スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
リンクミスの報告は助かるのですが、書いてないURLの質問等は基本的にNGとさせて頂いております。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

ねらう緒たちは一年間サバイバルする羽目になりました。 第一話 「サバイバルをするぞ」

目次 現行スレ

1 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 13:55:45 ID:ydGI6V6o0

■────────────────────────■
│ねらう緒たちは一年間サバイバルする羽目になりました。 │
■────────────────────────■

      \丶                       丶
       \\__二二ヽ.         ┣━ ┃┃ \\_.
         ~\\   \\     ┗━       ~\\
             \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
          丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
              ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
              ||       ヽ\               ||     ヽ\
                        ̄丶\            j!      ヾ 、
                           ヽ\

                                  ,   、
                                      i|i_,...,j|}!
                                 rj|i;;;::;:Vト、_ __ _
                               __ ,.イ ゞ=ゝ'゙,;:.::::;;:::;;::,.`ミ、
                  _     _,..-―'....:::.:::.'::::::;;;;;::;;:;;;::;;;:::;;;;:;;;;;:::;::..\
               _ ,.-― '゚ ..::::.>-<込、¨.:、::::::.' .:::::,,;;;;,,,,,,,,,,:;;;;;;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:>-ー≦三ミz、
 _____,.z≦"¨´_ .. _....;;;::::' .;;:::;;:::::.:.;,:.:,.ヾミ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:..\__________
 : : : : : : . .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . : : : : : : : : : : : : : : :
  : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




2 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 13:56:54 ID:ydGI6V6o0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ⌒ヽ
              _乂_
            /        `
          ∠....:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / ::::::::::,::: / ヽ::::::::::::::::::::ゝ
          ′ ::\i:::/  V/:::::::::::ハ
            |:::l::::(`芯   rf汐:::::: /、リヽ
            iハi:::::i i' ,     i/ i/ノ::|
              V ト   r っ  「`}-<|               _    > フュ
             「 ̄ >, .イ |   ┴―-、__ -――――'´ i> ´ /--'
              _ヽ  f、'  .r'        ̄        ´     l  _`二ュ
            i 「  | ゝ-゙|       /   ._  --   __l ̄
             \ヽ l   .|       > ´
                 i  |   .|      /
                 l  |  /|        i
           r-、   l /i   \     7
         { ̄} , .Y´i  l      l    / L _
         f  `  У  /     ヽ       > _
          `¨´ /           ̄
                                                                 _ -z=、
                         ___                   ___          r─ T=ニ ̄_,.へ(::)
                       /     \                ,.::´::::::::::::::::::::\        [二].        /  〉
  厶ゞ               / ヽ、,, __ノ  ヽ            , ':::::::::r  _二 =ミ::\       L -- ミ__ ̄ |: /  /
    `<>.      _ ./ ( ●) (●)   ',         /::::::::::/ _,/   ヘ, ヾ::::.     /  、  `Y |/  /
       `<>. /,-、`|   (__人__)     〉        i:::/⌒j ̄ {    9レ'^ij斗=ィフ'’    、 \__/ ト、_/
          `<///」〉ノ、\   ` ⌒´     ノ         |::{ :{:!   乂  ノ <  / !    、 ヽ ノ
           └‐<>。ヽ ヽ 、   , - = ≦、         八ム、     /    ′ {      ヘ ノ
              `<>. Y      ,:" ヘ           寸/、____,.∠        l 八__彡ヘ_ノ
                     `<>.     ハ  ∧         γ´   ´        人  ,.ィ/
                      l   `<>. l .∨  ∧      /               > ´
                 ソ       `<>。∨ ∧      ′          __,> ´
                    /    ヽ.    `<>._廴     i   _,. -=ニT ̄ ̄
               /     /´`\    `レ///l.  〈 '´ /    |
                  !     く´    \    弋√<>.
                  \    \     ヽ      ヘ  `<>.
               (´_____ ___ノ      ヽ    ヘ   `<>=-.
                     ` ̄  ̄         ∨______`)    ヽイ   >.
                                             `<   \
                                              `<__\

3 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 13:58:39 ID:ydGI6V6o0
             ____
          , ´:::::::::::::::::::::::::::::::`iト、  //       /::::彡´
   ,.、   i!  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i`Y´./ ____    |::::::イ
   i `ヽi!`i./::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::/フ'`ヾij / /   〉:::::j
   '; ヽ、 i,/ .:::::::::::::::::::::::::::/  ,'     .i '´,/....,,.,_ノ::::ノ_,ィ⌒辷二彡' ,,zxxxxxxxミヽ、
   ,.二三`"'''- .._::::::::::::::::i、  (、     .ノ'''"":::::::::::::::::::)≧彡': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-<:::>ー'::::::::::::__;;:: .- '´ ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : :
   -..,_::::_:-ー 、-----ァ-‐:::,、<  ̄:::::::ヽ__ ノ j : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    { {|:  i {     \ ヽ辷三三ニニ===ー─<´ァ彡': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    人从 .小∧  ト、 弋ミ辷二≦イ`ヽミ辷ニ=-、  ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      `ヽト、| .|:::トミ、 ', ヽ、ミ >イ {} )/  〉ー-=ニミヽヽ、 弋 .,、-ーゝ/ ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :
          |.|::弋fミj ソ ーイ  ー一⌒ / ノノ    ヽミ \ l└ー'' ' ヽ /_ : : : : : : : : : : : : : : : : :
          レハ:::::::::::z /        /ニニイ          ソ-<!i!i!i!i!i!i!i!''、 "> : : : : : : : : : : : : : : :
   ァ一≦⌒ | ̄  ̄l───────────────────────────────‐
    l | /   |    }>、   ________________
    | | ム⌒''|ニニニニl   < _________________ >
    ヾと二二|    }>′
   三三三ヾ|_ _l ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ          |:::.                〉  ∧ ノ i       !ii!!i!i!ヽ_/ : : : : : : : :
         ヽ       rイ::::..               /、_/ 〉 /        i!i!i!i!rーー.i.:.: : : : : : :
           ヽ     /ヾ ヽ:::::..            /   |//         !i!i!i|__|.:.: : : : : : :
   ヽ        ヽ/   ヽ ヽ::::::::::::.....     /ー=ニ≠          !i!i!i!i/ \. : : : : : :
    ヽ               ヽ ヽ::::::::::::::::....../              jr、i!i!\ /. : : : : : :
      \                 >' ̄ ̄Z ̄´              /i!i!i!/ ̄ ̄i!: : : : : : :
       \              /      /                   /i!i!i!i!i/__/: : : : : : :
         \         /       /                /彡i!i!i!i/\.:: : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・このスレは、吉川豊先生作の漫画『ドキドキ サバイバル分校』が原作です。

・登場するキャラの性格と口調が原作と異なっている部分があります。

・原作の設定を一部変更しております。

・原作の流れが途中から変化し、独自の展開を歩む予定です。

・ご意見、ご感想、投下中コメント、雑談はお好きにどうぞ。

・不定期更新です。

4 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 14:03:47 ID:ydGI6V6o0


今日の午後八時三〇分頃に第一話を投下します。

6 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:31:34 ID:ydGI6V6o0

では、時間なので投下を開始します。

7 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:32:09 ID:ydGI6V6o0

  第一話『サバイバルをするぞ』

8 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:33:48 ID:ydGI6V6o0

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   サルからヒトへの進化の解明と、その過程で存在していたと思われるヒトの仲間の生態を研究する学問。

   古人類学。

   一九世紀半ばの頃の発祥から現在に至るまで様々な事実が明らかにされたが、未だ謎が多く残されている。
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               ,,,r'' ゙~~` ''ヽ
              、'' γ゙゙゙゙゙三゙゙゙ミ
             ミ  ミ  ● ● ミ
          ミ  ミ (((__人__)ミ
            彡'   mj | )) ヽミ ヽ
         彡 __〈   ノ===ノ,〉 ミ
        巛_____ノ   ミ (,,,,ノ

           ___
              │   │
              │   │
              │   │
              │   │
            _│   │_
            \      /
              \   /
               \/

            ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

9 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:34:55 ID:ydGI6V6o0

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     その一つが、人類の誕生である。

   アフリカで誕生したのは確かなのであるが、どのような経緯でそうなったのか未だ仮説の域から出ていない。
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:36:20 ID:ydGI6V6o0

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::/         :::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::...... ....::::::|            |::::::::::::.. ...: ::::::::
   :. .::::::::........ . .:::::::::::::::::::         | ........... ..:::::
   :: :::::::::... . .... .. . ヽ          / . . . ... ..::::: . .. .
              \      /
                 -ー


  .^''ー-、...,_ ._,,,、,_    _‐'¨'''''''^¨⌒¨^'‐.......,    ._.、,/¨^'ー-'ーv.,_
       . ̄  ¨^'ー=ニ           ¨''ーニニ_         ¨^

  、.....,_               .,.,,、v-、 _,.,、、、,_
     ゙'---ー'ーv        .,,-'″   .゙'″   .¨''ーv,_  ,,,v‐¬v.,
          \   ._,,v‐″             .¨^″     ¨''ー、,
           .\'''''″                           .¨''ー、
             .゙'ーv

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 かつては、アフリカ東部の類人猿が人類の始祖となったというイーストサイドストーリーが有力な仮説であった。

 およそ八〇〇万年前にそこで発生した造山運動によって人類の祖先の居場所であった森林が草原に変化していき
 この急激な環境変化によって生存できる範囲が狭まり、二足歩行が可能であった彼らは未知の領域であった草原いや地上
 に進出し後に人類に発展したというものだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:37:19 ID:ydGI6V6o0

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  しかし、近年の研究結果によりこの説に破綻が見られるようになった。

  二〇〇二年アフリカ西部のチャドで発見されたでヒトの直系の祖先の可能性の高い猿人(トューマイ猿人)が決定的

  な証拠となり今現在では支持する研究者は多くない。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       - ―― - 、
    , ´/ ̄ ̄` ー-ゝ    捕捉ですぅ。
  / //::::/:::.::::ハ:ヽ::.\
 ´ーイ /..::::y/::::/ オ/:.::i.:.:ヘ    破綻した理由は以下の三つで――
   |.:| |.::::i::! ノ    `ヽ}::}ハ   ①八〇〇万年前の造山運動は小さく、現在のような姿になったのは四〇〇万年前であった。
  |.:| |.:.::リ ●    ●ィ::l:リ      そのため、人類の祖先が二足歩行を行い始めた時期(六〇〇万前よりちょっと後)と矛盾
  |:}* { :リ⊂⊃ 、_,、_, ⊂i }ノ     が生じるようになった。
  |:| i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
  l:{. ヽ  ヽx>、 __, イ *i  ヽ/  ②アフリカ東部の乾燥は完全ではなく森林がかなり残されていた。
  |:| ∧__,ヘ} {><} l}  {__.イ
  |:i* ヾ_:::ッli i介i i|:{ * }::У    ③トューマイ猿人が発見された場所は魚やワニの化石が発掘されており、かなり湿潤
                      な場所であったと考えられる。

                     これらが積み重なったことで、提唱者が自らこの仮説を撤回したのです。

12 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:38:06 ID:ydGI6V6o0

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  人類の祖先は森林というゆりかごのなかで進化していったという仮説が有力となったが、未だ論争は継続しており

  ハッキリとした答えは出ていない。タイムマシンでも発明されない限りは完全に解明されないのかもしれない。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .  . .. . .. . .. ....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,
;:;:゙:;":;";`;:;":、;.. . .. . .. . .. . ...:..:..:..:..:..:..:... .. .:..:.´.. . . .:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
":;:、;:;";`;i:;/"、;::;":.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. .;゛;:゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛;:゛;:; ,.
::;゙;:;":;";`;ll:; ":、;:;":;";. . .. . .. . .. . .. . .. .,.:゛;:;`;゛;:゛:;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;:゛;:; ,.
;":;:、;:";`i!l;.〃:;":、;:;":;";`;:;":、.. . .. . .. `;゛;:゛;:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;:; ,.:゛;゙i゙i:;゛;:゛;:; ,.;
;:、;:;":;"//;`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;".. . ,,;:;":;;:;";;`;";:、 ,.、...,.;`;゛;:゛゙_,,;:;,.:_!,i!;;-'''゛'''''゛
""'''''"'''-.._:、;:;〃":; ,.,,.、;:、;: .;.. . .,,;:;:;":;";`;:;";:;:;";`;:,,:''::.;;'' ;;:;: :::''' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
.;'":;. :.. ;',,;:;":;;*:;";*;`;";:、:;.``丶、__.,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,":;;:;";;`;";:、'' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
    .,,;:;:;"*:;";`;:;";:;:;*";`;:,,.. . ...,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;:;";`;:;";:;:;";`;:,,.  . .. . .. . .. .
   .,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:*;";`;*:;";,.. . .:;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,:;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,.
   .,;:;".:*;";`ヾヽ:/、、;:;"*";`;.  . .  . ..  .li.;;| . ,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;..:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,.
   .:;";*:;":";`|, ;i、;:;":*;`;,.. . .. . .. . ..l:; .l.. . :;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,.  ゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛/;:゛;:; ,.
            li.;;|.. . .. . .. . .. . .. .丿;i;;'、 .. . ..  .li.;;|  . .. . ;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;i!l:゛;:; ,.
            l:; .l.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . l:; .l  . .. . ゛;:; ,.:゛;゙i゙i;:;//
        丿;i;;'、.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. 丿;i;;'、  . .. .゛゙ . .. !,i丿'、...
::.;;'' ;;:;: :::'*'::.;' ;;:;:*:::''::.;;'' ;;:;: *:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;:::''::.;;'' ;;:;:

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    しかし、人類の祖先は正確な時期と要因は不明であるが、母なる故郷である森林に別れを告げて

    未知の領域で危険があまりにも多い地上に進出したのは確かである。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

13 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:38:39 ID:ydGI6V6o0


 .
            .
          .
                .

                       ∧∧
                      ( :::::)
                      (| :::,)
                       | ::::|~
''"''''""""''"""'''''"""''""''''""'''''"''''""""'し`J''"''''""""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""'
'"´`''"´"''""''''""''"''''"""''"""'''''"''"'''""'''::::::::''"""''""''''''''""''"''''"""''"""'''''"""'
''"''''""""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""::::::::::'''''"""''""''''''''""''"''''"""''"""'''''"""'"''"""'''''"""''"
'"´`''"´"''""''''""''"''''"""''"'''""'''''"''"""'''''":::::::::::::::"''""''''''''""''"''''"""''"""'''''"""'

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   地上に踏み込んだ我々の祖先は
  新たな住処となったこの場所を どんな思いで見つめていたのだろうか?

  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:39:24 ID:ydGI6V6o0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

15 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:40:02 ID:ydGI6V6o0


                                 ,   、
                                     i|i_,...,j|}!
                                rj|i;;;::;:Vト、_ __ _
                              __ ,.イ ゞ=ゝ'゙,;:.::::;;:::;;::,.`ミ、
                 _     _,..-―'....:::.:::.'::::::;;;;;::;;:;;;::;;;:::;;;;:;;;;;:::;::..\
              _ ,.-― '゚ ..::::.>-<込、¨.:、::::::.' .:::::,,;;;;,,,,,,,,,,:;;;;;;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:>-ー≦三ミz、
_____,.z≦"¨´_ .. _....;;;::::' .;;:::;;:::::.:.;,:.:,.ヾミ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:..\__________
: : : : : : . .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . : : : : : : : : : : : : : : :
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

16 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:41:02 ID:ydGI6V6o0

                     、__人_人_人_人_人_人_ 人
                     )               (
                     )これは            (
                     )               (
                     )国家プロジェクトだ!!  (
                     )               (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y






           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \     学力プラス生命力を身につけた人材を育成するため
        /  ::\:::/::  \    新たな国の教育制度がスタートした。
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |   我がホライゾン中学校はこの秘密指令を受け
      \    ` ⌒´    /   この無人島にこっそり分校を開校することになった。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )  名づけて南の島サバイバル分校。今日からここがお前たちの学校だ!!
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l

17 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:41:49 ID:ydGI6V6o0

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ    (校長先生、何言っているんだお?
             ,'           l        ヽ    サバイバル……どういうことかお?
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、 やる夫は補習を受けるのじゃなかったのかお)
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨







  |`\     ,. -──-...、.    ト、 ./|
 人  .! /:::::____:::::::>-、./ ∨ /
/ ̄`ヽ|>''"´:::::::::::::::::`(  ノ )‐ く/
 ̄>'"´>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`゙''<!  ,ノ)\'
\__./>- ''"´    `' ー  ,<\::ハ
 __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
. |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|  ……さっぱり分からない。
  `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
  |   | .!/|、弋_,リ    |_lj |/  ,'   (衣玖からは単なる授業だと聞いたのだけれど、どうなっているのかしら?
  |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/    補習の一環だから仕方なく参加したけど
  |   |    |    __    ,ハ ||    教室で眠らされて気がついたらこんなところにいて
  |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!    こんなつまらない話を聞かされるのならばサボった方がマシだったわ)
  |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||
  |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|

18 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:42:34 ID:ydGI6V6o0

              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|  ……ZZZ
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |
   ∥     .| | |     ●│●    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }
    人  ソ           __     /
      `‐''ゝ、             /
          丿゙''‐-     -‐''"
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }







      , -‐ ´ ̄`'─<
.    Y          \           やる夫、うさんくさそうな視線を送るな。
    ,'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
.    {  ::i:::::::::::::::::::::::::;オ⊂_ ‐-<       天子、話し中にしゃべるな。
    i:::::::レヘ:::::U:::::::≠){ハ|ゝ  ヽ
    ヽ::::::::::i\:::::::::::i  ゝ   ヽ  ',<    のび太、立って目を開いて寝るな。
.     ヽヘル丶,`ヽ、|‐,.ノ   | ̄ ̄ ̄| \ -、
      /二二ニオ'      └r─‐t┘ (__丿
     /     ⌒\      .|  .|
    /    /.    \     .|  .|     (まったく、ホライゾン高校きって問題児どもにやらせて、大丈夫なのか?)

19 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:43:11 ID:ydGI6V6o0

            / ̄\
           |     |
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \     名誉ある第一期生として
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \    明るく元気にサバイバルして欲しい。
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /   私の話は以上だ。






     >─'´ ̄` ‐-、
    /         `Y
   ./::::::::::::::::::/{:::∧::::::::::::ヽ
   .l::::::::::::::::ナ {廾弋::::::::::::}  いやぁ~見事なスピーチでした。
   .|:li:::::::::⌒> <⌒フ i::::::::ノ
   リ',:::::::/  ヽ    「):::/
     ヽ;;ト、_ ― _,.ィ:::/
        lハiニlハ1リ    <パチパチパチ

20 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:44:59 ID:ydGI6V6o0


         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ `丶/    l
゛'' ‐- ..,,_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     i   ヘ     .トー‐- .
      ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{    ,,/    }   /
>‐ ‐- ..,,_ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        /  /
        ‐t:::;;___::;;..::::-‐_:_;;.ニニニニニニニニニニニニニー∠_ _,,..-‐‐''
-.,,_ ´゛'' -_..-‐ニ;;.-‐‐''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ´゛''..‐-..,,_
  _,,>-‐_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ヽ:::::::::::::::::::ii\::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::  ……小判鮫。見苦しいと思わないのかしら?
_,..-‐'''"":::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::|  ゙\\:::::::::::|i  _、||ハ::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|:::{::::::::i ||´':|メ、__,、ヽ \::::::|i`"  リ .':::::::::::::::::::::::l‐'''"" ̄
::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:::{:::::::::i リ 人---、    \|iー`゛丁 i:::::::::::::::::::::|
― ‐- ..,_|::::::::::::::|:::::i:::::iィシ弐芹≡ゞ      イ≡斥ミッi:::::::::::l:::::::::i
      |::::::::::::::λ::::::::{ヾ弋;;;;;;cノ       弋;;;;cノ メi:::::::::i:::::::::l
      i:::::::::::::::弋;:::::::'   ゙ ̄´´      .   ̄ " l::::::::::ハ::::::,'
      l:::::::::::::::::::::ヘ:::::li             ′    ハ:::::/::::ヽ/
      |:::::::::::::::::::::::::\人                   :::l/::::::::::l
      i::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::i、      ´  `     , ′:::i:::::::::::::i
      i:::::::::::::::::::::::::::::、:::::、 ゝ、        ,, <::::l::::::|:::::::::::::|
      ノ::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::、  ≧ ,__  イ:::::::::::::::l::::::i:::::λ:/
     /:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ       |::::::::::::::::i::::/:::/ リ
    i::::::::::::::/::::::::::, -〆i´ヽ::::::ヘ      |卞`>八:/::/  '
    /:::::::, <´ ̄    l `ハ/ヾ     》   ヽ  メ、
   /:::::::/   ヾ     |     ヾ   〃     \::::....ゝ´ ヽ

21 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:46:55 ID:ydGI6V6o0




       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l
     l   |  /     l     l
     l  |─|   ^|^   |   ふあーよく寝た。
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ  ねぇ、校長先生の話は終わったの?
     ヽ_   |`───┘ノ
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |






       ____
     /      \
  .. / ─    ─ \      ああ、終わったお。
  / -=・=-   -=・=- \    しっかし、よく立ったまま寝てたお。こんな器量な奴初めて見たお。
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /   >それぐらい朝飯前だよ。 (のび太)。

                   あーそうかお。

22 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:48:23 ID:ydGI6V6o0

            _ -‐: : : : : : : : : ‐-: : _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ./: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : Y  は-い、お前たち静かにしろ。
       ,: : : : : :/ : : : : : : :.// : : :./ ‘,.:.:.:. : :|
       .′: : : : | : : : : -‐‐- //: :/⌒¬: : : :.:|  これから重大な報告するぞ。
       |: :| : : : :| : : : : : :/ / /: /    :|:.: : : :|
       |: :| : : : :|:.: : : :.斗=ミ//   x=ミ; : /:.:.|  補習授業というのは全部嘘でーす。
       |: :| : : : :| : : : : : |            |:./: :.:.|
       |: :| : : : :| : : : : : |           ,j/}: :.:.八 今日から一年間、君たち三人はこの島でサバイバルしてもらいます。
.       Ⅵ: : : : |.:.: : : :.:.|  r   ┐   , ′/
       j/\: :∧:.: : : :.:|  ゝ __ ノ  /: :.:/
          }/__,∨.:.:.: :|≧=-  __/ ∨: :{
          |  ∨: : :|¨¨}   {  ≧=∨ハ
          |:   ∨: :|  }   `、   /|
         x≦〕ト  ヽ:.:|  }   ∨ ト |
.         /       \__乂__丶,|i \
       /               {    ∨  ∨
       〉     〉      {       }
.      /     /       .{       }  | ‘,
.       /     /         {       }  | ‘,
     /     /        {       }  |  ‘,
      /     /          .{       }  |   ‘,
.    /       ∧         .{       }  |   ‘,
   /     / 〉         /       }  |    ‘,
.  /     / /         /      ,ノ  |    ‘,

23 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:49:27 ID:ydGI6V6o0


      ____
     /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
    /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
 |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
 \   。≧       三 ==-
     -ァ,        ≧=- 。
      イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
     ≦`Vヾ       ヾ ≧
     。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・






      ____
    /  ノ  ヽ\
   /  (○)}liil{(○)
 /     (__人__) ヽ    マジかお!!
 |       |!!il|l|   |    こんな何もない島で一年間、暮らせる筈がないお。
 \        lェェェl /
  /         ヽ
  しヽ        ト、ノ
    |    __    |
    !___ノ´  ヽ__丿

24 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:50:04 ID:ydGI6V6o0


           / ― ‐ヽ:
            | /  ノ |
             ̄ ノ /
             |_|
             __
             |_|
           ハ  ___   ∧
        <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>  あら~私耳が悪くなったのかしら?
         ,' ,ヒナλナイテンシλ||     死ねって言われたような気がするのだけど。
         iLi ○   ○ λiレi|
          レハ_r-‐¬""イレiル|
         レ/ |ヽ、__,ノノ/レルL|
         /  /'./ }><{ ./::::ヽリ|
 .        \::::!i. |}::{  ノ::::.|ル|
           ヾ从 }::{  λ::::|リ
            / `― ‐ |  |
          /(¨ ) ¨ノ ` ',
          <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、






              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |
   ∥     .| | |     ●│●    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ  ……
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }
    人  ソ           __     /
      `‐''ゝ、             /
          丿゙''‐-     -‐''"
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }

25 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:50:57 ID:ydGI6V6o0


        , -─  ̄ ̄ ─- 、
.       , <            :`< ̄
    /                  \
   ./ ./         ,ィ         ヽ
.   /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
    l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム  生活に必要なものは全てこの島のなかでかき集めて
    {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
   l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/     なんとか一年間、生き延びてください!!
   V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
.     V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ       それと……先生は校長と一緒に帰るので後のことは……
.    V:∧:::::::::::::::::::|  ャ─‐ァ   /i
.     i:::::::\{ヽ::::::::|   `一゙ ./i::|
     }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
       厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
     >j___/ |__   ___| ∧|> 、
.   ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
  ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
 λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
 ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}






        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |  ……先生
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l  >うん、何だ? (ねらう緒)
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´   海を見てみなよ。船が出ているよ。
       /|/\ / ヽ
        l l     |  |  >えっ!! (ねらう緒)
       | |     |  |

26 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:51:32 ID:ydGI6V6o0


            _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~






          / ̄\
         |     |
        \_/
           |
        /  ̄  ̄ \     頼むぞ、ねらう緒先生。
      /  \ /  \    新しい教育実現のために……。
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

27 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:52:05 ID:ydGI6V6o0

                         /           `ヽ、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ,イ:::::::::::::::::::::::/|::::∧::iヘ::::::::∧:::::ヽ
                    /:::::::::::::::::::::::::/ .|:::} |::| ヘ:::::::::::}::::::::i
                    l::::::::::::::::::::::::::/_j |::jヾz≦-ヾ::::::/:::::::::|
    γヽ、           l::::i!:::::::::::::::::::|。` .|/   ゚  ヽ/:::i.ト::/
  - 、 ヽ、 .>t        V::|V::::::::::::::::|_,     ー‐ ' .i::::::|:| 〉  ……
  -、 ヽハ .{ ヽ        ヽ| V::::::::::::::|  〈  _,...、  i:::::i.イ
    \ ヘハ  ∨           ヽ|V:::::::|  r-zニニ-:ヘ  !:::7 .>x
   ̄ ´:イ /   i           ヽ::::|、 V: : : : : : ノイ|/    7x
  _フ   ノ {   .L         rイ ヽ{ >z...- ニイ|  /       .ヽ、
  . -‐.、       |ヽ、       _|       ∨|    |ヽ/          ム
      ヽ __  .イ7  /ヽ、   T        /|、   ,ィ V  .V       .ム
        ∧<:::/  /   j>=tノ     ∧ / | `z__ム| V  .|        iハ
        ∧:/  /       ハ       /マヘ | |   || ./  .|        | .!
          L /         i     /  マヘ|    |/    |        | .|
            >x            .,イ   ヽ V    ∨   .!        !ハ
                 >t        イ     } .Vヽ  .∨  .|        | .ム
                   >---<      l  }: :t   }   .!       .7 .ハ






        , ──  、
    / ______ヽ
  ゝ/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ
   |   | |   ‘|‘  |   どうやら、もう一人置き去り仲間が増えたらしい……。
  . v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ   ちょっとホッとしたよ。
   l )       ^  l    大人がいないままのサバイバルなんてぞっとするからね……。
   `ー 、   ──┘ノ
      ` ー──、´    (あのときは一人で……道具があったお蔭で生きのこれることができた。
       /|/\ / ヽ   しかし今回のは道具なんてない。
        l l     |  |   しかも今まで面識がなかった連中と一緒に過ごさないとならない。不安ばっかりだったからね)
       | |     |  |

28 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:52:48 ID:ydGI6V6o0


           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)    ねらう緒先生騙されてやんの。ザマミローだお。
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

29 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:53:26 ID:ydGI6V6o0

      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |    船行っちゃったわね……どうなるのかしら? これから。
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"          !  !   |  \.
       / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l

30 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:54:07 ID:ydGI6V6o0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

31 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:56:13 ID:ydGI6V6o0


サバイバル開始から一時間後。


                  八  \ヽ   \、ヽ 丶  }
                         \  ヽ丶   {:. 丶 \\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ´/|゙:.   :|:.   }:  ト)::::Y人
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:ハ:.   }::   |:.  {:.〈::::ハ `
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニY::::::::::〉:.  `       |:ハ':::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i;i;i;i;i |:::::::::{:::         |j |:::::i|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/¨''Yi;i |:::::::::,':::         |' j!:::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/¨} }!i;i;|::::}レ{::::         /:::::::′  ……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/’ノ ノi;i;|::/i;ノ::::           /:::::::::′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/--'つi;i;ii;|/ '::::::           /::::::|/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        |:::::::       /::::://
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::/          }::::::       /:::::/
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ..._ノ::::::        ヘ∨
 ヽ:::::|V::::::::::::::::/   __    l:::::::.        --
   ヽ| .V::::::::::/.  "´     ̄`  〉::::::.   /     \
     ヽ::::::/\::.     ̄¨  <. ヘ:::::./          丶
      ヽ/ . : >...     く    ∨
     /⌒ |  . : : : : :`7'´   \  /:..
    ./   .|      /   /⌒ | ∧:::::.
   /    |       ∧   /   | ′、::::::.

32 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:56:34 ID:ydGI6V6o0

              ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,    ……
       |     .:.:.:.:.:.:.:}
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::






          ハ  ___   ∧
      <`ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、
      <二ヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´` `Y゙ ̄`
        < _;;`''ー──‐( ,)_,ノ;;>
          / ''ー---- --‐,、'''''
         !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!
       i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i
       |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l    ……
       |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l
       |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!
       |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l
       l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|
         !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
       i:l、:::|/ ,| ̄7‐r'´ ,// ⌒ヽ
        '!ヽ;i' 〉_/ァrヘ_j {    ','
            ゝ-.|  }|:::|}   ゝ―_く

33 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:57:14 ID:ydGI6V6o0

              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨/    |    (だいぶ時間が経ってみんな現状を分かったのか落ち込んだ顔を見せているな
   ∥     .| | |     ●│-‐    |     特に酷いのはねらう緒先生だ。さてどうすればみんなを立ち直させられるかな?)
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }
    人  ソ   _            /
      `‐''ゝ、(  ヽ   ,,..。。-s, /
          ハ   `+´    __ノ´
         /¨/       ィ''"´/‐- 、
      / ̄\{      } /    Y
      {  i ./\   ノ   i    }
      ∥ ./    \イ    i|   l|
     ∥´     /__   フ   l|
      \                  ソ

34 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:57:51 ID:ydGI6V6o0

      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   ./  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |    ねえ……これからどうするの?
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"          !  !   |  \.
       / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   .|  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
       /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l






        ____
       /      \
      /        \
    /) ノ '  ヽ、       \
  / .イ(ー) (ー) u     |    ……どうするって、何かするしかないお。
  /,'才.ミ) (__人__)       /    何もしなければ、餓死エンドだお。
. | ≧シ' ` ⌒´        <
/  /                ヽ    >……そうね、白饅頭の言う通りだわ(天子)。

35 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:58:36 ID:ydGI6V6o0





                       l l.    //
               _   l l   //
          。          ≧s。
       /             \  ニニ
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |    (おっ……少しずつだけど立ち直ってきたかな?)
   ∥     .| | |     〇│〇    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ                }
    人  ソ             О     /
      `‐''ゝ、             /
          丿゙''‐-     -‐''"
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }

36 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 20:59:17 ID:ydGI6V6o0


          ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
         _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
          /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
       レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
          /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
         〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉  一つ提案があるのだけれど、とりあえずこの島の調査をしてみない?
          \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
           |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
           |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
           ∧  !7'"  rァ─-、  .!  !   |  \.
           / |\ト、   !    ) u |  |.   ',     \
         /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
        /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
          |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/ , -‐'"`ヽ.
        \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉| 、     !
           /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ ヽ|   /
        /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、| /   ,'
       /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   ∨   /
      /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   '    ,'






                    _
          。          ≧s。
         /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム  (渡りに舟だ)
     \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
     ̄∥    .|∥ /      ∨      |  それいいと思うよ。水と食べられそうなもの、道具になりそうなもの
     ∥     .| | |     ⌒│⌒    |  色々探してみよう。まずそこから始まらないとサバイバルにならないからね。
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
      Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
      l ( ヽ    、               }
      人  ソ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   /
        `‐''ゝ、     \‐-、  ノ   /
            丿゙''‐-   ̄ ̄-‐''"
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
        /  \    ∧     /   \
        {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }

37 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:00:33 ID:ydGI6V6o0


           _-─―─- 、._
       ,-"´          \
        /              ヽ
      /       _/::::::\_ヽ  そ、そうだお。お前たちの……
      |         ::::::::::::::  ヽ
     l  u    ( ●)::::::::::( ●)  >僕は野比のび太。のび太と呼べばいいよ(のび太)
      ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /   >私は天子。言っておくけど、“てんこ”じゃなくて“てんし”よ。
         /  `''ー─‐─''"´\
                       ……のび太と天子の言う通りだお。

                       ついでに、僕の名前はやる夫だお

38 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:01:05 ID:ydGI6V6o0


       ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
      _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
    /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /  これで決まりね。それじゃあ出発するわよ。
    レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /
       /::::/ ./ |    i     \   \::::`く     >ちょっと待って(のび太)
      〈:::::::/  /  ハ  /!.  __/!  ',    ':,:::::〉
       \|  |  /  | / ,|イ´  |  |     ∨     なに?
        |   | ァー |/  --‐'´ |  |    !
        |   |,イ-'´      ""|  |  i ':,     >その前に手持ちの道具を確認する必要があると思うのだけど……。
  , '⌒ヽ  ∧  !7,,,,        ,   !  !  |  \
  l   ー--─ ト     ー'´ ̄   .|  |.  ',     \  確かにそうね。じゃあまず先に持ちものの確認を行うわよ。
  ヽ、_ ノ/   ! .| |> 、      イ   ハ ___ 、   、 ', 何だか楽しくなってきたわねぇ。
     /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
    |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \/
     \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
          ヽ.r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
          `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
          く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.   \
          /   ,'!  }|:::|}    ''" /´ / ヽ._   〉
         〈   / ゝ、.}|:::|{ ___,〟-‐〈  /  /
          \ ゙,/    ̄ ´     ,    Y   r'、
              ( /                  ゝ、____ノ







                _           >やる夫は、一体何を持ち込んだの? (天子)
            。          ≧s。
         /             \     >勝手に荷物を開けるなお。プライバシーの侵害だお。 (やる夫)
       /                 ヽ
      /   __________ム  (よかった。どうやら二人とも持ち直してくれたようだね。
    \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|   ねらう緒先生はどうなっているかな?)
    ̄∥    .|∥ /      ∨      |
    ∥     .| | |     /│\    |
     {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
      Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿
     l ( ヽ                }
      人  ソ         ー──     /
        `‐''ゝ、             /
            丿゙''‐-     -‐''"
          _/\___, ゝ‐┬‐-、
        /  \    ∧     /   \
        {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }

39 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:01:24 ID:ydGI6V6o0


                     , -‐ ━ ‐- 、
              _,,. y‐/           \
         i Y '   /            ヽ
         l/    ノ              ,
        /,,.-' \/             \  ',
       /ィ    ≧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::,  いいなー、感覚が原始的で。俺は見習えないわ―。
       /.       /:::::::::::::::::::::::/l:::::ハハ:::::::l:::::::ハ
      /        /::::::::::::::`::-/-l::iリ`十゙∨:|::::∧}
     /        /レi:::::::::::::::ミ≠ィ l/ .z=イ|∨レ'
    /        / /.|::::::::::::::::/    、  l|ノ .\
    /        / /ヽマ:::::::::::::|  r-ュ  ノ|   ヘ
   /        / / .∧ヽ|マ:::::ト   __ <|V     }
   /        / /  ∧/\|-.、  .,ィ∧|    ハ
  /        //     /∧   //l      .∧
  ゞ____/    / /  `ー'゙ / .| ./      ∧
      /       |  /     /  | ./        ∧
     /       | ./     / /∧        ∧
     /         .|/ 〃 / // / ∨        ∧






        ( ,ゞ ─┴"─"、) _
      、ゞ"           \=
     ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`
    ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl    (ダメだこりゃ……完全に卑屈になってる。当分放置しておこう)
    =|     |  |     |・     |
    ーY⌒ヽl─l      ・l、    l、
     | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ
     ヽ_         "    `   l
       >、     ,-───、ヽノ
      , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
     / \ \/\ノヽ
    l   ヽ     | l
    |   |.     | |

40 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:01:44 ID:ydGI6V6o0


                               ┌──────┐
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               └──────┘


                                 ┌───┐
                                 │::::::::::::::::│
                                 │::::::::::::::::│
                                 └───┘


                                   ┌─┐
                                   │ :: │
                                   └─┘


                                     ┌┐
                                     └┘


                                         □

                                     ・

41 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:02:29 ID:ydGI6V6o0

                      -──-
                  ,  '"´////////////////`丶、
              ////////////////////////// \
              ///////////////////////////////ヽ
           , '/////////////////////////////////∧
.          //////////////////////////ヽ//////////i
         / ヽ//////////////////////γ´Vヽ///////l
.        /    l/////////,ィク////,へ////l  V l///////l  ……そう言えば。
        lゝ、 ノ///////// /////  ヽ///ゝ、 .lノ////// |
        |///////////// /////-‐‐‐- _ヽ/////.l///////リ
        |.//////////// l////  ___ .V////.}///////
          V/////////メ  l/ル゙  ィf--┬ミ  V///イ//////
          V////////:::l}  l/    |l:::::::l} ノ  V// .}/////
         VⅣ////lゞ''         勹zシ   |V! .リ////
         ',| V.///l  ヽ                |/レ'////
            ヽ //lヽ   、 _         レイ/////
              .ヽ/l  \              Vハル'゙
             ヽl    ヽ、_,,..、 ´   _ --─  ̄V
                      ハ¨ハ |ヤ¨          V
                      / | .} |∧   _,,,... -‐ 、_〉
                      ム」 ./_,,.| ∧,/      ヽ
                        /´ .| ./         ヽ
                        / __, <∧/          ヽ
                       / ̄   / .l


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 元気になった生徒たちが調査をするためにここから姿を消してからしばらくしてねらう緒はやっと口を開く。

 脳裏には、頭の中に入っていた知識が浮かんでいた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

42 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:04:04 ID:ydGI6V6o0


    :.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
   :.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
 :.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
       (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
  :..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
  :. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
        ;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
    ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
   ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
  ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
   ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
 '::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
  "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
 '::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
 '::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
 ',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
 "'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
 :::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
 '':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「人類の祖先が木から降りて地上に暮らし始めたとき、そこはサバイバルの世界だったんだな」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

43 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:04:28 ID:ydGI6V6o0


             |\ ,. -―‐- 、__
             |、 ^         / __   _
            } 〉         </ /   l  /  l
             l         O 〈 /   l-' 、  l
            、  O       u /         ヽ l
             ヽ   r  ̄_| ./  _        r 、
              >  ´  < l         〈 }
             /           | ―、      〈 〉
             〈           ヽ -'        〈_/
             \ \.        >     <

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「森林で果実ばかりを食べていたサルは、草原では何を食べていいの分かる筈がない。

 生きるために手あたり次第食べて、なかには変な物を腹を壊したり毒に当たって死んだやつもいただろうな」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

44 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:04:50 ID:ydGI6V6o0


   ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
    ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
      ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
      ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
        vymyvwymyvymyvy     ザッ
 ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
        ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
   ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
           ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
       ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
       | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
      /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
      |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
     彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
    / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
    (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/







                                     /:|.              /:|
                                   /  .:::|             /  :::|
          +激しく驚愕+               |  ...:::::|           /   ::::|
                                   i       ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::::|
                                  /_,,___       . _,,,,__,_   :::::::::::\
            ヘ               ヘ     /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z  ::::::::::\
           /:::ヽ             /::ヽ     「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
          /:::::::ヽ            /::;:::ヽ  /i,.      .,ノ .l|  《       |´_ilト    ::::::::::\
          / ::::::::::::ヽ           /::::::::::ヽ / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/        :::::::::::::l!
         / ::::::::::::::ヽ______ノ.:::::::::::: |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
        /   _  :::::::::::::::::::::::::::  _   :::|  / ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
     /  /。  ヽ_ ヽ V /::: / 。ヽ  :::|  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    /  / ̄ ̄ ̄/  ____ ヽ ̄ ̄ ̄\ :::|   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    | :::::::::::::::::::: /  / ┬ーーー| ヽ  ::::::::::::::::::|    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
    | :::::::   :::   |ヽ´      |   :::     |    |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
    | ::::     :: |  |       | | ::      .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
    | :::       | |  ⊂ニニ::ヽ| |       .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    | :       | |    |::::::ヽ:::::::| |      / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
    | :        |    |:::::::|::::::::|      /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
     | :       | ┌┌┌┌┌ |         ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
     \      ├―----‐-――┤         ヽー─¬ー~ー――― :::::::::::::

45 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:05:15 ID:ydGI6V6o0


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             「それに天敵が多かった筈だ。

             二足歩行ができても草食獣のように素早く逃げることはできない。

             身を守るための鋭い爪と角を持ってはいなかった。

             猛獣どもには格好の餌だ。襲われて喰われたりしただろう……」

          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

46 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:05:37 ID:ydGI6V6o0


 : : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        : : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
        / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ..(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        「木の上と違って地上には安心して眠れる場所がなかっただろう。

         でも選択した以上はここで生きるしかなかった」

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

47 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:05:57 ID:ydGI6V6o0


  ┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
    _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
        /\___/ヽ
       /ノヽ       ヽ、
      / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
   /´.!| ン(○),ン <、(○)< ::i  |`ヽ、
   | /:::!|  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
   | |::::|ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .!:::::i !
   | |::::i/ヽ  !l |,r-r-| l! //ヽ .|:::::l |
    ̄.|:ト、|^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /( ニ)U | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
  ! { ニ)人! .!           ! .!人(_(ニ、ノノ






    ∧
   (__;) ___
      / _・ <~
    __/ /.  ̄
  __(__)
 (_____)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  「それでも、彼らは根をかじり、草を噛み、虫やヘビ、カエルを食べて必死に飢えをしのいだ。

   やがて小動物を狩ってその肉を食べて、少し肉食性の動物へと進化していった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

48 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:06:21 ID:ydGI6V6o0


                     Λ
                     / Λ
                     | | |
                     | | |                    パチ     `   ,ヾ、
                     | | |                           ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ
                     | | |                            ) Y  人 ヽ)ゝ'
                   〉 :〈                           (:.、)ノ'  ノ ,( `ノル'  パチ
                    |  :|                    パチ   _,ノ   ..    t ソ
                    |  :|                        `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
                    |  :|                      i /_)   ,;   ;,,.  Y
                    |  :|                        ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
                    |  :|                      丶 _人ノ,  ;:       ; (
                    |  :|                        从ヽ   .;:        ;,ノ
                    |  :|                     r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
                    |  :|                    (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
                    |  :|                    >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
                    |  :|                    (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
                    |  :|                       ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「気が遠くなるような年月を経て、石器、槍、毛皮、住居と次々と新しいサバイバルの技術を身につけ

 ついには氷河期には地上最強のハンターとして寒さの厳しい世界にも進出していった」

 「……たいしたもんだよなぁ。俺たちのご先祖様は」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

49 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:07:15 ID:ydGI6V6o0


                     - ――― -
                       ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ' ,
               ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              , ..〃::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::;へ::::::::::::::';:::::::l  そうだ!!  そもそも人類はサバイバルの天才なんだ!!
               !:::′::::::::::::::::::://::::::/ ,rヘ:::::::::::|:::::::|
                  |::::l::::::::::::::::::/ヽ |::ル' /  .ヽ:::::::l:::::::l
                  |;:::l:::::::::::::::/”〒` レ゙   イ”〒ヲ|:::「}::::l
                  l',::l::::::::::::::::!フ,⊥     ク,⊥ .l::::lノ:::リ
                  |'ヘ::::ヾ::::::l      ,      .ノ::;':::::/
                   ヾ::::::::::::l   ,-─‐-、   /::::/
         _ノ⌒ヽ     ヽ、::::l\  {,r"⌒ヽ} .ィ'//
       /´    ノ_____   `ヽ| . ヽ、 ̄__ ,¨.´ |_
      〃 ̄/ ̄ Y   Y⌒ヽ    /寸      レ´\
      |   |  |   |   |__,ィ|  ,.|      |、 ト、____
      |   |  |   |   |    |/ |─.、  , ─| \|        ヽ
     八   ′  '         ゝ、  ./ト、____,ィ|\         ヽ
       ヽ            } ./  |`ー─‐一'|  \  {      〉

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 人類の歴史を振り返ることである悟りを得たねらう緒は片手を強く握りしめて
 そう叫ぶ。

 興奮しているのか鼻息は荒く。また感極まっているのか少々涙目となっていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

50 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:07:46 ID:ydGI6V6o0


        ;i;';.
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
   ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,

           ___
              │   │
              │   │
              │   │
              │   │
            _│   │_
            \      /
              \   /
               \/

  ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
 :;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
 :...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
 :..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
 :..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
 :..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
 :..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
 :..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
 :..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
 :..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
 : :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....

51 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:09:14 ID:ydGI6V6o0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「氷河期の終わり頃、温暖化によってマンモスやバイソンなど普段狩っていた動物がいた草原が森林に変化し始めると」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

52 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:09:35 ID:ydGI6V6o0


        _
         7/\
        ヾ  .\
         ヽヽ  \                      _,-'i_
           ヽヽ  .\                     i~,-'_,-'
              ヽヽ   .\             _, -'  ̄
                ヽゝ   .\         _, -'
             | i.7    \.    _, -'
              ノ/ \    \ _, -'
             )  .∠     ,,-'\
              `⌒^ヘヽ_.,-'   .\
                   _,-'\\      .\
              _,-'   └丶>,     \
           ,/.ヽ         ∠ ゝ、_   \
          /´~            )___---``、  \
                           ̄``' ヽヽ _   \
                           `\\  .\
                              ヾ、 、_ .\
                                 ~=-,ゝ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「罠や弓矢を使って森の動物を狩り

 手分けして木の実や魚などの様々な食料を集めるようになる」

 「さらにその後人口が増加し続けついに食料をもたらしてくれる森も減少すると……」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

53 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:09:59 ID:ydGI6V6o0


          , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
        , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
  ;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
  ::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
  ,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
  ::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
  '"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
  ,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
  ,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  ,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
    , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
  ""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'' η'""""'''""
        ________∩_∩              _,r ⌒ ⌒ヽ_   っ
      /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃              _,.ィ   ,ノ:ゝ.,__、 ヽ_
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'            /:ィ'ゝ〈'ー': : : : : : :ゝ.,ハ>
     / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (            { {‐7`¨}:.○: : : : :○〈ー!
  ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)          ノ__ゝ.,_フ:_∪: :△: : : :ノ'}
      / /| ヽ__ノ   | / ./              />!(     ̄`⌒⌒´ヽそ
     | ( | ( ’’’     | ( /             (  >i|!(             )レ'
     |__ヽ.L_ヽ         Lヽ_ヽ             /   ゝ'            )

54 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:10:27 ID:ydGI6V6o0

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      「今度は動物を飼育し植物を栽培するという
      今では当然となったが、当時ではとんでもないアイデアを絞り出した!!」

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

55 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:10:51 ID:ydGI6V6o0

            , -─  ̄ ̄ ─- 、
        , <            :`< ̄
     /                  \
    / ./         ,ィ         ヽ
    /::/::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::/ヽ::::::::::::V:::::::ム
     l:::l:::::::::::::::::::──/‐ .|:::::::|  ヽ::::::::::|:::::|マム  そうだ!! そうやって人類は何度もピンチを跳ね返してきたんだ。
     {::|::::::::::::::::::::::::::::::|  .|:::ル' ̄¨ヤ::::::::j:::::| ヾ
    l::|::::::::::::::::::::y===、 レ'     V::::八/     厳しい自然に立ち向かってきたんだ!! サバイバルしてきたんだ!!
    V|∧::::::::::::::::::::::::|      ,==x .|V
      V:∧::::::::::::::::::::::|      '     |ノ       こう考えれば、今のピンチなんか屁でもないぜ!!
     V:∧:::::::::::::::::::|  ャ─‐ァ   /i
      i:::::::\{ヽ::::::::|   `一゙ ./i::|
      }从ルヘ:|. ヽ、|> 、 , <  .V
        厂 ̄ ̄オ    | |ヾ¨|
      >j___/ |__   ___| ∧|> 、
    ,r'´      /| ` ´  |∨    .ヽ
   ,r' ``ヽ     / .ト、___.ノ| .∨  γ´V
  λ    ヽ.  〈  |       |  〉   }  ハ
  ( `     }  ∧ |     .| /    }   .}

56 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:11:39 ID:ydGI6V6o0

                           ┌──────┐
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                           └──────┘


                             ┌───┐
                             │::::::::::::::::│
                             │::::::::::::::::│
                             └───┘


                               ┌─┐
                               │ :: │
                               └─┘


                                 ┌┐
                                 └┘


                               □

                                 ・

57 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:12:07 ID:ydGI6V6o0


           ハ  ___   ∧
         <ヽ!/;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_ノ 〉‐-、  先生、調査したら結構食べられるものがあったわよ。
        <ニヽ〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;f´``Y゙ ̄`
         <:::;;`''ー──‐( ,)ノ__>   ついでに焚き木になりそうな枝を集めてきたわ。
   (( ,ヘ,   ,' ,ヒナλナイテンシλ/ | ))
      '、 '、 iルLi ○   ○ λ/ /
       ヽ、ソ,'ハル""r-‐¬""イ::::::7
        ゞ:::/ソ|,:ゝヽ、__,ノノ/::::::.'
         r:::,::::i.r'./ }><{ ./::::::::::::)
          弋:!i. |}::{  ノ!i.-ノ
           ヾ从 }::{  λi从
           / `― ‐´ヽ:
          /(¨ ) ¨ノ   ト,
         <ァ、_¨) (¨  /:::::`:、






           ,  ───  、
        ゝ/ ________\
        /  | / ─ 、 ─ 、l        それに、湧き水も見つけたよ!!
       /   | /    l    l
       |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ   とりあえずこれで脱水で死ぬおそれはなくなったよ。
       Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )
        ヽ_    、____つ l  (、_ ノ   幸先のいい出だしだよ!!
          \  \-、-、_/ノ  _   _
           /` ー | l |‐ ´  l l//)、
         /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
          |  ヽ     |/\/  __ /
         ├─┤    | 、

58 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:12:33 ID:ydGI6V6o0


      |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
      |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
     |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
      | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
       |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .    ……
      リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .
        ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
        ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
            ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
             ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
           ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
               /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
            /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
         _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .





            ____
          /      \
         /⌒  ⌒    \
       /( ・ ) ( ・ )     \    先生、どうしたんだお?
      |  (__(__)       |
       \   }_}      /
       /   ー        \

59 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:12:58 ID:ydGI6V6o0



                             ┼``_
                          l | l |_|  /  ,二  乂
                      ,..::―=======‐ ミ}  ‘⌒))  }
                  _,...::''"                  (  _jレ>__  {
                 ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ) 71,勹〕 ノ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::∨/:. :.{    =ll=,,(:.
           ┼``.,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧:.廴 ≪lレ)) Υ
         l | l /;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::∨/:::::::}=||=,__  ノヘ
          口;:':/::::::/::::::::::::::::::::;イ:|:::::::l 、 \:::::::::::::ト、/::::{_《}レ勹〕〈'/
          /::;:'::::::::'::::::::::::::::/ i::::::l::.:| ` ̄\¬:‐!-∟::└-、__ノ/
           /:::,':::::::::i::--‐≠´  .ハ::::l:::{ ! ____ _∨V   V:::::::::::.i:::::::::.|
        /:/'|::::::::::::::::./,ィz=== `';::i::i `¬ニ≡=r‐= 、V::::::::::|::::::::.|
          /'  |:::::::::::::::とつ////、 //ヾ:{ /////// ゝ。-' i:::::::: i`ヽノ!
   ___      |.::::::::::|::::::.o.          ヾz       o |::::::::レ^ }:.ハ
  /_jL__\    ..|::::::::::|::::::.o    rァ‐ 、_ノ⌒ー-、    。   l:::::::  //
  | `7f⌒))乂  .|:::::::: |::::::::::,    |′       }   γヽ |::::::iイ:/
  l  `^ `  |.  |:::::::::|:::::.Y´)   )          }   し′.ノ::: /.:/
     =ll=,, 八. i:::::::::|::::::`^    し~、 _,、_r…′  ,。</'/::::::{
  _「!__《}レ)){   ';::::::::|::::::::i  `ーo。.. __       弋ノ.:../从ハィハ
  ,][,、_    \...∨::::i:::::::::i      __.j从:〕    u   .!:ヽ、_ __
  《」「メ))       }. ヽ::{`ヽ::i -- : : :./!         ∧: :\: : : : : : : <
   =||=,,     八  .`/ ヾ. : : : :.:/ : :ト、       ,.7 : : : : \: : : : : : : :\
  ≪}レ'))   (   ...: : : : : : : : :/: : : :.:|::::、    //: : : : : : :./.: : : : : : : : ハ
     /7_    〕
   {_ハ_し> /
  `ー-、__,ノ

60 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:13:22 ID:ydGI6V6o0


      ト、       ,. -──-ァ'⌒ヽ-、  /|  /!
     _| \   /_;;;:::-──` ー< ノY´ // /
   /  \_>'"´:::_;;;::: --─- 、:::::::`'く| /´  /
   レ'´ ̄`7>''ア"´ ,        `' 、:::::\  /     大泣きしてる……毒キノコでも食べて頭でもやられたのかしら?
      /::::/ ./ |    i     \   \::::`く
     〈:::::::/  /   ハ  /!.  __/!  ',   ':,:::::〉
      \|  | ./`メ、| / ,|イ´ハ|  |    ∨
       |   |/.ァi7ハ|/   j_り|  |    |
       |   |,イ .j_り,     ゙' |  |   i  ',
       ∧  !7'"          !  !   |  \.
     / |\ト、    -   u .|  |.   ',     \
     /   !  | |> 、      イ|   ハ ___ 、   、 ',
    /   /.|  | /   _`アTこ.ン | /`´   `ヽ.  .! |
   |  /'!  !\|' /´ 、 //ム __ レ' |       \ /
    \| \|  |/ ,| ̄7‐r'´ |,/ 〈         _〉
     /∧ r!  7〉_/ァrヘ_j    、  >''"´`ヽ
    /´`'く. `,ヘ._jく__,}|::|{_〉     `'Y´  _,,.. -、|
   /! _ `!)く.,___|  {|:::|{        !ヽ,ヘ.    i
  /  ,|  ,ンイ/   ,!  }|:::|}    ''"  /´ | ∧   l






              ____
             /      \
            / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    違うお。きっと一年間ここにいることを想像して狂ったんだお。
          |      (__人__)     |
          \     ` ⌒´    ,/    >やる夫、アンタって何気におっかないことを言うわね。 (天子)
  r、     r、/          ヘ
  ヽヾ 三 |:l1             ヽ
    \>ヽ/ |` }            | |
     ヘ lノ `'ソ             | |
      /´  /             |. |
      \. ィ                |  |
          |                |  |

61 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:13:59 ID:ydGI6V6o0


                               /_,__}ヽ
                              f´ -‐'/`>
                              》s。ヽ`ヽ
                __          /、  `ヽ´
 \         。s  ´     ` .s。      /  \  .〉
 /\     /             ゝs。__ /.    \/
    ∧   ./             .....:::::::::::ヾ ./.       /    みんな!!
     ∧  ,::::.....       ........:::::::∧:::::::::::::. l゙.       /
      ∧ .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::/ ̄`:::::::l:::/       /     恐れることはない!! 諦めることはないぞ!!
 ∨    ∧! ::::::::::::: ::::::::::::::::/ .|::::::/   V:::/レ゙      ./
  ∨    ∧:/ :::::::: ::::::::::::::/、 i:::/,r==zx Vlヽ     /       あはははは――。
   ∨    ./::::::::::::::::::::::::::/¨` .'´ ´    ',| l}    /
    ∨  .//i::::::::::::::::::::::| ___     ',ノ     '
    ヽ     |::::::::::::::::::::::| .i    ヽ`!   ノ.    /
      ヽ   V::∧:::::::::::::|_乂    .ノ__ ´|!   ./
       ヽ V  \:::::::|∨  ̄ ̄|Vヽ}    ./
         ヽ     \::} .|、    ,}     /
              \.     /| `ー一'゙.|V    /
             }   / |     | V  /             >少し訂正。泣いて笑ってるわ。
                |  .〈  .|     | 〉.i´               やる夫の言った通り狂ったのかしら? (天子)
                |   ∧ |    .| / .|
                |   ∧ |    .|/ .|
                |   ∧|~~~}   |







            / ̄ ̄ ̄ ̄\,
           /_____  ヽ    自分に言い聞かせているだけだよ……きっと。
           | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
           |  ・|・  |─ |___/    (この先に大丈夫なのか不安に少しなってきた)
           |` - c`─ ′  6 l
          ヽ (____  ,-′
             ヽ ___ /ヽ
             / |/\/ l ^ヽ
             | |      |  |

62 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:14:41 ID:ydGI6V6o0




                      _______
                   : : : : : : : : : : : : : : : : :,
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
        / ̄ヽ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,    うおおおお――。
       __{__/: : : : : : : : : : : : : : : : :./\: : : : : ‘,
       〈     /: : : : : : : : : : /: : : :/___ }: : : : : :.|
        ‘,__/: : : : : : : _/___/___  }:./: : : : |__ _
        ‘,  jイ: : : : : / r― - _  \,   }/>^~   \ ヽ
            |: : : : :/  {     〉xxx,  / \      \/
         ‘,  Ⅵ: :./         /   /    \   /
          ‘,  Ⅵi,'个 .,, ゝ― ′ /          > ´
          ‘,  Ⅴ |__,≧=---/        /
             ‘/     /   Y         /
             /     ./    :{      /
         /    /      :{       |
            ,   ハ        {       |
          |   //ハ      {       |
         /   // 〈        {       |
       /   }///|_____{       |
      /    }///|二二二二 {      \
            }///|二二二二 {        \
            }///|二二二二∧           \
            }///|二二ニニニ∧.           \
            }///|二二二二二∧            \

63 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:15:08 ID:ydGI6V6o0


                        |\     /\     / |   //  /
                      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                      \                     /
                      ∠    サバイバルバンザーイ!!   >
                      /_                 _ \
                       ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                        //   |/     \/     \|

64 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:16:02 ID:ydGI6V6o0
















                                                             |\
                                           ┌――――――――――――――┘  \
                                           |            To be continued       >
                                           ├――――――――――――――┐  /
                                           └―――――――――――――┐|/
                                                           | //
                                                                 ̄

65 : ◆kHKTqXMwgU : 2017/11/17(金) 21:17:56 ID:ydGI6V6o0

 以上で第一話の投下は完了です。

 特に文字化けしている箇所がなくてよかったです。

66 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/18(土) 07:47:44 ID:JZ.RiB360

いやあすがすがしいまでに校長がクズで笑いましたw
面白かったです。
今後にも期待します。

67 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/18(土) 08:45:13 ID:X0HbPyP20


68 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/19(日) 01:07:17 ID:3IkFchJo0
のび太君、原作と同じサバイバル経験有りか。
たしか10年だっけ? 今思い返すと、よく日常に戻れたよな(白目

関連記事
21650 :日常の名無しさん:2017/12/17(日) 16:40:04 ID:-[ 編集 ]
こういう理不尽?胸糞?何と言うか雑な導入って苦手だな。
「保護者が黙ってないだろ」とか「生徒が死んだりしたら犯罪じゃん」とか「そもそも未開の土地に放置するのは教育とは言わんだろ」とか頭の中に余計な正論が巡って、話の中に気持ちを入れられなくなる。
21653 :日常の名無しさん:2017/12/17(日) 17:41:20 ID:-[ 編集 ]
この出だし原作道理なんすよ…
21659 :日常の名無しさん:2017/12/17(日) 22:34:45 ID:-[ 編集 ]
これ児童書の『漫画で学ぶ◯◯◯』みたいなのが元だろ?
いきなりクレームが入るとか時代を感じるなぁ
21725 :日常の名無しさん:2017/12/22(金) 13:56:37 ID:-[ 編集 ]
藤子・F・不二雄先生の作品って何気にライトな感じの作風にサバイバル物が入るね
ここののび太や21エモンも 短編集(円形脱毛症特効薬や流血鬼)とかも結構
とするとここののび太は一人なら一年以上生きていけそう
22122 :日常の名無しさん:2018/01/09(火) 10:15:02 ID:-[ 編集 ]
懐かしいな小学校の時図書室で読んだよ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑨ (09/23)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その4 (09/23)
  • 岩崎さんは無口 第62回 (09/23)
  • やる夫は(人間の女の子には)モテない冒険者 (09/23)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 番外編「出番なき者たち」圭一編 (09/23)
  • やらない夫は2038年の警察官 日常パート1 (09/23)
  • やる夫は竜の人財のようです 第4話 (09/23)
  • やる夫はアダムになるようです 第一章:王都・エルメロイ家の騒動編 第三話 (09/23)
  • 国際的な小咄 5265 このスレを国際系のスレ作りのハードルを下げるといったやつからこんな突込み (09/23)
  • 国際的な小咄 5264 私が想定していたのはそういうことだったんだよぉ(血涙) (09/23)
  • 国際的な小咄 5263 ちょっと今まで議論していた (09/23)
  • 国際的な小咄 5262 旅人が見た衝撃光景 (09/23)
  • 国際的な小咄 5261 あえてこの国の人に聞いてみた (09/23)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十二話 「フィッシュメンタル・スカイボディ」 (09/22)
  • NINJAのススメ ~NAGOYA OF HELL CITY~ 第四十一話 「エニウェイ・タイマニン・イエス・ディス・ウォー」 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その4 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その3 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その2 (09/22)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ12「奇妙な共闘」 その1 (09/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その5 (09/22)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その4 (09/22)
  • 国際的な小咄 5260 NYで安くてうまいもの (09/22)
  • 国際的な小咄 5259 高句麗について (09/22)
  • 国際的な小咄 5258 日本のチョコの甘味 (09/22)
  • 国際的な小咄 5257 剣道やってる奴曰く (09/22)
  • 国際的な小咄 5256 恐ろしきかな教育とは (09/22)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 188 《DAY195》 ~ 《DAY196》 (09/22)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第3章 秩序の華と地図に無い島 - Cosmos of the lost island - episode 5 後編 (09/22)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです age of twilight”act 6” (09/22)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ