スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
しばらく週の頭辺りが忙しくなりそう

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
6/6
ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです
色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 -
6/5
ナニモノ
6/4
ファイアーエムブレム ~うたわれるもの~
6/2
やる夫はここでふゆと──
新城くんと八神ちゃん
5/18
おっさんと女子高生
5/15
偶々よ、偶々
5/8
妖夢達は半妖の少女のようです
5/6
昭和名馬列伝
やる夫とツノの槍
5/4
やる夫が種の正体に触れるようです
5/3
彼らは中古品のブランド物をクリーニング&リペアする。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


まとめ依頼の受付を一時停止します。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

国際的な小咄 647 日本文化8 ~そこを、評価!?~

目次

106 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:11:02 ID:dxzrmU3s0

647 日本文化8 ~そこを、評価!?~



                                        }:
                         __                ノ:
          ,..._.ハィヽイヽ/`、ヽ/{/;';'/    Λ ./} .r、   /{ /: :
         ,、/ノx≪ノ⌒ノ'´,ィ::{::{ヽーァ lヽ/ .V  .| .| ヽ/ i/: : : :
       ,,r'ノ ノ , ィi´ 〉};;;;;{ ; ; ; ; ; ; ; ;`ヽィ;';';;'ヽ/ヽ / |   },,,,/;';';'/:
      /ヽノノ,..ィ.廴ノノノ;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; ヽ;';';';';';'〈,-、| ィ: i :i: /: : :
      ,ゝーィ´; ; ; ;ゞ≦、: : : : ; ,;,;,;,; ; ; ; ; ; ; ; ;; ヽ;';';';';';';';'};';';';';i/;';';',: : :/,
   _,r'´ィ´: : ; ; ; ; ヽ ; ; ; ;;ヽ:_:_:_:_:_:; ;;; ; ; ; ;; ;; ;;; ;ヽ;';';';'/;';';';';'/;};';';'/;';'
  /メ;{´::ヽ: : :;;;;;r七彡≦ーi‐iWWW`〉;;ヽ;; ;ヾヾヾ;ヾヽ/;';';';';';';'ゞイ;';'./;';';'
.  {_:_::ゝr≦イィ´ハ }ⅤⅤVヽl  <ノ;;;;;;{;; ;; ;ヾ;;;;;ヾ;; ; ;`ヽ;';';';';'ノ;';';'ヾ;';';'
  {;:_イ!VV ヘヽllノⅤ〉} / ,;;;;; <ノ;;;;;;;;;ノ;; ;; ;;;;ヾ ; ; ;ヾ ; ;;;;`ヽ;';';';';';';';'ヾ;'
    ヘ|    ヽ}   <,'/  ,;;; <ノ;;;;;;;;;/;;; ;;; ;;; ;;;;;} ; ; ; ヾ; ;; ;;; ;`ヽ;';';';';';;i:;'
           <,'/ ,;;; <ノ;;;;;;;/;;;;;; ;;; ;;; ;;;ノ ; ; ; ; ;}; ; ; ;; ;; ;; ヽ;';';';'i;'
          <,'{ ,;;; <ノ;;;;/;;;;;;;;; ;;;; ;; ;;;ノ ;; ; ; ; ;ハ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;ヽ;',i;
             <,'ノ ,;: <ノ;;;/;;;;;; ;;; ;;;;; ;;; ノ ; ; ;; ;; ;;,' ;; ', ;; ;; ; ; ;;; ; ;; ヾ
          <,' ̄<ノ;;;;イ: : :' ,;; ;; ;;; ;; ;;;; ; ; ;; ; ; ,.' ; ; ; ;ヽ; ;; ;; ; ;; ; ; ;;;
          { MMィ:::::/ ヽ: : : :' ,;; ;; ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`,ヽ; ; ; ; ; ;;
          ヾ;;;;;;:;;メメ   ゞ: : : : ;;; ;; ;;; ;; ; ; ,.' ; ; ; ; ; ; ; ;; ;; ;;;} ; ;; ; ;;;
                ̄ ̄    〉 : : : : ; ;; ;; ;;; ;;;,.' ; ; ; ; ; ; ; ;; ;; ; ;;;i ; ; ; ; ;;




107 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:11:18 ID:dxzrmU3s0



     /"´⌒`ヽ、
     >,, イ,ヶ:::::::;\
    (www,,,::::::::;;;;;:::ヽ、
      ゞ μ ノ ;;;;;::::;;::::ヽ、
      };w〆;;;;:::::;;;;;;;:::::::ヽ、Mw,
       ~~{ミ彡;;;; /;;;;:γ⌒;;. .ゞ Mw,
        }ミ彡;:/::;;檎;;:::::...;;:::: :ヽ、7
        ノ#!##(::;;璽;;≠;;;;;;:::::: : } メwゝΛ_
       {##!##,;;::;螺檎}};;;;;::: :  ;メ::}~~~>  (´
ャ‐(,j{゙j、,、 {##!##※;護爾{{;;;;:::: ". . .メ;;;}/~  (´
 やλ^/  {##!!##;;:痔羅碁..... "" ; メ;;;::] {MΛ/^´
  ~ヽ^´;,、 ヘ###等醐璽裸;;;;;,,,;.. . ;};;;: ::::}>こし、Λ//
   ヘ ;;::: ̄,/^へ、._, -;;;´ ̄;;;:::: ; メ,,,,,;::;;;:{~~~~.> そ
    \;;;;;;;レ〈/メ、_;;;;::::;;;;;:::; ノ ,,:::::,,,;;;;;;;}/~  ,へ〈
        /::;;;;;:::;::檎璽羅冫"" ;;;;;;;;:::: 〈WV⌒
        {::;;;;;;::/檎璽羅護; ;;;;;;::,,,,,,,:::: : 〈し、_
         {護璽 /;;;::::::;;;;;;;;´;;;;;⌒;;::`:ヽ}>そ
         〉螺:::;/: ;;;;;\:::..::::;;;::::.....:;;;;;::::: }W´
        /{醐璽{:  \\;;;;;;:::;; ; ; ;; : :::: ::::::;;;:}:}、
        { ;;:{爾等{:  \;;;:;;;: ::; ;;;;;;; ::::::: ::::::;;;;ノ}:: {、                             {檎}
       { ;;;;:ヘ檎璽{:  ,,::;;;;;;;;; ;;;;; ,,;;; ::::::: :;;;;::ノ }::; }、                             {檎}
       } ;;;;:::::護璽;{ ,,;;;;;; ::::::::;;;;;; ;;;;; ::::: :::;;;;;;; :乃護;;},、                           {檎}
       ゞ::;;;;;:::::螺護},,,,;;; ;;;檎:::::;;;;; ;; :檎璽;;;;;;;;ノ檎璽螺},、                        {檎檎}
        \檎檎璽螺璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎},、                   {檎璽螺}
          ゞ檎璽檎璽螺璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺}、            ,{檎璽螺璽}
          ヾ!檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎螺}檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎}´
           ゞ檎璽螺檎璽螺檎゙゙゛^~~~`檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽璽檎璽螺檎璽螺檎璽璽}´
         〆シャ檎璽螺檎璽螺::;}´      `檎璽螺檎璽螺檎璽螺螺檎璽螺檎璽螺}´
          ̄ ̄  ゛/檎璽螺,}´          ''''''''''''''""""""""
              (,)ノ(,))ノ(,);;ノ

108 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:11:44 ID:dxzrmU3s0



               r≦≧x
                .とニwニミ,
               iX´::::::`X',
          .⊂二三∧ヘiwi/i:i:∧三ミiヽ;、_
               /i:i}二ニ二{i:i:i:\` ヾ 、f¨`iヽ、
            ,/i:i:iリ-=ニ=-!i:i:i:i:i:i:\  `ヾ、if:i:`ヽ、
           /i:i:;'´`辷ー一ェf´`ヽi:i:i:i:i,    \'´三ゝ、
             ,i:i:i:i|!:i:i:i:i:i:iYTY:i:i:i:i:i:i:i|!:i:i:i:iヘ       ヘi:i:_ヘ、
         x仝x:i:i!:i:i:i:i:i:i:i川i:i:i:i:i:i:i:i:i!:i:i:i:i:i:ヘ、    Y´i:_iヘ,
       ∠r=ヘ-ゥi!:i:i:i:i:i:iリ:|:i,i:i:i:i:i:i:i:i:ト!:i_シヘ∧     i'´i:i:i:i`ヽ
       {シヘゝゞY'i!:i:i:i:iシ:i:i!:iVi:i:i:i:i:i:i从YVX>ゥ:}    レィ⌒ヽi!
        ゞ三彡´j!三二=士=二三彡:iL`ミ=-イ     i、_Li=iLi:i
           ,rf{:i:i:i:i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i!:i:i:i,'i:i:iゝ,       .从_i:i:i:i:i`i!
          /i:i:i|!:i:i:ii!:i:i:i:i:i:i:i:il!:i:i/:i:i∧i:i\     /:i:i:i:i`ヽ、:リ
        ./i:i:i:i:i:i:i|!:i:i:i:i!:i:i:i:i:i:i:il!:i/:i:i,イ:i:i:i:i:i:i∧   /`ヾミ、i:i:i:i:Y
       .∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:N:i:i:i:i!:i:i:i:i:i!:i':i:i∧i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ ∧x,i:i:i:i:i:ヘ:iリ
      ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:N:i:i:'i:i:i:i:i'イ:i:i':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧´i:i:i:iヘ:i:i:i:i:Y
      ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:N:i:i:i:И:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト:、_i:i:i:iY:i:V
     .j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ix_:_从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} i:i!:i:i:i:V'
    ∧ゝミ_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´:i:i`\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ix仝、リ:/
    ∧i:i:i:i:i:i:`ヽ三彡'シ i!:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ、:i:i:i_L=':i:i:i:i:iY
   f:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:if´  ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
    从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'´    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,
  ,fて`ゝミ三二彡イ      `ヾミ二三二彡从ミ三彡'徐x
 rト:、L:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨             ̄   ',i:i:i:i:i:i:i:i:L,rゝ、
. レイ .,イ Y⌒W/                  ∨r=vf¨Y´ヽ,、_i
   !イ .レヘ ,イ'´                    `ヽ」ヽ、!`Y

109 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:12:03 ID:dxzrmU3s0



                                           、  r.、_r.^丶
                                         _.斗 ` (::.、`垓、` ー 、
                                       __/ 〉^i Yx,、_ー= ヽ_  ヽ
                                    __r‐ソ'   〈.  ゞ;リ_´ 'ゞイ彡_` ~ i!.丶
                                    i../    イ、 ::. 'ァ_:::::::::::::::イik  ソ
                               |ik、 _ ./   ,.ィ彡' ハ ::. イ!,::::__;:::::::::イ戈'
                           > =-マ彡   ヾ、/イ r ´; キ ::. 彡' k, ''´ゞ' ´^'
                      Y { /         `ヽ 〈;. y'  i ,ソ、 :::.. サァア
                      j彡`      .: ´  `ヾ、 ヾ. i: i   f' }  ::. 彡'
                     _r'      ,.ィ       ヽ  \Yi rセ'  \ _.f ´
                 .。rセ升 ヽ    .ィ升~  ヾ.      ; ヾ.,リ'' ヽ
              ,ィ升 ̄_` 丶.. イ ノ__ ;:;    \.    ,  ヽ);  ! !
            ./iY _ -~   ヽ丶  ´  ゞ、   ,  `  、 ; "'  ;: .ノ
         _r= '   ! 、.. ィ´   ヘム r、ィ^ー':; 彡'   ヽ ` ~r:::彡イ  }   . - . _
   __ .斗七      .ィ  、 _. '   ∧:..寸 ィ':; ,ィ  :;^ヾ. `  ;: /   ' ⌒ ´    、ミ.、
 .ノ 、     _ /  ! 乂 __ イ ` ー .キヽ ≧_ヾ  ー ''  ヾ:;   ソリ \    ,.ヘ  _  ヾ.\
.<.  ノィ::7ィzノ      キ    _ --  i! :ト. r 、) ~ ヽ ` ´    ∨   ー ´ .キ )`ヾ、 _Y.ノ-= 、
:'::/::_ノi::.ノ/        ∨  ̄     _ i ノ `~; \  ヽ ` - _`. i       _....>=.ィ升.      \
:、i:::{ ヾ!´           マ   _ - ~  ハ    : i   、  ̄ ー ' 乂_.。rセ升^/'   /     ヾ.、 ヽ
  ` '              \´  _ -  i    i ;  ヾ. 、    / f ノ/ ノ    _../       ミ、\!
                  寸´     ム   `    Lヾ_!/ノ  ,          `i        ヾ、` i!    ..ィ
                   マ´ ̄   ム  、  i   ;、_  ;'  ;   ー ´  、 ハ       `ミ、Y;  . ´
                    マ´ ̄   k.   :  ト、  ̄;     r‐ .j ̄ ヽ ;ア~ヾ.      \.ノ' ./
              _   x.=.ミ x_,.、    ハ  .ノ  r:、  ̄;   Y `ヾ  \_. イ´   ,ル       ..ィ升
        .。セ升三Y  ` /三ム    \   ハ'   ト. _ ̄;:   丶  Y才'^    ./     .。rセ升
       .:'三才三ソ    キ三三リ   ,  ` 、 リ  /   ~;  :.  ヾr ´      r´   .。s≦
       i/  ̄ヾ'  ,..: キ三/イ __ /_ .: . ; 丶  { ‐ ==‐':   ` , ´       (  r
          __r=- 、  iニイ ´   `' 、 イ/   .!  ;:   リ   ./         マ
         ..ィk    : ` +' ___,ヽ    _    ノ .,   ;:   ∥          \
        .ィ升ニi!   ;  /    '´  ̄;  ヾ:.テ ~     .,,'   ,'             ≧==‐‐ .
      /三.才ー 'ー==イ ≧==⌒:、_,:    /          ,                     丶      __
      ヾY´             ー= ' 、           i                       ヾ    \

110 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:12:19 ID:dxzrmU3s0



                    
              ,.ggggg#歔Nョfeqy,                          g幽,
            a押們煦ヌ縊肛幻跟                      :讎品
           ,.gtト宿gR偬加愬惣畄 ゚彪レ                    ¶區た
         ;溢窒空}t卉]出Uゅjt'剖}協袷、、                    壗蕗‥
        :錮副(びi;テ「qgzZ]|l裕」)瓦:゚益ы                   )讎盤レ
        ゙゚゚¶謚益g繃鋭刻泌rE[折i庄7'恠シ,                '鸞韶ム.
          惘讎讎櫺櫺錙記云I交)氾:y祉ニ_._                ゚塑苑]払。.
              ゚憫騾鬥摺讎}望EどD『с《」毛Z它i_                 ゚潛g[伺詣i,
                   ~磽努溢キおリ゜,[ョ)宝‐切糺_              ゚惱益f花W沚、
                    ゙:厄剖叨ソヱ.;Z恕盃。」;て釉Z                 ゚゚犠悩澀出Fヨr;L。
                  :屈莪えul氓i,泥『]ずu」]▽:”゚い:ュ,jg!            ゙”硼糴[[ヨ?{迢竺
                       溯冢〕[jg釜 L゚゚サ"j'V丞.;D┰<,い}襾ь              ´゚軆鰯q辺ン〕
                      :岱l゚ョj豺ゞ゚匸_,:Y]扇 公貼;ヒ塗!y”ы゚ж ヽ           ゙~゚簡讎凶(
                   j堺ツ〔rW2ど刀┓:匂jョ紹谺僭參jjヲg』Ξ;,_ム_g、              ´菊焜}
                 __。ii必JN岱芒.辺゙冲┷!i玉_jョ厶」゚迥t戸セt汽jz洒虻u_、             宥
              眉麾訥!)【必,1児止岱惣カゥ麾]ggjg裂[?謚;ミZpカ|^i[゚゚戮ご
                i畑瓮~i郤坪ザ:【j]]窈当jaggg_澗讎齧}%g]詔gj谺、:i[ワl,芳}_,心
                .:招毯_【gj洲(咒]]謚;: ̄湖們幤ト”惘鰯錙裘ヲ竹労u_ン゚'指墮;ォ<.、
               ,;i)鴿唄弦ja澀罰窈]脂gg。._jgAぃ。. ̄”\⊆[]訓「}レ、愬謳謚qpxug
                 j油楹g肥[g僞]訟(゙゙カ『゚゚襁讎艢謚血j厶コ岱広【匕x亥 :ヘ]{潤萪玉j,螽eレ
             '宕望芭鷁巫gj【えョggggg塑想鈩想舗箱鎬錙錙腦盛Z_q然謚縊j僧錮稽腦ei
              【厨溷芭肛L,ア]雫愬常゚[汕(゚jj紂)刃)狩愬珂殉圄筌じ7Π,澀芍)花゙[を鵲←
   .g、_。.‰、      ゚福医i褪飮で┻粕#f押惣なジ゙ij犯厶父ミ)ョ涵g耙a゚瀏仏、'涸謚包g)紹姪.l%e.
   兔畆_,湎gg__     笛][別》f招恐#eet#ff#押;jp礼汀「□Xイミ凋縊以j効[fト亡'溷g公]j硲讚押ド
   .芦押讎讎塾,_    ゚(巴溢該f仞ltョjqgdjIq詔苅0郤▽wAォwwヨ縮】iアア2Ci廿}摺凶錮讎鬥*
         ´~゚゚墹讎幽gggj澀匸j「垈t出f已已出出Eが岱広lSqeMlfl|酒脳咒匸♪左レ[笥j岱凩レ_
           ~゚惘讎讎讎$溜泥尸岱粢石茲辿W范凵2な茲【岱]][]謚縊#慌荒鬥謚:2゚犠鬣溢、 」
              ゚¶稽讎讎茣謌恕j辿gggd*ウ惣I苡リ岱j_;j_」匸茲汕迪熙訟〕【:Δ[:沚゙潛g塙g釣g
                  ´゚””厂“指厩窈[゙]g沖忙匸j;u2ff笊想想愬『匸三l][矧盆i口;:勾。浅iミ簡档望t;';
                    'ぢ曰g鷁[]g盗蝨網択ヲウラズ[三i8ミヒZ?j口J;Z扣;恐A[とSヲ。:]訓橈縊
                         ;涸騾卵惣「疋]ユl4fゼi」厄9ぢ[)|ji泌加紐刑ガ][]]]慾)匕~)&菊慍)湿
                       :]紳匸j紳匸jjjgZセ」」泌交氾渋宍i三jjq辷^谷i¨'[je迥I必;Σゞち゚倥鉦
                     :匕紬讎靹椚鬥]氾jjj択ワ」f引六ミjjjj[jjjgI証剳L)応迢簓;ズワ)劣仏‘'る□i
                    g胛空{三、に;qg幻で「シ」j釟ワ公ミミ以『笶'f%]l湿》愬佃拙涓y゚》[゚《心.:゚荒l{
                    ¶湎謚脳泅析づミ父B郤タミニキ巛介rソCシT)ニ';芥神悩楜縊浅萢汽\ヒメ《サ
                   :i届割ら芥三_;」j以氾《)爪ン八八ベtiX」以ツニミ三iミq』)な。・~怱,紬j不jヨジ彡
                     望払辿j脳敍ガ災ミ〔ミj彭i」;凶山六ぷ六ジVY7?ウ「ア涸鰯%遡裔:肛〔}聖イΒ

111 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:12:41 ID:dxzrmU3s0



























           |'''|.|'''|                       ,--------------〟
 ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,||,,↓    ,、、     ,,,,,,,,      ,i´             l゙
 |          ゚'ミ゙゙~゙″  .,/ `'-、  / / /     j゙lニニニニニニニニニニニ,l゙
 |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  .l     ,z、   `'-、  .,,,     .,/''''''''''''''''''''''''''''''''''''¬-,、
  ゙'---------/  .l|   ,,‐`゙lスッ,,、 ,,/},,/゛ l     ./             `'┐
           /   ||  .,,‐`  `'〈''ニ,山'"`   .゙l    ,l"''''''''''''''''''''''"゙゙フ′   .,r"
        l゙   .,!|  |ヘ,,、  .,,シ'"     .,,б   .'゚'''''''''''''''''''''''''''ツ′   .,,l″
 .|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゛   ||  `゙・x,,,'ッ-'′    .,,/ン'′         ,,‐`    .,,l″
 .|             |.|    .l!″     ,,/r'"             ,,‐`     ,r,i´
 .二ニニニニニニニニニニi|    `゙li、   ,,/'"            i二,¬--、,,У
                、 ゙'=,,,,r''"                `゙゙゙''''''メ′



 













 ゴジラ、それは1954年から現在に至るまで世界中で人気を博している、日本が誇る怪獣シリーズである


ゴジラ
ゴジラの逆襲
キングコングVSゴジラ
モスラVSゴジラ
三大怪獣地球最大の決戦
怪獣大戦争
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
怪獣島の決戦ゴジラの息子
怪獣総進撃
ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃
ゴジラVSヘドラ
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
ゴジラVSメガロ
ゴジラVSメカゴジラ
メカゴジラの逆襲
ゴジラ
ゴジラVSビオランテ
ゴジラVSキングギドラ
ゴジラVSモスラ
ゴジラVSメカゴジラ
ゴジラVSスペースゴジラ
ゴジラVSデストロイア
ゴジラ2000ミレニアム
ゴジラ×メガギラスG消滅作戦
ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃
ゴジラ×メカゴジラ
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOS
ゴジラFINALWARS
シン・ゴジラ

 これだけの映画版が国内で制作され――

 更には、もうすぐ公開されるGODZILLA(脚本・虚淵)も控えている

112 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:13:05 ID:dxzrmU3s0

 さて、このゴジラシリーズであるが、一人熱狂的な外国人のファンがいる






























       , --― ,=====
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /    やっぱでか物同士のぶつかり合いはロマン!
      ! |  |\_〉 (_人_)ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/


 意外かもしれないが、これである

113 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:13:22 ID:dxzrmU3s0



           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ    因みに용가리(ヨンガリ)という韓国の映画を父にみせられて
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t  (__人__)  / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |    そこからゴジラにはまった
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |


 ※용가리:韓国で放送された怪獣シリーズらしい。1もよく知らん。以下、ヨンガリ記述



          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||    ヨンガリは日本のゴジラを意識してできた映画ニダ
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
     ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃
       l \          ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |     まぁ、私は基本日本のゴジラが好きだが
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!

114 : 語り人 ◆DnnScKy2Nw : 2017/11/13(月) 07:13:54 ID:dxzrmU3s0




















 そんな彼女が1の「シン・ゴジラどうやった?」という質問に対する答え































       ,. '"´ ̄ ̄``ヽ、
     , ィ,.'´   ̄ ̄``ヽ、 \
    / /. : : : : :,.イ: :ハ、: : : :`ヽ \
    / /: : /: :/ /::/リ`ヽ:.:l: : : :V ヽ
   ``|: |: l∠__,// ー‐Ⅵ: : : :l  |
    |::Ⅳ ●    ○ }:/. /L_|    昭和のゴジラの方が可愛かった
    \{   (_人_)   l/.:./: : i
     ,八   `i  i´   ∠:ノ: : : l
     /: } ゝ `⌒  ,. イ 7 }: : :l



 ……そこかよ、と突っ込みました


おしまい

115 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/13(月) 07:27:09 ID:kIlniEA.0
まあそうだなw
アメリカでも昭和ゴジラを期待した人もいるらしい

116 : 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 : 2017/11/13(月) 09:43:16 ID:5GGldJAk0
いやまあ、女性らしい意見だなと思う

関連記事
20733 :日常の名無しさん:2017/11/13(月) 21:56:56 ID:-[ ]
確かに覚醒前の最初の奴は目がキモイ
あれは海洋学部的に見てラブカの目と鰓に似てるので感心はしたけど
深海魚の目っぽいんだよ。
20744 :日常の名無しさん:2017/11/14(火) 02:19:40 ID:-[ ]
今回のは鎌倉くんになっても視線がどこ向いてるんだか判然としない異様な目つきしてたしなぁ
歴代で一番「話が通じなさそう」なゴジラだったとは思う
20757 :日常の名無しさん:2017/11/14(火) 13:30:52 ID:-[ ]
昭和時代には善玉ゴジラが多かったんだっけか。
流星人間ゾーンではヒーローと共闘してたもんな。
22427 :日常の名無しさん:2018/01/23(火) 13:22:35 ID:-[ ]
まぁ、昭和のは途中からコミカル路線だったしね
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • ナニモノ 10 (06/30)
  • やる夫は魔導を極めるようです 第百八十七話 (06/30)
  • DirtyPair. 第5話 別の惑星のラブリーエンジェル (06/30)
  • 読者投稿:都道府県的な小咄:北海道編  大泉洋(と後二人)のやらかし ~早起きクマさん襲撃事件~ (06/29)
  • 読者投稿:「営業部長」の中国戦略 (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(法令編) (06/29)
  • 読者投稿:ラジコンヘリを飛ばそう(導入編) (06/29)
  • 読者投稿:ニャル子で学ぶ変態的なCO2対策 (06/29)
  • 読者投稿:一日だけ期日前投票所になる場所の一例 (06/29)
  • おっさんと女子高生 第15話 (06/29)
  • やる夫はマジカルチェーンソーで百鬼夜行をぶった斬るようです 第32話 (06/29)
  • 岩崎さんは無口 第83回 (06/29)
  • 【◆hXiJucbo02】オーバードース 21 (06/29)
  • ナニモノ 9 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十二話 (06/29)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十一話 (06/29)
  • やる夫は奇妙な友達ができるようです 第50話 さよなら、やる夫 (前編) (06/28)
  • アクア様がみてる 第6話:走るって素晴らしい (06/28)
  • 昭和名馬列伝 第4章 キタノカチドキ伝 第4話 (06/28)
  • 読者投稿:参院選が始まったので 参議院議員の実績開示 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:共産党について 2022 参議院選挙政策 (06/27)
  • 読者投稿:自民党の公約について 2022参院選 (06/27)
  • 読者投稿:国民民主党 玉木代表の原子力潜水艦保有論とその背景? (06/27)
  • 読者投稿:変態技術? 新500円玉 (06/27)
  • やる夫とほむら(眼鏡付き) (06/27)
  • 1周目シモンとニアとやる夫の―――― (06/27)
  • ナニモノ 8 (06/27)
  • 国内的な小咄 2071 修士が少ない理由 (06/26)
  • 国内的な小咄 2070 はい (06/26)
  • 国内的な小咄 2069 学部生を含めると (06/26)
  • 国内的な小咄 2068 じわじわと効いている (06/26)
  • 国内的な小咄 2067 実際どんなもん? (06/26)
  • 国内的な小咄 2066 いや……そうでもないと思うです (06/26)
  • 【◆EV0X7vG/Uc】入即出やる夫はスタンドを使いたい 22 (06/26)
  • 【ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo】“カワイイ”は、世界を救う! 39 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百七十話 (06/26)
  • デキルオは魔物と共に取り戻すようです 第二百六十九話 (06/26)
  • ナニモノ 7 (06/26)
  • 読者投稿:リンガーハットの自販機 (06/26)
  • 読者投稿:北東北の小咄: 待ってた!ずっと待ってた!! (06/26)
  • 読者投稿:政策に関連して出てくる「LGBT差別」これって何なんでしょう? (06/26)
  • 読者投稿:「たのしいけいば」~世紀末覇王~後編 (06/26)
  • 読者投稿大会:おっ〇いまつり (06/26)
  • ヤルオ達はどこに行っても傭兵のようです 04 (06/26)
  • 色相のメチルカ - 天子とやる夫の冒険譚 - 第五話 雛鳥の意地 (06/26)
  • このクソッタレな世界に復讐を! No.43 Explore (06/26)
  • やる夫とばくだん 30.ウラエウスの出現 (06/26)
  • やる夫とばくだん 29.マーズ・ミステリー・リサーチ・7 (06/26)
  • 国内的な小咄 2065 吉野家の親子丼 (06/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    人気ページランキング
    月間ランキングはこちらから!