スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
8/23コメント数347
しゅごい……


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫とタイタス 第107話

目次 現行スレ

231 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 22:59:58 ID:4noXI/32
>>229
シンフォギアあたり使おうか迷ったのは秘密です

>>230
ガッカリって
これも全部、美筆やらない夫って奴が悪いんだ

                  , ─‐ 、
           γ⌒∨::::::::::::::∨⌒ヽ
             乂::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            γ⌒::::( O'´ ̄ ̄`'O )::::⌒ヽ               火憐ちゃんのよさが少しでも
         乂:::::У  =  __  =  ヽ::::::ノ
        γ::::::::,'     Υ     ',::::::::ヽ.              表現できますように
          乂::::::{       |       }:::::::ノ
         γ::::',   (__人__)   ,'::::ヽ       /V〉
            乂_ノ'、           人__丿      /_ノ
           乂_>::..,,__,,..::<_ノ        //  ))     なんて思いながら作ってますw
              (::::::::::人::::::::::)   ((     //
               /⌒ヽ-、        ,,ノ/
                /  、 \\     / /

232 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:01:00 ID:4noXI/32
┌────────────────┐
│やらない夫とタイタス 第107話     │
└────────────────┘
────────────────────────────
   無理な力の使いすぎで
   もうちょっとで洒落にならない状態になりかけていた模様
────────────────────────────
                        ..  _   .. \、 .
                      . .. -‐  ̄    ̄ ‐- ..   )〉 ;
                  ‥  _,.イ〕 ..:: ._  .::.  ._  `ヽ//
              . ..-‐::: ̄、_(Ojノ´    `Y´.    `ヽ._.ノ〉  .
            /..: : .::/ ,>-‐    ,.i  .:|: i:..    ‐-<:}_ノl ;
         ,' i:: : .::/ <.__,..:\. / |  .:|: |\ /:.   ヽ:._ノ
          ; /  |:: :.:/ _ノ _.:ノ:| |Χ | ./|: | /ヽ.| |:、._ ..>
.         /'   l:: :/ ; ̄ { 、|,/j/==z、j/ jノ ,ィ==zj人|r.}′¨        か、体が
        /    l::/      、_| ((   ))   ((   )) |_ノ ;
       .,'    l〈      . l  ゛∪'"      ゛∪"  l ’
     ; {   .  ヽ:、     ;ヽ.     -─‐-     , ′
       ヽ. ..::\.  \   ..r-‐>:.._〈 ___..〉_..:<‐-、 .
        \.::ノヽ.   ヽ. ;/ `ヽ  \ \_./ /  ,/ ハ ;
          ; /..::人:.. . .::∨  , \  }ヽイ:ム {  / .,:  l    <プルプル
            {: ::{  〉::. :::〈  /l:.  \l /::i::::ハ l/  .:l:.  | ;




233 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:02:35 ID:4noXI/32

         /::::::::/:::::::::::::::::/:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:,ノ :::::::::: \:::::::::::::: \
         ./::::::::::/::::::::::/::::::::/:::::::::/个ー=彳 }::::}::::::::::: \::::::::::: ∧
        /::::::::::/::::::::::/::::::/;′:/::;′     }::::}::::::::::::::::ム:::::::::::::∧
       ./::::::::::/::::::::::/::::::/ \/ |::|       |:::Ⅳ::::};__:::: ム::::::::',:::::',
      /::::::::::/::::::::::/::::::/ . |::/\_|         .|:廴才「Ⅵ::::::ム:::::: ',:::::',      全く、筋肉痛とか
     ./:::::::::: ;:::::::::::;′:/  |/  |「 ^  ` `¨|;!  |:/ Ⅵ:::::::}:::::::::',:::::',      過労程度で済んだが
    /:::::::::::::;::::::::::::|::::/z===zzx、       厶r===-、::::::::}::::::::: ',:::::',     あのよく解らん必殺拳は
   ;′:::: :: :!::::::::::: |:::{.  に:i:{j:i:りヾ>     彡に:i{j:i:i:ハ 〉::::::|::::::::::::|::::::',     本来、神器レベルのものが
   |:::::::::::::::|:::::::::::::|从  斗''"⌒`        `ー-<ノ  |::::/::::::::::: !:::::: }    必要なんだぞ
   |:::::::::::::::|:::::::::::::|  /:/:/:/     ′   :/:/:/:/:  .|:/::::::::: :: :|::::::::}
   |:::::::::::::::|:::::::::::::|ヽ                         |::::::|:::::::::: |::::::::|.    たとえ使った力が身近な我々で
   {^!::::::::::::|::::::::::: |.∧       v‐- _       ./_入!:::::::::/:::::::::!    英霊や神で無いとしても
    |ハ::::::: |:::::::::::::|::沁、    /::::::::::::::::::::::ヽ       ′::::/::::: /:::::::::/
      Ⅵ:∧:::::::::::{ _、+''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~"''~、、:::: /:::::::/::::::: /
      };/ ∨:::::∧.........................~"''~、、.............................~"''~、、:::/
         |\:::::{...........................................\........................................}イ


                      _ ..-‐ ─ ‐- .. _ ノノ
                   _,Π´.::'´ ̄:Y´  ̄ <´
                   /`(()ノ´   :i |、   、.\
              / :<.__.ノ 、/ /l | ヽ. :i: i 、_>
             ,'  .:r<_,/jX、jノ ,厶_ト、|、 __.>
              i  .::| { :|、弋:リ`  ´ト:ソ フ|: }′           あたしなら使いこなせる気が
               l  i:::| 、_i ゛ ̄  ,    ̄" l_ノ             したんだけどなぁ
                |  l:::l   ` 、  r-っ    ´
               ノ ,':.::|   _,r:>r-:r<、_               まどか や まほ は
             / /l: .::|イ ̄l  |\. /,|  }:: ̄}.、           やらない夫心配してたから
.            ,:' .:/ |: .::|  :ゝ. l、 .介 /l /.: /::. \          邪魔してたんじゃないかな?
            l ::{__'|: .::lヽ.__   |<_∧_>|  , ':ヘ.   丶
           ヽ.:.:.:.:.:>l`i. `ヽj /∧ヽ| / / \   \
             ̄|::|ヽ|.:|:.  / ~   ̄i  ..′  \.._ ヽ
              |::|  ::l::   {     .::〉 .:l    /´ /
              |::|  ::|::  ヽ. 〃 /' ..::〉. /  ,/

234 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:04:29 ID:4noXI/32

           }.....Y
            /.......}、
         八...........\ ___
            ヽ、..........):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~"''~、、
          ./:.:ノ..........f、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
       /:.:.:.:.{.............' ..Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       ./:.:.:.:.:.:.:.ゝ、_.........ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘:.,
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /............`Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘:,          あの二人は
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八_.............イ:.:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘,.         お前のことも心配してたから
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:|:.:/     |:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,         無意識でも力を貸しつつ
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |:;′      |ハ:.:.:.|,:.:.:. ‘,:.:.:.:.: ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.;         抵抗もしたんだろうな
..   ′:.: ; :.::.:.:.;′|:!      .|! ':,:.:.!Ⅵ:.:. |:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.: ;
   ′:.:.: !:.:. |ハト-+!-   、_|_ⅥLⅥ:.:| :.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.        なんにせよ才能や素養は認めるが
  ;′:.:.:.:|:.:.:.|,,|L,,          マ! Ⅵ:|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.        今のお前には過ぎた力だ
.  |:.ハ:.:.:.:.|:.:.:.|灯^ミhzx    ィzz≦=乍 :. :.:.: |::.:.:.:.:.:.:.:.:.{
  .|:| .|:.:.:.:|:.:. |:.  込_;り     込ィタ '´.|:.:.:.:.:.:.|::.:.:.:.:.:.:|:.:.|\       あんな無茶な戦いはするな
  .|{. ',:.:.∧:.:|ハ ぃぃ         ぃぃ !:.:.:.:.:.:;!:.:.:.:.:.:./!:/
  .|!.  ',:.: ∧:|沁、              |:.:.:.:.:/ :.:.:.:. / ,/.         それも やらない夫相手に
     ∨: ∧/≧s。.    , 、     斗匕:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/
     ∨: ∧ニニニ三三ニニニニニ三三ニニ|:. /ニ^ーく
      {\:.{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|;/ニニニニニ}
     / 乂ニニニニニ\ニニニニニニニニ>''~ニニニニニニニノ ̄ \


                    /|
                {::|
                     ',::\   .  -──-
                __ \::\,. -‐…‐-:::::::::::`丶
             /::::/|/⌒:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:::::::\
              ,.:::::::::/〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::::::.
           /::::::::::i//::::::::/:::::/::::::::::::::|::::|:::||:::',::::ー─‐ァ
.          /::::::::::: |/::::::::/:::/:{::::::::::::::}:|::::|:::∧|:::::',:::::::::/::}
.          ,:::::{`ー─|:::::::::l:::/::∧ ::::::: ハ|ⅥV,.斗::::::',::::::ー─ァ
          ,:::::::::\::::::|:::::::::|/|/  ',::::::/   / ,x=ァ::::}:::::-=彳     やらない夫はさ
.        ,:::::::::::_,>|:::::::::|  二ニ\{    ィ灯:l} ∨|:┌‐v′.     怪獣相手に
.         |::::::::::::\_,八 ::::::| ,ノ灯7iト      Vrツ   |/} }/
.         |:::::::::::::::::::::/ハ:::::ゝ Viり          _.ノ′       もっと無茶してるんだ
.         |::::::::::::::::::::::://|::∧      `        //
.         |::::::::::::::::::::::://|/  .      、  ノ    イ           今は妹だけど
.         |::::::::::::::::::::::::::::::l ∧ 丶       / |___         あいつの横に並んで
.         |:::::::::::::::::::::: /⌒´ \__>  ._  ´   |┐ |へ       恥ずかしくない自分で有りたいんだ
.         |::::::::::::::::::::::: ⌒>   | \ ト--------'/  |  }
.       \::::::::::::::ー=ニ⌒   ∧  \      /   / ∧- .
      /\_,>::::::::::∠二 //  ';   \ /    / /  }
     .::::::::::::::::::::::::::::::::::/{/  {    \   \   ,/   /     \

235 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:05:52 ID:4noXI/32

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
    {:    (__ノ)                 血が繋がってなくて
    '、     _7                  本人には認めてもらってないけど
    _,r辷 , -'                   ボクには妹がいてさ
  /`、ゝ__|/l、__
 /   .|  ヘ-| ,∧                  あの娘にはいつか自慢のアニキって
.∧   i   ∨;;,} ,'                  思われたいんだ
/   /  ,.,.ヽ;l/         , -、
   /   ' ,{ ,i        イ   \
   ハ    ;',ヾ,`!     /       \
  / ∨     }<    /    __     \
  /  t,     /`> 、´    / ` 、    \
. /   <   /      `</     \    ゝ-,
/    |l /          ` 、__   \    `、_
- ___/ } イ      へ、       `l---- 、`、   /、___

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                       _
                 //
    __         _ノ...f
_、+''"~::::::::::::::~"''~、、  .γ....._ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.._ノ....f
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{.......ノ
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: |..../:ハ
::::::::::::::::: ;′: : : ;′::::::::ム、:::::ハ
::::::: :::::::: |:::::::::::::|:::::::/}/⌒ |:::::::!
:::::::::::::: : |:::::::::::::|/}/ zzx、 |::::: |            まったく
:::::::::::::: /|:::::::::::::|   ! .l:i^. ;::::::;
::::::::::: 八.!::::::: : :|    i;j {::::/             お前達は間違いなく兄妹だよ
:::::::::::::::::: |:::: ::::::|        ゝ
:::::::|:::::::::| !:::::::::::|      /!              拳じゃなくて言葉で語れって
从:::\:: | .',::::: : |.   ` /: |              思うけど
  \{_\ \:::::| ̄ 「::::::::/
  {   ̄ \_\{.   从;/
 /  ̄ \  「ヽ ̄\
./      .\|  }_}. ∨
|    \     ~"''~、、
{     ‘:,            \
{       〉!           ‘:,
|        /:::...          }
{__,.。 *''"三三ミh、       ′
三三三三三三三ニミh、   ./

236 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:07:04 ID:4noXI/32

                    /|
                {::|
                     ',::\   .  -──-
                __ \::\,. -‐…‐-:::::::::::`丶
             /::::/|/⌒:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:::::::\
              ,.:::::::::/〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::::::.
           /::::::::::i//::::::::/:::::/::::::::::::::|::::|:::||:::',::::ー─‐ァ
.          /::::::::::: |/::::::::/:::/:{::::::::::::::}:|::::|:::∧|:::::',:::::::::/::}
.          ,:::::{`ー─|:::::::::l:::/::∧ ::::::: ハ|ⅥV,.斗::::::',::::::ー─ァ
          ,:::::::::\::::::|:::::::::|/|/  ',::::::/   / ,x=ァ::::}:::::-=彳       最終的には嫁になって
.        ,:::::::::::_,>|:::::::::|  二ニ\{    ィ灯:l} ∨|:┌‐v′
.         |::::::::::::\_,八 ::::::| ,ノ灯7iト      Vrツ   |/} }/         本物の家族になるけどな
.         |:::::::::::::::::::::/ハ:::::ゝ Viり          _.ノ′
.         |::::::::::::::::::::::://|::∧      `        //
.         |::::::::::::::::::::::://|/  .      、  ノ    イ
.         |::::::::::::::::::::::::::::::l ∧ 丶       / |___
.         |:::::::::::::::::::::: /⌒´ \__>  ._  ´   |┐ |へ
.         |::::::::::::::::::::::: ⌒>   | \ ト--------'/  |  }
.       \::::::::::::::ー=ニ⌒   ∧  \      /   / ∧- .
      /\_,>::::::::::∠二 //  ';   \ /    / /  }
     .::::::::::::::::::::::::::::::::::/{/  {    \   \   ,/   /     \
      |::::::::::::::::::::::::::::/     /\   \   `¨´   /         \
      |:::::::::::/´ ̄/     |/   \   \    / `ヽ        \
      |::::::::/         /       `¨¨¨7⌒¨¨¨¨´     '. \        \



        ,
   , ィ ./:}. , ィ
  .〈: 〈 .〈:〈 〈: 〈               _
   ):. ) ) ) ):. )    jI斗------ 、  r:,.ノ⌒
  (:. ( ( ( (:. (   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ;>:/
   \.`′`′/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:/.:_ノ
     \:.:.;/.  ;′:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:从! マム
.     |:.:|.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:|筏  Ⅵ|             まあ、そこは
       |:.:|    八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ミ.   ´从!
      |:.:|      `''<:.:.:._、+'”三\彳  _ 7Yi、         頑張れとしかいえないな
..     |:.:|       _У三三三/⌒ヽ .ゝ、′ ∨
.       |:.:|       _/三三三:/    .}-、  `7   !
.      |:.:|    /⌒ト--=≦八:::、  /:;:;!-、|⌒~"''*、      背中向けろ
        |:.:|    .|  |:::::j::::‘:,::::::\/;:;/......!|.................\    ちょっとくすぐったいぞ
       |:.:|   ∧ :.∨::::::::::::::::/;:;/........./..':,.....................!
      |:.:|.  r-┴- _∨::::::::: /;:;/....._、+'”.......\........{:.../
        .|:.:|   }-- 、_:;:;` "´;:/....-.....、.................}.........:..|
       .|:.:|   ゝ........ハ...... ̄....jI斗-一:\...\................. |
      .|:.:|  ;′..../......>「ニニニニニニニニ圦.........................}
        |:.:|  !.../.....>''~ゞ----ニニニニニ7.\.....\.........|

237 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:08:19 ID:4noXI/32

──────────────────────────
                ●

                ●

                ●
──────────────────────────

238 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:09:32 ID:4noXI/32

                              -――-
                          /          `丶、
                    / /     |   .ハ   \___
                      / : |    l   |     | |―ャ(癸)
                  /   |    | /.ハ   | | / ハ \
                    |:  | `ト   :| _j└―‐ヘ    /|  |
                    |i  L..∟ -┘ ィ灯(⌒Y | .;  / |  |
                    |ハ  |j灯h     |以リ   j ム 、  |  |
                  ⌒Vハ l以    ゞ ゚   厶 い}  ハ  i|
   火憐はもう大丈夫だ    .Ⅵ ,,,     ''''   └' ノ/ |  |
   顔出してやれ          .八     _        ィ彡     |  |
                       \ ‘┘    ≪|⌒ヽ     |  |
                       |> -≪    ト、     |  |
                       |  | /廴__,/八_     |  |
                      _厶=イレ⌒l  /ニハ二二ニ- 、:|
                  〈∨二ニ〈ニ/〈从〉\/\/ニニ/ニニニハ |
                       〉V二ニУ〈八_)〉./ニニ〉ニ/ニニニニ| |    ┌───────────┐
                 〈\__r'⌒>〉ニニ{ニ| || || ./ニニ/ニlニニニニニ.||  ← │治療で魔力を使い切った...│
               ∨〉=- ̄ ̄]ニニ|ニ| || ||/ニ/ニニ∨ニニニ√|   ...└───────────┘
               ∨〉=┌   ]┐ニニ| || リ /ニニニニニ|二ニニ√ |
                 \r、\\] ∨ニ.| //ニニニニニニリニニニ√ |





             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)          ありがとうエルマ
            .|       __ノ__
            |     _/ ___\ヽ_.        しかし、火憐ちゃんは
               人、   '-/____ ヽ  |.       なんだってあんな無茶を
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、       なんか怒らせるようなことしたかな?
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧

239 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:10:52 ID:4noXI/32

                  /               `丶、
             r羽>                       \rt
               /⌒Y                        V〉
.             /   /     /    /         ハ    ハ\
          ,′ .    / /   ∥ ′    .ハ   |   | i| |
           |   l   V    ||  | |    | |    |   | i| |
           |    \| |    ||  | |    | |    |  /.| リ |.        全くお前って奴は
           |   |  | 「 ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄`7i /|/  |
           |   |  | |T苧苧苧       T苧苧T/ | |/  j        言葉で説明しても伝わらないから
          |   Y⌒ ', 弋丞ン       弋丞ンノ√V   .′
          |   八 (\〉 ...........     ゙  ........  |5 |i   |.         こうなったんだと思う
          |   | \                 ム_ノl   |
          |   |   `⌒'、       /⌒}     , ′ |   ,
          |   |       ≫    └‐'’  イ     |   ′
          /  厶-―- -=≦} ≧   ≦、___ |   ',
.         / /ニ\ニニニニ/ニ八     {/ ト、二ニニニ\   |
        / /ニニニニ丶ニニ/ニ|  \___/ |ニ∨ニニニニハ.   |
        ,   |ニニニニニニハ 〈二 |    )只(   |ニニ∨ニニ/ニ|  |
         |   |ニニニニニニニニУニ|\/.从 \./|ニ/ニニ/ニ |  |
         |  /ニニニニニニニく二八 〈(_/刀\)〉た\ニニニニニ|   |




               / ̄ ̄ \
             /   _/ \_
              |   ( ●)(●)
             |     (_人__)
             | U   ` ⌒´ )                  え?どういうこと?
                  |        |
               }          /
               |  `ー―┬'
             /\___//|\__
            _/ニl∧}_::∧   /=|二二二二=- _
        /ニニ/ニ| /::::|  )/ニ=|二二二二二二_
      /ニニ<ニ/|/::::| /二ニ\二二二|二二二=__
       |二ニニ/二|::::::| /二二ニ/二二二|二二二ニ|
       ∧|二ニ|ニ二|::::::|/二二/二ニニニ|二二二二|
       |ニ|ニニ|=ニ|::::/二ニ/二二ニニニ|二二二ニ∧
       |ニ|二ニ\ニ∨ニ/二ニニニニニ|二二二二∧
      |ニ|二二ニ\|/二二二二二二二∨二二ニニ∧

240 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:11:50 ID:4noXI/32

────────────────────────────
   言葉で「家族」や「好意」が実感できない
   不器用なやらない夫さんとの長い年月で
   やっと形になった家族としてのスキンシップ
   火憐ちゃんとやらない夫の関係は複雑なようです
────────────────────────────
            . . - :  ̄ ̄ : : : . . 、
          . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\「ヽ_
     r'冫 : : /: : : : , : : : : : : : : : l: : : : : : : : :ゝ 〈
     У : : /: : : : /: : : : :.|!: : : : :|: : : |: : :ヽ : `T´l
.    / :/: : :|: : : : :.|.: : : : :.|! : : : : | 、: :|: : : :l : : :|: |
    ,. : |: :|: |: : :|: : |: |: : : :|!: : : : :.| .|: :|: |: : |: : /|: |
    |: : |: :|: |: : :|\|: !: : : :|! /: : | .|: :|: |: : |: /: |: |
    |: : |: :|: |:、__}___|_:|: : : :|l__|:___ノ_ L jV: : ,:ソ: /|: |     魔力が戻ったら
    |∧j乂_,ア'´, = 、 `  ̄   ', =、`ヌィ.: :.∥ /: , :.
    `!: :l : i^i! r '//!       r '//! ,}!: :./、/: :/: :|     わたしも決闘申し込もうかな
.     l: :.、:.lハ. 乂'^ソ       乂'^ソ // } | : { : :
.     |: | :ヽ l////  ′  ////'" ー/|!: |: : :|
.      ∨: : :八                 / ´ |: :|!: |: : :|
.     |: : :.l|: |.>、     ,  、    ,.ィ    | 八 |: : :|
       | : : |!:.|  ≧s。 _    <l:、.    乂 .}!: :.ノ
      |, - =======ァ/l    / }ム =====ゝヽ={.、
.     --l------/--! 乂__ /  l--ヽ------ /--
     -- |---- /---| , r_、   , --- }-----/---
     -- |----__ -- |,イ ,八乂_/-\_ノ---- ,: ---
     ---.|--/, ヘ -| | .| | ,-< ヽ -ヽ --- ,-----
    ----|-〈   ¬.| ゝ' .,くヽ   〉------|:-----
────────────────────────────
   そして、今回の一件は各キャラにも影響がでたとか
   まあ、やらない夫のせいで劇的には進まないんですがねw
────────────────────────────
                                        To Be Continued.

241 : ブエル ◆IAS5c0a1LA : 2018/01/12(金) 23:14:16 ID:4noXI/32
今回は以上です。

火憐ちゃんが決闘を挑むのは
最初は、気に入らないやらない夫を痛めつけるが目的でしたが
そのうち楽しくなってきて
自分の感情に気付いてからは
その時間はやらない夫を独占できるという思いがあります。

こういうのを補足無しで伝えたいのになぁ

では

242 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2018/01/12(金) 23:37:35 ID:tuI9mvMA
乙でした。
言葉で伝わらないから、思いを乗せた拳で伝えようか……。
やらない夫には、火憐に暴力を振るわれてる以上のメッセージは届いてないっぽい?

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 4899 風力発電が一番未来に生きてる説 (08/24)
  • 国際的な小咄 4898 韓国外交について (08/24)
  • 国際的な小咄 4897 アマゾンの火災の恐ろしさ (08/24)
  • 国際的な小咄 4896 実際韓国がテロを起こすなら (08/24)
  • 国際的な小咄 4895 誰が殺したテハンミングク? (08/24)
  • 国際的な小咄 4894 共産主義はインテリ主義? (08/24)
  • カーきゃん□ 9回目 「それなら真夏の車中泊はどこでやればいいのって話」 (08/23)
  • 目次 やらない夫の洞窟物語 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第4話「クサムラ①」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第3話「タマゴ回廊」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第2話「ミミガーの村~恵一の家」 (08/23)
  • やらない夫の洞窟物語 第1話「始まりの洞窟~ミミガーの村」 (08/23)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その63 (08/23)
  • 国際的な小咄 4893 日本語の語尾 (08/23)
  • 国際的な小咄 4892 権力と正義って言葉使いそう(コナミ) (08/23)
  • 国際的な小咄 4891 昔の日本 (08/23)
  • 国際的な小咄 4890 台湾人に聞いてみた (08/23)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 030 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その11 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その10 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その9 (08/23)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ1「血は海の水よりも濃くて」 その8 (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめのやる夫スレ (08/23)
  • 国際的な小咄 4889 この電話が来たのは大体五分前 (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ ゆるキャラ (08/23)
  • 国際的な小咄 4888 タイ米の裏側 (08/23)
  • 国際的な小咄 4887 よもやGSOMIAのせいでこいつが癒し枠になりかねないとは…… (08/23)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ おすすめのコミックエッセイ (08/23)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その111 (08/23)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!


    ブログパーツ アクセスランキング