スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
最新記事の表示件数を増やしてみました。

PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。

Chrome76以降ではAAの表示が改善されているようなのでフォント周りを少し調整しました。
現在Chrome76以降でCPUの使用率等がおかしいとの情報もあるのでFireFoxを併用するなどした方が良いのかも……。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome
IE(AA以外の部分で若干の表示崩れあり)

その他ブラウザは非推奨です


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


作業量的に安価・あんこ作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。非安価作品については受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
PR
カテゴリ
カウンター
Total PV

Total UA

Online
現在の閲覧者数:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
スポンサーリンク

やる夫元・提督と元・艦娘の日常 第0話(プロローグ)





        \ Ураааа!!/
               ____
            ,.ィ‐====‐- 、ニニミ、
           /二二二二二\ニニヽ_
           Vニ>"´ ̄ ̄``ヾヽ、Ⅷ}ニム
          (__/ / ハ  |\ ', `<ニソ
         ー=イ|i{/TT',  |TTヽ}   `「
                |从.   \|   / /)  /
                j八   「ヽ   / /   l{
            ーイ  }rくニrくj-く{ { |l 八_)ヽ
            (_/   j「l∵l |乂`Y \ノV)ー=彡
          `ー=彡| r┐ |ハ_「{ヽ___/{
                 | 乂 |Y:';:ヘー=彡'
                 |_「|「l_!:|:::';:〉
                   jj |:「¨|:「
                 |:| |:|

         「やる夫提督と艦娘の日常」


【注意事項】
○このスレは「艦隊これくしょん~艦これ~」を原作としたやる夫スレです
○原作と言っても世界観設定を借りているだけでストーリーそのものはオリジナルです
○むしろ、ストーリーなんて高尚なものは存在しません
○艦娘との日常をヤマ無し・オチ無し・イミ無しでお送りします
○基本思いつきなので一話辺りが長かったり短かったり
○別スレの合間に息抜きで書いているので超不定期更新
○時間できた時に適当に投下するので投下時間も予告なしでの不定期
○あくまでも別スレがメインなのでこの1スレ使い切ったら終了予定
○Верныйちゃんは>>1の秘書艦。ケッコンカッコカリ実装はよ!
○Ураааааааааааааааааа!!!!



第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
やる夫元・提督と元・艦娘の日常
第31話
最終話






2 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/05/30(金) 03:22:45 ID:ocNn12NM


          。 ゚ __  ゚ 。
       _  -=ニニニニニニ \  ゚
        |ニ土二ニニニニニニニニ\.  。
     /≧o。. _ニニニニニニニニニニ\ ゚
    /ニニニニニ_ニ -  ¨ - _ニニニ 〉 。
   ー―‐ ¨  ノ         ¨Y.  ゚
     7 //^\  /` _  ト、 i|   j{
      l ハT  T \{T  T Y  八  j{
.      从{ノl乂 ノ   乂.ノ  | i|.   \_」|
     /|イ」>  __ 。o≦.| i|_  ノ} ノ
    ハ: :≧(⌒-Lニニニγ⌒.|≦

【注意事項】
○このスレは「艦隊これくしょん~艦これ~」を原作としたやる夫スレです
○原作と言っても世界観設定を借りているだけでストーリーそのものはオリジナルです
○前作「やる夫提督と艦娘の日常」の続編のような、そうではないような話です
○むしろ、気が向いたら「やる夫提督と艦娘の日常」そのものを投下する可能性もあります
○元・艦娘との日常をヤマ無し・オチ無し・イミ無しでお送りします
○戦争終了後から10年ほど経った時代の話なので、艦娘達は成長しています
○そのため、艦娘そのもののAAはほとんど出てきません。でも何人かはそのまま出てくるかも
○なお、戦後の話と言っても鬱要素はありませんのでご注意ください
○別スレの合間に息抜きで書いているので超不定期更新
○時間できた時に適当に投下するので投下時間も予告なしでの不定期
○Верныйちゃん可愛い!大好き!!愛してる!!!
○Ураааааааааааааааааа!!!!
○注意事項が無駄に長くなってしまったけど、ここまで読んでくれる人って果たして何人いるんだろう(疑問)

前作
やる夫提督と艦娘の日常
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1385742781/
やる夫提督と艦娘の日常改
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1394731280/

13 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:02:03 ID:tBjfS0BM


◇第0話(プロローグ)


           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______                   |
  \カーンカーンカーン/     iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|                  ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|                 〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll            | ロ |
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´           .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_______」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、_。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:::;:;,,..:;:.,_.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.]
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +

14 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:02:23 ID:tBjfS0BM


           .-=ニニニニニニニニニニニ=-
         / 7ニニニニニニニニニニニニニ. l\
.  ト、    /  /ニニニニニニニニ, 、ニニニニ ∧ \   /7
.  ∧∨  /--.イニニニ/ ̄ⅤY /  ̄ |ニニニ>-.Ⅴ / /
≧ _∧∨7ニニニ ト、/ ∧ _|_.|_/_ / \ //ニ Ⅴ  /  _ ≦     ……ネェ、司令官
≧ _≧Y|ニニニ ∧ |≧  ̄ | ̄| ̄ / ≦ /. /ニニニⅣイ≦_ ≦
   ≧ i|ニニニニニト _ ≧へ  ̄ | マ≦ ___7ニニニニ.| | ≦         司令官ハ、私ノ事ガ好キ?
     八ニニニニニ〉イ/┳┳\N ┳┳ Y7ニニニニニニ|/
   __ .フー‐‐ // |┗┛  }/.┗┛ /Ⅴト---.<___
  /: : : : :_ノ7: : :〉 (`    , 、   /へⅤ__ : : \: : ヽ_
. /: : :/¨¨´/: :/ 込-.‐┬‐┬‐┬‐┬イ  \Ⅴ:: :|\: : : :.\
イ: : :/.   |: : 〈  //: : |: : |:.:: :|:.: :.|:.: :.|: :Ⅴ  从: : ム `¨\: :   【深海棲艦 : 空母ヲ級】




     ____
   /      \
  /  ─    ─\      おっ?……うん、好きだお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     ヲっちゃんは色々とお手伝いしてくれてとってもいい子だからね
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /   【艦隊の提督 : やる夫】

15 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:02:46 ID:tBjfS0BM


                      -=ニニニ=-
                       。s≦ニニニニニニニニ≧s。      -=≦l}
         《≧=-      /=yニニニニニニニニニ>―<ニム≦冖 ̄
               ̄冖≧f  /ニニニニニニニニニ{     )ニム____
           -=≦>-イニニニl レ∨∨ヽlニニ≧==≦ニニ/三三三l}       ウン、私モ司令官ガ好キ
       《≦冖 ̄ / />xニニニムム厶ムムニニニニニ=l | ̄ ‘,___,.-――‐
             / /  /ニニニニニニニニ=-‐¬冖l ト   ‘,__/ ̄     Верныйモ、コノ鎮守府モ好キ
          ,.-=≦_/ヽ /     ム-l l  V _zzヽ   l レ ヽ  ∨/l
       //    / ミ//l   lx≠ミ∧  ヽイノ心ト   l\ ‘, ∨/\        ダカラ―――
        ___/ /l/i| ', ./{ VJり ヽト、ゝゞ-''xxV   l   ‘, ∨//l
    /____ /  /lハ トxx `¨        xxイl  |    \ \/三ニ=―
     >―        / 从小l〉`l ⌒ Y⌒Y  ̄ l´ ̄l /リ、\     \ ≧=-==ミ、
 / ̄ ,.-―=___//人lゝ= |   |   |   |_ イ/   \ \_   ̄ ̄_ミ丶
/イ  l (     ̄              ̄  ̄  ̄           ̄ ヽ  ̄ ̄ ̄  ヽ リノ
  ヽミ=- ̄




       / ̄ ̄ ̄\
      / ─    ─ \
      ´ ( ●)  (● )   、      ヲっちゃん?急にどうしたんだお
     i    (__人__)    i
    i ̄(   `― ´   ) ̄i
     > / ー‐ァ、 ,r― <   /
    ' ./ ―‐ ´\ ` ― ´ヽ ヽ
  /    、 :: O/..:::::::| ::::
  i   i:: \/::::::::::::: | :::: i   i
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |
  |   | :::: |::::::::::::::::::::| :::: |   |

16 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:03:01 ID:tBjfS0BM


               /《    〃ニニニ/\ニニニニ\
          /ニニヾ=彡ニ{ ̄ ̄ヽヽ \/ヽ>ニ=\
        /ニ乂_ノニニニト\   \_}_/´\ニニヽ
       /ニ/ /ニニニニニニ>--ヘ\〉」 >" /ニニム  _
        // /ニニ=/ __ヽニニニニニ> //〉ニニム/ ./
      /入_/ニ/_ノ_{/   /ノ7/ニニニニム〈_/ニ=ム/
       }  /=/ /=}    / /,ィァ=zxl   ィニニニニ\≧ニニ}  / 〉    ―――ウウン、何デモナイ
      /   / /_}   /   〈川 乂ソ \(ァ=、V⌒Vニヽ}ニ}/ /
     {  入/lニ/  /    } ミ=-    {ソ》 /}  \ニニ/ /       司令官……”ありがとう”
      \     l/ /}    /_/┬- _ ′厶イ/\   \/
        ヽ>  //    /{ { |   / ̄7<ノL_ニ \   \
    > ´   //    ∧{ { |__/_/////∧\ \   \
  /    //    / ィニ≧≦/¬\///////∧__,〉  }    }
 〈    //    /_ ノ′/=/     ヽ///////∧  /l    /    __
 ∧   {_/      // /  ./=7   j  ∧///////∧//   /    ィ圭′
   \ /      l { j   V从   / .:/l ∧\//////\    /   イ圭/
    /       ./八:::',::/ ノ  ヽ:::/-::::::/ )∧   ‐<///\ /  イ圭/
   /          }//i} i′     i  / ///∧/    ヽ ///\ィ佳Ⅳ
.  /       ////! l  ┌───────────────────────────────┐
 /      /////从.    │  ―――こんな会話をした次の日、ヲっちゃんが鎮守府からいなくなった  │
./     /.///////人   └───────────────────────────────┘
.    ///////////i| ト              ヽ//////}-==l |佳圭》///////
  / ///////////l .{  ヽ、      /_ \///}ニニニ{圭Ⅳ////////
./  ///////////| .}   :{       /ニニ \_}}ヾニニムⅣ/////////
   ////  ///////| {ニlヽ      ノ/ニニニニリ/≦ニニニ)/////////
.  ////  ////////| }ニニ\    { lニニニニ>佳圭マニノ//////////
  ////  /////////lノニニニム    リニニニィ佳圭圭圭Ⅳ////////////
. ///  //////////}ニ//ニ弋冖{ニ>佳圭圭圭圭》/////////////
//  .//////////〈//ニニニ>佳圭圭圭圭圭圭Ⅳ/////////////
     ///////// //ニニ=/圭圭圭圭圭圭圭圭圭{//////////////
     |/////////∥ニニニニ{圭圭圭圭圭圭圭≫=≪l///イ//////////
    |.////////∥ニニニニ{圭圭圭圭圭圭〃,¨¨  }}_ノ ///////////
    l////////∥ニニニニ{圭圭圭圭圭圭{{;   /__////////////
    |.///////∥ニニニニニ{圭圭圭圭圭圭{{;   /   ノ )//////////
    l///////∥ニニニニニ\圭圭圭圭圭トヽ’.__/////////////
    |.//////∥ニニニニニ//\圭圭圭圭圭≧=彡-''/////////////

17 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:03:14 ID:tBjfS0BM


                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
.....  ┌───────────────────────────────────┐
.....  │ それからさらに数日後には、 深海棲艦も海から姿を消して唐突に戦争は終わった │
.,,;_,_,_゙└───────────────────────────────────┘
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;____;'::.,____;':.、____________
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
弋 \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           ┌────────────────────────────────────┐
  ' ,,,            │. ……今さらだから分かるけど、ヲっちゃんのあの言葉は別れの挨拶だったんだと思う.│
 : : : : : :         └────────────────────────────────────┘
: : : : : : : : ..                      ’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : : : : ..                          ’'ー二三二   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : :: : : : : : : : ..                          ` ー= 三 二 = 、 :, :, :, :,
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                               ` ー 二
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : :
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : :

18 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:03:55 ID:tBjfS0BM


 ┌─────────────────────────────────────┐
 │ あの時、あれが別れの言葉だって事が分かっていたらもっと別の事が言えただろうか  │
 └─────────────────────────────────────┘

   \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \.:.::::::.:.:.:.:.:..........:.:.:....  ...:.:.:.:::::
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ .:.:::::.:
  \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \:::::::::::::.:.:.:
    \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \ \
   \ \ \ \ \ \.... ┌─────────────────────────────────┐
  \ \ \ \ \ \ \.゙│ そうやって考える事もあるけれど、10年経った今でもまだ答えは出ていない  │
  ニニニニニニニニニニニニニニ...└─────────────────────────────────┘
                             ':       |.:.:.....   ......:.:.:..::::::::.:
                                    |
         ;'                           |
               ':                     |
  =================                    |
             / ||                   .;.|
           // ||             ;'         |

19 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:04:16 ID:tBjfS0BM


 ┌─────────────────────────────┐
 │ それでも、もしまたヲっちゃんに会えたらその時にはお礼が言いたい .│
 └─────────────────────────────┘



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      ただいまだおー
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|  【元・提督 : やる夫】




                 -- 、
        へ     /ニニニニ ≧――‐- 、
    へ    ←'    /ニニ<>ニニニニニニニニニニへ
    ←'.   ←'  /ニニ __|__ニニニニニニニニ_ イ八
.     ←'  ←' 〔≧============?」___ /ト、
.      ←'  ←/ニニニニニニニニニニ_ - ¨¨.ヽ   从           おかえりなさい、パーパ(お父さん)
        ←'  八ニニニニニ_. イ ¨  \   ∧   Ⅴ
      r--,〕ト \Ⅴー‐‐‐|  |    |\  |. |  Ⅴ--,--、__
      | lニニ7 \ノ | ┯┯\    ┯┯ j{ |  /  ∧ニ ∧ノ
      Yニニ/.    \ | └┘  \  └┘rj. |. /    \ニ 〉
       `¨l.       | |       、|   |  八.      Y
        ` .     | |、    r 、    .八/Ⅴ\   イ
         /乂≧、.  | | ≧  ―  </ .′ `≧ ≦//Ⅴ
        ′{    7八j{  Ⅴニ.へニ/./ イ   ≦///////Ⅴ
        | 八    ′. | 〕  ト、ニニ /.// 「 Ⅴ////////.Ⅴ
         、 `¨¨7    | ′ Vニニ/{ |  |  Ⅴ////////.Ⅴ
         `¨¨ / / , --八  TニT V{___」.   Ⅴ /////// Ⅴ
            /| {:::::〔 〕  |::::::|  /⌒∧.  Ⅴ/////。o≦
            i {. |γ⌒Y   八ノ  Ⅴ-〈::Ⅴ. 7≧¨¨´
            | l. | }.--〈        八__ノ、:Ⅴ/
            |八l〈___ノ          〈___〉:::.′
              /≧o。_____ イニニく

20 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:04:34 ID:tBjfS0BM


 ┌────────────────────┐
 │ 今のやる夫にはとても可愛い娘がいて――― │
 └────────────────────┘


         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.                                      あきら
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.      おっお、やる夫がいない間いい子にしてたかお?――暁頼
  {    "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´




           へ             _ -=ニニ=- _
          \ \.        _. -=ニニニニニニニニニニ=- _
.             \ \.     /ニ/,ニニニニニニニニニニニニニ ′
.             \ \   / .´/---ァニニニニ Щー――‐ Y
                \ `へ/‐ 、  ニニノニニ.。o≦/´ ̄ ̄ ̄` ,
   〔二ニ=- _        \ノ-、ニニ\´―= ¨ニニ/        ’     ダー!ちゃんとマーマの言う事を聞いて
    ̄ ニ=- _ニ=- _  _ /   `ー、/ニニニニ_ ¨           ,
           ニ=- _ニニ7     /ニニ_ ¨    |\..      j{ ′    いい子にしてたよ?ね、マーマ
              _`¨/.     / ̄/ Ⅴ    ′ \i| |
             /ニニニ,     /. ,斗-=ミ、   /,斗-=ミ.7   /.  ト、
            |ニニニ′ ,   ´.    Vhソ }. /  Vhソ/.  /、   ,ニム
.            \ , /⌒/ /|. .从   |/       / / /ノ   ′ニ|7
              /    / ′. |λ 八    、    /.イ /.     ト、. ニ|
              \.        | 八≧>  __   < ,     |ニ  ’.
               >   _.   |.     ト、ニニ7  / /≧-、   |ニニ , \
               Y 〕ト、 ニ=- _   |::Ⅴ/-、/./'     Yl |ニニニl 、 \
           .,   〔〕ト、〕ト、〕ト、ニニニ∧ \Ⅴ. /:::://    イ7 ハニニi|  ト、 ,
         /  〔〕ト、〕ト、〕ト、〕トニ/ニニ〉 /:::::/¨´ /¨¨¨¨´ニニ.,   \ i|  |. |
        /    /〕ト、 〕ト 〕ト、ニニ/ニニ//::::::/.  /|ニニニニニニ. ′   \.   ノ
        .′   l.,   ≦7〕ト. ニ/ニニ//::: : {〕ト、,  |ニニニニニニ.,      \
            / ´   ,.:.:.:.:.:.:.:Yニ_ イ. |/{〕ト、. ′ |ニニニニニニ.’      |\  ,
           ′.   /.::.:.:.:.:. /.:.:.:` 、{〕ト、/   ,ニニニニニニ.,       |   ′
.          / |.    /.:.::.:.:.: /l.:.:.:.: ゚,.:.:.:.:\ /    ′ニニニニニ′ /|    |.   `{
            |   /.:.:.:..:.:./.: |.:.:.:.:.:.゚,.:.:.:.:.:/    |ニニニニニニ |. /.:.|    |     i|
.            | |.  /.:.:.:.:.: /.:.:. |.:.:.:.:.:.:.。:.:.:/    .|ニニニニニニ |.′.」   ,                  あきら
          八| /.:.:.:.:.:., |.:.:.:.:.゚,.:.:.:.:.:.:.l. /     /ニニニニニニ7/.  | /| .′      【やる夫の娘 : 暁頼】

21 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:04:53 ID:tBjfS0BM


 ┌─────────────────────────────┐
 │ ヲっちゃんもよく知っている最愛の人と一緒に暮らせているのだから │
 └─────────────────────────────┘



       /  ∧ ト   // ′      / イ /   :}  :,   :,
      |/  / ,:゙ {:ハ 〃  r= =┐ / / /    :}   :,   :,     うん、暁頼は今日もとってもいい子だったよ
      {   {  i: : x仝/    ー-‐'   ..ィ/ '  i . : :j   }   :,
.        {  { ´  / j≧=-  -< / {:  { : :/   :/     :,    それから、やる夫さん―――
        ,.:{  {  ,/_/} : : }ー---=ニ:'   ム、  :/   /     :,
      { ヽ /、――ァ''^>=ニ=‐'''i  /{  \ ,.:く      {
      λ/´/{ _丿 /:/     | / {  }/_  }       :,
.     { { { :{__ // 、   , -‐ |{/ハ }''´  /ハ     :,
      /´\_,{ :{三ニ=-....,,___,/{{:ニ{ ,}ム- <三ニニ     i
    ,\__//`:{三三三三三三三三{三j/   ノ三三:|    :|
   / }三/ニニ三三三三三三三三/ ̄ ̄ヽニ{三\___|    :|
.   /  :}ニ:{ニニ三三三三三三\  >=-‐ '三{三三ニ{、    :|
. /  /三{ニ三三三三/⌒ヽ三}//三三ニニ}三三三{ハ     |
../   /三ニ{ニニ三三三:乂__,ノ://三三三ニ/三三三三',   |

22 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:05:12 ID:tBjfS0BM


            .  ニ二  ̄`ヽ  -――-
       /´     `'^´  =-     `ヽ、
             _/   '  \  ヽ、  \ \
.           / ,   /  j   ヽ   \      丶
.         /  ,/     {    :.      V  \   ィ
            /  :i    ;{    |ハ     ∨: V  、 _`彡'
.          j/′   |   :/{     L.∨   V  V  \
.      / ,|   :|  /-‐V   |  ∨    }: |ヽ、 `ー-‐ァ'’
  、_  ´ /i|   :レ'   ∨  |   \  :j  |   \ ̄          ―――おかえりなさい
   `ー-‐ ´ , {   :i{'      ∨ :| ィ=ミ`Y:.   :!\   ヽ
.          / ハ   |ト. ィ=ミ V {       { !  レ /ヽ   }
.       /,/i:∧   :ドハ       >\ ┐  ハ| j/:/!  }   }
      /, {|{∧ !:人   く: : : : : :メ、イ:.| l |:{{ ,′ :,'\
.     //| | | :{ ∧ {:{:i: :}> .    ̄ .イl\ | l |:{ ∨   :/ ヽヽ
...    〃 | | | V:∧ ∨: ハ|: : : :.}  ̄   |: : :l j ト :V   /  |:|
    /   !Vゝ..`¨~\V : { : : :ノミニヒュニヲ\:;  /、_厶_,..イ:.\  } :|
        У ,/  ̄,,7j\> ´lil_  ′_,//`'( Ljt\ \: ヽ' j
.        '′ /  :/八Yノ \ |i|  `  ´ /li|   {Y} V:ヽ: ヽ V
..  、__ノ/  :′ /ニ:{亟}\  |i|         |i|  {亟:} |  }: : } {
   `ー-/  /  {ニ三| ト、三≠=-.... _.:._ノ厶rtrt| |=-j :ハ :| :
.       {  /i  :|ニ三| l :}三三三三三三ニニl_jl_j| |//=/: :| |
     {  { |  :|ニニ人 l :|ニニニ三三三三三ニニ| |/三/: : :| |   【元・駆逐艦 : 響】



                    _n_,.、  _ n_  n n
                   └i rヘ〉 l リ r┐|  l」 l l
【◇第0話(プロローグ)】 (才P_) └1」 L」   .rリ

23 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/08(日) 03:06:02 ID:tBjfS0BM
投下は以上です
プロローグだけだと微妙に分かりにくい所が多い気がするので、とりあえず第一話は明日に投下する予定

24 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@三周年企画に参加された方、ありがとうございました。 : 2014/06/08(日) 07:12:18 ID:P6Tq2ETA
乙デース

25 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@三周年企画に参加された方、ありがとうございました。 : 2014/06/08(日) 07:29:37 ID:dcfM6byQ
乙でした

26 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@三周年企画に参加された方、ありがとうございました。 : 2014/06/08(日) 10:03:45 ID:mL8zh2Do
乙です!

27 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで@三周年企画に参加された方、ありがとうございました。 : 2014/06/08(日) 10:30:15 ID:vi4gXkSc
乙です!
娘さんの装備はやる夫さんの過保護から来ているのか、それともヲっちゃんとやる夫があえなくても
いつの日かやる夫の子孫がやる夫の伝言を伝えるために証拠として響の装備を譲り受けたのかどっちだろう?
とか思ったのって俺だけ?

28 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2014/06/08(日) 20:18:06 ID:vJKkKRno
乙!

ヲっちゃん、次に登場するときには
どこかやる夫に似た息子さんと一緒に現れそうな予感。

29 : 小さな名無しさん@この板は300レスまで : 2014/06/08(日) 20:47:17 ID:cRJ65uIo
乙津

30 : ◆Bep/Xh7G3w : 2014/06/09(月) 02:38:19 ID:f7dv92sM
>>27 娘が艤装付けてるのは半分はぶっちゃけAAの都合ですね!!
 もう半分は、お母さん(駆逐艦)に憧れているから。って感じに考えていましたが
 いつかヲっちゃんに会う時のために。っていうのも素敵ですね。その設定をどこかに入れよう

>>28 やる夫さんは浮気はしていないのでそれはない……はず……多分(震え声)


さて、それはそれとして昨日言った通り第一話を投下しましょう

関連記事
18635 :日常の名無しさん:2017/09/10(日) 18:48:51 ID:-[ ]
戦艦組と空母組はそのまま でてきそうだよな… (龍驤と鳳翔以外の軽空母は除く)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
現行作品リスト (10/31)
  • 国際的な小咄 5520 死にそうでした (10/16)
  • 国際的な小咄 5519 ウリナム友情パウワー (10/16)
  • 国際的な小咄 5518 海外出羽守 (10/16)
  • 国際的な小咄 5517 日本のサッカーは (10/16)
  • 国際的な小咄 5516 欧州のインスタントラーメン (10/16)
  • 目次 やる夫は願いを叶えるようです (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その4 (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第3回 戦闘ルールと演出について (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その3 (10/16)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第2回 《加護》と《クラス》について (10/16)
  • 正義屋さん 第4話 後編 (10/16)
  • 正義屋さん 第4話 前編 (10/16)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 4ターン④ (10/16)
  • 二人はヒャッハー世界の何でも屋 第12話 「いいヤンキーはフィクションの中のヤンキーだけだ」 (10/16)
  • 魔女はやる夫になるようです #41 (10/16)
  • 国際的な小咄 5515 BEST8!!! (10/16)
  • 国際的な小咄 5514 イルベに同情してはダメ (10/16)
  • 国際的な小咄 5513 しっぺがえし日本でナウ (10/16)
  • 国際的な小咄 5512 カンボジアはだいぶ良くなってきている? (10/16)
  • 国際的な小咄 5511 この人知ってるー (10/16)
  • 目次 やる夫は魔女に支配されるようです (10/15)
  • やる夫は魔女に支配されるようです 最終話 (10/15)
  • やる夫達は死の遊戯に抗うようです 191 《DAY199》 ~ 《DAY200》 (10/15)
  • 徳川RTA 一周目 1548年 (10/15)
  • 徳川RTA OP ~ キャラメイク (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その35 (10/15)
  • 英雄を作ろう! ~006話:ようこそ、天国に一番近い都市へ!~ その34 (10/15)
  • 国際的な小咄 5510 根が深すぎて笑えない (10/15)
  • 国際的な小咄 5509 マラウイ湖でそれをやると (10/15)
  • 国際的な小咄 5508 頭がくらくらする (10/15)
  • 国際的な小咄 5507 街角のデモ (10/15)
  • 国際的な小咄 5506 中国だと (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その2 (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第1話 「カミハダレヲエラブベキ?」 その1 (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです 小萌先生の秘密の授業~アルシャード編 第1回 アルシャードガイアって何? (10/15)
  • やる夫は願いを叶えるようです ロストレクイエム第0話 「カミハダレニイノルベキ?」 (10/15)
  • 異世界からかえってきたやる夫君のお話 その128 (10/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その7 (10/15)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ18「この雨が止む前に」 その6 (10/15)
  • 国際的な小咄 5505 もうほんと草しか生えぬ海外のあおり (10/15)
  • 国際的な小咄 5504 変なバランス (10/15)
  • 国際的な小咄 5503 エリトリアとかいう恐怖 (10/15)
  • 国際的な小咄 5502 意外と韓国では (10/15)
  • 国際的な小咄 5501 理系政治家 (10/15)
  • 白頭と零の魔女 最終話 (10/15)
  • ドラクエⅤの世界でビルダーズ 5ヶ月目 4ターン③ (10/15)
  • 【小ネタ】戦争へ行こう!【あんこ】 4 (10/15)
  • やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~ 第40話「ヒゲ集め」(45) (10/15)
  • 正義屋さん 第3話 後編 (10/15)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2019/09)
    ※完結作品は集計した前の月(今回であれば8月)までに最終話が更新された作品を対象としています。
    ※殿堂入りのため除外→国際的な小咄

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    1異世界からかえってきたやる夫君のお話1やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
    2あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG2やる夫は異世界で皆を助けていくようです
    3あさねこの小話空間3やる夫が異世界で絆を紡いでいくようです
    4やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです4異世界食堂できない夫
    5英雄を作ろう!5華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    6白頭と灰かぶりの魔女6やる夫はソロハンターのようです
    7やる夫は出口のないダンジョンを彷徨うようです7やるおたちの異世界・世知辛チート物語
    8やる夫は魔導を極めるようです8やる夫たちは三連星(代理)のようです
    9やる夫はアダムになるようです9ローグライク異世界転生
    10やる夫のアトリエ~ザールブルグの錬金術工房~10召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    11やる夫は海自の教育隊に入隊するようです11金欠ほのぼの冒険物語
    12森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠12レベルを上げるスレ
    13やる夫は封印されし魔王だったようです13やる夫はLVが上がらないようです
    14やる夫は人形使いと呼ばれるようです14オーバーあんこ
    15やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。15やる夫の野望
    16二人はヒャッハー世界の何でも屋16やる夫はエンフィールドで暮らすようです
    17◆25NC1ovscM総合17俺の息子は転生者
    18やる夫は竜の人財のようです18食事処 ~やる夫の大釜~
    19やるやらは偽りの太陽に祈るようです19やらない夫の洞窟物語
    20やる夫がロードバイクに乗るようです20やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    21カーきゃん□21女神が愛した白饅頭
    22我ら町内限定正義の味方22あんこくさい連合頑張る!
    23恋愛騒動七番勝負!~ネタバレすると二人はくっつく~23やる夫ファンタジー
    24ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱24やる太は異世界日記を綴るようです
    25やらない夫はエンフィールドで暮らすようです25STALKING!!
    26やらない夫は集われるようです26路傍の果ての英雄譚
    27やる夫たちの4コマシアター27恋心とシュガーラブ
    28ロケッ都団が征く!!28彼女たちは売れ残りのようです
    29できない食堂 ◆jiPnTb1M/w(◆iWQK9irtW6)の短編投下所29北方人民共和国の興亡
    30やる夫達は死の遊戯に抗うようです30高森藍子はアイドルになるようです


    過去ログはこちら


    ブログパーツ