スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
出張続くときっつい

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
1/7
婚約破棄令嬢は告られたい
クランリーダーとして求められる、たった一つの大きな資質
8/16
『ヒーロー』を創りたかった漢達~脚本・監督・主演:僕~ 第一話:僕が来てしまった
8/12
ショーダウン ~ポーカー学園都市の魔物~
8/5
できない子はマスターソードを手にするそうです
8/3
やる夫はかまいたちの夜を過ごすようです
7/9
君ガ知覚ニ
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)

Firefox(※SSの表示は大丈夫だと思いますが、あまり確認できていません。)

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
アニメ化決定おめでとうございます!
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

ナイチンゲール婦長に関するトリビア 第二回

目次 現行スレ

27 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:08:17 ID:C3Vf211M0
第二回


                         -=ニ=-
                    -=((zzzzzz))=-
                 ((_))((_))乂ノ爪、乂乂((_))
               ((_))ノノノノ}ニニニ〔乂乂 ((_))
               |///////ノ:.:.:.:.:.:.:.乂////// |
               |//! ̄ ̄:.:.:. -=- :.:.  ̄ ̄i//|
               |//!:.:.:.:.:./  -‐-  ∨:.:.:.:. i//|
               |//!:.:.:.:., ´    ヽ!:.:.:.:.:.:i//|
               |//!:.:.:.:,  iノ } i iノi ! :.:.:.: i//|
               |//!:.:.:.从 {ヽ(ノィッァ从:.:.:.:. i//|          クリミア戦争後のこととなるのだが、
               |//!:.:/ i八/__  八 ∨ : i//|
               |//ノ-=7//}ヽ イ 7/∧=-ミ/.|         ナイチンゲールは重い病気にかかってしまい、
               |ノ{//.7///!`'Y'´7//.∧//∨!
               |//,//>//} 弋< !//.<///} 〕         部屋に引きこもりがちになってしまっていた。
                   ノ////{// 7∨∥ ∨//}/// ∨
               }////7//7∧v}i   ∨/}//// ∨
              ノ////i//7  ∧ {   ∨.!/////〕
             /////ノ!//!   } !   }/!乂////ヽ
               / -=ニニニ=- ─ 、ノ_、 r≠ミ⌒ ̄//// ,
              ィ弋!////////{   ≦个ミY  ∨/////ノ=-、
          /:.:.:.:乂_二ニ=‐ ゝ=> <-=イ-=彡ニ=- ´⌒∧:.:.',
           {:.:.:.:.:./⌒i///////    ヽ////\///{⌒!:.:.:.}:.:.:!
           了:.:.!  i/////⌒\  ノ ヽ////ヽ//, .!:.:.√´
           i:.:.:.{  }////⌒ヽ ヽ~ 、 \///ヽ/ ,ノ:.:.:|
           i:.:.:.{  |///{_ノ \i   Υ ヽ////}:.:.:.:.i
           i:.:.:.{  |//ノ_  \ !    }///}////!:.:.:.:.:!
           i:.:.:.{_/i//⌒ /\ .人__.ノ!///!/// }:.:.:.:.:.}
           i:.:.:.{:.:.:.:i/{√ニ=- イ:.:.:. --=ミ!///!/// i\__ヽ
           i:.:.:. ̄´/7⌒ニ=- 7:.:.:.ノ===ミ///!////,ノ__ノ
             フ ̄:.:.:.{=-- 、:.:}:.:. __}!_! Y/,//// !:.:.:.:.:.!
             {:.:.:.:.!:.:.7    7:.:.:. ̄  iヽ }//////i∧:.:.:.:,
             {:.:.:.:.!:.7=-   /:.:.:.{  _i{_ ノ//////.!:.:.!:.:.:.:!
             {:.:.:.:.!7=-   ,:.:.:.:.!.!  ̄   {/////// ,:.:.i:.:.:.,
          ∧}>'´   ヽ{:.:.:.:. ! ! -===ミ////////i:.:.:.:./
          '/, \⌒ヽ  /:.:.:.:.:.! 〕  __}!_!////////∨/
         i// ,  ヽ /:.:.:.:.:.:.:.:.! !  ̄  {/////////∨/
          乂//、 ィi〔!:.:.:.:.:./ ̄  }ニ===ニ{ ̄,:.:.:. ̄!⌒ヾ!
            ̄    !:.:.:.:.,      ,   /∧ ,:.:.:.:.:.i
                  |:.:.:.:,      , / ///, ,:.:.:.:.!
                ̄       {  ////,   ̄
                       廴/////}
                          ̄ ̄




28 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:11:12 ID:C3Vf211M0

                          __
                   {  ,. '"´      ``~、
                     `ー==≦/     ~"''~、 \
                   // / | |! {         \ ',
                 /イ ′| |! { l{   \ \ \:.
                 /"/ | | i l. V:', ∧、 \ ヽ  ,  ', ,ィ/         とは言うものの、何もしていない
                〃 // | l. VV {:V',、∧::`:..、 ',  ', V}/ / .ィ/
                 ∥ ,'/ l| iV',VV';::\\\:::::ヽ}! } }ソリ、{/ /         わけではなく、議会の提言や各病院から
                l{  {.{V V ',==ミメ:::::::`¨,ィjI斗 =ァ}/ .∧\ {  _ -=ニ7_
                 ',  ゙{ ,V ヾ} ○ `::::::::::::" ○ .イ }\ ∧ ヽ´ニ,,。s≦=/   寄せられたデータの研究等、様々な
                 \ {: :`<\ ¨´     `¨´  ,'ノ、:ヽ /, 、./,´>''"~´
                 V | { \`    '     ///,: : V}、 V}- 、       とはいえ、活動時間が限られたこともあり
                     `| {ヽ \ /ニニヽ  イ" : : /,、f リ }! リ -、⌒ヽ_
                    ,ィニV',V\∧、___ ノ/i }}: : :. :./,ヘ¨´ヽ {__ ヽ-、 }`ヽ  仕事中、彼女の部屋に立ち入ることは
                _-ニニ二\寸 V}>-< _.ィ,': : : : : /, `ー< _ ノ` ><ハ
             _-二二二/   ヾ.リニニ-〉/二/: : :V: : :./,       `ー'"、_ ノイ  極めて厳しく制限された。
.              {>‐<,/ : \   `'</イ>": : : : :`<:./, 
               ,': : : : : :. :.'.,: : : :`'< \`¨¨¨¨}: : : : : : : :`: .
               ,': : : :. :. :. :. :.V: : :. :. :.´~"''~、、{: : : : : : : : : : :V           「邪魔するやつは殺す!!」
.            ,': : : : : : : : : : : W: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : :. :. :.W_
.            ,': : : : : : : : : : :. :.}: : : : : : : : : : : : : : :.V: : : : :. :. :. :.}ニニニ- _
.            ,': : : : : : :. :. :. :. :.,': : : : : : : : : : : : : : :. :.W: : : : : : : ,':,二二ニ/\
         ,': : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :. :.}ヽ.:. :. :. :.イ:./,.ニニ/二ニ-}
         ,': : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.,':.:/.:>": : : :./,/ニニニ-',
         ,': : : : : : : : :. :. :./个s。: : : : : : : : : : : : : :.イ:./´ : | : : : : : :/,ニニニニニ',
         ,': : : : : : : :/´~"'~、: : :_: ≧=‐--‐=≦ V∧{: : : :| : : : : : : /,ニ=-   "~´}
         ,': : : : : : /` 、~、 ',´ ノ: : : : : : : : : : :. :.V∧: : :l|: :. :. :. :. :./,二二二二{

29 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:12:15 ID:C3Vf211M0


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    だが、そんな彼女の部屋に
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    一切の制限を受けること無く入室を許された
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ものたちがいた。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       ギイイ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

30 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:13:45 ID:C3Vf211M0



                     ,.  -‐====‐- .,_
                    _、‐゛  ,. -‐==-  ⌒  `ヽ、
               _、‐゛  , ゛, '゛     '. ゚。    ゜、
               _、‐゛/  ,:゙ /  ,. /  jj  ゚, や    `、
.        ;     ´ ̄ ′  /   /  '   ∥  j ゃ    や  ,.  --    「む、誰ですか!? 断りもなく入ってきて……!」
.        ゜、  _,,,..  レ{ ィ/ //  /   //  ∥ ⅱjj    j}/  , ´
         `` ー    {i∥}トミ /イノ{-‐ノ} ,ィ ∥ jj ⅱ   ∥  /       ィ
            ‰  /イ从 }i炒  ァ气云==/  ∥、}l|  ∥ ,. /_,,.、丶`/
.            / ,イ, ゙ { { ∥´     迄う´/  ,゙}` } |  { / , ′    、`
          ∥ ' ,゙  乂 ', .,,__     ア   /ノ ノ¦ ‰ 〃   ,. '゛   丿
           {′       ゚、 〔:::.` 、 /   ,:゙彳{i{i  〈  /ー--===ミ ∠.,,_
                   `、ヽ::::ノイ    , '  (i {从レ=ミノ.,,,____,,,.、丶`/⌒\
                       \ ァ/}/rセ7フ刀.,,_\__/ヘ⌒ヽ、(    >    >`ヽ ⌒ヽ
                          /.,,,ィi{二二二二=冫 ト .,_/  V^`` ヽ.,,. <.,_  ノヽ }
                    ,ィi/㌻  ` 、 ̄ ̄  ;   {  } ̄``Y⌒ヽ        ̄く, ヘ 乂
                       〈ア       ` 、  └- L__/` 、   /{、_,,.         /\/ }
                    〈      _,. -‐ ` 、   {.,_  ヽ }  ̄ ̄   \     ヽ ヽ .ノ
                    ヤ     ´"''~   )h、  Γ`ヽノ` 、´ ̄ ̄  ´"''~ /ヽ/ )
                     }h、    --  .,,,_  )h、∟、、.,,_`ヽ⌒\==―--  {   〉 ´
                      ‰ ⌒ヽ、_        _,,.  )h、 ∥^く ̄ >`` ̄V´ ̄`ヽ  }´~.,_
                     ,ィ(      \‐-  -‐=ニ        )h、  ` 、`ヽ、.,,_,,.  乂_ノ    ´'~.,_
                      ,ふ    ´ ̄ ̄ ̄`丶、    _     \  \__,.>‐-= く
                  ん     _,,,,...、、、、   ` 、   /二ニ-   }}          ´~.,_
                    {                `ヽ/ ノ ̄_,,. -‐ ∥             ´~ 、
                    ヤ      _,,.....,,,_ `````````、`        ,′             _,,.
                    ゚。      、   ‐- .,_   、`       ‰、、、、、、、、、、、、...,,,__、丶``
                 ゜ 、    `ー>r=‐-\∠、、.,,_       ‰            ア
                   ````````  乂 /⊆ 〃⌒h、   ‰          /
                 、――― 、         ア ̄`ヽ 乂ニニ}h、     __,,,. -=ニ ̄
               ` ´ ̄〕 ´ \    /⊆ 〃ニニニニニア    \
                  / ,. ヘ  v .,,_斧==ミニニニニニア     _ ‐ \
                 ー ´ }  >ヘ ` 、 ̄`'芍二二ア    _ ‐ ̄
                    ,. 、-‐''゛/ ノ.,_,. 、\   寸‐ア、   广
               {__ノ-‐∠ <_/ / ノ/⌒ ´  `、   {
                          /、ヽ`⌒```        \ {
                                        )ト、

31 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:14:34 ID:C3Vf211M0

                     ――---   __
                 //   ̄ ̄¨丁¨} } ̄`ヽ
                //           }:i:i} }  __ノ_ -‐=ァ
              //、i:i\        }:i:i}_}イ===‐ ¨
              { \\i:i\   _ ノ=‐ ¨_7/ヽ
               、 _>=--‐  ¨_   ¨ ,イ ハ
           r‐ ‐===ニ代ニ=--  ¨  /ノイ i}            .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ̄¨¨  ―‐|≧=‐---‐‐イ,ィ気フ~} }   iト       .| 「……って、ああ、あなたでしたか、ビスマルク」
                  | { i笊淤7⌒ヽ{/  ノイ} i  } ',    ...ヽ______________________乂_
                      ノ { {ト、\    ヽ    /i} |  }  }
                     /  { { {气¨′  _ ァ ' }::}/} }  }
                  /_ _ ノリ { {\≧=-  イ ハ' / i}  }
                  / イ>---z_\\トf====イ/_イ--  ⊥__        「………」
                 / /=,:'   `ー爪 〉=气笊秀ァ=/^7_... -
             { /_ノ      _{斧=========旡}_
             レ'′\   ,..:.__  ‐‐ 、匚ニ}ィ‐‐  __:.:.ヽ       i
.              ノ、   〉v:.:./‐‐‐‐‐‐‐‐‐Y'‐‐‐‐‐‐‐‐\:. ,_   ⊥、
            /:i:i:i\/ト、/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐i}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐i}.:.}{i:|    }
        ,...:i:i:i:i:i:/   〉{i=V‐ ‐‐‐‐‐ ‐‐‐ i}‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ト/i}|    }
       /:i:i:i:i:/   /| {=‐∨‐‐‐‐‐‐‐‐‐八‐‐‐‐‐‐‐‐/=‐/=‐―-イ
      {=-:i:i:i:<  イ../ | 〉=‐〉=-  _  <==>  __ <=‐/}  }{:i:i:i:}
      ヽi:i:i:i:i:i:. \i/レi| `ー个‐{丁}¨ ‐‐‐‐‐‐‐ ¨{丁}ーイ__アi  }{:i:i:i:}
           、ii:i:i:i::.、 \∧  | }‐i{ {i:}‐‐‐/‐‐‐‐‐‐{ {i:}‐‐/i| | i  }{:i:i:i:}
         \i:i:i:i\ \\{ }‐i{ {i:}‐‐‐{ ‐‐‐‐‐ { {i:}‐ ′|ハil  }{:i:i:i:}
              、i:i:i:i\,ィ气レノ.、{ {i:}‐‐‐}‐‐‐‐‐‐{ {i:}‐{  ノ il  }{:i:i:i:}    そう、それは鉄血宰相の異名で知られた
            \i:i/r‐、/‐‐//i:/‐‐‐‐ ‐‐‐ ‐{ {i:}‐i{イ   l  }{:i:i:i:}
                .{{r \\‐://i:/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{ {i:}‐i{    l  }{:i:i:i:}    かのプロイセンの宰相、ビスマルク……
               {r\\ノ//i:/‐‐‐‐‐}‐‐‐‐‐ { {i:}‐∧   l  }{:i:i:i:}
               `ヽ_}:'‐//i:/‐‐‐‐‐i{‐‐ ‐‐‐ { {i:}/‐∧  l  }{:i:i:i:}
               /   ̄\‐‐‐‐‐‐‐}‐‐‐‐‐‐{ {=‐―イ∨l  }{:i:i:i:}

32 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:15:24 ID:C3Vf211M0

               ___
           _.....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
         _.....:.:.:__:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....、
        /{.........../...............≧=- _..................\
      /{i:i:{...........{ ...............}:i:i:i:}  }=-...........‐=〉、
    /.{ ..{i:i:{.............................}i:i:i:i}  /..........................}
     {....〉..\i:、__、__ノi:i:i://........................../__
   __>{二二二二二二二二二二≧fリ≦三三二=‐'     ……と同じ名前のフローレンスの飼い猫である。
    ー/      _  -=≦ /¨}_丁レヘ i} }   、
   、_  -=≦三ミ\  {彡三ニ=、}ノ }
       i|////    \イ ///// } i}  |     、      「にゃーん」
       i|     r‐‐‐‐‐‐、       } i}  |     \
      圦     、      }    _i} i}  |  }、 \ \
       {>o。   \__ノ /z=彡 i}  |  } \{⌒ヽ
       {/  ,ィ==≧=‐-=≦イ  ∨ /  i|  }  }\
      / _/_/斥ニ=ァt辷}  /⌒\   /   i}  }
     /  //i:、 \=〈:.:.レ气\_/i:i:、ノ ,′ハ i}  }
    / ィ i {'i:i:i:i:i:i〉='⌒i/¨ ̄¨ヽ_\i:i:i:i::、  / ノ∧  }
    , / { { `ーイ‐‐‐‐‐{‐‐‐‐‐‐〉=〉〉/ 〉、 / } /
    {  ∧  | i} }≧=≦}}≧=≦ニイ/〈__/丶V //
    {'   \八 }ノ‐‐‐‐‐}‐‐‐‐‐‐{ /イ/}ハ}イノノ'′

33 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:16:08 ID:C3Vf211M0


                     _」L二L」_
                   ,. '"     ` 、   ` 、
.                //   /  、       ヽ
               ,.'    /  {ヘ  \ ヽ   ∧ ∧
            /    /|  { ∧  ∧ V' ∧ ∧
              // / //|  {. ∧  ∧ V' ∧
            ′ .! .{ { | .i { ヽ,斗‐…‐', !  l| }
              l ,|  |,ィf爪 {、 ',  ヾ{ \ ', !  l| }
             l.{| l V{゙{. ゙{ \  ,ィ"笊¨アl   |Y W            「よしよし、こっちおいでー」
           !{| { i{,ィ"笊¨     ゞ'’ //  |ノ V ./{ _」_
             { ゙{Vl{,` ゞ'’     ::::::://   l|  l }/ //⌒
              //゙{.', :::::::  `  __   //j } , |  l }  ./-- 、
            ′  \  < _ ノ / // /// // >'" ̄``       
              l { {  l{ {`: .        .// ///ヾ,'ヾ⌒ヽ
                ゙{V{V l{. ヾ{. >-<-/イ}/イ{ .{ .}_」L」_         フローレンスは動物が好きであり
                ` ヾ{   {三', {二二ニニ}_,,。s≦ニニ>'"\
             ,. -=ニ/`<',{ニ=- ~´: `ー ~´: : /: : : :.\     その中で特に愛したのがネコである。
               ,ィー―r‐ r': : : : /~、: : : : : : :. :. :. :. :.,': : : : : :. :.\
              /: : : :. :.{  {: : :_ イ:O: /: : : : : : : : : : : : {: : : : : :. :. :. :.\  "小陸軍省"と呼ばれた彼女の家には
.           /: : : : :._」L{  {: :.{: : :r,.'"´: : : : : : : :、: : :.{: : : : : : : : : : :. :.\
        /: : : ,.'" : : : '/ /, /O, ': : : : : : : :. :. :. :. :.'.,:.l{: : : : : : : : : : : : : : : 常に数匹のネコが飼われていたという。
.     /: : : :, ': : : : : : : :.'/ /,: :/: : : : : : : : : : : : : : : : V',、: : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : :.,': : : : : :. :. :. :.'/, W: : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.W `~、 : : : : : : : : :
  /:. :. :. :..W: : : :. :. :. :.\ : '/ {: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.}: !.{ } ',`~、.: : : : :
  : : :. :. :. :. :.{: : : : : : : : :. :.\'/, ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: ! ∨',ヽ   `~、:
  : : : : : :. :. :.',: : : : : : : : : :. :. :.V' '.,: : : : : : : : : : :. :. :. :. :.,' ,' { } }
  : : : : : :>'" '.,: : : : : : : : : : : : :V ' ,: : : : : : : :. :. :. :. :.,.':.,'   УV
  :.>'"      ' ,: : : : : : : : : : : :.V  \: : : : : : : : : :, ': :,'.}<._ノノ
.             \: : : : : : :. :. :.| V  /,`<: : :. :.イ: : /斗‐ァノ´
              V\: :. :. :. :. :.|:OV ∧: : : : : :. :. :./ `¨¨´
.               V:.:\: : : : : |: : :iV'  \: : : : : :イ
               V: : :\: : :.|: : :|: \  \ : : : }
                }: :. :. :. :. :.|:O |: :. :.\.   ヽ>'ヽ
                 〈 : : : : : : : |: : :|: : : : ,,。s≦、、   ヽ
                 {≧=‐-{{ ̄  ̄}}=≦ V,   )   イ:ヽ
                ,'     {{     }}     V, イ'": : : : :. :.'.,
             ,``~=ニ{{___}}ニ=- ''": : : : : : : :. :. :. :. :.'.,
               {: : : : : : : : : .|: : :|: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.',

34 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:18:13 ID:C3Vf211M0

                            ___
                             ´    ` 、
                         ´       \  ,      彼女のネコ好きは相当なものがあり、姉が小説を
                         /   ハ   ヽ、\ 、> ,
                           /   |、| \/=7、_>  !     発表したところ、ネコが死ぬシーンが含まれていたため、
                      |ハ  |ィ≧  `'ツ` |  |  | __
                      |! |、 ヾ ツ ',ィ=.、  |  |! レ´ _`
                          }  }   マ_〉 ! .|. / /   ̄
                           ハ ゝ、 `‐' /! /ェェ'′     「キャットが死んだ! この人でなし!!(意訳)」
                      ,ヘヘ_   /:ハ、 \>チfj/イル} }ー。‐┐
                 / / /ヽ,イヽ: : : `ー'.、<: L≦x-―: : !
               ,(   / /  ト、: : : : : : :}: : :`.ヽヽ:。ヽ: :、{: : L
                    |:`<_人_| |: : : : : :.ソ´: : : : : : ヽ。}: : `ヽ: ヽ   と、姉に抗議の手紙を送りつけている。
                   !::::::::::::::::::::::lー}: : : : :/: : : : : : : : : : :\: : : :\: \
                   `ヽ::::::::::::::::::::::ハ: : :〃: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ: :ヽ
                     |≧s-z≦: : } :./{:::::..................................:}i:... . ......}: : : '
                    `ヽ:「二|ィ : |./ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::リ |::::::::::::ノ: : : :}
                   ヽ二| : : レ    >、:::::::::::::::::::::::ノ| !:::::/: : : : /
                     `ー‐ ´     〈: : : .ー―‐. ´: : ! |::´ヾ、: :/


      .,_
.      `ヽ
.      jノ}      ,ィ
      ,:゙ /      /_{
.     /.:/   __ {「ム
     {ミ{_, '´.::::::::.` マム
     ヤ心}い::::::::::::::::j::::.':ノ
     \厂ノ:i::::从::::从ハ}\
    「 ̄「ニ::i:[/()`´ () }})_r┘      「ええ……」
    TL_|:::ー|:l_u ,,..  ノ} リ
      !{ |::::::N;;らぅ=彡}ノ
      川:::{___厂「「V:{i
.     /ノノヽ ハ__|人}{}i
.      ー彳ハ} Ν:i:i:i¶:i:从     姉:パーセ
       _,. }├\:i∧八
    ,、rf〔X〔冂X/XムΧ\

35 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:19:20 ID:C3Vf211M0

               _ ___ _ _ _
        、、、、、、. ィ'´ : : : : : : : : : : : `ヽ ィィ彳彳
          \.:.:.:.:V     : : : : : :    /.:.:.:/
          /\.:.:ヽ           /.:.::.ィヽ      クリミア戦争後はネコしか飼ってはいなかったようだが、
            / 〃`ー          rく  i  '.
        / 〃:  ,ム⌒メ、  . ィ⌒メ、   l   !     それ以前には、ネコ以外にも犬やフクロウも飼っていたという。
         l  i!:   l ,ヽ},\   / l/, ,} 从〃} !
         l  i!: . : l〃r行。`ヽ/ 行`V レイ// ハ
          Vハ1 \: l Vrリノ   Vrリノ 〃// //
         V:1  ミ           〃/ /:/     「フローレンスがクリミアに行く少し前に死んでしまったのです」
            V ;'゙゙゙゙;.;.、    ─   ,..イ./ イV
            ;: '゙  ゙゙゙゙゙:.:、、、、、 '゙゙゙゙  ゙゙゙´;′
            .;.               .; 
             ;.;.;.. 、、、、、、、、、、、、、、、...,,,;:′
              /  i    i C l    `.       このフクロウ、名前をアテナという。えらく仰々しい名前なのだが
               /  {    l  l    i i
            l   !   .l  l    ! }       婦長がこのフクロウと出会ったのはその名の通り、ギリシャの
            /   ハ   l C l i   } !
            /   / }   {  .} } ハ  |      アテナ、それもオリンポス神殿でだという。

36 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:20:54 ID:C3Vf211M0

                    ,.'"                 ` 、
              /   /
                    ,.'        |           '.,
               /    /   ./      | l| l  |     /,
            ′  l |  | l{ l{ !|  | l| l  |      /,
             !{  | l_」|_ | l{ l{_」」_ | l| l  |  l|  l   /,
             !{V | l |V |V', { !| `~| l  |  l|  |  |      このフクロウはどうやら近くにあった巣から
             ゙{. ヾャ==ミ ヾヾ」L二L」_| l  |  l|  |  |
.              / /ゝ ゞ'     _Vソィ~"  |-、 |  l.  .: 斗ァ    落ちてしまった雛で、たまたま旅行中だった
             ∥ ,' : ',. /          //  l| | |  l   ,' / .ィ/
.              !{ l{: : :{ く          /イ./ ,' /_ノ| ! //s≦/   フローレンスによって買い取られたのらしい。
.              ゙{V', :八 、     / // /l/ ∨ l| /, '.。s≦ミメ、
                  \:{ヾヽ  ̄     />' /.jI斗 /./斗- ミメ、ヾ}
                  `  ∧___ ..。s≦ _ -ニニ}-、⌒ヽ`Y   `\
                        ,ィf_ -ニニニ二二}ア -_ _}ヽ:`Y       「まあ、かわいいフクロウさん……」
                       _ -V}二二ニニニ/ニニ-_ _}ヽ:`Y
                _ -ニニ/リニニニ>'"/二二ニニ-_ _}ヽ:`Y 
                   {ニニ/O :V¨¨´: :. :./二二二二ニニ-_ _}ヽ:`Y
                   {>'"/: : : イ: : : : : :./二二二二二二ニ-_ _}ヽ:`Y
               . . : :´:/>''"´: : : : : : : :./二二二ニニニニニニ-_ _}ヽ:`Y
         ,.'": : :.,.'": : : : : : : : : : : : :./二二二二二二二二ニ∧___}ヽ:`Y
         /: : :. :., ': : : : : : : : : : : : :. :. :./二二二二ニニニニニニニ}、__ヽjヽ:`ー、
.       ,.': : :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :.{二二二二二ニニニニニニ} 乂_ヽ}ヽ : ',
     ,': : : : : W: : : : : : : : : : : : : : : : : : {二二二ニニニニニニニニ、}   乂_ヽ}ー'}ヽ
.    W: : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : :V二二ニニニニニニニニニ`¨ニ=-  _ イ .ノ
     {: : : :. :. :./,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : V二二二二二二二二二二二二二二ニ=- _
.     ',: : : :. :. :./,: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.`ー--=ニユL」_二二二二二二二ニニニニ}
.     _、 : : : : : : ' ,: : : : : : : : : : : : :. :. :. :./: : V: : : : : : : : ``~、、二二二ニニニニニ\
    _ -ニ'个s。.. __: : {丶: : : : : : : : :. :. :. :.イ: : : : : :V: : : : : : : : : : : : :{` 、二二二ニニニニニ\
.  ,イ二ニニニニ∧: : V  ≧=---=≦ : : : : : : : : : : V: : : : : : : : : : : :.〉   寸二二二二二二ニ\
 /二ニニニニニ∧: : V   \ : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :/    }二二ニニニニニニニ\

38 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:25:49 ID:C3Vf211M0

                          ___
                      、丶`⌒      `丶、
                  、丶`             丶           それはいいのだが、どういうわけだか
                /                   ',
                                    ',  ',  ,        ある伝記にはこの時、ナイチンゲールは
                〃       |           /     ',  ',  ,
                 l|   、 !  !  、   \ 厶  ∧ l   l   ',      このフクロウに催眠術を使用したと
                 l| \ \|\|\(\   ∨ _Vハ∨   |     i{
               八__{ Y´::::::::::`Y   ⌒ Y´:::::::::`Y|   |     i{       記述されている。
              | | l::::::・:::::::::l      !::::::・::::::::li|   |∨   i{
              | | 乂__ノ,    乂____ノ |   |)i   八ア
              | |      ____       |    jノ /⌒` 、
              | 人     v ⌒   !      爪}  √/ ⌒  \!   「はい、あなたは眠くなーる、眠くなーる……」
                八 个s。    、__ノ _  イ7 / / 厂ニ) ⌒)/
      l\            \{\(〕ニ=ァf(ニニZニニ彡^ 厶仏∨⌒)ハ
.      \)\          、丶` j\、O7厂  {   \y^Y ⌒)
        ーvヘ       /    }  \、{    {',    ヽ(⌒ )
         \)\r‐く⌒\  、丶 7   O\、   V\ /⌒Vノ
           Y しく \ j)`   に二{}二{}二二フ  y'   /_つ_
           弋 _(\j'´       {   ノノ   __>  \rくi:i:ii:i:i:i:〉,
                 ̄ \)     厂厂厂厂厂厂ハ    ` (_ア∨i∧    
                     〈=〈=〈=〈=〈=〈===_〉         ',(⌒)
                         7 7⌒⌒⌒{⌒「           ̄
                      [二]       [二]
                      j_{       }___(
                       ¨¨¨      ¨¨¨



.             /|
            /: |     / ̄ >-――     ―-
             | : レヘ /   /           \  _
           Ν: : : :|  /              l/: : : :
.            |: : : : : :| /                 / : : : : : :
.            |   /                /: : : : : : : : :.
.            |   /              /       : :/
.            | /             /         /
.            ∨              /       /
.            |               〈___/  !
.            |               / |        |
.            l ∧-     ―/}/   |        |
          Ⅳ .|'\     /V,      |       . :|
.            |: . :|羔羔、 / 羔羔羔羔  . . . . : :八      「ふっ、催眠術など、我々には効かないのです。
.            |: : :| _)::| \{  _)::::::|   | . : : : : : /
              ! : : 〉Vノ     Vzノ  ム : : : : : /  /       なぜなら賢いので、むにゃむにゃ、ぐう……」
.            Ⅳ:|               | : : : /  /
              | }:八             /: : イ   / /
              |rーr‐\  △  /{冖√`⌒/  /}/
             ム     >―/      /⌒´
            }
.            └{
             \_人_               ノ
              У / 廴ノ―冖ヘ.__人__ノー'⌒
              /  /、_.ノ/  ⌒   /  |  ー 
               .′ .′  /  ―     |     ー 
               |ー | \  !     /    |ー

39 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:35:36 ID:C3Vf211M0

                        _    _
                       '": : : : : : : : : `: .、
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : ヽ
                ': : : :/: : : : : : :i: : : :ヽ: : :ヽ: : : : : :、
              /: : : :.': : !: : : : : ': : : : :'; : : : :. : : : : :':            常識的に考えてかなり怪しい
               ': :!: : :|: : |: : : : : :ト、: : : }: : : : '; : : : : :':
                 |: :l.: : :ト: :l '; :.ヽ ! \';.l : : : : l.: : : : : :   ,.イ´      話なのだが、想像するに
               V: :、_ゝ、 \!`>t::ァフ : : : : l⌒; : : :.}/:./
              Y: :ヽ弋ッヽ   ´ ̄ ´l: : : : :.lヽ.} : : /: :/-:.、      トンボを回す要領で指をくるくる
                l : : :.  /         !: : : :.:ハ.イ: : /://⌒ヽ
                 l:i.: : :.  ヽ      /: : : :/:´: !: /: : :/_        回したんじゃないかな、と思う。
                 l:l: : : ト.  ー ‐    /: : : /!: : : :,イ__/´⌒`
               ';!: : :.! \      .// ´ .ト.(二ニニ)、
                ヽ: : l   >‐ '"./ _,..イ l./:./:)l、 〉
                    \l   l\!,.-‐ ''"    V:./、ハ \
               _,.--、___l .!          V: :.ノl__l\!
                / /二ニ/ヽ ,'      ./ rー<)! ', 〉
             ,イ ./ /  /   V__-‐ ''" -‐!    ` </、
              / l :!  l  .l    / / -‐    >- .__,.-―ヽ
.           / _,.ノ  l  .!  / ./ _....     / ,./   ',
         >'"     l  .! ./ ,. ' '"        ./  /    / !
       /         .l  l /  _         , イ    /   |
.    /::.       ヽ .l ./   .//.ヽ.         .::/   /     l
    !:::::::..        、.l ./:.    / ./ ヽ    ..:::::/          ハ       第二回 おしまい
    l::::::::::::::::....  ` ! {:::::  i :'" ./ ヽ .......::::::::::/        /ヽ:)
.    ';:::::::::::::::::::::::::::ー:l .{:::::..  ! : :'  / )::::::::::::::::/    /   .∧:i:〈
.      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::', ';:;.<!     /::::::::::::::::/   /   ,.' /:Y: )
      ,..\::::::::::::::::_,.<'///八    ノ::::::::::::::::/        / .(: ;' :.)
.    〈  -―"" ̄   l////////\イ:::::::::_>" __    ./   Уノ

40 : ◆JDoh5u/I1A : 2017/11/26(日) 20:36:30 ID:C3Vf211M0
 短くて申し訳ありませんが、本日はここまで。
 また来週日曜に投下したいと思います。
 ではおやすみなさい。

41 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/26(日) 20:40:25 ID:GwSjPfWI0


42 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/26(日) 21:11:31 ID:fm0iOYco0
乙。
FGOのバーサーカーには何故?と首を傾げてしまう人選(ベオウルフ、ダレイオス三世etc)があるけど、
婦長に限っては満場一致で納得のクラス選定だよね。
というか他のクラスで召喚される婦長が想像できない。

関連記事
21201 :日常の名無しさん:2017/11/27(月) 08:06:04 ID:-[ ]
ナイチンゲさんは、白い人とそれ以外の人で怪我の程度がそれ以外の人のほうがひどい場合、
どっち優先するんですかね
21213 :日常の名無しさん:2017/11/27(月) 15:11:34 ID:-[ ]
いってお
21215 :日常の名無しさん:2017/11/27(月) 15:13:56 ID:-[ ]
途中送信したすまん

言っておくがナイチンゲールが人種差別をしたという記録はないぞ
他の人間の発言とごっちゃにされて一部に広まっただけ
21222 :日常の名無しさん:2017/11/27(月) 19:12:33 ID:-[ ]
ベオウルフのバーサーカーって違和感あるかなぁ...
21228 :日常の名無しさん:2017/11/27(月) 21:56:41 ID:-[ ]
>>32
あらかわいい
>>35
カレーやジュースで餌付けしなきゃ(使命感)
21430 :日常の名無しさん:2017/12/05(火) 15:14:53 ID:-[ ]
フローレンス・・・フクロウ・・・ミネルヴァ・・・藤田御代・・・うっ、邪眼が
21447 :日常の名無しさん:2017/12/06(水) 09:19:56 ID:-[ ]
>>21430
ヤバいさんは虹裏に帰って、どうぞ
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • 国際的な小咄 9343 胡散臭くない人も多い (02/06)
  • 国際的な小咄 9342 くいっぱぐれが出る (02/06)
  • 国際的な小咄 おまけ 役に立つかはわからない、試験のコツ (02/06)
  • 国際的な小咄 9341 韓国人は義理堅い (02/06)
  • 国際的な小咄 9340 スレ民におすすめ! (02/06)
  • 国際的な小咄 9339 にからごへ かえぬままだと そうくずれ はやくしないと まにあわないぞ (02/06)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 23 (02/05)
  • ヨリイチはジェダイの騎士のようです 第三部 『最後の指令』 第二十二話 (02/05)
  • やる夫とばくだん 33. (02/05)
  • それ行けサイヤ人やる夫! サイヤ人編 15 (02/05)
  • DirtyPair. (Season 3)小話 キリカちゃんと仲良し家族 (02/05)
  • 昭和名馬列伝 第10章 ダイナガリバー伝 第4話 (02/05)
  • 読者投稿:「日本人は過去に囚われている」と言うのは余計なお世話であるという話 (02/05)
  • 読者投稿:日本のアルミサッシの多さについて (02/05)
  • 読者投稿:将棋の世界について「将棋観戦は気楽、気ままにすればいい」 (02/05)
  • 読者投稿:1月23日の16時くらいに見た25日09時の予想天気図について (02/05)
  • 読者投稿:「たのしいまるち」~後編~ (02/05)
  • 読者投稿:ちょっとお金が絡んだ世知辛い話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十三話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十二話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十一話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百二十話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十九話 (02/05)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第四百十八話 (02/05)
  • 国際的な小咄 9338 NSSさんの疑問 (02/05)
  • 国際的な小咄 9337 中国のコロナ死者少なくね? (02/05)
  • 国際的な小咄 9336 相続税 (02/05)
  • 国際的な小咄 9335 サトリスキル (02/05)
  • 国際的な小咄 9334 これがそれぞれの母国トップクラスのする会話か??? 生き恥…… (02/05)
  • 国際的な小咄 9333 なんであろうが…… (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その六 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その五 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その四 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その三 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その二 (02/05)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】狩人の血闘 第一章 “鮮血令嬢” その一 (02/05)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第二拾九話 コダック村料理大会 (02/04)
  • カナちゃんのおしながき 第86回 (02/04)
  • 読者投稿:台湾旅行するなら (02/04)
  • 読者投稿:発達障害報告の続き (02/04)
  • 読者投稿:「盛岡は2023年に行くべき場所」 NYタイムズ、世界旅行特集で(岩手日報) (02/04)
  • 読者投稿:スレ主は何と正しかったのか (02/04)
  • 読者投稿:読者投稿のネタ切れ問題は如何にして解決するのか?  謎の病人X式 (02/04)
  • 読者投稿:国際的な小咄RESCUE29 イングリッシュネーム より利便を! (02/04)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】774が通る! 最終話 (02/04)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】774が通る! 15 (02/04)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】774が通る! 14 (02/04)
  • 国際的な小咄 9332 ヤバイ日本助かる! (02/04)
  • 国際的な小咄 9331 読者投稿に期待する (02/04)
  • 国際的な小咄 9330 Colabo問題をアメリカ人に行ったら意外な突込みが出た (02/04)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!