やる夫の野望 13

目次

641 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 22:08:55.39 ID:Cx/EiNo5


 では、次のイベントです


 阿波と伊予に対三好の防御を固めますが、どのように固めますか?


 そして、土佐に対してはどのように触れるか

 これは1559年下半期に入ります


 それでは、議論をおねがいします




642 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/12/27(水) 22:23:49.73 ID:RwmlVgzL
阿波は周辺制海権も大内にないので、とにかく防御重視。予め雑賀衆に話を通して、有事に大量に傭兵雇用できるようにしておく
伊予は周辺の制海権があるので、兵や物資を送り込んで讃岐侵攻も睨んで三好を牽制
土佐は一条氏の特異な地位を尊重する条件で取り込み。土佐を兵が通行できるようにするのが目的。親三好派が蠢動するようなら、親大内派を支援して討伐

三好が阿波に侵攻したら、外洋船で九州から支援を送りつつ伊予や備後から讃岐を切り取る

643 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/12/27(水) 22:43:30.04 ID:hyvAvvUO
一条家と長宗我部家を取り込まないと

644 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/12/27(水) 23:04:51.61 ID:5y/tD50b
畿内に揺さぶりかけながら備前攻略や

645 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/12/28(木) 00:40:17.26 ID:ntetFRj2
丹波国も山陰地方だから回収しないとな
未回収の中国地方を手に入れるんだ

646 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/12/28(木) 01:25:55.23 ID:Xi0E60yp
外洋船を用いて土佐や淡路経由での九州~畿内間の交易路を開拓して、淡路水軍を経済的に締め付け
割を食う村上水軍には新交易路の利益で補填
※博多-瀬戸内海-大阪ルートは最短ルートだけど、狭い海域なので大型船の交通が困難
 そのため阿波への補給路と三好と繋がってる淡路水軍への打撃を兼ねて、外洋船の積載の利を生かす新ルートを使う


647 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/28(木) 06:05:56.80 ID:bTjxOP7f


では、大内家の土佐戦略 【1D10:10

1 放置
2 放置
3 長曾我部家と一条家に任せる
4 長曾我部家と一条家に任せる
5 長曾我部家と一条家に任せる
6 長曾我部家と一条家に任せる
7 長曾我部家と一条家に任せる
8 長曾我部家にすべて任せる
9 長曾我部家にすべて任せる
10 熱烈歓迎


山名家は犬になると以前出ていたのでそのイベントを済ませます

丹波の服属具合 【1D100:16】

外洋船ルート開拓具合 【1D40:5】+60


648 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/28(木) 06:17:52.99 ID:bTjxOP7f


 さて、先の戦いで良いところを全く見せれなかった長曾我部元親




                 __________
                 >―- .,_/∠/{三三}__
              ,,イニニニニニ/::⌒ヾ¨¨'.:::-=ニ=-ぃ、
               /ニニニニ二二/:o:::::o:::∨:|ニニ=---\ヽ
              /ニニニニニニニニニレ!::::::::o::::}/iニ/: : : : : >: ヾ
          /ニニニニニニニニニニニ{:o:::::::o/∨/: /: : : <: : ::‘,
           ,′ニニニニニニニニニニ|\_o_/! / イ: :/ : :>.: : :}
     __ィイ  |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ∧ レ^|: : : : : : : : ::八
    /:i:iハ7   |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニ,’∧  レ|: :/:}: :/レリ={
     {{:i:i/∧_|ニニニニニニニ二∧:.:.:.|ニニニ|ニニi   }/リリi/|ニニニ|     orz
    〃i:{:i:i:/二{ニ二二二二/:i∧: 1=ニニ|ハニ|       |ニニニ|
    /:i:i:∧/ニニ|ニニニニニニニ/i:i:i{:.‘, |ニニニ|:.ハj|\,,_    |ニニニ|
    廴:i:i:/ニニニ}ニニニニニニ/ー'⌒ヽ:|ニニニ|:.:.:}|ニニニ\   lニニニ|
    <ニニニニニニニ二二/      .|ニニニ|__ノ{ニニニ/  lニニニ|
        `ヾニニニニニニニ/       |ニニニ|    ̄     .}ニニニ{
           ー=====-'′       }ニニニ{         ノ:i:i:i:i:iト、
                       Ⅵi:i:i:ト、       `¨''⌒ヾ''`
                        ヽ,い`


 彼は――弾けた






























                                      .,ィヘ
                                       V∧
                                      V∧
                             ,_ィへ__ヘ-マミミミム-.、
                        ,_ィ≦'//////ム__〉::〉ニニヾ彡、
                    ,ィ≦//////////////ムー'ニニミVヘ´}
                     〈'/////////彡:´::::::::::::::::::::::::::::ヾ´ヾ'∧ヘマi.、
                  .∨////マ´/::::::::::l:::':;::::::::::::::::::::::::::マ彡'∧´j/}
                     ∨////V:::::::l:::::l::::::ヾ`,彡;::::::::::::::::;ィ'|////ム
                     ∨////!:::::::lVヾヘ::::::ヘ'ッ !`Y::!〉:::lムム//〈
                    ∨'//,从:::ヘ`,~ッ゙'`ヾ;!  ,ハ:::::::::;ヘ'、V/∧
                         ∨////!ハ::ヽ  .ィ,‐.=..、 .リ::::::::l    V/∧
                       ∨/////ヘヾ.、ヾ:_:_:ィ /,'イ:::;ヘ   V/∧
                      ∨/////∧/7777 ィ   .!V       V/∧
                           ∨'/////////ム、',  .ト._、    .V/∧
                         ∨///////,,-、ニト、 ヽ//≧z.   V//
                             ∨/////,{ O 〉ニニ\_,,ヽ;<    V/     おらああああああっ!
                         V/////リ ヘ三ニニニニ∥/,≧x   V
                          Y,//,i´O,ィヽ OY,ニニ∥///∧y
                             リ//'j`ー'ニニ`ー'ヾ X//////,'ム、
                          ,ィ'///ラニニニニニニニニYヾ.、///{∵ヾー
                        ,.イ///ムイニニニニニニニニニl:::lヾ.、//ヽ ,}//
                    ,.ィ≦ム-‐'´////ニニニニニニニニニニl:::lニヘ'////ヾニ/
                    ,イ≫''´////////ニニニニニニニニニニl:::lニニ}////////
               ,イ////////////{ニニニニニニニニニニニヘ:ヘニヘ///////
                   ,イ/////////////,lニニニニニニニニニニニニヾ:ヽニ}///////
                  ,イ'//////////////,{ニニニニニニニニニニニニニヾヘ///////
               i'////////////////ヘニム`ヾ=ニ二ニ=ヘニニニX///////
             _l,ム-‐==ニ二三三三三三≧ x  ,    l二ニヘ ヽ/////
       ,__ィ≦三三三三三三三三三三三三三≧xミii`ヽ、 !ニニ/ `~"'寸/
      .〈三三三三三三三≧x三三三三三三三三三≧x |>ニレ'
       V三三三三三三三三≧x三三三三三三三三三≧xX´、
       `寸三三三三三三三三三≧x三三三三三三三三≧'、
         `寸三三三三三三三三三≧x三三三三三三三三}
                `V≧s=ニ三三三,ィ=y三リ`'''ミ三三三三三三ヘ
                 V'//////`77XWWl三{    .`V三三三三三}'
                 ヽ'//////// トー''三!     .∨三三三三∧
               `寸////! 〈三三/     .∨三三三三∧
                    V///l  `ー''´       .∨三三三三∧



 長曾我部元親、『将軍家の文章偽造』で、土佐の中立派を取り込む



            ,、      /:::<≧彡'゙ 、:.:._ -――         ヽ  \i:.ヽ
           /o.\_xュ/::::::::::::::i ,ィ゙ /:.:...      -―             、 |: }
          /:.:.:.:.:/..\:.:.`ヽ::::::::::ソゞ― .、:.:.:.:.:.:.:.―''´ ー       、  ', \ ∧
.       /O:.:. /..............ヽ:.:.:.i::::∠\`ー― `ー― '´       ./   ./ 〉 i!    . \
      _/\:.:./........................l:.:.:!:::::::::::::_>" ̄     -― '/   ./ / ,イ!i:.    \ \ __,
.    /...........`゙.............................i,,´>>":.:.:....... /:.. /:.:.. /-―../ _.イ / .|i!i:.  .ト、 :| ̄ ̄
.   /.......................................... x'゙   ̄ ̄_>―./:. ./iー‐/:..__ /: /  .il/:.  .i!i!\!
 /......................_.............<   _,ィ升;';';';';';/:. ィ'゙ リ /_≧s。/: /   , }:.   ./ i!  }        将軍家から土佐の支配は長曾我部だと認められたわぁ!
/................./´..........イヽ ̄ ̄`ー"./;';';';';';〇;';';';';';';〉、ゝi  ∨赱/ヽー''゙ ._.。sイ/:. .:./ .i7
\.............................../i´`ヽ............../O;';';';';';';';';';';';';';'/.....辷l   ゞー'       升ソ /:.  ./}:./'__
.. \.................._/ノ...........\.......{;';';';';';';';';';';';';';';' /...........ハ.           `ー''/// /´;';';';\
   ` ._..................................ヽ...V;';';';';';';';';';';';'; 〈..............∧       '  /゙ハ:i;';/〇;';';'O...`ー―.、    従えやおらぁ!
          _........................丶\〇;';';';';〇;';/\.........../>、    __    .イ.......',;';';';';';';';';'}../ : : : : \
           ¨ ‐ ........:::::\\;';';';';';';'; |:::::: \.....i  >、   ̄   <::/..........',;';';';';';';'/: : : : : : : : : `ヽ.
                 ̄ `ヽ...\;';';';';';!::::::::::: V |      ̄/ ヽ :::::/..............',;'O;';'/: : : : : : : : : : : : :.
              . -‐――‐>...\〇|::::::::::::::Ⅵ_`ヽ  , ― / }/............-‐';';'_/ー、: : : : : : : : : : : .\
            /............/: : : :.イ...... \V::::::::::::::\\___//.., -‐,o´;';';/    ¨ヽ: : : : : : : : : : ...
.             /.......... /: : : :/./...............¨\:::::::::::::::>――‐ ''//;';';';';'/;/          \: : : : : : : : :......
         /............/: : : : :/......{.........................Vニ二―、〉r'´ ̄./O/ ̄〉'´: : :\        ヽ: : : : : : : : .....
        /............/ : : : : : /........i!..........................〉ー\彡'゙::\ー/:/_/: : : : : : : \        ∨: : : : : : : ......



 当然、その中には嘗ての恩人の家の一条家も含まれた



   |    \                       ト、_,〈_}i:i:i:i:i:i:/ニニニニ\
   |    、 \                  ___r≦三三三≧ュ;i{ニ{\ニニニ> .,
   |   |.:.\ ヽ           -==ニニニニ==- 三三} ̄    \{ニニゝ、ニニヽニ>.、
   |   |: : : :\ 、     -==ニニニニニニ==-   ̄ ̄}/  、      `¨¨¨⌒j{ニ{ニニニ/
   |   | : : : : : ヾ:,ニニニニニ==-     ____,,.. -――-\___       /ニ/ニニ/
   |   |: : : : : : : :ぃ=-          _,>: : : : : :勹: : : : : : :弋     r='-、ニ\={
-=ニ~|   |: : : : : : : . .{          ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \,,イ/ニニ\ニy′
- ''¨|   |: : : : : : : . .|         __/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :トヘ={ニニニニニニ}/
   |   l: : : : : : : . .|          / : : : /: /: : : : : : : : : :、: : ::}::ゝ7\「ヽニ二}/
   └  、 \: : : : : ...{           /:/: : :/: ∧: : :::ハ|、:::}、: :‘:,::::} ::/ニニヽi:iハニ{
      \ \: : . .∧        {/|: : /: /ヽ ::::::::| } ,メ「 、::::}:::}:/ニニニ/}Ⅵハ:{      ィ
          ヽ  :.. . . ∧          |::八:ハ}弌V:::::| ィ笊㍉ ∨/ニニ/ニい⌒ヽ    /ニ
           ∨ . . . .∧           リ  }ヘi`'' \{ -ゞ '′/ニニ/ニニニVハ\j、  /二二     んでもってぇ! この大軍で押してやるぅ!
.            ∨ . . . . ∧            、 !     /ニニ/ニニニニニニ゚,∧i:i:ム,/=二二
             ∨ . . . . ∧            \`ニ∋ /;--/、ニr‐代ヘニニ}=ハi:i:ム\=ニニ
           ∨ . . . . ∧               ーイニニ:/ニニヽ ゞ[i:i:i:i:i:\}ニ∧i:iムニヽニ
               ∨ . . . . ∧             _/ニニ/ニニニ‘。ニニ\:i:i:i}i\:∧i:iムニニヽ
              ∨ . . ぃ.∧           /   ∴》〉ニニニニ}ニニニニ\{:i:i:}:\}i:i:i:}ニ二



 その勢いを以って、土佐の親三好家を駆逐



                        . . :´: : : : : : : : : : : `: . .
                      /:::::::: .:::::::: : : : : : : : : : : : \
                     /::::::::::: .:::::::: .::::::{ : : : :.}: : }: : : : :\
                   -=彡 :::::/::::::::/:::/::::/}: : : ,:′: }: :ヽ : : : \
                     /:::::::{:::::::::::::/:/  ゚。: :/: : : ∧: :}: : : :}`¨
     ,.-、            小::::::|::::::::: /リ ,,.=''".V: : : : :} Ⅵ: :i|: |
     _{ィ ア            {:::::::j|:::::::::l /,=、ヽ/: : : : /´"'=ト;:j|: |
.       `寸:i》            ∨/゙|:::::::ノ ((.,;・.,;)./: : : /,=、 .|::::i|: |
       寸:i》          /}i  い::::}  `=´/: : / .((,・;;,.) イ:::ハ: !
         寸:i》          リ\リ_Ⅵ     /イ〃、 `=´//jレ .リ /⌒ヽ、_ノ) ) )
         寸:i》        ____从.リ   _    ′   .′    ,'  ;'⌒'ー''´
          寸:i》       {≧==── ┐´T uェェェェェ ァ./     | i |
             寸》.、      |ニニニニニ|二|\ \_ `ヽ/      ノ ,' .!         というわけでぇ
             寸入   ,.:|ニニニニニ|二ト、 ヽ `\ .\、  ./ /./
              V/ゝイ...jニニ二二|二|i:}}  /|二ニ\、_ >'´  ノ'´
              }/./: : : : \ =二|二|i:|| {i:i|ニニニニ/`ー‐一''´            土佐を将軍家の文章偽造で統一しちゃったんで
             /../ ̄ `ヽ: : : :\ニ{二{i:i}} Ⅵニニ/=イ、
             /:i:i://_____/ニニ\: : :.:\iニ}〃  ヾ:/=/ニ/ニ丶
           乂:i:i//  ./\:ニニ\: : :∨ |i:\/i:i|=/ニ ′ニニニ\__  .(⌒)       サクッと讃岐攻めさせてください
            `|=|   |ニニヽ二ニヽ: : :V|ー====|{ニ二|ニニ=- ´ニ\ ノ ~.レ-r┐、
                |=|   |二二‘.ニニ∧: : リ      |ニニニ|ニニニニニニ.  ノ__  | .| | |
                |=|   |ニニニニ‘.ニニ∧:ハ     .!ニγ.|ニニニニニ〈 ̄   `-Lλ_レレ   それくらいの手柄がないと大内殿に顔向けできないんで
                |=|   |ニニニニニ}ニニニ∧八     .|ニ { |三二ニ=-  ̄`ー‐---‐‐´




          /: : : /: : : : : : : : : :/: : ,ィ: ::/!:.:l V: lV: : l: : : :':,: ヽ
       /: : : /:.Λ: : : :/ヽ:./:.//:.:/ .}: l V:' V: :.l,: :.ハ::',: ::',
       ,': :l: :,:': :{ }: : /:ィ/X、//  ':./  l:.l V:イ',: : :l: l: : :',
      ,: : :l::/: : :`´:.:У´  ̄ `,ィ< ‐-/, '  -リ'´ l:.:l l: : :l: l: : :.l
      l: :レ': /: : , イ    ,ィ;:, Y    イ ´ ̄ `}/、.!:::/!:,': : ::l
      l,:.':〃: :,ィ: :.l l    ゝ' .′   l  r:,  ' Y:/:,'/: : ::,'
     /;,イ/二.l: :' ヽ、   , '       l  `'   /: :/: : : ::,'
    /,ィ: :l:.{ /  }.l:.',    ̄    ,、    ` 、 __ ,イ: : : : : : /      うちに来る!?
   〃  j: ,':ハ     !: :,        / :` -:,         l; l: : : : /
     ,': ,: : : ゝ.- .l: :.l      l::::::::::::,′       ノVl: : l/
      /: /: : : : : :/:.l: ::l:.、      l::::::::::,     /:l::',ヾ:. {
.     /: /: : : : : :/: : l: :l: : l`   - l:::::::/   , ..<: l :l: ハ
    /: /: : : : : :/: : :.:l: :l: -}     ゝ ' ̄: :´: : : : : l: l: : ',
.   /: /: : : : :: : > ´ l: .! ノ      l ̄`<: : : :: :l: l: : ハ
  /: /: : :.> '´    l:.,i \      ト-l  `<: :l: l: : : :',
 ,': : :,/ヾ       l:,:!   \      l       l: l: : : :.l
 l: :/⌒ヽ \     l:.'     \, -― - l       l:.l `ヽ:.:!
 l:/、    \ヾ    リ         \-==,!     l:.'   Y
 l,' ` 、   ヽ丶            \  l     ,リ   l



 そして、長曾我部元親はそのままの足で、勝端城を守る大内準と接触する



           >────-、
         /ニニニニニニニニニニ \
.        /ニニニニニニニニニニニニニニ\
     __ィイ{ニニニニニニニニニ/::⌒ヾニニニ \
    /:i:iハ7|ニニニニニニニニ/:o:::::o:::∨ニ.:::-=ニ=-ぃ、
     {{:i:i/∧|ニニニニニニニレ!::::::::o::::}/iニ/: : : : : >: ヾ
    〃i:{:i:i:/二ニ二二二ニ{:o:::::::o/∨/: /: : : <: : ::‘,
    /:i:i:∧/ニニニニニニニニニ/\_o_/! / イ: :/ : :>.: : :}      なんかあんたなら頼れそうな気がしたんだ!
    廴:i:i:/ニニニニニニニニニ/i|ニニニ∧ レ^|: : : : : : : : ::八
    <ニニニニニニニ二二/ .|ニニニ,’∧  レ|: :/:}: :/レリ{
        `ヾニニニニニニニ/⌒|ニニニ|ニニi   }/リリi/|ニニ|       同盟の証として俺自身が人質になりますから
           ー=====-'′ 1=ニ/|ハニ|_     /ニニ|
                 ゝ二二二二三ミミト、i:i:i:i
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒⌒ヾ''`




          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー     いらんいらん
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i               君の誠意は分かったから
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ     そうだね、僕の養子に君の娘嫁がせてくれたらいいよ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::    いない? はよ作れや




                  /::::::::::::::::::::|::::::::::|::|:::::::::::::::::\:::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::: |::::::::::|::ト::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::\
               /::::::::::::::::/::::::::::: l :::::/.|::|  ::::::::\::::::::::::::::::::\ヾ
              / イ:::::::::::::/ :::::::::::: |:: /_..|::|  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                 |::::::::::::::{:::::::l::::::: |:/  刄ヽ V::::}:::::::::::::::::\::\
                 l::::::/ Y::::: |::::::示卞ミ、ヾ.  ::::::|ヾ从:::::\:::ヾ:::\
                 |:::::{ { .|l:ハ:: |::::::::ヒ:ソ    \ ::::「¨刄::::::v:::ヽ::::、ヾ
                 |::::ハ ヾ.{! Yハ:::::::|.        |::lr斥  }ノ::::::::::从
                 |:::::::::廴  |:|.V::::|.        |杙:ツヽ.八::::::::: |
.                从:::::::::::: l レ \::.        ノ |ノ   /::::::::ハ:::::|
                 ヽ::::::::::ト    \  - 、      /::::::::::} ヾ|
                  ヽ::::::::::ト  r―--く⌒ヽ    ./::::ル从
                   ヾ:从|/廴____)ヘ__ト、\イハ:/         誠心誠意働かせてもらいまぁす!
                    |</////;;;;;;;;;;;;;_r=ミ;;;ヽ,大’
                    |//////{;>'" .弋,人;;;ト、__)
           ______/'’>、////i!       .У/>、
        //ニ//ニニ_,,イニ=ヽ/////}///ム、     .く////}
   _,,,..ィ廴_彡――''''´ニニニニV////i//////>-r< ノト--彡
... <ニニ'"ニニニニニニニニニニ}///ト<//////廴.ィ ニ|l
ニニニニニニニニニニニニニニ__;ィ-<"\ニ¨¨¨¨ 寸ニ八
ニニニニニニニニニニ>―<ニニ\.  =-<ニ=.l   }ニニ≧=--、
ニニニニニニニニ,xイニニニニニニニ={:::::::::::::}ニニ 、 |ニニニニニ}



 こうして、土佐連合軍+阿波大内家の連合で三好家を奇襲 讃岐の【1D100:44】%を占領することに成功する


649 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/28(木) 06:20:58.24 ID:bTjxOP7f




                            /::::::::`ヽ
                         /:::::::::::::::::::::\
                           /'::::::::::::::::::::::::::i`
                        ,zzzニi::::::::::::::::/::::::リ
                       f///ニ/i:://::::/i::::::::)x
                      /ニ∨∧ニ>`ヽ_./:::/ニニ}
                        /ニニ∨∧ニ}\/ iニニiニニ/
                    /ニニニ∨∧.i:i:i:i:i:i:i:iニニiニ/
                      /ニニニニヽ ∧ ∨ ,'ニニiニ{
                    /ニニ/ニニ\:\ .iニニ,'ニ7
                   /ニニ/ニニニニ/ \:\iニニiニi      やったぜ
.               /ニニ/ニニニニ/_szz.\:\=iニ|
           /ニニ/ニニニニニ./i:i:i:i:i:i:i:i:i≧sヽニ.i
          /ニニ/ニニニニニ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iマニニ}ニム
         /ニニ/ニニニニニ≫.´ヽ{{__}}。s\ニ`ヽム
        {ニヽ./ニニニニ≫ ´     i }     .\ニ\
        /ヽ≦´ニニ≫ ´  /      | }     iノニ/
       《//》\≫ ´     ./      |_.ノ     | ̄
.     _/ `´/      ,       /\      ム
.    /    /       ,       ,     \     ム
.     ̄/  ./                        \    .ム
.       /  /      ./        '         ,    ム
      /  /      ./     ,            ,    .ム
.     /  /      ./    ./             ,    .ム
    /  /       ./    /              ∧    ム
.  / ./      ./   ./                ∧    ム



 長曾我部元親と大内準の連合は、讃岐の四割を落とし、長曾我部元親がその占領地に武将を入れた

 これは、大内家の損害を少なくするために、と長曾我部元親が媚を売るために提案したのだ

















          /: : : /: : : : : : : : : :/: : ,ィ: ::/!:.:l V: lV: : l: : : :':,: ヽ
       /: : : /:.Λ: : : :/ヽ:./:.//:.:/ .}: l V:' V: :.l,: :.ハ::',: ::',
       ,': :l: :,:': :{ }: : /:ィ/X、//  ':./  l:.l V:イ',: : :l: l: : :',
      ,: : :l::/: : :`´:.:У´  ̄ `,ィ< ‐-/, '  -リ'´ l:.:l l: : :l: l: : :.l
      l: :レ': /: : , イ    ,ィ;:, Y    イ ´ ̄ `}/、.!:::/!:,': : ::l
      l,:.':〃: :,ィ: :.l l    ゝ' .′   l  r:,  ' Y:/:,'/: : ::,'
     /;,イ/二.l: :' ヽ、   , '       l  `'   /: :/: : : ::,'
    /,ィ: :l:.{ /  }.l:.',    ̄    ,、    ` 、 __ ,イ: : : : : : /     (この子に報いてあげないとあかん)
   〃  j: ,':ハ     !: :,        / :` -:,         l; l: : : : /
     ,': ,: : : ゝ.- .l: :.l      l::::::::::::,′       ノVl: : l/
      /: /: : : : : :/:.l: ::l:.、      l::::::::::,     /:l::',ヾ:. {
.     /: /: : : : : :/: : l: :l: : l`   - l:::::::/   , ..<: l :l: ハ
    /: /: : : : : :/: : :.:l: :l: -}     ゝ ' ̄: :´: : : : : l: l: : ',
.   /: /: : : : :: : > ´ l: .! ノ      l ̄`<: : : :: :l: l: : ハ
  /: /: : :.> '´    l:.,i \      ト-l  `<: :l: l: : : :',
 ,': : :,/ヾ       l:,:!   \      l       l: l: : : :.l
 l: :/⌒ヽ \     l:.'     \, -― - l       l:.l `ヽ:.:!
 l:/、    \ヾ    リ         \-==,!     l:.'   Y
 l,' ` 、   ヽ丶            \  l     ,リ   l



 というわけで、大内準は兄である当主、大内やる夫に事の次第を報告



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



 讃岐を四割落としてくれたことの喜び 【1D40:3】+60

 書類偽造の怒り 【1D100:61】


650 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/28(木) 06:24:10.86 ID:bTjxOP7f




     ____
   /⌒三 ⌒\
.. /( ○)三(○)\      喜び半分怒り半分……
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|     |r┬-|     |     まぁ、【1D10:8】だおね
\      `ー'´     /


1 暫くは様子見で準、そいつを旗下にしろ
2 暫くは様子見で準、そいつを旗下にしろ
3 まぁ、土佐一国任せてやるか
4 まぁ、土佐一国任せてやるか
5 まぁ、土佐一国任せてやるか
6 まぁ、土佐一国任せてやるか
7 3+一門にしてやるか
8 3+一門にしてやるか
9 3+一門にしてやるか
10 熱烈歓迎


651 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/28(木) 06:28:53.58 ID:bTjxOP7f




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |       妹嫁がせて土佐任せよう
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |      あー、後々のこと考えるとやる夫もあと【1D3:1】人くらい側室増やそうかな
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |




                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./ .:::::,イ  _/:_;ノ  リ l`ーf‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:.:/  /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ∥:: :::::/ト、ハ|     じゃあ、そうするね
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´      、    ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \    (⌒)  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\



 朗報:土佐の出来人、ただの書類偽造野郎じゃなくなった



:::|_,,.. '"´ ':,:::::::::::::|i:i:i:::::::::::::::::::::i::::::::::::{:::::::|
:::l      ゙::::::::::::|v:i:i:::::::::::::::::::j::::::::::::{:::::::|
:,′        '::::::::::| Vi:i::::::::::::::::ji::::|:::::::|i::::::|
′ --―‐____'::::::::| ∨i::::::::::::::i:i::::|:::::::|i::::::|
/ 〃¨¨¨¨二`:::::::|、 }i:i::::::::::::i:ii::j|:::::::|i::::::{
  /   __,ノ/小 ::::| ㍉,}i:i::::::::::i:i:i::j|:::::::lヘ:::::{
     |/{;}/l ::| j{´V::::::::/i:i:i, |:::::::| V
     |/⌒ヾ.′リ /   |::::::/i:i / !::::::|
丶    乂r少′ j´    !:::/ }i:/   }:::,
.  \  ` ー‐ ´      j:/ /}/`  }:::′
               / ′ /  /}/
                  / / イ}        いきなり正室ができたでございます
               ′ /}i:/
              /__ イ{ }/
                /i:i:i:i:i/::/
            /}:i:i/}/ }



 こうして、土佐を大内家はまとめあげた


652 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/28(木) 06:37:05.57 ID:bTjxOP7f


 そして、この1559年に特筆すべきは――




                       /                             >
                          ′       __             <´
                           |_    ¨/ ̄ ヽ   ¨  ‐  _        `ヽ
                           |      乂___ノ            ‐ _  ,  ´ ̄ ̄
                           | _  ┬__‐_‐ 、┬、‐r- _ .,_   У
                      厂八  {´_立ノヽ| ', |´  }   ̄\
                      / イ  \{          ',|  /       _\
                        /" ハ j            イ^ヽ    ‘, `ヽ
                       }(     __     /  \{\  ‘,         やっとかよ
                       人   <v‐  /    /   ,/´ ̄ ̄ ヽ
                          -、\  ¨¨´   /  /       乂__
                      /  \\\___ ,,..イ {  /             /乂
                      /  、 \_)/´   _,ノ / { /             /    ヽ
                   { 、  \ノ   /__, イ   {'   ___ /        ‘,
                  {  T 、/    } /  人  i{ / }'/八              ‘,
                      ト、 `‐'   //  //ハ {,/  ノ///ム            ‘,
                  r‐┘ \_   イ/  //八_}__{__/'/////ム              ‘,
                  |         /´   '/////////////{_ /ム              ‘,
                 /         {    {///////////.'   ヽ,'ム           ヽ
                   /          ',   {//////////八_______ノ//ム               }
               /         ノ   }////////////////////,'ム          }
               ,′       /    j}/////////////////////ハ            {
                {         /   ///////////////////////{ }-‐=…‥      ',
                {            ////////////////////////{ /              ',
                  、__    -‐   ///////////////////////,>'’             }
                          /,////////////////⌒',/>''’                /
                           {//////////////// r≦{              /
                           {///////////////! i|  ',             /



 正式に因幡山名氏と但馬山名氏の両氏の境界が決まり、大内家の配下になったことである



..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \       山陰の抑え、汝らに頼むお
 |       ` ⌒´   |
. \           /
.  ノ         \
/´            ヽ



 これで、大内家は更に山陰道で安定した支配を行うことができるようになった


653 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/28(木) 06:38:23.01 ID:bTjxOP7f


こうして、大内家は以下のような体制で、激動の1560年を迎えることになる


 中国地方 方面責任者:大内やる夫
安芸 広島城(城主:大内やる夫・城代:大内隆元)・吉田郡山城(城主:毛利元就)
備後 福山城(城主:大内やる夫・城代:小早川隆景)・甲山城(城主:伊勢やらない夫)
備中 猿懸城(城主:吉川元春)・備中松山城(城主:三村親成)
周防 山口館(城主:大内やる夫・城代:大友義隆)・若山城(城主:吉川元春・城代:工藤新一)
長門 関門城(城主:大内やる夫・城代:大内準)・指月城(城主:新城直衛)
石見 山吹城(城主:伊勢やるオプーナ)
出雲 月山冨田城(城主:尼子義久)
伯耆 米子城(城主:伊勢やらない夫・城代:大内輝弘)・羽衣石城(城主:南条元続)
美作 津山城(城主:岡島六郎)
隠岐 甲ノ尾城(城主:尼子吉久)
因幡 鳥取城(城主:山名豊定)
但馬 生野城(城主:山名祐豊)

 九州地方 方面責任者:伊勢できる夫
豊前 関門城(城主:大内やる夫・城代:大内準)
筑前 立花山城(城主:大内できる夫・城代:立花鑑載)
肥前 村中城(城主:龍造寺隆信・城代:鍋島直茂)、原城(城主:有馬晴純)
肥後 隈本城(城主:有馬義貞)人吉城(城主:相良義陽)、浜の館(城主:阿蘇惟豊)
日向 飫肥城(城主:伊藤義祐)、佐土原城(城主:島津歳久)
薩摩 内城(城主:島津貴久・城代:島津義久)
大隅 高山城(城主:島津義弘)
対馬 金石城(城主:宗義調)
豊後 府内城(城主:大友義夫)
筑後 柳川城(城主:大友義統)

 四国地方 方面責任者:大内準
伊予 宇和館城(城主:立花道雪)
阿波 勝端城(城主:大内準)備考:四国平定の後、親族衆である島津家久にあたえる
土佐 岡豊城(城主:長曾我部元親)

 北陸地方 方面責任者:伊勢やらない夫
越中 富山城(城主:伊勢やらない夫)
越後 春日山城(城主:長尾輝虎)

 関東地方 方面責任者:北条氏康
伊豆 韮山城(城主:北条三郎)
相模 小田原城(城主:北条氏康・城代:北条氏政)
武蔵 川越城(城主:北条氏照)
上総 山中城(城主:北条氏邦)
下総 古川城(城主:北条氏邦)古川館(城主:足利義氏)
上野 箕輪城(城主:北条氏忠)



八宿老
安芸宿老毛利元就
筑前宿老伊勢できる夫
備後宿老伊勢やらない夫
長門宿老新城直衛
備中宿老吉川元春
豊前宿老大内準
石見宿老伊勢やるオプーナ
豊後宿老大友義長

三家老
大内義隆
大内隆元
島津義久

東外様方 岡島六郎
西外様方 龍造寺隆信

水軍奉行 小早川隆景
南蛮奉行 大友ザビエル
朝鮮奉行 宗義調
鉄砲・大砲奉行 伊勢江戸助

公家との交渉役 島津忠良、細川晴元

やる夫の親族一覧

大内準(やる夫次男の秀吉を養子に取る)
伊勢やらない夫(伊勢家本家を継ぐ)
伊勢できる夫(毛利家の分家に空きが出たらそこを継ぐ《要するに小早川》)
伊勢やるオプーナ
大内隆元(義隆養女を娶っている)
島津義久(やる夫の姪、やらない夫の娘を娶る)
島津義弘(やる夫の姉妹を娶る)
島津家久(やる夫の娘を娶る)
長尾輝虎(後継ぎがやる夫の五男であるギャル夫)
伊東義益(嫁ができる夫の娘)
長尾景勝(嫁ができる夫の娘)
伊勢江戸助(嫁がオプーナの娘)
大内輝弘(当然一門)
大友義夫(当然一門)
北条氏照(嫁にやらない夫の娘)
北条氏邦(嫁にできる夫の娘)
北条氏規(嫁にオプーナの娘)
北条氏忠(嫁に大友義夫の娘)
北条三郎(嫁にやらない夫の娘)
北条氏政(嫡男将来的にはやる夫の娘か孫を嫁がせる)
北条氏康(一応伊勢家の縁)
長曾我部元親(やる夫の妹を嫁がせる)

公的な役職持ち

管領 大内やる夫
従二位 大内義隆
将軍 足利義昭
関東管領 上杉輝虎
鎌倉公方 足利義氏


大友家の方針:世界に出よう!(ザビー効果)
       公武一統(義昭が焚きつけた)

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
SNS関連のボタンデザインをちょこっと変更してみるなど

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング