スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:やる夫たちでソードワールドを独立カテゴリとし、長期キャンペーン(サブタイついてるもの)を子カテゴリといった形にしました。

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
4/15やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。
4/1
青の星の勇者たち
3/27
ベータで金銀なポケットモンスター
3/26
安価であんこなロボット物
黒子はお姉さま(?)の心を掴んでみせるようです
3/25
やる夫は  を取り戻すようです
3/23
やる夫は怪獣の狩人になるようです。
3/13
君の頭蓋骨に乗りたい
3/5
やる夫は転校生のようです
3/2
稀代の大英雄「ベネット」!!でやんす!
2/27
慎二は自身の高慢と向き合うようです
2/26
陽キャで脳筋な僕の奴隷
2/25
キル夫は運命をひっくり返したようです
2/19
あんこ時々安価で惑星のさみだれ
2/18
・やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

衰退する帝国 8

目次

694 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:00:46 ID:LUhC4KQZ


 それでは、始めていきましょう。

 何方かいらっしゃいますか?


695 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:01:31 ID:b6W8YSAu


696 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:01:53 ID:DK7xIzst


697 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:03:51 ID:gGfiJy1x


698 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:05:22 ID:Mn/+8Urv


699 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:05:37 ID:LUhC4KQZ


 いらっしゃられるようなので始めていきたいと思います。




700 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:08:41 ID:LUhC4KQZ


 ●年代経過判定   【1D100:27

    1~15:【1D5:1】 年経過
   .16~60:【1D10:9】 年経過
   .61~80:【1D15:7】 年経過 (最大で14年)
   .81~95:【1D25:11】 年経過 (最大で14年)
   .96~100:【1D50:24】 年経過 (最大で14年)


701 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:09:35 ID:LUhC4KQZ


 ●年齢判定(ターン終了時、1d100を振り、年代経過後の年齢より低い数値だった場合、君主は死亡する)

  ・現在の年齢:13

  ・年齢判定:【1D100:79】


702 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:09:59 ID:LUhC4KQZ


 ●能力効果判定

  【幼少】全主能力:-【1D6:1】


703 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:11:28 ID:Pz1jkjXS
これは幸先がいい


704 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:17:29 ID:LUhC4KQZ



                          / ̄ ̄\
                         _ノ ヽ、_  \
                         (●)(●)   |
                         (__人_.)   |
                         |`⌒´    |
                         ヽ,_   _ノ __
                         /     ヽ | |
                        __l i   __ i || |
                       (jjニ |  (jjニ ノ| |
                       | |⌒__i⌒_| ̄ ̄ |
                       (⌒_)(⌒_)|____|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃ エリュシオン帝国                 ........┃ 国家体制:専制君主制   ....┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃ 第11代皇帝 ヤラナイオ               .┃ 帝国歴:377年       ........┃
┣━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃....性別:男....┃....年齢:13歳....┃ ..治世:10年目 ....┃ ◎主能力              .┃
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━━┫   団結度: .89/100      .┃
┃ 能力:排他主義者 (封印中)           .....┃   効率度: .81/100      .┃
┃ 能力:浪費家 (封印中)                  ....┃   関心度: .78/100      .┃
┃ 能力:幼少 (全ての主能力-1d6)           .┃ ◎副能力              .┃
┃ 能力:後見人 (チヨ:外交下手)         ....┃   経済力: .85/ .85      .┃
┃           .(威信力判定:-25)         ...┃   軍事力: .84/ .84      .┃
┃                              ......┃   威信力: .80/ .80      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛



┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 『ヤラナイオ帝』の即位から10年目。

 軍と官僚との溝は、深まるばかりであったが、組織外部に敵を抱えた為か、

 官僚達は、多少の齟齬はありつつも互いに協力を行い、政治を行っていた。

 そんな帝国歴377年に起こった事は・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●イベント表   【1D24:9

  1:災害が発生。              9:人物が世に出る。         17:外交が行われる。
  2:人災が発生。             10:文化が流行する。         18:商人たちの影響力拡大。
  3:戦争の気配が……。       11:治安が悪化する。         19:軍人たちの影響力拡大。
  4:内乱の気配が……。       12:提言が行われる。          20:宗教家たちの影響力拡大。
  5:派閥抗争の気配が……。   13:貴族たちの影響力拡大。   21:スキャンダルが発覚する。
  6:豊作が発生する。         .14:官僚たちの影響力拡大。   22:皇帝の勅命が降りる。
  7:鉱物が発見される。       15:農民たちの影響力拡大。   23:皇帝に変化が……
  8:新産業が勃興する。      .16:流言が流れる           .24:安価

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


705 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:21:54 ID:gGfiJy1x
賢者か愚者か


706 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:24:47 ID:LUhC4KQZ



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{
               ∨ニ三三三三/
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三',
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三三三,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ',
.  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・現在でも多くの人々が知っている、あの有名な人物が、世に出た時代である。

 その人物とは・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人物の容姿と才能を決めます。
 皆様が投稿されました安価の中からダイスにて決定致します。
 締め切りは、このレスから10分間です。
 以下のテンプレートをご参照下さい。



 ≪人物テンプレ―ト≫
 【キャラクターの名前 (出典作品名)】
 【人物才能:1d10(『1』の前に『!』を書いて投稿して下さい)】



 ●人物才能判定
  1:小人 (マイナス能力だけから1つランダムに決定する)
  2~3:非才 (全ての能力から1つランダムに決定する)
  4~7:平凡 (全ての能力から2つランダムに決定する)
  8~9:多才 (全ての能力から3つランダムに決定する)
 10:大人 (プラス能力だけから1つ、プラスとマイナスの両能力から2つランダムに決定する)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


707 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:25:44 ID:b6W8YSAu
【柚原春夏(ToHeart2)】【1D10:7】

708 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:25:49 ID:Mn/+8Urv
高嶺清麿(金色のガッシュ!)
【1D10:5】

709 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:26:13 ID:s7/ymKDb
天ヶ瀬冬馬(THE IDOLM@STER/ジュピター)

【1D10:9】

710 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:26:18 ID:u3YnjN64
スーシィ・マンババラン(リトルウィッチアカデミア)【1D10:6】

711 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:26:19 ID:cQE/9TNK
ボヤッキー(ヤッターマン)【1D10:3】

712 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:26:21 ID:gGfiJy1x
暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ) 【1D10:10】

713 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:26:39 ID:MTkWEhJc
イオク・クジャン(機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ)
【1D10:3】

714 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:27:49 ID:h/r7AxJh
ミト(マテリアルパズル)
【1D10:10】

716 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:28:12 ID:2kswV9dE
天野雪輝(未来日記) 【1D10:8】

717 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:28:16 ID:+fh0NnUM
川村ヒデオ(林トモアキ作品)【1D10:7】

718 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:28:20 ID:/HCsPSQ9
一ノ瀬はじめ(ガッチャマンクラウズ)
【1D10:3】

719 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:28:28 ID:R+4Qf3/8
ラオウ(北斗の拳)【1D10:1】

720 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:28:34 ID:6dgsumKr
【ラオウ(北斗の拳)】 【1D10:10】

721 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:28:43 ID:7Ofy7tB9
ケイローン(Fate/Apocrypha)
【1D10:8】

722 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:29:05 ID:gTFt0goK
キバヤシ(MMR)【1D10:5】

723 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:30:56 ID:PuoCXvkU
紅城トワ(Go!プリンセスプリキュア)
【1D10:10】

724 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:31:12 ID:OfndON8I
ペリーヌ・クロステルマン(ストライクウィッチーズ)【1D10:5】


725 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:34:18 ID:LUhC4KQZ


ここまで。


727 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:36:15 ID:s7/ymKDb
10分ぐらいではなく、10分間だから34:47まででよいのでは?


730 名前: ◆crsNC2QwcI [sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:43:11 ID:LUhC4KQZ

 >>727

 そうですね……ただ、そうなると秒まで厳密にしないといけなくなる為、少し難しいですね。
 しかし、今回は、そこまで詳しく決めていなかったので、>>726の方の案まで含めたいと思います。

 また、次回からは、『締め切りは、このレスから約10分間で、
 『>>1が、『ここまで』とレスするまでです』という一文を加えたいと思います。


734 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:45:39 ID:LUhC4KQZ


 ●人物表   【1D18:1


  1:柚原春夏(ToHeart2) 人物才能:平凡

  2:高嶺清麿(金色のガッシュ!) 人物才能:平凡

  3:天ヶ瀬冬馬(THE IDOLM@STER/ジュピター) 人物才能:多才

  4:スーシィ・マンババラン(リトルウィッチアカデミア) 人物才能:平凡

  5:ボヤッキー(ヤッターマン) 人物才能:非才

  6:暁美ほむら(魔法少女まどか☆マギカ) 人物才能:大人

  7:イオク・クジャン(機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ) 人物才能:非才

  8:ミト(マテリアルパズル) 人物才能:大人

  9:天野雪輝(未来日記) 人物才能:多才

 10:川村ヒデオ(林トモアキ作品) 人物才能:平凡

 11:一ノ瀬はじめ(ガッチャマンクラウズ) 人物才能:非才

 12:ラオウ(北斗の拳) 人物才能:小人

 13:ラオウ(北斗の拳) 人物才能:大人

 14:ケイローン(Fate/Apocrypha) 人物才能:多才

 15:キバヤシ(MMR) 人物才能:平凡

 16:紅城トワ(Go!プリンセスプリキュア) 人物才能:大人

 17:ペリーヌ・クロステルマン(ストライクウィッチーズ) 人物才能:平凡

 18:司波達也(魔法科高校の劣等生) 人物才能:多才


736 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 21:47:55 ID:LUhC4KQZ


 ●人物能力表   【2D23:8(4+4)】 (人物才能:平凡)


  1:名君 (全ての主能力を年代が経る度、+3+1d6する)

  2:カリスマ (団結度を年代が経る度、+3+1d6する)

  3:改革者 (効率度を年代が経る度、+3+1d6する)

  4:政治の理解者 (関心度を年代が経る度、+3+1d6する)

  5:天才 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に+25をして判定する)

  6:財政家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に+25をして判定する)

  7:軍人 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に+25をして判定する)

  8:外交官 (威信力で判定をする際、威信力の数値に+25をして判定する)

  9:異名持ち (好きな異名を安価。それに沿った効果を決定する)

 10:排他主義者 (団結度を年代が経る度、+1+1d3する代わり、経済力で判定する際、数値を-15をして判定する)

 11:冷酷 (効率度を年代が経る度、+1+1d3する代わり、軍事力で判定する際、数値を-15をして判定する)

 12:内政家 (関心度を年代が経る度、+1+1d3する代わり、威信力で判定する際、数値を-15をして判定する)

 13:実業家 (団結度を年代が経る度、-1-1d3する代わり、経済力で判定する際、数値を+15をして判定する)

 14:騎士 (効率度を年代が経る度、-1-1d3する代わり、軍事力で判定する際、数値を+15をして判定する)

 15:貴族 (関心度を年代が経る度、-1-1d3する代わり、威信力で判定する際、数値を+15をして判定する)

 16:暗君 (全ての主能力を年代が経る度、-3-1d6する)

 17:狂人 (団結度を年代が経る度、-3-1d6する)

 18:宗教狂い (効率度を年代が経る度、-3-1d6する)

 19:無気力 (関心度を年代が経る度、-3-1d6する)

 20:暗愚 (全ての副能力で判定をする際、それらの数値に-25をして判定する)

 21:浪費家 (経済力で判定をする際、経済力の数値に-25をして判定する)

 22:戦下手 (軍事力で判定をする際、軍事力の数値に-25をして判定する)

 23:外交下手 (威信力で判定をする際、威信力の数値に-25をして判定する)


738 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:48:21 ID:gGfiJy1x
やったやん!

739 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:48:58 ID:s7/ymKDb
政治に理解ありすぎぃ!

740 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 21:50:02 ID:Mn/+8Urv
すごいぞ!?


743 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 22:01:04 ID:LUhC4KQZ



                 __    ´ :::/:::::> ─ ┐
         <ヌ´.::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ト、
       厂::/.::::::::::::::: __:::__:__::::::::::::::::::::::::::::::::::∨\
      /::/.::::::::::/「.:::::::::::::::::::`:: ト、.::::::::::::::::::::::∨: i
.   /:::::/.::::::::::/::::::| .::::::::::::::::::::::: |ハ::/ハ.::::::::::::::::寸|
.  / .::::::::i .:::::::: l.::::::::::| .::::::::::::::::::::::: |}::ハ!::/l!::::::::::::::::::\
  l.::::::::::::|:!:::::::: |.::::::: リ .::::::::::::::::::::::: |´~~¨`l|::i::::::ヽ:::::::::::ヽ
  |::::::::::::从.::::::::|.::::::/.:::::::::/::/:::::/:::::|    N:::::i::::i .:::::::::: .
  |::::::::::::: ハ:::::リ::::/.:::::::: /::/:::::/ __:::〉     Y´ハ: | :::::::::::::i
.  从 .::::::::::::∧/:::/:::::::::::::l::/:/「 :::::/     ノ.ムハ !:::::::i!:::リ
   人 .::::::::':::/:::/::/:::::::::::l/!k.::::j/::八     v'⌒ |ノ::::::ル'
    ヽ.::::: /:::/::/:{ ::::::: 从. Nノ _こ         "" !:::/〈
     }::::/:::/::/::∧:::i::〈∨ ,イ::::ノ`        i::{\:∧
     /::/:::〈: 〈:::入 \:::\ ".. ̄´      '   /:ノ  〉:::〉
.    〈::〈:: :: ハ::::ヽ.:::\ \ _乂ト、   __ ,   . イハ 〈:::〈
     ):::)/Y:::}::(:: |::i::::ハ´\ ∧ハ      /: リ{::::!  }ノ
    (/ .jノ⌒)ノ:リ:〈::ノ!   ` i ∨ヽ、_ _(::::( ノ:::(
       /´ ̄ \へ ノ    .| / / / jァ': ノ ⌒
      /        \\ ー - ∨ ! i  ∨
    / /´ ̄\    \\  ∧       ∨7「::::::「⌒ヽ
    /'       ヽ    }:::∧ / ∧      }//!::::: |   \

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・ユズハラ・ハルカ。

 『政治学の【1D10:10】』と呼ばれる人物である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●性別

  奇数:父
  偶数:母


744 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 22:03:10 ID:s7/ymKDb
神は言っている・・・
おかーさんっていいよね!


748 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 22:08:21 ID:LUhC4KQZ



                     ,. -‐=::::::::::::::‐-ミ
                    />.:::::``丶、::::::::::::>-‐=ミ
                ,</.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
             .,..イ::::/.:::::::::::::::::::::::::::ト、::ヘ::::::::::::::::::::::::: ト、
             {::::{:::/./,::::::::::::::::::::::::::|∨/}::::::::::::::::::::::::::l::|
             ∧::∨//.:::::::::;::::::::::::::::「`゙7.::::::::|:::::::|::::::::|::|
           .;::::∨//.:::::::::/.:}:::::::::}:::j  ':::::i:::: |:::::::|::::::::|::|
━━━━━━. {:::::::/.'::/.:::::/7フ.::厂{:::'  {:::T|一ト、::::l::::::人|.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            .い::i:{:::{::::::/ ,斗=ミ八{  }:;斗ミlハ:::|:::::::::::::.、              __________
           }::{八八{::{〃ir'.::::{  ヽ ノ'ir'.:::リ Y川ハハハ:ハ         .r´ ´\                \
          ノ人::::.ヽ 八 ゞ-┘     ゞ-シ /.::リ::::ノ:}::}ヽ:}        (    \                \
          (   ):::::::ーヘ ' '    '  ' ' ー=彡イノ ノノ ノ        \     \              \
              .((:::::(\込、   ー    .イ::::::::::(                \     \                 \
            ) ヽ:;ゝ):::::|      .イ::::ノ八::::::.ヽ                   \     \                 \
                 ( (人:j   ` ≦|:人(   r‐=彡'                     \    \                 \
                    _゙斗 '′      、 _)__ ヽ                         \    \_________\
             ,r‐=7.:::/        `一:::.ヽ、                           \   r´=========r´
           /  .::::/  ‐- 、_ ノ -‐ |:::::::| `丶、                       \ 《 三三三三三三三三三=
          /   _,::::::l\=‐-z. ____」:::::::|     \                     ヽゝ==========ゝ
━━━━ /   ,< \:|  \: ヽ: :ヽ : : :.:/|:::::::|     ヽ.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       {   /, -‐ァ   Y   `=‐-=-‐="  〉::::::〉l     }
       j´ 〈/ 'ニ   | ̄`丶、_:|_____{:::::::{ j/      j
        {   /ノニY   |        /     {:::::::{ { イ    {
       |    八   、 ___   _____ ̄/∨ |    〉
       |     / ∧   丶   Y´      i |   } ノ    }

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 彼女は、これまで経験と推測から成り立っていた政治を

 理論化し、体系化した『政治学概論』と呼ばれることになる大著を著し、

 現在の政治学への扉を開かせる事となった偉人である。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


749 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 22:09:59 ID:s7/ymKDb
まさに「現在でも多くの人々が知っている、あの有名な人物」、というかなり高いハードルを超えてきた偉人


750 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 22:18:03 ID:LUhC4KQZ



                                                            _,...--....._ __
                                                        ,.ィ::::⌒ヽ::::/ヽ:::::::`ヽ、-ミ、_
                                                      ,...:,'::::::::::::::::::∨:::::::\:::::::::::\}:`ヽ
                                               //:::::,::::::::::::ハ/i}::::::::::::\::::::::::ヽ:::::.
                                                {/:::: /:/::}:::::::/Yi{/:::::::::::i::::::ヽ::::,::::ム:::::.
                                                    /:::/:/::/::|寸  /:::,::|::::::|:::::::::∨:::::::ハ:::::..
                                               ,.:'/:/-/-、!::| /:'::::|::|::::::|:::::::::: ∨::/:::!::::::i
                                                  /:/::::/::::::/:::/:i:::| }':::__|::{::::::|::::::::::::::∨::/}:::::::}
                                              {/I::::{::::/仆芹、:/ |ハ::/!::|`ヽ、::::::::::::}:∨/::::::/
                                                  )' {:::ト::{从弋(リ'   !/'ィ斥ミ、ハ::::::::::/}::}:'::::::,
                                     これを・・・・・・。   ヽゝ//{ :.:. /      込zソノム::::://:::|:::|:::{
                  , ---┐                          /イ:人 `     :.:.:.:. /' /イノ:::/::::|:::|
            >. : : :  ̄: : : : : : :<                           /'   )::}:\ r 、     ィ /7´:/:::::人::.
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、                           /'__|从{ヽ _....  ´  /::{::::::::::/  ):}
       , -- 、': : ,.::¨::¨ヽ: : : : : : : :\: :: : : \-┐                     _/´/i:i:/ ̄´ }       {:::ハ::::::/   /イ
        〈::o:::o:::Y:::o:::o:::/: : : :,:: : : 、: :ヽ: : : : :.ヾ:}                     ハ /i:i:/ 、  .ノ   /    ヾ }:从
        ヾ:o:::o::|:::o:::o:::|: : / {: : : : :|: : :ヽ:、: : : :ヽ                  '  ∨i:i:/   ヽ   / __   /≧、_
       l::o:::o::}:::o:::o:::}: : -‐l: :./: :l: :‐-}: |: : : :V
       {z===f<ニニシ":.ノ_,} /: : :},zェミ、! : : ::!    ん?
       >==イ:o:::l: : ,ィ笊⌒Viノり.lz心 j}/ヽ丿
       ヾ::o::{:::o:::}: :弋zタ       ゞ-' ム ' ,⌒!    これは・・・・・・?
           7:´  ̄、 `ヽ_>       ´   ,ゝ' ./
       /: : : : }: :¨¨ >、      ^  /  /l
      /: : :/: : : !:\: :`ー.ミ s。 __ イ i.  /: ヽ
.     /: : : :/: : : : |: : :>、: : : : : ヽ=_,,>.┐ {: : : ヽ
    /: : : :/: : : : : :!: /ニニ≧= 、 : : ヾ:}:::::}ニム: : : : !

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そんな彼女が、世に出た起こりは、

 彼女が、自身の【1D10:2】であるサクラ・チヨに一枚の建白書を送った事からだった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



  ●関係性

  1:上司
  2:上司
  3:上司
  4:上司
  5:上司
  6:上司
  7:【1D10:8】 (奇数なら父、偶数なら母)
  8:【1D10:2】 (奇数なら父、偶数なら母)
  9:義【1D10:4】 (奇数なら父、偶数なら母)
 10:義【1D10:1】 (奇数なら父、偶数なら母)


751 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 22:20:32 ID:llhzzHTZ
こんな大人物が埋もれてたのか


753 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 22:30:04 ID:LUhC4KQZ



::::.:::::::O:::::::/    /      ./    /         .}   \\:::::::O::::::〉
.:::::::O::::::::/    /      /    /            }     \\:::::O::::::〉. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.::O:::::::O/    /      /     /              }      ヽ ∨:::O/. ェ、''<_{、,,     ゞ=イ   ̄""'''''ーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.::::::O:::/      l─-- ミ /   /′   /         /       { |O/;;;;;;;;;;;≧、`"''ゝ、==--.{i、_       {i;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::O::::::/      |   //\ / /  /          /     \  {l|:/.´ ̄    ゝ。, .`ヽ.,  {:.:.:.: ̄`""''''ー┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.::::::::/      /| </ /_/\/ /      /      }     |i |レ:/         } ゝ、 `ヽ.,ゞミッ、,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.._/       /_,彡≦==ミ、 // }i    / /  ィ   /       |i |:/            .マ   ゝ、, .`ヽ.,  .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. |   }i   //∨   ′ )ヽ 寸´  /  / / / |   /      |i |{               .マ     `''ー=、、{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
..|   }i  ∨′   {iー彳 〉 ∨ /  / / /  ̄| ̄′         |{               .マ       `ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. レヘ,从  |     {l ノ⌒V    `⌒/ / ,彡=ミ、 }_//  ′   /' |   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ. {:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.._  ∨\|   \ 匕rgン       ⌒´  ′)ヽ ∨ /      /|  |   .|                   |..{:.:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:
. `ヽ       ` ー-            {iー彳〉丿/  /  / i|  /  .....|  こ、これは・・・・・・。 .  |..{:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ、,,,,_
. /ハ                       匕gン  /  / /:{ l|      乂__________ノ {:.:.:.:.:.:.:./i{ミ、ゞi、ヾ}
   八   U               ` ー- 乂 /- ´:::::Oゝl|/                     .マ    .{:.:.:.:.:.:.:{三ミ≧ェ≦
     \                   ´      /`⌒ {   レ⌒`′                       .マ   {:.:.:.:.:.:.:i三三ミ壬ニ
.      \                   ∧/   {..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
. 、       \                  ./}/      {

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その建白書には、ヤルオ帝の時代に比べ、現在は、約2割ほど国力が減衰している事。

 特に、ここ十数年の政治的混乱により、国の上層部が、権力争いに腐心し、

 政治的な問題への【関心度】を失っており、その為に国家制度の刷新がなされず、

 行政等の【効率度】が落ちている事を、統計や資料を元に体系立てて記されていた。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


754 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 22:32:54 ID:Mn/+8Urv
必要以上に恐れられなければいいが……

755 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 22:39:13 ID:s7/ymKDb
国の事をきちんと思う人間なら行政の効率度が落ちてる事への危機感はあるはずだが、さて


756 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 22:41:03 ID:LUhC4KQZ



   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::...... _
  ...:.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7
.. :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′
.:/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 .:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::;:::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::::/\
.:::::::::::::::::::::::::::ノ.:::/.::::::::i:::::/.:::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::;:::::::/
::::::::::::::::::::::/.:::::;::::::::::::|::/.:::_:::/.:::::::::::/}::::::::::/.::::l::::::;゙
::::::::::::::::/.:::::; -{::::::::::::|/.:/__/.:::>、/ /.:::://.:::::::l::::::|
:::::::::::イ/(:::::/ / }:::::::::::|::/`Yテ芋ミ/ 厶イ:::/:::::::::::l::::::|
:::::::::::〃::::)::{ { イ:::i:::::::|'   込.r'::/^〃/.:::|:::::::::::::::::|::::::l     .閣下、今です。
:::::::::::i|::::::{::::ヽ }:::i::::::::| :::.   ``  /.::::::::::::::::::::::::|:::::::.
::::::::::八:::::}::::八_}:::i::::::::l          {::i:::::i:::::::::::ノ::::|:::i:::|i     .今しか元に戻す時間は、ありません!!
:::::::/.::::::::ノイ 八::i::::::::l          乂::::i:::::/:|::::ノ:::i:::|i
::::厶斗'(      }|::::::ノ    c _,.:´:::ノノイ::::::ノ:::::::八八
´   `丶、   /八く      /.::〃〃 厶イ// ノ
      ヽ /};::厶ィヽ、_/{/i::/      ノ′          <二 _` ー 、, '  ̄_>
         ∨`ヽ. リ      八{               .>. :´: : : :  ̄: : : : : : : : :`: ..、
        '.   V                          /___ : : __: : : : : : : : : : : : :.ヽ― 、
                                    ,.: ,「:o:::o::|/:::o:::o::}: : ∥: : : : : : : : : :ヾ::o|
                              /:/!:|:o:::o::}!::o:::o:::/: : :|i : : : : : : : : :、: : l::〈
                              |/ {/::o:::o:|!::o:::o:::}: : : |i : : : : : : : : : ∨ハ:::}
                                !<三 ><ニx、:/: : : |i : : : : : : : : : : ∨ハ′
                                |:、: :}::o:|::o:T´ : : : : |i : : : : : : : : : : : ∨|    むぅ・・・・・・。
                                ヽV、⌒:`¨¨: : : : : : |i : : : : : : : : : : : : マ!
                                   j:/∨!:./: : , : : : :`: :l: : : : : : : : : : : :ヽ
                                   . {八 |/: : /!: : : : : : :|.: : : : : : : : : : : : :.、
                                    У: :./: | : : : : : : |:.: : : : : : : : : : : : : :.
                                   ,.: : : :/: :.|.: : : : : : :|: : : : : : : : :| : : : : : :.、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この建白書を『サクラ・チヨ』に手渡した『ユズハラ・ハルカ』は、

 そのまま現状を変える方策を幾つか話し始めたと言われる。

 そして、その方策を聞いた『サクラ・チヨ』は・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●判定   【1D10:4

  1:……『ユズハラ・ハルカ』の言や良し!!
  2:……『ユズハラ・ハルカ』の言や良し!!
  3:……『ユズハラ・ハルカ』の言や良し!!
  4:言いたい事は分かる、が……。
  5:言いたい事は分かる、が……。
  6:言いたい事は分かる、が……。
  7:言いたい事は分かる、が……。
  8:無礼な奴めッ!!出ていけッ!!
  9:無礼な奴めッ!!出ていけッ!!
 10:無礼な奴めッ!!出ていけッ!!


757 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 22:42:10 ID:gGfiJy1x
惜しい

759 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 22:43:27 ID:s7/ymKDb
板挟みで迷ってる感があってこれはこれで


763 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 22:57:47 ID:LUhC4KQZ



                                        _
                                   /o:: '-‐: : : : : ―-. . _
                              __ rf ,..: ´: : : : : : : : : : : : : : : \
                              γo´o::o::o/: : : : : : : : : : : : : : : : : , ---、 , --.、
                           八::o::o:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:o::o::o:Y::o::o::}
                            \/: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : {o::o::o::o|)::o::o:}    ・・・・・・言いたい事は
                            </ /: : : : :/: : : :/\ : : : : i: : : 乂::o::o::ハ:o::o:ノ
                                / /: /: : :/: : /:/-―\-: 、}: : : : :{`o::´}: {`o:}     分かるし、最もだ。
                                  レ' : :′ ∧: / /斗ャ≠=ミ: :}: : : : :ゝ--:': :  ̄:、
                                 | j! /沁/j/    ノ(;;jハ ヾ: /: : : |:__: : : : : : :`、   .だが・・・・・・できない。
                                   j八/: :l ソ      乂:::シ ムイ: : :i/;イ }: : : : : : : :.
                               | : : ′        |: / /:rj /: : : : : : : : l
                               |: : {           j/ -<:/:. : : : : : : :.|
                                    ,: : 人  ‐-           /: :/: : : : : : : : : |
                                /: : : :/:\         / : /: : : : : : : : : :.|
                                  /: : : :/|: :/ ヽ ___    /: : :./__: : : : : : : : : :|
                              /: : : :/ ,/>''"/γУ- /: : : : /////〕h、: : : : :|
                            ,: : : : : : :///// /⌒| /: : : : /:////////\: : |
                              j: : :/: : ///////:i:У!/: : : : /:///////////\|

              ,. -‐=::::::::::::::‐-ミ
         />.:::::``丶、::::::::::::>-‐=ミ
          ,</.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     ,..イ::::/.:::::::::::::::::::::::::::ト、::ヘ::::::::::::::::::::::::: ト、
      {::::{:::/./,::::::::::::::::::::::::::|∨/}::::::::::::::::::::::::::l::|
      ∧::∨//.:::::::::;::::::::::::::::「`゙7.::::::::|:::::::|::::::::|::|
      ;::::∨//.:::::::::/.:}:::::::::lノl  '、:i:::: |:::::::|::::::::|::|
     {:::::::/.'::/.:::::/7フ.::厂{:::'  {:::T|一ト、::::l::::::人|
    い::i:{:::{::::::/ ,斗=ミ八{  }:;斗ミlハ:::|:::::::::::::.、   何故ですか!?
      }::{八八{::{〃ir'.::::{  ヽ ノ'ir'.:::リ Y川ハハハ:ハ
     ノ人::::.ヽ 八 ゞ-┘     ゞ-シ /.::リ::::ノ:}::}ヽ:}
     (   ):::::::ーヘ  u    '     ー=彡イノ ノノ ノ
      ((:::::(\込、  ⊂⊃   .イ::::::::::(
       ) ヽ:;ゝ):::::|       .イ::::ノ八::::::.ヽ
            ( (人:j   ` ≦|:人(   r‐=彡'
         _゙斗 '′      、 _)__ ヽ
        ,r‐=7.:::/        `一:::.ヽ、

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・言葉を濁しながらも否定の意思を示したと言われる。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


764 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:01:08 ID:LUhC4KQZ



                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ
               l三三三三三三三}
               l三三 三三三三/
               ヽ=三三三三三{                              _
               ∨ニ三三三三/                            / ̄  ̄.\
              __/三三 三三/                        ,'       .ヽ
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_                           '、         }
      /三三三三三三三三三三三三三` ヽ、                      `,        ,'
     /三三三三三三三三三三三三三三三ヽ   /:.ヽ                 '、      ,'
     /三三三三三三三三三三三三三三三三 ',.  '.:::::   、              .'、     `、._
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三'./ ::::::::.   ,         _.,,.-''       .~"'.‐ .,
   ,/三三三三三三三三三三三三三三三三..,. ニl  n 「l.r、 .ト、     ..r''"                   `,
   /三三三三三三三三三三三三三三三三. { {:::l. トヽ!.l.l.l//〉l::/}_   ....,'                    l
.  /三三三三三三三三三三三三三. , -―=ニト.\ ヾ.l' './ .l,-、ニ‐- ._..,'                     |
                         /ニ二二二{.o` ー――― '゙ o.}二二ニヽ                   l
                     /二二二,ニニ\ ト、 (._.) ,イ.,イ二ニニニ',                    ,'
                       /ニニニ二/ニニニ\ `ー-‐' /二二二ニニl                   ,'
                       ,ニニ二二/ニニ二二>--イ二二二ニニニニl                     ,'
                      ,ニニニ二/ニニ!二ニニニニニニニニニニニニl                  ,'
                      ,ニニニ二/ニニlニニニニニニニニニニニニニl               ,'
                     ,ニニニニ/二二l二二ニニニニニニニニニニニl                  |
                     ,ニニニニ,'ニニ二l二二二二ニニニニニニニニニl
                       !ニニニニ二二二lニニニニニニニニニニニニニニl
                    lニニニニ二二二l二二ニニニニニニニニニニニニl
                 lニニニニニニニ,'l二二ニニニニニニニニニニニニ|

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 この『サクラ・チヨ』の対応の背景には、

 当時のエリュシオン帝国内部での利権問題があった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


765 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:08:53 ID:LUhC4KQZ



               _
             /三三"ヽ
             /三三三三ミ`、
            .lニ三三三三ミ〉
             ',ニ三三三ミ/ _,-‐、
              ',ニ三三三.,' i´三ミ`h
          _, ,/ニ三三.ノ .'、ニ三ミ.l
    ....,.r ''三三三三三.i、  r'三ミ/                  _
      i三三三三三三三ミYニ三ニ{               ,.-''"~  \
      ',ニ三三三三三三三三三ニ/             r'         `,
      ',三三三三三三三三三ミ,'                ヽ          |
       `、三三三三三三三三〈                 ',        ,'
        .`、三三三三三三三三.',                ',       ,'
         ',三三三三三三三三.i                  '、_     `、_
          .',.三三三三三三三ミi               _,,.-┘       .` 、               ,、
           i.ニ三三三三三三三',  .,r、ヘ、    ....,r.''"~              `''.-、      _ f.!..l.L!i
          ,'ニ三三三三三三三ニ',,r'ニ三ミノ    ...l                  l,      ヾ,.j..レ 'ノ
          ,'.ニ三三三三三三三三三ニ-.'      l                       ',    ζ  ,.r"
                               l                       ~i   γ'  r"
                                  l                      `、.ィ.   ヽ
                              !                /、       /
                                 !                   ノ. .\      ./
                              l                ,'      \   /
                             ,'              〈        `.´

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 当時のエリュシオン帝国は、『ユズハラ・ハルカ』が、建白書でも指摘したように

 政権内の対立などで政治的関心が低下し、政治体制や制度の刷新が行われなかった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


766 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:10:08 ID:LUhC4KQZ



      i: : : : :l |                              |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                    , .: ´ : : : : :`ヽ.   |: : : : : : :| |
      i: : : : :l |                   {: : ,r- 、、、,,: : :} .   |: : : : : : :| |
      i: : , -‐‐‐、、               {: ::!,、、,,  ,,、、iリ    |: : : : : : :| |
      i ,イ.:,ィィ''゙゙゙ヽミ!                {: :! ー'  ;ー' リ    |: : : : : : :| |
      i :Vソ' ノ   jj!                ヾ!,  `ー' j´ .   |: : : : : : :| |
      i: い´''' 〈"´リ                  ト、 ''ニ' イト、`''''' ''""""  ̄,′`ヽ
      i: : `ト、   ノ! __ __ __ __          _/.::rゝ=く.:.:::::`ー- 、、、,, ,'    !
      i: : :rト`ーイヘ    / ⌒,       /.::::::::::L__ 」.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i: ノ::ヘYY/.::::::.``ー‐ 、、 i       /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',__ _
    , ..:.:´::::.::::`ー'.:.:::::::::::::.:.::::::::.ヽ!     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ``
     i.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|      !.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄|
    /.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|      〉.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〈
   '.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r一 1      ,′.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'    ',
    〉.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ー ‐!      / .:.: .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'"´ ̄ヽ
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L,  、__」    / .:. :.:.:::.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   i.:.:::::::, ヘヽ_.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i   /.:::r-r-、.:.:.:.:, -‐- 、.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
  /.:.::/ l〈 --  ``Y.:.::::::::::::::::::::::::::!  〈.::「  ヽ ト、レ'"´    Y.:.:::::::::::::::::::::::::::::::l
  ヽ.:::ヽV"´    ノ.:.:.::::::::::::::::::::::ノ   V ノ L|ノノ.::レ'"´    ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄
三三 三三 三三 三三三三 三三 三三三 三三 三三 三 三三三 三 三 三 三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 その結果、古く非効率な行政機関や制度が、

 各々の組織の縄張り意識もあって残置され、それが半ば各々の組織の利権となっていたのだ。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


767 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:14:42 ID:LUhC4KQZ



                                                       ,. -=ニ、ニ=-.、
                                                 -‐…=≠==-ミ:::\:::::.\
                                              -‐':┌‐‐-::::::::::::::::::::::::::::::::`'く::::::::::::::.、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ _ <ニ=‐::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::';::::::::::::::::.. ━━━━
../    \_,,,,,,,  _,,,。-ー'''"./ゝ=,,;;;;;;;;;;;;;;;;マ`"''ー--===,ィッ、_;;;;.,|:::::::::::::i「`V|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::}::::::::::::::::::.
。,,_      ゞ=イ"´ ̄ ヽ,  ,イ;;;;;;;;;;;≧ェ、''<_{、,,     ゞ=イ.  「::|:::::::::::::lトミミ|::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::;:::::::::::::::::::.
: : : : : : "'''''ー--ッ.。,,,__   ヽ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧、`"''ゝ、==--.{i、_  |:::l:::':::{::::八   |::::::::::::|:::::i::::::::::::::八::::::::::ハ:::::::::::::::::|
: : : : : : : : : : /彡彡彡シ"''''´:::`""´´´ ̄    ゝ。, .`ヽ.,  {:.:.:.: |::::::{::八:::-‐\ 、::::::-‐‐-ミ:::::::::::::::.∨::/::::::'::::::::::::::::|
: : : : : : : : /彡彡彡シ::::::::::::::::            } ゝ、 `ヽ.,ゞミ.|::::::{::::::!iヽハ:::} ヽト、:トヽ:::、`:::i::::::::.∨.:::::::::}:::::::::::::;゙
三三三三}彡彡彡シ:::::::::::::::::::            マ   ゝ、, .` ノ::::::{:::::八jx=ミノ  八斗=ミ \|::::ハハ::::::::':}::::;:::::/
三三三三ミii彡シ´.}                  .マ    ....〃!::::::{::::::::::《 V::}     レ'.::ハ 》 }:/´ 「う::::/::ノ::/:::/
ゞ===ニニ二ミシ:.:.:.:.:}                   .マ    ...{八:::::{:::{::::::ゝ..ツ     、::ツ  / 〉 ノ, ノ:::イ::/{::::{
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}                    マ   ....{ (ヽハハ::::∧  '    ,,  / ィ:T:爪::( 人{ ):ノ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}                    マ     ..ヽ\ '::i {ヽ. __ 、       `V::}::ヽヽ )(´
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.}                    ..マ      {:.:.:.:.:.:.ヽ/ ,ィ_)     .イ    V⌒)八
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./...}                     .マ     {:.:.:.:.:.:.:. {   -‐ヽ=≦:::::ノ      \   )
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  .}                      .マ    .{:.:.:.:.:.:.:{三ミ≧.-‐vヘハ         ` ≠…==‐-
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   }                      .マ   {:.:.:.:.:.:.:i..∧  rく }  、j       /  / ノ    `ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ''''"".}                       ミi  {:.:.:.:.:.:.:.._{ }   `K゙     ‐‐-   /  / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ / i /   ノ::.\       /  / /         ━
                                               { /   ∧:::::::::`::ー----/  /'"

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、『ユズハラ・ハルカ』の方策とは、

 各々の組織や派閥が持つその利権に手を突っ込み、壊してしまおうとする案だった。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


768 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:16:17 ID:10saqxgO
実行するメリットよりデメリットの方が大きいか


769 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:20:01 ID:LUhC4KQZ



       -=ニ二: :` 、/: : : : :─=-: : : : _,,..-‐'' _,,..-‐'':::l
     r' ̄ _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :<__,,..-‐''o:l::o:::ol
  _,,..-‐''/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ::o:::o:::o:::ol::o:::ol
  l─‐./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八:::o:::o:::o:::lo:::o::l
  l::o::/:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ):o:::o:::o:::l::o:::o:l
  ';o::l:/: : : : : :l: l : : : : : : l: : : : : : : : : : : : :l:::o:::o:::o::lo:::o:::l
  ∨l: l: : : : : l: l: : : :ヽ: : l、: :\: : : : : : : : :l::o:::o:::o:::l:o:::<
   lll: l : : : l: l: ハ: l: _; l、: 、____: : : : :ゝ__/ヽo:::/
    ll: l、 : : l: l‐‐弋゙: : l \l ___\l: : : : j  l\/:∨
    V、l〉; : :-ィ了气 \l  ¨ ̄lノてハ ` l: /: /- /: : : l: : :.
       ∧; : ゝ乂ツ     ‐ゝ--'  j/ l/-‐ : : : : l : : : :.
      ∨ ゝl     ,           ィ: /: : : : : :l: : : : : :.
         /:.ハ           u/ У : : : : : l: : : : : : : .
        /: : : \    ‐ '⌒  / /: : : : : : : 人: : : : : : : :\
        /: : : : : /: >   __  ィ ./: : : : : : : : /_\: : : : : : : :
       /: : : : :/: : : : : :/ノ l  _ /: : : : : : : : / -──-ヽ: : : : :
       /: : //: : : : : :∧ r'''" /: : : : : : : /        ヽ: : :
      l: : / /: : : : : /、_ノV>:7: : : : : : //          l: :
      l: :j  l: : : : : /ヽ/:::/:::::::l : : : : / /              l: /
      ヽl   ! : : : /::::::l::::l::::::::::l : : : /   l            l/

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 そして、そんな事は、この『サクラ・チヨ』という人物にとって―――官僚達を纏める者として認可できなかったし、

 下手をすれば何処かの組織や派閥の暴発を招きかねない危険な策を取る事を

 時代が時代ならば、ただの一官吏として終わったであろうこの人物は、取る事が出来なかったのである。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


770 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:33:52 ID:LUhC4KQZ



    /.: : : : :/〇.....〇....\: : : : : : : : : : : : : : : : :\
───< ( /〇.....〇.....○....l: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
〇.....〇......∨......○.....○.....○|: : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : .
.....○.....○...|....○.....○.....○....|: : : : : : : : : : : : : : :., : : : : .:i
〇.....〇......∧.. /○....○...○|:.: : : : : : : : : : : : : /: : : : : .:|
...○....○..{...../○.....○.....○...|: : : : : : :_,  -─‐-| : : : : : |
○....○........ヽ{ .....○......○...... |: : : : : : : ./: /  レ′: :八
....○.....○......人○.....○.....○..|: : : : : /彡匆 =ミ | : : /
○....○...../...|..\_____.人: : / ゙̄'〃  l::| ムイ
____/ ○ |..○.....○\: : : :{.          り  \
/:/.......○..... |.......○..../⌒ヽ: : :\           ,
<.....○.....○. /\○....〈 い }ヾ'⌒ヽ            /
: :\/⌒ヽ/丶: :\/ :`ー 、_               ′
: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : | \          -‐
: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :人
: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : :.`丶、 `   _ ___ ノ
: : : : : : : : :|: : : : : : : 丶: : : : : : : : :.\ /:`丶、
: : : : : : : : :|: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : \: : : :\
: : : : : : : :八: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : :.\: : : :\

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 しかし、『ユズハラ・ハルカ』の出した方策は、官僚としての経験から必要だと感じ取っていた。

 その為、『サクラ・チヨ』は、その後、『ユズハラ・ハルカ』の方策から

 危険性のない部分や危険性を無くした骨抜きの案を実施する事にしたが・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



 ●結果   【1D10:6

  1:何故か大成功!!   (効率度+1d6、関心度+1d6 (ダイスの結果は、年代経過時に決めます))
  2:表面上は成功。   (効率度+1d3、関心度+1d3 (ダイスの結果は、年代経過時に決めます))
  3:表面上は成功。   (効率度+1d3、関心度+1d3 (ダイスの結果は、年代経過時に決めます))
  4:効果なし。
  5:効果なし。
  6:効果なし。
  7:効果なし。
  8:反発を生んだ。   (団結度-1d3、関心度-1d3 (ダイスの結果は、年代経過時に決めます))
  9:反発を生んだ。   (団結度-1d3、関心度-1d3 (ダイスの結果は、年代経過時に決めます))
 10:大反発を生んだ。   (団結度-1d6、関心度-1d6 (ダイスの結果は、年代経過時に決めます))


771 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:34:55 ID:gGfiJy1x
アニムスかやらない夫が拾ってくれればいいが
そうじゃないなら数百年後に再発掘されるのかな

772 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:35:27 ID:s7/ymKDb
・・・悪くはなってないから、まあマシなのかもしれん
危険を冒さないと成功3割、失敗3割は怖いのう


776 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:39:15 ID:LUhC4KQZ



        /:::::,..-'"´:::::::::::::::::::::`ヽ、
       /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::,..::::::::::::\
        /::::,イ:::::::::::::::::/ ̄ ̄´::::',:::::/ヽ::、::ヽ
      /:::/::::|::',::::::::/::::::::::::::::::::::∨:::::::`::ヽ`
     /:::;::::::::::::`/:::::::::::::::l:::::::::::::'::::::,::::::::',::\
     /:::::!:::::::::::/:::/:::::::::::::::|:::::::::/!'::::::|::::::::::':,:::::\
     l:::::::}::::::::/:::/:::::::::::::::::l:::::::::|''|::::::::',:::::::',::∨:::/
     |:::::::l::,-、|::/::/::::::::::::l::|::::::l:| |::::::::::',:::::::':,::ヽ/
     }:::/:`!l /l::{:::l::::::/:::/:l:!::::::|:! |:!:::::::::',::::::::ヽ:::',
    /:/:::l::::l、ヽ!:l::l:::::/:::// l:::::/l:! l:l::|::::::::',!:::::::lヽ::!
    l:'|::::{',:::::ヽ'l:l,イ::/l::// /イ:// l:|',:!::::::l::|:::l::/ ',!    ・・・・・・。
    l ヽ:ヽ:::',:::l/、!/ l/ / l::/  , l,' l/l:::/:リ::l::{
      ヽ::}):/l::::::::lヽ、   / _   ,..イ:/:/:/l::、l
      / {:(. |::l:::ノ  ` 、 ´,..:<´:/:/::l::j ヽ!
       ヾ! l,-'      `´!::/l l/ l:{ /
    , -― '"´         `ヽ、,-―"´ ヽ
   /     \ 、_    ',  /  _,..-}     l
  /        ヽ  ̄ ̄ ヽ  "´  /    l ',

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・当然、抜け穴、抜け道が多数ある骨抜きの方策では、効果が出る筈もなかった。

 この惨状を目にした『ユズハラ・ハルカ』は・・・・・・

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻



  ●去就判定   【1D10:2

  1:諦めない。諦めなければ時は来る筈……。
  2:諦めない。諦めなければ時は来る筈……。
  3:諦めない。諦めなければ時は来る筈……。
  4:諦めない。諦めなければ時は来る筈……。
  5:諦めない。諦めなければ時は来る筈……。
  6:諦めない。諦めなければ時は来る筈……。
  7:諦めない。諦めなければ時は来る筈……。
  8:諦めよう……。もう私では如何しようない。
  9:諦めよう……。もう私では如何しようない。
 10:この国では、私は必要とされていないようね……。


777 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:42:48 ID:s7/ymKDb
せやな、少なくともチヨは出来る範囲で意見採用してなんとかしようとはしてくれてたわけだしな


778 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:50:50 ID:LUhC4KQZ



                   _,...--....._ __
               ,.ィ::::⌒ヽ::::/ヽ:::::::`ヽ、-ミ、_
             ,...:,'::::::::::::::::::∨:::::::\:::::::::::\}:`ヽ
            //:::::,::::::::::::ハ/i}::::::::::::\::::::::::ヽ:::::.
             {/:::: /:/::}:::::::/Yi{/:::::::::::i::::::ヽ::::,::::ム:::::.
           /:::/:/::/::|寸  /:::,::|::::::|:::::::::∨:::::::ハ:::::..
            ,.:'/:/-/-、!::| /:'::::|::|::::::|:::::::::: ∨::/:::!::::::i
         /:/::::/::::::/:::/:i:::| }':::__|::{::::::|::::::::::::::∨::/}:::::::}
           {/I::::{::::/仆芹、:/ |ハ::/!::|`ヽ、::::::::::::}:∨/::::::/
         )' {:::ト::{从弋(リ'   !/'ィ斥ミ、ハ::::::::::/}::}:'::::::,      ・・・・・・私は、諦めないわよ!!
           ヽゝ//{   /      込zソノム::::://:::|:::|:::{
               /イ:人 `        ./' /イノ:::/::::|:::|      愛する祖国が、病ませていく事なんて、
           /'   )::}:\ ヘ     ィ /7´:/:::::人::.
                /'__|从{ヽ _....  ´  /::{::::::::::/  ):}      絶対にさせないわ・・・・・・!!
            _/´/i:i:/ ̄´ }       {:::ハ::::::/   /イ
            ハ /i:i:/ 、  .ノ   /    ヾ }:从
            '  ∨i:i:/   ヽ   / __   /≧、_
          |  ./i:i:/、     ´ ̄     /i:i:i/  ∧
          | ,.:i:i:i/  \  __    /i:i:i/ ,.:'  .
         /i:i:i/      /o      ̄¨/i:i:i/¨´     }

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳

 ・・・・・・その事にもめげず、官僚としてエリュシオン帝国に仕え、

 たびたび建白書を出した事が、その後の幾つかの資料から判明している・・・・・・。

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


779 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:51:35 ID:s7/ymKDb
すぐじゃなくても、その建白書が後々役に立つことが・・・あるといいね


780 名前: ◆crsNC2QwcI [] 投稿日:2017/11/28(火) 23:51:41 ID:LUhC4KQZ


 今回は、ここまで。

 次回は、11/30 (木) 21:00に開始致します。


781 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:52:19 ID:s7/ymKDb
乙でした

782 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:52:29 ID:gGfiJy1x

帝国の衰退はこれからだ!

783 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:52:44 ID:Mn/+8Urv
明後日か、乙

まあ利権関係はね……

784 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:53:29 ID:OfndON8I
乙ー

785 名前:名無しさん@狐板[sage] 投稿日:2017/11/28(火) 23:53:40 ID:MTkWEhJc

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #106 (04/16)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 2 (04/15)
  • 魔法コミュ障女★結芽は怠惰 スレ埋め用小ネタ イッチ的「暁美ほむら」およびその救済法考察 (04/15)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 2 (04/15)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです 1 (04/15)
  • やる夫はスキル世界であんこるようです プロローグ (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド キャラ作成 星月・フェラーリ 貴志・夏目 ベール・ゼファー ゼンガー・ゾンボルト やる夫=マルメターノ (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド カオルルウプテ神官やる夫! 15 (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド ロリだらけハーレムPT! (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド 白紙シナリオの冒険 29 (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド ティダンとシーンのガチ夫婦喧嘩 (04/15)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 3 (04/15)
  • やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです 小ネタ セーブデータ改ざんの実践の話 (04/15)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百三十五話 (04/15)
  • 【あさねこ ◆tC1gMIWp2k】2500日毎日連続投下達成記念なお話 (04/15)
  • 目次 やる夫の鬼滅っぽい刃 (04/14)
  • やる夫の鬼滅っぽい刃~やる夫は仕事で鬼を狩るそうです~ 最終話 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 17 (04/14)
  • ベータで金銀なポケットモンスター 16 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その9 (04/14)
  • 慎二は自身の高慢と向き合うようです 6月4週目 その8 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 205 (04/14)
  • 女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 204 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…)  3 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 5 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 9 (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインたちのガールズトーク! (04/14)
  • やる夫たちでソードワールド 娼館PT 1 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 8 (04/14)
  • やる夫とライナーは鬼武者のようです。 7 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 21 (04/14)
  • 安価であんこなロボット物 20 (04/14)
  • 読者投稿:占い入門編・視聴Ver (04/14)
  • 読者投稿:言明の在り方についての一考察 (04/14)
  • 読者投稿:ワクチンで感染予防はできるか? (04/14)
  • なんかこう・・・・・頭悪い系 現代能力者世界もの その2 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 129 (04/14)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 128 (04/14)
  • 華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫 こぼれ話とか後日談とかの続き その2 (04/14)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】マーリンの不思議な借金 21 (04/13)
  • やらない夫がサッカーで天下統一するようです 第二部 139 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド ヒロインのいないできないPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド 復讐者やる夫 3 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫となんたらPT 4 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 2 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド おっぱいPT(なんてひどいPT名だ…) 1 (04/13)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 2 (04/13)
  • 読者投稿:ロータスビスケット・ビスコフ(Biscoff) (04/13)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:栃木編 佐野で食い倒れ (04/13)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/1)
    ※完結作品は集計した前の月(1月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1ローグライク異世界転生
    2あさねこの小話空間2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3異世界からかえってきたやる夫君のお話3やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    4やる夫たちでソードワールド4やる夫はソロハンターのようです
    5やる夫とあかりで異世界暮らし。5あんこ時々安価で鬼滅の刃
    6やる夫は魔導を極めるようです6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やる夫は聖杯を落としたそうです
    8ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9白頭と灰かぶりの魔女9アカガネ山のやる夫
    10シャーマンファイト IN あんこ10華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    11やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12それ行けサイヤ人やる夫!12横島くんは死神になるそうです
    13日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅13現代知識チートで無双する男のおはなし
    14やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。14鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    15女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望15やる夫達は人間ではないようです
    16のうみん!16やらない夫は代打の神様なようです
    17できない子とSCP17アメリカンヒーローアカデミア
    18ダイスでライダーバトル18STALKING!!
    19異世界転生したいやる夫のお話19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20やらない夫がサッカーで天下統一するようです20やばキャン凸
    21やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです21ドクオが異世界転生したようです
    22陽キャで脳筋な僕の奴隷22レベルを上げるスレ
    23フェイトが北の大地で勇者になるようです23やる夫はギルドを経営するようです
    24◆25NC1ovscM総合24やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    25◆hXiJucbo02が一発ネタとかを投下するところ25魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    26ほぼ日刊英雄()をつくる26やる夫たちは三連星(代理)のようです
    27やる夫は奇妙な友達ができるようです27デーモンスレイヤー
    28あんこ時々安価で惑星のさみだれ28やる夫は男子校?に通うようです
    29気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話29主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    30IT業界のやる夫さん30ポケットモンスター 安価・あんこ
    31いまだ魔法は解けぬままに31オーバーあんこ
    32やる夫は仲間達と冒険するようです32証言と証拠は安価とあんこの後で
    33彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです33ダンガンあんこ
    34あんこ時々安価でヒーローもの34亜人はBARに居る
    35血まみれ勇者35コンピューター様、情報更新は義務です!!
    36ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1136やる夫はLVが上がらないようです
    37正義屋さん37できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    38そんな二人は同棲中38めぐみんの楽しい独身生活!
    39やる夫の兄はブラコンのようです39冒険者学校の臆病者
    40あんこ戦隊40やる夫がロードバイクに乗るようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング