スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫の野望 12

目次

626 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 20:45:24.47 ID:Cx/EiNo5


 イベント 越後からの客人




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……讃岐を封じ込めながら阿波と伊予つなぐの大変です
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




        ,    _.. -‐…‐-   _
.       (  , '´ , -―     、`ヽ、
         × _∠ニ -―‐  、 \  \
        く /. : : : : :; : : : ; : : : :\   ヽ、 \
       /: : : :// : : :;イ: : : : : : :丶  \ \
.     ,: : /: ::, '::;イ /: / /:::/ハ : : : : : ヽ  {   \
    /: :/: ::////  /: /  !|: : : : : : :.  ヽ   \
     {: /: : ,'´//  / , ′ !| i: : : : : :} ┼ } j _,ノ
     j/{: : :l://  ̄  /  ヽ、|l ト、 : : : ハ   | 厂
      八: : {/ ┬┬     ┬┬  i: ::,′{  レ{
       〉. :ヽ/ |::::|     |::::|   j::/:} {十{ : !
      ハヽ: { `´       `´  ノイ:/( }  } : l     伊予の復興は終わったけど旧大友領の復興が終わらない……
.         从八               //: : ){Ⅹノl : l
        / /{ヽ \        //: : /f′ j l :∥
.       / /ハ Xヽ > .. __   イ: メ、: {{ j×ノ l : l !     寺社焼き払いとかあの糞切支丹めが……
     / // ハ /   ,ィ个x、      \}j {: l : l :!
.    / //ノ /   〃 ∧  \     ヽ+} l : l :l






                  _
               _,,. : : : : :`: : : ..、
           _,,. y‐ ,: : : : : : : : : : : : :\
         i Y '   /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         l/    ノ: :/: : : : : /: : : : : : : : : ,
        /,,.-' \/: : /: : : : : /: : : : : ::l: : : : ',
       /ィ////≧: :/: : : : : /l:i: : : : : :li: : : : :,
       /////////:/l: : : : :/ lヘ: : : : lレl: : :l: ハ
      //////////イ/: : /` -- l: : :/7_ l: : l∧
     //////////从ヽト  ミ==ィ l/l/ z=イ: :リ
    //////////l//ヾム       、  从l/\
    //////////i//////\   _   人////ヘ     ……すいません
   //////////l//////\ミ\` - ' イ////////}
   //////////il//////// \7 ///////////ハ
  ///////////////////////////////////∧
  ゞ /////////////////////////////////∧
      ////////////////o//// _,,./∧//////∧
     ///////////////////// l/∧////////∧
     /////////////////////l/// ∨///////∧




     ____
   /⌒  ⌒\
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\     ザビエルは気にしなくていいお
|     |r┬-|     |
\      `ー'´     /     お前のおかげで南蛮との貿易が【10D10:56(9+5+4+7+2+7+3+10+4+5)】くらいはかどってるし




            _,、-―‐---、___
        ,、-‐.'´XxXxXxXxXxX`ヽ、`ヽ、
.        ,ィ´xXxXxXxXxXxXxXxXxXxヽ  \
     ,ィ´XxXxXxX_,、-―‐- 、XxXxXxXヽ  \
    //XxXxXx,ィ'´: : : : : : : : : :`ヽxXxXxX、   `ヽ、
    //XxXx,ィ'´: : : : :: : : :l: : : : : : :ヽxXxXxヽ   、  _,ゝ
   l lXxX,ィ´: : : : : : : :.l: : |: :|: : : : : : :ヽXxXxヽ ./ ̄
.   i .lxX/: : : : : : : : : : l: :.:l: : l: l: : : : : : :、xXxXi/: i!
   l .lX/: : : : : : : : : : :/!: :/l: :.|: ト、: : : : : :ヽxXx.l: : ヘ
   l .|/: : : : : :/: : : :/:/: :/:/!:./!:.! i!: : : : : :.lXxX.|: : :ヘ
.  l .l: : : : : : /: : : /:/: : /:/.|/_ム!ュ、!: : : : : lxXxX!: : : ヘ
  l i: : : : : /: : :/:/:./!/ /f:::::::ハリl: : : :.:リXxX!l:|: : : :.ヘ         そういえば、それなりに公家との交渉進みましたけど
  | ,ィ: : : :/: :/:/!/ ./ / 乂:::ノ'´l: : : /xXxX.l:.|: : : : :.ヘ
  '´ i!: :./l//ヤ示` /    `´ /: /xXxXxl: :|: : : : : :.ヘ
    ヘ: : :|: : |!、.弋シ  ,       // iXxXxX/!:.|: : : : : : : ヘ
.    ヘ: :ト、:.|`∧.      , _   ´ /lxXxXx.i:.l:.:l: : : : : : : : :.:ヽ
.     ヘ! `、!   ヽ、    `´   / lXxXxXl: |:.l: : :\: : : : : : : ヽ    そろそろ誰か公家との専門交渉に任じましょうか?
      |:.|XxXxXx|: :>-  ,_,/  /XxXxX.l: |:l: : : : :.\: : : : : : : ヽ
      |:.|xXxXxX|: : : : : : : __|   lxXxXxX/、|!: : : ,、,: : :\: : : : : : :ヽ
      |: lXxXxX/: : : : : ィ´ィュ,ィェ、lXxXxXx!. |! rj´/ 〉: : : : : : : : : : : ヽ
.     |: :|xXxXx!: ,、-‐´ィク"》《  lxXxXx/  |! ゝ/ン´..\: : : : : : : : : : :ヽ
     l: ::lXxXx/ノ    ゞ、〃ij!/xXx/   |!`_,イ..............}: : : : : : : : : : : :ヽ




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     本当はお前に任せるのが一番いいんだけど……
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




                        , イ: : : : : : : : ::::: : . 、
                      /: : : :/: : : : : : : : : : : ::ヽ
                     /: : : :/: : : : : : : : : : :l: : : : : ハ
                     /: : /: : .イ: : : : : : : ::l: : : : : : ::;
                   /彡イ: : : /: : : /: : : : :}: : : : : : : i
                    //: : ::/i: /: : ::/: : : : :/i: : : : : : : :l
                    /: : /' {ハ: : :/: : : :/_l: : : :/l: : /
                    从: :ハ  l l/ l: :/仗ッ l/}:./=l:./
                  _ ハ: : 个 l         l/゙ソ/
             _,,.-‐''"////l//l//|l ト       _ /
            イ/////////l//l//l ヽ \   - _  イ
          ////////_,,. -‐''l//l//∧ `, \   ///
        /∧/∨_,,.-''//////∧/∧//l  \ /7l////
       ////\∨//////////∧/l//∧  ≦/////
       ///////\\//////////\\イ\--イ ///            領土の大半を差配する奥方を抜いちゃダメでしょう
      /////////// \/////////// /////////
      //////////////;////////// /O////////≧z- 、
     //////////////;///////////// {////////////∧
     /////////////;;////////o/ /    \/////l / ` ミム
    /////////////;///////////        \////l ヘ ヽ \
    /////////////;///////////l         >/- l-l/∧ ヽ  ヽ
    l////////////;/////////// l      _,,.-'///////// l l / |
    ////////////;////////////   -''///////////////7-- イ
    ///////////;///////////// \////////////////////// l






























                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}          なら、私が行こうか?
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |      あ、忠良殿行ってくれますか?
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




            〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ
            .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
             .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
              {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
               \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
                 V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,
                 }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :          孫たちの後見は愚息がやってますしな
                 |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /
                   乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
                /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
                ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム
                    |_///          / -=ニ二              厶    それに、残り短い生い先都で過ごすのも悪くはない
                     .Y/ ∠    -=ニ二
                      ( ∠二 -=ニ二
                     -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ
                  -=ニ二     ><{__(  ><
               -=ニ二      <    >
            -=ニ二    ><    >




                                           __
                                      ,  '⌒'くへ`くへ
                      (( /⌒゙ー―=≠    ,  ´    _厂\_ノ
             r'^>、 /⌒: :人: ̄\ ,イ/   /    -―┘
            廴L|//: /: /-┼: : : ∨ : >‐rf   _/
               ∧/: /: イ  芯 Y: : j/:::::::人\∠_\_
           /::::∨八ハ拆  _" ノ/::::::::::::::::::::>r::::|:::::::|
             /:::::::人/ 人 く_ノイ7::::::/:::::::::/\|::: !:::::::|             それなら頼みます!
.            ムィ´ _,≠Y/≫ァ' /::/:::::::::::ノ: : : : |::::|::::::::|
.          /  / /癶/  /|/:::::::::::/ : : : : : |::::|::::::ノ
          /※/<⌒ア宀/ ※ /'/∧ー≠: : : : : : : 八:::|::/:\
.         /  /  .>イ>イ/⌒////'/ (: : : : : : : : : :.Ⅵ{: : : \           あとは補佐として……
        L/  /⌒∨><////\__,<: : : : : : : : : : ヽ{: : :`ー―――: 、
.           /::::::::::::::::{i{::::::::`< : : : : : : \: : : : : : : : : : `ー―――――\/:
        /::::::::::::::::::::::{i{:::::::::::::: \ : : : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :
       __/::::::::::::::::::::::/ノ:::::::::::::::::::::\: : : : : : :)\_: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :
.      人圦::___:::::::x彡 ´::::::::::::::::::::::::::::::\: : : :/ : : ヽ \: : : : : : : : _彡': : : : : :
.     /::::::`ー==彡::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : :ノ\ `ー< ̄ : : : : : : /: : : :
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,: : /: : : )   ): : : : : : /: : : : : :




               _,、-‐‐‐‐‐‐‐=-、-‐‐‐‐.、
           _,、‐'´  _  ,、‐'´       ',
        _,、‐'´ /                i
      ._,、‐゙       ./          /ヽ ./
     /       //.////////ヾi i /⌒i
    ./       /.///.二 .///ニ//ニ、_ヾミミヾ ヽ
   /      /////,、‐//-//_`'''//、__`''ーヾヽヾヽi
  ./      / ./ -'''::::_;`;;;;;;゙;゙''ー 、ミコ ; `゙''ー、i ヾヾ/
  ./  /`ヽ / //三ミ‐ヾ、ゞソ`'''ヾ:::::::::i.jソ.il 、_ .ヾ i i/
  i  /./゙ヽ..レ:::::::::::::ヾ゙''''''''`゙゙゙゙゙゙゙゙'´ヽ:::::l .ノ::ヽ、ゝi i/i
 .i  | .l .ソ )::::::::::          /:::ヽ、iヾテ、ヾ i//
 i   l ヾ(ヽ、i:::::::::::          i::::::::::ヾ、ヽノ:i:/
 |   .ヽ ヾ|. iミ 、::::::   .....::::::_,,、‐'゙/_,,、‐''''゙゙゙>. l
 i   .', `  | ヽ.ヽ、  ...:::_,、‐'´ _,,,、ヾ、:::::::::::/  /     /
 ヾ   .i  ソ:::::i ミ `ヽ、___,,、-''´ __,,,,,,,`ニー'゙、:: /     .イ
  .iヾヾ.,'`゙゙'´i::::::`ー、......  .__,,、-'´ー-、,,_:::::ヾ .ヽi  __,,//
  ヽヾ,'  ::|::::::::::::::`ー‐''´ヾ、`゙'ー-、,,,__`゙''';ヾ `'´  ./      私も行こう
   ヾ./  :::i::::::::::::::::           ゙'フ ', 彡,___/
   レ   .:::i:::::::::::::             :::ソ/    /
   /   :ヽ:::::::::::             :::i      イ
   /    :::::`ー、:::ー--、,,,,_        ::::i     / .i      なに、三好の力が強い山城でも、親交のある六角にかばってもらいながらできるさ
  ./    i :::::::::::`゙ー.、ミヾ、 `ー、,,,__    :i  . / i
 /     i  ::::::::::::::::::::ヾヽ、、、ミヾ `゙'''ー''゙i  /  .l
`゙゙ー‐、,,   ヾ   :::::::::::::::::::ヾ、ヾ ミ   ヾ ヽ''´   /
::::::::::::::::`'‐、 ', .ヽ  ::::::::::::::::::ヽ、ヾ\__,、‐'´/ //./
::::::::::::::::::::::::`ヽ、_ヾ   :::::::::::::::::/ヾミ        ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    :::::::::::i  ヾヾ__  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ::::::l、   ´   `ー゙




       /  ̄ ̄ \
      /ノ  ヽ__   \
    /(―)  (― )   \
    |.  (_人_)   u |      晴元殿、お世話になります
   \   `⌒ ´     ,/
     /         ヽ
.    / l   ,/  /   i
    (_)   (__ ノ     l
    /  /   ___ ,ノ
    !、___!、_____つ




               , --=≡ー-=ー‐-、_
                 /       彡ヽ ``ー、
              /      〃,イヽヘヾ‐'´`ー-、
             /       ,イ /__`ヾi iLニ ー---、ヽ
            ,イ 〃   // /ー--、_`‐、ーヾヽヽil! i i!i
         //i〃 // _ ``/‐'二ヽ、_ー、ヽ i! ! i!i i!i!ii!
       . //〃 //,匕イ〃// イ´㍉、_ー`、``ヾi i! i! i!ヽ
        / i!/〃/=´"__'´ i! /:::/二=`_ー`ヽヽ! !i!i!Ii!lヽi!
          !i∧、_,イ=-、` ii /::::i,ィ'"二ニ、ー、__! iil, -、i!/
      ト    レ" 〉`ー`-'ニ'/ /:::::F=``=='-‐''ミ、 レ /ヽi´
      i ゙、   〃゙´ ._,ィノ _/:::::::i、__   ̄ヽヾヽ 〃i:::::i !
      ゙、 ヽ   i! i〈´-‐'ヽ´ヾ\_.〉 `ー=ー-、、 ヽ i 冫'/  ,イ
       ヾ ヽ_ ヽ〈!_, -‐'`ー‐'´ー-、_   冫i!i i´//´_/-'彡'´
        ゙、ミ `ー'´彡_r-'ニニ=、  ``ー´-'゙-亠‐'´_, -'´
       ,イ ゙、   /``亠亠亠'`ヽ      ,彡‐'´ノ         なに、義昭殿から聞いた新しい世
       i i   iヽイ゙、f´‐、____r=ニ7ヽ_, ‐'´  i !   , -、
       i ゙、 ヽ ト、`ー'、L__i__l__j,才´〃/〃/// /, -、ヽ
  /´``ー-、!  i   iヽ`ー--、___, イ゙/////j i / /i  i i      私も見たいだけだ
  !  i   !ili iト、ーノi i!i ゙"ー≡三ツ7〃〃_, ァ'´ レ'/  i  丶ヽ
    i   i!ili ヾ∨ヽLil  il、 / / _, -'´ / ///´   l   l
    i   ヾヾヽヽii! `ー-t-‐=ーァ'/  /  ///    i   l
     i   .゙、ヾヽヾヽ-、彡_, -' /  ./〃 ///     l   i
      !   ヾヾヽ ミ、、_  /   //〃///      !   i




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      ならば、ご期待に沿えるように頑張りますお
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




         ///   彡彡   ミ- 、
          ///    彡厂ーミ`_ |
       ///彡 / /彡"二 `ーヘ ヽ        ☆
      イ/ 彡彡/ //三三三  ',川|       /
      // //// /ー-   ー- 、 | |      /
      川 // /―ヽ  /γヽ ` |r〈    _ /
      川、/ ィニ卷>、 _ !ィニ卷つ レ !  rく 弋_
      リ i || ""  ̄` i | |" ̄ ̄` |// / 乂////ハ
      N|ゝ、.....   i | !i,     ノ レ'   ノ//|ヽ/八
      ゝヽヒ└ー""入! !< > r<レ'   ノ= ゝ々>ヽ
     ,,,,_×Σ 了/ 二> 、 彡「    j∈ニニ⌒ヽ/ハ
三', ,,</////∧| `ー´辷辷辷彡` ム三| ,'/∈ニニ⌒ヽ/リ    まぁ、六角家にはパイプがあるから
// 爪//////ハ∧ ヽ   大 // イ///イ '、 ∈ニ彡///寸
////∧////|///∧トヽ ノ |./// !////!   、////////V
/////∧///|///∧ヽゝノ| |レ'/ /V// 八  }////////V
//////∧//|////.ヘ ヒ__レ'  /V////ハ Y//////V       三好包囲網として何とかできるように努力するさ
////////\ム////.ヘ      ノ///////弌-|>=={
//////////>/////> __<///////////.!     |、
/////////////////////////////////// |     |///>



 ※もう六角さんは大内にメロメロでっせ


627 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/12/27(水) 20:53:56.44 ID:RwmlVgzL
晴元さん、寿命のカラータイマーが迫ってるな


628 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 20:55:56.93 ID:Cx/EiNo5




                 __ __
          , -‐''"´    `´    二二≧:、
       ,//;;;;;;;;;;;;\,ヘ、 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;Ⅴ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     // /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_、ト、|;;;;;;;;;∨、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ、
   // ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´   |;;;;/´  ヾ;;;;;;; ;;;;;;; ;;;;;;;;|ヾ
  .〃' /;; ; ;;; ;;;;;;;/    !;;;′    V;; ;; ;; ; ; ;;;|、ハ
   |/〃; ;; ; ; ;;;;/     .|;;|      ミ、;;     ;;!\V
   |/.|;    ;/.     |;;|    _,ィミ'、    ト、Ⅵ
  .リ .|;;,   / ̄¨≧ミ、 |;|  才彡,  ミ| . ; ; .. ,ヘ\ヾ
  V//|;;; ; ; ; !>=ミヾ  |;! /彡ィ>=ミ|;;;;;;; ;;;ハ>`ヾ、
  /'イ.ヘ;;;;;;;;;;;|:、_ ○ _,ィ  .|l..|彡<,,_ ○ ,,イ;;;;;;;;;;ハ |ヽ ヽ`
. /イハ|:∧;;;;;;;;|:ゞ≠=彡'     |彡`゙'==彡|;;;;;;;;;ハ∧∨`\
   .|l λ;;;;;;|          |彡     .彡!;;;;;;;//, .ト |
   .リ/!ハ;;;;;;!           |彡    彡|;;;;;///| | リ
   .レ|ハ;;;;|,        j彡'    彡:|;;;;ハN..▽        殿、面白い客人が美保関からいらっしゃいましたぞ
     ▽ハ;;;|\ ヽ、,,,,__ __,,,ィ彡'|;;;|、|.  リ
      リ |;;;!  \`丶;::::::::::::::::::;;イ,,∠,ハ;;|▽
      . ▽ >'"`ト, -`ニニ´イイ |、 ▽、
      /.|!/   ヾ、 >‐-‐<彡:/  〃L`丶、




       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\      ん? どうしたんだお隆元
  |     /// (__人__)/// |
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ         今都に派遣する人員を決めていたところだお
    /       |_"____
   |   l..   /l´河豚提灯`l
   ヽ  丶-.,/  |_________|    もしかして、お前も都に行きたいのかお?
   /`ー、_ノ /      /




          /.:::::::::::::::::::/ヽ::Y、
.       /.:::::::::::::::::::::::::|:::::ヾ:ヽ
.      / ..:.:.:.:.:.:.:.:::::::::_:_:!::::::ト、:
    ,:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::,ィ'ミx|:::::fミ>
.   / . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/´   |:::::|
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:::/    |..:::|
. /. : .:.:::::::::::::::::::/       ',.:::!
 ′.:.:.::::::::::::::::::/       |:::|
i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/`丶、    |:::!      客人が来た、と言ってるでしょうに
|:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/    :::ヽ.   |::l
|::::::::::::::::::::::/ ̄/丶、 ::':,  |::!
|:::::::::::::::::::∧  |{frj}ミ>、',  !:!
|:::::::::::::::::,'  `‐`=='      l:|
',::::::::::::::::ト、       i  リ
.ト、::::::::::::| l',        .,'
.| l、:::::::::| |. 、    .::/
.|,ハ:::::::::| | li':,    ::〈
7  ',::::::::| |ノリl'、     ヽ          なかなかに、面白い御仁ですぞ
.   ',:::::::Wl/|l ヽ
   |:::::::| / リ、 li>、t,、、
   |:::::::lイ lj 〉l/リi、丶ミ 二二
   |:::::::| /イi;▽<lヘ、 、__
   |:::::::|.// l / ソ>、    ̄
   |:::::::l′  /-‐'´ ,ィト、
   |:::::::!  イ    〈:::| ` ―‐
.  _」:xく._ ハ    ヽ、
  l  `:〃/ ∧    ∧ノヽ、_
  |  〃イ    ヽ.   / /




        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \     ふむ、お前が面白いと思うなら本当に面白いんだお
    |       |::::::|   ,---、
    \       `ー'   しE |
    /           l、E ノ
  /            | |    期待しているお!
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ



 ※なお、>>100での盟約を果たし、現在毛利隆元は大内隆元と名乗ってます。嫁が義隆の養女だからね。



           _, -―- 、、  _,. -―- 、、
         , ィ"  _ 三= ミ'ー'"彡三二 `丶、
       ,.'´/  _ , ==ニミ  彡三ニ= 、  \
       ,イ/  ,ィ彡  ニ二ミ  彡-―- 、、`丶、ヽ
     / /  / , -,彡'"⌒丶,、 ,ィ'"⌒丶、 ヽ丶、 丶
     / /   / //..::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::丶、ヽヽ、 ヽ
    / /  //   ..::::::::ィミ〈::::.Y三ミ::::...  ヽ ヽ丶 ':、
    / イ  / /    .ッ'"´"゙゙~'}  ト'"'"'ヘ、   丶 '、゙,  ヽ
    l l  / /   ,/     l  :l    \    ', ',  ト'、
    | l  / /   /      ',  l     ヽ   ', ',  'i,
   ノ ノ   ,'   /       ',...:',      ':,   l l  ト、
  ,△ィ' i,   l   /―- 、、    ヾ:::l  _,. -―''゙',  ::l '、 l`'    では、越後国主
   /| l',  l   ィ―- 、、`丶、   ',:lr'´  , -―く! .:l  lヽ j
   ,l/| l  l:  ,' ,'´:::ヽヾ'、   ,:''、!r'/,'´::ヽ }:.::::l  l |△
   △ jノ  l:. .:ト、丶:゚:ノ  ゙    l  l!  丶:゚:ノ /'l::::::ト、l l
    / | /!::::::l, `ー一'"     |  l! `'―一′!:::::l Wリ
     j /| ',::::::l           |  |         l:::::l ▽      長尾輝虎殿を御通しします
    △' | ヘ:::::l,           |  '、        |:::/
     {l 丿ハ::::l           |        ,.!::,'
        },l',:::ト、 、      '     ,ィ'  ,ィリ|::l
          リ',l \`ヽ、、,__ `" __,.ィi/ /l/ l::l
         ⊥l_,  \ ヾ^ヽ ̄' ̄ /^ソ /   」⊥,        殿と義隆殿は準備を
          \,/    \\.ヽ,__,ノ//     \/
                `丶ミ二彡'′




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      は?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




        ,    _.. -‐…‐-   _
.       (  , '´ , -―     、`ヽ、
         × _∠ニ -―‐  、 \  \
        く /. : : : : :; : : : ; : : : :\   ヽ、 \
       /: : : :// : : :;イ: : : : : : :丶  \ \
.     ,: : /: ::, '::;イ /: / /:::/ハ : : : : : ヽ  {   \
    /: :/: ::////  /: /  !|: : : : : : :.  ヽ   \
     {: /: : ,'´//  / , ′ !| i: : : : : :} ┼ } j _,ノ
     j/{: : :l://  ̄  /  ヽ、|l ト、 : : : ハ   | 厂
      八: : {/ ┬┬     ┬┬  i: ::,′{  レ{
       〉. :ヽ/ |::::|     |::::|   j::/:} {十{ : !
      ハヽ: { `´       `´  ノイ:/( }  } : l
.         从八               //: : ){Ⅹノl : l       なして越後の国主?
        / /{ヽ \        //: : /f′ j l :∥
.       / /ハ Xヽ > .. __   イ: メ、: {{ j×ノ l : l !
     / // ハ /   ,ィ个x、      \}j {: l : l :!
.    / //ノ /   〃 ∧  \     ヽ+} l : l :l


629 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:10:44.71 ID:Cx/EiNo5


 半刻後




                         //
                        / .( /ア
.                    ト- _L.、 \ヾ  ̄   <
.                    、` ー_⌒`'        、 \
                      > ´ |    \     丶  :、
                           //,ィ:i | i.    \     `:、.∨
                  _>'ィ /.//:! ! i :!    ` `ヾ:、  丶.∨
                  ̄/./ // :. !  !:ト、 \  \ \ー≧--'                    お初に御目にかかる
.                  /イ | / !!:__z、k :!ヘ.\ ヽ.  \ ヽ__:! |
            、_   _.ィ´.ヾ{./リ:..、tッキ、ーキーtッァ : __.  \ ̄ ト、、_,
             _ ̄>=一  / ノ!、:。,.;.ノ ヾ_.、 ̄ `i! ;>--=一              ./ヽ _
     、_  _ > ¨__   __,ィ才 :f ̄`fヽ:;`       :!:i :.マ ノ、|! __             :|、 |i `f:.
       ̄ 才=  ̄ r-==ニzzsイ__:.、 ヽヘ ー一  /¨リ、 :!.Xリ、\! r=._<_    r、-f:.v__ 7ノ .jヽ
     _ -    _ --|:、_.  --==-- .___`=、.\ 。s≦  /リ :. :ト-、! `ーi::|   `ヽ\__ .i> ´ ̄ミ、 ̄_j!/
   _- _.- .イ-=  !/!f ̄ ̄ ̄ ̄``'  `テ.人Y_=、、/二ニ才 i ! リ  :i!;!    _/  _zzzz_/ヾ!\>
    才 /    ./.マ!ヾ  __       '.、\!  \-、_.ゞイ、; / ./   .|'' _..-_≦´  !才´ ヽ;ー'' r='
  _.- .。オ    ./   i! ヾ'、_ヾ=一    /_\x_zzj :;:;、 _ ソ' /  ∥イ_-'_    \:.、   ./!  ̄∥
ー イ !    /  >-ァ!  f:丶 、     >/三三≧z。._イ'` ̄ 才' |__..==、_::才  沁z/ /|  .::
    !   '  /!  !,r-。 乂ノ /   .//三三/三イ三/^ァz、/7三、k\ニ、ー=.>`,。イ__ノ:!  :i!     大内やる夫殿
    ∧ :i  \! .乂ィ  :、 ー:、 \  / ./三三三イ三三ニ/ ∥ニ/ iニ、ムニkニ!ニニニニイ     !  :i:
.     ヾト __  ー <.  ∥:.、  \、`' (三三三三三/.\ iiニ∥ |三`三;!ニiニア       .|_.:!
          ̄`ヾ、Y :!: ::!::!≧xー_` -:、===ニ三r=≧z、\!ニ!  !三ニ//戈         iー |      私は、越後長尾家当主、長尾輝虎と申します
.              !: : !::i三三三三三マk三ニiム  |    マi  .マニ戈            !  :!
              i: : :i: :!三三三三三マk三ニマム___zz.. -イイ>イ_~_j             ト==!
              !: : :|: :.、_ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ミ:、-イ__;:;:;:、 :|^;::;:Lーケ            !  :!
.              !: : :.i: : :.、ーニ三三三三戈_ノー' _.ノ ー::' :''´ _/ニi:!            .i  :i!
             /!: : : i: : : :\_   ̄ ̄ ̄  γ_ヽニ、__  {   ー=:T            ,ィi!  :!
.            /: !: : : :i: : : : : : :、_三三三三戈~ ̄_zイ  i  ∥ニi           .∥|r=v!          _ -=
            /: : i: : : : :、: : : : : : :\====ニ三三三ム  i! ∥ニ:;           ∥∥!:!:.   _  -=
           ,.: : : :!.: : : :丶: : /三≧、jニ三三マk三三マム ` ∥三!、          ∥∥ |:| ::=        _ -=
           i : : : :!: : : : : :\|:::マkニ三三三三マk三三寸k /リ三ニ;        _ -= _i __.!:!=、   _ -=
           i: : : : :!: : : : : : :,ノ:::::マkニ三三三三マ:k三三寸二/三イ     _ -=    { =! .f ´=!
            マ: : : :!: : : : :/::::::::::::iニ!ニ三三三三寸k三三ニ寸三ニ!k_ -=      _ -= .k、 | :|./ /




                        { 、
                     {\____ {  \ト 、
            ____    <⌒_/ ̄⌒  \、
            ⌒\  \__/<⌒ ̄   _  ト、
               \ _ / /  //   ⌒',
                      ア/ /  //厶イ '  ∧
              <⌒__  /  イ  /{ rッ7 / / }
           __ /⌒ 7 /  i{ { ,   ' ィrッl  }
         / ⌒  ̄ r==ミ、 l/ {  'i{ N/ {/ _j ∧ ,
       ∠  斗===┻=ミ、 \ { / V/{ ‐ 、  イ/ハ
          __}<><>=\ \{  込/   / 〈/____
       ⌒ /⌒ ̄\ \⌒ ', V Ⅵ{≧彳 { /ニニニニ}          まずは祝着を
       __〈⌒≫===ミx、\= ', \ VC) Vハ〈^l=‐/}
    /}\ 厂⌒ ̄ 〈〈 〈⌒ ̄\ 〉=≦} Vハ  Vハ} 、{N
   ∠___j_ -― ⌒ア/7⌒7ー-<^\  {  }{ ',  < _ノノ \{\__
   ノ\ /⌒ ̄ ̄   〉〉  〉  /_ >=ァ}〉〉 \ V{_ア⌒){\〉〉}\     謀反人三好より
  /   v ⌒ー⌒> 〈〈  〈   /⌒>==彳リ、\  、}\__/ } }}}「\ノ
  \/) 〈_〉イ「⌒   ∧\ } /\⌒> /⌒ ̄  ̄__\rー_クj 〈〈} \ \
     vイハノノ   //⌒ ア^\_アレ'{⌒ ̄  く⌒ く⌒_7//{>、_}/    よくぞ阿波を奪った
     \^Vハ //ニニ=‐/V(/⌒V ハ〉⌒7⌒\ >く⌒Y { イ }ア´
     / 、v}´/⌒)ニ=‐,'ニアi{>''“⌒Y「⌒-=≦〃\_コ}ハ v/
   /  イ{\ハニニニ=‐/==/{__O(⌒)^}__ア くく}  く⌒}}  l ,'
    { / 「⌒\/ニニニ=∧=/ ∧ィ ´(( ))_}_ノ⌒>\、く⌒リ\j/
   ∨__ri{\/ハ⌒ ̄)ハ  // i{O_ア八O__/  / ⌒l
     Vハ ⌒i{__ノニニ7 /}∨,' /イO_ イ {  <く人 〃!
      } }_/ ̄ ̄777^\ V\〃 /VニニⅥ   〉〉  ∥{




              /
             ./ |    ./'
             i. :.   ./ !
.          ト、  |  \ |  :.
      ト. _ 丶` ー三-_. \:.、_ \_
       \    ̄ー 、_ -= ._, = ー `  <
        >- _ ー 、_  _ー''   _ \ :.、:、\
    ー=ニ_>_彡_、_   ̄:..、、 `ヾ`ヾ:.、 ヾ:. :.、..__  _,
      _ - /  、` 、`   ⌒:、 `:.     \   \_戈'
:、 __ -  ./   .∧\   :ト、. \.ハ:.     \    ` <
   ̄ -= /   ./ 从 \  ! \ヾ ハ       \  斗=一'
      / ./ i  /! ;ミ_、ヾ、 :!;zz\ト、ハ  i   ト _戈-、
      ,',.イ  ! / 从_t;ォk  ヾ '' t戎才、 .ト.、 ハ :、  マ  \    _,/
     ;/ | !|/  :|  ¨ ; \ト-`、 ̄ } .〉 | |\ :: 丶. マ   ー _/
     ;'  i/:i  从! _,; 〈       // `/;リ !. \!   `   ̄:.、           これによって、少しは義輝様のご無念も晴れましょうぞ
       | /:、;| ム''       / |  /  !:| ;!  ハ       ` < _
       /'  :、i!  ム `==一   .リ/| ./ij./  |! :.           __<
.      ∥ / ,イ ./ .ム     .//'/!! / /  i!\ ヽ ー== TT  ̄   ̄`
.     ∥:'  ,:'/./  ム.__ 。s≦_ -= _ イ/ i/   |   ̄ヾ、  \  \、
    _/   /ィ / /  ,r、ヾv'_ -= _./     |:.、       \   ヾ:.<
 ー=戈  .::' .∥:i/ ; ./彡 :!r、丶==´     ; ;:  \.             \
   /   /イ/  / i ./ ,イ/:!.、`ー才    / //リ   ヾ:.、
        /  / .; /  / レ':| ; .//   /_ ヘi/  `ー   ;: \
          /  i{ ー'' T/  /イ  /イ
.       | /- _ ヽ .rイ 'ア  !:i  ./
        !/   マム Y// /イ;| /|




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    う、うむ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    で、その……なんで越後の国主が、越中、能登、加賀
          /     ー‐    \    越前、若狭、丹後、但馬、因幡、伯耆を通り超えて出雲まで?




            /i
        / l
          |  \  _,   - 、
.        乂    `        `ー‐- 、
       _, ィ´   ___         `ト __ ,
   -=ニ___   |                  <´
        / ,  V               :    `ト 、,_
       /  / /ィV、   ト , __     |  T ¨´ ̄
     / ,  〈 /  Ⅵ    / ∨   |   l          単刀直入に言いましょう
    / イ    Ⅵ三三Ⅵ、   l三Ξ/   ト、  \
   ' ´  |  ハ l       \ |   }   :| )   \
.        l /} /ヽ . :     `   /   | /   ト 、\
.       リノイ \.:: :: 、―― ,   /ィ   k'    l        そちらの統一政権に参加するので、見返りとして貴殿の五男を私の姪婿に
.         l  ``ト ≧=チ__ ィ/    ,}   {\l
          λ   ト、ノ_/..:`メ、__/,イ   /イヘ   \        そして長尾家の跡取りとします
.        /:::l ィ  ト、}_,イ:: : :.{`'// |  /::::::::::∨ 、ー
        入:::::ヽ/_,ィf´< .:: >`ー' 、 l /::::::::::::::::〉  \
      ///\/ ∨ニニ> <ニニイニニl/へ:::::::::::/     \
     _`)/// `" \::::∨:::::|三三} 〉  \ /\
    //////`i` ̄´iーー'ヽイ´⌒イメ 、_,ィヽ/´           その代わり、そちらの言うことは聞くので
  /////////`⌒´/' ̄ヽィ'    { l  / / ソ




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /      は、え? なんで?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




                     | ∧|i|∧ |
                     | < 《| |》 > |               /i
                     | ∨|i|∨ |           / :{ /
                     |  }ii| |ii{  |             {  V乂
                     |  |ii| |ii|  |             ∨ ヽ `ー---一'´ ≧x
                     |  }ii| |ii{  |         ___∨  `              `ヽ、
                     | ∧|i|∧ |         `ヽ、 ' ´    ,ィ ー----,     ≧s。ー/
                     | < 《| |》 > |      ___,. ィ´    ,     ‐ - 、  - ' 、    _,. ノ_
                     ∧ >´`< ∧      `ヽ、__ - /         ヽ   ` ー -- ' ´/~_ ,,. //
                      ∧∨ 〈 〉 ∨∧          /   ∨         ∧       /      /
                 ∧∨:∧| |∧:∨∧       ,イ / ∨   ト、.\ ∨ ∧ ___,. ィ´      , イ
                  ∧∨:::}三||三{:::∨∧    /.. イ   ∨、   i/,,x\'∨ '∧\ _____ ,, ' -
        ,ィi         \∧:ハエ||エハ:∧/         iト、 ,  \\jイ:ソ ` .\                ≧s。 . _ ,    私は、義輝殿という人物に惚れていたのですよ
      ,s i〔〔乂______,}::i´,x三][三x,`i::{______乂〕〕i s、 {'i\      i i |   \ 、_       ヽ、
.....  / <ニ=-二二二二二 〔 X <ニ,◇,ニ> X 〕 二二二二二-=ニ> \ }       '| //\    \ ̄ ` '' ヽ、  ヽ 、
.....  \ <ニ=-二二二二二=-<三liil三>-=二二二二二-=ニ> / \ - ‐  ,ィ /ハ/ ̄ ̄ ̄ ̄\    \ i ヽ`ー-
      `' i〔〔ど ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'^∨`´∨^' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄つ〕〕i '~/::,、::/介 、.ィ升モft/ / ̄ ̄ ̄ ̄/       }/ヽ} \    あの高潔な生きざま
        `t           \}v{/           j~{`{`:{::/ ` {/;; ,,,;;∨__/\____\    \       ヽ、
                          |' / ,|          /i  .{::{:::{/; , ;;; ,;;{\;;;;;;;;〕--|\_____  ̄ ̄\_ヽ 、  ヽ\  あのお方こそ、
                          |/\|           {::{  // ;;;;;; ,、; ,∨::~ ̄ ::::::|::::::::::::::::::| | |:::∨ ̄\_/   `ヽ、 }
                          |\/|           }:::}  .}::>,,,,;; ,;i∧'_\::::::::::::::|:::::::::::::///::::::: ̄\__≧s。 ._  }ヽ    全国を統べるのにふさわしかった
                        __Ⅳ`'ー-、__  ∧ ,ノ、:} .//;; ,;;;; ∨\ ヽ  ̄ ̄:::|::::::::::::| | |:::::::::::::::::::::::__:〕  / }
                        //_::イセ∧ \/∨ ./i| |ニニ}::>;;;; '' ;, ∨ \: ̄ ̄:::|:::::::///::::::::::/ ̄//    //,  }
                   〈≧―一 、:::::::::::::f: :: :∨/ニニ}:>;,、 ;;, ;;;; '}   }三二∧///>:::::::::::::: ̄> \,ィ'~/.:::_{∧/
                     /≧z―‐<::::::::::::j{: : : : } }二ニ,イ\\二/    }\ニニニ  ̄ ̄~i.\:::::::::::::::| ::/ /;;゚/ /
                    `,≧z―<´::::::::::,' :: :: :∧ヽ/: ::', | |-/    /、/ニニニニニニニミh ∧::::::::::::|_~ k;/ /
                    /`ー― 'ー―ミ/_,、: :/  \: :/~}, | |/    /  >__,、ニニニニ/ ∨∧::::::::::::|  : /
                 // ̄. ィi〔   !ミh/ \ /  ≧s。 / ./   / / / ヽニニ/ ̄ ̄∨∧::::::::/ :::: /




                           /    ,
                             /{   /{
                               / '、 〈 ',
                          {.  \ V ヽ
                   \‐-  _ V   `   ̄  ― 、,.. _
                          \    ` -     ― - _      \
                      >- ,. '" ̄ 二 、 , - 、  \     ヽ
                        ´> "  ./ __       \   、  \ 、   ,ィ
                    _/_ /  ./  .l     ヽ   V   '.    、 '"/
                    ̄ , '    /  /.l    、  、 ∨   l      < _,. -‐- 、         が、三好によりあのお方は討ち取られた
                         / ィ / '  l ハ  、 、\、  ',   l 、ゝ   ー  ,.-―-ヽ
                    //ノ ' .! ! ./二.、  \_ヽ二、!、l    lハ  ',   /                ならば、あのお方の地を継ぐ者に天下を取らせたい
                         / イ ! !.ハ`ゝツ\、 ヽゝツイ.l   |;ノ  .i  ̄',  \
                         l /|/ !ハ  , j   \、  ソ   ! l.! l  .l   、  .>            ならば、貴殿に降るのは自明の理ではありませんか
                             '/ ! ', ヘ :  、     /.イ  | ハ|.  l. ト、ゝ  \
    //>。._ />。._     、_      ./ /!.∧{. ト'.        ' .!  .l' .リ  .! j,.。 ‐.、   \          それに、私は元々天下などという大きなものは望みません
    ///////ト。////,>..._ ヽ ー- ''" / jハ  l \`  ´  /  , i   i.l<    V。<{.\        _,.。-‐'.l\
   ヽ`'<//,j   `"</////777777'/イ  / ハ ,'  ,.:!\_ / l / .l   | !   ,。<    ヽ `ー_,.。-‐ '"´    |  \
    ∨  .> 。 _     ̄ / ‐- ./ V ./.イ .}/  / .lー-、,.。-‐ニ!./ /.!   .l .l,。<  _,..-― '''"        ,.。 <" ̄i\
.     V       .> 。 _〈.〈.〈    ̄ ‐'"/ ,゙ .l /  .!ニハ二二l/j / !  l ̄ ̄ ̄ ̄〉 〉 〉      __,.。<     、   ! ,. \
.      V           ./>‐- .__ /    У  j ̄l ! ̄ / ;/  ./ !   __./_/_/.-‐'" ̄ ̄         _\l./_  〉
      〈ニ|>        〉 〉 〉     /     l ./ 、   : l ! ,:   { ,:  、― ''' ̄、\                 l r‐、 ,-, l /
      /          〈 〈 〈     /イ   ,l/  \ .: ,.j.j _. - V   ! V   ./ / /             /l___l l_r=i l.l__{
.     /      __,.. -----------' !  /.ノ  ヽ ,.〈 ,' /   .l ヽ l ∧.  ヽヽヽ               \l"""l l''l__!.l.!"l
   /    / ///\- _ ヽ (.\    l ,' ̄ア--.、  .l ./´ __、_.⊥,,l  ,' ヽ./_/_/                    j ∟! !l_.!l !
.  /  ,.。イ///////∧  >、 \ >- !./"´! .r‐、ヽ`ヽ レ ,'"/ \  | ./     / ̄>- .__             ̄l .l.!"' |
.  ,' ////////////,∧ {  > 、 ー''.l.{`>ヽ! ゝ、 ! '"/ _ノ__/`ー!/__,...イ  / /) ̄./ ̄> 、          ! l.!  |




         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     ……(中々にめんどくさいのが来たお)
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




     ____
   /      \
.. / ─    ─ \
/ -=・=-   -=・=- \     (少しばかり、無茶ぶりをしてみるかお?)
|      (__人__)  U  |
\     ` ⌒´     /




 【4D3:7(1+3+1+2)】個の命令を聞かせる

【10D12:63(3+4+10+7+3+7+2+7+8+12)】
【10D12:82(8+11+10+1+10+8+11+8+4+11)】

前から、上の個数分の命令をする。かぶったら次に回し、重なって無茶なものは番号が高い方を優先する


1 ならば、剃髪してギャル夫の後見人となり、隠居するお
2 貴公の一族に、やる夫の姪を嫁がせて広島に人質として置くお
3 誠意の証として、越中を落として【1D3:2】(1ならできる夫、2ならやらない夫、3ならオプーナ)を城主とする
4 北条家とのパイプになってもらう
5 最上と組んで伊達の拡大を阻止する
6 家中で自分の権威を高める
7 朝倉と共に一向一揆に対応すること
8 越後と大内の貿易拡大
9 北信濃を安定して支配する
10 関東管領を無理やりでもいいから継ぐ
11 北条家を管領家と同等の扱いにするという命令のパイプ役となる
12 熱烈歓迎


630 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:16:48.08 ID:Cx/EiNo5




      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \    (これくらい吹っ掛けてみるか)
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


2 貴公の一族に、やる夫の姪を嫁がせて広島に人質として置くお
3 誠意の証として、越中を落として【1D3:2】(1ならできる夫、2ならやらない夫、3ならオプーナ)を城主とする
4 北条家とのパイプになってもらう
7 朝倉と共に一向一揆に対応すること
8 越後と大内の貿易拡大
10 関東管領を無理やりでもいいから継ぐ
12 熱烈歓迎 (【1D5:3】)
 1 上杉憲政消してよし
 2 本願寺との和解のパイプあるから取り込んで
 3 一門格として扱ってやるから北信濃何とかしといて
 4 将軍様から中央集権に役立つ何かを上げる
 5 近畿統一出来たら良い官位あげるから死ぬ気で頑張って


631 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:18:45.03 ID:Cx/EiNo5




       /  ̄ ̄ \
      /ノ  ヽ__   \
    /(―)  (― )   \      以上七つを要求するお
    |.  (_人_)   u |
   \   `⌒ ´     ,/
     /         ヽ
.    / l   ,/  /   i        さすがに、かわいい末息子を養子にするならこれくらいはやってもらうお
    (_)   (__ ノ     l
    /  /   ___ ,ノ
    !、___!、_____つ




              /
             ./ |    ./'
             i. :.   ./ !
.          ト、  |  \ |  :.
      ト. _ 丶` ー三-_. \:.、_ \_
       \    ̄ー 、_ -= ._, = ー `  <
        >- _ ー 、_  _ー''   _ \ :.、:、\
    ー=ニ_>_彡_、_   ̄:..、、 `ヾ`ヾ:.、 ヾ:. :.、..__  _,
      _ - /  、` 、`   ⌒:、 `:.     \   \_戈'
:、 __ -  ./   .∧\   :ト、. \.ハ:.     \    ` <
   ̄ -= /   ./ 从 \  ! \ヾ ハ       \  斗=一'
      / ./ i  /! ;ミ_、ヾ、 :!;zz\ト、ハ  i   ト _戈-、
      ,',.イ  ! / 从_t;ォk  ヾ '' t戎才、 .ト.、 ハ :、  マ  \    _,/
     ;/ | !|/  :|  ¨ ; \ト-`、 ̄ } .〉 | |\ :: 丶. マ   ー _/
     ;'  i/:i  从! _,; 〈       // `/;リ !. \!   `   ̄:.、    ……
       | /:、;| ム''       / |  /  !:| ;!  ハ       ` < _
       /'  :、i!  ム `==一   .リ/| ./ij./  |! :.           __<
.      ∥ / ,イ ./ .ム     .//'/!! / /  i!\ ヽ ー== TT  ̄   ̄`
.     ∥:'  ,:'/./  ム.__ 。s≦_ -= _ イ/ i/   |   ̄ヾ、  \  \、
    _/   /ィ / /  ,r、ヾv'_ -= _./     |:.、       \   ヾ:.<
 ー=戈  .::' .∥:i/ ; ./彡 :!r、丶==´     ; ;:  \.             \
   /   /イ/  / i ./ ,イ/:!.、`ー才    / //リ   ヾ:.、
        /  / .; /  / レ':| ; .//   /_ ヘi/  `ー   ;: \
          /  i{ ー'' T/  /イ  /イ
.       | /- _ ヽ .rイ 'ア  !:i  ./
        !/   マム Y// /イ;| /|



 2の条件に付いて 【1D100:64】(国主としての義務) VS 【1D100:44】(姉を悲しませたくない気持ち)


632 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:29:00.61 ID:Cx/EiNo5




             k                   :|   |
   k          マk                  |   |
.   ヾ::<        .マ::X                         |
    丶::::::::<      .マ:::::` <                  |
     丶::::::::::::` =--  _:、    =- _          |   |
      \::::      _. ――― -  \-  ̄!     |   |
        \  .。* ´      _ -≧=--イ ヽ. レイヽ
       >/        /             !、|   |
      //        /   > ´       i :! |   |
.     / ./        ., '  .> ´ .。イ;      / /  !:|   |
    / ./  ト、      ./  .。イ;;/    .///  :|:|   |
    / /.   丶` 、     /戈      /イ./   ; !   !
 _ /.ィ.     丶  ー=才ゞ´     /  /   /∥
ー=' ;:       \          /\   /  ' ∥|   |
   ∥       /  ` ー,ィ ヽ_ .イ.。*゚    >、イ ,イ ./ !
   ;i       ./ `>=弐-- = ゚  __ -才/  テ、!../  :|   |
   /       /   / / iー./ ̄ ̄  戈 / X、  /イ` .;:    !
 /    ./ ,イ  /./ ,从:../ /    /イ.。* ゚ ゞ艾   ,イ |           了解しました
'   _.。イ  // /.イ/./;: :、' /   イ-     .* `` .。イi、_:!   |
 ̄ア     ,イ/ .。' / / .// ∥ /ア /      /  /  :. !   |
イ  \:.. ___. イ / |イ/! i! i/ /     .ィ'/イ    .ゝ   |
    /≧z _   /i i,川 i! :i ./    ー ´゙     i <  |   !
 .戈/  /イ,イ .T ~ :i ! :. | i | !/     _____...ノ / | i!|  ∧
´ ./  .// .∧  ヾ!  Ⅶ k i:\       . イ  / /! i:|  .ムik.
_ ノ  /,.イ ./ .ヘ  :.、  Ⅶ、キ :::ゞ.、    ./  ,.イ ./  i:;|  ム/!k       では、管領憲政殿は最悪消しても良い、と
   イイ      ヽ  :.、 .Ⅶ、キ Yi.  >-=イリ /i |/\ィ;!:;! __i/ :i ; __,イ_
 ̄,ィzzz, イト.、----、    :.、\ i.|   从 |/ / | |  \ヾミ、r' .L;;;  j
´  。 ≦  .:  丶` .、\   マ` 、ヽ  i__∠、 :i/`ヽ.  ヽヽ i!.L_ :j__ )
´      :i    \ `ヾ、   マ `:..、. 寸ニニニ ./  i Y :! | ;  :T  ヾ
 >  ̄| i  / <. :...、 \.  丶    |ニニニム、::..ノ.ノ  ノイー!  i
´    i! :: ∥  ` < ≧ 。 _:..、 \   マニニニX ̄  /   | /`ヽ
     ;i! ; ∥     `<  ` ≧==.、  マニニニニ辷イヽ, --===-<
  ノ`ー' .∥ ーイ !.     `ー= _   \ー、ニニi/  ./    :i!   |_.ノ
'´  / ̄ ̄ ̄:.  ー、          ヾ.  \:.、イ   /     :i!  イ  ヽ




      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \       力なき雑魚は消しても良いお
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ      正直、輝虎殿が継いでくれた方がこちらとしてもやりやすい
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|




                           /    ,
                             /{   /{
                               / '、 〈 ',
                          {.  \ V ヽ
                   \‐-  _ V   `   ̄  ― 、,.. _
                          \    ` -     ― - _      \
                      >- ,. '" ̄ 二 、 , - 、  \     ヽ
                        ´> "  ./ __       \   、  \ 、   ,ィ
                    _/_ /  ./  .l     ヽ   V   '.    、 '"/
                    ̄ , '    /  /.l    、  、 ∨   l      < _,. -‐- 、
                         / ィ / '  l ハ  、 、\、  ',   l 、ゝ   ー  ,.-―-ヽ    了解しました
                    //ノ ' .! ! ./二.、  \_ヽ二、!、l    lハ  ',   /
                         / イ ! !.ハ`ゝツ\、 ヽゝツイ.l   |;ノ  .i  ̄',  \
                         l /|/ !ハ  , j   \、  ソ   ! l.! l  .l   、  .>      では、これより越中を落として参ります
                             '/ ! ', ヘ :  、     /.イ  | ハ|.  l. ト、ゝ  \
    //>。._ />。._     、_      ./ /!.∧{. ト'.        ' .!  .l' .リ  .! j,.。 ‐.、   \
    ///////ト。////,>..._ ヽ ー- ''" / jハ  l \`  ´  /  , i   i.l<    V。<{.\        _,.。-‐'.l\
   ヽ`'<//,j   `"</////777777'/イ  / ハ ,'  ,.:!\_ / l / .l   | !   ,。<    ヽ `ー_,.。-‐ '"´    |  \
    ∨  .> 。 _     ̄ / ‐- ./ V ./.イ .}/  / .lー-、,.。-‐ニ!./ /.!   .l .l,。<  _,..-― '''"        ,.。 <" ̄i\
.     V       .> 。 _〈.〈.〈    ̄ ‐'"/ ,゙ .l /  .!ニハ二二l/j / !  l ̄ ̄ ̄ ̄〉 〉 〉      __,.。<     、   ! ,. \
.      V           ./>‐- .__ /    У  j ̄l ! ̄ / ;/  ./ !   __./_/_/.-‐'" ̄ ̄         _\l./_  〉
      〈ニ|>        〉 〉 〉     /     l ./ 、   : l ! ,:   { ,:  、― ''' ̄、\                 l r‐、 ,-, l /
      /          〈 〈 〈     /イ   ,l/  \ .: ,.j.j _. - V   ! V   ./ / /             /l___l l_r=i l.l__{
.     /      __,.. -----------' !  /.ノ  ヽ ,.〈 ,' /   .l ヽ l ∧.  ヽヽヽ               \l"""l l''l__!.l.!"l
   /    / ///\- _ ヽ (.\    l ,' ̄ア--.、  .l ./´ __、_.⊥,,l  ,' ヽ./_/_/                    j ∟! !l_.!l !
.  /  ,.。イ///////∧  >、 \ >- !./"´! .r‐、ヽ`ヽ レ ,'"/ \  | ./     / ̄>- .__             ̄l .l.!"' |
.  ,' ////////////,∧ {  > 、 ー''.l.{`>ヽ! ゝ、 ! '"/ _ノ__/`ー!/__,...イ  / /) ̄./ ̄> 、          ! l.!  |




        ____
       /      \
     /  ⌒  ⌒  \
   /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   では、武運を祈るお
    |      (__人__)     |`''|
   \     ` ⌒´    _/ /




 こうして、越後国主長尾輝虎が大内家の一門となった


 この後の話をしよう


 急ぎ越後に帰った長尾輝虎は、【1D150:最大目数は100まで】日で越中を平らげる



        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\.
      /             \
     /                  '.,
     |   ___ノ'′   ゙ヽ、___   ..|
     |                    .|
     | ;;;( ● ) ノヽ ( ● )   |
     |  .´"''",.     "''"´   |
     |..   (    j    )   .l
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /    ……まさかの越中国主!?
      .丶     ` ⌒ ´      /
      ヽ               /
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \



 そして、そこに伊勢家本家を継いでいるやらない夫を配置した。

 この点から、全国の大名は大内家は本気で全国を取るつもりであると理解したのである


 さらに――



             _ _____
          、ヽ` ニゝ ̄/⌒ミメ、_  /\
        /: : /: : : : : : : : : \: \:::レ):::/-、
   -- 、  /: : : :メ、: \: :l: :/ : : ヽ\:``ー≦=-
  /  Yニレ: : : /レハ : : :ヽ乂: : : : : イ : \: :-く
  ヽ-ムニV: : γ斧示ミ: l: : : : :v:/ .l: : : :个ーゞ
   Yミ /: : : :l  。 !`ゝイ´≦二  i : : : |: :`、
     V:/: : : 乂 __ノ '     , , , / : : : : !: : : :`、
    ;:/: : ハ:!   γ── 、  ノ:イ : : : !: : :ト、:}
    i:!: :人 `   ∨::::::::::::::l ⌒个 : : : /:∧:l `
    l:∧: : :>s。  丶_ / 〃: :ノ /ト、!
    i!  ∨l:ハi! L≧===≦二i: イ:/ゞ:レ、         わーい、あおうおうみだー
         个7ニニニ}ムヽ-=≦ゝ个_ヾ:ヽ/ヽ
          i//7_/∧_l/人////<  ヽイll/、
          !]//l////[/ト、`ヾニミ、 \/: : :}
          入v-!-、∧>''ヽ 丶=ニ\ 从:ノ
         个>ヽ/\ゝ__/-ト、 l/ー‐''"
         /ミlイ、=∧//∧彡イ''⌒_ゝ
         ~"''~、、__>''≦/∧) /
           \/∧   `¨´ ̄
             ヾ゙゙ゞ,
              \_l




                        ,.  …=…‐-
                           '"     '"`゙`     ミx、
                    /,ィ≠ミ、   ,,-= 、     \
                        // (⌒) |l   丿(⌒)\     \
                     //ο ⌒ー` ̄´_jレ、 ο\     \
                 /{ /⌒Y ) ( ,ァ≠=ミx ノし' }       \、
                   ,' (i! {i ,'冫 ノ ノし'{i  ,'冫 ハr._,| `、      ≧=- _
                   ,' |.》リハ〈{ f‐メ l! ,メ、ルハ, |.ャ_ァ|  ヾ、    ,,;~ニ'"_⌒`
                  ,′ ,∨ イーミ ^Y^ 〉f-―リ‐!〈 廴_!   ',` 、彡ヘ⌒ー-=ミx        こら、はしゃがないの
               i!  奚从杙鈊、_ノノ' "雀莎ヾ=-ij=- 、` 、`   \     \、
               |   塋 ハ `¨´ ,   `¨¨´|   叉_丿ミ ',     `ー 、
                    ノ,ハ! "" .ハ  ′     |     `゙`  ト 、 _  - "⌒¨´
              /′|       \  、__     メハ  ∧  !  ,ハ! 入
                    |  l!  (`メ、\ _  .. ィ"/´゙! /}}i| i!!リ⌒メ、乂ヾ `ヽ,、
                    |ハ八j  |\、,,≠L____⊥ヲ/′ .|/リ___ミ=- キ=-   ヾ メx、
                 ____\{-‐,ァ======ミx%㌢=- /′ 刈  _,、 `、` 、 \\`ー 、
                     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃ィfア xミ=-|li:i:i:i:i:i:i:i:iー 、`爻辷`¨て廴ミ==‐-  ツ〉
                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,兮 、 |しリ   }i№i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::...     ー=彡 // イ
         )\、   ___/i:i:i:i:i:i:i_,爻"゜i:i:i:`ー-=彡":i:℡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.      `入    }
.    ((r=彡′j廴__/:::ソi:i:i:i:i梦ィ笊芹"( ̄ ̄_)ミx、:i:i:i:j[ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.       /ノyニニ彡'
  _ノ         /:::l:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:iノリ:::: ̄:{!i:i:i:i:゚弐它∬i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ⌒ミ=´//  丿
 ⌒メ、    ,.イ::::/i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:j!彡":::: ::::::::}!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∬i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:::::ヽ-‐''"゙`=彡′
.    ` ⌒¨´リi|::〈{i:i:i i! i:i:i:i:i:i:i≠::::::::::::: :::::::::||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∬i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ::::::≦二 _
         》》::ヾ、:{i i:i:i:i:i:i〃::::::::::::::: ::::::::::{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i㏍i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}〉ゝ::::::::::{⌒
        巛::::::::{{i|l i:i:i:i:〃::::::::::::::::::: ::::::::::{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i||i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄´::::::::::| ̄
          ∨ ̄|i} |l i:i:i〃;;;;;;;;;;;;;;;;;:ィ弌ト、{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i||i:i:i:i:i:i/:::::::::::::::::::::::::::丿
              |Li|li:i//          ミ{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||i:i:/::::::::::::::::::::::/ ̄
              ゙ミ≠イ                   ||;/:::::::::/ ̄ ̄
                                     ク' ̄ ̄



 長尾輝虎の姉と、その息子を人質として広島城に呼び寄せる


 そして



         ___
         /|  _`ヽ
       |  |  |_ヽ) |
       |  |  __ノ
       |  |_|‐一'′
     xr‐ト-允<
    / \V〈〉V_,>、
   /ヽ   ∧ハト、  \
.  / ハ   \∨ /_/│
 /    }     `{'´   l │
./   /|     o〉   '| |



 【1D10:7

1 死んだ
2 死んだ
3 死んだ
4 死んだ
5 死んだ
6 おとなしく隠居
7 おとなしく隠居
8 おとなしく隠居
9 おとなしく隠居
10 下越「我ら上杉憲政殿の家臣!」


633 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:30:07.26 ID:Cx/EiNo5


輝虎さんが越中を抑えるまでの日にち 【2D75:73(46+27)】


634 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:33:59.18 ID:Cx/EiNo5




                   、 X´  -- <    /
_______  :| ;     /ヽ 〃     ヽ   /
_______  ! ! !    ¬- ,゙   r 、   ,  ,    よ 愛 最
>  ̄ ヽ7 ミドル :|  | | |     :!  .{   ゝ'   i  !    う 称 近
.:ァt rvム)マーメイド!  ! ! !       /ヽ        ハ |.    に で  、
:.!の のリ    :!  | | |     _/  /ー ァ  /  |    な 呼 よ
.:i、 ワノ、 「V´):!  ! ! !   (ヽヽrぅ   /  /   :!    っ ん. う
「r n┐!  v)゙ !  | | |   「   !  <  / _  」    た で や
┴┴<-゙一'―┘ i :! !   ヽ  ノ  / ̄     .!    よ も. く
       ヽ――' :| |    '  } /         i       ら
         \‐┐ | |   /  〃          ヽ      え
   う   う   ヽ  :! !   ,  /'   イ         \    る
   ま   .ん    ∨  !_v  イ     |           )
   く    、    ,    ;!  !     i          ノ/⌒  ̄ ̄ ̄
   や         ,   !  'r‐  _ ,」          ̄  ゙
   れ   大      ! /! ヽ  ’  ノ ア             |
   て   .丈      レ'/   ヽ=< ,ハ             i
   る   .夫      ヽ       /ミ,             /
   よ    o        , ,.へ  _,/ミミ、           /
                !/    ⌒ヽヽヽ _         ヽ



 長尾輝虎の要請に従って、おとなしく隠居



 こうして――







                         }\                       /
                     }V   }__ /{__       _____((
                      / j  ノ⌒ ̄ `<⌒ /{   }\ 「⌒ ̄(⌒)Y
                     /     ____        ノ {\___)_V⌒Y⌒人
                 _/       <⌒ _  /ー=ァ /\ノハり⌒^Y^
              /「  \__  __\  ヽ     >''‐‐<⌒〈^r=ミ、__/
                  ′  V/⌒ヽ\     \  <  ヒ冖く\_V乂_/}
                  И i{  \恣 Vハ   \⌒    }/⌒ヽ}__}7く⌒7{
              }\}\」八恣\_>    ', }⌒   /XXX/し'   ア⌒Y⌒Y
          r==ミ/  }  込L   __ \}/r=== /XXX/    /}⌒Y⌒Y⌒
     {\_ i{く<⌒\jハ{⌒\ '´    人i{___/XXX/{_   イ   }
      乂___ i{ ⌒\   >、 、    、_ ィ⌒ ̄く⌒lxx/V/⌒7_\> ノj      /
     {⌒_ ノ _  ァ7⌒ //}  ハうX{ ̄ {/^V⌒\〃  ,'⌒≫1 {     /
    _v⌒7 / /_,'_,/  }//{く\{ /{__/^\ /  /アノ/ / {___   イ
  ///⌒「ア7⌒L      } 7 {__/^ヽ/^\ / V _/{/ / /⌒
../// _/ \\ }    j7  V   { {ハ   ,'⌒7ア「 {_/ /
.、 / /      } }  > ⌒i{   ∧  、\}  /  /ィ /| {_ イし))
_/ / /{   く^\ア((⌒/\V^ / 、___>=7⌒7  '_」 「/⌒\
  〔____7/^     } / {/⌒,'    V_{      / V__/厂} {{K⌒Y⌒Y
__  ⌒   \   , ,'    {  「⌒\___,   // /<⌒>Y(⌒) 人
⌒\r=ミ、 ノ   ,' '\、   ̄⌒}> ⌒{__/ { __ }ア     i{⌒Yア⌒Yハ
    ⌒^\\/  {   ー=== i{     7\ノ⌒\\ <⌒>ィ7   rく⌒〉
         ,   {/⌒\//^\_ / 」 」   //⌒ _ //(O){  ri{__ア
          ',  ∧    \//⌒ハフ/⌒ア⌒〉〉 <⌒>イ_) 〈/⌒
          ', ,' }   /\/⌒Y⌒ ̄V∧ {{   /7⌒ハ
           V /   /   ∨⌒v,{⌒ V∧ {   / ,'(C   }\



 関東管領、上杉輝虎が誕生するのである



             k                   :|   |
   k          マk                  |   |
.   ヾ::<        .マ::X                         |
    丶::::::::<      .マ:::::` <                  |
     丶::::::::::::` =--  _:、    =- _          |   |
      \::::      _. ――― -  \-  ̄!     |   |
        \  .。* ´      _ -≧=--イ ヽ. レイヽ
       >/        /             !、|   |
      //        /   > ´       i :! |   |
.     / ./        ., '  .> ´ .。イ;      / /  !:|   |
    / ./  ト、      ./  .。イ;;/    .///  :|:|   |
    / /.   丶` 、     /戈      /イ./   ; !   !
 _ /.ィ.     丶  ー=才ゞ´     /  /   /∥
ー=' ;:       \          /\   /  ' ∥|   |
   ∥       /  ` ー,ィ ヽ_ .イ.。*゚    >、イ ,イ ./ !
   ;i       ./ `>=弐-- = ゚  __ -才/  テ、!../  :|   |
   /       /   / / iー./ ̄ ̄  戈 / X、  /イ` .;:    !     上杉家の後継ぎはギャル夫
 /    ./ ,イ  /./ ,从:../ /    /イ.。* ゚ ゞ艾   ,イ |
'   _.。イ  // /.イ/./;: :、' /   イ-     .* `` .。イi、_:!   |
 ̄ア     ,イ/ .。' / / .// ∥ /ア /      /  /  :. !   |
イ  \:.. ___. イ / |イ/! i! i/ /     .ィ'/イ    .ゝ   |
    /≧z _   /i i,川 i! :i ./    ー ´゙     i <  |   !
 .戈/  /イ,イ .T ~ :i ! :. | i | !/     _____...ノ / | i!|  ∧     長尾家の後継ぎは喜平次!
´ ./  .// .∧  ヾ!  Ⅶ k i:\       . イ  / /! i:|  .ムik.
_ ノ  /,.イ ./ .ヘ  :.、  Ⅶ、キ :::ゞ.、    ./  ,.イ ./  i:;|  ム/!k
   イイ      ヽ  :.、 .Ⅶ、キ Yi.  >-=イリ /i |/\ィ;!:;! __i/ :i ; __,イ_
 ̄,ィzzz, イト.、----、    :.、\ i.|   从 |/ / | |  \ヾミ、r' .L;;;  j
´  。 ≦  .:  丶` .、\   マ` 、ヽ  i__∠、 :i/`ヽ.  ヽヽ i!.L_ :j__ )
´      :i    \ `ヾ、   マ `:..、. 寸ニニニ ./  i Y :! | ;  :T  ヾ
 >  ̄| i  / <. :...、 \.  丶    |ニニニム、::..ノ.ノ  ノイー!  i
´    i! :: ∥  ` < ≧ 。 _:..、 \   マニニニX ̄  /   | /`ヽ
     ;i! ; ∥     `<  ` ≧==.、  マニニニニ辷イヽ, --===-<
  ノ`ー' .∥ ーイ !.     `ー= _   \ー、ニニi/  ./    :i!   |_.ノ
'´  / ̄ ̄ ̄:.  ー、          ヾ.  \:.、イ   /     :i!  イ  ヽ



 そして、その時点で後継ぎに関して越後に触れを出す


 その結果として――



                        { 、
                     {\____ {  \ト 、
            ____    <⌒_/ ̄⌒  \、
            ⌒\  \__/<⌒ ̄   _  ト、
               \ _ / /  //   ⌒',
                      ア/ /  //厶イ '  ∧
              <⌒__  /  イ  /{ rッ7 / / }
           __ /⌒ 7 /  i{ { ,   ' ィrッl  }
         / ⌒  ̄ r==ミ、 l/ {  'i{ N/ {/ _j ∧ ,
       ∠  斗===┻=ミ、 \ { / V/{ ‐ 、  イ/ハ
          __}<><>=\ \{  込/   / 〈/____
       ⌒ /⌒ ̄\ \⌒ ', V Ⅵ{≧彳 { /ニニニニ}     喜平次のために【1D5:1】落とさないとな
       __〈⌒≫===ミx、\= ', \ VC) Vハ〈^l=‐/}
    /}\ 厂⌒ ̄ 〈〈 〈⌒ ̄\ 〉=≦} Vハ  Vハ} 、{N
   ∠___j_ -― ⌒ア/7⌒7ー-<^\  {  }{ ',  < _ノノ \{\__
   ノ\ /⌒ ̄ ̄   〉〉  〉  /_ >=ァ}〉〉 \ V{_ア⌒){\〉〉}\
  /   v ⌒ー⌒> 〈〈  〈   /⌒>==彳リ、\  、}\__/ } }}}「\ノ
  \/) 〈_〉イ「⌒   ∧\ } /\⌒> /⌒ ̄  ̄__\rー_クj 〈〈} \ \
     vイハノノ   //⌒ ア^\_アレ'{⌒ ̄  く⌒ く⌒_7//{>、_}/
     \^Vハ //ニニ=‐/V(/⌒V ハ〉⌒7⌒\ >く⌒Y { イ }ア´
     / 、v}´/⌒)ニ=‐,'ニアi{>''“⌒Y「⌒-=≦〃\_コ}ハ v/
   /  イ{\ハニニニ=‐/==/{__O(⌒)^}__ア くく}  く⌒}}  l ,'
    { / 「⌒\/ニニニ=∧=/ ∧ィ ´(( ))_}_ノ⌒>\、く⌒リ\j/
   ∨__ri{\/ハ⌒ ̄)ハ  // i{O_ア八O__/  / ⌒l
     Vハ ⌒i{__ノニニ7 /}∨,' /イO_ イ {  <く人 〃!
      } }_/ ̄ ̄777^\ V\〃 /VニニⅥ   〉〉  ∥{



1 加賀
2 能登
3 北信濃
4 庄内
5 上野


 上杉輝虎が、甥っ子のために本気を出すことになった


635 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:41:24.16 ID:Cx/EiNo5




     l',
     lハ
      v∧
     v∧
        v∧                         /}
       v∧                   /ニ/
       v∧                     }ニ= {       /{
.        v∧                   /ニニニ\       '=‐{              /ヽ
          v∧                {ニニニニニ{_   /{__{ニニ\_    __/ニ=‐'
         v∧                    )ニニニニ=‐',  'ニニニニニニ/_/ニニニニニニ=/
.           v∧                  〈ニニニニニニ=Vニニニニニニニニニニニニニニニニ/
             v∧      {\({      }ニニニニニニニ}ニニニニニニニニニ/ ⌒ ̄ ̄
            v∧    _\__` <⌒ ̄アー クー 7 厂≧s。ニニニ「  ∠⌒ ̄> 、
            v∧   \_/⌒  ⌒\   /ア /r//⌒+冂≧=‐ァ〃⌒ ̄\〉〉〉__>
            v∧   ∠イ     、     >ァヘi{{ { {/    //__/⌒V{\〉⌒7
                v∧  i{LN  i{\{\ } ∧/7r」〃v   __/^  ハ ィ^⌒Y^「}__ソ
               v∧  乂__N{込ヽ, _ ∨V , {/i{ i{/⌒⌒「⌒\/ノイ^ししリノ⌒
              v∧ /=‐ハ从\_ノ、 i{ 「 ]ノj〃  ___j _ /⌒\「⌒ア
                ___v∧ニ=/{  }リW{  }八リ/{ 「⌒「「⌒/_ア⌒) j}/⌒
             V=‐v∧=≧=‐W{く⌒`\ Wく_ノノノ/  ,'⌒T {⌒ ̄         加賀攻めの準備だな
                 \=Vハニ{ {{__  7ア⌒爻==彳r=彳 /{  /
                  〉=vハ ⌒}}}_/\⌒ノ^⌒)f===O7=/≧s。ccccrク
                    /=‐ ',〈_〉、⌒\⌒_ア⌒L f==O7= {_)r== ≧s。
               ⌒  } {^\\⌒ 、⌒\ } }「⌒厂 j⌒ ー=ニニニ≧s。
                   } {   、〉∠ jハ  }jソノ /   {        ー=ニニ≧s。
                     T}   f≦=}⌒/⌒冖======r'            ー=ニニ≧s。
               /(_ イ⌒/〉イ⌒/7⌒\___ノ__〔_              ー=ニニ≧s。
                ∠)ハイ⌒CCノj v   / /⌒ \/',                ー=ニ≧s。
                ⌒ 「⌒\\__     i{ ノ         V⌒/\               ー==≧s。
                 ノ⌒)  ア⌒   V        /\/  ',                  ⌒ ̄
                / ̄⌒ア\、     _        /  /\  ,
                 _{/⌒ ̄Ⅵ }}   /  \   〈  / /  〉
              〃{ /\\ }i} リ_ イハ      、  <  ⌒>ヘ
                 Ⅵi{_// jリ/   V∧       \  {{⌒〔コ ノ〉,
               八_ イ⌒>イ     V∧       、//⌒「「⌒ ハ
             {⌒i{_/⌒ _j__       v∧       ⌒\{ {  r==ミx、∧
             {  i{ /⌒ ̄/        ー'          {_{__i{⌒\  i{ ',
             {  i{//⌒ ̄7                       i{⌒\}T j ∧



 こうして、大内家傘下としての上杉家が動き出す



 一方、輝虎は大内家との約束通りに北条家と交渉を始める



            (^\
.              \ \
.               \ \
                   \ \                   /{_
                    \ \            ___   ({  \{L_
                    \ \        _⌒{__} _\  〉  ̄⌒\
                     \ \        )  /⌒ \___        \ ___
                      \ \     '   \ _ ノ /i{     } \   ノ
                       \ \__ /  /⌒V   7  ハ   , ⌒ ̄< __
                          {  ⌒    \__ノ{   < { {tッ ヽ /} /_}___/⌒         同族なんだし、大内と組まないか
                        \ 、/   ⌒ヽ \__ ノ 込、{_ }// ´   \ーク
                             / / 、 L___ _)    { {/⌒ヽこ' /   _ -  ̄ ̄ ̄{
                         /   \ ⌒\  ノしi{し〔⌒7 ,' r   _  -―――=ミ、
                        {V /\   \_/^{イ {  ⌒〉〉⌒ノ_ -‐ 〉〉〉 ⌒ ̄ \ /{
                     r ^ (     、/⌒   7_ ア\,/<  \   \、\ ←=圧=ミ⌒〉
                      「__ ソ {\___)    /⌒>===大==<⌒ 、  _}}__j   i{_( )}∨
                        __ {    fく⌒アィ_う^  く   〉 <⌒_ノ⌒ 7^\、 7「 ア     氏康殿
                        \    厂 (_  イ⌒)ア  }  く⌒〉     /     、 V ___
                         \   ,   L{_  イ)cク {{  く⌒〉℃\  ∧  /⌒ヽく⌒ ̄}_
   {⌒\___       {\__ ノ /⌒\ノ⌒ 7 cク }} く⌒℃\   v  ,f====ノ   \/^7/{
    、        \ _ /        /      {\ ,  Ⅵ ノ  /7⌒\  v    V⌒ ̄≧s。  _/  /
    \                   {\ _{__〉 V    Ⅵ   //O /  v    /⌒ ̄ ̄ ̄⌒  /
        、                    \/⌒ ̄〉 /    OⅥ/,'O  ' 〃     〈__  ィ⌒≧s。  /
     _ )                   /⌒  ⌒7\  l{/  /   i{、          V ⌒\\{
      {⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        {_/ /  \7_(( ≧==≦))⌒ ̄7 \          \/⌒ソハ/⌒ヽ
     、                         /{___{\ /ノ  \_ /ハ   {   \        V    /     /
        \_     _            / C   V   / /     \ ',     、       V_ /     _{___
\ ____ >  ⌒ ̄            /  C   ,'    {  {        ⌒',       \     ⌒\  /  /




  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /          ふむ……
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `フ



 【1D10:7

1 様子見だ
2 様子見だ
3 様子見だ
4 様子見だ
5 様子見だ
6 様子見だ
7 関東一円の支配を認めるなら
8 関東一円の支配を認めるなら
9 関東一円の支配を認めるなら
10 熱烈歓迎


636 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/12/27(水) 21:45:35.87 ID:KotKWN3I
関東一円はデカすぎんよ
伊豆、相模、武蔵、下総の150万石で何とかならんか


637 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:47:36.36 ID:Cx/EiNo5




       /,'//,/、、ヽ r--、ー-、,.. _ >'彡}
     _,ノ'///i'    ...:\ミi!    _ ヾ'/!_
     了'//,イ     -‐- ヾ 、 ´`/_ッ'´'' :}ノr'´
       {/,=ミ//カ     , ´   i   { ,,_  ,' j
     ノ,i'  {//‘ー=ァ/ __  , - 、|\` l く,
    ´゙¨}:、 {|/´/ジ'      く,イ_ ,、}、 ヽj /´
       {i,ハ_7/,/{ rt-- ... _   `  {:{、
     ノィ:/:ゝ///{ ヾ`´`      ¨'' 、  ム! }          そうだな
_   〃:/r-ァ'゙/ヽ. `''・ ... __  `rリ ,イ、レ'
:::::::V''゙´ {'  `ヾ/ ,.ヘ,_,.ノ`・ァー-、 ̄´,.ヘ             伊豆、相模、武蔵、上総、下総、上野
:::::::::',   |     i´ァ>'゙´//〃|i{,、,ィ幺\{____
:::::::::::',  |     : `く彡'// /从:、ヽr‐'´ \   |::>.、    少なくとも、これだけは認めてもらわんとな
--==、!.  !  !  ',   `´`''ー、,、,!,ミ彡''^,′   `i. |:::::::::::>、
___ |  ! ,|    ,             ,  /      } !::::::::::::::::::}------ .._
     |  ,.:i    '、        / /       l,.ィ-=ニ;;;;::::|         ¨ 、



 その申し出に対し、やる夫は



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      島津家と同じで分家よろしく
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     相模は氏康‐氏政ラインで
          /     ー‐    \




..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)        武蔵は貴殿の次男、氏照殿
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |    上総は貴殿の三男、氏邦殿
. \           /     下総は貴殿の四男、氏規殿
.  ノ         \      上野は貴殿の五男、氏忠殿で
/´            ヽ    伊豆は貴殿の六男、三郎殿で




            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/     これは島津殿も従ってるから異論は挟ませないよ
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |    さすがにここで北条だけに一元支配認めると島津家に顔向けできない
       |                |  |




                            __
                           ト、_)ー:\`ヽ __
                      ,、ノV\㍉、:Ⅵ}'/ィ:.}、
                   }ト、, イ{ヘト」辷>、V、:.\)、}:'/.:ィ:j.:Ⅵ
            }⌒ヽ      }`ヾ^Y´ ̄`゙ヾ>''"¨沙'{
         ー==…-、       {~;ニ:={` 寸ュ、    ヾ{,イ!イ{
        _ ..≧=-         }:{  }:| 、ヾ乏う! :f竺ツ }lレ′ ^ ̄/‐z
        >  <       ≪>イ:リ     ,  :{`’´ ,′>      >
       /       >          }ル1_, ヽ.  ヾ=ノ /´イ _>     Σ
       >    ´z       ^v'/乙,_ `元〒 '.:,从 >        ≧、
       ⌒ヽ    /          ⌒ヾ」アイ洲从ァiア、          了         ……
        /  /_        >  ∨"ヾ丱':^`: : :∨         {>.、
        `ヽ   /         \   \ `'' : : : : :}     、\  r'^: : \
      /  }_ /イ  /   |    >  マ>、  /{   }     { : : : : :.、
      /: : : : : : >/_  .|  /、    {丕丕丕丕∨{:、    γ´: : : : : .':,
.   /: : : : : >'"    }_//     rv'⌒二ニ{ `ヾ二ム   f^: : : : : : : :.
. /: : : : >'"        ⌒^^ー-'^/二二二ニ圦   }二ニ|⌒'"`: : : : : : : : :',
::´: : : :>:{                 }二二ニニニニ〉 f二二| : : : : \: : : : : :\
: : : /: : : }::、          ,.: ´ ~: :‐- /二二二ニニ{:  jニニニ:|:  : : : : : \: : : : :  \
: :  /: : : : :;′:\      / : :i! : : /二=-''"´.ィT´二ニニ!`ヾ : : : : : :マ :\ : : : : : : 、
: : :/: : : : : {        ´   : :| : : / ,二. r=≦ニ圦弋二二j |ニ|: : : : : : : マム:.\: : : : : ':,
: :/: : : : : : :   {           },.イ二圦 マ二二ニ>、 ̄´.ノニ : : : : : : :.マム、:\ : : : : i
: :/ : : : : : : {            ,':二二二へ ヾ二二ニ=∨} |ニニ.!: : : : : : : : ヾマ\ :>- : : {
:/: : : : : : : : }           .:/ 二二二二ニ),二二二二.| |.二.| : : : :i : : : : `''<_ : : :_>
: : : : : : : : ::/           .:/二二二二二{ f二二二>'’ ヾニ.|: : : : :、: : : : : : :  ̄ : : :{
: : : : : : : : :{           {二二二二二.廴`-==='´r≦二≫、| : : : :マ:、 : : : : : : : : : : /
: : : : : : : 圦  }\∧/\,ィ{ィ二二二二二二ニ7/ニニ´==、 ̄r伝|: : : : : マム、 : : : : : : : : {
: : : }⌒ヽ ̄´   }  ノ り^´(ィ,二二二二ニ{ {ニニニニニ! | |二|: : : : : :マ'ム : : : : : : : : /
: : : {  人_z--j /}  {     {二二二二≧ `ー-== ' 人ヾ=| : : : : : マ: \ : : : : : : : {
 : :  : Y´二二二二二二`^^二ヽ   {二二二二二>、ヾ≦二≧=|: : : : : : :.マ :.\: : : : : :{



 納得 【1D100:58】


638 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:52:32.84 ID:Cx/EiNo5




           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i         ならば、そこまでの見返りが欲しいな
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   ,.
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′       上野と下総は現状半国だ
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!        それに対する、大きな見返りが欲しい
         i!  /'   ヽ、  ,ノ   、ヽ,=―く"
       iノノ´ー-ヽ、_' ` __,イ´ ̄´/´゙ "
     ヾ/´ ̄`ヽ ヾ ノ;;;;;;;;;;;;;;;イ´¨/",,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`く´ `y'´ ̄;;;;;;;;;;;,′  "




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     なら……そうだおね
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      空手型になるかもしれないけど
.\ “  /__|  |      うちは本格的に天下を目指しているお
  \ /___ /




             __                              / --    / ____〉
               / ノ!   r 、                          |.  __> ゝ く"{り}ノ,,
       r 、  /  ,  , '" |                           | 〈 イ り}       ¨¨
       | i  ,  l  ,  '   r 、                         |  `…       Y
       |  ,  ,  ,'  ,   j   / /                     |.      (____ノゝ‐‐イ
       |  ,   ,  , l  |   ,  /                      \       { >‐-:}
       ⊥  ヽ ,  ,|   ./  '                         >、___ マ__ノ__
       ヽ ヽ  ヽ〉  マ  L/ /                            ∧ハ: : : : : : :.
        ヽ ヽ            、                   ______./ ∪    _ - '       天下を取った暁には
         ` ',.           ,                   /ニニニニニニニニ,:'イ「¨Y   /
           ヽ、.        |                    /ニニニニニニニニリ /ニ! i!   i  ノ
            ',           |ト__                  /ニニニニニニニニ/ニニi!|!  Y 「  / {
             、         ||ニニヽ                  /ニニニニニニニ<ニニニハ', | ノ./ソ  }
             i       ||ニニ/ハ           /7ニニニニニニニ><ニ / 〉:.:.ヽヒ_/  |       同族として足利幕府における関東公方に当たる地位を
              /∧       ヽ//ニ}          , 'ニニニニニニニ/ /ニニニニ'  i:.:.:.:イ.     |
                |ニニ\_      .//ニニヽ        /ニニニニニニニ /ニlニニニ / _/:/ |      |
             \二二二二二ソニニニニヽ _   ./ニニニニニニニ〉ニ'ニ/!ニニ/:.:.:./  |      |
              \ニニニニニニニニニニニニニニニ Yニニニニニニニニニ,'ニ/ニ|リ /:.:.:./     .|      |       更に、同族として以後無下な扱いはしない
               \ニニニニニニニニニニニニニニヽニニニニニニニニ/ニ'ニニ'":.:./:.:/      .|      |
                 \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ//ニ!ニ/:.:.:.,':.:.,        .|      |
                  \ニニニニニニニニニニニニニニニニ / /ニ/ニi:.:.:./!:.:.:!       |      |




           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ト!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レj
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. <´  ̄ ̄ ̄ ` <ヘ.:.:.:.:.:/ > ´  ̄ ̄ ̄ フ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'イ
            `|:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:. ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::`т´::::::::::::::::::::::::::: / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     ,、.ィf⌒ヾ`:.:.:.:、 .:.:.:.:.:.:.:.:.. 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/''''ー- .,,_
  r~´: : : : \r 、: : : : : : :/  ::::::::::\::::::::::::::::::::::::/::::::::    ヾ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : ゛ヽ.,
r'"'″: : : : : : |  ヾ: : -=/      :::::::::\::::::::::::/:::::::::  __, ,,   ヽ  .:/ ̄:, : : : : : : :`ーァ
: : : : : : : : : | ::::、:!: : : :′ `` Ⅵ> 、::::::::::::、:::,::::::::::,. r<:/     ミ : : |/::: | : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : | :::::::|:..: ´j     \: : :ヽ.   |   /: : :/      ミ:、 :.|:::::: ! : : : : : : : : : :      ふむ
: : : : : : : : : | :::::::|:..: :イ ヽ ,,==- ミ:_i  .人. /_:ノ -==ミ '、 .ィ: : : !:::: /..: : : : : : : : : :
: : : : : : : : :∧ :::::7:..: :{ ´  ヽ (丞 〉 ヽ:::.....:::/ .〈 丞)  /   イ: : : j:: / : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : ∧ :: !: :´ハ   `  ̄:::::::' / ::::::::::  '. '::::::::: ̄     ′: :/ /!.: : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : lー!: /:ゝ ..,,__      :, :::::::::::  /      _,.ァ彳:、 : |/: l : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : / イ : : : : : : :/     〉 :::::::::::: 〈      \ : : : : : !`ゞ.: : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : |:.//: : :/  ,. -‐ '"〈 :::::::::::  〉‐- ..,,_    ヾ: :、.::.. |: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :  /:.:.:/: :.:./ /,,    ゝ----<    ....,,__`ヽ.∨: ヾ:.:!..: : : : : : : : : : : :
: : : : :       /:./: : : :{  /`ー--  ..,,_____,.. -‐''”`  ! : : : \      : : : : : : : :
: : : :       彡: : : : : : : :lハ                        |: : : : :-=ァ      : : : : : :
: :          ゞ`¨¨´: : : : : Vl    ヽー―――ァ        ハj : : : : : /         : : : : :



 納得 58+【1D50:18】


639 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 21:58:03.22 ID:Cx/EiNo5




  ト.、  /! /:/ :/: : :/:ィ彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ : : : : : : : : : : : :ミ.; : : : : :`二ア
  Ⅵ:、 |:レ' :.! :!: :/'"´∠:,,_-====ミ : : : : : :.\ ヽ: : : : : : : :\:`¨¨ヾ¨¨´
    \≧: : : i :j/        `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、 : :ハ
     \ミー:У ,.ィ ´       >: : : : : : : :,,-- 、 : : : : : : : : : : : \: :\         (これ以上、大内相手に粘るのは得策ではないな)
      `ヾ/ /.::|__        〉: : : : : : ミ /ヽ ヽ: : : : 、 : : : : : : : ヾ:}`¨¨
       / 〈:.:::::/,. --.、´´   ヾ: : : : : : :ミ:.:.:.:.:.:.: }::. : : :\: : : : : : : \
      f′、ヾ;/j 炒'′    /=-: : : : : :ミ_,).:.:.:  /.:.:.:. : : : :\:.:... : : : : ミ=-イ
      :,:::...:∧  、彡      {ー: : : : : : : :{.:  ノ/.:.:.i.:.:.:..:.:.:.:. : :\:::::..> ´ ̄      (確かに、島津家もその家が四つに分けられている)
       〉 ,:′ ヽ \    ,,イ: : : : : : .:.:.:.:ミ   j:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ,ィ \:.:.:ミュァ
.       ′!   /   `   `ヾ: : : : :`¨ミ:.:.:チ_,.イ:.:.:.:.:i/).:.:,,_,.ノ '⌒¨¨¨ー‐イ__   (寧ろ、大内家の一門として重宝されるのならば――吉)
       ;  !   ヽー--    \: :、: : : : :.:.:.:.ミ ∨,:.://'´
        {.:.:.:.:.、.:.:./     ーァ   〉: : : : : : : :ハミ /
        \;/     ,,. ''"´   ミ.:.:.:.:.:.:./
         j  ,, ''"      r〈.:.:.:.:/
           〉´...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ハ、ィ/}/
          ヽィ':':':':'フ.:.:.:.:' / .}イ
         j: : : : : ヽ,/レ′
         /.: :,ィ /
       ,.ィ‘.:.:./ |/
         !:.:./




  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>                 /        | |
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>      __        ',:.           | |
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー-ァ__,,,..ィ.:´.:.:./          ',          | |
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:./                    | |
  :.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           __,,..ィ=- 、     | |
  :.:.:.:.:/:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ,,.. -―    ´    /   ヽ     | |
  :.:/:.:.:..:./:.:.:.:.:.:.:.:./  ,..              {__     \.  | |
   ̄ア:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/ ,  /,.-=.、--            ヽ  ̄` ー- .! i
    マ:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.イ   V^''v> ,,          ` < __ ノ
      ̄レ'i:.:.:.:./    ゞ ー-゙ ..,, `''ー- ..,,    、   /         そうですな、ならば未婚の息子たちに貴殿の一族を嫁がせてください
        レi:.{          ー- ..,   ''- ..__ `  {
         <:.:フ {               `'' ー ミ{__/
         ノ   ヽ...,,__       ーャ- ..,,    }
         ̄`ヽ            j:.:.:.:''ー 、 j




                 _  r==ァ _,.ィ
               r'" てノし' / ̄   ̄≧.___
                _ ノヘ |,' ,/ / ,-=  ̄ ̄`ヾr'"_
            、_)`\ヘ.! /-ッ''"",≧_ー-- 、  /
               ,ゝミr--'"     _,/≦     \ ヽ
              ヾシ'  Y´/´_フ,二,  `ヽ>、_  {
             { __,.、_゙、 `´ィ _じ' ,   ヾ ゞ _`! ゝ
             ヽ`テrf゙  l !丶  ´    ミ、ゝ´ }ミ}
.               } ``!   {       -=ニ }  」Ⅳ      これを以って、北条家は大内家の同族として安心ができます
                ノ、 {-‐'^ゝ´   ,  、-'\ヽイ  {
                 '1:'{´`_-'.-― '´   1ヾ、ミ\ 「`
                '圦´ 、-ァ    _ッ'ー-」 'ヘ,Ⅳ!
                ´ラム  j !ヽー-=彡、ミr'´   V
                  ´ヾ辷'ノル、\`r=、「`  |  ゙,
                    -'、‐'V`ヽ!`` !     ′  ヽ
              __,,....-,=-イ       |   i     >''⌒>,、
        ,  -‐ "//////{   、        l   |:  ,。</////////>-‐ … -、
    /       {ZZZZZノ   ヽヽ    ノ    ヽ/////////,>'゙´        \
   /         [___」  / ノ   /    /------v'/            ゙ 、
.  /       r'´ `ー---く  -  ,、___,.ニ===-、_/               ヽ
.  .'          レ⌒ー-、'///,ヽ  r '゙///ZZZZZZZZ//`ヽ                 V
.  {       ////////へ//  ヾ////////////`ヾ/,}                      i




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     なら、氏照殿、氏邦殿、氏規殿
|       (__人__)    |    氏忠殿、三郎殿にはうちの姪を
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      そして、氏政殿には……氏政殿のこれから生まれる嫡男に、やる夫の娘か孫を嫁がせる
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      そういった方向でよろしいですか?




                  _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l            ……そこまでしてもらえるのなら、北条家としては文句が言えませんな
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l       それでは、関東の治安は我らにお任せを
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! {
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ
     ) /   / /  l:::ト:::::ノへ::::::::::/く__ノ  l::::/  `丶、_ノ/_jx Lヽ
    r' |    / /   l:::::l>-r-‐::‐<_ノぅ ノ:ノ    / く/ト’  _ 1\
    V }   / :/    l::::{L_}l{:::::::::::::ノ>う__ノく     l rイ  /, - V
    V/  / /    l:::::ノ:<^>‐ イ^う⌒ ノ_ 入    V  //‐ ¬V
    /    /    l::::::(  |l|    V  ノ    l   ヽ //::::∩rうリ     いずれ、広島に顔見せに参ります
   / }         ハへ 山_ イ ^L-'´ l ,、 - ヘ    V::::::::U:::しイ/
  /          |xく  |   |!  | , イ           l::::(、:::::0:::l
 /           |   く__レイ             |::::::::>.7::::h
丿           |                      ノし ( (○!
                                 イー―、- ス
                                 ノーレ、_二,、r'
                                 L`i ノ( }^( l|
                                  L_ノ_∠'




        ____
       /    \
.    /          \      ありがたいお
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


640 名前:天下統一 ◆Rpi0j0i3asMo [] 投稿日:2017/12/27(水) 22:06:47.01 ID:Cx/EiNo5


というわけで、ここまでの現状



安芸 広島城(城主:大内やる夫・城代:大内隆元)・吉田郡山城(城主:毛利元就)
備後 福山城(城主:大内やる夫・城代:小早川隆景)・甲山城(城主:伊勢やらない夫)
備中 猿懸城(城主:吉川元春)・備中松山城(城主:三村親成)
周防 山口館(城主:大内やる夫・城代:大友義隆)・若山城(城主:吉川元春・城代:工藤新一)
長門 関門城(城主:大内やる夫・城代:大内準)・指月城(城主:新城直衛)
豊前 関門城(城主:大内やる夫・城代:大内準)
筑前 立花山城(城主:大内できる夫・城代:立花鑑載)
石見 山吹城(城主:伊勢やるオプーナ)
出雲 月山冨田城(城主:尼子義久)
伯耆 米子城(城主:伊勢やらない夫・城代:大内輝弘)・羽衣石城(城主:南条元続)
美作 津山城(城主:岡島六郎)
隠岐 甲ノ尾城(城主:尼子吉久)
肥前 村中城(城主:龍造寺隆信・城代:鍋島直茂)、原城(城主:有馬晴純)
肥後 隈本城(城主:有馬義貞)人吉城(城主:相良義陽)、浜の館(城主:阿蘇惟豊)
日向 飫肥城(城主:伊藤義祐)、佐土原城(城主:島津歳久)
薩摩 内城(城主:島津貴久・城代:島津義久)
大隅 高山城(城主:島津義弘)
対馬 金石城(城主:宗義調)
豊後 府内城(城主:大友義夫)
筑後 柳川城(城主:大友義統)
伊予 宇和館城(城主:立花道雪)
阿波 勝端城(城主:大内準)備考:四国平定の後、親族衆である島津家久にあたえる
越中 富山城(城主:伊勢やらない夫)
越後 春日山城(城主:長尾輝虎)
伊豆 韮山城(城主:北条三郎)
相模 小田原城(城主:北条氏康・城代:北条氏政)
武蔵 川越城(城主:北条氏照)
上総 山中城(城主:北条氏邦)
下総 古川城(城主:北条氏邦)古川館(城主:足利義氏)
上野 箕輪城(城主:北条氏忠)



八宿老
安芸宿老毛利元就
筑前宿老伊勢できる夫
備後宿老伊勢やらない夫
長門宿老新城直衛
備中宿老吉川元春
豊前宿老大内準
石見宿老伊勢やるオプーナ
豊後宿老大友義長

三家老
大内義隆
大内隆元
島津義久

東外様方 岡島六郎
西外様方 龍造寺隆信

水軍奉行 小早川隆景
南蛮奉行 大友ザビエル
朝鮮奉行 宗義調
鉄砲・大砲奉行 伊勢江戸助

公家との交渉役 島津忠良、細川晴元

やる夫の親族一覧

大内準(やる夫次男の秀吉を養子に取る)
伊勢やらない夫(伊勢家本家を継ぐ)
伊勢できる夫(毛利家の分家に空きが出たらそこを継ぐ《要するに小早川》)
伊勢やるオプーナ
大内隆元(義隆養女を娶っている)
島津義久(やる夫の姪、やらない夫の娘を娶る)
島津義弘(やる夫の姉妹を娶る)
島津家久(やる夫の娘を娶る)
長尾輝虎(後継ぎがやる夫の五男であるギャル夫)
伊東義益(嫁ができる夫の娘)
長尾景勝(嫁ができる夫の娘)
伊勢江戸助(嫁がオプーナの娘)
大内輝弘(当然一門)
大友義夫(当然一門)
北条氏照(嫁にやらない夫の娘)
北条氏邦(嫁にできる夫の娘)
北条氏規(嫁にオプーナの娘)
北条氏忠(嫁に大友義夫の娘)
北条三郎(嫁にやらない夫の娘)
北条氏政(嫡男将来的にはやる夫の娘か孫を嫁がせる)
北条氏康(一応伊勢家の縁)

公的な役職持ち

管領 大内やる夫
従二位 大内義隆
将軍 足利義昭
関東管領 上杉輝虎
鎌倉公方 足利義氏


大友家の方針:世界に出よう!(ザビー効果)
       公武一統(義昭が焚きつけた)

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その2 (12/13)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「高校生たちのクリスマスパーティー」 その1 (12/13)
  • アメリカンヒーローアカデミア 60 (12/13)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その21 (12/13)
  • 国際的な小咄 6276 温暖化と寒冷化 (12/13)
  • 国際的な小咄 6275 ニシンの日本風 (12/13)
  • 国際的な小咄 6274 イッチも筋トレしてるよ (12/13)
  • 国際的な小咄 6273 フィリピンの豚の丸焼き (12/13)
  • 国際的な小咄 6272 プラシーボの愚痴 (12/13)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.16『フランドール』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.15『多分今回もナーガは出ない』 (12/12)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.14『きっと、今度こそ月夜蜂』 (12/12)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ