スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/15やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

衰退する帝国 12

目次

1190 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:00:39 ID:iX5ySeL4


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


1191 名前:名無しさん@狐板[] 投稿日:2017/12/03(日) 14:00:59 ID:J17pLy8T


1192 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 14:01:14 ID:Q6weNZow


1193 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:05:16 ID:iX5ySeL4


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




1194 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:06:56 ID:iX5ySeL4


 ●戦争判定(合計数値の高い方が、勝利)

 ・アニムス側:【1D41:25】(軍事力分) + 25(天才分) + 25(今回のイベント分)

 ・スーシィー側:【1D9:9】 - 15(冷酷分) - 25(暗愚分)


1197 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 14:17:05 ID:r6Lf2TkE
なぜ勝てるとおもってしまったのか


1196 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:11:27 ID:iX5ySeL4



                    ____
                。< : : : : : : : : .ヽ
            .<: : : : : : : : : : : : : : : :\       ____
            ⌒ヽ: : : : : : :_:_:_:_: : : : : :.ヽ    __ィi〔三三ニ
            \: :/      ̄ ̄ ̄ \ィi{三三三三ニ/
                .}   __. ――‐‐- 才´三三三三三 /
                 ノ>': : : : : : : : : :/  ̄∧ヽ三三ニ=ヲ
. ー‐- . ._ . . -- <: : : : : : : : : : > ゚   /_ヽ, |≧''゚~´
.  ヾ三≧,: : : : : : : : : : : : : : :>ィ´     ∧ゞ}.ノ
    .≦三ニニ≧ァ,:_:_:_>゚´ /      ./  `ァ'`7
       .`ー―=/⌒//   /    /     ,='
           /  /    /   /       〈_
━━━━━.../  /  ィ{  ./   ゚ヽ   , -  __ノ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /_/_.ィ彡'´| /  / : :〉 〉∧. .||:::::::::||                           , ´ ̄ `  ,. -―┴ '",.、 ヽニニ
       . ̄      /::! i  /: : : }//} l{.. .||:::::::::||                          /       /,.-‐    ̄入.ノ ,'二ニ
        .__ >'゚/: : ::| |  i:\ //<>Y.  ||:::::::::||            __       {ハ、 _     .'ヽ ,ヘ   , ' .イ二ニ
        |  ー/: : : ::l i  {__ノ {ハ:イ::〉 .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ       j:::::::'r―‐:{.ノノ .ノ  /,イ二二ニ
        .ー‐ イ: : : : :乂乂   /: /辷{.  .||:::::::::||       / / ...ゝ、ー--‐'"      ,     ー- .,_ ー,.= ' ニニ
         ./: : : : : : : : :≧=ィ: : {寸∧ .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|.`フ,    /    ',  、  ヽ \_,.二ニ- '´..ニニ
        .: : : : : : : : : : :_:_>'}: : : : :寸 ∧..||:::::::::||      |     ||:::::::.//  / , /  、 ',  ' ,   ヽ ヽ.ニニニニニ
        .: : : : : : : : /   .|: : : : : :寸 ハ.|:::::::::||      |     ||:::./ '/ // / /./  ハ ヽ 、 .ヘ  ヘ ヘ. 二ニニニ.
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |.,      /' .,' ,ィ/' レヽ i/ 1 ! i  i、ヾヽヘ  ', ヘ. ニニニ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||   ..!:、 ハ    ,. .-‐レ'!! ,.=、、 ; リ ハ''"゙ }, ! ヘ ` ヾ  ,、 ヘ ニニニ |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||   ...!: \;/:`:´: : : : :/ !, ; ◎i ;. ∨ ,.=ニ、'i !ミ i iヘ ', i、ヘ ``...ニニニ |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||  ....,.ヘ: :' :": : : : : : : :/イ ゝミ=}、.,__, 、 ◎`リ ゙ ,! ハ i、ヘ` ヾ: .、. ニニニ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ,. '"  ∨'; :ミ;、、: : : '": :/  /  ゝ _ミ=ノ´_,.イ'リ/〈 /`ヽ; : : : : \. ━━━
                              , 、,. -‐ " ,. -‐一-‐'''ー-' ヽ ;_: ;∧   ヽ      ,:''イ'リ'ニ/ハ.} :| : : : : : : \
                         /二 ' / '/             ∧  ,、 _      ' /ー''´∨ : /: : : : : : : : : ヽ
                            Y/フ ,..、 /            /三i  ` ‐ヽ ,. イ  _;'イ: : :/: : : : : : : : '; : : ヘ
                             //´ 〉/             '" ̄ ゝ _,. <;';'_, -‐:": : : /: : : : : : : : : : : :';'; : :ヘ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・『帝都の戦い』。

 これは、五皇帝時代最初の戦いとして歴史に名高い戦いであったが、

 その戦いの幕切れもまた、劇的なものだった事でも名高い戦いである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1198 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:18:41 ID:iX5ySeL4



                                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                |                                 \
                                                |                                | ̄.
                ____                          | へ、陛下!!                  |
            。< : : : : : : : : .ヽ                           |                        |
           <: : : : : : : : : : : : : : : :\       ____             | よ、傭兵たちが、                |
           .⌒ヽ: : : : : : :_:_:_:_: : : : : :.ヽ    __ィi〔三三ニ          |                        |
              \: :/      ̄ ̄ ̄ \ィi{三三三三ニ/            | 勝手に逃走を始めています!!    |
               }   __. ――‐‐- 才´三三三三三 /           .|.                                |
             ノ>': : : : : : : : : :/  ̄∧ヽ三三ニ=ヲ            \_______________/
 ー‐- . ._ . . -- <: : : : : : : : : : > ゚   /_ヽ, |≧''゚~´
  ヾ三≧,: : : : : : : : : : : : : : :>ィ´     ∧ゞ}.ノ
   ≦三ニニ≧ァ,:_:_:_>゚´ /      ./  `ァ'`7
      `ー―=/⌒//   /    /     ,='
          ./  /    /   / U     〈_       .な、何だと!?
         /  /  ィ{  ./   ゚ヽ   , -  __ノ
       ./_/_.ィ彡'´| /  / : :〉 〉∧            何をしている、逃げるな!!
       ̄      /::! i  /: : : }//} l{
       __ >'゚/: : ::| |  i:\ //<>Y          戦え、戦うんだッ!!
         ー/: : : ::l i  {__ノ {ハ:イ::〉
       ー‐ イ: : : : :乂乂   /: /辷{
        /: : : : : : : : :≧=ィ: : {寸∧
       : : : : : : : : : : :_:_>'}: : : : :寸 ∧
       : : : : : : : : /   .|: : : : : :寸 ハ
       : : : : : : /     .|: : : : : : :寸 ハ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 昼頃に始まったとされるこの『帝都の戦い』であるが、

 なんと、一度も刃を交わす事無く、スーシィー側の軍が、潰走し始め、決着がついたとされる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1200 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 14:20:08 ID:Q6weNZow
足軽タイプの傭兵だったかー

1201 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 14:20:38 ID:YAGLdW//
冷酷な暗愚じゃ誰もついてこねーよな
これで6割か?


1202 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:28:14 ID:iX5ySeL4



                                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                  |                         \
                                                  |                        | ̄.
       ,ィ:⌒:.、                                     | へ、陛下、命令を!!    .|
.      /: : : : : :\ ,. : ―:―<                           |                      |
     /: : : : : : : : ::イ: : : : : : : : : \                            | 陛下ッ!!             |
      /: : : : : 〉辷イァ': : : : : : : : : : : :\                           |.                        |
    {: : : : : : {{ 〃{: : : : : : : : : : :/⌒                       \___________/
    |: : : : : : リ{´  ∨: : : : : : : :./
    ∨: : : : : ∧   `ー――‐'{、
     ∨: : : : : :∧        |: :\__
      \: : : : : : : : : ー――<: : : : : : :}
       }.`<: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       |  { `<: : : : : : : : : :_:_:>'´
       }  ∨   ̄i{ ̄ ̄ {´        そ、そんな・・・・・・
       ./∨  ∨   }{   .|
     /{: :∨  ∨   |ハ.          .これは夢だ、夢なんだ・・・・・・。
     }: ー ∨  ヽ  }:リ   .∨ 、
     ∧: : : :ハ   }  /: \  ヽノヽ
     /:∧{ー' i  | ./{ヽ : :\ ゝ‐}
     }: : :ハー' ノ.//  \: : :ー‐'
     /: : : ∨: : ̄´: 〈    ヽ: : :\
    ./: : : : : }: : : : : : : ヽ    }: : : : : ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この劇的な幕切れについては、多くの歴史家、軍事学者から様々な論文が出されているが、

 主な要因としては、主に次の二つがあるというのが、定説である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1205 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:32:04 ID:iX5ySeL4



                               >──< __/ /
                             ,イ ,ィニニニニY_ノi┐/
                               / /ニ/⌒'|Θ|/゙く>
                           | |ニ/  ≠''|  |///
                       ┌────┴‐┴====== ,|-く_
                       l┌──ii─ァ''⌒''<─ァ / \ \
                     _... -‐{.{─<///    ヽヽ"''< __.\‘,
                /    ',', ⌒ソ {   i    ハ ', ,ィ/  `ヽヾ、
            _ム>、__ ム    ',', ̄ ,{--'-、   ノ ̄}}:::::/    \
              /'"¨   ヽ ヽ─, <>´∧>、 `¨l¨´,zzハ:::::{      ∨
           /ヽ     ',, <>¨''‐{::::: } {i{i{iゝ、イ'イ/ー┤ヽ.      ',
          { ',ヽ  `¨ ‘,>´ `¨7::::::ノ`ヽ{}ih。、イi}{|,/  |、  ',  ,,_,,}
            ゝ、 ヽ   ヽ    ',:::::',  `ヾ≧≦ 〉.   {:::Yイイ´⌒ヾ
               <>、ヽ   \   ',:::∧   `ヾ_ゾ.   /  {   /  ',ノ
.            <>.   ',、,, -='>  ゝ. \       ,イ  ∧ , イ  ‘,
        <>.       ',i/oヾY  \_>、   イ┬- /  | __ ',
       <>           {'o _ノ ヾ  /./ |\  ̄´ /〉   >. {ィ:::::::::::::Y
.    <>           人¨_イノ_}ニ/ ̄ ̄\ \/ /`¨´ イ ,ノ'""i ̄`ヽ
. <>              ハ_〉''"ニニニニ=-  ≧s。/ゝ‐''"-=/   }.   ソ
                  <  -=ニニニニニニニニニ≠ニニ',   /   ,'
                 , ィく  -=ニニニニニニニニニニ≠ニゝノ.    ,ニ}
                / /`ヽ   -=ニニニニニニニニニ≠.ニニ|    lニ=-
               / ./    寸   -=ニニニニニニニニ≠ニリ__ マニニ=- _
.               / /.      /⌒、___⌒-=ニニニニニニニ≠乂r─┤ニニ=ノ´  彡
            /\zzx___ィ  , イ  ',  `´ヾ-=ニニハハ''゙// ̄ ̄|  ̄ ̄      ミ
             ,'___ イ〉::::::::::イ`¨¨¨     ∨、,,,     ,,,.    〉 o  oハ  ,, --‐‐ヘヘ
.           人.   /´ ̄ヾ            `´¨¨¨¨  ゝ'' ゝ_______/wハ{--- イノ  }
.            /  ` '{    }                     `¨‐''"  ',  ヽゝイ‘,.}
.           〈_ノ   ',.   /                           ゝ、 ',  ',  i!
           ヽ    ゝア                              `ヽ.    ',
              |     /                                 ヽ.   ',
            ,'    /                                  ‘,zzzzx
           /zzzzzx}                                   ト〈/¨ヾ
           /´⌒ヾ=}                                       / ヾ o⌒o、
          / ̄ ̄ヽ/                                   ゙ Yzzzzzzzi|〉
         Yo ̄´o_ 〉
         {zzzzzzァ"

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 一つ目は、スーシィー軍が、豊富な資金で雇った傭兵主体の軍であった事。

 傭兵軍は、軍を短期に編成できるという長所があるが、

 一方で、きちんと管理できていなければ、敵前逃亡や命令無視を起こりやすいという短所が目立ち、

 扱いにくい軍となってしまう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1206 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:34:19 ID:iX5ySeL4



        /   /   /│   \        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /  /   /  l      、        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      _/_ /    /    、     、         、:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
-‐:::::::::::::::://       // ̄ 、     、         、::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/         /  __   、     、        、::::::::::::::::::::/
_ /:::::::::│     / ./: :\  、     、        、::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::│     │ /.: : : :.-┬-、     、       ├―  ´
:::::::::::::::::::::::│   、_ < U ノ│ ∨       、        │
‐-  __│    │ \  ̄ ノ   ∨     、      │
        │   ∧    ̄    丶 ∨     、     │
       │     l∧             ∨    、     │
       │   │ .\       -  \    、     │
       │   │   ゝ _           >   、     │
       │   │      ヽ     / \ │    │
        、   │    _  __ }     {--、.∨     │
        、  ├‐-、/ ∨ \     / ∨ }     │
         、    、 .Y  ∧   \  /   ││    ト、
         >、   、l   、  /  \   ││    /::::\
        /:::::::、   {    、/ 〉∧〈 \ / /    /:::::::::::\
        /::::::::::\  \  ∧  // v 、 / /    /:::::::/::::│
        〉\::::::::::\  \ ∧ //  v 、/ /    /:::/::::::::::::}
        /::::::::\:::::::::\  ∨ //   v / /   //::::::::::::::::/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、二つ目は、スーシィーという人物が、軍人として不適格だった事。

 『彼は、合理的であるが、情や恩義といったものを軽視する傾向があり、また軍人としての経験は皆無である』

 という人物評が、当時、様々な人物の評判を書いた書籍にも記されている。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1209 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 14:37:05 ID:iX5ySeL4



                    ____
                。< : : : : : : : : .ヽ
            .<: : : : : : : : : : : : : : : :\       ____
            ⌒ヽ: : : : : : :_:_:_:_: : : : : :.ヽ    __ィi〔三三ニ
            \: :/      ̄ ̄ ̄ \ィi{三三三三ニ/
                .}   __. ――‐‐- 才´三三三三三 /
                 ノ>': : : : : : : : : :/  ̄∧ヽ三三ニ=ヲ
. ー‐- . ._ . . -- <: : : : : : : : : : > ゚   /_ヽ, |≧''゚~´
.  ヾ三≧,: : : : : : : : : : : : : : :>ィ´     ∧ゞ}.ノ
    .≦三ニニ≧ァ,:_:_:_>゚´ /      ./  `ァ'`7
       .`ー―=/⌒//   /    /     ,='
           /  /    /   /       〈_
━━━━━.../  /  ィ{  ./   ゚ヽ   , -  __ノ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /_/_.ィ彡'´| /  / : :〉 〉∧. .||:::::::::||                           , ´ ̄ `  ,. -―┴ '",.、 ヽニニ
       . ̄      /::! i  /: : : }//} l{.. .||:::::::::||                          /       /,.-‐    ̄入.ノ ,'二ニ
        .__ >'゚/: : ::| |  i:\ //<>Y.  ||:::::::::||            __       {ハ、 _     .'ヽ ,ヘ   , ' .イ二ニ
        |  ー/: : : ::l i  {__ノ {ハ:イ::〉 .||:::::::::||        .  ´__ `ヽ       j:::::::'r―‐:{.ノノ .ノ  /,イ二二ニ
        .ー‐ イ: : : : :乂乂   /: /辷{.  .||:::::::::||       / / ...ゝ、ー--‐'"      ,     ー- .,_ ー,.= ' ニニ
         ./: : : : : : : : :≧=ィ: : {寸∧ .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|.`フ,    /    ',  、  ヽ \_,.二ニ- '´..ニニ
        .: : : : : : : : : : :_:_>'}: : : : :寸 ∧..||:::::::::||      |     ||:::::::.//  / , /  、 ',  ' ,   ヽ ヽ.ニニニニニ
        .: : : : : : : : /   .|: : : : : :寸 ハ.|:::::::::||      |     ||:::./ '/ // / /./  ハ ヽ 、 .ヘ  ヘ ヘ. 二ニニニ.
      _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::||      |.,      /' .,' ,ィ/' レヽ i/ 1 ! i  i、ヾヽヘ  ', ヘ. ニニニ',
  . <           .∧__∧      ||:::::::::||   ..!:、 ハ    ,. .-‐レ'!! ,.=、、 ; リ ハ''"゙ }, ! ヘ ` ヾ  ,、 ヘ ニニニ |
/ `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::||   ...!: \;/:`:´: : : : :/ !, ; ◎i ;. ∨ ,.=ニ、'i !ミ i iヘ ', i、ヘ ``...ニニニ |
     ∨          ', lイ     \  .||:::::::::||  ....,.ヘ: :' :": : : : : : : :/イ ゝミ=}、.,__, 、 ◎`リ ゙ ,! ハ i、ヘ` ヾ: .、. ニニニ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ,. '"  ∨'; :ミ;、、: : : '": :/  /  ゝ _ミ=ノ´_,.イ'リ/〈 /`ヽ; : : : : \. ━━━
                              , 、,. -‐ " ,. -‐一-‐'''ー-' ヽ ;_: ;∧   ヽ      ,:''イ'リ'ニ/ハ.} :| : : : : : : \
                         /二 ' / '/             ∧  ,、 _      ' /ー''´∨ : /: : : : : : : : : ヽ
                            Y/フ ,..、 /            /三i  ` ‐ヽ ,. イ  _;'イ: : :/: : : : : : : : '; : : ヘ
                             //´ 〉/             '" ̄ ゝ _,. <;';'_, -‐:": : : /: : : : : : : : : : : :';'; : :ヘ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 何れにせよ兵力で負け、軍の質で負け、司令官の質で負け、

 そして、スーシィー側は知らなかったにせよ準備の面でも負けていたスーシィー軍の敗北は、

 約束されていた敗北であったのだろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1212 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:00:53 ID:iX5ySeL4



                ___
              /: : : :_ \
━━━━━━━━./: : : : : :\⌒.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |  ..../: : : : : : : : : : ヽ       .||:::::::::||       ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',       ||:::::::::||       __
        |   /: : : : : : : : : : : : :゚,   ...||:::::::::||      |     ||:::::::|  |:::|| |       .||:::::::::||   .  ´__ `ヽ
        「  /: : : : : : : : : : : : : : :}ト、   ||:::::::::||      |     ||:::::│  |:::|| |       .||:::::::::||  / / .>┐  \
    ‐: : : ≦:{ト、: : : : : : : : : : : : :/ :{: ≧: :--. .、.||      |     |l:::::: 廴ノ ::|| |       .||:::::::::|l ,r==ミ|:::::::|  |::.. ',
  { : : : : : : : : : {   ー――――ィヾ ノ: : : : : : : : :}.||      |     \ :::::::::::::/ |       .||:::::::::|| |     ||:::::::|  |:::|| |
/`<: : : : : : : : ≦ ______{{リイ: : : : : : : : .ノ.:||      「二> 、   |::::::::::::|  .!     ||:::::::::|| |     ||:::::│  |:::|| |
    `<:_: : : : : :_: : : :_: :_:_:_: : : : : : : :_:_:_;>゚:::::::||    _/>─ ヽ \:::/ /     .||:::::::::|| |     |l:::::: 廴ノ ::|| |
     l  {`7  ̄lヽ. ̄ ` \ ̄} ̄ } .「 .||:::::::::||. <           .∧__∧      ||:::::::::|| |     \ :::::::::::::/ |
 ̄ ヽ  l!.. .| .i   {iii≧。- .イヽ |   | .|. | ||:::::::::|| `ヽ           ヽ  l /:> .   .||:::::::::|| 「二> 、   |::::::::::::|  .!
━━━━━.i .|   |ィ ハゝ¨ 7 厂.}   | .| ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              {: :i{ `X´ }: : |   |
         寸  l: :∨ィ从ゝィ: : :|  //
        八  寸: 寸  寸: : / /ハ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、この『帝都の戦い』で敗北したスーシィー側は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●敗北表 (戦争判定で100以上の差がある時(*1))   【1D10:5


  1:幸運にも追撃を受けず、撤退できた。
  2:追撃を受け、国境地帯を占領された!! (敗北側全主能力:-6、勝者側全主能力:+3)
  3:大追撃を受け、地方を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  4:国土の半分を失ってしまった…… (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  5:国土の半分を失ってしまった…… (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  6:国土の半分を失ってしまった…… (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  7:執拗な追撃を受け、全土を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  8:執拗な追撃を受け、全土を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  9:執拗な追撃を受け、全土を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
 10:執拗な追撃を受け、全土を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (*1):戦争判定によって生じた差で敗北表の内容は変化します。
      また、本来、敗北表の『3』は、『敗北側全主能力:-12、勝者側全主能力:+6』となりますが、
     スーシィー側の最大主能力が、それ以下の為、内容が変化しています。
     また、同様に敗北表の『4~6』も本来は、『敗北側全主能力:半減、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2』
     です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1213 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:01:46 ID:nDeFW8pu
全土はとれなかったか


1214 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:04:58 ID:iX5ySeL4



.     ト.、
.       \\
.\       \\                              ト.、
  \      \\                          \\
 \..\      \.\                        \\
   \. \      \ \   /.`::::..、     ,.-::.、        \\         /`:::..、
   ...\ \       \..\ /   ::::::ヽ    .,.' ,  ::::ヽ         \.\        .'    ::::ヽ
       \ \.     \.,'l7/_,. -‐ '" ̄ ̄`il'/〉 __-―┐        \ \     !i'/>_ -‐  ̄ ̄`,
       .\. \      |.!'l.r  o __ -‐=ニ二二ニニ=-_- __     \..\  ,! '"_. 、  o__,..-――‐- ___
           \. \  ,. - '"`ヽニニニニニニニニニニニニ>、.ニニニ=-\ >'"     '.二二二二二ニニニニニニニ
             \>'"       .l二ニニニニニニニニニニニニニ=―--  <___  __!,.--- 、二二ニニニニニニニ
            // /;        l_\二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}二ニニニニニニニニ
           ,ゝ‐- .へ/        .lニニ\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ二二ニニニニニニニ
       ., '        > 、    .lニニニニ、二二ニニニニニニニニニニ三三三三三三三三ニニ/二ニニニニニニニニニ
       /          \   ;ニニニニ\ニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三{二ニニニニニニニニニニ
     ./                /二ニニニニニ\ニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三,二二二二二二二二ニニ
      ./―- _           ./ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニニニニニ三三三三三,二二二ニニニニニニニ
    /      .> 、       ./二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}=ヽ二二二二ニニニニニ
  ...../          \    ,イ二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニ\二二二ニニニニニ
    ,            \ .,イ三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニリニニ=\二ニニニニニニ
  ..,             /三三二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/二二二二二二二ニニニ
  ..l/`'.ゝ、        /ニ三三三二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・アニムス側の執拗な追撃を受けるも、

 軍を編成する事も儘ならず、国土を次々と明け渡していく事となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1215 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:09:35 ID:iX5ySeL4



       ,ィ:⌒:.、
.      /: : : : : :\ ,. : ―:―<
     /: : : : : : : : ::イ: : : : : : : : : \
      /: : : : : 〉辷イァ': : : : : : : : : : : :\
    {: : : : : : {{ 〃{: : : : : : : : : : :/⌒
    |: : : : : : リ{´  ∨: : : : : : : :./
    ∨: : : : : ∧   `ー――‐'{、
     ∨: : : : : :∧        |: :\__
      \: : : : : : : : : ー――<: : : : : : :}
       }.`<: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       |  { `<: : : : : : : : : :_:_:>'´
       }  ∨   ̄i{ ̄ ̄ {´
       ./∨  ∨   }{   .|
     /{: :∨  ∨   |ハ.
     }: ー ∨  ヽ  }:リ   .∨ 、
     ∧: : : :ハ   }  /: \  ヽノヽ
     /:∧{ー' i  | ./{ヽ : :\ ゝ‐}
     }: : :ハー' ノ.//  \: : :ー‐'
     /: : : ∨: : ̄´: 〈    ヽ: : :\
    ./: : : : : }: : : : : : : ヽ    }: : : : : ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、軍を率いていたスーシィーは・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●敗北司令官表 (戦争判定で100以上の差がある時)   【1D10:10

  1:戦死
  2:戦死
  3:戦死
  4:裏切りにあい戦死
  5:裏切りにあい戦死
  6:裏切りにあい戦死
  7:捕虜となる
  8:捕虜となる
  9:捕虜となる
 10:幸運にも逃げ延びる


1216 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:11:02 ID:nDeFW8pu
しぶといw

1217 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:12:58 ID:MhD7SEe2
此方としても幸運じゃの、最強の味方は無能な敵よ


1218 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:13:31 ID:iX5ySeL4



                ___
              /: : : :_ \
              /: : : : : :\⌒
            /: : : : : : : : : : ヽ
           ./: : : : : : : : : : : : :゚,
          /: : : : : : : : : : : : : : :}ト、
    ‐: : : ≦:{ト、: : : : : : : : : : : : :/ :{: ≧: :--. .、
  { : : : : : : : : : {   ー――――ィヾ ノ: : : : : : : : :}
  `<: : : : : : : : ≦ ______{{リイ: : : : : : : : .ノ
    `<:_: : : : : :_: : : :_: :_:_:_: : : : : : : :_:_:_;>゚    ・・・・・・何処で間違えたんだろうな・・・・・・私は。
        {`7  ̄lヽ. ̄ ` \ ̄} ̄ } .「
        | .i   {iii≧。- .イヽ |   | .|
        i .|   |ィ ハゝ¨ 7 厂.}   | .|
              {: :i{  `X´ }: : |   |
         寸  l: :∨ィ从ゝィ: : :|  //
        八  寸: 寸  寸: : / /ハ
        {: :ヽ  ゝーイVー‐‐'  ./: :}                 ,.. -‐、--'"`ヽ
        |: : : :\ `ーノ: {ト ‐'  /: : :!                 /:://:::::::::::::`ヽ\
                                    /::/::/:::::/:::::::::::::::::::::',::',
                                    ,}:/::::l:::::::l:::::::::::::::::::::::::l:::l、
                                   //:/!::::::l::::::::::::::::::::::::::l::|:|     スーシィー・・・・・・。
                                  /:::::/:::/:::::/:::/:::::::::::::::l::::::::\
                                   ヽ:l::::l:::::::l:::::l:::::,::::::::::::|:::::::::::::}
                                   l'ヽ::l::::::l::::::|::::l::::::::::::l::::::/:::/
                                     l:/:l::/:l::::',::|、::::::::/::::/l::{
                                     l (::{ヽ:l、::l::l }::l:/:/!:{ ヽヽ
                                       l:l  l l' ヾ、!人'{:lリ  ソ
                                      _|,-= '-- 、 _,..-=‐-、
                                     /、            ',

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・幸運にも戦場から逃げ延びる事ができたが、既にどうしようもない所まできていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1219 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:15:11 ID:nDeFW8pu
せめてハルカをくれーw

1220 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:17:38 ID:r6Lf2TkE
悪運つよい!
でもハルカさんがそっち側にいるというのはまだ今後の期待ができるかもしれん


1221 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:18:23 ID:iX5ySeL4


 ●最期表 (スーシィー側の主能力が『0』になった為、最期表を振ります)   【1D10:4

  1:まだだ、きっと再起の目はある・・・・・・!!
  1:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  2:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  3:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  4:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  5:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。
  6:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。
  7:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。
  8:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。
 10:まだだ、きっと再起の目はある・・・・・・!!


1222 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:20:58 ID:nDeFW8pu
うわあ…残った領地はアニムスがとったのかな?
他の勢力とは接してないみたいだし


1223 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:25:02 ID:iX5ySeL4



        .,ィ:⌒:.、
       /: : : : : :\ ,. : ―:―<
      ./: : : : : : : : ::イ: : : : : : : : : \               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ../: : : : : 〉辷イァ': : : : : : : : : : : :\              |                             |
     .{: : : : : : {{ 〃{: : : : : : : : : : :/⌒           |  ・・・・・・ここまで、か。           |
━━. |: : : : : : リ{´  ∨: : : : : : : :./.━━━━━━━━━..|                             |  ━━━━━━━━
     .∨: : : : : ∧   `ー――‐'{、. _    へ  ./ ヽ.   |  呆気ないものだったな・・・・・・。 .. .|.!、l /ト'iヽ.  , 'ヽ /
      .∨: : : : : :∧        |: :\__. 、i, !‐illヽ|/.l } i.l..乂_______________ノ.――ァ-、.Y!_ ト.i_r―
       .\: : : : : : : : : ー――<: : : : : : :}..‐,ィ;;{ ̄ ̄ フ‐、―‐,ィ;;;ヽ二二イ;;;ヽ ,ィ;;ヽ 二,.ィ;;ヽヽ--';/;;;;` ー '";;;;;;;ヽ.j,イ;;;;ゝ-
        .}.`<: : : : : : : : : : : : : : : : : : /. l;;;;;;;;;`二´;;;;;;;;;;;;;i;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;;;
        .|  { `<: : : : : : : : : :_:_:>'´.;;;;ヽ;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;
        .}  ∨   ̄i{ ̄ ̄ {´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;
        /∨  ∨   }{   .|.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;
      ./{: :∨  ∨   |ハ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;
━━━...}: ー ∨  ヽ  }:リ   .∨ 、 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      .∧: : : :ハ   }  /: \  ヽノヽ
      ./:∧{ー' i  | ./{ヽ : :\ ゝ‐}
      .}: : :ハー' ノ.//  \: : :ー‐'
      ./: : : ∨: : ̄´: 〈    ヽ: : :\
     /: : : : : }: : : : : : : ヽ    }: : : : : ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 帝国歴380年。

 首都をアニムス軍に囲まれた『スーシィー・マンババラン』は、自害。

 伝え聞こえる所によると、その最後の言葉は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 自称皇帝『スーシィー・マンババラン』の今際の際の言葉を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 締め切りは、このレスから約10分間で、>>1が、『ここまで』とレスするまでです
 以下のテンプレートをご参照下さい。



 【今際の際の言葉テンプレ―ト】
 (例)「む、無念・・・・・・」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1224 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:27:00 ID:nDeFW8pu
「ハルカは生きて、アニムスの許でその才を国のために使ってくれ」

1225 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:29:37 ID:YAGLdW//
「この戦争は国の為になるのかそれとも・・・」

1226 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:29:39 ID:x5vbVjXb
「・・・やつ・・・に気・・・を付け・・・たわば!」

1227 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:31:20 ID:gU7L04bP
「私の首を持って、アニムスに投降せよ。…私のわがままに付き合わせて悪かった」

1228 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:31:36 ID:MhD7SEe2
「だが、ただの商人でもここまでやれたのだ」

1229 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 15:32:20 ID:NpXIIcph
「私の首を持って、アニムスに投降せよ。…私のわがままに付き合わせて悪かった」


1230 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:35:32 ID:iX5ySeL4


ここまで。


1231 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:37:14 ID:iX5ySeL4


 ●判定   【1D6:1


  1:「ハルカは生きて、アニムスの許でその才を国のために使ってくれ」

  2:「この戦争は国の為になるのかそれとも・・・」

  3:「・・・やつ・・・に気・・・を付け・・・たわば!」

  4:「私の首を持って、アニムスに投降せよ。…私のわがままに付き合わせて悪かった」

  5:「だが、ただの商人でもここまでやれたのだ」

  6:「私の首を持って、アニムスに投降せよ。…私のわがままに付き合わせて悪かった」


1232 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:42:42 ID:iX5ySeL4



       / / / |      \         ヽ \ \
        /  l:  |ハ.       \         \ ヽ \
       ,'      :| ∨ヽ      ヽ          寸ハ ヽ
.      | l    :| __∨ \     マ/         寸ハ  ゚,
.      | |  i   |ィ⌒ ∨  \     ∨/         寸 ∧
.      |   :|   |   / マ       ∨/        寸 .∧ノii゚,        ・・・・・・ハルカ。
.      |        /  __ヽィ        ∨/        .寸  .iiiム
.      |       | { .ィ>¨ 寸、      ∨/       ∨ 寸. ハiiiム      ..生きて、アニムスの許で
.      | |  |   :|_才'l´r-、 |!. \  \   マ/ :|    ∨   ∧iiム
     /| |  |:   ⌒}{ V ー'.ノ  ‘\  \ マ :|     ∨ 寸 :|iiiii}        .その才を国のために使ってくれ。
    / | !  i    |{  、_ゝ´       ヽ.    V :|     ::  寸|寸i
   ./ /|        :||           __ _―ァ'__ }! |     |!      :i {
   / / i  ∨∧   。    、_ ィ≦≠ ´    } |     |!   :}ム {i |
    // ノ  ∨.∧   |.\              j |     |!   /i{ .|iii|
 / /// / ii  i∨∧  {ー ヽ.。         ィii} |  i     //|. 寸
   { {  { ||  l 寸ハ 寸iiiiiiiiiiii丁ii7t --  ´ | } |  |  /   //{ |  寸
. {  | |  | 从ヽヽミ寸ハ 寸ゝーァ iiiiiii }     | 7/         |ii/.i|  寸
. |  | || 寸人. \辷彡  寸 ノiiii/ |    / / \}|iii/ ./ li_i| |i   X
. |  | ||  寸iiii\ ー‐‐ハ 寸  ̄  l   /  /   :|Y  /ノ__/ | {ハ
. {  | || /: : : : :\ : : : : :ヽ寸.   |_./        } l /: : : : : : :寸 ヽ   \

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・というものであり、彼は、そう言ってハルカに微笑みかけた後に果てたと言われる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1233 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:52:10 ID:iX5ySeL4



       /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::,..::::::::::::\
        /::::,イ:::::::::::::::::/ ̄ ̄´::::',:::::/ヽ::、::ヽ
      /:::/::::|::',::::::::/::::::::::::::::::::::∨:::::::`::ヽ`
     /:::;::::::::::::`/:::::::::::::::l:::::::::::::'::::::,::::::::',::\
     /:::::!:::::::::::/:::/:::::::::::::::|:::::::::/!'::::::|::::::::::':,:::::\
     l:::::::}::::::::/:::/:::::::::::::::::l:::::::::|''|::::::::',:::::::',::∨:::/
     |:::::::l::,-、|::/::/::::::::::::l::|::::::l:| |::::::::::',:::::::':,::ヽ/
     }:::/:`!l /l::{:::l::::::/:::/:l:!::::::|:! |:!:::::::::',::::::::ヽ:::',
    /:/:::l::::l、ヽ!:l::l:::::/:::// l:::::/l:! l:l::|::::::::',!:::::::lヽ::!                 _,......,___ノ,
    l:'|::::{',:::::ヽ'l:l,イ::/l::// /イ:// l:|',:!::::::l::|:::l::/ ',!            .,. '"       ヽ、
    l ヽ:ヽ:::',:::l/、!/ l/ / l::/  , l,' l/l:::/:リ::l::{            .、ー_'/ ヽ     、_  ヽヽ
      ヽ::}):/l::::::::lヽ、   / _   ,..イ:/:/:/l::、l           /   /,ヘ 、 、 \`` .,_ヽ_
      / {:(. |::l:::ノ  ` 、 ´,..:<´:/:/::l::j ヽ!           ./ ./   /./! ト、\ヽヽ丶 ヽ ゝ、
       ヾ! l,-'      `´!::/l l/ l:{ /              /, /  / ! ! !  ! ヽ、 `、 `、 ヤ``
    , -― '"´         `ヽ、,-―"´ ヽ           i//  /¨ !.! ヘ .!'"" \\ ヘ、マ-. ,_     /´Y
   /     \ 、_    ',  /  _,..-}     l          ./イ / __リヽ ヘ、! _‐_‐__ `!、ヤ!、: : : :` . 、/   !
  /        ヽ  ̄ ̄ ヽ  "´  /    l ',             レハ 、迄!、_, ーゞ'‐' _/ 冫リ、ヘ: : : : : /   /、
                                       ヘハゝ=='/ `ー " ̄ _-_/,ハ`: : : : :/ ゝ. ,': : ヽ,
                                       /: ヘ  ヽ       /ニ!: : : i: : : : :7   ,': :'´ : ヽ
                                        /: : : :ヽ、ー---==‐'/ニ! : : : i : : : 八  , ヘ: : : : : :ヘ
                                    /: : : : /: : ヽ  ̄ イニニソ;_: : : :i : / __,,...ゝ.:,;_: : /ヘ
                                      /: : : : :/: : : ィ: 「ヘニニ〈i圭寸; : !: !  〈/ ̄/   ノ:/ : : ヘ
                                        / : : : : /:_:ィ佳;ハ    ヘ'ヾ圭ミ!ヾリ ,.....二二7 ̄ /: :/ : :∧
                                    /: : : : : : ´: i圭ミ!: :\  /: : :ヾミ!-'f/ ̄!    `!/: :/ : : : : ヘ
                                   f\: : : : : : : 寸''"三=、: У: : : : _ノ......`ニニニ!:一X、/: : : : : : ハ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 このスーシィーの自害の後、城内の意見を纏めた『ユズハラ・ハルカ』は、

 レガリア【始祖法典】と共に『アニムス』に降伏。

 ここに五皇帝の内の一人、スーシィー・マンババランの勢力は、滅亡したのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1234 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 15:59:00 ID:iX5ySeL4



        /:::::,..-'"´:::::::::::::::::::::`ヽ、
       /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::,..::::::::::::\
        /::::,イ:::::::::::::::::/ ̄ ̄´::::',:::::/ヽ::、::ヽ
      /:::/::::|::',::::::::/::::::::::::::::::::::∨:::::::`::ヽ`
     /:::;::::::::::::`/:::::::::::::::l:::::::::::::'::::::,::::::::',::\
     /:::::!:::::::::::/:::/:::::::::::::::|:::::::::/!'::::::|::::::::::':,:::::\
     l:::::::}::::::::/:::/:::::::::::::::::l:::::::::|''|::::::::',:::::::',::∨:::/
     |:::::::l::,-、|::/::/::::::::::::l::|::::::l:| |::::::::::',:::::::':,::ヽ/
     }:::/:`!l /l::{:::l::::::/:::/:l:!::::::|:! |:!:::::::::',::::::::ヽ:::',
    /:/:::l::::l、ヽ!:l::l:::::/:::// l:::::/l:! l:l::|::::::::',!:::::::lヽ::!
    l:'|::::{',:::::ヽ'l:l,イ::/l::// /イ:// l:|',:!::::::l::|:::l::/ ',!
    l ヽ:ヽ:::',:::l/、!/ l/ / l::/  , l,' l/l:::/:リ::l::{
      ヽ::}):/l::::::::lヽ、   / _   ,..イ:/:/:/l::、l
      / {:(. |::l:::ノ  ` 、 ´,..:<´:/:/::l::j ヽ!
       ヾ! l,-'      `´!::/l l/ l:{ /
    , -― '"´         `ヽ、,-―"´ ヽ
   /     \ 、_    ',  /  _,..-}     l
  /        ヽ  ̄ ̄ ヽ  "´  /    l ',

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、降伏した『ユズハラ・ハルカ』は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



  ●去就表 【1D10:9

  1:アニムスに登用される
  2:アニムスに登用される
  3:アニムスに登用される
  4:アニムスに登用される
  5:アニムスに登用される
  6:アニムスに登用される
  7:アニムスは、登用拒否 (【1D10:9】 奇数:放免、偶数:投獄)
  8:アニムスは、登用拒否 (【1D10:10】 奇数:放免、偶数:投獄)
  9:アニムスは、登用拒否 (【1D10:4】 奇数:放免、偶数:投獄)
 10:敵愾心から逃亡 (【1D4:4】 1:ダッキ、2:ユズハラ、3:ツキシマ、4:国外)


1236 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:00:34 ID:nDeFW8pu
あばばばば


1237 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:03:09 ID:iX5ySeL4



      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
━━. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::...... _..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    .:.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : :
  :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′                             《》 《》
. :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .,.、t''T叮了丁丁Ti一-、      《》 《》
  . :::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::;:::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::::/\           .,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
. :::::::::::::::::::::::::::ノ.:::/.::::::::i:::::/.:::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::;:::::::/         ..,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 ::::::::::::::::::::::/.:::::;::::::::::::|::/.:::_:::/.:::::::::::/}::::::::::/.::::l::::::;゙. , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 ::::::::::::::::/.:::::; -{::::::::::::|/.:/__/.:::>、/ /.:::://.:::::::l::::::|        |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 :::::::::::イ/(:::::/ / }:::::::::::|::/`Yテ芋ミ/ 厶イ:::/:::::::::::l::::::|..        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 :::::::::::〃::::)::{ { イ:::i:::::::|'   込.r'::/^〃/.:::|:::::::::::::::::|::::::l          .|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 :::::::::::i|::::::{::::ヽ }:::i::::::::| :::.   ``  /.::::::::::::::::::::::::|:::::::.          |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 ::::::::::八:::::}::::八_}:::i::::::::l          {::i:::::i:::::::::::ノ::::|:::i:::|i    .` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 :::::::/.::::::::ノイ 八::i::::::::l          乂::::i:::::/:|::::ノ:::i:::|i  .....,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ::::厶斗'(      }|::::::ノ    c _,.:´:::ノノイ::::::ノ:::::::八八  .. ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 ´   `丶、   /八く      /.::〃〃 厶イ// ノ  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ヽ /};::厶ィヽ、_/{/i::/      ノ′
        .∨`ヽ. リ      八{
          '.   V

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・スーシィー軍の首魁の一人と見なされ、獄に繋がれることになった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1238 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:09:33 ID:YAGLdW//
・・まぁ戦乱の最中なら獄中なだけなら能力あるのなら出番が来る事もあるさ


1239 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:10:05 ID:iX5ySeL4



                                                      ___
                                                  /⌒´ー::::::::::/⌒ヽ-- 、
                                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::'.__、
                                               /:r-、/⌒:ヽ::::::/⌒ヽ´:::::::\:::V::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ /:,:::,'::::/:::/:: ,::|、∧:::::::::V::::::::::::::: ∨::::\ ━━━━
       __________                       ,:'::::/::/:::/:::/::::イ::|  V::::|:::V:::::::::::::::::∨::::::l
    r´ ´\                \                       /::::/::/::,/::,::|:::/ |::|   }::::}:::::}:::: |:::::::V:::V:::::|
    (    \                \                     |::::'::::':: |{::::|∧{ |::l   |::∧:::∨::|:: |::::V::|::::/
     \     \              \                    |:::|::::|::::|:V:|ィチ雫ミ{   }イテ雫ミV :: |:::::|:::|:〈
      \     \                 \                |:∧::{::::|::|::| Vzリ       ヒzり }::::∧:::|:::|:::ヽ
        \     \                 \              l'  寸、:: 从     ,      /::イ| }寸:∧::|:::.
          \    \                 \                  ∨::/:.    _     /:,:/イ,:::リ:':::l:∧:|
          \    \_________\                 {::/ 个 .  ` `   ,ィ/::|::∧::::::::/' リ
                \   r´=========r´              |/  ∨:`:... __  ´ |::{::∧{ }イ:::{
                 \ 《 三三三三三三三三三=                 {::∧::::|      |::|/ }'   ∨
                ヽゝ==========ゝ                     ∨   /  |/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.., --<    ,   `}> 、 ━━━━━━━━
                                               イ//i:i:i:/ `   ´ ̄ ̄/i:i:i:/` 、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、この事は、彼女の一つの天啓を与える事となった。

 彼女は、この投獄によって、前述の大著『政治学概論』で著す事となる

 政治学の理論的な体系化を思いつき、筆を起こしたと言われる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1240 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:11:34 ID:uUoCdWo9
これが世に出るころには獄死してそう

1241 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:14:05 ID:nDeFW8pu
これが目に留まるといいが…


1242 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:17:35 ID:iX5ySeL4



      ./  l:  |ハ.       \         \ ヽ \
     .,'      :| ∨ヽ      ヽ          寸ハ ヽ
    ..| l    :| __∨ \     マ/         寸ハ  ゚,
    ..| |  i   |ィ⌒ ∨  \     ∨/         寸 ∧
    ..|   :|   |   / マ       ∨/        寸 .∧ノii゚,
    ..|        /  __ヽィ        ∨/        .寸  .iiiム
    ..|       | { .ィ>¨ 寸、      ∨/       ∨ 寸. ハiiiム
    ..| |  |   :|_才'l´r-、 |!. \  \   マ/ :|    ∨   ∧iiム
   .../| |  |:   ⌒}{ V ー'.ノ  ‘\  \ マ :|     ∨ 寸 :|iiiii}
  .../ | !  i    |{  、_ゝ´       ヽ.    V :|     ::  寸|寸}
  / /|        :||           __ _―ァ'__ }! |     |!      :i {
. / / i  ∨∧   。    、_ ィ≦≠ ´    } |     |!   :}ム {i |
  .// ノ  ∨.∧   |.\              j |     |!   /i{ .|iii|.:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
.. /// / ii  i∨∧  {ー ヽ.。         ィii} |  i     //|. 寸.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : :
. { {  { ||  l 寸ハ 寸iiiiiiiiiiii丁ii7t --  ´ | } |  |  /   //{ |  寸                  《》 《》
  | |  | 从ヽヽミ寸ハ 寸ゝーァ iiiiiii }     | 7/         |ii/.i|  寸 了丁丁Ti一-、      《》 《》
  | || 寸人. \辷彡  寸 ノiiii/ |    / / \}|iii/ ./ li_i| |i   X.|| ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
  | ||  寸iiii\ ー‐‐ハ 寸  ̄  l   /  /   :|Y  /ノ__/ | {ハ||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
  | || /: : : : :\ : : : : :ヽ寸.   |_./        } l /: : : : : : :寸 ヽ   \. ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
                 ;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
                 ;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
                 :::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
                 :::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
                 :::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
                 :;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この事から、この彼女の著したこの大著は、

 共に机を囲み、政治について学んだ友であるスーシィーを奪い、

 自身も獄につながれるという苦痛を受ける羽目となった戦争・・・・・・。

 その原因となった政治的問題を二度と起こさぬように祈念して著したのでないかと言われる事がある。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1243 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:25:24 ID:iX5ySeL4



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、彼女の心の内を著した資料は、存在しない。

 だが、彼女が獄中で著した『政治学概論』は、

 政治的問題への早急な対処の重要さが、繰り返し著されており、

 そのように読み取れるのも確かである・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1244 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:29:08 ID:iX5ySeL4


 ●他勢力判定(ダッキ)   【1D10:9

  1:【1D2:2】(1:コノミ、2:ツキシマ)が攻撃を仕掛けてきた!!(防衛戦)
  2:【1D2:1】(1:コノミ、2:ツキシマ)が攻撃を仕掛けてきた!!(防衛戦)
  3:【1D2:1】(1:コノミ、2:ツキシマ)が攻撃を仕掛けてきた!!(防衛戦)
  4:つかの間の平和だ・・・・・・。
  5:つかの間の平和だ・・・・・・。
  6:つかの間の平和だ・・・・・・。
  7:【1D2:2】(1:コノミ、2:ツキシマ)に攻撃を仕掛ける!!(侵攻戦)
  8:【1D2:1】(1:コノミ、2:ツキシマ)に攻撃を仕掛ける!!(侵攻戦)
  9:【1D2:2】(1:コノミ、2:ツキシマ)に攻撃を仕掛ける!!(侵攻戦)
 10:外国の宣戦布告。


1245 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:31:40 ID:iX5ySeL4


 ●戦争判定(合計数値の高い方が、勝利)

 ・ダッキ側:【1D16:7】(軍事力分) + 25(天才分)

 ・ツキシマ側:【1D9:4】



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エリュシオン帝国(ダッキ朝)             ┃                 .......┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 自称皇帝 ダッキ                    ┃ 帝国歴:380年       ........┃
┣━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃       .┃         .┃          ......┃ ◎主能力              .┃
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫   団結度: .17/100      .┃
┃能力:騎士 (傀儡の為、封印中)            ..┃   効率度: .16/100      .┃
┃能力:宗教狂い (傀儡の為、封印中)       ..┃   関心度: .15/100      .┃
┃能力:天才 (全副能力判定時+25)          ...┃ ◎副能力              .┃
┃能力:外交官 (威信力判定時+25)          ...┃   経済力: .17/ .17      .┃
┃能力:内政家                      ..┃   軍事力: .16/ .16      .┃
┃    (関心度+1+1d3、威信力判定時、-15)    ..┃   威信力: .16/ .16      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エリュシオン帝国(ツキシマ朝)          ....┃                 .......┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 自称皇帝 ツキシマ・シュウクロウ       ........┃ 帝国歴:380年       ........┃
┣━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃       .┃         .┃          ......┃ ◎主能力              .┃
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫   団結度: . .9/100      .┃
┃能力:外交官 (威信力判定時+25)          .┃   効率度: . .8/100      .┃
┃                              ..┃   関心度: . .8/100      .┃
┃能力:無気力 (関心度-3-1d6)             ┃ ◎副能力              .┃
┃                              ..┃   経済力: . .9/ . .9      .┃
┃                              ..┃   軍事力: . .9/ . .9      .┃
┃                              ..┃   威信力: . .8/ . .8      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛


1246 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:32:33 ID:Ugymtkca
天才クッソ強いな

1247 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:33:38 ID:nDeFW8pu
次ターン、早くもアニムスとダッキで決戦かな?
お互いに死ななければ

1248 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:34:04 ID:YAGLdW//
この豊作の最中帝国に攻め込まないダッキ勢が普通に有能だ



1249 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:34:55 ID:nDeFW8pu
あれ、ダッキの方が傀儡なのか?
どっちが傀儡かは何で判定するんだろ、補正能力の総合値?


1250 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:41:40 ID:iX5ySeL4


>>1249
ストーリーの展開上、ダッキを傀儡としました。
しかし、ちょっと強引すぎましたね……。
傀儡や傀儡政権については、少し考えたいと思います。


1251 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:42:13 ID:iX5ySeL4


 ●敗北表 (戦争判定で26~50以上の差がある時)   【1D10:6


  1:幸運にも追撃を受けず、撤退できた。
  2:幸運にも追撃を受けず、撤退できた。
  3:追撃を受け、国境地帯を占領された!! (敗北側全主能力:-6、勝者側全主能力:+3)
  4:追撃を受け、国境地帯を占領された!! (敗北側全主能力:-6、勝者側全主能力:+3)
  5:追撃を受け、国境地帯を占領された!! (敗北側全主能力:-6、勝者側全主能力:+3)
  6:大追撃を受け、地方を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  7:大追撃を受け、地方を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  8:国土の半分を失ってしまった…… (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
  9:国土の半分を失ってしまった…… (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)
 10:執拗な追撃を受け、全土を占領された!! (敗北側全主能力:全喪失、勝者側全主能力:+敗北側喪失分/2)



 ●敗北司令官表 (戦争判定で26~50以上の差がある時)   【1D10:6

  1:戦死
  2:戦死
  3:捕虜となる
  4:捕虜となる
  5:幸運にも逃げ延びる
  6:幸運にも逃げ延びる
  7:幸運にも逃げ延びる
  8:幸運にも逃げ延びる
  9:幸運にも逃げ延びる
 10:幸運にも逃げ延びる


1252 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:44:31 ID:nDeFW8pu
生き延びたか


1253 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:47:20 ID:iX5ySeL4


 ●最期表 (ツキシマ側の主能力が『0』になった為、最期表を振ります)   【1D10:1

  1:まだだ、きっと再起の目はある・・・・・・!! (逃亡先【1D3:2】 1:アニムス、2:ユズハラ、3:国外)
  1:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  2:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  3:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  4:敵の手に落ちる位なら・・・・・・。
  5:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。 (【1D10:6】 1~4:死刑、5~7:投獄、8~10:登用)
  6:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。 (【1D10:8】 1~4:死刑、5~7:投獄、8~10:登用)
  7:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。 (【1D10:4】 1~4:死刑、5~7:投獄、8~10:登用)
  8:・・・・・・アニムスに慈悲がある事を祈ろう。 (【1D10:10】 1~4:死刑、5~7:投獄、8~10:登用)
 10:まだだ、きっと再起の目はある・・・・・・!! (逃亡先【1D3:3】 1:アニムス、2:ユズハラ、3:国外)


1254 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 16:52:34 ID:iX5ySeL4



     ,‐- < _ヽ∧|リ\: .\\: : : .丶 : .∨,ハ : : l\:ヽ: .ヽ:
     ヽ, .: -==≧ミ从 : . ヽ: .\\: : : .ヽ: .∨ハ: : .l .::l: :l: .:|ヽ      _ -―――――- 、
      /.://:|: l '⌒′ ', : | l:ヽ: .\ヽ、: . \八ハ : l.:::l.: :l: :|/.    .,.<////////////////>、
    ノ / /.: :|: .l      ∨//∧: :l >- 、: . 〉ハ/ :/.:::| : :l :|.:   ///////////////////////ヽ
    /.:/ /.: : :| : l\_)l (_///,<; :l | :| :|\_///.:::lヽ | 乂 ///////////////////////////\
  /l ::|.:l.:l.: : :|人ト-__、/ イ _|_l /:/:/ \\_/.:::/ ∨.;'.::ト.l/////////////////////////////
    寸.:|.:l;_;_;」L..イ行ハ   ´/ l行ハ`≧=≠/\<ニノ ;'∨.::::..!'////////////////////,.イ/ヾ///
     ヽl.:ト.: .:|V ヽヾ‐'ノ   -ヾ-'////://   /  / │.:::.ノ/////////////////'/、 // ////
      ヽl丶:|: '; ∧<        ////:/人       .:'. .、_,..'ィ//////////////'´'"ゝ、 //_. l'///
        \」: .:ヽ. \ ‐ --   〃/://      /   l .:;/////////////'"      /"(ァ////
         /|: ;ハ.:ヽヽ\ `   /,/:/‐┐   /      ,'.:/イ///////////     /´  V///
         ' レ'l.:| :l :| :l ヽ-<</:/  l        ;'./'.i///////////{!_,. '"     --'//リ
          /:/| :l :| :l  / ̄/:/    l        :/ l'////////// 、!     ‐   _ ///,ハ!
                                     ノ////////,ハ{  \     ///,.'  !
                                     /l//////>- _. 丶   l{
                                     / .!// /'゙      >- 、 ′!
                                /- l/_            /

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、帝国歴380年は、他の自称皇帝の動きも激しい年であった。

 特に動きが激しかった勢力は、『ダッキ』と『ツキシマ』の両勢力であろう。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1255 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 16:53:31 ID:nDeFW8pu
一気に動くなあ、最後はユズハラか


1256 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:00:46 ID:iX5ySeL4



  , イ:::::::::::::::, =、:/::ヽ/::::`ヽ | ー.、     〉
./::::::::, ィ:::/::::: ,.::::::∧::::::::::::\  }    , イ
:::> ´:::::::, .::::::: :::!::::::::::ハ:::::::::::::::::\ー―- 、           /
´/::::::::::::/::::::::::::: |:::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::\   }          /
/::::::::::::/:::::::::::::,イ|:::::::::::: !:::l\::::::::::::::::::ヽ -〈        _/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::/:::::::::::::/ i'∨::::::::::!:/   ヽ::::::::, イ  ̄ > 、    r ´/. ./´ヽ   / ヽ_ _/´ヽ _./ , ヽ.  /´`ヽ._ ,-!、l /ト'iヽ.  , 'ヽ /
:::::,イ/:::::::::::::/_  ヽ:::::::∧ , ≦_\:{         \  l...l } i.l.ト.i '.i !」.l{ヽ|/.!.j_l.l 、i/l .l{.ト.!/.}i_ i.!-┴-, !_,lr――ァ-、.Y!_ ト.i_r―
::/ 〈:::::::::::::/l. ,ア≧、ヽ:::::∧' r'Zハ ァ'ゝ        ヘ r' i ‐、―‐,ィ;;;ヽ二二イ;;;ヽ ,ィ;;ヽ 二,.ィ;;ヽヽ--';/;;;;` ー '";;;;;;;ヽ.j,イ;;;;ゝ-
'  ヽ:::::::::, .l〈 ゞ(ソ  \::ハ ゞ- '_,  i'\       ハ{  ゝ  ヽ.;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヘ:::::| ハ ー‐ '   `ヾ     |-'_ノヽ      /   ヽ.;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;
     }:/ゝ∧   、_ ` __,    .l:ハ 〈 ヾ __ ノ / ヽ  ヘ.;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;
     i'   ∧   ヽ    ノ   /:::ノ´_.∨  `ー '   ハ /;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;
         > 、  `=´ / |, < .∧        /.;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;
           _::> 、_ / _, ./   / ∧        .{.;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;
         , ≦: : ハ_, <: : /   /: : :∧      ゝ、.;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;
     _<: : : : : : : : : : : : : /   /: : : : : `ー―- 、  i ヽ.;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;
,  <: : : : : / 〈ヽ: : : : : :: : : : /   /: : : : : : //  `ヾ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;
: : : : : : :: : 〈  .∨〉: : : : : : : /   /: : : : : : :,. |    }  ヘ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;
: : : : : : : : :∧  .∨` ̄ ̄´〈    〈-、: : : : : :| .{    ゝ _ヾ..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : : : :ハ  | ー― ´ ∨   ヘ_,∨: : : :.| ∧       ゝ
: : : : : : : :/ ̄}   !     ,イ ∨  ´ 〉: : : :∨ ヽ
: : : : : : :/ {__/  !`ー― '   ∨  /: : : : : :ヽ  \
: : : : : :〈     / 飛 熊  ./`=´:, ‐‐、: : :/ \  \
: : : : : : :> 、__,イヽ ___ /、 / __  }/ /  \  `ー -
: : : : : : :__: / /           .∨. / : ハ   ./    ` < _
:
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ツキシマ領に侵攻したダッキ軍は、戦力で劣る防衛側のツキシマ軍を難なく撃破。

 追撃を行い、ツキシマ領の一部を奪い取る事に成功する。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1257 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:03:44 ID:iX5ySeL4



             _ --―――-- _
              ,.イ///////////////\
            ////////////////////,\
          l'///////////////////////,!
          ///////////ニニ==-、//////l
.          i/////////!l'!`゛'"′  `!/////!
        l'///////// l!     \ .!/////l
         l///////// |      `l'/////l
.        /l'////////--l.、  ,. --― !'/////l
        '゙ l'///////.ァ‐ノ、  ..: -t‐ァ.l'/l////l
.          ,'/////// ,/    ::     l'! l'///,!
        ,'////// /'     !:::    ヾ、l'//,ド、          我が軍が、
.        {i'!////,/    、 レ   U. ///从
         ヽ!//∧               ////!ヾ、          .農民風情に負けた、だと・・・・・・?
            l'///ヽ   -――-  .イ///リ
            l///{. l 、       /!.、//ノ
          /l/{ 、 !. \    / .! )ヽ
         ' 从! \ヽ.   ―     l/ l
           l   \      _/   .l
      __,./!   /l     l´ !     !ー- _
 -‐   ̄l//l   /   / l    l  l     /    l//l ̄  ‐-
       l//l   {   ./   l   l   l   /    l//l

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 本来ならば、敗北したツキシマ側は、早急に軍を編成する必要があったのだが、

 ここで信じられない事が発生する。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1258 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:08:13 ID:iX5ySeL4



                      _ -―‐-  _
                     ,.イ///////////>、
                      ,イ'////////////////>、
                f/////////////////////,}
                 l//////////////////////!    ....こ、これは、逃走ではない!!
                  l/////////////-―∨////!
                   '///////.// `´   ヽ l/////!      .戦略的撤退なのだ!!
                '//////、//      -‐'!////,l
                    ,イ/////‐/,ァヽ  '"Tア .l/////!
             ー'-////∧//   '     l/////,ゝ- _
                ,i///////    !   u l/////} !    l冊i ‐-  _
.          _,.    ̄lll∨!///∧   `     .l,lV//ソ !    lllllll     `
          /       .llllll` ∨/,ハ 、 ‐ 一 ./! V/   !     .llllll!         ヽ
.         /       llllll ノハ/}ヽl.ヽ  ./  /ソ .} .l    .lllll!
.      ,   .l      llllll  ! ノ.ソ .!   ̄  / /   ! l    .llllll!        '
         !      .llllll. l/   .! 、  , /    ヽl.    lllll!        ,  ヽ、
       i   ,       lllll!      ヽ_,-/ >        ,llllll!      ,   ,  {
       !   l      lllll!         、 .//         .lllllll!      ,  / .ハ
     /    .!     .llllli.      ヽ.V             .llllllll        ! /    、
     ', / 、 l      llllll       l            lllllll!       ,
      }.   \ ヽ.     llllll,       l        「  ̄.illllll ―┐      /     、
     / !  \  ヽ    llllll,      l           l ― llllll! ---.!   /  /         、
   /       ヾ、 ,     llllll,       .l          l   .llllll!   .l   ,  ´
.   /    -―    ,   .llllll,      l          !   llllll!   ,    ー-- -       、
  /           ./ ,    .!llll,       l.         ヽ ,lllll!       ,  ._
. /          /  ,   llllll,      .l           `llllll ´    /     ヽ             ヽ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 農民主体の軍勢に負けた事が予想外だったのか、

 それとも迫る軍勢に怖気づいたのか、今となっては分からないが、

 自称皇帝であった『ツキシマ・シュウクロウ』は、自領から逐電。

 同じく帝室から分家した『ユズハラ・コノミ』の元に身を寄せたのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1259 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 17:08:50 ID:nDeFW8pu
なぜそっちへいったw
アニムスのところより自分を高値で買うと思ったのかな


1260 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:12:14 ID:iX5ySeL4



                 _
                  /三三ニヽ
              ./ニ三三三ニ`、
             {ニ三三三三ニノ
            ',三三三三ミ/      ト
             ',ミ三三三ミノ        |.l,.-、_
               _.,/ニ三三ミ/         ',三ミ~〉
      _,,.-‐=ニ三三三三`- .,,._     ヽ三ミ〕
     ,'三三三三三三三三三三三ミ` 、    〉ニミ',                          _
    ,'.三三三三三三三三三三三三三`-、  `、ニニ',                           /.ニ三ミ\
    ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三ミ\_〉ニニ.',                      ,'ニ三三三ニ.ヽ
   .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ.',                     ヽ三三三三三.l
  ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ.,- .,ニ三三三三ニ〉                 r-、_ . ',三三三三ミi
 .,'ニ三三三三三三三三三三三三三.l    ~"''ー-.=.-'                  ィ´ニニ`i ',ニ三三三.,'
. ,'.ニ三ニ,'',ニ三三三三三三三三三三',                             !ニ三ニノ `._三三三ヽ,,_
.,'ミ三三ミi ',ニ三三三三三三三三三三l                            `、ニミヽ  .ノニ三三三三ミ -、
i三三三i  .',三三三三三三三三三三ミl                            〉ニ三ニYニ三三三三三三ミ`
|ニ三三|  |ニ三三三三三三三三三ミ.l                              `、ニ三三三三三三三三ニl
                                                      ',ニ三三三三三三三三ミ.,'
                                                        〉ニ三三三三三三三ニ/
                                                        ,'ニ三三三三三三三ニ,.'
                                                     iニ三三三三三三三ニ/
                                                   ,'ニ三三三三三三ニ,'
                                                 ,ンヘn   ,'三三三三三三三三.i
                                             ヽニニヽ_'ニ三三三三三三三三',
                                               `ー.、三三三三三三三三三三.',

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当然、最高意思決定者を失ったツキシマ勢力は、大混乱に陥った。

 ツキシマ領の人々は、混乱し続けるもの、降伏するもの、徹底抗戦するものと個々に意思決定を行ったが、

 ダッキ軍の勢いを留めることが出来なかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1261 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:17:37 ID:iX5ySeL4



./::::::::, ィ:::/::::: ,.::::::∧::::::::::::\  }    , イ
:::> ´:::::::, .::::::: :::!::::::::::ハ:::::::::::::::::\ー―- 、           /
´/::::::::::::/::::::::::::: |:::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::\   }          /
/::::::::::::/:::::::::::::,イ|:::::::::::: !:::l\::::::::::::::::::ヽ -〈        _/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::/:::::::::::::/ i'∨::::::::::!:/   ヽ::::::::, イ  ̄ > 、    r ´/. ./´ヽ   / ヽ_ _/´ヽ _./ , ヽ.  /´`ヽ._ ,-!、l /ト'iヽ.  , 'ヽ /
:::::,イ/:::::::::::::/_  ヽ:::::::∧ , ≦_\:{         \  l...l } i.l.ト.i '.i !」.l{ヽ|/.!.j_l.l 、i/l .l{.ト.!/.}i_ i.!-┴-, !_,lr――ァ-、.Y!_ ト.i_r―
::/ 〈:::::::::::::/l. ,ア≧、ヽ:::::∧' r'Zハ ァ'ゝ        ヘ r' i ‐、―‐,ィ;;;ヽ二二イ;;;ヽ ,ィ;;ヽ 二,.ィ;;ヽヽ--';/;;;;` ー '";;;;;;;ヽ.j,イ;;;;ゝ-
'  ヽ:::::::::, .l〈 ゞ(ソ  \::ハ ゞ- '_,  i'\       ハ{  ゝ  ヽ.;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i';;;;;;;;;;;;;;;;;
    ヘ:::::| ハ ー‐ '   `ヾ     |-'_ノヽ      /   ヽ.;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;
     }:/ゝ∧   、_ ` __,    .l:ハ 〈 ヾ __ ノ / ヽ  ヘ.;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;
     i'   ∧   ヽ    ノ   /:::ノ´_.∨  `ー '   ハ /;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;
         > 、  `=´ / |, < .∧        /.;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;
           _::> 、_ / _, ./   / ∧        .{.;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;
         , ≦: : ハ_, <: : /   /: : :∧      ゝ、.;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;
     _<: : : : : : : : : : : : : /   /: : : : : `ー―- 、  i ヽ.;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;
,  <: : : : : / 〈ヽ: : : : : :: : : : /   /: : : : : : //  `ヾ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;
: : : : : : :: : 〈  .∨〉: : : : : : : /   /: : : : : : :,. |    }  ヘ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;
: : : : : : : : :∧  .∨` ̄ ̄´〈    〈-、: : : : : :| .{    ゝ _ヾ..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
: : : : : : : : : :ハ  | ー― ´ ∨   ヘ_,∨: : : :.| ∧       ゝ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 混乱するツキシマ領を尻目に、ダッキ軍は、次々にツキシマ領を鎮定。

 そして、帝国歴380年の内にツキシマ領の全てを併呑し、自身の勢力圏に加えたのであった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


 ●レガリア【王冠】の行方   【1D10:5

  1:混乱の最中、アニムス領に流れる。
  2:ツキシマと共にユズハラ領に流れる。
  3:ツキシマと共にユズハラ領に流れる。
  4:ツキシマと共にユズハラ領に流れる。
  5:ツキシマと共にユズハラ領に流れる。
  6:ダッキ軍が確保する。
  7:ダッキ軍が確保する。
  8:ダッキ軍が確保する。
  9:ダッキ軍が確保する。
 10:混乱の最中、国外に流れる。


1263 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:25:27 ID:iX5ySeL4



                                                 __
                                              , ィ"//////>、
                                         ,.ィ/////////////丶
                                            //////////////////,ヽ
                                          ,イ////////////////////i
                                            l/////////////////////,l
                                       j/////////ー---ー!//////i
                                        /i///////,!i|       !//////}
                                       ' l///////l_!_  ___l//////l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.////////lテ ` ´ -t::;!/////ハ.━━━━━━━━━━━
                     )i☆i(                   {il///////,l      !'V//∧゙、
               ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+、 ;;O+;          l{V////ノ /|     ! ∨/,lヾ、
               |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|           ヾ}/∧"´   ヽ!     ヽ,!//}
               |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|                l//∧、 ー   一   ////!
               |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|              ノ//ヽl 、   ̄   /!::ヽ/l
               ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙              ' {ハ、.| 、\   /  !::/ !,l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━. ,lヾ ヽ   ` ´  ,/ ,!'!.━━━━━━━━━━━━
                                       _/  l l      / .l.!   /、
                                   _ ,.ィ/   ヽ  l .l   l  ,'  l !  ./   ‐- _
                                -     ililil'    \l / 、 l  ,   ノ ヽ '      lilili,   -  _
                            / ,        ilili!      _/!  ヽ  / ,           lilili,        ヽ
                           ,           lilill      ヽ {    l  .          lilili,       ;   '
                            i      lilill       ', !    } l         lilili!     i

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、ダッキ側からすると、

 ツキシマの持っていたレガリアの確保に失敗するなど画竜点睛に欠く結果となった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1264 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:37:08 ID:iX5ySeL4



                                     n   /)
   (ヽ   n                             | | // /)
 (\ヾヽ. | |                          (\  | レ' / '/
  \゙ ゝ ` .し'^)                        ヽ ー'ヽ  (_
、ニ二`  '⌒ノ                         ゝ、   ノ― ′
    \,.-'' ヘ_                          /- 、`<
     〈_,.-'"^ ヽ      _    ___          /   ` ス
   /、  : : : ヽ   ./ _>'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    /     /・〉
   ヽ・',   : : : ヽ /(_>'.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:..:ヽ.   /     /・/
    ヽ・、  : : : :V .イ/:/::::::/::::/::i:::::i:::::::::ヽ:::(_X_)     /: :/   ...おい、サクラ!!
     ヽ   : : : : i::/:::::/:::/:/:://i::|::::::l:::i::::i::i::::::Y::::::ヽ   . : :/
       ヽ: :  : : :.|:i::i::/:::/!::l:イ卅トi!::::代トォi:::i::::/::::::i::::} . : : :/    ....明日、我が親戚のシュウクロウを匿うぞ。
        ヽ: :  : : |:i::l::l:::イ:l::::ト! ゙ ゙、`V, " リ }::トソ::::::ノ::/.. : : :/
         ヽ: .   リ|:::l::/ |::l::ト '⌒  , ⌒`/::イ):::::ノイ! : : :./         お主に任せる故、好きに采配せよ。
          ヽ: : .: :レV  |ヾKヽ.  r.┐ イ::://:// . : : :/
          ヽ: : : : i : :.ヾヾ \iヽニ イーソ ツ: :i : : : :./
           ヽ:ヾ :i : : ハ   {   :.}  |: i: :i : : :./
            \:: :', : i: ヘ  ヽ--/  ノ: i: /: :/
              \:ヽ V: \___ V_ ,イ: :V/ /          .<二 _` ー 、, '  ̄_>
               \/  <   介y <   i: /        >. :´: : : :  ̄: : : : : : : : :`: ..、
                 i  <`V V/  Y        ./___ : : __: : : : : : : : : : : : :.ヽ― 、
                                 ,.: ,「:o:::o::|/:::o:::o::}: : ∥: : : : : : : : : :ヾ::o|
                                  /:/!:|:o:::o::}!::o:::o:::/: : :|i : : : : : : : : :、: : l::〈
                                   |/ {/::o:::o:|!::o:::o:::}: : : |i : : : : : : : : : ∨ハ:::}
               へ?                       !<三 ><ニx、:/: : : |i : : : : : : : : : : ∨ハ′
                                    |:、: :}::o:|::o:T´ : : : : |i : : : : : : : : : : : ∨|
               い、いや、そんな急に言われても  ...ヽV、⌒:`¨¨: : : : : : |i : : : : : : : : : : : : マ!
                                        j:/∨!:./: : , : : : :`: :l: : : : : : : : : : : :ヽ
               準備も何も・・・・・・陛下、陛下!?    {八 |/: : /!: : : : : : :|.: : : : : : : : : : : : :.、
                                        У: :./: | : : : : : : |:.: : : : : : : : : : : : : :.
                                      ,.: : : :/: :.|.: : : : : : :|: : : : : : : : :| : : : : : :.、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 また、『ツキシマ・シュウクロウ』が逃亡した『ユズハラ・コノミ』の勢力は、

 動きを見せていなかったが、帝国領の【1D4:2】 国境に接している事もあって、

 弱小国であっても安易に手出しをする事が出来なかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●方向

  1:東方に領土があり、外国と
  2:西方に領土があり、外国と
  3:南方に領土があり、バビロニア王国と
  4:北方に領土があり、外国と


1265 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:41:48 ID:iX5ySeL4



                                                ____
                                            。< : : : : : : : : .ヽ
         ___                            <: : : : : : : : : : : : : : : :\       ____
.        /////////ヽ                         ⌒ヽ: : : : : : :_:_:_:_: : : : : :.ヽ    __ィi〔三三ニ
     ////////////∧                             \: :/      ̄ ̄ ̄ \ィi{三三三三ニ/
     f//////.-/////// !                           }   __. ――‐‐- 才´三三三三三 /
.      !///i'´ 、∨//////,!                             ノ>': : : : : : : : : :/  ̄∧ヽ三三ニ=ヲ
      l//}'l ,. -ヾ///////、                  ー‐- . ._ . . -- <: : : : : : : : : : > ゚   /_ヽ, |≧''゚~´
     l//l';.、 '´"V//////ゞ、                 ヾ三≧,: : : : : : : : : : : : : : :>ィ´     ∧ゞ}.ノ
.      ノi/∧ !   ヽ\////,ゝ、               ≦三ニニ≧ァ,:_:_:_>゚´ /      ./  `ァ'`7
.       ヾ/, ` _ - `イ )ハ//{                      `ー―=/⌒//   /    /     ,='
       ヾ;jヽ  /  ./リ ヽ                       /  /    /   /       〈_
           ' ,. '´ 、./    ,.'ー- .._                      /  /  ィ{  ./   ゚ヽ   , -  __ノ
          l ! /}l.ヽ  / .//                   /_/_.ィ彡'´| /  / : :〉 〉∧
.        ,//},} .ト. ! ',/  ././                    ̄      /::! i  /: : : }//} l{
.      / .// ; !'′     ! !                      __ >'゚/: : ::| |  i:\ //<>Y
.      ,'   l ! 、 }       l l                        ー/: : : ::l i  {__ノ {ハ:イ::〉
.      { ! .l.l.  ヽ!     .l l                    ー‐ イ: : : : :乂乂   /: /辷{
      ', | l.l   ヽ   「 ̄l l'一                     /: : : : : : : : :≧=ィ: : {寸∧
       l l l.l    l.   l  .l l  l ヽ                  : : : : : : : : : : :_:_>'}: : : : :寸 ∧
.       ', 、l.l   l   l  .l l .l  ',                : : : : : : : : /   .|: : : : : :寸 ハ
.        ヽ! !l  l   \.l l/   ヽ                    : : : : : : /     .|: : : : : : :寸 ハ

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかしながら、五皇帝の内、二人が脱落したことに間違いはなく、

 帝国歴380年は、波乱に満ちた年となったのであった・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


1266 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/12/03(日) 17:42:38 ID:iX5ySeL4


 ここまでで、一旦休憩とします。

 再開は、本日12/3 (日) 21:00から致します。


1267 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 17:43:03 ID:nDeFW8pu

次はどうなるか…

1268 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 17:44:58 ID:Q6weNZow


1269 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 17:45:28 ID:NpXIIcph


1270 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/12/03(日) 18:13:13 ID:bhN94Wcc
乙ー
現在の自称皇帝たちの寿命が来る前に再統一ができるかどうか

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #106 (04/16)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 2 (04/15)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 スレ埋め用小ネタ イッチ的「暁美ほむら」およびその救済法考察 (04/15)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 2 (04/15)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 1 (04/15)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです プロローグ (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 星月・フェラーリ 貴志・夏目 ベール・ゼファー ゼンガー・ゾンボルト やる夫=マルメターノ (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 15 (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド ロリだらけハーレムPT! (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド 白紙シナリオの冒険 29 (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド ティダンとシーンのガチ夫婦喧嘩 (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 3 (04/15)
  • やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです 小ネタ セーブデータ改ざんの実践の話 (04/15)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十五話 (04/15)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】2500日毎日連続投下達成記念なお話 (04/15)
  • 目次 やる夫の鬼滅っぽい刃 (04/14)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ 最終話 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 17 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 16 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その9 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その8 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 205 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 204 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…)  3 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 9 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインたちのガールズトーク! (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 娼館PT 1 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 8 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 7 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 21 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 20 (04/14)
  • 読者投稿:占い入門編・視聴Ver (04/14)
  • 読者投稿:言明の在り方についての一考察 (04/14)
  • 読者投稿:ワクチンで感染予防はできるか? (04/14)
  • なんかこう・・・・・頭悪い系 現代能力者世界もの その2 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 129 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 128 (04/14)
  • 華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫 こぼれ話とか後日談とかの続き その2 (04/14)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 21 (04/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 139 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 3 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 2 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 1 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 2 (04/13)
  • 読者投稿:ロータスビスケット・ビスコフ(Biscoff) (04/13)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:栃木編 佐野で食い倒れ (04/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング