スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫達は月へ行くようです 第二章 天文学的質問

現行スレ

103 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:12:00 ID:YfU59BmM



 ┌──────────────────────┐
 │ 第二章 天文学的質問                  │
 └──────────────────────┘



.




104 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:12:30 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 会長の最後の言葉は筆舌に尽くしがたい反響を巻き起こした。            ┃
 ┃ 会長はもう少し話したいことがあったようだが、聴衆の耳には入らなかった。     ┃
;:; ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ニ  、__人_人_人_人_人 人   / /                 / 7
/  )       /二二  ( ニ  ニ二7           / /
.../)   ヒップ!   ( // /      / 、__人_人_人_人_人 人
/  )           / (  ./ /        )   /// /     (   , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y  / /          ) //万歳!   (   、__人_人_人_人_人 人  ̄/
        //  / /            )    / /       (   )         .ニ  (   ニ
       //   ./ / _____ _  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y    )    ウラー! 二  (  三
        、__人_人_人_人_人 人  」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|)  = ニ 二三 ≡  (  三
        )       |.:.:.:.:.:.:.( .:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y ;:; , ニ
        )  うおおおお! (   ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __
. :. :. :. :.: .: .:):. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :.  ( :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' '、__人_人_人_人_人 人 ',ミミミ!「 -‐ ─
.../ l. :. :. :. :.⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y d .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐ )  ー-、   「 ̄ |   ( ノシシ  , - ─ ミ
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈  ) :::::::::'ヒップ!二‐.:( :::::ノ  - ─ ミミ
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:;  、__人_人_人_人_人 人    l!.:.::::::::::::::) .:...:: /ハ`ヽ-─-、.: ( ::ノ.:.\  ノ
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ    ) , イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;(    il!.:::::.:.:.:.:,r⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y /. :; :; :;: ;V . :. :
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.:) .:.::::::::万歳!i;;:r:;:;: (    ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ )  ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;: (   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓三
 ┃ 形容しがたいあらゆる喚き!叫び!万歳!そして擬態語!                 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

105 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:13:19 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 会長は壇上から引きずりおろされ、熱狂的な群衆へと渡った。           ┃
 ┃ そして神輿のように担がれ、町を凱旋する羽目となった。                 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三   ______   三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三  /     \-一ヽ、 __r‐- 、_  三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三  、__人_人 人
三三三三三三三   /    __,ノ ヽ、_,7    7 } : : : :\__   三三三三             三三三三三三三三三  ) 三三三 (
三三三三三三三  |    ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : :` ‐-、  三 なぜこんな事に…  三三三三三三三三三) 三三  (
三三三三三三三  | U  (___人__)‐-─≦/ : : : : : : : : : : : : : 丶、             三三三三三三三三三  ) 三三ニ (
三三三三三三三  |     ` ⌒´ノ    └‐-、__:.:.:.:.:. : : : : : : : : : ヽ   三三三三三三三  、__人_人 人 三三三三  ) 三三ニニ (
 三三三三三三三  |           |          `ヽ.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : }   三三三三三三三 ) 三三三 (  三三三三 )  ニ∠゙ー (
 三三ニニriニri三||  ト、       |       __,. -<`丶、:.:.:.:.: : : : : 、__人_人 人 三三」^!ニ三 )  三三三( 三ニrtマニニ ) 三三|  (
 三||三ニヲ `´ l三||  ハ、.,ヽ., ___ ,__ノ--─一⌒V : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:r´)  三三  ( 三三{ |三|`) 三ニr1  (  マ三| |ムマニ ) ニニニ} (
 三||  、__人_人 人 : '、 ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : :、 : i: : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:/   )三三三  ( ニ|      ) ゙マ/  、__人_人 人 ム´  ⌒Y⌒Y  Y
     )  x< : : : ( : : i   /:::ヽ  V : :ヽ: : : : :ヽ : : : : : .:.:.:.:.:.:.:/    )     (          )    ) (    (
   , -  ) : : : : : : ( : : ∧、 ∧::::::∧ l: : <:_ : : : : i: .:.:.:.:.:.:.:.:.>'´      )     (          )    ) (    (
  /: : : ) : : : : : : : ( >' : : l V  !::::{ `!: : : : : l: : : : :!:.:.:.:>''゙´          )     (          )    ) (    (
  f : :  ) : : : : : : (  : : : : l   l::::::i  !: : : : :/: : : : i.:/            )     (          ⌒Y⌒Y )       (
  ゝ: : : ) : : : : : : : (  : : : : :l  {::::::i !: : : : /: : : : :f´            )     (            )     (
 j : : :  ) : : : : : : : ( :ヽ : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./: : : : : l                  ⌒Y⌒Y  Y             )     (
     )     (                                                 )     (

106 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:14:20 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ アメリカ人には万事が簡単、万事が単純なのである!               ┃
 ┃ 口にされたことは実行されたも同じだった!                         ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
_   `ヽ                              _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:
_>    \                            ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
ヽ    _⊥                         __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::
  `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
     く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
>< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓::::::::::::::::::::::::::{
 ┃裁判官も、学者も、実業家も、商人も、労働者も、賢い人々も、お花畑な連中も、  ┃::::::::::::::::::::::::::|
 ┃誰もが心を揺さぶられるのを感じていた!すでに国民的事業に昇格していた!! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

107 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:15:04 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ この熱狂がボルティモアだけと思ったら大間違いである!                ┃
 ┃ 会長の言葉は電信によってアメリカ全土に逐一届けられていたからだ。      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、     、__人_人_人_人_人_人_ 人
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.   )                  (
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,  )    万歳!万歳!  (
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l  )                  (
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、    、__人_人_人_人_人_ 人
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙    )             (
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ) 俺たちはやるぜ! (
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    )             (
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ アメリカ中の都市は、同じように狂乱のお裾分けに与った。             ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

108 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:15:41 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ この熱狂も2時には収まっていたが、翌日には1500に上る                  ┃
 ┃ 日刊紙、週刊誌、隔週誌、月刊誌が競ってこの問題を取り上げた。        ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           /  /    ヽ \
           ,イ─_二l二 二 l_‐-ヽ
        , .:´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ:::::::ヽ:::::::::::ヽ
     /::::::::::::::,':::::::::i:::、::ヽ::::、::ヽ::::゙、::::::l:::::::::::::::、
   /::::: /:::::::::l:::::::::::|::::l:::::l:::::|::::::l、:::l:::::::!:::::::::::::::l
   ,':::::;:i::::i::|:::|:::::::::::!ヽ|::‐|ヽ|、::::! |:::|::::::|:::::::::、::::|
   !:::::l::!:::l::ト:::!、::l:|:|´リ!:::!ニ|!_∨、l/:!:::::l::::|:::::::::::l
   |:::::!::l:::|:::!V ヽ从!  l:ハィ下Y|゙!:/l:::/::l::!:::::|::::|            ,イ
   l、:::|ヾ::::、:ヽ斤、     弋_夕 |':::|/:::::!::l:::/l::::、          // ,
   |!ヽ! l:\!::::ヽV〉     ー''´ ,:::::::::::/:/:/::ハ:::::\        /:::〈//
     /:::::}:iヽ::l ''´          /:::::::::/:/V|:::lニ\:::::l─- 、  /:::::::::::/,
     ,':::::://::::l:\ く     /:::::::::/:/::|__|/   l:::/ ̄`ヽヽ〈::::::::::::l/ノ
     i:::::;'〈::::::l:::::l:/7、_ _/':::::::::///  l__ |/     〉ノ ヽ::::::::∠
     l::::l::ハ:::|l:::://::|l:| |:::::/ 〉|:::::::;:/´      /`ヽ_ivヾiVr_  !::::::::/
    |:::!:| ヽ:l、// V  ヽ::{/ /!::::::/    /    l7::::::::::::< ,':::::::::レ〉
    ヽ|゙iニ/ ̄二フ   ,r''´ ! |!:::/   / , -‐  !:ノ::::::::::リ/:::::::::∠
    //  /  ̄`Y 〉 /|  __|/_V   /  /     ヽ;:ィ'イノ/::::::::::/
_ゞv、イ/_ / 二`Y / ノ !/_::::;ィ:、\ l   l         \‐'::::::::::丿
フ:::::::::::< ! 、_ }' !''´ |/::/ /:/ |::|`!:ト、!  ,'           、-‐''´
7:::;:::::::::ゝ l └‐゙ ノ   /\:V:/  l::`゙::l  ノ   /-─-、  ノ
〈∧、M丿 |   ノ、/  l:::/l   |::i ̄   \  /::/ ̄ `Y´
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 物理学的、気象学的、経済学的、道徳的などの側面から、                  ┃
 ┃ そして政治的優位性、文明などの見地から検討が加えられた。           ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

109 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:16:07 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 人々は自問した。                                         ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ :::::::::::::::::::::: ┌───────────────────────────┐
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''  │   ──月はもはや完成された世界なのだろうか?        │
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . └───────────────────────────┘
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. ..  ┌─────────────────────────────┐
 .. . .   .  . :.  .. . :..  │  ─大気の存在していなかった太古の地球に似ているのだろうか?  │'  .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:..  └─────────────────────────────┘ ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
         ┌────────────────────────────┐  ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
         │   ──月の裏側はどのような光景を呈しているのか?        │     . . . . .    .: ..  . .
     .:.... └────────────────────────────┘  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:
      . .  . .. .    .:.:.:.:.:.:. .   .:.:. .    . ..:.:  . ..:.:       .:.:     . .. .   . . .      . .   . . . . .
    ::::          :::::::::::          .:.:    .:.:.:.:    .:.:       . . . . . . ..     . .    . . . . . . .

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ まだ月に砲弾を撃ち込むことしか問題になっていないにもかかわらず、        ┃
 ┃ 一連の実験の第一歩に過ぎないと誰もが考えていた。                   ┃
 ┃ アメリカがこの神秘的な円盤の秘密を解き明かすのだ、と。                 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

110 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:16:41 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ この計画の実現性を疑う新聞はひとつもなかった。                     ┃
 ┃ 数ある学術団体の発行する会誌などはこの計画の利点を力説したし、      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \       アメリカのためなら存分に使ってくれたまえ!
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆   期待しているぞ!
    /ヽ、--ー、__,-‐´ .\─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|--'  /   $   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄ $    /|  ̄|__」/__ /  $   ./||__,」_____    ./|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  $   ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  $   /|  /   |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ アメリカ中の権威ある協会がガン・クラブにこぞって慶賀の意を伝え、         ┃
 ┃ 即座の協力と経済的支援を申し出た。                             ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

111 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:17:16 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ためらいや、疑いや、懸念は一切なかった。                        ┃
 ┃ ヨーロッパなら一笑に付されたことだろう。                           ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            ◯                    ____
          //           _____/三三三三ミ\_____
         // |\_____/☆ ☆ ☆ i          ヽミミミミミミ/
        // │ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /三三三三三三ミヽ      /
        // │ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /           ヾミミミミミ/
       //  .│☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ i三三三三三三ミヽ       /
       //   /☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /           ヾミミミミ/
      //   /☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /三三三三三三ミヽ     ./
      //   /☆ ☆ ☆ ☆/ ̄ ̄ ̄ ̄           ヾ三三ミ/
     //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  三三三三三三三三三三ミヽ    /
     //   /三三ミミ彡三彡´                ヾミミミミi
    //  /             三三三三三三三ミヽ      ./
    //  /三三ヽ    ノ 三三彡´             ヾミミミミ/
   // /    ヾ三三彡´      ノ 三三三三三ヽ      (
   //<三三ヽ         三三三彡´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ三三三三>
  //    ̄ ̄ヾ三三三彡´ ̄ ̄ ̄
  //
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ しかし新世界では冗談でも笑いごとにはできなかった。                     ┃
 ┃ アメリカでそんなことをしようものなら、息の根を止められたかもしれなかった。   ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

112 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:17:48 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ しかし会長はこの熱狂のただなかにあっても動じなかった。               ┃
 ┃ 翌日には同僚たちを集め、会議を行った。                         ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::

113 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:18:22 ID:YfU59BmM

                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)
             |     (___人__)
                  |        、'     ところで、諸君、天文学的なことについてはどうします?
                 |       |
                }._\     , |      全くの専門外ですが
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、



                      , -― … -、
                    /         \
                    , '            \
                  /      _ノ     ⌒ 丶
                   |      ( ● ) ( ● ) 〉
                   |                    /
                 V        (__人_) /
                   ∧ ̄ヘ        `ー’ /      天文学者に訊いたらいいんじゃ
                   /::::::::::ヽ \     __/        ないかお?
              /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´
             /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ
           /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}
           ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.           ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、
            /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i
         ./.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,
         i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ

114 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:19:04 ID:YfU59BmM

          / ̄ ̄ ̄ヽ
       /       ヽ
        |   _,ノ ヽ、_  |
        |  (●)(●) |
       |  (__人__)  |       それではこの6つの質問をケンブリッジ天文台へ送ります
         ヽ.        ノ
          .>      く
      /        ヽ カリカリ
    _/((┃))____i |
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \
 /  /_______ヽ..  \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                  / ̄ ̄ \
              ⌒  ⌒   \
               (⌒)(⌒ )   |
              (__人_)     |           この回答を受けてどのような機械を使うか、議論していきます
               '、`-ー-′     |       . -,
              | ``       |    / /     それまでは気長に待ちましょう
              |       ィ { r 、 / /
             `ュ`ー─ー ´_ノト} }/,`〈
               /ム _ ,. - / :./リ ,/ /ヽ{
           _,. -:::/:/:::ハ / : :/ :.ノ )(_/ ヽヽ、
        // : / : /:::l y : : : / : : }   >-< } : :i
        j : : : : :> :./:::::l ./ : : : :i : : :Λ /   / : :∧
       i : r : : 〈 : i::::::::レ : : : : : : : : : :〉、_   〈リV. :Λ
.      i : | : : : :', :i::::::/ : : : : : : : : : :.乂`ニニ彡´:.V. : ',
     | : | : : : : ', :i::/ : : : : : : : : : : : Λ : : : : : : : :V. :.i

115 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:19:41 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ ケンブリッジ天文台はアメリカ屈指の天文学研究機関である。               ┃
 ┃ 会長が信頼を寄せたのは当然のことであった。                     ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              /´ ̄ ̄`ヽゝ
             /:;:;:;:;:;:Π:;:;:;:;:∨\
            ∥:;:;:;:;:;Η:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:`
            i:;:;:;:;:;:;:Ш:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;::;:゛
           i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: i:;:;:;:;i                   (.::  ヽ
            │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│`>       ,.:⌒ヽ    (.::      )         \      |    /
            │            │ │      (.:::    '   (       ヽ.:⌒ヽ      \   l
            │         圀 │ │      ゝ.::    `ヽ(.::             )     γ' ⌒ヽ (⌒ 、
             │          │ │     (.::::           、.:⌒        ヽ──‐ (    ) ─
             │    圀    │ │    (.::::    (:::⌒                 )    丶_,ノ  (
             │          │ │   (.::::              .:::       Y.::⌒ ヽ ◇    (
              │ 圀        │ │   (.:::::        `).:::                ┌┐⌒ヽ⌒
              │          │ │    ゝ.::::              ノ.::  ノ     └┘
              │    圀     │ │    (.:::                     /\
              │          │ │     (.:::                    \/
           │       圀  │ │
           │            │ │
           │     圀     │ │
           │            │ │
          │ 圀        │ │
          │           │ │
          │           │ │
          「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ │>」
           │ 圀           │  _ │   ※ケンブリッジ天文台…現在のハーバード大学天文台
           │              │   │
           │      圀 _ _ -= ‐ ¨   ̄¨ ‐ =- _ _
           | _ _ -= ‐ ¨ _ _ -= ‐ ¨ ¨ ‐ =- _ _  ̄¨ ‐ =- _ _
二二二二二二二二│ _ _ -= ‐;:;:;:;l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|;:;:; ̄¨ ‐ =- _│二二二二二二二
__  __  __ 二二二二二二二二二二二二二二二二  __  __
田田  田田  田田 │ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │   田田  田田
田田  田田  田田 │ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │   田田  田田
田田  田田  田田 │ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ │   田田  田田
 ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄                             ̄ ̄   ̄ ̄

116 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:20:14 ID:YfU59BmM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 二日後、待ちに待った回答が届いた。                          ┃
 ┃ 内容を以下に記していく。                                 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 \                        /
   \  丶       i.   |      /     /      /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
.    \           ┌─┐
              │手│
              │紙│                -‐
  ー               L. ヤ1
 __               少′)                 --
     二          .ソ--イ           = 二二
   ̄              |:i:i:i:i:|                   ̄
    -‐          .|:i:i:i:i:|                ‐-
                  ,′i:i:i|
    /        . ,′:i:i:i:|
            /..Ⅶ:i:i:i:{     __     ヽ      \
    /          .{i:i:i:i:i:|  /    ヽ 丶     \
   /   /    /   |:i:i:i:i:キ. i. \_ _ノ .l   丶     \
 /    /    /   |i:i:i:i:i:ヤ.| (●)(●)|    丶     \
               |i:i:i:i:i.A l (__人__).l
              |i:i:i:i:i:i:i:\. `⌒´ 〈
                キi:i:i:i:i:i:i:i:.|.乏 .广二ア
                キi:i:i:i:i:i:i.|   ヤア´
                    キi:i:i:i:i:i:i|    ヤ\
               キ:i:i:i:i:i:|     \i:i>
                  〉i:i:i:i:/       .|i:|

117 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:20:50 ID:YfU59BmM

 ┌──────────────────────────────────┐
 │ ケンブリッジ天文台より                                    │
 │ ボルティモアのガン・クラブ会長へ。                                │
 │                                        ケンブリッジにて、10月7日。│
 │                                                  │
 │                                                  │
 │ 今月6日付の貴信を拝受し、直ちに職員を集め話し合った結果、           │
 │ 以下のように回答するのが適切と判断いたしました。──                  │
 └──────────────────────────────────┘

     , '´     _{ r-、_ ト、,__ノ }`ヽ /|
 く \{ {  r─'"`     `ゝ、.,_,,.イ-<.,<.,
 r,>- 、アー'´    /      、  ヽ_} | ヽ.,」
  {r‐ァ' ,   / /  ;  |!  ,|   ハ   \ヽ,ハ、
  ヽ7 ./  ;' '  /| .| | /.ト-‐ァ'|!    |`ヽ_}
   | |   | -|-イ_ !__」 レ_,斗テ7T  ;'  |  |
   、 、 ム,斗テ7i'      乂__ソハ_/  ,   !
    \」_ 爪 乂_,ソ      =''"| \_/l|  |   ──まず一つ目の質問、
      | ハ`'=    .      ""|  | |  |
      | 八""    _     .|  | |  |   「月に砲弾を送ることは可能か?」について
      |  |l ゝ、      ,. イ.|     |  |
      |  |  |`≧;ァーrァ'升 /!.   |、 |
      |  |  ||  __,>人/  |    ; \.|
      |  |  ;'/´}  |/   |    リ  ヽ
      八 '、 /;  }⌒X⌒{  八  /_   ハ
     }>}二{K{  /7_/ハ_,「  }>}三K_{    }
     //  |/ ./ }7 /  }ヽ  /  ハ   _,rム

118 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:22:15 ID:YfU59BmM

            ____ _
   /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
   ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_
  / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
 く.,__/ `ヽ>'"´        `゙<_/ \,∠,,_」
   「 `rァ'´  /    i ,   /|    ハ\  ハ、|
   く_,7´ ,'  !/ー-r'i_,ハ_/ ト-‐ァ' |.  Yヽ、]       砲弾に秒速1万2000ヤードの初速度を与えれば、
    !  |   ,| r-r-テ'r    ァ!テーrァ!   |  |
    `ヽ| , ヘ ! '、__ソ     '、__,ソハ!_ハ  !  人_,   月に送ることは可能だわ
      └| 7,.`         "´,,! | !ァ-'、|     (_
       ,ハ ,ゝ、   i7´ ̄`ヽ.  ,.ヘ !/  //`)   (_
      ./  ! /`> 、 .,___.ノ.イ./! /  /´ ,∠.._ y'⌒
      !  レ' /! ,rくヽ!/|/,イ 」ノ  、 _ ´__ノ
     [ゝ.メイ´  | /  八 / /(´ _,.、    `ヽ.
     く__ン-ヘ.  rくr、/ムハ7 /! |ア´、_,>ーァ'i`ー‐'
       |  ,ハ、!7/ '| | ,! |,ヘ.\:::::::::,rイ /!
       ヽ、./ /,'  [>八<]ヘ ` ̄´  / |                 ※1万2000ヤード…1万800メートル

119 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:22:58 ID:YfU59BmM


 ┌──────────────────────────────────┐
 │ 重力は、地球から遠ざかるにつれて距離の二乗に反比例して減少するの。    │
 │ したがって、月と地球の引力が釣り合う地点で砲弾の重さは0になるわ。      │
 └──────────────────────────────────┘



          ,. -─-  、
        /         \
       /             `、              均衡点
       l            l         ←引力   ↓  引力→      _
       l    地球       l                ●⇒          γ   ヽ
       !               !                              i 月  i
       、              /                             ヽ. _ . ノ
       \          /
         ` ー-   -‐ ´



 ┌─────────────────────────────────────┐
 │ これは全行程の52分の47にあたる地点になるわ。この地点で砲弾は重さを失っていて、│
 │ この点を越えれば、後は月の引力で落下していくことになるわね。                │
 └─────────────────────────────────────┘

120 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:23:38 ID:YfU59BmM

           /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
           / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
         / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
         \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!
      ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__
      ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ
        フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/
        'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,    二つ目のの質問、
          i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /
           /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/     「地球と月の間の距離は、正確にどのぐらいか?」について
             i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'
.            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
          | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,       まず、月は楕円軌道を描いているわ
          ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
            r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
          rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!
        //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
         / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
.        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
. rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐<ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.
.ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
 ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
   `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
.   ヽ ヽ=ヽ{:::i:|                |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´

121 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:24:15 ID:YfU59BmM

 ┌──────────────────────────────────┐
 │ つまり、ある時は地球に近づいて、ある時は遠ざかるということが起こるの。    │
 │ この最大距離と最小距離の差は無視できない大きさね。                │
 └──────────────────────────────────┘

                                     _______
                      _,,,.. -ー¬'''"゙゙´ ̄ ̄  ↑   ̄ ̄`゙゙""''''¬ー- ..,,,,_
                  γ⌒ヽ  '''"                   │                 `^'~ ..,,
                ,.. ‐' ゝ __ノ                  │                  `'''- 、、
             ,,/″                        │21万7552マイル             `ヽ、
        _/゛                          │                         `ヽ、
      /                                 │                             ヽ
     ./                                   ↓                                 `  、
    ./                                  ,. '  ̄ `ヽ                              ヽ
   .i′                           /       ',        24万8657マイル               l
   l                                !   地球   l ←─────────────────→ |
   |                                  、        ,'                                l
   .l                               ヽ . _ .. '                               /
    .゙、                                                                  /
     .ヽ                                                               /
      \                                                             /
        `'-、                                                         /
          ゙''-、,                                                  _..-'"
                `'''-..,,,                                       _,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_                                _,,,.. -‐''"
                       `゙^''''―-- ........____    ___.......... -一''''''"´
                                   ̄ ̄ ̄

 ※24万7552マイル…39万8560キロ    ※21万8657マイル…35万2040キロ

 ┌────────────────────────────────────┐
 │ 最大で24万7552マイル、最小で21万8657マイル、つまり約3万マイルの差があるわ。 │
 │ よって、計算は最小距離で考えていくべきね。                         │
  └────────────────────────────────────┘

122 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:25:49 ID:YfU59BmM

          __,,,,....,,,_    _
    ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
   く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
    |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]
  __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
 . |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|     三つ目の質問、
   `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
   |   | .!/|、弋_,リ    |_lj |/  ,'      「十分な初速度を与えた砲弾が月に到達するまでに
   |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/       どのくらいの時間がかかり、したがって月の所定の地点に
   |   |    |    ∠ ]   ,ハ ||        命中させるにはいつ発射すればいいのか?」について
   |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!.
   |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||
   |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|
   |   |/ ヽ..レヘ.__く_八)」`! / .!
   ', | .,' [>l]く]ハ  }| ll |{ [>l]く]
    ヽ| .!  \」 |   {|  |}  | ハヽ!
      `|,     |、  }| ll |{  |__」 ヽ、__
  __/     |___{|  |}    !  / __`ヽ.
  |:::::::/      .!::::!lll|| ll |{    | ,' /r‐-、 ',
  |:::::,'        |::::|lll|.!  |}    !. ! | {二 | |
  |:::::i       .|::::|lll||. ll |{   ハ | | ヽこノ/




       /  i       イ   l .八   /i      l .l  >''´  `'';
        /   iヽ   >ニi‐ァヽ、_  ヽ__.l ヽ、     ノ .|/       ';
   ____ヽ     / ̄ i l / i! , i!  .|  `ヽミ、ー'   ノ       i
  .l  __,.> ィ≦i7ヽ   V: ハ|!i .l.l_   /<¨ |ー‐<__      ;;'
.   V'´ /   ヽj: :| i Y''¨ニ: : l |.l j: : :.二/≧__:V ヽ  _>,   .,'
     / ヽ  ,.>': :l l j l: : : :_| l | V'' ィア''ア≦l¨i!ヽ、_ノ ト、 l`ー=<
    /  l`´l: :i!: : .l ',ハ ';:/ ヽi     ト しi:::j / l: : : : :.| ヽ,|  __/     計算の結果、重力の均衡点までに83時間20分、
    `ヽ,_|  | :|l: : .l :> ',.三彡 `    ゞー='   j:/: : : :l: : lヾ´        この地点から月まで13時間53分20秒かかるとわかったわ
           V ヽァj : : l    ′          i/: : : :.:l: : .l ハ
                / : : l       _,.     .j:'.:.: : : :i: : /: : ハ       つまり、狙った地点に到達する97時間13分20秒前、
   /`ヾ''´ヽ    / /: : :.ヽ、   `     _ イ/: : : : :.:j: :/.: : : :ハ       およそ4日前に発射すればいいというわけね
  /.   ,r''¨´ . / /: : : : : :.:`>z 、_ _,..-'''´ レ: : : : :./ :/: : :.,: : :.l
  l.   ,.'   ./: : /.:.: : : : : :./ | /__」  _,..-' 7.:.: : : : :/ /: : :./: : : :l
.  `ー '   / : : :.i!: : : : : : :./>,' /i><    /: : : : : :.:': : :./ : : : : .|
.      ,.'i.: : : : :.!i: : : : : :.:/'く''ソ/ .l 」.ヽ  / : : : : :.,.': : /: : : : : :.:/
      /: :l:.: : : :.l l: : : : :./  < .l_, ィ''´j ノ .,': : : : :./: : /: : : : : : :,.'
     i: : l: : : :.:l: :i: : : :/ , ィ''´ __/_V,´': : : : / :/: : : : : :.:,ィ'´
     ヽ: :',: : : :l:.:/'`ヽ>''    ̄ ̄__,ノr '   ,:'/: : : : :.,.>'' .\
      ヽ:i:: : _V ',/     `ニ二___ヽi: :;:' ' / _,.ィ''´      \
         _>''´|  `ヽ    、-----=' -l__r-、/´         /ヽ

123 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:26:54 ID:YfU59BmM

             __,,,.....,,,,__
       ,l⌒'r、,r'´       ゛゛''- .,_
        | ゙i,r' i!、___   ___       ゛`、
        <.,__ト__(,_、ゝr-─-..ニ__r、-l'1/ン
          .く<_,.,r'´'/ / i i l iヽハ ̄゛'<.,ゝ   四つ目の質問、
.         ,〃 {_{`ヽlλ_l|ノ!リ | │ |
           ,レ!小●    ● 从 |、i|     「砲弾を月に命中させるうえで、最も都合のいい位置に月が来るのは
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    正確にいつの事か?」について
       /⌒ヽ___|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::::/| | ヾ::トY_ゝ::{ヘ、__∧ |
       `ヽ<_{><] .`| : |:::/ヾ:::彡' |



        / ̄ ̄    r、丶
       /           丶 丶\
      ハ 、,ヘ _  ∧    / l、 /\
   /ゝ-、_ /  丶‐ィ { ゙ ー ''  ノ ,ハ /]
  <  丶      /  >─r イ_,. \|‐ァ'
   丶__> ‐''"//-/ ア ̄リ>    \ハ
    / イ /  rァT!__ノゝソ ノ /丶ハ_/ ハ        これまでの事から、月が地球に最も近づく近日点にあるときが
    / /  〈 〈 ゝソ   '''∠イ     /  丶       条件として挙げられるわね
   |/\丶人ハ''''   r 、   /    /   \
   !  /∨ 、 `> .、,  rイ/    /      丶    さらに月が天頂にある時を選ぶと、最終的に距離は、
     ./  ハ  く丶!/|/   / />   丶  丶  21万4976マイルに短くできるわ
    /   / 丶 <_ 八 _ |    / / へ    |  ハ|
    〈   / ':;'  ,':;'  丶  / /   丶 / /  /
    V  / ,':;'  ,':;'   >rイゝ     ∠ イ/
  [__>「7ゝ ',:'; ! ',:';  く/ ヘ_〉      丶/
    /ハノ_丶、',:'; ゝ',:';  /ハノ丶、 __ ,.-、__/
      /  T',:';  '',:';  ハ  /  へ    ゝ
      /  </,':;'   ,':;'  |ヾj /   /
     / . </,':;'  _ ',:;  人/   /
    ./ / </,':;'./ /\t ヘ     /
    / /  </ / /   / / 丶_  | 丶.
   <  /  <|/ /     レノ / .ノ    \             ※21万4976マイル…34万5640キロ

124 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:27:25 ID:YfU59BmM

               /          / ̄二ヽ ̄ ヽ. ヽ
             ノ'' _,r‐-=z__ヽ   l  l、__ノl   .l ノ_,----、
             ___ l  」_,. イ´ : : ヽヽz__ヽ.____ノ=zノ二ニ,.r--z`ヽ
          | ヾ___ノ: :|: :|: :ヽ: : `¨¨ヾ==z/: : :.|ヾizー''´ j.  `'''´
             `ー/: : : :.:.l: : : : :.ヽ.: : : : :.:ヽ: :ヽ: : :.l: : lハ__ノ`ヽ,rァ
              / l: : : :.:l.、: :l: : : :ヽ: : : : : :.:ヽ ヽ: .:l : l.ハ `ゝー'
             | :l: : : :.:l: ',: :l.: : :: )、: :l: : :: 、.lヽ,: : ハ l: : ハ      この二つの条件を満たすときは滅多にないのだけど…
           l: ヽ: :‐-ト,ヽ:ヽ、: / l_:」ヽ,: : ヾ: :l: :ハ|.: : ハ
             ',: :ヾ_r‐ト、 ヾ' `´ __ ` ヽ、: :lヽl: ll: : : :ハ       偶然、来年の12月4日にやってくるわ
            〉ー〉 ニVj    r 7示z_l: :ヽl __lヽ: ヽヽ: :ヽ     運がついてるわね
             /: :/ l  ゞ    .弋;シ .l: : :.l <ァ〉、:ヽ: ヽ: :ヽ
             /: :/: :l '' `      ̄ l: : : :lノ.ソ: : ヽ:ヽ_:.:.ヽ、
           l: : l: : :.ヽ、 、_  _,    ゙ / : : : iイ: : : :l:l`ヽ_:. ̄ ̄二
             /|: :l: : : :/ へ、 ¨ _,..- /: : : : l .l: : : : l:l: : :. ̄ヽ:.ー‐<
          l l: :l : : ノ: : : .,' `7ア:ヽ, ,.ィ'=‐‐┴ト、: : : l: ヽ: : : : .ヽ: : : :.ヽ
          ヽ| l :ノ: : : : :: : ,' ,': : l'/´        ハ: : : :V ヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ
         />=)ーへ: ::: :,' ,': : ノ'          ハ: : : :l: : ヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ
       /¨ヽノ|.`ヾ, _ j :. ,' ,' :/'            .ヘ: : :.:l: : lヽ: : : :.:ヽ: : : :ヽ
      /': : : : : :ヽ ヽ`¨ : ,' ,': :l l             ヘ : : i : : l:.ヽ : : : ',: : : :ハヽ
     ,.'//: : : : : : :.ヽ: :ヽ :.;/: : .l .!i             ヽ: i: : : :l: ヽ: : : :',: : : :.:', ヽ
    ,.' //:.:. : : : : : :.:.ト、 : V: : : :r''〈            \: : :.:l: :ハ: : : :i : : : : l  ヽ
    / .l .l: : : : : : : : : :l: ヽ :l: : : :.:レl              〉: : .i: l. ',: : : i.: : : :.

125 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:28:13 ID:YfU59BmM

            /     __ノ  i `v、
         くヽi´ -i--,'- ゝ_ノl´ l ',  o
         [_ イ_,l.:ノl:ヽ:Lハl:∧L_/!! | o    五つ目の質問、
          ',:.l::.:Li弋ソ、 弋ソi,' ∧_ ノ
          YヽN!`       /:./:.:.lト、     「砲弾を発射する大砲を空のどの地点に向ければよいか?」
            r 从  _    ムイ:.:.:八:.:',     について
           人 ヽ≧==、_ 匕/:.:./ヽ:.:.弋
            l  〉Y::V}::::i::i //  ∨:.:.\
            (_'」彡介ミト Y {    ∨:.:.:.ト、
         彡三三ミY彡三三ミ\--、 | :.: :.:, ヽ
         \    \\    \E | ノ . :.:.:; ト 、



          イ      ,    l   }   ヾ
       ィ         {\ ノ   /    l__
      /       -=^ ゝ__"   /^つ イ^\  ̄\
   ィーイ       i"__ィ - 、/  ̄ i 、,,,,j  /_ _/ト___i
  ィ  イ   ,z--、___ノ >: : : : :``::"::": : :ヽ:^~: : : ヽ \
 {  〈  ("  /^ト--"ヽ: : : : : :`、: : : \: : :\: : : ',\ \
 ',  ヾ  丶 /: : l, ヽ: : :ヽ ィ " ̄`ヽ',: : :',ヾ:::\ ', \ \   天頂に打ち上げるのだから、当然、
  ',_,,ノへ_ノ: : : :i" __,ヾ: : :ヽ .ィf抃示芍,: : ',: :ヾ  l    ̄
  /   l: : :': : :ィ"   ヽ: : ヾ V jiり ,i: : :i: : :ヾ,,'         水平面に対して垂直に狙いを定めるわけね
  >tzーリi: : ',: : :ィf坏芍  ヾソ   `''",イ l: : :,': : : ,乂,
  / /l .リ ',: : :',: :ヘ V_リ   、     イ: :,': : : :i: : : ヾ
  〈 / l l ヘ: : :^ヘ::ゝ`"   __ ,   //::/i: : : : i: : : : }
  V  レ" 〉: : : :', 丶 _     / l>ーzj: : : : :j〉: : /
       /: :\: : :ヾ   ̄` i''"  // .l: : : : ノト仆ゝ
      ./: : : : :\入_zース" >z_,入  イ: : : :,' ハ: : :\
      ./: : : : : : : //  入  /-{=} `ソ: : : : i    入: : 入
     /: : : : : /^^\    ', / /ヽ ソ: : : ::l     ハ: : :`、
     ./: : : : : / /`ィ~ツ.、 V イ  ト,ソ: : : : :i      ヽ: : :ヽ
    /: : : : : イ ./   '\..ノ .〈   {.  .iイ: : : : : l        \: : \
    〈: : : : :イ /     ヽ  \/i  从: : : : ::k            入: : \

126 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:28:55 ID:YfU59BmM

             __,,,.....,,,,__
       ,l⌒'r、,r'´       ゛゛''- .,_
        | ゙i,r' i!、___   ___       ゛`、
        <.,__ト__(,_、ゝr-─-..ニ__r、-l'1/ン
          .く<_,.,r'´'/ / i i l iヽハ ̄゛'<.,ゝ   けれど、月が天頂に上がるのは
.         ,〃 {_{'´lλ_l |`ヽ!リ | │ |    北緯か南緯0度から28度の間だけなの
           ,レ!小.ノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l .●    ● |  .|ノ│    それ以外だと軌道が斜めになって、地球の重力から
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j.  | , |    逃れられなくなるかもしれないわ
           | /⌒l ,、 __, イァト |/ |
.          |/  /:ヾ::トY_ゝ::/  ヽ|
           |  l .`| : |:::::::ヒ::::彡,|

127 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:29:25 ID:YfU59BmM

                      _
                _, -'´  ̄    ̄`丶、
              /´           、、 \  __
              〈 ,、 r-、 rクィニLfフ_r.、,r、 } ヽ `〈  } /〉
            [二ゞ、(ソ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶ノ  }_  Y⌒)<_
           | ̄_〈,ゞ-'   /|  ハ   ハゝ、_,ノ、 )-、{ r'´`ヽ>
             レ'´/  / l_ノ l_/ ヽ、,ノ レ'   ヘイノ⌒ ,ノ
           ィ´ ̄Y (( _))   ((_ハ   ハ  |  , -'    六つ目の質問、
           {ゝ\、 |///   ,、   ///    , -、 ト-'
            \ \ 、   l _\   |  /_/ |        「砲弾が発射される際、月は空のどの位置にあるか?」
           /:\入 ゞ 、____ /  / .,イ   |        について
             /    {  | レ合レ/ |  .| _」    i
          / l    .7´ .} || ||{    |  .|イ    ハ
         ./ }><{ ノ  .} || ||{    }><{     \
       イ     ,<     } || ||.{    ヽ ノ |       l
       /    乙    } || || {      ヽ   /  「
      ゝ     Y⌒ゝ、  r‐ 、 }><{|   ノ}><{ l
       ´ ̄ ̄ ̄ ̄|__|-こ´ .   `Y⌒Y´ ̄     ノ
                    ` ̄ ̄ |三_|ー一 ' ´  ̄



          /           `ー、_
         〈              ヾ 、   `⌒\
        _ヽ____         ノ |       \
       r‐く  f´ ̄ > >‐―ト、二´_ノ        /
       |  ∨   く_´/⌒V-―vく⌒ヽ、     {
      /⌒V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヘr、___x'´
     └、___|::::::i:::::::::l::::!::::::/::::::l::l:::::::l:::::::`7 ヽ. く \
         |::::::l::::::l::|:_」__/ |::;イ::ナ::ァ:|:::::::::Tーハ \ \
          "⌒ヽ、ハ|/xく /' x.マ"rリ|::::::::::|:::::::::!.  \ ヽ、    砲弾が飛んでいる間、月は52度42分20秒進むわ
             l:::::ハヘリ     ゞ''|::::::::l:::::::::|  /lフ´ヽ. |
            ./:::/::ハ'       '''' |::::::::::::::::::::l ,/:::|    ソ    到達する97時間13分20秒の位置を逆算して、
           /:::::::/::::;> 、`’,. ィ_,,|::::::::::::::/:::|/::::::!        さらに地球の自転によるずれを考えると、
          ./:::::::::::::/::::ノ^ヘ r'⌒./::::::::::::/、::::::::::::|        天頂から64度のところに位置すると考えられるわ
         /::::::::::::::::/ にフト、フ /::::::::::::/ l∨::::::::|
.        〈::::::::::::::::::ト、 レ/レ'/::::::::::::/‐r.  〉::::::::!
         ヽ::::::::::::/〈.  ///::::::::::::::::/ -、 Tソ::::::::::|
            V>‐く  >//、{::::::::::::/    |::::::::::::::i
         く/:「ノ| 〉′/  >rイ , 「 フr''"|:::::::::::::!
        /77::::::::{ 7   く/::ヘ_〉  V⌒ヽ|:::::::::::::|
    r‐「^///::::::::/ /    /::::::::/|      |::::::::::::::|
    /7 |.///l:::::::/ /     /::::::::,' |      |::::::::::::::|
   .//7./// !:::::{ ,′    i:::::::/ |      |::::::::::::::|

128 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:30:21 ID:YfU59BmM

        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !   以上をまとめるとこんな風になるわね
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!
       /    リノ | l |_.」、./   |
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j



 ① 大砲は、北緯もしくは南緯0度から28度の間に位置する地域に設置しなくてはならない。

 ② 大砲は、その土地の天頂に狙いを定めなくてはならない。

 ③ 砲弾には、秒速1万2000ヤードの初速度が加えられなくてはならない。

 ④ 砲弾は、来年の12月1日11時の13分20秒前に発射されなくてはならない。

 ⑤ 砲弾は、発射から4日後、12月4日の真夜中ちょうどに月が天頂に達するとき、月に到達するだろう。

129 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:30:55 ID:YfU59BmM

            ____ _
   /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
   ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_
  / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
 く.,__/ `ヽ>'"´        `゙<_/ \,∠,,_」
   「 `rァ'´  /    i ,   /|    ハ\  ハ、|        ガン・クラブの皆さんは即刻作業に取りかからなくてはならないわ
   く_,7´ ,'  !/ー-r'i_,ハ_/ ト-‐ァ' |.  Yヽ、]
    !  |   ,| r-r-テ'r    ァ!テーrァ!   |  |         この12月4日を逃せば、次に近日点と同時に天頂に達するのは
    `ヽ| , ヘ ! '、__ソ     '、__,ソハ!_ハ  !  人_,.   18年と11か月後になるの
      └| 7,.`         "´,,! | !ァ-'、|     (_
       ,ハ ,ゝ、   i7´ ̄`ヽ.  ,.ヘ !/  //`)   (_
      ./  ! /`> 、 .,___.ノ.イ./! /  /´ ,∠.._ y'⌒
      !  レ' /! ,rくヽ!/|/,イ 」ノ  、 _ ´__ノ
     [ゝ.メイ´  | /  八 / /(´ _,.、    `ヽ.
     く__ン-ヘ.  rくr、/ムハ7 /! |ア´、_,>ーァ'i`ー‐'
       |  ,ハ、!7/ '| | ,! |,ヘ.\:::::::::,rイ /!
       ヽ、./ /,'  [>八<]ヘ ` ̄´  / |
        /_く7  ! 〈__,ン   `i>ーrヘ. !
       く_,||iii|/   !   |.     ! ! | レ'

130 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:31:31 ID:YfU59BmM

       __          ,..-'''´    .ハ     `¨=j    .|  ,. i!
      i    ̄¨ー-、 , イ          i. ヽ._    ./    j '' ノ
.      ',       ,.イ          i   `¨¨¨´    ./ノ_,/
        i     く              マ         / ̄¨フ ` ヽ、
.        ノ    .r=ミ.     _,     i. `ー、___,. ィ≧_  ノ、    `¨ヽ
      'ー≠= 、.マr-≒''¨ ./,.ァ ≠l¨¨ヽ) ___ノ`ト 、.,/´ : ヾl ´:|  ` ヽ、  /
          ,.イ´ マヽ.,   i .j : : : l: : :. ̄i!r¨ ¨¨ヾ:. : : : : :.ハ.: :',      \.|
       /    .>≠アT'¨|,. -.i!-.l: : : : :.l_ヽ-‐ _:ヽ: : : : : :iハ: ハ      `   それでは最後に──
      /.   ./ /: /: :.i: :.l: : :.l ヽi: : : : :.」イ≦示ヽ: : : :i .ハ|l: :.ヽ
      ̄`ヽ、 ./:/i.: : :l: : :.l: : i_ ィ」示iヽ: : _l V、:::::::::i!_:」V: : l: : :.\
         ヾ' /| ./7i : : マ: :マi´V:::ハ  ̄   マztツノ: :/: : : :.:l: : : : :.\
              / :i i! 〉_.i! .マtij      `¨//.: .: : : :.i.: : : : :. :.`ヽ、 ,.i
             /: : V ノ: : ::ア'' `¨         'イ./.: : : : : : :.:ヽ: : : : : : ./;; l.
               ノ: : :.__/:. : : :.ヽ、     .、   ,.ィi| i : : : : : : : : : : \: :/;;;;;;;;;l ヽ
    l ̄ ̄ヽ   / ,:ィ''ノ.: : : : :.:_l_>≧<ハー≦≠i_ l i: : : : : : : : : : : : :.`ヽ;;;;;;;;;;;l: :ハ
    l    >,オ¨´.:.: : : : : :.__,ノ マ   ー_}:{ー   .人| ', : : : : : : : : : ヽ: : : j;;;;;;;;;;;l: : : :iハ
   ノ    l´: : : : : : : : : : : : ヽr  l´l__,ィ'' ハ\_ .ハ .l: :ヽ : : : : : : : : : i: :./;;;;;;;;;;;l: : : :.j i!
  /     l: : : :.:/.: : : : : : :.:/ヽ/、ヽi' .ノ: マ _>¨´ j、: : \: : : : : : : :i/__;; i: : ./
  ヽ.,___   マ: :/.: : : : : :._,.. =≦/  ̄`7´::  ト、イi¨ー' `ヽ.,_: :`三z/ノ ̄: : : :`ヾ./


 ┌────────────────────────────────────────┐
 │ ──ケンブリッジ天文台の職員一同は、天文学上のご質問にはいつでもお応えします。      │
 │ 本状をもちまして、全アメリカの慶賀に私どもの慶賀を付け加えさせていただく次第です。    │
 │                                                              │
 │                                      職員を代表して。             │
 │                                      ケンブリッジ天文台長       │
 │                                              パチュリー・M・ベルファスト│
 └────────────────────────────────────────┘

131 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:32:18 ID:YfU59BmM



 ┌──────────────────────┐
 │ 第二章 天文学的質問       終         │
 └──────────────────────┘



.

132 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:33:29 ID:YfU59BmM
今回は短いですが、これで投下は終わりです
次回は5日後かもしれません

ご覧いただきありがとうございました

133 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:34:09 ID:YfU59BmM
失態は繰り返さない
これ大事

134 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/12/12(火) 22:38:00 ID:q9/KM.6U

新コテがマグナムみたいでカッコイイ
月にも届くかな?

135 : ◆44sMq0N9zg : 2017/12/12(火) 22:55:46 ID:YfU59BmM
そういえばトランプさんが月面着陸を目指すとか

↓産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/171212/wor1712120008-n1.html

136 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/12/12(火) 23:08:08 ID:pptFKtF2
乙でしたー

137 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/12/12(火) 23:21:07 ID:ZU/vy.8A
乙です

こういう一見無意味なことに本気で取り組むってのは面白い

138 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/12/13(水) 00:15:24 ID:31FUC0bg
乙です

139 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/12/13(水) 00:38:38 ID:K.qEyE8U
すげえ 現実味を帯びてった…のか?
乙でした!

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • 国際的な小咄 6252 欧州の歪みのはけ口 (12/11)
  • 国際的な小咄 6251 前半は聞いたことあった (12/11)
  • 国際的な小咄 6250 ユーカリさんパナイ (12/11)
  • 国際的な小咄 6249 例のあの事件の後しばらく後のフランス君 (12/11)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5,5話 『テックハンター・やらない夫の起源』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.13『スエラの炎と月夜蜂』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.12『"夏の思い出"セイバー』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.11『風の旅団(真面目なサブタイトルが久々すぎて背中が痒い)』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.10『ポニテ+剣士=可愛い』 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その16 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その15 (12/10)
  • ボイスロイドな日々 その2 (12/10)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 後編1 (12/10)
  • 国際的な小咄 6248 廬武鉉遊びVS安倍首相 (12/10)
  • 国際的な小咄 6246~6247 グレタ女史について ~ プーチンがある意味一番グレタさんに優しい説 (12/10)
  • 国際的な小咄 6245 悪書追放運動 (12/10)
  • 国際的な小咄 6244 斬新な表現、即ち設定 (12/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ