スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
一言:雷怖い

NEW!新規まとめ作品第1話リンク
7/16
逃げ出したスグリは、壊れたデスゲームを 終わらせるようです。
7/14
シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
6/25
キル夫は野球大会で逆襲するようです
やらない夫達はアウトサイダー
5/28
フレデリクなルーナ
5/16
ジェイガンなアリス
5/15
CUT THE CRAP
5/14
キル夫は光の少女を守るようです。
やる夫の冒険は終わりました
5/7
やる夫は地方のウマ娘トレーナーのようです
5/6
ジーク君は復讐の旅をしているようです
4/28
タンジェロ・ポッターと賢者の石
4/22
デキルオは魔物と共に取り戻すようです
ヤルオは返済に奔走するようです
4/20
しのぶさんは間桐のマスターのようです
水銀燈は万物を魅了するようです
4/17
まどかと愉快な仲間達(仮)
4/15
やる夫はスキル世界であんこるようです
4/10
魔法コミュ障女★結芽は怠惰
4/7
やる夫の鬼滅っぽい刃
4/6
喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~
4/2
やる夫とライナーは鬼武者のようです。



Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。



※コメントに関して
一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

コメントの文字数に対し上限を設定しています。お手数ですが長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします。
またコメントの承認は必ずされるものではありません

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。



※したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



※推奨ブラウザ
Google Chrome
edge(Chromium)
Firefox

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を再開しています。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき

あんこくさい連合頑張る! 二期目 ダイジェスト⑤

目次

45 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/20(水) 23:27:35.07 ID:IoVEL17O


 ダイジェスト用ダイス


その【1D12:5】ヶ月目に


【1D100:4】(高いほど悪いこと)が【1D10:9】で起きた


1  アジア
2  アフリカ
3  アメリカ・オセアニア
4  ヨーロッパ
5  アジア
6  アフリカ
7  宇宙
8  宇宙
9  地球全土
10 地球と宇宙


46 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/20(水) 23:28:00.02 ID:IoVEL17O
ではまた次回

48 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/20(水) 23:29:23.03 ID:RaYRWg2i
……人口爆発したらまず――(前スレを振り返る)

人口を元に戻して、どうぞ


49 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/20(水) 23:35:50.38 ID:IoVEL17O




                          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                         /: : :             \
                       /: : : :              \
                     /: : : : : :                 \
                    / : : : : : : :.._        _      \
                       l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
                   | : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
                       l : : : : : : ´"''",       "''"´       l
                    \: : : : : : . . (     j    )       /
                     \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....-.....-......、
                      ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、........-‐-::::::::::.....、
                  ,....:::::'´::;':::::::`iヽ: :``ー- -‐'"´ ,ノ i´:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::
                /:::::::::::::::;':::::::::::::l \     /  l::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::     今は人口増えても宇宙行けるし(ハナホジー)
             ./::::::::::::::::::::::::::::レ' ̄`つ   /::::ヽ  /  !:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
           /::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ='/仁,ヽ   ∧:::::λ /  .l:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /::::::::::::::::::::::ヽ、::::「 ´_,ィ//‐,、ヽヽ/ヽ 〉-.! レ  ./l:::::::::::::::::::::::ヽ:::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::::::::::::ヾ,::l ´二,ゞ',\;T´   `l::::::l  / .!:::::::/:´ ̄`:丶'::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 ` ̄¨ ` 、_)、    l:::::::! '   !::::::\::::::::::::::/'´::::::::::::, --‐― ― ' ´ ̄  ̄
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  .ュ⌒`イl::',   l::::::::l   /l:::::::::/::::::::::レ'::::,--‐ ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::\:::::::::l  イ ヽノヽ:::::ヽ  !:::::::::l  / .l::::::/:::::::::::::l      ',
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::\;イ〉    .):::::\::::\ !::::::::::ゝイ´::: ̄::::`::::...、:l       l
       ,':::::::::::::::::::::::::::::::::/::', ヽ   /:::::::::::/::::::::::>::':´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .l
       l::::::::::::::::::::::::,::::'´::::::::::', ヽ ィ:::::::::::;:'::::::::/::::::::::::::::::::::`::::、::::::::::::::::::::::\     l
       !::::::::::::::,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::ヽ.     !
       .l:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.    !


50 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/20(水) 23:56:21.15 ID:n7NjNXyA
dsynー

51 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/20(水) 23:57:31.33 ID:n7NjNXyA
乙~
上下水道完備かおめでとう

52 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/21(木) 00:01:37.58 ID:fr/UmSnQ

地球は復活するんだ

53 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/21(木) 00:21:23.81 ID:URzjk2Co
戦争続きだし人口はむしろ増えないと困るよね




55 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/21(木) 07:37:33.90 ID:eibwzdCx


 二期目


3年目 9月目


 日米越露伊の共同研究で、革新的なものが開発された



















         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_        人工子宮?
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´




         _ -――‐-
     , ,´         `丶、
     / /  ,. ,.  / ⌒ ⌒\\
    ハ ̄|  / / /        !ヽ| ̄|
   |;;;;;|;;;;;i / / /       i ハ|;;;;;|
   |;;;;;|;;;;;i l  | i r==ヽ  r=ミ| l|;;;;;|
   ヽノ;;;;;| l  | |(て刀   (ノノ| l|;;;;;|
    ヘ. ̄ハ | |  ̄   、  | || ̄
     | | l | |\     〉  川
     | | l | |\ ヽ ‐_7‐/! |       はい、京都大学とマサチューセッツ工科大学をリーダーとした
     | | ! \\ >、_,// |  |
     | |  |\. \\ーイ/  |  |       連合の合同チームが作り上げた技術です
     | |  |─\___\|αヘ|  |
     | |  |    /   \⊃) |
     | |  !   /     \\ !  フ、    精子と卵子をセットするだけで子供ができるという代物ですね
    / |  !   {    \  丶 \  1L
   /   !  |   |.      \  }|\⊂二
   |  |  !  丶.        || ∩\\




                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人        神の倫理に反さない?
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/




            .,ィ-‐―ニラ=――-=、
          ,・'´   廴__       `ヽ、
         /  ,ィ'"´    `゙゙キ、
    r' ̄7"7 ./        」_ ヽ
   /   /;;;/ ,'             」_  ゙i    、
   ,':  :,';;;;,' i         ,=-┴‐-.i   i .ト-
   |;;;;;;;;|;;;(i .|'"⌒ヽ     ,ィテ=.、  |   i |
   i:::::::::i;;;;i .i| ,イラミ、`   / {: ri:ミi .|   |」‐
   ',::::::::',;;;| |i { |:fji    ', .込彡' |   ト`i       えっと、とりあえず一部の聖職者には
   ヘ::::::ヘi iii ゝ、ゝ' .,           |  ,. |ヌ.}
    `゙ ̄| |ii    〈         | .i |ノi
       i |ii、    ___     ,メ,' ,' .,'|:i i
       | |ii:iヘ`メ、(::::::::::`i-┼メ i .i i i: i       姦淫せずに産めよ増やせよが実行できるからスバラシイって
       | |ii::i::≧. `‐-‐'´   ∠,' ,' | |:ii
       | |ii::i:::||iii::ヽ、   .イ´ :,' ,' .,イ |::ii
       | |ii::i:::||iii::::ii 二|:::二二コ .i .,' | |::ii       そんなかんじの評価ですよ?
       | |ii::i:::||iii::::ii/ ィY、   i .,' ,' .| |=-
       | |ii:ノ:ノ'`=ラィ::{::}:、:ヽ  ,' ,' /,イ .i'´
      ./| |i|/ ,.':;/::/´i:::ト、:i i i // .ノ/
    r'´ | |i|  /://::/,' i::', ',:i/ ,'i/  /彡イ
   r'"  | |i| ./://::/,'rャ |:::', レ ,'./  / ,ノ´
  ノ  .::,イ |i|〈:〈/::/.,' ゙´ .|::::〉′,/  /,┘




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ      なして!?
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |


























                 >'´      i     `゙`ヽ、
               , '    ,=-―‐‐ ‐―-=、    ヽ.
                / ,  /          `゙ト、   `、
         r――t i .,'  .,'               」_ヽ  ', , .', .r――t
         |:   :|_i_,','  .,'                」_ ',  ',.',._i_|   i|
         |;,,......,,;;|,,,,|i  .,' .,=-―-     -―┴-、i  i |,,,,|,,.......,;||
         |;;;;;;;;;;;;;|::::|i   i ̄ -‐‐ ::ヽ     -‐-   .i   i.|;;;;|;;;:::::;;;||
         |::::::::::::「i゙rイ  | r=fて万i     イて万=t .i  .ト、'~|:::::::::::i|
         ト==‐'.| {ャ|  |.ゝ弋z歹,     '乂z歹ノ |  .|r} .トニニニイ
         ,=-、  .| ゝ|  |  `…         …´  .i  .レ゙ |           (貴方が起こした大量の戦争で人口足りないし聖職者いないしで)
      ,=≦二ミヽ i i |  ト、      〈i        メ|   i |
      i r'"´二ミヾi i |  | `+、.  _____  .,+'´,イi   | |.__
      | | r'´、__,ィ`ヽ i |  |ヘ ゙+-弋―――,イ+'´ /:i::|   |.,'´ !|
      | | | {:::::、ゝ-'ヽ__ |i:::i:≧ュ  `‐=‐´ .,イi:i:i::i::|   |i  | __        (そんな理由で喜ばれてるなんて思ってないだろうなー)
      { ' ' _,':::: \ \\i::::ii:::i::|:≧ュ . .<: : i:i::i:i::i::| __ ト++| ‐-`゙ヽ
      ∧  ヘ\  `ゝ-―i::::ii:::i::|+-+-+-+-+-+:|:i::ii:::i::|(二.|  |二) )
      ∧   `、\ ;: i rュ|:::ii:::ir' ̄二ニyニ二 ̄`i::ii:::i::|,、r、fヽ,ゝ、  ノノ
.       ∧   `、.\ i { { i::ii:::ノ  ,';;;;;;;;r‐、;;i;;`、 ゝ‐-f | |ノ( 6 ).',__          (まぁ、処女童貞で子供作れるから神様の道には反してないし)
         ∧    )::::|`={ { .i ̄\/;;;;;;;;/i |;;;;リ;; .,、r、f.|从ノ‐-≧ノノn )、
        ∧,イ`ヽ、ノ  .{ { i   /;;;;;;;;/.iΟ|;;;;i|ri´| | .|.ノ ィ―-、_ `ヽ、ノ人     (神を超える云々言ってられるご時世じゃないし)




 ※要するにやる夫のせい


57 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/21(木) 07:45:14.55 ID:eibwzdCx




               _____
           .>'"´ィ      `゙ヽ、 __
          , '  彡-‐-、      `,":::::i ヘ
         ./ ,イ´     キ、   、ヽi  |: :',
       r'´「," /       キ `、  ヽi|:....::|: : }
       i  ii ,'      _,=+--i  、 i {;;;;;;;', : i
        {.. ...| .i._,=‐-、   ィテ=ミi i L',::::::ヘ::i
       ',;;;;;;| ir行ミ、   i 弋':ノ| i |r゙〉┬ゞ'
       ∧:::| |',.弋:リ   `  ¨ i i .レ´:i |
        ゞイ. |ii ¨  、        j i | |i:i. ',
         ', ',iii、         ,+'´i i | |i:i. ',
          i iiii::ヽ、++ェっ+'´.,∠i i | |i:ii  ',
  r'⌒ヾ、    | |iii:|| :i::≧:ュェ≦++-| i |i.|i:iii  ',        まぁ、本当の用事はここからなんですけど―
  ゝ__ 〈    .| |iii:|ヘ i::ヘr‐、. r'ヌ ̄i i |ii|i:iiii.. ',
  r'´ `く     | |iii:| `、ヽリ.ハ∨.,入 | i |ii.| ̄`゙ヽャ、_
  (_  ,、_j     | |iii:|-‐'´ノ/;ィ:n:、く 〉| i |iii.| / ./⌒ヽ、
  .`"x==-‐―┴ラi:|  /.//i:::|.|::}::} | i |iii i  ,.'     i
   .__ム.,、,、,、,、,、,/i:i ._ラ//,':::,' |:::i、:', i .ii iリ | .,' /    |
   (_λ     iii:| { // i::::i |:::|i:::i.| .ii |ii ,'/ , '    .i
    `7弋     jii:| i〈〈__i:::,'oi|:::|j:::|| .ii |i/.i /     .,'
    ふ 'ゝ==={',i:|ハ ゞ/::i ,'.i:::|-'´i iii |'、{//ィ´ , ,イ
     ト、_二二) ',| ヘ./:::,' i i:::i/ i iii i γ /´/  |.|
     |、ミ三jj:リii ', ヘ_/o ,',ト"  j リ.ノ、|, '/   i |
    ,イ`ヾ、// i i|. i0/ i  ;.|   ,イ.//::/´     ノi|
    .{ ' 07/ .iノi. i { i ; | {}., ' .//:::i彡'´    /:::i|
    .|  //  {/ ./ ,' i ;_j/, ','./-イ'"´     /ii:::i|
    j' 0ii   i /-‐―‐'´, ', ´,.'./  iヾ、.    {|:ii:::i|
   .i       〉     / ,' ,´ ,':        ノ|:ii:::i|
    ゝ、     /0  0  i .,' ,' i::        / /:ii:::i|
     ヽ__/ト、二二二、_i ii i i::::::.._,二ニ=イヽi:i:ii ii|
      /,イ .|/.,' .|:::::io ;| ii i | ̄´    \iiヽ.{i:ii ii.|
      ,'.,' i ト、'0 i::::::i  ;i ii i |:  ',     ii `|iii ii |
       i i | i', ', .|三三ヨ' ,',.i、|:  ',     ii  iii i:i |
       | |/| | ', ',.|三三ヲ ii iリ:.   ',   ii   |i i:i. |




         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////       ん? 技術面の報告だけじゃないの?
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´




         _ , ―‐‐
       /       `ヽ
      /      ヾ    `v‐‐、
   _ -く /   , ----゜- 、  ∨∧
  / ` 、ヾ   /       λ ; ∨A
  |  /∧ レ  i       Ιリ ; V|
  | /  | リ  |--=、  =‐‐テ ;  Lヨ
  ∨/ リ ノ | 〈爪テ`   ステキ| ; |
   〉―'‐〈d |   ̄        ̄,|;  |
   / / 爪 .トx_,_,     `  xリ.  |       ええ――
  / / ハ | ト   `x r  ァx´/   人
  / / /   | | | ` - _ _ ,ィ´i|   |
 / / /  ._,| |├-―rn、i i |   |
 | | | ノ | |.L____ //´ヾー--、  |
 | | __/   | |   |_| lハ) 、 ヽ, |
 | /  ヽ   | |   ∥olヽ  i  } |
 | | ;  ヽ, | |   ∥.l l }}  !  | |
 | |  ;   || | |  // o| ゝ  }   | |
 | ,ハ  ::   |;; | | 〈/,  | |    `, |,|
 |i  |  ::  | ; | |    | |     | | |








































                 ,   --- 、
              y ̄// ̄ ¨ ` 、    、
             / /_‐-       ,x     、
              |/ノマy   ,-`、< |  ;    ,
            r ' ,テノ  テス=、ヽ ノ  y ⌒_>_
            |      〈てっ,〉‐ ∥∠ ////∧
            トぇ_、    `´   ノノ∥∥/////|
            |  `x_x_x_x_ / / |lll|////∧∨
            \      / ∥   〉_|///∧∨
             | i介l::::... / ∥   // ヘ-^ '|
             | l リ¨  ///  イ/ ,ィ  /. |
             | |ムf_//ノ イ∥ /   /  |      子供、それで作ってみます?
             _,-‐>/=―‐'    |∥ /    /  |
          〈</ ⌒ 、     ∥ /    /     |
          〉´   ::::::::;il ,   ∥ /    /    |
         / 〉、  :::::::::i|/   /       /    |
        l  /| 丶  ::::::::|   /     /     |
        | / |  ヽ  ::::::|  /     /      |
        V'  |   、 :::::|  /     /       |
         /  |    、::::::| /     /         |
       /   ξ,    , ::::| /           イト}
       / / ,爪丶       |{       ,     | }
      / y /  ヽヾ_‐- _ 八         |     | '
      ///     丶 ‐ / |       |      |
     ∥,/        /   .|         V      |
     || |、       / \   |  i      |     |
    ∥ハ丶     /   ヽ  |  |     |   i |
    〈イ ヽ丶   /` 、       |   |     |  /  |
    l|ヽ \  /  \     |  |     | /   ノ
    |l ヽヽ        \    |  |     y //
   ∥丶 ヽゝ、         \   }  レ     '  ' |
   |::::ハ   ^          \ |         |
   |::::|丶                 |         |
   |::::| `                   |         |




               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /      ふぁっ!?
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/




                       ___
                   ´    ` =ミ
.                / ̄}/    =ミ /     ヽ
               /  〃 / ≠  `⌒ヽ
.              /  // / ≠      i  i i   +
               L _/7 ' -‐ 、       |  l_l/ ̄}./!
      +       .' イ =ミ     -‐ 、| //  / { | +
       ト、      i: i l        =ミ 从,7  / r‐ミ
       | }   +    |i l l`*、_ '     / }个ー'   フト、Y
       |ノ、 +    |l l |i\ v__ン÷‐.イイ !    .{/_`ヽ     いや、真面目な話精子の劣化って35歳ごろから始まるんですよ
       ノ)l j        |l l ||、 ー‐┐刋i| i| i|    〈/ /ヽ}
      才¨ヽ}     ___|l l ド、"" '''イ}川il| i| i|     .{`〈_ノ {
     }.二ヽ〉.  /: : : : |l l |  》=《  ヽ=‐-| i|    八 ( ≠}
     〈 マ_〉' } /.:|: :<|l l |//||ヘ丶イ \.:! i`ヽ   ト}   {、     このまま仕事にかまけて子供作らないとどんどん精子が劣化するし
     i≠ヽノ / : : |i : : |l l | {{ || }}  |: / | l / :.、  |: \__〉}
     r|  { 〉′: : |!./|l 从 {{.|| }}  |: .\乂 : : : \| : : :\ノ〉
     l{ー一/:|=-: :l \乂(  7八く  |: : :/: :{: : : : : :.| : : : : /|    だからまぁ、恩返しというか?
     |\_/. :| -=.:/| : : | |  //o|lヾ |: :/. : :| : : : : : | : : : : : |
     | : : : : :|: : :/ .| : : | |    ||   |:/. : : :| \ : :/| : : : : : |
     | : : : : :|: :/  | : : { |\  o|   |′ .: .:!  \: .: : : : : ノ
     |: : : :.:.ノ:/   .|: : :.`|    ||   | : : : : |    .\: : : : /
     |: : : : :./   |: : : :.|、   || /| : : : : |      ー‐ '
     L __彡′   |: : : :.| \ o|   | : : : : |
            |: : : :.|    ||   | : : : : |




 ※最新の研究ではそんな感じらしい。1も医師の友人に聞いただけだから詳しくは知らん。




               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /     恩返しという名の実験材料じゃないですかヤダー
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/




          >┬‐‐<
         ∨ ,彡-t、 ト┐
       .┌{ Y__  _キ', i:::}
        ヘ::| { 0  0 i 「「   キリッ
          ゙゙} ゝ-=-‐メi il|
         |i ト' ̄ ̄`|i i',
         |i |。_ _ _ |i iヘ    奥さんの許可も得た
        .r´|i ト-‐'´ ̄|i |:::∨
        .ノ::::|i |:::::::::::::::|i |::::::ヘ
      ./:::::::|ii.|:::::::::::::::|i |::::::::}
      {:::::::::|ii.|:::::::::::::::|ii.|::::::::∨
      |:::::::::|ii|:::::::::::::::|ii.|::::::::::ヘ
      ノ::::::::::|ii|:::::::::::::::|i:i|:::::::::::::}
     {:::::::::::::|i:i|::::::::::::::||:||:::::::::::::|
     |:::::::::::::リリ::::::::::::::||:リ:::::::::::::ヘ
    ノ:::::::::::::jj:/::::::::::::::リ:i::::::::::::::::::∨
   ,イ::::::::::::::ノ'/:::::::::::::::::{i:::::::::::::::::::::::∨
 ∨:::::::::::::::::/:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
 {:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ




                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,     GO!
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー




               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |    四面楚歌!?
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/




 ふらんさん、人工子宮を【1D10:6】用意して、そのうち【1D5:5】人の子供が無事生まれました(人工子宮の数より多ければ人工子宮内部での双子)

 こうして、人工子宮は世界に一気に広まり、人類の人口爆発――もっと言えば、先進国の働く女性が容易に子供を作れる環境を作り上げた


58 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/21(木) 07:47:45.65 ID:eibwzdCx


とりあえずここまでのまとめ


スタート前
 やる夫、国連に就職
 少年兵構成プロジェクトでとある銀髪の少女に惚れられる
 宇宙人、核をぶっ放して食料問題を解決しようとして薩摩にボコられる
 日本、世界の警察に
 日本、領土広い
 米と越、日本をキメてる


   ~やる夫就任~


1年目

1月目
 中国がボコられる
 常任理事国に日越追加で中国ポイー
 日本領が中国の島部分と香港追加
 朝鮮半島統一(羅先除く)
 ロシアは満州の一部と羅先をもらう
 ベトナムは広東省と広西省と雲南省をもらう
 チベット、ウイグル独立

2月目~3月目
 パキスタンのテロ組織をボコる
 日本アメリカエチオピアが東アフリカで大暴れ
 エチオピアがエリトリアとソマリアを併合
 ウガンダはDRコンゴを自治領とする
 日本がサウジ、UAEの油田ゲット
 アメリカ、オマーン、カタールの油田ゲット
 ロシア、クウェートの油田ゲット
 サウジをはじめとした国家の首が帰られる

4月目
 日本、アメリカ、エチオピア、ウガンダ、イラン、ベトナムの連合
 ロシアとイランの連合
 キリスト教原理主義の国をひと月でボコる

5月目
 モンゴル、中国をボコって内蒙古、甘粛、青海、寧夏回族自治区をゲット
 ウガンダ、中央アフリカとアンゴラを自治領に

6月目
 アフリカ大乱
 南アフリカがエチオピアの自治領に
 日本とイタリアの軍事同盟
 日本、米国の地位を完全継承

7月目
 中国で大規模農民反乱 
 中国崩壊、新国家神農誕生!
 台湾が韓国に征服される。
 韓国それを日本に売却。
 韓国、日本をキメる
 韓国常任理事国に。

8月目
 日本がチベット、トルキスタンと同盟
 エチオピア常任理事国に
 モンゴルが神農を粉砕
 日本の保護国、中国爆誕

9月目
 ネパール王政復古、国民に愛される
 国連の動員力が109まで上がった

10月目
 国連の大規模反乱を鎮圧
 国連の職員の約六割放逐
 内規部隊できる。次回以降国連内乱は勢力半減

11月目
 麻薬帝国ができる
 麻薬帝国を国際社会で餓え殺す

12月目
 復興がうまくいかない
 麻薬組織はボロボロ
 神農の残党が消滅


2年目

1月目
 ベトナムがヤバイ

2月目
 アフリカ大戦
 EU経済崩壊→EU、アフリカに攻め込む
 国連勝利
 六ヶ国同盟が七か国同盟に進化(韓国追加)

3月目
 新生麻薬帝国が発生、やる夫を殺しに来るも返り討ちに成功
 七ヶ国同盟が八ヶ国同盟に進化(イタリア追加)

4月目
 やる夫出奔するも子供に怒られ帰国

5月目
 世界中で久しぶりの平和を祝う祭りが起きる

6月目
 欧州でアラブ系の移民が暴れるもボコられる

7月目
 アフリカ渇水

8月目
 ジンバブエが粉砕されました

9月目
 南アフリカの小物がハッスルして粉砕されました

10月目
 やる夫、ハリウッドを表向き粛清

11月目
 宇宙人虐殺戦争
 北朝鮮残党壊滅

12月目
 国連爆破テロ
 やる夫重体
 九国同盟成立(日米越韓露伊イランウガンダエチオピア)
 南アフリカとの大戦争
 国連、南アフリカとの大戦争に勝利
 やる夫の代わりにルリが代理就任、来年一年――彼女が国連総長となります


 EX一年目

1月目
 日本、本格的に南アフリカ残党穏健派を使ってアフリカに介入

2月目
 やる夫、代理国連総長と入籍
 世界中で反国連プロパガンダからのオセアニアでデモ

3月目
 大麻薬戦争
 マスコミ粛清、やばくなる

4月目
 教皇様がアイドルだった
 北朝鮮の搾りかす残党無事死亡

5月目
 南アフリカ復活。日本、ウガンダ、エチオピア、国連の狗に
 反日本連合が日本に宣戦布告

6月目
 反日本デモが勃発

7月目
 反日本勢力を圧殺する

8月目
 珍しく平和

9月目
 すげー平和

10月目
 天然痘が再び流行し、再び撲滅される
 天然痘プロジェクトで天然痘に迅速に対処できるようになった

11月目
 世界的な多雨
 国際社会は飢饉の危機に備える

12月目
 天然痘がアフリカで流行り、アフリカ経済崩壊
 麻薬帝国アフリカ爆誕
 速攻鎮圧


3年目

1月目
 アフリカ再び経済崩壊
 アフリカの経済に復興の兆しが
 インドがアフリカ投資で大失敗

2月目
 ウンカが大発生
 福岡大聖堂が新しい観光名所に
 名古屋大聖堂が新しい観光名所に

3月目
 チベットとウイグルの大震災で長江が壊滅
 日本、ヨウスコウカワイルカを再発見

4月目
 イスラエル、北アフリカを征服
 国連、日本、イラン、ヨルダン連合イスラエルを撃破
 日本領イスラエル爆誕
 
5月目
 世界規模のベビーブーム

6月目
 ガンビアが怪しい動きをしています

7月目
 とある国際組織がアフリカに医療を届ける道路を作った

8月目
 サバクトビバッタ大量発生
 世界各地で飢饉
 シオニズムのデモ

9月目
 欧州治安崩壊

10月目
 特に何もなし

11月目
 アンチ麻薬キャンペーン失敗

12月目
 欧州の残党が立ち上がって粉砕された


4年目

1月目
 新型インフルエンザが流行

2月目
 インドの経済破綻
 世界規模の飢饉
 サウジアラビアが軍事組織に占領される

3月目
 欧州反乱軍壊滅
 欧州経済回復
 アフリカの経済回復

4月目
 エボラがアフリカで流行

5月目
 欧州で大規模なデモ、即鎮圧
 エチオピアで大規模上下水道プロジェクト

6月目
 ガンビア戦争勃発
 国連勝利、セネガンビア誕生

7月目
 ヤキ=ウ星が地球に無条件降伏、地球に従属
 日本、宇宙人の技術をゲット

8月目
 宇宙装甲が完成する

9月目
 米国、陸上用装甲を作る

10月目
 地球発の戦闘用宇宙船開発完了

11月目
 世界規模の飢饉からの疫病流行
 アフリカ全土で暴徒が蜂起

12月目
 アフリカ渇水


 最終年度

1月目
 アフリカ十三か国(ギニア、コートジボワール、コモロ、サントメプリンシペ、シエラレオネ、トーゴ、西サハラ、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、モザンビーク、リベリア、ルワンダ)で革命発生
 革命政府全てが国連の仲介で政府と和解
 エチオピア、ウガンダの二国がアフリカ全土に軍を派遣。アフリカの治安の向上に努める
 大同盟(日米越韓露伊イランウガンダエチオピア+EU)成立
 日本、改造生物兵器を開発

2月目
 宇宙人受け入れられる
 日本が宇宙人の外交官を惨殺、適正宇宙人との戦争のカウントダウンが始まる

3月目
 エリア55が宇宙関係の資料だとわかりました

4月目
 宇宙軍が完成しました
 サウジアラビア軍事政権滅亡
 イラン領メッカ爆誕
 イランが常任理事国になりました
 ウガンダが常任理事国になりました
 イタリアが常任理事国になりました

5月目
 世界規模で宇宙産業を分散させる

6月目
 宇宙戦争開戦

7月目
 宇宙戦争継続

8月目
 宇宙戦争継続、かつぶっ飛ばされる

9月目
 何とかこの月の末に戻る
 この月に敵の母星に攻撃開始

10月目
 国連――宇宙戦争に勝利

11月目
 国連軍、地球に帰還
 幾度となく国連と敵対した麻薬の喧嘩王、逝く

12月目
 やる夫、一期目終了
 演説で一期目を締め、二期目に移行する


二期目ダイジェスト

 1年目

4月目
 日本が開発したヤマトヒカリで食糧問題が一気に軽減される

11月目
 世界規模で宇宙バブル。
 経済が一気に上向きになる。


 2年目

7月目
 EU崩壊


 3年目

2月目
 国際宇宙祭りで大量の負傷者
 国際宇宙祭りを国連主導で行うことになった

4月目
 アフリカに上下水道完備

9月目
 人工子宮が日米越露伊の研究で開発、働く女性も容易に子供が作れるように。
 人工子宮の成功率は80%越え。
 のちに、人口爆発を引き起こして人類が大量に宇宙に進出。
 この人工子宮でやる夫は五人の子供を得る


61 名前:あんこくさい ◆NFi1Fh8Bqs [] 投稿日:2017/09/21(木) 07:58:09.98 ID:eibwzdCx


 オマケ


 やる夫さんちの五兄弟




.  //  /  ..::/    | :::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',::',
  ,//  ./  .:::/  ,  .:::l :::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..',','
. '´  /  /  .,' .:::::::!  :::::::::::!.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ','
  ,/  _,/'   .::i  .::::::::l  .::::::::::!::::::::::;::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
‐_´,. -‐'´ ,'   .::::l  .::::::::!l  ::::::::l、:::::::i_i,:::::::::::;:::/!: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::: ::
´     ,'  .::::::::l  ::::::::l. ', ::::::::l'',:::::l__,!:::::/´!/ .! ::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ,::::::::::::::::::
      ,'  :::::::::/! :::::::lノ!,', :::::::l´',::l ._,l::/==リ、_l :::::::::::::::::::::::::::::::::::| i:::::::::::',,::::
.     !  ..::::::::/!.', ::::::::l'´ ', ::::::::l ノ' /´リ`!ヽ `!'l :::::::::::::::::::::::::::::::::::!. ,'::::::::::::iヽ:
     l  .::::::::/ !:::',::::::::l _,=、ヽ:::::::',   ヽノ_,ノゝ' ! :::: :::::::::::::::::::::::::::::!/::::::::::::::::',`
     ! .::::::/ .! :::',::::::iヾ,ソヽ,ヽ::::::i   ´    ! ::/ :::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::i、!
     i :::::/  .! :::::',::: !:::`,=-'.i ヽ:::',       ! /! ::::::::::::::::::::::::;::;::::::::::::::::::::::',
     ', ::/  i ::::::', i::::::::',_ .,  ヽ::',      ! / i  ::::::::::::::::::::::!!i.!::/,:::::::::::::::::'
      i :i   i :::::::,',i::::::::::',/   ヽ,',     .!/ !  :::::::::::::;:::::::!|| !:i ',::::::::::::;_:
.      ', .i   ! ::::/i `:::::::::'、    ヾ、    ,!'  i  ::::::::::::/i::::,' ,!ノ'  .ヽ:::::、,ヽ     ←長男
.      ',.!  i :::/ ! ::::::::::/'``、   __.  ´  ! ::::::::::/ .l:::,'     ヽ,::- '`
.       ',i  ,' ./  ', ::::::! ', .::` ̄´   `    i .:::::::/  i::,'    _,.-'´
       ` ,' /    .', ::::::!  '! :::::/`ヽ     ,. '! .:::::/   i.'   ,.-'´
.        ノ'´     .ヽ :::i  ! ::/  i`-= - '´-.i ::/、    ./´
                \:',  ! /  ._,.`ヽ''´   .i,/ /`', ./
                 `' _,!/- '´   `    ´ / ./
               _,.-‐'´ リ          / ./




             _,,..-ー'''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""--,,,,
          ,, ‐''"                 、、 : ゙ l'''''-, ., ー'''″
      /                     `'ー、,゙'': ::`"‐ニニ冖'ー
     /  ._..‐                         ゛: ::: .`''-、_ `'-、、
    / /                            `''-,  : `゙'ー、
   / ./                               ヽ  :   :ヽ
   i`/゛   ,i′、                                : ゙L
  ../   : .,i" ./   /゛.、: ,!             /            : .l   : :|.
  .l  : :/: ./   /゙ ,r:l: :i′         /          、    .l,:   : |
  .!  ::.i!::::/  ./ : /::l゙:::{     l    : ./ ,,:           .ヽ  : : ヽ::  :|
  `'、 !: ::,! : ./:::: i′!::::|     ,!    ./  l:: :  :    ヽ  :   l. : : : .゙L: : :|
    ":,!::/: :::/. - __:゙‐::l    : ,!:   : ./ : :/..,、: : ::   : ::ヽ : : : ヽ: : : ::ヽ: ::.!
     ヽ:l :::/ :::::::: _,,,゙':::| :  ::::|: :  .i____` ̄.l..┐    ::::.l : :::::  !: : : ::::.!:::::!
      !│ :::l,:::  .i:`゚i l,: ::::::!::: / _.. --  ̄'ー... l,   ::::::| ::::::  l::::::::::::l:::/
       .|:: : ::ヽ、 .ヽ-‐ ゝ::::/: :'":   ./゚ ̄ト;;.: ::,!  :: ::::::ヽ : ::::  l.:::::::::|::|
       .|:: ::::::: .ヽ ./         .`''ー-‐'" : :./   : : ::::::.l: : :::  :.!::::::::レ
       !: ::::::''';;-. .′               _/::  :  :::::::: ,!:: :::::  |:::::::::!
       ヽ: : ::: ヽ              '';;y.: : ::::: ::::::::::/:::::::::::::::.!::: /
        ヽ :::::_ ヽ  .''ヽ       : <,゙:::::: : : : :.:::::::: : !:::::::::::::::::レ"
         . \ ヽ::゙!、           ,,, ‐''´: : :::: ./ :::::: :,i|::::::::::::::::::|      ←長女
           ヽ ヽ_ヽ,       _..`-'ッ.: ::::::,/::::::::::,//:::::::::::::,i::
            ゙'-、゙ヽ\.._..-‐{´::::::'/.: .:_./ ::::::,..彡゙:::::::::./
                        ",/゙_,..イ":_..-'''゙./:::::,,./
                        ""r'"  '゙‐'´:::: / :,ン'“
                      l   ., -'''゙´`'"~
                      ,,,.... -
                    -'′




                  _,,.. -―――-x._
                 ///´  ̄ ̄ ̄ ヽ \
                 ///丶        ', `\
              / /::/     \       |   丶
                / /::/         ヽ     ハ    '
                 | {:::'         ',   ,'|   |
                 | 」:::|         ',  ,' |   |
                V フ|          ', /, -!    |
             / l|八_         V ,斗ャヤT~´l
               | l|   ̄「¨¨二二¨¨~´ l」灯 ノ ,   |
               l 厂l   | ィ=¬ー-`   ゞ┘ .:  /
    r 、        ヽ{:::::、   |         ,     /_/}
    丶\        , ┐、:::\ノ\    、 _ _,  /::::::::/
     ヽ \    / /   \_}\ 丶、   - / ヽニ/
       \/⌒ヽ{ {   |/|   ヽ|ヽ二ニ冖(    |/|
         / ⌒Vノ ヽ _∧/__)、//////|_   |/|
        { ⌒ヽ)  //∧/ \ \` ¨¨¨´ヽ\ーVハ、
          ヽ⌒'┘、〈/∧/   丶 \ー 、  >、\ Vハ:
         \  ) |ヘ/      ',   ヽ    \\、ハ,
             |    V′  ,    |l    \    >、\ハ     ←次女
             |    l   /⌒  |l     丶ーr'/∧  ヽ
           /|    |   /   /      }//ハ /ハ  }:,
          ∧/:|     ‘  /   /       ,'///j //  /:ハ
          ∧/.::|      ∨ヽ  ,/       ///////  /!Vハ
         ∧/ ::{      /  |Y/'        ///////  /||/|



                   ...::´::::::::::::::::::::::::::::≧x
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧x
                  /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧―┐
                   / ::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::ヽ:::::::::::!
              / ::::::::::::::::|:::::/:::::::/!:::::::::ト、::::::::::::::!::::::::::|
               /::::::l:::::::::::::|:::/!:::::/ iV:::::::| V::::::::::i:::::::::::|
                /::::::::|:::::::::::::|:/ |:::/ i!∨::::レ ∨:::::::}:::::::::::!
             И::::::i::::::::::::::lr弌::|=、{ V::::| ,rァi:::::::/:::::::::::|
                 | i:::::::|:::V::::::弋z_ノ ヾ ゝ乏リイ::::/::l::::::|:::|
                 | |:::::::|:::::V:::::::ト`        ∠:/::/:::::/::||:.
                 | ∨:::ト、::_V_:_」       ′ ノ:::/::/:::::/ム:リ::\
                 ヽ ∨:::::::::::::::::个 。   ‐ 。 ゚―':::´: ̄::::::/:::::::::\
               \::r―――‐、` ‐イ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::≧...
           | ̄ ̄ ̄ ̄|ニ=入`―‐┤  { ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\:::::::::::::::::::::::::: ―
           |        |///∧___/¨¨> ̄7 ̄入__」__:::::`::::::::::::::::::::::::::::::
          /¨)     イ/////////`<__X ´ λ_7///ヽ::::::::::―- :::::::::::::
        /'´/― ´////////////////∧ ̄∨///∨//.|::::::::::::\ ` ::::::::
        `‐y'.///////////////////////∧○∨///∨/.ト ::::::::::::::\
.           //////////////////////////∧  ∨///∨.{ `ヽ:::::::::::::\
.          厂///////////////////////////∧○∨///∨〉  ` 、::::::::::::\
      ///////////////////////////////∧  ∨///V、    丶:::::::::::
     ///////////// ̄ ̄7\´////////////∧○∨///V      \::::::
   , イ////―// ̄//     ./¨`ヽ_ //////////∧  ∨///  ___   ヽ:     ←三女
  //////////////   ./        ` ―――- ,./\////∧/\ \
. /////////////    /           、――― '///∧.////〉   \ \
.{///////////∧     〈           \\`<//////' `ーイ      \ \
 \//////////∧    'ト、_      r 、  \\ `¨¨¨´     i     r、/ /
   `―― ´ ̄ ̄.∧__,V¨゙ フ ‐-、 \`ヽ. \\ |      | |   「| ‘,{`x}
                   ̄´  ∧`ヽ.‘,:ゝ- У !       | |  .「| ゝ _ノ
                      〉.λ_}.:.:.:.:.:| ! |      | ト/ ゝ―┘
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ | }     | |‘,




      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     ←末っ子
   >           ィ’

































        >-──--ミ、_
      /            ̄` <
      ′ / ´            >-、,ィ=ミ
      } //   / / /     ,ィ´::::ア´`ヽ  `ヽ、
     ノイ / / ,イ / /     /:::::::アヽ   ゙、    ゙、
     ノイハ /∠⊥」_/{     {:::::::::l  ',    ',    ',
        リ 7ア=xヽ∨    V::::: l  :i    :i:    ',
      __>'   jシ ノ   乂    寸:::l  :i    :i:     ',
     ヽ          //ゝ'⌒ヽ ゝ┤ i    :i     }     なんか三女辺りが宇宙全部巻き込んだ大戦争起こしそう
       〉__      _ノノ  _ノノ   i  :i    i     ::i
       ',           _/    i  :}   i      :i
      ′        / 彡    i  i   i     :i
      乂            彡  _」 i  : i   i   :i
       ≧=-         .彡'´|:::l:::i :i  i i  :i    i
           ',ィ=======乂 . |:::l::::i i  i:i  :i   :i
           }{////////////〉 |:::l:::::i  :i:i  :i   :i
           l|/辷コ////////{ .|:::l::::ハ  i!  :i   :i
          _ノ//彡 '´ ̄ ̄`<l_|_::l:::i:::i  :i   i   :i
         //ア´ ,イ´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ::i::::i :i   i   :i
        /ア´  /: : : : >--<: :ム {:::i::::i ::i   i   :i
     r=彡'   〉-、/     `ヽ} マ:::::i i  :i   :i
     ノ __   ///          {:::::i i  :i   :i
    / / ̄//  .///           l:::i i  :i   :i
   ./ 〈__/    ///            {:::i i  i   :i
  /  }{     ///             l:::i i  i   :i
 ./  .}{    .///             マ{ i  i   :i




               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |     長男がそれのしりぬぐいしそう
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/































      ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \     お父さんのように戦争を行えばもめごとが解決できるのかお
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  \    n,っ  ィ’
   (  m/  ノi  )
   乂_  イ _ノ



























      ____
     /⌒  ⌒ \
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      そうと決まれば頑張って戦術、宣戦布告
   ,\  ヽ._)    ィ’ヽ
  ιc_(        へχ )    デマゴーグ、暗殺の勉強をするお!
.     丶      / ヽ
.       Y   /と_ノ
      (⌒ ,/    テフテフ
      `ー'




 彼らは知らない――この末っ子が実は父をも超えるアレな人間になることを


おしまい

関連記事
18957 :日常の名無しさん:2017/09/22(金) 08:24:14 ID:-[ ]
そら反対意見持ってる奴ら根絶やしにすれば平和になるわ(キノコタケノコ戦争を見ながら
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
  • やる夫たちでソードワールド コボルド冒険者 15 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫とブラックPT 23 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫キノコ旅 第3章 10 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 三者三葉PT 13 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 蜘蛛の巣PT 8 (08/01)
  • やる夫たちでソードワールド 魔女ルサルカと真面目な騎士 18 (08/01)
  • 国際的な小咄 8227 成功したら…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8226 そりゃハッスルしますねぇ (08/01)
  • 国際的な小咄 8225 先端を走りたくなかった…… (08/01)
  • 国際的な小咄 8224 多分昔の情報です (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その2 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 コミュ その1 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その8 (08/01)
  • あんこ時々安価で惑星のさみだれ 7章 その7 (08/01)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 11 (08/01)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 10 (08/01)
  • ワタシはファンタジーを否定する 第5章 神殺しの罪人と幻想のエリクシル - The truth of elixir and the world - episode 14 中編 (08/01)
  • 読者投稿:オカルトやプロレスは人間関係や欲望の縮図 (08/01)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF51 千里離れた異国でも (08/01)
  • 読者投稿:本多平直元衆議院議員の件 (08/01)
  • 読者投稿:ウマ娘の親会社の業績&株価のお話と、デグちゃまの蕪農家への道のり(苦難編) (08/01)
  • 目次 キル夫は野球大会で逆襲するようです (08/01)
  • キル夫は野球大会で逆襲するようです 第9話 (08/01)
  • できない子とSCP 73話「SCP-4148/           」 (08/01)
  • やらない夫とタイタス 没エピソード 西住ぇ10 (08/01)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その11 (08/01)
  • やる夫は自分の国を興すようです 06 (08/01)
  • 国際的な小咄 8223 確かにこの二人ならいけそうやな (08/01)
  • 国際的な小咄 8222 我々の使い方 (08/01)
  • 国際的な小咄 8221 それよりもむしろ (08/01)
  • 国際的な小咄 8220 流石にこれはないぞ、いやマジで (08/01)
  • 国内的な小咄 1591 トラップYou (07/31)
  • 国内的な小咄 1590 富山の黒い宝石白い宝石 (07/31)
  • 国内的な小咄 1589 富山行くなら気軽にいきねぇ (07/31)
  • やる夫とこなたが異世界に転移っぽい転生をしました。 その10 (07/31)
  • 目次 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです (07/31)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 9 (07/31)
  • 転生者やる夫は異世界で魔族と頑張るようです 8 (07/31)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 204 (07/31)
  • 日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅 203 (07/31)
  • 読者投稿:国際的な世間話(5):台湾人のみやげ話(3、完結編) (07/31)
  • 読者投稿:国際的な世間話(4):台湾人のみやげ話(2) (07/31)
  • 読者投稿:将棋の世界について「関西将棋会館建設クラウドファンディング 途中経過」 (07/31)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF50 なぜ中国人は日本で買い物したいのか (07/31)
  • 読者投稿:国際的な小咄RELIEF49 これが・・・オーラ! (07/31)
  • やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです 第31話 (07/31)
  • ドルティー・マリー婦人の末路を知る者は誰もいない アディション 第8話 1793年「ドルティー・マリー婦人の瞳の奥に何が見えたのか」Unknown Friend (07/31)
  • タンジェロ・ポッターとアズカバンの囚人 第八十七話 慧眼 (07/31)
  • 【新訳天庵記】やる☆おだ 第90話 : 小田城の戦い(後編) (07/31)
  • 国際的な小咄 8219 頭がおかしい(By他の研究室の先生) (07/31)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2021/4)
    ※完結作品は集計した前の月(3月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1ハリポタ世界と鉄血のオッサム1華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    2やる夫たちでソードワールド2やる夫はソロハンターのようです
    3あさねこの小話空間3ローグライク異世界転生
    4異世界からかえってきたやる夫君のお話4やる夫は怪獣の狩人になるようです。
    5やる夫の現代ダンジョン5やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    6やる夫の鬼滅っぽい刃6異世界食堂できない夫
    7やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。7すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    8慎二は自身の高慢と向き合うようです8やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    9ダイスに委ねる皇女生活 in エリア119召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    10やる夫は魔導を極めるようです10あんこ時々安価で鬼滅の刃
    11やる夫はスキル世界であんこるようです11やる夫は聖杯を落としたそうです
    12日本っぽい異世界で鉄道縦断の旅12気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部
    13それ行けサイヤ人やる夫!13横島くんは死神になるそうです
    14ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱14陽キャで脳筋な僕の奴隷
    15できない子とSCP15レベルを上げるスレ
    16安価であんこなロボット物16アカガネ山のやる夫
    17白頭と灰かぶりの魔女17シャーマンファイト IN あんこ
    18あんこ時々安価で惑星のさみだれ18やる夫がFF2を快適にプレイしたいようです
    19やる夫は善行を積んで異世界転生したいようです19やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    20あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG20ダンガンあんこ
    21喪女ゴンクエストⅢ ~そして結婚へ~21鬼舞辻無惨は楽に暮らしたい
    22ヤルオは返済に奔走するようです22魔術師を作ろう! & 英雄を作ろう!
    23やる夫は仲間達と冒険するようです23やる夫達は人間ではないようです
    24女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望24オーバーあんこ
    25やる夫とライナーは鬼武者のようです。25ドクオが異世界転生したようです
    26やる夫は奇妙な友達ができるようです26現代知識チートで無双する男のおはなし
    27魔法コミュ障女★結芽は怠惰27証言と証拠は安価とあんこの後で
    28水銀燈は万物を魅了するようです28アメリカンヒーローアカデミア
    29しのぶさんは間桐のマスターのようです29やる夫は男子校?に通うようです
    30彼らは奇妙な“敵”から街を守るようです30いまだ魔法は解けぬままに
    31ベータで金銀なポケットモンスター31ほぼ日刊英雄()をつくる
    32君の頭蓋骨に乗りたい32やる夫は転校生のようです
    33タンジェロ・ポッターと賢者の石33やる夫とはやてはゲームセンターで出会ったようです
    34ミリオンクエスト ~MP100万で異世界攻略~34やる夫はギルドを経営するようです
    35血まみれ勇者35できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    36やる夫はタルシスに住む新冒険者のようです36異世界転生したいやる夫のお話
    37やらない夫がサッカーで天下統一するようです37のうみん!
    38正義屋さん38やる夫の野望
    39デキルオは魔物と共に取り戻すようです39あんこくさい連合頑張る!
    40やらない夫は集われるようです40あんこ戦隊


    過去ログはこちら
    人気ページランキング