あんこくさい連合頑張る! 最終年度 2月目

目次

2768 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 07:58:06.50 ID:RH4MjZw1


 最終年度 2月目


今月の国際情勢は?
【【1D31:8】】
1  熱烈歓迎(悪)
2  普通
3  ちょっとアジアが荒れてますねぇ
4  ちょっと欧州が荒れてますねぇ
5  ちょっとアメリカ・オセアニアが荒れてますねぇ
6  ちょっとアフリカが荒れてますねぇ
7  ちょっとアメリカ・オセアニアが荒れてますねぇ
8  熱烈歓迎(善)
9  ちょっとアジアが荒れてますねぇ
10 熱烈歓迎(悪)
11 ちょっとアフリカが荒れてますねぇ
12 熱烈歓迎(善)
13 熱烈歓迎(悪)
14 ちょっとアメリカ・オセアニアが荒れてますねぇ
15 ちょっと欧州が荒れてますねぇ
16 ちょっとアジアが荒れてますねぇ
17 熱烈歓迎(善)
18 ちょっと欧州が荒れてますねぇ
19 ちょっとアフリカが荒れてますねぇ
20 熱烈歓迎(悪)
21 ちょっとアジアが荒れてますねぇ
22 ちょっと欧州が荒れてますねぇ
23 普通
24 ちょっとアフリカが荒れてますねぇ
25 熱烈歓迎(悪)
26 普通
27 ちょっとアジアが荒れてますねぇ
28 ちょっとアフリカが荒れてますねぇ
29 ちょっとアフリカが荒れてますねぇ
30 普通
31 熱烈歓迎(善)


EU経済崩壊ダイス
【【1D100:57】】
   ダイスの目が55ならEU発の経済危機が発生


アジア経済崩壊ダイス
【【1D100:47】】
   ダイスの目が11、55、77、99ならアジア発の経済危機が発生


南北アメリカ経済崩壊ダイス
【【1D100:67】】
   ダイスの目が55、77なら南北アメリカ発の経済危機が発生


インド経済崩壊ダイス
【【1D100:22】】
   ダイスの目が20の倍数ならインド発の経済危機が発生


アメリカ経済崩壊ダイス
【【1D100:64】】
   ダイスの目が20の倍数ならアメリカ発の経済危機が発生


麻薬ダイス
【【1D100:23】】
   ダイスの目が1、15、25、50、75、90、100なら蜂起
   ダイスの目が66なら麻薬組織がしにます


サウジアラビアダイス
【【1D100:21】】
   20の倍数が出たらサウジ騒乱


アフリカパンデミックダイス
【【1D100:87】】
   ダイスの目が1、100ならアフリカで大規模パンデミック発生


EU叛徒ダイス
【【1D100:15】】
   10の倍数が出たら嘗てEUに逆らった連中が国連に戦争を仕掛けます


アフリカ大戦ダイス
【【1D100:84】】
   1か100ができたらアフリカ大戦


ウンカダイス
【【1D100:2】】
   1か50か100がでたらウンカ大発生


サバクトビバッタダイス
【【1D100:79】】
   1か50か100が出たらサバクトビバッタ大発生


プロパガンダダイス
【【1D100:61】】
   20の倍数が出たら……


国連宇宙軍ダイス
【【1D100:22】】
   3の倍数ができたら完成


世界飢饉ダイス
【【1D100:66】】
   10、あるいは15の倍数が出ると自動で世界規模の飢饉


国連強化ダイス
【【1D100:99】】
   ダイスの目が1、50、100なら国連強化


今月の日本
【【1D10:10】】
1  ヤンヤンズとコミュ
2  国連とコミュ
3  同盟国とコミュ
4  国連とコミュ
5  ヤンヤンズとコミュ
6  同盟国とコミュ
7  国連とコミュ
8  ヤンヤンズとコミュ
9  その他の国とコミュ
10 熱烈歓迎


 国連副総長のダイス
【【1D10:6】】
1  欧州と会談
2  アジアと会談
3  アフリカと会談
4  アメリカ・オセアニアと会談
5  国際組織と会談
6  欧州と会談
7  アジアと会談
8  アフリカと会談
9  国際組織と会談
10 熱烈歓迎


 やる夫さんの行動方針ダイス
【【1D10:6】】
1  欧州と会談
2  アジアと会談
3  アフリカと会談
4  アメリカ・オセアニアと会談
5  国際組織と会談
6  欧州と会談
7  アジアと会談
8  アフリカと会談
9  国際組織と会談
10 熱烈歓迎

【【1D10:3】】
1  こみゅ
2  こみゅ
3  こみゅ
4  敵対勢力に警告
5  裏社会を使って敵対勢力を弱らせる
6  裏社会を使って敵対勢力を弱らせる
7  裏社会を使って敵対勢力を弱らせる
8  裏社会を使って敵対勢力を弱らせる
9  敵対勢力を無慈悲に滅ぼす
10 敵対勢力を無慈悲に滅ぼす




2769 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 07:59:15.10 ID:RH4MjZw1


どれくらいのいいことが起きましたか?


規模【1D100:81】
良さ【1D100:42】


2772 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/12(火) 08:39:55.21 ID:5/rIB+TI
乙でした。
ほほう、熱烈歓迎ですか・・・


2773 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 12:55:09.51 ID:2SvVPMNl


 さて、地球における宇宙人の評価がここ最近一変してきた

 国連が宇宙人を受け入れて半年を超えて――




..           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;    ビジネスチャンスキター
          vymyvwymyvymyvy、
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r   ショウバイハンジョウ
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
           (⌒) .|      オカネモウケノジカンダー
            三`J




 財界は利益で宇宙人に好意的になり――




                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
 ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....      国連が怖いし
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........      日本が宇宙人管理してるし
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./




 政界は国連と日本に対する(実力行使的な意味での)信頼をもとに宇宙人と融和の姿勢を見せた




                       ヽ 〈
                          __〉/}
                        |    .|                       ,.-zっ
                        |     |     r‐-‐ 、_              / Eヲ
                       |     ヽ  _ノ::__::::::`丶           /} /
                               ', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´
                        ヽ     {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ
            ,..-‐…‐- 、          |    ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /
        /           \           ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____
       /  ,.-‐─‐、- 、  ヽ     ヽ     ヽ_l!_.// ̄       /            ,イ三三三三ハ
.      { / ' ィ≦=、ゝ::\ l      |        !   /          /            /三三三三三ム
       V≧=>‐(三三ノ l:::::(ヽ!       |        \_/       /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュヾ)|::::::|_     |      /::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ        寸=!-(三)¨(三)‐|少'
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ   |::::::|    ̄ 7  |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       (4{  ,、(,,_,,)、  .}7)       未知の文明ワッショイ!
     /|:::::::/\ ー‐ '´ /:::::/    / ̄ ̄/`ヽ//´ ̄``´ ̄ ̄``ヽ:::::::::::::ヽ  /三三三=.! 〃r===ァヘ l=三三
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ二  ヽ::::::::::::! ./=三三三ニヽ ` ー '  /ニ三三
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  共 ヽ_  | :::::::::}/三三三三三=\__/=三三ニ
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、_.ノ ヽ!::::::::/三三三三三三三三三三三三ニ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三ニ




 さらに一般人も、宇宙人がむしろこちらに好意的であると判明すると、途端に受け入れ態勢に入る










 ,、‐'"´ ̄`ヽ,                          ,、-‐- 、
´ ,r'"``ー- Y  _ _                  r'"´ ,,、-、 ``ヽ    ,r'゙´ ̄ ̄``ヽ,
. ,!´      レ'´  ,、-'´ヽ, -‐- 、            },r'゙´    `ヾ ,!.  /´ ̄`ヾ     ヽ
/  == 斤/    /   _,i    ゙`ヽ、         i! -‐、 ,ィニ、 i ,イ  /     `、    ゙i
 、  ,:; ,」,/     ヽ   ,ヽ     ,!         ヾ '゙~`,    ,!イj  !,ィ=-    V、   l
   , 、   ,〉   ,r、 /  ,ィェY、-‐''"´V          `、  」 - ヽ ``j / ;:.´     ソ  ,!
ヽ、 '   ̄Λゞ-─‐- 、    リ -‐、 ソ            ヽ,' ー-‐ ,! /ト、,、 ゝ、    Yゞ イ
`, `ヽ、‐'フ´       ヽ  ー{ '"´:;V!ト、            `、    // !\丁`,   ,i  ,人
..:ヽ ,ィ`7          `, /   ,:;;;:;! ,!          , ィ´ゝ-‐'´/  !.;.;.;`i    / ,ィ/ヽ
.:.:.:i\ヽ〉             iノ `、 '´  i 〉        ,、‐'/.;.;,! `ゝ<´  ,!.;.;.;.;.;``ー, -‐'´: : : : : `、
.:.:.:.:\,! i          ,イイヽ `、   !人     ,、‐'´.;.;/.;.;.;.;ト、/} ,/`ー//.;.;.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : `、
\.:.:.:.:i /        / ! l ゝ- ゝイヽ `ヽ、  /.;.;.;.;.;.;.;.;\ /i /^i   /  ̄!.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : : : ,i      民間交流を盛んにしましょう
.:.:.:\.:.:i        /`V | /\/、/    ト、!.;.;.;.;.;.;.;.;.;i ̄.;.l /  |  /.;.;.;.;/.;.;.;,/: : : : :,、-─- 、、: : ,|
.:.:.:.:.:.:.:.:〉-‐─- 、 _ ,ィ  /\!'´   ,!  ̄/   i }.;.;.;.;.;.;.;.;.;!.;.;.;.;,リ  | ,/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : ヽ、!
.:.:.:.:,r'´二二ニヽー- 、! /  ,カ   ,!  /     | i.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;\  i/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : ,!: :,!
'"´::::::::::::::::::::::``丶、 Y´  d |   ! /      ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;.;ヽ/.;.;./.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : : |: : |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー、  |   ,! /     ,!, i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;/.;.;.;.;.;.;!: : : :i: : : : : : : : : : : :.|: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,!  レ      ,! !.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : .|: : : : : : : : : : : .|: : .|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /       !  l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : : .l: : : : : : : : : : : ,!: : ,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::久        ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;,イ: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : !: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉       | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : |: : : : : :.|: : : : : : : : : : :,!: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        | ヽ、.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;/: : : : ,!: : : : : /: : : : : : : : : : /: : ,!




 さらに、現状最大の宇宙人受け入れ国である日本は、官僚主導で民間人と宇宙人の交流を積極的に行う



 是の大きな原因は――
















             , - 、   ‐ 、
          ‐ 、! ゜ ´    /:}
       {   ゜ V     / .:}
       \_丿    /.::::,′
      ,〃        /.::::/      星間連合にいたときより居心地がええ!
      彡7     、 _/.::∠_
    彡∥       `ー‐" /
    彡i!           /        みんな、この地球を第二の故郷と思って融和するんや!
      i           ′
      |        |
  ー≦  ` ー -     ソ` ー-




        彡(゚)(゚)
        彡  と、
 ____/ |ヘ只|/、\_____ri_     おっしゃ、技術吐き出すで
{_=|_|__/ヽV>  ヾ、__|_|、)__}
  '^       _)o  |
        </\/
         /  /'、.
        .〈  /、. \
         ヽ. ヽ.、 >
           ヽ ,〉´j
          (_,フ ̄




 虐げられてきたキウ=リの民が、献身的なまでに地球と融和を図ったからである




      o ゜         ○    ゜
         o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
           \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
        ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,
         、ヾ (⌒           /,
       、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    彡(^)(^)       ⌒)/)) .,  /
      ((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;⊂二彡  と二⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)       地球最高や!
       (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒    .ヽ   ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
      ゞ (⌒⌒=─     (⌒) |    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
      ((⌒≡=─.       ⌒∨    ─=≡⌒)丿;;丿ノ




 彼らは本当に裏もなく技術を提供


 まるでヒモみたいな彼らは、本当に無害だった


2774 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 12:57:53.19 ID:2SvVPMNl




        __  _
      /   V  ヽ
      |.  O l O |
  彡彡\_人_ノ
 彡彡           ヽ
彡彡           ヽ       ナベツネに攻められる前に地球を強化や
彡彡  ノ└        \
彡彡   ⌒       -──-ゝ
 彡ゞ      ____/
  /       \




                       ァzェ㍉tx
                      斗竺三ユ(゚)(゚)
                    ィ升zァ-‐ '_,.二`ヽ
                    羽㍉{ r'升三ニ〕ノ
                 __,. -─ァ ハ`ヽ三㌻
           γ⌒ア´   \ j f  `ー、_}:::)
              {../     └\ j   .Kノ/
          / ノ - 、 ┐     } r'´ ヽ         応!
         { / /   ノ {     } /`ー 、`ヽ
        ノ      /  \ ー ' }    }  Y
      γ }::::,. - イ > '´I  ̄ )/^ヽ、_.ノ:::::::.ノ
     /  ノ::::{   }/     ゝ-イ  }::::::::},. -く
    /  /::::::ノ   {   j ___j`ヽノ::::::ノ:::::  :,                   ,.ィ^ヽ
.    {  /:::::/   ,. へ、 {   r \ }^厂}:::::::: ..}                 ,. <ニ>'
    }  ::::::/   /   ノ{      `  } .ノ  }⌒ヽ ノ              ,. <ニ>''´
   j!  :::::{     V´  `ヽ乂   ノr'ー- .,}\_ j             ,. <ニ>''´
   /   :: Y  / i    /     イ{    `ヽ ヽ           ,. <ニ>''´
.  / / λ::::} /  i:::::/ { i    / }    }`ヽ}      ,. <二>''´_
  ゞ{ i { }_ノ ,{   i/    ゝ.,___ノ  \ __ノ__\__,. <ニニ /: : : : : : : \
   ヽト、} / }  /  } /⌒¨¨¨`ヽ、 /: : : : : : : ̄: : :`¨¨: : : /: : : :: : : : : : : : Y
      /  ノ ./  /       /: : : : : : : : ヽ-}: : : }: ::{: :ji: : : : : : : : : : : : /}
       {:::::::::::ノ  ノ       ./}: : : : : : : : : : ノ: : :./: : :{ノ:ヽ: : : : : : : : : //
       .「::::::::::::::/        /: : :}: : : : : : : : /: :/: : : : :.{: : ノ\ ______ /::/
      }、::::::イ      /: : : : : }: : : : : : :/: :/: : : : : : : :Y::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::{       /: : : : : : : :}: : : : : /r'´: : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::,.ィ
    /:::::::::::::ノ    /{: : : : : : : : :..}: : : :./:ノ: :', : : : : : : : : : :|: :::::::::/: :ノ
 r-'´::::::::::ノ´ ,. -‐ ''~ : ',::{: : : : : : : : : }',: :./: {: : : :', : : : : : :r': :|: :.|::::/: i/
/ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : :',{: : : : : : : :..:|:::',/: : : : : : :.',: : : _ノ: : : : :.|::/: /
: : : : : : : j!: : : : : : : : : : : : : T\: : : : : |:::::',: : }: : : : : :',/: : : : : : :.|/: /
: : : : : : : :j!: : : : : : : : : : :.|: : |\\: : : |::::::::\: : : : : ハ: : : /: : :ノ/
: : : : : : : :.j!: : : : : : : : : : :|: : :|\\\/::::::::::::::\: : :{ : }: : : : : : /
: : : : : : : : j!: : : : : : : : : :..|: : :.l\\//ハ::::::::::::::',: : : ノ┐: : : /
: : : : : : : : :j!: : : : :.///////////////: : :|:::::::::::::i /: : : {: : :/
: : : : : : : :r──<///////////////: : : : :|__::::::::i: : : : : }:./
: : : : : : : |\\\ }//////////// /: : : : : : |: /::::::i: : : : :/
: : : : : : :.|\\\ }/////////////: : : : : : : :/:::::::::i: : : /
: : : : : : /\\\////////////./: : : : : : : :/::::::::::i: : :./
: : : : : /\\\////////////./: : : : : : : :/:::::::::::i: : :/
: : : : /i i i }\//////////////: : : : : : : :/:::::::::::::l: :/
: : : :| i i i i } //////////////: : : : : : : ://::::::::::i /




 キウ=リが地球配下になったことにより、いつ再び星間連合に攻められるかわからない

 宇宙人たちは地球人を強化するために献身的になるのも当たり前である




 なぜなら――
















              /\    /\
            /    \  /    \
            |      | |      |
        /´  |     ○ | | ○     |
      /    |      | |      |
     /      |      | |      |
    彡|       \   / \   /
  彡彡|       | /    \/              此処では娯楽という名目で子供殺されんですむんや
  彡彡|       | |          \
  彡彡彡|       | |             ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  彡彡彡|..      /  \        .        ノ
  彡彡彡|       (__)      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  彡彡丶                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
      ヽ                       ノ
       ヽ           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ゝ    _   /イ\
      /                \
     /                      \
                            \




 ナベツネの圧政に比べれば、地球の重力の苦しさなど軽いものだったからだ




                       ァzェ㍉tx
                      斗竺三ユ(゚)(゚)
                    ィ升zァ-‐ '_,.二`ヽ
                    羽㍉{ r'升三ニ〕ノ
                 __,. -─ァ ハ`ヽ三㌻
           γ⌒ア´   \ j f  `ー、_}:::)         ワイらは地球にすべてをかけた
              {../     └\ j   .Kノ/
          / ノ - 、 ┐     } r'´ ヽ
         { / /   ノ {     } /`ー 、`ヽ
        ノ      /  \ ー ' }    }  Y        行くぞぉ!
      γ }::::,. - イ > '´I  ̄ )/^ヽ、_.ノ:::::::.ノ
     /  ノ::::{   }/     ゝ-イ  }::::::::},. -く
    /  /::::::ノ   {   j ___j`ヽノ::::::ノ:::::  :,                   ,.ィ^ヽ
.    {  /:::::/   ,. へ、 {   r \ }^厂}:::::::: ..}                 ,. <ニ>'
    }  ::::::/   /   ノ{      `  } .ノ  }⌒ヽ ノ              ,. <ニ>''´
   j!  :::::{     V´  `ヽ乂   ノr'ー- .,}\_ j             ,. <ニ>''´
   /   :: Y  / i    /     イ{    `ヽ ヽ           ,. <ニ>''´
.  / / λ::::} /  i:::::/ { i    / }    }`ヽ}      ,. <二>''´_
  ゞ{ i { }_ノ ,{   i/    ゝ.,___ノ  \ __ノ__\__,. <ニニ /: : : : : : : \
   ヽト、} / }  /  } /⌒¨¨¨`ヽ、 /: : : : : : : ̄: : :`¨¨: : : /: : : :: : : : : : : : Y
      /  ノ ./  /       /: : : : : : : : ヽ-}: : : }: ::{: :ji: : : : : : : : : : : : /}
       {:::::::::::ノ  ノ       ./}: : : : : : : : : : ノ: : :./: : :{ノ:ヽ: : : : : : : : : //
       .「::::::::::::::/        /: : :}: : : : : : : : /: :/: : : : :.{: : ノ\ ______ /::/
      }、::::::イ      /: : : : : }: : : : : : :/: :/: : : : : : : :Y::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::{       /: : : : : : : :}: : : : : /r'´: : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::,.ィ
    /:::::::::::::ノ    /{: : : : : : : : :..}: : : :./:ノ: :', : : : : : : : : : :|: :::::::::/: :ノ
 r-'´::::::::::ノ´ ,. -‐ ''~ : ',::{: : : : : : : : : }',: :./: {: : : :', : : : : : :r': :|: :.|::::/: i/
/ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : :',{: : : : : : : :..:|:::',/: : : : : : :.',: : : _ノ: : : : :.|::/: /
: : : : : : : j!: : : : : : : : : : : : : T\: : : : : |:::::',: : }: : : : : :',/: : : : : : :.|/: /
: : : : : : : :j!: : : : : : : : : : :.|: : |\\: : : |::::::::\: : : : : ハ: : : /: : :ノ/
: : : : : : : :.j!: : : : : : : : : : :|: : :|\\\/::::::::::::::\: : :{ : }: : : : : : /
: : : : : : : : j!: : : : : : : : : :..|: : :.l\\//ハ::::::::::::::',: : : ノ┐: : : /
: : : : : : : : :j!: : : : :.///////////////: : :|:::::::::::::i /: : : {: : :/
: : : : : : : :r──<///////////////: : : : :|__::::::::i: : : : : }:./
: : : : : : : |\\\ }//////////// /: : : : : : |: /::::::i: : : : :/
: : : : : : :.|\\\ }/////////////: : : : : : : :/:::::::::i: : : /
: : : : : : /\\\////////////./: : : : : : : :/::::::::::i: : :./
: : : : : /\\\////////////./: : : : : : : :/:::::::::::i: : :/
: : : : /i i i }\//////////////: : : : : : : :/:::::::::::::l: :/
: : : :| i i i i } //////////////: : : : : : : ://::::::::::i /




 こういった背景もあり、地球と宇宙人は融和していったのだ


2775 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 13:05:12.44 ID:2SvVPMNl


 日本は――




                       ァzェ㍉tx
                      斗竺三ユ(゚)(゚)
                    ィ升zァ-‐ '_,.二`ヽ
                    羽㍉{ r'升三ニ〕ノ
                 __,. -─ァ ハ`ヽ三㌻
           γ⌒ア´   \ j f  `ー、_}:::)
              {../     └\ j   .Kノ/
          / ノ - 、 ┐     } r'´ ヽ
         { / /   ノ {     } /`ー 、`ヽ                          ワイはナベツネの外交官や
        ノ      /  \ ー ' }    }  Y
      γ }::::,. - イ > '´I  ̄ )/^ヽ、_.ノ:::::::.ノ
     /  ノ::::{   }/     ゝ-イ  }::::::::},. -く
    /  /::::::ノ   {   j ___j`ヽノ::::::ノ:::::  :,                   ,.ィ^ヽ
.    {  /:::::/   ,. へ、 {   r \ }^厂}:::::::: ..}                 ,. <ニ>'    死ね
    }  ::::::/   /   ノ{      `  } .ノ  }⌒ヽ ノ              ,. <ニ>''´
   j!  :::::{     V´  `ヽ乂   ノr'ー- .,}\_ j             ,. <ニ>''´
   /   :: Y  / i    /     イ{    `ヽ ヽ           ,. <ニ>''´
.  / / λ::::} /  i:::::/ { i    / }    }`ヽ}      ,. <二>''´_
  ゞ{ i { }_ノ ,{   i/    ゝ.,___ノ  \ __ノ__\__,. <ニニ /: : : : : : : \
   ヽト、} / }  /  } /⌒¨¨¨`ヽ、 /: : : : : : : ̄: : :`¨¨: : : /: : : :: : : : : : : : Y
      /  ノ ./  /       /: : : : : : : : ヽ-}: : : }: ::{: :ji: : : : : : : : : : : : /}
       {:::::::::::ノ  ノ       ./}: : : : : : : : : : ノ: : :./: : :{ノ:ヽ: : : : : : : : : //
       .「::::::::::::::/        /: : :}: : : : : : : : /: :/: : : : :.{: : ノ\ ______ /::/
      }、::::::イ      /: : : : : }: : : : : : :/: :/: : : : : : : :Y::::::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::{       /: : : : : : : :}: : : : : /r'´: : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::,.ィ
    /:::::::::::::ノ    /{: : : : : : : : :..}: : : :./:ノ: :', : : : : : : : : : :|: :::::::::/: :ノ
 r-'´::::::::::ノ´ ,. -‐ ''~ : ',::{: : : : : : : : : }',: :./: {: : : :', : : : : : :r': :|: :.|::::/: i/
/ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : :',{: : : : : : : :..:|:::',/: : : : : : :.',: : : _ノ: : : : :.|::/: /
: : : : : : : j!: : : : : : : : : : : : : T\: : : : : |:::::',: : }: : : : : :',/: : : : : : :.|/: /
: : : : : : : :j!: : : : : : : : : : :.|: : |\\: : : |::::::::\: : : : : ハ: : : /: : :ノ/
: : : : : : : :.j!: : : : : : : : : : :|: : :|\\\/::::::::::::::\: : :{ : }: : : : : : /
: : : : : : : : j!: : : : : : : : : :..|: : :.l\\//ハ::::::::::::::',: : : ノ┐: : : /
: : : : : : : : :j!: : : : :.///////////////: : :|:::::::::::::i /: : : {: : :/
: : : : : : : :r──<///////////////: : : : :|__::::::::i: : : : : }:./
: : : : : : : |\\\ }//////////// /: : : : : : |: /::::::i: : : : :/
: : : : : : :.|\\\ }/////////////: : : : : : : :/:::::::::i: : : /
: : : : : : /\\\////////////./: : : : : : : :/::::::::::i: : :./
: : : : : /\\\////////////./: : : : : : : :/:::::::::::i: : :/
: : : : /i i i }\//////////////: : : : : : : :/:::::::::::::l: :/
: : : :| i i i i } //////////////: : : : : : : ://::::::::::i /




                , -、     ハ
              ,.-,.〈//∧、,..-イ.ハ
             ///!:::V//∧ ∠.rヽ.〉
           ,.:/ .l {:':::::::V//∧-=! .}
            /:::::!. ヽ'.;::;::'"V/_',-‐-、フ_
.        /::::::::::::\   ,.,イ -‐_",.  '"_,ヽ//>
        i':::::::::::::::;:イ/ ̄/l ! '"   /  ',/////>
       '::::::::::::;'  ∧ .///l. \ ./´ , <ヽ\/ゝ、
       '::::::::::l./l. 〈///l  \// ,.ヽ .〉'//\
.         '::::::::::::::::{ ////〉   {∧ / /V////>ゝ、
           ヽ::::::::::::V/// ハ、  !〈_,.f. マ/ム//>、
            \:::::::::!ハ'//  `ー-ゝイハ マ/ム/ハヽ
.            '::::::::l'::::/ \    ,.'イッ ', マ/ム 、
            ヽ::::!/ ,,  マ ,イ<ヽ  ,. マ'/ム \
               '/ 〃.〃.//.:l   ,`-‐゙ ,. マ'/,ム   `  、
            ,/ 〃.〃 /.l:、‐-l,. -―- ,. マ//ム    \
             , '/ 〃 〃 ./ l:::::::ー'"、     ,  マ//ム 、     丶
      ,. '"/ / 〃 〃 /,. -‐'"   \.  、   ,  マ'//ムヽ.      \
     / / ./ .〃 〃 .//         \    ,.  マ// ム   ̄  ―-ヽ
  /  __,. く   〃 〃  ,'./、ヽ ___ /`ー '" ,.  マ///ム
   ̄ ̄   /\      ./:::!::::}:::丶:::、:::::::::::::\:::::::::::::: ,   マ'///ム
.         〈   ー- イ::::/::::::::::::::ヽ::\::::::::::;;;;;;;:::::::::l:::.,.  マ'///ム
         、  ,.イ:::::/::::::;_;:::   -―i'"::::::::::::`\:::;.,   マ'///ム
            ー'  ̄´`"二!::l      .l:::::::::::::::::::::::::/ ,   マ'///,ム
                  {./;;;;;/!:::!.     __  .!::::::::::::::::::::/   ,    マ/// ム
                 l.{;;;/::::!:::!   ,'_.l_ヽ. l::::::::::::::::;:'    ,.    マ////ム
              _,l ヾ::::::;:::::\ 乂!ノ .〉::::/::::/;;ヽ    ,     マ////ム
            //}. ヽ:::!:::\::\  /:::::::::::/;;;;;ノ.〉.          マ'////ム
.            /.l/{.〈 ヽ.l::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::/イ ./.             マ'////,ム
.          / .l.ヽ 、 \::::::::::;:-―--‐''" ̄   ,/.        ,    マ'////,ム
         /  .l _ヽ ヽ〈. ヽー/ __ __,.//               マ/////ム
.      , '" l   ,/ ./::::/, 'ヽ、\―-  二二― イ.            ,    マ/////ム



































       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´




 宇宙人の外交官を切り殺しました

 キウ=リに対する仁義を貫いたようです


2776 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 13:05:48.83 ID:2SvVPMNl




                               __  _
                            / o .V o ヽ
                             l.   l   |
                        彡彡\_人_ノ
                      彡彡         ヽ
                     彡彡            ヽ.._
                     彡彡       ____/
                     彡彡       \____
                     彡彡ゞ    ____/               ……恐怖を見せてやるで
                    _.. - { ヽ     丿 }.._
                  /    |         .::: |.. ̄¨ヽ
              -─∠    ...::小 \`¨¨¨´.::::: 人::..   \
            /           ´ ̄ ー-ミヽ /二ニ=一---< ´ ̄`ヾ¨ ヽ
           /   爪                V´         }       \
                ヽ   ( /     `寸  -‐          }:..    V
          {   弋彡  ≧=く     ー=ミi/     弋 ル    ノ:::    '
          〉  ⌒{  ⌒ヽ  ヽ.       |         >   <:::_  ム |
                  ー--ミム      |辷一     /      j  Y  `ヽ
         {  l (          > 、.___ノ二辷_ _ {    イ  ノ::.
         ∨ | リー=辷二 ̄ ̄       _,込  ヽ `><     `ヾ   }
          ∨小ム 〈                    リ  リ/         }   ′
          .∨   Y      ー--==-‐ ´  ム-=ニ            ノ  /
           弋   人            ..:r<                ハ
             `¨¨ヾ ー─      ィ<  |二_    __二     イ   ノ
                  T ー─‐<___.{____|     ̄ ̄           フ´
                  |       :{:    ≧=ー--  __ ニ=‐
                     圦        ::ト ー┼一 ┤     ノ
                   {ヽミ     :{:  :|:   :}:  彡´ }
                  人   ` ̄¨¨¨ ┬─┬  ̄   人
                 /    ̄`¨'辷─┴─┴─=ニ二´ ∧




 次回から宇宙人進行ダイスが始まります


2777 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 13:09:02.46 ID:2SvVPMNl


 国連総長、国連副総長は双方EUと会談します




                    ., '                     ヽ.
                   , '                     ,__、\    ヽ
                 , '                   イ  \ \    `ヽ、
               , '                        || ,ilililili;\ \    ',
             ,'                      || lilil∩ilil `.  `    ',
              ,'                      \lilil| |ilil |      ;
              ,'                        \Ulilil ,!      ;、
            ;                           ` ー'        ヽ.
              ;                                       ヽ.
            .j                                        ;
           ;              __,,....,,___ __                ,  ;
             Ⅳ        _,. -.='彡三ー―-- ミ、 `ヽ、`ヽ、     ,___   ____ノ  ,'
              キ  _ -  ̄,=-'" ̄           `\`ヽ、``ヽ、     ̄    `ヽノ               欧州のほうも宇宙人対策を
               ,X´ ,/´         _____ _....   \ `  ``ヽ、..,,__  /´
          r''",/´   _,.-==ニ二 ̄   ___ 三二ニ=キ-‐ー''""''ー‐ヲキ≠ー--‐ー‐‐- 、
           ㍉、  ,、‐'´     , -ー''" ̄   _,,、-‐''"”   ......    //::::::::::::::::::::::: /` `ヽミミ=
           Ⅳ  ___,、-''"   ,,、=-‐''"”        ....:::::::::::::::::::::/ / :::::::;;:'''  '''''/      ......`ヽ、
           .ト‐''" ̄  " l、     .....:::::::::;    .....:::::::::::::;;::''''  '''/ /        /.. ...........  :::::::::::.. i、
      ._,.,.=-=キ-ー     |            ::::::::::;;::'''     ..../ /:.::::::::::::.   /:::::::::::::::::::::::;  ''':::::::::::::'i
     il           /      ......:::::.....    ....       ::::::/ /:::::::::::::::::;  /::::::::::::;;;;:::::::::::::::; \ '':::::::::i
    .||....   .....:::::::::::::.. |   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ..:::| |::::;;:::;;;:''''  /;:::::::;:'''  ''''''''''''   \  ''::::i
     .||:::::::::::::::::::::::::::::::::::; |  ;::::::::::::::::;;    ;:::::::::::::::::; ......:::::::::::::| |      /  ..............   .:::::::::::::::::..\   i




                    _
               _/ ̄ ̄ヽ_`ヽ、
             / :.   γγ´ ̄`ヽ
                ヽ   {::::{
            /     トミ 乂〈     |
            |   |  |リ  `ヽ\     |
            | :.  |//     }iー|   │
            j从 八,ィf灯   ノトハ    │
           /  ゙x{ ゞ'     厂|   |
            /    ,ソ      .::  |    |
          /   /〈\-   /   |   .ト、       国連から最大限の支援をします
           /   /  ヽ `ヽ /-、rー|   |‐┐_
           /   /  / ̄\/   }ニハ   | ̄ヽ ヽ
           /   /  | ̄\/  _,./イ: :|   |: : : } }
          /    /  /--、 / /ナ/ 」 : |  |: : :/ |
       /      /   7 /// /厂 |   .|‐''  |
       /  /   /   ,.ィ<__/ //   |   |
       /  /   /  //ー‐'7 //  l   |   |
       /   /   /  { {{  /|_//  i    ;   :
      /      {   } ハ / //〉-、/   ,′
     / /   r‐、__,⊥-弋ゞ=彡j} ,.イ   ,′   |
    //    ノ  { {   乂_彡'//   /
    |′     ``ーゝゝ __/ /  /\    ;
    |i         /|//      /   / xヘ   ,:
    |ハ         | V     /  /  {i:i:ム  /
    | '.        }   /  |  /   \i:} /
    |  '.        /{  /    |  /_,.。o1「i:i:i/
    |  '.      { `´_,.  -=| /ニニム/
    八  '.      〈∨ニニ二三|/三二ニニハ
   (  \ '.      〉ニ二二三三三三二ニニ
       \'.     ,三二三三三三{三二ニニ}
         \    |三二ニア三三三}三三二ム
                |三三ア三三三三}三二ニハ
              .|三ア三三三三iノハ三三二ニ}
             .{彡三三三三//{三三二ニ}
              {ニ二三三/ニ/::{三二ニニリ
             乂三-=≦三ア::::∨三二ア
              |`'マ三彡'゙::::::::::::∨彡イ
.                |::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::: ::: }




                       ´ .    `  、. 丶
               /  ´.'
                      . ハ  ヽ:.  `  ヽ:.. 、. \
              '  / ト 、i    ト、  ',  :::::.    ,ィ、
              '   :  !ー 'l.!   l ,l ト 、.!  :::::.V, ' イ -―ァ
             l  .{  l   l i, .!' リ,从li :.l ヽ!
              l'i  ;  .! _ l : j ,.'v少!l  :!V l  /´   ̄ ァ'
               :   ハ. ィ´_,.、 } . l    j ! .! ;: l ,    -‐  > 、
           、 ヽー, , ;ヽ.l v少 jハ{   ノl l  l .;        '"ア\         了解した
             ゝ - ヽ   : ハゝ     ー .ィ { !   , .! ..:'       (_  ヽ
             < - ', ノ. ,イヾ、     '    .l   ,  }::'       ,.ィ、:. ヽ. ヽ
           ァ  _.l  l.{::::::::::>-,   _ イ!  .i  ,:       (//ハ:::. ヽ
            / ,-、 _ l  '::::::ノ:'::::;:' ゝ  ト ! .:!! .{   _<./////}::::、   ヽ
         ,  /イ  ..ゝ.  \:::/´   \.!ヽ l .ハ 乂/⌒`/////,ハ:::::、
         , ./ フ'" ´、ゝ >._`ヽ  ー-\lハ {.入ヽ )   .///////ハ::::::、   、
        .  ' ィ  , `ー- ィ  `ゝヽ )ー-イ_ ーヽ `ソ  .////////,'∧:::::::、',   、
          {  { イ、,. ´       ァソ.ノ !.l !;;;;V>- _rfi/ V///////ハ::::::::、    、
        i  V  ´7>- 、._ , ィ"    .!.l.l;;;;;;;;;V,ヽヽ {ril.ヽ V///////ハ::::::::ヽ
        乂 ヽ ./////////ハ     .!.l !ヽ;;;;;;V/,ヽ r!jl.〉ヽ.V///////∧::::::::::',丶 \
          /ヽ. )////////,ハ ,     .j l !'∧;;;;;V//ハ{ril〈〉..〉〉///////,∧::::::::::l \ 丶
.         , ' ノ.j,.イ'////////,ト、', 、  ./ .l.!/∧;;;;;V//,!!{il 〈〉,.<'///////∧:::::::::! ヽ.   ー 、
     / ̄_, イ//////////,jヽヽ 、 ノ_,. ィ-、∧;;;;;;V/,l{.!ij‐'////////////,.!:::::::::!  、       ー-
   ,イ‐ '"´ / {//////////ーヽ、  ,イ    `ゝ-‐</,{ri}'/////////////ノイへ-―‐ァ_  ヽ    `  、
.  //   / .' .!///////,ィ::‐-:::::::::::::::ー-、、 ⌒ `、'///,.'⌒ヽ////////>'"/////////////77ヽ ヽ    ヽ
/――-- {  ! .{、////ィ〈 ,.ィ、 ._:::::::::::::::}:::} !、 ヽ ゝ/入))j.ノ///>''"/////////////////////>、 、     ,
/ ̄ ̄ ̄ ̄ 、 {_‐-  _  ゝ-ー' ` ー- ,.ノ‐'、  、 V///ニ-‐'"/////////////////////////////> 、  、
         l 、 ̄ ‐ > 、 __ -‐ 'ィ  ;     ソ/7 〈〉.!〔//////////////////>―<//////////\ )
          乂 、      ` 、ヽ    ;ヘ 、 ._  ,{// 〈〉 l l<////////////// , <二=>-、/////////\
            \ ヽ     l l      ー- ゝz7//_-‐>- 、`" </////./二ニニニニニニ\'////////,\
              丶ヽ     l l      _,. イ<-=////////  ̄ヽ.  Y ./ニニニニニニ\ニヽ \////////\
              ヽゝ、     ! !  ,.ィニニ==‐- ,,_ ̄ ̄  ,.イニニ} /,イニ'二二ニニニニニニニ、ヽ  \///////>、
               ソ ー-   l l/ニニニニ‐-ニニニニニニニニ,ニi仁/ニニニ-‐'"ニニニニニヽニ,   `'<///////> 、




 欧州の宇宙対策【1D100:59】


2778 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 13:10:01.39 ID:2SvVPMNl




         ―――=ミ/  / /   /      /   /   /
     /       /  / /   /      /   /   / ̄ ̄ ̄ヽ
    '        '   /       /      /   /   /    / ̄ \
   /       /  /    ,  /__ /      /       /  >=ミ
   i    /   '    {    ' /   __彡'         /   /    \     |
   |   /  /   |      、  / ,   ̄``丶、     / /  ̄ / ``丶、  )    ,
   乂__i|  {   人 (__∨ ̄ ̄       ̄  /    '      >―― 〈
     八  、  ' -――‐ / ̄``丶、 \     //    /       ー┐:. :. :.|
      \ ∨ /   /{ {      /  \∨⌒}  ' ̄ ̄/ ―――  __\: 人
        ∨  /    {八 、    /  ,へ ヽ  , /    ' /   _       ):. :. 、
       { {  {    |  \ 、 ,/ ィr^) }  r'      { /-/  \ \  \:. :. \
        ミ {  |    人 二ニ ⌒  `¨    从    _ ∨:. :. :.\ _  `   }   トー―    少なくとも初手で壊滅ということはなくなった!
       \ 乂:八    ヽ弋ツ         '   /:. :. :. :/:. :. :. :. )、   } 人   ,
        \ \}   \  \   '  ノ /  /:. :. :. /:. :. :. :. /:/:. ヽ   )/
         >八    ー=彡 ..,,_`_ イ>(:. :. :. / /:. :. :.:/:/:. :. :. :.}  /
        ⌒> \__彡´ ―‐ \:{_彡' ̄    ト= ≦:./:. :. :. : /从'
         ―――/    ̄ ̄  ノ      <:.人:. :.(:. :. :. : /:. /
            /:. )<     イ   / ̄ ̄ ̄:. :. :. :ト:. :.  ̄:. :. :./




 こうして、着実に地球は宇宙に備えて行っている


2779 名前:あんこくさい ◆t/wC77P94s [] 投稿日:2017/09/12(火) 13:10:20.39 ID:2SvVPMNl


とりあえずここまでのまとめ


スタート前
 やる夫、国連に就職
 少年兵構成プロジェクトでとある銀髪の少女に惚れられる
 宇宙人、核をぶっ放して食料問題を解決しようとして薩摩にボコられる
 日本、世界の警察に
 日本、領土広い
 米と越、日本をキメてる


   ~やる夫就任~


1年目

1月目
 中国がボコられる
 常任理事国に日越追加で中国ポイー
 日本領が中国の島部分と香港追加
 朝鮮半島統一(羅先除く)
 ロシアは満州の一部と羅先をもらう
 ベトナムは広東省と広西省と雲南省をもらう
 チベット、ウイグル独立

2月目~3月目
 パキスタンのテロ組織をボコる
 日本アメリカエチオピアが東アフリカで大暴れ
 エチオピアがエリトリアとソマリアを併合
 ウガンダはDRコンゴを自治領とする
 日本がサウジ、UAEの油田ゲット
 アメリカ、オマーン、カタールの油田ゲット
 ロシア、クウェートの油田ゲット
 サウジをはじめとした国家の首が帰られる

4月目
 日本、アメリカ、エチオピア、ウガンダ、イラン、ベトナムの連合
 ロシアとイランの連合
 キリスト教原理主義の国をひと月でボコる

5月目
 モンゴル、中国をボコって内蒙古、甘粛、青海、寧夏回族自治区をゲット
 ウガンダ、中央アフリカとアンゴラを自治領に

6月目
 アフリカ大乱
 南アフリカがエチオピアの自治領に
 日本とイタリアの軍事同盟
 日本、米国の地位を完全継承

7月目
 中国で大規模農民反乱 
 中国崩壊、新国家神農誕生!
 台湾が韓国に征服される。
 韓国それを日本に売却。
 韓国、日本をキメる
 韓国常任理事国に。

8月目
 日本がチベット、トルキスタンと同盟
 エチオピア常任理事国に
 モンゴルが神農を粉砕
 日本の保護国、中国爆誕

9月目
 ネパール王政復古、国民に愛される
 国連の動員力が109まで上がった

10月目
 国連の大規模反乱を鎮圧
 国連の職員の約六割放逐
 内規部隊できる。次回以降国連内乱は勢力半減

11月目
 麻薬帝国ができる
 麻薬帝国を国際社会で餓え殺す

12月目
 復興がうまくいかない
 麻薬組織はボロボロ
 神農の残党が消滅


2年目

1月目
 ベトナムがヤバイ

2月目
 アフリカ大戦
 EU経済崩壊→EU、アフリカに攻め込む
 国連勝利
 六ヶ国同盟が七か国同盟に進化(韓国追加)

3月目
 新生麻薬帝国が発生、やる夫を殺しに来るも返り討ちに成功
 七ヶ国同盟が八ヶ国同盟に進化(イタリア追加)

4月目
 やる夫出奔するも子供に怒られ帰国

5月目
 世界中で久しぶりの平和を祝う祭りが起きる

6月目
 欧州でアラブ系の移民が暴れるもボコられる

7月目
 アフリカ渇水

8月目
 ジンバブエが粉砕されました

9月目
 南アフリカの小物がハッスルして粉砕されました

10月目
 やる夫、ハリウッドを表向き粛清

11月目
 宇宙人虐殺戦争
 北朝鮮残党壊滅

12月目
 国連爆破テロ
 やる夫重体
 九国同盟成立(日米越韓露伊イランウガンダエチオピア)
 南アフリカとの大戦争
 国連、南アフリカとの大戦争に勝利
 やる夫の代わりにルリが代理就任、来年一年――彼女が国連総長となります


 EX一年目

1月目
 日本、本格的に南アフリカ残党穏健派を使ってアフリカに介入

2月目
 やる夫、代理国連総長と入籍
 世界中で反国連プロパガンダからのオセアニアでデモ

3月目
 大麻薬戦争
 マスコミ粛清、やばくなる

4月目
 教皇様がアイドルだった
 北朝鮮の搾りかす残党無事死亡

5月目
 南アフリカ復活。日本、ウガンダ、エチオピア、国連の狗に
 反日本連合が日本に宣戦布告

6月目
 反日本デモが勃発

7月目
 反日本勢力を圧殺する

8月目
 珍しく平和

9月目
 すげー平和

10月目
 天然痘が再び流行し、再び撲滅される
 天然痘プロジェクトで天然痘に迅速に対処できるようになった

11月目
 世界的な多雨
 国際社会は飢饉の危機に備える

12月目
 天然痘がアフリカで流行り、アフリカ経済崩壊
 麻薬帝国アフリカ爆誕
 速攻鎮圧


3年目

1月目
 アフリカ再び経済崩壊
 アフリカの経済に復興の兆しが
 インドがアフリカ投資で大失敗

2月目
 ウンカが大発生
 福岡大聖堂が新しい観光名所に
 名古屋大聖堂が新しい観光名所に

3月目
 チベットとウイグルの大震災で長江が壊滅
 日本、ヨウスコウカワイルカを再発見

4月目
 イスラエル、北アフリカを征服
 国連、日本、イラン、ヨルダン連合イスラエルを撃破
 日本領イスラエル爆誕
 
5月目
 世界規模のベビーブーム

6月目
 ガンビアが怪しい動きをしています

7月目
 とある国際組織がアフリカに医療を届ける道路を作った

8月目
 サバクトビバッタ大量発生
 世界各地で飢饉
 シオニズムのデモ

9月目
 欧州治安崩壊

10月目
 特に何もなし

11月目
 アンチ麻薬キャンペーン失敗

12月目
 欧州の残党が立ち上がって粉砕された


4年目

1月目
 新型インフルエンザが流行

2月目
 インドの経済破綻
 世界規模の飢饉
 サウジアラビアが軍事組織に占領される

3月目
 欧州反乱軍壊滅
 欧州経済回復
 アフリカの経済回復

4月目
 エボラがアフリカで流行

5月目
 欧州で大規模なデモ、即鎮圧
 エチオピアで大規模上下水道プロジェクト

6月目
 ガンビア戦争勃発
 国連勝利、セネガンビア誕生

7月目
 ヤキ=ウ星が地球に無条件降伏、地球に従属
 日本、宇宙人の技術をゲット

8月目
 宇宙装甲が完成する

9月目
 米国、陸上用装甲を作る

10月目
 地球発の戦闘用宇宙船開発完了

11月目
 世界規模の飢饉からの疫病流行
 アフリカ全土で暴徒が蜂起

12月目
 アフリカ渇水


 最終年度

1月目
 アフリカ十三か国(ギニア、コートジボワール、コモロ、サントメプリンシペ、シエラレオネ、トーゴ、西サハラ、ブルキナファソ、ブルンジ、ベナン、モザンビーク、リベリア、ルワンダ)で革命発生
 革命政府全てが国連の仲介で政府と和解
 エチオピア、ウガンダの二国がアフリカ全土に軍を派遣。アフリカの治安の向上に努める
 大同盟(日米越韓露伊イランウガンダエチオピア+EU)成立
 日本、改造生物兵器を開発

2月目
 宇宙人受け入れられる
 日本が宇宙人の外交官を惨殺、適正宇宙人との戦争のカウントダウンが始まる

関連記事
41725 :日常の名無しさん:2019/03/23(土) 14:23:40 ID:-[ 編集 ]
増やしてばっかでなくほんとダイス減らせよと思う
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 4628 19C (07/20)
  • 国際的な小咄 4625~4627 あ、はい ~ 中国人としてはむしろ ~ 中国人の韓国の見方 (07/20)
  • 国際的な小咄 4623~4624 戦前と戦後 ~ 米国のヤバイ病理 (07/20)
  • 国際的な小咄 4620~4622 可変式・過去 ~ 昔の日本の新聞と韓国 ~ 개 새끼 (07/20)
  • 国際的な小咄 4617~4619 今日は何の日 7月19日 (07/20)
  • 国際的な小咄 4616 私自身の懸念 (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン③ (07/20)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 3ヶ月目 2ターン② (07/20)
  • やる夫と冒涜的な探偵事件簿 ファイル名:ゆめおうひと・後3 (07/20)
  • バーチャルワールドストーリー ~ 人類の夢 アンドロイドの夏 ~ (07/20)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その107 (07/20)
  • 国際的な小咄 4615 ゴイアニア被曝事故 (07/20)
  • 国際的な小咄 4614 韓国の電車 (07/20)
  • 国際的な小咄 4613 セオドア・ホール (07/20)
  • 国際的な小咄 4612 水滸伝を読むと (07/20)
  • 国際的な小咄 4610~4611 究極の栄養学? ~ 肉肉肉 (07/20)
  • 国際的な小咄 4609 土地が広すぎると (07/20)
  • 恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~ 第五話 中編 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX2 「おかずと、おかしと、おさとうと。」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです EX1 「〇〇○ってなんですか?」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 第一話「守りなき世界、守るべき人」 (07/19)
  • やる夫は愛する人と共に差別に打ち克つようです 予告編 (07/19)
  • 国際的な小咄 4607~4608 アメリカ「ちゅぶす」  ~ 謎の信頼 (07/19)
  • 国際的な小咄 4605~4606 中韓の差 ~ 中国と韓国の違い (07/19)
  • 国際的な小咄 4604 ルーズベルトとルーズベルト (07/19)
  • 国際的な小咄 4602~4603 今日は何の日 7月18日 (07/19)
  • 国際的な小咄 4601 ザビザビ (07/19)
  • 国際的な小咄 4600 クラッシュノースコリア! (07/19)
  • やる夫は亜空の使者と戦うようです 第3話 「激突と盗まれた恨み」 (07/19)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    スポンサーリンク
    プロフィール

    Author:やる夫達のいる日常
    一日のコメント数300超えってなんですか。なんなんですか。


    国際的な小咄の更新量が当ブログで処理できる限界を超えてます。一定量は更新していきますがどんどん遅れていきますのでご了承を。

    ※コメントに関して少しだけ
     一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

    このブログについて詳しくはこちら
    About
    プライバシーポリシー


    現行作品リスト
    完結作品リスト


    ※注意
    当ブログからの転載はおやめください。
    元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


    推奨ブラウザ
    Firefox
    Google Chrome
    IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

    その他ブラウザは非推奨です


    Saitamaarフォント様を導入しています。
    手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



    したらば掲示板文字化け発生中
    元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



    やる夫観察日記様より
    やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
    YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
    YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



    相互リンク、相互RSS募集してます
    連絡等は以下のどちらかへ
    (Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
    @yaruonitijou
    メールフォーム


    作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

    ブログ内検索(テスト中)
    スポンサーリンク
    最新コメント
    PR
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    カウンター
    Total PV

    Total UA

    Online
    現在の閲覧者数:
    リンク(敬称略)
    やる夫系掲示板
    やる夫板Ⅱ
    やる夫スレヒロイン板(新)
    やらない夫板Ⅱ
    小さなやる夫板
    やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
    やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)
    やる夫系紹介サイト
    やる夫.jp
    やる夫wiki
    やる夫RSS+インデックス
    やる夫澪標
    やる夫見聞録
    やるリンク(試験運用中)
    やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
    やる夫ログ
    やる夫Link
    やる夫電脳インデックス
    やるリンク改
    やる夫ガイド
    やる夫まとめ
    やる夫短篇集地獄編
    やる夫短篇集阿修羅編
    やる夫短編集あしゅら編
    ぶらりとやる夫
    ヒーローまとめてやる夫
    やるやら書庫
    やる夫の暇つぶし
    やる夫の暇つぶし麻亜屈
    やる夫之書
    やる模
    やらない夫オンリーブログ
    やる夫AGE
    このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
    AA・やる夫文庫
    やるやら鍋
    やる夫疾風怒濤
    隣のAA
    やる夫叙事詩
    やる夫まとめ堂
    勝手にやる夫を纏めたりするブログ
    泳ぐやる夫シアター
    RPG系AA物語まとめるお
    嗚呼! やる夫道
    やるやらできやら
    やる夫道中記
    やるぽん!
    やる夫まとめに挑戦
    東方やる夫スレ纏め
    暇な時にやる夫まとめ
    やる夫を拾い読み
    やる夫スレ自分チェック用
    大惨事!!スーパーAA大戦α
    レビューサイト
    チラシの裏の読書感想文
    まけいぬのとおぼえ
    へっぽこデジタル生活
    貧者の一読
    駄目人間は静かに暮らしたい
    トリガーハッピーエンド
    SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
    ヴィーナさんのスコップ感想欄
    作品・作者別wiki
    ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
    できない子のMM部活動日誌
    やらない夫は宿を再興するそうです
    麻呂と丸京の100万G返済生活
    やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
    ◆5wbYUif2XM総合うぃき
    逆アクセスランキング(ずっとテスト中)


    ブログパーツ アクセスランキング