できない子とSCP 42話「SCP-2006/おおこわいこわい」

目次 現行スレ

3250 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:03:22 ID:JVWEn1G20








                                      ――┐    __ .r―‐        _r―‐┐
                                      /::::: r―┘ ./::::::::::::| :|:::::r=ミ::\   / _|__ `丶、
                                       人:::::::\.   /:::::/ ̄ ̄ |:::::| __ノ::::::|   / ./ _rァ_ \. ‘,
                                       \:::::::\ |::::::|     |:::::||:::::: /  j |   rァ rァ  | {
                                     ___,〕::::::::| 、:::::\___.|:| ̄   〈   >く´  ``><.  〉
                                        |::::::::::::::::::/. \::::::::::: |. |:::::|        \__   ̄ ̄ __/
                                      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   ̄         ≧===≦
                                     S e c u r e ,  C o n t a i n ,  P r o t e c t



                                         42話「                    」






.




3251 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:03:51 ID:JVWEn1G20


                       ┌──────────────────────────────┐
                       │                                             │
                       │                                             │
                       │                                             │
                       │                                             │
                       │                                             │
                       │                                             │
                       │                                             │
                       │   _、_                                 ─- 、    │
                       │  z:::::::::::::ヽ                                /    ヽ   │
                       │ チ:::::::::::::::_ゝ                             |      |   │
                       │  t::::::::::::::| |                             |      |   │
                       │   ヽ::::::::イ!n                              |   ュニニヽ、  │
                       │  イニニニヽ )                            ヽ/ : : : : \:\ 
                    r‐ ´      , -` 、                              i : : : : : : : ヘ :.ヽ
                   | !        {   ∧                               ', : : : : : : : : ', : :'.,
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                           ', : : : :.\ : i : : :.'.,
  | OKです、できない子さんそのまま進んでください  |                         i:', : : : : : ヽト、 : : :',
  乂____________________ノ                        iハ : : : : : : |: ', : : :.',
                   | :             |  ̄  ──────────────── リ.:i: : : : : : :! : : : : : ト、
                   | :.          |                               i : !: : : : : : :|: : : : : : i:.',
                   V ハ             !                           i : :i: : : : : : :|: : : : : : | :.',

3253 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:04:58 ID:JVWEn1G20

          |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    !:i:i:i:i:|
          |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!  ∥:i:i:i:i:',
          ヤ:i:i:i:i:i:i:i:l   !1ニニ!!
.           ヤ:i:i:i:i:i:i:i:l   l:|:i:i:i:i:l:!       __  nn             __  nn
           ヤ:i:i:i:i:i:i:l   圦:i:i:i:リ:!      └‐┐ |  UUノ゙7  O O O   └‐┐ |  UUノ゙7  O O O
              ヤ:i:i:i:i:i:i:l    !:::: ̄::::|       ┌‐┘ |   く/          ┌‐┘ |   く/
            ヤ:i:i:i:i:i:l    ! :::::::::: |         ̄ ̄                    ̄ ̄
.            ヤ:i:i:i:i:il   ', :::::::: リ
            ヤ:i:i:i:i:l     ゙= "
              }:i:i:i:i:i{
.             i!:i:i:i:i:ii!
           !Iニニニil
.             !',:i:i:i:i:i:!!
.             圦i:i:i:iリ:!
               i!:::: ̄::: ',
            ',::::::::::::: }
               ヤ、__.イ
.               `ー ''′










                                                  ヾ─イ   ,
                                                     ̄( _
               /             |       /     l          ',: : .  {      /
                 '            |       /   i   l  l       , : .   ヽ    (_
              :      l   }  .:| :|、  :i    :| ヽ  }  |  |     :} : : .  l \    /
        , .-─‐    l .    |   ' / l :| ',   l    :|  }: 八  |  |   :  : : : : .  l       
       (゙  ( ,,__  _  |: . {   ! / ./- ! |_ :,  :,    |>}/―ヽ {∨ |   } . :' : : : . |      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
        ` '' ー- ニ ~"ニ = - ‐ /j:/  ̄ヽ:{: `ヽ ヽ   | ./´ ̄ \ ∨!   . : . : 八 : 、  {      )ウウウウウウウウウ……!!  (
                 l: :、: .、  ∨/{ ̄だ茫}不 \{\| ア¨だ茫} ¨}.:} . :/: : /: .:l: : '; . ,      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
                ∨ト、:.ヽ. 八 ヽ.ゞzツ    :l  \.   ゞzツ ノ 八 / : :∧: ::|、: :}:、: :,
                   \ ヽ: \ ヽ          :}          /.:/}. :〈/∧: | }: : \、
                       、: : ト:\         :{           /イ//イ : ∨∧:! |:/   \         f´ ̄ ̄`ヽ
                   }\>           `             /:∨∧ : :∨ハ| /           <  !? |
                   |: :}:|/ヽ           u.     イ∧∨∧: ∧∨                 乂__ノ
                    レ 1}|'/{ \      ― -    /.:∨∧∨/V///|
                     /人マ\,:}  、           ィヽ: : : V:∧.V/// :|
                     ': ∧ヾ   >: .  _ . : ´: :{/}: : : :}//ハ.:`く/ \|
                           |:::\\_ : : : : : : : : : //{ ー┴‐ ┴ー<//ヽ

3254 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:05:10 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻     ウウウウウウ…!
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻










               //   .ノ'´  _,ノ厶 ____ .ノ' 、
             / .′ /  . ´_.彡'て⌒¨´   }ヽ.
              i  {.∠..__/,______⌒ヽ、    ノ  }    ,
          _ ___j,/ r‐ 、{ {三三三≧z,,_.> ´ __,.ノ   _,ノ}
     __彡‐  /  il三弐. `⌒¨¨¨¨ア´    ‘⌒¨´__,.ノ
      /   /   ,|iア´  ___.    ′         `¨て.._ _____.,ノ
    /     /    i」′  __,/              _ `弋⌒¨´
   .   / '   i li廴 _,/        . ,    、   `丶. `ヽ、
    i /j/       | |「  /           / / i、    ヽ    、 \、\
    |,/ .′i i  、八{`¨7         /_,/_∧_|_\ ヽ  }  、 \ 弋ト-`.
    l{ {  | |  l\_ _j i     ,/ _}.厶.斗{__ ヽi _,ハi  l、 ヽ.}`
     ‘, l  、 l\7^1、|、   ノ{ _人_jぅ_j厂` | 瓜j  |、\  \
     ‘, {   \}〉, { r{ い.     ∨   `¨¨`   j.ノ迅}  ,jハ `ト--`ー
      ,}人  . i'∧ヽ.\l八 ヽ、  |           〉|.ノi{ _j ノ
         ヽi |//i\\__、ヽ、`ト|             / 从弋 て´
         l |//| ,i'>、_{,\ \}  し       __,  ′` ミ_,
         ,ノ ∨∧_}//,厶            <´ ノ /            う…あ……!
        / /} \{///{,//〉、   `  .._     ,i′.
      / ./ ノ  jバ¨⌒'<,//>、      `≧r‐‐〈ハ.、
     ,{  i{ {  /i.ノ{ 、 {ヽ./∧    /,ノ^}   ヽ./>、
     ノ' 、弋__ 、弋{_,人 \}ヽ∨,ハ //  厶 .__   ヽ./>、_
       `¨て⌒ヽ. \_j\ノ  i}//}/ ,/ ./     `¨¨⌒'く/,>、__
            .>、{¨´   _j》'/,爪{_              ヽ.厶.>
             /       `¨}//}「¨´                  \

3255 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:05:25 ID:JVWEn1G20


                            |  |           | |
                            |_|   --‐‐―‐‐-ミ / ̄|
                       | ̄ ̄|         |___/
                         /|__|               ,
                     /         --------ミ.  \
                       /     /////////// / \  \
                   /     ///////////////// \
                    |       |///////////////////|  |
                    |       |///////////////////|  |
                    |       |//////////////// / /
                    ∧ノしヘ.,_ \/////  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
            ,彡ヘノしヘノしヘノニニニ= /⌒ヽ、/// )死スベキモノヨ我ヲ恐レヨ。我ハ強大ナルRO-MAN!恐怖ニオノノケエエエエエエ!  (
        ,彡ニニニンニニ /⌒ヽ二=|:::::::::::::\  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
      ,彡ニニニニニ/⌒ヽ{:::::::: |乂__〕iトミ__フノ_______/  / .|ニミ
     ,彡二ニニニニニ|::::::::::|乂,フノ}:::::::::::::::::::: {_______,/   |ニ彡
    ,ミ二ニニニニ/⌒ヽ|::::::::::|:::\:::ノ::::::::::::::::::::::乂              /ニ ミ
   彡ニニニニニ\:::::::\_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.,          /ニニ彡
   ミ二二二ニニ/二\__,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂::::::: }         /ニニニ≧=-
   彡ニニニニ/ニ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´      /ニニニニニニニ≧=-
   ミニニニ= /ニ/ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐=≦ニミ.≧=-  <ニニニニニニニニニニ
   彡ニニニ {二ニニニ≧=- -‐=ニ二三ニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニ= \ニニニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニ\二二二二二ニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニニニニ=≧=-     -‐=ニ二三三「ニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   .ミ二二二二二二ニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ









       /
       '                 ┌──────┐
      ' -==、__ノ} l {i、__ -==ヽ, │※できない子  │
      | 、ミ='=<、`   ヾv'='≡ミv ` └──────┘
      i 7、{;,ヨヾ}   7,(r;y _ヾ
        ^ =''ノ  ヾz` =彡^      _
      }    {  、  `         ´ ,-丶
      ,     ` ^    、       i/  } ,'     嫌ああああああああ!!!
      i  /;' ,___ __  'i,      >ノノ/
      '  ii|///ーーーーヽ }i     r、__ノ
      ∧ iiハ///////////} }i    /
        ヽ '! ∨///⌒/⌒ソ〃   イ
          ヽ ヾ======'ィノ   イ
           ` 、  ̄ ̄  __..::’
            /  ̄ ̄

3256 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:05:45 ID:lyZ2ABsI0
ウオワアアアアアアーーーーー!!!

3257 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:06:18 ID:JVWEn1G20

                            |  |           | |
                            |_|   --‐‐―‐‐-ミ / ̄|
                       | ̄ ̄|         |___/
                         /|__|               ,
                     /         --------ミ.  \
                       /     /////////// / \  \
                   /     ///////////////// \
                    |       |///////////////////|  |
                    |       |///////////////////|  |    フハハハハハ!!
                    |       |//////////////// / /
                    ∧ノしヘ.,_ \///////////////,/  /     怖イカ、弱キ猿ヨ!!
            ,彡ヘノしヘノしヘノニニニ= /⌒ヽ、////////// /  /|__
        ,彡ニニニンニニ /⌒ヽ二=|:::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/|ノし,
      ,彡ニニニニニ/⌒ヽ{:::::::: |乂__〕iトミ__フノ_______/  / .|ニミ
     ,彡二ニニニニニ|::::::::::|乂,フノ}:::::::::::::::::::: {_______,/   |ニ彡
    ,ミ二ニニニニ/⌒ヽ|::::::::::|:::\:::ノ::::::::::::::::::::::乂              /ニ ミ
   彡ニニニニニ\:::::::\_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.,          /ニニ彡
   ミ二二二ニニ/二\__,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂::::::: }         /ニニニ≧=-
   彡ニニニニ/ニ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´      /ニニニニニニニ≧=-
   ミニニニ= /ニ/ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐=≦ニミ.≧=-  <ニニニニニニニニニニ
   彡ニニニ {二ニニニ≧=- -‐=ニ二三ニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニ= \ニニニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニ\二二二二二ニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニニニニ=≧=-     -‐=ニ二三三「ニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   .ミ二二二二二二ニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ









       /
       '                 ┌──────┐
      ' -==、__ノ} l {i、__ -==ヽ, │※できない子  │
      | 、ミ='=<、`   ヾv'='≡ミv ` └──────┘
      i 7、{;,ヨヾ}   7,(r;y _ヾ
        ^ =''ノ  ヾz` =彡^      _
      }    {  、  `         ´ ,-丶
      ,     ` ^    、       i/  } ,'    お、お願いします!!
      i  /;' ,___ __  'i,      >ノノ/
      '  ii|///ーーーーヽ }i     r、__ノ      助けてください!!殺さないで!!!
      ∧ iiハ///////////} }i    /
        ヽ '! ∨///⌒/⌒ソ〃   イ
          ヽ ヾ======'ィノ   イ
           ` 、  ̄ ̄  __..::’
            /  ̄ ̄

3258 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:06:33 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /   丶、/
                     <彡>'          />     /ヽ/
                      /             ヽ     / ヘ.
                        |                 |      "´i ̄
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻    ―――なんてね! ハハハ!
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻  冗談だよ、僕は君を傷つけないよ!
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、 これは怖がらせるために驚かせただけさ!
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻






          ___    ___
          > `>'´ <
        /      x=、 \__
     _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
      7 /'´        ` ̄\ ',
     / /          ヽ   ヽ ヽ
    ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ |  .:::! .:ト\
    /l  | 斗 lー八.::::ヽ-┼ト  ! l:::::.|:::::|  ̄
  /´|  | ::!∠_ 厶.:::::{ ⊥j厶 ヘ|.::::::,':::::j
   . | :八::| ( ◎)`\| (◎ ) /::::/ :::::|
   . | l ハヾゝー :::::::::::::: ー ∠/::::∧|   ほ、ほんとうですか…? あぁ良かった…神様…
    V\:∨介ト. _ △ _u.イ个V/
       ∧}:}弋i┴-- ┴ケ 、
         /  `‐ーー´  .\

3259 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:06:40 ID:lyZ2ABsI0
もうだめだ…おしまいだぁ…

3260 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:06:45 ID:JVWEn1G20


                            |  |           | |
                            |_|   --‐‐―‐‐-ミ / ̄|
                       | ̄ ̄|         |___/
                         /|__|               ,
                     /         --------ミ.  \
                       /     /////////// / \  \
                   /     ///////////////// \
                    |       |///////////////////|  |  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |       |///////////////////|  |  | ――と見せかけて  |
                    |       |//////////////// / /    乂______ 、__人_人_人_人_  人
                    ∧ノしヘ.,_ \///////////////,/  /               )ガオオー―!!  (
            ,彡ヘノしヘノしヘノニニニ= /⌒ヽ、////////// /  /|__              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
        ,彡ニニニンニニ /⌒ヽ二=|:::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/|ノし,
      ,彡ニニニニニ/⌒ヽ{:::::::: |乂__〕iトミ__フノ_______/  / .|ニミ
     ,彡二ニニニニニ|::::::::::|乂,フノ}:::::::::::::::::::: {_______,/   |ニ彡
    ,ミ二ニニニニ/⌒ヽ|::::::::::|:::\:::ノ::::::::::::::::::::::乂              /ニ ミ
   彡ニニニニニ\:::::::\_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.,          /ニニ彡
   ミ二二二ニニ/二\__,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂::::::: }         /ニニニ≧=-
   彡ニニニニ/ニ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´      /ニニニニニニニ≧=-
   ミニニニ= /ニ/ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐=≦ニミ.≧=-  <ニニニニニニニニニニ
   彡ニニニ {二ニニニ≧=- -‐=ニ二三ニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニ= \ニニニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニ\二二二二二ニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニニニニ=≧=-     -‐=ニ二三三「ニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   .ミ二二二二二二ニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ








       /
       '                 ┌──────┐
      ' -==、__ノ} l {i、__ -==ヽ, │※できない子  │
      | 、ミ='=<、`   ヾv'='≡ミv ` └──────┘
      i 7、{;,ヨヾ}   7,(r;y _ヾ
        ^ =''ノ  ヾz` =彡^      _
      }    {  、  `         ´ ,-丶
      ,     ` ^    、       i/  } ,'    きゃああああああ!!!!
      i  /;' ,___ __  'i,      >ノノ/
      '  ii|///ーーーーヽ }i     r、__ノ
      ∧ iiハ///////////} }i    /   ┌──────┐
        ヽ '! ∨///⌒/⌒ソ〃   イ    │※できない子  │
          ヽ ヾ======'ィノ   イ     └──────┘
           ` 、  ̄ ̄  __..::’
            /  ̄ ̄

3261 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:07:24 ID:5ebHF2Wo0
ここまで見ると、ただの陽気なおじさんみたいなSCPだな(知らない勢)

3262 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:07:25 ID:JVWEn1G20


                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /   丶、/
                     <彡>'          />     /ヽ/
                      /             ヽ     / ヘ.
                        |                 |      "´i ̄
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻   ハハハハ、ごめんごめん!
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、  あー面白いなぁ
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻








             /  /             从        \ゝ
            /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
            .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
             | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
             | | │ハ/   、  │    ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
            |ハ Vィ__,   \|、___  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
                l ゝ \  ̄       ̄   イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
              「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
                   ハ          u.    rイ:::::::::::::::::::::/
                  ゝ.  - -      ..イハi!:::::::::::::: //    あぁ怖かったぁ……
                     ` . `     . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                     >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                     )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                     ノ:: - ― … ...-::` …‐- 、
                 _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
               .:::::::::::::::::ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
               .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                    /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│

3263 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:07:43 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻          ところで君は初めて見るよ!
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、    いつもの博士たちじゃないね
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻








         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u.「)'/|/   は、はい
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│     とっても怖い方がいると聞いてやってきました、できない子です
       'イ/ヽ::::`l┘

3264 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:08:22 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ          とっても怖い、か! ふふん、そうだね!
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻   僕は皆を怖がらせる達人だからね!
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻







-==- 、, -=  ̄ フ
::.    f 孑三≠‐ .
::. , ≧´=-"     ィ_,_r≧<⌒
x  ::. _   ≠´: . .     `
::.  ::. イ          、     ヽ
::. .:/.            \ \ .:.
\/: :/: :  :      ヾ:      ヽ .:.
:./ 〃: :./.:  .|: :.  ハ:ヽ\  ヽ .:. i:.i
:i  '/ : : |:   :i|:.:.i  l: :ト、 ヽ   i: :.iハ!
!  .: : : i |:   小:.l   ハ l厶斗:. :.|: :.|  }
!  .: :i:.:|ハ: _/リ !|: .' ノ′ }:ハ: :|:.:.:!
!  .: :|斗七/   |: / ,ィf笊ミy|: ハ: ;.    。o(えぇと、交流用の質問は……)
!: . .: :|'..レf示ミ、  | '  八rf:j:} 从ハノ
:i: . : :|《ハr':f:j::}  /'    ゞ゚ ' イ乂
:ハ. .:小  う::ソ     ,    | i ト、      1つお聞きしたいんですけど、何故あなたは他者に恐怖を引き起こそうとする
: :}: .:从             小:ト:.\
: :r´}:.::.}\         ' ‘   イ:.:|ハ!::..  〉    必要性を感じているんでしょうか?
__: : i:小. .        个ヘ: |、::.. /
   ̄二=-_ `   ァ―.´:.:.!:.:.:`}:.:.:} {
=-__  ̄二=-__ハ:. :.:\:.:.:.:._ ノ  t
三三二=-_   ̄ ̄二=----=二  =/ | ヽ
二二二三二=-__     -=三/ |   Y
..---=二_ 二三三三三三三=-/.  |  :ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=二_ -=三三=- ̄ _ ノ   | |
:.:.:.:.:.:. .:.:.:.\:.:.:.:-=二___ニ" ̄.人  i ! ト.
:.:.:.:.:.:. ヘ:.:.  \: :. :. :. :. :. :.ハ :. :.:..   ヽ:.li   :.
:.:.:.:.:.:..   ヽ :.:.: \:. :. :. :./~~ヾ:. .:.:. .  }ヾ  :.

3265 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:08:33 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、             ???
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻       質問の意味がよくわからないなぁ
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻






       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |     えっと、つまり……
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨

3268 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:08:50 ID:JVWEn1G20

        /   .     / .  /                         ヽ
      .   /     /  , '{, '                             .
      i /      '  /∨                                  i
       j,/      i /i,/                         .        l
      / ,ノ .   | ' ′          /            l,  | l  .    i |
.     //'{   i   |{ i          iイ'i  jハ    i    ,1  |_|  i    | |
.    ノ'  ‘,  l     .l         i  」.|_l _厶j    l   ./ | 厶|  |   ,ハ|
        ‘, l     i|     i  i/|  从{ l__,厂!|     jハ _厶rl /i} i}  |   .′
           、|    ,ハ l   l  |i,|_.厶斗j/i厂jハ  ノ }八ぅ'少'ノi | /
          .′    j/从 | 弋|人_う'少′   }/  i   ¨¨´  l /}/
.         / /    //,八\l、  '\ `¨¨¨´       |      j./ ′
         / j   j///i  }>、_\  、 \          }       /
      / /i   l///|  |/,|77介、{`¨⌒             , ′
      ノ'´     、l///|  |/,|//|i川\           __, ,    /       何故、貴方は……
            、  {///i__,ノ/,|//||i´{   丶、     ´    ,∠..._
           \l\/{////|//リヽ.\   `         /    `ヽ
             ` `7⌒7//,′ \丶.       -rく        .
                  ノィi ,///      `  ミー‐‐ 、,」 .ハ       i
                 .ノ'∨//{,           ̄ ̄}}リ′ }        l
                   ///  \_           { {ih       j    |
                 {//              {爪,|rっ    {   |
















                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    | 他者を ”怖がらせようと” するのですか?   |
                                    乂__________________ノ













.

3269 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:09:04 ID:JVWEn1G20

┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘




                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /    SCP-2006は、50cmほどの球体です
           __゙从  \.     , -- ,  /
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ
      ,'    !       i i    ,イ ゙ト、   \
     ,'     {\       _,-'´/ .ハ    〉
     〈     ト、 `ヽ、-‐ヽ  ´ ./ /  ヘ  /






       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|
     ゙i|゙i'(1    -  .ノ川   ボールですか
       ィ二三三三ニ}l
       / 仁/  A `ト

3270 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:10:38 ID:JVWEn1G20

                ノ___..ィ
          厶ィ///////////廴_
        _{ィ//////////////////7
      / }//////////ハ///////イ
.      ///イ{ ̄l} ̄´リ {///////{
       /V/{ 、  、/ ヾ//=ミ//
        /}/i! tォ  ‐tァ  li!  y′
.         ゙ヘ i       l /{      しかし、ヤツが我々と相対する時には、その姿をとることはやめるのです
           . ヽ      .八リ
                  -‐   / i      端的に言えば、SCP-2006は「変身能力」を持ちます
.               ヽ.  /    Vヽ
                丁   / /  〉、__
             __ /∧   ./  /   `   .
.           . ´//    /   ′      ゚ 。   文字通り、身体を変えるという
        / ,/ 厶===彡′ /           i
.         ′/ /:.:.:.:.:.:.:./   /     i       |
        | /  ,/:.:.:.:.:,;,;,;,;/ /     .l       |
        | \ .':.:.:.:.:.:,;,;,;,;′ \     .!       ¦
        | イ i:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,|     i   │     │







       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|
     ゙i|゙i'(1    ~ ノ川
       ィ二三三三ニ}l    か、身体を……
       / 仁/  A `ト

3271 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:10:48 ID:JVWEn1G20
               ,. ---- 、
              く  ,. --- 、 \
               `´    \ \
_      / r‐ 、ヽ             }  }                ( /⌒ヽヽ
r‐、ヽ   {__{__ 〈 (     /` ー‐ '  ノ          __        ̄ ノ ノ  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
!  { {  / __`∨、    く__/`¨¨¨¨´          -‐-、ヽ     r__..´イ   | 形状・質量・体積・密度・化学組成・声  |
〉  ヽ. {_/    }○}   i⌒ヽ            (_(  ノノ    ○      乂________________ノ
     O      ノ ノ     ー '      , ‐=ニヽ        <く        ,. ―- 、
        _././            !_i  ) )      `◎      /_r ⌒ヽ.ヽ
     / r‐ 、ヽ               _ノノ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
_     {_j  }. {             // ̄             | あらゆる点において、自らをいかなる形にも変えてしまうのです |
、ヽ、     ○ヽ{             ◎               乂__________________________ノ
 ー' O       ○            ___              j -―- 、
      ____                 / __ \::\            {_/⌒ヽ }
    / r‐ 、`ー、 O           / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ                __ ノ ノ
  __{ .{   `¨¨   _        |_|__|   |  |:::::|        _ (_r‐ ´        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 (r‐、ヽ二フ    ((⌒j)          __/ /::::/       (_r‐ 、○           | 「あること」のために   |
   /ノ  _    ((         / ._/::/            ノ }              乂_________ノ
  o′ (__ `ヽ   o_.      / /::/ ̄           _/ ノ
        ) }           |_|_|                 } r‐ ´
                         _             ○
                  /\::\
                    \/::/
                      ̄







 /  /         ハ Y::/         /           \
 | イ  !        ヽV`ー-     /             ヽ
 |/| |        |  ト、 ミ、     /           |   ',
 |! | |       }  |ヾ、 `ー-、_ | !      /   ノ/ /  , ハ
 |  !  |       / ∧  丶   _|{   | /  ////|  / i }!
   ', |       / /ヽ 、  \/r'ぃ   | | //∠=i   | /}ハ
    Ⅵ        /イ::ハ:::',\\  | {∧ト、  | | /  `k T:fヽ、 |/ ノ
      }       /:/ |::::|ヽ  丶八 ゝ、{∧ ト!'     ヽiソ  |ハ
     / / |     |::| |::::|  \  ` >、_  \{      `  \
.   / ∧ |!    |::| |::::|    `ュ、,/   ',  `          /
   ノ'´ ヽ ハ  ヽ入ヽノ::::| |  |/rY!゙     丶     u.     -r′
        \\ } ` ー、::i | ,' |三,ヘ    `        ,´   あること…?それはいったい
        ヽヽ|  | |:::||,イ ノ、三三イ廴、  /`rー ---′
              |  /!/|:::川/\\三三三≦ /
            ノ/  /;'/三三ニミ二二ニ--ソ\
            ´  /三三三三三三三三三三ニ` ー、
            /三三三三三三三三三三三三三三ニヽ
          /三三三三三三三三三三ハ三三三三三ニ',
           /三三三三三三三三三三/ ヽ三三三三三ニ!

3272 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:11:06 ID:JVWEn1G20

. . . . . . . . . . . . }:!. . . . . l   ノ'   Z:::::::::ハ:::::::::{\::'.
. . . . . . . . . . . . }:l. . . . . .l /   <::::::::::::}}::::::::{ ヽ!
. . . . . . . . . . . . ,リ . . . . . l/    Σ_:::::::、リ:::::::乂_ .l
. . . . . . . . . . . /'. . . . . . . l     Z:::::::::::::≦ ̄`
. . . . . . . . . . /. . . . . . . ,斗__、_   ̄7 ̄:::::\
. . . . . . . . . ./. .斗=≦彡厂 ̄    .':::::/⌒'.ハ
. . . . . ,ィ≦/三彡''". . . 〈       ,':::/ ⌒ Ⅵ
. . . . /. . ./ . .テ=云=u==i=テ!     '::://   l{     ――それは、「恐怖」
. . . .,′. . . . . l'  V、.:.rⅣ リ    ':::/ r⌒ l
. . . : . . . . . . . .  `゚¨¨´i       ,':::/   、 l
. . . i. . . . . . . . . . . . . . . .!     '::/ !   ./
. . . l. . . . . . . . . . . . . . .|     i::{_ノ / /
. . . l. . . . . . . . . . . . . . . .!      }/, ´ /










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   \
                    \                   ,.斗匕
                     \               /
                     \,          /
                    ,. -‐====ミ:、         /,. -‐====ミ、
                ≦´       `ミ、   /彡         `ミハ
                 '#         刈     从,            刈
                  ノ`ー-===-‐彡      `ー -===-‐彡 :
                  ,′| | |||||                     |
.              :′       /^ヽ___,r‐一'`ヽ       |    ぎゃーー!!
                 八.        /    -‐…‐- 、   ' ,      |
                   ヽ      / , ´: : : : : : : : : ::` 、  ヽ       '
                 ト.    |, ': : : : : : : : : : : : : : : : \ |   /
                  `  _{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }_, イ
                         人 __ _      _ _ 丿
                            ̄ ̄ ̄´

                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | SCP-2006の行動原理は一つ、他者の恐怖の感情を呼び起こすことです |
                    乂______________________________ノ

      _」_
    X´          _,,,,..,,_
   /       ,. -''"´    `゙''-、
  ┼      ,."          `ヽ.
      /              `、        `X
      ,'                  i.           |
      !               l         メ
      ',               ,'
      丶             /
      ヽ            ,.'
        `'-、_      _,.-'´
          `゙''ー-‐'''"´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3273 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:12:26 ID:JVWEn1G20

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′     沢山怖がらせる
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /       このためにヤツは自分の姿を変えて、驚かせる
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、      それも、変えようと思えばいくらでも無制限で
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |







                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(      ここで一つ救いになるのは、SCP-2006は
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L       人間の恐怖の概念について、貧相な判断しかできないところです
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \

3274 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:12:42 ID:JVWEn1G20

       _,-`^--y<_
     」\ _-=-- -- z<_
   _>>  ,-‐ ´ ̄ ̄ `┴<
   「 之′y´  ,.  ,.     ヽ、. ━┓
    」i ,r'  / 太太v''〈 、, ソ ヽ  ┏┛
   /、 /ソ /リ (●)  リ入ッ ,、 /  ・
.   J l | イ l゙i      , (●)::/ヘ/
.     l゙i ゙!)!|ヘ.    ヽ    ノ     どういうことです?
   /:::::::::::::::::ヽ、__  ,. ィく
  ,r'::::::::,'::::::::/   l::::::::::::l






   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l      例えば他人を怖がらせるとなった場合、
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′      聡い者ならば、相手のトラウマなんかを
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′       刺激することを選択するでしょう
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /          簡単ですし効果的だ
        /   \    >   ;  ; , 'ノ

3276 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:13:38 ID:JVWEn1G20

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /   しかしSCP-2006は、思考が単純であり、
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ    とにかく怖い化け物になって驚かせばいいと思っています
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |






   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′   それに加え、SCP-2006には毎月最低1本は、
         |:::\_`           ー '  /
.        从:::|  l      、___  -ァ ′     非常に低品質のホラー要素を含むSF映画を観させるのです
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /       そうなればヤツの驚かせ方法は陳腐なものに固定される
        /   \    >   ;  ; , 'ノ

3278 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:14:26 ID:JVWEn1G20

     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ
     ',えフ}        リイリlレ    そして演技指導をした職員と相対させわざと驚いて怖がることで、
      ', 〈 ,.       l i川
       ',  _,.....__     ノ ノル     SCP-2006は満足し、収容が維持される…こういう流れです
      ' ,      /  !ヾ
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \    もし驚いてやらなければ、いくらSCP-2006でも勘づくする恐れがありますからね
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
   ソ´ /     /       /r'          ',







       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|
     ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
       ィ二三三三ニ}l    だから演技指導が行われたんですね
       / 仁/  A `ト

3279 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:15:14 ID:JVWEn1G20

                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
             (      '゙´!:`iヽ       ' ,'
            ( ` ー--    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /     まぁ、SCP-2006は恐怖の呼び起こし方が単純なことに加え、
             ` ー--     ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\       人間の感情についての理解も同様で、同じ人間なら当たり前であろう
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <  感情の微妙な差異を識別することができませんからね、
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i 余程のことがなければ大丈夫でしょう
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  ! 余程のことがなければ
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |










                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |
                    (_人_)    |   ……? 何でこっちを向くんだ
                   '、       |
                 |         |                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 | 、     .ィハ、_              | え?いえ……  |
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ              乂______ノ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i

3280 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:15:34 ID:JVWEn1G20

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)   それにしても……
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    いくら何でもできない子くん1人でKeterオブジェクトと相対させるのはどうなんだ?
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)






                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'    緊急時に対処する準備は万全ですし、耳につけた小型通信機も作動しています
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                    ハ    ::>--'     演技と注意点をしっかり身に着けた以上、これがベストなんですよ
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |

3281 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:16:21 ID:JVWEn1G20

              ´ ̄ ̄ ̄ヽ
           /
             |´\  /`   '
             | (●) (● )   }-───── ヘ      だからと言ってだな!
             | (__人___)   ムム: : : : : : : : : : :.ハ
          八  `⌒´    ム|: ム: : : : : : : : : : : : :\    私も同行しても良かったんじゃないのか!
          /: :∧      ./ |: : ム: : : : : : : : : : : : : :\        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
       ./: : : :./∧    /  .|: : : ム: : : : : : : : : : : : : : :\      )良くねーよ全部ブチ壊す気かよ!!  (
     /: : :: : : :': : :|  ̄ニニ7\ イ: : : : :〉: : : : : : : : : : : : : : : :\    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  Y
   (`: : : : : : : : |: : :|ヽハニ7   |: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    (\: :: : : : : ..|: : :|   二.   |: : :\: : : : : : : : :|`ヽ: : : : :  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
   |: : : : : : : : : : :> |   ニニ   |: : : : :}: : : : : : : :.|  \: : : )苦労して確立した収容プロトコルが全部終わるわ!!  (
   |: : : : : : : : : /: : |  .ニ二  |: : : :/: : : : : : : : :|    \: ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   |: : : : : :八:.∧: : !   二二.  |: : :/: : : : : : : : : :|     \: : : : : :/














                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |     何で!!
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|       、__人_人_ 人
            ヽ、    ̄   /        |      )何で!?  (
              `               |       ⌒Y⌒Y⌒ Y
                             |          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
                               |        )自分の演技力のアレさにまだ気づいてなかったの!? (
               ヽ             |           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
               |             |
.人                /             |













                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     | 折角身に着けた演技力が台無しになるじゃないか!
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
              `               |    )台無しになるのは私たちの努力とできない子さんの演技特訓の方だよ!!  (
                             |     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                               |              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
               ヽ             |                 )あの2006の前で見せるのすら不安なレベルなんだぞ!!  (
               |             |               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
.人                /             |

3283 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:17:09 ID:dSwy1rA.0
マジで留守番かよ、やらない夫w

3284 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:17:19 ID:lyZ2ABsI0
自分を客観的にみれねぇのかオメーは!

3286 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:17:47 ID:JVWEn1G20

┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘


                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /   丶、/
                     <彡>'          />     /ヽ/
                      /             ヽ     / ヘ.
                        |                 |      "´i ̄        何で怖がらせるのか?
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ                  あぁ、そりゃ簡単さ!
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻         楽しいから怖がらせるのさ!
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、











                            |  |           | |
                            |_|   --‐‐―‐‐-ミ / ̄|
                       | ̄ ̄|         |___/
                         /|__|               ,
                     /         --------ミ.  \
                       /     /////////// / \  \
                   /     ///////////////// \
                    |       |///////////////////|  |
                    |       |///////////////////|  |
                    |       |//////////////// / /        それこそ僕の為すことだからね!
                    ∧ノしヘ.,_ \///////////////,/  /
            ,彡ヘノしヘノしヘノニニニ= /⌒ヽ、////////// /  /|__      君にも何か得意なことがあるだろう?
        ,彡ニニニンニニ /⌒ヽ二=|:::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/|ノし,
      ,彡ニニニニニ/⌒ヽ{:::::::: |乂__〕iトミ__フノ_______/  / .|ニミ    僕はそれが怖がらせることなんだ!
     ,彡二ニニニニニ|::::::::::|乂,フノ}:::::::::::::::::::: {_______,/   |ニ彡
    ,ミ二ニニニニ/⌒ヽ|::::::::::|:::\:::ノ::::::::::::::::::::::乂              /ニ ミ
   彡ニニニニニ\:::::::\_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.,          /ニニ彡
   ミ二二二ニニ/二\__,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂::::::: }         /ニニニ
   彡ニニニニ/ニ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´      /ニニニニ
   ミニニニ= /ニ/ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐=≦ニミ.≧=-  <ニニニニニ
   彡ニニニ {二ニニニ≧=- -‐=ニ二三ニニニニ彡ニニニニニニニニニニ
   ミニニニ= \ニニニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニ

3290 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:18:27 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻      これに関しては僕は一番なんだ!
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、 それについちゃぼくの右に出る奴なんか見たことないね!
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻






              >-- 、 <⌒ヽ<⌒ヽ
                 /    ヽ    i   ノ
             /           ノ|  ∠.,__
               /         jI斗-‐…‐-ミ
                   /⌒> ´         > ,
.           /       /                 `ー-   /
     (__: : /: /  .′         __ -‐…‐-ミ__彡′
.         /: :/                 ヽ     ⌒ヽ
.    (   /: .イ: : .   i       /                  ,
      ー─彡 |: : : .  |     /                 ′
.           |i│: : : |:    /           |    }      ',
            Ⅵ : : 八     .′     /   /|    ∧ l:|:|  /
             人 : : : :iヽ        /   /. }   斧x从|. /
             \.: :l: :}Y│   .イ才芹ミ} / /りノ_彡′
.                ヽ| :从人   { 圦乂り゙ /./   l/
              / ̄:::: ̄ミト、 u.   / ′  . ′
                 / ::::::::::::::::::::::::::. \   (⌒,ア /    確かに……貴方ほど怖い方は初めてでした
             /.:.、:::::::::::::::::::::::::::::::. \. _/
               /.: .: :\:::::::::::::::::::::::::::::::::.\        今まで生きてきて一番恐怖を覚えたと思います
             /::|li: : .: .:丶:::::::::::::::::::::::::::::::. 丶
             }::::::|li:. : : : : : :\::::::::::::::::::::::::::::::. \
.           /.::::::ⅧIi: : : : : : : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
          /.::::::::::ⅧIi:. : : : : : : : .:\::::::::::::::::::::::::::::::. \

3291 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:19:45 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /            メ、
                    \    /       \ /              ',
                     <彡>'          />                   ┼
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ             ┼
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻       /
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻     X    ははは、だろう!?
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻







      __≧ー\ソ<_
       >    x=ュ-──´─ - _        /\
    _≦   ,ュ彡"´           `丶    /  /
    `フ   //               \   \/ />
    /                        ヽ    </
   ⌒ク八:′ ,/  ,/      |       `    '.   ┌─┐
     / :i   ′ ′:| | |!:i| | |   !  !   :  └─┘
      /   |  |   |   |:.|:||八| |! |i: |! :| :|!    |
     }    |   レハ土士八 jノルj!i土士ル   !|
     jリ     ||! i| |r‐rテi〒    ‐rテi〒r|:   八
     |!    从八| 弋.(ソ      弋(ソ..: ,/
     八:i|  f   i| 、、、      .    、、 |i|/
       }: |!  八                 八
       レ个ーf }|丶      _    . ′
          八从ノル 个ト   ´    イ     ……っと、そろそろ時間なので、それでは今日はこれで失礼しますね
          |:::|::|  f゙ハ   ` 瓜ィ7i
          j:八j .斗 ハ  /   レヘ
            _ -‐'´::.::.::. r}yく::.::..::.::.:.::.:.`ーュ。.
         /⌒::.::.::.::.::.ィⅥY薔VIく:.::.::.::.::.::./⌒\
.        /::.:}::.::.:::.:/        \::.::.::.:.::.::.::/::.ハ

3292 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:19:56 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ           また来てよ!
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻    今度をもっと怖いのをやるからさ!
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻





                    |\_  ̄ト、ー―-、
              _____> \| L___|
              >_____    ___ <
             l/        ヽ /    \!ゝ
             /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
              //   / >-―┴┴-∠\lV \\
         /       r' _,ノ           :`ヽ: :\
        /イ    .r'´厂/             ヽ: :ヽ
       / / :/V|V } r'〃     /        `ヽ  ': :丶
        / :/::  .::r'/ /    〃    ,           '.  ': :リ
        |:/l::::: .::::{″′   .′   /    :i i       : ::l
        | |::::/:::爿 i     l !  _厶斗 |LL !  | !: ::!
          |:::|:::::::::i | | 斗i'´/从」人__ノ_j_」_`ト l i:::::|
         |::|!::: |::Ⅵ v   ,ィf仡^    ィ仡トxiト、/ l: :::|
           |ハ:::|、:∧从   ヒ_り    ヒ.り {レ′′|
           Ⅵ V:::Vハ   '. u.     ′   ノ /,イ!レ′
             `{ V:|ヾ: ハ   ト、  (_`ア  .ィ 〃/ リ    は、はい!
               . '´ ̄ハ  |} >‐ァ≦千l {ル'
             /   { ハ |     ′} } l|/ハ            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′ i            | さもないと……  |
                i      ト、 、二二´イ ノ i  |           乂_______ノ
               | i    V   ` ー― '´  v′ |
              l l    ∨ /         i   l
             |∧     ∨        |   !

3293 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:20:10 ID:JVWEn1G20


                            |  |           | |
                            |_|   --‐‐―‐‐-ミ / ̄|
                       | ̄ ̄|         |___/
                         /|__|               ,
                     /         --------ミ.  \
                       /     /////////// / \  \
                   /     ///////////////// \
                    |       |///////////////////|  |
                    |       |///////////////////|  |
                    |       |//////////////// / /      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
                    ∧ノしヘ.,_ \///////////////,/  /     )貴様ノ魂ヲ頂クゾオォォォォ!  (
            ,彡ヘノしヘノしヘノニニニ= /⌒ヽ、////////// /  /|__    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
        ,彡ニニニンニニ /⌒ヽ二=|:::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/|ノし,
      ,彡ニニニニニ/⌒ヽ{:::::::: |乂__〕iトミ__フノ_______/  / .|ニミ
     ,彡二ニニニニニ|::::::::::|乂,フノ}:::::::::::::::::::: {_______,/   |ニ彡
    ,ミ二ニニニニ/⌒ヽ|::::::::::|:::\:::ノ::::::::::::::::::::::乂              /ニ ミ
   彡ニニニニニ\:::::::\_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.,          /ニニ彡
   ミ二二二ニニ/二\__,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂::::::: }         /ニニニ≧=-
   彡ニニニニ/ニ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´      /ニニニニニニニ≧=-
   ミニニニ= /ニ/ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐=≦ニミ.≧=-  <ニニニニニニニニニニ
   彡ニニニ {二ニニニ≧=- -‐=ニ二三ニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニ= \ニニニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニ\二二二二二ニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   ミニニニニニニ=≧=-     -‐=ニ二三三「ニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ彡ニニニニニニニニニニニニニニニ
   .ミ二二二二二二ニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ









       /
       '                 ┌──────┐
      ' -==、__ノ} l {i、__ -==ヽ, │※できない子  │
      | 、ミ='=<、`   ヾv'='≡ミv ` └──────┘
      i 7、{;,ヨヾ}   7,(r;y _ヾ
   ┌──────┐ ヾz` =彡^      _
   │※できない子  │  `         ´ ,-丶
   └──────┘    、       i/  } ,'    嫌ああああああああ!!!
      i  /;' ,___ __  'i,      >ノノ/
      '  ii|///ーーーーヽ }i     r、__ノ                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ∧ iiハ///////////} }i┌──────┐              | ハハハハハ! |
        ヽ '! ∨///⌒/⌒ソ  │※できない子  │              乂______ノ
          ヽ ヾ======'ィノ └──────┘
           ` 、  ̄ ̄  __..::’
            /  ̄ ̄





┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘

3294 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:21:08 ID:e4CsU7gQ0
う、うわああああああ!(椅子から転げ落ちる

3295 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:21:37 ID:JVWEn1G20

       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ
          Yヘ.   l      ミ^レ′    お疲れ様でした、できない子さん
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |
 ト   |  |   ’: : : : : : : : : : : : ::|  / ‐╂ l|       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  ,     |       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  i     |       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |       |





       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<      あれ、ヤラナイ夫さんは
 <之′Y´/        \                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i             | ちょっと拗ねました  |
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l            乂________ノ
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |       あぁ……
     ゙iTィ.,_ ∩ /777ノ
      │「(丶_//// l
      └l´::ヽ  / ¨

3297 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:22:42 ID:JVWEn1G20

                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /  実際にSCP-2006と対面してどうでしたか
                    ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |






       . ´ ̄ __  レ'  二ニ=-
     イ    /  ヽ /\  \
   / .:'   /     ハ! /\`    ト __,
.    /  .イ       トヘ==≧──‐く ̄
   〃  '      l |/‐‐   . -< ̄ ̄` 、
   /  /   / l ∧l    /         \
.  /  /   , / 〃    '               、
-彳 /  イ  /l.イl   /                   ∧
. i l ′l !  / 介1   i                ∧
. | {   |  / !:::l:|ミ、  !                  |
. |∧ :l ! i  |:l::!:!  Y :ヘ|  レ'//≠‐ヘ.  |ム  } リ
  ヽ. Ⅵ、Ⅳ  {::::!:!\乂 ト、 { ´ ャ=≠ォ \ト{_! / /′
      |  |、 |:| i77' ヘ ヽ   ` 秘′ i必lレl/
      l∧l i  !:!/厶                ∨{{
     /   ノ//{//∧_ \     __ _ .イ
.       //// ゞ.////厶. l> .   /   うーん……率直に言わせてもらうならば
.       /////////ミ======く   ̄
      /// `ヽ//////////////ヽ
.     /////// //////////////∧

3298 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:22:55 ID:JVWEn1G20

                         /⌒
                     ((____⌒\ノ__
                (_____) \/ ̄\ < ̄`
               ⌒ヽ ___ ⌒ヾ:..:/¨\       。
                _/___V⌒ヽ  \     \
                    ─         ミメ、::.   丶    \
           /       丶 /    ::  i       i⌒
           /           ゚      i  |     \ 人
.        /      |         ゚      l  Λ ,     |丶 \_
.       /⌒/ l   l   :|.     |__ノ.::: |: /  V    八 \⌒
          イi  /\ 斗 i| l.|  レ⌒' ノ    }:。     \⌒
.        / 从ハ/  ォf七ア'乂| l Ν _) /  /  Λ:。  丶 \_ノ|
.         i /  ,以 ´ 辷シ_   И/   ィ  /   ,{i |::| /| | \__ノ
         从   ッ′            仄:::.    /i{i |::|| | /
           \Λ          ′ V 彡ィ.:| | ┘li !  l′
                - ‐           {⌒ |: | |:l¨¨V      面白い、ですよね
            \          Λ   |: | |:|
              ー‐ 、.-....‐/V.::::::::}__ |: | |:|         ああいうSFホラーで怖がらせてきて無邪気で、
                     }㏄㏄C℃゚° :::`ヽl:|
                ______厂 ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::\        その後もフレンドリーだし……
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::。






                ノ___..ィ
          厶ィ///////////廴_
        _{ィ//////////////////7
      / }//////////ハ///////イ
.      ///イ{ ̄l} ̄´リ {///////{
       /V/{ 、  、/ ヾ//=ミ//
        /}/i! tォ  ‐tァ  li!  y′
.         ゙ヘ i       l /{      そう、それです
           . ヽ      .八リ
                  -‐   / i       ヤツは、とても”接しやすい”のです
.               ヽ.  /    Vヽ
                丁   / /  〉、__
             __ /∧   ./  /   `   .
.           . ´//    /   ′      ゚ 。
        / ,/ 厶===彡′ /           i
.         ′/ /:.:.:.:.:.:.:./   /     i       |
        | /  ,/:.:.:.:.:,;,;,;,;/ /     .l       |
        | \ .':.:.:.:.:.:,;,;,;,;′ \     .!       ¦
        | イ i:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,|     i   │     │

3299 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:23:07 ID:JVWEn1G20

     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ      怖がる演技で無邪気に楽しむし、
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川      基本的に無害で、気軽に話せてしまう
       ',  _,.....__     ノ ノル
      ' ,      /  !ヾ
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
   ソ´ /     /       /r'          ',








                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /
           __゙从  \.     , -- ,  /     ……が、それでも、ヤツはKeterオブジェクトなんです
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ
      ,'    !       i i    ,イ ゙ト、   \
     ,'     {\       _,-'´/ .ハ    〉
     〈     ト、 `ヽ、-‐ヽ  ´ ./ /  ヘ  /

3300 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:23:40 ID:N.o624ck0
慣れてしまうのが怖いよね

3301 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:23:49 ID:ELm4NVdA0
なんでKeterなんだろう?

3302 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:23:55 ID:JVWEn1G20

        /   .     / .  /                         ヽ
      .   /     /  , '{, '                             .
      i /      '  /∨                                  i
       j,/      i /i,/                         .        l
      / ,ノ .   | ' ′          /            l,  | l  .    i |
.     //'{   i   |{ i          iイ'i  jハ    i    ,1  |_|  i    | |
.    ノ'  ‘,  l     .l         i  」.|_l _厶j    l   ./ | 厶|  |   ,ハ|
        ‘, l     i|     i  i/|  从{ l__,厂!|     jハ _厶rl /i} i}  |   .′
           、|    ,ハ l   l  |i,|_.厶斗j/i厂jハ  ノ }八ぅ'少'ノi | /
          .′    j/从 | 弋|人_う'少′   }/  i   ¨¨´  l /}/
.         / /    //,八\l、  '\ `¨¨¨´       |      j./ ′
         / j   j///i  }>、_\  、 \          }       /
      / /i   l///|  |/,|77介、{`¨⌒ し            , ′   ……えぇ、大丈夫です
      ノ'´     、l///|  |/,|//|i川\           __, ,    /
            、  {///i__,ノ/,|//||i´{   丶、     ´    ,∠..._     忘れてはいませんから
           \l\/{////|//リヽ.\   `         /    `ヽ
             ` `7⌒7//,′ \丶.       -rく   ┌──────────────────────────────┐
                  ノィi ,///      `  ミー‐‐ 、,」 .ハ  │そう、接しやすかろうが無害に見えようが、紛れもないKeterクラスなのだ │
                 .ノ'∨//{,           ̄ ̄}}リ′ } └──────────────────────────────┘
                   ///  \_           { {ih       j    |
                 {//              {爪,|rっ    {   |










┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │       ┌──────────────────────┐
└─────────────────┘       │そしてそのKeterの中でも、とびきり”危険”な―――  │
                                 └──────────────────────┘
┌────┐
└────┘

3303 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:24:07 ID:JVWEn1G20

                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /    ……と、いうわけでこれからできない子さんには
                    ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\      SCP-2006と対面していただきます
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
              }      //      i    :|   `i  !
              /     /:.:.ヽ     :    :!    '  {
           /     /:.:.:.: : \    .i    .:|   {  |、
             /     /ヽ: : :   \   |    ::!  i:.   }
          /     /  Y:     ヽ  |    ::|  |   |






            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/    監視室からSCP-2006を収容している部屋の間には
            ノヘ     `      /:::ト-、
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)    何重ものセキュリティが展開されていますが、それらは
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`       こちらから対処していますので、そのまま進んでください
              /i            |\
             /  {       i   }  \
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―

3305 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:24:23 ID:JVWEn1G20

           {\__,rへ、  、  ,,
           \ __      \} V (       _ _
           /       |ミk.   ,>' ´ ̄/      `>、
            / /      从ミ} イ    /: :      、    \
         >'´        ∨     : : :,': :   {: : :} \: : : :  ',
         `7           从_  : : :.|: :   |: : リ'゙ ̄ハ,: :i、: :}
         /: : : :       : :, トミ、 ` ‐-:._,{: : : :人:.〔r弋ヤ'j从〉/
            {: : : :     : :ノ トミ、: : : : :.{{`ヘj: : :∧,j ヽ‐' ` -,
            リ : :         彡 /}}\\ : : ゞ、_ヘ: :{        {   わかりました
           /,イ: :       イ/| ト、: :ヽ: ヽ、: :〉>-ミ、     ,ィ
        /' l: : : :      /': :| ||/\: : : :,X    ゝ        {    しかし何というか……
             ', : : : :     ,': : :.| ||  >rくrヘ_    `   _ ノ
              \: :    : : : :| |ハ   〕: : :.¨`ーi_ r'  ̄
             }: : : : : : : : /| | || |  /: : >、 : :  ̄}
             リハ : : : : :./ ,リ| || |/: : : : : `\\:./
                从 i: :| {  |イ| |: : : : : : : : : : >〈
                从 Ⅳ /: ://: : : : : : : : : : : : : \
                リ ./,' //: : : : : : : : : : : : : : : : }
                    / {.〈/: : : : : : : : : : : : : : : : : |







        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /      Keterクラスにしては間抜けな収容プロトコルだな、ですか
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |

3306 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:24:44 ID:JVWEn1G20

                           /
                         /   ―――--  ノ
                    { /  --―<⌒
                        __{_{/へ ⌒⌒
                   -=ニ  ⌒^⌒   }ヽ: .       \
.            /     /         } 卜.: .      , \
         /       /          }Λ ゚。: .    ′⌒\
.          /                     /′} ゚。      ′
         /            |       /  /        |
.        /    |   |     | l |    |     |     |
.             斗―-|::     | l | __|: :|: : |     |     |
       { {   |l人八Ν.:. .:.|ハ八人ノ ̄}    | 八 . . : : :|
.          /}: . . :[(汀刈 \ {, 斗r矛ミ、     | /. : . : . : Λ
         / 小: : Ν Vツ  ヽ  Vーツ7:. : : /И.: : : :. :./ }
.         / 从 丿ハ             厶/: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 丿
         /: : :.仏込、  `       u. //:.:.:.:.:.:.:.:. : :/
.        /: :/^7ニニ=-  ヽ     /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.: |′   あ、いやもちろんそれが危険な考えということはわかっているんですけどね
.         /ノΛ/ニ二二二个ーァ   .::〈]:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:Ν
.           〈ニニ二二二二/[/[/[/\:. : |:.:.:|:. |     いくら雰囲気がくだけていても、Keterなことには変わりないし
          丿ニ/ニニニニニニニニ二二二二\八人 |
           /ニ/ニニニニニニニニニニニ二二二二\
.        {二′ィ⌒「 ̄ ̄|ニニニニニニ二二二二V
          ∨   | 人____|ニニニニニニ/ニニ二/






                ノ___..ィ
          厶ィ///////////廴_
        _{ィ//////////////////7
      / }//////////ハ///////イ
.      ///イ{ ̄l} ̄´リ {///////{
       /V/{ 、  、/ ヾ//=ミ//
        /}/i! tォ  ‐tァ  li!  y′       まぁ無理もありません
.         ゙ヘ i       l /{
           . ヽ      .八リ         SCP-2006は言ってしまえば「阿呆」で、
                  -‐   / i
.               ヽ.  /    Vヽ        毎月低級なSFホラーを熱心に見て、真似して
                丁   / /  〉、__
             __ /∧   ./  /   `   . 我々は演技を学び、それに驚く
.           . ´//    /   ′      ゚ 。
        / ,/ 厶===彡′ /           i
.         ′/ /:.:.:.:.:.:.:./   /     i       |
        | /  ,/:.:.:.:.:,;,;,;,;/ /     .l       |
        | \ .':.:.:.:.:.:,;,;,;,;′ \     .!       ¦
        | イ i:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,|     i   │     │

3307 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:25:02 ID:JVWEn1G20

            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }    やっていること自体は「間抜け」なことなんですから
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/
            ノヘ     `      /:::ト-、     ……このサイトの管理官の言葉を借りましょう
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\
             /  {       i   }  \
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―



┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘

3308 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:25:21 ID:JVWEn1G20

┌─────────────┐
│サイト118管理官           │
│ランドール・オウイングス博士  │
└─────────────┘

            -==‐
           /ニニニニニヘ
            iニニニニニニ!
          Vニニニニニ/     私はSCP-2006に関するたるんだ振る舞いの報告をいくつか受け取っている
          _ -=' ー=ニ=‐´ - _
        =ニニニニニニニニニニニニ=
      ニニニニニニニニニニニニニニ
      |ニニニニニニニニニニニニニニニ|







f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 多くの職員が監視中、奴が新しい映画を見たり人を脅かそうとしているのを見て笑っているとか  |
乂________________________________________ノ

 ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  / ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  / ク
 ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ // ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス   | | │ //. ス
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //  / ス   ─  | | ッ // /  ス     | | ッ // /
  / _____  // /         // /           // /    .__       // /
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____                              │\
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ   ∩___∩    ∩___∩   │   ̄   ̄ `ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, -、, -、l    | ノ⌒  ⌒ ヽ   | ノ⌒  ⌒ ヽ /          ヽ
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||   /  >  < |  /   =  =  |     >    < l
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}   |    ( _●_)  ミ     ( _●_) ミ        ●  |
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ   ヽ     `Y⌒l_ノ ヽ     `Y⌒l_ノ  ////  Y⌒ヽ//ノ ))
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ  /ヽ  人_(  ヽ / ヽ 人_(  ヽ\.    人  \'
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ /    ̄  ̄ ヽ-イ     ̄  ̄ヽ-イ/`'ー----‐‐

     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | なぜSCP-2006がKeter実体に分類されているのか疑問視する職員もいるそうだ  |
     乂_________________________________ノ

3309 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:26:23 ID:JVWEn1G20

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  , f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{ | ここで君たちに思い出してもらおう、Keter実体はKeter実体なのだ  |  iiヘ      Ⅵ圭
/   /  乂____________________________ノ |圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                       ,,.. -──- 、                   /ア          ヘ
     [ft                    ,. ´        丶、             〃
     Νk                 /                 ヽ                7
       !垈             /                   ',            ノ
     .為llll}           i'                  l
    .ィ圭洲;            l                  }
   ,ィ劣圭:㌢           !                   !          λ
  ,ィ劣斧ア              ',                   ,'           {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ                、                   /              `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                  ゝ、           /                 為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7  ` ー- ___ -‐ ´               為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ        焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、                | どれほど無害に見えようが  |        以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。           乂____________ノ       込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

3310 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:26:59 ID:JVWEn1G20

                                __       _
                           -‐  ::.. ....::: \_/::: ::
                       '^´:: :: _:::.. ::..-‐一'^ヽ  \:: :
                 -‐'^゙´:/:/ : /:/::: :: :`ヽ:: ::: ::::::... ::::\  \:
               /://::/::/::::/ :: : / :::: :::::../⌒ヽ: /:: :\  丶
    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | いかにも、SCP-2006は再生能力を持つ超トカゲでもなければ、  |
    乂___________________________ノ
          ´           } /:::/:: /'⌒≧=‐一'^:: :: :: :// /∧
        ^゙´                r ノハV:ハ/:: ::.. ::丶::: :::: :::.. :/..:: ::. /:::::: /:::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ :::::::::::::::: /.  /:::::::::::::::::::\
   //           -、     」,Vハ: : /:::: |:::: ||::.、 ::: ::::. :/:::/ : /:::::: /:::::/ :::: / ̄`ヽ/::::::::: /::::::::::::::::/ \ ./::::::::::::::::/::::::::|
  /:../          /ヽヽ二二ニ゙´  }::/:   |:: |l : :|:  .:: /:::/:: :  l:::::::/:::::/:::::::/ ∠二 ,/::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ :::::::::::|
  }::::::     -‐ '^゙´」_ ノ_」´ ̄ ̄   :/:l  |:: | ::|l:: :: |::.. :/:::/: :: |::::/:::::/:::::::: | }ハ,{/::::::::| 荒ぶる半神でもない   | { ::: |\|
.   \r'^´  `¨¨¨¨¨¨¨¨´  __,,.. -‐|::|::: .|:: |:: ::|::|::.::|: ::/:::/:: ::/ | :::::: /::::::::/ | },ソ,/::::::::: 乂_________ノ ::: |
    ニニ=‐-- -‐=ニニ二       |::| ::| ::|:: ::|::| : : |:: :/:::/:::::: /:: |:::::::/::::::::/::ハ V/::::::::: /:::/i:iL,     /::::::/ r‐‐‐{ ::: |
                       |::| ::|:: | ::|::| : : |: /<:: :    |::::/::::::: /:/::::: ヽ/ ::::::: //{\i:iL,   /:::/  ∨//::/: |
                        |::|.. ::|:: |:: |/}:: : |/   `¨¨¨¨  |::::::::::: /:/::::::::: / ::::::: /\i:i:乂_\{   ,//     V':::/:::::|
                         |::|:: ::|:::「 \| }ハ|        /::::::::::::::/:::::::::::/ ::::::: /   ≧=一             ∨:::::: |
                          |ハVルハ{            /:::::::::::::::::::::::::: / ::::::: /                   _ー‐‐ァ′/|::|
                                       /:::::::::::::::::::::::::: / ::::::: /         ‐-      r'^´ :: / :|/
                                      ,/:::::::::::::::::::::::::: / ::::::: / ヽ             ``ヽ ,::::::::/::|
                                      :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::: |.   \              /::::: /l:: |
      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       /::::: / :|:::|
      | だがあれは、財団が収容する他のすべてのKeterと同等の危険を有しているのだ  |       /:::::::/  l:::|
      乂__________________________________ノ ___〕iト イ::::: /  ,人|
                                      :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::: |二二ニ\  / |::: |::::: |::: /
                                      :::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::: |二二ニニ く,   |::: |::::: |::/

3311 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:27:11 ID:JVWEn1G20

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| SCP-2006の目的を考えてみたまえ。あれは人々を恐怖させることを望んでいる  |
乂_________________________________ノ


       /
       '
      ' -==、__ノ} l {i、__ -==ヽ,
      | 、ミ='=<、`   ヾv'='≡ミv `
      i 7、{;,ヨヾ}   7,(r;y _ヾ
        ^ =''ノ  ヾz` =彡^      _
      }    {  、  `         ´ ,-丶
      ,     ` ^    、       i/  } ,'
      i  /;' ,___ __  'i,      >ノノ/
      '  ii|///ーーーーヽ }i     r、__ノ
      ∧ iiハ///////////} }i    /
        ヽ '! ∨///⌒/⌒ソ〃   イ
          ヽ ヾ======'ィノ   イ
           ` 、  ̄ ̄  __..::’
            /  ̄ ̄







                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /             メ、
                    \    /       \ /               ',
                     <彡>'          />              ┼
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ            ┼
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻       /
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻    X
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻

3312 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:27:55 ID:JVWEn1G20

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| もしSCP-2006が収容を脱し、本当に人々を恐怖させるものを見出したなら何が起こるか、想像してみたまえ  |
乂_____________________________________________ノ



                     _/゚         ,:(:::)
                  ,. '´/'`ヽ       ,/ :/     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                「三三|lf´〉_j     /ゝ_,/      | もしあれが戦争の恐怖と恐れや、  |
             __└┴‐{lrt_rt_r'r_f[] f、_ /_      乂______________ノ
             |_T_!=_f´_==_=-‐─:/ :/´_]_ro_
             ,f' i゚l゚l゚l゚j  γ ヽ  r/ :/、 ̄_、‐ 、`rttt
            ∠/_/_/--ゝ__,ノ}L[lゞ_,ノ::l_゙===ヘ ==',_/゚         ,:(:::)
        _,r‐───-└、、:::::.:.:___=''___.:: ,. '´/'`ヽ       ,/ :/
        f'-──┬───‐`ー--- 、、、fO! _ 「三三|lf´〉_j     /ゝ_,/ 、
       |     |:=l:=l=:f ',     ヽ': __└┴‐{lrt_rt_r'r_f[] f、_ /_  ヽ
       └、___l_-_l-_-l-_l__,.、-─‐-、j|_T_!=_f´_==_=-‐─:/ :/´_]_ro_j
         lkjf'l|f'l::f'`lf`lf`lf´l::|三三三l|  ,f' i゚l゚l゚l゚j  γ ヽ  r/ :/、 ̄_、‐ 、`rttt
         ',::| l|l l|:|l: || l|l: l|l: /三三三/| ∠/_/_/--ゝ__,ノ}L[lゞ_,ノ::l_゙===ヘ ==',j_j.!\
         ヽ∧ノ:ゝ∧∧ノ'/三三 _,r‐───-└、、:::::.:.:___=''___.:::L_」_ヽ_ヽ
           ̄ ̄""""""''"'''"' f'-──┬───‐`ー--- 、、、fO! __ __ __   fO!-──- 、、、
                    |     |:=l:=l=:f ',     ヽ':;.:\__\__\__\.:;ー'.:\: ::',    ヽ
                    └、___l_-_l-_-l-_l__,.、-─‐-、j────┬────‐ヽ、-─‐-、j
                      lkjf'l|f'l::f'`lf`lf`lf´l::|三三三l|           |        |l三三三|
                      ',::| l|l l|:|l: || l|l: l|l: /三三三/|______|______,|:ニ三三/
                      ヽ∧ノ:ゝ∧∧ノ'/三三三/    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三/
                        ̄ ̄""""""''"'''"'"'"        ̄ ̄""""'''"'"''"'''==='

3313 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:28:13 ID:JVWEn1G20



               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | すべての人類ひとりひとりに共通する妄想や恐怖症という概念を理解したら……と  |
               乂__________________________________ノ

    /     /                           | : : : : : /  |     / : : : : :
   ./       ′             u.           |: : : : ; '    |     , : : : : : : : :
、 /      i{                           |: : /     |   /: : : : : : : : :
: ∨                し           __         j/      ∧.  /: : : ____
V∧      /∧                .ィf´ {                 √| / ̄
: V∧     /∧                〈 \ :,               | |,/
: : V∧     /∧              、L. ′            | i′
: : : V∧     /∧                  \  `、             ,
: : : : V∧     /∧               、 `、           ',
: : : : : V∧ /\  ./∧           \  `、 `、    _      __、
: : : : : : V∧:\  、   、            `、  ∨ソ  ;/´    ̄ ̄
: : : : : : : V∧ : \ \.  `、             jL___ノ⌒¨´
: : : : : : : : V∧ : : `、  \  、       /´
: : : : : : : : : V∧: : : ∨/  丶、        /
: : : : : : : : : :| : :|i: : : :∨/   丶、___,/
: : : : : : : : : :| : :|i: : : : :∨/
: : : : : : : : : :| : :|i: : : : : : ,
: : : : : : : : : :| : :|i: : : : : : }





.

3314 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:28:53 ID:JVWEn1G20

                  || || ||                     || || ||
                || || ||                           || ..|| ||                     i
             || ..il .||                               || .|| .||               |
         _ . il   l| . ―― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__       i _il_
  _―― ̄ ̄ . | ̄ ̄ ̄|il                                      |i..|| ̄ ̄―. __ _|」iiiiiiiiii
_ ̄       .|| 」iiiiiiiiiiiiiiii|iL_                            ┌┬───┐i _ _.||     |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
  ―_    .|| |.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i                              「|「!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|.||  |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      ―||||  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i             i             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|.||― |ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      ..|||   .|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i       ┌┐_┌┐l|‐┐           .|i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||   .|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i     「||三三三三三三|             |i| |:liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ||| .|ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
      |||   /iiiiiiiiif´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ _|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    .. |||._/iiiiiiiiiiiiiii| もしあれが核による大量虐殺や、XKクラスシナリオの恐怖に気付いたら  | i|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    ...|||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii 乂______________________________ノ i|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
    ...|||.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i   .´   .|:||三三三三三三| ゛.. ii||..    .,.===、 lii,.===、iiiiiiiiiiiiiiiii|   ..||ii|_|ii|iiiiiiiiiiiiiii
   .i . ||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i ii   ii |:||三三三三三三| . .ill|!!i l   ┌─────────────────────────────┐
  i |  || |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|i|lili  ||ii.|:||三三三三三三| ..iil|||lll.|ll  │XKクラスシナリオ:人間文化の再建が不可能なほどの、世界の滅亡  │
| ̄ ̄|Tl:::: |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill|lliiilll|||ll|:||三三三三三三|.||lll||!!l._ └─────────────────────────────┘
|    |T|: : |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|ill||||||lll||||:||三三 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ii| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|──.|.┴┴::::::::::::::::::::::::::::::
_     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |──────|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三 |  |iiiiiiiii|i||ll!!!!!|ll!||:||三三 |┃        ┃|ii|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3315 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:29:06 ID:JVWEn1G20

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 | さあ、それに限界不明な変形能力を持つ実体が合わされば、なぜあれがKeter分類されているのか分かろうというものだ  |
 乂__________________________________________________ノ
    {{                             ヘ㌢                  '為ソ       Ⅶ
   ヘ_                       ,,.. -──- 、                   /ア          ヘ
     [ft                    ,. ´        丶、             〃
     Νk                 /                 ヽ                7
       !垈             /                   ',            ノ
     .為llll}           i'                  l
    .ィ圭洲;            l                  }
   ,ィ劣圭:㌢           !                   !          λ
  ,ィ劣斧ア              ',                   ,'           {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ                、                   /              `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ                  ゝ、           /                 為圭圭丞
圭丞Ⅳ                   7  ` ー- ___ -‐ ´               為圭圭圭丞
圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

3316 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:29:17 ID:JVWEn1G20

                   __
                   =ニニニニニ=
                  =ニニニニニニ=
                  =ニニニニニニニ=
                 |ニニニニニニニニ}
              丿ニニニニニニニニ|   上に述べたようなことを言った職員は皆適切に懲戒された
              〈ニニニニニ,ニニニニ{
            ヽニニニ/ニニニニヘ     私はこのことについて二度と聞きたくはない
              丶ニニ/ニニニニニ|_
                 > ´ニニニニニニニ=
          _‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐_
       _‐=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二=‐_
     ≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧
    /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二∧





┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘

3317 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:29:30 ID:JVWEn1G20

                 \、 \ \
               _, -≧ヽォ`ヽ、ヽ、 、  i
           `ヾミ ̄::::::::::::::``‐- 、::::`ヽ`ヽi_|i i  、
            _, -‐゙:::::-‐'⌒`゙ヽ、_::::::::\:::::::::ii`:`|i、 i   i
        -‐'"ラ,ィ- ‐- 、__:::::::::::::::::`ヽ、\ヽ、::ii:::/ィヘ }i ノ
         ,イ´:::::::::::_, -‐'⌒`ミヾ、/:::::/ヘ:i:i,ィ::ノ,ヘ:::::i/レ'
        '´ ̄/:::::‐'´:::,ィ彡三ミヾ、iiヾ、ii、、NiヾY,ヘi,ィ,,'彡ニュ、
        _,-"7::::,彡/:彡,ィ三   i   ii   ii   }i |、::、ヽ`ヽ、
         ,=イ彡ィ/;三,彡三   i  ii   i  リ i:::,ィト、i
           |:,-‐、三三彡   i   i   i  /  |:/゙}i }i
          ノ:{ ⌒ヽミj      ̄二=ェ,,,,,,, ノ ',,,ィ'"7:{ / /
         -'´jヘ /,` ミ     fモ;テヽ.   泛フ/リヽ
          /'´}ヘゝ_, ミ         ""  i ゙゙ /
           j::::ゝ-i ミ           i  /
         -‐'´|::::|  、            _ ノ /
           __゙从  \.     , -- ,  /   ……以上が、このサイト管理官の博士の言葉です
          ,イ 7.     \   ゝ-―' /
        /" ムノ   i    \   , ", /
      _,イ   {´     i      `フ‐+‐'
   .< ,'   ,'     i     /  \`ヽ、_
.<    ,'    |     i    ノ ヽ   \  `≧‐- 、
       ,'    |      i   r´   }N   ヽ
      ,'    !       i i    ,イ ゙ト、   \
     ,'     {\       _,-'´/ .ハ    〉
     〈     ト、 `ヽ、-‐ヽ  ´ ./ /  ヘ  /





              >-- 、 <⌒ヽ<⌒ヽ
                 /    ヽ    i   ノ
             /           ノ|  ∠.,__
               /         jI斗-‐…‐-ミ
                   /⌒> ´         > ,
.           /       /                 `ー-   /
     (__: : /: /  .′         __ -‐…‐-ミ__彡′
.         /: :/                 ヽ     ⌒ヽ
.    (   /: .イ: : .   i       /                  ,
      ー─彡 |: : : .  |     /                 ′
.           |i│: : : |:    /           |    }      ',
            Ⅵ : : 八     .′     /   /|    ∧ l:|:|  /
             人 : : : :iヽ        /   /. }   斧x从|. /
             \.: :l: :}Y│   .イ才芹ミ} / /りノ_彡′
.                ヽ| :从人   { 圦乂り゙ /./   l/
              / ̄:::: ̄ミト、 u.   / ′  . ′
                 / ::::::::::::::::::::::::::. \    -‐‐ /   ………………
             /.:.、:::::::::::::::::::::::::::::::. \. _/
               /.: .: :\:::::::::::::::::::::::::::::::::.\               ┌───────┐
             /::|li: : .: .:丶:::::::::::::::::::::::::::::::. 丶             │……そうなのだ  │
             }::::::|li:. : : : : : :\::::::::::::::::::::::::::::::. \            └───────┘
.           /.::::::ⅧIi: : : : : : : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
          /.::::::::::ⅧIi:. : : : : : : : .:\::::::::::::::::::::::::::::::. \

3318 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:29:50 ID:JVWEn1G20

┌────────────────────────┐
│無制限の変身能力と、恐怖を呼び起こしたいという感情  │
└────────────────────────┘
                 ┌───────────────────────────────────┐
                 │SCP-2006のキャラクターに惑わされてしまいがちだが、あまりにも危険なことなんだ  │
                 └───────────────────────────────────┘

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
           ┌────────────────────────────┐
   ィメ爻, - 、  │こうして言葉にハッキリ出されて、初めて心が怖気立ち、理解する  │
  メ爻/、 i   └────────────────────────────┘
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻  ┌─────────────┐  爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻   │”制限の無い恐怖”という、恐怖│ 爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻 └─────────────┘  爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻

3319 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:30:52 ID:JVWEn1G20

┌───────────────────────────────────────────────┐
│収容プロトコルが間抜けなのではなく、意図的に間抜けな収容プロトコルにして、やっと安全と安心を得られるのだ│
└───────────────────────────────────────────────┘
                   ┌───────────────────┐
                   │もし何かの間違いでSCP-2006が外に出たら │
                   └───────────────────┘

                      ┌────────────────────┐
                      │本当の、人間にとっての恐怖を知ってしまったら │
                      └────────────────────┘




                            |  |           | |
                       :::::::  |_|   --‐‐―‐‐-:::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |___/
                         /|__|               ,
                    ::::::::::::::::::::::::::::::::--------ミ.  \
                       :::::::::::::::::::::::::::::::://///::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /     /////////////:::::::::::::\
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    |       |///:::::::::::::::::::::::::::::://///| :::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |//////////:::///// / /
                    ∧ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ,彡ヘノしヘノしヘノニニニ= /⌒::::::::::::://////// /  /|__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ンニニ /⌒ヽ二=|::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ┌───────────────────────┐
      ,彡ニニニニニ/⌒ヽ:::::::::::::::::::::::〕iトミ__フ::::::::::::::::: │そうなれば、そこにいるのは出来の悪い怪物ではない │
     ,彡二ニニニニニ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  └───────────────────────┘
    ,ミ二ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ::::::::::::::::::::::乂              /ニ ミ
   彡ニニニニニ\:::::::\_,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      /ニニ彡
 ::::::::::::::::::::::二ニニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::=-
   彡ニニニニ/ニ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ´      /ニニニニニニニ≧=-
  :::::::::::::::::::::::= /ニ/ニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-  <ニニニニニ:::::::::::::::::::::::::
   彡ニニニ {二ニニニ≧=- -‐=ニ二三ニニニニ彡ニ:::::::::::::::::::::::::ニニニニニニニニニ
 :::::::::::::::::::::ニ= \ニニニニニニニニニニニニニニミニニニニニニニニニニニニニニニ
   彡ニニニニニ:::::::::::::::::::::::::::二ニニニニニニニ彡ニニ:::::::::::::::::::::::::ニニニニニニニニ
   ミニニニニニニ=≧=-     -‐=ニ二三三「ニミニニニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   彡::::::::::::::::::::ニニニニニニニニニニニニ:::::::::::::::::::::::::::::::ニニニニニニニニニニニニ
   .ミ二二二二二二::::::::::::::::::::::::::::::ニニニニニニミニ::::::::::ニニニニニニニ:::::::::::::::ニニ

3320 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:31:07 ID:JVWEn1G20

┌──――――──────────────┐
│――真の意味で「恐怖をもたらす者」なのである │
└──────――――──────────┘

             _ Y r'  ̄ミ=-
        ,:'   ^  _ .. -  ゝ=-
         /,:'  j , :^´         ヽヽ
      ,.イ〃 //  j /ヽ  ト、ヽ   : 、}
       ノ   l !  /ナ-ト、 {-≠V トゝ
      ノイ  从 代いソ 弋んソ j!
        { i!   八} u.  i    ムイノ
       Vヽ ゝ _  - -  ノ {    大丈夫です、忘れていませんよ
           }小lil lil >- イi lilゝヘ
             ゝ{iUjYYYYYYYij      しっかりと心に刻みます
          .イ/////////> .
           /////////   ∨///∧
         j//j/////===∨///∧
          j//j///      \/j//l






      /           /
      .′          /  /                   ム 弋
      .′:/         / ./                  、 /.ム  \
      l .,イ        .イ ./ .|       .、.   \      .V .ム 、__ニ-
      |/|       ./ | ./  |        \.   \     .∀.ノ| .|
      l  |    r 、 ./ヽ}./  |   i      .ト、    \     V ,|  |
         l    j ' .{  }'    |   |      .ィf´\.   }    V.,  .|
        .l   .i  .i i 〈 、   l   .|    ー´ i x===x、.  }    .|´ ル
        ト  l   { |l .i `ー 从 |     if弋__ノV}  !   ハ/  ノ
        | i  .l    リ  辷ミx/  )' ノ`  |.゙ 弋三ノ | /i   /| .' イ
        レヘ : |', .} /  ヽ__,/ .i! /  ノ ,'       .リ.从 リ    |
           ヽ| ヽ /`ヽ     .L/  ,´ル'       / )ノ 从 .l   なんせ、怖がることこそ……
          /从\          /        u.  , f´\从i  `ノ
       _/三三L ヽ         |       /::l .=;|ー'、
      》三三三三=ヽ          j ‐ ‐'   ´  ,ノ .=/三三'__     私の仕事なので
     ./\三三三三三\        |ー-- ´ __/ =/三三《三\

3321 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:31:19 ID:JVWEn1G20

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′   ! ふふっ、これは一本取られましたね
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /     なるほど確かに貴方の仕事も”怖がること”だ
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |




                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '  これでSCP-2006の管理の強化に繋がれば重畳、
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(     今日のことはしっかりと博士に伝えておきますよ
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \

3322 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:31:33 ID:JVWEn1G20

      ー- 、 ヽ、 /  /_ , --㌦... ヽ、} |
  イ   、_ \ Y  ,イ二ユ℡x.、 リ   イ/|     /\
  {(,イ __ ,..ニユ ̄ ̄≧イ__才|  \`ー=' ´,イ)    /  /
  ヽ ̄ /   γ/ ̄    |/  ヘ ヽ _ム='゚     \/ />
 ,-、 >/   {   |   i_ ィ  .} ハ  ` 、 _          </
イへ/'./ /  .//  ィア ̄     ,ィ  ハ\  、`ヽ      ┌─┐
{ヽム/ /   .//|/  ,仁二フr‐ ' |.} / .} \  .j |      └─┘
`ー,オ l  ナ丁 {ト、 . 云z込.}、/ ィイ / ヽ ヽ/イj
 ̄ '  j  {,.芯zxヽ 代ソ,./イ/ ./ .升' .| ハ∧ 'イ
ー-{ iハ  λ以, i ` ゝ ̄ ' イ /ィ' レ .j /ノ' } ,イj
 八 {` 寸込   ヽ    ー'‐'イュ}ノ/,イ/'  -' ´ノ    あぁ、そういえば今日はSCP-2006の担当博士いないんでしたっけ
   ヾ、 `ヽハ   ,. _     / jー-{(- 、
        >   ̄  /ィY|:::::::`:::::::ヽ
.         ,、 /::::≧∧/`´ノ:::::::::ハ::::::::}
   ト、/ ̄ィイ:::::::::::ヾー一:,、:::::::::':;:::i:::::::|
  r才¨ ̄/::::、::::::::::::::::::::::::::j ` <ヘ:l:::::::レュ_ィi    ___,ィi_
. く{:.:.:.:.:.λ::::::::::ヽ::i:::::::::::::::::/      丈:::::| ̄ヽ ̄レУ:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
.r'::|:.:.:.:.:.ハ::::::::::::ハ:}:::::::::::::/  ';   /:.:.ハ:::|:.:.:.:.:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
‐::ハ:.:.:.:.{:.:ハ:::::::::::::ハ:::::::::::/   i /:.:.:.:.:.:}::|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
/:{\:.:.:/:ハ::::::::::::::ハ:::/ ̄云手ユ:.:.:.:ノ:::{、::.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.|:.:.|:.:/:.:.:ハ:::::::::::::::ヘ:.:.:.:.:.:'ーィ'十‐ ''´::::::λヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.|:.:.:.∨:.:.:.:.ハ:::::::::::::::::ヘ-‐≦ュ:.:.|:::::::::::::::::j:ハ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
:.:.:`:.:.:.{:.:.:.:.:.:.ハ::::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:. |:::::::::::::::::|:::ハ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:/:.:.:ハ



        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l    えぇ、博士は忙しい方なので
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /    ですのでできない子さんたちへの対応は、研究員の私が担当している次第です
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |

3323 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:31:46 ID:JVWEn1G20

┌────────────────────────────────────┐
│       /      /  \  /  \         ∧                      │
│       ,       ,ト、 \ v  __  、   、    ∧                       │
│         /    ,´ ̄ ̄`¨¨´    ヽ  ,    ,    ∧                  │
│       /   ,    ,               マ  、      Ν                    │
│     ,      l .|           _ ,  ,.    |  ,                   │
│      |   /      |、        /   , /}  l .|  |  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
│      | l i     l ., `   ー =≦t ァ lV//}   l .|  |  | この後、できない子さんたちが帰られた後に戻ってくる予定です  |
│      | l i     } ,t ァ lr=vl `   ̄  |V/〈  |   |  乂___________________________ノ
│      | l i     } |__」l  |_____」  /ノ    .|  |                    │
│      .从 Ⅵ     ,    ,           ー | | .|  |                    │
│      ,. Ⅴ    |  、  ヽ         / i! | 从 ,                       │
│       ,. ,   ,   \ ー ―――’  /  从 / 乂                     │
│         ,.   , 、ハ.\        /  ≦/./    、                    │
│           \  , \Ⅳ \     /≦ニニi リ ̄ .、                      │
│           、ム  リ 〈  ーニニニニニ./以   \                    │
│                /ハニニニニニニニニ/      l\                   │
│               /   人ニニニニニニニ’       |  ≧=----            │
│            ィ/  /  \ニニニニ /         |         ≧=----    │
│           ≦/  /     \ニニ./           |                \ │
└────────────────────────────────────┘







        /  /             从        \ゝ
       /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
.       ′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
        | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
        | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
       |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!  // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
.        l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
         「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
.           ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
             ゝ.             イハi!:::::::::::::: //     。o(どっかで見たことある顔なんだよな……)
                ` ..      __ --――-、
         / ̄ ̄ ̄`¬ー- ̄_    ____ヽ
           }=‐-___        ̄ー=三三三三ミ、
        /三三三三三≧=-__      ̄ー=三三!
.        /-=ニ三三三三三三三三≧-__      ̄`\
.       /ー-_、   ̄‐=三三三三三三三三三三三ニ=-ヽ
.     /=‐__>、_     ̄ー=三三三三三三三三三三ミ、
     i/ ̄       ̄ー- _     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__ }

3325 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:32:35 ID:JVWEn1G20

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3327 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:33:45 ID:JVWEn1G20

       ( 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::Z_
        >^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ、
         〃::::厂7⌒ ̄ 厂リミ:::::::::::了
        ケ:::ト! _    リ_ ミ:::::::::::ゝ
         7::l rモテi  チモテミヽ:::::::ノ
          Yヘ.   l      ミ^レ′
         Ⅵ, 〈     ミソ
          ‘, _   /   以上が本日の出来事です
             ‘,, ̄,, ,.イ |
             `r― '゙  |
              , ┤    , ト、
           ,./ rリ i   /  ¨i \
         -‐ / /  :! /    |  ヾ\_
  ,. -‐ '゙   / ∧‐-  -‐ / |   |   ̄ ー-ミ
 〃       / iヽミ二二彡'.:.:.|   |        ヽ
 |         /  ::.: : : : : : : : : :.:|   |         i
 | ‘,     /  ,: : : : : : : : : : ::|_, -┘         |
 |  Ⅵ  _フ  ’: : : : : : : : : : :.:.|\       | ,    |
 |   |  「   ’: : : : : : : : : : : : :|  \ ┃ V'      |
 ト   |  |   ’: : : : : : : : : : : : ::|  / ‐╂ l|       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  ,     |       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  i     |       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |       |
 |   |  |  l: : : : : : : : : : : : : : |  |      |       |












       /   /    /   \  /     ,          ,
        /   /    , ≧=--- ---=zzzz   ,       ,
          ,     |´⌒           ヽ  ,         .,  ,
     /        |  .|               、 ,
     '         |  .|         ―――   ,
      |  /       .ト、    ≦ ´ ̄ ̄ ̄ ̄`         |  |
    i   ,     |  .|  _      / ̄    、 -| | ’,      |
    | |         |  .|===、   |  ィ  T 包 |∨ .!          |
    | |         |  .|弋 ト--、 !    ー   !  | |       |
    | |  |     |  .|__|    ______  从            |
    | |  ||   |  .|   |             /V/         |  ,
    | |  ||   |  .|  ,             彡 | |     |
       |  ||   | 斗  \ -            八ii}     /   何もアクシデントはありませんでしたね?
    .双  ||   | |ヽ                / Y   / ,.
          双 \从 .|  \  ___       ,  | | /                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            、 \从   \      `    ./      ,                      | えぇ、もちろん |
       、 从   ,\ \  、        ./ /   -≦/                         乂______ノ
        \   \ ,   \       ,    ./-=ニニニ--- 、
                  /ニ ー   -=ニニニニニニニ   、
                   んニニ|-=ニニニニニニニニニニ)   ≧=-
                 /ニニニニニニニニニニニニニ./       入
                /  }ニニニニニニニニニニニニィ         /  ≧=-

3329 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:34:21 ID:JVWEn1G20

             、-==ミ、
           / /¨¨ヽ\ 、
             i ト匈Vハ Ⅳ
             |从 一 ハリ 从
           、Ν- _/< -┐
            ` {/ /    |    ならいいのですが
            //`ヾ |   |
           ィ /l l=  |   |    私は元々反対だったので仕事中心配でしたよ
             /全j |    ,\斗
             '´    /  ,  〉    ま、上の決まりには逆らえませんからね……
         i     /   |   |
         |.  /    |   |
         |. /      以_|
         ,イ   ||     |
          |     .||     |
          |     .||     |
        リ     .||     ,
        |    ||      ,
        |    ||      ,
        |    ||      |
        |    ||      |
        |    ||      |
        |    ||      |





                    /′. . /. ./. . . . /. . . . /\
                     ,′. . ./. ./ . . . ! .¦\.V. . . .\
                      ,′. . . . . . . . . .l. . .l. . |ヽヘ厶|. . . . .|
                 / . . . . . . . . . . . |. |│l |    |, . . . .ト、
                      ,゙. . . . . . . . . . . . .|. |∧| |    |l, . . . |. .\
                  l. .|. . . . | . . . . . /|. |  | |__,」|i, . . . . . . .\
                  |. .|. . . . |. . . . ./T|. |___j├ __‐-ミi,、. . .|/,. . . . .
                  |. .|. . . . |. . . ,,:゙ ̄|. 厂,ハ|┴-ヘ.¦〉. . .∨.卜、|
                  |. .|. . . . | . . ″  |/ ,′` =―r'/∧. . .l . |i )
                  |. .|. . . 八. . l    ' ハ     /}'.//∧. .|i. ||
                   И|. |〉. . |\| r _, .、  _  /イ . ///|. 八八
                     |/|∧. |\    ニ^ー ′イ. .l . . .//l/. /
                         jハl|\ヽ     /| l. ∧. . ./∧/   一応、2006の様子を確認しておきますか
                    人r<|    \_// |ハ.′}ハ/
                     | \j____厶イ 〉          今アレはどんな姿に?
                     |           . ∧
                   /|      __,   〈 \
                  _,,..  -/ ∧     __/   |   \..,,_
      _,,..  -‐=ニ¨    /  /\          . |    \¨ニ=‐-  ..,,___
     /|          /   .′  \       / ∧     \        ト、

3331 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:35:32 ID:JVWEn1G20

            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }    クリーピング・テラーという低級SFホラーの……
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/      アレですよ、ナメクジの化け物のような
            ノヘ     `      /:::ト-、
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\
             /  {       i   }  \
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―





                  ___
             /⌒ヽ ヽ ,ィ≦ニ=- 、
             ,ィ  , 、 ヘ.リ /⌒ヽ   \
.             //  |彡≧=≦三ヘ ',  ’,
            i,'   .|        \',',  ,
              il   i |    ニ=─ ヽ,,   ,
          |.l   l.|= ,zz、 .tッァ NZ=x、 ', .|
          |.l i  .l ゞ }} 斗--‐┘ リ, }  7.!
.            | Ⅵ i!ヘ 〈 、    /6 / / .i
            i Ⅵ |         /ー'   |    あぁ、あれですか
             i  ゝiム. - __ ̄ ,イ !  i 7
            V W }ヽ    /  .| .j .リ     わかりました
            ∨{ ヽ}ィ ー-イ -‐ j. /从
               \ { ̄::::::::::::::::::厶′ \_
                / ,::::::::::::::::::::::/    ヽ  ‐  _
             /  イ、::::::::::::::::/       ヽ    ,二ニニ=.、
           /    .i!ヘ::: ̄:::::/    ,.:.:.:.   ヘ  |      .ハ
        _,.., /  ,.、   i!::::::::::::::/ _,..:.:.><:.:.:≧s。.、 j      |
        {./  z><\ .!:::::::::::/ <:r'      ` <:ヘ       |
      />:i ´    ヽ:.〉 .|::::::::/  .\:、         /        .|
        |i:.:!   //  |::::/      、:.、     ヘ /         |
        |.i:.:! /:/    |/  ,.:.:.:...   \:、     v         |

3332 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:35:46 ID:JVWEn1G20

              , <        `ヽヽ.t‐、
             / ニ=一         | | ヽ
            /     /   ィニ=-‐.、 | }   ゙,
         /     /  /     ヘ } 7/ ヘ
          /,    /   /     /≧ }/ /⌒ヽ ,
.          i7   ./    ,'     / ```''´¬‐-ヽ /
.          |i   |    .i    | ′      ヽ| ./
.          |l   |    .|   ./! :' _,       .|/
.          il:.  │    .|   i‐! |' _   ==一y
.         l!    |    .|   :=ミ. | ィ hn _./}
         V   l    .|  i|-マ┘ l | ',`⌒_亅      スクリーンをしっかりと見ておくように
          i 7 !    Ⅳ |!  マ   ', }: ',-- 、!
           ∨ V   圦 |!   ヘ  .ノ.`} ',_ ヘ ≧    KeterはKeterですからね、そこに注意して
           V  V   .| マi  、__, | ヘゝ∧ |
              |   V  | \    _   .{  ヽ ` ` ヽ     ┌───────────────────────┐
             V.{、 V .!__ヽ.  ( \ ィ}        i     │…とはいえ、2006はいつだって相手をして面白い奴だ  │
              Vi マ ∨ l:::::::::::::` ̄ヽ  ソ      i    └───────────────────────┘
           ,ィ マ }:::`V|:::::::::::::::::::::::∧:        |
         ___./   \:::::\::::::::::::::::::::::∧:.        ,}
      ///       \::::::\::::::::::::::::::ム::::....    /








┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │      ┌────────────────────┐
└─────────────────┘      │そして何はなくとも、房を出れば笑いの種になる │
                                      └────────────────────┘
┌────┐                            ┌───────────────────────────────┐
└────┘                            │博士はそう考えながら、何重ものセキュリティをクリアして、収容室に入る  │
                                        └───────────────────────────────┘

3334 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:35:59 ID:JVWEn1G20

                                 /{      \ \
                               〈\>―<{    \ \
   _n___,、00     _n_,、   .                 /:\).: {i:i:i:i:i:\    \ \
  └i n ト、>    └i rヘ〉   に二二l  __    ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ     |  |
   U U.      (才P_)          つ)  /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>     |  |
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                              |.: :: : {っ}. :: : :./
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.   お前の番だぞ、哀れなサルの子よ。クリーピング・テラーのお出ましだ
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=- お前たちの理解を超えた種族的恐怖がお前たちを踏みつぶしてくれよう
            / /            フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
           / /             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _  破滅は来たり、これぞ我が顔!
       / /           <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
         |  |      ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
         |  |    ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\
      /::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧  ∨ /   /:. . : :ノ
     / ̄  /:::::  」:「  ::」::{ :/「:::{:_::}ノ _}:..   /∧  ∨  イ≦ハルレハ
    /{_r―  _}   」:::{  /「   . : :  :}{ : ..../∧  「|/ハルレ}ハ}ル}レ
    ̄乂 :: .. ::/ :「   ::: 「 :::ノ「 .. ::  . : :,,.. -‐=ニ二}__/ハルレハルレlハ}レ
      \}::「::::<  ノ\__,,.. -‐=ニ二三ハルレハルレハルレハルレハルレハル
        三二ニ=-}レハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハレ
              ノハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハレ

3335 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:36:03 ID:0c5EDzt20
あっ…

3338 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:37:08 ID:NJXpLR3g0
ヒェッ(ガチ)

3339 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:37:14 ID:JVWEn1G20

            、              ___
           ! \      / ̄ `ヽ ―― `ヽ
          ___|  /    //⌒\ /    \ 、
          \  /    ,    /⌒¨¨⌒ヽ     ヾ
          /  i'    /    '   u.   ,、   ’
          \  |     '    i{  、/ ̄ ト、   ,
           丶!    | {  .i__ヽ_ 「≦ ̄Νて>  .|    うわあああ!!やめてくれ!頼む、見逃してくれ!
          <_]    ,.   l |一ノ ー…┘从 l  |
                ,.  .从 ゝ_  u.  ソ}  ,    私はSCP-2006と話したいだけのただの哀れな生き物なんだ!
                 ,  \ f -ヽ   ィ  l  /
                  \`ヽ 廴 ノ / イ/从/
                   >斗ヽ__/ /i}> 、
                  /  〈ニニニニニh  \
                 /   /ニニニニニ/     、
                 /    'ニニ、ニニニ,:'      ┌──────────────────────────┐
        ---   / _   |ニニニニニ/       │博士は嘘っぱちの恐怖に叫び、震えながら地面に崩れ落ちた  │
      / |    ∠ ´   >  ,ニニニニ    -== └──────────────────────────┘
        | |        /    ,ニニ/   /            '      ,
        | |       /≧     ,./    \           /      |






                                          丶、/
                                 /{       /ヽ/
                               〈\>―<{   / ヘ.
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\   "´i ̄
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                              |.: :: : {っ}. :: : :./   ああ、博士、僕だよ!僕はほんもののクリーピング・テラーじゃないよ
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.  これ気にいった、博士?僕はいけてると思うんだけど
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂

3340 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:38:14 ID:JVWEn1G20

                   /   ̄ ̄`ヽ  ̄ ̄ ヽ
                  /   /⌒\ | ⌒\  ,
                   / /   /^ヽ|/⌒\  ,
                 /   /    '==="===zハ   ,
                 /   ,    '        ,  Ⅴ
                '         |        ,  , ,
                |  |  |  | .|   / ̄  |  |V
                  、 |  |  | .|Y .フ r-t ァ ┐/ l|
                    |  |   、//  ー r-┘イ}从  あ、あぁSCP-2006……ちょっぴりですが本当に死ぬかと思いましたよ
                    |  、. / , ゝ //  /リ从リ
                  从 r ア ,  //  u. / /V
                 / /.ノ  " ./三 -x っ '    怖かった…とてもいいですね、実に恐ろしい
                  i   j   - 、ァ--一、〈
                  |   /    へ ー ァ |  ≧
                / ,      /ニニ ̄ニ{}   ≧
            -≦  /7      ,ニニニニニ{}     ≧
       -≦     /::::7 、    /ニニニニニニ    、   ≧=-
     /::::\      ':::::::V八   ' Vニニニニニ/      、      ヽ
     ⌒\::::\    ':::::::::::Vニニ斗 Vニニニニ,               ハ
     |   \:::::\ ∧:::::::::::Vニニ/  Vニニニ/               /  ,
     |     \:::::,  V::::::::::VニV   .Vニニ,   ⌒       ,     ,  |





                                 /{
                               〈\>―<{
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                              |.: :: : {っ}. :: : :./    ありがと、博士!これにはほんと手間かけたんだ
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\

3341 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:38:26 ID:JVWEn1G20

                    /′. . /. ./. . . . /. . . . /\
                     ,′. . ./. ./ . . . ! .¦\.V. . . .\
                      ,′. . . . . . . . . .l. . .l. . |ヽヘ厶|. . . . .|
                 / . . . . . . . . . . . |. |│l |    |, . . . .ト、
                      ,゙. . . . . . . . . . . . .|. |∧| |    |l, . . . |. .\
                  l. .|. . . . | . . . . . /|. |  | |__,」|i, . . . . . . .\
                  |. .|. . . . |. . . . ./T|. |___j├ __‐-ミi,、. . .|/,. . . . .
                  |. .|. . . . |. . . ,,:゙ ̄|. 厂,ハ|┴-ヘ.¦〉. . .∨.卜、|
                  |. .|. . . . | . . ″  |/ ,′` =―r'/∧. . .l . |i )
                  |. .|. . . 八. . l    ' ハ     /}'.//∧. .|i. ||
                   И|. |〉. . |\| r _, .、  _  /イ . ///|. 八八
                     |/|∧. |\    ニ^ー ′イ. .l . . .//l/. /
                         jハl|\ヽ     /| l. ∧. . ./∧/    でしょうね、そんなにも恐ろしいんですから
                    人r<|    \_// |ハ.′}ハ/
                     | \j____厶イ 〉
                     |           . ∧                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   /|      __,   〈 \               | ……ねえ、博士、僕は考えていたことがあるんだよ |
                  _,,..  -/ ∧     __/   |   \..,,_               乂_____________________ノ
      _,,..  -‐=ニ¨    /  /\          . |    \¨ニ=‐-  ..,,___
     /|          /   .′  \       / ∧     \        ト、











                  〃/
             、-==ミ、  ⌒
           / /¨¨ヽ\ 、
             i ト匈Vハ Ⅳ
             |从 一 ハリ 从
           、Ν- _/< -┐   ん?それはいったいなんでs……
            ` {/ /    |
            //`ヾ |   |
           ィ /l l=  |   |
             /全j |    ,\斗
             '´    /  ,  〉
         i     /   |   |
         |.  /    |   |
         |. /      以_|
         ,イ   ||     |

3342 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:38:47 ID:JVWEn1G20

                                 /{    \ \
                               〈\>―<{  \ \
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\  \ \
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ    |  |
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>   |  |
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/   、__人_人_人_人_人_  人
                              |.: :: : {っ}. :: : :./     )がおー――っ!!  (
                              /  . .. : 」{:/      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-
                / /          フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
           / /             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
          / /           <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
         |  |   ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
         |  |  ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\
      /::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧  ∨ /   /:. . : :ノ
     / ̄  /:::::  」:「  ::」::{ :/「:::{:_::}ノ _}:..   /∧  ∨  イ≦ハルレハ
    /{_r―  _}   」:::{  /「   . : :  :}{ : ..../∧  「|/ハルレ}ハ}ル}レ
    ̄乂 :: .. ::/ :「   ::: 「 :::ノ「 .. ::  . : :,,.. -‐=ニ二}__/ハルレハルレlハ}レ







           /  ̄ /  ̄ \
          /  ヘ /ヽ    ヽ
          '  /⌒¨⌒ i l    l
         /  'ゝ _  /-、从  l |
        ,/  〈 r・.`l '・.ノ.lハ   ∧
       , 从  i`´ ー   ,  | 从 i
       | '  l  ,  r  、u.  ソ / リ  -  --    うわー―!!
        い \ ヽ廴 ノ ,/ -ニ,  ィ7  /
          \   ー ,:ニニニ,  , l  ,                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               「ニニニニ/  ソ                     | ハハハハ! |
                /ニニニニ/-≦  /                     乂_____ノ
             ィi}ニニニ,〈´    i
           イ///ニニ/ \ -= \
             ' ///ニニ, __ 、     ー }
          | 〈〈 iニニ// ̄ ̄     / /
          |  、} /           ,
          |   ,                /
          |   |            ,
          |   |             /
          |   |              ,
          |   |          /

3343 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:39:28 ID:JVWEn1G20

                                 /{
                               〈\>―<{
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                              |.: :: : {っ}. :: : :./     …いや、でもね、真面目な話
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.    僕は考えていたことがあるんだよ
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\
      /::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧  ∨ /   /:. . : :ノ




                   /   ̄ ̄`ヽ  ̄ ̄ ヽ
                  /   /⌒\ | ⌒\  ,
                   / /   /^ヽ|/⌒\  ,
                 /   /    '==="===zハ   ,
                 /   ,    '        ,  Ⅴ
                '         |        ,  , ,
                |  |  |  | .|   / ̄  |  |V
                  、 |  |  | .|Y .フ r-t ァ ┐/ l|
                    |  |   、//  ー r-┘イ}从
                    |  、. / , ゝ //  /リ从リ   わ、わかりました…それで、何について考えていたと?
                  从 r ア ,  //    / /V
                 / /.ノ  " ./三 -x っ '
                  i   j   - 、ァ--一、〈
                  |   /    へ ー ァ |  ≧
                / ,        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            -≦  /7      , | いちばんみんなを怖がらせるにはどうしたらいいか。僕はいつもたくさんの素材を見てきた、よね  |
       -≦     /::::7 、    /  乂________________________________________ノ
     /::::\      ':::::::V八   ' Vニニニニニ/      、      ヽ
     ⌒\::::\    ':::::::::::Vニニ斗 Vニニニニ,               ハ
     |   \:::::\ ∧:::::::::::Vニニ/  Vニニニ/               /  ,
     |     \:::::,  V::::::::::VニV   .Vニニ,   ⌒       ,     ,  |

3344 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:39:35 ID:VCRphIb60
なんかヤな予感が

3345 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:39:45 ID:JVWEn1G20

..{ /.i          ,i  ,' { {                  _} ヽ  i     }    }
.} { !          /} , .} .{                  ヽ  ヽ i     }   i .}
.} { ! .}           { i {  } {                   ',  . ┤    }  i .}
.}.{ ! }        { } .{_  ',.{         ____     } / .}     }  i }
.}.{ ! }      i  i i i ゝ 'i     -‐ー ´         ヽ/ } /.}     }  .i}
.',i i .}      i  i }i赱ヽ       -ーーーー、_   ,',' ,' ,' }  }     }   }
  .} }         ', ! } i´  }== ヽ }     辷不 / }  ,',' ,'/ ノ /}    .}   }
   } }       ', i ',',   }   ヘ }           }ヘ / ,'//丿 }    .}   } 君はもう人を怖がらせることについては
   ヽI}       } }_',}_}   ヽ}           .}.∨/ /   }     }   ,
    } .i       {ヘ}   ノ     ───────┘   /   /,'    ,'   ,'
    } !      { }   /                   / ̄ }  }     {  /   第一人者ですよ、SCP-2006
    '.,i      { ∧  丶                  /   } /}    /  /
     ',  ',   {  {ヽ   _____        /   ,' ∨     ,' , ′      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ',  ',   {.',  { ヽ   ∨     /     /    /イ//   .//       | ほんとに?  |
      ',  ',   { .', {  ∧  ` ー  ´     イ      / //    /          乂_____ノ
        .'., ',.  ! ', ',   ヘ         /          ィ/    ィ
        '., .'., ',  ' ,{   .ヘ      /        イ/ノ  /}  ` 、     本当ですよ
         \', ', -‐ ´   ` ┐-  ´        イ////  /   i    ヽ、   これ以上その道に長けた者がいるとは思えない







                                 /{          メ、
                               〈\>―<{         ',
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\       ┼
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/        ┼
                              |.: :: : {っ}. :: : :./         /
                              /  . .. : 」{:/        X
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-    ありがとう博士!嬉しいなぁ!
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
                        ┌──────────────────────────────────┐
               ,ノ⌒ヽ  │ナメクジモンスターは年上の兄姉からの賛辞に喜ぶ幼子のようにはしゃいでいる  │
             ,ノ  ー= └──────────────────────────────────┘
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{

3346 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:40:08 ID:JVWEn1G20

                 -==--、
                / / ∧レ ,
                 / / ト、 ィN
                从i ├ 六 |ハ
                    ' 乂从r-ァ/从        ふふふ……
                人ゝ- 久\_
              ィ / |ニニニリ  V ハ      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ノ | ,⌒,.’ニニニ -=- /  ,      | でもね、博士   |
            '  ,  /ヘニニ  \ ,    ,    乂______ノ
             /  个 \ У  / \   ,
   _ _     -.   /,  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  f Y } --<   /  ,  | 僕が考えてたのは、恐怖とそれが人類の地位に及ぼす影響について、   |
   、⌒ Y |.   /    ,  乂______________________________ノ
    ̄Vリ ,. /      } ,       .|      、__,
       ̄         | |        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 / ,       | そしてそれが実際には何を意味するのか、ってことなんだ |
                   / /        乂________________________ノ
               / /        ,
                 / /         ,
             / /          }
               / /           i}
           / /             }







                      ∧= ̄ `ヽ
                      /V ミ/-ヽ   ,
                        /  l´   И 从
                     '  「笹、_ 笹i} Ν
                   l 从 、┘,.,  ̄i 从
                     乂 从 、r =ァ И/
                     ゝ  ヽ _ ニニト、 ――   もちろ……
                      イニニニニニ/ 」 /⌒ヽ
                   ィ /フ /ニニニニ, 〈⌒ ,     l
            r=x    r=x / ( \ニ./  V ノ    |
            |ililil'   ’ililil’≧ ヽilil\==リ     ,
          =x ,ililili',   ’ililil’-「 |ilililili,   l      ,
         〈ilililil, ヽilili\  ’ililili’___ノililililil〉-く   、
          ,ililili\\ililil\ミ’ilililil`ililililハ、  `ヽ  ヽ|
           ヽilililil\ーilililililil}ilililililil/  lYi⌒i  }  ,
           ムilililililil⌒ililililililililililil/ー┘ililililh}   ,
            )ililー…-、_ilililililililililililililノilililili| | ./
           ⌒\ilililililil乂 `ヽilililililil/ilililililソ ./
               ̄ ̄ヽ ≧≦⌒ ̄ililililililil/∧
                / /  ||   ` ̄| | ̄.  ∧

3347 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:41:13 ID:JVWEn1G20

                      ∧= ̄ `ヽ
                      /V ミ/-ヽ   ,
                        /  l´   И 从
                     '  「笹、_ 笹i} Ν
                   l 从 、┘,.,  ̄i 从
                     乂 从 、r =ァ И/
                     ゝ  ヽ _ ニニト、 ――    ……
                      イニニニニニ/ 」 /⌒ヽ
                   ィ /フ /ニニニニ, 〈⌒ ,     l
            r=x    r=x / ( \ニ./  V ノ    |
            |ililil'   ’ililil’≧ ヽilil\==リ     ,
          =x ,ililili',   ’ililil’-「 |ilililili,   l      ,
         〈ilililil, ヽilili\  ’ililili’___ノililililil〉-く   、
          ,ililili\\ililil\ミ’ilililil`ililililハ、  `ヽ  ヽ|
           ヽilililil\ーilililililil}ilililililil/  lYi⌒i  }  ,
           ムilililililil⌒ililililililililililil/ー┘ililililh}   ,
            )ililー…-、_ilililililililililililililノilililili| | ./
           ⌒\ilililililil乂 `ヽilililililil/ilililililソ ./
               ̄ ̄ヽ ≧≦⌒ ̄ililililililil/∧
                / /  ||   ` ̄| | ̄.  ∧











          /         /| |`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ マ    \  |
          ,   /      , .| |            マ      \
              '          | |                 マ     |
           |         |  , ,            一 、.    |
          ,.            |、 , ,  、     /__    ト
          ,         | ≧ , ,  ノ ー '/   \__ |∧  |
               ,    | .---´   | ̄ ̄‘  ̄ ̄|  ,  ,
           ,       , 、  ノ |/⌒Vj   ̄ ̄.   |  lV |
                ,  , l ̄   _'  l  |______ /  ,
            V    , lV , ̄ ̄   ,           /   /    は……?
             ,.       Ⅳ    、/ _       j   /V
              , 、   ,  、       _     /  , /
               入   \    r  ニ  >   ,   /{  、_
               / \    \   ̄      , / /Ⅴ}   、  ≧-
           -=≦     \ 、  、      ,ニニニh       、     ≧-
       -=≦   /       、\ニ\    /ニニニニ       、         ≧-
   -=≦      ./      /ニ{ニニニ  ̄ ニニニニニ{         、
≦          /         Vニニ、ニニニニニニニニV             \
              /         .Vニニニニニニニニニニ/            、

3348 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:41:15 ID:TbvZCIqQ0
あっ

3349 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:41:38 ID:JVWEn1G20

                 / . . . . . . . . . . . |. |│l |    |, . . . .ト、
                      ,゙. . . . . . . . . . . . .|. |∧| |    |l, . . . |. .\
                  l. .|. . . . | . . . . . /|. |  | |__,」|i, . . . . . . .\
                  |. .|. . . . |. . . . ./T|. |___j├ __‐-ミi,、. . .|/,. . . . .
                  |. .|. . . . |. . . ,,:゙ ̄|. 厂,ハ|┴-ヘ.¦〉. . .∨.卜、|
                  |. .|. . . . | . . ″  |/ ,′` ‐―r'/∧. . .l . |i )
                  |. .|. . . 八. . l    ' ハ     /}'.//∧. .|i. ||
                   И|. |〉. . |\| r _, .、  u.  /イ . ///|. 八八
                     |/|∧. |\    ニ^ー    イ. .l . . .//l/. /
                         jハl|\ヽ     /| l. ∧. . ./∧/
                    人r<|    \_// |ハ.′}ハ/    なんだって…?
                     | \j  ┌───────────────────────────────────────┐
                     |    │博士は戸惑った。彼はこれまでSCP-2006が知性的な言葉を話すのを聞いたことがなかった  │
                   /|    └───────────────────────────────────────┘
                  _,,..  -/ ∧     __/   |   \..,,_
      _,,..  -‐=ニ¨    /  /\          . |    \¨ニ=‐-  ..,,___
     /|          /   .′  \       / ∧     \        ト、














                                 /{
                               〈\>―<{
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{        恐怖。その意味はなんだろう?
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                              |.: :: : {っ}. :: : :./        個人が何かを恐れるというのは、どういう意味だろう?
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.        彼らはそれが自分を害すると思うのかな?恐怖症はどうだろう?
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-     本質的に害をなすものがそこにあるかい?ないよね。
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _      じ ゃ あ 恐 怖 っ て な に ?
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\

3350 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:42:57 ID:JVWEn1G20

┌──────────────────────────────────────────────┐
│先ほどまで親しげだったナメクジモンスターの声は、突然落ち着いた速度の、ゆっくりと整然としたものになった  │
└──────────────────────────────────────────────┘
┌────────────────────────────┐
│陽気で愛想のいいSCP-2006の先ほどまでの興奮気味な調子は、 │
└────────────────────────────┘


  \__ ソ |/     |::/リ                        ヘ
 ヤ、  `ヽ         ソ                              ヘ
 ヘ、ヽ                                       ヘ
 /´ ̄ ̄|                           ..          ヘ
       |                          ...::            ヘ
       |              ;;::;;:::::................   _..::_:::::..........         ',
      !                ヤ`寸         ::::::::``゙;::::::::::::::::;;;;/
      ヘ                  ゙;;: \::......          寸-‐ '´
       `ミ 、               \ミヾゝ、..;:::::......   (´
         ヾ、               `゙ヾ、 `゙ー-;:::::.....ソ
          \                 `辷廴/` ̄´
                \             \、    ,!  ┌─────────────────┐
                 \             ミミミ, '´  │今や微かに嘲笑うような音をにじませ、  │
                  \            ミ/    └─────────────────┘
                   \              /
三三三三≡=―-、、   r≠=圷.、       /
三三三三三三三二ミ;;, マ´   `゙丶、     ,'
三三三三三三三三三ミ/        `゙ ー ´
三三三三三三三三三三ミ,,
三三三三三三三三三三三ミ

3351 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:43:27 ID:JVWEn1G20

::  !::  |::  /     l     /          ヾ:!:
::  !::  l::  |     l      /     ,.. ----   |::    ┌────────────────┐
::  !::  l::  ト、  .  ヽ,  /    //- 、      |:    │博士の耳を不快なやり方で撫ぜて行く │
::  !::  l::  ト、\    }  ,{   // ̄ ̄ >  _ |:    └────────────────┘
::  .!::  .l:: モア ヽ>-‐‐    ー イ  fア  '   ||,リ:
::   !::  .!:: | ̄ ´  |ト、__ .||    ー― '   || !|,;'
!:::  !:.  |:. |.     ||/´i `V|          |M/  :./
:!:::: .!:: |  .!     ,リ  |  ||________リ/  :/
:`、:::.. '; ヽ`! ̄ ̄ ̄´  |             / /,    は……ハハ、いいな、SCP-2006。それは実に怖い考えだ!
:::::.、::::. ';,  \       |   、          /,::/:/
::、::.ヽ  !ヽ!  \  ノ 、_.|  ,.. ヽ   U    イ :/ /
 ヽ \`、:\                  ,/ / /
:.  ヽ  ::\  /  ,. ー --- -、  、   //:/ ┌───────────────────────────────┐
:::..  ヽ\ ::..、 ` <++-    ー++> }  ,.イ< /  │答えながらも、博士は口調が崩れるほどに得体の知れぬものを感じていた │
\   ヽ X:::!,、\   ̄ ̄  ― ´  /;;;;;;;X/ └───────────────────────────────┘
  ヽ  ヾ:::::{;;..\   ´   `    /;;;;;/;;;;;;;;;ヽ
   \:ヽ;;;;;ヽ;;;;;;\        /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;`、
    /;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;`ー―― ';;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;ヽ






                                 /{
                               〈\>―<{
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/      そう……でしょ?死すべきヒトとその恐怖
                              |.: :: : {っ}. :: : :./
                              /  . .. : 」{:/         でも本当に怖いものは何か知ってる、博士?
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-.
                            | }L :.: . . .. {                     f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-             | え…… |
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-               乂___ノ
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ

3352 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:43:52 ID:JVWEn1G20

                                 /{
                               〈\>―<{
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{     ‐-、
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/   __,ナ‐、
                              |.: :: : {っ}. :: : :./      ___,ノ
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-     安全感覚を脅かす概念の知識と具現
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _      ヒトは自らが安全なのだというちっぽけな考えと夢物語を築き上げる
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\    財団に居る君でさえ、知識と取扱方があれば安全だと信じてる
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{   全ては安全と健全な精神に基づいている
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{ ┌───────────────────────┐
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ │ナメクジモンスターは収容房を見つめてじっとしていた  │
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :  └───────────────────────┘
      /::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧   ┌─────────────────────────────────┐
     / ̄  /:::::  」:「  ::」::{ :/「:::{:_::}ノ _}:..   /∧ │その言葉はこの時点までのその振る舞い全てに反した重みと調子を持っていた │
    /{_r―  _}   」:::{  /「   . : :  :}{ : ..../∧ └─────────────────────────────────┘
    ̄乂 :: .. ::/ :「   ::: 「 :::ノ「 .. ::  . : :,,.. -‐=ニ二}__/ハルレハルレlハ}レ
      \}::「::::<  ノ\__,,.. -‐=ニ二三ハルレハルレハルレハルレハルレハル
        三二ニ=-}レハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハレ
              ノハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハレ

3354 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:44:55 ID:JVWEn1G20


              :   x ヘ ∧
              // ├Vム V
             ' / ∧」  __} ’
            i  ,  l包〉-包} ∧:
            :  |Ⅵ, 从  _u. l从从     な、なにを言ってるんだ…?
             、ゞ ト └ ┘//州:
             \从`ヽ _ , ⊥ 、
              : 人ィレ≦ニ八 \:
               ∧\ニニ/ r==>-  ̄ ̄ ,:
           :    ,イ=ミ. \    \∧   /  ,
            /  /====, ⌒≧=- >= ,    、:
           {\\ , ´ /      ⌒  |     、
           、 、〈  く            |     \:
          :  }  マ   ,          |ト、      \
           {   ,   ,          、\         、:
             |   λ  〉/     ト     \ 、         、
           /  ,  ,  《        \   |  \       :
         :  /    /  )  ||         、  \  \  γ⌒ \
         ′   i   '   ,               \  \ .i:::::::::::::::\
            |      |  )  .||             \   .\  .ネ::::::::::/⌒>







                                 /{
                               〈\>―<{
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ     僕が述べているのは、君の思考様式は、
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{      君たちが『SCPオブジェクト』を首尾よく収容しおおせている、
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                              |.: :: : {っ}. :: : :./       という信念に基づいている、ということさ
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-       ねえ、こう考えてみてよ
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-     君たちが収容している数多くのオブジェクト、
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _      君たちのその力は欺瞞にすぎない
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\   その欺瞞が保たなくなったら?
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{ そもそも財団そのものが欺瞞だったなら?
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\
      /::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧  ∨ /   /:. . : :ノ

3355 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:45:12 ID:JVWEn1G20

                x ヘ ∧
              // ├Vム V
             ' / ∧」  __} ’
            i  ,  l包〉-包} ∧
            |Ⅵ, 从  _  l从从    ……………………
             、ゞ ト └ ┘//州
             \从`ヽ _ , ⊥ 、     ┌──────────────────┐
              人ィレ≦ニ八 \     │博士の胃袋につめたい恐怖の穴が開いた  │
               ∧\ニニ/ r==>-  ̄ └──────────────────┘
             ,イ=ミ. \    \∧   /  ,    ┌──────────────────────┐
            /  /====, ⌒≧=- >= ,    、   │彼は、それが含む意味を考え、かすかに息をのんだ │
           {\\ , ´ /      ⌒  |     、 └──────────────────────┘
           、 、〈  く            |     \
           }  マ   ,          |ト、      \
           {   ,   ,          、\         、
             |   λ  〉/     ト     \ 、         、
           /  ,  ,  《        \   |  \
          /    /  )  ||         、  \  \  γ⌒ \
         ′   i   '   ,               \  \ .i:::::::::::::::\
            |      |  )  .||             \   .\  .ネ::::::::::/⌒>










┌─────────────────────────────────────────┐
│ナメクジモンスター、元はまるで無害に見えたそれは、ゆっくりと博士の方に頭を回し、ほほ笑んだ │
└─────────────────────────────────────────┘

                                 /{
                               〈\>―<{
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                         (      |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                        ( ` ー--  | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                         ` ー--   |.: :: : {っ}. :: : :./
                              /  . .. : 」{:/     ……………
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\
      /::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧  ∨ /   /:. . : :ノ

3356 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:45:32 ID:JVWEn1G20

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll ―- 、/ヽ.ハ        焔圭:Ⅳ   /{            Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣 /   ./! l l !         .以圭Ⅳ〈\>―<{           Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l  `ー ', ./ .! / .レ'          込i:圭{ /:\).: {i:i:i:i:i:\          Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´   / 'ー 、'            Ⅵ7:  ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ          Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´     / / ̄ヽヽ            ゙'  /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>            ||圭]      ||圭
    ll/      //   .j/                |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       ||洲
    lll                             | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/   | 怖い? 博 士  |         Ⅶll
    {{            ,,_             |.: :: : {っ}. :: : :./    乂______ノ        Ⅶ
   ヘ_           /   \ ,.‐、 ,.、      /  . .. : 」{:/             /ア          ヘ
     [ft        `ー、  /.j .!l }     /..: :: :_[: ::  :{≧=-             〃
     Νk        〉 .〈 .</j.ノ      | }L :.: . . .. {                7
       !垈      /,、 ',        / ̄  /{  . . . : (三≧=-       ノ
     .為llll}     '"´ \_,〉 ,.、     フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
    .ィ圭洲;           レ'._     } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
   ,ィ劣圭:㌢               〈/ <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア      λ
  ,ィ劣斧ア        ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\     {会ュ。.
f,/淤圭Ⅳ       ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂    `''寺ll≧ュ。.
/淤圭Ⅳ       ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{      為圭圭丞
圭丞Ⅳ      _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{     為圭圭圭丞
圭i:洲{     _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{    ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈    〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代   ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\  焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t/::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧  ∨ /   /:. . : :ノ 以圭圭圭淤jⅣ
圭圭: / ̄  /:::::  」:「  ::」::{ :/「:::{:_::}ノ _}:..   /∧  ∨  イ≦ハルレハ  込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭 /{_r―  _}   」:::{  /「   . : :  :}{ : ..../∧  「|/ハルレ}ハ}ル}レ Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll   ̄乂 :: .. ::/ :「   ::: 「 :::ノ「 .. ::  . : :,,.. -‐=ニ二}__/ハルレハルレlハ}レ ._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

3357 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:46:03 ID:JVWEn1G20

 /             /           //      | |ヽ ´ ̄ ̄ ̄|    ,
               /           //        , ,        |} ,   ,
              /           //^\    |  , ,        |} ,   ,
             /           //     、  ,  ,         |}     ,
         / /         、_  / ̄ ̄ ̄ ヽ   |  /       =一  \  ,
       / /        ≦  Y|./l        ,ム  , ’  /  ≦/   /.     \
        /      ≦   -  |.|   、   ・   , >  ’  ' ≦ /⌒ヽ ,  、    \
           <  ̄ >     .|.| /|==    Z _    '. /    i/           \
 / /   <   >< |      |.|  ,     ̄    || /===r== ・  /_    、
  / /    /ニ   |  u.  ” /         レ   ,j    ̄  / /         、   ―――――っ!!
  '       ,イニニ.  |       ー========一/    |  し  , , 、     \







              l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. l
             l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::: r ! 00     n n
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫        |::::::::::::::::::::::::::::::::::||        l」 l l    O O O
           l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      l::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽニフ.       rリ
           ヽ:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',        l::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ヽ:::::::::::.:.:.:.:.:.:. ',       l:::::::::::::::u::::::::::.:.:.:.:.l
                ',:::::::::::::::.:.:.:.:.:l       l:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                ',::::::.:U.:...:.:.: |       l::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l      ┌────────────┐
                ',:::::.:.:.:.:.:.:.:.:l      l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l       │博士は、ゆっくりと後ずさる  │
                  ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l       └────────────┘
               ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l             ┌─────────────┐
                l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l              │扉が開くまで数瞬ほどかかる  │
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!              └─────────────┘
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          |  |     /    l!   l:::::::::::: -´ `  、:/
          |  |     l     l!   ヽ ´         !
            \ \   ヽ、 _ ノノ   /          \
           \ \  `ー‐ ´     l、           ヽ
              \ \          l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                ̄ ̄ ̄

3358 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:46:40 ID:JVWEn1G20

                                          丶、/
                                 /{       /ヽ/
                               〈\>―<{   / ヘ.
                               /:\).: {i:i:i:i:i:\   "´i ̄
                              ヘ,_ ..: ヘ  ̄\,ノ
                             /乂__)_ }i:i:}:.:}i:} {>
                              |::. /;;{i:i:} }i:i:}: }i:}{
                              | : {;;;;{i:i:} }っ} }ソ/
                              |.: :: : {っ}. :: : :./        帰るんだね、博士
                              /  . .. : 」{:/
                           /..: :: :_[: ::  :{≧=-       ごきげんよう
                            | }L :.: . . .. {
                         / ̄  /{  . . . : (三≧=-
                         フ¨¨´ :{ニ{  ]::「 {≧=-
                             } ::. 「     __,ノ⌒ヽ _
                       <二ノ 」:{ 「:: ..:} `フ    `:,三ア
               ,ノ⌒ヽ   -‐=ニ  }::「   .]::「/   /{   :,. :\
             ,ノ  ー=≦     / 」:: . : . /   / ∧   , :. :乂
              ,ノ  __{::  ::.:  .. :}「   〈 ̄\/   /// ∧ ‘, : :. .{
          _,ノノ ::」 ]::]:: :::. ー=≦三}   ̄\}  ///// ∧ `:,: .:{
         _}「___ ノヘ: .. : _  ::..:: / : :.. :.:   {  〈///////}   ,:.:{
        〈:::ノ :::::::}::::ノ   \ニ\ 」[ : : .: : :. .∧  ∨//// /   },ノ
       ,ノ   }「 __ :::「:   \ニ}  }_:{ 」:{ /∧  ∨// /   /.: :\
      /::::}     }::::「       ::{  }ニ}.:  : :../∧  ∨ /   /:. . : :ノ
     / ̄  /:::::  」:「  ::」::{ :/「:::{:_::}ノ _}:..   /∧  ∨  イ≦ハルレハ
    /{_r―  _}   」:::{  /「   . : :  :}{ : ..../∧  「|/ハルレ}ハ}ル}レ
    ̄乂 :: .. ::/ :「   ::: 「 :::ノ「 .. ::  . : :,,.. -‐=ニ二}__/ハルレハルレlハ}レ
      \}::「::::<  ノ\__,,.. -‐=ニ二三ハルレハルレハルレハルレハルレハル
        三二ニ=-}レハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハレ
              ノハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハルレハレ






                 -==--、
                / / ∧レ ,
                 / / ト、 ィN
                从i ├ 六 |ハ
                    ' 乂从‐- u 从
                人ゝ- 久\_
              ィ / |ニニニリ  V ハ   …………
             ノ | ,⌒,.’ニニニ -=- /  ,
            '  ,  /ヘニニ  \ ,    ,
             /  个 \ У  / \   ,
   _ _     -.   /,    / /   |  、  ,
  f Y } --<   /  ,  ,      ,    、  ,
   、⌒ Y |.   /    ,  |       |     ,  ,
    ̄Vリ ,. /      } ,       .|      、__,
       ̄         | |     |      T厄
                 / ,        |       `´
                   / /       ,
               / /        ,
                 / /         ,
             / /          }
               / /           i}
           / /             }

3359 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:46:56 ID:JVWEn1G20





















          /         /| |`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄ マ    \  |
          ,   /      , .| |            マ      \
              '          | |                 マ     |
           |         |  , ,            一 、.    |
          ,.            |、 , ,  、     /__    ト       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ,         | ≧ , ,  ノ ー '/   \__ |∧  | | あ、それと博士?  |
               ,    | .---´   | ̄ ̄‘  ̄ ̄|  ,  ,  乂________ノ
           ,       , 、  ノ |/⌒Vj   ̄ ̄.   |  lV |
                ,  , l ̄   _'  l  |______ /  ,
            V    , lV , ̄ ̄   ,           /   /    え?
             ,.       Ⅳ    、/ _       j   /V
              , 、   ,  、       _     /  , /
               入   \    r  ニ  >   ,   /{  、_
               / \    \   ̄      , / /Ⅴ}   、  ≧-
           -=≦     \ 、  、      ,ニニニh       、     ≧-
       -=≦   /       、\ニ\    /ニニニニ       、         ≧-
   -=≦      ./      /ニ{ニニニ  ̄ ニニニニニ{         、
≦          /         Vニニ、ニニニニニニニニV             \
              /         .Vニニニニニニニニニニ/            、

3360 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:47:26 ID:JVWEn1G20

---'"゛  ./ / /  .,/,..-r     l   ./ / .,..‐'″     .| | l l .l゙.´     (__)_.. ‐'
_____ -'"  //  / ./   !  f ̄`l ! ,/./  /___      l ,!l l゙ /      _r‐'"
  ._,, ‐'''"´/″  / ./    l,  廴_ノ  -‐┐  ¨´    .`''‐、、  ! .l! | .| ./ ̄⌒     _...i
''"゛    /    ,ノ_ト     .|\ /i:i:i:i: /  /| ___      `'-、ヽ. .l .! l      ., ‐、 /
     ./  iリ ."″ 寸〕iト   |i:i:i:\i>――‐くi:i:i| ___  、   .て ̄  ヽ│| │ ,,=、,  .!  . l l.
    /   / ゙‐''"゛  寸i:i:i:〕iト\ii:i:i:〉: : . :. :. :. :``丶、/  \   \   ., l .l .!  l  廴__ノ ゝ ノ
   /  ./  .ir‐'''' ̄ ̄ 寸i:i:ノ.: : ___: . .: . :,.. -‐=ミ:‘,__ - ,  ┏┛┸!.l ヽ廴__l
 ./  / ,.. ー''″    /≦. .:/i:(_} : : . {i:i:i:i:i:i:}_)}i:i:i:i:i:i:i: ,┏┛━‘ ’‘ ┓;.・
ノ゛./, / ´,,, -‐''''  /: . : . 〈i:i:i:i:i:/:: . . : :: ̄ ̄ ̄/ ̄\i ;】          【┏┛
ニ彡'゙,/″  r  _/__ : :. . :  ̄: :. :/⌒ヽ :. : . : : .: . : }   【¨‘            ,‘】 ;
" ./_./ 'l  / (i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: . : . : . /i:i:i:i:i:iト :. : .:. :: . :{__ /  】   が お おー  ;┛┨
./ /  ..l  |  /  ̄\i:i:i:i:i \____i:i:i:i:i:|i:∧: . : .:l⌒ヽ/ ┗┰            ,〓・ .l,
. i_,   ヽ . |:. .:. :. .:.\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「 \i:|i:i:∧: . :.:}i:i:i:i{ ´'' ┗┓,        ┏┸’ l      ./
.,、  `゙'''ー!  | : : . : :. :\i:i:i:i:i:i:i:iL....ノi:|i:i:i ∧: . :}i:i:i:i{_   〝┯┓,  ,〟】‡’ .l  l.     !
 `゙''ー- __  |. .: : : . . : . :. |i:i:i:i:「/  ̄\}ハi:i:i∧: :.}i:i:i:i{i:i:i:i:\  ,i'‐`¨‘┳┷、 ヽ  !  l     l
――-----― |: :. . . ..: : : . :.|i:i:i:i:|{     }. }i:i:i:i:i}: :.}i:i:i:i{ ̄\i:i\  l  ,!  (, ヽ .l  .!  .! .,, .、.|
      ._.. ‐ |. : : : . : . : . : |i:i:i:i:|乂___ ノ: :}i:i:i:i:i}: :.}i:i:i:i{    く_ノ  ノ
  _=ニ゙‐'ニ ,ノ. . : . . : : : . ..:|i:i:i:i:|: . : . : : : . :}i:i:i:i:i}. .:}i:i:i:i{        / ̄ `ヽ ―― `ヽ
.'“゙゙´ _..-'"._,,|. . . : : ::. : . :. . |>っノ: : . .. :: .. :. }i:i:i:i:i} /}__{ l     //⌒\ /    \ 、
...-'',゙.. -'"゛ |. .: . :: . : .: :.. :. : ̄: : . :: . : :. : .. }i:i:i:i:i} " l゛  .!    ,               ヾ
'"´    ,..r' |. . : :. : . :: : : . . : . :. : . : . :. : . :. }i:i:i:i:i}  ゙゙'''ー"   /                  ’
  ._..-'"   |: : . . : . ::: . :. :. .. ::: :. : . : . : . :. .乂i:i:ノ       / '                     ,
.-'"    / |: . . : . :: . : . :. .: .. : : : . .. : . :: .: .: .{  .,i   , ' /- |                 .|
   .,..‐" .,  /:. : .. : . : : :. : . . : :: . : .. :.: .: : : . :. {.ノ.!  ./  人/ ,.                 l  |
.,/´ . / /: . . : . :: . : .. : . :: . : . : . : . : . : : . . :{/ .| ./  / .  人 ,.  .            }  ,
  _/゛ /: : .. : .: .: .: : . : .:: . : : : . : . . .:. : . : ..{  レ"   l./     ,               /
/   /:: .. : . :.. : . :. :. . : ... : . :: . .. : . :. : . :. :{  .゛   ,レ゙      \          /从/

3361 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:47:45 ID:JVWEn1G20

       /        |      |    | |             V  ,       |
      ,          |      |    | |            --V  ,   l ,  |
                   |      ト、   | |         ィ≦´.   V  ,   | ,   |
    /          ,.     ,  \  , ,      ィ≦/     V |  ,   ,从
   , /   |       ,    ├―― 斗 , >  、≦ r  ̄ ̄ ヽ  И .|   |   ハ
   Ⅳ    ,            |  О  > | __ |  /  О --  | .И .|   ,  ,
   |   ,  ,        ,   ├――.. |, ,   ネ  ` ̄| |||  ΝY} |  ∧
  /,〉| ,  V          .V   、___」 , ,  廴_______|/リ  |  / Ⅵ ̄ ̄ \   ―――~~~~っ!!!
 '::::∧j ,  V ,       ト 、   ,       l 、             斗 | ,   リ l     、
/::::/   V V ,       |   、       、 j                  |  /   ,  ,     \










      ┌┐  ┌┐             (⌒ ー 、
      ||  |├┐            \\ \
      ||  └┤|                〉 ,辷丿
      |└――┼┘  ┌─―┐          |
      |┌――┘    | □ |     l    |
      ||          |┌┐│     |    |
      └┘          └┘││  ┌――――┐  ┌――┐  / ̄/
                      ||  └――┬┐|  └――┘  /  /
                      └┘      {  |├┘       ___ /  /
                                ┌┘|   .    / JJ  /  /
                 '⌒)ヽ            └―┘    | ̄ ̄ ̄ ̄  /
              //   \                 \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             〈___ノ⌒ 、  `丶、           )
                   \    \_____ .          }      ┌─────────────────────────┐
                   \    〕                }  /   │博士が演技ではなく純粋な恐怖に倒れたとき、扉が開いた  │
                     }\            彡     }/    └─────────────────────────┘
                  \}  〕  ーr-----―=ニ爪      ノ
                   {   ̄ ̄ ̄               / ―――
               二二二 `¨¨¨¨¨¨⌒  ー--------‐    二二二
                ────   /            \ \
                                         \

3362 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:48:22 ID:JVWEn1G20

┌─────────────────────────┐
│大急ぎで部屋から這い出し、その後ろで扉は乱暴に閉じた  │
└─────────────────────────┘


\                        __   .へ
.:.:.:\                     {_. イ:i: \/  ヾ:
.:.:.:.:.:.:ヽ                    /^{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   vヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,                   /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i\  V:ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           { /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:ヽ:∧`∨∧
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       /{/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /^ヾ\ハ^ヾ V:ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫..,_ _,.≠.:.:.:. .:. : i i:i:i:i:i:i:i/         \:{
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. : . i: :i:i:i:i:i:ii/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. . : .:i:i:i /;
'"^\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.U:.:.:.: . .:. :.i/
    ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . '′
\     ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡....
.:. : .ー- ..,__ `ー-==≠
.:.:.:. .:. . : .≦ _
ー-=.:.:.:.:-=ニ三_
  ̄ --==≦



  ------------------------
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──
──   ────‐‐───  ────    ` ̄ ̄ ゙̄‐ ─‐‐゙___) ≦⌒──‐‐─
──  ────  ‐ ─‐‐── ─── ──‐‐‐─ ‐... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^..──  ───‐‐
─────  ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──

3363 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:48:32 ID:JVWEn1G20

┌─────────────┐
│そして、彼が立ちあがった時に │
└─────────────┘






                                                        丶、/
                  \\_                                  /ヽ/
                \/ヽヽ                                    / ヘ.
                /\                                        "´i ̄
                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     | ハハハハハ!また来てよ!怖がらせてあげるから! |
                     乂______________________ノ





                                                  ┌───────────────┐
                                                  │SCP-2006が笑い出すのが聞こえた │
                                                  └───────────────┘







                                                                           ┏──┓
                                                                           │続く  │
                                                                           ┗──┛

.

3364 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:48:43 ID:JVWEn1G20

                。                        。
                    \                      /
                    \         ____     /
                    \    /       \ /
                     <彡>'          />
                      /             ヽ
                        |                 |
                        |   /三三三三三ヽ  |、
                        |   l三三三三三三 |    ヽ
                      \  !三三(○)三.三/ / /!爻爻爻爻
               爻爻爻爻爻爻|\\三三三三//  / |爻爻爻爻爻
              爻爻爻爻爻爻爻 、 \____/ ./ /爻爻爻爻爻爻メ、
             爻爻爻爻爻爻爻爻 \、_____/   /爻爻爻爻爻爻爻爻
           爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\  (r。っ)      /爻爻爻爻爻爻爻爻爻
          爻爻爻爻爻爻爻爪爻爻爻メ\____./爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻、
   ィメ爻, - 、爻爻爻爻爻爻爻爻刈爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻メ、
  メ爻/、 i \__爻爻爻爻爻爻 リ爻爻爻爻爻爻爻爻爻.爻爻爻爻\爻爻爻爻爻爻爻爻
  爻/   Y爻`ー、)爻爻爻爻爻 爻爻爻爻爻爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻 ー、爻爻, ――― 、爻
  〈 、 \-' 爻爻.爻.爻爻爻爻 爻爻爻ミミミ、爻爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻  爻(_/_ノ   \
   \)ー '爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻ミミミヽ爻爻ミミミ爻爻爻爻爻爻メ  爻(__ノ    !
   爻爻爻爻爻.爻爻爻   爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ  |
    爻爻爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ノ |
      爻爻爻爻     爻爻爻爻爻爻爻ミミミミ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻   爻(__ ノ
                 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

SCP-2006/おおこわいこわい

OC:Keter

SCP-2006はサイト118の気密収容室に収容されます
SCP-2006と接触しようとする全ての職員は恐怖と驚愕の表現に焦点を当てた演劇コースを受講する必要があります

毎月、SCP-2006には最低1つの新たな、非常に低品質のホラーないしホラー要素を含むSF映画を視聴させます
SCP-2006へのすべての干渉は、SCP-2006が上記の作品は卓越した恐怖への理解を実演していると
信じ続けていることを助長させなければなりません

SCP-2006は、その基本状態ではおよそ直径50センチの異常な球状実体です
SCP-2006の目指すところは、可能な限り多くの人間に恐れ、かつ/もしくは恐怖の感情を呼び起こすことです
この目的を達成するため、SCP-2006は自らの形状・質量・体積・密度・化学組成・声を望んだとおりのいかなる形にも変える能力を持ちます

SCP-2006は繰り返し可能な限りの恐怖を引き起こしたいという目的に付いて述べてきましたが、
SCP-2006には人間に恐怖を引き起こす概念について貧相な判断しかできず、
つねにその目的を達するための新しい手段を模索しています
この貧相な理解は人間の感情についての理解についても同様であり、
そのためSCP-2006は人間にとっては明白であろう感情の微妙な差異を識別することができません

3366 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:48:56 ID:JVWEn1G20








                                      ――┐    __ .r―‐        _r―‐┐
                                      /::::: r―┘ ./::::::::::::| :|:::::r=ミ::\   / _|__ `丶、
                                       人:::::::\.   /:::::/ ̄ ̄ |:::::| __ノ::::::|   / ./ _rァ_ \. ‘,
                                       \:::::::\ |::::::|     |:::::||:::::: /  j |   rァ rァ  | {
                                     ___,〕::::::::| 、:::::\___.|:| ̄   〈   >く´  ``><.  〉
                                        |::::::::::::::::::/. \::::::::::: |. |:::::|        \__   ̄ ̄ __/
                                      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   ̄         ≧===≦
                                     S e c u r e ,  C o n t a i n ,  P r o t e c t



                                         42話「SCP-2006/おおこわいこわい」






.

3368 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:49:20 ID:VCRphIb60
最後の何になったのですか?

3373 : コナタデ ◆8VlxH6ynVs : 2017/10/01(日) 21:51:00 ID:JVWEn1G20

┌────────────────┐
│SCP-2006/おおこわいこわい       │
ttp://ja.scp-wiki.net/scp-2006     │
│執筆者:weizhong様 執筆年:2014年 │
└────────────────┘

┌──────────────────┐
│恐怖の意味                    │
ttp://ja.scp-wiki.net/the-meaning-of-fear  │
│執筆者:weizhong様 執筆年:2014年     │
└──────────────────┘

今回の新規AA
・SCP-2006/おおこわいこわい(SCP Foundation)×3
(元ネタの元ネタは映画「ロボット・モンスター」「クリーピング・テラー」)

>>3368
分かりづらくてすみません、博士にアップで迫った描写でした


今回の投下は、通常記事と、Tale(所謂SS)を改変して繋げたものです
(できない子登場しているところまで通常記事で、それ以降がTale)
どちらもSCP-2006に関する記事で、作者様も同じです
SCP-2006の記事の2006はそのまま、恐ろしい能力を持ちつつも基本的にはどこか抜けているオブジェクトです
しかし、Taleの方は、実は2006は間抜けでもなんでもなく、自分のこと、人間のことを恐ろしいほどに理解しているというものです
つまり、やろうと思えばいつでも世界中を恐怖に陥れることができる力を有しています
それでもなお財団の檻の中で甘んじているのは、気まぐれか、恐怖の対象がいなくなるのも困るのか、もしくはそれ以外の何かか



あとウェル博士(眼鏡かけてる人)のAAが再登場ですが、2回以上別役で出たらモブと思ってください
今回の投下は以上です、ご視聴合いの手ありがとうございました!

3369 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:50:21 ID:lyZ2ABsI0
乙でしたー!

3371 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:50:24 ID:hki1O2qM0
乙でした。
マジで怖い・・・

3374 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:52:11 ID:NJXpLR3g0
乙ー!
個人的には、あのtaleレクター博士と綺礼が合わさった印象

3375 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:52:15 ID:TbvZCIqQ0
乙でした。
怖さにもいろいろあるんだと再認識。

3376 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:53:29 ID:KII9U0bw0
恐怖を引き起こす概念への判断力ありまくりじゃねーか!(恐怖)

3379 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:54:02 ID:EOrAhPwQ0
乙でした
フフ……怖い

3381 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:55:12 ID:y0tlehOs0
乙でした!
オチ怖すぎない?

3382 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 21:55:30 ID:b7KToTfI0
乙や
希望を与えてから絶望に突き落とすタイプの恐怖を与えようとしてるのかも……

3384 : 名無し-Red-市民-2 : 2017/10/01(日) 22:01:45 ID:6aqiYDBo0

むしろ間抜けな態度こそ真の恐怖を引き起こすための演技ということなのか

関連記事
19319 :日常の名無しさん:2017/10/03(火) 21:30:09 ID:-[ 編集 ]
こいつがKeterで困らせルボットがsafeって、やはり分類がよくわからんわ。今までの観察と経験から言って身体的な危害は加えてこないのに。
言うなれば毎回毎回なぜか異なった映像(ただしホラー映画のような映像に限定)が見られるDVDプレイヤーのようなものじゃないか。
何をしてくるかわからんからKeterってんなら困らせルボットもKeterじゃなきゃおかしいんじゃないかしら?
19320 :日常の名無しさん:2017/10/03(火) 22:02:55 ID:-[ 編集 ]
「恐怖を与えるために無限に学習・成長する(方向性が正しいとも成長速度が速いとも言ってない)」
だから、精神感応を持つ可能性はあり得るんだよなこいつ
「この人の一番の恐怖って何だろう?」って考え出した途端こいつは真に「恐怖を与える者」になる

こわいね
19333 :日常の名無しさん:2017/10/04(水) 00:15:08 ID:-[ 編集 ]
SCP-2317みたいなもんかね
19335 :日常の名無しさん:2017/10/04(水) 03:47:12 ID:-[ 編集 ]
おお怖い怖い…
この手の奴が一番、怖い
19345 :日常の名無しさん:2017/10/04(水) 12:30:08 ID:-[ 編集 ]
だからオブジェクトのクラス分けは「収容の難易度」で危険度じゃないってば
SCP-2006はちょっと対処を間違えれば容易に収容を抜け出して世界を滅せる
ルボットはどうあがいても収容を突破するのが無理だからsafeなのよ
19348 :日常の名無しさん:2017/10/04(水) 15:47:23 ID:-[ 編集 ]
SCPのクラス分けを脅威で考えてる人って必ずいるよな、実際は収容の難易度ってだけなのに。
もしかしてSCPのクラスを勘違いさせて収容違反を起こさせようとするSCPが存在する可能性が微レ存・・・?
19355 :日常の名無しさん:2017/10/04(水) 20:59:38 ID:OARS9n6I[ 編集 ]
どこかで聞いた話だが、そのSCPオブジェクトを頑丈な鉄の箱にしまっておくとどうなるか、が分かやすい。
そのまま箱にずっとしまったままにできる物がsafe。
そしてこいつの場合、恐怖させる事に成功していると思わせなければ、
恐怖させる為に何をすればいいのだろうか、と考えはじめてしまうからsafeにはならないのだろう。
19356 :日常の名無しさん:2017/10/04(水) 21:31:22 ID:-[ 編集 ]
「怪物は不死(死なず)不滅(滅びず)不解(解らず)であれ。って何かで読んだの思い出したわ。
こいつと道路標識がであったら………
19361 :774@本舗:2017/10/04(水) 23:52:34 ID:-[ 編集 ]
コメントにもある「鍵のかかった箱テスト」とは、鍵のかかった箱に入れて放置した場合何もなければSafe、何が起こるか解らなければEuclid、世界が終わるならKeterだとする半公式ガイドラインである。
ルボットは箱から出られないのでSafe、SCP-2006は存在するだけで世界を終わらせる何かに変身する可能性があるのでKeterとなる。
なお、SCP-209-JPやSCP-164-JPのようにSafe詐欺をやってるようなSCiPも多々あるので探すと楽しい。詐欺がばれるとSCP-1048みたいなことになるが。
19363 :日常の名無しさん:2017/10/05(木) 00:17:31 ID:-[ 編集 ]
19319です。私の書き込み指摘してくれてありがとうね。
コメント欄で議論を始めるのもあれなので何で私が上記の考えに至ったかをもうちょっと詳しく・・・

脅威の大きさを考慮したつもりはないよ。例えば点火したらめちゃくちゃ巨大な爆発が起きるが点火した人は無事でいるライターはsafeだ。
2006って収容がそれほど困難なものでもないと思ったの。演技指導を受けた人とホラー映像があればそれでいいんだから。
”今までの観察と経験から言って身体的な危害は加えてこない”は収容が困難でないことの理由付けであって脅威が小さいことの強調ではないんだ。
他の例でいうとSCP-173はEuclidになってる。保管方法が確立してる(んだよね?)けどその方法は命の危険を伴う(≒収容がやや困難)からだ、と解釈してるわ。
そうすると収容に命の危険を伴わない(≒収容はまあ容易・・・ 少なくともSCP-173より困難ではない)のにKeterなのかな~と思ったわけ。
別の例ではSCP-053もKeterだ。この幼女より2006の方が収容困難なのかしら。

間違いや曲解があったなら指摘してください。気が向いたらでいいからね。
ただこれ以上意地になって文句をつけるのもあれなので指摘してくれてもレスしないよ。
19365 :日常の名無しさん:2017/10/05(木) 01:59:13 ID:-[ 編集 ]
こいつが何でKeterなのか、を理解したかったら、こう考えるといい。

「こいつがゴジラの映画を見たらどうなるんだ?」

とね。


まあゴジラはたとえだけど、「被害を出せない」わけじゃなく、「出さないように収容している」んだよね、彼の場合。
ゴジラがチープに思えるぐらいの恐怖だって、作れないとは限らない。嗚呼、なんと恐ろしいSCP-2006
19366 :日常の名無しさん:2017/10/05(木) 05:33:18 ID:-[ 編集 ]
随分あっさりできない子の登場終わって、ん?と思ってスクロールバーがまだ異様に下に長く続いてあっ・・・(察し)ってなったよ
19371 :日常の名無しさん:2017/10/05(木) 10:46:13 ID:-[ 編集 ]
これ以上意地になって文句をつけるのもあれとか言いながらほんのちょっとだけ補足・・・ 本当にごめん。
重箱の隅をつつくような非常に些細なことです。

できない子「コロコロさないで!!!」
2006「”冗談”だよ、僕は君を”傷つけない”よ!」「怖がらせるために”驚かせただけ”さ!」

ぼく「2006はできない子が殺されることに恐怖すると理解してるのに実際にコロコロそうとはしない。傷つける意志もない。お化け屋敷と同じだな」
ぼく「逃げ出してもランドール・オウイングス博士の危惧するようにはならないだろ」
19373 :日常の名無しさん:2017/10/05(木) 12:24:52 ID:F/h4IWDE[ 編集 ]
これが何故ケテルなのかって前話も見れば分かると思うけど”明確に自我を持ち”、”人類に敵対的(恐怖感情を呼び起こそうとしている)であり”、”更に異常性による危険度が非常に高い”というだけで十分だと思うのだが……
特にキチクマの例を見ても分かる通り自我を持ってるオブジェクトを軽視するとかちょっと考えられんわな
それでなくとも物理的に傷つけないと言われても情報災害認識災害の方がヤバいの多い財団世界でこんなの放置できんw
19374 :日常の名無しさん:2017/10/05(木) 12:28:12 ID:-[ 編集 ]
直接的な害をもたらさなくても、こいつがもたらす恐怖はやばいからね
極端な話をすれば核のスイッチを持つ人に恐怖でスイッチを押させる事もできる
無限の変形が出来るという事は恐怖を呼び起こさせるというために、その気になった瞬間に無限の膨張で収容を物理的に突破する事も可能
小さな魔女のように本質的にいつでも収容を突破する事ができるやばすぎる存在
19408 :日常の名無しさん:2017/10/06(金) 02:19:34 ID:-[ 編集 ]
>>19371
他の非とも言ってるかもしれないけど
俺の考察だけど
本当に傷つける意思がないだけでそうしようと思えば出来るんじゃない?って疑惑が付きまとうよ
怖がらせるだけだから信用してねってナイフ持った人に言われてじゃあ安心だねってならない
それに、2006の望む世界って究極的には人間にとっては文字通り恐怖に支配された世界が出来上がるって事じゃない?
まあもっと言うと、恐怖でビックリして死んじゃうなんて可能性、あり得ないと思う?
19410 :日常の名無しさん:2017/10/06(金) 02:27:30 ID:-[ 編集 ]
19371でいう「傷つけようとする意思がない」ってのがSCP-2006の気分次第であることが問題なんだってば
未来永劫「ちょくちょく怖がらせるだけで満足!」って言ってるか分からないんだから
19428 :日常の名無しさん:2017/10/06(金) 14:09:17 ID:-[ 編集 ]
収容の難度とか危険性とかは他の人に任せるとして、この一点だけ

>別の例ではSCP-053もKeterだ。
SCP-053はEuclidですよ
19527 : :2017/10/09(月) 03:36:03 ID:-[ 編集 ]
ふと思ったのだけれど、こいつが他者への認識改変能力を有していて、「Keterクラスのこわーいオブジェクトなんだぞー」と誤認させることで”恐怖”を得ている、という可能性もゼロではないよな。
19548 :日常の名無しさん:2017/10/09(月) 10:57:48 ID:-[ 編集 ]
>>19371
「本当にSCP-2006は何も知らずにB級ホラーを見ているんだろうか?」っていうのがある意味答えだよ
実は何もかも理解した上で、あえて財団職員の演技を眺めているのかもしれない
まぁ何も知らず財団職員を怖がらせているだけかもしれないけどね

それでも『自我を持つ』『制限のない変身能力』は危険視されるに相応しいよ
『自我を持つ』っていうだけで基本Euclid行きなのは理解していると思う
(自我があるなら能力の応用も出来るし、財団を出し抜く可能性もある)
『制限のない変身能力』は文字通り何でもなれるって事を意味してる
(SCP-1048/ビルダーベアを財団職員が恐れている事を知れば、SCP-2006はSCP-1048に変身するだろう)

あとね、傷つける意思があるとかないとかはあまり重要じゃないんだ
SCP-2006は人間を傷付ける事が可能っていうのが問題なんだよ
(人間を傷付けようとすると一時的に動きが停止する……とかいう制限があるなら問題無いんだけどね)
19562 : :2017/10/09(月) 19:20:14 ID:-[ 編集 ]
ナイフ持った人間は怖い、敵意あろうがなかろうが怖いものは怖い、ってのはいいたとえだと思った。
19634 :日常の名無しさん:2017/10/11(水) 16:15:47 ID:cwpxITVU[ 編集 ]
ルボットがsafeなのは単純に「悪意はあっても実行手段が0」だからだね
プロトコル無しで箱に詰めておくだけで問題が起きないからsafe
safeの中でも特に安全な部類(持ち出してもほぼ無意味なので)

こわいこわいは現状の人格は確かに無邪気だし友好的だけど、能力と実行可能性を見れば絶滅級だからketer
無条件で表に放たれたら世界を滅亡させうる(実際にさせるかどうが、ではなくさせられるかどうかが問題)だろうし
加えて収容プロトコルを守らないと抑えておけないし、守ってても能力的には収容し続けられるかも不明

箱テストで言えばルボットは箱に詰めておけば出れないし、仮に出てしまっても安全安心(正直ただの口悪AI搭載ロボ玩具と変わらんので)
こわいこわいは箱から出るだろうし、出たが最期何をどうするかも読めない、最悪世界滅亡を招くだろう事は予測に難くない
これが「自分から動くことは不可能で、変身能力が無く、ただ言葉や立体映像で脅してくるだけ」ならsafeかeuclidだろうけど
19719 :日常の名無しさん:2017/10/14(土) 04:00:48 ID:-[ 編集 ]
個人的には953と同じ、恐怖や敬意を表すために収容手順の一環としてketer扱いにしてる、っていう方が納得がいきます。
現状で収容出来ているし、その影響が収容外にまで働いてるわけではないので。
もし~が起きたらやばいからketerって言うのなら、シャイガイだってketerじゃないとおかしいんじゃないでしょうか。もしアイツが写ってる写真や映像が僅かにでも人目に触れたり、あるいは見ちゃった人によってはそれだけで世界滅亡の引き金になり得るんですから。

参考までに自分はオブジェクトクラスはこういう風に分けられてると思ってます
safe 収容手順を守ってさえいれば安全でかつ継続的に収容できる
euclid 収容手順を守っていれば基本的に安全だけど収容手順そのものに失敗の危険がつきまとう、または未解明な部分がありこのまま収容し続けられるのか不明
keter 収容出来ていない、またはオブジェクト自体は収容出来てるけど影響が外部に漏れてる
19755 :日常の名無しさん:2017/10/15(日) 01:12:12 ID:-[ 編集 ]
>>19719
だから!危険度は!クラス分類には!影響しねぇの!
自分の好きなタイミングで勝手に出ていくかも知れないコイツと、顔さえ見なきゃ収容室から出てこないシャイガイじゃ天と地ほどの差があるの!
もし〜起きたらやばいからKeterじゃない例として、人類に敵対的だけど一度の収容違反で2桁程度しか犠牲者を出せないSCP-1004-JPはテレポート能力のせいでKeterだし
19761 :日常の名無しさん:2017/10/15(日) 04:29:26 ID:-[ 編集 ]
>>19755さん
19719です。私の考えてる分類基準も危険度は考慮していないつもりなのですが。
"安全で"という部分の事なら、それは収容に伴ってオブジェクトの脅威、異常性を財団側で制御できている、というような意味です。
19778 :日常の名無しさん:2017/10/15(日) 21:14:36 ID:-[ 編集 ]
こいつがKeterである理由を本気で考えるなら、多分
「本質的に収容ができているか不透明で、なおかつ(微弱ではあるが)人間に害意を持っている」
という表現になるんじゃないかな?

明らかに質量保存とかを無視しているような振る舞いを鑑みるに、
「恐怖!アメーバ人間」みたいなものを見たら液状化したり、「トラよりもライオンよりも、蚊が一番人を恐れさせています」という疾病予防ポスターを見て、蚊に変化したりするかもしれない。
そういった能力の限界が現状では判明していない(そして判明させると収容違反の可能性がある)ので、設備的な収容の成否は分からない。

そして驚かせるのを自分の存在価値のように感じていると推測される。
現状では財団職員が積極的に怖がっているから満足しているようだ(これが現状で収容が成功している理由)からいいが、知性体なのでいつ“刺激を求め”始めるか分からない。
その場合、収容設備を脱してより多くを怖がらせにいくか、それとも眼前の相手に対してより強い恐怖を与えて、もっと大げさな恐怖表現を求めるかもしれない。
そして彼は恐怖の概念に対して貧相な判断しかできないとされているため、加減が分からないと予測される。下手すると気絶と心停止の違いを認識できないかも。

これらを鑑みるに、「本質的にKeterではあるが、特別収容プロトコルは一見すると間抜けであり、これが脅威度を下げるのに貢献していると現状では判断されているので、見た目の印象はまるでSafeやEuclidのように受け取れる」というのが、このクラス分類の理由じゃないかな?


……というところまで書いて思ったんだが……
「Keterクラスのオブジェクト(つまり自分)が脱走したら、サイトの全職員が恐怖と混乱の渦に叩き込まれる」ということを学習してしまったら、それだけでフェイルセーフ設備(核弾頭)の起動が選択肢に入りかねない気がしてきて怖い。
19784 :日常の名無しさん:2017/10/15(日) 23:39:16 ID:-[ 編集 ]
>>19778さん
納得しました。
オブジェクトの能力の限界が不明なために、財団による収容を維持できると断定できないんですね。
19817 :日常の名無しさん:2017/10/16(月) 21:49:06 ID:-[ 編集 ]
人間と食事に置き換えるといいのかな。
人間は飯を食う、しかし全てを喰らいつくすオブジェクトではない。無理やりあてはめるとsafeだ。
2006は恐怖を欲する、そしてどこまで恐怖を得たらそれ以上の恐怖を得ることができなくなるのかわからない。
『今のところは』怖がって見せる程度で済んではいるが『今後はわからない』のだから啓太。
19819 :日常の名無しさん:2017/10/16(月) 22:49:51 ID:-[ 編集 ]
もしも2006が人格を持たない、不定期に、どんなものにでも(それこそ169や2317にも)変身し得る性質だけを持った実体だったら、多分みんな迷うこと無くketerだと考えると思う。
実際の人格がある2006とのやり取りが一見するとチープで間抜けな印象を与えるせいで、混乱する人が出て来る。
20444 :日常の名無しさん:2017/11/04(土) 03:55:30 ID:-[ 編集 ]
実は彼は本当は頭がよくて、わざと馬鹿のフリをしているのかもしれない。それは彼は本当に人間が好きで、そうやって遊んでいるからだ
20745 :日常の名無しさん:2017/11/14(火) 03:56:47 ID:-[ 編集 ]
「チープで間抜けな印象」というだけで混乱させられてしまう人に高レベルのセキュリティクリアランスを与える程財団は甘くないから大丈夫ですよ
観測できる範囲で想定しうる最悪の状況というものに具体的根拠の無い「印象」は影響を及ぼしません
無論その「印象」そのものにscpオブジェクトとしての異常性質があるなら話は異なりますがね
22154 :日常の名無しさん:2018/01/10(水) 18:26:22 ID:-[ 編集 ]
ある意味「財団が一番こいつの事を恐れている」からこそ収容できているのかもしれない
22853 :日常の名無しさん:2018/02/05(月) 02:08:18 ID:-[ 編集 ]
>>19719
Keterは人類に対して敵対的であり十分な脅威を持つ事ってのがある
だからシャイガイは敵対的ではないからEuclid、アベルは敵対的だからKeter
どっちが強い~だのどっちが危険か~ってのは関係ない、どっちも十分に脅威がある
SCP-2006は恐怖を与えるという点で敵対的であり更にその脅威についても限界が判明していない
チープに描かれてるが「恐怖を与える」なんてのはとびきりの悪意、敵対だぞ?
25943 :日常の名無しさん:2018/05/17(木) 10:44:39 ID:-[ 編集 ]
人類に対する敵対性と収容の困難さが両立するとケテル
自我がなくとも人類を絶滅させるケーキは含まれるし
その気になれば脱走は容易いだろう変身能力と恐怖心への無制限の拘り持つこいつも同じ

ルボットは悪意が底無しにあっても実行する能力も脱走する手段もない
27638 :日常の名無しさん:2018/06/21(木) 14:30:08 ID:-[ 編集 ]
上にある議論はまさに作中で2006を嘲笑ってた職員そのもので面白い
32567 :日常の名無しさん:2018/09/26(水) 22:48:36 ID:-[ 編集 ]
なんとなくこのSCiP、CV:加藤英美里のイメージがある(どこぞの白い悪魔っぽい)
33866 :日常の名無しさん:2018/10/24(水) 18:56:46 ID:oUPgpoCM[ 編集 ]
なんというか、2006の変身能力に対する認識の差が上の議論のもとな気がする。

例えば2006がシャイガイに変身した時、
「シャイガイのガワをかぶっただけの弱い奴」になるか、「本物のシャイガイに準じた身体能力をもつ偽物」になるかで
だいぶ状況が違うわけだけど、「変形能力の限界は未知」「現時点では無制限」という財団の記事見る限り後者っぽいんだよね。

「危害を加えない」というのも2006の自己申告にすぎない点を考慮すればキチクマみたいな裏のあるやつであることも否定できないし。
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
相互募集中!
スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
ブラウザによって関連記事に新しい記事が表示されなかったりしているようです。
見かけたらお知らせください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(メールフォームだと反応が遅くなりますので、お急ぎの方はツイッターへお願いします)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
PR
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド
やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄
作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク


ブログパーツ アクセスランキング