スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです 小ネタ

目次 現行スレ

989 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:19:17 ID:yg/g5Suo0


               , へ
             __/__!:::__\
          ,. '"´ /::::::::i:::::::::::::ト 、
         , '    '´`ー-'----┘ `ヽ.
       /    /  _!__ !  , ',    '.、     深夜
      ∠.,,_   ,'  ´/___ハ /! ,!、 ;  ',\
       | ` i   ,ィ´ テテrレ' レテテ/ ! |-‐'    こっそり
       '、  ! /,!'、 !_ソ    !j ハ ハ!
     i.   ヽ. V ハ''"     ' "'!ノ       小ネタ
      ハ,   )ヘ`ヽゝ、   、_,、_, 人|
     ,' ヽ.   _V>ソ`; ー-r='i´/
    /   ヽ. .,'´ `ヽヘ \_ノ`ヾ、'
    ,'      ';」,. -‐‐-'、ヽ/○、/__!
    i  i     !i´ ´ ̄   '., ○';´こ`i
    ',  ',  / !       '; !/    _!
    ヽ. ヽ,く. !        '、,'   /´;ヽ、
      `ァ'く.ヽ'/       ';. /!_/ / , )
       ン:/ヽ、!         | ,! |`'ー'‐'i|
      /:::;':::;::::::!         ! ヽ:::::::::リ
     ,'::::::::/:::::::ヽ、      |ヽ、 `´ノ




990 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:19:27 ID:yg/g5Suo0


                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::








                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /
|,/        /
        /
      /
    /
.  /
./

991 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:19:50 ID:yg/g5Suo0


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \        あれぇ?
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ      咲夜の奴どこ行った?
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨





      、 l
.    `     ,..-'" ̄ ̄
       /
      /      u        あやつがここまで見つからないのは珍しい
.     l \   __
.      | ‐-   _       ……ん?
    /ヽ_・_   、 。 ̄
.    {  /    ヽ`¨
    \ ゝ‐'ヽ-イ
   _/7´\`¨¨´    <
  〈  |  /≧  ≦/
  ∧   ∧::|   /
  /. \  ∧:|  /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   その時、やる夫は咲夜を探していた。
   気が付けばいつもそばに居るような彼女ではあるが、珍しくやる夫の隣にいない。
   稀にあることではあったが、本当に珍しいことだと思いながらやる夫は探していた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

992 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:20:37 ID:yg/g5Suo0


____________________
    |\\          .|
    |:::::\\         !
    |:::,、::::\\        |
    |:::||\:::::\\      !
    |:::||:::::\:::::|lll|       |
    |:::||::::::::::|::::|lll|       |
    |:::||::::::::::|::::|lll|       |
    |:::||::::::::::|::::|lll|       |
    |:::||::::::::::|::::|lll|       |
    |:::||::::::::::|〔 !lll!       !
    |:::||::::::::::|::::|lll|       |
    |:::\:: :: |::::|lll|       |
 ̄  ̄ \:::\::|::::|lll|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::: \:::: !lll!       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::\|lll|        ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::







         ::::          . |          .       /,'  ,'   : /
         ::::         . |      .          /,'  ,'   : /
         :::::          . |            .       /,'  ,'  :  /
         :::::          ..: l              .    /,'  ,'  .  /
         :::::           i             .  /,'  ,'  :  /
         ::::         . i               /,'  ,' .   /
        . :: :         i.               /,'  ,'  :  /
         : ::          l              ./,'  ,'   . /
         :          l              /,'  ,' _  . /
         :          l              ./,'   /。i . /     [ 十六夜 ]
          :         l              /,'  /。/ . /   
         :         l             /,'  ト=i . ./
         :         l             /,'  ,'  .  /
                  l            /,'  ,'    /
          ,、_______    l            /,'  ,'  .  /
          lY゙‐‐‐.‐‐゙!  l           ./,'  ,'    /
          l l      .i  i           /,'  ,'  . . /
   _____l_l____r-- ,i  i          . /,'  ,'     /
  〔:: - - - - - - - - - - ゙! !          //ゞ/    .  /
   ` ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l゙ l          //iii/    .. ./
         ゙'‐------゙  l          /,'/ /     /
                 l          /,' ~゙,'    ./
                l         /,'  ,'    /
                l         /,'  ,'    /
         :       l        /,'  ,'    /
         :      l        /,'  ,'    /
      :         l        /,'       /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   灯台下暗し、というべきだったのだろうか。
   やる夫が見つけたのは、完全に閉まり切っていない咲夜の部屋の扉だった。
   中からは薄暗い明かりが漏れてきている。豆電球の淡い明かりだ。

   若干の躊躇いを覚えつつ、やる夫はその中をそっと覗き、中に入る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

993 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:21:30 ID:yg/g5Suo0


       /::::::::::::::::::::,          l::::::::::::::::::l:|
     ,:'::::::::::::::/::::/             |::::,:::::::::::::リ
     冫、:::::::::/::::/           |::;'':::::::::l::|
    〈   ゙f==y'            |':::::::::::::,!:::}
      .`;. |ー一'!             |:::::::::::::::i:::|
    .:::... l| l.   {             i::::::::::::::::l::|
     .::::l| ヽ-―',::..             }:;;':::::::::::::iノ
      .::ヾ、、__,ノ::::::::::..        ;':::::::::::::::-、|
      .:::::` ̄´:::::::::::::::::::.......     ,!::;:::::::::::::::::l
            : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::.....i'´::::::::::::::::、';
              : :::::::::::::::::::::::::::::::::〈__,..-::ー-;、j
                 :::::::::::::::::::::::::::::::| ヾこニニ゙'、
                 :::::::::::::::::::::::::::'、、 ヽー一'ヽ、
                    ::::::::::::::::::::`"ヽ `.、    \
                         ::::::::::::::::\ヽ.    j';:..
                       :::::::::::ゝ.` ー '",ノ:::::..
                             ` ¨¨´







            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,     ええ……
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|

994 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:22:18 ID:yg/g5Suo0

              ________
      / ̄ ̄ ̄               ̄\
     ィ´ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
..  / |/                  \| \
   |  |  r―一'⌒ー―――-- 、      |  l|
   |_|_/    /      ノ }      |  l|
 /   /     /        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    /  |
 ___________     \/  /|
                  \    |  /l  |
                   \   |/   /|
                     /  |   | l /l  |
                         |   |/ ̄ l  |
              ´       |   |__/l_|
                       __|___|
        ´         /
    ´              /
                  /
               /
             /







                               ,.-=弌\\弌== 、
___       /}    _              ,ノ: :x'⌒ゞ、: : : : : : : : :ミx_
  `ヽ     ./  `7⌒´  `ヽ         ー=≦_;.-‐-、: : : : : : : : : : : : : : : : :≧x
―-ミx \  {   /   /⌒ゝ}     _,........∠⌒Y{.: : : :.ヾ\(弋⌒'ー-ァ⌒マ:、: : : : :`ヽ
,.-‐-、  , ‐弋     /::::::/ /,.斗::≦_;:.-‐…‐-ミx∨乂ゞミ=-: : :`゙'ー=..._ / 乂_: ,.ァ‐、: :∨
.    `¨´/⌒ヾ、__ r'゙::,彡<:::::::;:>'゙´   ̄ ̄  ./彡ゞミ: :`: :ー-: : :: : : : `ヽ    ノ : : : 、
.      {:::::::::::::::::_)ノ/:::::::::::::∠___          / /  ./_彡 : : : : _;. -‐‐-: : : : : :`゙</ヾ、_,、: ∨
\    `'ー-‐'゙´ >个戈⌒ヾ:::::::::`ヽ        ,′ /__〃: >'゙´: : : : : : : : : : : : : : : :\ 八 : ∨
、_,.>..,,_,x、___/-‐亠<_  `¨´)`ヽ_:::::::\    /  仄_Z_: : : x、7:./ ; -ァ'´ : : : : : : : : : : Y  :}: : }
      /      `゙'ー-‐匕⌒ヾ::::::::', /./  (ムィ′//N Vハ.: /: : : : : : : : : : : : : : :、 ( : : }
,      _厶斗ミ=-、        `} ノ}::::::::j ./  (Y/  '′ .j||   } X: /: : ; -‐: : :/ : : : :} `Y:i
.  ,.>'゙´    `ヽ`Y      「 ./:::::::/ ./   .(Y)     ′ 厶イ : :/: : : : 〃 : : : : ∧_ン: }
>'´         } :{ニ.     __}ノ':::::/∠.   (Y){.   li        刈;イ.:/: : : : : : : : : : / (: : :/
     -:、_    丿ノ     /イ¨´:::::∠...__...-‐≫≪ゝ. '   、_, _ __ .-、|/i: : : :ノ: : : : :/`ーァ゙: (
.        \二_,ノ ー  .厶イ::::::::::::::::::x≦.  (: :乂  >。..__   `jl}.  ,∨ : : (: : ノ: :/`ヽ/: : : }
           `゙'<___,.ノ :`'ー-‐≦     ):.): )   / 厂厂/ /≧{: : : : }:( : : 乂ノ: : : : : 乂
ゝ...           `゙'<              (: Y´   ./ // /:| /| |  ノ: : :,ノ : :ヾ : : :}`ー-=ミ: : :`ヽ
   ≧=-..,,__         ` ー  ―-      `゙     ー ' ー'′U U (: :≫≪: ノ : :}-‐'′  _,ノ: : : : }
        ̄≧=-               `ヽ二つ              _,ノ: : : : :)-‐‐'′        _彡'′
                 `ヽ _      、 \-、\             (,-‐ァ : :/
                 ≧=、\ 、 ∨\\_ ___          :{: /乂
                       ∧ || | | | /`ー' L  ̄`ヽ     乂
                          J:U└ {  `ー- --- -‐'′}コ、
                          乂______,ノ  }}
                                         {{



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   やる夫が見たのは、ベッドにうつ伏せに伏している咲夜の姿だった。
   ただそれは本当に倒れ込んだだけのようで、シーツも枕もぐちゃぐちゃのままに寝ていた。
   普段のメイドらしからぬその有様に、少しばかりやる夫もたじろいでしまう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

995 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:22:44 ID:yg/g5Suo0


                 _
               ((tュ))
             ,, ‐,,==―=‐,- 、、    チッ チッ チッ …
                '/   12    ヽ 丶
            //   \,||     ' ヽ
              l l 9     ‘'、、   ,3 l l
            ヘ 、      ヾ'    ,/ :!
              丶 、、,,_ 6   _,/ .::/
               '':.,,_ 二二;;;;;:::.''
            , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、
           l'、::::....        ..:;ノ
            ヽ ,''_---  ---_'',ノ
                ̄g ̄ ̄
                 g
                g









               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',      (ね……寝落ち……?
         ./      -―       ―-
        /     (  ● )   ( ● )  i      咲夜が……?)
         ,       /   、   、   |
         ',  u.     {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧

996 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:23:49 ID:yg/g5Suo0


          _ -‐==‐- 、
.        , <        >、
     /         \  \       すぅ…
   __厂j「Τ厂ト、   \    \  \
. く  >-┴一'‐く    \    \  \_    すぅ…
 r‐Yフ¨´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   ヽ    \  \ `ヽ
 にl´     \ \    \  ' ,  ヽ ヽ ヽ}
.  /       \ ヽ \  ハ   V  }_リ__リ_
  { |     |     ト、|∨ ト、 }   l |__/   \ )
  |│    ト、 l  l l Vト、∨ヽ /__{     ∧ー‐、
  l∧  |l ト、\`| j! {ヽ.}  V 廴|  /   ∧_ノ
  l{ ∨ \!l \`ヽ  \j\_/ /___! /   /  \\
.  ヽ. \ |\_{ └‐r 'ー{│} 廴_j/  /    ∧ノ{
         N\| ,ノYフ Vハ /´|      _j У!
          \|{ ノ)  ヽj_)ーノ\___/ ̄O } ∨/,l
            ∨ )  (j_レ'7///l∨____ノ___}//|
                }K   〈_H {///│∨l    ∨/|
           _(_j_)_  〈ノ ∨///∧   ,   ∨\









                   /                 ヽ
                    /                   '
                   , ,                 ',          (メイド服着たまんまだもんなあ
              i ゝ ̄ ''ー-                !
               {   {__  ヽ  J           }           相当疲れてたんかね)
                  ',   マj  ̄ノ           /
               ゝ  `   ´           ∠ _
               { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ       (たまには何か労ってやらんとな……)
                 ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                     `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                          j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',       ヨイショ…
                           /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                       {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /
                          !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´
                         |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /
                        |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
                            }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |
                          !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |
                          /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |
       _                   {     ヽ:::::::,.ィ´::::::::::::::::::|  |
      ,.ィ:::::::::>..               ! {     `フ´::::::::::::::::::::::::!  !
    /:::::::::::::::::::::::`''ー-- ==..,, _,.rー'| i {  {. i'::::::::::::::::::::::::::::::!  !
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ| i  ! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::|  |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   無意識のうちに、まるで仕事の時のように、足を立てないように入るやる夫。
   そのままベッドの近くにあった小さな椅子にゆっくりと、こちらも音もなく静かに腰かける。

   静かに、小さな呼吸で上下する咲夜の姿をしばらく見ていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

997 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:24:14 ID:yg/g5Suo0



                   / ̄ ̄ ̄\
                  ´  ―    ―\ 
                 /  (ー)  (●) |         (……このまま寝かせておくかお)
                 |    (__人__)  |
                   人.     `⌒´   .イノ} ト、!ー-- 、   (用事はこっちで何とかしておこう)
              _/´  乂|ヾ{ >- ´ j! |リ `   ,/\
            r' ´ ,       |  \    ノ   !   /  ヽ
            / ヽ l       }  /´}  /、   |  /     }
           ,'  ‘,     レへノl`´{ \ |  !      |
           |    !        〈{ }〉   `¨ l、  ノ _ヽ
            j    ヾ      ヾ jY      ヽ  /   `ヽ
            /   ヾ }        l |         }/ ,-‐'´ ̄ヽ}、
         _ノ      `|          l }   _.   -┴='´ ̄`   マ
            ,|`ヽ、   {       _, -‐''¨´               ‘,
         〈_   `=='}  _, - ´        ___         }
            `lー‐- 、___ノ' ´     /!"¨´ ̄ /   ̄`ヾー―=='
         ノ   / //   _  - ''´ | {    /        }
           / `ヽ. { ヾ{  {´      } }   /           |
          /    j   }ヽJ   `゙ {/ - /         |






                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l    (毛布でもかけてやるか……)
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l     ……って下に敷いて寝てやがる
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

998 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:24:48 ID:yg/g5Suo0


                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \         替えの毛布は用意されてたはずだお……
          /                         \
        /                         \      やる夫の部屋の時はここに入れてたような……
          /                              .
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      {                                /           |   寝具はその隣です……   |
       、     ________________/__             ゝ______________,乂
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!






             - ―
             /       ヽ
          /             ∨      お、こっちかお
          .′
          {                }      あったあった ありがと―――
.         ;        __ }
        {     ./ ィrf!{ { } } }iヽ
         ーゝ _/r― ー――<j{ハ
           ///-=ニ≧=---イ=-ヽ
            ///-=}!-=ニニニ二ニ=-_
           .∥/_-=j{.-=ニニニニニニニ=-}
          i{∥-=ニ}-=ニニニニニニニニニ,ハ
            i{:i{-=ニニi{-=ニニニニニニニ=-{-_
         j{∥-=ニニ}乂-=ニニニニニ=-_}-ハ
         イj{i{-=ニニ{-=ニニニニニニニニ=-!=-}、
         /_//ハ-=ニi!-=ニニニニニニニニ=-!=-ハ
       .ゝi{{ {-=ニニノ-=ニニニニニニニニ=-!=-イ
       \ ⌒≧=-イ-=ニニニニニニニニニr'  /
           iゝ _,/-=ニニニニニニニ-'ニ{ ̄}
          ∧   {-{-=ニニニニニニニニニニ〉/
        {::iY/.:::::::`ヽ-=ニニ ̄ ̄`-イ:i}
        ゝ:/.::::::::ー‐≧s。TTTT_...イ:i{
         !j{::::::::::::::::::::::::/  ̄ ̄:::::::::::::i!
          |i{::::::::::::::::::::::/   ‘,::::::::::::::::}

999 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:25:16 ID:yg/g5Suo0



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、      うん?
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
.   /  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨







                                            ,.ヘ  ∧  ∧
                                           /Yノ iV ノ iV ノ
.: : : : : : : : : : : : : : : :. :.{   /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :./: : |       /Y; '  `¨  `¨
.: : : : : : : : : : : : : : : : : .∨/.: : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.{: : :     く<
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :./.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.八  }.       Yヽ         __
.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :./.: : : :./: : : : : : : : : : : : :`、.: : : : : :./        Y i         {l__ ヽ
.: : : : : : : : : : : : : : : : :..{: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : `、: : : :∨         Y.           _ノIソ ○ O
.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.r―――  ''""⌒''~、、: : : :`、: : :.)}
.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.> ''"´           ``~、`、 //  /"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V__
: : : : : : : : : : : : : : : : :./  ,.    ''"´              ``~<___,|         | |二二二二
: : : : : : : : : : : : : : : :.〈 /                        |        | |二二二二
.: : : : : : : :/ : : :. :. :. :./   __                     |         | |二二二二
: : : : : : : /: : : : : : : 八 x--― '''"´                     |         | |二二二二
.: : : : : : /: : : : : : : : : :./                         |           | |二二二二
.: : : : : :/ : : : : : l : : :.〈 _ r―――                     |           | |二二二二
.: : : : : /: : : : : : l : : : : :〈 `¨¨¨´                      |           j |二二二二
.: : : : :/ : : : : : : :l : :. :. :./`'ー- -――――― 、、 __   ___,,.、丶´ノ       / j二二二二
: : : : /: : : : : : : : l : : : :.{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄//   { /         / /二二二二
.: : : /: : : : : : : : : l :. :. :.∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/Λ   ∨ __二ニノ /―‐=二二
.: : :/ : : : : : : : : : l : :. :. :.∨/.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.//: : }     ̄
.: :/ : : : : : : : : : : l : :. :. :.//.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.// //

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「はっ」と、聞こえるはずのない声にその反応が送れる。
   腕ががっしりとつかまれ、やる夫は抵抗することもできないままぐいっと後ろに引き倒された。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

194 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:26:06 ID:yg/g5Suo0
前スレ埋めから



                      __
                   / }         __
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    / }
           i´ ̄`ク ./:::::::::::::::     i  ノ 7
             /  /   |:::::::::::::::::::::::    !/ .::/
              l  'ー‐-ゝ:::::::::::::::::::::::  ノ-=,,,_/      .r‐-、
           \                  ̄'''ー-‐=='.   !
            `ヽ::::::::::::::::::::::::::     ___         ,,ノ
               ヽ:::::::::::::::::::::::::::::   ../ ̄''''''==='''´    . ∩.⊂⊃00  く>
                 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::: ソ    (⌒)         l | ⊆⊇    nハ   ___
                 ゝ-‐‐==‐‐-─ ¨´   三  ⌒)       Ll(⊆广  (八U八) `つ_)
                              ( _ノ¨




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',     いてて……
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´⌒`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

195 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:26:56 ID:yg/g5Suo0



                               ,.-=弌\\弌== 、
___       /}    _              ,ノ: :x'⌒ゞ、: : : : : : : : :ミx_
  `ヽ     ./  `7⌒´  `ヽ         ー=≦_;.-‐-、: : : : : : : : : : : : : : : : :≧x
―-ミx \  {   /   /⌒ゝ}     _,........∠⌒Y{.: : : :.ヾ\(弋⌒'ー-ァ⌒マ:、: : : : :`ヽ
,.-‐-、  , ‐弋     /::::::/ /,.斗::≦_;:.-‐…‐-ミx∨乂ゞミ=-: : :`゙'ー=..._ / 乂_: ,.ァ‐、: :∨
.    `¨´/⌒ヾ、__ r'゙::,彡<:::::::;:>'゙´   ̄ ̄  ./彡ゞミ: :`: :ー-: : :: : : : `ヽ    ノ : : : 、
.      {:::::::::::::::::_)ノ/:::::::::::::∠___          / /  ./_彡 : : : : _;. -‐‐-: : : : : :`゙</ヾ、_,、: ∨
\    `'ー-‐'゙´ >个戈⌒ヾ:::::::::`ヽ        ,′ /__〃: >'゙´: : : : : : : : : : : : : : : :\ 八 : ∨
、_,.>..,,_,x、___/-‐亠<_  `¨´)`ヽ_:::::::\    /  仄_Z_: : : x、7:./ ; -ァ'´ : : : : : : : : : : Y  :}: : }
      /      `゙'ー-‐匕⌒ヾ::::::::', /./  (ムィ′//{r2Vハ : /: : : : : : : : : : : : : : :、 ( : : }
,      _厶斗ミ=-、        `} ノ}::::::::j ./  (Y/  '′ `‐リ } X: /: : ; -‐: : :/ : : : :} `Y:i
.  ,.>'゙´    `ヽ`Y      「 ./:::::::/ ./   .(Y)       ′厶イ : :/: : : : 〃 : : : : ∧_ン: }
>'´         } :{ニ.     __}ノ':::::/∠.   (Y){  ‘        ,刈;イ.:/: : : : : : : : : : / (: : :/
     -:、_    丿ノ     /イ¨´:::::∠...__...-‐≫≪ゝ. 丶  、_, _ __ -、|/i: : : :ノ: : : : :/`ーァ゙: (
.        \二_,ノ ー  .厶イ::::::::::::::::::x≦.  (: :乂  >。..__   `ゞ弐 ∨ : : (: : ノ: :/`ヽ/: : : }
           `゙'<___,.ノ :`'ー-‐≦     ):.): )   / 厂厂/ /≧{: : : : }:( : : 乂ノ: : : : : 乂
ゝ...           `゙'<              (: Y´   ./ // /:| /| |  ノ: : :,ノ : :ヾ : : :}`ー-=ミ: : :`ヽ
   ≧=-..,,__         ` ー  ―-      `゙     ー ' ー'′U U (: :≫≪: ノ : :}-‐'′  _,ノ: : : : }
        ̄≧=-               `ヽ二つ              _,ノ: : : : :)-‐‐'′        _彡'′
                `ヽ _      、 \-、\r-、          (,-‐ァ : :/
                      ≧=、\ 、 ∨ l   \         {: /乂
                      ∧ || | | | l .|      、      乂
                _  ー ´ ノ J:U└ ー       ゝ、
          /                       ≧





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',    ……お、起きてたのかお?
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   幸いにも倒れた先はベッドであり、特に打撲だとかをしたわけでもない。

   だがその顔を横に向けると、先ほどまで確かに寝ていたはずの咲夜がこちらを見ていた。
   白く細い手が逃げられないように袖を掴んでおり、目の前には微笑んている咲夜の顔がある。
   その顔を見て、やる夫は頭がより固い何かで打ちつけられるような感じがした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

196 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:27:11 ID:yg/g5Suo0

            _ _ _
         _ r「  i 」 _ i `y、
        f  k  ´    > 、7ゝ
       「 У          ヽ'
      く V    /      l  ヽ
      j  i    ./ /  /   .}  ハ
      i  {   / ハ  イ   / .}  ハ    いえ、先ほど目が覚めました
     /  l   イ/jノ jハj   イl ハ  }
     /   l/ l.斥示ァ l  / リjハイ ハj    やる夫様の気配がしましたので
    /イ ,  l Y.ハ之ソ  j/斥テァ イノ
     i/ i , ハY)     丶ー'/イ ハj
       l/V[X]个.、 ` ‐  イ Yノ
    /´⌒lーiリー 、 `r ≦ヾj(YノY
   /     j::`::K 7ヽ/ 」  ヽr、]
   l      イ:::::::::l  「 ム ゝノ:::ヽ
   弋  _ ィ' l:::::::::ー-- ´Lヾヽ::::::::ヽ
    [  _]  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
    l  ̄ .rl  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    l-='´'l、 i:::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::ト _
    ト-=-'l:ハj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.     起こしてしまったことを謝るべきか
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }    その謎の感覚について聞くべきか……
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   〈/////」   V / l///\               |   メイドですので   |
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、             ゝ__________,乂
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´

197 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:27:27 ID:yg/g5Suo0


.      , ⌒ヽ                                                      r=r=v=、
   /    ヽ                  しかし、 女性の部屋に無断で入るのは          ,. -‐  ´ ̄ `>‐く`Yヽ 、
⌒/         ヽ                                                  /  /   ´    ヾ {  ヽ
イ                           褒められたものではありませんよ?      /     ,          Yフ  ハ
     、                                               __,ノ   /             i ヽ  i
./\  ヽ         ヽ       ____   私でなければどうなっていたか……   `ーァイ  /><  ,、l l  l   | く   !
/// >ー∧    r‐‐ 、   、  rく       \                           __|/   //弋N   l   ! ノ   !
///> ´  ヽ  |l77ヽi    〈⌒i 〉⌒i      \                     ,. -─== ´ ̄二ニニラ / リ ォzzミ込、 !   ハ   |
...゙´       、 ヾ.//∧    〉、\_ !         \                  /       ヽ`Y′)イ"i" ノヽ(  { 代7ソ ヽヽ、 \ 人
.             ∨/∧ _,ノ//〉<fス          ヽ            /  /⌒¨ ̄こノ´    ,ハ ′     `二フ  イ⌒i二ニ ゞ  ヽ
            ヽ  ∨/∧ //ノ ∨ )〈          ,ハ          /  /          _∠イ,ハ`ー    .`T T 厶イ  \   ヽ、ヽ
          ヾ//∨/∧'.ァ   〉) i            i       /   , '   ,、--‐ ニ二工_∠ノノ` T´ ̄ ̄〈 リ      \ ` 、 ─一
.            ∨/∨_ノ〈   f Yく             l      /´   / ̄ ̄ ! |  //r‐ァ フ十r==ァ'      ハ 人ト、  ヽ、__ヽ ̄
.            バ`¨´∨∧  )r' ) )           |`ー'⌒ヾ    /    ノ j ノ/ハ/// / ! /∠ -‐==⌒〈 )  `  ̄
            ,ノ ノハ  ∨∧ r' {/ }ヽ            !    \__r====´/////////〈l ///´       i_/7
.          r' r'// ヽ  ヾミソ ノ//} く            !     Y⌒⌒i///////////////ヾy! //          lハ/
...... _   ∠≦´-‐==ヽ  r′ノ//ん、`ー、          ヽ     Ⅶ  |////////////////〉!//          |)イ
                     \! ,ノ/////≧_ヽ__           l ! i i|///////////////〈ノノ         l
                   √////////`ー─ァ‐- ` ̄ ̄` ー─ 、 !|  l|//////////// /  ̄ `       /
                 f j////////// // ̄ ,         ` < l!///////////fフ⌒`ヽ、 \   /
                { f./////////// ベ了r'⌒ー==== 、    ` ー<////> ´     >、 ヽ . /
--    ...  ____r'´_,ノ/////////`7/   .し///////// /> 、     `  ̄´      ,. < ハ、  /
___   ∠⊥、_,、__,人////////厶/    /////// /.斗─'⌒77> 、         へ、_ >'⌒′
.      )/        /´ ̄ ̄ ̄ ´  \   /  ̄ ̄ ̄ ´            \> 、 _  イ










                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l     いや、それはホントすまん……
          l       '´       r  .l
        .|.      =-=   =--'' ',     開いてたドアを閉めるくらいにとどめるべきだったかお
.          ',   U      ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |

198 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:28:01 ID:yg/g5Suo0

                  r―、厂しヘ厂しゥ /     / /  /   // | i::| ' ' | j|に)
                    __(、 、__{ 厶_{ ⌒)__|l    / /  ./、, //  :! ! !   ! l|に)
                {_   `厂´:::::::丶  __)::   / /  く 、| / //  , :! .乂   ! l|に)
.                厂` :}イ:::::::::::::::::::::\ )::i   /  , /lト `、 /i   | 丶    ', !に)
              ノ)っ/:::l::::::::::::::::::::::::::::ヽ:l  ;'  /レ' ヾゝ_  .| ! 厶 :}     } j|厂    ただまぁ、やる夫様ですし
.             /:{ ̄ {:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::\;. /         И´i / 厂 ̄` 〈_, |!
              /:::::└┬ i:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::Ⅵ        i | ! i {    // l!     無防備に寝落ちした私の責任でもありますので
.           ,::::::::::::::::)⌒!::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::八!.  r,    `′| ! | 厂 丶.// /{
.            l:::::::::::::└r ハ::::::::::::::::::::::::::::丶::::::/::::丶 ___ ,,, 斗:ノ/ /    /┘八丶    ほんの少し、横になるだけだったのですが……
.           /:::::i:::::::::::::厂‘,::::::i :::::::::::::::::::::::/::::::::::::∨////////レレi:/    /_,/  \
          /.:::::::!::::::::::::乂__j:::::::::ヽ _:::::::::::::⊂ニニニヽ/////////./   .′
.          /.::::::::::!::::;::::::::::::::::廴::::::::::::::::: ̄:::::::::::⊂ニニ入///////./    ′          それで、どのようなご用でしょう?
         /.:::::::::::::∨::::::::::::::::::::::`¨/ヾー―:::::::::::::└─と_):{//}/./     /
.        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{   厂ヾー::::::::,斗≦)辷ゝ{//}V    ′
        j.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=::__)ー'厶:::く。\/厂´    \/j/    ′
゙ ̄¨¨ニニ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}_,示._{/\j__仄      `;'     ′
 /   厂 ̄ ̄ ̄ ̄`¨ ー _:::/ /ハ丶 ヽ     \     /      .'ヽ
.   :::}  |:\    、     `レ'{  !厶ノ        \         /  )
./:::/  j::::::::ー    \      从从             i>。、   .厶イ 、
...´:/  , /{::⌒ヾ\     \  ー-:{レ ゞ          人//个ー- ': : : : . .\
  '  // !:    `':\    `  ー::\          厂 ̄ ヽ `ヾ( : : : : ⌒ヽ : : : ヽ。 ' ⌒ヽ
...  j j  ji       \   ´  ̄ ̄ ::`ー 、_ ,r‐(、_: : : : {_: : : : : : : : :,。 ' ´         \
..゙\___}  |!',         \    j: : : : : : :`¨¨´: :`ヾ廴__   `ヽ。 '{               \
   ~~   }トヘ             /⌒ヾ: : : : : : : : : _ノえふ辷x、_, \ .|.                   \






                ___
         ,..-''"´    ``丶、
         /               ヽ、
      / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.     ちょっと手伝ってほしい作業あったんだけど
       ,'                     ',
.     {   (●)    (● )    }    うーん、やっぱ寝てていいお
      ',                ,'
      ヽ、  (_人_.)   u   /     疲れているんだお?
.       r'ヽ、  `⌒´      .,./
.     /   >─-----─'"´  ',
      /   ,/    ヽ、_,ノ     ',
     ;'    ,イ', ヽ      i    ',
    ト、   ,ノ  ,ゝ     L___」
.       `ミ彡-‐'" ',      |   |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そろそろ起きるべきだと思ったか、もぞもぞと体を起こす咲夜。
   本当に寝落ちだったらしく、苦笑いをしながらその顔を二、三度抱えて時計を見た。
   やる夫がそんな彼女を心配そうに見、もう少し休むよう勧めた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

199 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:28:20 ID:yg/g5Suo0


                     __
                _r-‐┘ ヽ___, - 、
               j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
             ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
.           Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
.        ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
.       / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |     いえ、大丈夫です
      /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
       / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ     ゆっくり休めましたから
.       | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
         ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、
.       / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
.       {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
        ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
         ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
.           j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
            !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
.          ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
.        ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
.         ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て
.          ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::j |! ゝ::::::::::::::::::ヽ {
          !::::} ヽ_____,ノ1 リ ノ::::::::::::::::::::::::>'´
           |:::::ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄  j1/:::::::::::::::::::::/
            j::::::::{_ ̄ ゞ、   /ヘ`ー 、::::::::::::::!





               ___
.         ,. -'"´     `¨ー 、
.        /            \      ホントかお?
.      /                ',
.       /                    ',    無理してそうな気がするけど
      l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l
      l      (tリ\,_    、__,   l
     ',   U  `ー',     ヽ     /    ……じゃあ少し休んでから頼むかお
      \       l   人   l   /`ヽ
.     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    /                     l

200 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:28:45 ID:yg/g5Suo0


            r‐v┬v‐…┬- 、
            厂V ⅳ⌒ヾヘ、勹ヽ
         {_厂 Г     \ \勹、
          /   |  |、     \)
          / /   从  ! \ }    丶     休んで……ですか
        /  {  /{ `斗f七メ、 ハ
.        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、      一体内容はなんなのです?
       | / ハ代::〕       j∧ 〉
         j/ / l{  ′_     / ソ /
.          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {
        , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒
      / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて
          jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
.         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../
.        / 介k.〈::::/ |::::::.Ⅵfて/
       〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′
.        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ
       /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
      Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
     /  ┴- ..,,           `'<⌒
      〈        ``丶.,
.       \_____,. -=≦≧=- .,,   ∠
        冫--─…・・・‥…=えニ〔
    , :ヾ゛}          /   \
   /   {          /      丶





                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',     詳細を言うと先手打とうとするだろうがお前
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
             l     (   ,、  )  U l     頭も休めておけお
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
              ヽ、            /
               `ァニニ<// _,,..-'' __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

201 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:29:13 ID:yg/g5Suo0



                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ     ……しかし
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }    お前に出せる労いでいいモノってなんだろうなあ
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






            へ} ̄ ̄¨∨`ヽ、
          / __∧__/   ∧`:.
            〈./: : : : : : : : :`: ./  ヘ: : :.
            /. : : : : : : : : : : : : ∨___{: : ::.       労い、ですか
         ,′ .l: : : : : : : : : : : : : :∨__}: : :.i
         ハ. ..:.:|: : : : /\: : : : : :`ー-: :.:从
        |. : .:ト、: : /ィfてう勹: : : `ー-: : :`ヽ         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        l八 代リヾ `¨¨´ 厶イ厂∧: :.へ.:.:\        |   休暇は意地でも取らんだろう お前    |
        |  |ヘ '        从: : : : ∨:.八          ゝ___________________,乂
.            从;ヘ o   .イ{:}.: : : : : :∨ `ヽ
         ノ  | : `ー<´ー.{:}i. : : : : 八 ,ィへ
          r--yン、∧ー─{:}ノ:.ノ7/  /∧    まぁ、メイドですから
          |  ん /∧  /i:}:::::::::/_/   }
          rヽ./厶//{ ∨::〈ソ:::::::/ /  ̄ヽ_{
         ノ /:::://:厶イ:::::从::::::}フ       |__}
        /.:::::::::::///「:::::::::::::::::::厂        ∨
.        {::::::::::::::レ´|_|::::::::::::::::::{          ∧
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ            r
       { ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{         l
        }  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         ヤ

202 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:29:55 ID:yg/g5Suo0


                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\      その便利なセリフやめい……
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l     だから、それ以外で休める感じの労いがあればなと思うんだお
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /     お前のそのワーカホリックぶりに適うのがあればとな
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |




            r- 、-, ‐- 、_
        ,. ,べ´  ∨   |/ ̄ヽ-、
        / 「ヽ >''"´ ̄ ̄`ヽ/_/´|、
      /   ノ-/   /       `ヽ ヘ
     ,'   .| 7   .,' /メ、/|   ,|    Y}
      |   |/    | ,ァー=、| / |  ,ハ.  ||     はぁ、でしたら……
      |   / /   |./  /´! レ'  |/-|  八
     |  ' ̄/    八 弋リ    ァ!'T| イ「`
     |   ∠.,_,. イ},., `     , lリ ハ|∨'
      ;  /   {Y}|         ゙|Y
     / イ    }X{ト、     ‐    ハ
     ,' /| ./   {Y}|   、     , ィ|  } 
     レ  ヽ|   /∨ハ、   `lァ7´|}Y{ / 
       r'"´[ ̄\Kこ{ヽrムイ  {X}./  
      , '"´ ̄`ヽ / Tヽに>く{ヽ}Y{!    
     /      ∨ } \/ハ\}ムに}  
   /       ヽ| /ト-く__」-┘∨、  
  .{  Red Magic Y} /:::::::::::l::}:::::::ハ ヽ  
   ゝ   _,. --= 、  ,ハ/::::::::::::::り::::::::::} } 
   く ,-──-、 Y、:::::::::::::::::::::::::::::::イにlヽ.

203 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:30:25 ID:yg/g5Suo0




 ` 、
   ``、
     ` 、
        ` 、
         ` 、   ____
     ,---、  ヽ/ 〃     ̄`ヽ
     l/´ / ヽ、 ヽ /_  ,ィ     ',
     ヽl    `ヽ/   〃      ',
        ヽ、    ``ミ=-、__,    .',      く
        ヽ、               ',      い
────―-,-/`r、              ',      っ
        ヽ_ノ、 ヽ、           ヽ      
            `Y, ヽ           ヽ
              `‐ヘ
                 ヽ、
                      `ヽ、
                     ヽ、






                               ,.-=弌\\弌== 、
___       /}    _              ,ノ: :x'⌒ゞ、: : : : : : : : :ミx_
  `ヽ     ./  `7⌒´  `ヽ         ー=≦_;.-‐-、: : : : : : : : : : : : : : : : :≧x
―-ミx \  {   /   /⌒ゝ}     _,........∠⌒Y{.: : : :.ヾ\(弋⌒'ー-ァ⌒マ:、: : : : :`ヽ
,.-‐-、  , ‐弋     /::::::/ /,.斗::≦_;:.-‐…‐-ミx∨乂ゞミ=-: : :`゙'ー=..._ / 乂_: ,.ァ‐、: :∨
.    `¨´/⌒ヾ、__ r'゙::,彡<:::::::;:>'゙´   ̄ ̄  ./彡ゞミ: :`: :ー-: : :: : : : `ヽ    ノ : : : 、
.      {:::::::::::::::::_)ノ/:::::::::::::∠___          / /  ./_彡 : : : : _;. -‐‐-: : : : : :`゙</ヾ、_,、: ∨     ……あと10分だけ
\    `'ー-‐'゙´ >个戈⌒ヾ:::::::::`ヽ        ,′ /__〃: >'゙´: : : : : : : : : : : : : : : :\ 八 : ∨
、_,.>..,,_,x、___/-‐亠<_  `¨´)`ヽ_:::::::\    /  仄_Z_: : : x、7:./ ; -ァ'´ : : : : : : : : : : Y  :}: : }      こうしてお隣で寝させていいただければ、と
      /      `゙'ー-‐匕⌒ヾ::::::::', /./  (ムィ′//{r2Vハ : /: : : : : : : : : : : : : : :、 ( : : }
,      _厶斗ミ=-、        `} ノ}::::::::j ./  (Y/  '′ `‐リ } X: /: : ; -‐: : :/ : : : :} `Y:i
.  ,.>'゙´    `ヽ`Y      「 ./:::::::/ ./   .(Y)       ′厶イ : :/: : : : 〃 : : : : ∧_ン: }
>'´         } :{ニ.     __}ノ':::::/∠.   (Y){  ‘        ,刈;イ.:/: : : : : : : : : : / (: : :/
     -:、_    丿ノ     /イ¨´:::::∠...__...-‐≫≪ゝ. 丶  、_, _ __ -、|/i: : : :ノ: : : : :/`ーァ゙: (
.        \二_,ノ ー  .厶イ::::::::::::::::::x≦.  (: :乂  >。..__   `ゞ弐 ∨ : : (: : ノ: :/`ヽ/: : : }
           `゙'<___,.ノ :`'ー-‐≦     ):.): )   / 厂厂/ /≧{: : : : }:( : : 乂ノ: : : : : 乂
ゝ...           `゙'<              (: Y´   ./ // /:| /| |  ノ: : :,ノ : :ヾ : : :}`ー-=ミ: : :`ヽ
   ≧=-..,,__         ` ー  ―-      `゙     ー ' ー'′U U (: :≫≪: ノ : :}-‐'′  _,ノ: : : : }
        ̄≧=-               `ヽ二つ              _,ノ: : : : :)-‐‐'′        _彡'′
                `ヽ _      、 \-、\r-、          (,-‐ァ : :/
                      ≧=、\ 、 ∨ l   \         {: /乂
                      ∧ || | | | l .|      、      乂
                _  ー ´ ノ J:U└ ー       ゝ、
          /                       ≧

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   そういうと、もう一度咲夜はベッドへと倒れ込んだ。
   そしてやる夫の袖を軽く伸びない程度に引っ張り、隣に横になるよう促す。
   
   そんな彼女の顔は、先と同じような微笑み、可愛らしい微笑みだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

204 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:30:48 ID:yg/g5Suo0

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l    ……横で寝ろと?
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',    というかやっぱり眠かったんじゃないかお
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






                    -< ̄`Y ⌒> ⌒ヽ
                  -f   >=== < /⌒ア
                   _(   > '" ヽ   ヽ <厶⌒、
               {   > 7 |     \   \ \<{\       10分だけですよ
             r'⌒;У :/ :!    |  ヽ     ヽ  \) ヽ
             {> / /   {   i    }    ハ   ヽ ハ      私にとって、とても良い労いですわ
                 にア    ハ.   |  -ト、─-、 ‘,   ハ ‘,
                  イ l  斗‐‘,‐ L.{  、i \ ヽ } :| :ハ  ‘,
              /:i  {   |  ヽ{ ‘、  ヽr芹示气 | |ハ、 ヽ
                / i { ‘,  |斗芹ミ、 !\ i戈こソ人 |ヽトj \‘、
             / :| | {ハ 代辷ツ ヽj  ヾ     } j人 {: 〉:ヽ \
               / :八ハ ヾ |       ,         j/ / i∧: }ーヘ
            厶イ 〈 V |\!             厶 ヽ 〉:ノ
             |从:}> ヾ!: 、_     ャ   ̄ ア   人:/ヽ }:∧
              ヾ ヽ} 〉: ゝ.    `   ´   イ}: :人  Y /-、
               /⌒ヽ〉\: ∧jハ/:>  ..__ < |,jハ// ヾ }ハ/´ ̄ヽ
.            /{   ヽ  Y 〉   r=ト  __,... ノヘ ‘、  Y/ ___}_
          (  }>‐、〈 ヽ ∧__,...厶__≧r!≦‐-、_ハ__/ ヽ:∧´      }
          ヽ/⌒ー- ゝ Y/:./ {: : : : :こ{: :に: : : :`} }>  Y/´ ̄ ̄ ̄ノ
              八     〈 ヽ 〉::   \: : : : : Y: : : : : :/ ,( ヽ∧  <こハ
          /  >ー- 〈 `Y >:{  /ヽ: : /|iiト、: :/> rゞr=-<'"   /  ヽ
            〈 / \   r-ヾrく:.:.!   \:_:_:_:_」iiL:_:_/  ヽ_人_/ー <   ‘、

205 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:31:28 ID:yg/g5Suo0

.          /                 ヽ
.           /                   '      ……しゃーない
.          , ,                 ',
        i ゝ ̄ ''ー-                !     10分だけだお?
         {   {__  ヽ  J           }
.         ',   マj  ̄ノ           /
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !






            _ _ _
         _ r「  i 」 _ i `y、
        f  k  ´    > 、7ゝ
       「 У          ヽ'
      く V    /      l  ヽ
      j  i    ./ /  /   .}  ハ
      i  {   / ハ  イ   / .}  ハ    ありがとうございます
     /  l   イ/jノ jハj   イl ハ  }
     /   l/ l.斥示ァ l  / リjハイ ハj    ……では少しだけ、お休みさせていただきます
    /イ ,  l Y.ハ之ソ  j/斥テァ イノ
     i/ i , ハY)     丶ー'/イ ハj
       l/V[X]个.、 ` ‐  イ Yノ
    /´⌒lーiリー 、 `r ≦ヾj(YノY
   /     j::`::K 7ヽ/ 」  ヽr、]
   l      イ:::::::::l  「 ム ゝノ:::ヽ
   弋  _ ィ' l:::::::::ー-- ´Lヾヽ::::::::ヽ
    [  _]  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
    l  ̄ .rl  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    l-='´'l、 i:::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::ト _
    ト-=-'l:ハj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

206 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:31:58 ID:yg/g5Suo0


   ≧s。                                             /
       ≧s。.,                                       /    /
           ≧s。                                  /    /   /
¨ =- _          ≧s。                      _,,,....  -┬='"   /   /
     ¨ =-  _        ≧s。.,_,,..   --─…宀冖 ''' ¨  ̄         |  |  /   /
            Τ  =- _    │                          |  | /   /
            |      ¨ ‐ |                       __|    ̄ ̄ ̄│
            |__,         ̄| ̄||ーー‐┬:rー──…¬冖''  ¨¨  ̄ ||:|         |
 ̄   …─-- |i:i:i:i:i:|         |  ||    |ニ|         |ニ|   / ̄>s。:|         |
: : : : : : : : : : : : ::::|i:i:i:i:i:|         |  ||    |ニ|         |ニ|    ̄   〕ト..     |
: : : : : : : : : : : : ::::|/ ̄',|         |  ||    |ニ|         |ニ|.        ||:|  || rr======ュュ
:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_::::|{___}     __|_||   0|ニ|         |ニ|O __  .||:|  j} .||:::::::::::::::::||:::|
_|_      '.|i:凵i:|     |:|二二ニ||    |ニ|         |ニ| /::::::::/  ||:| ∥ ||:::::::::::::::::||:::|
    |      '.i:i:i:i:i|     |:|____|--┐_|ニ|     < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>_|ト:::::::::::::::||:::|
    |      _|-=ニニ=ュ_  |::::::|:|==  ̄≧s。 ̄ ̄ ̄ //¨¨辷三三三ナ'v,¨¨\\`'弌is。.,_ ||:::|
   _」 -‐ ''"~          ̄ ¨  ー-=ニ ̄  ー‐//-- ..,,_〕〔 ̄_ 'v,  : :\\ ≧s。,|:::|
-  ̄: : : : :      : :ー-  .,  ``  .  _-¨ヽ   //  c<、//\、  ̄'v,  : : \\≧==彳
: : : :        . . : : : :  `  .   _-¨  ,. |  j}゙ . . . . : : `'" ̄^'゙   'v,   : : : :\| ̄ ̄ ̄
         . : : : : : : : : : : : _-¨   / |         : : : : : : : :::::::'v,  ., :, :,:;.:|ー──
     .  : : : : : : :: : : : : _ニ‐¨   /l  |             . . : :;:;, : : : :; |\ ̄ ̄
   . : : : : : : .       _ニ- ̄    /|  l /           . : : : : : : : : : : : : : : : |::::::\


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   「やれやれ」と、やる夫もそのまま横に寝る。
   ただ静かに、懐中時計が時を刻む音、そして二人の小さな呼吸音だけがその部屋に残る。
   特に変わったことが起こることもなく、互いに目を閉じて、ちょっとの休息とした。

   わずか10分、されど10分。二人は静かな時間を隣通しで過ごしたのだった、

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

207 : ◆lFfNvKR1Lo : 2017/12/01(金) 02:34:18 ID:yg/g5Suo0


               /ヽ    _,
           /∧:}へ /イ}
          ,ィ ^^  ̄ ^ヾV       以上、前スレからの唐突な埋めネタでした
         /        ハ
         |  / /(ノリ^j ノl |      ネタとしては前スレにあった「やる夫と咲夜のほのぼの」といった感じで
          ! .| | -  - Ⅳ
           V\|ー>‐'ー1イ |  zzz...
  zzz...       ρ_に{^)_,ノ)j/       それではおやすみなさい
       {`ーz‐ヘ〆{´ _(入j:厂
       `<__Y( ̄   `ヽ,
          `⌒`ー‐'´ ̄

208 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/01(金) 03:29:13 ID:QoIlZzAo0
おつー おやすみなさーい

209 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/01(金) 08:02:00 ID:adcM1WNw0
乙津
「やる夫がベットで10分しか一緒に居なかった」とかまわりに言ったら
「3クリックよりはマシだよね」扱い受けるんだろうか?

210 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/01(金) 08:49:20 ID:WNn8ERyI0
あと10分…それがこんなことになるとは…

212 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/01(金) 17:02:29 ID:xjy0c82g0
乙でした

213 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/12/01(金) 20:49:02 ID:yOHg0feM0
乙、ネタが採用されてたw

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その2 (06/25)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「シュレディンガーの箱」 その1 (06/25)
  • 国際的な小咄 9006 ピューリタンを簡単に (06/25)
  • 国際的な小咄 9005 キラキラしていると思っている過去はやばかった (06/25)
  • 国際的な小咄 9004 腐るほど (06/25)
  • 国際的な小咄 9003 実に矯風会 (06/25)
  • 国際的な小咄 9002 それ以上に (06/25)
  • 国際的な小咄 9001 ひぃぃぃいいいいい! 世の理が壊れる (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十八話 (06/25)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十七話 (06/25)
  • 妖夢達は半妖の少女のようです 番外編 (06/25)
  • 読者投稿:あからさまな現場猫のせいでクラスター (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ 世界の冗談 韓国編 (06/24)
  • 読者投稿:性を(略)ぐる(略)めに(略)作(略)る(略)の(略)り及び(略)する(略)め(略)に(略)則(略)る法律 (06/24)
  • 読者投稿:中国の防疫システム:健康バーコードについて (06/24)
  • 読者投稿:小ネタ フィンランド大好きおじさん (06/24)
  • 読者投稿:『服だけを溶かすスライム』についての追加考察その2 (06/24)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 21 (06/24)
  • やる夫と幽香 その8 (06/24)
  • やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです 語られなかったとあるお話 (06/24)
  • やる夫とお隣のイポスさん (06/24)
  • 国際的な小咄 9000 国民連合は極右? (06/24)
  • 国際的な小咄 8999 ドイツ人あれ食うやん (06/24)
  • 国際的な小咄 8998 長いし息が続くんだよなぁ (06/24)
  • 国際的な小咄 8997 フランス国民議会総選挙 (06/24)
  • 国際的な小咄 8996 狂乱のるつぼ (06/24)
  • 国際的な小咄 8995 本当に欧米産社会実験やっておりますね (06/24)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十六話 (06/23)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十五話 (06/23)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 20 (06/23)
  • やらない夫千年紀 第五四話 (06/23)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十六話 (06/23)
  • 国内的な小咄 2059 違うぜよ (06/23)
  • 国内的な小咄 2058 確かに見たことない…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2057 あそこ、三国蕎麦だったな…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2056 うっそだぁ!? (06/23)
  • 国内的な小咄 2055 ええ…… (06/23)
  • 国内的な小咄 2054 そもそも (06/23)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 20 (06/22)
  • 真・女神異聞録ブルードラゴン 第五十六話:常闇の唄 (06/22)
  • やる夫は夢と現実の世界を旅するようです 第17話 謎の剣士 (06/22)
  • 国内的な小咄 2053 べつに絶許案件ではない (06/22)
  • 国内的な小咄 2052 精神科あるある (06/22)
  • 国内的な小咄 2051 ちうにち (06/22)
  • 国内的な小咄 2050 信州料理>>>イギリス料理 (06/22)
  • 国内的な小咄 2049 過酷なる北の大地 (06/22)
  • 国内的な小咄 2048 プレオンは (06/22)
  • おっさんと女子高生 第14話 (06/21)
  • うろ覚えで甲子園を目指すパワポケ 第23話 (06/21)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第三話 (06/21)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!