スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
2/17
シャーマンファイト IN あんこ
蒼星石とお姫様


Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

衰退する帝国 27

目次

3197 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:00:58 ID:asrHX8/y


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


3198 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:01:41 ID:fymqIcek


3199 名前:名無しさん@狐板[] 投稿日:2017/12/20(水) 21:02:15 ID:nsj55M9M


3200 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:03:49 ID:GR/yhQ+1


3201 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:04:41 ID:K6QuGFkO


3202 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:06:10 ID:asrHX8/y


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




3203 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:06:27 ID:asrHX8/y



                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\<、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ </. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  .A..:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :<7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|寸|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:寸!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:.A. トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国歴430年。

 この時期からの帝国は、とある特徴が顕著になってくる。

 それは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3204 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:07:50 ID:asrHX8/y



                             , ‐=ニヽ
                 , -――- 、     .!_i  ) )
                /三三三三=ヽ   ..._ノノ
                  /三三三三三三ヽ  // ̄
               l三三三三三三三}. .◎
               l三三 三三三三/                              __
               ヽ=三三三三三{                             -‐-、ヽ
               ∨ニ三三三三/                          (_(  ノノ
              __/三三 三三/                        _     <く
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_                      ,.-''"三ニ.\   `◎
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、                  r'三三三三ミ`,
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ                .ヽ三三三三三|
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',               ',ニ三三三ミ,'
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',              ',三三三ミ,'
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,                   '、_三三ミ`、_
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',                 _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,           .,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
                                            lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
                                         lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
                                            lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
                                         lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
                                           !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
                                        !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
                                           lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
                                          ,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
                                       ,'.三三三三三三三三三三`、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国の行政の行き詰まりである。

 つまり、効率的な政治や行政、政治体制を構築し難くなっていたのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3205 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:08:38 ID:asrHX8/y



  |/: : :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ_\ >:.:.:.:.:.:.:.:.!
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.|:\:.:.:.:.:.:.:.:.',
 .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.〃 ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:|: :.l:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.',
 i:.:.: :イ:.:.:.:.:.:.:l: : /!!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.',:.: : :.:.\: :.:.:ヽ
 l:.:./: !: : :.:.:.:.|: ,' .|!     \:.:.:ヽ: :.:.|: !',.:.:.:i:.:.',:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
 !:.: :./!:.:.:.:.:.:/!:.!.斗‐-    ヽ:斗‐メ!:.! l: :/:.!:.l:.:.:.\: : :.:.:.:ヽ.:.:.:.:',
 l:.:.:/ .!i\:./:.ヽ! ─ 、    , ヽ!:/ j/ !/!:.:!/:.:.:.:./ \:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',\
 |: ,'  il  `i:.:.:.:! r==-、    _,-==-y ,':/:.:|: :.:.:./ .  \:.:.:.:',:.:.:.:!  ヽ
 i:.   !i   |:.:.ヽ_ ゝc;;ソ     ゞ゛d;ノ /:/ノ/: : :.:.',     ヽ:.:.i: :./   )
 l:!       |:.:.:|:八""    ,     "" /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     )//
  ヽ     !ヽ:!:.:.:.\ u  r--、   ., ' !: :.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.',\  .〃´
        ',ヽ`ヽ:.:.:.::ヽ、  ̄  イ /:.j:./.:!ヽ、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
        イ.-ヘ:|:.:\.::ヽ`´  イ/:./イ:::::::::::\::::ヽl::.:', :.:.:.;、
       / |:::::::|:.:.:.:.l>リ、 、‐_,‐<イ/:::|::::::::: ) :::::\i:.:.:.:.i
        イ :V:::: ///´ ̄ ̄""'''ー--、,,_____::::::::::::::::::l/:.:,'
       /::::}::::l":::::「:/             _/___::::::::::!:.イ
     ./::::V /:::::::::::/           f゛―-、 __丿:::::::,:'
     !::::::::::T´ ::::::/           > 、_  ノ ::::::::/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この原因の根本は、『ヤラナイコ帝』時代にあるとする学説が根強い。

 『ヤラナイコ帝』は、その人柄故、拙速な判断をしなかったし、出来なかった。

 しかし、現実には、素早い判断が必要な案件もあったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3206 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:09:11 ID:asrHX8/y



                   _
                 r'ニ三三ニヽ
               iニ三三三ニ.',
               }三三三三三}
               {三三三三三i            ・・・・・・この案は、却下だ。
                  i三三三三ミノ
                ヽニ三三ニ〔              失敗して、失点をもらいかねん。
                ,.」三三三ミゝ _   _
               ._, r "ミ三三三三三三 ̄三ミ`、
          , r '"ニ三三三三三三三三三三三`、
          ノニ三三三三三三三三三三三三三ミ`ー、
         /三三三三三三三三三三三三三三三三` 、
         ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ニ\
        /三三三三三三三三三三三三三三./'`''._、ニ三ニ.`ヽ
      /三三三三三三三三三三三三三三ミ'.' "~.ニ三三三ニ\
   .,.r.'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三_,  '
  ./ニ三三ミ,r'iニ三三三三三三三三三三ニ,r''i ,'~"~~"'' ''"~
/ニ三ミ, r.'  .,'ミ三三三三三三三三三三ミ/ .`

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そのような案件は、難しい案件が多く、既に取返しのつかない場合もあった。

 その為、官僚や軍人といった帝国を支える人々の間では、

 下手に解決しようと手を出して、失敗するよりも前例通り、通常通りの処理を行ったり、

 案件事態を無視をする事態が、多発したのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3208 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:10:10 ID:asrHX8/y



         _
       /  .~"ヽ
       /       `、
      .l          〉
       ',        / _,-‐、         .この分野の許認可は、我が庁の管轄だ!!
        ',.     .,' i´   `h
    _, ,/.    .ノ .'、     .l          .お前たちの出る幕ではないわっ!!
. ,.r ''"         i、  r'   /
i               Y    .{
',                /
..',                 ,'
 `、                〈
  .`、             ',
   ',             i
    .',            i
     i              ',  .,r、ヘ、
    ,'             ',,r'   ノ
    ,'               _, -.'

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、一方で簡単な案件は、簡単に功績を上げる事が出来る事や

 利権や実権に繋がる許認可権などは、各官僚や各省庁の間で取り合いとなり、

 その後は、縄張り意識からセクショナリズムが蔓延る事になった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3209 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:11:07 ID:asrHX8/y



                             , ‐=ニヽ
                 , -――- 、     .!_i  ) )
                /三三三三=ヽ   ..._ノノ
                  /三三三三三三ヽ  // ̄
               l三三三三三三三}. .◎
               l三三 三三三三/                              __
               ヽ=三三三三三{                             -‐-、ヽ
               ∨ニ三三三三/                          (_(  ノノ
              __/三三 三三/                        _     <く
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_                      ,.-''"三ニ.\   `◎
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、                  r'三三三三ミ`,
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ                .ヽ三三三三三|
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',               ',ニ三三三ミ,'
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',              ',三三三ミ,'
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,                   '、_三三ミ`、_
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',                 _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,           .,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
                                            lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
                                         lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
                                            lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
                                         lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
                                           !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
                                        !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
                                           lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
                                          ,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
                                       ,'.三三三三三三三三三三`、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この官僚たちに蔓延った自己保身、セクショナリズムの傾向は、

 帝国の行政、政治の効率性を著しく下げる結果となり、

 前述した帝国の行政の非効率化や行き詰まりを齎したのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3210 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:11:43 ID:K6QuGFkO
ヤラナイコが生きてたのも相当前の事なんだが、やはり徐々に効いてくるものなのか


3211 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:12:17 ID:asrHX8/y



             ,.:':^: ̄`ヽ.、
             ./´:: :: :: :: : : : : ヽ:':‐x.,__
           _,.- ;へ:: :: :: :: ::j : : : : ヘ: : 丶. : : ̄`:':‐:.、
         r'゙ : :/ト:、. .`'ーァ':: : : : : :j : . . 、\:. : : : : :}
.       {: :/: : .:\;:^'''::´:_; :: :: : : 7 : : : : :ヽ:ヾx、: : j
       .レ':: :: v;‐'^_;_ ̄:: :: :: :. :: ::/ :、:. : : : :ヽ: ヽ:x:/
    _  j:: :':: :: :: ̄:: : `ヽ、::,::.:シ'^: : :ヽ:. :. : : :ヘ: :|ヽミ=='゚
    `ヾイ::j-:: :: :リ: : ;r:: :: : : : : : : : ト、: ヘ: : : : : 1.:!:..ヘ
      l::N: : : : :i:: :/1:: :i:: :: :. : : : .:} V: .::1 : : : :|:.l:: l; l
      {::!1:: :: : :1::{''''V::ト、:: :: :: : :{ ': : :.:l:. : : :j:.l.:リ|:j
       V '、:: :: :N:!  ヾ:x丶、:: :: ヘ__V: :}:. : :.7:ムj
         ヽjV:: :: :゙FVfJ'T'`   ̄'^FiJス: リ:: : :/.:| 1
         {ヘ:: : : :l、.`¨~        ̄,.イ/: : : ハ: ! ハ
          'N:: : : :トx     '    lj'7:: : : ::lミl.:|゚ ノ
          {::i:: : :ヘ.、   一   ,ィ:: :: :: ::! ,N:く
           j、:l;: : : :ヽ`:,-v. -:'^ヲ:: :: :/ :j!:'^:ヾミ:、
         ./::{:::ヾ、:: :_:r<hT:く ̄ .(:: ::ノ}: 7\_. : :ヾ:、
          /:: ::ヘ::シ'^l}] fj;i;i;ヾヘl    ,<:::ノ^''=-ヽ: . :ヽ
       ./:: :: ::/オl{ // Vi;i;i;ノ| リ  ir'^´  . .゚VZトヘ: : : ヽ
      /:: :: ::/::l^トl// ,r/YN L/l!     : :}//!、: : : :.ヘ
        ' : : ::/ri7 .|,/ /ノ   :lY/Nレf7//7>jk_/j-rx、: : :.1
     ,':: :: :/-'フ .jコ .//    . :l 1///>'⌒^'‐<////7Zj : . :1
.     /:: ::ノ<゙i .l| //    . :j///  _,rー--、.,_`'ーくi;}: : : :、
  /:: ::,r:ト=、/i>xレ'三三kx=fミ}/j   /    . .|/} `ヽ、 .}:.、: . ヘ
 .i゚:: :: /:::::|   V/jト//jミ三三ミシf/リ  .{.   . :j/l  -r::':ハ:ヘ:. .:ヘ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この官僚たちの傾向は、『サンゴウ帝』時代においては、

 『サンゴウ帝』自身が、積極的に動いた事もあり、さほど目立つことは無かったものの、

 本質的に改善する事はなく、その後のエリュシオン帝国を徐々に蝕んでいく事になったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3212 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:15:18 ID:asrHX8/y



      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \
       .′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.,
       :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V
     {i:i:i:i:i:i:i:i:i:{\i:i:i:i:i:i:i:i:i〈.\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。i:V
.      Wi:i:i:i:i:i:i:i{  \i:i:i:i:i:i:i:i',  >、i:i:___i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\〉
..     Vi:i:i:i:i:i:i:i{⌒≧s。,,_i:i:i:i:V ,ィv寸ア\i:i:i:i:i:i:i:く⌒ヽ
.      Vi:i:i:i:i:i:i{-‐fvハぇ 、i:i:i:i{\   ノ| \i:i:i:i:i:i:}
       V{⌒ヽ「^`ー= ´^ }V⌒ー‐‐   |_/ .寸i:ト、}
           \ 乂____,,.  ´ ;i       : : : : :Vハ
           ≧=、      ′     ./ : : : : : : .\
           ∨: : >。    -‐ -  .イ: : : : : : : : : : : ≧s。..,,_
             /: : : : : :≧s。..,,_   /./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : { {\.  〔_/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エリュシオン帝国(ヨコシマ朝)         .........┃ 国家体制:専制君主制   ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 第15代皇帝 ノゾム                 ..┃ 帝国歴:430年       ........┃
┣━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:男....┃......年齢:6歳 ...┃  治世:1年目 .....┃ ◎主能力              .┃
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫   団結度: .72/100      .┃
┃能力:幼少 (全主能力:-1d6)           ....┃   効率度: .42/100      .┃
┃                              ..┃   関心度: .71/100      .┃
┃能力:政治の理解者 (関心度:+3+1d6)      .....┃ ◎副能力              .┃
┃能力:カリスマ (団結度:+3+1d6)           .....┃   経済力: .57/ .57      .┃
┃能力:異名・武神 (軍事判定時のみ軍事力*2).......┃   軍事力: .72/ .72      .┃
┃                              ..┃   威信力: .67/ .57      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・そんな問題が顕著となりつつも、

 『マルギッテ皇太后』の後見の元、『ノゾム帝』の治世の始まった年でもあるこの年。

 この年に起こった事とは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D24:11

  1:災害が発生。              9:人物が世に出る。         17:外交が行われる。
  2:人災が発生。             10:文化が流行する。         18:商人たちの影響力拡大。
  3:戦争の気配が……。       11:治安が悪化する。         19:軍人たちの影響力拡大。
  4:内乱の気配が……。       12:提言が行われる。          20:宗教家たちの影響力拡大。
  5:派閥抗争の気配が……。   13:貴族たちの影響力拡大。   21:スキャンダルが発覚する。
  6:豊作が発生する。         .14:官僚たちの影響力拡大。   22:皇帝の勅命が降りる。
  7:鉱物が発見される。       15:農民たちの影響力拡大。   23:皇帝に変化が……
  8:新産業が勃興する。      .16:流言が流れる           .24:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3213 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:16:25 ID:K6QuGFkO
いきなり厳しい

3214 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:20:50 ID:NO8b/VjX
いきなりバッド

3215 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:21:34 ID:fymqIcek
純粋なグッドイベントはほとんどないからしゃーないw


3216 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:22:05 ID:asrHX8/y



                                   |   i      ::ヽ    /             : : l
    、    ./|  ,                         l  /       ::ヽ  i       , 、-  : : |
  _ | \iヽ/  |/ |/|                      l    _     ::i | V、  ,rー n´  i  : : : ! _
  ヽ`'          レイ__                   l   ̄/  ,.、 <_//__ヾ: : : !_  ¨  ,/// : : :: ´〃
 ̄ `              '-―‐                   l    !  ゛"  ノ、: :  \: : :_ ̄¨´   . : : :_
>                 ーヤ               , - 、i  ヾ乂_  〃//  |       ̄    : : : :',: :
    /             <_             i . .ナ        彡    '   . : : : .     . : : l :ノ:
-/ / // /  ./|ヽ   .ト }   <              |  . ./          ,       }: .    . : : :i:!/: :
/ / //リ /レ / .| ./ヽ .! V ヽ 彡´             !  : く ',       . :i r-、. . .r'` -'     . : : : :i: : :
 /  //メ_|/  |/  | i |   \,ー――、        {{、  ` ,: .                  . : : : : :l ̄
./ヘ /〃-┬-7  二¨i从', |  _\     `、        {{、 : :', : .        _  -―――- 、: : : : : l>、
. ',kV! "`¨       ’`  リ',ヽ ', ir-、―‐,--、 !         {{ゝ-ヽ    / , -__´_      ー-- }i: : : : :l: : :
フ ヽ !      i.:    "/ /  ト'ril!`’ .| ’´ il!'       _/  ∧    {_¨_  -―     ̄: : : :/l: : : :
/| ∧             /ノ !\i .,ヽi ,,  ,,  i7、     //      ∧  ヽ    __ _  `: : : / : i : : : :
―从∧ ニ==-   / ∧|___从∧/二ヾ /ミ   , <//        ',\  ` ´ ´       . : : :./: : : :i: : : : :
//// .∧      /从〃 ̄ //{  `ー‐ '   ,<//// |       . : : i  >        . : : /: : : : : :i: : : : :
/ r': : : i: :ヽ   /// ∧ i   \ミ 、__rー‐'/////// |     . : : : : :ヽ  : : :> . ___ /: : : : : : : : : : : : :
//!: : : :!: : : : ̄: :∧/////>ー-、 /   | //////////∧   . : : : : : : : :i   : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :
//!ー: :、: : : : : .  ∨/////////     |////////////\ . : : : : : : : : : :     : : :: : : : : : : : : : /: : : : : : : : :
//i: : : : : : ::  , ー |////////      |//////////////\: : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
//|ー―――――‐|///////           |////////////////>、: : : : :          : : : : : : : : : : : : : : : : : :

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国内の治安が、悪化してきた事であろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3217 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:30:39 ID:asrHX8/y



:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この治安の悪化が、顕在化した背景には、これまでの帝国の失政に大きな原因があるという説が定説である。

 それら説によると、まず第一に、『ヤラナイコ帝』時代において農村の再建が失敗し、

 中小農民の没落が激しくなり、多数の小作農や無産市民が生まれ、潜在的な犯罪者層が発生していた事。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3218 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:33:28 ID:K6QuGFkO
死んでからもなお、評価がさがるヤラナイコ
可哀想ではあるが仕方ないね


3219 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:35:12 ID:asrHX8/y



                             , ‐=ニヽ
                 , -――- 、     .!_i  ) )
                /三三三三=ヽ   ..._ノノ
                  /三三三三三三ヽ  // ̄
               l三三三三三三三}. .◎
               l三三 三三三三/                              __
               ヽ=三三三三三{                             -‐-、ヽ
               ∨ニ三三三三/                          (_(  ノノ
              __/三三 三三/                        _     <く
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_                      ,.-''"三ニ.\   `◎
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、                  r'三三三三ミ`,
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ                .ヽ三三三三三|
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',               ',ニ三三三ミ,'
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',              ',三三三ミ,'
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,                   '、_三三ミ`、_
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',                 _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,           .,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
                                            lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
                                         lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
                                            lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
                                         lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
                                           !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
                                        !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
                                           lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
                                          ,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
                                       ,'.三三三三三三三三三三`、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 第二に、帝国の中央が、効率的な行政を執り行う事ができなくなっており、

 事態への早急な対処が出来なくなっていた事。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3220 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:38:04 ID:asrHX8/y



                                                                       ,, ─ァ
                                                                / /
                                                                / /
                                                     >──< __/ /
    ..〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                                    ,イ ,ィニニニニY_ノi┐/
   ..../:::::::::::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::.                                / /ニ/⌒'|Θ|/゙く>
  ー=彳::::::::::::::::/ |:i:::::ト、:::::::::::::::::}. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ | |ニ/  ≠''|  |///.━━━━━
   ..l{:::::::::i{::ア⌒从::├-:::i::::}::::::ト、  _`ヽ_  ..../_`ヽ_  .../_`ヽ_.  ┌────┴‐┴====== ,|-く_
  ....八::r=ミ!i:{‐tッ‐ヾ::!tッ寸::/::}i::|."-λ━i~. ,--"-λ━i~...,--"-λ━i~.   l┌──ii─ァ''⌒''<─ァ / \ \
    ..}:ヽぅ从    ′ 厶イう八{..\ヽニフ./   \ヽニフ/   \ヽニ.._... -‐{.{─<///    ヽヽ"''< __.\‘,
    ..jハ:八   __‘__   ハ:/.,--,___|__ ヾ,--,___|__.ヾ,--,___|_../    ',', ⌒ソ {   i    ハ ', ,ィ/  `ヽヾ、
        .j;へ::.、   ‐  .ト<{ ′.__/ヾ_ノ,ノ.,-|__/ヾ_ノ,ノ.,-|__ム>、__ ム    ',', ̄ ,{--'-、   ノ ̄}}:::::/    \
      .._リ」 ≧=≦ |:i \_.  \-, 「」).ヾ  \-, 「」)ヾ./'"¨   ヽ ヽ─, <>´∧>、 `¨l¨´,zzハ:::::{      ∨
     .._rヽ二i:]_  -‐┴=ニ´:}r 、_.,)、 /ヽ,..\_],)、 /ヽ./ヽ     ',, <>¨''‐{::::: } {i{i{iゝ、イ'イ/ー┤ヽ.      ',
  ....__寸┴:、: : : : : : : : : : : .:__`ー┐} ヽ  i. |i    ヽ.  { ',ヽ  `¨ ‘,>´ `¨7::::::ノ`ヽ{}ih。、イi}{|,/  |、  ',  ,,_,,}
  /:::::`\: : \‐-: : : : : : : :>―-`ヾ トミ.━━━━━━━...ゝ、 ヽ   ヽ    ',:::::',  `ヾ≧≦ 〉.   {:::Yイイ´⌒ヾ━━━
 ト、:::::::::::::::\: : `: : : : : : : :_:乙ニ、`  |::::::}               <>、ヽ   \   ',:::∧   `ヾ_ゾ.   /  {   /  ',ノ
                                     <>.   ',、,, -='>  ゝ. \       ,イ  ∧ , イ  ‘,
                                    <>.       ',i/oヾY  \_>、   イ┬- /  | __ ',
                             <>           {'o _ノ ヾ  /./ |\  ̄´ /〉   >. {ィ:::::::::::::Y
                             <>           人¨_イノ_}ニ/ ̄ ̄\ \/ /`¨´ イ ,ノ'""i ̄`ヽ
                          <>              ハ_〉''"ニニニニ=-  ≧s。/ゝ‐''"-=/   }.   ソ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、第三に、軍の傭兵軍化などの社会の変容が顕著になっていた事や

 『カイトの反乱』などの政治的な混乱が続き、中央の統制が緩んだ事によって地方の離心が進み、

 帝国が十分に力を振るう事が難しくなっていた事などが、挙げられている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3221 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:41:48 ID:asrHX8/y



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 これらの要因によって、この時代の各地には、盗賊団が蔓延っていたようであり、

 当時の史料、特に商業関係の資料を見る限り、

 商業路に頻繁に出現する盗賊団に大変苦しみ、帝国に対処の請願をしていた事が分かっている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3224 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:50:29 ID:asrHX8/y



                           ... -----  ..
                        イ: : : : : : : : : : : : : :>:. ..
                      /: : : : : : : : : /: : : : : : /: : : : :>.、
                      /: : : : : : : : : : :/: : : : : /: : /: : : : : :\
                      /: : : : : : : : : : : :./: : : :/: : :/: :./: : : : : :.ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : /: : /: : :/: : : /: /: : : : : : : .、
                /: : : : : /: : : : : : : :/:./: : :/: : /: /:.:/: : :!: : : : : : :ヽ
                /: : : : : /: : : : :ー-=≦:_: >´/: : :/: /l :/! : : !: : : ヽ: : :i∧
           /: : : : : /: : : : : : : : : //: : :/: :/: : :/: / \ l: : :.!: : : : l: : :.ト.∧
            /: : : : : : / : : : : : : /:/ /: : :/: :/: : :/l:./ l/ ト、 ∧: : : :!: :.:.l V!
         /: : : : : : : /: : : : : :/:/{ У: : :/: :/: : :/ .!′ {ト、l: :∧.!: : : l: :.:.:!  リ
.        /: : : : : : : /: : : : /:/= =/: : : /: :/l: : /     炒!/  !l: : :/: : : !
        /: : : : : : : /: : :./: :/    /: : /: :/ .l: /¨===-、   ./!: :/: : /:.!
.      /: : : : : : : : :/: :/: : /   ./: : /: : :.:l .l/      `¨={: :.!:/: : /: :.!
   / : : : : : : : : : //: : /    ./: : /: : : :.:l             \!′:/!: :.:|
. / : : : : : : : : : : /: : /__      /: : /l: : : : :.l            イ: : / .l: : :|
'´: : : : : : : : : : :./: : /   \  ./: : / .!: : : : :.!     ¨ ヽ  _ /: :.l : / .l: :./
--------- ./: : /∧     ヽ/: : /  !: : : : /      .. イ/: : /: /l:./   l:./
二二二ニ/: : /二ニ∧    /: : /ー-l: : : :/\    /: : :/: : /: / .l/   l′
ニニニ/ : : ://ニニニ∧   /: : /    !: : /_: `¨¨´!: : : /: : : ! /! ′
二ニ/: : : ://ニニニニ∧  l: : /     .!: :.!/ /: : : : :!: : /: : : : !': :!
. /: : : :/ニ/ニニニニニ∧.|: i      !: :.! ∧: : : : :!: : !: : : : :l: : !
: : : : : /ニニ/二ニニニニニ∧.!: :.!   /.!: :.!ノ}ニ\ : : !: : !: : : : :l: : !
: : :/ /ニニー――――ァニニ.l: : ! ./-- !: /- }二ヘ≧ l: : l : : : /l: : :
: :/ /二二ニニニニ≦ニニニl: : !'   /;;l: !;lハ !ニニ≧!: : ト、: : ! l : : .
:/ ∧ニニニ≦ニニニニニニ/: :/\ ./ ノ:|!;;l.!ニニ\ !: : lニニ>、 : :\
: /.ニ∨二\二二二ニニニ/: : i二/: : : :_:>;;;;リニニニl: :/  /  ハ、 : : ヽ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この事態に対し、後見人であった『マルギッテ皇太后』は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



  ●対処   【1D10:6

  1:各地の軍を増員しよう (団結度+1d6、効率度-1d6、軍事力+10、経済力-10)
  2:各地の軍を増員しよう (団結度+1d6、効率度-1d6、軍事力+10、経済力-10)
  3:各地の軍を増員しよう (団結度+1d6、効率度-1d6、軍事力+10、経済力-10)
  4:私兵軍の編成を許可しよう (団結度-1d6、効率度+1d6)
  5:私兵軍の編成を許可しよう (団結度-1d6、効率度+1d6)
  6:私兵軍の編成を許可しよう (団結度-1d6、効率度+1d6)
  7:下層民の救済策を考えよう (団結度+1d3、効率度-1d3、関心度+1d3、経済力-10)
  8:下層民の救済策を考えよう (団結度+1d3、効率度-1d3、関心度+1d3、経済力-10)
  9:下層民の救済策を考えよう (団結度+1d3、効率度-1d3、関心度+1d3、経済力-10)
 10:私直々に出る!! (暴発判定)


3226 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 21:52:03 ID:K6QuGFkO
何をやってもメリットデメリットあるからこれはこれで・・・
問題は後のダイスよ


3228 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 21:58:08 ID:asrHX8/y



                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
              __            ||:::::::::||                            ||:::::::::||
          .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         / / .>┐  \        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||            __            ||:::::::::||
        |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||
        |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||       / / .>┐  \        ||:::::::::||
        |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||       __
        |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::||      |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||   .  ´__ `ヽ
        「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::||      |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||  / / .>┐  \
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::|l ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||      |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::|| |     ||:::::::|  |:::|| |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||      「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::|| |     ||:::::│  |:::|| |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||    _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::|| |     |l:::::: 廴ノ ::|| |
     l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||. <           .∧__∧      ||:::::::::|| |     \ :::::::::::::/ |
 ̄ ヽ  l!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::|| 「二> 、   |::::::::::::|  .!
    \.l!       \  \_l l lノ ./   .| ||:::::::::||   ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||_/>─ ヽ \:::/ /
__  :l!       \   l  ./     | ||:::::::::||   l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||.        .∧__∧
/::::::::::\ l!       ┌‐、ヽ  l ./ x‐┐ .| ||:::::::::|| ̄ ヽl!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ       ヽ  l /:> .

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・これまでは、非公式、もしくは厳しい制限の元で許可されていた私兵軍の制限を緩め、

 帝国に届け出を出しさえすれば、私兵軍の編成を許可する声明を出した。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3229 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:02:59 ID:asrHX8/y



                       。s≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /:/:.:.:.:./l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 /.:.:/:.:.:.:./ :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.ヽ:.:.:.:|.:.:.:.:.:.
             /:.:./:.:.:.:./ニニ.:.:.:l、:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.: |.:.:.:.:.:.:.
               /.:.:.:i:.:.:.:./  ̄`ヽ:.:| \:.:.:.:.:l:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.
                i:.:.:.:.|:.:.:.:i〃´茫ヽ:.!   :.:./l从l:.:.:.|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
                |:.|:.|:|:.:.:.:|ゝ  x≦〈ニニ∨二ニ|: /|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|    あまり出したくなかったが・・・・・・仕方あるまい。
                |:.|:.|:乂:.:l:. //      ` <イニl: /|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
                |:从:.:.:.:ヽ:.〈/            ノイ |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:寸:.:.:.:.:.|:.            /ノ/:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|
                |.:.:.:.:.ヽ .:.: |:.:.    ´   `     /イ.:.:.:.:. |.:.:.:.:;.:.:|
                |.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.|:.分         イ:.: |.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:
                |.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:|:.:.:}>    /  |.:./:.:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:|
.              /.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|.:.:.{._ r――-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
             /.:.:.:/.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|{´  /Vヘ    /.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|
.            /.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:./:./{  ///}∧  /.:.:.:.://二ニ>-- 、|
           /.:.:.:/.:.:.:.:./:.:./ /  { .///l {/∧ ./.:.:.:./イニニ/二二二二≧=- 、
.          /.:.:.:/。s≦ :.:./ /   〈〈/ ノ {/V /.:.:.:./ニニニニ/二二二二二二二ニヽ
       。s≦ニニ/:.:.:/ /       {  〈! /.:.:.:./ニニニ/二二二二二二/二二ム
    r≦二二ニニ/:.:.:.: /ニi      /   /.:.:.:./二ニニ{二二二二ニニ/二ニニニ\
    {二二ニニ/:.:.:.:.:.:./ニニ!     ;   〈:.:.:.:〈二ニ=--二二二二ニニ{二二二二二\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この声明を出した背景には、前述の通り、帝国中央が、効率的で早急な対応ができる能力を失っていた事や

 帝国の衰退によって、軍事拡張を行う財源を満足に確保する事が難しくなっていた事、

 『庶子三姉弟派』との確執から、安易に軍隊を動かせなかった事などの理由から出されたものであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3230 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:11:54 ID:asrHX8/y



                                    /ミ/
                                 / 、_ ノミ/
                           /::::::::::::::/ミ/   __
                          /::::::::::::::/ミ/ /  | | ヽ
           , --- 、          ∧:::::::::::/ミ/ {ヽ_ノノ::\j \
          / |   / ヘ          ∨ ヘ::::/ミ/ {::::::::::://:::::}__ )
    , ── 、/ヘ |   /ヘ∧          ∨ ノミ/  ヘ::::::://::::/≦三ヽ、
    l    /〈:::::::` ̄/l´l} }            /ミ/    ヘ:://</====ヽ} ヽ
    ≧   ∨ヽ::::////∧_        ノミ/      ≧ソヽ三三∨/  ヘ
    / ヽ ノ ヾ ヽ二ソ/// /  ヽ      }ニ.U.        / , ヽ三∨∧   ヘ
    /   /   `━━´/ |;;/    〉      {ニノ ヽ___ / /   /ヽ ヘ _ ノ
   ヽ===/ ヽ      /::::/≦三-´      /ミ/  / 彡i ヘ __ / _ ヽ/ ヘ彡}
   ≦=〈  }二二ニ〈:::::/ / /       /ミ/>´ ∨/   ノ;;;;ヽ / __{三彡}
   ヽ   ヽ /}─── ≧ / /      { ̄ソ_ / ∨二´;;;;;};;;;ヽ // ̄}二ヘ二ヘ
      \三∨ニニニニj≦ ノ       {_ljl _ /__}}/` ̄ \ ハ /三∧ ヘ
      i i }i}   /´ ∨ ノ        /ミ/              l  l /   マミ  ヘ
      i_i_i_iノ  /    ゞヘ          /ミ/               |  /   マミヘ ヘ
     /  ヾヽ/, ==,/  ヽ        /ミ/               | /     }三ヘ ヘ
     /   〈 ,-、ノ     }     /ミ/                l /      }三ヘ  ヘ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この声明により、短期的には、帝国各地で大小様々な私兵軍が設立され、

 相応的な対処によって盗賊団を鎮圧ができるようになり、治安の改善に役立ったものの・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3232 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:19:18 ID:asrHX8/y



                     l    l                 ⌒\    l   l       (. (:::::::;'      ri ,,
                _     l    l                /      ヽ   .!   l          l` 、` 、   k. il|. || .ll.l|
           /  \   .l    l             __/         、_ !    l       {l    ヽ ',   k. ll. || ll.リ
.           /       \ .!   .l          , '".:;'             ':.. !    l      __-ニl、  _!_l_  ゙! l! l! "_,.l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 '::;l.       _ ri r, i:::l.    l  _-=ニニニ二{ ,.、    ̄ ̄,.-、 .l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` 、.ヽ.  k、k、|| ll!リ.l:::!   l-ニニニニニニニヽー'   ト、   ー' .l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j     i .i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `"<ニニ二二\   ヽ ` ー- ' l
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\  _l__!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \ニニニニ` 、   ` ー_,.l
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二二{ ,.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \ニニニニニ=-=ニ二
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ二、 ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽニ二二二二二/ /
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二二\     \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、ニニ二二二/ '
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、ニニニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、ニニニニl .l
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            、ニニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、ニ二二{ 、l
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l                  ニニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'            ニニ二二ー
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !              ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,二二二二
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!                ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',ニ二二二
        'ニニ二二二-‐== _ └- _                 ,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/ =二二二
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´                 ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,二二二

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 長期的には、この軍事のアウトソーシングともいえる行為によって、

 エリュシオン帝国は、強みにしていた軍事力という一つの切り札を自ら捨て去てしまい、

 帝国の国内外における優位性を徐々に失ってしまう事になった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3233 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:23:44 ID:asrHX8/y



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/         食料は、大規模農場で生産されているし、
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/          .物資や経済は、この地方で自給できて、回していける。
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_           .軍事は、私兵軍がいるし・・・・・・あれ?
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ     中央っていらなくない?
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、盗賊団問題へのこの現場への丸投げとも言える方法により、

 中央は何もしてくれないという思いを地方が強く意識するようになり、

 帝国の統一感が薄れる結果となったのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


3234 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:24:16 ID:NzK6EDqK
あとはもう群雄割拠の時代の到来が早いか遅いかの問題だな

3235 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:27:47 ID:K6QuGFkO
今からでも皇帝の元に一致団結できればまだなんとか


3236 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:30:47 ID:asrHX8/y


 ●年代経過判定   【1D100:85

    1~15:【1D5:5】 年経過
   .16~60:【1D10:8】 年経過
   .61~80:【1D15:12】 年経過 (最大で12年経過)
   .81~95:【1D25:6】 年経過 (最大で12年経過)
   .96~100:【1D50:25】 年経過 (最大で12年経過)


3238 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:33:27 ID:asrHX8/y


 ●年齢判定 (ターン終了時、1d100を振り、年代経過後の年齢より低い数値だった場合、君主は死亡する。
          ただし、19歳~49歳までは、年齢から-10した値を目標にします)


  ・現在の年齢:12

  ・年齢判定:【1D100:11】


3239 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:33:48 ID:K6QuGFkO
あっ

3240 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:33:48 ID:fymqIcek


3241 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:34:09 ID:PQNa19zi
まさかの夭逝

3242 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:34:27 ID:fymqIcek
これは終わった…色々な意味で

3243 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:34:39 ID:K6QuGFkO
よりによって六人の中で一番まともそうだったノゾムがー!


3253 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:42:48 ID:asrHX8/y


 ●人物死亡判定

  ヤルポッポ(引退):【1D10:9】 (この人物は、『5』、『6』の場合も死亡する)
  タカミネ・キヨマロ(引退):【1D10:10
  マルギッテ:【1D10:2
  カナミ:【1D10:4
  マモル:【1D10:10
  コジョウ:【1D10:2
  キバオウ:【1D10:10
  マクギリス:【1D10:10



 ●死亡表

  1:生存
  2:生存
  3:生存
  4:生存
  5:生存
  6:生存
  7:生存
  8:引退 (引退状態ならば、死亡となる)
  9:死亡
 10:死亡


3255 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:43:46 ID:fymqIcek
大粛清じゃねーかwww 何だこの大惨事wwwwwwwwwwww

3257 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:43:50 ID:JXH2t0Lr
すっげえ死んでるwww

3258 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:43:57 ID:02U1ueDo
ゴッソリ逝ったなー、疫病でもあったんだらうか

3261 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:44:22 ID:7Cn6lyYY
おいぃぃ!?


3266 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:46:22 ID:asrHX8/y


 ●能力効果判定


  【幼少】 主能力:-【1D6:2】

  【政治の理解者】 関心度:+3+【1D6:1】

  【カリスマ】 団結度:+3+【1D6:2】

  【イベント効果】 団結度-【1D6:6】

            団結度-【1D6:4】

            効率度+【1D6:5】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●国家体制 (前回の説明時から少し、変えています)

  専制君主制:君主の能力の効果を1.5倍にして適用する(小数点は切り上げ)。

  封建君主制:君主の能力の効果をそのまま適用する。

  立憲君主制:君主と首班(後見人)の二人を登場させる。両者の能力の効果は、そのまま適用する。

  共和制:首班のみを登場させ、君主を登場させない。
       .10年ごとに首班は交代する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3270 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:48:34 ID:K6QuGFkO
団結がっつり下がったー
当然と言えば当然か

3271 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:49:01 ID:02U1ueDo
腐りすぎィィィッ!

3272 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:52:04 ID:JXH2t0Lr
なんか急速に滅亡してるんだけどw


3273 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 22:53:33 ID:asrHX8/y


 ●君主死亡原因判定 (団結度:51~75の場合)   【1D10:4

  1:病死
  2:暗殺 (団結度:-5)
  3:事故死
  4:暗殺 (団結度:-5)
  5:病死
  6:戦死 (団結度:-10。ただし戦争中のみ。戦争以外では『2』の効果を適用)
  7:事故死
  8:戦死 (団結度:-10。ただし戦争中のみ。戦争以外では『4』の効果を適用)
  9:病死
 10:処刑(団結度:-15)


3274 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:54:07 ID:fymqIcek
暗殺合戦?w

3275 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 22:54:56 ID:lggHnxn5
不謹慎ながら(話的に)盛り上がってまいりました


3278 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 23:00:11 ID:asrHX8/y



            _     __上ニニニニTR
         rニニニiヲニコT彡t―.王ニニニニニ=、=┬┬┬-D
         ├──────''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ:.:.: : ::┴┴┴ヲノ
         │: : : : : ┌──┐: : : :┌┐: : : :||il───┐li /┬──┐
         │┌┐: │┌┐│: : : :││: : : :||: : : : : : ::│:::/:┬┬┬ヲ
        フ::││: ││││: : : :││: : : :||:──┬─V:┌───、
          /:::││: ││││: : : :││□: :||:──┴ ‐/∧: : : : : : : \
      _  /:::::││: │└┘│: : : :││: : : :||: : : : : : : //: : \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´三三三 /
../ ハV | | .//ヽ::::: : : : │    │: : : : : : : : : : :ノ: : ,、: : //: : : : : /三三三三 /         ノ彡ミミヾ寸rツ   ノ彡ミミヾ寸rツ
{ ヘ V | |//  >',::::::::: :│    │: : : : : : : : : //ノ/∧://__/三三三三 /       彡´  r  ム jl   彡´  r  ム jl
i.l  \V..|/ //廴、:: :│    │: : : : : : : //_ ././//__/´ ̄/ ̄ヽr――-、     彡    入 ヶ {l7 彡   入 ヶ {l7
|.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //,r ´  ̄ = ー イ     //  ヽ _」l     //  ヽ _」l
|.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'n二二二二二二二二二⊃l    { ハ二寸リ|    { ハ  寸リ
' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三//{  レ      !   !l }     !    !l }
.V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三彡ノ t   ヘ       l    j l j     l    j l j
 V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ=. 、ヽ>、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ _  tヘ / ノ ハ
  \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }   .`'{ k  〈    ̄{  V-<.ハ   ̄{  V-<.ハ
   `ー―''´                ヽ V ./ | ヽ V ./       .l 「 寸こ、   y }  寸 j    y }  寸 j
                         \ソ-.上__ソ/       ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、   } l   ヽ‘、
                          `''ー---'''´      .ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、 ノン      v`、
                                                  辷イ/      yヘ、/      yヘ、
                                                   し'        辷 コ        辷 コ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・帝国歴436年。

 この年、第15代エリュシオン帝国皇帝『ノゾム』は、弟である『カナミ』、『マモル』を連れて、

 避暑の為、帝都郊外の『夏の宮殿』と呼ばれる宮殿へ移動中であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3279 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 23:08:47 ID:asrHX8/y



                       。s≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                /:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /:/:.:.:.:./l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 /.:.:/:.:.:.:./ :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.ヽ:.:.:.:|.:.:.:.:.:.
             /:.:./:.:.:.:./ニニ.:.:.:l、:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.: |.:.:.:.:.:.:.
               /.:.:.:i:.:.:.:./  ̄`ヽ:.:| \:.:.:.:.:l:.:.:|:.:.:.|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.
                i:.:.:.:.|:.:.:.:i〃´茫ヽ:.!   :.:./l从l:.:.:.|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|    代官から特使が?
                |:.|:.|:|:.:.:.:|ゝ  x≦〈ニニ∨二ニ|: /|:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
                |:.|:.|:乂:.:l:. //      ` <イニl: /|:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|    ・・・・・・仕方ありませんね。
                |:从:.:.:.:ヽ:.〈/            ノイ |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:|
                |:.:.:寸:.:.:.:.:.|:.            /ノ/:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|   ....出来るだけ長く、家族と水入らずで
                |.:.:.:.:.ヽ .:.: |:.:.    ´   `     /イ.:.:.:.:. |.:.:.:.:;.:.:|
                |.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.|:.分         イ:.: |.:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:      過ごしたかったのですが。
                |.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:|:.:.:}>    /  |.:./:.:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:|
.              /.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|.:.:.{._ r――-/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
             /.:.:.:/.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|{´  /Vヘ    /.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.|
.            /.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:./:./{  ///}∧  /.:.:.:.://二ニ>-- 、|
           /.:.:.:/.:.:.:.:./:.:./ /  { .///l {/∧ ./.:.:.:./イニニ/二二二二≧=- 、
.          /.:.:.:/。s≦ :.:./ /   〈〈/ ノ {/V /.:.:.:./ニニニニ/二二二二二二二ニヽ
       。s≦ニニ/:.:.:/ /       {  〈! /.:.:.:./ニニニ/二二二二二二/二二ム
    r≦二二ニニ/:.:.:.: /ニi      /   /.:.:.:./二ニニ{二二二二ニニ/二ニニニ\
    {二二ニニ/:.:.:.:.:.:./ニニ!     ;   〈:.:.:.:〈二ニ=--二二二二ニニ{二二二二二\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方で、皇太后であった『マルギッテ』は、彼ら3人と一緒に出発する予定であったが、

 出発直前に、地方に配する代官から急な特使がやって来た事もあり、

 その処理の為に、遅れて出発する事になった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3281 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 23:15:01 ID:asrHX8/y



                                  ||
                       !    .l           | |              l   l             /  `
                   l   .l               〉〉             l   l                 '      ヽ
                    l   .l             .//            l   l        ,. - /
                     l    l            〈〈      .⌒\    l   l       (. (:::::::;'      ri ,,
                _     l    l              〉〉.  /      ヽ   .!   l          l` 、` 、   k. il|. || .ll.l|
           /  \   .l    l           //.__/         、_ !    l       {l    ヽ ',   k. ll. || ll.リ
.           /       \ .!   .l          \\.'             ':.. !    l      __-ニl、  _!_l_  ゙! l! l! "_,.l
       ,. - ./          ヽ!   .l          ,l、 \\   ...._ ri r, i:::l.    l  _-=ニニニ二{ ,.、    ̄ ̄,.-、 .l
     ( (:::::/           l    l             {.! ` / /..  k、k、|| ll!リ.l:::!   l-ニニニニニニニヽー'   ト、   ー' .l
    ,l \\     ,,, iii, ii, .!   .l          j   〈 〈..i.   k, k! || リi! l::l   .lニ=' `"<ニニ二二\   ヽ ` ー- ' l
     {|   ` 、\.  k lli lll! .ll! l    l  ,.- 、__ -=ニ\ / /._!_  ヾ.'' .''.゙.゙__Ll   .lニ'    \ニニニニ` 、   ` ー_,.l
.   ,.ィl    ヽ ! 'k ll! .ll! ll! .!   .l-/   \ニニニ二  ||.、    ̄ ̄,-、 ,. !   lニ,         \ニニニニニ=-=ニ二
__,.ィ二ム    __} l   k, ll |! l! .l     .!/      \ニニニ | |.ー'   .ト、  ー ノ/l  /',_lニ,        ヽニ二二二二二/ /
ニニ二ム   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l    l           ヽニ二..〉〉      \ 二 イ,.l ̄ , !―‐-        、ニニ二二二/ '
ニ二二二\_!. O    ト 、  O l.     l            、..//..ニ>__  ,.-'"_,,... -‐__ ヽ´           、ニニニニl .l
 \ニニニニヽ     \ ` ー.l    .l            〈〈..ニニニニニニニ/ {   .{  ) ',            、ニ二二{ 、l
.   ヾニニニニ>_   ` ー.l    .l              〉〉. ニ二二二二/  .!' ̄  i'" }-'            ニニ二二ー
    ヾニニニニ二二====.l  ハ  !             // ,ニニニニニニ/!  .l〉 .,_,' '.i             ,二二二二
       ヾニニニニニニニニ!ー´ `ー!             \\. ニニニニニ{. ',  l、   },. イ              ,.イ',ニ二二二
        'ニニ二二二-‐== _ └- _          .\\,ニニ二二>-、_ 、 ̄ },.イ',          ,.イ/ =二二二
         'ニニニニニ/ 7`"‐---'T丁´           / /.ニニニニニニニl  ̄!二ニ, _  __,. -‐" '"     ,二二二
          'ニニニニ' .〉 _!_,,. -〈. l            .〈 〈.ィ{ニニニニニ二二l ー!ニニニ,  ̄ ̄ ̄´          ,ニニニ
                                       / /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この為、運が悪い事に、一緒に移動する皇帝たち3人と皇太后を守る筈だった部隊は、

 皇帝たち3人側を守る隊と後見人である皇太后側を守る隊の2分割にされる事となり、

 1部隊あたりの兵員数が、いつもよりかなり少なくなっていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3285 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 23:33:08 ID:asrHX8/y



            _     __上ニニニニTR
         rニニニiヲニコT彡t―.王ニニニニニ=、=┬┬┬-D
         ├──────''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||ミ:.:.: : ::┴┴┴ヲノ
         │: : : : : ┌──┐: : : :┌┐: : : :||il───┐li /┬──┐
         │┌┐: │┌┐│: : : :││: : : :||: : : : : : ::│:::/:┬┬┬ヲ
        フ::││: ││││: : : :││: : : :||:──┬─V:┌───、
          /:::││: ││││: : : :││□: :||:──┴ ‐/∧: : : : : : : \
      _  /:::::││: │└┘│: : : :││: : : :||: : : : : : : //: : \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  , ' ´,-i i-`'、:::::└┘: │    │: : : :└┘: : : :||: : : : : : //: : : : : /´三三三 /
../ ハV | | .//ヽ::::: : : : │    │: : : : : : : : : : :ノ: : ,、: : //: : : : : /三三三三 /         ノ彡ミミヾ寸rツ   ノ彡ミミヾ寸rツ
{ ヘ V | |//  >',::::::::: :│    │: : : : : : : : : //ノ/∧://__/三三三三 /       彡´  r  ム jl   彡´  r  ム jl
i.l  \V..|/ //廴、:: :│    │: : : : : : : //_ ././//__/´ ̄/ ̄ヽr――-、     彡    入 ヶ {l7 彡   入 ヶ {l7
|.|---{  ヾ/_{i|ミ: ー┴──┴──<_/ , -''´  ̄ `' 、     /  //,r ´  ̄ = ー イ     //  ヽ _」l     //  ヽ _」l
|.|_ - ''v/ソ、____|.|├─======-==-==-=//ヽ | /ハ 'n二二二二二二二二二⊃l    { ハ二寸リ|    { ハ  寸リ
' ,  //| i \ ̄ | |/i l┴──、 、 フ ┬─/ /\  V // >、 ',三三//{  レ      !   !l }     !    !l }
.V/ ./ .| .i  V//ヲ┘│   ヽ.... │ 7 .ト、_>-、/_ ゝ',三彡ノ t   ヘ       l    j l j     l    j l j
 V /. . | i  ///.. . └─   `''---.┤ |___it j }ミ=、 | iフ=. 、ヽ>、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ _  tヘ / ノ ハ
  \ミー >//              { ハ  //不/ヽ`'-i }   .`'{ k  〈    ̄{  V-<.ハ   ̄{  V-<.ハ
   `ー―''´                ヽ V ./ | ヽ V ./       .l 「 寸こ、   y }  寸 j    y }  寸 j
                         \ソ-.上__ソ/       ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、   } l   ヽ‘、
                          `''ー---'''´      .ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、 ノン      v`、
                                                  辷イ/      yヘ、/      yヘ、
                                                   し'        辷 コ        辷 コ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、皇帝たち3人が、いつもより少ない兵士たちに守られながら、

 夏の宮殿への道のりの半分程度の場所に差し掛かった時であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3286 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 23:36:50 ID:asrHX8/y



                  //
            /|   //                             , 1
.   /|        / /   //          /}        /            / /
  / i|         / /   // |       / i|       / ,ィ         >、./
  ∨| il     厶_/   //  l|         /__ノ      X`ー' /        / >゙
_  //  ||     //    //  l|       //       // /        ,//
| //  ||    .//    //   |        //     //}  /        //
.i//   .||   //    //    i| /    //   //  }/,       //
//  __ ||  ,//    // _   | /    //  //!    /     //
/  /   `ヽ//  x‐///   \llf──-く/ //  |    /    //
  {     ハ_li //i{    ∧|   _ `く// \i|  //≧ く/
  {  _..=-‐r'´ // 〉   r‐く{   「 ‐==〉/  ヽ\ //    \                   __,,...
  厶イ八:::::::ゝ //__/__イ:::::r'\  入::::}    r==ハ{    -‐ヽ                  r-‐ ¨ /
  _.Уニヘ::ソ}/ ̄\\ ト-ノ  戉i:i:iト─‐ヽ_.L_ }    ヽ=ヘ             ィヽ  /
/ 八i:i:i:i:i:i:iノ≧‐-.._rっrv、  ,≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイニニ\ }     〈 :::〉        ,。< >`"^"
ニニ二二二二二二二寸 j / 厂二二二二二二二二二人__∧ :/      ,。< >'´
`入ハl  x‐「´      <^ゝ=イi:i:i:i:i:i:} ̄ ̄ ̄ ̄/寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iく_   xrf‐fヽ>'´
_{  _i}//|  ]-‐=入__]i:i:i:i:i:i:/     /\  .寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}>'´ヽj_j_j_ノ|_
/ヽ// ∧   ] =[/  }i:i:i:i:i:i:i八_r==≦   ..イ ̄} 寸i:i:i:i:i:i:>'´.>'´/(ン 彡ハ
.//  / ∧  ]-=>=ヘi:i:i:i/ /  r<ヽイ     У ̄>'´>'´「  { __..イ
./}____∧  ]-‐==[ 丁 ,,,,/__/冖' ̄_r─イc<>'´ /  rー=ニニ_  ノ
  片ニニニニニ∧   ]-‐==[ | |  ⌒ヽ厂 .。c<>'´ /   /  /       ̄
 /      |   \      | L__  /.。<>'´/   /   /  /
,/      i|     \     | r'´YY }>'´ /、 /   /   /  /
      i|       \  >'ヾ)_j_jシi:i:i:i:i/iく__`ト=ニ三三三三{
        |     ..。c<>'´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i、≧=…─--‐=≦ヽ
_____i|__ (>'´〈r=─-=ニi:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:iヽ────‐/i:i:i:i:i\
   /    ヽ   | /    厂 ̄/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ ̄ ̄ ̄/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この当時の史料を引用すると、突如飛来した矢が、先頭の兵士を貫き、落馬させたかと思うと、

 所属不明の私兵軍と思われる一団が、襲い掛かって来たという。

 そして・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3287 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 23:45:14 ID:asrHX8/y



                 ´  ̄ `ヽ.       (ヽ、00  .A.
              / /  ̄ ̄ ヽ',.   ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
.              l  / .ィ┐ l.        ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
.             l⌒ヽY :::::| l |ヽ |    ( ⊂ニニ   / /⌒) )         (ヽ、00  .A.
.             |    |::::: \/ ::| |.   `ー――'′ し.U.  (ノ       ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
.             |    \ :::::::::::::ノ |                       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
.             |     |::::::::::::l  |.           /_`ヽ_     ,ヽ   ( ⊂ニニ   / /⌒) )
              `ヽ   }:::::::::::{ /.       ,--"-λ━i~     / |.   `ー――'′ し.U.  (ノ
          ,. ィ二 \ \/ />      /   \ヽニフヽ,   / /
        <  ̄       ` ー─イ     > ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   /ヽ_
..  /    ヽ         ', | |      |  \/ヾ_ノ,ノ ,i  / / /  __ ヽ.       __
.. /        |   ┌─、   |. | |   ィ ̄/ |   ∧. -, 「」)^<0ヽ/-, |_ノ ,, ,,ソ       lj二二[!
  |__     l     ',   \ .|. | l  /  /  .|   ∧..],)、 /ヽ,_ソ/i_,-、L '' '' ) ー 、../   ,,rヽ
..../    丶   |      \  \.| l/ /   .|    /',... ヽ  i゙`~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ.lY ヽ〔_,-、!
 |__    \|     _` ー┐ ィ ´ _   |  ̄  _l゙-、,|  λ.゙( ̄ソー’___ノ |-v,|i |i.乂_ノ .l  }
..../    ` < .|      \ \ .l l | ノ /   |> ´|  |.゙-'^i-/丿゙_~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/.ノ ト``,-┘

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 襲撃の報を聞いた付近の軍が、現場に駆け付けた時に見たものは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3289 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/20(水) 23:50:35 ID:asrHX8/y



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,._... ... ,...
             ー====-                         ー====.>:::::::::::::::::::::::≧s。.
  ... ,...                       .,.:,..:..                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::、::::::::/寸i
                イ三二二ニニニゞ                         '::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::!::::::!i .':i.    .,.:,..:..
                             ... ,...                 ,':::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|!:::::::|:::::i::!  i
                       ,ィゞ          .,.:,..:..        .i:/!::::::::ノ}、_::::::!::::::::::::!乂::;x竺竺;ァ:::!::! /.  .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-             .!i ヤ::::i { | ト、::ト、::::::ム:/´弋リ/!::!::/ノ
                ... ,...                       .,.:,..:.. |! ヤ:::i=={、:i!ニ\::::iニニニミミ彡!リ/'、. .... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: i!  .マ:i    !`ニニニヽ!ニニニトミ彡. ''  \
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:.j/≧s。.,i u.    _ .}ミ/ __..ハ.
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :;.../    i}iトs。.ー= ´'.。<¨ / _ Y.,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄          i,    i{ `ー‐¨ラ== ´ /   \∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ i    i!乂 _ r====彡イ    i.  ∨. ━
                                              !    i   !  i|__//  !    i   i!

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・付近に倒れ伏す兵士達の遺体と、

 生き残った数少ない兵士たちに守られながらも重傷を負った皇弟『カナミ』。

 そして・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


3290 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/20(水) 23:51:37 ID:PQNa19zi
白昼堂々と弑逆か。皇帝の権威も地に堕ちたな


3292 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/21(木) 00:02:09 ID:dHB/5aXH



               |:./  ハ:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               リ    ハ:.:.:.:.|`.,\:.:.:.:.:| `::::::::::::::::::::     :::::::   =
                    ハ:.:.:| `;,_\:.:ハ            ::::::::::
                     ハ:.|  |:`-,弋:\          :::::::
                       '  |:.:. :.ハ ` '         :::
                          |:/ l:.:.:\     /ニニニニニ\
                         '  l:ヘ:.:|`' ._  (_______)
                            _'水|  :`;._ ┃    :::::::::::::: /
.   ,'.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:..::::`-,     ::::::/:::::
  .,:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:  .::::` '-===- ":::::::::::
  . l.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:.      :::::::::::::::::   /    .._,,. -‐ ´ ̄ ̄ ̄`
   l.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:.:.:.:..:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:.          __,, -‐--‐'´ ̄´
  . l.:::.:::.:::.::lヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.::.:.:.:.:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:.:.::.::      ._ -‐'´
  ...l.:::.:::.:::.::',:::\:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::、:::.:::.:::.::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::.::.::.:::.:   ´ ̄
   .、:::.:::.:::.::',::::::ヽ.、:::.:::.:::.:::.:::.::\::、:::.:::.:::.:::.:::.::ヽ、:::.:::.:::.:::   .\                       .
  .....、:::.:::.:::.::',:::::::::::::`'<:::.:::.:::.:::.:\`゙::'<:::.:::.:::.:::.',` 7'<::    ..\
    .、:::.:::.:::.:'.:::::::::::::::::::,≧t.、:::.:::.:::\_::::::`゙'<._', ,イ´:::       }
     .、:::.:::.::>:::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'ー-‐'":::::::::::::::::::::,' l:::::/       ./
        \:::ヽム:::::::::::::ィ゙                /  l:::;'       ./                    _
         ヽ、:::.ム   'ー-、           /  .l:;'       .{.              _,,.-‐  ̄´
           `ヽ、ミt、      __二ア´   /    .l        )     __,, -‐--‐'´ ̄´        .
             `ヽミ=‐z..、    ┃  /           ム,,.- -‐'
                `ヾミミ'"´`  、_  _/`ヽ、
             ,.ィ'"´`ヽ     ̄.     `、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 齢9歳となったばかりであった皇弟『マモル』の遺体と

 執拗に槍で突き刺され、血塗れとなった馬車内で事切れていた皇帝『ノゾム』。

 そして、付近に残されていた『庶子三姉弟派』を示す旗印であった・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                 ┃
                 ┃
                 ┃
                 ┃
                 ┃
                 ┃
                    ・
                    ・
                    ・
                   :
                   :
                   :
                 |



                 |
                  l
                      !


3293 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/21(木) 00:02:28 ID:dHB/5aXH


 今回は、ここまで。

 次回は、12/21 (木) 21:00からです。


3294 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/21(木) 00:03:03 ID:RfYFoV8R


3295 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/21(木) 00:03:13 ID:rWW2ocHL


3296 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/21(木) 00:04:03 ID:KBaaTyW7
乙でした
一気に衰退への道を進んでいる感じがいいですね

3297 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/21(木) 00:05:38 ID:jOXmDN5R
乙でした

暗殺にしては明確に証拠残しすぎて怪しい
これは庶子は無実!(ミステリ脳)

3298 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/21(木) 00:06:10 ID:dy0SdpL/


3299 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/21(木) 00:14:15 ID:cwVb5puC

これは皇族同士の抗争に発展してしまうのか

3300 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/21(木) 00:35:43 ID:9zSu/UTv
乙でしたー

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】2500日毎日連続投下達成記念なお話 (04/15)
  • 目次 やる夫の鬼滅っぽい刃 (04/14)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ 最終話 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 17 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 16 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その9 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その8 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 205 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 204 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…)  3 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 9 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインたちのガールズトーク! (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 娼館PT 1 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 8 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 7 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 21 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 20 (04/14)
  • 読者投稿:占い入門編・視聴Ver (04/14)
  • 読者投稿:言明の在り方についての一考察 (04/14)
  • 読者投稿:ワクチンで感染予防はできるか? (04/14)
  • なんかこう・・・・・頭悪い系 現代能力者世界もの その2 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 129 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 128 (04/14)
  • 華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫 こぼれ話とか後日談とかの続き その2 (04/14)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 21 (04/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 139 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 3 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 2 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 1 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 2 (04/13)
  • 読者投稿:ロータスビスケット・ビスコフ(Biscoff) (04/13)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:栃木編 佐野で食い倒れ (04/13)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF35 とりあえずスタバ (04/13)
  • 読者投稿:薬物・深酒をしないほうがいいよっていう闇の話 (04/13)
  • 読者投稿:システムと個人の関係から煙草、大麻について考えてみては? (04/13)
  • 読者投稿:警告紹介!熊が目覚める編 ~ 注意勧告!山菜や野菜と間違いやすい毒草紹介! (04/13)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 幕間 (04/13)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 15 (04/13)
  • 続・陽キャで脳筋な僕の奴隷 第12話 (04/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その4 (04/13)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 3章 コミュ その3 (04/13)
  • 安価であんこなロボット物 19 (04/13)
  • 安価であんこなロボット物 18 (04/13)
  • 国内的な小咄 1435 屋外でマスクをするときしないとき (04/13)
  • 国内的な小咄 1434 横浜唯一の藩について (04/13)
  • 国内的な小咄 1433 草草&草ってなる時代の変化 (04/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング