国際的な小咄 AA international news 『豪州、外国からの政治献金禁止へ 中国の影響力増大を懸念』 他

目次

4804 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 17:44:31 ID:VSwObDko0

豪州、外国からの政治献金禁止へ 中国の影響力増大を懸念

ttps://jp.reuters.com/article/australia-politics-foreign-idJPKBN1E00LR



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\   そりゃ、ダーウィン港を九十九年貸すような政治家が出たら当然
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!




       /  ̄ ̄ \
      /ノ  ヽ__   \
    /(―)  (― )   \   オーストラリア北部の港、ダーウィンは
    |.  (_人_)   u |
   \   `⌒ ´     ,/   オーストラリアの北部にある東ティモールに対する抑えとして軍事的価値があり
     /         ヽ
.    / l   ,/  /   i
    (_)   (__ ノ     l    年々軍関係者が増えている土地です
    /  /   ___ ,ノ
    !、___!、_____つ




      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \   そんな港を貸したのだから
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ   そうなるなという感想です
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|     大事なことだから二回言いました




4805 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 17:44:43 ID:VSwObDko0

[シドニー 5日 ロイター] -
ターンブル首相は5日、オーストラリアが外国勢力による政治介入を防ぐ政策の一環として、
外国からの政治献金を禁止すると発表。
背景には中国による影響力拡大に対する懸念があるとみられる。

外国勢力が、オーストラリアや世界の「政治プロセスに影響を与えようと、
これまで前例のない、ますます巧妙な工作を行っている」
と、ターンブル首相は首都キャンベラで記者団に語った。
また、「中国の影響について懸念すべき報告がある」と指摘した。

世界では約3分の1の国が外国からの政治献金を認めており、
オーストラリアや隣国ニュージーランドもそれに含まれる。
米国や英国、欧州の数カ国では、こうした献金は禁止されている。

ターンブル首相によると、今回導入する新たな法律は、
米国の外国代理人登録法を一部参考にしたもので、
外国の介入を犯罪とみなし、外国政府のために働くロビイストに対して登録を義務付ける。

オーストラリアでは、中国政府が影響を拡大しつつあるのではないかとの懸念が高まっており
、自国の政治家と中国政府の国益との関係が注目を集めている。

地元メディアのフェアファックス・メディアやオーストラリア放送協会(ABC)は6月、
中国の利益を促進するため、中国が組織的に豪州政治への「浸透」工作を行っていたと報じた。
中国側は、こうした報道を否定している。

中国外務省の耿爽報道官は、オーストラリアの内政に介入したり、
政治資金を使って影響を及ぼそうという意図は中国にないと述べた。
「同時に、オーストラリアには偏見を取り払い、
中国と中国との関係について、客観的かつ前向きな態度で評価することを求めたい」と、
耿報道官は付け加えた。

しかし、野党労働党のサム・ダスチャリ上院議員は先週、
党の方針に反して、中国の南シナ海での領有権主張を支持するような発言をした録音が表面化したことを受け、党の幹部職を辞職した。

メディアにリークされたこの録音は、
同議員が、不動産デベロッパーで大口の中国人献金者でもある黄向墨氏の隣にいるところを捉えたものだ。

「私も、私の同僚と同様に、これらの報道を非常に深刻に受け止めている」と、
ターンブル首相は述べた。
新たな法律については「特定の国を念頭に置いたものではない」と語った。

「外国からの介入は世界的な問題だ。
例えば、ロシアが米国選挙に積極的に介入しようとしたの信頼できる報道について、われわれはみな知っている。
脅威は現実のものだ」と首相は説明した。

新たな法案が議会で承認されれば、
政党や、過去4年間で選挙などに10万豪ドル(約850万円)以上を投じた政治グループに対する外国からの政治献金が禁止される。
環境団体などの運動団体も対象になるとみられている。

新法案では、国家反逆や諜報の定義も拡大され、機密情報を伝達するだけでなく、
そうした情報を所持したり受け取ることも対象となる。

北部ダーウィン港を中国企業に99年間貸与する2015年の契約が批判を浴びて以降、
オーストラリア政府は最大の輸出相手国、中国との関係の線引きを明確にしようと苦慮しており、
中国企業による国内最大の牧場や最大の電力網会社の買収を差し止めている。


おしまい

4806 : 尋常な名無しさん : 2017/12/06(水) 17:51:00 ID:BA49uAKY0
っていうか……今迄、外国から政治献金受け取れてたの!?

4807 : 尋常な名無しさん : 2017/12/06(水) 17:58:23 ID:TI66goyw0
大事なのは献金した外国人に対する罰則規定を設けて身柄の拘束と送還をできるように
することだよな
受け取る方は過失犯の可能性があっても渡す方は必ず故意犯なんだから

4808 : 尋常な名無しさん : 2017/12/06(水) 18:25:47 ID:au39eENY0
先代の首相がすごい親中派だったんだっけ?

4809 : 尋常な名無しさん : 2017/12/06(水) 19:12:09 ID:kdbAgRHA0
潜水艦も日本製と中国製天秤にかけてたりしたな



645 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 17:46:41 ID:rcKZhTv60

レバノン首相が辞任撤回、地域紛争への不干渉で政権内合意

ttps://www.cnn.co.jp/world/35111513.html



      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \   レバノンも荒れてるぅ!
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |   レバノンに行く予定の方はご注意を
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|



ベイルート(CNN) レバノンのハリリ首相は5日、
訪問先のサウジアラビアで先月表明した辞任を正式に撤回した。
ハリリ氏の広報室がCNNに語った。
ハリリ氏は先月初めに突然、サウジの首都リヤドで辞任を表明したが、
同下旬に帰国。
レバノン政府の要請に応じて辞任は保留すると述べていた。
広報室によると、ハリリ氏は5日、
レバノン政権の全勢力が地域紛争への不干渉で合意したことを受け、
辞任を撤回した。
政権内の主要勢力にはイランの支援を受けるイスラム教シーア派武装組織
「ヒズボラ」も含まれ、複数の閣僚ポストを握っている。
ハリリ氏自身も声明で、
アラブ諸国の紛争や内政に干渉しないとの合意が成立したと述べた。
ただヒズボラは、内戦下のシリアへ戦闘員を送り込んでアサド政権を支援し、
サウジなどから非難されてきた。
さらにイエメンでも現在、イランの後押しを受ける反政府武装組織フーシを支援中とされるが、
ヒズボラはこれを否定している。
ヒズボラの報道担当者は5日午後、
CNNの取材に対して「コメントはまだない」と述べた。

おしまい

646 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/06(水) 17:55:49 ID:zScelbT.0
そもそもレバノンが荒れてなかったことがあっただろうか?

647 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/06(水) 18:03:47 ID:LM9J9tU60
70年代にレバノン内戦が起きる前まではね・・・

648 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/06(水) 19:39:41 ID:tJaRwmec0
中東はまじでいつ平和になるのやら

651 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:24:24 ID:rcKZhTv60

さっと調べてまとめた、レバノン史!



;、});、;、 ;、;、;、 ;、;、;、\;、;、;、;{;、{;、;ヽ;、;、;、;、;、 ;、;}八、;、_彡イ;、 ;、;、_;、;、;、;/;、;、 ;、;、;、;、;、
彡';、;、;、;、;、 ;、;、;、;、;、>ヽ;、 {;、\;、 Y;、;、;、;、;、〃 / ̄;、;人;、;、)_ (;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、人
;、;、;、;、;、;、 \;、;、;、<;、;、 \从;、ヾ;、|;、;、;、;、 //ノ;、;、;,/;、 r;、;、;、 \;、y;、;、;、;、;、;、;、;、/;、
;、;、;、;、;、;、;、;、≧=--ミ;、ー====ミ;、;,Y;、 /;ノY;,;〃´;、;、从';、;、;ノ;、;、;、;、;、;/;、;、;、;、;、;、/,/;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)/;、;、;、\;,|;、;);、 /::/;、;、,,~=-;、;,/;、;、;、;、;、;人=ミ ;、;、;、彡 ´(;、;、彡'
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、) ;、;、;、;、\;、;、 Y;、{i;、;,{:/;、;、y;、;、;、; 人;、;、_-==彡 ̄(__ノ≧==≦;、\  ̄
;、;、 ;、;、;、;、;、;、;、/;、;、;、;、;、;、ヽ;、;,;|::|;,|| へ}::};、〃斗====彡≪;、y;、;、;、;、;、\;、;、;、;、;、;,)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 ヽ ~ 、;、;、}::.:V::ノ:人;、|:::|ノ彡イ ̄〃;、;、;、;/;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;\、;、;、;、Ⅵ:ノ;、; ヽノ::::/{; ,{{;、{:{;、;、;、イ;、 ;、 );、〃 从;、;、;、;、;、彡 ⌒)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、; \⌒Y 人::.、;、::人|::::ハ;,|::从彡===彡イ;、 (;、 /彡 ;、;、;、;、-―=~;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 }};、{:::{_ノ\:::::::::::::::::::レ彡イ7⌒ー ≪;、;、;、;、;、;、/彡イ;、;、;、;、;、;、⌒
;、;、;、;、;、;、;、--=ミ;、;、;、;、 v彡ミ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::彡イ:/_ノ、_彡;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、ヽ;、;、
\;、;、;、;、;、;、;、;、;、\;、;、;、\::ヾ\::::::::::::Y::::::::::::::};/::/;{;、;、;、;、__彡=≪⌒≫<;、\;、;、;、;、;、;、;、
;、;≫;、_;、;、;、;、;、;、;ハ;、;、/:.:ゞ\::Y:::::::人:::::::::::::しノ>:::==≦彡=<⌒=彡 ̄ヽ__;、;ノ;、;、;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;、≫;、;、;、;、;、;;、;、 (;、( __Y::::::::::::::::::::::::::::〔__{;;;(/::::〃⌒´\:、;、;、;、;、;、;、7;、 /-=ニ;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、ゞ===---==ミ、 (;、;、Y;、{::::::::く::)::::::::::::::::≦__彡≪;、;、;、; ヾト=v-===彡;、/;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、彡t==≧==ミ人ノ::::::::::/::::::::::::::::::ハ;、;、;、 ヾ ;、;、;、廴;人ゞ;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、__{  /イ{;、(  > :::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::/::::i;、;、;、;、}=ミ;、__彡へ };/;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、< ̄、;、; ゞ';、;、::|;、;、;、;、/;、>:::::::::::::::::::::::::::::::::::人;、;、;、ノ;、乂;、ノ;,/;、 };;{ー;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、)  >;、;\;、:!;、;、;、 /;、;Y:::::}::::::::::::{::::::::::::::::ノヽ;、;、;、;、;、;、\;、; _;、;:::;;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
' ⌒ヾ从{  (;、;、;、;、Y;、;、;、;ノ;、;、{:::ノ::::::::::人::::::::::::::::::::ハ;、;、;、;、;、;、; \| |; :::::|;、;、;、;,:.|ハ、; 斗 匕
       ノ;、;、;、; 人彡;、;、;、;、人::{;;;;;;/´::::::\:::::::::::::::::::\;、;、;、;、|三三| |三|::| |_ 斗≦| ∧/
        ゞ ⌒⌒   ;、;、;、/:::::::::Y:::::{::::::::::::::::/⌒):::: \::: \r-==r:| | | | | |i | | | |_  -=≦ ∧
                 /::::::::::::::::|:::::へ::::::::::::{:::::人:::::::::入:::: \__i| |_ij斗≦i ̄ i| |_.,  -=≦∧
≧=--    ____彡イ::::::::::::::::::: 人:::::::::ハ::::人::::::::\:::::::斗≦ニニニニ彡イ彡| l_.,,   -=≦∧


 昔々、レバノンにはフェニキア人とかいう人が住んでました。

652 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:24:42 ID:rcKZhTv60



;、});、;、 ;、;、;、 ;、;、;、\;、;、;、;{;、{;、;ヽ;、;、;、;、;、 ;、;}八、;、_彡イ;、 ;、;、_;、;、;、;/;、;、 ;、;、;、;、;、
彡';、;、;、;、;、 ;、;、;、;、;、>ヽ;、 {;、\;、 Y;、;、;、;、;、〃 / ̄;、;人;、;、)_ (;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、人
;、;、;、;、;、;、 \;、;、;、<;、;、 \从;、ヾ;、|;、;、;、;、 //ノ;、;、;,/;、 r;、;、;、 \;、y;、;、;、;、;、;、;、;、/;、
;、;、;、;、;、;、;、;、≧=--ミ;、ー====ミ;、;,Y;、 /;ノY;,;〃´;、;、从';、;、;ノ;、;、;、;、;、;/;、;、;、;、;、;、/,/;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)/;、;、;、\;,|;、;);、 /::/;、;、,,~=-;、;,/;、;、;、;、;、;人=ミ ;、;、;、彡 ´(;、;、彡'
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、) ;、;、;、;、\;、;、 Y;、{i;、;,{:/;、;、y;、;、;、; 人;、;、_-==彡 ̄(__ノ≧==≦;、\  ̄
;、;、 ;、;、;、;、;、;、;、/;、;、;、;、;、;、ヽ;、;,;|::|;,|| へ}::};、〃斗====彡≪;、y;、;、;、;、;、\;、;、;、;、;、;,)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 ヽ ~ 、;、;、}::.:V::ノ:人;、|:::|ノ彡イ ̄〃;、;、;、;/;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;\、;、;、;、Ⅵ:ノ;、; ヽノ::::/{; ,{{;、{:{;、;、;、イ;、 ;、 );、〃 从;、;、;、;、;、彡 ⌒)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、; \⌒Y 人::.、;、::人|::::ハ;,|::从彡===彡イ;、 (;、 /彡 ;、;、;、;、-―=~;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 }};、{:::{_ノ\:::::::::::::::::::レ彡イ7⌒ー ≪;、;、;、;、;、;、/彡イ;、;、;、;、;、;、⌒
;、;、;、;、;、;、;、--=ミ;、;、;、;、 v彡ミ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::彡イ:/_ノ、_彡;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、ヽ;、;、
\;、;、;、;、;、;、;、;、;、\;、;、;、\::ヾ\::::::::::::Y::::::::::::::};/::/;{;、;、;、;、__彡=≪⌒≫<;、\;、;、;、;、;、;、;、
;、;≫;、_;、;、;、;、;、;、;ハ;、;、/:.:ゞ\::Y:::::::人:::::::::::::しノ>:::==≦彡=<⌒=彡 ̄ヽ__;、;ノ;、;、;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;、≫;、;、;、;、;、;;、;、 (;、( __Y::::::::::::::::::::::::::::〔__{;;;(/::::〃⌒´\:、;、;、;、;、;、;、7;、 /-=ニ;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、ゞ===---==ミ、 (;、;、Y;、{::::::::く::)::::::::::::::::≦__彡≪;、;、;、; ヾト=v-===彡;、/;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、彡t==≧==ミ人ノ::::::::::/::::::::::::::::::ハ;、;、;、 ヾ ;、;、;、廴;人ゞ;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、__{  /イ{;、(  > :::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::/::::i;、;、;、;、}=ミ;、__彡へ };/;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、< ̄、;、; ゞ';、;、::|;、;、;、;、/;、>:::::::::::::::::::::::::::::::::::人;、;、;、ノ;、乂;、ノ;,/;、 };;{ー;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、)  >;、;\;、:!;、;、;、 /;、;Y:::::}::::::::::::{::::::::::::::::ノヽ;、;、;、;、;、;、\;、; _;、;:::;;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
' ⌒ヾ从{  (;、;、;、;、Y;、;、;、;ノ;、;、{:::ノ::::::::::人::::::::::::::::::::ハ;、;、;、;、;、;、; \| |; :::::|;、;、;、;,:.|ハ、; 斗 匕
       ノ;、;、;、; 人彡;、;、;、;、人::{;;;;;;/´::::::\:::::::::::::::::::\;、;、;、;、|三三| |三|::| |_ 斗≦| ∧/
        ゞ ⌒⌒   ;、;、;、/:::::::::Y:::::{::::::::::::::::/⌒):::: \::: \r-==r:| | | | | |i | | | |_  -=≦ ∧
                 /::::::::::::::::|:::::へ::::::::::::{:::::人:::::::::入:::: \__i| |_ij斗≦i ̄ i| |_.,  -=≦∧
≧=--    ____彡イ::::::::::::::::::: 人:::::::::ハ::::人::::::::\:::::::斗≦ニニニニ彡イ彡| l_.,,   -=≦∧


 このフェニキア人はカルタゴを作りました

653 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:24:56 ID:rcKZhTv60



;、});、;、 ;、;、;、 ;、;、;、\;、;、;、;{;、{;、;ヽ;、;、;、;、;、 ;、;}八、;、_彡イ;、 ;、;、_;、;、;、;/;、;、 ;、;、;、;、;、
彡';、;、;、;、;、 ;、;、;、;、;、>ヽ;、 {;、\;、 Y;、;、;、;、;、〃 / ̄;、;人;、;、)_ (;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、人
;、;、;、;、;、;、 \;、;、;、<;、;、 \从;、ヾ;、|;、;、;、;、 //ノ;、;、;,/;、 r;、;、;、 \;、y;、;、;、;、;、;、;、;、/;、
;、;、;、;、;、;、;、;、≧=--ミ;、ー====ミ;、;,Y;、 /;ノY;,;〃´;、;、从';、;、;ノ;、;、;、;、;、;/;、;、;、;、;、;、/,/;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)/;、;、;、\;,|;、;);、 /::/;、;、,,~=-;、;,/;、;、;、;、;、;人=ミ ;、;、;、彡 ´(;、;、彡'
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、) ;、;、;、;、\;、;、 Y;、{i;、;,{:/;、;、y;、;、;、; 人;、;、_-==彡 ̄(__ノ≧==≦;、\  ̄
;、;、 ;、;、;、;、;、;、;、/;、;、;、;、;、;、ヽ;、;,;|::|;,|| へ}::};、〃斗====彡≪;、y;、;、;、;、;、\;、;、;、;、;、;,)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 ヽ ~ 、;、;、}::.:V::ノ:人;、|:::|ノ彡イ ̄〃;、;、;、;/;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;\、;、;、;、Ⅵ:ノ;、; ヽノ::::/{; ,{{;、{:{;、;、;、イ;、 ;、 );、〃 从;、;、;、;、;、彡 ⌒)
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、; \⌒Y 人::.、;、::人|::::ハ;,|::从彡===彡イ;、 (;、 /彡 ;、;、;、;、-―=~;、;、)   レバノン杉ですが支配層がコロコロ変わります
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、 }};、{:::{_ノ\:::::::::::::::::::レ彡イ7⌒ー ≪;、;、;、;、;、;、/彡イ;、;、;、;、;、;、⌒
;、;、;、;、;、;、;、--=ミ;、;、;、;、 v彡ミ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::彡イ:/_ノ、_彡;、\;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、ヽ;、;、
\;、;、;、;、;、;、;、;、;、\;、;、;、\::ヾ\::::::::::::Y::::::::::::::};/::/;{;、;、;、;、__彡=≪⌒≫<;、\;、;、;、;、;、;、;、
;、;≫;、_;、;、;、;、;、;、;ハ;、;、/:.:ゞ\::Y:::::::人:::::::::::::しノ>:::==≦彡=<⌒=彡 ̄ヽ__;、;ノ;、;、;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;、≫;、;、;、;、;、;;、;、 (;、( __Y::::::::::::::::::::::::::::〔__{;;;(/::::〃⌒´\:、;、;、;、;、;、;、7;、 /-=ニ;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、ゞ===---==ミ、 (;、;、Y;、{::::::::く::)::::::::::::::::≦__彡≪;、;、;、; ヾト=v-===彡;、/;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、彡t==≧==ミ人ノ::::::::::/::::::::::::::::::ハ;、;、;、 ヾ ;、;、;、廴;人ゞ;、;、/;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、__{  /イ{;、(  > :::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::/::::i;、;、;、;、}=ミ;、__彡へ };/;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、< ̄、;、; ゞ';、;、::|;、;、;、;、/;、>:::::::::::::::::::::::::::::::::::人;、;、;、ノ;、乂;、ノ;,/;、 };;{ー;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、)  >;、;\;、:!;、;、;、 /;、;Y:::::}::::::::::::{::::::::::::::::ノヽ;、;、;、;、;、;、\;、; _;、;:::;;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
' ⌒ヾ从{  (;、;、;、;、Y;、;、;、;ノ;、;、{:::ノ::::::::::人::::::::::::::::::::ハ;、;、;、;、;、;、; \| |; :::::|;、;、;、;,:.|ハ、; 斗 匕
       ノ;、;、;、; 人彡;、;、;、;、人::{;;;;;;/´::::::\:::::::::::::::::::\;、;、;、;、|三三| |三|::| |_ 斗≦| ∧/
        ゞ ⌒⌒   ;、;、;、/:::::::::Y:::::{::::::::::::::::/⌒):::: \::: \r-==r:| | | | | |i | | | |_  -=≦ ∧
                 /::::::::::::::::|:::::へ::::::::::::{:::::人:::::::::入:::: \__i| |_ij斗≦i ̄ i| |_.,  -=≦∧
≧=--    ____彡イ::::::::::::::::::: 人:::::::::ハ::::人::::::::\:::::::斗≦ニニニニ彡イ彡| l_.,,   -=≦∧


 なんかアッシリア帝国とかいう国がレバノンを支配したよ!

654 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:25:24 ID:rcKZhTv60



                      yィvrイY ,ィ
                   v小代 :/:./:.辷イ
                    代弋ヾ: {: 从: ィ: :ムィ
                 vx乂:`:yー--ィ''''弋: :.ヌ,,__,
                ,, `'´  ㍉ミ` `ーtr一 ヾソ辷 ´'ヾ_,
川川川川川川川川川,.,''   .;;;(({:j  込八_少 j:{)),,    `、川川川川川川川川川川川川
-=ニ _ 上上上上上上,"     .,;;;;;;yT≧´Y| |ミ ト:|;;;;;;;,     X_>ー<、上上上上壬上上上
    `<⌒ヾ二二ニ,;'      `'';;;;彡:Y´ー三イ`j斗;;;;;;,'     ミニニニニニニ>´>'´    )y ̄
≧ッ、   \ニニニニニ,;,      '';;;;j込:辷アヤィ代Z;;;;;''´     ,;;`ニニニニニ/´       //
<ニ≧、_____,,;ヾニニニニ'';;;,,     '' ,,. `ー-一< y''      ,;;;''ニニニニニ/ミー-==≦彡イ
   `¨ー=辷示ヾニニニ`゙;,;;;;;,,,,..    ;.\〈   /.;'     ,,;;;;; ''ニニニニ/ミ辷ー'''¨     z少
        ヾミ\ニニニニヾ;;;;;;;;,,,,,....,;; ___\ ∠;;    ,、≦ニニニニニニ/辷===一  _,ィャチ彡イ
ー-ッ__二ニ=≧ー-辷ー--- '';; ''゙ヾ'゙==========<''ニニニニニニニイ三三三辷==二ニ=彡'´
 /ニニニ>ミ三三三 ハニニニニ弋_ノ======示=====弋_ノニニニ< l三三三>=ニニニハ
./ニニニニニニニ≧==イ {lー==一<     { | }   ヾミ辷彡'  i 代辷=イニニニニニニニ',
ニニニニニニニニニニ込   弋            ハ↓イ          从  /ニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニニニニ\  >ミ _____乂________彡' ./ニニニニニニニニニニニニヘ
ニニニニニニニニニニニニニニヽ   ヽ {{    \   /    }} イ    /ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニハ   ヽヾ、__{j⌒ Y ⌒j}___〃 ノ   /ニニニニニニニニニニニニニニニニハ
ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ.   ヽ{l⌒   ||   ⌒l}  ノ  Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',


 マケドニアの王様に支配されたよ!

655 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:25:40 ID:rcKZhTv60



      . . . . . : : : : : : . . . . .
. . . . . . : : : : : : : : : : . . . . .
. . . . : : : : : : : : . . . . . .
: : : : : : : : : : : . . . . .                                        . . . . : : : : : . . . .
: : : : : : : . . . . . . . .                . . . . .        .  .             . . . . .
: : : : : : : . . . . . . . . . .             . . . . . .                           . . . .
. . . . : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . . . . . . .         .    .            . . . . . . .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . : . . . . . .                      .  .  .  . . .    . . . . . : : : : . . .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :i .:i.:. . .i. . . |. . . . .  i     |  j   . . .     i :i. . .. . ....i . .  .i    i .i          i
¦: : ; : :.:i: : : : : : : : :.::i|¦i: : |: : : |:. ⅰi   i     | i :|      |      | :| i   :i :i |  i   | i  i:| :| i  i  i  :i   | i
¦i ¦: : |/i|:.:: :.:|: : :.i|¦i〕:▽: :.:|:i  | i匚¦ :i j {| | :| i i  || : : : : : : : :|「`| i :| i :| |  |   | |  |:| :| | :| |;;>| i  |   | |  i   i j_
¦i ¦: : |/i| :i: ::| |:「:| |::¦|: : |:|: : |:|>| i : i¦: |¦ :| |: ::| | : |〕: :{:廴O : : : : |iノ| | :| | :| |  |> | |\|:| :| | :| | :|]|  |:i 「:| | ̄|   | i |「|
¦i匚i: :.:i¦ы|: ::|]|ノ,,|_|::¦|: <|:|: : |:|: : | i : i¦: |¦ :|)|: ::| | : |¦ `Y迩h :   | i| | :| |>|匚:|:| :| |\|:|<::| | :| | :| |<|:| |_| | ̄|i| :| | |Lj|
::|¦ |: : ¦i :i| |: ::| |: ::| |::¦|: : |:|: : |:|: : | i : i¦: |¦ :| |: ::| | : |¦: : ハ芥ハ: : : | i| | :| | :| |  |:| :| |  |:| :| | :| | :| |  |:| :| |  |:| :| | | | |
ノ:ЬノЬノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ь: ::{::Li::}: :::::Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ьノ:Ь,ノЬノ:Ьノ:Ьノ:Ь,ノЬノ:Ь,ノЬノ:Ьノ:Ь
ハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}i:〈{i:ハ:i}:〉::ハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}iハ{::}i
j::j_j:j::j_j:::::j_j:j::j_j::::j_j:j:::j_j::::j_j:j::::j_j::::j_j:j::j_j:::j:j_j:j::j_j:::j:j_jj::j_j:::j:j_j: : } i:i {: : : :j_j:::j:j_j:::j_j:::j:j_j:::::j_j:::j:j_j:::j_j:::j:j_j:::::j_j::::j:j_j:::j_j::::j:j_j:::j_j:::j:j_j::::j_j
: : : .             . . : : : : : : : : : . . . . . : : : : : : : . .   ""           .. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
: : : : :            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :              . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


 シリアの一部になったよ!

     ヽレ
      人
   /  \    おっす、オラマロン派
  / (゚Д゚ ) \
 (  (ノ  つ )
  \三三三/
    ∪∪


 なんかキリスト教マロン派とかイスラム教ドゥルーズ派とかマイナー宗教の逃げ場になったよ!

656 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:25:57 ID:rcKZhTv60



   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::          :::::::::::::



 宗教の枠を超えてごちゃごちゃしてたよ!

657 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:26:20 ID:rcKZhTv60



      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:\       /   /
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ハ:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     /    /
    /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|..:.:.:|  /ーへ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    /    /
  _/:/.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:.:.:|    |:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:|   /    /
ー‐‐ァ'.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:..:ハ.: :.:|  __|__..,イ::.:.:.:.:.:.:.:.:|   /    /
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|,斗|-V:.:|   |.:/`ト:.:/:.:.:.:/:.|  /^   /
   |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ/|\:|. \|  _」_  |:./:.:.:./.:/ _/    /
   |.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|V ,.==、   '"⌒ヽレ:.:.:./.:/,-'゙/    /
   ヽ.:|\.:\.:.:.:.:V     、    /:.:/:.:/ | ./    ∧
    ヽ >、:.:\:.:.>   ィ  ゙}  '"フ:.::.:/| V    ./ |
     /:.:.:.:` ー:.:.\   ヽ .ノ  , イ:.:.:.:/| |  |    /  |    中東はフランスだ―
     /:.:.:.:.:.:.:.:/|/` ‐ 、 _  イ -レ:.:.:.:∧  \__/_.ノ|
    /:.:.:.:.:./:/ / _,へ_.|    _.レ/::.:.:.:/  \     /
    /:.:.:.:.:/レ'r―‐'  /ノ  / /:.:.::.:/    \__/
.   |:.:.:.:/ / |    |===/  /:.:.:.:/|       /
   |:.:./  ト、 ヽ.   |  /_ /:.:.::.//|      /
   |:/   | \\ |_.// /|:.:// |     /


 なんかフランスに占領されたけど頑張って独立してシリア王国の一部となったけどまたフランスになったよ!

658 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:26:38 ID:rcKZhTv60



     ヽレ
      人
   /  \
  / (゚Д゚) \   オラのおかげでフランスに気に入られたんだぞ!
 (  (ノ  つ )
  \三三三/
    ∪∪




:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \:.:.:.:.:.ト、:.l
:.:.:.:ヽ:.:./ ノ ' ;.ト、:l `′
:.:.:.:.:.ト:.l     'l
:.:.:.:.:.l `  彡  \           / は
:.:.:.:.:.:!       `ヽ、      /  ぁ
ヽ、:.:.ヘ ⊂⊃  _ ..ノ: :ヽ /´`~ は
:.:.:.:ヾー`  r '' ´: : : : : : !   あ ぁ   /
:.:.:.:.:.:.:\  l : : : : : : : : ;'   ~~~~
:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ. ヽ: : : : : .:ノ
:.:ヽ、:.、:.:.:ハ-`、ー J _ ... _
- ゝ >、ゞ-、:l  i´ /   ヽ   マロン派ちゃんかあいいから独立だよー
〃 /  、  `  l  ,'  _ノ
/ '   ,ゝ ''_二`! ,'  ,'
  !   ヽ=_― ソ  i



 現在のシリアはアラブだけどマロンがいるからレバノンはフランスにとって扱いやすいので分離されたよ!

659 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:26:52 ID:rcKZhTv60



     ヽレ
      人
   /  \
  / (゚Д゚) \   よっしゃ、独立したろ!
 (  (ノ  つ )
  \三三三/
    ∪∪

 フランスが占領されたからシリアと一緒に独立したよ!





     ヽレ
      人
   /  \
  / (゚Д゚) \   ふ、フランスの事が気にならないわけじゃないんだからね!
 (  (ノ  つ )
  \三三三/
    ∪∪


 なんかベイルートは中東のパリって言われたよ!

660 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:27:41 ID:rcKZhTv60



                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


 レバノン内戦が17年続いたよ!

661 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/12/06(水) 20:28:22 ID:rcKZhTv60



\:.:.:.:⌒ヽ: : : :`⌒Y: :.:.:.:.:.:.`丶、: : : : . ....... ):. . . . .   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      、丶`       、 ` . . . . : : : :/⌒:.:.、`: : :/ . :.:.:
:.:.: `ヽ:.:. : ヽ: : : : :i ):. : : : : : : : : : : :‐-: <:._:._:._-‐- _: : : : : : .     . . . 、 ` : : : / : : : :/⌒⌒:>': : : : :.:.:.:.:、` : : .:.:
:.:.:.:. : :V:.:.:.:.:.:.⌒ヽ、`:_:_:_: : : -‐…‐-ミ:_:_:_:_:_: : : : : .  ヽ: : : :/⌒⌒>'´ : : :/: : : : / : : : : :、丶`⌒^^⌒ヽ、.:.、` : : :.:.:.:.:,:
.:.:.:.:.:.: : V⌒ヽ:.:.:.: : :⌒⌒ヽ:_:_:_:_:-‐…‐-:_:⌒`ヽ: : : : :⌒): : : { . . .( : : : :/: : : :.:.:/: :/⌒Y``⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、丶`⌒y
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐==ミ:._:._.:.:.:.:.:.:.: ヽ:.: : )‐=≦: : : : : : : ≧=‐:ミ:.:.:.八: : :.:.、`⌒: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:、` : : :.:.:.:.:.:
、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :):._:._: : : : :  `^⌒Y⌒ ⌒y⌒ v'⌒⌒⌒)、 ` : :.:.:.:. :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.:.( : : : :.:.:.:.:.:.:
 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : ):. :. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.、`⌒:⌒:⌒丶、:.:.:.:.:.:.:.^丶、..:.:.:.:.:.:
   `丶、:.:-‐^⌒ヽ -‐─七爪 ̄; ̄;厂; ̄;\: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : :_ -‐=ミ>'^゛;' ;' ;' ;' V^;/;' ;' ;'/ ;' ;' ;' ;' `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -‐…‐-:、:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ~^^ア^ ~~~>--; 、
‐- -‐(___ -‐…<~~~^''<;' ;' ;'/ ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;へ、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ -‐七^^~~~~~~}iヽ:.:.:.:.√` 、.:.:.:.:. ィi{;' ;' / ;' ;' /;' ;' ;' ;' ;\
;' ;' ;' ;/~;~;~;~;~;^;ヽ;' ヽ;' ;' ;' ;'\ ' ;' ;' ;'\;' ;' ;' ;' ;' ;'`丶、:.:.、丶`;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'‘, ;' ノ|;' ;'\八;'ノィi〔;';' ;'7;'/' ;' /^~~~~~~~^ヽ;' ,
-‐ア゛;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;> ;' ;' ;' ≧⇒‐──¬冖冖冖¬¬¬¬¬‐─‐‐‐‐‐─‐‐‐七^^^^^^^^''冖冖≦-‐━、` ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;
.' .' ^.'^.'^.'^.'^.'~.'~.'´ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 、丶`, , , ,' ノ ;' ;' ;' ;';';';';';';';';';';';';';'
::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-=≦;' ;' ;' ;' ;'^;' ;''=‐-;' ;';';';';';';';
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::≧=‐-;' ;';';';';';';';';';';';'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=‐- ;'


 いまみんながイメージしているレバノンだよ!



こんな感じな模様


おしまい

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
大阪で震度6弱という大きな地震が
余震など皆様お気をつけください

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング