スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


ACR WEBさんの人気ページランキングが復活したっぽいのでACRさんの方をウィークリー、i2iさんの方をデイリーとしてしばらく運用してみます。


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

ねらう緒たちは一年間サバイバルする羽目になりました。 第二話 「生きることは食うことだ」

目次 現行スレ

77 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:51:44 ID:IPd2d.yQ0

第二話 「生きることは食うことだ」




78 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:52:13 ID:IPd2d.yQ0



:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙`_,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"

79 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:52:48 ID:IPd2d.yQ0



     ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
    _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
  レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
    /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
   〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉       やっぱり腹持ちが悪いわね。
    \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
      |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |        ちっちゃな木の実じゃすぐにお腹が空いちゃうわ。
      |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
     ∧  !7'"  rァ─-、  .!  !   |  \.      肉と魚の味が懐かしく思えるわ。
     / |\ト、   !    ) u |  |.   ',     \
   /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
  /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
    |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
  \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
     /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ ヽ|   /
   /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、| /   ,'
 /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   ∨   /
/  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   '    ,'






        , ──── 、
     ゝ/ _______ヽ       気持ちは分からなくないけど、キノコとか山菜とかには毒があるやつもいるから
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ      慎重にならないと……。
     | _| _|   ・|・  |__
   , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ   >まったくじれったいわ。毛虫みたいに葉っぱを食べられたらいいのに (天子)。
   !  `-、          |  !
   \   ヽ、   ──┘ ノ /   確かに……本当に毛虫は偉いね。
    \   \二二へ二ヽ/
      \ |        |
        |        |

80 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:53:10 ID:IPd2d.yQ0



        ____
      / ―  -\
     /  (●)  (●)     ……
   /     (__人__) \
   |       ` ⌒´   |
   \           /
    ノ         \
  /´            ヽ






      ,  ──  、
   ゝ/_____\
   /  | / , ─ 、 ─ 、l
    |  | l   .|.  l    やる夫……どうしたんだろう?
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l    昨日とは打って変わって黙りこくってちゃって。
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |
      | |   \__ ノ

81 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:54:59 ID:IPd2d.yQ0


       ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
      _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
     /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
    レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
       /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
      〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉    話しかけても“うん”と“分かった”としか言わないし……。
       \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
        |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |      昨日の言動と違うから、どう接すればいいのか分からなくて困っているわ。。
        |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
        ∧  !7'"          !  !   |  \.   今のが普段のやる夫なのかしら? のび太はどう思う?
       / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
      /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
     /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
     |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
     \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
     /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
    /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
   /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l






                 _
         。          ≧s。
      /             \
      /                 ヽ
     /   __________ム    ……戸惑っているのかもね。いきなり世界が広くなって見ず知らずの人と
  \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|    協力しないといけないことに対して。
  ̄∥    .|∥ /      ∨/    |
  ∥     .| | |     ●│-‐    |    >どういう意味? (天子)
   {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
   Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿  僕は彼とは直接の面識はないけど、引きこもりっていう噂を聞いたことがあってね。
    l ( ヽ                }
   人  ソ   _            /    >なるほど、大丈夫なのかしら?
     `‐''ゝ、(  ヽ   ,,..。。-s, /
         ハ   `+´    __ノ´      胸を張って断言することはできないけど、たぶん大丈夫なんじゃない。
        /¨/       ィ''"´/‐- 、
     / ̄\{      } /    Y
     {  i ./\   ノ   i    }
     ∥ ./    \イ    i|   l|
    ∥´     /__   フ   l|
     \                  ソ

82 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:55:24 ID:IPd2d.yQ0

       , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ    現にここにいるんだ。
   |   | |   ‘|‘  |
   v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ    変わりたいという意志が本物ならば、僕たちが何もしなくても変わっていくさ……。
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´
      /|/\ / ヽ
       l l     |  |
      | |     |  |






     ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
    _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
  /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
  レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
     /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
    〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉    なにそれ? 意味が分からないんだけど。
     \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
      |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
      |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
      ∧  !7'"          !  !   |  \.
     / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
    /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
   /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
  |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
   \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
     /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
   /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
  /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
 /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l

83 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:55:38 ID:IPd2d.yQ0


                               ┌──────┐
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               └──────┘


                                 ┌───┐
                                 │::::::::::::::::│
                                 │::::::::::::::::│
                                 └───┘


                                   ┌─┐
                                   │ :: │
                                   └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                                     ・

84 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:55:53 ID:IPd2d.yQ0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   やる夫は今とても不安であった。

   昨日は突然サバイバルをする衝撃で吹っ飛んでしまったが見知らぬ人とコミュニケーションを取ることに対する
   緊張が一気に湧き上がってしまったのだ。

   昨日は変なテンションであったせいで普通に会話することができていたのだが
   普段は何気なく他人に家族以外に話しかけること自体、交流関係がまったくなかった彼には大変酷であった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



          _-─―─- 、._
        ,-"´          \
       /              ヽ
     /       _/::::::\_ヽ
      |         ::::::::::::::  ヽ  ……
     l  u    ( ●)::::::::::( ●)
      ` 、        (__人_)  /
        `ー,、_         /
        /  `''ー─‐─''"´\

85 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:56:28 ID:IPd2d.yQ0



      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       幸運なことに、接することになった三人に対してやる夫は特に悪い印象を持たなかった。

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



               rー、,ヘ   __
                \ \ /;;;;;;:::::::::::::::::ヽ     ∧
             ∠二二y;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::yー rー v )
             _,,,,=イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;rー<   )  } "二>
            ヾミミミ≧==ー:"" ̄"::''::( 、人    ノノ
               V:,:.":.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::::::::::::::::`==≦;;;;;≧
               /::;'  : : : : : : : :.:.:.:.::::ヽ::::::::::::ヽ
                ,'  :::::!.:.:.:.:.{:::::::::::ハ::::j:::j::::i::::}::::::l:::::::::!
                l::.  :::::!..:::::.:!::{:::::ナリナリメハ:j::ノ::::::ハ::::l:::|
                |:::: ::.:.::!イ刋ヾVソ zf茫ヾ:::::/.:::i:::::,:::|
              |::::!::.i:::!.:トf拆、    弋zリ/:/:::::::::!::::l:::|
                 V:!:::!:::::::ヽ vソ ,     /::/i::::::::::!:::::!::i!
                    、::ヽ:::::.∧    v 7 l:::!::i::::::::::!:.::i!::i!
                ):.::ソ:.:.:.::::::>  ニ/ハ::、::::::::::リ::::!:::!::::`:.、
               ノ/:/:.:.::.:!.::ノ7)  ノ !:::ソ:::::::::::j::::!:::!:::::::::::::.、
              /:/:::::::::::!イ ヘr^7< /:::::::::::::::::::lへ::!:::\::::::::::::.._
             :::::,:´:::/::::::::::::ノ/  jvi、7:::::::::::::::::!::::|  、::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,....:´:::::::/:::  ........::: <  /;;;;!V/:::/:::::::::::::!::::l    \:::::ヽ:::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::/::::::.:::::::::::::/ソ入 7;;;;ト /:.イ.::::::::::::::/:::!     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::. ::::::::::::/:::::::::ハ::::::::// :ヽノi;c;レ!:,"! :::::::::::イ:::::{      〉:::::::::::::::::::::::::::::::\
      {::::::::::::::/{:::::::::'  }:::/ !   ノ!;;;|7 ソ |:::::!::::/ {::::::i    V:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::)
      ソ(:::::(  ヽ:〈  ノ:ノ_ !  (7;c;l7   !:::::!/_ヽ::::..、   /::::::::::::::::j::::::::i::::::::::::)ソ
     (  ヽ:::)   ソ (:(三ニ}:..  ヒi;;;lソ  !:::::i==天=ミ):〉 /:::::::::::::::::/:::::::人:::::::/
         ソ      ソ|   )ヽ (i;c;l〈 ー ヾ:::〉   /("=/ ̄ ̄ ̄ーー=、)::/



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   天子は、彼とって身の上の存在であるいいところのお嬢さまだが、あまりいい噂を聞くことはない不良という話を聞いていて。

   おっかない印象を持っていたのだが――。

   実際に合って話して見ると、少し意地悪で口が悪いところがあるが、普段は感情豊かで他人を気遣うことができる
   普通の女の子であった。

   おっかない印象はまったく感じなかった。

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

86 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:56:48 ID:IPd2d.yQ0



                   _
           。          ≧s。
        /             \
       /                 ヽ
      /   __________ム
    \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
    ̄∥    .|∥ /      ∨      |
    ∥     .| | |     ⌒│⌒    |
     {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
     Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
     l ( ヽ    、               }
     人  ソ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   /
       `‐''ゝ、     \‐-、  ノ   /
           丿゙''‐-   ̄ ̄-‐''"
          _/\___, ゝ‐┬‐-、
       /  \    ∧     /   \
       {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 のび太は変人という話を聞いていたが、いきなりこんな事態に陥っても動揺する素振りを見せずに、
 常に周りを観察して気配りすることができる人物であった。

 ……立ったまま寝る、普段とは違うところでも熟睡できるという奇妙な特技を持っているので変人なのは確かであったが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

87 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:57:01 ID:IPd2d.yQ0


           , -─  ̄ ̄ ─- 、
         , <            :`< ̄
       /                  \
      / ./         ,ィ         ヽ
     /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
       l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム
       {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
      l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/
      V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
       V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
          V:∧:::::::::::::::::::|  ャ─‐ァ   /i
        i:::::::\{ヽ::::::::|   `一゙ ./i::|
        }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
          厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
        >j___/ |__   ___| ∧|> 、
      ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
     ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
    λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
    ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ねらう緒先生は常にハイテンションで度々奇行に走るという印象を抱いたが、悪い人ではないと思えた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

88 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:57:31 ID:IPd2d.yQ0


       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ    (不安だお。もしヘマをしてみんなから嫌われるのは怖いお
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ    特にここじゃ生死に直結するお。どう接すればいいのだろうのか分からないお
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   変わろうと思って補習に参加したけど、やる夫は結局変わることできないのかなお?)
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/   >お、お前たち――(ねらう緒)
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

89 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:57:50 ID:IPd2d.yQ0

                    _ ____ __
                ,,..:::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
           ,..:::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、
         ,::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..
        /:::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ,::'::::::,::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
      ,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::',
     /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ィ:::::::::::::::::/ ',::::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::/:::::::::::::::::::::::::::::/´  ,'::::::::::::/  ,,,{:::::::::::::::::::::::::::::::',
    ,':::::'::::::::::::::::::::::::::::::/    ノi::::::/i/`ー''''´  ヾ'::::::::::::::::::::::::::;
    /:::':::::::::::::::::::::::::::::::トz、`'ヽ  ソ ,,,;;;;;'''' ,z==、 ヾ::::::::::::::::::::::::|     なにのんきに話をしているんだ……。
    ;':::i::::::::'::::::::::::::::::::/_¨`ヾ `  i;;;;;;'' //´ _ `'ミい::::::::::::::::::::|
    i::::i:::::::i:::::::::::::::::::/'.;;..:  i}`',  l;;;;;;; ii{ :':;; ;}  i}} i:::::::::::i::::i::::|     まだ飲み水を確保していないんだぞ……。
    i:/i::ハ::::::::::::::::::::,'  ¨ _ノ' .. |;;;;;; ヾ', ¨  _ノ/ i:::::::::ii::::i::::|
    i;' i/}:::i::::::::::::::,ヾ-=彡 .::::  |;;;;;,,,...,,, ≧=彡   i::::::::i:i::::i::::i
      ';:::i:::::::::::::::::,    .::''´   , ,、'':;;;' ';;;;;;,,,     i:::::::i::}:::i:::;'
      i:::i:::::::::::::::::i   '''''   ' ' -          i:::::::;::i:::i:::'
      {:∧::::::::::::::i   ,,;;;        ''';;;;     ,イ:::::/:::i:::;/
       ! ';:::::::::::::i   ii'∠iエエエエエヽ ';;     /:::::://i/
         ';:::::::::::i,   i' i////////////i i}   〃:::/
         ',::::::::::iヘ   {/{´  ii   }ソi    /彡'
          ',::::::::| \   ヾ┬┬┬┬'ヤノ  /
       __ヽ::::{_/¨i\ ` ̄ ̄ ̄ ̄  /^ヽ_______
     ,ィ''´    `ヽ./  |  `ヽ      , イ i   ',          `ヽ
    /        /  i     ー ''    ,i    ',            ' ,
   /         /ィヘ  ト,           ノ| ,ィヘ',              ',
  ,/          ´  ヽ{ \       / i/                  ',

90 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:58:10 ID:IPd2d.yQ0



             ____
            /ノ   ヽ、_\
     (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \
     \ \/  (__人__)     \
       \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |
         \  |ェェェェ|      /
         (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
                 \         ヽ     γ´ 7
                   \           `、  (  /
                ,.-――――       リ、/  /
            弋   、_____ノ `  /
                 \  \      \_ノ
                   \  \
                \  ヽ
                      \__)






             ト‐- 、     ____
       ヽー--\  | ,..::''"´:::::::::::::::::`>-‐ 、‐-、,.. -‐ァ'ア            |\     /\     / |   //  /
      <\   `7´:::::::::::::__:::::::〈 (   | /   ./ .!          _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
       __,,..ヽ‐::::'':"´:::::: ̄::::::::::::: ̄ ̄`"':::<   /  /_          \                     /
     ,.:'´::::::::::::::::::::::::___i´ ̄`ヽ''"´ ̄`  、::::`::く ,  '"´ /          ∠  うわーっ。ミイラがしゃべった!! >
     '、::::::::::::::::::;:: '"´   |     ヽ.      ヽ::::::::\__/          /_                 _ \
      \::::::/ /   ,ハ.      |_,. イ ハ.  ':,::::::::::ヽ.               ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
        `7  /   _,. ィ |     ./-‐-<| |    | ヽ;:::::::::\           //   |/     \/     \|
       ,'   /    /_」_ |     /;'⌒ヽ Y|    !   ':,:::::::::::〉
       |  |    /´ァ‐、'、  .,' |:::::rリ ノ'|       \/
       |  ,.|   |7 |:::rj| \|  ´ ̄///o   ,'|      \
       |/ .!   八 ゝ'゚´        ./ ○/        ` 、
            |/O|//   iァ´ ̄ヽ  /  /     \     ヽ.
             |/。 | 、     、  _,ノ  /   /  |      ヽ.    ',
            /   ,! >、      /   |  /!. __   ',    |
        /   /    .|/`>-r<,.'    ! /ア´    `ヽ|    /
     , '´    /    /   /|./!     |//        '、ハ/
    /   , イ     /_,. イ /r\.|    / ,'           \
    |  / .|   //  .| / |_]:|  /  .|              \
    /\/   ∧ / /    く´::::-[]‐::| /7  ./             ノ、







  :::::::::::::::           ヽ,,
  :::::::::  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,'i,
  ::::::::  i~      ,------,i
  :::::::  :i      i'   ,;-'i
  ::::::  :i      i   i ・i
  :::::  _i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i   `','''i;
  :::/~,,~~,~_    ___''',,,,,,,,,,,,,/i;
  ::i ,,d   ,,;'""" `';,,,  " `i;
  ::i,,___   i ,,,,,,,,,,  `'----'"
  ::::::: i   i'"   ";
  ::::::: i   `-、.,;''
           `'-----j

91 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:58:35 ID:IPd2d.yQ0


                ,..::―=======‐::...
            _,...::''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..,
           ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ;:':/::::::/::::::::::::::::::::;イ::::/::/}::::::::/、::::::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::|
     /::;:'::::::::'::::::::::::::::/ i:::::l:::| リ:::/  ヽ::::::::::::::;::::::::::::::::::::l    やっかましい!! 誰がミイラだ!!
     /:::,':::::::::i:::::::::::::;'=、_,ハ::::l::{i、_}:/-==ヾ,:::::::::::::::::::::::::::::::;
    /:/'|:::::::::::::::::::::/ミ='=<、`';::i:iヾv'='=≡ミァ `、:::::::::::::::::::::::::|    人間は何も食べられなくても一ヶ月や二か月は生きていられる!!
    /'  |::::::::::::::::::::;'、{;,ヨヾ} ヾ{ 7,(r;y _ 〃  i:::::::i::::::::::::::::::i
      |::::::::::|::::::::;' ^ =''ノ  ヾz` =彡^  |::::::::_:::::::::::::::'    しかァし、水の場合は三日で脱水症状!!
      |::::::::::|::::::::i     {  、.  `      l:::::::,-丶::::::/    七~一〇日で死に至るんだぞ。渇死だぞ、渇死!!
      |::::::::::|::::::::,    ` ^    、     |::::::i } ,'::::::;'
      |::::::::::|::::::::i  /;' ,___ __  'i,    |::::/ノ/::::::'
      i::::::::::|::::::::'  ii|///ーーーーヽ }i    ノ:;ハ_ノ::/
      ';:::::::::|::::::∧ iiハ///////////} }i   /'/:::::::/
       ∨::::i:::::::::i ヽ '! ∨///⌒/⌒ソ〃   イ:::::::::{
        ヽ::{`ヽ::i   ヽ ヾ======'ィノ  イヾ从ハィハ
         `   ヾ   ` 、  ̄ ̄  __..::’  /
                 /   ̄ ̄     {

92 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:59:27 ID:IPd2d.yQ0


           ____
         /        \〟
        i──────┐ ヽ
        | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |   その点に関しては問題はないよ先生。
        |  >|・   |─-|_ /
        j ーc ─ ′    ヽ   >えっ? (ねらう緒)
       ⊂____ /!   _ノ
    _(\ \ \ __/ /    昨日はつい言いそびれたけれど、僕たち綺麗な湧き水が湧くところを見つけたんだ。
   (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
    ヽ二_ノ \/|/\ /   \
        \







             _______
            〃≧=‐-==-孑ム
           i三三三三三三三i
           l三三三三三三三}
            l三三三三三三三l}
              {三三三三三三三カ
          Y⌒,ー=======孑ヘ、
         八_/          _j_}    毎日水を汲んでやる夫の水筒のところに入れているんだ。
         /¨/三三三三三三三爿
        / ,仁三三三三三三三カ     >これよく冷えていた美味しいのよ。飲んでも特にお腹に異常はなかったわ (天子)。
       / /|三三三三三三三三{|
       / / 三三三三三三三三{|
      厂ヾ  |三三三三三三三三{|
      廴_/   l三三三三三三三三{l
     厂7   i三三三三三三三三カ
    / /    i三三三三三三三三カ
    / ,′   {三三三三三三三三カ
    }/       |三三三三三三三三{l
    |         |三三三三三三三三{|
    | ̄ヽ___{ヾ三三三三三三三シl
    `ヽ───ゝ  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ¨´  ノ
           `ー‐────‐ ´

93 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 19:59:50 ID:IPd2d.yQ0


      ,-─ ´ ̄`'ー<
     Y´         .\
    , ':::::::::::::::::;イ::∧::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::ナレリ-弋:::::::::}
    ';:::::::::::::ヾ●> <●7;;ハl  ……
    ヘ:::レヘ::::/  ,   |
     ヘ;:::::ヽ|.  ─  ノ
      レヘ厂¨オ 下l
      r''"´ ̄/ト-イヽ`ヽ
      {  } ヘ|  |/ .l l
      l  l  |  |  | |






                  _ ____ __
              ,,..:::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             ,..:::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、
        ,::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..
       /:::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       \─|──|──|──|──|──|──|─―|―/
      ,::'::::::,::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,     │                              │
     ,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::',     ―      それを早く言え!!           ―
    /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ィ:::::::::::::::::/ ',::::::::::::::::::::::::::::::',     │                              │
    /::::/:::::::::::::::::::::::::::::/´  ,'::::::::::::/  ,,,{:::::::::::::::::::::::::::::::',    /─|──|──|──|──|──|──|─―|―\
   ,':::::'::::::::::::::::::::::::::::::/    ノi::::::/i/`ー''''´  ヾ'::::::::::::::::::::::::::;
   /:::':::::::::::::::::::::::::::::::トz、`'ヽ  ソ ,,,;;;;;'''' ,z==、 ヾ::::::::::::::::::::::::|
   ;':::i::::::::'::::::::::::::::::::/_¨`ヾ `  i;;;;;;'' //´ _ `'ミい::::::::::::::::::::|
   i::::i:::::::i:::::::::::::::::::/'.;;..:  i}`',  l;;;;;;; ii{ :':;; ;}  i}} i:::::::::::i::::i::::|
   i:/i::ハ::::::::::::::::::::,'  ¨ _ノ' .. |;;;;;; ヾ', ¨  _ノ/ i:::::::::ii::::i::::|
   i;' i/}:::i::::::::::::::,ヾ-=彡 .::::  |;;;;;,,,...,,, ≧=彡   i::::::::i:i::::i::::i
     ';:::i:::::::::::::::::,    .::''´   , ,、'':;;;' ';;;;;;,,,     i:::::::i::}:::i:::;'
     i:::i:::::::::::::::::i   '''''   ' ' -          i:::::::;::i:::i:::'
     {:∧::::::::::::::i   ,,;;;        ''';;;;     ,イ:::::/:::i:::;/
      ! ';:::::::::::::i   ii'∠iエエエエエヽ ';;     /:::::://i/
          ';:::::::::::i,   i' i////////////i i}   〃:::/
        ',::::::::::iヘ   {/{´  ii   }ソi    /彡'
           ',::::::::| \   ヾ┬┬┬┬'ヤノ  /
      __ヽ::::{_/¨i\ ` ̄ ̄ ̄ ̄  /^ヽ_______
    ,ィ''´    `ヽ./  |  `ヽ      , イ i   ',          `ヽ
   /        /  i     ー ''    ,i    ',            ' ,
  /         /ィヘ  ト,           ノ| ,ィヘ',              ',
 ,/          ´  ヽ{ \       / i/                  ',

94 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:00:11 ID:IPd2d.yQ0



         ____
     /::::::─三三─\
   /:::::::: (   )三(  )\
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |    うわっ、やる夫の水筒が!!
   |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
   |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
   |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
   |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
   |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
   |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
    \:::::::::   |r┬-|  ,/
    ノ::::::::   `ー'´  \






  <……んぐ、んぐんぐんぐ――

     ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
    _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
  /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
  レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
     /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
    〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉  私たちの分全て一気に飲んでる……。
     \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
      |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
      |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
      ∧  !7'"          !  !   |  \.
     / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
    /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
   /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
  |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
   \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
     /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
   /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
  /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
   ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l

95 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:00:39 ID:IPd2d.yQ0



                                 /_,__}ヽ
                                f´ -‐'/`>
                                》s。ヽ`ヽ
                  __          /、  `ヽ´
  \         。s  ´     ` .s。      /  \  .〉
  /\     /             ゝs。__ /.    \/
   ∧   ./             .....:::::::::::ヾ ./.       /
    ∧  ,::::.....       ........:::::::∧:::::::::::::. l゙.       /   ぷは~っ!! 生き返った。
     ∧ .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::/ ̄`:::::::l:::/       /
  ∨    ∧! ::::::::::::: ::::::::::::::::/ .|::::::/   V:::/レ゙      ./     飲み水があるとわかりゃ勇気百倍だぜ!!
   ∨    ∧:/ :::::::: ::::::::::::::/、 i:::/,r==zx Vlヽ     /
   ∨    ./::::::::::::::::::::::::::/¨` .'´ ´    ',| l}    /
   ∨  .//i::::::::::::::::::::::| ___     ',ノ     '
     ヽ     |::::::::::::::::::::::| .i    ヽ`!   ノ.    /
      ヽ   V::∧:::::::::::::|_乂    .ノ__ ´|!   ./
         ヽ V  \:::::::|∨  ̄ ̄|Vヽ}    ./
           ヽ     \::} .|、    ,}     /
          \.     /| `ー一'゙.|V    /
             }   / |     | V  /
            |  .〈  .|     | 〉.i´
            |   ∧ |    .| / .|
            |   ∧ |    .|/ .|
            |   ∧|~~~}   |






           , -─  ̄ ̄ ─- 、
       , <            :`< ̄
     /                  \
     / ./         ,ィ         ヽ     よし!! 次は食料探しだ!!
   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム   みんな、ついてこい!!
    {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
    l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/
    V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
      V:∧:::::::::::::::::::|  ャ─‐ァ   /i
     i:::::::\{ヽ::::::::|   `一゙ ./i::|
      }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
      >j___/ |__   ___| ∧|> 、
   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
  λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
  ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

96 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:00:54 ID:IPd2d.yQ0


          ト、                    ___
     <´ ̄ヽ.| ヽ、 _,....--――--/ ⌒ヽ、 ∧ /  /
      _\  ヽ /´::::::::::::::Y⌒ヽ{   ,  }_/ ∨   /
   <´   \ ∨::_, - ――ゝ-'-ゝ、_ノ_ノ::ヽ / r-く
    `゙ー─->´:::::::::;;;-==== -  ::::::`ヽ_:::::ヽ  _ゝ
       /:::::::, ' ´:::::::::::::::::::::::::::::`  、::::::::\::} ̄
       {:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::' ,
       ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}    (すごいマイペースね。怒りを通り越して羨ましくなるわ)
       |:::::::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l:::::.ハノ
       |::::::::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l:::::::::!
       |:::::::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::|
       |:::::::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|:::::::::!
       |:::::::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ::::::::|
        |:::::::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|:::::::::,
         }::::::::::|         ,       ,'::::::::::{
         l::::::::::::. u           ハ::::::::::l
        ,:l:::::::::::ハ、     , ‐ -   ,.イ::::::::::::::!
        /::l::::::::::::::::::>.、      ,.ィ::´:::::::::::::::::::,
     /:::::l::::::::::::::::::::::::|  ` ー ´...|::::::::::::::::::::::::::.
     /:::::::::|:::::::::::::,..- -.|      |一 、::::::::::::::::::.
   /:::::::::::,|::|-―´,-――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
   /::,r '´ |::|   、///////∧////////>.    ̄`ヽ:.
  /::/   |:リ   ∨////// l///////        ',:.
  /::/    |::|    \////ハ//////         l:::::.






      ( ,ゞ ─┴"─"、) _
      、ゞ"           \=
   ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`    (ほんと、ついていくのが不安になるよ)
  ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl
  =|     |  |     |・     |
  ーY⌒ヽl─l      ・l、    l、
   | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ
   ヽ_         "    `   l
      >、     ,-───、ヽノ
    , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
   / \ \/\ノヽ
  l   ヽ     | l
  |   |.     | |

97 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:01:07 ID:IPd2d.yQ0



      ____
     /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  やる夫の水筒、持っていかれたお。
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /

98 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:01:18 ID:IPd2d.yQ0


                          ┌──────┐
                          │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                          └──────┘


                            ┌───┐
                            │::::::::::::::::│
                            │::::::::::::::::│
                            └───┘


                              ┌─┐
                              │ :: │
                              └─┘


                                ┌┐
                                └┘


                              □

                                ・

99 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:01:51 ID:IPd2d.yQ0


 ゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
 ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
  ヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
 ;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
 ;*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
 ;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
 ''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
  ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
            ''''""'"'''"""
 ;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~
 )ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
 ;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
 ミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、






             ―― -
        ´               `
      /                  \

                  ル' 7  /ヽ    ヾ
    l!          /- '|  l! _V     l!  いいか。何で人間が何日も食べずに生きていくことができる
           ,r=≠=、 l /   V     省エネタイプの体をしているのか!!
          丶 { ij'イ レ′ オ,T7'v   '
     v         `Τ´    ゞ-゚' |V/   それは人類五〇〇万年の歴史のその殆どが“飢え”との戦いだったからだ。
     v        |     '    !ノ
      V         | , -‐-、     '
       |         l {___/   ..イ |
      !从从、   j>-   ≦  り
       '/  ̄ ̄`l!     |1ヾ ヽ
       ≦、___/ |__    __! ∧ノ≧、
     /        /| `    |;V´   ヾ
   /´  ヾ    / '|丶 _ ノ! v   γ V
       ∧   〈  l       |  〉   }   v
   {      j!     v |       ! ′  j   V

100 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:02:09 ID:IPd2d.yQ0


       _____     ━┓
     / ―   \    ┏┛
   /ノ  ( ●)   \  ・
  | ( ●)   ⌒)   |
  |   (__ノ ̄    /    飢えかお。いまいちピンとこないお。
  |         /
   \_      _ノ\
     /´         |
     |  /      |






         ,..-‐:: ̄::‐-..、
       , <:::::::::::::::::::::::::::::> 、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ   そりゃそうだろうな。
    l   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   i
   !  :::::::::::::::::/7:::::::/\::::::::::  i   お前たちは、食べたいときに食べたいものを食べたいだけ食べられる時代
    | :::::::::::::::::::/-.l::::::ァ---',:::::::::: l   に育ったのだからわからんだろうな。
    l::::::::::::::::::::/  l::ル'   .l「Y:::::::j
    l:::::::::::::::::/==' レ' `=='゙.|}.ノ:::::/
    l::ハ::::::::::|    ,    ,!|':::::/
    レ' ヽ::::::|、  ⊂⊃ ., '::::::/
        ヽレ'`r 、_ , イ/从/
  (⌒'彡' ./ヾ ̄l     | ̄7ヘ
  ⌒  `) ./:.:.ヽ'゙{ヾ、  _}ヽ/:.:.ヘ_
 ー~゙ ,ィ'´ ̄¨オャ--.、 ,.---ォ、 ̄  `ヽ、
     { ゝ  / | `ー---一'゙ |.ヘ   / .}

101 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:02:41 ID:IPd2d.yQ0

     /⌒
     /  __
     弋_{ノ
        `て
      |`\   ,. -──-...、    ト、 ./|
     人  .! /:::::____:::::::>-、/ ∨ /
    / ̄`ヽ|>''"´:::::::::::::::::`(  ノ )‐ く/
     ̄>'"´>''"´ ̄ ̄ ̄`゙''<!  ,ノ)\
     ( '⌒> ; : /  \: : : |ヘ: : : `'<\:::ハ    先生もでしょ?
     \/: :l /     \:」z-、: 、 : : :`Y/
      / : : {' ーrt,   ´  fホ }:}: : : i
      └l: : :!   ⅷ     ヾ' N: : l |
      !: : 〉.   “   、   イ : : : |リ
       ヽ{l: :ゝ,, __   <:.ノ.: : : :|
         !: : : : :,-<^V^>'⌒Y : : |
        j: :∥: (  l {>[]<} l < : : j
        ∥∥://! <∧> l\ヽ {
       ∥∥K ヾ リ  }i:!{  !//=ァ
       ∥∥ |: \/._}i:!{__弋 < /
       l: ∥ !: : :j!      `、./:|
       | : { λ: /        ト、 l
      弋: :   λ         メ:.:.弋
       `  /:レト _____ 〆/:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.ヽX メ メ /:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        〈 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
          ゞ、.、_,.、_,.、_,.、.、_,.、_,r、_ソ
            |:::|      l::::l
             |:::l_   _l::::l___
          'こ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;r‐―‐'''''’
                 ̄ ̄ ̄ ̄






           -―━━―-
        ,ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、      ゴホン。
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
   ,イ:::::::::::::::::::::::::; イ::::::i!:::::i!::::::::∧:::::::ヘ     狩猟時代だって毎日獲物が取れた訳ではない――。
   /;i::::::::,:::::::::::::/u./:::::ハ::ノX::::::::::}::::::::::} ダラ
  /゙ |::::::ィ::::i:::::/\ |::::::}, イ´ V:::::/::::::::::|  ダラ・・・
    |:::i:|:::::l:::::l。¨¨ |::iリ.イ¨。¨¨フ|:; <:::::::::::l
     !::i:::::::l:::::|__ノ .|゙  .ヽ、_ノ.u|::|.i}:::::::::;'
     V:::::、l:::::l u.  ′      .|::|リ::::::ノ
      ヾ、:{ヾ:::lヽ   ─  u. ノ.リ:::::Y
        ` .ヾ| >.   <  |从ハ{

102 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:02:56 ID:IPd2d.yQ0


                             ___
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
 ___                   /´\::;     /\
 :./ ̄\          __    ∧   >―-へ〈  .:::',
 〈    |        / ̄  \ /::.;  :.;"`7    \:.:/:
 :.:.>―:}______∧    .:;:.:∧      /       \|____
 V_r<、: : : : : : : ::.|:.;.ヽ: : : : : : : .::>、  -<: : : : : : : ___」_./>: : : : : :: : :
 :.:―< ̄\: : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : ,  -―‐- 、
 :.=:.:.ヾ:>―:〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :,  -―一'´    /⌒`
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: ´   `':.: : : : : : : : : : : : : : /    , --  ー< _
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;'    .::  ',: : : : : : : : : : : : ,,;;;}              ̄`¨   ー‐- 、
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `'=‐---‐='´: : :: : : : _, x ;;;;;;;ノ                   ,  '⌒`
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/  `¨´   / , '"  ̄`ヽ   /   _, '´
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / , -       / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  /  √{::. .
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : rニ´ /´     /   、 {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ // /  }  ニ _
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //;;;;;;ー-、  _ _/ -  八ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;// / /⌒’:: .. -  ̄
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:       !!;;;;;;;;;;;;;;;〉    , ..:: : : . .丶` ー-='´  )'´ .. ::':: :/
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶     `~ ー=' _,,.. .:'´: : : : : : : `:: .. -.:: :: ´:: :: : .: ::
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -   ::: :: :. :.: .:.

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       「農作を行い始めてもすぐに飢えから逃れることはできなかった。

       干ばつ、洪水、害虫による虫害のせいで作物がとれないことも珍しくなかった」

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

103 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:03:17 ID:IPd2d.yQ0



 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......................................     ....................................  ..................::::::'''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :::::::::::::::::::::::::::::::.....................................................  .................................................................... .................................::::::::::::::::::
 ::::::::::::::......................................                 ............................................... .'''''''''''.....................................





            ∧_,,,
           (゚-;;゚#)
            |;; ;;∪
            |;;; ;;;|~
 ;;:.. ..,,., ..,;;iルv,.. ..,.U"U...,;:. ..,;;:;';,,.. ..,.,, ..,.,;;:: .,,.:;: ..,.,wiレノvv;,... .,, ;::,,:;' ,,.., .,,, .;;;;:, ..,.. ...,..,;; :;:,::,, ..,. :;;, ::;.,, ..,,.:.,
       ;. . .  ,;;:.';'"" '  .,     .      . .;'' ' .   ' ; :'    . .        ,



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    「しかしなによりも飢えが最も厳しかったのは、二本足で地上を歩き始めた原始人類が生きていた頃だ。

    何らかの理由で仕方なく地上で暮らすことになった彼らは高い木の上の甘い果実に変わって

    乾いた草原で食べられる新たな食料を一から探さなくてならなかった」

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

104 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:03:34 ID:IPd2d.yQ0


        ,. -.―-,,、, ..,.                            _ ... _
     ,. : ,: . : ::::イヾ.,イノノ,ハ__': : ,..                   , .: '"´へ,, `ヽ
    ,..: :く⌒ヨM.,ゞ'⌒ーくィ彡ヽ:: :,:.                 ,.'' ,rぇ.'; δ} ㌔ .:ハ
   ,.: : : : :.`:ーヲ〈 臼ョ  ,:冫ミ.い: ::::.;.                / ,《   ヾ_,ソ Ч .;:::i}
  ,':::: : : : : : : :ト彡ヽィ勿,へ.ミ,ン.: : : ::.;                  ん-=' ミz-ュ、rf¨ ` .::::!
 ;;;::::: : : : : : : : :`~ー': : : : : : : : : : :::.i               ト-‐r= ム  刈 rz :::,'
  i;;;;;: : : : : : : : : : .    : : : : : : : :::::.:'                 ゞ、 `¨´   ,火ぇ、::::i
  ';;;;:::::::: : : : : : : : : . . . . : : : : : :::::.'                    ー-=-孑  `Y′:,'
   ':;;;;;::: : : : : : : : : : : : . . . . . : : ::::,.'                             ,' ..::,'
    ヽ:;;::: : : : : : : : : : : : : : : : : : '    /    \                 ,' ..::,'
     ` . , : : : : ::::::::::::.....;.イ     /         ヽ             ,' .:::,'              ,  ,   ,  , , ,  ,
            ' ' ''' ' ´     /             '.       r‐=--イ ::i     i     、 |  |  / / ノ / ノ 、
                    !              i        レ‐=-v゙ .::i    、 ヽ  ,   i l,-、ヘ /⌒、 / / /   ) ,
                       丶 _______ ノ       ゞ.⊆ュr .::,.'    ヾ`、\ヽ | /二ヽトiノ''シヽノ ノ  ノ ノ
     /  ̄ `ヽ.              (_   ̄ ̄ ̄ノ                / .:::,'    ,  ヾヾヾ \rヘ{/之ト l l >、ヽZ彡-'''" / ノ
    /( ) ゚  (\              i ー―‐〃                ,' .::::i    ヽ  \ニ二{ヽヾ {ヽヽl l ノ入ミ三三二ン_ノ
 r<_)   ○   ゝ_>,、          |.::::. .:::|              i ::::i      \、_ヽニニ=彡トェ> o'/ヽン二フ___,,..ノ
 ヽ//>ー~/⌒ゝ、 __)         l:.. .:: . |             i :::i          'ー'  ヽ| |ヽ_ノ 、_)''- ..___,.
   ~ ̄` 7 (~'´ ̄´          | ::. .: .:|             i :::i                   | |
       /  ハ                !:. .   ::|                              | |
      λ/(/,リ             r八:::.. / ヽ                                | |
      ゝ _ノ                /.:::::::..  .:::. ∨                            | |
                           ``~~~ー≦                                | |

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      「食うことはまず植物との戦いだった!!

      植物は草食獣や昆虫などから自分を守るためトゲを持ち組織を固くし毒さえ使うことがあった」

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

105 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:03:48 ID:IPd2d.yQ0

            /,ハ
            | | 〉〉  /,二Y´ ̄\                  , -‐- 、     , -‐-、
          ハ ぃ//  レイ `ヽ`Y´             _,〃     \   /    ヽ._
  __       {二} /,ハ\ |jヽ'⌒|´|     ト〈〉イ      〃      j`ヘ∨  _        `',
 ´ `ヽ ,. - 、 ヽ.V/ | \`ー┴-\j_」    VV        {     r~'   ilヘ'´ 'ー,_    |
 ⌒7ヽレjヽ  レ'ニニ.ヽ| | `二ニ=-、 ,二ニ=-、| |       ` ー- ..,,_j     l|      ノ     .ノ
 \i//,ハ/\「   レ′ |// ,二ニV 八  ヽV        , '"´  了`丶、リ  _,.∠._ -‐'"´
 _/ヽ/  \__〉    | |!_,.ィ\/ j _,ソ   i i      /      }  ー、Y"´  」  `ヽ,
 _/           | |    |`7,>'´.| \  | |     {      `T  ノ  」`´    ',
  「 ̄ ̄`ヽ、      | |   レ' \/ |\| //        `',      'ーァ1~'´         }
  ヽ  ̄`ヽ、i,. - 、  | |       `ー--' // ,. -=フ7    ヽ.,_    _,/ ‘:、      _/    ,ィ
    >---K=- 、 i  | |         /厶{ { { |      ` ̄´     |:i>、_   _丿     (/
  / \/,| \_ソ | |,. -─¬─-、∠二==ニ}=- 、 ヽ            //    ̄        >ー-<ニ=- ,イ
  / \,ハ !  Fミ、  /::::::::| \::::::::::> 、  / / ! i i            //        __  /     ,イ (ノ
   \ハ |/  ト=-| /::::::::::::::|   ヽ:::/ /:::ヽ{ !  | | j          //         ヽX ィ_ニニ=-//rく
 \_/ ,レ'   ト、二ソj::::,. -─'    V /::::::::::::i \ ヽ ∨                       /=y'  /} // |ノ<二ニ=、r-=、(二ヽ
 _}/`ヽ、 ,ハ   ハ_,. --- .      二ニ=-|   ` →′                 ,./   , -<二ニニ=、^Y二ヽr'二ニ=、 Y
   \\/∨  \/ \::::::::::::ヽ  /´::::::::::::::/                      ,.'/__,ィ'く-<二ニヽ     `Y  \ヽ.
     >≧!ー-厶  |//`ヽ::::::::} !:::::,. <´                         ,.'〉r、 ト-、 \i ト、  `   /,ィ      Y
   /  `ヽ/| X∨/ |   `T T´ /Τ>- 、                 V/ レ' \\   | |   //ノ---、_
  /  ̄`ヽ/ヽ,ハ/}(}′|     トハハイ {__,厶-─¬>               /〉    _,三=- | | .//彡<二 ̄
  /  ̄`ヽ,ハ/  |/| |    ><_}∠  <´                 // レ'//ト、     X"ニニ=- .\\
 ´ ̄`ヽ//     | |   /\,. -=ヲt二ニ=-,ハ                /7  //  人,)  /"⌒く\      ̄
 二ニ=-'´        | |ヽ. |`フヽ/ / \ / ̄|               // /'" ̄  rヽ/     \!
                | | 〉〉 |个/\ !  /ヽ/ |                  /7/        人 |
                | //  レ'   `ヽ、!  \ |             //"      /  Y
                |,//           ̄`ヽ_j              /7      /
                                             //      ./

106 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:04:13 ID:IPd2d.yQ0



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    「原始人類はそんな植物相手に食べられるものを見分けて食べられるものを食べられるように工夫した」

    「また季節に移り変わりに合わせて葉、茎、芽、根、美など植物の各部分を食べ分けることも覚えていった」

    >……そうやって食べられるものを増やしていったのね (天子)。

    >毎日がサバイバルだったのかお? (やる夫)。

    「その通りだ!!」

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

107 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:04:41 ID:IPd2d.yQ0


                               ||         〃                          __   __
                             ||        〃                          :',fッヽ_: fッ: ヽ,_
                           ||       〃         _〈三三三〉           ,': :   : : : : : : : : : :、
     f゙ト、       fト、               |l     〃          ̄≧ニ二>゙         ,'   ,.--- 、: : : : : ::',
     | ト、\     |ト、\                |l    〃           /    |           ,' . :/,.-─ - 、ヽ、', : :',
     | l 丶 丶  |l 丶 丶            ||  〃           |─¬¨¨.|         i: : :// ̄:`:ヽ`y'i:; : :;λ
     | l   \ \||___\ \      ___|l  〃               |___.!           !: :;i‐′      ̄/: :;/;: ;:)
     | |  ( 丶  丶三  ̄三 二>ヒ升f⌒! U`y′                |     |
     | |    \ \   \_ 斗rヒ巛 Y 叭__ノ!  |               | ̄ ̄ ̄|
     | |       >‐\   \l  ,小 八 |  jL_j               |¨¨¬─|
     l |     {{ { { { { {\__ノ  l └r‐込、/斤テリ‐┐       ≧=──==≦ |
     l !     `ー仁二二二二>-/))ヘ`ト=ィ  ̄||         |_    || ̄ ̄ト
  _____ノハ}        !!        //     `^′  !!__    /⌒|___j|──|_ム
  `⌒´          ||        トf′          ̄`′   ′/ '〇}!| |   ,j__l
            __||        l |                     { / ' .//" | | ̄ ̄/   !          ___
           `´ ̄          l_!                   v ! | | i | !_彡} ̄ 7       ~(・:.:.:.:.:   、
                        〃                   ` ー_「 l |_」_彡'` /             ̄ >  )
                     〃                      ̄| i| ll| ||   ̄             (  <___ノl
                  `′                    | | | | リ                 `  :.:.:.:.:.:.:._ノ
                                           、_リ ー'                    ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「しかし食べられる植物もそうたくさんあった訳ではなかった。だから彼らは動く生きものにも手を出していった」

 「貴重なたんぱく源として、虫だろうが、ミミズ、カエル、ヘビだろうが何でも食べた」

 「こうした努力で人類は雑食性のたくましい動物へと進化していった……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

108 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:04:58 ID:IPd2d.yQ0


          , -─  ̄ ̄ ─- 、
      , <            :`< ̄
     /                  \
    / ./         ,ィ         ヽ
    /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
   l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム
   {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ    つまり人類最初の大仕事は食べられるものを探すことだったのさ。
    l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/
    V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
    V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ
     V:∧:::::::::::::::::::|  ャ─‐ァ   /i
      i:::::::\{ヽ::::::::|   `一゙ ./i::|
      }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
      >j___/ |__   ___| ∧|> 、
    ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
  λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
  ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}





        ____
      /     \
    /       \
  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|    今のやる夫たちと同じだお……。
   /,'才.ミ). (__人__)  /
   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

109 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:05:19 ID:IPd2d.yQ0


          ____
      /        \〟
       i──────┐ ヽ
       | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |    先生、食べ物を探すことについてなんだけれど……。
       |  >|・   |─-|_ /
       j ーc ─ ′    ヽ
      ⊂____ /!   _ノ
   _(\ \ \ __/ /
  (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
 ヽ二_ノ \/|/\ /   \
     \






     >-´ ̄` ‐-、
    /        `Y
  /:::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
  l::::::::::::ノ寸::ノナ弋:::::::::::|    だからお前たち今から原始人になれ。
  |:li::::ヽ●>  <●フi:::::::ノ
   リヽ::::|   、    .|)::/     >えっ?(三人)
     ヽト、_ ヾフ _,.ィ':/
      リ:lハi .lハl:リ
      'イ.<ト-イ> オ
       i. |  | .| |

110 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:06:12 ID:IPd2d.yQ0

<とりあえず食えそうなもんは何でも食ってみろ!! (ねらう緒)。

<あんぐっ!! ムシャムシャ パクパク。



         ____
         / ノ  \\
      / (●)  (●)\         先生、危ないからやめとけお。
     / ∪  (__人__)  \
     |      ` ⌒´    |        <大丈夫だ。原始人類はこうやって身を持ってデータを集めてきたんだ。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
     ノ  | / / /   (⌒) ./ / /   かなり無理をしているお。大丈夫かお?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
  |    l  |     ノ  /  )  /
  ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
   ヽ __     /   /   /







       ( ,ゞ ─┴"─"、) _
      、ゞ"           \=
   ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`   全然大丈夫じゃないよ。やたらなんでも口を入れるのは危険だよ。
  ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl    野草のなかには毒のあるものがあるし……それで昔ひどい目に遭ったよ。
   =|     |  |     |・     |
   ーY⌒ヽl─l      ・l、    l、
    | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ
    ヽ_         "    `   l
      >、     ,-───、ヽノ
    , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
   / \ \/\ノヽ
   l   ヽ     | l
   |   |.     | |

111 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:06:28 ID:IPd2d.yQ0

                  _ ____ __
              ,,..:::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          ,..:::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、
        ,::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..
      /:::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,::'::::::,::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
    ,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::',
    /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ィ:::::::::::::::::/ ',::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::/:::::::::::::::::::::::::::::/´  ,'::::::::::::/  ,,,{:::::::::::::::::::::::::::::::',
   ,':::::'::::::::::::::::::::::::::::::/    ノi::::::/i/`ー''''´  ヾ'::::::::::::::::::::::::::;
  /:::':::::::::::::::::::::::::::::::トz、`'ヽ  ソ ,,,;;;;;'''' ,z==、 ヾ::::::::::::::::::::::::|    んぐ……ゲ~ッ!!
  ;':::i::::::::'::::::::::::::::::::/_¨`ヾ `  i;;;;;;'' //´ _ `'ミい::::::::::::::::::::|
  i::::i:::::::i:::::::::::::::::::/'.;;..:  i}`',  l;;;;;;; ii{ :':;; ;}  i}} i:::::::::::i::::i::::|    し、舌が痺れる~
   i:/i::ハ::::::::::::::::::::,'  ¨ _ノ' .. |;;;;;; ヾ', ¨  _ノ/ i:::::::::ii::::i::::|
   i;' i/}:::i::::::::::::::,ヾ-=彡 .::::  |;;;;;,,,...,,, ≧=彡   i::::::::i:i::::i::::i
    ';:::i:::::::::::::::::,    .::''´   , ,、'':;;;' ';;;;;;,,,     i:::::::i::}:::i:::;'
     i:::i:::::::::::::::::i   '''''   ' ' -          i:::::::;::i:::i:::'
     {:∧::::::::::::::i   ,,;;;        ''';;;;     ,イ:::::/:::i:::;/
     ! ';:::::::::::::i   ii'∠iエエエエエヽ ';;     /:::::://i/
       ';:::::::::::i,   i' i////////////i i}   〃:::/
        ',::::::::::iヘ   {/{´  ii   }ソi    /彡'
        ',::::::::| \   ヾ┬┬┬┬'ヤノ  /
      __ヽ::::{_/¨i\ ` ̄ ̄ ̄ ̄  /^ヽ_______
    ,ィ''´    `ヽ./  |  `ヽ      , イ i   ',          `ヽ
  /        /  i     ー ''    ,i    ',            ' ,
 /         /ィヘ  ト,           ノ| ,ィヘ',              ',
/          ´  ヽ{ \       / i/                  ',

112 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:06:52 ID:IPd2d.yQ0



          ト、                    ___
     <´ ̄ヽ.| ヽ、 _,....--――--/ ⌒ヽ、 ∧ /  /
      _\  ヽ /´::::::::::::::Y⌒ヽ{   ,  }_/ ∨   /
   <´   \ ∨::_, - ――ゝ-'-ゝ、_ノ_ノ::ヽ / r-く
     `゙ー─->´:::::::::;;;-==== -  ::::::`ヽ_:::::ヽ  _ゝ
        /:::::::, ' ´:::::::::::::::::::::::::::::`  、::::::::\::} ̄
       {:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::' ,
        ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}    ほら言わんこっちゃない……。
          |:::::::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l:::::.ハノ
          |::::::::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l:::::::::!
          |:::::::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::|
          |:::::::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|:::::::::!
          |:::::::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ::::::::|
        |:::::::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|:::::::::,
         }::::::::::|         ,       ,'::::::::::{
         l::::::::::::. u           ハ::::::::::l
         ,:l:::::::::::ハ、     , ‐ -   ,.イ::::::::::::::!
        /::l::::::::::::::::::>.、      ,.ィ::´:::::::::::::::::::,
        /:::::l::::::::::::::::::::::::|  ` ー ´...|::::::::::::::::::::::::::.
      /:::::::::|:::::::::::::,..- -.|      |一 、::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,|::|-―´,-――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
    /::,r '´ |::|   、///////∧////////>.    ̄`ヽ:.
   /::/   |:リ   ∨////// l///////        ',:.
   /::/    |::|    \////ハ//////         l:::::.

113 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:07:09 ID:IPd2d.yQ0



       ____
    ゝ/____ヽ
     / | , ─ w-、!   まったく後先考えずに突っ込むんだから……。
     | __|-|   +|+  |
    ( u `ー  oー |   先生、こんなことをする必要はないよ。
     /ヽ、/^\__/ ノ
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′






       >─'´ ̄` ‐-、
     /         `Y
    /:::::::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
    l::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::::::}   ……えっ?
    |:li::::::::::●> <●フ i:::::::ノ
    リ',:::::::/  ヽ    「):::/
      ヽ;;ト、_ ―  _,.ィ::/
          lハi二lハ1リ
         'イ.<ト-イ> オ
          i. |  | .| |
         j|. |二| .| |
         j|. | | | .|二|
         / イ.ヲFトlrェリ
        / /| |:| ト、 \
        / /:::l l::l .|::ヽ/
        ` ─| |-| |'´
          | | | |
          ,ヘrリ トー}
          `ー'  `ー'

114 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:07:27 ID:IPd2d.yQ0


      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
'   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉   信じられないと思うけど……
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨    私、山菜とかキノコとか果実に詳しいの。
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |    慎重にやらないと考えて手を出していないけど目星を付けているわ。
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',    昨日の晩ご飯の木の実は胸を張って大丈夫だと判断して取ったものよ。
       ∧  !7'"          !  !   |  \.
     / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
     /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l

115 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:07:40 ID:IPd2d.yQ0

           ____
         /      \
       / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \   大丈夫かなと心配して食べたけど特に何ともなかったお。
     |      (__人__)     |
      \     `⌒´    ,/
      /     ー‐    \






      , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ    うん。それに関して少し知識はあるけど天子のは僕以上だよ。安心して任せられると思う。
   |   | |   ‘|‘  |
   v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ   >何で知っているだお? (やる夫)
   l )       ^  l
   `ー 、   ──┘ノ    ……色んな経験をしたからね。
      ` ー──、´
      /|/\ / ヽ
      l l     |  |
      | |     |

116 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:08:01 ID:IPd2d.yQ0


          , -─  ̄ ̄ ─- 、
       , <            :`< ̄
      /                  \
     / ./         ,ィ         ヽ
    /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
     l:::l:::::::::::::::::::__/ノ |::::、|  ヽ::::::::::|:::::|マム   そうだったのか……先に言ってくれれば――。
     {::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル'`ー.ヤ::::::::j:::::| ヾ
     l::|:::::::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/     >ちゃんと言おうとしたわよ。先生が話を聞いていないだけ (天子)。
     V|∧:::::::::::::::::::`Τ´    |.ijレ .|V
     V:∧::::::::::::::::::::::|      '   ∪|ノ        うっ……
      V:∧:::::::::::::::::::| ,へ、___  ./i
       i:::::::\{ヽ::::::::| ヽ、_/ /i::|
       }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
        厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
       >j___/ |__   ___| ∧|> 、
    ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
   ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
   λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
   ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

117 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:09:34 ID:IPd2d.yQ0



         , -─  ̄ ̄ ─- 、
      , <            :`< ̄
     /                  \
    /::/...                 ..:ヽ
    /::/:::::::::.....      ,ィ     .....:::::::::ム  (はあーなんでこう上手くいかないだろう? 頑張っても空回ってばかり
   l:::l::::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::::ム  それにコイツらは思っていたより優秀で俺いなくてもいいんじゃねぇか?)
   {::|:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マ:::}
    l::|::::::::::::::::::::ャ=rァ=.、 |:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
    V|∧::::::::::::::::::、{ ij'イ .レ'   lオT7、::::八/
    V:∧::::::::::::::::::`T´     |.ijレ |V
      V:∧:::::::::::::::::::|     ヽ   /i
      i:::::::\{ヽ::::::::|   _  /i::|
      }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
        厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
      >j___/ |__   ___| ∧|> 、
    ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
   ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
  λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
  ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

118 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:09:48 ID:IPd2d.yQ0



                           ┌──────┐
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           └──────┘


                             ┌───┐
                             │::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::│
                             └───┘


                               ┌─┐
                               │ :: │
                               └─┘


                                 ┌┐
                                 └┘


                               □

                                 ・

119 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:10:13 ID:IPd2d.yQ0



                           xrx 、
                             ノ.:l::k:::\
                         }:: j::l :: :: :)>Kx
                         r|::人!斗く メ父 メX
                          rjリ :|'⌒`Y   )メ .::!ト
                          l ! .:.i   .:!     .:::从: :`ヽ
                          | ! . ::|  .::|、   .:::/  V. :ハ
                        ノ:j ::_ム.  ノ:::\  /  . ::∨.:::}
                       / 厂 . :: : :Y . :: : Y    .::::Ⅵ:{
                     /K リ: :: :厂: :: :| .: :: : :!     .:: :Vハ
  メx                /  Y::\/. :: :: ::j . :: :: :::l     . :::}.::ト、
 乂 メ               } .:/. :: /. :: : ::::/ .:: :: :::.:|     . :::|: j:∧
  爻父X              ノ /::.∨ : :: : ::/. :: :: : : : }       .:::乂 .:∧             /. :j ヽ
 Y                厂ヌ .::/ :: ::\:/. :: :: :: : ::∧     .::: ::::〉.::∧             !: :V:: ハ
 j _ __ _ ___ __ _ __ /.:X:: :∨  . ::/.:\: :: ::/.::∧     . ::::∧: : ∧ ___ __ __ _j ::⊥.::ム ._ __
 千片ト、  _ __ _   _  __  _\::.\j . :: :j . ::;:: ;::ヌ´:;:;:;: .;:\   .::;::/: ∧;: :∧      __     ̄    __..
   :: :: :: > -- - . .. __ _ 二 ..  .> = =≠ = == ≠ == = ≠ == ≦´  二 二  ニ  . __  二
   :: :: :: ( : .. .. : :: 二 ニ .. _  _ __  _ .. 二 二   ニ   ..  ニ   --   - _ ニ _  ..
  ::   : :: :::≧ = --  ..   . ..   __  __ ..   二 二   __ ..   二   ..
   :: :: :: :: . :: ::  ̄ . :: : :二 ニ = --   _ __ .::         ..
   :: :: : :: :: : :: :: :: : :: :(  二   ニ   __   _  __   二
 : :: :: :  . :: :: :: :: : : : :\   .. __  __
      :: :: :: :: :: : :: : :: : :\   __  __  _   __ ..   ..  ..

120 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:10:45 ID:IPd2d.yQ0

           , -─  ̄ ̄ ─- 、
       , <            :`< ̄
      /                  \
     /::/...                 ..:ヽ
     /::/:::::::::.....      ,ィ     .....:::::::::ム
    l:::l::::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::::ム
    {::|:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マ:::}
     l::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ  (ほんとカッコよく決めたいのになんで上手く決まらないんだろうな?)
     V|∧::::::::::::::::::::::::|__|_レ'    i .マ::::八/
     V:∧::::::::::::::::::::::|     ‐┴ |V       やがて道具などの進歩にあって人類は小動物から鳥、魚さらには
      V:∧:::::::::::::::::::|     ヽ   /i       大型動物までなんでも食べる生き物になった。
       i:::::::\{ヽ::::::::|   _  /i::|
        }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V       そうやって食べられるものが増えるに従い自然界での人類の地位も
          厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|         上がっていった。
        >j___/ |__   ___| ∧|> 、
     ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
   ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
   λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
   ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

121 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:11:43 ID:IPd2d.yQ0


       ____
      /      \      (先生、目に見えて落ち込んでいるお)
    /─    ─  \
   / (●)  (●)   \   なるほど人類は長い年月をかけて今の姿になったということかお。
   |    (__人__)      |
   \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
     \ ___\_/







           ト、                    ___
      <´ ̄ヽ.| ヽ、 _,....--――--/ ⌒ヽ、 ∧ /  /
       _\  ヽ /´::::::::::::::Y⌒ヽ{   ,  }_/ ∨   /
      <´   \ ∨::_, - ――ゝ-'-ゝ、_ノ_ノ::ヽ / r-く
      `゙ー─->´:::::::::;;;-==== -  ::::::`ヽ_:::::ヽ  _ゝ
         /:::::::, ' ´:::::::::::::::::::::::::::::`  、::::::::\::} ̄
        {:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::' ,   長き渡るサバイバルで蓄積された知識はあるとはいえ私たちに
         ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}   できるかしら?
           |:::::::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l:::::.ハノ
           |::::::::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l:::::::::!   かと言ってこの島で一生を終えたくないから全力を尽くすしかない
           |:::::::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::|   のだけれども……困難なのは確かだわ。
           |:::::::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|:::::::::!
           |:::::::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ::::::::|   あー、考えれば考えるほどものすごく憂鬱になるわ……。
            |:::::::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|:::::::::,
          }::::::::::|         ,       ,'::::::::::{
          l::::::::::::. u           ハ::::::::::l
          ,:l:::::::::::ハ、     , ‐ -   ,.イ::::::::::::::!
         /::l::::::::::::::::::>.、      ,.ィ::´:::::::::::::::::::,
         /:::::l::::::::::::::::::::::::|  ` ー ´...|::::::::::::::::::::::::::.
       /:::::::::|:::::::::::::,..- -.|      |一 、::::::::::::::::::.
       /:::::::::::,|::|-―´,-――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
      /::,r '´ |::|   、///////∧////////>.    ̄`ヽ:.
     /::/   |:リ   ∨////// l///////        ',:.
     /::/    |::|    \////ハ//////         l:::::.

122 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:12:14 ID:IPd2d.yQ0

       ____
     /      \
    /         \
  /            \    困難ばっかり、一年間ここで生きていけれる希望は見えないお。
  |   _,   /        |
  \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
    |  | ゝ_ \ /  )
    |  |__\  ” /.
    \ ___ \ /








          l  /
       ____ ′/
     /      \      おっ、見るお。海に魚が見えるお。
    ─   ─    \
  (●)  ( ●)      \   >本当だ。海藻もあるし貝だってあるよ(のび太)。
  | (_人__)        |
   \` ⌒´       /
    / ー‐       ヽ
    /            `

123 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:12:30 ID:IPd2d.yQ0

            ―― -
       ´               `
     /                  \

                 ル' 7  /ヽ    ヾ
   l!          /- '|  l! _V     l!  そうか。なるべく早く捕まえて食べられるようにしないとな。
                |   l /   V      干潮のときを狙って、あとは火さえあれば――。
           ,z=≠=、 レ′    v   '
    v        |       ‐≠ミ|V/
    v        !     '    !ノ
     V         |   ャ─‐ァ   '
      |        l   `一゙   イ |
     !从从、   j>-   ≦  り
      '/  ̄ ̄`l!     |1ヾ ヽ
      ≦、___/ |__    __! ∧ノ≧、
    /        /| `    |;V´   ヾ
  /´  ヾ    / '|丶 _ ノ! v   γ V
      ∧   〈  l       |  〉   }   v
  {      j!     v |       ! ′  j   V







     , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |     先生、海に近いよ!!
 V⌒ U` ー  ヘー つ    もし大きな波が来たら――。
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ

124 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:13:40 ID:IPd2d.yQ0



                            。  。
                         。っつっっつっつ゚
                      __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン
                   ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
              /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ
            /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ            . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           /  /////     ヾヾヾ っ。っっっ            . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         / //////       ヾヾヾヾっっ。っ。っ         . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  /////////         i i i彡っっ。つ゚っ        . . . . : : : : :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
  彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
  /     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
  彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ







 :::::::::::::::::::::::::::::::>'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 :::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::!:
 :::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/::::::::,' ::::::::::::::::ノ
 ::::: ::::::;ィ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`x'゙:/:::::::/ ::::::::::::::::/:    ……焼いて食えるぞ。
 :::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::"メ::::::/::::::::::::::::::/
 :::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ`x':::::::/:::::∨:::::::::ハ::::::/:     (なんでこうなるんだよ。ほんと締まらないな……)
 '゙   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::/゜ミメ/:::::/)ノ:::/ /::::/
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::/i //:::/ /:/:
   |:::::::::::::::::::::∪::::::::::/     /´  ',///´:
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::/         '、
    V::::::::::::::::::::::::::::/  ij       _ゝ:
 、  V:::lV::::::::::::::::/     _ _ / ´
  、  .V::l'V::::::::::::/    ´ ,フ′:
  ’ /ヽl .V:::::::::l 、   , "´:
 /',゙ \  \:::::l  `¨´:
  /  /} :  .\l
  / ./  } :
 ゙/   .}

125 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:13:58 ID:IPd2d.yQ0

       ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
      _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
    /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
    レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
       /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
      〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉    あーあ。ずぶ濡れになっちゃった。
       \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
        |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
        |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
        ∧  !7'"          !  !   |  \.
       / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
      /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
     /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
    |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
     \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
     /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
    /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
   /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l






       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__     先生の頭にワカメが付いているや。
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !    今日の晩ご飯はこれだね。
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |

126 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:14:26 ID:IPd2d.yQ0

  <お前ら、少しは心配しろ!! (ねらう緒)。

  <先生が殺しても死なない奴だって今のを見てよく分かったわ(天子)。

          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \  ……
      |      (__人__)     |
     \     `⌒´    ,/
     /     ー‐    \





           ____
         /_ノ  ヽ_\
       /。(⌒) (⌒)。\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  ふっ、ふはははは……。
     |     ヽr┬-/     |
     \      `ー'´     /

127 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:14:39 ID:IPd2d.yQ0

    >-´ ̄` ‐-、
   /        ,r' ⌒ヽ、 彡
  /:::::::::::::/{:::::∧Y , ⌒ヽ ヽ
 l::::::::::::ノ寸::ノナ弋{ ~ } |    ピクッ
  |:li::::ヽ●>  <●フi / ノ ノ
  リヽ::::|   、    .|(   /
    ヽト、_ ‐‐ _,.ィ':/ _.ノ
     リ:lハi .lハl:リ
     'イ.<ト-イ> オ
      i. |  | .| |





      . … .
    :____:
   :/_ノ  ー、\:
  :/( ●) (●)。 \:     はあ、はあ。おかしくて仕方なかったお。
/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
|    { l/⌒ヽ    |:    でもこれで心配事が消えたお。ドジな先生でも今まで生きていられたんだったら
\   /   /    /:   やる夫もきっとなんとかやっていけれるお。きっと変わっていけれるお。

128 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:15:05 ID:IPd2d.yQ0



              , .. --―=―‐-
           >: -―-: :{/: : -―‐-: : : >
         / : : : /⌒`¬´: : : :ヽ : : : : : : :\
       /: : : : /: : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : ヽ
     〃: : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :ヽ: : : : : : ,
    /: : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : ┃┃l: : : |: : : :
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :━┛┗━ : }: : : : i
   /::/ : /: : :..l : |: : : : : : : : .{ : : : : ::━┓┏━ :リ: : : : }
   i: i: : |: : : : | : l: : : :|、 : :从: : :_.|: :|┃┃リ: :/: : : : :|   やる夫、お前俺のことをさらりとディスってないか?
   |: |: : |: :⌒\_{: : : :| ゝ斗ァ7孑´: | : }: : : /: :/: : : : : |
   |: |: : |: : : :∧ハ : : {  \{  \ : l: リ: : /: :/: : : : : : !   >本当のことを言って悪いかお? (やる夫)
   |: |: : |: : : : γ ̄V∧  ィ´ ̄`ヽ : .':/l/: ∧{: |: : : :/
   {: !: : |: : : : |乂__,ノ∨ヘ 乂___,ノ/: : : :∠少l :∨ /    よし、テメーそこになおれ。一発ぶん殴ってやる。
   ∨ヽ: : : : : :ゝ   } ヽ>   /: : :/rイ : | : ∨
      ヽ: : : 八  .ノ        フ: :/ {/ {: : {∧ハ
      }从ゞ: ヽ r,,___┐/イ _└‐┐ !  ヽ{
      |:∧: : :l トヘ∧∧∧} -<     ∨
      |:}  i: :| } ̄⌒_} ̄./ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ ヽ
      ソ.. |: :| ノ  へ | /          ∨\
         |: :}´ ̄  'リ              ∨〈
         |: リ     }                | . ∨
         |/       ∧            }   ∨
        /       /  }              /\ }







         三 ̄ ̄ ̄\
 ヒュン  三  \   /...\
      三  (●)  (●)  \  殴るって予告されてなおる奴なんていないお!!
     三   (__人__)    |
      三   ` ⌒´    /  >ま、待て――え(ねらう緒)
       三      / ̄ ̄
     三      /       待たないお。
   三       /
 三         /

129 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:15:20 ID:IPd2d.yQ0

       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ     ……どうやら元気になったようだね。
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |






            .ト、                    ___
       .<´ ̄ヽ.| ヽ、 _,....--――--/ ⌒ヽ、 ∧ /  /
        ._\  ヽ /´::::::::::::::Y⌒ヽ{   ,  }_/ ∨   /
.     <´   \ ∨::_, - ――ゝ-'-ゝ、_ノ_ノ::ヽ / r-く
.       `゙ー─->´:::::::::;;;-==== -  ::::::`ヽ_:::::ヽ  _ゝ
.          /:::::::, ' ´:::::::::::::::::::::::::::::`  、::::::::\::} ̄
         .{:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::' ,
.          ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}    私には何が何だが分からないわ。
         |:::::::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l:::::.ハノ
         |::::::::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l:::::::::!
         |:::::::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::|
         |:::::::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|:::::::::!
         |:::::::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ::::::::|
          |:::::::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|:::::::::,
           }::::::::::|         ,       ,'::::::::::{
           l::::::::::::. u           ハ::::::::::l
.           ,:l:::::::::::ハ、     , ‐ -   ,.イ::::::::::::::!
          /::l::::::::::::::::::>.、      ,.ィ::´:::::::::::::::::::,
       /:::::l::::::::::::::::::::::::|  ` ー ´...|::::::::::::::::::::::::::.
        /:::::::::|:::::::::::::,..- -.|      |一 、::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,|::|-―´,-――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
     /::,r '´ |::|   、///////∧////////>.    ̄`ヽ:.
     /::/   |:リ   ∨////// l///////        ',:.
.   /::/    |::|    \////ハ//////         l:::::.

130 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:15:46 ID:IPd2d.yQ0



  ::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
  ::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
  ::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--   本人の問題だから天子には関係ないことさ。
  :::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:
  ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ   さて、先生の説明で方針を決めるヒントみたいものがあったと思うだけれども……
   ト'. メ  ̄ ̄ .jヘ ヽ       メ       そろそろ決めようか。
   `ヽー―― `∧    -  --     _
    `∧      !       ┐  j 「
      ヽ、     k    _    /  |
          \  -‐=ニ ¨-´   /   ト、
            \        /  ∨∧
             ヽ     . <    /  j
               `ー―´    /  .ノj







     ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
    _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
  /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
  レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /   何か上手くはぐらかされた気がするわね。
     /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
    〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉    まあいいわ。とりあえず食糧確保を優先。
     \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨     魚や貝などの海産物をできるだけ早く捕まえるようになりたいわ。
      |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
      |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',     それと――。
      ∧  !7'"  rァ─-、  .!  !   |  \.
      / |\ト、   !    ) u |  |.   ',     \
    /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
  /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
  |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
  \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
      /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ ヽ|   /
   /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、| /   ,'
 /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   ∨   /
    ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   '    ,'

131 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:16:00 ID:IPd2d.yQ0



                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |                                         |
                | 安全に食べられるように火を起こせるようになりたいわね  |
                |                                         |
                乂________________________ノ

132 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:16:39 ID:IPd2d.yQ0























                                                                    |\
                                            ┌――――――――――――――┘  \
                                            |            To be continued       >
                                            ├――――――――――――――┐  /
                                            └―――――――――――――┐|/
                                                                  | //
                                                                  ̄

133 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/24(金) 20:17:57 ID:IPd2d.yQ0

 投下は以上です。

 初めて心理描写に挑戦してみましたが、なかなか難しいものですね。

134 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/24(金) 23:01:38 ID:k6uFvZmU0
乙でした。
サバイバル知識もいいけど、成長の瞬間をとらえた人間観察がクリティカルに来る。

135 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/24(金) 23:04:06 ID:kYZ9Hdhk0
乙です

136 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/25(土) 09:06:46 ID:.Leq55zc0
乙です。

137 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/26(日) 12:12:33 ID:Samfy4oc0

活躍したいけど空回りってよくあるよねw
面白かった

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その12 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その11 (11/20)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その10 (11/20)
  • 国際的な小咄 5994 日本の野党さんは…… (11/20)
  • 国際的な小咄 5993 いつもの中国 (11/20)
  • 国際的な小咄 5992 小池百合子がただのおばちゃん? (11/20)
  • 国際的な小咄 5991 イッチは別に力がないキャラが嫌いなわけやないんやで? (11/20)
  • 国際的な小咄 5990 技術の進歩じゃーっ! (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第九話 「反逆の牙への鎮魂歌」 前編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 後編 (11/20)
  • やる夫は光を目指すようです 第八話 「白銀と白金」 前編 (11/20)
  • アメリカンヒーローアカデミア 37 (11/20)
  • 国際的な小咄 5989 ヤギの乳 (11/20)
  • 国際的な小咄 5988 最近の中国歴史ものの人気は (11/20)
  • 国際的な小咄 5987 歴史修正主義 (11/20)
  • 国際的な小咄 5986 証 (11/20)
  • 国際的な小咄 5985 ワイマール時代の失敗 (11/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その11 (11/20)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(47) (11/20)
  • 賭博黙示録 ゼナ 6(完) (11/20)
  • 国際的な小咄 5984 民主三年間 (11/19)
  • 国際的な小咄 5983 気合が入った……? (11/19)
  • 国際的な小咄 5982 アメリカって、怖い(白目) (11/19)
  • 国際的な小咄 5981 あ……この土地、イギリスほどじゃないけどヤバイ…… (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その9 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その8 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その7 (11/19)
  • 英雄を作ろう! ~007話~ その6 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 後編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第七話 「特訓せよ!プログラムアドバンス!!」 前編 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第六話 「Urban Fight !」 (11/19)
  • やる夫は光を目指すようです 第五話 「開催! N1グランプリ!」 後編 (11/19)
  • 国際的な小咄 5980 平均年収減った? (11/19)
  • 国際的な小咄 5979 朝ニュースを見て思ったこと (11/19)
  • 国際的な小咄 5978 サウジの時計の針が動こうとしている (11/19)
  • 国際的な小咄 5977 中国人に一万円を紹介する (11/19)
  • 国際的な小咄 5976 昨日のコリアンとの電話 (11/19)
  • 正義の味方 左衛門 第拾弐話「私が見極め、”俺”が、選んだ!!」 (11/19)
  • できない子は空虚なようです 第四話 (11/19)
  • アメリカンヒーローアカデミア 36 (11/19)
  • ドクオが異世界転生したようです 第66話 (11/19)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 第2部 その10 (11/19)
  • やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。 #59 (11/19)
  • 国際的な小咄 5975 メンデルの実験 (11/19)
  • 国際的な小咄 5974 おいおいおいおい、死ぬぞあいつ (11/19)
  • 国際的な小咄 5973 この金貨一枚で生涯遊べるドン (11/19)
  • 国際的な小咄 5972 だれのことかわかるかな? (11/19)
  • 国際的な小咄 5971 日本VS韓国! (11/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/10)
    ※完結作品は9月中までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫はギルドを経営するようです4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5あさねこの小話空間5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6異世界食堂できない夫
    7徳川RTA7やる夫はソロハンターのようです
    8女神異聞録 やる夫のデビルサマナー伝8やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9やる夫の野望
    10英雄を作ろう!10ローグライク異世界転生
    11できない子とSCP11召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    12ドクオが異世界転生したようです12レベルを上げるスレ
    13やる夫の伝説13やる夫たちは三連星(代理)のようです
    14ドラクエⅤの世界でビルダーズ14あんこくさい連合頑張る!
    15アメリカンヒーローアカデミア15金欠ほのぼの冒険物語
    16【新訳天庵記】やる☆おだ16やる夫はLVが上がらないようです
    17やる夫がロードバイクに乗るようです17オーバーあんこ
    18森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠18恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~
    19やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~19世紀末な世界で李氏朝鮮は世紀末まで生きのこれるのか!?
    20やる夫は魔女に支配されるようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21やる夫は竜の人財のようです21俺の息子は転生者
    22◆s90IbI9oR2の雑談etc所22食事処 ~やる夫の大釜~
    23やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。23やる夫はお金がすべての学校で生き残りをかけるようです
    24二人はヒャッハー世界の何でも屋24やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25証言と証拠は安価とあんこの後で
    26やるやらは偽りの太陽に祈るようです26STALKING!!
    27やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです27やる太は異世界日記を綴るようです
    28◆25NC1ovscM総合28やる夫、デビルサマナーになるってよ
    29魔女はやる夫になるようです29やらない夫の洞窟物語
    30カーきゃん□30女神が愛した白饅頭


    過去ログはこちら
    人気ページランキング(デイリー)


    ブログパーツ