スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

あの人と斉藤祐樹で学ぶミスマルカ興国物語

目次 現行スレ

424 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:18:43 ID:44bXhP.I0


           , -―  、
         /       丶
        /          ヽ
        i   _,,_ル,,rョュ 、 i                    例のあの人とー
        |  ィ rっフ , 弋ミア |r,
       _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
       } ;    / " '  ヽ   |j  _   \ニニニ ニニニ
        λヽ    r―''"入  /イ/ハ:.:/{ ノ !:::::|    ___ノ^ヽニニニニニ
      /.:::::  i   廷廾ニツ, , -――- 、 /:::::/ /      ̄`ヽニニニニニニ
     /.:::::::::::::: i、  - / -―- 、⌒V::::::/ // j___ノ、  ヽニニニニニ
  /ニニ、`ヽ`ヾ;  ヘ.イ 、__(   >  \/ (__ ノニニニ     \ニニニニニ
 ,仁ニニニ\ヽヽヽ ∨   /ニニ>彡>--')__ ノ    `ヽニ     \ニニニニ
 ニニニニニニヽ   /     {ニニ> ´ `¨¨´         ニ}      \>''"´
 ニニニニニニニニ/     ∨ /               }八
 ニニニニニニニ./        }ニ{     アバダケダブラ   ノニヽ     ノ
 ニニニニニニニ/       }ニハ               /⌒ヽヽヽ ___彡
 ニニニニニニニ!        ノニニヽ、            /     ` ー=彡'ニニニニ
 ニニニニニニニ}          ⌒`丶、     /⌒ヽ  ノ     ノ____
  / ̄ ̄ ̄`ヽ/ヽ、 _彡ヘ{ {        > 、 /     /  ̄ ̄ ̄
           /   ヾ、    ヽ ヽ      (    `{    /
        /    〃 トミ  ___ >--‐=、   ヽ _ノ
         /    //     /         \__ノ






         . ___
      .  r‐''''    .` -、
       /´  /7二`    `、
       i   // ̄´      .!
     ,,-'''| ̄ ̄`''''''-、,,____!
     ''''''''| _     _ {  |。
    . . "|   ̄   ̄   !. |
       '| -・= )( -・=   i/~!        斉藤祐樹で学ぶー
       .| """/ ヽ """   r.i | *
     +  .i  〈_ 〉     ィ'
        ヽ  ー---    ./|` +
.     .   ヽ  ̄    / |
    _,;-'"´´`ヽi、-- '´   | ` - 、, _
 _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_
//  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ
| |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i
| ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |
ヽ  / /  \ _ ,/  |     _ , イ y  ノ
 ト、l イ        /F I G H T E R S/____|
   ヽ、      ノ    |      /|____,,ゝ
    \__/     |    18 | |    |


425 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:19:17 ID:44bXhP.I0


                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
                  )                        (
                  )     ミスマルカ興国物語ー!!     (
                  )                        (
                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
      . ___
   .  r‐''''    .` -、
    /´  /7二`    `、  .     ./ ̄ ̄ ̄ ̄\
    i   // ̄´      .!       /    毛   丶                /          ヽ
  ,,-'''| ̄ ̄`''''''-、,,____!       /   r―――-、...|             i   _,,_ル,,rョュ 、  i
  ''''''''| _     _ {  | 。    | ∠/ ̄ ̄ ̄\_|               |  ィ rっフ , 弋ミア  |r,
 . . "|   ̄   ̄   !. |       |/ =ニヽ  ィニ= ||            _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
    '| -・= )( -・=   i/~!     .γ|  丶・>  <・フ  |                } ;    / " '  ヽ   |j
    .| """/ ヽ """   r.i | *    | |    ノ  丶、 |             λヽ    r―''"入  |
 . + .i  〈_ 〉     ィ'   .   .丶|    `^ー^′.イ              `"i    廷廾ニツ  j
   . ヽ  ー---     / +       丶   <ニニ>  /                 i、      ̄   .ノ
.  .   ヽ  ̄    /            .\   ⌒  ノ          ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj
     / `ー 一' /\           r-イ`ー--一'ト-、        /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
   /  \ r‐-‐┴/⌒)        /   r‐-‐┴/⌒)      ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
   r ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノi       r ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノi    /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
   | ー-ヽ ノ| `~`".`´"⌒⌒)     | ー-ヽ ノ| `~`".`´"⌒⌒  r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
   |  ノ^ ( ヽ_ 入_ノ´~      |  ノ^ ( ヽ_ 入_ノ´~   / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
   ト、/   \_ /   |        ト、/   \_ /   |   ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    |\__/   18 |        |\__/   18 |   i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l

426 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:21:03 ID:44bXhP.I0


語り部紹介



  Q:決闘の前に重んじたいことは?

  クルーシオ   ┌───アバダケダブラ
  11%  ─┐, -┬  、      9%
       /  l .|   丶
      /、    l |    ヽ              1の代理アバター
        i 丶 _,,_|_ル,,rョュ 、 i
       |  ィ`rっフ|, 弋ミア |r,  お じ ぎ     宿敵を殺すことよりもまずお辞儀を優先する礼節を弁えたジェントルマン
     _|  "'"~`ハ.|  ハ   .i;{
     } ;    / " '  ヽ   |j   80%      なお、劇場版ハリー・ポッターでヴぉっさん役を演じたレイフ・ファインズさんは
      λヽ    r―''"入  |
       `"i    廷廾ニツ  j             かなりのイケメンかつプレイボーイで、飛行機のトイレでCAと一戦交えたとか
         i、      ̄   .ノ
          ` ー ,,___,,. -´   魔法省調べ    え? 礼節? ヤる前に「いただきます」とか言ったんじゃね?(適当)

      ヴォルデモート[Voldemort]
      (1926~1998 イギリス)






         . ___
      .  r‐''''    .` -、
       /´  /7二`    `、
       i   // ̄´      .!           現日本ハムファイターズの投手
     ,,-'''| ̄ ̄`''''''-、,,____!
     ''''''''| _     _ {  | 。         甲子園優勝投手であり、その活躍でお茶の間を賑わせたヒーロー
    . . "|   ̄   ̄   !. |
       '| -・= )( -・= u i/~!           ハンカチ王子、持ってる男、カイエン青山、さいてょ等の異名を持つ
       .| """/ ヽ """   r.i | *
     +  .i  〈_ 〉     ィ'            怪我で二軍生活が続いているが、9月21日の楽天戦に先発する(かも)
        ヽ  ー---    ./|` +
         ヽ  ̄    /. |             同日、楽天側の先発は22連勝中の田中将大投手と言われており
        ,,, i _:_,,..-─''' ̄`---.....,,,___
_,,,... -─''''~ ̄/ |i  人  /::::::::::|:::::::::::::::::'''''-.....,,,,,  その連勝記録を止めるのは彼でないかと1は期待していたりする
i:::::::::::::::::::::::::/::::::|i ノ`-'ヽ./::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|

      斉藤祐樹[Saito Yuki]
      (1988~現在 日本)

427 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:21:59 ID:44bXhP.I0


                  , -―  、
            __   /       丶
      ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ /          ヽ
    (⌒)、   .人  λi   _,,_ル,,rョュ 、 i
     \. \    、 |  ィ rっフ , 弋ミア |      はい。もうやりたくなかったのですが
      |\ \     ._|  "''"~ ハ   ハ   .i
      |  \  \  } ;    / " '  ヽ        物語が、原作の前作とリンクしだして
      |.   \   λヽ    r―''"入  |
      |.   |.\_ノ `"i    廷廾ニツ  j      未読者のためやらざるを得なくなった
      |.   |   |    、      ̄   .ノ
      |   )  .|     ` ー ,,___,,. ノ        完全原作未読者向けコーナーです
      |   |  .|
      |   |.|  .|
       |  | .| .|
      /  / / ヽ,
     (__ノ  ヽ、__つ







     / ̄ ̄~ ̄\
    / _____丶
    ||        ||     今回の学ぶミスマルカでは、作中に出てきた重要なキーワード
    |/  ―   ― V
    (|  =・= ./=・= |     『自由の騎士』、『億千万』、『魔王とヤルオ』についての解説
    .ヒ     |‥ /
     丶    ┘  /      それらキーワードに絡めたAAのキャスティングについて
     | ヽ. 'ヽ三ノ /
   / `' \__/\      お話させていただくつもりです

428 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:22:48 ID:44bXhP.I0


  1、自由の騎士について


| 何について調べるのだ?
| ┌────────────┐
| | 自由の騎士             |
| |                  |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
      , -―  、     | ./
    /       丶   |/
   /          ヽ
   i   _,,_ル,,rョュ 、 i          まず、ミスマルカという作品を語る上で欠かせない
  |  ィ rっフ , 弋ミア |r,
  _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{         自由の騎士について軽く説明……しようがねーよ
  } ;    / " '  ヽ   |j
 λヽ    r―''"入  |         ぶっちゃけ本編見た方が早いです。全裸です
  `"i    廷廾ニツ  j
    i、      ̄   .ノ          それ以外の何物でもありません
    | ` ー ,,___,,. イ: |  _
  r -'          > ´







┃┌┬┐            ┃ ┏.  予 告 先 発  ┓
┃├┼┤┌┐        ┃ ┃|/  ―   ― V┃        ただ、外見だけに捕らわれず
┃└┴┘├┤┌┬┬┬┨ ┃(|  =・= ./=・= |┃
┃┌┐┌┼┤├┼┴┴┨ ┃ ヒ     |‥ /┃        自由の騎士について考察すると意外や意外
┠┼┼┼┼┼┼┼┬┐┃ ┃ . 丶    ┘  / ┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃ ┃   ゝ 'ヽ三ノ /  ┃        ルルーシュだけでなく、平和主義を掲げた著名人の
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃ ┗━━━━━━━┛
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃         Λ_Λ . . . .: : :     理想を体現した、キャラクターだと分かります
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃        /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::     それすなわち、〝非暴力〟と〝不服従〟です
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃       / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃  ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┤┃
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

429 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:24:20 ID:44bXhP.I0



        /          ヽ
       i   _,,_ル,,rョュ 、 i
       |  ィ rっフ , 弋ミア |r,         戦争をはじめとする暴力は、ありとあらゆる自由を脅かします
       _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
       } ;    / " '  ヽ   |j        それらに対し、〝非暴力〟と〝不服従〟を貫くことは人道的かつ、理想的と言えるでしょう
      λヽ    r―''"入  |
       `"i    廷廾ニツ  j
            i、      ̄   .ノ
            | ` ー ,,___,,. イ: |         しかし、某ゲームでカンジーさんが「貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ」
            j         \
 r、     r、/          ヘ       と言って、核爆弾バンバンブチ込んでくるように(?)
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    〝非暴力・不服従〟を貫くことは、現実、創作問わず難しいことです
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |







                   / ̄ ̄~ ̄\
                  / _____丶
                 ||        ||                       その上で〝非暴力・不服従〟とは何かを考え
                 |/  ―   ― V
                  (|  ・== ./・== |                        原作者の林先生が出した答えの一つが
                     ヒ     |‥ /
                     丶    ┘  /------------------- ,_          ゼンラーマンだったのではないかと思います
                   ヽ. 'ヽ三ノ /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ ̄', ̄ `ヾ、
                    /\_/ヽ         //     ',   ヘ、
                  / ゞ⌒ヽと )         // __   ',  _, -''-、
           _ , -‐‐‐´―――――――-----,,,,___//_/   `ヽ-‐',''   = i ヽ
        _,-‐´                        ',/┌‐‐‐‐´ =i     |. |
       //                 __         ',´      |    /ヽ |
      / /     。        ,. - ‐'"  )         i       |   /,':'、i|
     /'-´             , ‐´     /     _   |       |   iKル||
     |、 ~'''ー-:::...,,,___  `ー─── ´  ィェァ/::::::ヽ,  |       |   |={):l゙
     |ミ _,,,___       r=======、   /::::::::::::::::ヽ |      ,' ,-‐::;:くll,ソ
     / `{    ̄~~''''‐‐--、\=====/  /:::,、"|゙゙゙ゞ,::|:||   _, -‐'" ` ー‐'"
     V  `''‐-,,,,_     \`.====/   /;:;i ) "/ |:::||.!,- ''"
      `'‐‐--,,,,___ ̄~~~`'''''   `~~~~~~´   |;;:;|ニ、・) =l::|
            ```'''''―――、  二◎} .,. 」;:;:;、ソ ハノ:|
                      ̄ ̄ ̄ ̄ l;:;:;:;ヽムノ::ノ
                             `゙゙゙ー‐ '´

430 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:25:26 ID:44bXhP.I0


                 , -―  、
               /       丶
               /          ヽ       、ヽ l / ,
             i   _,,_ル,,rョュ 、 i      =  ポ   =
              |  ィ rっフ , 弋ミア |r,    ニ=  ッ そ -=
               _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{    ニ=  タ れ =ニ    第十話において、要塞に監禁という形で身体の自由を奪われ
               } ;    / " '  ヽ   |jn_  =-  |  で -=
  、、 l | /, ,    λヽ    r―''"入  |::|.|  ヽ ニ  な も ニ     武装した軍人に監視される状況で
  ヽ     ´´,     `"i    廷廾ニツ  jヽヽ  } ´r  ら   ヽ`
 ヽ し き ポ ニ     /i、      ̄   .ノ|::::| |  |  ´/小ヽ`      ルルーシュのとった行動は、暴力でも服従でもなく
=  て っ ッ  =ニ /:.:.::| ` ー ,,___,,. イ: ||.|::::| |  /
ニ  く. と タ  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|             逃走という手段でした
=  れ.お |   -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
ニ  る じ .な =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
/,  : .ぎ. .ら ヽ、   | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
  / / 小 \    r?|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \






                        /!
                ,.   /!   /! l
                /てソ: :l l、 /
            ハt/::`"::::::::l:::::lー/::l
            l:::/:::::::,γ'´7-、`':::l     ┏.  予 告 先 発  ┓
    r⌒η      l::!::::::/ : : Z ゙,:::::::l-    ┃|/  ―   ― V┃    彼は逃走の最中
     \ \     ! l !,゙  : ,゙    l:::::l:    ┃(|  =・= ./=・= |┃
       \ \  | l l{ !ヽ、.,゙  _/:i:ノ     ┃ ヒ     |‥ /┃    他者を傷つけることは一切しませんでした
          \ .\ l:l:ヽ: : :l  ̄フ//  .i     ┃ . 丶    ┘  / ┃
          \   :lミ,'ヘ`ー‐-'/  ノ     ┃   ゝ 'ヽ三ノ /  ┃    不自由を与えようとする輩に対し
           \ ヽ  ヽ`/斤,イl  /      ┗━━━━━━━┛
         r⌒ヽ  \ ・    ・ i                        彼は自由を体現することと逃げること以外
        |    \ )       .|
        |   .i  \ r、 三 ηi                        一切しなかったのです
         |   .i    〃ヽヽ //ヾヽ
         |  .ノ\. ⊂ニ;ミシミッニ⊃
        |  ./   ヽ、ヾヽ// ヽヽ〃
         | /     /  ι' 三 ヽ)
       / /    /   /
      (_/     /  /
            / /
            / ./
        /./
       / /
      |_/

431 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:26:35 ID:44bXhP.I0


           /          ヽ
             i   _,,_ル,,rョュ 、 i
          |  ィ rっフ , 弋ミア |r,             十話だけでなく、今後も自由の騎士という存在は
          _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
          } ;    / " '  ヽ   |j            この作品において重要なキーとなりますので
         λヽ    r―''"入  |
          `"i    廷廾ニツ  j             その存在を、深く心に刻んでいただけたらと思います
            i、      ̄   .ノ
        : i'´ ̄::::>ー ,,___,,. イ   _
 _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /ヽ
 `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *
       /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
    //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
    /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
    !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
    |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
    `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
     //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
   /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *







     / ̄ ̄~ ̄\
    / _____丶
    ||        ||      また、自由の騎士だけでなく、〝自由〟という言葉とそれに対する憧憬は
    |/  ―   ― V
    (|  =・= ./=・= |      ルルーシュというキャラの大切な構成要素となります
    .ヒ     |‥ /
     丶    ┘  /       彼が何故、自由というものに惹かれるのか、今後の作中で確認するとよいでしょう
     人 'ヽ三ノ /
   / ` \__/\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
    :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::.., ── 〟
   ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;../       ヽ                     , ── 、
    : ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .|        |                /       ヽ
   ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.. (\     /) ∩/)ヽ          |        |                  m
~~~~~~~~ ヽ、\へ/ノ/  /~~~~~~~(ヽ      /、 m ~~~~~  __∩   !
~~~~~~~~~ l──l/\/~/  ̄ ̄ ̄` \  / !\,へ/\) ノ ~~~   /vv、  `ヽノ
             /  ̄ ̄ ヽ/   /            ヽ ∨_l二二l/ヽ/ 」\       /ヽ  |    i
           /ヽ|     |   i               | / |     | /  \  \   (⊃  ||)    |
         ⊂  /|  ─  |.   |              l/ヽ.|     |.      /\  \. |─┐ \__ !
          ///  |  ̄ ̄ ̄|   ヽ           /  /───ヽ  __o/ヽノ >   \ヽ、 _____|
              |___|  ◯ヽ         /◯/      \\_-´||)   / /⌒ヽ── ヽ
              |  | |  |   \ `━━━━━ /   ̄|. ̄| ̄| ̄   /   l 、/  /        |
             __|─| ヽ/\   |        |′   |   |  |  ∩  ̄/二二l  / \ /       |
            ( =|_|  ヽ/⌒ヽ  |      o    |   _|─||─| 三 | ̄ )   | /  /         |

432 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:27:28 ID:44bXhP.I0


         /          ヽ
           i   _,,_ル,,rョュ 、 i
        |  ィ rっフ , 弋ミア |r,          ちなみに、ミスマルカの登場人物のAAキャスティングについてですが
        _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
        } ;    / " '  ヽ   |j         ミスマルカの主人公たるマヒロ役候補は、二人いました
       λヽ    r―''"入  |
        `"i    廷廾ニツ  j          それはやる夫とルルーシュです
          i、      ̄   .ノ
     , -‐  ´   !    ,,___,,. ´ ! ` ー-、
    /  __   ∧       |    ∧
    〃 ,. --ミヽ /∧         i   |/ハ
   ji/    ̄`//, ..__、〃    ,   ___!__j_______
   {{      '/   // '‐-、  ′ | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
   レ, /        ,        ∨   | |                 |
   //7//―ァ/‐/7/ ̄{     iっ  | |   ┌―――┐    |
      /!   〃  //  (' //} i |   | |   |┌―― 、|    |
      |     〃      ̄ jノイ   | |   |::l::i::::::::::::::|    |
      |      、__ノ{__,.イ   ,  | |   |_j::l::::::::::::::|    |
     |        )     レ/____ー‐――┤:::::::::: |――┘
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}







              ____
            ,r''゙   \ /  ̄ヽ
          /.::::::::::::::::::.`'' .::::::::::::.',             しかし自由の騎士のシーンをやることを考えた場合
        /.:::::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::::;;;;;::.',
        /.:::::::::::::::::〃 、, ',::::〃 ,、',.l            「やる夫が全裸になってもインパクトZEROやん……」
        |::::::::::::::::::::|| !エェエ!|○| !ェエェ!|○
        |::rヽ○○-'''''''' .:::::::::::::::...''---.,,__         という理由でルルーシュに決まったりしました
       ○`".:::::;;;:::::i"_ ̄ ̄ ̄~'''''''r:::::;;;::::::..'''-...、
     _,,-''.::::::;r':::||:::::::l ,,三ェ、_,,ハ_,ェzl::::::i  __,,,...-'      主人公のAA配役を左右するほど、大事なんですゼンラーマン
  _,,-'' ...::::::::;':l~ヾ||ハ:::{   =・= ./.=・= l:::::::} ̄
  ヽ__,,,,,,,....ノj::ヽ9!|| )ハ)∴∵ | ∵ (!:::ハ!
        7:::;;:::l''|| (    ┘  /,'.ハ! ` 俺の名はハンカチーフ・S・ユーキ。
       ノ'r'','::;' ||゙ヽ、 .'ヽ三ノ /,'
         -'゙7  ヾ、 丶、____/','      メラメラ(炎上)の実の能力者だ。
       (;;;/   ヾ、   /r'!,','
       /(;;;),r;;,   ヾ、  |;;;),','
    __/r'   `''"(;;;),r;;,ヾ、 `y',';;,
  /  ⌒`      `''"(;;;)'v'/(;;;)`''-

433 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:28:19 ID:44bXhP.I0


  億千万という数字


       , -―  、
     /       丶
    /          ヽ                          ミレニアム
    i   _,,_ル,,rョュ 、 i                 遊戯王において千年という数字が作中たびたび出てくるように
   |  ィ rっフ , 弋ミア |r,
   _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{                林トモアキ作品においても、作中多く出てくる数字があります
   } ;    / " '  ヽ   |j
  λヽ    r―''"入  |  クルーシオ!       それが〝億千万〟という数字です
   `"i    廷廾ニツ  j
     i、      ̄   .ノ
     _| ` ー ,,___,,.
    /      )     ドゴォォォ _  /
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ







                  / ̄ ̄~ ̄\
                 / _____丶
                 ||        ||            キャラクター戦闘力のインフレが激しい林作品でも
                 |/  ―   ― V                                  ア ウ ター
                 (|  =・= ./=・= |            特にやばい強さを持ったキャラに〝常識の外側〟という連中がいます
                  ヒ     |‥ /                                    インフィニティ・シリーズ
                      丶    ┘  /             その中でも数多の眷属を従える者を〝億千万の眷属〟
              /`ー、._人 'ヽ三ノ /ヽ_,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i ト、 1:| \__/.ill!7、 、 y;  ヽ、_     と作中で呼称しています
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,     ,i l,//     ,,..," /         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! : :  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx|XXXXX;!:::::::::::!   `. /::    | '"   l:::::::::::|XXXXXXX|XXXXXXX |
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::     |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!::    ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;::: ; ノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´              |XXXXX !
 XXX|                                      |XXXXX|

434 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:30:00 ID:44bXhP.I0


  〝億千万の眷属〟の一部紹介


 ヽト、           ,イ7 __
  ヽNーr-┬-rヘ_フマ :;;;;;;;;;;;;;;;;::::...、_____
.  ヽi´Yr-┼r-fフ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:::::::::::::::::::::::::ヽ
    `ー┴ー.: ::::::iレ―メ-、__;;;;;;.::::::::::::::\:::::::}       億千万の口をして、食えぬものなしと謳われた食欲魔人
.     /:::::::::::::{ハV }} /    ヽ;;;;;;;;;;;;,,::::::ヽ::|
    {:::::::::::::::::>==ミY{}人彡ィ>、 ∨;;;;;;;;;ヽ::::::::{       食欲の赴くまま、鬼を食ったり国を滅ぼしたりしている
    ヽ:::::::::::i}二r{ ツリヽム} | ス≧;;;;;;;;;;;;;ハ::::::ハ
       } :::::::::::::八=、´¨゚゚¨| リ ア;;;;;;;;;;;;;;;;;}:::::ハ      ルルバカ五話の回想で出てきたアウターもこの人
      |:::::::::::::::::::}i 、'- 丿 ハ: :ハ::::::::;;;;;;;;;リ::::::::::{
      |:::::::::::::::::::リ>フイ// ̄}i从::: ::::::::イ ̄「 ̄「`ヽ    能力もヤバけりゃ持ってる神器も腕力もヤバいというバケモノ
      }:::::::::::::::ソ _ /iii{/  |l リ{:: ::/ , ‐vーv ‐v-、,ハ
      >=-、_ムriiiiiiiiiiii{ r=ミ }rjノ:: ::i^{_|_|_|_}^i   でもオッパイはおっきいよ! やったね読者
      {{ Ki〃人iiiiiiiiii/¨>=´:::::::: ::〔 :::::::::::::::::::::::::::::
      ゝY大リ  }iii= イ} / :::::::::::::: :::「`Y⌒Y⌒Y⌒ソ
       {|Y{ YJ T ::{  Yノ:::::::::::::::::::八,人_,人_,人ィ
       ¨¨コ) ::ヽ :ヽ〃ヽ-----  :::::::.ヾ=====彡
        /ヽ/Vii/ } \   ¨¨
      //iiiiiiiiiiiiiiiiiii/  }}  ヽ
    /Yノ./iiiiiiiiiiiiiiiiiii〃   }}    \

         みーこ

      代理AA 八雲紫







           /´ ̄`ヽ            , --、
          /  人   l             /    \
        / /爻ヽ  ヽ      , ---、 | く⌒ヽ ヽ , -─‐-、
        { /∠⌒ヽ }  }       / ,--、ヾ> ヽ } レ'  , ---、 ヽ    ____,
        レ'彡イ {Uj }ヾミイ       {  \ } }|  V /  /     `! |  t´r'⌒
    ⌒)ノ  |  ドこzン八三}     ,ィ\/⌒ヾ ̄ヾノ_ノ  ァ'-─-、 ゞL__,〃
     (ソ⌒ヽ! ト--イ ⌒__,ハ  ,ィシvく}了ミy'´7´l}_, -‐┴-、   `ヽ  ̄ ′
      レ)   ! ト--イ (  ノ `ーべ⌒ヽ>y' 〃, -┴┴ミ、_}_}_}_j ヽ⌒) j         億千万のチ○コをして、貫けぬ膣なしと謳われたり
      ヽ)、___,>、ト--イ ))〈     ト㍉チrく    // ̄ヽ、_) / /  _..._
  '⌒>‐ミ、 \)こZヾ--ヘ{{ l|  y' ゝ ヾミ゙)'}|≧>、 / /バ⌒ヽn V/ 〃⌒ヽ     謳われてなかったりするアウター
  (⌒ヾ>ニKド、⌒Yく_/ヽj} 人_ゝ__>==1 r彡"´/ / | |   /y'}[__//    `
    ,ィ  ゙̄Vソ,イノ \__ム丁了)ノr'ン´フノ ィ彡/| | ヽヽ. // ヽVソ´         お・り・が・みの最終決戦に参戦を要請されるも
   / / r‐ヘ `Y {    [二[| ,勹77´ ̄ シ三彡'/| |\ ヽV/ミ、_} Kミ、
  { {   トZべ.」 |   [三}〒ラ77 (_)(_) r三/ / | |> \f⌒l/l | L }        腰痛を理由に辞退した
 ヾl |  l三ィ∧ l __. [三}⊥.イ工===ァべ/ /,ィ| |/>l{ l>}X.| |゙)レ′
  ヾ, ヽ  {三N>} Y二ヽ」ニ/l⌒ヾ´  /  {O}___」 |/rくゝ _ソ\l |(          一体ナニして腰を痛めたんですかねぇ……
   >、 \ 缶jfハ >n' fy' l ⌒y} //⌒\/rヘ l/ /7㌦\j j
  /∧>、_/フイ/7-Vきy'/1 |(⌒)|}./|ト、   \j.ハ ヽ. //) l| //
  !{ニ///,イ///∠7/Zl{ |ィ^トl|\.j| ノへ.____}へ. V/´ ヽV./
  ゞ〃'Tヽ 〃´ ̄ ̄〃⌒l  VハVj  }ソ       ヽ \  //
  ケミ三彡"     /   ゝ ゞ= 'ノ二/         \ ゝ" /

            マーラー

         代理AA マーラー様

435 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:31:31 ID:44bXhP.I0


     , ‐' ´   ``‐ 、 +
 +  /          ヽ
.    i   _,,_ル,,rョュ 、 i +
 +   |  ィ ==    ,==ミ |r,   +      先の例がどれほど参考になるかはわかりませんが
    _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
+  } ;    / " '  ヽ   |j +       とりあえず億千万という数字は、尋常ならざる者を表す数字だと思ってください
   λヽ   トェェェェェイ   |
    `"i   \ェェェ/   j +       それを踏まえた上で、ルルバカ十一話のこのセリフをご覧ください
  +    i、      ̄   .ノ +
      /     ┌─┐
      i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
      r     ヽ、__)一(_丿
      ヽ、___   ヽ ヽ
      と_____ノ_ノ






            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l    それでも御自らの手で開戦の号令を
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l    出したいとおっしゃるのですか、あなたは!
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
          / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ   ならばそうおっしゃってください! 是非そのための理由をお聞かせ願いたい!
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、                         ・ ・ ・ ・ ・ ・
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!     そんな下らぬ戯言であれば、僕は億千万の言葉を並べ立て
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{      必ずやあなたを説き伏せる覚悟です!!
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :
  ',: : ヽ: : : : : : : : : : : `ー- : : | |: : : : : :.| |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: / : : : : : : /: : : : : : :
   ∨: :', : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : : : : : : /: : : : : : : : :
   ∨ : ヽ : : : : : : : : : : : : : __| | : : : : : |└──二二才: : : : ://: : : : : : : _/_--───
    ∨: : ', : : : : : r───´__l : : : : :  ̄ ̄ ̄__ : : | | : : : : /: : : : : : : : イ
    ∨: : ヽ: : : : | | ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : ( ): :| |: : : : : : : : _ -‐´
     | : : : : : l: : :| | { ): : : : : : : : : : : : : : : : : / : : | |: : : /: :/
     l: : : : : : ',: : | |: : ¨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : /: :/

436 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:32:23 ID:44bXhP.I0


         / : : : : : : \::`::丶 、三三三三三三三三三三三
         /: : : : : : : : :/`丶、::::::` 丶、三三三三三三三三
         |: : : : : : : : :l'゙    \::::::::::::::::丶三三三三三三
         '、: : : : : : : :f三ヽ  ==丶,:::::::::::::::::` ≧三三三三      このセリフは様々な解釈が出来ます
          `ー──{  ヽ     ` ̄ ̄ ̄ ̄7: : : : : : : :
               l゙○ヽ   /○゙ヽ、     |: : : : : : : : :      ただ単純に前作との繋がりを臭わせるためのセリフなのか
               i~~~/   .~~~~~      li!li!リ´`ー'⌒
              { /  、         .l!l!l/  /-'       はたまた主人公が、言葉だけでアウターたちと同格に
              l { r-、 )、        ノ::ノ   〉 )
              ', `´  `´.  .     '゙'゙  r‐''´/      なり得る存在であることを暗示しているのか、等です
               l r─-、            (_/!||
                 l (⌒ーノ´          ..:::::::  ヾ
               ', ⌒´         ..::::::::::    /
                ', ⌒      ....:::::::::::::::    /三
                弋.............::::::::::::::::::::::    /三三三
                 ` 丶、::::::::::::     /三三三三三
               _ -'''''´>、    /三三三三三三三






                , -―  、
              /       丶
             /          ヽ
.             i   _,,_ル,,rョュ 、 i            激  好   俺
            |  ィ rっフ , 弋ミア |r,        似  き   だ
           _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{        な  で   っ          まあここらへんは考察というより
.             } ;    / " '  ヽ   |j._, -、__   訳  マ    て
  ト、 _人,ノi     λヽ    r―''"入  |  {/ノ‐-ヽ  じ  ク.   :          妄想の域なので
  j ,ニ=-‐     ̄ `"i    廷廾ニツ  j ,イ }       ゃ  レ    :
 `  {-‐          ::::i、      ̄   .ノ  {/ }      ね   l   !          興味ある人だけ、考えれば
    と二、ヽく´ ̄ ̄ ̄`` ー ,,___,,. イ    { {      l  ン
  ,     \ \ 、   \  ヽ|        ゝ. ヽ、     よ  に              いいんじゃないかな?
  ´^Y⌒`   \ \\   丶  ヽ      ー-=¬\  !
        \ \ 丶     \ ヽ            /\
                     〉-‐i=       /
                        ヽ 〉_,,.
                      ト(           /: |
                      /: : ` ー---――: ´: : : |
                   /: : : : : |: | : : : : : : : : : : : |
                      /: : : : ‐-{:_|ニ=: : : : : : : : :|
                  /: : : : : :  ̄:| : : : : : : : : : : : |

437 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:33:46 ID:44bXhP.I0


  魔王について


.       γ⌒ヽ 
.       ,,...ヽ,,,, ノ..,,                         最後に、魔王について説明します
     /        ヽ
   /          ヽ                       第七話でその名前が初めて出てきた魔王さんですが
   {i.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
   |.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|                       ぶっちゃけ既刊全十一巻で、その存在はまだ確認されていません
.  i   _,,_ル,,rョュ 、 i      ファッションセンター
  |  ィ rっフ , 弋ミア  |r,
  _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{                  /        /        _/
  } ;    / " '  ヽ   |j.      /      _   _/   _  _/    / 
 λヽ    r―''"入  |       /      _   _/      / _/       /
  `"i    廷廾ニツ  j     /           /       /       ̄ ̄  /
    i、      ̄   .ノ     丶   /   ∩       ∩ し   /        /
    | ` ー ,,___,,. イ: |  _ 丶__/  丶__ノヽ/  - ___/  丶___/
  r -'          > ´  








          |
      \  __  /
      _ (m) _ピコーン
         |ミ|
       ./  `´  \
      / ̄ ̄~ ̄\
     / _____丶
     ||        ||      しかし、帝国や勇者ジェス(ガッツ)の最終目標であることを考えると
     |/  ―   ― V
     (|  =・= ./=・= |      恐らく、ミスマルカ興国物語の中でべらぼうに重要なファクターであることが
     .ヒ     |‥ /
      丶    ┘  /       想像できます
      | ヽ. 'ヽ三ノ /
    / `' \__/\
   /     ∩ノ ⊃ ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

438 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:34:21 ID:44bXhP.I0


        , -―  、
      /       丶
     /          ヽ            しかし先に述べたように
  .  i   _,,_ル,,rョュ 、 i
    |  ィ rっフ , 弋ミア |r,           魔王の存在は作中で確認されていません
    _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
    } ;    / " '  ヽ   |j           それどころか確信をもって「魔王は存在する」と
   λヽ    r―''"入  |
  ⊂二 ̄⌒\ 廷廾ニツ  j       ノ)   言ったキャラはわずか二人だけです
     )\   (   ̄   .ノ      / \
   /__   )___,,. イ: |    _ / /^\)  その内の一人がヤルオ(原作のエミリオ)です
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /
           /  /   / /
         / /   (  /
        / /     ) /
      / /      し′
    (  /
     ) /
     し′






           l|     ト、
         l |     ヽヽ.
        l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
        ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
      / └-...二|  ヽ/.゙l
      l    ,. -ー\,,/. 、  l      ここで、第九話のルルーシュ君初めてのキャンプシーンを
     |   /____';_..ン、 |
    /、./´<二> , 、<二ン ト!      今一度見直してみましょう
  / /|  ,----─' /`ー--、| \
 <-‐''" !/     | ‥ /'  /
  `''‐ .,,|ヽ      ┘  / /
     .|  \  'ヽ三ノ /''"
     .|    .\___/|

439 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:34:44 ID:44bXhP.I0


       /:.:.:.l .:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.: .:l|:.: .:. :.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       /:.:. :l| :.:.:./||ヽ:.:.:.:`、: .|:.: .: .:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
      l:.:.: /l| :.:.:/ l|  ヾ_\\|:.:. : . .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:. :.:.:.:.:.:.:. :. :.:|
      {:. /:.:l :.:/、 リ  ∠\ 丶}:.:. :. .:.:.|'^ヽ、:..:.|.. : .:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.l
      |: l|:.:.| :.l:.:.:', /r彡戈ヽ |:.:. :.:.:.:.:ノ  )}:.:.:|:.: .: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      |l l|:.:.| :.|:.:.:.}  ,イレ}/ |:.:.:.:.:.:.:/ゝノ丿:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:|
      |! |!:.:l:.:.||:.:.:.} ノ }/  ,':.:.:.:.// __ノ|:.:.:::.l:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.|       ヤルオは
        |:.:|l:.{ヽ:./   ´   //:.:.//  l  |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.l|:.|
        ヾヽ/      ///    } |:.:.:.l:.{:.:.:.:.:.:./:.:.|:.l|ソ       魔王はいると思うか?
           \      /       |:.:.l|:.:|:.:.:.:./|:.||:.l:.l
            |ヽrー--      _,   |:.l| l|:.|:.:.:./ l:.| |:|i|
            |/|ノ r      /    }ノ__l|_|:.:./‐‐リニソ
            l '  ヘ    <   _-ニニ─‐|/ ̄ ̄: : {
                `´  ,∨ニ‐´: : : : : : :': : : : : : : :l
      _--‐-、_       <∠: _: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     /  ___、_ ノ、      ∨((: : : : / : : : : : : : : : : : : : \
   /  / /))─ー'       ∨乢-‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   l   l/  / ヽ | ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \







               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ    いるよ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /    なんで?
          /             ヽ

440 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:35:01 ID:44bXhP.I0


             -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
       /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
      ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|
         |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/-‐'´ !l ..::ト..:|
          ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ
        |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./       ……神様は?
        |イ/.:.::ド 、.   ____′  , ′:/
          从/ト'、 > '--- ’ .イ:.:/
        /   ヽ辷 ≧-<リハ{






           ___
           /⌒ ー、\            いるんじゃない?
          /( ●)  (●)\
       /   ⌒(__人__)⌒   \         会ったことはないけど
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

441 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:36:25 ID:44bXhP.I0


      , -―  、
    /       丶
   /          ヽ
  i   _,,_ル,,rョュ 、  i
  |  ィ ==    ,==ミ  |r,.               あのシーンでわかることは
  _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
  } ; /// / " '  V//|j                ヤルオが、魔王の存在について、魔王に実際あったことがあるのか
 λヽ   トェェェェェイ   |
  `"i    \ェェェ/  j                 またはそれに準ずるほどの、魔王が実在するとする確信を
    i、      ̄   .ノ  _/\/\/\/|_
      `''‐   .  r´  \ アザラシ   /    持っているということです
    /       ',     < 拾った!!!>
    リ        ',   /          \
  /` ‐- __ - ‐‐ ´ \ ̄|/\/\/\/ ̄
 / .l        _,,ヽ ___ 〉、
 | l       / ,' 3 `ヽーっ
 ヒト- _    l   ⊃ ⌒_つ
   !__   ̄, ̄ `'ー-┬‐'''''"
   L  ̄7┘l-─┬┘
   ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
  └‐ '´   ` -┘






          / ̄ ̄~ ̄\
         / _____丶
         ||        ||            読者から「やるお何者だよwww」というレスがありましたが
         |/  ―   ― V
         (|  =・= ./=・= |            ぶっちゃけ、私含めて原作既読者全員わかってません
         .ヒ     |‥ /
          丶    ┘  /             魔王の存在と同じぐらいミステリアスなのです
          /iヽ. 'ヽ三ノ ./、
    ,.、-  ̄/  | l\__/| |` ┬-、         ただ、九話において、最も古き神である
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i       〝ロソ・ノアレ〟の加護を得ている時点で只者でないことはわかります
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

442 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:37:19 ID:44bXhP.I0


  名前から考察するヤルオ(エミリオ)・アプリコット


           /          ヽ
      .    i   _,,_ル,,rョュ 、 i               今度は少しアプローチを変えて、ヤルオについて考察します
          |  ィ rっフ , 弋ミア |r,
          _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{             話はめっちゃ変わりますが、アダルトゲームメーカー『エウシュリー』
          } ;    / " '  ヽ   |j
         λヽ    r―''"入  |              から発売された、『姫狩りダンジョンマイスター』という作品があります
          `"i    廷廾ニツ  j
            i、      ̄   .ノ
            | ` ー ,,___,,. イ: |  
             j            \
     :: / ̄ ̄ヽ ::          ヽ  | || |  |
    :: (「    `rノ ::             \ ||     |i
     :: ヽ   ノ ::               \.   ||i  \
ガバッ!  |   | r             「\   \__    \
       |   | |            ノ  \_,       `ヽ.  \
     || i ヽ__ノ          /||| l   (_つ ̄と_ノ)   \
     || ||  /              | ||| |                  \







          / ̄ ̄~ ̄\
         / _____丶
         ||        ||         簡単なストーリーを解説すると、主人公は魔力を封印された魔王で
         |/  ―   ― V
         (|  =・= ./=・= |         その魂は、たまたま自分を封印した王女が住む城の庭師に憑依します
         .ヒ     |‥ /
          丶    ┘  /          力と肉体を失い人間の姿となった魔王が、モンスターを操り、魔王としての力を
          /iヽ. 'ヽ三ノ ./、
    ,.、-  ̄/  | l\__/| |` ┬-、      取り戻す、といった内容です
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

443 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:38:25 ID:44bXhP.I0


                           , -―  、
                         /       丶
                        /          ヽ      さてここからが本題なのですが
                     .  i   _,,_ル,,rョュ 、 i
                        |  ィ rっフ , 弋ミア |r,     魔王の魂が宿った庭師はエミリオという名で
                       _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
                       } ;    / " '  ヽ   |j     実は、ミスマルカ原作におけるヤルオポジのキャラと
                      λヽ    r―''"入  | 
      ______.__._      .`"i    廷廾ニツ  j      同じ名前だったりするのです
    , '"――――‐, '"―‐ ヽ`i1      i、      ̄   .ノ
   ./ ∧_∧   //'~ ̄ ̄|.||::||      | ` ー ,,___,,. イ: |  _
   .i (・∀・ .)  i !  _,._|.||::|| __r -'          > ´_
 [;].!_っ⌒'と _0[;],l |  f _..┘|| ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄1
  ~l!=;:,...二二....,:;=iヨ.'ー''"~ . __ !|:|i|       アズカバン    i1
  li..,._.  ̄。 ̄. _.,..!.|   ........~ノ,!;|i|,,____,,____,,____,,___,,!|
  il_`}≡≡{´_E|..::' /⌒ヽ'ヽl|!=イ二ll二二ll二/_/ ⌒ヽヽ(ニ(]
.  {=i:::::::[二]:::::::i=i::」  |i.(*).i;;;;|ii□□::(ニ三ニ)::::|;;;;;;|ii.(*) i;;;|二l]
   ̄ ̄ゞ三ノ  ̄ ̄ ̄ゞ_ノ ̄  ゞゞ三ノ    ̄ゞゞ_ノ~



  , -―――-、    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,        ______
 ( ,、,、,、,、,、,、,、 ヽ  /_____  ヽ      / / / :/|
  |      |  |  | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |    _.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
  | ・  ・   .|_ |.  |  ・|・  |─ |___/.  ̄//|≡≡|__|≡≡|/ // :/|
  { c       .6)  |` - c`─ ′  6 l ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 . \ ̄ ̄  ノ_ .. ヽ (____  ,-|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  /   ̄ ̄ ̄ヽ .  ヽ ___ /ヽ.|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 /  /       |  / |/\/ l ^ヽ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
/  /       | |  | |      |  ||≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/
 ロン          ハリー






       / ̄ ̄~ ̄\
      / _____丶    まあこれも妄想の域を出ない戯言にすぎないのですが
      ||        ||
      |/  ―   ― V     ラノベ界随一のエロゲーマーである林先生なら
      (|  ==・ ./==・ |
      .ヒ     |‥ /     もしかしたら、エロゲーからミスマルカの作品構想のヒントを
       丶    ┘  /
        |ヽ. 'ヽ三ノ /      得たのかも知れない。とか考えると面白いかもですねー
        |  \_/
        |   /
      ./ / | |
   ┠l"´/ .| |
  三┠し´   |_)
       = ┷┷

444 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:39:15 ID:44bXhP.I0


              , -―  、
            /       丶
           /          ヽ
           i   _,,_ル,,rョュ 、  i
           |  ィ ==    ,==ミ  |r,.              最後にヤルオの名字、アプリコットから少し
          _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
          } ;    / " '  ヽ   |j              考察してみましょう
          λヽ    トェェェェェイ   |.
           `"i    \ェェェ/  j.               アプリコットとは和名を杏という植物の名前であり
             i、      ̄   .ノ 
              | `   ,,___,,.  |.                また林キャラで花の名を持つキャラは
          /T´:个 -  .._ /\イ))
         :ノ  \:.:.`\  リ\:.:. },ノ              その花言葉にあやかったキャラ付けされていることが多いです
         /    入.:.:.ト}` ̄`ヽリ川'| :.      ‥
         \_ .::| ,)リ.}   工ニイ |       , -‐- 、
          |  `T’: 彡’   ,!/ ⌒ ヽ   , '´      ヽ. :
          |   }:.:.    .:.:, '      }./           :. }
          / .ハ:.:.    /  /     ,!        !      |
         /  ./:}:.:.:. ..-/  ./      j}       λ     | :.
        /  /:.{`.:.:-イ   /     /:|     , ' ヽ     !  
       ./  /: . ノ:.:.:.:. {   i    .∧ノ    /     \   ', 
 _,..=ニヽ、_/   /: . ∧:.:.:..:.:.:|:  j    ./トノ  /      ハ.  ヽ 
 三ニ,      /: . く:.::!.: : : :.:}:  |   /┤ /: .: .: .: .: .    |、   \
 .=ニ--┐ ノ: .: .: .:\. :.  ノ:   j   /.ノ ̄ : .: .: .: .: .: .: .: .: .:ト、:    \ 
   : .: .し': .: .: .: .: .: .`ー´`ー-.ノ  ,': .: .        : .: .: .: .\\__,ノ\
           : .: .: .: . : . ,イ   | :.               \:::: .   )
             : .: . : . {:|.   !                   `゙ ー '´
               : .: .|:|    i
                 | ト、__ノ|
                 ヽ::   ノ







 / : : : : : : \::`::丶 、三三三三三三三三三三
../: : : : : : : : :/`丶、::::::` 丶、三三三三三三三三
..|: : : : : : : : :l'゙    \::::::::::::::::丶三三三三三三
..'、: : : : : : : :f三ヽ  ==丶,:::::::::::::::::` ≧三三三三
  `ー──{ r=、     行 ` ̄ ̄ ̄ ̄7: : : : : : :
        l゙ヒriヽ   /ヒリ゙ヽ、     |: : : : : : : : :     ちなみにアプリコットの花言葉は
        i~~~/   .~~~~~      li!li!リ´`ー'⌒
       { /  、         .l!l!l/  /-'      臆病な愛、遠慮、誘惑、慎み深さ
       l { r-、 )、        ノ::ノ   〉 )
       ', `´  `´.  .     '゙'゙  r‐''´/     乙女のはにかみ、疑い、となっています
        l rェニニ二イ            (_
       .l  ノ    /         ..:::::::  ヾ     ここらへんも、ヤルオというキャラを
        ' /    ノ     ..::::::::::     /三
     (⌒⌒ヽ   ノ   ....:::::::::::::::    /三三     考えるヒントとなるかもです
      ヾ__>' .............:::::::::::::::::::::: /三三三
          ` 丶、::::::::::::     /三三三三三
        _ -'''''´>、    /三三三三三三三

445 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:40:55 ID:44bXhP.I0


  最後に


              /        ヽ
             /               丶
                /                 ヽ
             i       ァ (       ハ         第七話~第十二話の物語上の役割は、六話までのキャラの掘り下げと
              |      ソノ  \弋元辷 i_
             |    _,ィイ" ,   i 、    (;}       残りの物語の主要なキャラ全ての顔見せでした
                !   "´   ハ  | \   iり
               r"i      /      ヽ   |J       今回明らかとなった、ルルーシュとシャルルの確執
              |j ,      i  , -‐'''"≧i ';   i
           λ込     |  iエエタ"´ | i,  |        サヤカの背負った宿命。ハジメやガッツの祖国にかける想い等は
            `"´':,   ', ヽ     ,.j ;  i
               `、   ', ゝ、≦ェタ  j  !        今後もストーリーの根幹となるものです
                込   ', `' ー "´,.ノ  /
                     ヽ  `'‐-‐"  ソ
                        ゝ、     /
              Q アズカバンの魅力は?
                                |
 _/_ ヽ  /   、  /   _/_  〃_/_ ヽ   ̄フ ─|/ヽ _/_ ヽヽ
  / _l  /   ) /ヘ   / ─   / _l    ̄/ ̄ /|  /  /  / \
   (_ノ` し    /  し'  / (_   (_ノ` ヽ  (_ / |  し / 、_/







                          ______
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
        / ̄ ̄~ ̄\         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       / _____丶     /::::::::::i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::i     第一章 ルルーシュ君、初めての留守番編
       ||        ||       |:::::::::::!.=ニヽ  ィニ='|::::::::|
       |/  ―   ― V      |::::::::::| 丶・>  <・フ .|::::::::|     第二章 ルルーシュ君、初めての家出編も終わり
       (|  ==・ ./==・ |       . |::::::::::|    ノ 丶、 |::::::::|
       .ヒ  /// .|////        ̄ ̄|丶 `^ー^′イ  ̄     次回からはルルーシュ君、初めてのおつかい編となります
        丶    ┘  /          丶  <ニニ> /
          iヽ 'ヽ三ノ /            \. ⌒ ノ        (エタらなければ)今後も読んでいただけるよう祈ってます
     _,r┴'\__/j-、__   , -‐-、_ r┘ ̄ ̄└、
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ    では、斉藤君のAAも尽きてきたところで、コーナーも終わりましょう
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ  |

446 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:41:34 ID:44bXhP.I0



            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
            )                     (
            )    では、さようならー!!   (
            )                     (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                                ___    
                              r‐''''    .` -、    人
                          /´  /7二`    `、  て 
         , -―  、            i   // ̄´      .!  て...┃
       /       丶         ,,-'''| ̄ ̄`''''''-、,,____!     ・
      /          ヽ       ''''''''| _     _ {  | 。   
.     i   _,,_ル,,rョュ 、 i         "|   ̄   ̄   !. |     
     |  ィ rっフ , 弋ミア |r,          '| -・= )( -・= u i/~!             好
     _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{   ,, - '"r' l | """/ ヽ """   r.i | * ノ、        き
     } ;    / " '  ヽ   |j. /    +  .i  〈_ 〉     ィ'   '  l       な
    λヽ    r―''"入  |/-、   i   ヽ  ー---    ./ +   i !       人
      `"i    廷廾ニツ /   ヽ  |_   ヽ  ̄    /   //     お   が
        i、    ̄,/"     !      ̄ ヽ`i、--  '   /   //     じ
        | ` ー ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /      ぎ
        /: : :/          |        "~   `´ / ' >       し
         {: :/  = 、         !               /_ -‐<-,     た
       /` {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
      /i : _ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
     / : i / <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
     / :  \ _ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
     l : : : : ̄: :`''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
     \ : ヽ: : _ : ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__
      \ : : : : :{|:、:::::::::::::::`イ‐i=-_‐, -ー!:::::::::| |:::::::::::ヽ        `
      / :ヽ : : / i|::::::::::::::::::,,-'T~ :_ -|_:::::::::::::i==i:::::::::::::ヽ
        i : : : / : : ||::::::::::::::::''::::::|'" _,... >-‐'"|  |:::::::::::::::/
      !: : : : :  / ||::::::::::::::::::::::| "~_,,  -フ'":::::|   |:::::::::/
      \:_: ,,ィ- '    ||::::::::::::::::::::|     ノ::::::::::r   ヽ/

447 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:42:09 ID:44bXhP.I0
































       _
       \ヽ, ,、               _
         `''|/ノ              \ヽ, ,、
          .|                `''|/ノ
     _    |                      |
     \`ヽ、|              _   |
       \, V             \`ヽ、|
          `L,,_                \, V
          |ヽ、)              `L,,_
         .|                  |ヽ、)  ,、
        /       ,、            /    ヽYノ
        /     ヽYノ            /    r''ヽ、.|
       .|   r''ヽ、.|           |     `ー-ヽ|ヮ
       |    `ー-ヽ|ヮ         |       `|
        |         `|         |.        |
       ヽ,、       |         ヽ、      |
.         ヽ    、ノ            ヽ____ノ
         / ̄ ̄~ ̄\        /        ヽ         ̄ ̄フ ─   │ ``.  |     / / ̄7
        / _____丶       /          ヽ        ヽノ    │ ├─   |   /|     /
        ||        ||       i   _,,_ル,,rョュ 、 i.         \ __/  │     |_/   |   /.
        |/  ―   ― V      |  ィ rっフ , 弋ミア |r,
        (|  =・= ./=・= |      _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{
        .ヒ     |‥ /       } ;    / " '  ヽ   |j
         丶    ┘  /       λヽ    r―''"入  |
         | ヽ. 'ヽ三ノ /        `"i    廷廾ニツ  j
       / `' \__/\         i、      ̄   .ノ

449 名前:あの人 ◆eE.bxYQEaI[] 投稿日:2013/09/19(木) 22:45:17 ID:44bXhP.I0

学ぶミスマルカ投下終了です。私の説明力じゃこれが限界なので、わからないことがあれば、ここで聞けばいいんじゃないかな?ネタバレにならない範囲で誰か教えてくれるはず


ではでは、お疲れさまでしたー

448 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 22:43:24 ID:LBoynaP20


450 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 22:49:07 ID:2FqQXbOI0
相変わらずAAのチョイスがw

451 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 23:22:36 ID:4HDf6JvI0
乙乙
原作既読だから伏線しこんであるのがわかってニヨニヨしちゃうねぇ
関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 地政学の本 (09/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 韓国親日派について (09/21)
  • 国際的な小咄 お題&議論まとめ 歴代天皇陛下について (09/21)
  • 国際的な小咄 5248~5249 四周年特別企画3~4 『このスレを中の人から見たらどう見えるか?』 ~ドイツ イギリス~ (09/21)
  • 国際的な小咄 5246~5247 四周年特別企画1~2 『このスレを中の人から見たらどう見えるか?』 ~モルドバ エチオピア~ (09/21)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第二十五話「交差」 (09/21)
  • 目次 二人はヒャッハー世界の何でも屋 (09/21)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第8話 「若いうちの苦労はわざわざ買わなくても向こうから押し寄せてくる」 (09/21)
  • 白頭と灰かぶりの魔女 無痛IFへの補足&キャラデザ紹介 (09/21)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その2 (09/21)
  • 恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~ 勝負 七番目 「真実求めて三千里、或いは××××××× 射命丸文 VS 美筆やらない夫」 中編 (09/21)
  • 国際的な小咄 5245 中国人の一言がひどすぎる (09/21)
  • 国際的な小咄 5244 裏取りできた (09/21)
  • 国際的な小咄 5243 フランス人に言わせると (09/21)
  • 国際的な小咄 5242 役目を放棄したからこそ叩かれるのである (09/21)
  • 国際的な小咄 5241 うちの大学の先生の話 (09/21)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その6 (09/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その5 (09/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その4 (09/20)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG 番外編「探索者格付けチェック」 その3 (09/20)
  • 国際的な小咄 5239~5240 中国人の豚肉愛 ~ ハギスおいしいね! (09/20)
  • 国際的な小咄 5238 新潟県は…… (09/20)
  • 国際的な小咄 5237 最近の地政学 (09/20)
  • 国際的な小咄 5236 ムンムンムン (09/20)
  • 国際的な小咄 5235 絶対に、許さない (09/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 2ターン⑧ (09/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その119 (09/20)
  • KanoN あとがき (09/20)
  • ロケッ都団が征く!! 小ネタ38、ドレスコード (09/20)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/08)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄


    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3英雄を作ろう!3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫は封印されし魔王だったようです4異世界食堂できない夫
    5気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6あさねこの小話空間6やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    7ドラクエⅤの世界でビルダーズ7やる夫はソロハンターのようです
    8やる夫たちは三連星(代理)のようです8金欠ほのぼの冒険物語
    9やる夫は魔導を極めるようです9召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10できない子とSCP10食事処~やる夫の大釜~
    11ドクオが異世界転生したようです11ローグライク異世界転生
    12白頭と灰かぶりの魔女12俺の息子は転生者
    13あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG13やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    14いきものがかりたち14やる夫はLVが上がらないようです
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16路傍の果ての英雄譚16やる太は異世界日記を綴るようです
    17やるやらは偽りの太陽に祈るようです17やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです
    18やらない夫は集われるようです18レベルを上げるスレ
    19ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱19STALKING!!
    20森人陽◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠20女神が愛した白饅頭
    21やる夫達と生きる労働社会21Fate Carpe diem ~その日を摘め~
    22魔女はやる夫になるようです22証言と証拠は安価とあんこの後で
    23キル夫がお姉さまになるようです。23オーバーあんこ
    24やらない夫の洞窟物語24恋心とシュガーラブ
    25やる夫は人形使いと呼ばれるようです25ロボットものの架空戦記
    26やる夫の漫画談義26北方人民共和国の興亡
    27資源国家GARBAGE27やる夫は悪の組織として戦うようです
    28俺の天使が悪魔なわけない28やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    29カーきゃん□29Fate/Parallel Lines ブームくんはウンメイをたのしむようです
    30彼らはVRを楽しむようです30可能性のやる夫

    過去ログはこちら
    ※7月分追加しました


    ブログパーツ