スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
最新コメント
スポンサーリンク
カテゴリ
PR
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やらない夫は、ここでヒーローになるようです Scene14. 『そして動き出す物語』

目次 現行スレ

557 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:24:43 ID:9732ec39

                                                   Scene14. 『そして動き出す物語』




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃       .この世界に来てから、6目目――暦で言えば、金曜日     ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



                      _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
                    ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
                 , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                 /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
                /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
               ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i      一人称を『私』にしていたのはね、
                !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、
               イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ     なんというか……『形』だったのかもしれない
              ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、             ・ ・ ・
              / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、   そっちの方が、らしいから
             '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
                l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
                 l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i     或いは、前回とは違う自分を演じることで、
                 l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'        前回とは違う結果を招けるのではないか、という考え
            .      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
                  l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
                  .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
                   iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
                   `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
                    .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
                     ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i


                            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                            ┃                                              ┃
                            ┃ 相変わらず受け入れがたいが、まぁ悪くない日々を過ごしていた。 ..┃
                            ┃                                              ┃
                            ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







558 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:25:01 ID:9732ec39


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                           .          ┃
┃    小さな違和感を一つ解消することもできて、    ...  ┃
┃    ヒロインの新しい一面を知ることもできたと思う。     ┃
┃                                      ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.        /.:./:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃ヽ.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       /.:./〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__//:.:.//.:.:.:.:.://,′ ヽ:.:.!:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ――でも、君のお陰で
        ///7,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´「 7`ヽ/:.:i.:.:.:.//ム-‐‐‐',ハ|、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          !|.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:|/ |/j/! !:.i.:.:.//'′     !ハ「.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   そんな願掛けは無駄だと気付いたよ
          !|.:.:.:.i:!.:.:.:.:.:.:ィ斧ミメノノ |:.//  ,ィf云ミメ、」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         八.:.:.:i:i:.i:.i.:.:i:.j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      .   ハ.:.|ハj ヘ:.|仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ.!.:.:.:.:.:.:.!ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   僕は、『僕」の方が喋りやすい
      r‐ 、    'j  ,ハ|:.i                    ハ.:.:.:.:.:.j_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ヽ ヽ    ./.:.:.从   '              i:.!.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.ハ
         ハ  V  /.:.:./.:.:ヘ  、   _,         从.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.!:ト、:.',  だったら、それを選べきだったのさ
        |  |  ./.:.:/!.:.:i.:.:.:.\            .イ:.:.:i:.!/ヘ.:.:.:.:.:.:.:i:.j:.:i:| ヽ
        |/ __\/´`!.:.:|.:.:i.:i.:.:ヽ.       .イ:.ノ:.ノノノ.:.:.|:.:.i:.:.:!:.!ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    / {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」         \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´::::ゝー‐''"´ ノ           ̄ノ:::::::ゝ.、
      \  `ヽ:::.   }::::/::::〈  ー 、   _____    〈:::::::::::ノハ
       \   ヽ  ハ/::::::::::ヽ      ´           /::::::::〃:::::!



                              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                              ┃                                              ┃
                              ┃      変な遠慮がなくなった、とでも表現すべきだろうか?      ┃
                              ┃                                              ┃
                              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





559 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:25:43 ID:9732ec39


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
┃                                              ┃
┃    友やライバルとも、そこそこ打ち解けてきている気がする . .   ┃
┃                                              ┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \     よう主人公
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     今日の英語、この辺当てられる筈だお
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    ……俺が、だけどね☆
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'       ちょっと教えてくれないかお?
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|    やい主人公、そしてヒロインちゃん
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧    たまにはお昼ご飯を食堂で食べるです
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl     売店で買って持ってきても大丈夫ですから
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,  皆で作戦会議するですよ
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',



                      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
                      ┃                                              ┃
                      ┃     仲間、と呼ぶのは恥ずかしいが、友達らしくはなってきた   .┃
                      ┃                                              ┃
                      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




560 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:26:03 ID:9732ec39

   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   ┃                                              ┃
   ┃  呼び方以外は、元の世界よりもずっと普通で平和な毎日だ。     ┃
   ┃                                              ┃
   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



          _ - ─ - _
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|    学食か、たまにはいいね
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ   因みに、ウチの学食の名物は「油そば」だよ
.   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__     学生が各々自分の好きなように味付けをするのさ
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
     ,': :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l     一部には、どの調味料をメインにするかで派閥争いがあるとか……
     !: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:| 
    |: : : :/: : ̄: : --. .- ´: :.ヘ::::::::|
      !: : :.!: : : : : : : : 、: : : : :...:!:::::::!
     |: :.:.|. : .::::::::::::::::;::::::::::::::/:::::::/
.      |:、:.:.l.:..:::::::::::::::;::::::::::::::,'::::::::/
      !:ヽ:.}: ::.:: : : : / ; : : : ;!. .::/



       __
      /   _ノ\ 
     /     (一)
      |     (__人)   ……学食は大分混むって聞くが
     |          l
.      |        |    チャイムダッシュには参加したくないぜ?
.     ヽ      ノ
      ヽ     /
      /    ヽ ハバツアラソイッテ...
      |     |
       |.       |



   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   ┃                                              ┃
   ┃. 実は物語なんて関係なくて、ただ転校でもしただけなんじゃないか? .┃
   ┃                                              ┃
   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



561 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:26:29 ID:9732ec39



             , ィ´ ̄ ` ー- 、
           /二二二二_`ー-、`ヽ、
          /イ: : : : : : : : : :` ー-、ヽ、`ヽ、
          , :´: : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ ヽ   \
.         /:/: : : : :/: : : : : : : l: : : : : : : :ヽ ヽ  /
        /:イ.:.: : :../: : : : : : /: l: : : : : : : : :.ヽ ∨
.       /i: :l: : : : l:.l: : : : : /: :.ハ:__:l: : : : : : l !    ライバルが席を確保しておくですよ
      / l: :.l: : : : l_l_: : :///´ヾ: : l:`: : : :l: l !
      ,′l:ト、!: : :´:l:l_:/ /  ,ィチ云、!: : :l: :l: l l    友ちゃんが食券係、ライバルが席係の分業制を敷いているです
..    {  {i ヾ: : : i"{示     辷:リ }: : :.l:/l:/ /:!
         lヽ:.∧ゞ‐'  、      /: : :/ / / : :.
         / ヾ:∧    r ァ   /イ: /:{ ※ l: : :∧
       / ※ /:`ヾ:>  _ , ィ__l//: :l   ヽ: : ∧
.      /  /: : /: : : :r┤、/  ヽ_:.ヽ   ヽ: ∧
.     / ./: :rヘ-‐‐ '´,ィyz=ェェュ、  r'/ }ヽ ※ ヽ∧
   /.※/:/ノ/ノ   〃リハミ、  》 ノ/r':::::ヽ    〉:ヽ
.. /{.  //::ノ/r'   《_ノ}}{{ ゞ=彳 {./〈:::::::::::::} /: : : ヽ
/: : :ゝ‐':/:::{ / ノ     "ノ}}{{      〈 ! }::::::::::::`:∧: : : : : ヽ



           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /( ●)  (●)\ )   俺の必殺フライングボディプレスなら、
.  /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 
  |    (⌒)|r┬-|     |   4人分の席くらい楽勝で確保できるから安心するお!
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
  | | | |  __ヽ、    /     ただし友が指定した食券をちゃんと買うかは五分五分だお!
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄





   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   ┃                                              ┃
   ┃  そう思えるくらいに、悪役と会った日以降は何もない日々だった。  .┃
   ┃                                              ┃
   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




562 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:27:05 ID:9732ec39


                    -―‐ -
                  . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
           / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
             / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
         / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
            ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.
         i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :.      日替わりメニュー、と捉えるさ
          //: i : :斗七爪: : :.ハ!   _}ハ:.:.|:._:. :.:. : .ハ
        ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ〃 ̄ ̄从r ヽ:.:. : i ∧
        ハ N∧:ヾムィ⌒ }'         ハ! ) } .:i: |/ト\    さて主人公君、今日は食堂ってことでいいかい?
           |小 ハ小              |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
            ハヘ:ハ       ,   / イ7:.i:.∧ハ{ }'      今日は僕が放課後早く帰らなきゃいけないし、
             i: ∧ i ヽ ィヽ `    .イ . :|:l:イ/ }         少しでも話し合いを進めておきたいというのもある
             |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ' 
             {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
             「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
            |: : : : : : ;: : :` ̄ ̄ ´ /: : : : : :/
            |: : : : : : ! : : : : : : : : /: : : : : :/
            |: : : : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/
            ヽ: : : : : : : : : : : :.:/: : : : : :/



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    構わないが……
  |     (__人__)
  |         ノ    ヒロインが早く帰らなきゃいけないってことは、
  |     ∩ノ ⊃ }     今日は俺一人で作業か
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ     
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   ┃                                              ┃
   ┃     だから、俺達……いや、俺はうっかり忘れてしまっていた    .┃
   ┃                                              ┃
   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




563 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:27:37 ID:9732ec39



          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙ i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄``゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、      ん……そうだね
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、     しかし内容的に複数人で話したいことだし、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、   昼休みでまとまるものでもないだろう
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      _,    ./.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.     /l::::::l:.i/l,'  i'      
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:.:.:.:.:.:.:.:i
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`.:.:.:.:.:.:.i
       iト、゙-'´_,,-'゙ィ:./,XXXXXl'l::,'-:.:.:.:.:.:.:.i
       `、ヽ‐-‐´:.:|:':`゙ー--ー''゙:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.i
        .i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::,:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:i
         ー、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'::.:.:.:.:.:.:.:.i



       / ̄ ̄\
     /  _ノ ,ヽ\
     |   ( ●)(●)
.\    |     (__人__)      となると、別の作業をしていた方がいいか
  .\  .|     ` ⌒ノ 
  . \ ヽ       }       つっても何すればいいかはさっぱりわからん
     .\_,ゝ     ノ
     /, r、    く
    ./ 〈  \    i
   . ヽ、 .ヽ   \ i..|
      .て_)   \ノ
            \
              \
                \




564 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:28:01 ID:9732ec39


       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃                                                ┃
       ┃ これは物語なんだってこと。 主人公が居れば、悪役もいるってこと。 .┃
       ┃                                                ┃
       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

            , ‐‐  _
          , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
       , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
       ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
    ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
.   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧    そうですねぇ……
   ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
   i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
   /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l       何処かで手伝いを必要としている作業班がないか、
.  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.       ちょっと後で確認しておくです
     ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
      iヾ   _     /イ  / : : : :.
      | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧                 |   なぁ、ちょっといいかな?     |
     i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧                 乂______________ノ
      /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧
.     /   /j{ //}:/;ハ:}/.※/     _r、} : : : : :.
    /.※.//r'{リ l7/ j  /     { r'`i: : : :..: :.
.   /  //:f'ノ  {:r='/  /    _ノノ::::::i : : : : : :.











  i: :/: :.:/: //ムイ ´ ̄`ヽ  ヾ\ヽ: :ハ:.ハ: :!
  i:/: :.:.,'イ/    ̄ヽ     x´ ̄ヽ:.ハ:ハ/
.  /: : :./:.:.!  ≠==zz    i ´ ̄ /:ヾ}/
./: : :,イ |:.:i               乂≠z,': :/
{:.:./: :i |´i: :!               / ,',イ        話が聞こえちゃったんだけど、
.∨: : | f´{:.i          ' ,ィ´  '           そういうことなら俺の作業を手伝ってくれないか?
 } !: ‘,-i:!   、____........== __, i
..リ |: : :.ゝ┤   \::::::::::::::::::::::::::::ソ ,'           簡単な作業なんだけど人手が欲しくてさ
/: :|: : : : : |     `¨¨¨こ二¨¨´  '
: : :|: : : : : }             i           俺は来週部活の企画の方で忙しくて、
: : ハ: : : : : } > 、          '           今日中に分担されたものを片付けたいんだ
/ !: /: : :.}    > 、      <
ニニ∨:/: : :i/>、__   `¨¨´ /|: :.|
ニニⅤ:/: : i/////>====イ/'!: :.!                  - __ r‐‐‐ 、
二ニ Ⅴ: : ∧//////´ ̄`ヽ/'|: :.|、         ____     / ......_ Y / ̄ }‐、
二二ニⅤ: :.:∧'///リ     /´ ̄ `ヽ ヽ      /   `Y / く_  }!/ ゝ-- / i!
ニニニ ∨: : ∧//∧   ‘,      Y≧zzx / /¨¨¨ヽ ! /   ` ´/    ' ̄i
ニニニニV: : :∧/  ヽ=--ハ        |ニニニ/ `ヽ  ///       /     /  ,'




565 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:28:24 ID:9732ec39


             ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
             ┃                                                ┃
             ┃ 俺が認めるかどうかに関わらず、物語的には俺が『主人公』ってこと   ┃
             ┃                                                ┃
             ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



  ヽ i ノ   、_, ゝi ノ  i ソ \
  ノ l ヾ_=-イー、__ ∧   \
<''`´ ̄´/::::/:::::::ハ:::::i:::::::::::::}  ゝ >
/::::/:::::::::/::::/::::::::∧:::::l::::::::::::レ'´てヾ\
::::/:::::::::/::::/::::::::/ .}:::∧::::::::::l::::::::∧* ヽ
::/::::::::/イ:/::::::::/i  .|::ム V:::::::|::::::::::::} \_ゝ     『優等生』君ですか
':::::::::/Ai::::イ:::/.  ̄|/ ̄ V:::::|::::::::::::i 水テ/
:::::::/匕//::/  __/_==ァi::::::|::::::::::::|    {      そういうことならうちの主人公を貸してやるですぅ
::::/ __/ //   ィて::::jフ }::::ノ::::::::::::i    y
:イ、_,_,ォ′      弋 歹/:::イ::::::::::V ヽ i ノヽ
::゙ミ三彡'    、     /::::イ:::/:::::::人 ノ l ヽ }     主人公も、それで大丈夫ですか?
\\          //:::/::::/:::::::Y    ヽ
:::::ト ゝ-    ゝ      イ::/:/:::\::::::廴   ∧
;;\ `ヽ    `   <┤K::::::::::i::::ヾ::::ヽ  V -ヽ
レ'`ヽ  \≧-  < ̄/─'`'`ヾ:::::::::\:::}  iK  }   , -―
..:..:..:..:ヽ* .\-フ/同Kゝ=--、  ヾ、_::::::|  /  V''´::::::::::::
..:..:..:..:..:.}    V/ | |i ∧ヽ ̄ヾ、   V..:ヾ::i     K:::::::::::::
..:..:..:..:..:..{ ヽレ \| |レ ヽi   il  ∧..:.|::::V     廴::::::::
..:..:..:..:..:..:} フヘ   ゝ| |\\  .||    V、:::::V      \::::
..:..:..:..:..:..:.}      .V  Kヽニ/     V/∧ \ | ノ  ヾ
..:..:..:..:..:..:..廴      V  | |        \:::ヽ ノi ヽ



   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |    あぁ、別にいいぜ
. (人__)      |
  |⌒´       |    (『優等生』――クラスメイトそのいくつ、とかじゃない奴か)
.  |        |
.  ヽ      /     (ヒロイン達以外の奴とは殆ど話せてないし、)
   ヽ     /      (他のクラスメイトとも仲良くなるチャンス……かな)
   .>    <
   |     |
    |     |




566 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:28:41 ID:9732ec39


       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃                                                ┃
       ┃   物語はいつか進み出して、立ち向かわなきゃいけないってこと   .┃
       ┃                                                ┃
       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                   ,.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:≦:.:.:.:.:.:.\
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
              ′ v:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;、:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
             /:.. ,   、:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ムヽ'i|i|i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              ,:.:.:.:./- _  <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′`¨¨´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.::.::′    {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            |:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:〃/_     V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            i':.;.:.::.:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.    `  、   、:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:.:.!     悪いねな主人公君、助かるよ
             ,.:/:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:./¨笏━  _    > 、´:.:.:.:.:.:.'
          , '  !:.:.:.>´:{ Vィ´/  `   一 `   .'笏━、:.:.:.:./
              {;イ:.:.:.:.:.:.ゝ- i:'              {`¨¨´7:.:.:.x:.      このお礼はいつか必ずする
             i i:..:.:.:.:.:::::| !             、 .:.' }:/ ヽ
                !:.:.:.:.:.:::::i :                /  ' ./        ……モブキャラの僕に出来ることは些細だけどね
                 |:.:.:::::.:.:.::! ヽ      、_          八 ′
                 i:.:.::::.:.:.:.:|   \        ¨ , '
               :.:.::::.:.:.:.:.:.   : : : .、      , .イ
              !:.::::.:.:.:.:.:.:ト、   : : : :>  _/:.:.:|
              .:.:∧:.:.:.:.:.:.    _ : : : : :/:.:.:.:.:.:.i
           _ <マニム:.:.:.:.:.:.        、: { 、:.:.:.:.:.:
        _ <ニニニニマニム:.:.:.:.:.:.        ,=、 .:.:.:.:!
       _=ニニニニニニニニⅦニ=V:.:.:.:..      }::::::'V:.:.:i
    _ ≦ニニニニニニニニニニⅦニ=ム:.:.:.:ム    ,〈::::::::! v.:.:ニ=、
  , =≦ニニニニニニニニニニニニ=マニニニヾ:.:.:.マヽ  :/ Y:¨:. i:.:.:ニニ>≧
. ∧ニニマニニニニニニニニニニニニ≧=- ‐_〉、.:.Ⅶ_ ′ :::::::. :.:.!≧くニニ
.ムニニニニムニニニニニニニニニニニニニニニ7ニ=ム:.:マム   }::::::::. 、:iニニ\ニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニくニニニ ム:.マニ、 :!::::::::::i:.  ニニニニ
ニニニニニニニニ=マニニニニニニニニニニニニ>ニニニ}:.!ニニム:::::::::::::!::. :iニニニ
ニニニニニニニニニⅦニニニニニニニニニニニニニ≧、i'ニニニニム::::::::::::::. }ニニニ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    クラス全体のことだ。 気にするなよ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     (正直ちょっと苦手な雰囲気だが……)
.  |         }
.  ヽ        }      (良い奴そうだし、優等生っていうくらいだ。 大丈夫だろう)
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




567 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:29:03 ID:9732ec39


       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
       ┃                                                ┃
       ┃    100回以上負けてしまう程、この物語の悪役は強敵だってこと   .┃
       ┃                                                ┃
       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
         ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
         │                ゙l. ゙l、
         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
       ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,      
        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
          | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙      はは、ありがとな
          ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l゙      
        .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/       でも、お礼と言っても缶コーヒーくらいだ
         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙
          〔''♭       ヽ      .| /.,i´        遠慮しないで受け取ってくれよ
          │ ゙l    i───── i   | .,″
          ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│
              'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
       _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
   _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
  ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │:::::::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l  ,/ .\  ,!::::::::::::::::
     ::::::::::::: | ,,‐゙l   ゙li、 .l゙:::::::::::::::::
       :::::::::::::│ ̄ ̄││ :::::::::::::



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     はいよ、了解。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     んじゃ、放課後お前んとこ行くよ……えっと、『優等生』?
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



568 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:29:29 ID:9732ec39

           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
           ┃                                        ┃
           ┃             そして――――              .┃
           ┃                                        ┃
           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|    あぁ、頼んだよ
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ    それじゃあ――
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::












                              ニィッ...
     .∧:::::::::::丶_|::::::|   .、_______ィ.|
      |:::::::::::::::::|::::::|    丶三三三三三三/..|
      |:::::::::::::::::|::::::|               |
      |::::|::::::::::::|:::::.|、        ` ̄ ̄    |     ――期待して、待ってるぜ
      /:::::|::::::::::::|::::::| >           ./
     ./::::::::|::::::::::::|::::::|    .>       /
    /:::::::::::|::::::::::::|::::::|\    .  > ./::|
三三王三三∧::::::::::|:::::|  .\       .|:::::::|
三三王三三 ∧::::::::|:::::|    \    ∠´|:::::.∧
三三王三三三∧::::|:::::.|     ./´´V\ |::::/三ヽー--、_
三三王三三三::∧::|ヘ:::|     /:::::::::::::::::ヽ|/三三王三三三
三三王三三三三∧| ヘ|   /ヘ:::::::::::::::::| |三三三王三三三
三三王三三三三三∧   /  ヘ::::::::::::/ ヽ三三三王三三三
三三王三三三三三三  ./   .ヘ_/   ヽ三三三王三三三
三三王三三三三三三\/    /:::::::::∨   ヽ三三三王三三三






          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
          ┃                                                ┃
          ┃      悪役は、案外身近に居るかもしれない、ってことを―― .     ┃
          ┃                                                ┃
          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



569 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/10/13(Fri) 19:29:43 ID:9732ec39



___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                やらない夫は、ここでヒーローになるようです


___________________________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その9 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その8 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その7 (10/19)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その6 (10/19)
  • やるやらは偽りの太陽に祈るようです 埋めネタ (10/19)
  • やる夫はギルドを経営するようです 第23話 (10/19)
  • 国際的な小咄 5548 コストコのジャーキー (10/19)
  • 国際的な小咄 5547 まとめの人にわかりやすく言う、本スレの流れ (10/19)
  • 国際的な小咄 5546 負の連鎖 (10/19)
  • 国際的な小咄 5545 西欧の庶子 (10/19)
  • 国際的な小咄 5544 すごい邦訳 (10/19)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 第1話「なぜだ!?非情なるバロン王国」 (10/18)
  • やる夫は暗黒騎士からパラディンになるようです 予告編 (10/18)
  • カーきゃん□ 16回目 「『次回!いよいよ新章突入!!』って煽りが入りそうな話」 (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 02 ホテルへ (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Episode 01 その日まで (10/18)
  • ユーノは輝く者のようです Prologue 一つの可能性 (10/18)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その六 (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏③ (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏② (10/18)
  • 徳川RTA 一周目 1549年 夏① (10/18)
  • 国際的な小咄 5543 酒が飲めるぞ (10/18)
  • 国際的な小咄 5542 ブラジルの笑えない笑い話 (10/18)
  • 国際的な小咄 5541 メキシコのあるあるネタ (10/18)
  • 国際的な小咄 5540 内政物 (10/18)
  • 国際的な小咄 5539 人を殺すとき、或いはやる夫スレを作るときに大事なこと (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その39 (10/18)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その38 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ19「向日葵は陽炎」 その1 (10/18)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG キャラメイク15 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その5 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その4 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第2話 「カミハダレトオドルベキ」 その3 (10/18)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第4回 レベルアップと経験点の使い方について (10/18)
  • 国際的な小咄 5538 一姫二太郎 (10/18)
  • 国際的な小咄 5537 かす汁 (10/18)
  • 国際的な小咄 5536 カトリックの貞操観念? (10/18)
  • 国際的な小咄 5535 本スレに関する割とアレな本音 (10/18)
  • 国際的な小咄 5534 民主党系列支持者の方には申し訳ないが…… (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 IFルート (10/18)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 5(終) (10/18)
  • やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです 最終話「やる夫と翠星石はタッグデュエルのパートナーになるようです」 (10/18)
  • やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです その16 (10/18)
  • やらない夫とまどかタイタス ラクスの逆襲 その2 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 83 (10/17)
  • 新月の夜の幻葬読書会 82 (10/17)
  • 【森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc】雑談:悪趣味初心者の私が考えるにねー? (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その五 (10/17)
  • DSKB戦隊シリーズ「秘密兵器」トリシューラ 第五話 その四 (10/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ