スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

衰退する帝国 29

目次

3402 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:00:02 ID:tEqsAtFR


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


3403 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:00:23 ID:ftTmEuUn


3404 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:01:01 ID:CD1SSbS2


3405 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:02:12 ID:T6PN1brc


3406 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:07:49 ID:tEqsAtFR


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




3407 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:12:42 ID:tEqsAtFR



                        ____
                    . . :´ : : : : : : : : `: .、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : .、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : \
                /: : : : : : : : : : : : : : :./:/ :/: : :!: : : :\
                 /: : : : : : : : :/: /: : : : i:.l:l:.l: : l :!: :、: : : :..
.               /: : : : : : : : :/: :.!: : :/l/l:.l:!:.!: :.l: !: : l: : : : :..
             /: : : : : : : : : l: : :l :弋tォ、从:l: : l: !: : l: : : : :..!
              /: : : : : : : : : : !: : :!: :l `¨   ヽ://: :./: : :l: : :i
               /: : : : : : : i: : : :l: : :ト、:! -====l/リ}//: : : :l: :l !
.              /: : : : : : : :/: : :/l: : :l ヽ.     ' У/: : : :/l: :l !
             /: : : : : : : :/: : :/_.l: : :|    ´ `ヽ /イ: : : :/ 从:/
.            /: : : : : : : :/: : :/  l: : :|\    /| /!: : :/: :{ ノ
           /: :r--―<:_:_ノ\ !: : :!〉ヘl>イ: : ノ': l: : l: :/l
.          /: :/ニニニヽニ≧.、  !: : l'_}!__}/: : : : ∧: :l:/: l
         /: :/二二ニニハニニニ\ヽ: !\{{ \--、_!__!:./∧:ヽ
.        /: : iニニニニニ∧ニニニ>!!--.≧、 \≧、./:/、 \:\
        /: : :/ニニニニニニ∧ニニニニl:!<ニニニ≧、ヽ /:/、_ハ  ヽ: :Y
.       /: :/!ニニニニニニニヘニ∧ニ!lニニニ≧ー---(:(/ニ}\/: /
    /:/: :/ニニニニニニニニ/: r、ソニニニニニニニl≦`)ゝニ≧、:\r、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・宗教組織が、勢力を伸長させている状況を知った

 『カナミ帝』の後見人である『マルギッテ皇太后』は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●対応   【1D10:6

  1:帝国に絶対者は、二人も要らない!!   (団結度-10、効率度+5)
  2:帝国に絶対者は、二人も要らない!!   (団結度-10、効率度+5)
  3:帝国に絶対者は、二人も要らない!!   (団結度-10、効率度+5)
  4:帝国に絶対者は、二人も要らない!!   (団結度-10、効率度+5)
  5:それどころではない!!   (団結度-5、効率度-5)
  6:それどころではない!!   (団結度-5、効率度-5)
  7:ふむ、これは使えるな・・・・・・   (団結度+5、効率度-10)
  8:ふむ、これは使えるな・・・・・・   (団結度+5、効率度-10)
  9:ふむ、これは使えるな・・・・・・   (団結度+5、効率度-10)
 10:ふむ、これは使えるな・・・・・・   (団結度+5、効率度-10)


3408 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:18:17 ID:DPQUKN7L
うーん、一番ダメっぽい


3409 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:26:06 ID:tEqsAtFR



               /.. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ
             /.. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
            /.. . . . . . . . . . . . . . . l . . l. . ', . . . . ヽ . . ヽヽ
          //. . /.. /.. /.. . . . . |.. l.. .!. . ハ. . l . . ヽ. . ヽ. . . ',ハ
          '´ /. . /.. /. . !. . . . . . l.. l.. .l. . | !.. l l.. . . ヽ.. ヘ . . l l
          /. . ./. . l . . l.. . . . . /. /.. /.. /;;;;l. . ! l. . . . l. . ∧.. .l .',         .・・・・・・放置です。
.         l. . . l.. . . ! . . !. . . . / /.. /.. /;;;;;;l. . l !.. . . .l . . ∧ .l、 ',
          /.. /l.. l.. . ',. . ト . . / /.∨/;;;;;;;;;! /l.. l.. . . . l. . . . ∧ ,ヽ'.,      .それどころではありません。
        /.. /l.. ! l. . . ト.. l`ヽ//  ∧;;;;;;;;;;;;l/;;l. . !.. . . . !. . . . . ∧',. 、∨
        / / l.. l.. ! . . 弋 ̄又ィ===ゝ- ―ラ. . l. . . . .l 、 . . . . ヘ. 、',
        /./  ! .l.. l . . ヽ ",ィン'/       /l . . !. . . . l. . ヽ . . . . ∨ ヽ
.      //   l.. !.. l.. . . ヾ´        ./, l . . !.. . . ,'. . . . ヽ. . . . ∨
      //    l.. l', .l.. . . ト     _   / .l. . /... . / l.. . . . . 、.. . . ∨
     ,''      !.. lヽl、. . l .\   ´  ``  ./.. ./ . . /. . l. . . . . . \ . . ∨
            l .ll . . ト.. l.. . . ヽ      /.. / . . /!,... . l.. . . . . 、.. .\.. ヽ
            l l l . . l.ヽl.. . . . . \_ , '/.. /.. . /ィ' lヽ、 l... . . . . 丶. . .\ \
            l.l l . . l l リ.. . . . l.. . . . r|//‐} /!  ',:: ヽ.. . . . . . . \. . ヽ.. ヽ、
           ノ.l jィ.. j l.. . . . . . l,,. '/ /'´', j  .l ./:: : : : ` .、. . . . . . .\、.. ヽ.. ヽ
           ノ.. l.. _{ l_,,..ィ‐,'."" / /| l /_ _ヽ、: : : : : : : l``、、,,.. . . . .\`<ヽヽ、
         _つ、.. / ̄ ,. '´: : ィ(.// lィ て:: : : : : : : : : : : : /: : `丶、` 、. . . ヽ  ` ‐.. 丶、
         ヽ // ,'_ィ‐ラ': ://ィ--'_-_ヽ(:: : : : : : : : : : : : /:: : : : : : : >`ヽ,. ヽ    ,... '`´`>

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・事態の放置を命じた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3410 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:31:20 ID:I2x95vKq
まぁ、世界的には一番ありがたいんだがね。
宗教は弾圧されても権力に抱え込まれてもろくなことにはならん。


3411 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:31:24 ID:tEqsAtFR



                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : \
                /: : : : : : : : : : : : : : :./:/ :/: : :!: : : :\
                 /: : : : : : : : :/: /: : : : i:.l:l:.l: : l :!: :、: : : :..
.               /: : : : : : : : :/: :.!: : :/l/l:.l:!:.!: :.l: !: : l: : : : :..
             /: : : : : : : : : l: : :l :弋tォ、从:l: : l: !: : l: : : : :..!
              /: : : : : : : : : : !: : :!: :l `¨   ヽ://: :./: : :l: : :i
               /: : : : : : : i: : : :l: : :ト、:! -====l/リ}//: : : :l: :l !
.              /: : : : : : : :/: : :/l: : :l ヽ.     ' У/: : : :/l: :l !
             /: : : : : : : :/: : :/_.l: : :|    ´ `ヽ /イ: : : :/ 从:/
.            /: : : : : : : :/: : :/  l: : :|\    /| /!: : :/: :{ ノ
           /: :r--―<:_:_ノ\ !: : :!〉ヘl>イ: : ノ': l: : l: :/l    /:::::::::::::::::::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ::ム
.          /: :/ニニニヽニ≧.、  !: : l'_}!__}/: : : : ∧: :l:/: l. /;;ア;;::::::::::/:::::::::::;;;;;::::::::::::::::::ア::::::::::::::::::::::::::::::'.,
         /: :/二二ニニハニニニ\ヽ: !\{{ \--、_!__!:./. /;;;イ;;;;;:::::::::/:::ア:::::;;;;!;;::::::::::::::::八:::::::::::::::::::::::::::マ:ム
.        /: : iニニニニニ∧ニニニ>!!--.≧、 \≧、./:.アイ /;;;;;;;:::::i;/;;::/i::::;;;/i;;::::::::::::::/::::ハ::::::::::ム::::::::::::::マ::',
        /: : :/ニニニニニニ∧ニニニニl:!<ニニニ≧、ヽ /:/、_ハ. ,;;;j;;;;;:;;::{ア;;:;i::i:::;;;; .;;;;;:::::;;:::::::::::j .い:::::::ム::i:::::::::::',::::,
.       /: :/!ニニニニニニニヘニ∧ニ!lニニニ≧ー---(:(/ニ}.j;;;;l;;;;;;;;;::l;;;;;;;从:::;;' .i;i;;::::;;:::::::イ:;' .マ寸::;::'リ::::::::::::V::;
    /:/: :/ニニニニニニニニ/: r、ソニニニニニニニl≦`)ゝニ..,';;;;;i;;;;;;;;;;:i;;;;;7V';::i≧y;;;:;;::::::付7==-';'寸:;;〈;:::;;::::::::::寸
   /: :/ {: : }ニニニニニニニ/ニ!:/ニニニニニニ/二二ニ../;;;;/i;;;;;;;;;;:';;;7ュlェV_.i;;;;::::::/ .,'7‐‐--ヘ寸;;リ;;;::::::7;::V
                                       ,'ア  ;ム;;;;;;:寸 ヽ乂ツ.!;;:::〃  付苳¨アヘ乂;:::::入;;;:ハ
                                   /´   .';ム;;;;;;;マ   ̄ i:;イ     `¨´  .V/;;::::/イ);ゞ;:ハ
                                           ;::',∨;ム    ´.;7        /イ;;;::/jIンi;;イ ゞ'
                                      マi .ゝ;ム     ヘ ,      / 7;;;アイ;/
                                            ゞ  べ             .7イ;;;ィ〈
                                          ノYヘ  ー‐- 、     イ;;i;;∧ハ
                                           Y;',ヽ   ̄     .チ .i∧/
                                               r ' ハY ヘ     イ:/., i ヽ≧ト、
                                          _......-‐〃::::::{¨マ}: : : : :‐: : :/ / <ノ、ヽ  ヽ--‐‐ 、
                                        f´:::::::、:::チ/::'}::/l::::フj: :      /<  .::::::〉   ゝ...:r

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 『マルギッテ』が、このような対応をした背景には、

 停戦中とは言っても、ついこの間には、互いに虐殺を繰り広げていた

 『庶子三姉弟派』―――しかし、この時点で生き残っていた庶子は、

 長女である『コジョウ』一人であった―――との睨み合いが続いており、

 安易に動けないという理由があった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3412 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:34:38 ID:W+196+Vh
一神教じゃなくて多神教だったからこそ、見逃したってのもありそう


3413 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:39:31 ID:tEqsAtFR



          {/            .:: ..... / |ノト、
         〃      .: :    .: .:::..:::; - '´ _/ / }
         /   . : .  .::::::   :..::::/イ_ ィ ´  _/  ハ
        // .:  .: :: : :::i::i :  .:::::/   /, - i´    } :',      .大丈夫、神々を信じれば、
         {,{ :{ :: ::{:::.l, :::ハハ{:  ::::::{ _....'´........}/: .:::  .:: }
        lハ ::i:. :. ヽi{,ゝ{=;ミヽ. ::::i{ -z=;ミ、}::/ .::..::;へ      .必ず救いはありますよ・・・・・・。
        /ヽ::、:::、:::〃{-‐'::}` \::{  ´{-‐':::}彳 .::::::ノヽ: \
       /: : ; へ{\ヽヽ ̄ ̄   ,``   ̄ ̄ノ..::::;; ィ 1  \: :\
      /: : /  / | :`ヾ゙`           フイi´  ! ',    \: :\
.   /: : /   / j ::::|ヘ      '      /1:  |  ',     ヽ: : ヽ
 /: : /   //::l  :::|:::}ヽ、  ー = 一  /:::::|::  l: 、ヽ      \: :\
 \/  _// .::::j  ::::|/7/}ヽ、  ̄  /{トト、::!::  |:. ヽヽ       ヽ/
   ‐=  ィ .::::::::l| :::::|::rr=1  ` ー‐ '′ ト、:::::|:::  l::::. ヾ`
     /'/ . .:::::::リ ::::::!ハヽ }          {_/ハ::|:::: l|::::.. : \
    / ノ  ::::::::::| :.:::!|} ヽヽ/ヽ  /ヽ// }`l:::: !|:::::::::.  ヾ丶
    __{,,. -――} ::::ハ|   ヽ人ヽ /./} /  ! l:::: : l,lー- ,,__ ヽ
 ‐''"~       /! :::{ l      ∨/ ~   ||:l::::: ll!      ̄`丶、
          / j ::::lハ     /./       /| l/::::: lヽ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、『ラクシズ教』もその寛容さから、特段対立を生まなかった事からも

 政府当局から問題視されなかった一因だっただろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3415 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:41:18 ID:tEqsAtFR



                  __
              ..、..::::::::::::::::::::::::::...,
             >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
         、:`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
        、:`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
       /::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
      .'::::::/::::;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      、:::::/:|,:::i{::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    .ラクシズ教・・・・・・?
      |:::/:::从:|{:::i:::::::::':,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
      |::|:::::|';:::i マ:!\:::::!:::';::::!::::::::::::::::::::::::::::/::;゛    .は、本当に救いは・・・・・・あるのか?
        マ!:::i{:}ix':, ヾ辷竺イ:!::!::::::::::| ̄i::::::::/::;゛
        !:、:|乂(ヽ! '^沙 '^ミ';:!:::::::::  /::://::;゛      .・・・・・・父さんは死に、兄さんも死んだ。
       \|从リ      三}|:::/::;'/:::/竺x
          '、      ニi}::/::リイ彡''^三三    ....母さんは、僕を見てくれていない。
      r=ニ三三 、  ニ⊃ ノイ::/三三三三ニ
     /三三三/  \  .。sS;/三三三三三       こんな、僕をでも神様は・・・・・・。
     ,'三三三{(=ミ 、 /´ 寸三三三三三三
    '三三三三三ヽ、'{!  / /'入三三三三三
   ,'三三三三三三| `⌒ 、 |/ニリ三三三三三
   ,'三三三三三三 i/   Y三三三三三三三

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そうであったからこそ、この帝国中枢が動くことが出来ない合間を縫うように、

 『ラクス・クライン』率いる『ラクシズ教』は、徐々に勢力を拡大させていったのであった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3416 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:45:09 ID:tEqsAtFR


 ●年代経過判定   【1D100:11

    1~15:【1D5:4】 年経過
   .16~60:【1D10:9】 年経過 (最大で5年経過)
   .61~80:【1D15:1】 年経過 (最大で5年経過)
   .81~95:【1D25:22】 年経過 (最大で5年経過)
   .96~100:【1D50:41】 年経過 (最大で5年経過)


3417 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:45:38 ID:zPXtXM5e
よし、いいぞ。早く幼年期過ぎてくれ


3418 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:46:18 ID:tEqsAtFR


 ●年齢判定 (ターン終了時、1d100を振り、年代経過後の年齢より低い数値だった場合、君主は死亡する。
          ただし、19歳~49歳までは、年齢から-10した値を目標にします)


  ・現在の年齢:17

  ・年齢判定:【1D100:81】


3419 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:46:36 ID:ftTmEuUn
幼帝で経過年にキャップがあるときついな

3420 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:46:49 ID:DPQUKN7L
幼年期を過ぎたらすぎたでこいつもヤバいんだよなあ


3421 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:48:01 ID:tEqsAtFR


 ●人物死亡判定

  マルギッテ:【1D10:5
  コジョウ:【1D10:1
  ラクス・クライン:【1D10:5



 ●死亡表

  1:生存
  2:生存
  3:生存
  4:生存
  5:生存
  6:生存
  7:生存
  8:引退 (引退状態ならば、死亡となる)
  9:死亡
 10:死亡


3422 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:49:06 ID:tEqsAtFR


 ●能力効果判定


  【幼少】 全主能力:-【1D6:5】

  【政治の理解者】 関心度:+3+【1D6:3】

  【カリスマ】 団結度:+3+【1D6:3】

  【イベント効果】 団結度:-5

            効率度:-5



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●国家体制 (前回の説明時から少し、変えています)

  専制君主制:君主の能力の効果を1.5倍にして適用する(小数点は切り上げ)。

  封建君主制:君主の能力の効果をそのまま適用する。

  立憲君主制:君主と首班(後見人)の二人を登場させる。両者の能力の効果は、そのまま適用する。

  共和制:首班のみを登場させ、君主を登場させない。
       .10年ごとに首班は交代する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3423 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:50:29 ID:uE3xVb/z
このまま宗教の波に消えるのもひとつの終わりか

3424 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:51:56 ID:ftTmEuUn
ここから帝国復活したら働こう


3425 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 21:54:59 ID:tEqsAtFR



    ./:/!::::::/::::::ル、:::{i!::!:::{!:i:::::::::!Y::i! i!\:::\::::\::!::::::::::|:ハ
    /:/::i!:::/:::::ィ::! | { |:i!:::i::{:::::::::| i:::|  i:::、:\::::Y:::i:\:::::::i!マ!
    i从::|:::i!:i!::|i!:i竺マ!.マ{!::マi::从:レ':::|ニ~マ::∨::∨!:::i!:::|}iト、;;_:i:i
    |{ マ.}'::/i!::ト!:{! .佐バ}{!マ:ヾ、ト、∨:i竺竺:::ミ、:∨i}:{!::!}:::i::ト、:!
    |{ |i!::i |::!i!::{ 弋似 }ト、:::イ彡マ;;i、っうi}::i!ヾ:!i!::i}:{!iリ:::i、:Yリ
    ヾ、.i!:::!、キ:!|:|\   //、:乂リヾ ¨¨ヾi! !:i !:::!::!:!ヘ::!/、:{!
      |:::i!:::、!::!:! `   // ヾ` ァ;;;'^;;'´;;リ;|::| !::!リ:! .|リ  ヾ:.、
      |:::トヾ::\乂    ´ ,    へr 、;;;;;;;;;;|::|,i!:|:::i!/イ
     .从| ヾ:::}iトミ、         r;;';;;;;;;;;;;ル' i}:i!:リ
        >マ:ト、   _      ヽ;;;;;/!リ、/イ/
         /ヾ!}iト、      ̄   .}/ |リト,ニミ、
           |!  \       / _/彡イ i!
              i!    >  _..  イイr> ´ .。s≦
           \     。s≦'´ ̄,。s≦

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エリュシオン帝国(ヨコシマ朝)         .........┃ 国家体制:専制君主制   ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 第16代皇帝 カナミ                 ..┃ 帝国歴:441年       ........┃
┣━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:男....┃....年齢:17歳....┃  治世:5年目 .....┃ ◎主能力              .┃
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫   団結度: .56/100      .┃
┃能力:幼少 (全主能力:-1d6)           ....┃   効率度: .35/100      .┃
┃                              ..┃   関心度: .74/100      .┃
┃能力:政治の理解者 (関心度:+3+1d6)      .....┃ ◎副能力              .┃
┃能力:カリスマ (団結度:+3+1d6)           .....┃   経済力: .46/ .46      .┃
┃能力:異名・武神 (軍事判定時のみ軍事力*2).......┃   軍事力: .65/ .65      .┃
┃                              ..┃   威信力: .55/ .55      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国歴441年。

 『カナミ帝』の親政開始まで後、1年となったこの年。

 その年に起こった事とは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D24:19

  1:災害が発生。              9:人物が世に出る。         17:外交が行われる。
  2:人災が発生。             10:文化が流行する。         18:商人たちの影響力拡大。
  3:戦争の気配が……。       11:治安が悪化する。         19:軍人たちの影響力拡大。
  4:内乱の気配が……。       12:提言が行われる。          20:宗教家たちの影響力拡大。
  5:派閥抗争の気配が……。   13:貴族たちの影響力拡大。   21:スキャンダルが発覚する。
  6:豊作が発生する。         .14:官僚たちの影響力拡大。   22:皇帝の勅命が降りる。
  7:鉱物が発見される。       15:農民たちの影響力拡大。   23:皇帝に変化が……
  8:新産業が勃興する。      .16:流言が流れる           .24:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3426 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 21:59:29 ID:uE3xVb/z
力増す私兵軍、悪化する治安、宗教の流布
弾圧が始まりますね

3430 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:03:31 ID:zPXtXM5e
安価で+をぶち込むくらいしか出来る事はないが、帝国が復興して欲しいものだ

3431 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:04:43 ID:T6PN1brc
衰退っぷりを楽しむスレだししゃーない。

3432 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:06:07 ID:W+196+Vh
積極的に衰退させようという気もないが、
衰退してもそれはそれで楽しめるスレではある


3434 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:09:59 ID:tEqsAtFR



                       !    .l                        l   l             /  `
                   l   .l                        l   l                 '      ヽ
                    l   .l                        l   l        ,. - /
                     l    l                 ⌒\    l   l       (. (:::::::;'      ri ,,
                _     l    l                /      ヽ   .!   l          l` 、` 、   k. il|. || .ll.l|
           /  \   .l    l             __/         、_ !    l       {l    ヽ ',   k. ll. || ll.リ
.           /       \ .!   .l          , '".:;'             ':.. !    l      __-ニl、  _!_l_  ゙! l! l! "_,.l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 '::;l.       _ ri r, i:::l.    l  _-=ニニニ二{ ,.、    ̄ ̄,.-、 .l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` 、.ヽ.  k、k、|| ll!リ.l:::!   l-ニニニニニニニヽー'   ト、   ー' .l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j     i .i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `"<ニニ二二\   ヽ ` ー- ' l
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\  _l__!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \ニニニニ` 、   ` ー_,.l
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二二{ ,.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \ニニニニニ=-=ニ二
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ二、 ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽニ二二二二二/ /
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二二\     \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、ニニ二二二/ '
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、ニニニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、ニニニニl .l
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            、ニニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、ニ二二{ 、l
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l                  ニニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'            ニニ二二ー
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !              ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,二二二二
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!                ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',ニ二二二
        'ニニ二二二-‐== _ └- _                 ,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/ =二二二
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´                 ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,二二二

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・軍人たちの勢力が増してきた事だろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3435 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:13:08 ID:tEqsAtFR



                             , ‐=ニヽ
                 , -――- 、     .!_i  ) )
                /三三三三=ヽ   ..._ノノ
                  /三三三三三三ヽ  // ̄
               l三三三三三三三}. .◎
               l三三 三三三三/                              __
               ヽ=三三三三三{                             -‐-、ヽ
               ∨ニ三三三三/                          (_(  ノノ
              __/三三 三三/                        _     <く
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_                      ,.-''"三ニ.\   `◎
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、                  r'三三三三ミ`,
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ                .ヽ三三三三三|
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',               ',ニ三三三ミ,'
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',              ',三三三ミ,'
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,                   '、_三三ミ`、_
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',                 _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,           .,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
                                            lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
                                         lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
                                            lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
                                         lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
                                           !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
                                        !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
                                           lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
                                          ,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
                                       ,'.三三三三三三三三三三`、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 前述の通り、この当時のエリュシオン帝国は、政治的混乱と行政能力の低下から

 広大な帝国の領土で、早急な対応が必要な事態があった場合でも

 即応的な行動が出来なくなっていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3436 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:20:09 ID:tEqsAtFR



                 ´ ̄` 、
                /        ヽ  i: : : : :l |                    , .: ´ : : : : :`ヽ.   |: : : : : : :| |
             '            \.i: : : : :l |                   {: : ,r- 、、、,,: : :} .   |: : : : : : :| |
           /                  i: : , -‐‐‐、、               {: ::!,、、,,  ,,、、iリ    |: : : : : : :| |
        _ -―――――-- 、     ヽ..:,ィィ''゙゙゙ヽミ!                {: :! ー'  ;ー' リ    |: : : : : : :| |
       i´―    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !.      〈l、' ノ   jj!                ヾ!,  `ー' j´ .   |: : : : : : :| |
       l   _       _      l l    〈ト、ヾ!.''' 〈"´リ                  ト、 ''ニ' イト、`''''' ''""""  ̄,′`ヽ
      {}  ( )    ( )     l |    ヾl、'!.   ノ! __ __ __ __          _/.::rゝ=く.:.:::::`ー- 、、、,, ,'    !
      .!   ´       ´    | |  〈|! ヾ i.`ーイヘ    / ⌒,       /.::::::::::L__ 」.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      l ____          | l    ヾ、 ゙l.!YY/.::::::.``ー‐ 、、 i       /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',__ _
  .....__-二二二二二ニ=‐-_  l,.――--   寸 ___.:::::::::.:.::::::::.ヽ!     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ``
  /ニニニニ=-―ニニニ二二/ ,' ,.-.、 ̄    ―‐- }::::::::::::::::::::}|      !.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|
  ニニニニニニニニ二二二二{ .{入__ノ         'ヽ.:::::::::::::::::l|      〉.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〈
. ニニニニニニニニ>''"ニニニ> 、 、     ト、  .! .}.::::::,r一 1      ,′.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'    ',
. ニニニニニニニ´ニニニニニ二二> 、 、  ヽ.`  _Y.:::::/ ー ‐!      / .:.: .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'"´ ̄ヽ
...ニニニニニ/ニニニニニニニ二二/ニ/=> 、  ヽ _ }.::L,  、__」    / .:. :.:.:::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
. ニニニニニニニニニニニニニニ'ニニ'ニニニ>、  __!
. ニニニ/ニニニニニニニニニニ'二/二二二二二>-ィ
. ニニ,.イニニニニニニニニニニニニ/ニニ二二二ニ二二}、
. ニニニニニニニニニニニニニニ'ニニニニニニニ二ハヽ
...ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二!ニ',

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、即応的な行動を可能とする方法として編み出されたのが、私兵軍の設立許可であった。

 このエリュシオン帝国の軍事における一大転換は、

 様々な面に影響を齎したが、長年の対立関係にあった官僚との関係にも多大な影響を与えた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3437 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:21:45 ID:zPXtXM5e
官僚が強かったからこれでイーヴンか


3438 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:25:46 ID:tEqsAtFR

           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              <   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 というのも、この私兵軍の設立の許可の布告は、『サンゴウ帝』の死去以降、

 急速に悪化していた治安に対する対処として、応急的に出された布告であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3439 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:33:30 ID:tEqsAtFR



                         ,イ ,ィニニニニY_ノi┐/
                     / /ニ/⌒'|Θ|/゙く>
                       | |ニ/  ≠''|  |///
             ┌────┴‐┴====== ,|-く_
             l┌──ii─ァ''⌒''<─ァ / \ \
           _... -‐{.{─<///    ヽヽ"''< __.\‘,
            /    ',', ⌒ソ {   i    ハ ', ,ィ/  `ヽヾ、
  ......_ム>、__ ム    ',', ̄ ,{--'-、   ノ ̄}}:::::/    \         この地区で盗賊の討伐を行う。
    /'"¨   ヽ ヽ─, <>´∧>、 `¨l¨´,zzハ:::::{      ∨
.   /ヽ     ',, <>¨''‐{::::: } {i{i{iゝ、イ'イ/ー┤ヽ.      ',    ...その為、付近の村々への
   .{ ',ヽ  `¨ ‘,>´ `¨7::::::ノ`ヽ{}ih。、イi}{|,/  |、  ',  ,,_,,}
  ......ゝ、 ヽ   ヽ    ',:::::',  `ヾ≧≦ 〉.   {:::Yイイ´⌒ヾ     ..徴発の許可を得たい。
     <>、ヽ   \   ',:::∧   `ヾ_ゾ.   /  {   /  ',ノ
  .<>.   ',、,, -='>  ゝ. \       ,イ  ∧ , イ  ‘,
.<>.       ',i/oヾY  \_>、   イ┬- /  | __ ',
            {'o _ノ ヾ  /./ |\  ̄´ /〉   >. {ィ:::::::::::::Y
...         人¨_イノ_}ニ/ ̄ ̄\ \/ /`¨´ イ ,ノ'""i ̄`ヽ       ._
           ハ_〉''"ニニニニ=-  ≧s。/ゝ‐''"-=/   }.   ソ     ./ニ三ミ.\
                                            ,'ニ三三三三ヽ  . なんだと!?
                                        '、ニ三三三三ミ}
                                    ri      `,ニ三三三ミ,'  .そんな事は、許可できない!!
                                   _,-、!.|       '、ニ三三ミ,'
                                 〈~三ミ,'        '、ニ三三ミ`、._
                                _f三ミノ     ._ ,, .-''ニ三三三ミニ=‐- .,
                                ,'ニニ〈    ,r."ニ三三三三三三三三三三ミ`,
                             i三三./  .,.-'ニ三三三三三三三三三三三三ミ',
                                  ,'三三i_/´ニ三三三三三三三三三三三三三三.',
                              ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.',
                                 iミ三三三三三ニ. ,三三三三三三三三三三三三三ミ',
                              `.-.=.-‐.''"´   ',三三三三三三三三三三三三三ミ',
                                          l.三三三三三三三三三三ニ,'',ニ三ニ.',
                                       l.ニ三三三三三三三三三ニ,'...iニ三三',
                                         l.ニ三三三三三三三三三ミ,'  .!ニ三三i
                                           lニ三三三三三三三三三ニ|  |ニ三三|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、私兵軍の地位は、とてもあやふやなものであり、

 軍事行動を行う場所で行政を預かる官僚との上下関係も定まっておらず、

 私兵軍が、軍事行動をする際、官僚と意見が衝突する事が多数あった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3440 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:37:55 ID:gmbaMl6t
私兵集団に徴税権と司法・警察権を与えたら終わりだ

3441 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:44:01 ID:Ps/15jPh
日本だとこれに近い形で武士が生まれたのかねぇ~

3442 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:45:29 ID:W+196+Vh
ただまあ、完全に治安が乱れるよりはこんなんでもマシなのかもしれん


3443 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:45:54 ID:tEqsAtFR



              __            ||:::::::::||                            ||:::::::::||
          .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         / / .>┐  \        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||            __            ||:::::::::||
        |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||
        |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||       / / .>┐  \        ||:::::::::||
        |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||       __
        |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::||      |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||   .  ´__ `ヽ
        「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::||      |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||  / / .>┐  \
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::|l ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||      |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::|| |     ||:::::::|  |:::|| |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||      「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::|| |     ||:::::│  |:::|| |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||    _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::|| |     |l:::::: 廴ノ ::|| |
     l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||. <           .∧__∧      ||:::::::::|| |     \ :::::::::::::/ |
 ̄ ヽ  l!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::|| 「二> 、   |::::::::::::|  .!
    \.l!       \  \_l l lノ ./   .| ||:::::::::||   ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||_/>─ ヽ \:::/ /
__  :l!       \   l  ./     | ||:::::::::||   l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||.        .∧__∧
/::::::::::\ l!       ┌‐、ヽ  l ./ x‐┐ .| ||:::::::::|| ̄ ヽl!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ       ヽ  l /:> .

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その事に対し、不満を思った私兵軍の関係者から出された法案が、

 私兵軍が、軍事行動を行う際には、行政権を預かる官僚より優越する権限を持たせる事。

 つまり、これまで軍事と行政に分担されていた制度を、軍に一本化させるという事だった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3444 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 22:46:40 ID:zPXtXM5e
とんでもない事言いだしたな


3445 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:51:58 ID:tEqsAtFR



                      / `丶
                         ,.::::::      ヽ
                    _/::::::        Vニ=‐、
                  ,.- ''"/::::::::  _     V   ).),
               ,' (   .l::::::::::r、.!.|. ,-,   V.// ',
                l  >.i !:::マ', V!l l. ///〉 .l .i'"    !__
               __|.0  l.|:::::.V',.V!.l////__l_.l   /二ニ=-_
          _-ニニ二>-,.-‐ '''' ̄ ,' ⌒ヽ ̄  , 、 ヽニニニニニニニ=-._
.          /ニニニニニニ〈 O ト、__乂__ノ __ノl ゝ' ,.イ二二ニニニニニニニヽ
         /ニニニニニニニ\ ヽ、  ̄ ̄_.ノ ./二ニニニニニニニニニ{
        ,ニニニニニニニニ',> _ ̄ ̄  ,. イニニニニニニニニニニニニ!
          lニニニニニニニニニVニニニニニニニヽ二二二ニニニニニニニニl
       lニニニニニニニニニニVニニニニニニ二\二二二二二ニニニニニl
.       lニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|二二二\二二ニニニニニニニニl
       lニニ二二二|                  |二二二ニ\二ニニニニニニニニl
.       lニニニニニ|                  |二二二二ニニニニニニニニニニl
       lニ二二二二|                  |、二ニニニニニニニニニニニニニl
.       lニニニニ二二|                 ,.!-、_マニニニニニニニニニニニニニl
      lニニ二二二二|             / _,!_', ヽ二ニニニニニニニニニニニニl
.     lニニニニニニ|               ゝィ" ! }!. マ-、ニニニニニニニニニニニ|
.       lニニニ二二二|             ゝ-一'i jl  li ̄ヾ<二ニニニニニニニニ|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この法案を推進した彼ら―――盗賊被害が多かった大きな領地を持つ地主や貴族層、

 商業が盛んだった都市部のギルドが保持していた―――私兵軍に関係する人々は、

 この法案によって、さらに即応的に事態に対処できると、法案の利点を宣伝した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3446 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 22:59:46 ID:tEqsAtFR



      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                    , .: ´ : : : : :`ヽ.   |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                   {: : ,r- 、、、,,: : :} .   |: : : : : : :| |
      i: : , -‐‐‐、、               {: ::!,、、,,  ,,、、iリ    |: : : : : : :| |
      i ,イ.:,ィィ''゙゙゙ヽミ!                {: :! ー'  ;ー' リ    |: : : : : : :| |
      i :Vソ' ノ   jj!                ヾ!,  `ー' j´ .   |: : : : : : :| |
      i: い´''' 〈"´リ                  ト、 ''ニ' イト、`''''' ''""""  ̄,′`ヽ
      i: : `ト、   ノ! __ __ __ __          _/.::rゝ=く.:.:::::`ー- 、、、,, ,'    !
      i: : :rト`ーイヘ    / ⌒,       /.::::::::::L__ 」.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i: ノ::ヘYY/.::::::.``ー‐ 、、 i       /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',__ _
    , ..:.:´::::.::::`ー'.:.:::::::::::::.:.::::::::.ヽ!     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ``
     i.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|      !.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|
    /.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|      〉.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〈
   '.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r一 1      ,′.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'    ',
    〉.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ー ‐!      / .:.: .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'"´ ̄ヽ
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L,  、__」    / .:. :.:.:::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   i.:.:::::::, ヘヽ_.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i   /.:::r-r-、.:.:.:.:, -‐- 、.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  /.:.::/ l〈 --  ``Y.:.::::::::::::::::::::::::::!  〈.::「  ヽ ト、レ'"´    Y.:.:::::::::::::::::::::::::::::::l
  ヽ.:::ヽV"´    ノ.:.:.::::::::::::::::::::::ノ   V ノ L|ノノ.::レ'"´    ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄
三三 三三 三三 三三三三 三三 三三三 三三 三三 三 三三三 三 三 三 三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方で、官僚側は、唯でさえ軍事力と言う力を持つ彼らに

 行政による許可という正当性を持たせてしまうような事態になりかねないという意見を出し、

 法案に強固に反対した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3448 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 23:02:09 ID:W+196+Vh
せやな、ここを通すのはまずい

3449 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 23:02:28 ID:zPXtXM5e
統制緩んでるこの状況でこれはまずい


3450 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 23:08:40 ID:tEqsAtFR



                        ____
                    . . :´ : : : : : : : : `: .、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : .、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : \
                /: : : : : : : : : : : : : : :./:/ :/: : :!: : : :\
                 /: : : : : : : : :/: /: : : : i:.l:l:.l: : l :!: :、: : : :..
.               /: : : : : : : : :/: :.!: : :/l/l:.l:!:.!: :.l: !: : l: : : : :..
             /: : : : : : : : : l: : :l :弋tォ、从:l: : l: !: : l: : : : :..!
              /: : : : : : : : : : !: : :!: :l `¨   ヽ://: :./: : :l: : :i
               /: : : : : : : i: : : :l: : :ト、:! -====l/リ}//: : : :l: :l !
.              /: : : : : : : :/: : :/l: : :l ヽ.     ' У/: : : :/l: :l !
             /: : : : : : : :/: : :/_.l: : :|    ´ `ヽ /イ: : : :/ 从:/
.            /: : : : : : : :/: : :/  l: : :|\    /| /!: : :/: :{ ノ
           /: :r--―<:_:_ノ\ !: : :!〉ヘl>イ: : ノ': l: : l: :/l
.          /: :/ニニニヽニ≧.、  !: : l'_}!__}/: : : : ∧: :l:/: l
         /: :/二二ニニハニニニ\ヽ: !\{{ \--、_!__!:./∧:ヽ
.        /: : iニニニニニ∧ニニニ>!!--.≧、 \≧、./:/、 \:\
        /: : :/ニニニニニニ∧ニニニニl:!<ニニニ≧、ヽ /:/、_ハ  ヽ: :Y
.       /: :/!ニニニニニニニヘニ∧ニ!lニニニ≧ー---(:(/ニ}\/: /
    /:/: :/ニニニニニニニニ/: r、ソニニニニニニニl≦`)ゝニ≧、:\r、
   /: :/ {: : }ニニニニニニニ/ニ!:/ニニニニニニ/二二ニニニ≧=-、
.  〈: :〈   ヽ:.!二二ニニニニ/二l:{ニニニニニニ/ニニニニニニニニハ
   ヽ: ヽ /:仁二ニニニニ/ニニゝ二二二二二/二二ニニニニニニニ!

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この軍人と官僚の新たな火種となりかねない問題に対し、

 後見人である『マルギッテ皇太后』が取った結論は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



  ●結論   【1D10:1

  1:……仕方ない。軍の意見を認めよう。   (団結度:-10、効率度:+10、関心度:-5、国家体制変更:封建制)
  2:……仕方ない。軍の意見を認めよう。   (団結度:-10、効率度:+10、関心度:-5、国家体制変更:封建制)
  3:……仕方ない。軍の意見を認めよう。   (団結度:-10、効率度:+10、関心度:-5、国家体制変更:封建制)
  4:……この状況での認可はできん。   (団結度+5、効率度-5)
  5:……この状況での認可はできん。   (団結度+5、効率度-5)
  6:……この状況での認可はできん。   (団結度+5、効率度-5)
  7:……この状況での認可はできん。   (団結度+5、効率度-5)
  8:……この状況での認可はできん。   (団結度+5、効率度-5)
  9:……この状況での認可はできん。   (団結度+5、効率度-5)
 10:そうだ……!!


3451 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 23:10:35 ID:gmbaMl6t
遂に国家体制が変わった……

3452 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 23:11:03 ID:uE3xVb/z
既に止められる流れではないのか
メタ的には効率度ガリ下りから少しだけ延命された


3454 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 23:14:57 ID:tEqsAtFR



                       。s≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /:/:.:.:.:./l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 /.:.:/:.:.:.:./ :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.ヽ:.:.:.:|.:.:.:.:.:.
             /:.:./:.:.:.:./ニニ.:.:.:l、:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.: |.:.:.:.:.:.:.
               /.:.:.:i:.:.:.:./  ̄`ヽ:.:| \:.:.:.:.:l:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.
                i:.:.:.:.|:.:.:.:i〃´茫ヽ:.!   :.:./l从l:.:.:.|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
                |:.|:.|:|:.:.:.:|ゝ  x≦〈ニニ∨二ニ|: /|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|  ....この行政の状況では、仕方あるまい・・・・・・。
                |:.|:.|:乂:.:l:. //      ` <イニl: /|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
                |:从:.:.:.:ヽ:.〈/            ノイ |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|    .この法案を許可しよう。
                |:.:.:寸:.:.:.:.:.|:.            /ノ/:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|
                |.:.:.:.:.ヽ .:.: |:.:.    ´   `     /イ.:.:.:.:. |.:.:.:.:;.:.:|
                |.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.|:.分         イ:.: |.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:
                |.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:|:.:.:}>    /  |.:./:.:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:|
.              /.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|.:.:.{._ r――-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
             /.:.:.:/.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|{´  /Vヘ    /.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|
.            /.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:./:./{  ///}∧  /.:.:.:.://二ニ>-- 、|
           /.:.:.:/.:.:.:.:./:.:./ /  { .///l {/∧ ./.:.:.:./イニニ/二二二二≧=- 、
.          /.:.:.:/。s≦ :.:./ /   〈〈/ ノ {/V /.:.:.:./ニニニニ/二二二二二二二ニヽ
       。s≦ニニ/:.:.:/ /       {  〈! /.:.:.:./ニニニ/二二二二二二/二二ム
    r≦二二ニニ/:.:.:.: /ニi      /   /.:.:.:./二ニニ{二二二二ニニ/二ニニニ\
    {二二ニニ/:.:.:.:.:.:./ニニ!     ;   〈:.:.:.:〈二ニ=--二二二二ニニ{二二二二二\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・私兵軍の法案を許可するというものであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3455 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 23:18:47 ID:Y6u/3i4P
その時代の流れってのはあるからねぇ、よほどのことがないと止まらない
例え、それが間違いであっても・・・


3456 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 23:31:57 ID:tEqsAtFR



                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\<、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ </. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  .A..:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :<7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|寸|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:寸!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:.A. トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この後に当時の皇帝の名で発布された事から『カナミ勅令』と呼ばれる事となる法案は、

 エリュシオン帝国の在り方を大きく変えるものであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3457 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 23:40:16 ID:tEqsAtFR



                                                ;     {ハ、 _     .'ヽ ,ヘ   , ' .イ二ニ
..,,,_   ;;;;;`  ```"''ー、、                                  、‐"`        .j:::::::'r―‐:{.ノノ .ノ  /,イ二二ニ
 : ゙゙"'ー-、,,、    ._.  ヽ ,;                          (              ,:   { i  {´ /, ' ,.イ二二ニニ
 : : : : : : : `゙'''./三三ニヽ. .`.''''"`、                       ,"           i.ヽ _ !,.!ィニl_,./ /二ニニニニニ
: : : : : : : :.. ./ニ三三三ニ`、     .⌒ヽ                                 _! -‐ '"o.}ニ{_, イ二ニニニニニニ
 : : : : : : : :..{ニ三三三三ニノ.-,.       ゛-‐-、             ,、、`丶     -‐ ー i -‐ - 、  /ニニl二二二二ニニニ
     : : : :.',三三三三ミ/. : : ゙ヽ、.         ;;   γ⌒、.'"         /   、   {j / ::::.ヽ.'ニニニl二二ニニニニニ
          .',ミ三三三ミノ     .`'、、        ``                  { ハ 、ヾ /   :::::::::i二二ニl二二二二ニニニ
      :_.,/ニ三三ミ/.,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_                    j::; -‐./    ::::::::lニニニニlニニニニニニニ
::;.:._,, .‐''ニ三三三三.`- .,_;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー'''''' ヽ{  i.ri     ::::::l二二ニニニニニニニニニ
f´.三三三三三三三三三三`'' 、''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-    .,. -― iニl.lリ />   :::::lニニニニニニニニニニニ
lニ三三三三三三三三三三三ニ', '''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''.{  / .:l リ/イ,.ィ! :::::!二ニニニニニニニニニニ
!.ニ三三三三三三三三三三三ミ',                      ゙''、,.-l ,.'   ::l   '"  ::::!ニニニニニニニニニニニ
l.ニ三三三三三三三三三三三三',  _γ;;;;;;ヽ                / ::;ィil7ィ r l.,ヘ   _,.-=lニニニiニニニニニニニニニ
.!ニ三三三三三三三三三三三三',.' `‐(*゚ー)フ               ',; , 'ニ!!/ ヽ.{ ー='"   lニニニlニニニニニニニニニ
..',三三三三三三三三三三三三三i. と   つ  ' '"""'''''"""''""''''"".ll'7/.lニ_l    iニ` ー‐ '" lニニニニlニニニ',二二ニニニ
 ',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l  (/^ヽ)              <{`-‐!_ヽ`=ニlニニニニニ,ニニニニ!二ニニニ,ニニニニニ
''".',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l "''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''..`ー.l二二二l二二iニニi二二二二lニi二ニニ,二二ニニ
:::.....',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘ 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMm.l二二二!ニニニlニ二lニニニニニlニl二二二ニニニニ
  .|ニ三三三三三三三三三三.l                         l二iニ二lニニ二lニニ!ニニ二二二lニlニニニニニニニ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 エリュシオン帝国は、小国から周辺諸国を併呑していって大国化した国家である。

 その帝国の力の源泉は、諸国を併呑する過程で得た広大な帝国直轄領と、

 そこに住む中小農民からなる士気の高い、皇帝に忠誠心を持つ強力な軍隊、

 それらを効率的に回す有能な官僚たちであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3459 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/22(金) 23:45:50 ID:Y6u/3i4P
そんな都合のいい軍隊はもうないんだよな・・・


3460 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 23:46:43 ID:tEqsAtFR



                                           ,, ─ァ
                                          / /
                                          / /
                               >──< __/ /
                             ,イ ,ィニニニニY_ノi┐/
                               / /ニ/⌒'|Θ|/゙く>
                           | |ニ/  ≠''|  |///
                       ┌────┴‐┴====== ,|-く_
                       l┌──ii─ァ''⌒''<─ァ / \ \
                     _... -‐{.{─<///    ヽヽ"''< __.\‘,
                /    ',', ⌒ソ {   i    ハ ', ,ィ/  `ヽヾ、
            _ム>、__ ム    ',', ̄ ,{--'-、   ノ ̄}}:::::/    \
              /'"¨   ヽ ヽ─, <>´∧>、 `¨l¨´,zzハ:::::{      ∨
           /ヽ     ',, <>¨''‐{::::: } {i{i{iゝ、イ'イ/ー┤ヽ.      ',
          { ',ヽ  `¨ ‘,>´ `¨7::::::ノ`ヽ{}ih。、イi}{|,/  |、  ',  ,,_,,}
            ゝ、 ヽ   ヽ    ',:::::',  `ヾ≧≦ 〉.   {:::Yイイ´⌒ヾ
               <>、ヽ   \   ',:::∧   `ヾ_ゾ.   /  {   /  ',ノ
.            <>.   ',、,, -='>  ゝ. \       ,イ  ∧ , イ  ‘,
        <>.       ',i/oヾY  \_>、   イ┬- /  | __ ',
       <>           {'o _ノ ヾ  /./ |\  ̄´ /〉   >. {ィ:::::::::::::Y
.    <>           人¨_イノ_}ニ/ ̄ ̄\ \/ /`¨´ イ ,ノ'""i ̄`ヽ
. <>              ハ_〉''"ニニニニ=-  ≧s。/ゝ‐''"-=/   }.   ソ
                  <  -=ニニニニニニニニニ≠ニニ',   /   ,'
                 , ィく  -=ニニニニニニニニニニ≠ニゝノ.    ,ニ}
                / /`ヽ   -=ニニニニニニニニニ≠.ニニ|    lニ=-
               / ./    寸   -=ニニニニニニニニ≠ニリ__ マニニ=- _
.               / /.      /⌒、___⌒-=ニニニニニニニ≠乂r─┤ニニ=ノ´  彡
            /\zzx___ィ  , イ  ',  `´ヾ-=ニニハハ''゙// ̄ ̄|  ̄ ̄      ミ
             ,'___ イ〉::::::::::イ`¨¨¨     ∨、,,,     ,,,.    〉 o  oハ  ,, --‐‐ヘヘ
.           人.   /´ ̄ヾ            `´¨¨¨¨  ゝ'' ゝ_______/wハ{--- イノ  }
.            /  ` '{    }                     `¨‐''"  ',  ヽゝイ‘,.}

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、帝国歴441年当時のエリュシオン帝国には、往時の力はもう無かった。

 その帝国の力の源泉であった中小農民からなる士気の高い、皇帝に忠誠心を持つ強力な軍隊は、

 中小農民の没落によって、自身に直接関係する軍の司令官に忠誠心を抱く傭兵軍に取って変わった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3461 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/22(金) 23:53:00 ID:tEqsAtFR



                                               {//l!///////////////////////,\
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\                   {///////////////////////////\ヽ
   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::...... _                 ヽ///////.'//////// ゙.//////////,ヽ
  ...:.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7            ////// l'/_!///- 、///lヽ////ヽ、ヽ
.. :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′               ////;´_,.///l/.' ,.   !ヽ' !//>'////∧ヾ
.:/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                /////////  i トj!    ,// !゙/////,!
 .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::;:::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::::/\                 l////.ヽヾ.     l::;    ,.,i! l ;'l////'
.:::::::::::::::::::::::::::ノ.:::/.::::::::i:::::/.:::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::;:::::::/                 l'//∧.i ,    ー-     {. ' ,ノ'////
::::::::::::::::::::::/.:::::;::::::::::::|::/.:::_:::/.:::::::::::/}::::::::::/.::::l::::::;゙. .ノ´⌒`ヽ        l'//∧ j      、   ` ノ''" ′
::::::::::::::::/.:::::; -{::::::::::::|/.:/__/.:::>、/ /.:::://.:::::::l:γ⌒´      \        .!///,ゝ,.         丶   '
:::::::::::イ/(:::::/ / }:::::::::::|::/`Yテ芋ミ/ 厶イ:::/::::::::::.// ""´ ⌒\  )       .!从//! 丶、       ,,. ‐- .. _
:::::::::::〃::::)::{ { イ:::i:::::::|'   込.r'::/^〃/.:::|::::::::::::::.`.i /  \  /  i )           _!,... -――‐- ../  __  `` ー- 、
:::::::::::i|::::::{::::ヽ }:::i::::::::| :::.   ``  /.::::::::::::::::::::::::.i   (・ )` ´( ・) i,/           l     ―.  , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
::::::::::八:::::}::::八_}:::i::::::::l          {::i:::::i:::::::::::ノ::::|l    (__人_).  |'          .l _―-_._ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
:::::::/.::::::::ノイ 八::i::::::::l          乂::::i:::::/:|::::ノ\   `ー'   /_ -ァ..ー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
::::厶斗'(      }|::::::ノ    c _,.:´:::ノノイ::::::ノ:::::::./j >-‐ ' ´/ /   /  ......./   _ノ      \ `ー '!..ヽ
´   `丶、   /八く      /.::〃〃 厶.., -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                      >‐'
      ヽ /};::厶ィヽ、_/{/i::/      / / //| 〉‐f/ \'    !                   ,  ' ´
         ∨`ヽ. リ      八{    .../ ,' > .|/ レ   ゚ノ    |            ,.. -‐ '"
        '.   V              /  {  ヽ |  〉  /__  t    ....,. -‐ ' ´
                             |   ヽ| / /  '   `  ヽ、.  /
                             |   `!//            /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、帝国の屋台骨であった有能な官僚たちも相次ぐ政治的な対立や混乱の最中、

 徐々に姿を消し、エリュシオン帝国は、行政的な行き詰まりを見せ始め、

 自らの巨大な帝国を維持する事が難しくなっていっていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3463 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:00:21 ID:vIqTt0SJ



                                           ,、-
                                                ;
..,,,_   ;;;;;`  ```"''ー、、                                  、‐"`
 : ゙゙"'ー-、,,、        ヽ ,;                          (
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、:    .`.''''"`、                       ,"
: : : : : : : :       `゙'-、、      ⌒ヽ
 : : : : : : : :        `ー--,.       ゛-‐-、             ,、、`丶
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、.         ;;   γ⌒、.'"
        丶.-、: .        `'、、        ``
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
            ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛                      ゙''、,,         /⌒
         ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      _γ;;;;;;ヽ                 `.    ∧_∧/''"
"''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"''"' `‐(*゚ー)フ                     (∀`
"''"''''"""''"""'''''"""''""        と   つ  ' '"""'''''"""''""''''""''"''''"".    (  ,)っ ''"""'''''
                       (/^ヽ)                       (
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''
:::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::::::从 MwM 从 MwMmw M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""''"''''""
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MWYMWノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMY

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかしながら、まだエリュシオン帝国は、広大な帝国直轄領という力の源泉を持っていた。

 この領土内の行政は、全て皇帝と、その手足たる官僚にによって差配され、

 そこから算出される富は、帝国、延いては皇帝権力の基盤であったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3465 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:03:04 ID:vIqTt0SJ



                                           ,、-
                                〉〉                    ;
..,,,_   ;;;;;`  ```"''ー、、            //                    、‐"`
 : ゙゙"'ー-、,,、        ヽ ,;           〈〈                   (
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、:    .`.''''"`、      .〉〉               .,"
: : : : : : : :       `゙'-、、      ⌒ヽ //
 : : : : : : : :        `ー--,.        \\..、             ,、、`丶
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、.        \\;   γ⌒、.'"
        丶.-、: .        `'、、       / /.``
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 〈 〈,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;./ /.:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''""".〉〉 ""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''.//.'"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
            ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      〈〈                    ゙''、,,         /⌒
         ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      _γ;;;;;;...〉〉                  `.    ∧_∧/''"
"''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"''"' `‐(*゚ //                     (∀`
"''"''''"""''"""'''''"""''""        と.. .\\ ' '"""'''''"""''""''''""''"''''"".    (  ,)っ ''"""'''''
                       (/^ヽ..\\                        (
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''./ /."''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"''"""'''''"""''""''''""''"''''
:::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::::::从 MwM 从 Mw...〈 〈. M从 MwM 从 MwMmw MwM''"""'''''"""''""''''""''"''''""
从 MwM 从 MwMmwMwM 从WYWノM MW./ /...ノWYWノMノMYWWYWノM MWYMWノWYWノMノMY

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、それを帝国は、『カナミ勅令』によって自ら放棄したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3466 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:07:52 ID:vIqTt0SJ



            ,.-─‐- 、._
          /: : : : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : :,.----‐―'⌒Z,_
        /: : : ,.-‐'´ 、   ,、 、 、、`ゝ
        |: :/    、 |\∧iハ/Viハj⌒                  /;/`ー''"´`ヽミ  ',
       ,.-'´     _/V,ィ'~,二) <二)                    lミ{ __,  -‐  }ミ.  ‘,
     <ィ /´ ̄`V^  |/__{。 ){。)_ |                 /ミ!__, 、_,,z=- 、}ミ.  ‘,
      r'´ l i⌒>  ,.-‐ __`r ⌒ヽヽ                 ゞ{tァ} {"寸‐' ,ハミ´i  ノ
      V!  | {ノ_    '⌒y''""゛⌒ー'-、}                    、´!_;__、   i  ン、彡- 'ニ=-、
       \ ヽ、____)   /        }                     i ,-‐-、 、  | ,リ`':.kニ三/
       _`ーr、 .|   L.-‐''''´ ̄`フ'i′                  、 ¨¨   ,ノノ/.: .: .:l,; .: .: >.. .,,_
    ,r‐'´\ ̄ \`ー-、__       ノiTi ̄ヽ、                  斗、__,,.ノ´/,〈.: .: .:/,; .: .: .: .: .: .:/`ヽ
   /: : : : : :.\ \ `ー-、_______`二"´__,ノノ \ \ヽ            ,. <.:{ニヽ{_.A.´彡マム.:.:/,; .: .: .: .: .: .:/.: .: .:∧___
  /\: : : : : : : : \ \      ̄`r'´  |: : : :\ ヽ\      ,ィ".: .: .: .: マニ〉'.U.\<〉マ`';.: .: .: .: .: .: .:/ .: .: .: .∧iiiiiiiiiiiiii
                                 ,. ─ -  .,i: l.: .: .: .: .: .:.マ / i ヽヽ \.: .: .: .: .: .: .: .,'.: .: .: .: .: ∧llllllllllll
                               / /lllllllllllllll∧.:', .: .: .: .: .:/ / l  ヽ  ヽ.: .: .: .: .: .: ,! .: .: .: .: .: .∧llllllllll
                               /  /lllllllllllllllll,! .:ゝ',:. .: .: .: ん、 l    _,r'゙\.: .: .: .: .:,!.: .: .: .: .: .: .:∧llllllll
                               !   'illllllllllllllllll〉.:ヽ: \: .: .: / 7ヽ-‐-_'´,.、‐'´ヾ.: .: .: .: .!.: .: .: .: .: .: .: .∧llllll
                               i   '!lllllllllllll/.: .: .:ヽ.∧.: .: 7ニ二''ー' ¨,.ィー'´ゝ.: .: .: .: V/ .: .: .: .: .: .: ∧llll
                            ',   'llllllllll/.: .: .: .: .: :∧.: .: ん、_,`ニ^´ィー'⌒´.: .: .: .: .:∧ .: .: .: .: .: .: .: .:i lll

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 前述のように、行政権を与えられた私兵軍のパトロンは、

 大土地を所有する地主や貴族、そして商業が盛んな大都市であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3467 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:14:14 ID:vIqTt0SJ



                 _ ,,..  ..,,_
                 ,. '"      ヽ ヽ.`ヽ.
             ./   ,. ''"```ヾ.,, リノ,;.ヽ
            ,彡'´ /       `´ ヾミi
          ,彡'´ i   ,."´_   ー  、゙il
           ,彡' ´ {  ,,.--,,、`''ー- ‐  l!
          ./   彡〉  =-ャェュ≧く ァ≦'',ハ
          { 彡ィi lミl   ` ̄´ { : 寸¨〈,リ
          .'///ゝ`lミl ヽ.      ; i i.  ノ'
           '///〉ーl   !    ' ‐ r‐' 1           .´  ̄ `ヽ.
            ゙i//,! l.     , -====、  !      ./ /  ̄ ̄ ヽ',.
        <二¨`ヾ/! ',\    `"¨¨ ´ ,.'      .l  / .ィ┐ l.
  ___{   `Yム'!.,,__  \         /      l⌒ヽY :::::| l |ヽ |
      . ̄`ヽ/,!¨¨'''' ‐-¨ニ≧ー,_-- イ、      .|    |::::: \/ ::| |
   ̄| ̄l¨¨iーr‐'iム 、   r‐v' r‐、ヽ`Y´‐'、- ──...|    \ :::::::::::::ノ |
  彡l彡l彡l彡l彡!⌒ヽ`ヽ.__,) }‐'  } ,! .| i´'イ-.r‐┬‐r |     |::::::::::::l  |.           /_`ヽ_     ,ヽ
  彡l彡l彡l彡l彡!`丶、` ー-.<,, ノ ,:! .| ! {彡l彡l彡l  `ヽ   }:::::::::::{ /.       ,--"-λ━i~     / |
                              ,. ィ二 \ \/ />      /   \ヽニフヽ,   / /
                            <  ̄       ` ー─イ     > ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   /ヽ_
                      /    ヽ         ', | |      |  \/ヾ_ノ,ノ ,i  / / /  __ ヽ.
                     /        |   ┌─、   |. | |   ィ ̄/ |   ∧. -, 「」)^<0ヽ/-, |_ノ ,, ,,ソ
                      |__     l     ',   \ .|. | l  /  /  .|   ∧..],)、 /ヽ,_ソ/i_,-、L '' '' ) ー 、.
                          /    丶   |      \  \.| l/ /   .|    /',... ヽ  i゙`~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ.l
                     |__    \|     _` ー┐ ィ ´ _   |  ̄  _l゙-、,|  λ.゙( ̄ソー’___ノ |-v,|i |i.
                          /    ` < .|      \ \ .l l | ノ /   |> ´|  |.゙-'^i-/丿゙_~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/.ノ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな彼らは、『勅令』が出るや否や、自らが運営する私兵軍を自らの領地に駐屯させ、

 その領地の行政権を自分自身で握るという行動に出始めたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3468 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 00:19:11 ID:5sxdEXLH
もうだめみたいですね・・・これは逆に諸外国も困りそう


3469 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:19:51 ID:vIqTt0SJ



>,       , ./ /i /_二ニ=ヽ |、 /ニ二\i\ }', i     ヽ―-`
. /       {/ i/{_,ゝ'´_二_ 、ヽi ヽ'ーニ二_`丶、| ', |ヽ,へ    \
/ ,  /´≧Y´i  _´ =ニ{::::::}ニ >ヽ  /‐ニ{::::::}=‐ ヾ、 i  ',ー、',  ヽ、 ',
|/i  / ´y /  _,,.''/、 , ,   _,二 |  ヾ、_     ,_ソ `ヽ    ', 、', ヾ      ・・・・・・この都市は、
 {  { 、´/      ¨¨    _,,   、、_    ¨¨         ',ノ| `i
///ヽ、ヽi       ,  ,-―_(_       )_―-、        iノ iヽ|      我々都市民による行政がなされております。
′ '/|ヽ_|      / /´゛゛ `ヽ、  /  ゛゙゙`ヽ  ヽ      i\|
     i/',     ,'  /   /   `ー'     ヽ ',  ',    ,'\         皇帝陛下の代官殿には残念ですが、
     / ヽ    {   {  / ,' / ,' i   , i   ヽ }  i   ,'  )'`ヽ、
 ,,.. -'''/、  丶   丶 '―'‐'-'ー'―――'ー'――‐′ /  ,'  / ヽ::::::::`ヽ   .お引き取り下さい。
':::::::::::/ ヽ   ヽ{     、 ┌―――――――┐ ノ   y ゛  / /',:::::::::::::
:::::::::::,'ヽ  ト、  ',    ー|              |   /   ,イ /  ',::::::::::::
::::::::::,'  ヽ ヽ \ ゝ-_/¨゙|             |__,ノ  / //   ',::::::::::::
::::::::i   \ \ `ーノ ノ´)ヽ           |     /     i:::::::::::::
:::::::|         / , 'ー'  }            |     '         |:::::::::::::
:::::::|           / /ヾ  /            |               |:::::::::::
:::::::|       / /ヾ  /|              |             |:::::::::::
:::::::|         |/     /. |              |             |::::::::::::
:::::::|         ||三  } |         ,-――‐-、        |:::::::::::::::

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 こうして行政権を握られた地域では、国の中に国があるといった状態になり、

 例えば、皇帝が、新たに代官を派遣しても断るという事態が起こったりと、

 徐々に皇帝の支配が及ばない土地になっていった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3472 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 00:24:17 ID:FN21u/KX
もう帝国は駄目そうだな・・・


3473 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:27:34 ID:vIqTt0SJ



                     ...............
                .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /.:.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             /.:.:.:.:.:.:.|.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.
.            /:./:.:.|:.:. |.:.:.|.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:|:.:.:.:.:.|.:.:.:| :.:.|
            /イ:.:|:.:|:.:. |:.:.:l:.:. /|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:lX:..:.:.|.:.:.:| .:.:|
          |:.:.|:.:|:.:. l\l.:./_,|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l /| |:.:.:|:.:.:.| .:.:|     ..これは・・・・・・何とかしたいが、
          |.:.:|:.:|:.:. l:.:/:/ =从.:.:l.:.:.:.:.:.イ:.:./__,|:.:/:.:.:/.:.:.:|
          |.:.:|:.:寸 l/l/__,、 i:.∧:.:.:.:.:.;:.:/二 |/|.:.:.:|.:.:.:.:|     ..しかし・・・・・・。
          |:.∧:.:.\( ¨¨¨¨´ /  寸:./|/二ニニ|.:.:.:|.:.:.:.:|
          l/ |:.\:.:.:.  x=====|=∨ニニニニニ/|.:.:/ .:.:./
            |.:.:.:l\:.〃     〈   ー――ヘ|.:.:| :.:./
            |:.:l:.|:.:.:.:ヘ    r―-- 、 u  /:.|:.:.|:.:/
            l:∧|:.:.:.:.:个s。  乂  ノ  イ、:.|:.:.l:/
              /  |:.:.:.:.:.:|:/ \>  < / }Y :./、
        ,.  --===≦|:.:.:.:.:.:| {    \__// } /}.|:.:iニ}≧s。 ___
      /二二二二二|:.:.:.:.:/ニ}ヘ   ∧∧ / ./ iニ:|.:.|ニ}二二二二ニニヽ
.     /二二二ニニニ|.:.:.:.:iニニ} V //∧ // 〉l lニ:|:.:|ニ}ニニニニ/ニニニニム
    /二二ニニニニ/.:.:.:/ニニ} l/〈///// 〉l_lニヽ:.:.ー....、ニニ{ニニニニム
.   /二二ニニニニく.:.:.:.:.く\ニニ}   / / // }ニ/\.:.:.:.:.:.:/ }ニニニニム
   {二二二二二/ ヽ:.:.:.: ヽニニヘ   / / ./| }ニヽニニ>:.:.:/ /ニニニニニム
   {二二ニニニ/二ニ}:.:.:.:.:.}二二ヘ//  / ノ  }ニニ〉´:.:./ Vニニニニニニム
   /二ニニニニ/ニニノ:.:.:/\ニニ/    i     /ニ/{:.:.:/二ニ寸ニニニニニニニム
.  {ニニニニニ{ニー=≦二ニニヽ/    .l_ //二乂(ニニニ寸ニニニニニニニニ}

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当然、帝国もこの状況を苦々しく感じていたが、

 『庶子派』との睨み合いや非効率な行政によって簡単には動けないという問題や

 財政的な―――各地で行政権が握られ、徴税も儘ならない状況になっていた―――問題から、

 傭兵軍も動かせないという事態に陥っており、

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3475 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:35:50 ID:vIqTt0SJ



                           ... -----  ..
                        イ: : : : : : : : : : : : : :>:. ..
                      /: : : : : : : : : /: : : : : : /: : : : :>.、
                      /: : : : : : : : : : :/: : : : : /: : /: : : : : :\
                      /: : : : : : : : : : : :./: : : :/: : :/: :./: : : : : :.ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : /: : /: : :/: : : /: /: : : : : : : .、
                /: : : : : /: : : : : : : :/:./: : :/: : /: /:.:/: : :!: : : : : : :ヽ
                /: : : : : /: : : : :ー-=≦:_: >´/: : :/: /l :/! : : !: : : ヽ: : :i∧
           /: : : : : /: : : : : : : : : //: : :/: :/: : :/: / \ l: : :.!: : : : l: : :.ト.∧
            /: : : : : : / : : : : : : /:/ /: : :/: :/: : :/l:./ l/ ト、 ∧: : : :!: :.:.l V!
         /: : : : : : : /: : : : : :/:/{ У: : :/: :/: : :/ .!′ {ト、l: :∧.!: : : l: :.:.:!  リ
.        /: : : : : : : /: : : : /:/= =/: : : /: :/l: : /     炒!/  !l: : :/: : : !
        /: : : : : : : /: : :./: :/    /: : /: :/ .l: /¨===-、   ./!: :/: : /:.!
.      /: : : : : : : : :/: :/: : /   ./: : /: : :.:l .l/      `¨={: :.!:/: : /: :.!
   / : : : : : : : : : //: : /    ./: : /: : : :.:l             \!′:/!: :.:|
. / : : : : : : : : : : /: : /__      /: : /l: : : : :.l            イ: : / .l: : :|
'´: : : : : : : : : : :./: : /   \  ./: : / .!: : : : :.!     ¨ ヽ  _ /: :.l : / .l: :./
--------- ./: : /∧     ヽ/: : /  !: : : : /      .. イ/: : /: /l:./   l:./
二二二ニ/: : /二ニ∧    /: : /ー-l: : : :/\    /: : :/: : /: / .l/   l′
ニニニ/ : : ://ニニニ∧   /: : /    !: : /_: `¨¨´!: : : /: : : ! /! ′
二ニ/: : : ://ニニニニ∧  l: : /     .!: :.!/ /: : : : :!: : /: : : : !': :!         なってしまったなら仕方がない。
. /: : : :/ニ/ニニニニニ∧.|: i      !: :.! ∧: : : : :!: : !: : : : :l: : !
: : : : : /ニニ/二ニニニニニ∧.!: :.!   /.!: :.!ノ}ニ\ : : !: : !: : : : :l: : !       .だが、以下の事には、従ってもらうぞ。
: : :/ /ニニー――――ァニニ.l: : ! ./-- !: /- }二ヘ≧ l: : l : : : /l: : :
: :/ /二二ニニニニ≦ニニニl: : !'   /;;l: !;lハ !ニニ≧!: : ト、: : ! l : : .        まず・・・・・・
:/ ∧ニニニ≦ニニニニニニ/: :/\ ./ ノ:|!;;l.!ニニ\ !: : lニニ>、 : :\
: /.ニ∨二\二二二ニニニ/: : i二/: : : :_:>;;;;リニニニl: :/  /  ハ、 : : ヽ
/ニニ∨./二≧ 、二二二ノ : : :l /: ---く;;l l;;;;/ニニニニl:/ \./ニニ∧\ : :\
二二二/ニニニニ\二ニヽ: : : :lヽ: :\二\!;/二ニニニ{ヽ/ {/ニニニi  \: : :\
二ニニ/二二ニニニ≧--、∨: :l二\: :ー、 /二二二二\`:ー 、 ニニ∧   \: : :\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その為、帝国の中央は、

 『皇帝に忠誠を誓う事』。

 『きちんと行政事務を行い、税を帝国に収める―――史料によれば、実際には

 全体の【1D7:4】割程度しかきちんと収めていなかった――事』。

 『その地域の治安維持をきちんと行い、皇帝の元で戦争時に従軍する事』。

 この三つの条件を元にこの状況を追認する事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3476 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 00:37:24 ID:bNuuccUg
税収激減

3477 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 00:42:23 ID:5sxdEXLH
ダイス的には、比較的いい数字ではあるのだが


3478 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:42:39 ID:vIqTt0SJ



           ∧                   ____
           i.l.i                /      \
             i l i                / ─    ─ \
         iヽ 〉l〈 /j             /   (●)  (●)  \
        {\ィ劣-沁,/}         |      (__人__)     |
.         V三ニ{:::}ニ三/           \     `⌒´    ,/
.        \三V三/. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i二i i::::iiiハ 一,ィiii/ ̄アーァー――――、―.、
          ヽミiiiiミ/    ヽヽ :::::::::::::::::::::::::i二ゝ:::iリ川川リiii:::r‐'/ニ'´::::::::::::::::::::::::::::::: 〉 _ >
             {ミiiiミ}込.  〈 ` ゝ::、::::::::::::::: iニi.j:::iii.V川リ iii://ア:::::::::::::::::::::::::::::::::,. '" ∧
.             i Y i{メ}   入_ミx、 ̄ ≧=-jニj/Liii. 寸ソ .iii‐'‐〈_二ニ-‐==ニ二     ∧
.            {iiiii} {メi.  V       ̄ _ フ  ̄:::iii\_/:jii:≧iヽヽミ ー―一         /
.            {iiiii} {メi.  ハ    ー_,. -‐/i:::::::::: iii:::::::::::: iii:i∨i \ \`''  、      /!
          ,-‐r‐{メ! /..j,. -‐'"゙´  //i:::::::::::iii:::::::::::: iii::i∨i ',  \  ー _      i
            { ーソ{メiー'ヽ ヽ 込ミx/-'i  V::::::::iii:::::::::::: iii::j∨i ',.   \          /
             マ二,{メ} _V∧ `ー'\ ヽ!   V:::: iii:::::::::::: iii:' i∨i . ',     \      〈
           i::::ijメi'´V V. i.    ヽ i i   V : ii:::::::::/ii ,i∨i  ',.       \.    }
           i:::jメツ.. V .V i      /i. i.   ヽ:::i.::/   i, ' .i∨i.. ',             |
           {二ツ''"   iV i. i _,. -‐'"i i i.     `'´   /   i∨i.  ',             |
            ゙'i::::i.   i.i ーi' i i.  ij  i     \        i∨i  ',.           |
              ,i::::ix   i.i   i. i i   !  i      \   __   i∨i.   ',        |
           /゙i::::iニ}.  i i   i  ! !       i.        ̄    i∨i.  ',.          i
.          /,ィチニツ  i i   i  i. !        i             i∨i   ',        i

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この変化は、皇帝の立場にも変化を齎した。

 これまでのエリュシオン帝国は、絶対的な力を持つ皇帝という人物が、

 帝国を自在に支配する専制君主制の国家であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3479 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:46:32 ID:vIqTt0SJ



                                                         , -――- 、
                                                        /三三三三=ヽ
                                                          /三三三三三三ヽ
                                                       l三三三三三三三}
              , -――- 、      .., -――- 、        ., -――- 、            l三三 三三三三/
          ./三三三三=ヽ  ....../三三三三=ヽ    ./三三三三=ヽ            .ヽ=三三三三三{
         /三三三三三三ヽ  . /三三三三三三ヽ  .../三三三三三三ヽ           ∨ニ三三三三/
         .l三三三三三三三}   l三三三三三三三}  ..l三三三三三三三}          __/三三 三三/
         .l三三 三三三三/  ..l三三 三三三三/    .l三三 三三三三/  .._,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
         .ヽ=三三三三三{   .ヽ=三三三三三{     ヽ=三三三三三{.  /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
         .∨ニ三三三三/   ...∨ニ三三三三/     ∨ニ三三三三/. /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
        .__/三三 三三/  .....__/三三 三三/    __/三三 三三/. /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
._,  -  '" ´三三三三._,  -  '" ´三三三三 _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_. /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
...三三三三三三三./三三三三三三三三 /三三三三三三三三三三三 ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
.三三三三三三三./三三三三三三三三 /三三三三三三三三三三三 /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
. 三三三三三三./三三三三三三三三 /三三三三三三三三三三三.../三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,
. 三三三三三三./三三三三三三三三 /三三三三三三三三三三三../三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、これ以降の皇帝は、帝室の血筋という権威を持つ、

 各地に居る諸侯―――この時代で、私兵軍を運営し、行政権を握り、

 それを皇帝より認められた人物の事―――よりも頭一つ飛びぬけた力を持つ人物程度の地位にまで

 権力が後退したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3481 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:52:16 ID:vIqTt0SJ



                                 _ .....-===-..... _
                                。s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
                              ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                         ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                          :'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
                      /:::::::::::::::::fヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
                      i!i:::::::::::i!マヾ.!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
                      iiル:::::::/ マハ:::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
                      i;i:|!:i)::!彡_,マキ::r.:::::::::::::::::::/-.、Y:::::::::::::::::::::::::::ルi
                      i! |!::i!:i 斧'”i!ハ:ト、!::::::::::::::ir、乂 } !::::::::::::::::::::::::/ル!
                      |!  ル{:、シ'゙ |!Y:! !i:::r!::::::i!) 、ーイ.イ:::::::::::::::::::::::i!リ;i:
                       、./  `(;;;ー',i!X!:::i!.i::::/! `'/iリ!::::::::::::::::::::i|:i !i!
                       '、    `'う|!;;;i/从!::{!' ̄;;;;+j! !:::i!::::::::::::::i:!i .!i!
                         i    (;;;|!;;';;;;;}::/ハ、)-.hi}系i:i;:::::::::f!リ |!、j!
                         `i ̄   ! `'ッj!,/;;;;ヾ弐*r戈リ. マ:::i!ノ !
                          ヽ     _... イ `ー;;{;;;;;;代彡 -=マ{!
                           -=≦  Y _  -=  ̄    jマ{、
                                ヘ i           Y
                                  ∧!        _ - !
                                 i|    __ -     !

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、現在の歴史学者の間では、

 この時期のエリュシオン帝国を『エリュシオン帝国末期』と分類する学者もいる程であり、

 また、この時期からエリュシオン帝国の国家体制は、

 『専制君主制』から『封建君主制』に変化したとする説が、定説となっているのである・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3482 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/23(土) 00:52:52 ID:vIqTt0SJ


 今回は、ここまで。

 次回は、12/23 (土) 14:00からです。


3483 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 00:54:05 ID:vehSrlBP

いよいよか

3484 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 00:57:38 ID:5sxdEXLH
乙でした

3485 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 00:58:24 ID:OwCIzASu


大きく後退したけどこれはこれで…

3486 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 01:19:40 ID:bNuuccUg


3487 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/23(土) 09:48:33 ID:jGEvdqee
乙でした
ぶっちゃけ、早死する皇帝ばかりだったり、無能だったり、泥沼の後継者争いを繰り返す皇帝ばかりだったから
専制君主制はもう無理がある状態だったからね。国民視点ではまだマシかもしれない。

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国内的な小咄 1447 行くなら若い時にいった方がいい!! (04/18)
  • 国内的な小咄 1446 都民程行かない(By都民) (04/18)
  • 国内的な小咄 1445 石見安価旅行の拠点となりうる島根のとある場所 (04/18)
  • 国内的な小咄 1444 なんで下館? (04/18)
  • 国内的な小咄 1443 意外と遠い!! (04/18)
  • 国内的な小咄 1442 鵜飼の鵜 (04/18)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #108 (04/18)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ129、帰省みやげ選び (04/18)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 5 (04/18)
  • やる夫たちでソードワールド 三姉妹(+やる夫)PT! (04/18)
  • やる夫たちでソードワールド ラミア娘のいる生活 (04/18)
  • やる夫たちでソードワールド 登場人物(やる夫以外)全員ガチホモ! ~ 気を取り直してヤンデレPT! (04/18)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 4 (04/18)
  • やる夫たちでソードワールド シリアスソレイユやらない夫 ~ できる夫とウィークリングPT! (04/18)
  • 国際的な小咄 8121 狂気の天使 (04/17)
  • 2X歳、OLアーマードエージェント:コードネーム セイバー chapterⅩⅢ (04/17)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第4話 (04/17)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第3話 (04/17)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第2話 (04/17)
  • まどかと愉快な仲間達(仮) 第1話 (04/17)
  • 血まみれ勇者 埋めネタ Dランク冒険者のありふれた日常 (04/17)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:グンマ編 24 そ そろいの支度で八木節音頭 (04/17)
  • 読者投稿:(スポーツ)栄養学の基礎(1) 三大?五大?七大?栄養素 (04/17)
  • 読者投稿:たのしいけいば~皐月賞~ (04/17)
  • 読者投稿:小ネタ 雑学の酒席のやり過ごし方 ~ 一部の人限定 酒席のやり過ごし方(荒業) (04/17)
  • 読者投稿:2021年福岡県知事選についての感想 (04/17)
  • やる夫は  を取り戻すようです 第4話「不規則エントロピー(後編)」 (04/17)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT 5 (04/17)
  • やる夫たちでソードワールド オリジナル魔剣晒し ~ 最強冒険者YARUO (04/17)
  • やる夫たちでソードワールド 白紙シナリオの冒険 30 (04/17)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 6 (04/17)
  • やる夫たちでソードワールド ダークナイトとナイトメア (04/17)
  • やる夫たちでソードワールド 雨の日冒険者! (04/17)
  • 埋めネタ やる夫たちは現代ダンジョンに挑んでいくようです~現代ダンジョン配信記~ (04/17)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃 あとがき (04/17)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #107 (04/17)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 5 (04/17)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 4 (04/17)
  • 国内的な小咄 1441 長宗我部、遅かれ早かれ死んでたんじゃないかなぁ、って話 (04/17)
  • 国内的な小咄 1440 信やぼテクニック紹介 (04/17)
  • 国内的な小咄 1439 飛騨の方言 (04/17)
  • 国内的な小咄 1438 阿波池田は超重要拠点 (04/17)
  • 国内的な小咄 1437 道内コンボ! (04/17)
  • 国内的な小咄 1436 JR西日本君! コロナが収まったら恒常的に売り出そう! (04/17)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 207 (04/16)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 206 (04/16)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 140 (04/16)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 18 (04/16)
  • 読書的な小咄 99 華栄の丘 (04/16)
  • やる夫たちでソードワールド 文学少女だらけのソードワールド 42 (04/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング