スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

ねらう緒たちは一年間サバイバルする羽目になりました。 第六話 「服が欲しい!!」

目次 現行スレ

392 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:28:54 ID:xFZppVUE0

第六話 『服が欲しい!!』




393 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:29:18 ID:xFZppVUE0



                    ___
             _/   _/\_       ヽ:: ::. ..:::: ::::|
          /  |/ヽ,   /  ,;/ \ """" ,,;/l;; : : :::::::::::::::|,, """
         ""/ ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,|    ,//;; ......::..... ..:::::lヽ,,      ""
    "" "     ,|~       /l    / """;/l/;;  ...::... ..::::::::ゝ|   """   ""
         /\        ~|  ;/     ,,;ノl/;;'          |,, ""    ""
        ,/_,,,/,_/___ヽ|/ ""  ,,,/l_,ノ;;'   ....:: ::.... .:..:::/
     """            ""    ;/i;/;::'''             |;   """  """
          """"    """   "" ,_ノli/;;:'' ............:::: ... :....  ::::|; """  "  "",,,__,,ノi
      """"""    """"      ,/l i/~;;''               :乂,,_,,, ,,___ノlii   il/~
                     , ,,,_/~i/;;:''          ..... l、_ノノlii _ii _ i  _ノ~  ̄
                                         ̄ ̄  ~ ~

394 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:29:28 ID:xFZppVUE0




        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\     すごいお!!
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \
    |       |::::::|   ,---、  灰を混ぜるとこんなにも汚れが落ちるのかお!!
    \       `ー'   しE |
    /           l、E ノ
  /            | |
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ






       ,  ───  、
    ゝ/ ________\
    /  | / ─ 、 ─ 、l
   /   | /    l    l
   |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ
   Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )  ほんとだね。
    ヽ_    、____つ l  (、_ ノ
      \  \-、-、_/ノ  _   _
       /` ー | l |‐ ´  l l//)、
     /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
      |  ヽ     |/\/  __ /
     ├─┤    | 、

395 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:29:38 ID:xFZppVUE0



          , -─  ̄ ̄ ─- 、
       , <            :`< ̄
      /                  \
     / ./         ,ィ         ヽ    そうだろ――。
    /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム   たき火の灰に含まれているアルカリ成分が汚れを分解してくれるんだ。
    {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
     l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/
     V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
      V:∧:::::::::::::::::::|  ャ─‐ァ   /i
      i:::::::\{ヽ::::::::|   `一゙ ./i::|
       }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
       >j___/ |__   ___| ∧|> 、
    ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
   λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
   ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

396 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:29:49 ID:xFZppVUE0



                  _
              。          ≧s。
        /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム    ……なんでもっと早く教えてくれなかったの?
    \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
    ̄∥    .|∥ /      ∨      |
    ∥     .| | |     ●│●    |
     {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
     Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }
     人  ソ           __     /
       `‐''ゝ、             /
              丿゙''‐-     -‐''"
         _/\___, ゝ‐┬‐-、
       /  \    ∧     /   \
       {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }

397 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:30:14 ID:xFZppVUE0


     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y    すまん。
   ./:::::::::::::::/{::::∧::::::::::::::ヽ
   .l::::::::::::::ナ {廾弋::::::::::::::}    食料や道具のことばっかりで頭が一杯だったからな。
   .|:li::::::::.三> <三フ i::::::::ノ
   リ',:::::::/  ヽ  u 「)::::/     やる夫が作ってくれた燻製具と製塩土器、煮沸用土器のお蔭で
     ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/     保存食と安全な水を安定して作れるようになって
        lハiニlハ1リ      俺が磨製石器を上手く作れるようになってやっと服のことを思い出したんだ。







               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    思えばもうサバイバルする羽目になってからだいぶ日が経ったお。
          /  (●) (●)  \   もうそろそろ夏だお……。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /   天子は慣れてきたのか毎日安定して果物や野草を、のび太は砂浜や森の中
          /              \   で使えるものをよく拾って見つけてくるようになったお。

398 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:31:11 ID:xFZppVUE0



                   __________
                ||┌───────‐┐|
                    _||└───────‐┘|
                 |\||__________.|\
                 |  \\            \\
                 |    \\_________\\
                 |     \\ O [□] [田田] .\\
                 |      \ヽ────────‐‐ヽ\
                 |   (\ .. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 |    \) ....|                |
                 |        |                |
                 |        |                |
                 |        |                |
                 |        |                |
                  \      |                |
                   \     |                |
                     \   |                |
                      \  |                |
                        \|___________|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ねらう緒、やる夫、のび太の三人は川で洗濯の最中であった。

 今まで川の水で汗や土で汚れた体を清めていたのだが、数ヶ月も同じ服を着ていたため汚れが目立ち始め
 悪臭が漂うようになるなど着づらくなってしまったのだ。

 今までそんなことは気にしなかったのに、気にするようになったのは気持ちにだいぶ余裕が出てきた証拠だろう。

 余談であるが、今の三人はほぼ裸の状態であり葉っぱで作った腰みので下半身を隠している。

 それを表現できないのはAAの都合上であるのでご了承してほしい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

399 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:31:26 ID:xFZppVUE0


       ___
     /       \     あとは服が身一つなのを解決できればもっと快適になるお
    /          \    着の身着のままは辛いし、着替えは欲しいお。
  /   ノ  ヽ、_    \
  |   ( ●) (● ).     |  それにTシャツや短パンじゃ冬は過ごしにくいと思うお。
  \ l^l^ln__人__)     /  いくらここが南の島でも……。
   /ヽ   L⌒ ´
       ゝ  ノ






           ヽ l /
          , ──- 、
      /_____  ヽ〟   それに関しては大丈夫だよ。
      l/⌒ヽ ⌒ヽヽ|   ヽ
      |  0|0  |_|   |    ねらう緒先生が手を打っているから。
     (/ーo  ー ′ ´⌒Y    土器といい石器といい先生ってほんと大昔の人類について詳しいね。
     | ⊂__,-、  _ノ    お蔭でサバイバルに役立っているよ。
      ヽ ヽ__ノ /
        ` ー,──´>、
        / |/\/  ヽ

400 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:31:36 ID:xFZppVUE0



       >─'´ ̄` ‐-、
     /         `Y
    /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ   そうだろー。
    l:::::::::::::::ナ {:廾弋::::::::::::}   俺のお蔭で今まで生きていられたんだぞ。
    |:li::::::::(●) (●)i:::::::::ノ   もっと俺のことを尊敬してもいいんだぞ。
    リ',::::::/  .し    「):::/
      ヽ;ト、_'ー=-' _,.ィ::/
          lハiニlハ1リ





         ____
       /     \
      /  ─    ─\   こんなドヤ顔で言われても、敬意が全く湧かないお。
    /   ‐=・=‐ ‐=・= \
    |       (__人__)    |  ……けど助かっているのは事実だお。
    \     ` ⌒´   ,/  先生が採取した植物で服を作る上で必要な繊維や釣り糸を作れたんだからお。

401 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:31:46 ID:xFZppVUE0



  ┌─────────────────────────────┐
  │                                              │
  │                                              │
  └─────────────────────────────┘

  ┌─────────────────┐
  │                            │
  └─────────────────┘

  ┌────┐
  └────┘

402 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:32:06 ID:xFZppVUE0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――ねらう緒たちがサバイバルを始めた頃。



          >─'´ ̄` ‐-、
       /         `Y
       /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ     ただいま――。
       l:::::::::::::::ナ {:廾弋::::::::::::}    お前たちこれを取ってきたぞ。
       |:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ
        リ',:::::::/  ヽ    「):::/
        ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/     >何だお この植物は? (やる夫)。
            __lハiニlハ1リ
   ⊂てヽ   / <ト-イ>   ヽ
   {三_ ィ/`,-.´ /| | .|  ィ  |
      `<__/  | | ̄|  |  |








           / ― ‐ヽ:
            | /  ノ |
             ̄ ノ /
             |_|
             __
             |_|
           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、   あら、これって麻の一種のカラムシじゃないの。
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`   こんな食べられないものを持ってきてどうするつもり?
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||      >お前の植物の基準は食べられるか食べられないの二択かよ…… (ねらう緒)。
         iLi ○   ○ λiレi|
          レハ_r-‐¬""イレiル|      失礼ね。他にも役に立つか立たないかの基準はあるわよ。
         レ/ |ヽ、__,ノノ/レルL|
         /  /'./ }><{ ./::::ヽリ|     >おいおい…… (ねらう緒)。
 .        \::::!i. |}::{  ノ::::.|ル|
           ヾ从 }::{  λ::::|リ
            / `― ‐ |  |
          /(¨ ) ¨ノ ` ',
          <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

403 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:32:19 ID:xFZppVUE0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   ━┓
   ┏┛     ⌒
   ・      ___⌒
      / ― 乂____    ━┓  麻って大麻のことかお?
     /ノ  (●/   ― \   ┏┛
    | (●)   |     (●) ヽ\ ・    まさかサバイバルしているのをいいことに麻薬でも作る気かお!?
    |    (__ノl   (⌒  (●) |
    │       〉     ̄ヽ__)   |
     \__/´      ___/
        /|          ヽ
       | |         |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

404 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:32:35 ID:xFZppVUE0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              ,..-‐:: ̄::‐-..、
            , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ   麻薬? おいおい、これギャクで言っているのか?
      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i   食べるためではなく麻薬にする訳ではなく
      | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l   これで糸を作るために持ってきたんだぞ。
       l::::::::::::::::::::ナミ.l::ル.イ¨Tアl「Y:::::::j
       l:::::::::::::::::/ュソ .レ' ク,ソノ |}.ノ:::::/
    fヘ  l::ハ:,ィァ:::|    ,    ,!|':::::/
    イ ) ,彡 /)ノノ::|、   ,、  , '::::::/
 シ | } ヽ、 /^) l/ ,、l .`r 、_ , イ/从/
   ヘ ヽ、/ ′}/ /. ̄l     | ̄7ヘ
    ∨,/ ヽ   /:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
    { {   } / ゙̄オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
     ノ    /  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

405 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:32:50 ID:xFZppVUE0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
    /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /   糸、あー思い出したわ。
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く     昔は植物の茎で糸を作っていたのよね?
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"          !  !   |  \.
       / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
    |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

406 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:33:00 ID:xFZppVUE0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム    そうだ。
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム    森の中で偶然カラムシの群生地を発見してな。
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ    四人分の服を作る分はあったぞ。
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V        今は食料集めで精一杯だから、釣り糸を作るため
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ        の分を持って帰ってきたんだ。
.    V:∧:::::::::::::::::::| , -‐-、    /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::| {___/  ./i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}







               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   服を作る……本当かお?
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

407 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:33:11 ID:xFZppVUE0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム   ああ!!
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ   ちょっと面倒だが、不可能ではないぞ。
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V        茎の皮をはぎ取って、それを何日か水にひたして表皮をこそげとり、
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ        テープ状になったそれを水洗いして、
.    V:∧:::::::::::::::::::|  、_     /i        その後に細かくさいて指先でよじっていく……それで長い糸になる。
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|        この糸を織って布を作って、それを使えば服を作る材料になるぞ!!
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|          今は無理だが、余裕が出来たらみんなで糸を作って服を作ることにしよう!!
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}






      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨    布を織るね……。
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"          !  !   |  \.
       / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

408 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:33:24 ID:xFZppVUE0



  □
   ┌──┐
   └──┘
   ┌──────┐
   └──────┘
   ┌───────────────────┐
   │                                      │
   └───────────────────┘
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

409 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:33:54 ID:xFZppVUE0



     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./::::::::::::::::::/{:::∧::::::::::::ヽ    初めての試みだったけど糸ができてよかったぜ。
   .l::::::::::::::::ナ {廾弋::::::::::::}    完成した姿を見たときは正直安堵したよ。
   .|:li:::::::::⌒> <⌒フ i::::::::ノ
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/
     ヽ;;ト、_ ― _,.ィ:::/
        lハiニlハ1リ







         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |  確かに。僕も糸を作れたと、目で確かめられたときは物凄く感動したよ。
      |  >|・   |─-|_ /
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ
  _(\ \ \ __/ /
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \

410 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:34:38 ID:xFZppVUE0



      ____
    /     \
   / \   / \
 /  (●)i!i!(●)  \   だけど、服作りは何で天子一人でやらせるだお!!
 |  u , (__人__)    |
 \    .`⌒´    〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|






    , ── 、
 ゝ/ _____ヽ
 /  | / -、 -、!   仕方ないよ。
. |  |─|   ・|・  |   どうしても織るのは自分一人でやりたい。男たちは外に出なさいって言うんだから……。
 Y⌒   ー oー l
  ヽ_    , ─,  l
    ヽ、__(_ //
    /\/ヽ/ヽ

411 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:34:52 ID:xFZppVUE0



        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム     四人で織った方が早く服を作れるのにな。
    l:::l:::::::::::::::::::__/ノ |::::、|  ヽ::::::::::|:::::|マム    まあのび太の言う通りやむをえないさ。
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル'`ー.ヤ::::::::j:::::| ヾ    あいつにはご飯を毎日いつも作って貰っているから機嫌を損ねると
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/      後が怖いから強くは言えないよ……。
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|   _    /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

412 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:35:03 ID:xFZppVUE0




          ___
        /\  / \
      /(●) (●.) \
     /   (__人__)     \   まったくなにを考えているだお!!
     |      |::::::|  ノ(  |   天子のやつは……。
     \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
      /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ

413 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:35:15 ID:xFZppVUE0


                             ┌──────┐
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                             └──────┘


                               ┌───┐
                               │::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::│
                               └───┘


                           ┌─┐
                           │ :: │
                           └─┘


                             ┌┐
                             └┘


                                 □

                             ・

414 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:35:37 ID:xFZppVUE0



                                                      , '.´ ̄`ヽ
                                 ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
 ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
          ヽ、                   ( , '         '.:::、
      ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
 ,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
  : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;____;'::.,____;':.、____________
 .:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :,
  江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
   \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '一二三    :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
   ' ,,,                  `丶 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : :                  ’'ー二三二   :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : : : ..                      ’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
  : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
  : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
  : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..
  : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..

415 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:35:47 ID:xFZppVUE0



                           |\     /\     / |   //  /
                         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                         \                     /
                         ∠    ハァーックション        >
                         /_                 _ \
                          ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                           //   |/     \/     \|

416 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:35:58 ID:xFZppVUE0



                     _
      /\     ,. '"´ ̄ ̄ ̄`Y   `ヽ_   /|
 _    !  \ /         l  ノ  )`Y  |
 \ ` 、|     / _,,.. -‐ ''""´ ̄ ̄ ̄`"''<._ノノ  / -─ァ
   \  `>ア´   _r─-、-'' ´ ̄`ヽ-- 、 `'く´   /
 __,> / ,.  7´   |   ヽ  /  ,ィ    ヽ  \/
 \   / /   メ、  ,ハ   /レ-‐< | /   \  \
   Y  ./   /  ,>-、| / ´ l´゚ハ`Y       ハ.  ',    誰かしら私の噂をしているのは?
    `ヽ.!    ! 7  l´'ハレ'    |__,り ノ|   |     |_.ノ
       |   /八  '、_り  ,      ´.xw /,    ',       おそらくやる夫あたりでしょうね。
      '., /| ,ハ`wx         /|//      \     後でどうしてくれようかしら?
      ∨ |  ∧ u    __    /   /   .|   \
        / / ヽ、  ´     ./  ,'     /|.     \
      / / /  |7ァー‐-rァ''"/   | ̄ ̄`ヽ!        ヽ.
      /   ,'     ,! / _,..イ| /7    |     \       ハ
    /    |    /‐/´‐-r‐ ァ'"!   /        ヽ      |
    /      \ .r'  〉  -|_/- | /|         〉、     !
   ,'       /\|  r-、ア, -、_レ' rイ        / i     ,'
   |      /   ./ // /)、 .|、\___,,. イ  |   /
   |      ,'   ,r/  ´ / /! \//\____/   !  /
   ',   |\ゝ-r‐イ      ' /〉、 /     / /    //
   \ '、 ヽ | /     ,.イ´  `ヽ    /|/    /´

417 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:36:10 ID:xFZppVUE0



                        __
                     ,ィチ圭圭圭≧-、
                 __/圭圭圭圭圭圭圭、    __,
              ,r≦圭圭7フT>、圭圭圭圭圭ニ、 ,ィチ/
              寸圭圭刈' /:/'| | l!ヽ圭圭,'   | ̄l/
               寸圭/:|,r‐|! |!'⌒lヽ|\圭ヽノ .ノ , !三ニ=-  まあそれは後で考えて……。
                  ハ 小从不芹X.| |:\圭圭Kノ≧、     織ることに専念しましょう。
                ,rfiヽ从Yリ 乂ソノ ! ! |个≧=、圭圭ゝ
               /:7 |l|リ|′  ""/| j: /チ{  ト、
                /:./ / ヾ、丶    |  /| |ヽ. ! \
                  /:./ ,'   ノ>、_...-<|  !' ヾ、ヽ ヽヽ._\
             /:./  !  //  |/,.イく| :/,r=-、!、 l \ `ー-.._
              /:./  | // / :∧/:|k{!ノ、__ {. ∨ヽ  `ヽ、   ̄`ヽ、
               /_/   ./':., './ / r<二||く  \/ハ |  〉、   \     ヽ
       /   / /  // ./ /У-、 Y!|: }、ヽ──ノ ! /: : :ヽ   \===|=─-、
      /     / / // /:/:〉、\ヽ:!l|: ト、三三7  | |: : : : :ヽ    ヽ   /     )
    /{     / /, '/ /:/:/  ヽ/:|||:.,'   ∧   !l:!: : : : : :゙、    ヽ'     /
    ! |.    / /// /ィチ:/  /:.:.:.:.:.:.!.'    ,    リ|!/: : : : :! ヽ、   丶  /
    ヽ!   ./ // ,レ/ :/ '  ./:.:__:.:,'    /_─ _‐_i!、\: : : :|  ゙、ヽ   Y
      ` ─==彡" .,ィ/ ,r': ̄ ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.ヾ. ̄\・ Y.Yヽ ヘ: : : : :.!.  ハ !   l
        / /'" _∠ノ ,.!::::::::::::::::::::::::.l:.:.:.:.:.:.l ̄ ̄∧:!ヽ,,! X ∧: : :./|   | |   l
      / ,ィ´f   /:{::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.∨:.:ヽ\_))∧/ .|:  .! !   |
     / // ! | | r'::::::::::ヽ:::::::::::::::::r、:::l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:∧:.:.:.ヽ ヽ))、ヘ.  !   | |   |
.    , '  / ,' |λ!ノ:::::::::::::::.、::::::::::::::::ヽ>!:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:\\ |ヽ !   l |   |
   /  .,' ./-"/ヽ:::::::::::::/ヽ_:_::-'"´::::|:.:.:.:.:.,' .:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:ノヽ.ヽ |/.!  ,' .!   !
   !  |/ ./:::::::::゙、::::,ィ  ハY、゙、:::::::::::!:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.∨ニ二ニ7 ;iヽ∧,'|.  ハ. !   !
   |,ィチ /:::::::::::::_::ゞ !  ,'::::ヘY、゙、:::::::゙.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:∧i;i;i;i\/i;i;i;i;i;∨::| / ∧ l   !
`ー'  /::::::::::::://  ,| /::::::∧Y、ヽ::::::::!:.:.:.!:.:.:.:.:,'∨≧≧≧≧-ァ': |:| /ヽ ∧|  ,
ー‐'"´::::::::::,r‐'´l l   ./.!.,'::::::::::::ハ`X:ヽ:::::|:.:.:.|:.:.:.:,'ニ|ヽi;i;i;i;i\/ /: : :|:|,'  ∨∧ /
:::::::::::::::::/  \! |  / |l:::::::::::::|::ヘ:X:.ヽ:::!:.:ノ.:.:.:.|三≧ゝ<>|'l´: : :イ:!   ∨∧'
:::::::::ノl゙´ |    \ /   !`-、::::::ヽ::ヽX: ゙.:.`ー、_,イ;;;;;;;;|i;i;i;i|: : : :!|: : :/||   /∨∧
ゝ-" |  !     |'   ヽ |`ー‐ヽ:}X: l :::::::!.| !;;;/\i;i!: : : :.|: :/: |!.  //∨∧
/ /  l. |     !     ヽ:、   )K: ,' ̄ ̄//_____\: : : |!/: :/ /"  .∨∧
../   ヽ.!     ヽ、     \  /X:/  У":三!i;i;!:::::::::`!i;i;i;i|:.:./        ∨∧
/     \            ,:'X /  λ三三|i;i;iヽ::::::::|;ヽ/:./         \:ヘ
        `           /==/  У' 三三!i;i;i;i;iヽ::,';;;;ノ‐’           ヾ!
                  ヽ:::::::::::::ノ/ヾ三三|i;i;i;i;i;i;i/'

418 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:36:23 ID:xFZppVUE0

  <ギュ……ギュッ。

: / : : : `'' < ================
/: : : :/ : : : : : `'' <===========
: : : :/ : : : : : : : : : : : `'' <======
: | : i : : : : : : : : : : : ! : : : : :`'' <=
: | : |: ! : : : :.!: : : : :/: :.! : |: : : : : :`   横糸を……縦糸にくぐらせて……横糸に寄せる!!
: |、:.ハj : : : : !: : : :/!: :/: : |: |: : : : :
: |vx≠ミ : : |: :///㌍ミk:!/ /: :
: |.《  ):ハ\r" .' rヘ j刈 》/ /: : :
:ハ . 乂:リ       乂zソ :/: : :
: : . , , , , ,     , , , , / /: : : : :
: :ハ     `      / /: : : : :
/: : : 、   _   ノ  /:,イ: : : : : :
:/: : : :>.    ー=彡': : : : : : : : /
: : : : : : :/≧ 、  <:, ヘ: : : : :_ノ
..: : : : :./_.ィ〔 _, イ -'-'`ニ ̄
: : : : :/:i:i:iフ^ト、ラ:i:rゲx< ノ⌒: : :
..: :./:i:i:i《:i:i:ir―:i:i:i:i:i,イ/ : : : :./
:/:i:i:i:i:i:i:i》ゞ' : : : : : : : : : : : /
i}:i:iー=彡ノ : : : : : : : : : : : /
i:ゞ::_ -=≦: : : : : : : : : <


 <ギュッ……バタン。

419 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:36:33 ID:xFZppVUE0


                    {\
         _ -‐=ニニニニニ=‐ l : : >_ ---- _
       ィi〔ニニニニニニニニニ\ニニニニニ`丶、             , -'7
     /ニニニニニニニニニニニニ-- ミ、ニニニニニ\      __, -'": : /
    /ニニニニニニニニニ, -'": : : : : : : : : \-、ニニニ-ゝ、, -'" : : : : : : : : : /
    {ニニニニニニニニ -'" : : : : : : : : : : : : : : \ニ-/´   v‐ 、: _,,..-‐'': : /
    {ニニニニニニ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶弋    }   } : : : , -'"
    lニニニニニ, -'": : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :\ニ=-'-r' , ノ:  ̄: : `丶、 _
     マニニニ ̄=/: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : :| : : : : \ニニ〕iく: : : : : : : : : : : : : :>─   ふふ……。
      マニニニニ// : : /: : :/:| : : : : : : /:/: :/: : |: : : : :|: : 丶、ニニ\ー─── ''"´
       マニニニl/|:./: :|:.|:./⌒ : : : : : /:/l: /: : :.|: :l : |:|: : : : :.l丶、ニ\             こんな楽しいことを男どもにやらせる
         \ニニ|:l : l:|人l尤ミ、./: /l/'⌒ 7ハ/l:\: :|ヾ、.: : :|ニニ丶、=\            なんてもったいないわ。
          \ニ从从l}'-ヾ-ソ// 灯尤示=z/: :| : |: : : : : :.|ニニニニ丶_\
           ``'7: /l .:.:.:. j      ̄¨=´イ{:人|: :/: : : : :|ニニニニニニニヽ        布を織るのは女の仕事よ……。
            八:{ l    〈       .:.:.:.:.:. У: : :./.: : : : :.|ニニニニニニニ}
            /: : {}: 、   、_      ー='八( : /: : : : : : l二二二二=‐' ´
            /: : : {}: :乂イツニ=‐'    /l: :〈7: :| : : : : : : :', ̄ ̄ ̄
            /: :_,,..-‐', イ. 、 _ _ -‐  {:l : l!: : | : : : : : : : ',
          / ̄─-=、ィつ:.l : :__l       ト、: : : : |: __ __ : : :丶
         /   `ー─}ノ: : l/ {l      y}: : : : :|´    ヽ : : :\
        /   `ー─}: : l: l  {l      //: : : :l: 、/    ', : : \\
       /    `7= ノ: : l: |,.--ヽ r‐< /: : : : :l}:.Y    ',: : : : :ヽ:\
       /      /7¨: l: :/l: |_   ノ } __У/: : : :リ: :|     |: : : : : :l 、:丶
      {   -r'´ノ/: /:./ //ニ\〉_f´ニイ゙/: , -'"_ ノ      l|: : : :', : ', ヽ: ヽ
      ハ    {f/: :/:,イ /'─、/ニ|ニニ=/: : /         八 : : : ', : ',  ',: l
     / ,l   {l_/:./:/人ニャ_人ニ|ニニ/l:/           l: : :l: ', : ',  Yl
    '  / l   V:./l/ {ニニニ/^^丶ニ{lノ:\____,,..-─  }.: :.l}: :', : l  |li、
   /: : :'  l     マ三 (ニニ/イ  | \\l从─-ミニニ\  /: : :l}: : ',: |  ll: |
  ,′: '  j:l    マ==ミ7_,.ィ -|0 |‐( ヽニ}ニニ=-rヽr‐ミY⌒´l: : : /.: : :.',:.', ll: |
  /: : :,' /: l       、 lイ  (L |  |─) レ^l=‐=ミニ⌒人ノ: : :/ : : /: : : : l : ', l}: |
  ゙: : : l ./: : l     ヽl:.{   )=|0 |‐(   /   ``>_/: /: : l : : /: : : : : l: : V: :|
 |: : : :l/: : :八       }/  (L |  |─) /      /ソ: /: : : l: : /: : : : : :ハ: : :',: |
 |: : : :l: : :/{: : 、    }'    )ー|0 |‐( /     /': : /l: : : : l: /{: : : : : :l V : Y

420 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:36:46 ID:xFZppVUE0


                                  ┌──────┐
                                  │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                  │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                  │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                  │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                  └──────┘


                                    ┌───┐
                                    │::::::::::::::::│
                                    │::::::::::::::::│
                                    └───┘


                                      ┌─┐
                                      │ :: │
                                      └─┘


                                  ┌┐
                                  └┘


                                      □

                                        ・

421 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:36:59 ID:xFZppVUE0



              o
               ノ::ト                  __
             l:::::>               _「|_| |__[|]
         _/ ̄≧=‐┬-,、            ̄|」 ̄| | ̄ _|l__||_[l]
.        /  l| / ̄    |─|l\              j│    ̄|「 |「  __
        /  /「 ̄ ̄\___l_j/ヽ.\__         〈ノ       .lj  `Tljノ
       ヽ_/ _,|______|ー┴く_厂j≧、__                リ  lコ rュ
       〈____,小、__,∠二{  ̄ ̄/ヽ/\   ≧==‐x,.,.,.,.,.、_
        ヽ/干ヲヽ.__  ー 厂 ̄7ニ〈    _ノ   ノ""゙''''ー-;.;.;、,.,.,.,.、
         〈   |´  \___/   /\__/二匸__ `¨Τ´\   ___}{"`Y´
            \ l ̄ ̄「  / ヽ. /___/__,ノ  「 ̄\__ノ ̄ ̄ |ノ]フア´
            \。゚ 。\_/ ゚ ゜。/    \{ /__,ノ\__,ノ `ー‐r'--、
        ゜゚・ : 。|ー冰〈 o゚ '^ヽ      |__|  |   }ノ--、__ノ ̄\ヽ
      ' "゜゚ヾ __≧冰{゚゜\___ノ ̄¨¨¨j__,ト、_|ー‐--|   \{___ノ⌒
    ' "´`ヾ。 /: :, ;冰ミ:。___,ノ ̄,゚' ̄ト---く_____,人_    ヽ  \_
      ,。o ‥・ \;:;`゙冰〈__,。゚゜。: ;‘  ̄{/ ̄。゚  {  \__ノー―/
         , :,゙;゙;ヽノ   (,ノし'"^て_/ ー--o一'\_,ノ   }   {
_____/ ,:゙;;゙;゙/         (。・'゚´゜ ,:。゚。゚゜\{___}。_゚/、。___jー
      /ヽ_,:゙'・"´           /ヾ--<; '゚´o ゚。.:; :゚。 .。・゚´、,.,。・゚´ノ
‐'^ー  ‐'^ー=ヲ:゚:;、。,:;゙。゚ノノノ!   /    ノ `"゙"゙''…ー'ー゚<"゙´ ~~´
 ‐'^ー  ‐'^ー _ノ__ノ__///;。:  ,。、_             ,.,.、 ,.,.、
  __,人_  __,人_ ノ_ノ_,ノノノノj。,_;ノ゚゜ノ~~゙゙;。、        /⌒ヽ/⌒ヾ。、
,人___  _,人_   、__ / / /ノ,ノ / '゜゚;゚;j        /    }|    } |
 、_  _,人_  __,人_   / /// /゚ )ノノ゚・。, ;。・'"゚ヾノ。・゚´  l     |l
  __,人_       __,人_       /    У 。;/゚       }   ´リ

422 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:37:42 ID:xFZppVUE0



                             ,r'´ ̄`ヽ、
                            /      ヽ、
                        /         't
                         /          !
                          /               i!
                     /             i!
                      ,'               i!
                                      i!
                                      i!
                                 i!
                                  i!
                                     c!._r、
                                     !_t}>‐i、  <おおっ!! (やる夫)。
                                     i!>   ノ!
                                     /   ノ
                                    ,r'`ヽ、/
              ,'                   / ,.r /
             /                 く  r'、〈
             /                  トi L,イ,
            /                   」 !  i .!
         r`t_iメ、                 `ー'  'ー'´
        / !`!':;:;`ヽ
       .!.  !/ ':;:;:;:;`ヽ
       .i   i!  ':;:;:;:;:;:;ヽ、
       i ,r'´  _,.,_:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
       i!    r'r‐, !:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
       !i    `ー'´ ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
       .!ヽ       :::;:::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、
       .ヽヽ      '::;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、  。o
        。ヽヽ、    '':;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、゚ ゜
        ○ ヽ、ニ‐_=_,..ノ  ,r'`ヽ:;:;:,r、;:;o:;゚:;:;ヽ,. 。0
        jヽ0゚。,r~'´ヽノ ゚o。`´,.、_``~'~´ `Y⌒

423 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:37:54 ID:xFZppVUE0




     ____
   /  ⌒  ^\    釣れた!! 釣れたお!!
  /  ( ●)  (●)
/  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ  釣りってこんな楽しいものだと思わなかったお!!
|       |r┬-|   |
\        `ー'´  /






     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./::::::::::::::::::/{:::∧::::::::::::ヽ   そうだろ!! そうだろ!!
   .l::::::::::::::::ナ {廾弋::::::::::::}
   .|:li:::::::::⌒> <⌒フ i::::::::ノ   おもしろいだろ!!
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/
     ヽ;;ト、_ ― _,.ィ:::/
        lハiニlハ1リ

424 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:38:25 ID:xFZppVUE0



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     そんな楽しいのにのび太のやつは一人でなにをやっているだお?
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   野草や果物、使えるものを拾いにいく言っていたけど、実際なにをしているのか
    \     ` ⌒r'.二ヽ<   分からないお。
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|  単独行動はとっさの危機に対応できないからやって欲しくないお。
  {   {         \`7ー┘!






     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y   まあそうだよな。特に問題なかったから気にしていなかったが……
   ./:::::::::::::::/{::::∧::::::::::::::ヽ   後で注意しておくよ。
   .l::::::::::::::ナ {廾弋::::::::::::::}
   .|:li::::::::.三> <三フ i::::::::ノ   (あいつ……森の中で密かに“狩り”をしてなければいいんだけどな
   リ',:::::::/  ヽ  u 「)::::/    アライグマとイタチの毛皮を見たときはあごが外れそうになったぜ
     ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/     狩猟法違反だって言っておいたが、大丈夫かな?)
        lハiニlハ1リ

425 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:38:36 ID:xFZppVUE0



      ____
      /      \
   .. / ─    ─ \     のび太が聞くとは思えないお。
   / -=・=-   -=・=- \   必要ならば、校則でもでも平気で破るタマだと思うお。
   |      (__人__)  U  |   じゃなければ学校で変人と呼ばれてないお。
   \     ` ⌒´     /






           ,..-‐:: ̄::‐-..、
         , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ    でも今までちゃんと言うことを聞いてきたんだ。
.      l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i    それを信じるしかないな。きっと従ってくれるさ……たぶん。
.       !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i
      | :::::::::::/):/ノl:::`メ、__',:::::::::: l
        l:::::::::/∠/_ l::ル    l「Y:::::::j
      l::::/ / ,-イ レ' ===.|}.ノ:::::/
      .l:: l / /|    ,    !!!,!|':::::/
.      レ'l   ',、   ,、  , '::::::/
        ',   ',`r 、_ , イ/从/
         j    ノ'l     | ̄7ヘ
       / ̄ ̄ ̄7{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
       /___/ャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
      /    // | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}

426 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:38:47 ID:xFZppVUE0



               ____
             /      \    最近上手くいっているから自信でみなぎっている先生の弱気な姿を久しぶりに見たお……。
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ  そんな先生に聞きたいことがあるんだお。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ






        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ      聞きたいこと? 何だ?
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|   _    /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V         |  人間はいつごろ服を着るようになったんだお? >
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|            ゝ_____________________,ノ
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

427 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:39:00 ID:xFZppVUE0



        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ    なるほどな……。
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム   それを全て説明するには、色々と脱線しながらだからけっこう時間がかかる
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ   ことになるが、いいのか?
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V       >別にいいお。 釣りしながらの暇つぶしだお (やる夫)。
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|  、_     /i        分かった!! 説明しよう!!
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

428 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:39:16 ID:xFZppVUE0



        >-´ ̄` ‐-、
       /        `Y
      /:::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ:.   まず最初から脱線することになるが……
  .   l::::::::::::ノ寸::ノナ弋:::::::::::|    やる夫、人間とそれ以外の動物いわゆる“獣”との違いは一体何だと思う?
      |:li::::ヽ●>  <●フi:::::::ノ
      .リヽ::::|   、    .|)::/
        ヽト、_ ‐‐ _,.ィ':/
         リ:lハi .lハl:リ
  ⊂てヽ   / <ト-イ>   ヽ
{三_ ィ/`,-.´ /| | .|  ィ  |
     `<__/  | | ̄|  |  |






     _____     ━┓
     / ―   \    ┏┛
   /ノ  ( ●)   \  ・
  .| ( ●)   ⌒)   |    うーん? 脳の大きさ、感情があるかないか、二足歩行ができるかできないか
  .|   (__ノ ̄    /    道具を使えるか使えないかの違いかお。
  .|             /
   \_    ⊂ヽ∩\
     /´     (,_ \.\               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  .   |  /     \_ノ                  l  ……間違っていないが、決定的な違いはもう一つのある   |
                                 乂,__________________________ ノ

429 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:39:33 ID:xFZppVUE0


                 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  「それは“毛”、“体毛”と呼ばれるものだ」
                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ,,...--――--...,,,   __
                   ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
               ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
             ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
             ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
             ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
            l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
             l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
           l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
           l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
             l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
           l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
               ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
                 ヽ:;;;;;;;;;;;;)


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         「ヒトは、他の動物に比べて極端に体毛が少ないんだ」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

430 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:39:57 ID:xFZppVUE0



        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ     進化していくうちに体毛を失っていったんだ。
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム    なぜそうなったのか今でも大きな謎でな。
    {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ    水生類人猿説なんて変な仮説が出てくることがあった。
   l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/
   V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|  、_     /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}






               __
             /   ヽ
           /     |
          /       /   水生類人猿説、何だお?
         /         /
       / ―     /     文字通りで見れば類人猿が水に関係するところで生きていたことになるけどお?
      /  (●)  \ /
     /   (⌒  (●) /
    /      ̄ヽ__) /
  /´     ___/   ━┓
  |        \     ┏┛
  |        |       ・

431 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:40:12 ID:xFZppVUE0



     ,-─ ´ ̄`'ー<
    Y´         .\
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ    うーん、別名アクア説と呼ばれるこれをかいつまんで説明すると……
  {::::::U::::::__/ノレト、ヽ_:::::::::}    人類の祖先に当たる類人猿は一時期水生生活をしており、
   ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl    その過程で二足歩行を得て体毛が薄くなったというものだ。
   ヘ:::レヘ::::/  ,   |
    ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ      イルカやクジラなどヒトと同じく体毛がない海棲哺乳類の特徴に注目したものなんだ。
     レヘ厂¨オ 下l
     r''"弋¨/ト-イヽ`ヽ
     { \ 巛ー──‐; .\
     l  `ヽ--r‐┬‐く___)
      |    .|  |  |






                         / ̄ ̄\
                       /       \
                      / ヽ   ノ  u  \    なんかすげぇトンデモ説に思えるお。
                     /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
                   /'   \ .(__人__)⌒`  /    根拠は存在するのかお?
                  ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
                   |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
                  // 二二二7      __    `ヽ
                 /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
                 / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
                ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
              _/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ

432 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:40:27 ID:xFZppVUE0



                                                   _...- 、
              ,. -‐‐- .,_           -、r‐ ::::::┐  , - ‐..、           ..:::´::::::/!
           ,.-'"       -.,      r'´::::::::::ヽ:::::::::ノ  〃⌒ヽ:::`ヽ、   _ .:::´ イ:::/  |
        ,.-‐' " '-   б     \   ヾ::::::::::::::::\´        |:::::::::::::>‐::´::::::/ ノ ´   /
        ' ‐‐- ., __          ヽ      ̄`ヽ::::ヽ、_ _,. -┘::::::::´::::::::::::::::` ´::/    /
             イ          ヽ       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 卜、 /`-、
         _,..-‐ '"            .i         ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::V::::::::::::ヽ
         '-‐‐ ' " ト          |        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::::::::ヽ::::::::::::l
             ,.イ ゝ  /      |- .,_       ヾ(´ ̄ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::ノ/l::::::::::::::l:::::::::ノ
           / ,. -,/   /  イ    l   '.,        ヽ、  ` 、:::::::::::_ - ´  ヽ ::::::::├ ´
          / ,./ /   / /     i _   i         ` ─ - ‐   ´       ヽ::::::/
          '   /   i,.ノ      /  '-., .l     )ヽ、                    `´
             /          .-'    '   (;;;;;;;;;、
             /         .-'     _ィ'''";;;;;;;;;;y;;;; ̄`;;ヽ,,、
           /        ,.-'      `ー―‐'''"  ~`ヾ、:;;;;;;;;;;;;`;;ヽ、jヽ
  - .,_     /       ,. -'                  ヾ、'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`ヽ..__
   ヽ, ~ ' -/     , .- '                     `、''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`;;=-.、
     ゝ、  ,. - ‐ ' "                           ヾ'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;`ヽー-,,、
        ィ .ィ、                                   ` ヾ、';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'""""'';;;;;;;;;;ィ--、`ー‥、
        'i  .i                                     ` ヾ、''''"" 、ア=tヾ≡";;;;;;y,,…∵∴,>
        ノ ノ                                         `ー‐-三/:::: }三≡ツ""´´ ̄`‐'´
        "                                            〉:;;; ハ;;: 'i
                                                     |,,:;;;::} 、;;. }
                                                     }'';;:/  };;ノ
                                                     じ'   ~



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「うーん。根拠が水棲哺乳類と人類には似通っている特徴がいくつか存在しているだけだからなあ……
  決定的な証拠となる化石は化石も発見されていないし……」

 「それに加えて科学的に検証する手段が今まで学会で提唱されてこなかったこともあって……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

433 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:40:50 ID:xFZppVUE0



         , -─  ̄ ̄ ─- 、
      , <            :`< ̄
     /                  \
    / ./         ,ィ         ヽ
    /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
   l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム    この説は乱暴なトンデモ説扱いで殆ど支持されておらず、
   {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ    さらに解剖学者や海洋生物学者が提唱したことから古人類学から
    l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/       専門外の連中が作った検証に値しない代物と、無視されているんだ。
    V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
    V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ         他にも仮設はいくつか存在するが、今となっても解明されていない。
      V:∧:::::::::::::::::::|  ャ─‐ァ   /i          相変わらずヒトが裸のサルとなった要因は謎に包まれているんだ。
      i:::::::\{ヽ::::::::|   `一゙ ./i::|
      }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
        厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
      >j___/ |__   ___| ∧|> 、
    ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
   ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
  λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
  ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}






               ___
            /      \
           /        \
         /) ノ '  ヽ、       \   うーん。当たり前だから気づかなかったけど、確かにそうだお。
          / ,イ(ー) (ー) u    |
        / 二) (__人__)      /
        | 二ノ ` ⌒´        <
       /  /                ヽ

434 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:41:43 ID:xFZppVUE0



      ,-─ ´ ̄`'ー<
     Y´         .\
    , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
     {::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}   ただ……俺が調べた限りでは、長きに渡って食べ物を求めて長い距離を移動してきた
    ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl   ことから体温調節機能が発達していき、それに反比例して調節に不要な“毛”は減少し
    ヘ:::レヘ::::/  ,   |     たと考えられる。
     ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ
       レヘ厂¨オ 下l      実を言うと体毛自体は他の類人猿と比べて遙かに量が多いと言われている。
      r''"弋¨/ト-イヽ`ヽ    しかし、その殆どがうぶ毛になっていて毛が無きに等しい……毛穴だけが多いという
      { \ 巛ー──‐; .\  状態のようだ。
      l  `ヽ--r‐┬‐く___)
       |    .|  |  |






       ,-─ ´ ̄`'ー<
     Y´         .\
     , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ  他に、これは「星を継ぐもの」っていう同名のSF小説を原作とした漫画の影響を受けて
     {::::::U::::::__/ノレト、ヽ_:::::::::}  「あっその説は説得力があるな」と思っている仮説があるんだが……。
     ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl
     ヘ:::レヘ::::/  ,   |    >その仮説は何だお? (やる夫)。
      ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ
       レヘ厂¨オ 下l     ……長年に渡る洞窟生活。
      r''"弋¨/ト-イヽ`ヽ
      { \ 巛ー──‐; .\
       l  `ヽ--r‐┬‐く___)
        |    .|  |  |

435 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:41:58 ID:xFZppVUE0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「海棲哺乳類の他にも体毛が薄いかほぼない哺乳類が存在するんだ。それはコウモリ……洞窟に生息している飛行能力
   を持つ哺乳類。なぜ薄くなったのか、洞窟っていう環境は高温多湿の不快なもので細菌が繁殖しやすい体毛は適応する
   ために進化したためだと言われている……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

      : \/´: : : :\: : : : : : : : :.`Y´: : : : : : :;/ : : : :\/: :.ヽ; : : : : : : |: : : : : :/ : : :∨: : : : : /
      : : /: : :-‐ : : ∠二>、: : : : :;} : -、: : : 八: : -‐' :1: : : : \ー-、/: : : :;/: : : : : ;〉: :-―|
      -┴‐- 、_;_;_/: : : : : ;_;_ゝ- く: : : : : :.;ァー'-- 、: ;〈: : : -=: :{: : : :|-‐ ''"\ : r‐ '"\ー: : :|
      : : : : :;/:〉: :.ヽr――|:_;;...-┴-‐ ''":::::::::::::::::└‐'-、_;_;_;_;_;〉: ;ノ: : : : : : :〉┤: :、: :;/\r勹
      : :_; -:.V: : : /:.:.:.:.;/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄\: : : :;/: : :\_/|_;_;」-〈_
      ;_;_;_;_; ' -‐ ''"7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー┴-、_; : /: :./|: : : : : :.ヽ
      : : : : \: : :、:.:.:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}': : /:.:|_;_; : : : : :}
      : : :_; : :ノ: := :Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rァ'、: :〈:;rイ: : `ー‐く
      ―‐-く : : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : :ヽノ∨: : ‐-: : :_;〉
      : : : : : :.\:《::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : :|: : :\: : : : :〈
      : : : -、 : :|:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r1: : : ;ノ: : : : :/|: : :┌|
      \: : : : :/:.:.:.:;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ : :\:.:{: : : : : ∨\ノ{
       : ;〉-‐ ' '"∨ー- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. .-‐'".:/. : : : :;|/ヽ、_;/: :-、:\|
      レ'.: : : : : :〈: : : : 、;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-―<´: : : : : : ;/. : -: : ;八: : :.\: : : : : : : 〉
      ゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「天敵が非常に多く。抗う術を持たない原始人類は身を隠すことができる洞窟に暮らすことで命をつないできたと考えられている。
  暗闇で高温多湿な洞窟内の環境で食料や水を得る以外は外に出ずに世代を重ねたことでコウモリと似た変化を遂げたの
  ではないか? 環境の大変動と石器という抗うための術を得るまで万単位の長き引きこもり生活で……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

436 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:42:31 ID:xFZppVUE0



        _-─―─- 、._
      ,-"´          \
     /              ヽ
     /       _/::::::\_ヽ   引きこもり生活……。
    |         ::::::::::::::  ヽ
    l  u    ( ●)::::::::::( ●)
    ` 、        (__人_)  /
      `ー,、_         /
      /  `''ー─‐─''"´\

437 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:42:41 ID:xFZppVUE0



                ―― -
           ´               `
      /                  \

               ル' 7  /ヽ    ヾ   (やべ!! つい禁句を言ってしまった。相変わらずこの言葉を聞くと
    l!      __/ノ |  l!   V     l!    暗い表情になってしまうようだな)
              |   l /``ー v
             ,z=≠=、 レ′    v   '    まあとにかく、体毛が少ないということが服を着る上で重要な役割を果たす
      v        |       ‐≠ミ|V/     から覚えておいてくれ。
       v        !     '    !ノ
      V         | , -‐-、     '       次に……また話が脱線して悪いが、俺たちに繋がる祖先が大きく立ち
       |         l {___/   ..イ |       はだかったものは何だと思う?
        !从从、   j>-   ≦  り
          '/  ̄ ̄`l!     |1ヾ ヽ
       ≦、___/ |__    __! ∧ノ≧、
     /        /| `    |;V´   ヾ
     /´  ヾ    / '|丶 _ ノ! v   γ V
        ∧   〈  l       |  〉   }   v
   {      j!     v |       ! ′  j   V

438 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:42:52 ID:xFZppVUE0



        _____     ━┓
      /:::::    \    ┏┛
    /:::::::::      \  ・
   |:::::::::         |    ……前に先生が言っていた飢えかお?
   |:::::::         /
   |::::::::::::::      /
    \_:::::::       \
      /::::::        |
      |::::::::::::       |

439 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:43:02 ID:xFZppVUE0



      >-´ ̄` ‐-、
    /        `Y
   /:::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ  それは間違いない。
    l::::::::::::ノ寸::ノナ弋:::::::::::|
   |:li::::ヽ●>  <●フi:::::::ノ  しかしこれは当たらずにも遠からずだ。飢餓の要因となりそれ自体が生存を脅かした
   リヽ::::|   、    .|)::/   気候の大変動だ。
     ヽト、_ ‐‐ _,.ィ':/
     /⌒ヽlハi .lハl`ヽ
    /   ,⊆ニ_ヽ オ
    /  γ r‐-⊃、 .|
    | ヽ/  `ニニうヽ|

440 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:44:14 ID:xFZppVUE0



                           ___
            __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
          / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
        r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
     rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
       r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
      rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
     弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
     /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
    /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
    {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
    \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
        ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
         ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
         〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
          ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
          }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                                    `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                         | /
                                                              |_f


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「人類は故郷であるアフリカの外から出始めたのは、ホモ・エレクトスという原人のようだ。
  その時期は約五〇万年前だと思われている。外に出た理由は――」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

441 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:45:08 ID:xFZppVUE0


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              「地球の寒冷化による生息域の乾燥化だ。いわゆる氷河期だな」

             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
     ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
                    '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                       '   ,:'   ,: '     '   ,:'
      :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
         :'  '   ,:',: '  '   ,:'    , ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '
     ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:' '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                 ,:',: '  '   ,:'    ,              '   ,:'   ,: '     '   ,:'
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
         '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
            '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
    ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
        ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
    '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
        '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
           ┃  ┃┃
           ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
           ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
           ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
   ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
      ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
                     '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「間氷期と氷期……地球が寒くなったり暖かくなったりを繰り返しながら人類、特に現代人類の祖先である新人を苦しめてきた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

442 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:45:31 ID:xFZppVUE0




          , -─  ̄ ̄ ─- 、
        , <            :`< ̄
      /                  \
     / ./         ,ィ         ヽ
     /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
     l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム   寒さというものは暑さとは別の意味で厄介なものでな。備えがなければ
     {::|::::::::::::::::::::::::::::::|   |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ   あっという間に体温が逃げていって体が衰弱していき最後には凍死してしまうんだ。
     l::|:::::::::::::::::::::===== レ'     V::::八/
     V|∧::::::::::::::::::::::::|     === .|V        寒さの厳しい場所で生きていくには体温が逃げないようにしなければならない。
      V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ        しかし、そうするために必要な体毛は生存競争が過酷なアフリカの地で生きて
      V:∧:::::::::::::::::::|   _    /i        いくために退化してしまった……。適応するのを待っていたら厳しい寒さによって
       i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|        絶滅してしまう……。
       }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V        その頃の人類は火を使いこなせていた。だが、ずっと体温維持のためにたき火
         厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|          に付きっ切りでは生きるために必要な食料が採取できなくなってしまう……。
       >j___/ |__   ___| ∧|> 、
     ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
   ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
  λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
  ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

443 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:45:43 ID:xFZppVUE0



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    相当過酷な経験をしてきたんだな、今では想像できないお。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

444 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:45:57 ID:xFZppVUE0



            ―― -
         ´               `
     /                  \

                 ル' 7  /ヽ    ヾ    そうだな。人類史は拡散と絶滅の繰り返しで、複数種もいたヒトの仲間は
   l!          /- '|  l! _V     l!    今ではホモ・サピエンスたった一種しか生き残っていないからな。
           ,r=≠=、 l /   V
           丶 { ij'イ レ′ オ,T7'v   '     話を戻すぞ。
     v         `Τ´    ゞ-゚' |V/     そんな厳しい状態のなかで俺たちの祖先とネアンデルタール人があること
     v        |     '    !ノ      に気づいたんだ。
     V         | , -‐-、     '       「狩った動物の毛皮を自分の体に巻けば体温を奪わずにすむんじゃないか」と……。
      |         l {___/   ..イ |
      !从从、   j>-   ≦  り
        '/  ̄ ̄`l!     |1ヾ ヽ
      ≦、___/ |__    __! ∧ノ≧、
    /        /| `    |;V´   ヾ
   /´  ヾ    / '|丶 _ ノ! v   γ V
       ∧   〈  l       |  〉   }   v
  {      j!     v |       ! ′  j   V

445 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:46:18 ID:xFZppVUE0



         ____
       /      \
      /         \     服を着る……今じゃ当たり前だけどそれを考え出した当初はきっと画期的だった
    /            \    と思うお。考え出す前は誰も考えもしなかったことをひらめくなんて凄いお。
    |   _,   /        |
    \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ   大昔の人類にも天才が存在したんだお。
      |  | ゝ_ \ /  )
      |  |__\  ” /.
      \ ___ \ /

446 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:47:36 ID:xFZppVUE0


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      「実際衣服の起源が厳しい寒さと密接に関わっていることが最新の研究で明らかになっている。
      それは今から約七万前に起きた事変……キーワードは“火山”だ」

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                           ,、、
                                              /:.:∧
                                              ,l:.:.:.|:.:ヽ、
                                            /.:.:.:./l:.:.:.:.:\
      __                              _,r '′:.,:.'.:.|:.:.:.:.:.:i:.`ー- 、__
  ニヽ-'´:.:.:.:.`ー- 、__,,...-─¬ー- 、_        __    ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.: ー- :. -<:.:.:.\_      __
  :. :. :.~""'''ー- ...,,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー--‐ァ'´:.:.:.:.:.`ー-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-=ニ二、 ̄:.:.:.:.:.
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ̄ ̄~~""'' - 、:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.~"''' ー-、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.` ー- 、 :.:.:.:.:.:.:.:..        __,,,.. .-‐
  :. ―-、.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,.- ' :.:.:.:.:.       _,,.. .-‐ '''""~   ゛ ''
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.:.:.:.:.:.:._,,...-‐   __,,.. .-‐ '''""~    " _  ゛''
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.     __,,.. .-‐ '''""~            ゙''"           ッ?陪v
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.       __,,.. .-‐ '''""~                   、w,,,
  :. :. :. :. :. :. :. :.       __,,.. .-‐ '''""~     ゙'''"      、w,,,      ゙''''"          、,,vノ
     __,,.. .-‐ '''""~     ゙''"                     wkv


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「地球生命は、一時期終末に追い込まれた約二億五一〇〇年前の大量絶滅を筆頭に荒ぶる大地の気まぐれに
  たびたび被害を被ってきたのだが、人類も例外ではなかった……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

447 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:48:15 ID:xFZppVUE0



        (↓ トバ火山の大まかな位置)

    ゚。       └, !、_                       ,,.ii_
       __   __    ヽマ `-、        南シナ海      ./   !-,
      !└- ( ・ )    i レ ヽ,,                _,-=''   ,,,つ.・''          ii
        \  ∨ヽ   i ー  .!       ,,        _/     ζ           iゝ. ´
        ,,, `\  `ヽ ヽ 半 !、  ,, ・  ゙ ;;    ,,-‐''       \ , スラウェシ島 ;    ,, o モルッカ諸島
        ゙ ・`ヽ  ''-┐\島 i        ,‐-,,_.}  ボルネオ島 \   ,,,,___ノゝ   .i.ノゝ
           ヾ `i ス  ̄''ヽヽ }       {             .,-‐'  ,ィ'‐-─----''    } {'''' - 、‐-, __
            , `\ マ   ¨i } {       }            {,   ,!!  _三'_,,,     !!!!!ヽ  _ ,三'
             ii,, \ ト  `ヽ''  __    7-,          /   i `-' ,-' !-! ,==、  `''''  ‐=  `-
              ・,, .i_ ラ   !-、i (_ ,,,_  `i         .}   i-' _,ri ヽ      ,,,,,, ,,-‐---、 ヾ!
              ヾ. \ 島   }`' '''''     ̄'-‐'''`-‐,._,-,i}   `'''i } ヽ !,,,..    ヽノ ''''' ̄`' ,,
                  \_    }             '''       i }  !,,i|i|}
                  =  \,-,,,i_   ジャワ島           '''''¨ii   ''' ヽ
                       ∠_  ̄''`i,,‐-,ノ─-┬=‐  =、       *,,,,         .,,  ・   ,,,ゝ
                         '─-,,,,,-,,,,,,    '''-‐.、,-, _ _ _ ,,,-,,,__,,,,,,,,,,,,, ∠二 ,,, ・ '' '''
                                ̄ ̄ ̄'''''`'` !┴─`-'二---‐''''  / ,--‐'''
                                            \ゝ ,,  ノ_,,/チモール島


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「インドネシアのスマトラ島北部には世界最大のカルデラ湖(火山の活動でできた大規模な凹地のこと)が存在する
  その名はトバ火山。約七万年前の出来事の元凶となった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

448 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:48:30 ID:xFZppVUE0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「学説では“トバ・カタストロフ”、火山噴火とその後に起きた気候変動を合わせて“ドバ事変”と呼ばれている約七万年前の
  トバ火山の破局的噴火は凄絶なものであった。放出されたエネルギーはTNT火薬一ギガドン……やる夫には分からない
  から簡潔にしていうと過去一〇万年の間で最大な規模で――」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


         ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
          ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
         て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
        ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
    ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
    "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
        ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        _,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
     ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
   _,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
   (:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
    `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
      "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
              ̄ ̄"..i|       .|i
                 i|        |i
                    i|        |i
                 i|          .|i
                i|         ..|i
                i|           |i
               i|      ,,-、 、  |i
              i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
          _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
    ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
    ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「――大気中に巻き上げられたおびただしい火山灰によって当時の地球の平均気温が五度も低下し、その劇的すぎる
  寒冷化はおよそ六〇〇〇年も継続したとされる……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

449 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:48:48 ID:xFZppVUE0



       ∧_∧
        (,  ´Д)
      /     \
     / ,イ     i ヽ
    ( 〈 |    |〉 )
     \ ヽ     |/
      (_,_ノ  _, l,)
        |   |  |
        |   |  |
        |   |  |
        |   |  |
        |   |  |           ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
        |   |  |         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
        |   |  |          (i  i)     (     )     (    )
        |   |  |         ~|  |.     i     i     | | |
      (__)_)         し`J      (,__,ハ,__,)     (_(__)


                          │ │
                          |   |
                        \|   |/
                          \/


                     ∧∧      ∧___∧
                         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )
                       (i  i)     (     )
                       ~|  |.     i     i
                        し`J      (,__,ハ,__,)


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「この当時生息していたヒトは、
 ホモ・サピエンス(新人)、ネアンデルタール人(旧人)、ホモ・エルガステル(原人)、ホモ・エレクトゥス(原人) の四種
 だったのだが火山灰による寒冷化とその後突入した氷河期により原人たちは絶滅に追い込まれ、
 新人と旧人は辛うじて生き残ったに過ぎなかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

450 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:49:06 ID:xFZppVUE0



      ,-─ ´ ̄`'ー<
     Y´        u\    >辛うじて? (やる夫)。
    , ':u:::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::`メ、レリ,,メ.:::::u::}   そうだ。トバ事変の気候変動によって約一万人まで激減したと言われている。
    ';::::::::しヾ○> <○7;;ハl    今現在人類の人口は約七〇億人まで達しているが、その規模に対して遺伝
     ヘ:::レヘ::::/  ,  u.|     的な特徴は均等で多様性がないようだが、トバ事変による人口激減が要因
     ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ      だと考えられる。
      レヘ厂¨オ 下l
      r''"´ ̄/ト-イヽ`ヽ    これは決して想像ではないぞ。人口の極小時期がトバ事変の時期と一致して
      {  } ヘ|  |/ .l l    いるのが遺伝子の解析で明らかになっている。
      l  l  |  |  | |






         ____
        /     \
      / _ノ  ヽ__  .\   いちまん……ほぼ絶滅寸前じゃないかお!?
     / (○)!i!i(○)   \
     |   (__人__)  u    |  すごい危機的じゃないかお!!
     \   )t-ツ     /  よくくぐり抜けたお!!
      /   ⌒´      \
      \_(__)      i\(__)
       |          |

451 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:49:21 ID:xFZppVUE0



                        ,へ~~~ ̄ ̄フ,           フ
                       /´         `~、_ |`~、_,、__/
                     ,/                    ヽレ、
                    /                      ヽヽ
                   |                         ヽ ヽ
                   `|                         ヽ ヽ
                   (                          ヽ |  _、-
                    |                           \`´,-フ
                    \                            ̄  /
                      `\,,~~~´`L_、                  /
                                )                /
                               く               /
                                \            (
                                 ヽ            |
                                  )            |    、
                                 |´             _) ,,ノ´ |
                                 (,,          、~´  )  |´
                                 ヽ          ヽ   (  |´
                                  |,        、ノ    し-´
                                   ヽ       ノ
                                   ゝ     ノ
                                   `-~~~´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 (絶滅寸前か……確かに間違っていないが。
  人類には、約一九万五〇〇〇年から約一二万三〇〇〇年にかけて続いた氷期によって生息域がアフリカ南端に追い
  込まれて、一万人以上の人口からほんの数百人まで危機的に急減した“海洋酸素同位体ステージ6”というトバ事変以上
  の窮地に立たされた経験があるんだが……今の話から大きく脱線するから話さないでおくか)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

452 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:50:02 ID:xFZppVUE0



       _____     ━┓
      / ―   \    ┏┛
    /ノ  ( ●)   \  ・
    | ( ●)   ⌒)   |   トバ事変っていうもんがどんだけやばいことだったのか分かったお。
    |   (__ノ ̄    /
    |             /    でも、それが衣服を着るのにどんな関係があるんだお。
    \_    ⊂ヽ∩\
       /´     (,_ \.\
      |  /     \_ノ






      >─'´ ̄` ‐-、
     /         `Y
    /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ   近年の研究から、人の着る衣服に寄宿するコロモシラミが誕生したのはおよそ
    l::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::::::}   七万年前だと言われているんだ。
    |:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ
    リ',:::::::/  ヽ    「):::/   ……つまりその頃から服を着ていたという痕跡を示している。トバ事変によって
      ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/    生じた厳しい寒さに対応するために。
         ⊂ ヽ∩、1リ
        'イ.<'、__∧オ     俺自身は、証拠はないが衣服の起源はもっとさかのぼるできると思っている。
         i. | 〈 V}     トバ事変以前から俺たちの祖先は寒さに痛い目に遭わされているからな。
        j|. |二|ヽ |     まあ確かに言えることは、これをきっかけに衣服が普及したということだ。

453 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:50:14 ID:xFZppVUE0



                      ∥          \
                     ,ヘイヘト-‐^、/\ゝ、メレ、_,、ヽ
                 ,ヘムヘノ              `'ヾ、
               __ゝ´                   ,ゝ
              ス                       ン
          _メヘソ                        ゝ
      ,ゝ              ,、ゝヘ'ヽヘ'^ヽ'`ス、_   メ
  ,、_ヘハ^          ,、ハヘメイ`'             `   〉
  、           __メ`                        ヌ
  ノ          ,ゝ                         _/
  ゝ- 、       _ハ                     ,、/
     \    ,、/                        _/
       \_ゝ                      /
           ヽ\                   イ/
            |  \               ,ゝ
             | o >               、/
             |  /、          /^レ'
              |/  \.   /l /
  ―――‐‐‐----|⌒ヽO ≫'´ヽ^j/
              ヽ  } /ヽ   \
               |  }/  〉  o.〉
               | /  /   /



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「さて衣服の話に戻そう。
  最初は動物の毛皮をはおるか皮のひもで巻きつけるものであったらしい。
  その後は骨製の針、動物の腱で作った糸を使って毛皮を巧みに縫い合わせた服を作るようになった
  裁縫の基礎は旧石器時代頃に完成していたのかもな……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

454 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:50:24 ID:xFZppVUE0



        >-´ ̄` ‐-、
       /        `Y
      /:::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ:.
  .   l::::::::::::ノ寸::ノナ弋:::::::::::|   しかし毛皮が服の主流だったのは氷河期までの話だ。
      |:li::::ヽ●>  <●フi:::::::ノ
      .リヽ::::|   、    .|)::/    地球が暖かくなると毛皮より軽く通気性のありしかも丈夫な布の服が主流に
        ヽト、_ ‐‐ _,.ィ':/    なってきた。
         リ:lハi .lハl:リ
  ⊂てヽ   / <ト-イ>   ヽ    麻、木綿、絹で作られる布の服は今現在でも使われている。
{三_ ィ/`,-.´ /| | .|  ィ  |
     `<__/  | | ̄|  |  |

455 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:50:34 ID:xFZppVUE0



                 ∩_
                〈〈〈 ヽ
        ____   〈⊃  }
       /⌒  ⌒\   |   |
     /( ●)  (●)\  !   !   今じゃナイロンとかポリエステルみたいな人工の糸も登場しているお!!
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
    |     |r┬-|       |  /   服なしの生活なんて考えられないお!!
    \     ` ー'´     //
    / __        /
    (___)      /







     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./::::::::::::::::::/{:::∧::::::::::::ヽ   そうだな。今では服は着るのが当たり前になっている。
   .l::::::::::::::::ナ {廾弋::::::::::::}
   .|:li:::::::::⌒> <⌒フ i::::::::ノ   服の裏には、着るきっかけが寒さに対応するため、生き残る工夫であったことが隠されて
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/    いるんだ。
     ヽ;;ト、_ ― _,.ィ:::/
        lハiニlハ1リ

456 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:50:44 ID:xFZppVUE0




       >─'´ ̄` ‐-、
      /         `Y
     ./:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
     .l:::::::::::::::ナ {:廾弋::::::::::::}   なあ、やる夫……。
     .|:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ
     リ',:::::::/  ヽ    「):::/
       ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/
         __lハiニlハ1リ
  ⊂てヽ   / <ト-イ>   ヽ
{三_ ィ/`,-.´ /| | .|  ィ  |
     `<__/  | | ̄|  |  |

457 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:50:54 ID:xFZppVUE0



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   何だお?
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

458 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:52:30 ID:xFZppVUE0



        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ    お前が一体何で苦しんでいるのか俺は他人だから分からない……。
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム   けど、お前にもある強さがある筈だ。
    {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/      >ある強さ? (やる夫)。
   V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ        幾度の絶滅の危機を乗り切った……厳しい逆境であるほど強く跳ね返す
.    V:∧:::::::::::::::::::|  、_     /i         ヒトの強さだ。
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

459 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:52:40 ID:xFZppVUE0



       ____
     /      \
   /           \    ……やる夫にできるかお?
  /   _ノ ::::::: ゝ、  \
. |   (○)  (○)  u |
  \   (__人__)   ,/
  /    `⌒´    \

460 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:52:57 ID:xFZppVUE0



     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ   さあ? 俺は神様じゃないからどんな結果になるのか知らん!!
   .l:::::::::::::::ナ {:廾弋::::::::::::}
   .|:li::::::::(●) (●)i:::::::::ノ   >おい!! 意味深なことを言って無責任だお (やる夫)。
   リ',::::::/  .し    「):::/
     ヽ;ト、_'ー=-' _,.ィ::/
        lハiニlハ1リ






        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム   でもこれだけは言えるぜ。
    {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/      どっみちを前に進めば後悔するのは確実なんだからさ。
   V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V        立ち止まっているよりはマシだと割り切って思い切って突っ走るのも手だぞ!!
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|  、_     /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

461 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:53:08 ID:xFZppVUE0



         ___
        /     \
      /         \
    /     \ , , /  \   ……。
     |      (ー)  (ー)  |
    \  u.   (__人__) ,/
     ノ     ` ⌒´  \
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
   |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /

462 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:53:21 ID:xFZppVUE0



     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l        先生、先生!!
 /   | /    l    l
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ   >のび太、どうした? こんなに興奮して…… (ねらう緒)。
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ   砂浜でドラム缶を見つけたよ!!
    \  \-、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、 中身は空っぽで何かに使えそうだよ!!
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、






     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./::::::::::::::::::/{:::::∧::::::::::ヽ   おおっ!! 本当か!?
   .l::::::::::::::::ナ {:ノナ弋::::::::::}
   .|:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ   これドラム缶風呂にしようぜ!!
   リ',:::::::/""ヽ ."" 「):::/    実現すればここで風呂が入れるぜ!!
     ヽ;;ト、_ ▽  _,.ィ:/
        lハiニlハ1リ

463 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:54:26 ID:xFZppVUE0



      ___
     /::::::::::::::: \    ……よし、決めたお。
    /::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::   \
. |:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
  \    (__人__) .  /

464 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:54:38 ID:xFZppVUE0



        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム   で? 何を決めたんだ?
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム
    {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/
   V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
.    V:∧:::::::::::::::::::|  、_     /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|      /i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

465 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:54:49 ID:xFZppVUE0



         __
        -´   ``ヽ
      /::::::::::|::::::    `ヽ
     /:::\::::::::<● >   `ヽ    天子に文句言ってくるお!!
((   / <●>::::::::::⌒      )
    |  ⌒(_人__)       ノ | |  >えっ!! 文句? (ねらう緒)。
    ヽ    )vvノ:      / ノノ
      ヽ (__ン       人
       ヽ          \

466 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:54:59 ID:xFZppVUE0




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::
           /::::::::::::::::::;イ:::::∧:::::::::::|:::::::::::::
           |::::::::::::::::://::::/ V:::::::::|:::::::::::::
           |::::::::::::::://::::/.l | lV:::::::|:::::::::::::    ちょ!? 今までの会話から
           |/|:::::::::/.|::ル゙l l | l lV::/:::::::::::::::    なんでこんな結論になるんだ?
          |:::::::::|ll∨.l l l l l l V:::|`ヽ:::::::
              |:::::,ノ      u.  |::::| l.}::::::    >こまけえことはいいんだお!! (やる夫)。
              |/         u.|::::| ノ:::::::
             {     へ、u.    |::::|ノ:::::::::    いや全然細かくねぇぞ!!
           `ヤ´:::::::::|‘,    .|::::| ヽ:::::
              ヽ{ヽ::::| ‘,    _|::/  ヽハ
                ヽ{ ‘, /  ̄`
                   /
                   ∠/
                 /
                   /

467 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:55:10 ID:xFZppVUE0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

468 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:55:22 ID:xFZppVUE0



                                                      , '.´ ̄`ヽ
                                 ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
 ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
          ヽ、                   ( , '         '.:::、
      ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
 ,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
  : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;____;'::.,____;':.、____________
 .:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :,
  江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
   \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '一二三    :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
   ' ,,,                  `丶 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : :                  ’'ー二三二   :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : : : ..                      ’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
  : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
  : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : ..
  : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : ..
  : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : ..

469 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:55:37 ID:xFZppVUE0



                  /^\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  /     \          \
              /       \          \
            /              \_____\
            /    _____    ヘ        ヘ
           /     |      |     ヘ           ヘ
         /    |      |     ヘ          ヘ
          ∨     |      |       ∨         ∨
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \   おい!! 天子!!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/    みんなで布を織ったほうが早く服が作れるのになんでお前一人で織っているだお!!
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\

470 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:56:07 ID:xFZppVUE0



     ,-─ ´ ̄`'ー<
   Y´         .\
   , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
  .{:::::::::::::::__/ノレト、ヽ_:::::::::}   やる夫、やめとけって!!
   ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl
   .ヘ:::レヘ::::/  ,  u.|
.    ni 7ヽ|u ─  ノ  .n
  l^l | | l ,/)オ  下、l .l^l.| | /)
  ', U ! レ' //ト--イヽヽ| U レ'//)
  {    〈} ヘ|   |/ .l.ノ    /
  ..i,    ."⊃  rニ     /
   ."'""⌒´     `''""''''






    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ  そうだよ。機嫌を損ねたら大変だよ。
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ

471 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:56:17 ID:xFZppVUE0



         __
        -´   ``ヽ
      /::::::::::|::::::    `ヽ
     /:::\::::::::<● >   `ヽ
((   / <●>::::::::::⌒      )    何で天子一人で……。
    |  ⌒(_人__)       ノ | |
    ヽ    )vvノ:      / ノノ
      ヽ (__ン       人
       ヽ          \

472 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:56:30 ID:xFZppVUE0



           (ヽ
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    / ____________ノ  \
  ./::u:: ⌒__________( ○)(○)  えっ、えっ!!
  |    (⌒)|__________(__人__)
  ,┌、-、!.~〈`ー´/   _______|l!|li!|    お前天子かお!?
  | | | |  __ヽ__________ |ェェェ
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄

473 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:56:44 ID:xFZppVUE0



                     fY⌒Yr´ ̄ ̄`丶、 , - ァ
                    =z{__)ノ:::::::::::::::::::::::::::Y ィ -─ 、
                   ==r=======z、,! /   _/
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :、:. 、 `≧= '´
                     / : :/ : :/:. l:.:.:.:.:.: j!:. ハ:.:.:.ヽ
                    /:.:.:.:.:/!:. /| : :!:.:.:.:.: /l:. : :} : :N'
                    !「1∨斗チ卞、ト、 -≠升1 l:.:.l!li
                   \j、人/rfテハ \l/rテハノ:.j:.:l:l:l!    どお!! 似合うかしら?
                    /∨,ヘ 弋り   弋り厶':.:.l:l.:l
                    / :/:.:.八""  _,  ", '|: : :|:l.:.',
                  / / : :l:. : ゝ . .`ー'. イ:.:.:l:.:.:.l l ::ハ
               / /:. : :|:.:.:.:_ , イ ¨ ∧:./:.:./:.l:.:.:.ヘ
              /: :,/:.:.:__,f"´l   _|_,./ ./;'.:.:,'--、__:.:.:\
             /:.:.:.:./´ ̄ ̄ ̄`ヽ   / l : :l    ,ハ:.:.:.:.:\
            / : :/: /         丶 / l: : l   /  l:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ,' : :/...|           Y o 从リ ./    ',、:.:.:ヾ.:.:\
           |:. イ : :|            |    /    ',ヾ;.:.:ヾ:.:.ヾ;
          l ,ハ/ ヽ  , --- 、     / ,-、 i/       ',:.:i!:.:.:i!:.:.:.:i
           i! /   ヾ||| ////ヽ、 / ̄ ̄ ̄`!       ',:.ll:.:ハ:.:.:.l
            } /    l>-! r-‐ '´          | i     '.ノl:,' .}: ノ
           ,-く_ -ーフ´- 二ニ)          | |      ', i!  ' ´
           |   /   -ーノ          | |  __ノ⌒ヽ.',
          /  /、    _}───────┤!  )     |',
          /   | ` ̄i´|´ |            |l  └┐  ,、 l
          |O  |    ハ| ̄|  ‐──────┤    ` ̄ リ.|
          ヽ  |  //   |         。  |    O    |
           ヽ ヽ、/ |   |            |        |
            丶 i  |  .|        ○   |           |
             ヽ,  |  |           _|         _」
              ヽ、イ  |         lヽ/ `Tー-r‐''´ |
                |  |          /   | |   \ |
                |  |           (    l i    }/
                |  |         ヽ、   i ヽ ト、 ヽ
                |  |       ゚   。し⌒ヽ ヽJ/ト、 l
                   |  .|               l、 / lハノ
                  |  .|       ○      | `

474 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:57:05 ID:xFZppVUE0



     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./::::::::::::::::::/{:::::∧::::::::::ヽ
   .l::::::::::::::::ナ {:ノナ弋::::::::::}  ビューリフォー!!
   .|:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ
   リ',:::::::/""ヽ ."" 「):::/
     ヽ;;ト、_ ▽  _,.ィ:/
        lハiニlハ1リ






      , -─- 、
    /      ゙ヽ、
   / _ -- 、─, -- __.ヽ.
   .|┌ソ.⌒ヽ、./⌒゙''、!ヽ|
   !|. |   几.Y ..几 |_|.|、   おおっ!!
   ,、「.l .ノソ 人λゝ ノ.l.l    綺麗過ぎて言葉にならないよ。
  ( .` ゝ--,,'∩゙ -_''゙ .'~゙)
   ゙ゝ┬T.~   `゙~TT'''~
     l |     .| |   l
   | i . i rへ ,, ' 7 l |   |
  .| | .(~` ー - -'-'.つ |
  | | .`゙T -.-+ヤ'  |
  l !   斤-、 人ノ、.  !
     / ~)    ハ

475 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:57:25 ID:xFZppVUE0



                ,    , -―,.,.,. ̄ ̄;:;:;:,.,ヽ.,       , --‐ フ
               ハ  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ  _, -〈 , -‐'  ̄,フ
                  / .| V´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:V´   V  ./ ./
             .,ヘ⌒ 、|/:;:;:;:;:;:;:;:_,,,-───‐‐_‐__─_‐{,__  l !/-‐‐´
.            .|ヽ,、` ヽ, -‐''_,,´--_‐‐_‐´- ̄-.,──‐--、ー '='-´,,、
             .レi `,二_,'_-´,:´ ̄i~::ヽ:::::::::::::,::::i:::::::::::::::::::::',._''',,-''‐‐'   でしょ!!
             ., =゙=';;´/::::::/::l::::::::|::::::::ヽ:::::::::!::::|::::!::::::::i:::::::::,        歴史の教科書にあった写真を参考にして作った
.           ∠-''-''‐'/:::|::::|::::!:::::::i.:::::!::::ヽ:::::|,::::|::::!,:::::::|::::::::|        のだけど……
                   !::::|:::::i::::|::__,,ゝ-i::::::::|::ノト-'レ':|-、ノ::::::::i
                   '.::::ゝ::ヽ‐k',ィ≠ゝ:ヽ::!:/,化弐ハ∧ノ::::/!       > それって貫頭衣のことか? (ねらう緒)
                    ヽ:::\i,゙」代{kili `ヽ:;' .'弋トr!タ"/シ,ノ::::|
                     `;-ヽ ヽゞー"'   ,   `."´ /_ノ::::::::|       そうよ。
                   i:::|::::`ヘ,    、__,    ,::::::::::|::::::::|
                     |:::::!;::::::::!ヽ、     ,.イ:::::::::::::|::::::::|       あの~僕たちの服は? (のび太)。
                     }::::i:i:::::::::|:::::_,i`- - ´ .|_::::!:::::::|:::::::::|
                 |:::::::',',.::/ ', ',     .//|::::::::|::::::::|      まだ!!
                 |::::::::::l',   ', ',  //  .|:::::::::iヽ、::|
              ,. ィ´i::::::l:::| ',    ', //    .j::::::::::|   `ヽ.    嘘だお~!! (やる夫)。
            ,.ィ ´   i::::::i゙l .',     ,゙"    /|::::::::::|     ヽ.
            /       ',::rト' 、 ',  ,:"    /   "ト:::::'      ヽ.
          /  l      i,'    ヽ/   ./     .i::::,'       ,.、゙、
           /ト  ト、/         ,イ    .,イ        |:,'       /   ',

476 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:57:54 ID:xFZppVUE0



      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
.   /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /  ハ  /!.  __/!  ',    ':,:::::〉      けど、今晩のおかず用にいちばん大きな魚を釣ってきた人に
      \|  |  /  | / ,|イ´  |  |     ∨       次の服を作ってあげるわ!!
       |   | ァー |/  --‐'´ |  |    !
       |   |,イ-'´      ""|  |  i ':,
 , '⌒ヽ  ∧  !7,,,,        ,   !  !  |  \
 l   ー--─ ト     ー'´ ̄   .|  |.  ',     \
 ヽ、_ ノ/   ! .| |> 、      イ   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
       /∧ / 〉_/ァrヘ_j  \リ :i  >''"´`ヽ ヽ|    /
    /´`'く /  く__/::/{_〉       'Y´  _,,.. -、| /   /
   /! _ `!)     l::::|         ;!ヽ,ヘ.   ∨   /
  /  ,|  ,ンイ     {!:::l}        ,/´ | ∧   '   ./
       ヽ.      ヾ::ヽ、      イ`    \   /
        丶. ___ . イo} >ー--‐ '{/

477 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:58:10 ID:xFZppVUE0




     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ    えっ、ほんとに!?
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ    これはおもしろくなったな。先生、やる夫――。
    \  \-、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、

478 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:59:00 ID:xFZppVUE0



         ____
       /ノ   ヽ\
      / /゚ヽ  /゚ヾ\    へへっ!!
    /   ⌒   ⌒  \  やる夫が先だお!!
    |  (____人__)  |
     \    |lr┬-l|   /
    ノ    ゙=ニ二"   \
  /´               \
 |                  |






     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ  それは魚を釣ってから言いな、やる夫!!
   .l:::::::::::::::ナ {:廾弋::::::::::::}
   .|:li::::::: ・ >三< ・ フ i:::::::ノ
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/
     ヽ;;ト、_ ―' _,.ィ::/
        lハiニlハ1リ

479 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:59:15 ID:xFZppVUE0



                                            |\     /\     / |   //  /
                                          _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
              /:、                                  \                     /
          /i:i:i:〉                               ∠    負けないお!! (やる夫)  >
            /:i:i:i/  Λ                              /_                 _ \
        /:i:i:i:i:i:、 〈//〉  /:i:i〉 Λ                       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          /:i:i:i/\/ 〈/  /:i:i/ 〈:i/ /:i〉 /i:i〉                 //   |/     \/     \|
        〈:i:i:i/         /:i:i:i:i:、   ∨ /:i:i/  Λ
                  /:i:i/\/    /:i:i/  〈:i/ /:i〉 /:i:i〉
                    〈:i:i/         /:i:i:i:i:、    ∨ /:i:i/ 〈/〉  /:i:i:〉
                           /:i:i/\/     ./:i:i:i:i:、    /:i:i/ 〈/〉
                       〈:i:i/        /:i:i/\/   /:i:i:i:i:、    /:i:i〉
                                   〈:i:i/      ./:i:i/\/ .   /:i:/ 〈/〉  /:i:i:〉
                                          /:i:i/       /i:i:i:\   ./:i:i/ 〈/〉
                                          V/     /:i/^'' ┘   /:i:i:i:i:、
                                                 ∨     /:i:i/^' ┘
                                                   └ '
   |\     /\     / |   //  /
 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 \                     /
 ∠ それは俺の台詞だ!!! (ねらう緒)>
 /_                 _ \
  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    //   |/     \/     \|

480 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 16:59:26 ID:xFZppVUE0



       , -──- 、
     /_____ ヽ〟
     |/⌒ヽ ⌒\ |  ヽ
     |  .| .   |_|   !  ……呆れた。
   _|   |    !# ⌒V
   ヽ `ーヘ ー ′   _ノ  >ふふっ、のび太の言う通りね (天子)。
      ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ヽ ノ
      __|(二)ノ/
      `ー─┬_イ
          /|/\/ヽ
           |     |

481 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 17:00:24 ID:xFZppVUE0



     , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j_ _ノ::::<::::::::::::::::::::> ´ 、:::::::::> ´
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\´
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::イ |.ト、/.:.:.:.:.:.:゚。.:.:.:.:、.\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::イ.:.|.:.:.:.:|.l./ \.:.:.:.:.:゚。.:ヽ.:\.\
  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:|/ | ,ィr=ァ.:.:.:‘,.:.:゚。.:.:゚,ヾ}   ほんと単純。
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/.:i|.:.:.:}.:.:.:|.:.:.:.:| l レi爪 リ、.:.:.:i.ⅵ'ⅵ
  l:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/.:.:.:.jト、.:.:}.:.:.|.:.:.:.:| リ_)i}/}  ∨.ト、|| ||     でも嫌いじゃないわ。そんな奴。
  l::::::::::::::::::::::::, '::::::::::::::/|..ト 、斗-V.:.:.:,′.:.:! 弋少″ }..| リ リ     だって周りを愉快にするんだから……。
  i::::::::::::::::::, ':::::::::::::::::イ :} . l/| |}  ∨ハ:::}. /    ヽヽ  }/.:.:ハ
   、:::::::::::::,::::::::::::::,. ´  :./|  リ芯¨ゝ Y}/       ′.:.:.:ハ      さてあの二人が帰ってくるまでにみんなの服を完成させとかない
    V::::,:::::::::::::::/.:.:.:.:\ リ〃__)爪ハ   ,ノ   `   / i.:.:.:.:.:.:l      と……あと美味しい晩ご飯もね。
     y:::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.::.\《 弋ゞ=夕ノ     _,ノ′  l.:.:.:.:.:.:|
    /:::::::::::/.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:\   ¨¨´ ヽヽ     /  .l.:.:.:.:.:.::|
    /:::::::::::,、.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:`ー.:\          ィュ、 l.:.:.:.:.:.::|
  /:::::::::/  、.:.:.:\.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\ー-‐…=≦.:.:.:.:.:≧l.:.:.:.:.:.:|
  /:::::::::/    \.:.:\.:.:.:}\.:`ーヘ.:.:.\   人-、.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:i

482 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 17:00:52 ID:xFZppVUE0























                                                                        |\
                                                ┌――――――――――――――┘  \
                                                |            To be continued       >
                                                ├――――――――――――――┐  /
                                                └―――――――――――――┐|/
                                                                      | //
                                                                      ̄

483 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/12/22(金) 17:06:21 ID:xFZppVUE0

 今回はここまでです。ありがとうございました。

 チャイナドレスを着た天子ちゃんのAAがなかったので浴衣姿のもので代用しました。
 なんでないんだよ(血涙)

 次回は、仕事が年末年始お正月の多忙の時期に入るのでいつも通りにはいかなくなるかもしれません。

484 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/22(金) 17:08:16 ID:V24/NhgI0
乙です

485 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/22(金) 17:31:45 ID:TfBMBBU20
乙です
やる夫たちが葉っぱ1枚なら天子は貝殻ビキニかと思ったのに

486 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/22(金) 17:52:06 ID:GGsk98JQ0
乙でしたー

487 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/22(金) 17:57:48 ID:t57Ogt4w0
乙です
数百人からよくここまで繁栄したものだな
普通なら絶滅してるだろうに

489 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/22(金) 18:44:34 ID:UaJz6dM60


関連記事
21755 :日常の名無しさん:2017/12/24(日) 01:58:18 ID:-[ ]
色々必要な道具があるはずなんだが、それは都合よく既に持ってる扱いなのかな。
機織り機とか寝泊まりするための場所とか
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 6271 UQの使い道 (12/12)
  • 国際的な小咄 6270 東南アジア移住ニキ (12/12)
  • 国際的な小咄 6269 燻製って自分で作ると (12/12)
  • 国際的な小咄 6268 あれ、意外と少ない (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ ちょっと試しに聞いてみたい (12/12)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • 国際的な小咄 6252 欧州の歪みのはけ口 (12/11)
  • 国際的な小咄 6251 前半は聞いたことあった (12/11)
  • 国際的な小咄 6250 ユーカリさんパナイ (12/11)
  • 国際的な小咄 6249 例のあの事件の後しばらく後のフランス君 (12/11)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5,5話 『テックハンター・やらない夫の起源』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.13『スエラの炎と月夜蜂』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.12『"夏の思い出"セイバー』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.11『風の旅団(真面目なサブタイトルが久々すぎて背中が痒い)』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.10『ポニテ+剣士=可愛い』 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その16 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その15 (12/10)
  • ボイスロイドな日々 その2 (12/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ