新月の夜の幻葬読書会 4

目次

4335 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/19(日) 22:51:41 ID:7guSQyyr
安価ここから↓ 『架空の本のタイトル』一人一タイトル 時刻23:30まで

4336 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 22:56:40 ID:sCjNZOgO
『亡霊屋敷のレクイエム』

4337 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 22:56:46 ID:bxLBhlBp
『プラズマを包むシャボン玉』

4338 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:01:09 ID:ni2MFbn5
『あなたの名前を教えてもらいたい』

4339 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:04:37 ID:zasXY09L
『欲望の探求詐欺師(ルビ:カリオストロ)』

4340 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:05:08 ID:ILSbTjtQ
『船内ジェンガ』

4341 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:06:09 ID:PdqS+I/X
『名もなきバーのカクテルパーティ』

4342 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:07:20 ID:gZNRyE0Q
『伝説の義賊頭“ふとっちょ”ヒグマ』

4343 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:07:49 ID:vPLBmQgn
『継ぎ接ぎ(パッチワーク)の生還者』

4344 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:08:47 ID:gZNRyE0Q
(さすがに安価だけして本番は明日だよねえ)
(みんなおそらく体力残ってないだろうし)

4345 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:23:03 ID:iN5j2ZGc
『時空間反射法に基づく強インピーダンス面探査法 その3.実測と理論の誤差評価』

4346 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:24:10 ID:Exj6pX4c
『ああああああああ』

4347 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:26:42 ID:m2yLwzYC
季刊『解脱ロード』2017年夏号

4348 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/19(日) 23:42:53 ID:ZXyged0T
『-GUN・NIGHT・RUN- 』


4349 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/20(月) 01:34:04 ID:CU5KPZFM
失礼寝落ちしてた


【1D8:3



①読者安価

②『亡霊屋敷のレクイエム』

③『銀の鴉と星の羽ばたき』

④『船内ジェンガ』

⑤『名犯人ノックス』

⑥『あなたにひとつ、嘘をつく』

⑦『伝説の義賊頭“ふとっちょ”ヒグマ』

⑧『時空間反射法に基づく強インピーダンス面探査法』


4350 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/20(月) 01:36:29 ID:CU5KPZFM
そう言う訳で次回は③『銀の鴉と星の羽ばたき』でございます
では、感想をどうぞ(今週夜勤なので次の安価は火曜かと



4351 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 01:49:43 ID:iudtZLMJ
あらすじの盗賊団『銀の鴉』が超弩級の宝石『星の羽ばたき』を狙う話ってので怪盗ものかなと思ったけど、どちらかといえばTRI GUNみたいで驚いた。
まぁ、そこが面白いんだけどもw

4356 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 14:43:22 ID:dxL+4qZ2
>>4351
TRIGUNの影響も強いなーと思ったけど、俺はネズミのほうの「冒険者たち」を思い出した
盗賊団の頭目の決め方とか、仲間たちの構成とかすごく懐かしい

4353 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 13:33:26 ID:WJOrjBJX
SFっていうより、SFテイストのおとぎ話、って感じの世界観だったな。科学を魔法に置き換えても話が成立する系。
そして肝心の内容は、やっぱあれだよ、野郎がカッコイイ小説は面白い。
野郎がカッコイイからこそヒロインが魅力的であり、ヒロインが魅力的だからこそ野郎がカッコよくなる。
特に死に様と、その瞬間の痩せ我慢っぷりこそが、男の最終評価得点だよな!

4355 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 14:21:42 ID:tVIid1Zj
主人公の父親を憎む賞金稼ぎの「ヤタガラス」が好きだなぁ
主人公の父親が死んだと聞いてやりきれず、主人公に姿を重ね合わせて襲いかかるのがまた悲しい
「手前に抉られたこの右目が、確かに手前を怨敵だと叫んでいる!」ってセリフが印象深い

4357 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 19:15:12 ID:iudtZLMJ
好きなキャラなら『下っ端』の鈴女(すずめ)か『取っ替え』の有宝取(あほうどり)かな。
鈴女は二つ名の通り普段はあまり役に立たない雑用だけど、肝心なときに(のみ)大活躍できるって設定と「あんまし女と格下なめてると酷い目みるっすよ?こんな風にね!」って台詞が好き。
有宝取はどんなものでも寸分違いない『偽物』(傷や経年劣化の痕まで全く完璧なレプリカ)と交換して盗むっていうポリシーとあくまで『偽物』という呼び方にこだわるとこが好き。

4359 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 19:40:12 ID:7fw8ieby
最初の方に出てきたオンボロ飛行機が後半修理されて騙し騙し飛ぶシーンが大好き
てっぺんに着いた瞬間火を噴いて落ちるところのモノローグが物悲しくてまた良いんだよなぁ

4362 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 22:33:59 ID:pnrmyEX2
>>4359
あれ飛ぶ瞬間の「よーしよし、イイコだ。お前はやればできるコだ」も好きよ。

4360 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 20:25:36 ID:tVIid1Zj
後、何よりも驚いたのが「星の羽ばたき」の本当の意味かな
「星の羽ばたき」っていう宝石を通して夜空を見ると、星々の光が宝石で屈折して
翼が羽ばたいているように見えるって展開には舌を巻いた

4361 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 22:17:18 ID:JOb4dacT
これ、割と王道のスペクタクル冒険ものの体裁取ってるけど実はかなりエグいテーマを内包してるよね
それを踏まえて読み直すと、梟伯爵の「さぁ、何処へ也と飛んで行け」って台詞が胸に突き刺さる

4364 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/20(月) 23:48:37 ID:bPwKzi8E
こんなの飛行機じゃないだろ!羽のついたショッピングカートだ!

ってセリフに糞吹いたww
作者、コマンドー好きだろ絶対www

4365 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 00:10:28 ID:M23Xre+6
>>4364
それを冒険帽かぶったおっさんが「違う!これは羽のついたトロッコだ!!」って怒鳴りかえすのはバカかと思って大笑いしたけど、それが重要な付箋だったとは思いもしなかったよ。

4366 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 00:13:18 ID:sEOZT1Pc
作中で描写されてた、空の太陽は夜になると月に変わるとか、空の一番高い所で輝く太陽は微動だにせず変わることなく輝き続けるとかあったじゃない?
作中世界の人間にとってはそれが常識なんだけど、第四の壁時点で見ると明らかにこの世界って(汗


4368 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/21(火) 05:20:52 ID:xQX78YYz



                        / |  ,   //  //
              !      /!   /  :レ'/ / / / /
              ト、   / |  /  / //  //  /
              |∧   /  !. /  //   /   ∠ ___
              |: ∧ /   / /   /    /  / ̄´
              |   〉   //   / /  ̄ ̄ ̄ \                                  _      r;
              | /  ∠ -―――――=ニ二二__\______                             /  ヽ    l;l
              |/  ///∧     \___________/´ ̄                      /ヽ\ ,ヘ    l;l
              |  〈 V///∧ \ \   `<‐――――< ̄ ̄                        /\ヽ/'l,ヘ  ,ィ、l,
          / ̄ _ヽ \//ヽ \:\\_ ≧=――、\ \                            ,'ヽ /、、`l' ,l ヘ 〉,ニ、
         / |   「 「7ヾ \  \ \:\\ヽV'⌒ヽ\: \ \                        _ へ、,l_ヽーl"-‐''‐"― `ヽ
          /イ:|  |/|/   \\/,.へ \ \\{´ } }: ヽ. ….. ≧=―                    // 二二ニ ─ /ィ/ノ
       〃 |!| ! :!/!      }X、 Vィ爪\ \ \\ /        }h、                 l'/  / '"_ ィ― l'l"
        /   !:| !∧「 ̄`ヾ   ´\ヽゞ=へ  \| ,   /   \ \ \ \                    ヽ、, / "´、 メイl'ニ{ l l
          |V//V/V朮r}}       \\  ヽ\../≦幵≧s。.∧∨.   ∧Y∨ 、              ヾl    ヽ(ォ'' l ゙li l l,
          |∧//V/ヽゞ'ノ         ヽ\ }/.,乍幵幵幵幵h} }∨ ∨∧豺  ∨          .//\ '、ヽ   、/ヽ l`l l`l
          || |//,V ハ 丶 `    / ̄ ̄. {r―――-  幵} }、∨ ∨}、∨       _     //ハ ヽ',ヾ` ,//,\ l lイ,ノ゙)
          || |///V/八 ,. -―/       ノ. {/   / { `ノイ∧}  }/∧}    i/ ` ´` ーヽ\ ; ,;:;ト、_ ヾ///,ヽlゝ ;ニ/
          || ヽ///V/ !\  /     ..//  {    { {    { }     }    ,.;'´   `ヽ、 r-、 ' l`ヾ、ー二二/lYト,//l
          |!   \/ V/V /     ../ イ{   .{   乂    {   丶∧ }乂 .:/.゙    ー 'ヽ \/ヽ、\`ニ イ'///'/li,'l;/ l
         !      \V/           .{    .∨          \Y(⌒ ノ., ‐ ⌒ 、, :.:;i l、 ヽ ゙ー'"二ニ/イ///ノ,'ヽl
                  /            八    ∨  }         {  乂_ '´{. _,ィ/ハー 、 ´.. `ーー‐'ヽ\‐'', ィ" / l/lヘ/l
             ∠ _____      /..}\   ∨∧   ヽ   ハ\{: : . i{乂 。s≦  ≧s。   <彡''// // /,'゙ 、/l
                  /       \   /. }  丶    .∧       / }乂\`  ` /        ∨ </ // ノ/; ,l'/l
   _______/      ____// ̄ ̄..ノ{   )\. ∧ヽ }i/}、}: : :    八      . : : : . />'' ,,//,ヽ' ,; //l
    \                  /  //|  |.八    } 丶  } v∧/: `: : :  /.  \、   . : : : : : :∨.,ィ// /、ヽ`', /'l:l
     \         /   /   //  :!  |.⌒ヽ  八⌒ヽ. }/: : : : : : ∧:       )\ : : : : : : : ∨..//,〉 ,ヽ ',  l
                                  ┏━━━━━━━━━...┓. ./   : : : : : : : . }i. //,l  ,//'  ∨
                                  ┃銀の鴉と星の羽ばたき┃. .{、. : : :、.乂: : : : :j{∨
                                  ┗━━━━━━━━━...┛. .:Y\: :`X ≧s。X
                                     ∧ {∧\: :∨  .∨: \: : : : : ノ: : : : : :V: : : : : .\}
                                   ∧{: :乂 }: : }   ∨: : :ヽ: : : : : : : : : : : . : : : : : . V


4369 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/21(火) 05:27:57 ID:xQX78YYz
やっぱり夜勤の日に安価取るのは辛いので
次のお代は先週の安価から敗者復活戦って感じでやらせて頂こうかと

あと“来週”は試しに、『既存作品の、存在しない巻など』も解禁してみようと思う次第
やってみて問題が多そうなら取りやめますが……

例:『ドラえもん のび太と夢を見る島』 『ハリーポッターと果てず虹』『仮面ライダーオーズ~最後のメダル~』


基本は週に4日こんな感じでやっていって
金・土・日でその週やったなかでこれが面白かった! みたいな感想言い合ったり
あとは何がしか投下が出来ればいいな、って今は考えてます

4370 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/21(火) 05:39:51 ID:xQX78YYz
次のお代は夕方くらいにダイス振ります

4371 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 08:52:50 ID:ZkrtVkJa
ほいほい
次は敗者復活、来週に既存作品系
了解しました


4372 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/21(火) 15:51:30 ID:xQX78YYz

そぉい!

【1D12:4


①読者安価

②『亡霊屋敷のレクイエム』

③『メコン川に沈め』

④『船内ジェンガ』

⑤『名犯人ノックス』

⑥『あなたにひとつ、嘘をつく』

⑦『伝説の義賊頭“ふとっちょ”ヒグマ』

⑧『時空間反射法に基づく強インピーダンス面探査法』

⑨『果てなき海のヘルメース』

⑩『悪役令嬢に転生したが主人公が可愛すぎて幸せにさせるためなら破滅も辞さない』

⑪『皇帝の闇の左手』

⑫『魔法猟兵団 プリティハウンズ』


4373 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/21(火) 15:58:22 ID:xQX78YYz
ではどうぞ




             , ,.::::/ ,...-ー--..._
             /:{./::::/::::::::::::::::::::::::::::::ー-...、
         _..........{::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::-\_                                    _,,ノ}
          '"⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ                           r~'⌒y'゚  彡〈…・・・…‐-ミ
          ./::::::::::::::::::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ                          乂=ア''"~ ̄ ̄~"''~、、-─`ヽ   -‐===‐-...,,_
       /;:::::::::::::::::::/:::::::::/ヽ:::::::';::::::::::::::::::::::::トゝ                                           \"~ ̄ \ ̄
       l' ;::::::::::::::::ハ::::;:::/  ll !::::ハ:::::::::::::::::::::::l                                         \-‐…・・…‐-や)h、     \
        l::i:::::::::::;fム::{.l:l    ! l:/ィリヽ:!V::l::::::::l                                           「~"''~、、  }   }⌒ ``芍   厶
           ':l、:::::lV.,-,ヾ、!  、,-‐ r..ヽ.リ. }::l:/ヽ:!                          /               _,,..  -‐|   γ⌒ヽ⌒ヽ、ノ      や  ム
            ` ヽ::, { v..リ´     ゝ 'ノ  !';!r.;.リ                          /           ,.、+''"      |   .乂__ノ    〉       ヤ
            ハ     ノ             ソ.ノ__                     /      _、+'”        く└─匕..∧〉\ /Υ      }   }
                    ヽ          , イ:::::::::::>                     φ{    j>'´         ,,..  -‐\   / ∨, 〉  }     ,’   ,
              、   、 -‐-、     {:::::::::::::::::\    .,  -- --- -- --- 、人‘,  /       ,、*'''~    / _,,.\/   〈_./   ’     ア
                   ヽr ̄:::}    .:: l⌒\_:::::::ヽ  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\心〉      _ィi(     ( /,,;f㌃ ⌒刈ト|  k  ,__,,.。*'゙
                   \  ー '   //  ∨  ヽ  ̄`/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    j>'^   \(   \〃爪    h |  | } /      ,
                     > _ イ ./  /     ,∨, '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.  i| -‐|…‐-ミ、   |\   r‐少 |  |ノ /____,,.、丶´
                    /!    .:   /   / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.i|   |k〃㌃㍉\|    ''"  l|  | /  ア⌒ヽ
                   / / :.   ,   ./  ./.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  |〉{i爪(  h 、       丿 ノ        ノ
                 / ./  }       /  /  .〃 ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::',...|[圦  .rシ  r‐    /    )┬φ
              /! / / /    / ./.   ,'V:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::i.乂 \      、 )>'゛ / / r<|    {\
              ./ .! l ./   _  ._/ ,.'   ,..i::::::::::::::::::::v:::::::::::::::::::::::::::::::\ o\:::::::::::::::::::::::::::::::::l..⌒。o个o。.,,_.. '´ /.〉/  r<ソ|     {  `、
            / :! l/_` ´_,.。イ/  '  ./ |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____>::::::::::::::::::::::::::::::|. ̄    _,.ィ>''´  / 〈   rくソ八   {\__`、
              / .! .| /ニニ二二ニ// /.   |:::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::,'.─‐ヒ㌻''    /γ⌒` マirくソノ/::\       `‐-ミ
            l  { ,イニ二二二ニ/  /\   ヽ:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< oヽ::i..(    /  /  乂    ` マノ      〉      乂_
          ,ll ./ニニニニニ/ ./   ヽ.   ∧:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー´::/.y' ..:   〃} /   .〕iト     丶、...:::/   /     Υ
           /i l /ニ二二二二〈/     \ /:::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/  )φ    {iノ ____,.ィi「___\      \/   /   /   }
           / l ./ニニニニニニ!         ./:::::::::::::`Y:|::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\./ j{    {i 乂___/||    )}h、     φ   /   /   ’
          .{ l/ニニ二二二二l        ./:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::i  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/. /乂.  乂_彡゚⌒ノ.ノ _、+'" /)h。,_ト ..ノ   /   /
                             /::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::',`ヽ \:::::::::::::::::::::::::::/´
                          /:::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::ヽ    \::::::::::::::::::/
                          __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::: \  \\::::::::::ノ    
                    ___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::\___/::::::/´
         ー――――――´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         :::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::/´
         ::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::/
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、:::::::/
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ー ´
                    __                ,,au
                    !彡    ll心 ,,         〈llll!                  !a                                   ____,    l廴
                  uaノ´ :l廴 ィ手 ∥    _   |llll〕   ,a_     '''ll聿a_   ヘa_弋                  .,,__              ゙゙llll廴  モニ癶
                  lllll!u,|llll| l卅 ^廴,   !彡 -|llllト    llllト     ^聿彳  ^彳                   ゙|llll心              !llllト   ^┘
                  lllll!l聿聿 |彡’  ゙■レ  |聿   ノllll!   lllll!   ___   ゛     _、         _         ゙'llllllト     _ィ!   ______ノllll!alllll心
                  lllll!ニノllll llト   勺゙゙  |聿   |聿ハa 、 |llll!   ''聿辷      _彳      aaaaull聿レ        宀    _上    弋聿卅聿~~゙゙゙lllll〕
                 ''llllll癶'|llll|^__   j从   |llll  聿 ゙手a |llll!    ^勺廴    _ュ广      ゙レレ|llll广 ̄             ,,j夕     ~~  !卅  ノ什
                  /llll!|川聿 |llll!  ''llll゙゙   !卅 j夕   〈聿〈llll      ゙゙   _,l聿゛         !彡             __l聿‐       _ノ彡   〈聿
                  l卅 川llll| lllll!  ;l聿   ;:llll| ゙゙’    ~~ |llll!        ,,J聿"           |卅         ,   _ィl聿┘        |聿゛   ,l■
                  l彡 川llll| lllll!  ;l聿   ;:llll|       〈llll   lョ___lョllll广       上____jョョ圭ョlllll廴     手ョlllll聿゛        _ョ手 _____lllll!
                  上  __|llll| lllll!  ;l聿   ;:llll|      -aノllll|   '|llll聿广         ゙聿千广~~゙゙゙宀┘     弋聿广        _ィ广   キllll广
                 丿   聿「 ノllll|  ;聿!   〈聿       lllllサ    ゙゙下                                      广     ~~
                       ̄   ̄"       ゙゙’       ~~


4374 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 16:14:41 ID:K/jPPbX/
もう方向性が確定したw

4376 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 16:21:34 ID:DUHSZbSZ
読み終わって「ジェンガってそういう意味かよ!!」と思いっきりツッコんじまったのはいい思い出
あんなんわかるかwww

4379 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 17:29:16 ID:v7kU4Y+4
あのラストの沈没シーン、CGじゃなくてガチで船沈めたってマジ?

4383 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 18:03:56 ID:ZkrtVkJa
>>4379
最終巻についてきたミニドラマみたいなディスクのヤツ?
ガ チ や で ( 白 目

4380 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 17:36:52 ID:y2OA0ClC
人々の思惑が積み上がり、積み上がり、積み上がり・・・
景気良く崩れてほしい反面もっと積み上がって欲しくなる。
ジェンガとは上手く言ったもんだわ。

4381 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 17:42:30 ID:v7kU4Y+4
>>4380
群像劇の見本みたいな見事さだったよな。

犬用おやつジャーキー入った箱を、登場人物たちがそれぞれ、不倫の証拠、時限爆弾、黒歴史ノート、亡国の機密書類だと思って
睨み合い牽制しあうシーンの無駄な緊迫感が爆笑だった。
最後に犬が加えて走り去るところ込みでww

4382 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 17:55:27 ID:zhqjFzgu
1人死ぬ度に、それを揶揄するようにジェンガが崩れていくシーンは
そして誰もいなくなったを彷彿とさせてゾクッとしたわ

4385 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 19:07:59 ID:xQX78YYz
タイトルだけで思ってたのは
「ははーん、これは最初の事件が実はただの事故なのに、勘違いからえらいことになるやつだな」
と思ってたら、大枠はその通りなのにトンデモナイ展開になりましたね

4386 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 19:10:12 ID:NC/6BipF
この肝心要部分のネタバレを語ることができない感はシックスセンスに近い

4387 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 19:37:57 ID:9LNZ4ft8
>>4386
初見だとホラー寄りのサスペンスなんだけど読み返すと「あれ?あの時のスリルはなんだったの?」となるからなぁ…

4389 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 20:30:52 ID:ZkrtVkJa
ネタバレにならない程度におそらく読者のほとんどがミスリードしたであろう部分
・一番最初の犠牲者の部屋にあった、内側のドアノブについてたギチギチに巻かれた輪ゴム
あれズルくない?なんかの伏線だと思うじゃん?なんでもないんだぜ?

4390 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/21(火) 22:25:58 ID:ikPAahPY
あと船の甲板にあった血痕もただの鼻血だったのは完全にミスリードですよね

4392 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 04:03:17 ID:yldU2tZN
これは本当に推理小説なんだろうか…

4393 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 08:14:56 ID:Wp3axdvJ
>>4392
一週目は推理小説で
二週目はアンジャッシュなんじゃないかな……

4394 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 12:24:58 ID:Hh7cz8r3
でも三週目見ると犯人達とそれぞれの人間の関わりと心情がよくわかるよな
爆弾爆発で自分が子供巻き込んだと思って助けに行くシーンとか、
第四の殺人で死んだ犯人が憎んでた相手に必死に治療されて・・・・・・
まあ 第四のトリックはそいつのミスだったんだけど

4395 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 14:03:46 ID:bkmQv6NC
>>4392
作者が雑誌のインタビューで「推理モノをベースに思いつく限りのエンターテイメント要素をぶち込んだらこうなった」って言ってた
覚えてるだけでも15回くらい構成練り直したってw


4396 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/22(水) 16:52:53 ID:Wp3axdvJ
そぉい!


【1D10:4


①>>1の気まぐれコース

②『亡霊屋敷のレクイエム』

③『メコン川に沈め』

④『名犯人ノックス』

⑤『あなたにひとつ、嘘をつく』

⑥『伝説の義賊頭“ふとっちょ”ヒグマ』

⑦『時空間反射法に基づく強インピーダンス面探査法』

⑧『果てなき海のヘルメース』

⑨『悪役令嬢に転生したが主人公が可愛すぎて幸せにさせるためなら破滅も辞さない』

⑩『皇帝の闇の左手』


4397 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/22(水) 16:53:48 ID:Wp3axdvJ
なんだろう、吹いている。すごく……探偵ものの風……!

4398 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/22(水) 16:57:56 ID:Wp3axdvJ



                                                    _   -―━━━―-  _
                                                  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/\
                _ ................. _                          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨/ハ __
            _ . =≦ヽ:::::ヽ:::ヽ:::::::メ、                        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>┬¬‐=ミ:i∨/⌒\
           r'::::::'::::::::::`:ハ::::::ハ::::::ヽ::::::ハ                         イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア´   |      `^Ⅵハ
              ハ::ミ::j≧:ヘ:::ハ:::::ハ:::::::ノ、:::::..、                      / |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア´  _j_      Ⅵ|    }〉
             :::::jソ メ `ゝz≠7ミミミ:::::::::}                  i| |:i:i:i:i:i:i/⌒寸:i:i/     、_二ニ丶  Ⅵ   /
             {::ナ=、       {ミミミ::::::::::                       乂.|:i:i:i:i:i:ii f⌒ Ⅵ|     苅笈^`  ,_7   /
              Ⅳ赱j ィf≧ュ、  {ミミ::::::::::::::::〉                    八:i:i:i:i:i| i厂 Ⅵ      `¨^   マ
              { '´/  ゝ`”-ヾ {ミ:::::::::ノ:::/  _________          .Ⅵ:i:圦 〉 } ‘|               、
           レ〈__..ス  `ヽ  ゝ::ソY::::' , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         .Ⅵ:i:小.`´              - /
            〉‐-  .._ ヽ    / ノ:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        |:i:i:i:i:i个ー┐          ___
           _  入      }    /`ス::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .|从:i:Ⅳ   、       ´ こ’
.      -=     / `≧=-     イ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ....ⅥiⅣ     〕is。._      /
  /       /   |\        ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     |iⅣ        〕is。._   /
  '        /   l   ≧=-=≦../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.   厂\          厂 ̄
./  i        /   l   ..::::ハ  ../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   / \ 丶、_     /
   |       _>  l /ゝ:::ソ   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' /\   丶 、\  ̄7ー∧           x≪回≫x
   |     /     レ /:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/..イニニ\    `~\/⌒\| 丶 、_       人j _r┴弌乙
   |       ;    /   ;:::::::|   ,'{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽニニニニ- _    ハ    ',    マ=- _  乂__弌←<ノ
        l       l::::::::| `ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/ ニニニニニ-_  /∧   ∨/  iニニニニト  _ ][⌒~´
  |     |    /   ::::::::|. ::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′: : : : : : : : : : : : \  ∧   ∨  |: : : : : : :∨ ⌒][\ _
  |     |      ::::::::::|. :::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/ \: : : : : : : : : : : : : : \/ハ   ', | : : : : : : ∨  ]/⌒)
ヽ         |   /   l::::::::::| i:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'.   ‘,: : : : : : : : : : : : : : :\ ,    ', |: : : : : :/ニV/  .ィ(
  |     |  '     |::::::::::|. :::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧...\ '; : : : : : : : : : : : : : : : : :、    ', .|: : : /ニニ/  /⌒)
  |     | /     |::::::::::| l::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\.∨∧ : : : : : : : : : : : : : : : : `、   '|/ニニ/  /  / )
                       ::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\...∧: : : : : : : : : : : : : : : : : `、  .x|ニニ了   ´  / / ∨
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         ┏━━━━━━━.┓
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        ┃『名犯人ノックス』┃
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    .┗━━━━━━━.┛
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i




ではどうぞ


4399 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 17:06:44 ID:P/svb7h3
ノックスが長年暖め続けていた完全犯罪がようやく実行できたと思いきや
その近辺で3件の殺人事件が同時多発して状況がこんがらがるという、一見ギャグものかな?と思ったが
蓋を開けてみればガッツリとした本格ミステリーでござった。記憶を消して1から読みたい完成度

4400 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 17:15:17 ID:hkzixIFt
普通王道を踏み外すというのは失敗例の典型的な一つなんだがそう思わせるのが既にトリックだったとはな
邪道の皮をかぶった王道というべきか、それはそれとしてノックスさんの歯に衣着せぬ物言いとかはっちゃけっぷりは好きだが

4401 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 17:16:46 ID:3hRG8ppV
20年も前から仕組んでたトリックで事故としか見えないのをあんな方法で立証させるとは…

4402 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 17:26:14 ID:bkmQv6NC
ノックスの十戒を自らぶち壊しまくるのはどうなのよ、と内心思いながら読み進めてったら
最終章ですべてが綺麗に収束して「すんませんっしたぁ!」と全力土下座しそうになった

4403 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 17:39:35 ID:WFgwE2p/
犯人が最初の章からがっつり出まくってたのに、最終章の解明編までそんな空気出さないのがいいね。
最後に矛盾なくこいつしかいないと説明されてるのもいい。

4404 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 17:53:48 ID:zLXuS+UR
普段ミステリーとか全然読まなかったから感想で何を言えばいいかわからんくらい勢いに圧倒された
子供と動物にやさしいノックスさんすこ

4405 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 19:09:32 ID:Wp3axdvJ
船内ジェンガの作者さんだけあってアンジャッシュがくそ面白いのやばいよな
なんだよ犯人同士が全員お互いにこいつに見られたから殺さないとって思ってるって

4406 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 19:16:07 ID:MOpotelu
また船内ジェンガの人かwww”名犯人”ってなんだよwww
って思ってたら最後で「ああそういうことか」って素直に納得した時の謎の敗北感

4407 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 20:26:36 ID:yldU2tZN
途中まで犯人なのか探偵なのかわかんない事してるからなあ
だからってアレをつなげるって完全に運じゃねーか、ツッコミ入ってたけど

4408 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 21:36:03 ID:VeoL+ljE
>>4407
ところがまあなんというか、あとがきにて検証は専門家呼んで繰り返してまあ5割成功したから話に組み込んだっていう
専門家呼ぶ労力はすげー!と思う

4411 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 21:53:47 ID:W/XQq212
ドラマ化企画が進行中らしいけどノックスさん誰になるんだろうね

4412 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/22(水) 21:56:01 ID:BEfH2G16
>>4411
表紙だと平凡な容姿の男性みたいに書かれてるけど、
実は作中で、ノックスの容姿や年齢、それどころか性別すら触れられてないんだよなあ。
ネットの感想読んでて初めて気づいてぶったまげたわ。

4413 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 00:28:31 ID:Lf1J2XpJ
>>4411
ジェンガ犯人の人とか?癖のない顔つきだし

4414 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 01:33:31 ID:W+dg8rkd
>>4411
黒い全身タイツの可能性も……

4419 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 09:47:48 ID:4ejeIdTt
>>4411
同作者、同出版社であるところからジェンガのミニドラマディスク作ったところがやるらしいね
これと言って特徴のない顔ってことで名もなきエキストラつかいそう

4416 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 08:12:13 ID:mWijRpl7
ある意味日常系だよこれ
突然の殺人事件!謎の血痕!ドアノブの細工!爆発音!
いかにも関係ありそうな要素をちりばめておいてからの……はやられたと感じたね

4420 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 11:36:31 ID:Qu48NyVj
本当にこの作者さん 本格推理の皮かぶった本格推理書くよな


4421 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/23(木) 16:56:26 ID:iTFs3To0

そぉい!


【1D10:3


①>>1の気まぐれコース

②『亡霊屋敷のレクイエム』

③『メコン川に沈め』

④『魔法猟兵団 プリティハウンズ』

⑤『あなたにひとつ、嘘をつく』

⑥『伝説の義賊頭“ふとっちょ”ヒグマ』

⑦『時空間反射法に基づく強インピーダンス面探査法』

⑧『果てなき海のヘルメース』

⑨『悪役令嬢に転生したが主人公が可愛すぎて幸せにさせるためなら破滅も辞さない』

⑩『皇帝の闇の左手』


4422 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/23(木) 17:03:20 ID:iTFs3To0



            ,,´ ̄`у´: : : : : : : : > 、
         /: ::::::::,.:´:/ : /: : : : : : : :ヽ: : : : :゚。
          |::::::::::/、: ′: /: : : : : : :|: : : : :゚:。: : : :゚。
          |:::::::∧:::i: : : ′: :|: : |:.ハ: : : : : :|: : : i八_
          |:::::::iヽ:::|: : :| : :..:.|: :/_j_{_:!: :l: : レ|: :} : !                『メコン川に沈め』
          l:::::::ト::::::|: :/ィ: : :..|:/ リ ∨: :|: リVv/ : |
          /i::::::‘。::::|:/: :リ、: :.|_,ィ芥`リ乂:/圻}/ノ :ji
        / ,::::::/:‘。l: : : ::::\{`込リ   jノ ゞ :::}/リ                         l                    l
        /:::::::{:::::::::|: : : : : : 小        ′|:/: |                           l                        l
         |:::::::::::::::::::|: : : : : : |\   r  7  /:: :八                       r---'                  'ー―ァ
         |:::::::::::::::::/イ:..: : : リ、     ー ..:::::: :.′                     \                         /
          乂{::::::::::::::::|ト : : : :} ≧=-  __∧::: : /                         \  /}/ l ∧ ∧ l \{\   /
           f⌒ヽ::::::リ:::}: :i:∧ 、   {   j:: : ′                        <  { へ、|/  ∨ ヽ| /ヽ}   >
           レ'⌒ ー\´リヾ::} \  |  ノハ/                          \,、}   \ ,   、 /   {/ニV
          /      :, リ、___   ー==---┐                         |ヘ}  ̄ ̄` l  ´ ̄ ̄  | 〉 /\
           |        |   '.\ ` ´ } ∨  |                _        ヽ }     j|       |./l  \_
           |        |     丶゚ ‐O゚  ∨ 1                  /_」.厂ヽ      / ヘ、  _`__    /  /  / \
           |        |       \     }、/                〈 _」_/ }    / ヽ \ ヽ __)  /   ' /  l_/ ̄>‐ 、
           |        |        >   | \              { __ 〉 {ー―‐〈      / \ ―   /   / / _/ _〈    \
           |        ∧/  < ̄⌒ヽ >=才V´ :从(/⌒>- _ : : : : ̄¨¨>≠=一. .ヽ   /l ̄`} 丁 フ"    / /〈   /   ヽ    ヽ
           |         : : :,./   _∠⌒¨´ ̄>=7 /: :/ :厂⌒≧=──< ̄ ̄⌒>=- _. .\ | l  } Y^\   / /厂 ̄`ヽ     l       l
           |        {./   ィ⌒フ / / /: :/: :/: :八 ⌒\ : : : : : : :\          /(_/(   ` |   \/ / |    |    |       |
                   / //{∠(/ /_:_:イ: :/: :/: ∧⌒≧=- _ _,三≫- _ ___彡二二_)_ -=彡⌒¨二ニ=-  .....|    |      /
                       /(  从/彡´二二/: /: :/:_/_/|二ニ}、 :从 __   _厂二二二二二( ̄
                     /从ハ/乂沙 /: /: :/二_/八二ソ.:/))ハ: :/(/ニニ二( ̄ノ(_
                   厂::::从/八   //乂炒タ'/:/∧):.:/⌒>=’二二二二二二´二二)__厂二ニ(_ -=ニ二⌒>=-
                   {:::::::::::八/∧// ' /{  //:/∧ ¨ ̄二二二二二二二二二二二二>=ニ二二二二厂⌒
                   _{::::::/ .//二\ ` ─  彡ムイ/ハ、二二二二二二二二二二ニ( ̄ ̄ ̄
                   _ -=彡∠¨¨¨¨¨V}二二`ー‐<二二// ∧ \二三三三三斗=-=≦ ̄¨¨>=─- _
                 /二二ニ{/ ィ¨二二ハニニニニ彡⌒/´_/ニ:!  '. : :}、: :ト. 人二マ二二\二二二二二二ニニ=- _
               / )二,ノニ|/:∠ニ斗77∧二二二〆二二二二ノ  }: / ∨} ヽ: :\ `⌒\ニ\( ̄ ̄` <二二二二L_
                }二厂¨∨(◎)ア/)_:::::∨⌒二二二ニニ彡′  .|/  .}/  \: :}ニニニ)ニニヽ       ̄⌒) ̄ \二(´
                 }ニ/  .':ト=ニ)にZ∠二二二二二二二{    ノ  /     )/二二二二二‘,            \_\
                .∨ ,*゚::::乂_,)(  }  L二二二}::::::::::::::::ム           ⌒\二二二二=‘,             ∨{




ではどうぞ


4423 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 17:08:23 ID:89ApHe0X
中国から始まってメコン川の流れにそって東南アジアを下り、事件の謎を追うというミステリー
船内ジェンガの人のような本格ミステリーではないが、アドベンチャー要素が強くてまた違った面白さがあるね
しかし、ストーリー上必要とはいえ、所々に挟まれるやたら詳しい仏教解説は何なんだ……ww

4426 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 17:36:10 ID:4ejeIdTt
ジェンガ/ノックスの人のようなガッチガチに組んで検証やってっていう本格ミステリーより、馴染みやすくある歴史ミステリーであるな
アクション映画のような手に汗握る展開が楽しい。
この時代にありうることは全部ありうるを突っ込んでて、作者の趣味全開といった風情か

4427 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 18:30:29 ID:iTFs3To0
現地の情景描写がしっかりしてるのがいいよね
サバヒーの煮込みはうまそうだった

4428 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 18:32:27 ID:Lcy1L5QQ
タイトルからして『ナイルに死す』とか『オホーツクに消ゆ』みたいな感じだと思ってたんだ……
なんだよあれ!なんだよあれ!!(大事なことなので二回言いました)

4429 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 19:24:19 ID:4ejeIdTt
この図書館で読む本は作者たちがアグレッシブすぎる……

4430 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 19:41:46 ID:LepX5cZG
水が跳ねる描写とか魚が泳いでる時の様子など川に関する表現が無駄に綺麗だよな
文章で水の冷たさが感じられるのはなんとなく不思議な感じ

4433 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 22:50:19 ID:FqBQ0H0D
沈めと言って沈めるやつがあるか! と言いたくなった

4434 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/23(木) 23:42:59 ID:d0NKifHY
沈めであって沈むじゃない事が重要なんだよな


4437 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/24(金) 16:01:56 ID:bxgcTUh8
今日は金曜なので
雑談や今週やった作品の感想などいろいろとどうぞ
――――なんというか、今週はとってもミステリー回でしたね(ダイス監督渾身のミステリー推し

個人的に一番今週見たいな、と思ったのは『船内ジェンガ』でした


4440 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/24(金) 21:10:27 ID:nQ0SF46f
一周目→暴走砂漠を皮きりに仲間との絆を描いた作品群。なお二夜連続とかいう特殊例が発生
二週目→今週。ダイス監督渾身のミステリー推し。濃厚な作品がそろう

4441 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/24(金) 21:35:07 ID:dBdoPvL0
作品の共通認識がはっきりしてるとやりやすいよね
オルナイは動物の力を借りてのレースで一貫してたしジェンガとノックスは探偵アンジャッシュって固まってたもんな

4442 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/24(金) 21:41:42 ID:Jm/HSlGR
オルナイは誰かが書いてくれると信じている(定期)

4443 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/24(金) 22:03:10 ID:nQ0SF46f
暴走砂漠もオルナイもメイド竜もジェンガもノックスもメコン川も誰か書いてくんねーかなー!(他力本願

4444 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/24(金) 22:06:59 ID:r79Uqhxc
割とマジでいうけどこんな「あったらいいよなこんな作品」を書こうとするやつが居るとしたら
勇者か炎上商法の使い手だけだよ!wwwwww


4445 名前:できない食堂@携帯 ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2017/11/24(金) 22:36:08 ID:9/fytU/3
「こんな作品誰か書かねーかなー」って言ったら
スレ民の誰かが形にして持って来る老師と言う新手のスタンド使い

4446 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/24(金) 22:41:31 ID:r79Uqhxc
老師のやってること:大まかなプロットの放流
うちらのやってること:「いやあまさかあそこでこうなるとは…」「ここのどんでん返しもすごかったよな…」

概ね前者は「形にする予定のない作品紹介」であり後者は「未来安価で無茶振り」であるわけで。


4447 名前:できない食堂@携帯 ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2017/11/24(金) 22:50:48 ID:9/fytU/3
それでもうちのスレ民なら
うちのスレ民ならきっと形にしてくれる!

4448 名前:できない食堂@携帯 ◆iWQK9irtW6 [sage] 投稿日:2017/11/25(土) 01:05:53 ID:pxfO+Nwz
しかし本当好き勝手あーだこーだ言ってるだけなのに楽しいな……
関連記事
[ 2017/12/03 20:41 ] ◆iWQK9irtW6総合 | TB(0) | CM(1)
22787 :日常の名無しさん:2018/02/03(土) 11:09:23 ID:-[ 編集 ]
これは参加してて楽しかったなあw
船内ジェンガとオルナイと笑わぬメイドは特に読みたいと思った
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 第34話 (07/17)
  • 国際的な小咄 4547 オバマ政権の良かったところ (07/17)
  • 国際的な小咄 4546 ポリコレと美女と野獣 (07/17)
  • 国際的な小咄 4544~4545 斧って怖い(震え声)  ~ パリ条約(この文字を見て何を思い浮かべますか?) (07/17)
  • 国際的な小咄 4542~4543 なんというのか ~ 何それ怖い……そりゃ少なくともサウジは……うん  (07/17)
  • 国際的な小咄 4541 高野秀行氏 (07/17)
  • 国際的な小咄 4540 自   己   責   任 (07/17)
  • ロケッ都団が征く!! 第十二話:みんなおいでよ京セラドーム (07/17)
  • そんな、二人の歩む日々 第二十二話 意識の先 (07/17)
  • 埋めネタ 「願いの精霊」 後編 (07/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その104 (07/17)
  • 国際的な小咄 4535~4539 頭が悪いのは指導者ではなく…… ~ アルタイ祖語 ~ 朝鮮三国時代のここらあたりの根は深い ~ 似たような話 ~ 朝鮮半島南北気質 (07/17)
  • 国際的な小咄 4534 イラクの地に…… (07/17)
  • 国際的な小咄 4533 ロリコンという病は無し (07/17)
  • 国際的な小咄 4532 最近の洪武帝の評価 (07/17)
  • 国際的な小咄 4530~4531 今日は何の日 7月14日 (07/17)
  • 国際的な小咄 4529 アメリカの生物学は…… (07/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 1ターン② (07/16)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】怪獣部隊 (07/16)
  • 国際的な小咄 4528 私の友人がビビった話 (07/16)
  • 国際的な小咄 4527 冷静に考えると日本語というものは (07/16)
  • 国際的な小咄 4526 キュルルシファー降臨 (07/16)
  • 国際的な小咄 4525 アイルランドは、うん…… (07/16)
  • 国際的な小咄 4524 族滅! (07/16)
  • 国際的な小咄 4523 東南アジアでの人気職 (07/16)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その10 (07/16)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その9 (07/16)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その8 (07/16)
  • 【計算機 ◆DJLgSd.eO2vY】1周年企画のカップル勢コミュ 4 (07/16)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数200超えとかなぁにこれぇ。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング