スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ウィークリーのページランキングの表示が不安定な為、一時的にこちらに移動しています。

そういえばいつのまにやらコメントの№が8万を突破
10万が先か一日400が先か


11/8 342
11/9 359
11/10 367
一日のコメント数がついにここまで……
400はいつ頃になるかなー?


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(Saitamaar適用、滲みあり。また開発が終了しているブラウザのため)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を自薦のみ再開します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫達は月へ行くようです 序章

現行スレ

1 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 21:48:54 ID:.6wB.1yM

::::::::::::: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....:.... : ,r'´.    `ヽ: .. ......:..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..:..:' ..:.      ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.:....: :. ::..       .: :....:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.
:::::: :::::: :::::: :::::: ... ... .... :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::. :::::: :::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: ::::::

 このスレは、ジュール・ヴェルヌ『月世界旅行 (『地球から月へ』及び『月を回って』) 』を原作としています。

 セリフなど、若干の変更はありますが話の展開は同じです。

 19世紀を舞台に、やらない夫をはじめとした愉快な仲間が月へと旅立ちます。

 【注意事項】

 作品の性質上、過度なネタバレはお控えください。




2 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 21:53:36 ID:.6wB.1yM
スレ建てはめったにしたことがないもので…
お騒がせしたことかと思います

気を取り直して、
本日の22時15分ごろから投下開始といたします

よろしくお願いします

3 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:15:06 ID:.6wB.1yM
時間になりましたので投下を開始します

4 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:15:44 ID:.6wB.1yM



 ┌──────────────────────┐
 │  やらない夫達は月へ行くようです  序章       │
 └──────────────────────┘




5 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:17:06 ID:.6wB.1yM

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃時は19世紀の後半、南北戦争のさなか…     ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ̄ ̄ ̄ `  ̄ ̄

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
 ┃ とあるクラブがアメリカはメリーランド州、ボルティモア市に設立された。         ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

6 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:18:03 ID:.6wB.1yM

┏━━━━━━━━━━━━━━━━  ┓
┃         ガン・クラブ          ┃
┃    その名も『大砲協会』。           ┃
┃                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━  ┛

                         ∧  iニニiニiiニニiニi
             †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
        †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
       ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
      |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
     ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
    | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
   , ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
   ;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
   ; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
   ;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
   ; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
   ; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
   :';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
   -ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
   :';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
 ┃                                                      ┃
 ┃  大砲を考案、少なくとも改良したことが入会条件だったにもかかわらず、        ┃
 ┃  創設から一か月後には、1833人の正会員と305755人の通信会員を数えた。    ┃
 ┃                                                      ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

7 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:19:08 ID:.6wB.1yM

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
  ┃ 大砲に狂った彼らは、大砲の開発、改良に          ┃
  ┃ 勇んで取り組んだ。                       ┃
  ┃                                   ┃
  ┃ 戦争が終わるまでは。                        ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

                         ___00
⌒⌒\                         | ∟    __n__
     `⌒\                  |_厂   └冖 !          ∩
        ≧=──彡ヘ人                  くノ    [][]「l  ∪
                  `⌒\_人                 くノ  ○
                       )
             {: : :.>      八                   r─┐
            /.: : : :. :. :.⌒ ≧  \                 三三}
           ≧.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.\厂 ̄ ̄ ̄> ≦ス´{厂厂`7^ヽヘ  ∨ ┐
            人_________フ ̄ ̄ ̄`< /∧ ∨≧ュ/   ∧ \ }≦jト
\___人厂⌒ヽ _/⌒ヽ _/´ ̄ ̄ ̄´  ̄ ̄ ̄`7// 、 \.∨ /三ニミ ∧  ヽ`厂⌒\
                               // { i  ̄`>ミ∨/===== }}   〉、   _〉
                               {厂}├三三≧7云<___j  { 厶イ⌒\
                               ∨∧∨ / // ∧∨ > y' } 厂__   }
                                   ∨∧∨/ .// / .∧∨//⌒Y.|∨、  ヽハ
                                    \ \≧=/_/__ 冫イ {   .ノ }. ∨}  { └┐
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:20:07 ID:.6wB.1yM
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ┓
 ┃                                        ┃
 ┃  そう都合よく戦争が続くわけがないのである。          ┃
 ┃                                              ┃
 ┃   南北戦争が終結すると、クラブから熱気が消えた。       ┃
 ┃                                        ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ┛
  ┏                      ┓
  ┃   ガン・クラブ内 喫煙室  ┃
  ┗                      ┛
= = = = = = = = ー_‐_‐_‐_ミh。,_ ` ニ=-‐''''```'マ}h、_、‐゛  ト-((「トz}}h、ヽーァニ=‐- .,,...、、  -‐ ァ/``
三三三三三三三ミミh。_‐_‐_‐ミh。,_ `丶、   `'マh、_,,..===云ニ「゙゙゙Yィ≧=z  `````  ̄___//=-‐
二二二二二二二三三三ミh。_ー_ー_‐ミh。,_`'マニ=-‐`'マ 、|  |八 !_lノr┤ |¬冖^^^^ ̄__,,,..、、 -‐
_‐_‐_‐_‐_=_ニニ二三三三|}h、}h、_‐_‐_‐_‐ミh。,_`""´´____,|___|-‐| ーr ゛=!__七¨¨ ̄_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_
‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_=_=_=|=_=ミh。_、_‐_‐_‐_‐_‐「‐_‐_‐_‐zzzzzzz=======ニニ二二ΞΞΞイ‐_‐_‐
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_=_=|=_=_=_=_|_‐_‐_‐_‐_‐l_‐_‐_‐_‐「:i:i:Г:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i|_‐_‐_‐
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_=_=|=_=_=_=_|_‐_‐_‐_‐_‐l_‐_‐_‐_‐|i:i;ィト====彳l|:i:i:i:i:「「ミトr-‐彳!:ト、i:i|_‐_‐_‐
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_=|=_=_=_=_|_‐_‐_‐_‐_‐l_‐_‐_‐_‐ィi{:i| i」 .::. i|zミト≦tt||||=! ,::. !t| |:i:iト_‐ ‐_
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_=|=_=_=_=_l  ー_‐_‐_‐l_‐_‐_‐  |:i:i:| 「l .::. Г|||~~~゙゙゙|||「 ! .:. |ハ|:i:i|
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=_=|=_=_=_=_l 屮_‐「lГΠ゙゙゙l| 山 !:i:i| ,゙ⅰ.::. l |||   |||l ! .: j  i|:i:i| 山
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=|=_=_=_=_l_‐_‐_‐|l|| ⅱ || ` ⅱ]| ーi .:. ∟|||ー―‐|ll∟! .: l∟ !:i:i|‐_′_‐
‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_=_=_=_=|=_=_=_=_|_‐_‐_‐|l|| ⅱ ||ー_‐_|i:i|,' ⅰ:. ! |||   jj|| ! .: !|  |:i:i|_‐_‐_‐_
ニ_‐_‐_‐_rzzzzzzzzzzzzzz _=_=_=_|==ミ_├-、_jj  ||ー_ー_|!ij r~:, jj  l||   jj|| ', ,,ム |:i:i|_‐_‐_‐_
=_=_=ニニ|ニニ|二二ニニニ|_=_=_=r'ー-、 :,''‐-、:, `ヽl|‐_‐_ |jj=i   i,,{==ー=====ー==∥ .:;'弌:i:|_‐_‐_‐_
=_=_=ニニ|ニニ|二二ニ=-ー…¬=_=ヤ;;;;:.:, ,  } :, ;¨| _ー_ |i:|ⅱ___| }  z‐‐‐ ュ   ∥ .::'  》{{_‐_‐_‐_
=_=_=ニニ|ニニ|ーr'''```__,,,,.. r =_=_i;;;;;;;::.} , ∥_:,-ーー┐_j:i:|z∟二二〕 }「  「 ̄r― ┴‐==㌻… 、
=_=_=ニニ|ニニ|ニ|ー=ニrr‐==‐┐ー-|;;;;;;:::{_ ,‘……:,Y___ーュzzzzァノГ∥ 八  {Гノ ..:.:.:.::::;;:゙  .:'⌒ヽ
=_=_=ニニ|ニニ|ニ|三三|//,'「゙゙~l|ー-=|;;;;;;;;;;;;;;:∩:.:.:.:.ー‐┐_, ノハ} ...,,,,_‐'´ `ヽ ' 「__,;;;;;:;:;:;;{ .:′
、-‐=ニこ|ニニ|ニ|三三|//,'|,,,,..l|.;;..;;..|;;;;;;;;;;;;;;;乂-、゙~~~ ̄)/)|/    /{ ,,.  ,゙「```` ^^^^^ ```` ̄
[Lニ=‐¬―--|ニ|¨¨ ̄ー-=|=‐'^''.;;.''j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::L,,〕 ,イ)) イ、、、、、、、/ j,,. ,,. ,゙ノ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:
,. '',,. '',,. '',,. '',,. ¨¨ ''.;;.''.;;.''.;;.''.;;.''.;;.''.;;.'「/ ̄¨``''ー弌ーr'゙ {{('',,.{「 '',,. ''ヽl}ⅱ,,. ,「.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::
'',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,.彳.;;.''.;;.''.;;.. '',,.. }/'',,. '',,. ''}} ,,. '',,. ,リ,,. '',,. ''|:;;ニ=---==ニこ:;:;:;::::.:.:.{
,,. '',,. ,,. '',,. ,,. '',,. ,,. '',,. ,,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. '',,. ー. '',,. '',,. ″ '',,. ''{{ ,,. '',,. ノh。,_       ``'~ミ

9 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:20:55 ID:.6wB.1yM

                 /       i、
                  /!       iヘ
                / i   _,,、、,,_  l ヘ
                / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
               〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
                 /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
              /   \_/i   iヘ_/  : ',
                l    /〈ヘ /〉\  :  i
             |  /   ヘ | /   \i:  l
             i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i           …まったく、胸が痛むな
             / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
           //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
          //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
         / ´     )ヘ           ノソ     \      ┌─────────────┐
        \      ゝト  ´  ̄ `  イ)       )     │  シャア・ハンター         │
          \     イ \  `  / i_     _、/        └─────────────┘
            `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
              _iミ 三ヘ || レ三 イ、
.    __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
  /´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、
  /      |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\




                              i
             |           /|
             |    . -≠=ミV'|
             |  /   / ,   | |ヽ
             |∨    ハ/ ,     |  ',
             | ' ,  '  ∨ /  ,
             ∧  \'    V     '   ',
             i ヽ   |   l'  /      ′
             | /\{ヽ /|/     .:'   \            何もすることがない!希望もない!
             | __ \|/ __  -=、     \
              }// < ̄ >`Y´ < ̄ >  \      /           こんな人生うんざりだ!
                //イ   ̄ /i'ヽ  ̄ へ、 \__彡
           ___// 八从 ̄ 〈   ̄ 彡イ∨二ニ=‐-   ____    毎朝陽気な砲声で起きた、
        / /八_彡イハ   r-_ヘ    /)/ニニニ=ー<辷_彡へ
       彡イ/_/_/_ニニハ\     /,厶 仁ニニニニく///乂__    あの時代はどこへ行ったのだ!
        /ニニニニニ辷=ミ≧≦彡 /ニニニニニニ//| | | |  |l
       /ニニニ ,γ⌒)ノ|=ミ`ーt=彡イ  -===/ニ〈//| | | |  |l
      /ニニニ (⌒    `ヽ.        -===/ニ∧/,l...八八 八
     /ニ/ ̄:.:.:.: ゝ       ,ノ/∨\ く二二二二ニ/:.:.',二ニニニニ
    / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゛ー‐'`ー'"  |二二二i   ー┐二ニニ/:.:.:.:.:ヽ二ニニニ
   /'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|ニ| | | |二二二| | | lニニニ/:.:.:/.:.:.:.:.\ニニニ
  =彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ' Vヘ | | |二二二| | | |二ニ/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.\ニニ
.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   Vヘ| | |二二二| | | |ニ,/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ニ

10 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:21:58 ID:.6wB.1yM

           ,. '´ : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ー 、
        , '       ./ .::/               :∧
          /.:/ .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : : : : :.∧
        ./"/. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : : :∧
        .′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !:::. : : : :∧
        |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ
        | ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
        |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!
        l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′
            l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !
           !l:::!      .:;             :|:/i //          あの時代はもう戻ってはこない
              ゙l: l       、            ::|'ノ/:/
             |ハ                  ,‐-'.:/
             ヽ               ./:.:.:/|′
                   ヽ    ´ ̄ ̄゛    ./!:.:/
                \     ゛     . :´ : :l'|′              ┌────────────┐
                  |:\    . :'´: : :.::::|、             │  キョン・ビルスビー       │
.                 r‐|  ` -''´ _... ‐ '"´ `、_           └────────────┘
                  /| ` ‐、   _.ノ´ヽ     /:::\
             _,./ : :|  /  >´i    〉、 /::::::::::::::i-.._
         _. '´:/: : : :! .ハ.0l - !  /::::ヘ, '::::::::::::::::::::!::::::`: :- .._
      _... '´ : : : /: : : :.:|∧:::゙、|_i/:::/ /.:::::::::::::::: : : |:: : : : : : : :`: :- .._
  _... '"´: : : : : : :.:/: : : : :.:|  >'"´:::::`::'、 /::::::::: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :`: :- .._





        /:::::::::::::::::::/::::::',::::',:::\
.       /:::::::::/:: /:: /|::::::ハ::::::'.:::::::\
      /::::/::/:: /l::/ |:::/ |∧|:::::::::::::\
.     /::::/::/:: / .|'  ,.!/  、_ ',:::::::::', ̄`
    |:::::::::::::/-‐  ̄     `ヽ::::::::|
    |::::|::::::::| -tテ`    tテ- 〉 :::|
    |ハ:!:::::: |         |、   |::::ハ{
.      !|\:::!      i! 〉   . |:/ 〉
.      lハ .',|         ′   , _/
.       r j∧ '.   と つ  ∧{
.      _j   '. |\  ==  イ7     γY⌒ヽ    …しかし、あの頃は楽しかったよなあ!
    f'      '.     __ / !′   乂     )
    〈:     | \     / \_   ゝ、_ノ     榴弾砲を一つ発明したら、鋳上がる間もなく
  -=∧:.    | /ヽ_   {   /`v
:.   ∧     |./、|  |  { | /< ト             敵さんの御前に駆けつけて試したもんさ
.     〈    |:::::\ |    / / .|  \
    /     .l\::: ∨'.  ,//l\|   `  、
   ,/     _|ヽ \:∨'./´}:::: !
  `>- 、  _/ ヽ.  ヽ∨__j::::/
    \/∨ ┬l     Ⅵ:::::: 〉
.   /.   | ∧ ',   |::::::_/  _
   /.    ¦イ_/  ', ハ::::〈  |  ̄  =-
 ヽ′\   |.      ∨:::::::'.  |

11 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:22:45 ID:.6wB.1yM


                                    ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
                                   : :                                 : : .
              <;:;:;:;:;:;:;:;≧              : :         さらに陣地から帰れば           : : .
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        : :                                 : : .
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::: -‐ ´ ̄ .l-、      : :       シャーマンから激励を受け…     : : .
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐.´       .V        : :                                 : : .
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ,。s≦k、     : :                                 : : .
   /::::::::::::::::::::::::::::::/      ,, -<i:i:i:i:i:i:i:i:iふ、   : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
   /:::::::::::::::::::::::::::/     , - ´ |  /ー-ヽ、`゙"'''T¨
 /::::::::::::::::::::::::/   .Y7 -.´ ∧  l kzzzxィ Y-、 .V
 V::::::::::::::::::::/__./¨      \.',゙气、 Ⅵ ゝ、__リ
  >、:::::::::/  >     ', i    >- `.`イ    }         上出来じゃない
   __   > _//イ´    i i、       ノイ    .!
  /´ヽ!_/イ/   / /  / j i \   - ´ ノ   /         よくやったわ
    .ゝ- /   / / ./!/ゝi- ヽ‐---- ´    ̄〉
  . <´ イ /-/ /   ミi i`           ,.!
.//¨¨ / ./ | .//, ._>- 、.i____   T ¨¨ ´
 |/   | / .| ´ //    {:::::::::::::::::::>、!
       .リ  !  ¨     |:::::::::::::::::::::::::::|             ※シャーマン…ウィリアム・テカムセ・シャーマン (1820~1891)
      ∧ /          .!-──-::、::::::|
       .Y|        ./:/(○)Y:::::::::::ヽl-、          北軍総司令官を務める、もちろん美少女ではない
         ||        ,!::|.|| .|| ,!::::::::::::::::::>ヽ
          ||       ,l:-ゝ--<-、::::::::::::::::∧ \
      .    ||       |::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::∧-´

12 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:23:36 ID:.6wB.1yM



               / /<___/`ー'´::::::::::::!  \__>-、_ \
               ///:;ハ:::::::::::::::::::::::::::::::    /\_| \  ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
              _r|./::/!:::ト、:::::::::::::::::            |  : :                                    : : .
   ト.、         |_/:::/:::::|:::|::::::        :  /     \ : :      マクレランからも                    : : .
   |::::|`ー‐--、   _//‐‐-/::/__.   \     i /        : :                                    : : .
   ∨ヽ、 ̄\:::Y´/:/    /::/  `' 、  \   /〉'         : :      お褒めの言葉を頂いたものだ!       : : .
    \::`<´|:/´_]く__r‐-'-‐ァ─-、   \   //--  ─     : :                                    : : .
     /\_,>r'´   _」-─-'、_  \   '、.//          : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
   _ノ´ ̄   ,>‐ '"´        \_/ ̄i___//
  く__/ ̄ ,>'´     ,  i      ヽ. \__.//|〉
  / \,./   i    /|  ,ハ-‐-八    ',   //へ、
  └-、/7     !-‐ァ' |/ァ'〒テァt\   | //ハ‐、/__   __,,.. -‐''"´
    └|  `ヽ| ァ'=‐     ゝ-‐'´ | \.|//  |‐'_r、  ̄  ,|_r‐'´   あなたならもっと出来るんじゃなぁい?
     `ヽ.  ,ハ ,.  ,     "/|/ //   ,ハ、  ` ̄ ̄
       )イ /|    _ _,.  / / .//   /   \
  ト、    /.レ' .ト 、,       / / >//-‐-'、   ,!  \
 /::::|  /  /  | /|`>/7 ̄`ーく7://::::::::::::::`Y .|   ',\
く:::::_|7´ _/!  |'_」/ァ//    /:://:::::::::::::::::::::∨    ! ハ
 >'´ヽ,イ::`7| ./::::/| //  /|:::://!::::::::::::::::::::::::|   | /  i         ※マクレラン…ジョージ・ブリントン・マクレラン (1826~1885)
ノ`Y´\::/ |/:::::::/ ,// /ノ´`ヽ/ |::::::::::::/::::::::::〉 ./| ノ⌒7
  /   /  /::::ァ'´二`''く/(i/´   ∨r‐、_/::::::::;:イ//|く::::::く         北軍の少将、もちろん美少女では(ry
 ,| /  r〈:::::/  -‐ノ`ー':〈_r-、   |/´ ̄`ヽこン'./ .| \_j、
/ レ'   r〉ー/   ン'〈/:::|__/ /、   \    /イ /   ,ハ 〈  \
 ,|    i7/   /::::::::::/ / /:::ヘ   \ /| |/ / ,| ノ    )

13 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:24:34 ID:.6wB.1yM

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/         ところが今じゃ将軍達は自分の店で、
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ             砲弾の代わりに人畜無害な木綿の玉を
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、            送り出しているんだからな!
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        ああ!砲兵の守護聖人、聖女バルバラ様!
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      アメリカでは火砲に未来はありませぇん!
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ   ヽ_,
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l     ヽ(_/
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /      ) (
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/      ノ (`
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./         ´⌒\
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

14 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:25:30 ID:.6wB.1yM

        ______
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
   /     / /     /    /{
.  /   / /     /   / //,L.
  ′ /                 /-  }
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、        そうだとも!キョン・ビルスビー!
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _          この失意はやりきれん!
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _          ┌──────────────┐
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __       │  ショウサ・ブロンズベリー大佐   │
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\       └──────────────┘
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/



     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、        ある日平穏な日常を捨てて武器の取り扱いに習熟し、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-      ボルティモアに背を向けて戦場へと旅立ち、
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト          英雄的な活躍をしたかと思ったら、さんざん苦労した成果は
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ         二、三年で水の泡!
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、     無聊をかこって惰眠をむさぼり、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、    ポケットに手をつっこんでいるしかなくなるとはな!
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ

15 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:26:28 ID:.6wB.1yM

        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \          そのうえ、戦争の起る気配もないお!
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /      /´)       \          ┌───────────────┐
    (  ヽγ ̄)        ヘ   \        │  J=やる夫・マストン            │
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   │    ガン・クラブ終身書記       │
                              └───────────────┘



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__     それもよりによって、大砲学では何もかもが
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     本番って時にだお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽγ´)        i    丿
  // ̄)        / ̄ ̄´
 / /       /

16 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:27:36 ID:.6wB.1yM

                    ∩_
                    〈〈〈 ヽ
        ____.   〈⊃  }
      /      \    |   |
     / ヽ、   _ノ \  !   !
   /   (●)  (●)   \|   l     かくいうやる夫も今朝、戦争の諸規則を一変させる臼砲の、
   |  U   (__人__)     .|  /
   \    |i||||||i|     //      原寸大の平面図、断面図、立面図をそろえて
    / __` ー'       /
    (___)―⊃   /          完成させてきたところなんだお!




       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、        そりゃ本当かい?!
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,     u   ,トく///
.        //////Yヘ、  ,   フ    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ          |                 、 ノ 、       │
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ         |    本当だお      ● ●) ヽ      │
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ         |                    (人__) ノ      │
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、      ヽ_________________乂_
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j

17 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:28:33 ID:.6wB.1yM

         ____
       /     \
      / \   / \
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |       けれど、研究がすすめられたからと言って
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ        結局何になるお?
    /rー、/`)        |
   /,ノヾ )          | /
   ヽヽ〆|         .|



         ____
        /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
     |     (__人__)    |      今のこの状況じゃ、
     \     ` ⌒´     / ヽ
     /          ヾ_ノ        ただの骨折り損だお!
    /rー、/`)        |
   /,ノヾ )          | /
   ヽヽ〆|         .|

18 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:29:27 ID:.6wB.1yM

            ◯                    ____
          //           _____/三三三三ミ\_____
         // |\_____/☆ ☆ ☆ i          ヽミミミミミミ/
        // │ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /三三三三三三ミヽ      /
        // │ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ /           ヾミミミミミ/
       //  . f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
       //   /|   アメリカ国民は平和に暮らすことにしたらしい! │
      //   / 乂___________________  ノ
      //   /☆ ☆ ☆ ☆/ ̄ ̄ ̄ ̄           ヾ三三ミ/
     //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  三三三三三三三三三三ミヽ    /
     //   /三三ミミ彡三彡´                ヾミミミミi
    //  /             三三三三三三三ミヽ      ./
    //  /三三ヽ    ノ 三三彡´             ヾミミミミ/
   // /    ヾ三三彡´      ノ 三三三三三ヽ      (
   //<三三ヽ         三三三彡´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ三三三三>
  //    ̄ ̄ヾ三三三彡´ ̄ ̄ ̄
  //



                ____
              /      \
            /\,三_ノ   \     しかも「トリビューン紙」に至っては
           / (●)  (●) u \
     __  .|   (__人__)       |   人口の増大で破局が迫ると書く始末!
     /  /   \    `⌒´      ,/
    ./(`\  /    ー‐         ヽ
   /  /ィ´`´   /|           ィ  |
    ̄ ̄ \__/   |          |  |

19 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:30:28 ID:.6wB.1yM

                      _、-=ニヘヘヘ= ,
                、ミ¨ .: .: .: i|i|i|i ハ:{
                   ッ .. .: .: .: .: i|i|i|i|ハ二ン、
              , .. .. .: .: .: .: i|i|i|i|ハ_ ,.ミ=ニイ ,
            ,: i .:i|: .: .: i.: |i|i|i|i’  `'-=ニニ}i
                 i i| .:i|:、ミ=|-斗li’  ミ=- ,'-=ミ_}
             {ハl.:八从八从 _ 、 --- .,ドi{ ゙i}      そうは言うがね、やる夫、
                { i!ニ{{〈_莎_杁ニニ{     }}ニ|i }}
                 !、l !、 _乂 ⌒ !、 __乂 l乂      ヨーロッパではいまだ民族自決の原理ををかけて
                l                 l
                  __(,   !、_ `¨¨´ _、   八       互いに戦っているんだ
           ッ{{¨´ {{ \      ̄ ̄   /_
         __ッ¨゙i ゙i  '゙i  ィ   __   ッ_    \
       ッ i|:. :.゙i ゙i   \     ̄ ̄ ̄ハ, ゙i      \
    、 < >i|:   :.゙i ゙i   \    /__〈\\     \
 、< >” ¨'ミ_i|    :.゙i ゙i     \,_/ニニ}寸_\\      \
、ミ  ̄ ̄ ̄\ i|:     :.゙i ゙i:.     \ -=二〈《 ,\\\      \
 i        i|      :.゙i ゙i: .    /\ --=`゙i\\\\ 、 -=<_
|        i|:       :.゙i ゙i: : . /.: .   \-=ニ゙i:. ゙i: ゙i: ゙i }i       |i



          ____
         /       \
       /   -‐´ `ー\
     /     (●)  (●)\
     |        (__人__)  |         …だからなんだお?
     \      ` ⌒´  /
       >     ー‐  <
      /        /`)ミヽ、
     /    ヽ γ\ ヽ  ヽ
     ヽ.    Y  /   |  |
      ヽ     ノ    ヽ ノ

20 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:31:27 ID:.6wB.1yM

           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l                  ヨーロッパ
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈           だから、 あ っ ち で何か試せばいいんじゃないかということだよ
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ    向こうが我々の申し出を受けるというなら…
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ

21 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:32:29 ID:.6wB.1yM

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    そんなことを考えているのか?
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/         外人のための弾道学をやると!
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |



                      __ _/|ヽ
                 _,-z< 丶 Ⅵ  \
―――――z 、  .__ ノノメバミヾ ヽi!l|    >、
       //  ̄(___)彡彡'  ヾ!ト刈|j       ハ
.      //   (__)Z/_ヽ     '|     / ハ
     //  ヽ      ____)\、  |  |  / / ,
___',人_  }    くヲ{  /`ヾノル/ル1ル |l / /
      >} 厂 >、 \、/ /ノ≧ャ≠サメノイ / ノ
        し'/   {ヽ、)  ̄  /f ん(i) 〉 》j//
.        /    八  ト、_ゝ__,乂 三彡/ん)         何もしないよりはましだろうが
      /   // ∧  辷ー‐- _, ァ' /<
<   /   / //  ヽ    ̄  ̄  /   ヽーぇ 、
_>    ./   /  /   > 、__, 介 、    ∨  }l
     〃    /  /  /ミッ≠ ヽ  Ⅵ 、ハ     l   ノ
    , イ     /  ムィ'{≦γ`巡ハ  }!  ∨'    , 〈
  / ノ     /  /|'  Ⅸ代_ 从Ⅶ∨;|  ヽ乂   ヽ 、
   /    / フ'   l   ∨7ムVル/ ,' !     ヽ   \
 /      /'´    、  |l{   lリ  /  |    \ \   ヽ
<       人       ヽ  }l{  l{ /\ !      \ ハ    '

22 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:33:28 ID:.6wB.1yM

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    その通りだお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      ないよりはましだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \          しかし、そんな窮余の策は
   /   (●)  (●)   \
   |      (__人__)     |        少しも考えるべきじゃないお
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /      /´)       \
    (  ヽγ ̄)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

23 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:34:27 ID:.6wB.1yM

          ___
        /      \
      /⌒`  \, 三_ノ \―、
     .γ⌒V  (●)  (●) \ |    なぜって!あいつらとは軍人の昇進の考え方が
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /    全く逆だからだお!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /       アメリカなら少尉から将軍にも成れるのに!
       /          |
      /          |





       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、     戯言だね!
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////   それなら、園芸に精を出して
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////     隠居生活を送るしかないな!
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j

24 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:35:30 ID:.6wB.1yM

          ____
     」L  /ノ   ヽ、_\       なんだと!
     7「  ( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \    残された月日を火砲の改良に捧げないだと!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /    砲弾の射程をテストする機会が巡ってこないだと!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    大気が大砲のために電光に照らされないだと!
   (   丶、          しE |そ
    `ー、/─⊃     ∑ l、E ノ <



         ___
     : /\:::::::::/\.       大西洋の向こうの列強に宣戦布告するような
      /:::<◎>:::<◎>:::\:
    /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\    国際問題が発生しないだと!
   :|     ` ー'´  u   |
    \  u   :::::     /    フランス人がわれらの蒸気船を一隻も沈めず、
    /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  : /  ,        :〈⊃ ̄( .}:  イギリス人が人権を無視してわれらが同胞を

                       二、三人縛り首にしないだと!

25 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:36:30 ID:.6wB.1yM

                     ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                 r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
             r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
             ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
            /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
            } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
             { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}         そうだとも、やる夫。
           Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
              fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |        我々がそのような幸運に恵まれることはあるまい!
             { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー
             八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー      君のいうような事態はどれ一つ起らないだろうし、
         ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:
      ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i  仮に起きたとしても───
  _, 斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨
    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨
  >'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨
  i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:.
  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:
     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.




                       , =ヘヘヘニ=-、_
                       }:ハ i|i|i|i :. :. :. ¨ミ、
                        ∠二ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. ヽ
                    , イニ=ミ、_ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. .. ,
                  i{ニニ=-'´  ‘i|i|i|i| :.i :. :. :|i:. i :,
                    {彡=-', -=ミ  ‘il斗-|=ミ、:|i:. |i i
  _                {/ }/イ,. --- 、 _ 从八从八:.lハ}
  i ヽ              {{ i|ニ{{     }ニニ杁_莎_〉}}ニ!i }     ────どうしようもないだろうね!
  l   |i            乂l 乂__ ノ ⌒ 乂_ ノ lノ
  |/  ̄)              l                 l       アメリカ人の自尊心は日に日に衰えている。
   /   /             八   、_ `¨¨´ _ノ   ノ__
  / ̄ ̄ ̄)   __           _\    ̄ ̄     / }} `¨}}ヽ  我々は女の言いなりになってしまったんだ!
  |  lニニ{_/ニニ)      /    _ヽ   __   ィ  /'  / /
  |  |ニニニニ7¨´    /      / ,ハ ̄ ̄ ̄    /   / /.:
  |  ヽニニニ/     /     //〉__\    /   / /.:
        }ニニ}    /      //_寸{ニニ\_,/     / /.:
     /ニニ/   ,/      ///, 》〉二=- /     .:/ /.:
     /ニニ,:'  _>=- 、 /////´=-- /\    . :/ /.:

26 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:37:28 ID:.6wB.1yM

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    その通り、
              !Tヾ        j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/         我々は自らを辱めているんだ!
              r<´|.  \  丶,_ヽ/  ./ |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,



                /       レ.    \   |   | ゝ   | |
             /        \     \__/   |  Yーイl |
           /           > 、   /   /  |   |イ
          /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /
           /      _ - " 二ミ     \    Y /_./
         /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |
         /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|
       /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |
     /      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||
    / _,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||
   /'";;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||    そして、辱められてもいる!
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/           __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||
   `ヽ、;;;;;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
     `ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
      /: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、
  ___/: : : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄
 ;;;;;;;;;;;l: : : : : : : : : : : \|    ` 、__ /



                       /{/
          ____     /¬/
        /\,三_ノ\     ___
      /( ◎)  (◎)\    `7└―
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ̄ ̄   そうだお!
     |     ||!il|!|!|| u   |
     \      `ー'´     (⌒)        何もかもまったくもってその通りだお!
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´

27 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:38:26 ID:.6wB.1yM

          ____
      」L /ノ   ヽ、_\
      7「  ( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \     どいつもこいつも手足を惜しみやがって!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /     それで得するのは手足ひとつ碌に使えないやつだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi     やる夫の右手を見習えお!
   (   丶、          しE |そ
    `ー、/─⊃     ∑ l、E ノ <ドンッ!


                 ピコーン!
                  ヽ i /
         ____    ( m )
       /⌒三 ⌒\   l≡l   そうだお!戦争の理由を遠くまで探しに行く必要なんてないお!
     /( ◎)三(◎)\   `´
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     アメリカはかつてイギリス人のものだったんだお!?
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
    /           \



             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.       その通りだが?
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

28 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:39:28 ID:.6wB.1yM


                    __
              ,..-''"´:::::::: : `"''-、
             /――--:::::::::: : -―\
            /   _:::::::::::::::::::::::: _ .',
              ,'   イ O ):::::::::::::::: イ O ) ',       なら、今度はイギリスがアメリカのものになってはいけない、
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l        そんな理由はないお?
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |





            f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
            ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
           /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
          k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
   .       ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
       j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
          ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
          ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/          全く道理だね
           ヽl.      ̄`ー-     jノ
 ...           」l 、            /
 .   /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
  ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
/    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
      /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
 \  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
 `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \

29 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:40:32 ID:.6wB.1yM

          ____
      )レ  /     \
      ⌒ / \:::::::::::/ \      大統領に攻め込めと進言してみろお!
      /  (◎):::::(◎)  \
      |     (__人__) u   |    そして彼が何と答えるか!
      \  . |┬-r|    /
       /   `ー´9mー )
              `ーー‐'゙




     /   /  ,|  / |.:.:.:/|.:.:.:.:./ |.:.:| `、.:.:::|、:.:|.:.::.:.:|.:.:.:.:`、
     j   | .:.:/|.::/ |.:./ |.:.:.:/  |,.:|  `、:.:|ヽ:ハ.:.:.:.:|:.:.:.:::.:i
     ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
     | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
     |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
     |..::ri..:::ヽ;,|  弋ツヌヲ`      、 代ヤオソ  j.:.:.:/y.:|
      リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
       | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ
       \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´       歓迎はされないだろうな
        ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/
         `ッ、ヽ.        ´        //リ
          ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
            ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ   ボソッ
            r''j  ` 、   "  ,/|-,
           ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、
          /::|  `、          .j h`::、
        /::::::.|   `、_        ./  i::::`、
     ,,,_ー/:::::::::::::|    ∧___      /、   |:::::::` 、__

30 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:41:43 ID:.6wB.1yM

                     ___
             ,   ´       `  、
              /             \
            '                   ヽ
           ′_      }        _三ニ    ,
        /   ≧ー- ヽ ゞ≠'"-。―i           それなら、
         |   ヘ  ゚ ノ三三 乂__  .ノ      |
              `  三三三    ´      '      誓って次の選挙では絶対やる夫の票を
           (   {     )        ,′
           \  `¨¨   ー- '     _∠       大統領に入れないお!
            |≧=-  ___   __..。s≦三三|
       _ -=≦≧三三| | |三三三三三-=≦≧=- 、
     /三三三三三三| | |三三三三三三三三三三\
    /.三三三三三三三| | |三三三三三三三三三三ニ∧



              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',
.     l   ノ ,'      丶i        /      l       そしてやる夫の新式臼砲を
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }       本物の戦場で試す機会をくれないと
    ',   .l          ,'    ヽ         /
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /        いうのなら────
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \

31 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:42:25 ID:.6wB.1yM

             l|                 /
               . -─‐- 、        /
            , ´   /   \    /
          / ヽ   (●)    \   /
           , (●) ;__)       ヽ
\         /   、_ノ  |       |
  \        |      \_ノ      /              このガン・クラブに辞表を出し、
    \     \             <              /
      \     ` ー r  -‐'     '、            /    アーカンソン州のサバンナに
        \      ,'      /⌒ぅ ヽ           /
          \    /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ        /     骨を埋めに行くまでだお!
            / _人__       /  丶    /
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶      /
            `T ´                 丶   /
             |                丶 /
  ̄  ―  _.     |                丶



                         ___
 ,ヘ´}             r―‐=≦\\ー‐- 、
ィ ,ノ{                /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
{ {-{.  /)           | / ∨∨∨∨∨∨V }
_}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{
ノ     {      、     r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}
 __/  /     -     人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!       よく言った、やる夫!
   _/l{      ′  / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐
¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/        私もお供するよ!
=≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′
―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
        ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
:,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄



           i    ,. へ-、 __  i          /\
           !i _,..::'"li.∧.l!  ゙_」ト、       /  /
          , j<.ー-i!  l!-―'"/\      \/ />
         /゙.,へ、  ┐  i、 /   ヽ.      </
         .i i   >/\/)゙"‐ 、.   i      ┌─┐
         l lレ''"  \jl!レ゙   _,...、ヽ. l      └─┘
         l! rヲ――--_」Lii--――ヾ. l
        l! // <二》 _ 《二>゙ ヾ、!、
        .j.,.ィ゙     ./ ! \_    l!\\       私もお供しよう!
       /'' l!   ,.. '´ ヽ    ゙̄ーr-ノ  ゙ー-、_
     _/'´  トt-イ  ,----    ,!/      >
    <.      ゙t'ヽ  ヽ ─ /   /,」      /
      \     `-iヽ  ヽ /  ,.r 「    _/
  .     ゙"ー―┬;L ヽ __ / ,.!┬―''"
              !レー゙==┬==‐゙┐l
            l   テ、 ]l.l ,r= ゙.l

32 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:43:27 ID:.6wB.1yM

               ,/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::/::::./::::yi:::::::::::iヘ,:::::::|:::::::::::::::i:::::::::::::ヘ
       /::::;::::::i :::::i:::::/ |:::::::::l  ';:::::::|ヽ;::::::::::l:::::::::::::::l
.      |::::;|::::::|::::/|::/  i!::::::.|  \_,j_゙、::::::}:::::::::::::::|
      |::/ i!::::|:::! i! ̄ヾ、::::!  /\!  ヘ::::|::::::::::::::::|
       l/  i!:::ヾl x‐-yx、ヾ|  ´ _xz一=,、 .}/::::::::::::::i::|
         ゞ、i::ヽ ゙込;}      込zリ´/:::::::::i-、:;/ヘ!      俺も行かせてくれ!
            |゙:::::!   ̄  ,        /l::::::::/  l
           lハ:::i!    /       / |:::::/-‐''
.            l ヽ!       _    |/レ'
             .`ヽ _   ̄ ̄  _ ィ斗'l、
             ,r''゙´  >--,t‐.''¨/゙´ |:ヘ.
.            / r ,ハ   _,.j! ‐ ´  .,/:: .',
            | _∨_,,ゝ,i、    /    ハ
            ,!/ / l    |  /     /  ヽ



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
  ┃  ──かくして終身書記が辞表を出し、クラブも崩壊するかに思えた…        ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

33 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:44:26 ID:.6wB.1yM

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
  ┃…しかしそれは翌日に、ある一通の回状によって防がれたのだ。       ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛


              ____
             /       \
            /          \
            /  ─   ─     \
            |  (●)  (●)     |     クラブからの回状だお?
.           \  (__人__)      /
    ガ      /  `⌒ ´       \     珍しいものが来たおね
    サ      | ̄ ̄ ̄ ̄| ,--、    ヽ
       ガ  \ ̄ ̄  ⊂  ) \|   |    ふんふん、何々…
       サ  ( \ ̄ ̄  \\   _ノ
              ̄ ̄ ̄ ̄



                _____
             / .u   \
    ヽ、_人_   ((○))::((○))::\      …これは!
   \) ,'⌒  /.:: (__人__):::::: l_j :::\
    ).(    |    |r┬-|(⌒(⌒(⌒ヽ|    これは何か、やる夫のこの状況を
   /). '、_,   \.U | |  | ヽ ヽ ヽ  |
    /´`Y´  /   | |  |(⌒)::::::::::  |    変えてくれるもんかもしれんお!
         V...  └ー.┘ !      |
                ヽ     ノ

34 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:45:28 ID:.6wB.1yM

         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         |                    |
         |   ・・・・・・・・・・・・     |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄     /____
       / ・・・・・・・・・・・・・・・・ /ヽ__//
.     /    ・・・・・・・・・・・   /   /    /
.     / ・・・・・・・・・・・・・・・  /   /    /
    / ・・・・ ・・・___   ./   /    /
   /             /  ./    /
 /             /   /    /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /    /
                 ̄ ̄ ̄ ̄



                          __________________________
                         /                                        /
                     / ボルティモアにて 10月3日                      /
                       /                                        /
                         /  ガン・クラブ会長は今月5日の会合において、           /
                     /                                        /
                       /  会員各位の興に添えるご提案をいたしますことを      /
                   /                                          /
                     /  ここに謹んでお知らせいたします。                  /
                 /                                        /
                   /  従いまして、会員各位におかれましては、           /
               /                                        /
                 /  万障お繰り合わせの上、本状による招待を         /
             /                                        /
               /  お受けくださいますよう、伏してお願い申し上げます。    /
              ./                                        /
             /                                 敬 具   /
            ./                                        /
           /     ガン・クラブ会長  やらない夫・バービケイン      /
          ./                                        /
         /                                        /
        ./                                        /
       /                                        /

35 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:46:24 ID:.6wB.1yM

        / ̄ ̄ \
        ⌒ `'⌒  \
.       |(⌒.) (⌒ )   |
       |(__人___)  u |
.        |         |            私、一応タイトルなんだが、
.        i          |
.       ヽ  、    . {             初回の出番はこれだけなのか?
      -≦'ト、ーー- ´ ハ、
   /: : : : √ヽ、∠´//. :ゝ、
  /i : : : : /「::::/\ /. : : : : : : :.>、
  iV: : : :/ /:::/  /. : : : : : : : : : : : .\       ┏━━━━━━━━━━━━━━ ┓
  i.| : : ,' /:::::,' .:´. : : : : : : : : : : : : : : : ヽ     ┃  次回からは主役格ですから!  ┃
  ii: : : i/::::::::i /. : : : : : : : : : : : :/ : : : : :',     ┗━━━━━━━━━━━━━━ ┛
  ;.: : : r::::::::γ: : : : : : : : : : : :./ : : : : : : : :
  i : : : i::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ : : : :i
  i : : : i:::::/ : : : : : : : : : : : : :.l : : / : : : : :i
  ' : : : i:/: : : : : : : : : : : : : : :ハ :/. : : : : : :i
  | : : :./ : : : : : : : : : : : : :/ :Y.. : : : : : : :i
  | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : : : :i



 ┌──────────────────────┐
 │  やらない夫達は月へ行くようです  序章・終    │
 └──────────────────────┘

36 : ◆t9zutqfikY : 2017/12/05(火) 22:48:03 ID:.6wB.1yM
今日の投下は以上です
次回は3、4日後になるかと思います

お付き合いありがとうございました

37 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/12/05(火) 22:49:23 ID:2ZMKPlgY
乙でした。
渋いチョイスに期待。

38 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2017/12/06(水) 00:53:01 ID:czqcziEc
乙 面白いよ

関連記事
21564 :日常の名無しさん:2017/12/12(火) 10:22:33 ID:-[ ]
面白い
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 201 《DAY210》 (12/12)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 6ヶ月目 1ターン⑩ (12/12)
  • 国際的な小咄 6267 マクロンヘッド (12/12)
  • 国際的な小咄 6266 仏陀の中の仏陀 (12/12)
  • 国際的な小咄 6265 欧州チーズと日本チーズ (12/12)
  • 国際的な小咄 6264 国旗に対する忠誠心 (12/12)
  • 国際的な小咄 おまけ 最近ほんとマジすみません (12/12)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第24話「動き出したゼムス!邪悪に魅入られし者」 (12/12)
  • やる夫は魔導を極めるようです 小ネタ「師匠と弟子の何気ない一日」 (12/12)
  • かえってきてしまった!! やる夫とイア その7くらいだとおもう、たぶん (12/12)
  • アメリカンヒーローアカデミア 59 (12/12)
  • 国際的な小咄 6263 海外医わりとよく死ぬ (12/11)
  • 国際的な小咄 6262 シカゴピザを食べに行こう! (12/11)
  • 国際的な小咄 6261 反社 (12/11)
  • 国際的な小咄 6260 それ、あった(白目) (12/11)
  • 国際的な小咄 6259 イタリア料理の強み (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 舞編 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】Lシリーズコロニー 導入 (12/11)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】コロニー育ち、コッコロちゃん!(コロニー生まれとは言ってない) (12/11)
  • キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです Vault: 036 (12/11)
  • 国際的な小咄 6258 アラブ人はアラブ人 (12/11)
  • 国際的な小咄 6257 ベトナム人、どうでしょうベトナム回を見る (12/11)
  • 国際的な小咄 6256 文革すら中国には無意味 (12/11)
  • 国際的な小咄 6255 イッチもくるっていた (12/11)
  • 国際的な小咄 6254 弁護士がアメリカに留学した時の話 (12/11)
  • アメリカンヒーローアカデミア 58 (12/11)
  • 六道玲霞は正義のミカタに恋愛中 最終話 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 戦後処理 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その5 (12/11)
  • あんこ時々安価で鬼滅の刃 5章 その4 (12/11)
  • やるおぐらんどおーだー 多分最終話 (12/11)
  • 国際的な小咄 6253 か、韓国ーっ! (12/11)
  • 国際的な小咄 6252 欧州の歪みのはけ口 (12/11)
  • 国際的な小咄 6251 前半は聞いたことあった (12/11)
  • 国際的な小咄 6250 ユーカリさんパナイ (12/11)
  • 国際的な小咄 6249 例のあの事件の後しばらく後のフランス君 (12/11)
  • やる夫がKenshiになるようです 第5,5話 『テックハンター・やらない夫の起源』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.13『スエラの炎と月夜蜂』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.12『"夏の思い出"セイバー』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.11『風の旅団(真面目なサブタイトルが久々すぎて背中が痒い)』 (12/10)
  • やらない夫が霧の街を攻略するようです Mission No.10『ポニテ+剣士=可愛い』 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その16 (12/10)
  • 英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その15 (12/10)
  • ボイスロイドな日々 その2 (12/10)
  • 妖怪人間ユウ 第9話『占い館』 後編1 (12/10)
  • 国際的な小咄 6248 廬武鉉遊びVS安倍首相 (12/10)
  • 国際的な小咄 6246~6247 グレタ女史について ~ プーチンがある意味一番グレタさんに優しい説 (12/10)
  • 国際的な小咄 6245 悪書追放運動 (12/10)
  • 国際的な小咄 6244 斬新な表現、即ち設定 (12/10)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/11)
    ※完結作品は集計した時点の前月(10月)までに最終話が更新された作品を対象としています。 ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄
    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あさねこの小話空間2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3アメリカンヒーローアカデミア3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    5やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7英雄を作ろう!7やる夫はソロハンターのようです
    8アカガネ山のやる夫8異世界食堂できない夫
    9やる夫は魔導を極めるようです9ローグライク異世界転生
    10ドクオが異世界転生したようです10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫はギルドを経営するようです11あんこくさい連合頑張る!
    12あんこ時々安価で鬼滅の刃12やる夫たちは三連星(代理)のようです
    13やるおぐらんどおーだー13レベルを上げるスレ
    14できない子とSCP14やる夫はLVが上がらないようです
    15徳川RTA15オーバーあんこ
    16やらない夫で異世界転移もの16やる夫の野望
    17やる夫は人形使いと呼ばれるようです17やる夫は魔女に支配されるようです
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18俺の息子は転生者
    19やる夫は竜の人財のようです19やる夫、デビルサマナーになるってよ
    20やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~20やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    21やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです21食事処 ~やる夫の大釜~
    22森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠22やる夫は魔界の王を決める戦いに参加するようです
    23カーきゃん□23女神が愛した白饅頭
    24◆s90IbI9oR2の雑談etc所24彼女たちは売れ残りのようです
    25ドラクエⅤの世界でビルダーズ25やる夫が桃太郎の舞台に立つようで
    26二人はヒャッハー世界の何でも屋26やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    27やる夫は光を目指すようです27路傍の果ての英雄譚
    28やるやらは偽りの太陽に祈るようです28やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです
    29やる弟切草29怪獣育成日記
    30魔女はやる夫になるようです30恋心とシュガーラブ


    過去ログはこちら
    人気ページランキング


    ブログパーツ