やらない夫は、ここでヒーローになるようです Scene19-2. 『そして悪魔は囁く』

目次 現行スレ

764 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:51:08 ID:3ca7b5b0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                           Scene19-2. 『そして悪魔は囁く』



                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i           私達の『仲間』になるつもりは、
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /           ――ありませんか?
                 \`ー'´   __/ 
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|







765 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:52:32 ID:3ca7b5b0



            // ァ辷ソ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `弋 ヽ. \
           /r__、彡': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :弋 小  \
         / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾY、   >
        く  /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : `', /
          `X: : : : : : : :/ : : : : :/: : : ,イ: : : ハ: : :j: : : : : : : : : : : : : レ'ヽ
            イ: : : : : : : : :{: : : : : /: : : / |: : /: : : /ヽ、u. : : : : : : : : : ハ:: :',
         | : {: : : : : : :|´ ̄`トー-z /: :イ.: : :/ U \: : :|: : : : : : : ',: : ',      な、仲間にって……正気ですか?
         | ;イ: : : : : : :|: ://: :/ ル' /: :X、___>ハ: : : : : : : }:: :ハ
         |.j |: : : : u, : Yィ7ムイミ、.  //   >=ミ≧/: : : : : : : :j : : :ハ
         リ ハ: : : : : : { | トニrゥ゚リ } /    イ爪:::::小7: : : : : : :イj::: : : :ハ     主役組である私を勧誘するだなんて、
             f{ ヽ: :∧: :.', 弋辷ソ           弋辷彡': : : : : :./ リ:: : : : ハ    .滅茶苦茶にも程がありますですよ
          ,イj  \从: :',  ̄ ̄         ̄ ̄´/: : 彡: /  》: : : : :ハ
          f{     リヾ弋 : : : : :        : : : :ムイ: :/   《: : : : : :ハ
        ,イ{      jj: :八           r        ムイf{    jj: : : : ::小
       f{        ツ:/: /ヽ                /|: {{   人: : : : : 从
       j{      リ: : :/: : :ヘ     (⌒)       イ: : :|:从   {{: ヽ::: : : : :.}
      f{      rイ: :./: : /: : : :>   _   ィ<: : |: : :.|{´   jj: : } : : : : : |
      ij     ル': :./_:_:/_:彡'  |       |¨ヽ. :|: : : |     {{: : |:: : : : : :|
      {i    i{: :イ弋       イ      /   `ー--ji    jj: : |: : : : : : |
      イ{   〃::r弋         \     /      {i    {{、: :|: : : : : : |
     /:ハ   {:::::ア弋            ><        {j    j}::ヽ|: : : : : : |





       ____   
     /     \             正気か正気じゃないか、では物語は進みませんよ
   / _,ノ  ⌒ \
  /   (●)  (●)   \          大事なのは、適切に選択肢が現れることと、適切に選ぶことです
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)   いま、貴方は選択肢を与えられたのですよ
  /          \




766 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:53:17 ID:3ca7b5b0


                    _, -‐ ‥ ‐-、
                 , ィ'´  __, ..... _   \ 、
                //,ィ':´: : : : : : : :l: `ヽ ヽ ヽ
             r‐' //: : /: : : : :/: :..l: : : :.`ヽ ヽ ヽ__
      , - ―‐ -‐‐ヽ /: : : : /__: : /: : l:∧: : : : : :ヽ ヽ  l
      /        ,':/: : : l: :/`ヽ:.//__ヾ_: :l: : : :l ヽ/
    ヽ    ,..r‐--‐ l/l:.l: : :lイ示ミ、'´ l/    ∨: : /:l:ヽ `ヽ       __
      ヽー '  }___   l:..ト:!ヾ、::.ゞ-'  / ゞ=x/: /:/:/: : `ヽ  ` ー-‐‐ '´     ヽ    ……私が選ぶのがどちらか、なんて
      ,xョ=='¨¨¨:::!__l:__ヾ  l、ヾ   _  -='-イ:/イ: : : : : ヽ`ヽ、    , -― '´
   r彡'´::::::::::::r‐‐x、::::::::::ヽ! lへ  ´ `  ,.ィ':/: : : : : : : : : \  ̄ ̄           訊くまでもないことでしょう
.  r彡'::::::::::::::::::::ゝ‐{ lヾ:::::::::::! '、: _:>--r ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
  巛::::::::::::::::::::::::::l::::`:{!:ヾ、:::::ヘ  ヽ `'=f´`ヽ: : : : : : : \: : : : : : : : : :\
  {{{:::::::::::::::::::::::::::l::::::::{!::::::::::::::{ヽ   ヽf{ミx、`ゝr‐‐-、__:.\: : : : : : : : : :\
  {{{{:::::::::::::::::::::::八__::::::::::::::::::r' }:ヽ   \ゞy`ゝ`ー、_:::_::::ヽ.\: : : : : : : : : :\
.  巛:::::::::::::::::::/   l`ヽ、__::ノ 〉 ヽ   \ヽ ` ー、_ ゝ-、!: :.\: : : : : : : : : :\
  ゞ{{::::::::::::::/     !: : : : :{ゝ ゝ  `ヽ、___`ヽ、  _r' _ノ}: : : : \: : : : : : : : : :
   ゞ}}::::::::::/     l: : : : :ヾミ〉 ノ     ゝ x ̄r、_,ィ _,ノ::_ヽ__: : : : : : : : : : : : :
   ヾ} ::/       !: :、: : : リゝゝ   _r-' y }f-'_r'´:::::::::::|ヾ}:‐‐':`ヽ、: : : : : : : : :
    ゞ′       、: : ヽ:.从ミゝ ゝ'_r-'´}三}: : :` ー‐‐-ゝイミx、:::::::::ヘ : : : : : : :
             ヾ: :./三三ミ、></三l}: : : : : : ; -‐'´ ヾx:::::::::∧ヽ: : : : :
              /:{三三三心_,ィ升三l}: : :_r'ヽ     __,.ィ{{{:::::::::::::ヽ\: : :
             /:}}ト、三三三x三三三}};;f´ ゝ ゝ__, ィ´:{{t:{{{:::::::::::::::::l  ヽ: :
            /:::::{{{::::::寸三彡'ヾ三三/::ヾヽ ',r-i: : : : :.ヾミx、::::::::::::::l   }:
              /:::::::{{{::::::::::寸/:::::::::ヾ三/::::::ヾ}}:`ヽイ : : : : : : : ヾミx::::::::::ト、 /:
          /:::::::::{{{:::::::::::::`′:::::::::::∨::::::::::::}}}::::::::::`ヽ、: : : : : :ヾミュ、: l: :./: :








        ___ 
       /     \      私は授業や研究の内外を問わず、
     / ⌒   ⌒ \     意味のない質問を好みませんよ
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |   それに、アテのない勧誘もね
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \




767 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:53:36 ID:3ca7b5b0



              ____ _
            /          \
          /              \
         /    _            丶
         l    ノ }    ⌒\   /⌒ l
         |   / .ハ ::;;(  ●)  ( ●)|    私を必要とし、私が必要とする者――
        .l   // .ム-,..,. ´"''"  , "''"´ l  
         \ ヽ! ' ' ! ヽ  、__ ,_,   /    そうでない方に声を掛けては、路上のティッシュ配りと変わりません
          |フ入     l       /
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ 、´       そして友さん、
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ      .貴方も誘うべき対象であると考えたから、声を掛けたのですよ。
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /






             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|     ……そちらが私を必要とする理由は知りませんが、
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|     .私はそちらを必要としませんし、それ以前に信用もしていません。
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!    誰かと勘違いしていませんか、とだけ言っておくですよ
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
      ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
     / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
     ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::
    /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/::::::::::::::::::




768 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:54:09 ID:3ca7b5b0


               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \         いいえ? 
         /                 \     
        /    ,z==ミ、    ,.z==ミ、   丶      間違いなく、貴方ですよ
      /           丶
        {                            l     ――『友人』役の、貴方
         、          ̄  ̄          ′
         \                  /
        /`                 ´\
       /                     \








                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \     貴方には、こちら側に協力するメリットがある、理由がある。
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l    そして恐らく貴方は
                      |  ´"',                |    ――うっすらとでも、そのことに気付いている。
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿    .現状は、『今の場所に居たくない理由』くらいかもしれませんが
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //




769 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:54:28 ID:3ca7b5b0




     , \    /  /: : : : : : : : : : : : : : \
    /: : : :ヽ /  /.: : : : : : : : : : : : : : : : :|: :ヽ
   / : : (: : ノ  / : : : : : : : : : : : : : l: : : : : | : : : :
 /: : : : :\ __/___彡: :´ : : : : : : : : /: : : : : : : : : :.i
 ′: :(: : :′7: 7¨¨¨´: /:/:/: :/: : :.:./: /: : : : :|
 ′ : : \L ⊥厶:斗: : 彡イ/: ///: :/: / : : : : i:|
 : : : : : : :「¨TT: : Т灯心// /////.′ : : /;′
 ..: }: : : 八 | |i : :|乂zソ  / ´ィ示ぅV.: : : ://       ――――ッ、ありません!
 ../: : : : : { l:从 :八  ^^     Vソ /: : : ://    
 /: : : : : : :〉 (  \: \   ___ , ^/: : /.:′
 ..: : : : : : {    ト、  ̄  /  У  フ'T´ /イ          そんなこと、あるわけが……
  : : : : : : :〉   } >   ー _,.イ/  )   {
  : : : : : :人    {\__ |`爪(ヽ人  {  〈
  : __彡イ(    ヽ x=ミ/⌒ヽYヽ::、    }
  :(ノヽ 、ヽ ヽ   ∨/ |iト、  :|i}ヽ )::\〉  ヽ
 :/:::└ヘ \{     }{ }i}ヽ\|i}\ヽ 、{  ノ
 /:::::::::::::::ヽヽ.}   〈\少 '∧V  (_ i }:::〉  }
 :::::::::::::::::::::〉{    }  (|i} {∧',   八Ⅵ  }
 ::::::::::::::::::::ハ }   }  〔|i| 〉∧',  ヽ 〈{  ヽ
 :::::::::::::::::/八{    }  〈|i| 〉(∧V⌒ノ八   ',
 ::::::::::::::∧/八   {   (|i| 〉) ∧Vンイ,ヘ(
 ::::::::::::/ : ∨')}    }   |i| 〉廴ノ ̄ 〈'/|:〉  }
 :::::::: /: : :// )}   ├uー|リ´「∧    八|ヽ  ヽ
 ::::イノ^ヽ二`)'{    辷辷厂//,'|¨¨ヽ人 i|::|   {
 ::::/(    ノ┐\__ノ///,'/⌒ヽi!::::::::|::::),'|八   )
 :/ ノ       |-- 、:\/'/:::::::::::/:::::::::\)/  \ノ
 {'/〉    _ノ ニ\::::\:::::/::::::::::::::::::\
 




770 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:54:58 ID:3ca7b5b0


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \      ……まぁ、そう言うでしょうね
  /       " ̄ ̄`    \
  l  '´ ̄`   ( ー );;:::    ヽ    物語のルールに縛られた正義側としては、100点満点です
 l ;::(● )    "''"´       l
 |  ´"',                |
 l    ヽ              i    貴方自身にとってどうかは、わかりませんが
  \   、__,__,         丿
   \             /








                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           /             \
                             /              \      今すぐに正しい答えを導くのは難しいでしょう
             ,.、                / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
.           ! |            l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l     そうですね――明日、放課後までによく考えてください
.           ! |            |  ´"' ,    ""      |
      ..,-〈`ヽJ .!             l      ヽ             !
     /´⊂´ ̄ヽ |              \   、__,__,      丿     それでもまだ『そんなことない』と思えるようでしたら、
    ヽ_弋 入 ` }              \_         _,/       私も撤回と謝罪をして、またやり直しとしてあげましょう。
      / /    /                 _,./ / i! :   .: / ヘヽ、
      | {    /        _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、
      ヽ    _丶     ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
      |_,..-´ /::}    /:::i:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
     ,zi_,..-´:::::::|     |:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
     |。|::::::::::::::::::|  /::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
     |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
.     |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
     |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
.     |::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::i!::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
      |:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/;:::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:; イ:::::: /::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i





771 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 19:55:25 ID:3ca7b5b0


                 _, -――- 、_
           _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
           /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \
          \//, / / l| ヽ \}/
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、       
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ', 
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ       …………答えは、変わんねーですよ
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ     
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ    
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \
  /       l: : : :l\|  /'{i}|   l} |  ∨!     ヽ
 /       ト、:_:_ゞzzzz!z{i}|zzzzj}: {_」/         ',
 !          L:_:_:_;ォt':\、_{i}_//ーtj、_/           |
./        / /l' | \:',:::::::::://「l\〕           ',
i          ヽ/ |_」 l |ヽl/ヽ:{/ |ヽ/ト、        i
|            ,|: : ハ     |!: : |   ヽ: :ノ  \_      ヘ






                      -‐==― ‐-、
                       -'"          `ヽ、
                   , '             ヽ             人は変わるものらしいですよ、正義の理屈ではね。
                 /                   ヽ
                 /.                  '            ――因みに、私の研究室と教員室はいつでも歓迎です
                 i.   ´ ̄`       ´ ̄`    .i
                 i.  ;::ィ=ミ      .ィ=ミ.     i            とても開放的で、自由な場所ですよ。
                 .!    ´"'        ""    .! 
           _ -- ´ ヘ!l        '          i'イ ` ー 、       教室なんかより、ずっと
        _ - ´     / ヘ       `         /イハ    `ー 、
         /       /    トt、  ー─ -     イ/. / ' ハ       \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_   //' ! _  l        ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\




773 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/11/15(Wed) 20:03:17 ID:3ca7b5b0








                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l            それじゃあ、また明日ここで会いましょう
               |        |ム
             │     | ∧
                 !      |'/∧          ――色好い返答を、期待しておきますよ
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
コメントをする際、確認画面を表示するようにしました。

※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング