXxXxXxl! l
     ̄`'ー、/xXxX/: : : : :/: : : : : : : : : : /:l: : : : ヽXxXxXxXxl l!
       /:./XxXx/: : : : /: : : : : : : :/: :.:/:./: :l: : : :.ixXxXxXxXl l!
      /:/xXxX/: : :.:/: : /: : : :/: : :.:/:./: :/: : :/: lXxXxXxXx! l!
     i:./XxX./: : : :/: : /: : : :/: : : :/: :./: :/: : :/: l:.lXxXxXxXl!  l!
      l:lxXxXl: : :/:/:./: : : :/: : :/:/: :/: :./: : :/: :.|: lxXxXxXxl   l
.      l:lXxXxl:/:/://:/: :/: : :./: :/: :/: ://:/:/:/:./: :lXxXxXxl!-.、 .l
     l:lxXxX/:/:////:/:/: //://: :////:/:/:/: : :lxXxXxX!:l  ゝ'
    l:.lXxX///ィョォュ、// ////:./、_////!: : : lXxXxXl:.:l
     l:.lXxXl|:/!l ´け: cハ`,  / /.///,二¬/ .l: : : :lxXxXxl: :!
    l: lXxX.l:l!:.| 弋z: ソ      /   'ん::::::ハ`, /: : :./XxXxX!:.l
.    l: :lXxX.l:l: :l    ̄          ヤ::::::cリ´/: : :./XxXxX/: l
   l: :lxXxXl:l: :.i       '         `亠''´/: :./xXxXx/: :/   それがあの強国になるんですね
.   l: :lXxXx.l:l: :.:ヽ.      r‐ 、        /:/XxXxX./: : /
   l: :lxXxXxl:l: :l: : ヽ     l   l     u   /xXxXxXx/:.: :/
.  l: :lXxXxX.l: :.l: : : :.ヽ    `' ´    ,, /xXxXxXx/: : : :/
  l: :lxXxXxXl!: :l: : : : : :`. 、,  _,, 、 ィ/ /XxXxXx/: : : : :/
.  l: :lxXxXxXxl: :l: : :.,ィ、/  `´    / /xXxXx./: :/: : : /
  l: :lXxXxXxX.l-‐''´_ィ==x、__     .//XxXxX/: : :./: : : :/
 l: :lXxXxXxXx.l ,ィケ" _ィク''又==x、/xXxXx./: : :./: : : :/
. l: :lxXxXxXxXxlヾ_,ィケ"〃 ij!ヾ、 /xXxXxX./: : :./: : : :/




         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ   うん、カルタゴはシケリア戦争でギリシアと戦うことで拡大するお
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \    この戦争でカルタゴ王であるハミルカル一世
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !   ハンニバル・マゴ
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"     マゴ二世などの王族が死亡しカルタゴ王剣は弱体したお



834 : アフリカ ◆U5KPE489Kqo8 : 2018/01/14(日) 18:09:24.17 ID:7W3VzR7+




:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :    凄い犠牲が……
  ノ   ̄                  | | <´__ /
  {                      /
  j \        __           /|
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    なお、この戦争は300年続くお
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fゝ\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾrtフ ヽ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/!| ::::::::::::::|rY7  1
::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::/:::!| ::::::::::::::|フメ7  |
:::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::!| ::::::::::::::|フメ|}  |
::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::, ::::::::::::::::リフメ7 │
イ::::::::/::/::::::::::.イ::::/i::::;イ:::::/:::::::: {!メフ7. │
/::::::;/::/:::/:::://::/ナ:::/-|::/:::/::::::{!ルヌ   |
:::::::/::/:::/::::/__j/_-j:/__ j/::/::::::イjメリ} i │
::::/,.イ//::::/´イ弋:_j/´フイ::/:::::/::lイハ/`ヽ!
// イ/   ゝ -  ' /:/:::::/::/fフ: |
            イ/::;.イ::/ヤヌ::::|
             l l i j/ト/:/7イl ::: |
   ′         /rf'レ::/ア ::|::::::|
 ― ─     u  イft</イ7 :::: |::::::|
         イ!jrノtメイ::::::::::::|::::::|     なっがっ!
      イ ::::::{!イtノr/7::::::::::::|::::::|
`  - ´  /`ヽ:::{7メハri}::::::::::::::|::::::|
     _.L  V7メハrt}::::::::::::::|::::::|
-_r==、¨     f/メハrtj} :::::::::::::|::::::|
イハ\ \   flメハrtrt:ト、 :::::::::|::::::|
/{ |\\ |!  fiメハrtrtl|フ \r-v : |
. f ||__j\ノ  fiメハrttf:i|7   { r'-、:|
| } || ノ、    f7tハrttf:i|7   { } : : \
|__フ! ノ    fiメハfrttfi|7   } {r : : V:ヽ.
| f || 〉     f7rメハftrtl}   { } : : : :ヽ : \




.          ____
.         /    \
      /          \
    / ⌒    ー    \    この戦争の後――あの有名な戦争が始まるんだお
     |  (●)  (●)    |
    \  (__人__)    /
      /   `⌒ ´   イ`ヽ、   それこそが――
.    , '     ` ̄          \














   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:   第一次、第二次ポエニ戦争
 /    \      `       ,/' /
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y       ∪   |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |




        ,イ: : : : : : l: l: : : : ヽ ヘヘ
.       /:/: : : l: /.;': l;: : 、: : :ヘ i ヘ
      /:.i: /: ://:/j:./-V: :'; : : :ll ヘ
    'l: :l/l:.,ィュ、,'/'´ィョュ-、l: : :.:ll,ィ- ゝ
     ヾl: l'弋ノ   弋:リ l:/: //:l
      `トゝ  '__    /:..:/ i : :.
       ,':iヽ   ゝ'   ムイ /.: : :.
      ,: :l  l> _, ィ´l: : l !: : : :.
       ,: :.! l : ;ィヘ  ,.イ`¨l /、: : ∧    本当に戦いの連続ですね
     ,: : :l l´ ,ィタ}ヾ、  /l':::ヘ : :∧
     ,: :./:l l 《〃ヾx_》 { !::::::ヘ: : ∧
.    /: /::::l l  ',タ j{'{j  l l::::::::::ヘ: :.∧
    /: /:::::::l l ,タ j><{j  l l::::::::::::ヘ: :.∧




   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'   そして、このポエニ戦争に敗れ
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'       カルタゴは吸収されるんだお
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|




                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l     諸行無常ですね
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
         / / / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
         / /  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri~l^l '、
       ,/ /  /  ,| ,| {l) ヾ'、三三ミYハ,.」}、'、ヽ
    ,. --イ /  /   / '、 {l)   入_  ゙ー'^ー'`丶ミヾ、
   ,'´、  / /  /   l  ノ人  ノイム、  丶、  ヽ`ヘー- 、
   l  ヽ/ /  /    l / {l`´ ^'く, , ,)    ヽ  ', //7 ヽ
  ノ!  /\      ノ!イ   し=~'´゙"´`丶、   ヽ  ,'/ノ`ヽ. ヽ
 / r,/、  \  ,.ィ" '´          `'ーt、    l lj   丶ヽ、
i´   メ `二ニ>'´                 `丶ニ'ノ     }ヽj`ヽ.
リ⌒ヾ),'"´ーxメ、  ,.                、       //ノ丶ヽ




おしまい

835 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/14(日) 19:09:43.66 ID:OUA9zngR
乙でした

???「やはりローマこそが大正義なんだ!来た!見た!!そして後は勝つのみ!!!」

836 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/14(日) 19:22:50.76 ID:6KojU7Tl
バルバロイさんとはどこで差がついたのか
(どちらが幸せなのかはあえて聞かない)

837 : 名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください : 2018/01/14(日) 19:29:31.42 ID:FzPGxH5h
まあ長いといっても昔の戦争と今の戦争じゃ密度が違うけどね

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング