衰退する帝国 16

目次

1687 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:00:13 ID:xTVL6BwY


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


1688 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:00:20 ID:bo9kvSXe


1689 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:00:47 ID:j1RhZNsF


1690 名前:名無しさん@狐板[] 投稿日:2017/12/07(木) 21:01:18 ID:MBluZ0wS


1691 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:04:19 ID:pjs6IdAn


1692 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:05:19 ID:xTVL6BwY


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




1693 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:06:23 ID:xTVL6BwY



            /|   //                             , 1
.   /|        / /   //          /}        /            / /
  / i|         / /   // |       / i|       / ,ィ         >、./
  ∨| il     厶_/   //  l|         /__ノ      X`ー' /        / >゙
_  //  ||     //    //  l|       //       // /        ,//
| //  ||    .//    //   |        //     //}  /        //
.i//   .||   //    //    i| /    //   //  }/,       //
//  __ ||  ,//    // _   | /    //  //!    /     //
/  /   `ヽ//  x‐///   \llf──-く/ //  |    /    //
  {     ハ_li //i{    ∧|   _ `く// \i|  //≧ く/
  {  _..=-‐r'´ // 〉   r‐く{   「 ‐==〉/  ヽ\ //    \                   __,,...
  厶イ八:::::::ゝ //__/__イ:::::r'\  入::::}    r==ハ{    -‐ヽ                  r-‐ ¨ /
  _.Уニヘ::ソ}/ ̄\\ ト-ノ  戉i:i:iト─‐ヽ_.L_ }    ヽ=ヘ             ィヽ  /
/ 八i:i:i:i:i:i:iノ≧‐-.._rっrv、  ,≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイニニ\ }     〈 :::〉        ,。< >`"^"
ニニ二二二二二二二寸 j / 厂二二二二二二二二二人__∧ :/      ,。< >'´
`入ハ.ト、x‐「´      <^ゝ=イi:i:i:i:i:i:} ̄ ̄ ̄ ̄/寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iく_   xrf‐fヽ>'´
_{  _i}.\\.  ]-‐=. ト.、]i:i:i:i:i:i:/     /\  .寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}>'´ヽj_j_j_ノ|_
/ヽ//.\.\.. ] =[/ \\.i:i:i:i八_r==≦   ..イ ̄} 寸i:i:i:i:i:i:>'´.>'´/(ン 彡ハ
.//  /..\ \]-=>=. \\.. /  r<ヽイ     У ̄>'´>'´「  { _.ト.、.
./}____ \ \.‐==[  \\.__/冖' ̄_r─イc<>'´ /  rー=ニニ_.\\
  片ニニニニニ∧ \..\..=[ | |\.\.ヽ厂 .。c<>'´ /   /  /       ̄ \\
 /      |   \..\. \      \ \   /.`::::..、     ,.-::.、        \\         /`:::..、
,/      i|     \.\ \       \..\ /   ::::::ヽ    .,.' ,  ::::ヽ         \.\        .'    ::::ヽ
      i|       \.\ \.     \.,'l7/_,. -‐ '" ̄ ̄`il'/〉 __-―┐        \ \     !i'/>_ -‐  ̄ ̄`,
        |     ..。c<..\. \      |.!'l.r  o __ -‐=ニ二二ニニ=-_- __     \..\  ,! '"_. 、  o__,..-――
_____i|__ (>'´〈r= \. \  ,. - '"`ヽニニニニニニニニニニニニ>、.ニニニ=-\ >'"     '.二二二二二ニ
   /    ヽ   | /   ..\>'"       .l二ニニニニニニニニニニニニニ=―--  <___  __!,.--- 、二二ニ
                     // /;        l_\二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}二ニニ
                    ,ゝ‐- .へ/        .lニニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ二二ニ
                   , '        > 、    .lニニニニ、二二ニニニニニニニニニニ三三三三三三三三ニニ/二ニニニ
                /          \   ;ニニニニ\ニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三{二ニニニニ
                 /                /二ニニニニニ\ニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三,二二二二
                  /―- _           ./ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニニニニニ三三三三三,二二二ニ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『帝国動乱期』。

 エリュシオン帝国全土に大きな混乱に陥れた8年間もの戦乱の影響は、

 様々な面に現れたが、特に大きな影響を与えたのは、社会的な面であろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1694 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:07:32 ID:xTVL6BwY



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ<-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 特に動乱期に多発した大小の戦乱が、大きな影響を与えた。

 例えば、戦乱に備える為、軍事拡張が叫ばれ、財政が軍事費に圧迫されるようになり、

 その補填の為に税が課せられる事が多くなった事例が、動乱期には多く見られた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1695 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:08:12 ID:pjs6IdAn
頑張れ財政家


1696 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:08:14 ID:xTVL6BwY



│  .ヽ   .ヽ .l                     |   ./            从   リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!                     |  /          /  l
 .!  {ヽ,\   ヽ                       ,! ./             !   l
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙、Х.!        .il|
     !    `    从                 l,!            〈`.|リ       /!  ./ |
    .!         l l                  リ             /\.     l |しイ {
     l,   |.l     .! .l                            //.:::.:.::〉     .!   /
     .\ ゙l l   .、│ . l                         〉へ::.:/ヌ/〉    l  /
      `''″゙ヽ  廴)  .ヽ                       /'个y´ ̄Lム、  . │ /
              l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       |:.'.;| [] . :::.ヒ!  .│ {
           l  ...l .!. ._.、 そ               l゙ .l゙      |;'.:.| . : : : :ロ.::|.   ノ イ il゙        ノ/
              !  ヽ|../:/\..ヽ           ! .,!       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|. ./  し' {        ,ノ./
              ┌个┐| | .:_|___.    .i   |./⌒).     |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|  `Y    l      /./
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i.  /| T/⌒)..  ...//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|   }   .|     ノ ./
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.....|`7'..:/´(.rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|./  /    .ヽ,   ./ ./
:::...>、        .|[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、.、   ,  |/...::::)::7.|.]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、  ...../〉../  {  /
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. ,ノ) : :〉〉 /^7<:〈..人.:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、.廴ィ
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉.,./〉::::::;;:.`Y´(: : :〈 './...::|::::|/|\ く、::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─.   {
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'/ヽ、 ∥::..|  ) //ト、У〕:|:....;>.}.:./rへ/レ.丿).:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘ 、.トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,.__,ノ ) ' / (. //.:::::;>|::::l/ヘ「.:  \ノ!.__./ (.L:冂_|.ノ!.  .::::::ir==| |.::,ノ)[]:}il|{´
: :<7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r寸ソ\> (.  (_,/    . ̄\∧l\|工].::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).|_...| \.==l|_..`Y´(.─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[ニニニ|ニ]  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ルヘ:

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その結果、都市での商業は衰退し、以前のような賑わいは、少なくなっていった。

 もちろん、帝都のように戦火に晒され、人々が離散し、衰退した都市も少なくない。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1697 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:10:30 ID:xTVL6BwY



      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..              , -―- 、
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.   ../: : : : : : : :\
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,        /: : : : : : : : : : : : :、
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......    .{: : : : : : : : : : : : : : \
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,..',: \: : : : : : : : : : : : :.\
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw Vヘ.)>、: : : : : : : : : : : : \
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','ノ⌒^/  ヽ:ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
                                                  /´: :_: :{    ',: ',: : : :\: : : :.ヽ:ヽ
                                                    j: : : : :_j    }: :',',: : : : ヽ: : : :}: |
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijyw {: : :ト( 」    ハ_」レ-―'⌒ ーr'
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::乂ゝ- /    /____ , -┐  {⌒!
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″  /`厂 ̄`   /:::::::::::::oo}} ⌒) └イ
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v..L{___/__,,.. -‐'  ̄      |
                                                /⌒\  /::::::/::::::o/ ヽ             〉
                                          /⌒ !  .l \:::::::::::o/{ {            }
                                          / ⌒ | ⌒ |  } ヽ::/   ヽ ヽ             /
                                          |   :|   | ノ /{      \\       /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一方、農村では、戦火に晒されたり、働き手が軍に取られ、

 住民が離散したり、税を払えない中小農民の離農が多くなり、荒廃が進んでいった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1698 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:15:14 ID:xTVL6BwY



  , イ:::::::::::::::, =、:/::ヽ/::::`ヽ | ー.、     〉                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
./::::::::, ィ:::/::::: ,.::::::∧::::::::::::\  }    , イ                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::...... _
:::> ´:::::::, .::::::: :::!::::::::::ハ:::::::::::::::::\ー―- 、           /  :.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7
´/::::::::::::/::::::::::::: |:::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::\   }          / :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′
/::::::::::::/:::::::::::::,イ|:::::::::::: !:::l\::::::::::::::::::ヽ -〈        _/ :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/:::::::::::::/ i'∨::::::::::!:/   ヽ::::::::, イ  ̄ > 、    r ´/.   :::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::;:::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::::/\
:::::,イ/:::::::::::::/_  ヽ:::::::∧ , ≦_\:{         \  l    .:::::::::::::::::::::::::::ノ.:::/.::::::::i:::::/.:::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::;:::::::/
::/ 〈:::::::::::::/l. ,ア≧、ヽ:::::∧' r'Zハ ァ'ゝ        ヘ r' i   ::::::::::::::::::::::/.:::::;::::::::::::|::/.:::_:::/.:::::::::::/}::::::::::/.::::l::::::;゙
'  ヽ:::::::::, .l〈 ゞ(ソ  \::ハ ゞ- '_,  i'\       ハ{  ゝ  ::::::::::::::::/.:::::; -{::::::::::::|/.:/__/.:::>、/ /.:::://.:::::::l::::::|
    ヘ:::::| ハ ー‐ '   `ヾ     |-'_ノヽ      /   ヽ.:::::::::::イ/(:::::/ / }:::::::::::|::/`Yテ芋ミ/ 厶イ:::/:::::::::::l::::::|
     }:/ゝ∧   、_ ` __,    .l:ハ 〈 ヾ __ ノ / ヽ.  :::::::::::〃::::)::{ { イ:::i:::::::|'   込.r'::/^〃/.:::|:::::::::::::::::|::::::l
     i'   ∧   ヽ    ノ   /:::ノ´_.∨  `ー '   ハ  :::::::::::i|::::::{::::ヽ }:::i::::::::| :::.   ``  /.::::::::::::::::::::::::|:::::::.
         > 、  `=´ / |, < .∧        /. ::::::::::八:::::}::::八_}:::i::::::::l          {::i:::::i:::::::::::ノ::::|:::i:::|i
           _::> 、_ / _, ./   / ∧        .{   :::::::/.::::::::ノイ 八::i::::::::l          乂::::i:::::/:|::::ノ:::i:::|i
         , ≦: : ハ_, <: : /   /: : :∧      ゝ、.::::厶斗'(      }|::::::ノ    c _,.:´:::ノノイ::::::ノ:::::::八八
     _<: : : : : : : : : : : : : /   /: : : : : `ー―- 、  i ´   `丶、   /八く      /.::〃〃 厶イ// ノ
,  <: : : : : / 〈ヽ: : : : : :: : : : /   /: : : : : : //  `ヾ           ヽ /};::厶ィヽ、_/{/i::/      ノ′
: : : : : : :: : 〈  .∨〉: : : : : : : /   /: : : : : : :,. |    }  ヘ         ∨`ヽ. リ      八{
: : : : : : : : :∧  .∨` ̄ ̄´〈    〈-、: : : : : :| .{    ゝ _ヾ          '.   V

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、社会面だけでなく、政治や行政の面でも多大な影響を『帝国動乱期』は、及ぼした。

 エリュシオン帝国の屋台骨であった優秀な官僚や軍人、帝国のまた次代を担うべき人材が、

 戦乱の最中、ある者は刃に倒れ、ある者は無得に散っていった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1699 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:18:00 ID:bo9kvSXe
農地改革ーのあぶれた人の雇入れーて復興ーの
やることたくさん


1700 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:21:00 ID:xTVL6BwY



        /: : : : : /: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
      ,:': : :./: : :l: : : : : :./_V: : : V: : : : : : : : : : : : ',                                 n   /)
.      /: : : ,': : :._l: : : : : ,'   ',ヽ: : :V: l: : : l: : :.(ヽ   n                             | | // /)
     /: : : :.l: : :,ァ!:l: : : : :l    マ: : : :V: : : :l:.(\ヾヽ. | |                          (\  | レ' / '/
    ,: :/: : :l: :.:/ l:ハ: : : :.l    ヽ: : : :l: : : :l:..\゙ ゝ ` .し'^)                        ヽ ー'ヽ  (_
.    l: /!: : :.l: :ハ V-マ: ::{  _‐-  ヽ: :l: : : 、ニ二`  '⌒ノ                         ゝ、   ノ― ′
    l:{ l: : : :V:.ハ,ォ=Z \':、ア=ミ、 V: : : :.l/: :l:..\,.-'' ヘ_                          /- 、`<
    ` V: : : V_Y´        ヾ ,: : : : : lヽ: : :.〈_,.-'"^ ヽ      _    ___          /   ` ス
       ヽ: rV-!  '        ,: : : : : lノ: :./、  : : : ヽ   ./ _>'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    /     /・〉
        V/ r ゝ、  ‐'     /:,: : : : l: : : :ヽ・',   : : : ヽ /(_>'.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:..:ヽ.   /     /・/
       /: ヘ `´  `  ..__    ,ァ':,ィ: : : :./: : :.ハ:..ヽ・、  : : : :V .イ/:/::::::/::::/::i:::::i:::::::::ヽ:::(_X_)     /: :/
         {:.ト.、:\    } / ̄ヽ{:/ ,!: : ,.イ:._ , ―― .、/}  _.i::/:::::/:::/:/:://i::|::::::l:::i::::i::i::::::Y::::::ヽ   . : :/
       ヾ  ヽ:〉  Y ヾ、 ヽ_.__,.:.:.:.´:./ ---:.:.:.:.`:.:.:.ー=<:i::i::/:::/!::l:イ卅トi!::::代トォi:::i::::/::::::i::::} . : : :/
             ,′   l , --./:o:::o:::o:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.-、:.:.`<.:イ:l::::ト! ゙ ゙、`V, " リ }::トソ::::::ノ::/.. : : :/
           ,    ,'l..|::o:::|::o:::o:::o:}:.:.:.:..:.:.:.:.:/:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.、:.:ヽ:.:.:.:\___.ト '⌒  , ⌒`/::イ):::::ノイ! : : :./
           ,′   l  l::o/:}:::o:::o:::、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:`、.:.:.:.、:::}..ヽ.  r.┐ イ::://:// . : : :/
                 ,::o:∨:o:::o:::o:|:.:.:.:.:.:/:.:.:,:.:,イ:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.、:. }:.:.:.:.V... \iヽニ イーソ ツ: :i : : : :./
               ,:o:::o!::o:::o:::o::}:.:.:.:./:.:.:/:./ |:.:.}:.:.:.:|:.,:|:.:.:. |:.:.:.:.:|.:.|.    {   :.}  |: i: :i : : :./
                 {,z==ゞニ二>':.:|:.:/ー/ノ- |:./:.:.:.//、}_:.|:.:.:.} |:.:|、..  ヽ--/  ノ: i: /: :/
                 `ーァ'^/::o:::|:.:.::.:| ,ィチ芯ミx 'イ:.:.:.//,z芯 ;ノ:.:.:.|:.|∨:}.\___ V_ ,イ: :V/ /
                  〈::o:>^ヾノ:.:.:.:.|《 んr'ハ^゙ |:/" ん'ハヾ}.:.:.:,V,==' <   介y <   i: /
                ,.:.:.:.:.:.:| lヘヽ}ヽ| 、:乂rソ      Vr:ソ '゙ :.:./:\i  <`V V/  Y
                  /:.:.:.:.:.:.:ヽ` _   ´¨¨¨    ,   ー‐'"/イヾ::/
                   /:.:.:/:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:.  u             /:.:|! `
                /:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|.\      , 、   /:.:. |!
               ./:.:.:./|:.:.:.: |:.:.:.:.|:.:.:.|             .イ:.:.:.: | i{
              /:.:.:./ :|:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|- 、   >  イ:.:. |:.:.:.:. |.:.:.、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その結果、帝国の端々で、人材の枯渇が起こり始めた。

 国の上層で政治や行政を担う者たちの間でさえ、政治的な関心が低くなり、

 問題に対して効率的な対策を立てる事が難しくなっていったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1701 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:22:28 ID:xTVL6BwY



                                                    , -――- 、
                                                   /三三三三=ヽ
                                               /三三三三三三ヽ
                                                  l三三三三三三三}
                                                  l三三 三三三三/
                                                  ヽ=三三三三三{
                                                  ∨ニ三三三三/
           ._                     _ ,, ,,_              __/三三 三三/
.      ./ ̄  ̄.\             ,r'ニ三三ミヽ      _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
        ,'       .ヽ              ,'.ニ三三三ミ',   /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
       .'、         }               lニ三三三三.j  /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
      .`,        ,'            {ニ三三三ニ.}  /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
        '、      ,'            ,r'ニ三三三ニヽ../三三三三三三三三三三三三三三三三三',
        .'、     `、._       _,.r.'ニ三三三三三三`.‐ 、 三三三三三三三三三三三三三三三,
     ._.,,.-''       .~"'.‐ ., ,r.'"三三三三三三三三三三ミ 、
    .r''"                   ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ',
.  .,'                    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三.',
.   ,'                     ,'三三三三三三三三三三三三三三ミ',
  .,'                   /.三三三三三三三三三三三三三三三`、
 .,'            n f.in.'ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ`n.fi..n
            ,- .-‐.!.ト!.ll.三三三三三三三三三三三三三三三三三ミll ヒ!.!‐- -,
            `"''、ミ三三三三ミ,イニ三三三三三三三三三三ト三三三三三ミr'"´
               `´` 、ミ三ミ, ィ'..jミ三三三三三三三三三三ミ', ゝニ三ミ,イ.`'
                  ` .´   .{三三三三三三三三三三三ミl  .` ´

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当然、地方間、国民間の格差は広がり、各々の階層の離心が促進される事となり、

 エリュシオン帝国の求心力や国としての一体感が、徐々に失われていく結果になってしまったのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1703 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:26:52 ID:xTVL6BwY



        ノ´⌒`ヽ
    γ⌒´      \
   .// ""´ ⌒\  )
   .i /  \  /  i )
   i   ( ・)` ´( ・) i,/                    一体、この地方の代官は何をしているんだッ!!
   l  u  (__人_).  |
   \    `ー'  /                      全く、離民対策が進んでないじゃないか!!
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___          おい、今の向こうの状況は?
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,      何、報告書が上がっていないだと!?
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その証拠に、この時期の帝国中央の資料を見るに、

 帝国の中央が、地方の状況の把握や統制に大変苦労していた様子が伺える。

 これは、動乱期以前の資料には見られない特徴である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1704 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:29:21 ID:xTVL6BwY



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、研究者や歴史家の間では、

 この時期の帝国中央の統制を外れつつある地方勢力群を一つの国家として扱うべきではないか、

 という議論もあるように、帝国の求心力や統制が緩んでいった事は間違いない。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1705 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:32:38 ID:xTVL6BwY



             ,ハ /\
              ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、
           /::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::
            /::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\
          /::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ
         ′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ
        /::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|
       /,ィ!/:::::l::::::L::L..、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::
     .//|'::::::l::/l_L..、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::l
      l:||::l:::::::::l,'l { |:::::|`     '´‘|::::j }|:::レ'::!ヽj/ )
      l:||::l:::ヽ∧ヾ ゞ:::'       ゞ ' /|:::l丿::リ::|
      リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l
.       l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
        |::| ||::::ト、,  ´ `  ,ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::::|::::i:::::::l l! |      ∨/::∧:::::|
        |::::|::::|:::::::l !レ        //::∧ ト、:::|
         |::::|;;;;l:::::::川      //::,ヘハL:::::::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エリュシオン帝国(ヨコシマ朝)         .........┃ 国家体制:専制君主制   ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 第13代皇帝 ヤラナイコ             .......┃ 帝国歴:386年       ........┃
┣━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:男....┃.....年齢:3歳.... ┃  ..治世:2年目 .....┃ ◎主能力              .┃
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫   団結度: .64/100      .┃
┃能力:暗君 (幼帝の為、封印中)            ..┃   効率度: .54/100      .┃
┃能力:異名・不動 (幼帝の為、封印中)       ...┃   関心度: .54/100      .┃
┃                              ..┃ ◎副能力              .┃
┃能力:後見人・名君 (全主能力:+3+1d6)     ..┃   経済力: .59/ .59      .┃
┃能力:後見人・財政家 (経済力判定時:+25)  .....┃   軍事力: .59/ .59      .┃
┃                              ..┃   威信力: .54/ .54      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このように、統一を成し遂げたものの帝国の求心力が衰えつつある

 『ヤラナイコ帝』の即位から2年目の帝国歴386年。

 そんな年に起こった事は・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D24:14

  1:災害が発生。              9:人物が世に出る。         17:外交が行われる。
  2:人災が発生。             10:文化が流行する。         18:商人たちの影響力拡大。
  3:戦争の気配が……。       11:治安が悪化する。         19:軍人たちの影響力拡大。
  4:内乱の気配が……。       12:提言が行われる。          20:宗教家たちの影響力拡大。
  5:派閥抗争の気配が……。   13:貴族たちの影響力拡大。   21:スキャンダルが発覚する。
  6:豊作が発生する。         .14:官僚たちの影響力拡大。   22:皇帝の勅命が降りる。
  7:鉱物が発見される。       15:農民たちの影響力拡大。   23:皇帝に変化が……
  8:新産業が勃興する。      .16:流言が流れる           .24:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1706 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:33:22 ID:pjs6IdAn
チヨが復活して来たか…?
いや、これはそのままポッポの影響力拡大かな

1707 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:34:33 ID:9nV8wr8j
平和になれば官僚が力を伸ばす、当たり前だよな


1708 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:46:25 ID:xTVL6BwY



            ノ´⌒ヽ,,
        γ⌒´      ヽ,
       // ""⌒⌒\  )
        i /   ⌒  ⌒ ヽ )
        !゙::  (・ )` ´( ・) i/         ・・・・・・これからは復興の時代だ。
        |::::   (__人_)  |
       \::   `ー'  /        .皆さんには苦労を掛けるが、
        /        \
      /;;.          `ヽ      ....ここは是非、帝国の為、協力をして頂きたい。
      /;:: γ        ::ヽ、`、
      /:::  /;;:::...      :::: l、|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『ヤルポッポ』が、中心に発案した軍縮と農村再建、

 そして、非効率な行政体制刷新による帝国再建策だった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1709 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:46:50 ID:hyny+87k
その影響力を復興に注ぎ込んでくれるなら……

1710 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:50:07 ID:eBlTbyh/
このポッポが生きているうちは影響力が拡大しても問題にならないだろうな


1711 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:53:55 ID:xTVL6BwY



         γ⌒ ´´ ⌒\               終戦で過剰になった軍を軍縮。
        .// ""´ ⌒\ )
  .A.     i /  \  / ヽ )     .A.       .浮いた資金と人員を農村再建に注ぎ込み、
   l ヽ.A.  i   (・ )` ´( ・) i,/   .A.ノ j
   ヽ ノ  l    (__人_).  |   ヽ  ノ        都市部は、減税を行って商業を振興。
   | ヽ   \   `ー'   /   /  j
   \   ̄           ̄   /        スリム化した行政体制による効率的な政治を
     \              /
                              行えるようになれば、帝国は、復活する筈だ!!

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼は、動乱期以前の帝国を蝕んでいた複雑な利権構造が、

 戦乱によって消滅したこの時期に、以前の帝国ならば出来なかったであろう改革を

 復興と合わせて行うつもりであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1712 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 21:54:53 ID:pjs6IdAn
ハルカの政治学が実践されるのか


1713 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 21:58:50 ID:xTVL6BwY



                     ,. -‐=::::::::::::::‐-ミ
                    />.:::::``丶、::::::::::::>-‐=ミ
                ,</.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
             .,..イ::::/.:::::::::::::::::::::::::::ト、::ヘ::::::::::::::::::::::::: ト、
             {::::{:::/./,::::::::::::::::::::::::::|∨/}::::::::::::::::::::::::::l::|
             ∧::∨//.:::::::::;::::::::::::::::「`゙7.::::::::|:::::::|::::::::|::|
           .;::::∨//.:::::::::/.:}:::::::::}:::j  ':::::i:::: |:::::::|::::::::|::|
━━━━━━. {:::::::/.'::/.:::::/7フ.::厂{:::'  {:::T|一ト、::::l::::::人|.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            .い::i:{:::{::::::/ ,斗=ミ八{  }:;斗ミlハ:::|:::::::::::::.、              __________
           }::{八八{::{〃ir'.::::{  ヽ ノ'ir'.:::リ Y川ハハハ:ハ         .r´ ´\                \
          ノ人::::.ヽ 八 ゞ-┘     ゞ-シ /.::リ::::ノ:}::}ヽ:}        (    \                \
          (   ):::::::ーヘ ' '    '  ' ' ー=彡イノ ノノ ノ        \     \              \
              .((:::::(\込、   ー    .イ::::::::::(                \     \                 \
            ) ヽ:;ゝ):::::|      .イ::::ノ八::::::.ヽ                   \     \                 \
                 ( (人:j   ` ≦|:人(   r‐=彡'                     \    \                 \
                    _゙斗 '′      、 _)__ ヽ                         \    \_________\
             ,r‐=7.:::/        `一:::.ヽ、                           \   r´=========r´
           /  .::::/  ‐- 、_ ノ -‐ |:::::::| `丶、                       \ 《 三三三三三三三三三=
          /   _,::::::l\=‐-z. ____」:::::::|     \                     ヽゝ==========ゝ
━━━━ /   ,< \:|  \: ヽ: :ヽ : : :.:/|:::::::|     ヽ.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       {   /, -‐ァ   Y   `=‐-=-‐="  〉::::::〉l     }
       j´ 〈/ 'ニ   | ̄`丶、_:|_____{:::::::{ j/      j
        {   /ノニY   |        /     {:::::::{ { イ    {
       |    八   、 ___   _____ ̄/∨ |    〉
       |     / ∧   丶   Y´      i |   } ノ    }

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 なお、その再建策の叩き台や理論的支柱となったものが、

 『ユズハラ・ハルカ』の『政治学概論』であった事が、現代の調査で分かっている。

 この事を、ある研究者の言葉を借りるならば、

 『この再建策は、収監中に獄死をした悲運の才女『ユズハラ・ハルカ』の理想が、実現した瞬間』であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1715 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:02:11 ID:xTVL6BwY



                              ||:::::::::||                            ||:::::::::||
              __            ||:::::::::||                            ||:::::::::||
          .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         / / .>┐  \        ||:::::::::||                            ||:::::::::||
         ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||            __            ||:::::::::||
        |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ        ||:::::::::||
        |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||       / / .>┐  \        ||:::::::::||
        |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||       __
        |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::||      |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||   .  ´__ `ヽ
        「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::||      |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||  / / .>┐  \
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::|l ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||      |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::|| |     ||:::::::|  |:::|| |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||      「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::|| |     ||:::::│  |:::|| |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||    _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::|| |     |l:::::: 廴ノ ::|| |
     l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||. <           .∧__∧      ||:::::::::|| |     \ :::::::::::::/ |
 ̄ ヽ  l!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::|| 「二> 、   |::::::::::::|  .!
    \.l!       \  \_l l lノ ./   .| ||:::::::::||   ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||_/>─ ヽ \:::/ /
__  :l!       \   l  ./     | ||:::::::::||   l      | ̄ヽ   | l |  l ̄l .∧ .||:::::::::||.        .∧__∧
/::::::::::\ l!       ┌‐、ヽ  l ./ x‐┐ .| ||:::::::::|| ̄ ヽl!.    ∧   ',  l l l  / /  | ||:::::::::|| `ヽ       ヽ  l /:> .

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 もちろん、この再建策に抵抗する勢力は、多数出現した。

 特に、この再建策に大きな影響を受ける軍部の抵抗は、激しいものがあった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1716 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:04:54 ID:bo9kvSXe
ダッキ閥と対立が深まるな


1717 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:06:28 ID:xTVL6BwY



                ,-.、
           ,.--:.、 ,': : :.`:.ー:.-. 、
        /: : : : : : l: : : : : : : : : : : `:.、
          /: : : : :,: :.:j!: : : : :V: : : : :l: : へ、
       /: : : : : :,': :ハ: : : : :.l; : : : :.l: : : :Λ
.      /: : :,': : :,ィ:'7  V!: : : :lマ:-v:.,': : :l: : ',
      /: : : ,: : : : l:,′ }:ト: : : l V:.l:,: : l: !: : :l        .諸君!!
    ,:':,ィ: : :l: : : ハ:.!   l:! V: ,'  V:}: : :l:.l: : :,'
.    l:./ l: : :V: :l ォZ-z ' }:.,'_Z=オ,!: : :l: : :..′       『ヤルポッポ』は、動乱の最中、我ら軍が守り、
     V V: :λ:.{〃´ ̄   ,j/  ̄`V: : :.!: : ,'
       ヽ:ヘ:.ヾ!     _    ,: : : : l: : {          そして、今も守っている平和の功績を
       ,:7: l: :ゝ 、  {::::)  ,: :l: : : l: :ハ
        /:l: : !: :.}: : :> 、、 , ィ:{: : : : ,: l: : :}         蔑ろにしている!!
    _r , {:ハ: : : /!: :ハ: :ノ   ゝ:V:./:}:j: /:.l
   r! l ll^l   ヽ: l >: l '´-    __ >-《:,ィ' リ         こんな事が許されるだろうか!!
   l l !  j-,   》 ヾ!ーミr┬ ' __彡 '  ヽ
   l  ノ ノ  / l      l Tr '´  ,   ‘,
   ',   /  ,'  !,      .l !/   /    }
    ゙,   l /  ,'      l '     l!    l
    l  l {   l      ;     l/    ,'

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 特に再建策、そして、策を推し進める『ヤルポッポ』を痛烈に批判をしたのが、

 『ダッキ』派合流後も、軍の有力者の一人となっていた『タカラ・ユカリ』であった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1718 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:09:13 ID:pjs6IdAn
守るどころか乱してるじゃないかw

1719 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:11:38 ID:bo9kvSXe
あ~利権闘争で衰退するんじゃ~


1721 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:16:03 ID:xTVL6BwY



        ノ´⌒`ヽ
    γ⌒´      \
   .// ""´ ⌒\  )
   .i /  \  /  i )
    i   (・ )` ´( ・) i,/
   l    (__人_)  |
   \    `ー'  /___        ・・・・・・むう。
    /^ ―--―  /  /  /
   (     .二二つ / と)
    |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 これらに代表される軍部の対立に直面した『ヤルポッポ』は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●対応   【1D10:1

  1:再建は待ったなし!!失脚させてでも推し進める。(全主能力+3+1d6、『ヤルポッポ』時代のみ、軍事判定-15)
  2:再建は待ったなし!!失脚させてでも推し進める。(全主能力+3+1d6、『ヤルポッポ』時代のみ、軍事判定-15)
  3:再建は待ったなし!!失脚させてでも推し進める。(全主能力+3+1d6、『ヤルポッポ』時代のみ、軍事判定-15)
  4:交渉をしてみよう。
  5:交渉をしてみよう。
  6:交渉をしてみよう。
  7:交渉をしてみよう。
  8:仕方あるまい、軍縮の規模を狭めよう……。(全主能力+1d6)
  9:仕方あるまい、軍縮の規模を狭めよう……。(全主能力+1d6)
 10:仕方あるまい、軍縮の規模を狭めよう……。(全主能力+1d6)


1722 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:16:54 ID:Q0FEkhhy
頑張れ!

1723 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:18:02 ID:pjs6IdAn
ちょっと怖いが、ここは勝負のしどころだな

1724 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:18:25 ID:eBlTbyh/
これは救国の英雄だわ、問題は外国との間でトラブルが起こったら困るが


1725 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:21:44 ID:xTVL6BwY



          ノ´⌒`ヽ
       γ⌒´      \
      .// ""´ ⌒\  )                    ,. ‐- .. _
     `.i /  \  /  i )                  /  __  `` ー- 、
      i   (・ )` ´( ・) i,/                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
      l    (__人_).  |'              _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
      \   `ー'   /_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘. .もう、帝国に往時の体力はない!!
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'       .恨むなら恨め!!
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"               殺すなら殺せ!!
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /                         だが、私は、死んででも改革を行うぞ!!
  |   `!//           /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 帝国にもう改革を先延ばしする体力が無い事に、危機感を持っていた『ヤルポッポ』は、

 彼らしくない性急な―――抵抗勢力の左遷や失脚を行う―――策を取った。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1726 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:24:09 ID:hyny+87k
死亡フラグを建てるのはやめてクレメンス

1728 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:31:36 ID:VEN3PFzP
「ぽっぽはやらない子様をないがしろにしている!ぽっぽの独裁と不敬を許すな!」

1729 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:35:31 ID:hyny+87k
三歳児を蔑ろにするもクソもねーよw


1732 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:42:07 ID:xTVL6BwY



                ___
          ,. . : :´: : : : : :``:. 、_..-‐-.、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : :;: : : : :l
.        ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.!: : : :l:',
       l: : : : : : : : : : : : : : : : :i: :.:|: : : :l:.,ヘ
.         l: : : : : : : : : : : : : : : : :|: :,': : : :.l:}: :l
.       }: : : : : : : : : : : :l: : : : :l:.:l: : : : :l,': /        .ぐぎぎ・・・・・・あの野郎、
.       j: : : : : : : : : : : :l: : : : :.V: : : :.//
.       /: :,: : : : : : : : : :ノ: : : :Y }: : : : l            俺の邪魔ばかりしやがって・・・・・・。
       {: : :、: : i: : :l: : :{: : : : : ゝ!: : : /
      V!: :ハ: : l: :人: : V: : :.!: : l: :,: l
        ` '" >〈_l_l_ミ: ハ: /!:.Λ: l:.l
             ,:   ̄    ` ヽ、 `^'
          /            ヽ
        /             Λ
        ,′l ,           Λ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当然、軍部は、強硬に抵抗したが、終戦によって官僚の勢力が増していた事や

 そして、『ヤルポッポ』の類まれな政治センスの前に、拳を下ろさざるを得なかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1734 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:47:13 ID:xTVL6BwY



                      '  ,、     _   --
                          { ; /::::ヽ '" ,.  -―‐
                       ヽノ:::::::;! /
                       '   | l
                          l ;‐ .l l  __-=ニニ
                  , ´ ̄ `  ,. -―┴ '",.、 ヽニニ
                 /       /,.-‐    ̄入.ノ ,'二ニ
                    {ハ、 _     .'ヽ ,ヘ   , ' .イ二ニ
                  j:::::::'r―‐:{.ノノ .ノ  /,イ二二ニ
                  ,:   { i  {´ /, ' ,.イ二二ニニ
                 i.ヽ _ !,.!ィニl_,./ /二ニニニニニ
               _! -‐ '"o.}ニ{_, イ二ニニニニニニ
          -‐ ー i -‐ - 、  /ニニl二二二二ニニニ
         /   、   {j / ::::.ヽ.'ニニニl二二ニニニニニ
.        { ハ 、ヾ /   :::::::::i二二ニl二二二二ニニニ
         j::; -‐./    ::::::::lニニニニlニニニニニニニ
        ヽ{  i.ri     ::::::l二二ニニニニニニニニニ
       ,. -― iニl.lリ />   :::::lニニニニニニニニニニニ
.       {  / .:l リ/イ,.ィ! :::::!二ニニニニニニニニニニ
      -l ,.'   ::l   '"  ::::!ニニニニニニニニニニニ
    / ::;ィil7ィ r l.,ヘ   _,.-=lニニニiニニニニニニニニニ
    ',; , 'ニ!!/ ヽ.{ ー='"   lニニニlニニニニニニニニニ
.   ll'7/.lニ_l    iニ` ー‐ '" lニニニニlニニニ',二二ニニニ
  <{`-‐!_ヽ`=ニlニニニニニ,ニニニニ!二ニニニ,ニニニニニ
   `ー.l二二二l二二iニニi二二二二lニi二ニニ,二二ニニ
     l二二二!ニニニlニ二lニニニニニlニl二二二ニニニニ
.     l二iニ二lニニ二lニニ!ニニ二二二lニlニニニニニニニ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その結果、再建策は、計画通りに実施される運びとなったが、

 軍部の一部には、『ヤルポッポ』への不満が残る結果となったのである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


1735 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:49:05 ID:xTVL6BwY


 ●年代経過判定   【1D100:40

    1~15:【1D5:1】 年経過
   .16~60:【1D10:4】 年経過
   .61~80:【1D15:1】 年経過
   .81~95:【1D25:21】 年経過 (最大で15年)
   .96~100:【1D50:44】 年経過 (最大で15年)


1736 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:50:05 ID:pjs6IdAn
できればゆっくりすすんでその間に主能力が回復すればいいんだが…

1737 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:50:37 ID:Q0FEkhhy
ない子親政が始まる前に、主能力をできるだけ回復したい


1738 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:50:46 ID:xTVL6BwY


 ●年齢判定(ターン終了時、1d100を振り、年代経過後の年齢より低い数値だった場合、君主は死亡する)

  ・現在の年齢:7

  ・年齢判定:【1D100:78】


1739 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 22:52:24 ID:0By0JbM1
さすがにこれで死亡はないか


1741 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 22:59:04 ID:xTVL6BwY


 ●人物死亡判定   (自称皇帝だった人物は、合流時に引退状態(*1)になっています)

  ダッキ(引退):【1D10:7
  ユズハラ・コノミ(引退):【1D10:6
  サクラ・チヨ:【1D10:3
  ヤルポッポ:【1D10:4
  タカラ・ユカリ:【1D10:1


 ●死亡表

  1:生存
  2:生存
  3:生存
  4:生存

  5:生存
  6:生存
  7:生存

  8:引退 (引退状態ならば、死亡となる)
  9:引退 (引退状態ならば、死亡となる)
 10:死亡
    .



 (*1):引退状態とは、生存しているが、政治の表舞台には出ていない状態を指します。


1742 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:00:05 ID:W8u4hDEL
みんな生きてる!平和っていいものですねえ


1743 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 23:01:51 ID:xTVL6BwY


 ●能力効果判定

  【幼少】 全主能力:-【1D6:1】
  【後見人・名君】 全主能力:+3+【1D6:4】
  【イベント効果】 全主能力:+3+【1D6:1】


1744 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:02:15 ID:bo9kvSXe
まずまず

1745 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:02:30 ID:pjs6IdAn
おお、全能力が10アップ
やるなあ

1747 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:04:27 ID:a8xLKzSk
>>1745
いや11だな
しかしさすが名君やで

1748 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:04:59 ID:hyny+87k
ヤラナイコが1ポイント引き下げてるぞ


1751 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 23:08:30 ID:xTVL6BwY



                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\<、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ </. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  .A..:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :<7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|寸|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:寸!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:.A. トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『ヤルポッポ』の再建策の実施から4年。

 エリュシオン帝国は、久々の明るい雰囲気に包まれていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1752 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:14:05 ID:46OOnyM5
つかの間の栄光


1753 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 23:15:28 ID:xTVL6BwY



                            (  ヽ      ――――  ○  ――――
                    , ⌒ヽ    (     )          // | \
                   (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   / / |    \
                   ゝ    `ヽ(              )        | (⌒ 、
                  (           、⌒         ヽ     (     ヽ
                 (    (⌒                  )   (
                           , ⌒ヽ                               _,,.,..,......
                          (    '                          .r‐'''"~   |.|
~|¨|¨"i |  o                    ゝ    `ヽ    ,. .r'"    '"''''''''''''''''''i――┐. .|      |.|
. ! .!  ! , ミく_)ттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 (         -'"._,L ‐''"=='''T "T |_|     |.. ..| r.1.   .!.!
. ! ー!┌.. 卵}}.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"'        レ"~ r.1 「~.|-.n-|「Γl | .|,.、     |  | |^| ,...、 |
_レさ/.| . こハツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.    (.ヲ,-、,.、 /¨)ノ.)-、ュ ! .|〈f ),ト、ノヽ,r>',.! .,f ζ.ヽト._,ィ.| ,、ヽ
.  ',i .| ノニニハ、 ..| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ `、ぅ`,'.} Y{ ''r'.Yヽiニ./'}f''{ }f,.)、><ニェェ f_,.-'-亠,、(ノ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾi¨¨i },'/..l l.ヒi  .l'f、)ィ' i'"1 i l. i `i i.',ヽ~,.' .ィ     i.i-
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.< ~ヽi.゛1 l l ll,.、 i.iー'ヽニ、、i.l .l_.l lll.',ヽ'<_/j    トi′
寸.寸L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ_ .i ^ト|イト、|./. <ノ、ツくヾ、.i i.ノリ "lヨ.ノ〈_   ,' .| ̄
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨  Ц~i ii.Tтl只´ l.l _〉J',l ll l ~ l 、 ̄.ト、|ニ
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ィ=.l     └`.}_ノ i.Y_ _j `i´.,' }i l'./|   l  l', .',
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.     Jl.l l. i. l"''~l  i`トi ト.、 i l ', .i---
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、        Lj、ノ └、_)    ` l l .i .l"""
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".|      しU          、_ .l ト┤
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、                 ~ `"´
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 軍縮によって生じた人員と資金は、農村の再建や各地の復興に投じられ、

 それらの復興資材や減税により、都市の賑わいも以前ほどではないが、徐々に戻ってきていた様子が、

 この時代の資料や人々の記述によって分かっている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1754 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:16:31 ID:9nV8wr8j
中興の祖という奴じゃの

1755 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:18:21 ID:fnBfh9O1
エリュシオンは滅びぬ、何度も甦るさ!


1757 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 23:18:40 ID:xTVL6BwY



             ,ハ /\
              ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、
           /::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::
            /::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\
          /::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ
         ′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ
        /::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|
       /,ィ!/:::::l::::::L::L..、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::
     .//|'::::::l::/l_L..、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::l
      l:||::l:::::::::l,'l { |:::::|`     '´‘|::::j }|:::レ'::!ヽj/ )
      l:||::l:::ヽ∧ヾ ゞ:::'       ゞ ' /|:::l丿::リ::|
      リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l
.       l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
        |::| ||::::ト、,  ´ `  ,ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::::|::::i:::::::l l! |      ∨/::∧:::::|
        |::::|::::|:::::::l !レ        //::∧ ト、:::|
         |::::|;;;;l:::::::川      //::,ヘハL:::::::|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エリュシオン帝国(ヨコシマ朝)         .........┃ 国家体制:専制君主制   ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 第13代皇帝 ヤラナイコ             .......┃ 帝国歴:390年       ........┃
┣━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:男....┃.....年齢:7歳.... ┃  ..治世:6年目 .....┃ ◎主能力              .┃
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫   団結度: .74/100      .┃
┃能力:暗君 (幼帝の為、封印中)            ..┃   効率度: .64/100      .┃
┃能力:異名・不動 (幼帝の為、封印中)       ...┃   関心度: .64/100      .┃
┃能力:幼帝 (全主能力:-1d6)           ....┃ ◎副能力              .┃
┃能力:後見人・名君 (全主能力:+3+1d6)     ..┃   経済力: .69/ .69      .┃
┃能力:後見人・財政家 (経済力判定時:+25)  .....┃   軍事力: .69/ .69      .┃
┃能力:後見人・イベント (軍事力判定時:-15)   ..┃   威信力: .64/ .64      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・そんな『ヤラナイコ帝』の治世6年目の帝国歴390年。

 そんな年に起こった事は・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D24:15

  1:災害が発生。              9:人物が世に出る。         17:外交が行われる。
  2:人災が発生。             10:文化が流行する。         18:商人たちの影響力拡大。
  3:戦争の気配が……。       11:治安が悪化する。         19:軍人たちの影響力拡大。
  4:内乱の気配が……。       12:提言が行われる。          20:宗教家たちの影響力拡大。
  5:派閥抗争の気配が……。   13:貴族たちの影響力拡大。   21:スキャンダルが発覚する。
  6:豊作が発生する。         .14:官僚たちの影響力拡大。   22:皇帝の勅命が降りる。
  7:鉱物が発見される。       15:農民たちの影響力拡大。   23:皇帝に変化が……
  8:新産業が勃興する。      .16:流言が流れる           .24:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1758 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:20:18 ID:eBlTbyh/
これは農村の再建が予想以上に上手くいったかな

1759 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:21:29 ID:pjs6IdAn
ポッポの支持基盤になりそう、このまま立憲君主制にいってほしい

1760 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:23:32 ID:hyny+87k
すごく説得力のある流れ

1761 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:24:14 ID:W8u4hDEL
タイコウボウが農民出だったし、なんかやってたのかもしれん


1762 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 23:30:58 ID:xTVL6BwY



                                .:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                               ...:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         _                 ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        / `ヽー―┐         .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /   /   ヽ、_ へ、  .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;_____,,---、__;;;;;;;__;;
_____________|    |    \  ;;;;;;。。。___,,ー-寸⌒`ー-ー-:ー 寸二______,,,---,,,===
    _ ―――Λ――人/Χ 从・・ 从 /Λ^^^ ./⌒ヽ ̄ ̄`ヽ
  ⌒ / ̄ヽ、 -,―  ,―‐、______       / ̄|: :: ::!_Λ  \
             /:::::::::::ゞ゛ヾヽ,,,ー―--、    ∨:: !_|ノ    \,
          r⌒Xrx:::::::::::::::)::::::/::::::::寸¥ ̄ヾヽ  .∨.!\ |V-‐ー ̄<
          ( ( (./:::_/´::γ'ヽ⌒|、 /x′| |      ) |/::::::::::::::^|
          ι々::::/ /:::::::::(::::/o8゚^ヽv | |/⌒ヘ   / |::::::::::::::::::::::|′  へ.⌒
           /::::/ |:::::::::::└K┼‐⌒ / ( |ゞゞゞヽ/_,| ,-:::゚:::。:::::::| ヽノ ̄ヽヽ
           /::::/ (::::::::::::::::ト‐|ヽ、   ̄ ̄ ヽゞゞゞ丶 υ/|::::::::::::::::::::|  丶ノ .ヽv
         _Λノ  〈ヽ、___「 ||:::::ヽ--ー:::::::::ヽ、ゞv///|/|:::゚:::。゚::::。::|   `ヽ
        νw'   と>、_  ||_:::::::::::::::::::::::::::\/ //| .|::゚:::。:::::::::::::::ヽ、
          ⌒       トτト、_____,,,‐′ //|   ̄| ̄| ̄| ̄| ̄
                  く,,ノ ー'          |/|   く;,,,.,,) (,,,,ノ
                               //
                               /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 農民たちの影響力の拡大が、顕著になってきた事だろう・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻






                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                              l
                                  !


1763 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/07(木) 23:31:42 ID:xTVL6BwY


 今回は、ここまで。

 次回は、12/8 (金) 21:00からです。


1764 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:31:58 ID:0By0JbM1


1765 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:33:08 ID:W8u4hDEL
乙でした

1766 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:33:11 ID:pjs6IdAn

さて帝国の勢力図はどう動くか…外国の動向も気になる

1767 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:33:30 ID:meG27gYr


名宰相ポッポ

1768 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:33:43 ID:9nV8wr8j
乙でした

1769 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:36:14 ID:hyny+87k

表面的には復興できたとしても、内情はかつての帝国の姿ではないってヤツなんだろうな
史実でもよくあるよくある

1770 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/07(木) 23:36:45 ID:a8xLKzSk
乙でしたー

関連記事
23308 :日常の名無しさん:2018/02/23(金) 00:40:19 ID:-[ 編集 ]
まさかぽっぽAAの人物の友愛を心配する日が来るとは
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 4628 19C (07/20)
  • 国際的な小咄 4625~4627 あ、はい ~ 中国人としてはむしろ ~ 中国人の韓国の見方 (07/20)
  • 国際的な小咄 4623~4624 戦前と戦後 ~ 米国のヤバイ病理 (07/20)
  • 国際的な小咄 4620~4622 可変式・過去 ~ 昔の日本の新聞と韓国 ~ 개 새끼 (07/20)
  • 国際的な小咄 4617~4619 今日は何の日 7月19日 (07/20)
  • 国際的な小咄 4616 私自身の懸念 (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン③ (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン② (07/20)
  • やる夫と冒涜的な探偵事件簿 ファイル名:ゆめおうひと・後3 (07/20)
  • バーチャルワールドストーリー ~ 人類の夢 アンドロイドの夏 ~ (07/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その107 (07/20)
  • 国際的な小咄 4615 ゴイアニア被曝事故 (07/20)
  • 国際的な小咄 4614 韓国の電車 (07/20)
  • 国際的な小咄 4613 セオドア・ホール (07/20)
  • 国際的な小咄 4612 水滸伝を読むと (07/20)
  • 国際的な小咄 4610~4611 究極の栄養学? ~ 肉肉肉 (07/20)
  • 国際的な小咄 4609 土地が広すぎると (07/20)
  • 恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~ 第五話 中編 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX2 「おかずと、おかしと、おさとうと。」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX1 「〇〇○ってなんですか?」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第一話「守りなき世界、守るべき人」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 予告編 (07/19)
  • 国際的な小咄 4607~4608 アメリカ「ちゅぶす」  ~ 謎の信頼 (07/19)
  • 国際的な小咄 4605~4606 中韓の差 ~ 中国と韓国の違い (07/19)
  • 国際的な小咄 4604 ルーズベルトとルーズベルト (07/19)
  • 国際的な小咄 4602~4603 今日は何の日 7月18日 (07/19)
  • 国際的な小咄 4601 ザビザビ (07/19)
  • 国際的な小咄 4600 クラッシュノースコリア! (07/19)
  • やる夫は亜空の使者と戦うようです 第3話 「激突と盗まれた恨み」 (07/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング