新月の夜の幻葬読書会 2

目次

4134 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 18:53:51 ID:+lzV061F
しかし今日はどうしようかねぇ……

①このまま〈ハイスピード・オウルナイト>継続
②昨日の4択からもう一冊ダイスでチョイス
③再安価

図書館ネタ挟むのはこのペースで2-3冊やってからにしたいところ

4135 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 18:56:55 ID:JloJXKSo
④:①~③からダイスでチョイス
これにしよう(その目は狂っていた)

4137 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 19:08:45 ID:k/+ariSZ
再安価の選択肢に昨日の残りを足してみてはいかがでしょうか

4138 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 19:16:21 ID:AIsAneSj
最安価で架空の本投げたいです(欲望ダダ漏れ)


4141 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 19:31:28 ID:+lzV061F
では再安価+昨日の残りでやってみることにいたしましょうか
(次の安価では一日前の分が消える勝ち残り制である



4142 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 19:33:17 ID:+lzV061F


みなさんの感想から想像した>>1 のハイスピード・オウルナイツ



                          、  、 /ニ三ニ-_ /,.. ゝ-‐/
                          _マム,トニ三三三ニ三三ニ-' /
                        /ゥ,、>ニ三三三三三三三ニニマ'
               iン,、      /ニムラム>、ニ三三三三三三三チェュ、、、、、ャ
               マムヨ   ィ/<ニニンムナ/!ニ三三三三三三三三三ニン
               ヽホ>-ニ-'  -‐ニ-/-'-ヤi!ニヤi!三三三三三三ニ-'
                ヽ二ニ/ ,ィ-ゞェ//:/r' /イ卞、ヽニ三三三三ニ-ヽ、
                  ´ <ニ三ニ〉--ムx、 {{i〇モ},}、ニヤ',ニ三三三ニ、
           /二ニニ=--、  ,ゝニ三ニ、ニ/'' マニ-卞匕ニミ、マゝミニ三ニニニニ-'
        ,-'ニ三三三三三〈ニニ、ニ三ニ:〈 .!      ~. }i}{三ニ}ヨニマニニミ
      ,. /ニ三三ニ r、     f\.,ニ三三',.ム    \、 ´~ヽニ彡'ヽノ`ヽニ}
    _-ニ三ニ_ニ三ニ.弋}|`7=、. ゝ`\.  三} ヽ    `  ,.トマ'   ,.ィニムニヽ、
ニ、 ,-ニ三三三..r‐、.._____弋ソ_リ``-`ヽソ`ヽ....ト、、 〉、...、 -‐ヤミニ三ニヤ´     ヽト、
ヽニヽニヽニ三三弋.ヤい¨7=ニニyノ7: :ス-'´ノ`¨ヽ.. r、. 三三ム`<ヽ       .ヽニヽ、
ニ>ニヽニ、ニ..__`ミ川_リ_: ソ 〉: :7ヽ_ノ`ヽ.   少.': :`ヽ..                                    .ノl
ニ三ニ-_ニ-.弋 いヽ¨ ̄ー‐'../: :/ ノ::::| ノ::::::〉: ァ/ミ少、: :..\                                   /ス
ニ三三三三ヽ.`ヽ.八__リ: : / 〉: :7 ヽ:て }::lソ:Z´彡ヽキキ卞、ム、                  _,...._      ,    ム'/
ニ三三三三..,.ィニニニ==─'ス ゝ: { /: ノ {: {メ_(__,:::'ケヶ不キヾ爻ヽ\            ,イ´¨´.、`ヽⅥ!`丶  /リ _,..イ=ノ
ニ三三ニ‐'.  \\:、ヽ_い/洲、: j テ:〉 ,.リ=-'イ `:::ノ彡ミ彡ミ彡ミ彡少ヽ..        ,.':. :. :. r===-、 ㍉.:ハ /´:.ノム彡フ
三マ´     } `¨──¨─ゥ--'´_,.:'≠7´`Y⌒ソ:::く彡ミスソ.:'´;'ヾキ彡ミ.沙ヽ...,,,_   /.: .:彡r´     :レ'シ= ソ' ム'//弋´
r'       }ニ三  _,.羽'≠´、:::! ヽ:∨_,....ノ='':::://ク-:. :.,.. ..;',;...;''';,.:´゙゙゙..:ヽ》ヾY^_='`ニ:,;  , (うぃ ,fワ ./' ノ´,':,'テ='
       /ニ三 くスヽ:〉..::ゝ.::、_,.=´い:: ヽ=ノム':/::::ノ/´¨`ヾ,,..... ゙゙゙ヾ.,,ソノ ,;..リ ソハッ',..弋  `¨,,,ッ´ ./..;'´,/ / <
_......_,/ニ三三三  `¨ ̄`._´、::ゝ::∨/´ヽ::::/:::::::::/==、ソヌ,:.,゙゙ッ::.  .゙゙ッ..㍉ノ,,  ,爻ゾヾ゙`''、,jゾ.ッ' .:'..ノ.ノ...沙'
三三ヤニ三三三三三三ニr'ニ. `¨¨ク./\ヽ./\/ :/:::::.../....../....|`゙ヾッ.,;=、ッソ..,,,;'' ' ,' ,' ,:','゙`¨゙ ‐‐' ヾ彡'ノヽ'
ニ三ヤニ三三三三三ニr'ニ三三三.弋__ノ^、へ___ノ ヽ/.......f´....../...../゙ヾミ羽弋,,:洲ヾ,,,r','    '` :ゝ   ハ_____ノ
ニ三!\ニ三三三ニr'ニ三三ヽニ三三}ニ三ニ.~  {ヽ/ヽ=/.....::./'::../..:::..|....|ヽ心ヽ,,ヽ,,ft'     r、弋   リ
                           `ー'/..::/...:::ノ..::../......:/.....!-リ....\=::/ !,,' ,.'.ッ; ,;㍉ヽ.、;  ツ
                             弋/..Y'/..:::.ノ....::./...../=:/......ヾヽ| ヌ  .: 、ノ´   ゙ヽ  ミ、 ,ヘ,ヘ
                               ¨`.__,r.:::!....:::/...:::∧=.キ=-、ヾレ'  八キミ=、..  `ッ,,,,,ィ'^ノ) ,ヘ
                                 弋___ノ::....../=キ、...!=-'¨´≠≡'::::ミ彡〉 `ヾ.  _,.イ ///)'~)

┌────────────────────────────────────────────┐
│書評:ハイスピード・オウルナイツ                                                 │
│                                                                │
│新人賞で金賞を受賞した、期待の大型新人のデビュー作                                   │
│燃えあり、萌えあり、涙あり、笑いあり、一冊に楽しさをぎゅっと詰め込んだ一作だった               .│
│あらすじとしては〈翼の騎士〉を目指す主人公が、数年に一度行われる選抜レースに参加するというもの ...│
│                                                                      │
│だが主人公はレースに参加どころか、自分の相方である〈騎獣〉さえ持っていないと言う体たらく         │
│自身の命を預ける分身である〈騎獣〉を探すところから、この物語は始まることになる                 │
│                                                                      │
│おおざっぱな印象としては弱虫ペダル+ファンタジーバトルもの、と言ったところか?                  │
│或いは、NARUTOの中忍試験やスティール・ボール・ランを思い出した                        │
│                                                                      │
│レースが行われるのは強大な魔物たちが犇めく〈時眠りの森〉                             │
│その魔物達をある時は倒し、或いは掻い潜りながら、相方である〈騎獣〉と共に乗り越えていく         . │
│                                                                │
│ネタバレになるので詳細は控えるが、ラストのシーンの熱さは見事の一言                     │
│未読の方は是非、一読をおすすめしたい                                          │
└────────────────────────────────────────────┘


安価は20:30~21:00と致しましょう


4144 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 19:45:47 ID:+lzV061F
しかしオルナイはこうしてみると初回の〈ケット・シー〉よりだいぶ伸びたなぁ
そしてみんなすげー楽しそう

――――誰か書いて!

4145 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 19:47:15 ID:JloJXKSo
誰か書いて!(パスを返球)

出来たらでいいので関西弁のオウム使いを盛り込んでくれると主に私が狂喜乱舞する

4146 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 19:50:47 ID:k/+ariSZ
ふふふ、こうやって食堂さんのネタ帳をパンパンにしてやるのだ…!
そしたらきっと描きたい欲求に駆られる…!


4147 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:27:24 ID:+lzV061F
それではどうぞ

安価ここから↓ 『架空の本のタイトル』 一人一タイトル 21時まで

4148 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:29:07 ID:JloJXKSo
『サムライハート×ナイトプライド』

4149 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:31:16 ID:k/+ariSZ
『笑わぬメイドと孤独な竜の想い出フレンチトースト』

4150 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:35:10 ID:ia96kouQ
『-GUN NIGHT RUN- 《雷光(アステリウス)の章》 』

4151 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:35:34 ID:+G2Kw54/
『悪役令嬢に転生したが主人公が可愛すぎて幸せにさせるためなら破滅も辞さない』

4152 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:38:31 ID:QYPxfmHu
『神騎奏甲エルヴンスカイ』

4153 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:41:14 ID:vgu6xHjC
『あなたにひとつ、嘘をつく』

4154 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:43:35 ID:nnEZNVVw
『落ちこぼれ勇者は魔王を目指しましたが』

4155 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:44:43 ID:gm1a89+M
『競竜伝説 ~“銀鱗の絶対王者”グレイゴースト号の羽撃き~』

4156 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:50:13 ID:AnVOVLjC
『名犯人ノックス』

4157 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:54:42 ID:AIsAneSj
『果てなき海のヘルメース』

4158 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 20:59:44 ID:ApLGnmMv
『たった一人の肉親を見殺しにした屑野郎の物語』


4159 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:01:23 ID:+lzV061F


【1D7:7

①読者安価だ! この野郎!

②『くるみ割り戦記』

③『焼肉の極意』

④『民明書房・平行世界の武術その1』

⑤『名犯人ノックス』

⑥『あなたにひとつ、嘘をつく』

⑦『笑わぬメイドと孤独な竜の想い出フレンチトースト』


4160 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:03:00 ID:k/+ariSZ
二夜連続いったー!

4161 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:03:32 ID:tWQHHadP
食堂っぽいのきたw


4162 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:07:36 ID:+lzV061F
>>4160
マジかよ工藤!? (でもダイスで決まったからしょうがないよね……)

4163 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:08:21 ID:+lzV061F



                               ,<
                     __ . ‐- .,, へへ`>x
                 _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
               , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
              /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
                 /:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\      ___
            .::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ   ...〈r‐< `ヽ        /〉
            .::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l  ......__  ヽー=〉       ///
             ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l  ...〈r‐< ヽ-'ヽ/        {:i=;ゝ、/⌒ヽ
              i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!     _,ゝ、_/         ーくヽ:.ヽ〈 ヽ〉
              l::l  l::::ノ    :i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |   .// /           \\:\
            !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |. /_ //                 \\ノ丶
               i:!  .l::::ゝ_    ,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.      .// //                  ノ〉  \〉ー‐\
                圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|    /∠_//           ! 从_,イ.:/      \ ーヘ、
               ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/-‐==ニ{ :|   /-― ーァ/           ノ{ー'{ーi:ノ :.ノ/         ' ,  ノ\
                 ゝ|::::::::::} }::::::::::/  __,,,,,,....Y_ ニ.//    //      ,,ノ}ーi! |!: |! |! : ノ/  __        ∨´    \
                |::::::::::} ,'::::::::/'¨゙゙´    ム. / '――‐ ' /     _,ノ): {! {! |! :|! |! ノ/ /、/         }V´ ̄ ̄ 丶
                    |::::::::::/:::::::/    __,,,,,,....  //´ ̄`'''''7Λ    ,ノ<´ ̄ ̄`ヽ{!_{!/{!/ ヽ/         /} ∨ ̄ ̄ ヽハ
                   |::::::::;'::::::;イ /'¨゙゙´     .//      /Λ::ヽ    ):ノ`ー=ミヽノーヘ ;`7〈ノ从    /:/ :〉ー-ミ ノ i}
                  |: :::,'::::::,'            / `ー―― ':/. .:マ::ム  _)::)ー‐Σゞ{:、rヘ、ノ.;ノ;.ハー'/   ,:':/ :/:ハ   \  i|:.
                ノ イ;::::::,'           .| l ̄ ̄ ̄l {',:. :. :マ::ム, `Y`Yー―-<:`¨{ヽ: .:{<´  /,:' :/:::::::ハ     ヽil.:.
                  x<  ;::::: {           | ト、    | | ',:. :.:.:マ::ム {:.:.:.\ー厂八:ヽヽ:} {ノ-´〉 ,.イ// :}::::.ハ:}    ノi|:.:.
.              ,イ     ;::::i::l          | r、ヽ、  | |', ',:.:.:.:.:マ::ム }:`ーミ:.ヽ/⌒{`ヽ ヽノー‐'/:/ ノ:   /:::./..:||  /   |: .:
             ん     !:::i!::マ           .| | \\_| |:.', ',:.:.:.:.:.マ::ムヽ: : :}:.. . ..:ノヽ 从Yノィ´:: ::/ ノ   /:::./ .:||ゞ′   |: :.i
              {      :::::!i::::マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..| ヽ、 \ |',:.', ',:. :.:.. マ::ム}:`ヽ}ノ´: ._:ノヽ}ノ!.: :}..:.:./ {!   /:::./ .:: ||    ノ|: :.}
.            八       ',ムマ::ム―――― -..| |\\  | | ',:.', ',:. :. :.:.Y´:{_`ヽ}ノ´.:._.ノ/::ヽ}.:.ノ:/...ノ  /:::./ .::::/||   /  :|: :.!
               ' ,     r= .マ_ム______.{ {、 ヽ 丶| |', ',:.', ',:. :. :.:|:.. {:.`ヽ}:./: :./:::::::/:. `Y´/  /:::./ .::::/.:.||,/    | : |
             ゝ. _ マ   /        〈Vハ   \ |:.', ',:.', ',: : :. }:.. {:.`ヽ}: :.   『笑わぬメイドと孤独な竜の想い出フレンチトースト』
                                 Vハ;   'l |:. ', ',:.', ',: : :{`ヽハ:.. }ノ:  レ':. .:':ノ: . :}  /:::./:. /⌒ヽ||       | .:
                                  Vハ;.  .:| |:,ノ⌒ヽ ',:.:.:ヽ:. ヽ}:.ヽ}:.ノ : {:. :/:.:..:.:/  ′.:  /    {{     .: } .:
                                  Vハ;.  .:| lノ     \ : :}\:.\、}:.厂´厂`ヽ: :/ヽ  .:::. /     ,′ .: /l .:〈 ノ
                                  Vハヽ.: } }      \}ヽ:\ ハ〈  〈  r'ヽ{: : l /⌒´     /  .: /i |:. .:./
                                  Vハ;.r〈 ハ       |ノヽ /:: ヽ/:ヽr'ヽ }: : }/         ,′ .: / { :}:../
                                 Vハ} Vハ     /:. : :〈:::::::::::::::::::::::::: ∨\!     ノヽ  /  .: / 丿ノ/
                                 Vハ  Vハ    ,ノ::.. : : : :>'"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ }ー'"´: : : :} /  :/ / ://
                                      Vハ  ヽ} rー'" ̄ ̄ ̄ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄>ミ ,八:.:.:.: :.: :.: /:.:/  / ://
                                      ヽ}   / / ̄ ̄´        /    ヽ  ヽ: : : : //   ,'//
                                       〈 //⌒ー――'⌒ヽ /       \ 〉: :.:.´ノ   ´ ∨
                                      ヽ〈         ´           )′


4164 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:09:25 ID:+lzV061F
では感想をどうぞ

4165 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:14:43 ID:JloJXKSo
この作品、所々に挟まれる飯テロシーンがいいよね
でも普通のグルメ系作品と違って、お菓子や軽食に焦点を置いてるのが珍しい

4166 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:17:43 ID:k/+ariSZ
硬い鱗に覆われて表情のわからないはずの竜は感情表現豊かでお調子者で、だからこそメイドさんが寄り添う相手になったというのはすばらしい
竜にとって食事は生きるためのもので、そこに「たのしむ」ということは関係なかったのに
孤独な彼が人に寄る「食を楽しむ」空間をメイドさんの独特の雰囲気が作り出している作品

4167 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:20:01 ID:ia96kouQ
永い時を生きる龍が自分の遠い過去の初恋をふりかえるっていうコンセプトが好き。

4169 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:22:10 ID:k/+ariSZ
>>4167
軽薄そうな口調もある意味で自分の殻にこもるためで
恋に焦がれる過去を苦笑する姿は可愛らしく感じたね

4175 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:29:57 ID:ia96kouQ
>>4169
そうそう!しかも苦笑しながら「老いさらばえて死ぬ寸前だってのにいまだに恋い焦がれてるんだよねぇ……。」って呟くところとか……ね。
あと、メイドさんを初めて笑わせることができたのが病気で死ぬ寸前のメイドさんに告白したときだってのがキュンキュンきた。

4177 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:31:11 ID:k/+ariSZ
>>4175
なお最後のメイドさんどんでん返し
爆笑必須だわあのシーンwww

4179 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:35:17 ID:ia96kouQ
>>4177
しかもそのあと現代へ戻って龍が死に逝く瞬間に初恋の相手のメイドさんが天から迎えに来て抱きしめあうって演出が憎らしいぐらいに感動必須ってヤバイよな。

4168 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:21:50 ID:nnEZNVVw
割と回想シーンが多い事に気が付いた
歪な人生(竜生)経験からなんとか引き出してなんとか現在のやり取りしてるのが笑える
たっぷり漬け込んだ味がいい感じになってるわ

4170 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:24:42 ID:tWQHHadP
異世界なのに『フレンチ』ってどういうことだと思ってたがまさかあんなさばき方をするとは思わなかったな

4178 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:31:47 ID:ia96kouQ
>>4170
フリエンツっていうあの世界で砂糖を唯一使う手法で作った料理のことだったけ?

4180 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:36:25 ID:JloJXKSo
>>4178
そうそう
それで、フレンチトーストに使う砂糖を手に入れる為に悪徳領主と一悶着あるくだりがお気に入りなんだ

4183 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:43:29 ID:ia96kouQ
>>4180
色々方法試してだめで手段がだんだん過激になっていって最後の方にはテロまがいになるとこはほんと好き。
しかも最終的には本当は悪徳領主演じてるいい人で貴重なものだから龍への友好の贈り物にしようとしてたってオチが最高だったよ。

4171 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:28:08 ID:FRg3kTvA
恋愛のための時間がとれる長命種ほど恋に理想を求めるというか、ぶっちゃけスイーツ()だよね。
悪役令嬢にあこがれる魔族のお嬢様とか、娘の将来を心配そうにしているパッパにも目を向けてよw

4173 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:28:15 ID:+lzV061F
メイドさんが笑わないのはそういう人だと思ってたけど
実は昔に受けた呪いが原因なのが切ないよね……

4176 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:30:17 ID:JloJXKSo
劇中に出てきた、まどろみ鶏の卵を使ったフレンチトースト……食べてみたいなぁ
心地よい眠りに誘われる程の甘さってどんなのだろう

4181 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:42:25 ID:vgu6xHjC
長命種のリュウが最初うまそうにフレンチトースト食ってる場面から始まって
最後もそれで終わって、描写こそ変わってるもののやってることは変わらないのに
同じような場面から感じるシーンが真逆の胸を打つような切なさだったのは本当に作者の表現力。
率直に言って脱帽した。

4184 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:52:51 ID:7aBvDewB
>>4181
どっちも食い終わったら
「ああ、おいしかった。ごちそうさま」
しか言ってないのに、まるで受ける印象違うもんな。
作中でいろんな「ごちそうさま」が出てくるけど、やっぱりこの2つの対比は格別に胸に来るよ……

4182 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:42:46 ID:k/+ariSZ
これでいい、よかったはずだ。そうだろう?■■■■よ…。
カッコイイ、渋いよねえ竜。最近じゃああいう登場人物系の人外って安易に人化させるけど、最後の最期まで人にならないのが良い。
大きさは変えちゃうけどw

4185 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 21:52:57 ID:JloJXKSo
後はパンに使う麦のお話かな
穀倉地帯を支配している悪い魔法使いの話を、ワンパンできるのにわざわざ聞いてあげるのはいいけど
変身魔法を使ってネズミになった所を倒すって、完全に長靴を履いた猫じゃんwww

4186 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 22:11:08 ID:k/+ariSZ
>>4185
黒い肌の麦を使うパンから「黒い肌の病の王」ってことでペストとも掛けてあるらしいぞネズミのくだり
小さな最恐の王になれるのか?神に届く病の王に→竜がその程度の病にかかるか莫迦者ってことで

4187 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 22:30:32 ID:JloJXKSo
>>4186
あー、言われてみれば確かにそうだわ。気付かなかった
そうなると、魔法使いを倒した後に竜が「くしゃみしか出ないな」って言ったのも、魔法使いへの皮肉に感じる

4191 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/17(金) 00:51:12 ID:RcwhYPR7
>>4186
麦角菌のこともかけているらしいよ、あれに感染すると麦が黒くなるからね。
挿絵で竜が魔法使いの屋敷よりも畑を燃やしているように見えるのは麦角に汚染されているからなんじゃないかな。
終盤で竜が自分一人では燃やし尽くすことしかできないと嘆いているのはメイドの知恵があれば自らの炎でも人を救うことができたという思いもあるんだろうね。

4189 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 22:54:21 ID:+lzV061F
酒場で酒飲んでた、インコを肩に乗せた青年って
どう考えてもオルナイのあの人ですよね……?
作者同士仲がいいのは知ってたけど
よく出版社が許したなぁ……

4190 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/16(木) 23:06:34 ID:k/+ariSZ
>>4189
出版社の昔の経歴見てくるといい
オルナイのとこ株分けした別会社だったんだよ

4192 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/17(金) 02:51:18 ID:6r5wuz01
店舗特典の鱗ペンダントの出来の良さよ
ノーマル版買って読んで、特典欲しいと思ったときにはもう残ってなくて悲しい
……作中キーアイテム系のグッズに外れなしよなぁ

4196 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/11/17(金) 14:38:02 ID:RcwhYPR7
>.4192
わかる、プラスチックみたいな安っぽい感じなのかと思ったら出来いいよな。
あれ、日本の素材メーカーの新素材であの薄さでも刃物は通さないし、実物のドラゴンぐらいの大きさなら銃弾もはじくとか。
いったいどんな縁で結びついたんだろ。


4198 名前:できない食堂 ◆jiPnTb1M/w [sage] 投稿日:2017/11/17(金) 18:38:43 ID:36uf2VkS

                     __ . ‐- .,, へへ`>x
                 _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
               , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
              /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
                 /:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\      ___
            .::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ   ...〈r‐< `ヽ        /〉      .┌─────────────────────┐
            .::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l  ......__  ヽー=〉       ///      │                                    │
             ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l  ...〈r‐< ヽ-'ヽ/        {:i=;ゝ、/⌒ ....│        目次                        │
              i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!     _,ゝ、_/         ーくヽ:.ヽ〈   │                                    │
              l::l  l::::ノ    :i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |   .// /           \\:\....│序章:ひとりぼっちの竜のお話               │
            !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |. /_ //                 \\....│                                    │
               i:!  .l::::ゝ_    ,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.      .// //                  ノ〉     ....│一章:笑うメイドさんと竜のお話             │
                圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|    /∠_//           ! 从_,イ.:/      ...│                                    │
               ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/-‐==ニ{ :|   /-― ーァ/           ノ{ー'{ーi:ノ :.ノ/       ..│二章:笑わないメイドさんと竜のお話           │
                 ゝ|::::::::::} }::::::::::/  __,,,,,,....Y_ ニ.//    //      ,,ノ}ーi! |!: |! |! : ノ/  __    .│                                    │
                |::::::::::} ,'::::::::/'¨゙゙´    ム. / '――‐ ' /     _,ノ): {! {! |! :|! |! ノ/ /、/    │三章:悪い魔法使いと竜のお話              .│
                    |::::::::::/:::::::/    __,,,,,,....  //´ ̄`'''''7Λ    ,ノ<´ ̄ ̄`ヽ{!_{!/{!/ ヽ/       │                                    │
                   |::::::::;'::::::;イ /'¨゙゙´     .//      /Λ::ヽ    ):ノ`ー=ミヽノーヘ ;`7〈ノ从     │四章:笑わないメイドさんとフレンチトーストのお話. │
                  |: :::,'::::::,'            / `ー―― ':/. .:マ::ム  _)::)ー‐Σゞ{:、rヘ、ノ.;ノ;.ハー'/   .│                                    │
                ノ イ;::::::,'           .| l ̄ ̄ ̄l {',:. :. :マ::ム, `Y`Yー―-<:`¨{ヽ: .:{<´     .│五章:意地悪な領主と竜のお話              .│
                  x<  ;::::: {           | ト、    | | ',:. :.:.:マ::ム {:.:.:.\ー厂八:ヽヽ:} {ノ-´〉 ,.イ......│                                    │
.              ,イ     ;::::i::l          | r、ヽ、  | |', ',:.:.:.:.:マ::ム }:`ーミ:.ヽ/⌒{`ヽ ヽノー‐'/:/   │終章:ひとりぼっちの竜のお話               │
             ん     !:::i!::マ           .| | \\_| |:.', ',:.:.:.:.:.マ::ムヽ: : :}:.. . ..:ノヽ 从Yノィ´:: ::/ ノ  │                                    │
              {      :::::!i::::マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..| ヽ、 \ |',:.', ',:. :.:.. マ::ム}:`ヽ}ノ´: ._:ノヽ}ノ!.: :}..:.:./ {!  .└─────────────────────┘
.            八       ',ムマ::ム―――― -..| |\\  | | ',:.', ',:. :. :.:.Y´:{_`ヽ}ノ´.:._.ノ/::ヽ}.:.ノ:/...ノ  /:::./ .::::/||   /  :|: :.!
               ' ,     r= .マ_ム______.{ {、 ヽ 丶| |', ',:.', ',:. :. :.:|:.. {:.`ヽ}:./: :./:::::::/:. `Y´/  /:::./ .::::/.:.||,/    | : |
             ゝ. _ マ   /        〈Vハ   \ |:.', ',:.', ',: : :. }:.. {:.`ヽ}: :.   『笑わぬメイドと孤独な竜の想い出フレンチトースト』
                                 Vハ;   'l |:. ', ',:.', ',: : :{`ヽハ:.. }ノ:  レ':. .:':ノ: . :}  /:::./:. /⌒ヽ||       | .:
                                  Vハ;.  .:| |:,ノ⌒ヽ ',:.:.:ヽ:. ヽ}:.ヽ}:.ノ : {:. :/:.:..:.:/  ′.:  /    {{     .: } .:
                                  Vハ;.  .:| lノ     \ : :}\:.\、}:.厂´厂`ヽ: :/ヽ  .:::. /     ,′ .: /l .:〈 ノ
                                  Vハヽ.: } }      \}ヽ:\ ハ〈  〈  r'ヽ{: : l /⌒´     /  .: /i |:. .:./
                                  Vハ;.r〈 ハ       |ノヽ /:: ヽ/:ヽr'ヽ }: : }/         ,′ .: / { :}:../
                                 Vハ} Vハ     /:. : :〈:::::::::::::::::::::::::: ∨\!     ノヽ  /  .: / 丿ノ/
                                 Vハ  Vハ    ,ノ::.. : : : :>'"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ }ー'"´: : : :} /  :/ / ://
                                      Vハ  ヽ} rー'" ̄ ̄ ̄ノ´ ̄ ̄ ̄ ̄>ミ ,八:.:.:.: :.: :.: /:.:/  / ://
                                      ヽ}   / / ̄ ̄´        /    ヽ  ヽ: : : : //   ,'//
                                       〈 //⌒ー――'⌒ヽ /       \ 〉: :.:.´ノ   ´ ∨
                                      ヽ〈         ´           )′


関連記事
[ 2017/11/21 23:45 ] ◆iWQK9irtW6総合 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
スポンサードリンク
ブログ内検索(テスト中)
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
SSL化完了
手持ちの環境では今の所異常なし
ページランキングも入れ替わりが完了したのでほぼ問題ないはず……?

このブログについて詳しくはこちら About

現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


自薦他薦問わず、まとめリクエストも受け付けていますのでお気軽に

最新コメント
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
ページランキング(永遠にテスト中)
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


ブログパーツ アクセスランキング