やらない夫は、ここでヒーローになるようです Scene6 舞台裏『協和の代償』

目次 現行スレ

294 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/09/16(Sat) 00:24:04 ID:d5e1b673


  ┌───────────────┐
  │  Scene6 舞台裏『協和の代償』  .│
  └───────────────┘



                 =ニ三ニ=
                 =ニニニニニニ=
              /ニニニニニニニ∧
                iニニニニニニニニニi   昨日は勝手に仲間割れしてくれるのかと期待したが……
                {ニニニニニニニニニ|
               vニニニニニニニニ{   どうやら、仲良くなっちまったみたいだな
                〉ニニニニニニニニ〉
                  /ニニニニニニニニ,´
             /ニニニニニニニニノ
              _=ニニニニニ` ‐=三=,´
          =ニニニニニニニニニニ{
         /ニニニニニニニニニニヘ
          /ニニニニニニニニニニニヘ



                   __
                   =ニニニニニ=
                  =ニニニニニニ= 
                  =ニニニニニニニ=     所詮は流されやすいクズってことさ
                 |ニニニニニニニニ}
              丿ニニニニニニニニ|     頑なに拒めるような意志を持つような奴の方が、
              〈ニニニニニ,ニニニニ{      いざ敵に回ったときに厄介になる
            ヽニニニ/ニニニニヘ
              丶ニニ/ニニニニニ|_
                 > ´ニニニニニニニ=
          _‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐_
       _‐=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二=‐_
     ≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧
    /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二∧







295 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/09/16(Sat) 00:24:29 ID:d5e1b673




           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   
         r ‐、 :::::::, =‐ 、:::::::::::, - 、::l!
            { ::::::ヽ:::::、  o 〉:::::::::、 o V    なるほど、安易な絆は打ち切るのも容易い……
         、::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::{:::=´/   
             ヽ、 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/     こっちが強く出れば、案外簡単に折れちまうかもな?
           ハ:::::::::::ヽニニニニ7, '
             /:::::ヽ、::::::: ̄ ̄ ̄ :,′
          /:::::::::::::::\:::::::::::: /
        ,x<::::::::::::::::::::::::>-<
-‐==::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::‐- 、
:::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::‐-:::::::、::::::r‐=:::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ





296 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/09/16(Sat) 00:24:45 ID:d5e1b673



.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /::::::::::::::::::::::::::::::::―‐<:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
       {::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::′  ∩ /:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::
.       ):::::::::::::::::::::::::\   `/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::
       {:::::「⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::   クク……そうさ
.       \::.  0}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.         }:::ー/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::\:   そして俺達には、それだけの力がある
          ::/::::::::::::::::::::::::::/ ノ ):::::::::::/::::::::::::::::::::::::
.       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/ //::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
        Λ::::::::::::::::/ _,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           \:::::::<ィ /::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::''"
           \:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::
                 \::::::::::::::::::::''" ̄:::::"'''=‐-::::::;;__::
                  \::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           -‐::::::::‐-
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  .   /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.
    |::::::::::::::::::::::::{    \:::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::八 0  ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ    あぁ……
.     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈0  ノ「
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ      この力で俺達を『忘れた』アイツらに復讐して、
.    ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ       ――思い出させてやろうぜ
  /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/
―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/         『所詮はお前らも与えられたことしかできないんだ』
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/            ってな?
::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′
::::::::::::::::::::::::::::::::/{
:::::::::::::::::::::::::::::/::Λ
:::::::::::::::::::::\:::::::_\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}



297 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/09/16(Sat) 00:25:10 ID:d5e1b673


           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / --‐     ‐--     \     復讐は、まぁ構いませんが……
        / ( ● )   ( ● )      `、
      /´                  ',   身の程は弁えるようにしてくださいね
      i        、               ',
      !     ─ ー -            |  与えられた役目しか果たせないのは、貴方達も同じなんですから
     \                      ,.'
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \



         , - ------ 、
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i    先生!
     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/     ……いえ、解ってます
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /      我々だって、先生の力がなければ、
   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/       ただの雑魚でしかないということを忘れてはいません
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



298 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/09/16(Sat) 00:25:40 ID:d5e1b673

         ____
       /      \ 
      / ─    ─ \     恩を着せるつもりはありませんよ……
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |    私が言いたいのは、研究や授業を疎かにするなということです
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     貴方達は『学生』で、私は『先生』なんですから
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






.               / ̄ ̄ ̄ \
    (        / ノ     ヽ \    ` 、  そういう当たり前のことすら忘れては、
   ( ゙''ー--  /   (ー)  (ー)    .___,,..)  )
    ゙''ー--   |      __´ _      | --‐''´  肝心なことを為せるわけがありませんよ
           \       ̄      /
.           ノ           \



              ______
           /::::::::::::::::::::::::丶
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v     えぇ、勿論です
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/ 
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ      それで、『先生』。研究の指示をいただきたいのですが
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



299 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/09/16(Sat) 00:26:25 ID:d5e1b673


             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`       そうですねぇ……
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ     と言っても、卒研発表に必要なことは
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く     あらかた終わっているようですし……
       |                        ,     |
       |                          |
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ












                         ―――――――― 、
                         /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :\
                       /:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :\
                      /::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : : \
                    /:::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :             ヽ     ――『次』のためのデータ集めでも、
                    /::.:.:.:.: : ::::::::::::::::                   :.
               |.:.::::::::::::::::::::::::::::: : : : :               |     お願いしましょうかねぇ……?
               |:.::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :              |
               |:::::::::.¨二ニ=幺≧__ノ.:i|:i|i:i|i: 廴≦幺=ニ二¨   .|
               |::::::::.i{   ( ・ )  从 l...li|il 从  ( ・ )   }i   |    勿論、卒研なんかのではなく、
               |:.:::  "'≧=´¨¨`ミ.: : :      ミ´¨¨`=≦'゙  ::|
               |:::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : ;;l               :::|     『悪役』としての、ね
                   :. : : : : : ,_                _,    /
                  ヽ    ヽ  'ァ ,_ ー─ー ー─ー _, ァ'  /   /
                /\.       ゙' ─ ─ '゙         /\
              /                        .: : : : :.:.:.:.:.\





300 : ◆Fi4qZzWcBo : 2017/09/16(Sat) 00:27:25 ID:d5e1b673





           -‐::::::::‐-                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /::::::::::::::::::::::::::::::::―‐<:::::::::::::::::::::::::::::::|
.     /::::::::::::::::::::: /⌒\::::::::::::::::::::::::::::::.      {::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::{    \:::::::::::::::::::::::::}.     ::::::::::::::::::::::::::::′  ∩ /:::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::八 0  ,ノ::::::::::::::::::::::ヽ     ):::::::::::::::::::::::::\   `/:::::::::::::::::::::::::::::/:
    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::ノ       {:::::「⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::
.     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈0  ノ「       \::.  0}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ノ         }:::ー/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::
.    ノ::::::::::::::::::〈v´"''丶、::::::::::::::イ          ::/::::::::::::::::::::::::::/ ノ ):::::::::::/:::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::\`ー  \::::::::/            ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/ //::::::::::/:::::::::::::
―::::::::::::::::::::::`、::::::::::::>- `'ー::/             Λ::::::::::::::::/ _,./::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::: /   『了解しました』   \:::::::<ィ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/                  \:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/
::::::\:::::::::::::::::::::::/  ー'′                        \::::::::::::::::::::''" ̄:::::"'''=‐-
::::::::::::::::::::::::::::::::/{                                \::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::/::Λ                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::\:::::::_\                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄"''ヽ                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                                                        ___________|\
                                                       [|[||  To the next stage...    >
                                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/




301 : 普通のやる夫さん : 2017/09/16(Sat) 01:04:43 ID:1c10c8f6
追加ゲリラ投下も乙。

302 : 普通のやる夫さん : 2017/09/16(Sat) 12:53:09 ID:a2dd8922
乙でした

303 : 普通のやる夫さん : 2017/09/18(Mon) 19:39:21 ID:d9940286
乙です

304 : 普通のやる夫さん : 2017/09/19(Tue) 01:30:11 ID:325665d1
乙です

関連記事
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • なんとか昆虫記 カタツムリ編 おまけ カタツムリがナメクジに進化した理由の勝手な予想 (07/17)
  • なんとか昆虫記 カタツムリ編 (07/17)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その13 (07/17)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その12 (07/17)
  • 英雄を作ろう! 挿話:「VRオルガマリーinカルデアス~原始サバイバルゲーム編~」 その11 (07/17)
  • 国際的な小咄 4555 中国人辛辣ぅ! (07/17)
  • 国際的な小咄 4554 すっげーわかる (07/17)
  • 国際的な小咄 4551~4553 立ったよ! 死亡フラグ! ~ メルケルの評価 ~ サッチャーの息子と書いて何と読む? (07/17)
  • 国際的な小咄 4550 東アジア反日武装戦線 (07/17)
  • 国際的な小咄 4549 自慰行為の扱い (07/17)
  • 国際的な小咄 4548 日本で一番ブラックなブルーワーカー (07/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン① (07/17)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 1ターン③ (07/17)
  • 高森藍子はアイドルになるようです 第34話 (07/17)
  • 国際的な小咄 4547 オバマ政権の良かったところ (07/17)
  • 国際的な小咄 4546 ポリコレと美女と野獣 (07/17)
  • 国際的な小咄 4544~4545 斧って怖い(震え声)  ~ パリ条約(この文字を見て何を思い浮かべますか?) (07/17)
  • 国際的な小咄 4542~4543 なんというのか ~ 何それ怖い……そりゃ少なくともサウジは……うん  (07/17)
  • 国際的な小咄 4541 高野秀行氏 (07/17)
  • 国際的な小咄 4540 自   己   責   任 (07/17)
  • ロケッ都団が征く!! 第十二話:みんなおいでよ京セラドーム (07/17)
  • そんな、二人の歩む日々 第二十二話 意識の先 (07/17)
  • 埋めネタ 「願いの精霊」 後編 (07/17)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その104 (07/17)
  • 国際的な小咄 4535~4539 頭が悪いのは指導者ではなく…… ~ アルタイ祖語 ~ 朝鮮三国時代のここらあたりの根は深い ~ 似たような話 ~ 朝鮮半島南北気質 (07/17)
  • 国際的な小咄 4534 イラクの地に…… (07/17)
  • 国際的な小咄 4533 ロリコンという病は無し (07/17)
  • 国際的な小咄 4532 最近の洪武帝の評価 (07/17)
  • 国際的な小咄 4530~4531 今日は何の日 7月14日 (07/17)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数200超えとかなぁにこれぇ。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング