スポンサーリンク
プロフィール

Author:やる夫達のいる日常
稀にTwitter制限されてたりするみたいなので気づいてなさそうだったら教えてください…

コメントに文字数の上限を設定
長くなってしまった場合、2回に分けるなどお願いします
またコメントの承認は必ずされるものではありません

専ブラのタブが吹っ飛んだりで取得漏れががが

Pick up!
いきものがかりたち
プレ医師ネタ 神奈川県医師会からのお願い


PASSを設定していないコメントに編集用リンクが表示されないように変更しました。


※コメントに関して少しだけ
 一部のスラング的な表現が含まれている場合、内容の如何を問わず承認しない場合があります。ご了承ください。

このブログについて詳しくはこちら
About
プライバシーポリシー


現行作品リスト
完結作品リスト


※注意
当ブログからの転載はおやめください。
元スレ及び掲示板の規約に従うようお願いします。


推奨ブラウザ
Firefox
Google Chrome

非推奨
IE(また開発が終了しているブラウザのため対応予定はありません)

その他ブラウザは確認できていません。


Saitamaarフォント様を導入しています。
手持ちのiOS及びAndroid環境で表示確認済みです。



したらば掲示板文字化け発生中
元AAがわかる物や文字化けの規則性がわかっている物は、出来る限り修正していく予定です(わからなかったらそのままになるかも…)



やる夫観察日記様より
やる夫はmotherの主人公のようですサルベージ完了
YARUO2 レナの逆襲サルベージ完了
YARUO3 だれかさんの最期サルベージ完了



相互リンク、相互RSS募集してます
連絡等は以下のどちらかへ
(Twitterで連絡してくださる方がありがたいです)
@yaruonitijou
メールフォーム


安価・あんこ作品、及び雑談所作品のまとめ依頼の受付を一時停止します。
非安価作品についてはどなたでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
まだまとめられていない作品を優先しますので、その点はご了承ください。
複数のまとめサイトに同時依頼する事はなるべくおやめいただけると幸いです。

スポンサーリンク
ブログ内検索(テスト中)
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
PR
カテゴリ
カウンター
PV

UA


Online:
リンク(敬称略)
やる夫系掲示板
やる夫板Ⅱ
やる夫スレヒロイン板(新)
やらない夫板Ⅱ
小さなやる夫板
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)

やる夫系紹介サイト
やる夫.jp
やる夫wiki
やる夫RSS+インデックス
やる夫澪標
やる夫見聞録
やるリンク(試験運用中)
やる夫スレキャラクター出演作まとめwiki
やる夫ログ
やる夫Link
やる夫電脳インデックス
やるリンク改
やる夫ガイド

やる夫まとめ
やる夫短篇集地獄編
やる夫短篇集阿修羅編
やる夫短編集あしゅら編
ぶらりとやる夫
ヒーローまとめてやる夫
やるやら書庫
やる夫の暇つぶし
やる夫の暇つぶし麻亜屈
やる夫之書
やる模
やらない夫オンリーブログ
やる夫AGE
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
AA・やる夫文庫
やるやら鍋
やる夫疾風怒濤
隣のAA
やる夫叙事詩
やる夫まとめ堂
勝手にやる夫を纏めたりするブログ
泳ぐやる夫シアター
RPG系AA物語まとめるお
嗚呼! やる夫道
やるやらできやら
やる夫道中記
やるぽん!
やる夫まとめに挑戦
東方やる夫スレ纏め
暇な時にやる夫まとめ
やる夫を拾い読み
やる夫スレ自分チェック用
大惨事!!スーパーAA大戦α
やる夫のブックシェルフ

レビューサイト
チラシの裏の読書感想文
まけいぬのとおぼえ
へっぽこデジタル生活
貧者の一読
駄目人間は静かに暮らしたい
トリガーハッピーエンド
SSの紹介とか感想とかを書きなぐるサイト
ヴィーナさんのスコップ感想欄

作品・作者別wiki
ドジっ子ちっきー ◆zQtZuWsqf6のまとめページ@wiki
できない子のMM部活動日誌
やらない夫は宿を再興するそうです
麻呂と丸京の100万G返済生活
やる夫が異世界で前を向いて生きるようです
Fate/Parallel Lines @ 総合ウィキ
◆5wbYUif2XM総合うぃき
逆アクセスランキング(ずっとテスト中)
忍者ツールズのアクセスランキングを利用していましたが、完全復旧せずサービス停止されるそうです。お疲れさまでした。

もうi2iさんぐらいしかないかな……?
スポンサーリンク

ローグライク異世界転生135

目次

4907 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 22:35:26 ID:Y7BYSpl3
初PLが^o^だったヤツがいるらしい

セッションおながれである。やるか!

4909 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:42:03 ID:phauHPrm
やろう

4910 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:42:08 ID:lssvZ8bU
そういうことになった




4908 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 22:41:36 ID:Y7BYSpl3




                                  ,竓-‐ … ‐- よ
                              >也           〕iト㌣
                            ,xく                     ミメ、
                          ,乙.     _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._.     ※
                         冶.     ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。.    N
                        /.     ,ィ升ヲ ,,,,,,llllllllllllllllllllllllllll,,,,,,, .弖心、...  №
                .        厶.    ;夕フ...,,,lllll''''''          ''''''llll,,, .ホi心   ハ
                .       た   んfi ,llll'''    ,,,,,,lllllllllll,,, lllllll' 'lllll, .ij∧....  ツ
                .        #   从j'Y.lll''    ,llllllllll''''''''''llllllllllll'   'lllll, . iハ    ヤ
                .      ⅰ....  斤 ,llll'    ,lllllll''    lllllllll'     llllll ㌣い    i
                .      !   |友 .lllll    llllllll      ,,lllllll'     lllll .}ソ川    ㍑
                .        キ.   い . 'llll,   lllllllll,   ,,,lllllllllll   ,,,llll'' .仄ガ...... 瓦
                ..     抓    Wi从.lll,,  ''lllllllllllllllllll'''lllllllll,,,lllllllll''' .从ノリ.   彑
                      ム    ∀t...''llll,,,   '''''''''''   ''''''''''''''    ∧fリ/.   ハ
                       ∧.    ゙マじ . ''llllll,,,,,,,       ,,,,,,,,,,,lllll, ./リiУ.  ,勹
                        寸.   \夊i...'''''''llllllllllllllllllllll''''''''''.,.イ!刋/..... ,4
                         \.   `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚.    在
                          今x.     `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´   x令
                            尖ト 〔       ̄ ̄.      〕 ≪
                                〕iト=ェL」__」Lニ=牝刋



.

4913 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 22:51:16 ID:Y7BYSpl3


    【至高天の私室】


   \ ____________________________ /
    |l                        | |           |  |
    |l                        | |_________|  |
    |l                        | |.           |  |    |
    |l_______________| |.           |  |    |
     |  |    /    \         |  |.          |  |    |
     |  |    |.二二二二.|:        |  |  ___.   |  |    |
     |  |    |l|    お|l|:       |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|. ..暇.ま|l|:       |  |  |_|_| .   |  |    |
     |  |    |l|だ な え|l|:       |  | ルリ       |  |    |
     |  |    |l|な 奴 ら|l|:       |  | .ツ|lミ _____|_|    |
     |  |    |l| ぁ ら も|l|:       |  |  |.|. | .. .____.|    |
     |  |    |.二二二二.|:        |  | (_)  ̄| | }二{ .|    |
     |  |    0      0         |  | ̄ ̄ ̄. ..|(   )|    |
     |  |                     |  |  ̄ ̄ ̄| | )_(..|    |
     |  |_________________|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    |
     |__|______________ |            |    |

                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |  ――どうぞ。 焼き立てですよ。  |
                       乂______________ノ

                                                                _,,、、、 ----- 、、、,,,_
                        _,,、、、 ----- 、、、,,,_                          ,,、-‐''"´              ``''‐ 。,_
                 ,,、-‐''"´              ``''‐ 。,_                  ,、ィ´      ___,,、、..::-----::..x、,,_     `丶、
            ,、ィ´      ___,,、、..::-----::..x、,,_     `丶、             /    _,、‐=''゙,、イ:::::::::::::::::;:-‐'' ,イ´:::::≧s。、     ヽ、
             /    _,、‐=''゙,、イ:::::::::::::::::;:-‐'' ,イ´:::::≧s。、     ヽ、          /     /  ∠、::::::::::::::::;;ノ' __ `゙'ー---‐=-、ヽ、.   ヽ
            /     /  ∠、::::::::::::::::;;ノ' __ `゙'ー---‐=-、ヽ、.   ヽ        /    ,:'   ./=‐、,, ̄``" / ̄ ゙̄ヽ: : 彡ニ彡´-ー弌    ヽ
         /    ,:'   ./=‐、,, ̄``" / ̄ ゙̄ヽ: : 彡ニ彡´-ー弌    ヽ      .∥   ,/-、_,,.、∥:::Y´: : : : : : :{`丶、、r'´丿: : : : : : ;':::::::::::::';、.   ',
         .∥   ,/-、_,,.、∥:::Y´: : : : : : :{`丶、、r'´丿: : : : : : ;':::::::::::::';、.   ',    . . .∥   ./:{ヘ: : : : {i:::::::`~二ニ=‐`丶ー'イ:、-=ミ、: : :\::::::::::リ!      !
     . . .∥   ./:{ヘ: : : : {i:::::::`~二ニ=‐`丶ー'イ:、-=ミ、: : :\::::::::::リ!      !  .:.:.:.:.:j{   〈: ∧ ``ー-トミ彡=''´ ̄`ヽ: : Y´.:::::::::::::::::::ミs、: :ヽ::::/ {       !
    .:.:.:.:.:j{   〈: ∧ ``ー-トミ彡=''´ ̄`ヽ: : Y´.:::::::::::::::::::ミs、: :ヽ::::/ {       !  :.:.:.:.:.:|!   ヽ〉ヽ   .V:\:::::::::::::::::::::::ヽ: {:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: У.:リ       !
     :.:.:.:.:.:|!   ヽ〉ヽ   .V:\:::::::::::::::::::::::ヽ: {:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: У.:リ       !  ゙;.;.;.;.;.;',.       \  丶、:.:.`丶、::::::::::::j{: }:::::::::彡=ミ::::::彡}: :}レ′    /
    ゙;.;.;.;.;.;',.       \  丶、:.:.`丶、::::::::::::j{: }:::::::::彡=ミ::::::彡}: :}レ′    /   '.;.;.;.;.ヽ.         丶、 丶、:.:.:.:.:.:`ー{:jーr-ヽ< _ ノ`V.:.j:イ(       /
     '.;.;.;.;.ヽ.         丶、 丶、:.:.:.:.:.:`ー{:jーr-ヽ< _ ノ`V.:.j:イ(       /      '.;.;.;.;\        `丶 、≧zx、、ッ__j:.:.:.)     {:!}彡-‐''′  ,:'
       '.;.;.;.;\        `丶 、≧zx、、ッ__j:.:.:.)     {:!}彡-‐''′  ,:'         '.;.;.;.;ヽ、        rー-x、、ィ三=彡,′   ヾ,′    ,.イ
         '.;.;.;.;ヽ、        rー-x、、ィ三=彡,′   ヾ,′    ,.イ            .':'.;.;.`丶、      `~"⌒"''''"´ 乂    ノ   _,、‐'´
             .':'.;.;.`丶、      `~"⌒"''''"´ 乂    ノ   _,、‐'´                ':':'.;.;.;≧=-、、,,_         `''ニ彡-‐''"
              ':':'.;.;.;≧=-、、,,_         `''ニ彡-‐''"                        ' :.':.':':';.;.;.;.;三二ニニ ̄ ̄
                 ' :.':.':':';.;.;.;.;三二ニニ ̄ ̄



.

4914 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:52:47 ID:0qyvyYSF
ぐわーっ!?飯テロ!

4916 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:53:54 ID:v1aZ4CZh
AAホライゾン…味大丈夫かなあw
そして掛け軸wwwww

4917 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:55:53 ID:S+oAucYT
至高の天やぞ。料理も至高よ


4918 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 22:58:04 ID:Y7BYSpl3





           \ \  わぁーっ!! / /

    |l     |: :|: :: :|   l           / / _  -―-  、
    |l     |: :|: : |   |           / /ィ´        `丶、
    |l ミ  斗‐: :  ̄ ¨¬弋         レ´             \
   入V//: : /\/\: : : \   -――r' \                ヽ
  / / /: :: :|: :|ノ `ー'^ヾ: :| : ハ  ∨   ヽ、 `丶、            l
 : : : ://: : : : : :|.: :: :: :: :: : | ハ |: ハ  \    `丶  ` 丶、          }
/: : : :|/: : :: : :|: |斗-: :: :: :丁  リ: : |    < (フl7ヽ`丶、  ` ー- __ ノ
! :/: : |: :: :: : :ハ| ニト、: : : :ィ‐、 |l: :/|     ノ:l`ミー'   ` 丶、 _ // 人
: :|: :: :∨: : : :| Y´うハ `ソ{ー| } |l/: :|     |::::|x勹ト ト、_        ̄ ¨  \
: :|: :: :: :ヽ、.: :| { 弋リ   `´  Y: : :{     ∨} V_}/レ彳`i ト 、 _       \
!: |l: :: :: :∨トミ      ワ  ノ| /       入   、, `ー' /::::://レiァr¬‐ '" ̄
\|\: : : :トゝ_Y三ニニニニニ壬_――┬― ┴‐―――――__ュく  / \ヽ
    ` ーン'^l∨           | ̄ ̄ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | ト、    \
 .   __/  |(|             |     |            | | V    ハ
    {V    |. |             |     |            | |  ∨   ハ






               .。</<二≧s。_
             /ゝ<     }<ニ\
.           ___/  /  l     ,  \ >。.
         |  |    i|  ,    八  }   }_
         |  |    i|  八    ,  }  i|   | |
         |  |    i|, ‐ ∧ / -/ミt、,   ,
.          ,  ,    ,x芹笊 ∨  ,ィぅ笊}   , }     構成要素を弄って、最初から“創る”ことも出来ますが。
          , ,  ゝ乂ソ     乂ソ/   /
          ', 八   ,^¨^  ,  ^¨^ ,  /   }
            ト  、 分    。   /  ィ∧77,     こういったものは、“作る”ことが大事だと、聞き及んでいますから。
           V‘, \{       / / !/∧〈 ,
          / 〈ヘ {  |  {≧=≦},/|  {∨,/
           /   ^   | }/ / ∨∧   i| ^  ∧
           ,   ‐=ニ二, /=‐‐{_}‐=≦ハ  {≧=‐  ,         【料理】:【1D100:28】
        / /二二二/ /二二二二二∧ ∨二二ハ
         /  {ニ二二/ /´   ) {  / 7 ∨ ,二ニニ,} ,
.          マ二二/ /‐=/爪(廴 ~‐=∧ ∨二ニ,  ,
      /   _∨^ 〃 ‐‐,/⌒^マ}r<    ヽ‘<ニ/
      ,  //{  /ィi  {   /    ヽ    ∨〈  〉  ‘,
       __) /  ' /{  廴 ゝ  ,      〉    } ∨/ ^ヽ  ,
    / /  ∨   , V   ヽ   \  /⌒^}  ノ,  ∨   /   、
.   /  )⌒/ \ / / ,    /     ヽ     i}イ }  ∨^ }   ,
.     \〈   / / {     ,′     ハ---,/  i|    ,_/    ,



.

4919 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:58:37 ID:RKnES+8W
メシマズゥ!

4921 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:58:51 ID:bHfUxxpo
だ、誰もが最初は初心者だから…

4922 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 22:59:39 ID:phauHPrm
アカン! 誰かフォローを!

4926 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:02:42 ID:QVN2GTlu
まぁ ホットケーキぐらい28もあれば普通に作れるから・・・


4927 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:03:41 ID:Y7BYSpl3


   ___
  |/∨\|       _____________  |______
  |>◎<|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
  |\∧/|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
  ! ̄ ̄ ̄      .||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
  i           .||    |    ||    |    ||  |::::::::::::::::::::::::::::;||
  i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::::::::::;;||
   _____________________ _ |:::::::::::::::::::::⊆li||
 . / ┏ (*) ┓  .//| ̄ ̄ ̄ ̄|\_________________┌=X\ :::::::::::::::::::;;;;||
 /┏ (*)  (*) ┓//,_l========'_\______\\ \ ::::::::::;;;;;;;;||
 |_◎/二二二ヽ.[~]_||    。|。    ||'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~'|~゚~| ::::::;;;;;;;;;;;;||
 | ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。;).=ニ=イ二二二 。|。 ̄ ̄ ̄|~゚~| ; ;;;;;;;;;;;;;;||
 |______.|.______||_ __/;;;:.....  ;ヽ____.|.______|~゚~| ̄(^)(^) ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ;;::::;;;;  ⌒ :) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               (;;;;;;;;;;;::::::::::::/

                   ↑


   _,.。s≦     /     |       |      ,  \
  l     |    l     |       |      |    \
  l     |    |      |       |      |     }、
  l     |    |      |       |   l   i|     |  、
  l     |    |   | 八       ハ   l   i|     |   |
  l |  |    |   |  ,    / li ハ   |     |   |
  l |   八   |  ,孑宀八   / 丁/¬ --      }   |
  l |   ,    |  ,ィf笊ミ、 ,  /  ィfぅ笊㍉ i}       |     ……大丈夫。
  l 八   ‘,  ‘,〈 h//(   、,'    h//( //      ,| |
  |  ‘,   ,    , 乂^少         乂^少 /      /,| |      ・ .・ .・
  |i  ハ    ,   ∧                 {     ∧/7,∧     それは自信作です。
  |i  {,ハ   ‘,  人       '      |    ∧,∨,′ ,
  |  ハ,∧   ,   父       ‐      父     ,ヘ∧V   ,
  |i / ^ ,  ‘,  {             /   ///V
. 八,/   //ヽ   \|   |=>  <=|  ,   /∨/∧     ',
.  /    ∨/, \ { \  /ニ/7爪〈ヽニハ/   /  ∨/∧    ,
 /      ∨|i  \    /‐≦/ニニ∧  / / |   | ⌒
./         i|   | ____〈  ,/二ニ∧,//≧s。   |        ‘,
′        i|   |二ニニニニニ{{}}二二二ニニ|   |           ,







        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |   ホントにおいしそーだねー!   |
         乂______________ノ
                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |   うん。流石神様だね……   |
                    乂____________ノ

.         ;  ミ、  :; : :} : : {  ノ  }             ,′/ 、丶`` ̄ ̄´"''~ .,
.          ¦ .,_jト  :; : リ : : { ∠, jj              { ,'/              ` 、
.          ! \ _,.  ‐‥…┴≪ ∥          !/                   `、
        , '゙}、丶`   /\ /!:,  `゙'、           /∟.,_               ゚:,
.     /  ,:`     ; {/\リ ´:,  ´:.      _,,. -‐《_   ̄ニ=‐  .,,_              ',
.    ,:   ,:′  ⅰ ;{:.     :, ':,   :,    ≪     ´"''~ .,,_   ̄ニ =‐-  ..,,_ __}
    ,:   ;    . :{ :i{ :, :.:.    } ∧ :,  :,     ´''~ .,_  と⌒ヽ´" '' ‐=ニΞ_  ‐=} }ニ}
.  ,' ,'  {  .: .: :/{ 「\ ̄: .  丁^ i }:. j         ヤうぅ~ミづ   ―- .,   ´"''''''"` 、
.  ,゙ ,゜  :, :: ::∥ N  ^ 、:; :: .:/  ノイ: : ;}        /}::::{ ´   `Yうぅ:::ァ- ..,,___      ` 、
  ;  i :  :`、 :: :i{       ヽ::,:′   }:}:: :ノ}          {/.::::{   `  }:::::/  }:::::::::::}:::::::7冖冖'″
  { :{: :  ::{:,\ ':, “^^^`  "´^^”{ノ/ ;}        や从 ““¨¨ //¨¨”” 川::ノノ.:::: ′
  :, {:, :.   :.V心.,{`            }´  ∥          ∨ヽ)          フア,:゙ ∨
   ゚:{^ 、:.  ト{へ^h。,_  tー‐ァ _,,. イ} .:从{           ノ^  .,_ 、ァ  ,.、 '゙ '
      ≫ {⌒¨¨ Y´ `ヽ--=⌒Y¨ヽく               {Ξ,.二ニぅ‐ ´ {ニ ===―-- 、
.      {;.;. ; ; x-┬〉%‐ァ}8}=‐ ゚卜、; ;}            ,、rf〔...........〈.,,,__/........../` 、: ; ; .;.;}
.      {;.;.,∠.,_ {{ο /{{⌒ 、_゚j  \},,_         _ノ.........}...............ー'............../.........:, : ; ;.;}
      √    `:, } ``゛  ´,    ∨ /  ` 、      ,:'⌒ヽ........................................∥,.-=ミh、: ;.;}
.     j{.,_   丿j    r====ぅニ>-、`、   ,ィ冖…ー}\ノ........_、丶⌒\..∥(_,,. -∨.;.;}
   γ´c ´"''~く.,,__,,. L.,':,_    /=-‐  ー… 、/ ノ、 \ ̄ ̄ ̄/う)-‐     `ヽ    ヤ.;}
_____乂。о   _,,_     ‐- ニ=‐くL.,_ ー 。_,,. ゚ノ乂{ `ー-- .,,_,,. ´-辷_    __ノ    ノ.;.j}__
 ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨´  `ー====ーヘ>> `````     `````       ````` ̄ ̄ ̄ ̄       ̄



.

4928 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:04:47 ID:78QWtwEF
こういうとき、美味そうに見えるって本当にトラップよね

4929 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:04:50 ID:lssvZ8bU
矢印は失敗作か?w


4933 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:10:51 ID:Y7BYSpl3




.              /........../::::::::::::::::::;: '",....'...丶...`丶、{
               /.......广7::::::/ >'" .....'′ ..........l................≧=‐- 、
.              /......./:::::::::/...../..................................|..\........................|
            ......./::_彡'′....//.., . .....{..................| . ....l..............l.......|
              l......f′ ........... ′ ../.........{ ................| .......| . .........| .....|     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               | ../} .................l7.../............ハ .............| . .....|.............| ...!     | 「「いただきまーす!」」|
                |./ { .................|i....|........l....}.....} ..,........|..ハ.._.| ...........l.......;      乂_________ノ
              i|{  {i..................|i....|........l....}.../../........仄「}./.............;...}...{
              八   ':.................li _」、 .._厂}/}./........xャf折^; ..............ハ..{
         /;::'ヘ    、.............\抖ャf折^ ハ......./ん'ン//...........//  .;     …………はい、どうぞ召し上がれ。
         `'く__;:xヘ,  `\.........≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′...//   }.}
             }√::::::、\__l::|i............{ ¨´   ′ 、  /../...... ':〈   .:′
             /′:::::::::\l_|ト..........{`J    ,.  /../.../.xくヘ, //
         /..|:::::::::::::::::::}...川::\.....个:  _   /|....//八.{::::::::>く
.        /.....| :::::::::::::::::}/..八::::::\{:::([l):::マ´l/|./....../::::、_;/:::::::::.,
        /.......i|::::::::::r 、:/../ ::::::::::::::::\::::::::::¨´ ::!.......{::::::::::::::::::::::::::|
       ..........八..........> '..√V^  、::::::::::::::::::::::::::::八.......l::/:::::::::::::::::::::|;
     /......f⌒' }=‐-‐ァ./\ {   \r…‐- __::::::::::; ....|」:::::::::::::::::::::::li
    /..........ノ   }‐=ァ'./   ^'ー-  _{{    / ̄^∧..l,ハ:::::::::::::::::::::八
.  ,.../.........(_   ヘ({..;′       ⌒ ー 'く __,,厶ハ.i| | ::::::::::::::::::′...、
  / /.............{⌒'く   V{                   l..| |::::::::::::::::/〉.........\






    ト / ̄\      / |_| ヽ_
  _リ/三三三l_   /, 、M, 、 ヽヽ
    ノ|/U Uヽりル   l |/0 V 0ヽリ) l
    (  -  ノソ    '(  ヮ  ノノ  モグ
   モグ

     【1D100:14】     【1D100:49】



.

4935 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:12:31 ID:TK4HKzOy
安定の平均以下

4936 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:12:34 ID:v1aZ4CZh
かばんちゃん顔しかめたかな
一方サーバルちゃんは普通の顔浮かべてそうだw
笑顔でない普通の顔をw


4940 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:15:55 ID:Y7BYSpl3




            ,′/ 、丶`` ̄ ̄´"''~ .,
              { ,'/              ` 、
.           !/                   `、
.             /∟.,_               ゚:,
       _,,. -‐《_   ̄ニ=‐  .,,_              ',
       ≪     ´"''~ .,,_   ̄ニ =‐-  ..,,_ __}
.         ´''~ .,_  と⌒ヽ´" '' ‐=ニΞ_  ‐=} }ニ}
.            ヤうぅ~ミづ   ―- .,   ´"''''''"` 、
            /}:u:{ ´   `Yうぅ:::ァ- ..,,___      ` 、    (……生焼け)
.           {/.::::{   `  }:::::/  }:::::::::::}:::::::7冖冖'″
            や从 ““¨¨ //¨¨”” 川::ノノ.:::: ′
            ∨ヽ)        し フア,:゙ ∨          ご、ごちそうさまでした。
              ノ^  .,_ 、ァ  ,.、 '゙ '
               {Ξ,.二ニぅ‐ ´ {ニ ===―-- 、
               ,、rf〔...........〈.,,,__/........../` 、: ; ; .;.;}        とってもきれいで、よかったです。
             _ノ.........}...............ー'............../.........:, : ; ;.;}
           ,:'⌒ヽ........................................∥,.-=ミh、: ;.;}
        ,ィ冖…ー}\ノ........_、丶⌒\..∥(_,,. -∨.;.;}
.         / ノ、 \ ̄ ̄ ̄/う)-‐     `ヽ    ヤ.;}
   - ---乂{ `ー-- .,,_,,. ´-辷_    __ノ    ノ.;.j}__
          `````       ````` ̄ ̄ ̄ ̄       ̄





            /   ト|   | |l/|     .
            ;′ N .|   | | レ   |
             i  」  |  | |   Z_  |
            | 冫 _L -┴- .._  く |
                l >"´ ハ  ハ    < .|.
              /    /∧V∧{      \ 丶
                / ′   ヽ i     \  \
         /   i         ∧  、   ヽ  ヽ
         ;′  | /-‐      -/‐- . }
           i   Ⅳ \ 、   /   }∧    l
          ∧.  |、 ,x芯、ヽ / 芹芯x      ,         ごちそーさまでした!
         ヽ | { iJハ  V  iJrハ } |  /     .
         |  \|   弋:ノ     弋r:ノ  j. イ}        |
         |   八               ,__/      ;      おいしかったよ、まま!
         | 、   |丶.    t‐_ァ   _,.ィ′,       / ;′
         |/`'‐- 」ヽ,ノ^''‐- .. -‐=Tヽ / |    _, イ/
               〈o ℃ 厂|o O 8l_ └ ´   ´
             /| o 人人  。 〉| `ヽ
                /   7¨´  ||  ` ̄ i|   .
                  〃     ||     .l|   .
          r‐|  {i      .||       l|  . ┴┐
          |`'‐--|     ||     V´    |






    |   |  |    |       |        /          |
    |  ⌒ ≧=‐    |       |        /}    /      |
    |   |__   ヽ |    \_|__     / :|     /      |
    {    ≦㌢笊≧s。       ハ    :≧=‐―十―‐/--- ___ |
    ',     \い//}刋      / }      /   |  /         !    \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
    ,     と二つ      /  :    ィi〔斧芯}  /==      /    \                                    /
    ‘,  \ `^¨ { }    :/   }   /   __)/i //}刋ミt、  :/     二             練習しなきゃ。           二
     \    \{  l l \  /   i   /   マ、弋//ノⅣ ㌻ /      //                                  \
       \ ∧ \ } }:  ヽ′   :l /   / r二二 つ    .′      // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
         \∧/ :i i:       /     / /    ヽ }  :/   /
          \   | |            { !       ll :/    /
ヽ             人 l l ,             i l      |} /   /
 \           \{              | |       |!/   /




.

4941 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:19:06 ID:uw2u+of+
焦げているよりはマシだから・・・・・炭化すると本格的に人の食べ物じゃなくなる

4944 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:21:05 ID:v1aZ4CZh
あ、やっぱり察してるよ至高天様w

4945 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:21:05 ID:78QWtwEF
反省できるだけ流石w


4947 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:24:39 ID:Y7BYSpl3



    /    |   |   |           |    |     |
    ,′   |   |   |  ___,      \ |    |     |
    f    ̄ ̄| ̄ ̄:  ̄ :|           / ≧o。_!_    |
   i      |    |  |            /       |   ≧=‐
   |  イ三三三三三三ミ           ,イ三三三三ミt、 /
   |〈// ん f/////}  }  ゚。      / んγ//ヽ 刈 マ/7
   |: ゞ、に {////:/(    ゚,    /  にf/////(  /イ
   |  | 乂 ゝ‐=≦少    ゚。   :/  乂ゝ‐=≦少 {/          (@に出したら「これは冒険だな……」とか言われそうですね……)
   {  | l う¨¨¨¨¨¨~´      ,  /   `¨¨¨¨¨¨l つ∧
   i  | | |             八: /            l | ∧
   ゚, | | |             ∨           :l |∧
     。{ {                            / ∧
     \ `               '          / イ    グスン
      { \                      /  /
       ‘,  \     , ~~ 、    .     /      /
        |/\: \                {   /       /
        |///≧o }           イ/__.:i:  /     /
\      {////,','し>      <!_ノ:.:.:.:.: {:  /    //
  \      :i  <///////></// }:.:.:.:. : i  /   / /
   \    :|    }/⌒7//r ∨    i:.:.:.:.:.: |: /:  /  /__
    |:.: \  :!     i   ///∧ {    |:.:.:.:. : |/  /   //////
    |:.:.:.:.:.\:{    | ////,'∧i    |:.:.:.:.:.:/: /     //////






                   ,
                   / {
                     /
                 /,   |
                   l l  |  _   ――‐    _
                   | l  l-             `
                   { {  ハ               \
                   /ゝイ                      ヽ
               /―//――――――    _        ',
              __/―――――――――――――  _
          / ̄ ̄ ̄ ̄:::::::/:::::::::.――  _ ‐― 、 ―――――‐}
       {      |:::::::::::l:::::::::::::::::::/ {:/  \ ̄:::::.-  _ ――‐l}
        \     |:::::::::::|::::::::::::::::/ 斗-   ∨:::::::::‐-::ハ::::.― _\
         \___|:::::::::::|:::::::::::::::{ /     }::::::::::::/ i|::::::|   ¨\      そ……そういえば!
             }::::::::::l::::::::::::::::|   ィ示ミ   |::::::::示ミ. l::::::{_      \
              /::::::::::イ:::::::::::::::| / ん ハ   |;/r )ハ  |::::ハ ヽ       )
                {:::::::::::{ {::::il:::::::::|   込 ノ     込ノ  |:/:::::} _}__ /
              ∧::::::::::ヽ}从\::{               从:::::;           .サーバルちゃんのおかあさん……至高天、様。
             { \:::::::::::\} 、`し           // }/
               }:::::::::} \>s。_    ⊂ _ イ ヽ{
                / \:::l   `  } `¨  7    j                ……さっきは、失礼なこと言って、ごめんなさい。
                  ヽ >‐―{    /ヽ __
                   /  _  - ――――― `―――
                 /   /:|                 |
                   /   / |                 |



.

4948 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:26:00 ID:v1aZ4CZh
@「これは冒険だな……」
ほんとに言いそうだよw
喰ったうえでおいしく作ったのを食わせそうでもあるw


4950 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:30:23 ID:Y7BYSpl3



                       ,
                    /{
                      / {
                   ;  ゚,             ∩
                     {  } 丶`` ̄ ̄``丶、    つ
                       ヽ'´     _,. -=ニ ⇒-ー==⇒
                 , '゜   _ ‐ニ=‐  ̄_,.、rセだ,. .,,/
                  /  _ ‐ ̄ ̄ ,.、rセ〔::.ヽ::::::::::)h。,_        カミサマ同士のお話に、ぼくが食ってかかるなんて……
                ; _ ‐ニ‐` ,xf〔ー-=ミ::::::::や::::::::::::::.ヽ
             C    {_‐/^)ィく::::::::::::‐}--\-::ヤ::::.、:::::::::::;
            ⊂  /ノ{:::::::从 `ヽ:::::ノx恣kV::}〉ト::}:、:.ヽノ       ……ホントはよくないって、わかってたんです。
              ,:゙/ ヤ::::::::::Χ  }'゛  ,じリ`}::}丿:::::::)::ノ
               /_,,,.、丶や::::::イ恣k  :/:/: u}/:::}:::/´
                      }`、:::ト、^じ:/:/: ,  /.:人{          それなのに、ぼく……
             _,,_       {:::.ヽ{:心、   ~ //'⌒ヽ===- .,_
        ,. ‐- んニニ‐ _   乂{乂::::::::ニニア¨//................゚,/  ̄ ̄` \
          {ニニニ{二二二ニ)h、 `  `⌒^/{/--ー=⇒.......゚,/ ̄ ̄\ `、
         }こニニこニニ{二二心、 _、ヽ^ァ'゙ ̄``.....................゚,      `、 :,
          iニニニ{ニニニやニニニ\.....ノ‐-、...................、`..........゚,',     ', ',
          lニニニ{二ニニやニニニ>'´   冫、........../{...............} ゚,       ', ',
          {ニニキニニニやニ‐'´   ,、rf〔\ 心、/{ ゚:,...........√ ゚,       ', '.
.         キニニキニニニ㌻゜   ,.ィ( ∥∧..^ヽ/...', ゚:,.......√  .       ゜ ;
          」¬ニ「ニ\/ヽ _、rセ〔‐/ ,' } ',、..........゚:, `、..√   :     '}
        `っく〈ニニ―,、rfi|二二ア / /   ゚:,.\.........゚:,  ':,{   i       リ
        }ニ{‐\_,xf〔ニニ|二ア , ' ,:゙   }゚:,....`、......`、 ':,   }      ',
        `ヤこニヤニニこ|/, / 、`     ゚:,.....`、....`、 ´:,  ;       }
            ヤニニヤニニニ|彡゛、 `        i ∧............/'^ー一 ,′      }
.           ヤこ二ヤ二二|‐ ゛         }{_/\......,{     ,゜         ,′
          ヤこ二ヤニニ{\         「   >r'             , ′
             ヤニニ{ヤニニ}、`、          / _,,,..  ―----⇒''゛
            r==V{   j∧_ ` .,_     _,. '゛  ..,,,____,,,..、 丶 ゛
            !  { },,. -┘ } ̄ ̄⌒`````
.             }“¨ ̄ 厂   ノ
.            ,′   ,′   j{
          {   ,:    ∥
.           ゚,   {    ノノ
              ':,__,,,. --‐'゛





             -------<
        ィi〔‐=/////\≧=‐zz。s≦⌒}___
       / /////> ´  /          |     |
        //> ´    {              |     |
     / ///        :l              |     |
     ,′///        :|     |     /     |
    ,' ///   l     |     |      / |    :|
    . / 〈   |     |     |:     ′ |
   { {   \  :!    斗 -― 八   7㍉ }   /
   : \   ヽ {      |     / }  ,x=ミ /   /       ……いいえ。
       ヽ   \_ ㌢斧示ミ  : / Kリ }/    ′
   l      \   //}  l 込シ  {/  ^¨{   /
   :     ><zzz{  !        ,  从  /         気にする必要はありません。
      ィi〔/// ∧  :|           ィ/   /
  }  /77/ l   / ∧  :ト      ' / / )  ′
  /   {//> !   / ∧ }{=>。 __/≧s。} /           寧ろ貴方は、あの場で、あの立場で出来る、最大限の功労を行ったのです。
. /   /77//∧   }>', ii:i:i:i:i/ \//////}^__
/   {/////,∧  i///ハ /i:i:i:i:i:}^ マ/f(____) )--、
    乂/(_  :.  Ⅵ///}\i:i:i:i/ ヽ {    f――/      サーバル・ゴッドの、友達として。
   /ニニニニ∧  ∨77   ヽ /     :l    ゝ―〈
   /二ニニニニ:∧  }_ノ  ⌒ ',    :|     )=}:{
  f二二二ニニニ∧ :.       :.  r >‐==≦ア_/_{
  l二二ニニニニl/ ゚, ゚,      /〈マニニニ/=///
  {二二ニニニニ}/ ‘, ‘,     /=:≧=‐ 、 <ニ{
  :ニニニr:ニ:∨, :〈  ゚.  }    /二二r二=> ´ )
  ∨二}∧=:∨ ∧__ } !: /二ニニ:/}i:i\   ィi〔}
.   ∨/ ∧=:∨__∧//ヘ /ニニニニ:/ :ii:i:i///////\
    ∨  ∧二ニニ:}// /ニニニニ//777///////%ニニヽ
.    ∨ /ニニニニ:}/二二二ニニ//////////>´二ニニ:\



.

4951 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:40:40 ID:Y7BYSpl3




               ------- _
         r‐=≦////>^ \---->''´ ̄ }
        イ/////> ´ /  /         | ̄ ̄ ̄}
      / //> ´    / /         |      |
      / //{      {           |      |
       ///|      |       l       }
      f ,' /|      |  |   |      八    |
     | /: 〈 :}       |  |   |:    / }    |
     |f:  \      |  |_ |   ム {    }
      ∨   :\     | ̄八   /}    /  /     /      (そして、それこそが――)
    }  \     \    | /   \{ :   /} / }:   /
    |   \    /}}   !rzzzzア  }  ,'ゞ^´}/   /
    |     \_///}  :{      l/   ∧  /
    |   ィi〔{///ア〈  i        ---〈    ,′        ……そういえば、自己紹介がまだでしたね。
    |  〈__/l   ∨   l     /       fニ/)
    }/////} :    l∨ :|{≧s。 ∨     f二〈                                オーヴァーゴッド
    / ゝ< //}  |∨ :! /ニニ爪∨    ゝ--气}        私は《多元世界とその秩序》を司る、至高なる天神。
.   /   ////,i  |/ヘ }_/ニ/i:i:i:i:∨     }ニ}={
  /   {///{^ !   |///ヘ /i:i:i:i:i:i:/ ∨===ァ/ニ/={}          ホライゾン・アリアダスト
  /  ィi〔ニニニ:ヘ  : ヘ////}i:i:i:i:i/\      / //            .《境界線の星唱歌》。
 ,′/二ニニニニ∧  {  ̄ /≧= {ニニ:ニニニ>。.=//
./ /ニニニニニニ∧ l/ ア    /ニニ:>ニニ><〈
  {二二二ニニニ∧ :}     /ニニ:/i:i/i:i}  `<\        サーバルの、実の親です。
  :二ニニニニニニ∧:!      ,'ニニ:〈i:i/i:i/     ヽヽ
   ∨ニニ二:〈    ∧    :/二ニニ7ヽ^        マヘ
 /  ∨=:〈ヘ二∨  ∧   /二ニニ:/  ',         /}_∧
./   ∨/ ヘ二∨___}:  /二ニニ:/   :.     ィi〔/{=:∧
      |=\  〉二二二ニ/二ニニ:/    。s≦//////ニ=∧
      |ニニ\二二ニニ/二ニニ:/。s≦//////}////ニニニ:}
      |ニニ二\ニニニニニニ二////////////>´{二ニニニi





                  __
              >       `"'
          Ⅳ   /                 ヽ
          {∧ /                》s。_
         Ⅵヽ            〃  ノ刈/ `ヽ
         ,Ⅵi}                  z,ヽ,Ⅳ  /
            { Ⅵ、          。イ彡》 ′ , '
          .。}≧r 。._____..。 *≦三ア'”  __ イ
         / ヽミ{/三三三三三斗孑”  _/三≧s。.
         寸       r'"チ`Y   >气イ〈i/////ヽ,        実の……?
          `'<.__________ゝ┬‐┼vチ斥}炒ノ〉'<〈/r///i∧
          {从从从|/乂斧ノノ `Y/`¨≠ }从`ゝ¬,//∧
         .。sz≦イ从リ弋廴 ≠   ′    /リイ/  {//ン      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /    `Y人∨ ヽ`    r__z  イi〈,::::::`ヽ, i} ̄ 〈     | 育ての親は、死の翁ですからね。 |
    />_s。   イ__ ⅣⅣ::/ i> __ <i }ヽ. `∨:::::ヽ{.   ∨   . 乂______________ノ
   ./イ´ 7`ヽ  /::::::`'<. \       リ::∧ ∨::::::::     ',
   /∥ 7   Ⅵ:::::::::::::::::::ヽ, ヽ,s,___`_´__/::::::∧ {:::::::::{.    ',
   {∥ 7   7:::::::::::::::::::ン:::∨ ∧:`ヽi:i:i:/:::::::::::∧.{::::/{     }
   ,'  ∥  ,イ::::::::::::::_/r≦ ̄ ̄`ヽ,:::∨:::::::::::::::∧【  ゝ    }
  √ {!  /::::::::::::::〈//////////ミi〉:::::::}:::::::::::::::::::}} \    リ
  {  {  〈イ ̄`ヽイ∨//r―‐≪`Y::::::::リ::::::::::::::::::リ}   ', ` ー<
  {     /   , イ   .〉イ::::::::リ 》ノ:::::::/::::::::::::::::::/リ  i}
  「  { 7  イ    Ⅵ::::::::ン′.ノ::::::::::::::::::::::::::::::/ 7   }
  .マ { 7 .,'     / },イ  ア:::::::::::_.。s≦::::::::〈. 7   }
   .マ { { ′   ,イ ,イ >’ー---‐:::::::::::::://八′  ン
   .マ{∧    / ゝ-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::∨イ´
     マ ノーイ     7`''*。.:::::::::::::::::::::::::::::.。斗-‐气
      `"''ー―¬ニ"/    `''*。.__.。*'"´       ∨
            /    `ヽ.   | |   /     ∨
              /        \  | | /      ∨
          /                       ∨



.

4953 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:42:59 ID:v1aZ4CZh
血を分けたガチ親なのかw

4954 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:44:40 ID:nIiZODoO
シングルマザーでお爺ちゃんに育てられた孫的立ち位置


4955 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:49:49 ID:Y7BYSpl3




                |      : l  l: :.  l
                |    ,. -┴┴- 、ノ
                |  . '´           \
                レ'´   .i:{      \ヽ \
                〃    .:从     : 从 :}: ヽ
               //   . : :/ _ヽ } . : ,Lレイ : : l
             /    : :/´ _,_,`メ、: :./,_,レハ : : }     ままはね、カミサマとかセカイをいーっぱい、つくったんだよ!
            〃  ヽ . : |   行。  V行.。V : : :}
           .′  : :\ :| ヽ りソ   ヒソノノ レ^ヽ
           l |   : :い    ̄   _  ̄ ハ   }     わたしのナワバリをつくったのもままなの!
           l |    : :Ⅵ     ヽ_ノ  . イノ  /
           l |\   :{: : :`フ ー一 < > ⌒ V
              ヽl  `ー一 `¨´ヽ: ハ __ ノ/     ヽ     とーってもスゴい、ソーゾーシンサマなんだ!
                       /⌒介⌒V      }
                      }  L}  「 ̄ ̄`ヽノ
                      ∧__ノ `ーl  : ../ ヽ
                      /   ハ   l c : /   }
                   /   / }  ノ .: /    /`ヽ __
                     /   /  レ'´:: ./   /  ハ .∴`ヽ
                 /    ノ  /.:.・/ ___ノ  ノノハ :∵: \





          /                \
         /__
       /{{二二    ``~ミ            、
  _-─=' ̄ ̄ ̄~"''~、``~ミ ``~ミ
  丶、 ̄ ̄`'|: : i~‐-..、と⌒`ヽ ``~ミ ``~ミ
      `丶、__|: : |: : : : :/:.{~"''~‐-. ._  ``~ミ  }}ミ}
        |: : |: : : :/ 斗‐-  ∨ : : : : `7‐. . _   ``v'
        | : ノ: : : |´      }: : : : :/  } : ',i: T=- `丶、
        /: /:l: : : | ,ィて圷ミ  }: : : ;圷ミ、 }: : :', : ヽ_r 、~ミ、      そうなんだ……あれ?
       .' : {八.: :.| { r'(_ハ  /l,イ(_ハ } | : |i:}: : :.}  ノ  _,,.)
       { : : : : :\| 弋zソ   弋zソ  ノ: ノ人: : }   ̄
       ヽ: )、 : ト }       '    し(り' : { }/           じゃぁ、サーバルちゃんには、兄弟が……?
        Vノ/}、:ゝ    - -    イノ{ト、(
         ⌒  ⌒V >r ___ r<レ'´
             「 ̄-─-rノ    L,-─-、 ̄|
           ノ/}   八     八   ',_、 |
          /ニ/  /ニ',-、,.-/ニ',   ',=ヽ
           /ニ/  /ニニV//ニニ',   ',ニ}






                           ,...._
                     ,...:;;イ     ` ´ト 、-..,,,_
                  _,,..:,ヘ-'´ ::l      !  ``ヾ、;;ヘ
                 ,/;ノ |: . . :j        !    ! ヾ;ヘ、
               ,.ィ;/,':   l:            l       '.`ヽ`;:..、
              ,.':/´: : .   .,        l      l  '.  ト、;;;;;,,,、
              ,' ;;j: : : : . . . .l        j       l.  '.  ! ' .;;;;ハ
             , ;;;l: : : : . . . :!:    !: .           l   '. .l  ',;;;ハ
                , ,、;;;!: : : : : : : |: . . . .l',: : .  : . . _l_ __ .l  '.  !、;;;;;;, '
            ト';;;/:l: : : : : : :_L.:. : -!-.: : . . :!, l_.!、:.!、: . l. . . '. j. `´
            . ,{;;;/: :!: : : : :´: :lヽ: -‐トl ヽ: : :.l '.!:j,.ニニ、: :l: :.r::t-t.,::-- ...._
           /ヽl: : :!: : : : : : :.! 二ニ..、!. \: !.j!,イt-て.ト: ! __`!,',.:':::,..r=-::;_:.._
            //.:,': : :l: : : : : :l:..l/!て㍉l`   .、!  {辷zノ!.!:j `r'_::.,'<,.:':.,:::.,__::.l、   いいえ、サーバルは私の、実質的な一人娘です。
             // :,': :',:.l: :',l: : : !:小l代z_ノ          j/:l:,': ; :l;;;/:.:,;'.::'"´_:.:.`.i
         //: :,': : :.'j!、:/!, : :.!:.l.、`        l     ,イ,: :l': ,' ,';!l:.:./:.:,.'::´、-.:.::;
           // : ,': : ,: :l: :{.l.!,'!,:.l,:.l!.ヽ.、      _    /:.,': :.l:.,' ,';;;;ト.'{.:/:.:.::.:.::.:.::,     ……神の生まれ方、増え方について説明しましょう。
        ., ' : : :,': : :,: :.l:/; .,';l.ヽ!;ヽ、ヾ:.l::....、  `´ ィ´彡': : :j.,' ,ヽ;;;!' ヽ、:::::::.:.:.:.:l
      , ': : : :/: : :.,': : :!〉 ,';;;!:.l;/:l : \:l::::::_::`:::-.:i´: l: :j/:l: : :,' ,'  l',! ',..-l:::.:.:.:.:.:.:!
      , ': : : :./: : : /: : : ,' ,_、_! !_:_:!_:_:_,ノ゚/-'./:::::l .|: : !: : : !,v' ,.'! .! .l く、´.j:::::.:.:.:.:.:ト、   神は従来の……えぇと。 人間と同じ営み以外に、3つの増え方があります。
     ,. . : : :., '. : : /: :,ィ::,' ,':::::.l l:::::::::::::::...:ヽ./::::{}:..、l、:_l:_:_:_l_v'., ,j: l ! lヽ`ーt.、::.:.:.:l ``tー--,、
   ., '  . :/  . :/: :.;::::,' ,':::::::.l !::::::::::::::::..:.:.:.:..:..:...:..:..:.:.:.:.:.:::::::::,' ,':`:! .! .',.`! .l ヽ、!_  }   . ,' \
  ,.     ´   . :/: : ;!::/./::::::::.!.!::::::__ :::.:.:.:.:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, .,.::::::! .!.、 ', ト-'- 、 l `"-,  {   ゝ
/        . :,. ′_,j::/./:::::::::.l !_j´  ト --.} ̄ ``'t_.. -l ̄`:, .,.::::::::! l::::ヽ'j     `` 、 /ヽ 、` /. \
    /  .,ィ、=',;!l/./::::::::::t'´_..ヽ...,,_!_,..!、...._ /   l  , .,.、/ヽl .!-''"_!         L _  `>-= -,7
. : : :, '/ .r-'  .、_,-l/./t`ヽ.r-'、            ``´  ̄  ̄, .,'-'、  l l"´! .l          `  ィ' ´
.: : : :/ ./.ヽ、,"l´ /./  `ト.l:::::::'.               , .,′ .'. /!.l , ' l           /
. : ,: ' .// /r'´ /./   ,.'!:::::::::!                  , .,     '.:l l' , !          ,イ/
/  .// /.:l   /./     ,.':l_::::::::l                 , .,     .}l l  ',.l 、        , '
   // /. :j ././.    ,.',j:!ト、:イl: .     ー―___--- , .,    ,'::! !   '!l ヽ.       /
  .// /.:,/ /./    ,.' j.`l  l!: : : . . .  . . . . . : : : : :, .,    ,:'::::l l   '!,      /
 // /. ;′/./.    ,.' /: :.、__/`` ー- ...___... -‐=: : : :, ., : . .., 'ヽ:ィl l,       ,. '
.// /.: :} ././     ,.' ,′: : :l: :`.: : 、 : : : : : : : : : : : :, ., - 'l,   ,/ ! !;      /
./ /_,../././.      ,.' i: : ,....-!_: :l  ヽ. : : . . . . . : :., .,'   /'ー .'l  l l '.       /
-''"´  /./      ,.' /: :,'::::::.::::.'.j             , .,j.  /: : . ..l  l i: . 、  ,.イ
    /./.      ,.'., ': : :.t_;::::::.:::::'.         , .,lj /-、: . .i  l i: . . `!:.´l: l
.   /./       ,.'/: . . :/: :ヽ::.:::::'.          ; l!l ,'::::::l : . .l  l !: : : . !: :j: .!



.

4957 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:53:01 ID:S6mupLO8
現実でも擬人化からの自然発生とか人から昇格とか色々あるからねえ


4961 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/16(水) 23:59:30 ID:Y7BYSpl3




                     _
                  _..-'゙│
        __,,--一―-x./'゙゙   |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::!     |
          !::::::::::::::::::::::::::::::: |!   │
       亅::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   |            _ - ー '' ー -_
     ..-'' ^l:::::::::::::::::::::::::::::::└=-宀ァ             /        ゙\
    │   ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-┤            /        運   l
    │  _,/::::::::::::: /l/ ノ/!ャz/ │         ./        転   !
    | /´:::::::::/l壬チュ,xィ-一ァ/  |         〕         手   |
    l `''" ゙̄ ̄! 卞-=オ^ゞニンノ  |         !    私    は  │   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    │      ''ーェ  t_ァ /----|        ノニ    だ        │   | 一つは、人々と同じ営み。“生誕”。.|
    |          l!l\   /l_:::::::::::l          l_   。       ./    乂______________ノ
    |       /:: ト^-彡父lヽ:::::::|          ヽ          ./
    |     / :::仆千ヒロニヲl ヘ│          \        ノ
    |   /::::::::::::::::::《ス ヽ  ヽl|            ゙ー- __/
    l  ‐:::::::::::::::::::::::::::`'ヘ、 ヽ   |
    l 丿.::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ ヽ  |
    lY::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '、 ヽ│
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\│
    l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_]
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::: __,, -=‐'''
    l!::::::::::::: ___ --'' ´
    ヘ-‐‐''´




                {`、 l^!ノ{´ヽ             `'''ー、ヽ!./;:;:;:;:;:;::ヽ. ヽ
              ヽ\l `、} ! l       彡三ミ    ::::::::ノ!/;;;:;:;:;:;:;:;:i )!
             . \ヽ、 `!. |       彡 ̄ `''  ,、-''~//:|,、-''フ;;;;;;;;;/ /
              / 〇ー、,,!    、/"´       / // /、--//
           /":.:.:  ヽ,,/´`)     Y _,,,,,_      / /,、-'"´,、-l}、'ー''~
           /::/::     `''''゛ /ミ``ヽ/彡三ヽ   /''<~~)".)‐" /| }::::::
           |/:.:.:.:    l:::  !. {<``''`'''゛""´`>}   `--''"''"~´  ././ |:::::::
           |!:.:.:.:.: :.:.  |:::  ヽ !;\   _.、-''"ノ. .:; 、        ノ /!:::::::
         .  \:.:.|:.:.:.:.:.:.  ヾ  \、ヽ'ー'" 、,.ノ'":.:.:.:/ ;:;:;..,:'      .//|:::::::::
           ヽ:.:!:.:.:.:.ヽ:;,.. `ー'''=\〃ノ,、=''~'''ー<゛:.:.:;:;:;:,/ ,;:    / }、:::::::
             \\,,,,,,フ==''''、、  \/  ‐'','''''''ー'<" ..:::;;; ;; .;;;;/ |ヾ、
                 !'´=/´,=ミ、      、=''二ー、、_~ー、,,,,ノ、、、/  !:::ヽ、
                 '、、',{ .lll´'l!゛      ゛ /''''liヽ ヽ‐  ~'"ノ ヽ   .|:::::、    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  ヽ、` ゛}.ノl}       l!、 ノo| )ー  )::| :/    l::::::    .|愛し合う心を持った二名が、営みを経て子を授かる流れです |
                  l、|  '=ノ       ヾ';;>ノ "  /.//     |:::::     乂_________________________ノ
    _  .. |`''ー、       .、 """  、      ~~~    /,./       l:::::
    \ ̄`'''ー|--、,`\      \     _     ゛゛'   /l、''ノ        .|::
      \,,,、、、ヽ  `~`ー!、,,,,,,,,,、、、、\    :.      ,、   / ´          !
 、 ̄ ̄ ̄"'、   '、. /´~|;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;,`-、.  .,,,__,、、‐''   イ ̄`'''ー--、,,,,,     |
  \    \   ゞ   |;;;; ;;;;; ;;;;;、-‐‐''''" ̄  \,、、-‐''/フ;;;;;;;;、=''"/;;;;;フ=≦ ̄
   \    \ ./゛\  /!;;; ;;;;;/  /`''ー‐‐‐''''ー、\"/;;;/´;;;;/;;;/´   \
     \   .X   \./ !;;、‐'    ""ー---、、、、  ̄\/;;;;;;;/;.イ     /´
      \ / \   | /         、..   ̄\`ー、 ヽ/;;/./    /
        ヽ!、  \/            ゛'''ー、  l;:;:/ノ;;;/ /   /    /
         | `ヽ/゛        ...:::、--‐t-、、 / ノ";;;;;;;/  /  /   ,、-'''"
        /  /    ヽ   .::::/|  /ヽl、ノ;;;ー',、-'''"   /‐''" _、-''"  ,、-''~
       /   /    ー、、、、‐''"~`ヽ/==//,、-''"      / ,、‐'''" _、-‐'~



.

4962 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/16(水) 23:59:53 ID:6En0vEf4
なんて例だ!www


4964 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:04:27 ID:x3CKo9nQ




                                      _,,、-‐‐‐‐-、、
                                   ,、-'"'''==フ'''ー-、|
                                  /  /  /     |
                      _,,,,,,,_   ,、-‐''フ 、‐'''"''ヾ  / ̄`''ー、,ノ,,,,_
             ,、、、、,,   ,、-''"    `'ヾー、/'"´>.....,,,;;;l'!'"     ./  `''
          ,、、、/,,, =弐''ーi: ,,_   、   `〇-<二⊃;;;;//`'''ー-、....:::/:::::......
         ノ  `''   _,,、, !./::::!ノ  `!'!   ``'''"~ヾ=''~/``ヽ,:::'ヾ/===--、
       /     . ,! /、、,,ミ/"フ!  ::ノ!|、-‐!''}:::.....:::‐‐\´::::::::::::::}/:::::::::: ̄`''''
       (/´   / :::!、:!'ー-、,/"l/,,,/彡=≦<:,:::::!:::::/`ヽ_,,、-‐'゛::::::::::::::::::::::::::
     ,、、-|' /"   ( ,,,,{`ー-、{‐}/~´ )''/'~~ヽ`ヾ二フ:::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /   |!i  ,、 , ,__ー彡=ミ `゛    .i;;!  .|::}  ヾ三=::::::::::::/:'!--、、,,:::::::::::::::::::::::::   .| 神同士のセッ……セッションは、出生率が低いですが |
  /     '|  {  `ー‐//!"'i!      l;ゞ、ノ`j   . `ー、:::::::::::::|:::::::::: ̄`ー、::::::::::::::   乂______________________ノ
  /      `、 '!  `!~ .l;;{ ノ|       〈:;;;ノ  .ノ  <"::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::`ー、:::::
 /       `'''ー--} V/;〉 .,,      ‐‐‐'''゛     `≧、、,::::!:::::::::::::::::::::::::::::::\
 !        /,、-‐‐|  -'" "     '゛  '゛       フヾミ'゛Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |      ,、‐'";/":/   ゛  ,、,,_            {;! |!i、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 .!  .  /  ノ"::::::::(                    ミー' )`!\::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |    /  / :::::::::::.>、                 /!,`'フ゛!|  \、:::::::::::::::::::::::::::
  .'、   l  /  :::::::/~!ノ\               //`´ .|:!   `'ヾ、:::::::::::::::::::
   `、  |  .{  :::::::::|:::::/::::::`'-、            /''''''ー、  |!     ヾヽ::::::::::::::
    \、!  l  ::::::::::!:::l::::::::::::/`''ー、、,,,,,,,,,,,,、    l,,,,,__,,,,,,,、-‐''''''''==‐|:::l::::::::::::ノ
      \ .l  :::::::::::::{::::::::::/'!`、  :::::! .|_,,,,_,、-'゛/~'=/´ `≧<''''ー'"、、__,、‐':: .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       \、 :::::::::::::ヾ::::::|:::|!,,'!,,,,,,,,::ノ≧;;;;;;ノノ":////,、-'"´,、-‐''ヾ二 ̄フ、,,,,,,,、 | 生まれた小神は両方の形質を得た、強い神に育ちます |
          \::::::>~ ̄フ~!`!`   /  >'"´/,/´  /",,、-'"    }" `'ー、    .乂_______________________ノ
          <~ ̄><,/\、,,,、.ノ、/、-''''"~ ̄~} ノ'"_,、-‐‐'''''''''''''| ̄ ̄`''>
          . ,、>‐/、) ̄`''''/二` ̄`)-;;;、;;;;;;;;;,,,/ 〈-'''!       /...,、-‐'゛
         ノ、--'〈、,/ /"´ ̄`ヽ/;`''";;;;;;;;;;;;;/ ::ヽノ      /'´
       ,/:::::_,,,、、//`ヽ:::,、-‐''''>‐‐'ーミ;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::l      ./
      (,``-< \ ヾ='ノ"´;;/,,,,,、、、、,, ヽ、;;;;;;;;;;;|、::::::::i       l
      (`''ー-)  .) |~\/;;;/l‐-、    |``'''''/::::::::|      .|
      .(~`''ー) .〈  '、;;;;;;;;;/'ノ-、 `ヽ  ./;;;;;;/::::::::::::|      .|
       )=ー--) ,!  /`'V   \`ヽ  ノ'ー、,,,_::::::::::::::|      !
      /´`'<''''ゞヽ /  {   /;;;ヽ  ;;,,,,   `'''''ー''ミヽ、   |-‐''''''フ



.

4968 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:11:43 ID:x3CKo9nQ




                          >、
               /⌒ヽ         ∧ ∧
           |   ∧        / /∨ ∧
           | /  ∧       / /  ∨ ∧
            j /  } |     | {   ∨ ∧
            ///   | |     | |   ∨ ∧
.            / イ{  ∧ }     j }    }  .∧
           イ{ | |.   ∧\__/ /   ∧ ∨ ∧         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           / | | ト    ∧ ∨__/ /   / ∨∨ ∧        .| 二つ目は“創造”。|
        /イj { j ∨  >≧三ミ∨イ≦、  ∨∨ ∧        乂_______ノ
         厶イ{  |/ 冫´ 彡云ミヽ∨/ 广≦、 ∨∨ ∧
         / |  |! /  //´>ミミ>┴┴<三ミ. ∨∨ ∧
         幺イ|  |. / 彡イ/ /  、∨ィ ∨ミミ ヽ}  }
       イ/ .|  | {  / / /{   r     ∨ヽト  |!  |
       {「 |  | |. / / /ハ! rュヽ } rぅ j∧ミ}.   |  j|  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ∨ .| //  ∨// ∧ `ヾ   ´ ∧ミト  |  |{  | 世界に浮かぶ要素に神気を当て、神として創る、この世界で最も多い神の生まれ方です |
         }イ| |.{   { {从{ ∧   /   イ从}トト  } 厶  乂____________________________________ノ
        り| | ∨  川 }从}ヘ   {___} }川ト}>'7 厶-ミ`ヽ
         ノ/| {  ∨ 从{ 川 l }、 ::::火::::ノ从j>イ' /    Y )
        斤{ ハ  }  | || 川 {从` ̄´` ̄トリ{ /{/ヘミ二彡'
         ∧ |   |彡人从{ 从{ 川{ 仄{从{ イ ハ′
            ∨   |` ̄ ̄∧从{ 川从{ 川/  ∨ リ
                /    {  >从/   /   }爪
            (     ヽ    }   j   イ { ゝ
              \   、  \__ |   |
               ∨ \  ノ j   イ
                >─< /    ∨
                         {   i  } }
                         |   |  レ
                       ゝ_人_ノ



.

4970 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:17:41 ID:x3CKo9nQ




                     x-─- 、____
                   /´//●//}≧=´
                      |/////////!         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              / ̄`ヽ|/////////         | 最も楽な神の創り方で、これで創られた小神はゆっくりと大きくなります |
             /////// |///////.∧ /´ ̄ヽ    乂_____________________________ノ
                ///////// ∨///////∧{//////i}
            ////////////\////////ヽ/////l
.           //////////////////////// ∧///|
          ////////イ////////////////∧//j
           //////イ´ ///////////////////∧/__ ィTヽ、
        //////ゝ _ {i`\/////////////////j// //i ∧ヘ」      .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          j/////////≧-、_ \/ ////////////////{{ |j } ハ}      |人を神にする場合も、これを用いることがありますね|
       イ////´ ̄ `>、_//ハ ` < //////////// ∧ .|レク ノ!     . 乂_____________________ノ
         ////、 {__爪ト≦ノ//、_    7⌒ ¬、////// ∨彡イ/
      //// `=テ云 ゞ─イ// > 、/   //ノ レ从'  `┬ ┬!
      77   /´/////////////>--イ/       .|  j |
      ´    _///////////////////i|           |  |iイ
         ////// ////////≧イ//// ||           |  |i」
       ///////////厶イ´ j } {// イ {i   ,ィ     .|  j  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      ////////イ///     .| | \∧爪, イ 」     j /  | 彼らの多くは、創造主との間に上下関係を築き上げます |
    /////> ´ 〈///}     ムj   ム∨>'¨´    / /   .乂_______________________ノ
   //// /      ∨jj    ○ x<≧ \、     ./ /
 //// /       ∨!   x<≧ ´    \、   / /
´ ̄/ /         _斗≦> ´       __\  / /_
  /         x<≧ {{           ⌒ ̄` У厶云ミ
    (工二二彡 ´ ⌒ヘトミ、_               / / `ヾ
               }ト ≦⌒ヽ            //
               '                 ´



.

4972 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:23:12 ID:J8QBLIDL
これ以外の生まれ方……自然発生、かねぇ


4973 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:26:49 ID:x3CKo9nQ




           ,)
           ./(
          {i∧
            ゚,i:.
           }i:iハ
             /i:i:i:i}
         /i:i:i:i/
          |i:i:i:/
          |i:iハ
         Vi:i:i|                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ./i:i:i:i|                    |  次は“発生”。  |
         |i:i:i:i:i|                     乂_______ノ
         |i:i:i:i:i|
         |i:i:i:i:i|
         |i:i:i:i:i|
         |i:i:i:八
         、i:i:i:i:}
          ヽi:ハ
            }i:i:i:ヽ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              /i:i:i:i:iリ          .| これは力をつけた存在が神に至ったり、神気の残滓が一塊となって神となる場合です |
          /i:i:i:i:i:(            乂___________________________________ノ
            {i:i:i:i:i:i:i:\
          ゚,i:i:i:i:i:i:i:i゚,
           Vi:i:i:i:i:i:i:i|
              |i:i:i:i:i:i:i:iハ
            .|i:i:i:i:i:i:/i:i:ヽ
             .|i:i:i:i:i/i:i:i:i/
           |i:i:i:i/i:i:i:i:′
            |i:i:i/i:i:i:i:i:|
             |i:i:i:i:i:i:/i:i|               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             |i:i:i:i:i/i:i:i:|               |  多様な世界では、往々にしてそういった存在が小神に至ります  |
             |i:i:i /i:i:i:i |                乂___________________________ノ
             |i:i:/i:i:i:i:i:i|
           Vi:i:i:i:i:i:i/!
             |i:i:i:i:i:i/:i|
            |i:i:i:i:/i:i:i|
           |i:i:i:i:i:i:i:i:|
             .|i:i:i:i:i:i:i:i:|
               |i:i:i:i:i:i:i:i:|
              |i:i:i:i:i:i:i:i:|
             |i:i:i:i:i:i:i:i:|
            |i:i:i:i:i:i:i:i:|
              .|i:i:i:i:i:i:i:i:|
                |i:i:i:i:i:i:i:i:|
               |i:i:i:i:i:i:i:ハ
              |i:i:i:i:i:i:}i:i:i|
             |i:i:i:i:i: }i:i:i:|
            |i:i:i:i:i:i} i:i:i|
               Vi:i:i:i}i:i:i:i|
                 }i:i:i:i:}i:i:i:i:|
                }i:i:i:i} i:i:i:i|
               }i:i:i }i:i:i:i:i|
             ゚,i:}i:i:i:i:i:|
                 V i:i:i:i:i:i|
              |i:i:i:i:i:i:i:|
                   |i:i:i:i:i:i:i:|
                  |i:i:i:i:i:i:i:|
                 |i:i:i:i:i:i:ハ
                |i:i:i:i:i:i}i:i:|
                    |i:i:i:i:i:i:i:i:|
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:|
                  }i:i:i:i:i:i:i:i:.
                    {i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                  ゚,i:i:i:i:i:i∧
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゚,
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:i|
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:V
                 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                    |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゚,
                ハ:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:.
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:il|i:i:i:}
                 .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リi:i:/
               /i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:/
                 /i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i|i/
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i{ i:i:i|′
              Vi:i:i:i:i:i:i:i:i{i:i:i:|
                }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:|
               }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:∧
              }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:.
             }i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:゚,
                 ゚,i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:゚,
                ゚,i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:ハ
               ゚,i:i:i:i:i:i\i::i:i:i:i:{
                    ゚,i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:{
                   ゚,i:i:i:i:i:i:i:\i:i:{
                  ∨i:i:i:i:i:i{ i:iヽ{
                 }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
                 |\:i:i:i:i:i|i:i:i:i:゚,
                 |i:i:i:\:i:i|i:i:i:i:i:{
                 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                 .′:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:{
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i{ i:i:i:i:i:{
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i.
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} :i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                ′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} i:|
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:iリ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  |ハ:i:i:/ _\{∨li:/            |   稀に人が、独自でこの座に至ることもあります   |
                  }i.У  rャト 、_ノ             乂_____________________ノ
                    / l    _{ /       __
                /   \ -‐/      f─ \
            , ‐く_   { 丁         レ'ニ  ヽ
            /¨¨\ \ ヽ ¨\        (`(,ハ  |
            ./     ,ハ  \ Υ }ハ       \ ノ  |
           ∧   / ノ}    ーイ {\       /'   |
          .′     ¨|ン      │ .  ヽ   /   /   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ./ /    /  ー─    ノ   } /    ,     |   彼らの多くは孤高ですが、生まれた世界に帰依することもあります   |
       / /    /__}____{_|   / ´   /      乂_____________________________ノ
       .′ ゝ  イ      __,   |\       /
        {     {\      __}___}_}.  \__  イ
       ∨    ,ハ  Υ    }  }ハ
               |   |       ヽ.  ヽ
        :、   ∧  }‐┬─‐┬‐==彡
           \   \!:.¨:.:¨¨¨:.:¨¨:.:}}_,ハ
            }     ̄ ヽ:.:.:.:.:.:.:-=}/:.:.:{
              V    \):.:.:.:.:.:ー=}:.:.:/{
            \      〉:.:.:.:.:.-=}:.:.:/{
                  〉‐ …く:.:.:.:.:.:.:.У:.:/|
               .        ̄\/ ̄i  |
               | /     l /   ,
               |'       /   /  /
               |        ′   ∨
               {  Y   i     ′
               |  i|   ハ   ノ{
             ハ 人 イ     |
                /    } /      /
            /   / /.′  丶 {
            .′
                  リ八    l |
            i     /  ゚,    l |
            |   '  /    .
            |    /      |     |
            |  l {      |    |
           八.! {      |    ∧
         {     ノ       |,      \
         |,    {      /        、_
            /    \     乂__      ヽ}
         乂 l l l l }         ¨¨¨¨¨¨¨¨
          ¨¨¨¨¨¨



.

4974 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:27:29 ID:LvrbBJ+p
ニャルかと思ったら、ゴンさん……w

4975 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:28:02 ID:yjqY5b9a
なんだこれと思ったらゴンさんwww

4977 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:28:38 ID:sN3JxVh7
スクロールでわかってしまっても笑ってしまう

4978 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:28:53 ID:w9R91kS4
何打この黒い柱はとおもったらゴンさんwn

4979 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:31:16 ID:e7e2zFk9
螺旋の王かと思ったらゴンさんじゃねえかww


4982 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:34:29 ID:x3CKo9nQ





                            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                            | ちなみに@は“発生”の様に思えますが、彼は神ではありません.|
                             乂__________________________ノ

                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         | 彼は純粋な魔力だけを用いる生命体です。驚くべきことに |
                          乂________________________ノ

                       __
                         / _\
                     / ///ハ |
                      _| {//// |        神じゃない。
                     __┌| '、V/_ノ}、
                   //  \ニニ / \
               l \\\`ニニ´ //〉
               l l   \\ ‐--‐   // l
              l l    \\_///  l           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
.                l  |    / ─‐ァ‐'゙l  l           l  ……そ、そうですか…… (__;)
             l  l    /   /   l   l           ヽ、___________,ノ
              l   l    /    /   l   l
                l   l   /    /    l    l
            l    l   /    /    l    l
              l     l  /    /    l     l
          l      /    /     l     l
            l      /    /       l      |




.

4983 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:35:15 ID:w9R91kS4
神に至ってないのか、至るつもりがないのか。

4984 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:36:14 ID:uUJm1D00
>>4983
神にいたる必要のあるクエストが発生して無いからなってないだけにしか思えない


4985 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:43:34 ID:x3CKo9nQ










                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |   そして最後に――“託生”。   |
                    乂_____________ノ

















                       ィi〔^≧s。
                     r ´   l | | ヽ
                     |   筏\筏  ∧                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   /ハ 叭〉   〈} /} }                ――ミ     |   器を創り、神核を分け。   |
     ____   ___ ィi〔∨\ ≧=≦ / \≧s。 __ ィi〔 ニ=‐  ⌒ <  /    乂____________ノ
  ィi〔> ------ 二ニ=‐       ア辷云r=斗廴     ………≦--------ミt、  ⌒
 / /    ィi〔         r‐‐</r ⌒ ^ ⌒ ヽ/〈r<    二ニ=‐           \
 ^   /  /      ィi〔廴    {       }――ゝ―,  \         \ \
    ,   / γ……<      ハ _   _ ィ \     ¨¨¨  =‐     、 \ \/
     / r---(          ,  / ゝ}    {{=}  `  、          ゝ   、  \ 〉
  f /{ r ア  入           / / イ{i}    {レミ     \        /⌒( }   | γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | { {>  ^〈  /\      ,    / ∨ヘ  j  /,// ヽ  ヽ ヽ     ‐≦、 ノ^アフ  |   祈りを込めて、“神”とする行い  |
. 乂ハ^〈/{{{ r‐=  /----<    /-∨/  〈^∨‘, ,  l  \__> ゝ_/}r 、\)/ 乂______________ノ
     \__〉(   ⌒ | /   /{   ,:::::::r辷-〈___〉,:::::::l  |   |      ヽ‐≦  } ゝく/
        \)   |__l    / ,  {::::::::::::(‐' /::::::::::::. /  /,      }  / /  /^
                  |   ,   、/ ::::::::::::::ゝ‐{:::::::::::::::}/  / ,     /  ⌒^ゝ '
                ̄      ,:::::::::::::::Y:::::::::::::::/〈/     /
                     /┐―〈}:::f‐=≦〈     ̄ ̄ ̄
                     ‐∧ニ=Y二二/=‐
                     ‐=ゝ〈,{!≧≦=‐                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         ‐=二{二ニ=‐         .           |   血でも形質でもない、“魂の子”を生むことです   |
                       ‐=ニ!ニニ=‐                     乂_____________________ノ
                       ‐=,|ニニ‐
                       ‐=,|==‐
                       ‐=,|==‐
                       ‐=,ニ=‐
                       ‐=lニ=‐
                            ‐=!ニ=‐
                            ‐=!==‐
                        ‐,|!ニ‐
                        ‐,|=‐
                           ‐|=‐
                         //=‐,
                           〉廴/i}
                          ゝ--/
                        乂ノ



.

4986 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:45:40 ID:wgRMlFO7
@風に言うなら株分けか

4987 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:46:13 ID:sN3JxVh7
創造とどう違うんだ

4988 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:46:58 ID:+DrW8205
>>4987
自分を素材にするかどうかじゃない?

4989 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:48:27 ID:sKjB1uC5
創造は土捏ねて、託生は自分の力を分ける感じ?


4993 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:53:32 ID:x3CKo9nQ




           , イ{    __
             /∨ ,。≦     ≧。,
              {/{ ,イ            ヽ
            マ7             ム
            j≦三ニニニニニ三ニニ≧
      ,.。s+≦チ7///Ⅳヽ,///}斗Ⅵ//`≧is。.._
    ,Y´ニニニニニⅣ{iⅣ-‐ }//リ忙ン〉/アYi!{ニニニ`' 。,      ……“創造”と“信託”の違いは?
   / `''+。.._ニニⅣムi{i忙メ}イ´   インⅣノ刈∨ニニニン
  〈.   ーく  `¨¨}ノⅥム  `'     Ⅵリリリゞj¨¨¨´
  `'+,    `'' 。z。,  }ノi/ト,  rつ  s'´{リⅣ_________        込める物の、違いですか?
     `''+。    }::::≧s。Ⅳリ>. イ   ' ∨:i:i:i:i:i:i:i:∧`ヽ
        `''< }::::::::::::::::::::::,。szz〉  ,'  ,イ:/Ⅳ::::`ヽ:i:i:i∨
        }≧リ:::::::::::::::: イi孑./   ,.イ'::7iⅥ:::::::::::::\:i}
          jイノ::::∨:∨/i!Ⅳ:/_____,.イ'´:,::ムⅥ::::::::::::::::::::\
        ゞ´:::∨::∨:∥リ::∥//,イ'´::::::::YiⅥヽ::::::::::::::::::::::\
        ` ̄¨¨"ヽ∥′{i/イ'´::::::::::::::斥i!{::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ,
              {{:::::::::Y::::::::::::::::,:イ:マiⅥ::::/∨::::::::::::::::::::zイ、
                  Ⅳゞー-‐‐=チ////マ∧7:i:i:∨:::::::::ン´   Y
                }ゝ,:`¨¨´`"<ヽ///マ∧:i:i:iゝ‐‐イ}〉   リ
                }:::::::::::::::::::::::::::::`"<〈ヽ∧:i:i:i:i:i:i:i:7    .7
                }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ:i:i:i:i:i:i:i:i∥    7
                }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:i:i:i:i:i:i∥   /
                }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::圦:i:i:i:i:i:i:7   /
              リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:i:i:i:7  /
              {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7:i:i:i7´`Y:i:{
                乂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:。ノ∨/ニニ7:i:i:}
               トs。,_::::::::::::::_:。szzイ´∨ ,イニニヽ:i:i:iリ
                { リ .} `¨Ⅵ´     ', `ー¬伝i!リ,イ
                 {∥ }  ゞ代        ',    .}仆|}.∨
                 {′ }  `Ⅵ      ',   .}77リ ∨
                 {  .}  .`ヽⅥト。,     ',   `イ   ∨





                   __
                ,  ___ >。.
             __/。s≦{   ‐=≦>。.ヽ_
           //^> ´|     | `''<//\_
          ィi〔   {     |     |    l  (: :\_
      r‐=≦{    |     |     |  /⌒<}: : : :}_
      |    :!     |     |     | f: : : : :.%‰ノ r%〈
          |    |     |     | 乂: : :.%(r===%%}
        ‘,  {     |     |     }    }廴% 〈.: : : :.%
        ゚.  :..    | >ー十-   -┼‐< (: : : : :.%: : 〈
        { . ∧ ' |     |     /     }: : : : :.人,イ     大まかに言ってしまえば、そうです。
        l ,/ ∧  ㌢芹丐ミ   //斧丐ミ≧‐≦/ }
        {∧ / ∧ ゝ乂少 \ /  乂少/   ////}
        乂∧/ ∧ ∧     \      ∧  :/∨//}      大きな違いとしては、“創造”は初めから在る物を器として神気を込めますが、
        | ^ ',/ ∧ ∧    、 '  ,   ∧  イ、 } ⌒ !
        |  /∧ :∨ }ヘ       イ / :}/∧
        |  ///,\{ ィiア_|≧  ≦|_〈二〈: |/∧  |      “信託”は器から全て自分の神気で創り、自らの神核を分けて、祈りと共に込めます。
        |  ∨/ | /_/二二ア/ }rニニニニ}ニ}  |マ//
        |ィi〔ニニレ二{ { r/マヘf} /孑∨}/_ヘ }ニニ:ヽ }
         /二二ニ/二ニニ:}ニニニニ∨ニニニ:ヘ二ニニ:ヘ      これは人間では心を切り分ける様な行いであり、
.      /二ニr /二ニニニ:辷二ニニ:ノ二二ニニヘr,二ニ∧
.        ,二ニ乙廴二二二ニニニニv<二ニニニニィi〔笊ニニ}
       /ニニ=∧こ乙乂ニニニニゝ<二ニニ:乙乙乙∧二ニ{_     相応の危険と、意志、情念がなければ出来ません。
     /7 {=/二二ア >''´    ̄ ̄   `''<ヘ<ニニ∧]  ∧
.    ///  /二二/       、 ,        マニニ∧  ∧
    {// /二ニ/         Y            マニニ:ヘ______}
    /_/ニニ:/:. {            }          / マニニヘニニ{
   ,'_/ニニ:/:.:.:.:\         :.         /:.:.: ∨二ヘ=:}',
    {二二二{:.:.:.:.:.:.: ≧s。 __r―┐_  。s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:}二二ニl∧
   |ニニニ:从:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//{ }∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从ニニ:} ∧
   {二ニニ八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.// /}^〈,∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 八二ニ=:}/ ∧
   /Ⅶ二ニ=入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {/_/:. !} ∨,}}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :ィ\二ニ=,′ ∧
.  / ∨> ´  ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :>|:. ⅱ:. |<:.:.:.:.:.:.:.:.:. %}:  \_/   / ∧
 /        ∨,  ̄ ̄  | ⅱ:. |    ̄ ̄ / /          / ∧



.

4994 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 00:58:51 ID:x3CKo9nQ




                           ,...._
                     ,...:;;イ     ` ´ト 、-..,,,_
                  _,,..:,ヘ-'´ ::l      !  ``ヾ、;;ヘ
                 ,/;ノ |: . . :j        !    ! ヾ;ヘ、
               ,.ィ;/,':   l:            l       '.`ヽ`;:..、
              ,.':/´: : .   .,        l      l  '.  ト、;;;;;,,,、
              ,' ;;j: : : : . . . .l        j       l.  '.  ! ' .;;;;ハ
             , ;;;l: : : : . . . :!:    !: .           l   '. .l  ',;;;ハ
                , ,、;;;!: : : : : : : |: . . . .l',: : .  : . . _l_ __ .l  '.  !、;;;;;;, '
            ト';;;/:l: : : : : : :_L.:. : -!-.: : . . :!, l_.!、:.!、: . l. . . '. j. `´          “神気”は血、“神核”は心臓と思ってもいいでしょう。
            . ,{;;;/: :!: : : : :´: :lヽ: -‐トl ヽ: : :.l '.!:j,.ニニ、: :l: :.r::t-t.,::-- ...._
           /ヽl: : :!: : : : : : :.! 二ニ..、!. \: !.j!,イt-て.ト: ! __`!,',.:':::,..r=-::;_:.._
            //.:,': : :l: : : : : :l:..l/!て㍉l`   .、!  {辷zノ!.!:j `r'_::.,'<,.:':.,:::.,__::.l、     血は流れてもいつかは増えますが、
             // :,': :',:.l: :',l: : : !:小l代z_ノ          j/:l:,': ; :l;;;/:.:,;'.::'"´_:.:.`.i
         //: :,': : :.'j!、:/!, : :.!:.l.、`        l     ,イ,: :l': ,' ,';!l:.:./:.:,.'::´、-.:.::;
           // : ,': : ,: :l: :{.l.!,'!,:.l,:.l!.ヽ.、      _    /:.,': :.l:.,' ,';;;;ト.'{.:/:.:.::.:.::.:.::,      心臓は欠ければ、そう簡単には戻りません。
        ., ' : : :,': : :,: :.l:/; .,';l.ヽ!;ヽ、ヾ:.l::....、  `´ ィ´彡': : :j.,' ,ヽ;;;!' ヽ、:::::::.:.:.:.:l
      , ': : : :/: : :.,': : :!〉 ,';;;!:.l;/:l : \:l::::::_::`:::-.:i´: l: :j/:l: : :,' ,'  l',! ',..-l:::.:.:.:.:.:.:!
      , ': : : :./: : : /: : : ,' ,_、_! !_:_:!_:_:_,ノ゚/-'./:::::l .|: : !: : : !,v' ,.'! .! .l く、´.j:::::.:.:.:.:.:ト、     まぁ欠けたからといって弱るだけで、歪む訳ではないのですが。
     ,. . : : :., '. : : /: :,ィ::,' ,':::::.l l:::::::::::::::...:ヽ./::::{}:..、l、:_l:_:_:_l_v'., ,j: l ! lヽ`ーt.、::.:.:.:l ``tー--,、
   ., '  . :/  . :/: :.;::::,' ,':::::::.l !::::::::::::::::..:.:.:.:..:..:...:..:..:.:.:.:.:.:::::::::,' ,':`:! .! .',.`! .l ヽ、!_  }   . ,' \
  ,.     ´   . :/: : ;!::/./::::::::.!.!::::::__ :::.:.:.:.:..:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, .,.::::::! .!.、 ', ト-'- 、 l `"-,  {   ゝ
/        . :,. ′_,j::/./:::::::::.l !_j´  ト --.} ̄ ``'t_.. -l ̄`:, .,.::::::::! l::::ヽ'j     `` 、 /ヽ 、` /. \
    /  .,ィ、=',;!l/./::::::::::t'´_..ヽ...,,_!_,..!、...._ /   l  , .,.、/ヽl .!-''"_!         L _  `>-= -,7
. : : :, '/ .r-'  .、_,-l/./t`ヽ.r-'、            ``´  ̄  ̄, .,'-'、  l l"´! .l          `  ィ' ´
.: : : :/ ./.ヽ、,"l´ /./  `ト.l:::::::'.               , .,′ .'. /!.l , ' l           /
. : ,: ' .// /r'´ /./   ,.'!:::::::::!                  , .,     '.:l l' , !          ,イ/
/  .// /.:l   /./     ,.':l_::::::::l                 , .,     .}l l  ',.l 、        , '
   // /. :j ././.    ,.',j:!ト、:イl: .     ー―___--- , .,    ,'::! !   '!l ヽ.       /
  .// /.:,/ /./    ,.' j.`l  l!: : : . . .  . . . . . : : : : :, .,    ,:'::::l l   '!,      /
 // /. ;′/./.    ,.' /: :.、__/`` ー- ...___... -‐=: : : :, ., : . .., 'ヽ:ィl l,       ,. '
.// /.: :} ././     ,.' ,′: : :l: :`.: : 、 : : : : : : : : : : : :, ., - 'l,   ,/ ! !;      /
./ /_,../././.      ,.' i: : ,....-!_: :l  ヽ. : : . . . . . : :., .,'   /'ー .'l  l l '.       /
-''"´  /./      ,.' /: :,'::::::.::::.'.j             , .,j.  /: : . ..l  l i: . 、  ,.イ
    /./.      ,.'., ': : :.t_;::::::.:::::'.         , .,lj /-、: . .i  l i: . . `!:.´l: l
.   /./       ,.'/: . . :/: :ヽ::.:::::'.          ; l!l ,'::::::l : . .l  l !: : : . !: :j: .!



.

4995 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 00:59:11 ID:LvrbBJ+p
力の分身を作るのと、我が身を削ってそれに自意識を持たせるのの違いかぁ
失敗しても成功しても力の減衰がありそうだなぁ

4996 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:00:50 ID:sN3JxVh7
ふぅん、最初から創る訳だから創造より創造してるのがややこしいのか。
グレードアップクラスと考えればわかりやすいけど…創造以外の生み方からも何かしら上の要素がありそうな


5000 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 01:07:39 ID:x3CKo9nQ




              | |       | }  |   ||
              | l   ,.. -‐'' ┴─'- 、.リ
             _{ i/     /\/ヽ、 \
           . '´/                \
        / //    /  / !      i     ヽ
.        /   .i     {  ,k‐‐、     j ハ.    :
       /     {    ハ { ヽ{     'Tヘ ! }  i
.      /    ∧    i  Vf茫vヽ.i  /_,,  } /  ,'     そうやって、ままからわたしが生まれたんだよ!
     / /   / /⌒ヽ { 〃 hノvリ }/ 衍i, ハ  ./
     ,'  i    { iて ヽゝ  弋.ソ    hiリ j  /
.    {   !    ゝ ゝ           ' ゙-' 〈 ,イ       わたしのこころは、ままのこころからできたの!
    ハ  ハ      `¨\      、 _,     ノ´ .}
     ヽ{ {\  {   i  `>        _. イハ リ
        \{ \{V\ハ_,/⌒ヽ`{ ̄ノ,へ ノ jノ
           /, -=ゝ{o O ゚ }⌒Yo O}
          /o/  .||ノ o oム__ノ o 〈
          /   /    ||ゝ--‐'´|| `゙'、-'ヽ
         ゝo /!  ヽ.|l      ||   ヽ \
        `^´「 ̄ ̄`ヽ    ||     ljr‐‐'┐





                       /
                  //
                 ,:゙ ,′
                    /  ,′
               ,゙  /  _,,.、、、、、、..,,_
                    ;  / 丶`       ´"'  .,
               { , ′             ` 、
                  /=-  .,_                 丶
       __,,,...、、、、∠{{.,_ ̄ニ=- ニ=- .,_          ゚:,
      く  ̄´"'''~c。..,_ ´"''~ .,_ニ=- ニ - _       ´,
       ` .,   ∥::::{:::::うぅc。.,_⊂=- _‐=ニ_  ̄ニ- _     ',
           ` .,,j{::::::{:::::::::::∧/ ´''~ミ)   ̄‐ _  ニ- _ ゚
             }}::::::}::::::::;:゙_,.∟..,,  ゚:;::::うぅc。.,_  ̄‐ _ニ‐ }N
              リ:::::ノ.:::::;′  .,,_  }:::::::::::::::::ノヘio。,_ `ヽノ }
           ,:゙.:::/.::::::::{ x宀もk  }:::::::::::/  }}:::::::{So。. \      そっかぁ……。
            ん::::{:::::::::::{ ,゙ r りi}}  ノ.::;ィフ芯゙:, jj ::::::{:从 `ヽ\
            や::人从::i{  乂_乂 ⌒´{ り リ } ∥.::::::}::::::}‐ヘ  \
           ∨)从乂{`        ゜゚゚゜ ゙/.:::::::::ノ::::::} ー' .,,__,ノ   ……じゃぁきっと、サーバルちゃんはおかあさんのやさしさから、
            ノ彡)}込、    .,, __      フノ:ア::ノ::/
              ´ `ヽ}^h。,_  - ′ _,.。o0゚::(人::(Y
                __ }` =ニ「"}/⌒` `            うまれたんだね!
                   ,.「 ̄ ̄{{フ   ├宀宀x
.              ∧=ァ...|   ⅱ:,    j}...ヤ  ゚,゚:,
            { ノ/......[   jj....゚:,/ 、ァ゙.... ヤ  }...゚:,
            / {.........|   {i...../ 〈ー_........|  Γ...}
.           ,:  }.........}  j}}../こ/〉ニ_.....]  [.....!
          /  !.........}  jj∥ニ/〉ニ‐_...|  Γ......゚,
          ,′ ノ===}  ∥{{こニ{ニニ}...|  [ー==〉
          ,'   丁¨¨7  ∥..}}こニ}二└ L.,,{=‐'⌒{
         ,゙     |  -‐ ´ {ニ二人ニニ}  ``ヽ、}
        ,゜    人       `ァ..........``'く        〉





                     ∥ :,  ';;;;, !;{ {/  ゚:,
                      ,゙   ':, };;;;. i;;{ /   ゚.
                     ,゙j  、 } jj:;:;:;i|;:{ ´イ   ,
                      i {  ヾV∥.:.:.:|:.ヤ ノjj  '
                   i| レ{、v},,」{,;_: .:l: :ヤ ゙∥ ,  i
                 ,jレ''"´   ´"'''~ 从ノ{  i:}
                  , ゛    ,.       `゙マハ}:}、
                 /     /,ィh、  ,ィ i    寸j `、
              ,:゜   / ,: ,ィ("^ー‐彳! ,i|       V  ゚。
                /   / ,:∥      リ/″       ;  '
              ,゙ {  ∥ア¨{{`    ..,,_,:゙ ,′イ    :   i
                乂:, i{{,′ {{ハ     ア`/x ;      ;   |
               {{ `}} x==ミ、乂i、,:゙/ /   ,′   ,′  |     えへへーっ。
              !! ∥:':':  ,   ‐=ミk /    ,:゙j  : |
             ⅱ 从        :':':':':.冫ィ   / }  ; |
             八 {心、   {````^:,   ´.ノ,. イ^〉, ,゜ ; '     そうかも!
               \ \{h、 ゜.,,___丿  _,.、、、、、ィ / /  / /
               ,. -ー=ミ==ニ¨/_,,.   / / ,∠} ′
                  {○ΟCс/´ )=-――<フイ´/ ̄` ,
                 /〉c °、丶}‐く⌒ヽ ΟС Y゛       ゚,
              ,:゙ {  、` /} { `、  ゚ с ,ノ        }
                ,:  乂(_,,/ ,: ∧ `、 γ ,′        ,′
           /γ´    , ゙ ,:゙ ゙:, }__ノ ,′        , ゜
           / ̄{    //    ```  / ̄´"''~、 /



.

5003 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:12:53 ID:WStRFCxr
つまりサーバルママはママだったのか

5004 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:16:29 ID:sny5+Vh/
尊い


5005 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 01:16:45 ID:x3CKo9nQ




                   ,
                   / {
                     /
                 /,   |
                   l l  |  _   ――‐    _
                   | l  l-             `
                   { {  ハ               \
                   /ゝイ                      ヽ
               /―//――――――    _        ',
              __/―――――――――――――  _
          / ̄ ̄ ̄ ̄:::::::/:::::::::.――  _ ‐― 、 ―――――‐}
       {      |:::::::::::l:::::::::::::::::::/ {:/  \ ̄:::::.-  _ ――‐l}
        \     |:::::::::::|::::::::::::::::/ 斗-   ∨:::::::::‐-::ハ::::.― _\        それにしても……。
         \___|:::::::::::|:::::::::::::::{ /     }::::::::::::/ i|::::::|   ¨\
             }::::::::::l::::::::::::::::|   ィ示ミ   |::::::::示ミ. l::::::{_      \
              /::::::::::イ:::::::::::::::| / ん ハ   |;/r )ハ  |::::ハ ヽ       )    ……“信託”って、あぶない、んですよね?
                {:::::::::::{ {::::il:::::::::|   込 ノ     込ノ  |:/:::::} _}__ /
              ∧::::::::::ヽ}从\::{               从:::::;
             { \:::::::::::\} 、`            // }/            どうして、そうしたんですか?
               }:::::::::} \>s。_    ⊂ _ イ ヽ{
                / \:::l   `  } `¨  7    j
                  ヽ >‐―{    /ヽ __
                   /  _  - ――――― `―――
                 /   /:|                 |
                   /   / |                 |





          /  />''”  /           |   ',   ≧s。.,_
            / / ̄     ,′          |   ,    \ ≧=‐,
        /  i{     /  |           |    ,     }   ,
        ,  /7     l  |     |       i|    ,      i|
         // l     |  |     |        从   i|     |   l
       f / 〈|      |  |___|_    /__   }     |   |
         〃  \     | ´i|     |      /   ` ,       |   |
       /    \   | ,x笊云ミt、    / ,斗笊ミ ,     从  i|      “生誕”に見合う相手がその日まで見つからなかったこと、
       〈       lハ   ,〈 ぃ//(  |   /  h//( 〉,    /
         〈    /,'ハ  , 乂^)少| /  乂)少 /    /    ,
.       / ∨  〈//∧   ,      |/         /     /    /       “創造”では満足のいく神が創れなかったこと、はありますが……。
      /  ∨  〉///,}                  从   /    /
        /\///>'  ∧        _ `    人   /    /
     /  {  /77| \    ∧、            ィ /   /    /          ……そうですね。 大きな理由としては。
     ,   ア7////!|  \  ∧≧s。        ,  /}   /
.    /   〈//////i|    ヽ  ∧二ニ≧=≦   / / | /|
   /    ,//,/  i|    | \ ∧  }ニf^ハ   ,/    |‰ |
.  /      ゝ'    i|    | /, \i}  i}笊, ∧   |    |   |
 /              |    |イ二ニ=‐< {{}}乂_\  i|    |   |
.          ‐=ニ二|    |二ニニニニ乂二ニニニ|    |__|
/      /ニニニニ|    |二二ニニニ`_´ニニニニ|    |ニニニ,ヽ
        ,二二二二|    |二二二ニニニニニニニ|    |二ニニ,}
.      {二二二二|    |ニニ,/⌒Y      Y   |    |二ニニ,|



.

5006 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:20:15 ID:9V7RqDv7
……ああ、ご執心の誰かさんは神じゃないし、誰かさん以上に好きな神も居なかったのね


5008 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 01:25:33 ID:x3CKo9nQ










                        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |   ……欲しかったから、ですね。.  |
                        乂______________ノ















                    ___
             r――‐〈/<//≧ュ、¨¨  .
            /     /     ‐=//ヽ  ヽ
              /     /         ‐=ヘ   。
          //     {     l        }ヘ
        / :/:    _ 斗   、|    l    :i/ヘ :         使命でも、秩序のためでも、なんでもなく……。
       /   /   ,xzx:|     ト、  :|    :|//〉
       /:  /     〈んリ{  /,ィ≪{ ヽ/|    / /  :l
       / /{  {  { l: マノ : /: K J笏{ :!   / }            ……ただ、愛して、慈しんで、育むために。
.     〈‰ :.  i / ト|//, {:/  V^)ツ :/ %   /   l
         {:  / 八  、   // /  / {:   /   :
         八 /       --  〈 / >--<     l         他の神々の様に、“こども”が欲しくなったから。
               ゝ-----‐=//    /
              γ77777≧o。、___/       \
            -- {///////////////           ≧o。  ただ、それだけです。
       ‐=      ∨/////// \//     {      \      =‐
     %    ‐=  % \////    〉     :                   ミt、
    /    /  ,ィf     \/    //≧ュ、   /              --       .
    /   /  ‰       {\__////////≧o。                 \
    { /   / ‐=≦7777777ヘ/\///////////゚, \                \   }
   八,′   {//////////γ:.:.:.:.:‐= </:////////}\ \     \         \/
           Ⅵ/////////{:. /  /  ////////:/  }‐= \       \         \
          マ////////// ///////77‐=≦///  i///--- ‐=    :\\
          `マ/////∧__イ/,'/ ̄: ∨///////77_:\//}--l   \   }: \       ゚,
             ̄ ̄    } {:.:.:.:.:.:////////// / \__/ //≧ュ、  ゚。 i    \
                   ///∨{/////////__i_ヽヽ{ ∨/\  ミt、 i: /     ヽ      :
                    // /ヽ ///////∧  ____¨∨∧ /ヽ     ヽ     ゚。     }
                 { { 〈/ {///////  ゚。    \ :/    \     \    /   /
                 ∨ / ///////    。     ヽ      ヽ     ヽ  /   /
                      7 / ⌒Yzzヽ      ,       ゚,      ゚ ,   ∧   /
                   / 〉l  /∨  }     。     :        ,    ‘ /
                     {{/ / ゝzzzzゝイ       :      l          ,    }
                   {/////////∧      l     :.        }     .:
                   i / 7/_∧zl ゝ :}      :|       .:.          i     l
                   { 〈_// / } } { :i       :      人           |      |
                     .  〈_/  ゝィ八j    /     /____〉..        :   .::.
                   :      ....     / ...::::.  ゚。 /   ................/..::::     }
                    。       :::::::::::{      ∨       /
                               。      /       /
                     ゚,          ゚,    :/       /       }
                      ,          ゚,   /       /        :
                       〉―、        。  /         /      r‐ 〈
                      ∨/∧   ― .   } r〈__   :/ r‐=≦  ////
                      ∨//<////∧ ‐=≦////////≧o。//////77/,'/
                           ∨////////∧////////////////////////:/


.

5010 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:30:10 ID:9V7RqDv7
つまり母性に目覚めたと

ままーっ!!


5011 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 01:30:46 ID:x3CKo9nQ









                              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                              |   かばん。  |
                              乂_____ノ


                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |   子どもは、愛したくて生まれるんですよ   |
                      乂__________________ノ









.

5013 名前:ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo [] 投稿日:2017/08/17(木) 01:34:03 ID:x3CKo9nQ





                                       ∧
                                   {V,;;ム、、,,_
    .,,__,,.、、、、、ー====-  .,_              、丶``.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
    \:::::::::::::.:.:.:.:.:..``ヽ、     ``ヽ、         /.:/..:::::::::::::::::::::::::..` 、:.\
      `' 、:.:.:..      \     \        ,:'.::;::'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`、.:.`、
.         \       , ⌒`ヽ、 ̄`丶、   ,:゙.::;:゙.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゚:;:::::,
.           `、     /^:,    `、    ` 、/.:::/.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::;::::::::::}i:::}i
.            `、 ,:゙   ´,     `、     `、 、:::::::::::::::/.:::;: i::::::::::::::::::::::}:::::::::}}:::}}
            ` /{    ':,   `、 ':, 、    `、\:::::::/{:::;゙ }::::::::::::::::::::::}:::::::::}}:∥
.              ,゙¦   ⅰ':,   `、`、` .,_  `、 `、/ーV- }::::::::::::::::::::;゙.:::::::∥.:{
            { }    } ` 、   \、  `ヽ、゚:, ゚:,     ;:::::::::::::::::;:゙{:::::::::{{:::::{
.             i{ }    ,′  `、 .,_  `、    ヽ}  トミ  ノ/..::::/ヽ{:::::::::}}:::::}i
              ⅱ¦  ∥      }i :,`ヽ、:,   `、 ノ  }  ´(( ー<.,,__ ノ:::::::::}}:::::リ      【世界の子どもたちは】
               リi|   λ    ∥ }  Ν 、 :,  / 、     `了彡'.:::ノ.:/
             ;ⅰ   ,゙ `、   ∥ /`、 j,,_\ヽjノ ,:'/ `  二....... .. ィ(::ア´.::〃
               { jj  ;   :,\ {{.ノ<ムノ)h、`ヽ、 く{    // /⌒ヽ=‐-く
               { {^ 、 ト、  }/`⌒:,\ニニニ心、 \辷ァ',:゙  /............. ; ⌒ }    【誰かに愛される為に生まれてくるのです】
               Ν  \_`,:゙    ゚, ` マニニ>、゚ 。\∥  ,゙.................}i   j
                     {      ,  ', `` 〈  ` 、〈{{  {, ‐-、....∥   ,゜
                    }     ;_,,ノ^^} ∟~'}' 、  `' .,_ ,′  }∥   ,゜
                      }    た ///}    j  \    `丶  、` i   {            【きょうはここまで】
                Г¨¨"'~ミ///,:゙   て   j\     、`  {_,. j{
                   ゚,     ∥'/_,,,,..<,,,..、、√...゚2n。,_,.、` \ ', / }
                    ゚,    /{´‥…………‥ {.....................\_ノ\}  ヘ
                 〉_,. ∥ } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {..........................)\ノ   i_〉
                   ,:   ∥ }°с     сc{ニ==-―‐=ミ  {    ;
     _,,. ..,,_{\‐- .,{` ,′  ,゙ーァ。  c   C c c{ } }_,,.  _,.、、、ヽ゚:,    }
    ,. -一 フ  _,,. .,,,  ,'   /‐/c   С      %{.,_{ {_、丶`-‐…  ``ヽ、ノ
   ,.ヽ__/   廴,. -‐' ;   ' ,:0    °   c ⅰ _,,.>- .,_ _、丶`` ̄``ヽ、
,,. く _,,,       /〉 '  /, ゙   ⊂    rっ     「  _,.、rセh、`ヽ,、rセだh、 ) ) )
    >、 ) /´ }  し' ,′ / ∩   c       сГニニニニ心, }ニニニ心▽ム、、、、.,_
  く ( (  廴,ノ    ノ  ,:′∪        С  :,  }ニニニニニニムニニニニミh、゚,     、
  `  .,_ \     / _, ;' :,        とつ     }O,なニニニニニ二ムニニニニ二二}      〉
¨¨>⌒ヽ.,_〈¨>/∠ _ノ  心、 ( \     (ノ / ,心こニニニニニニ}ニニニニニニ/⌒"''ー‐'′
    ̄ ̄¨¨`ー⌒ー←…―- ..,,_  ̄  rっ    /⌒''~ミニニニニニノニニニニニ‐′
                       ̄ ̄ ̄        ````````  ```````



.

5014 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:34:27 ID:x9SXNJvD
乙でしたー

みんな尊すぎない?

5015 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:35:37 ID:hlZffbyr


5016 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:35:55 ID:fwKjzuJH
乙でしたー

浄化される……

5018 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 01:42:21 ID:TJ3G+/zE


5021 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 02:16:31 ID:9V7RqDv7
おつでした

5022 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/08/17(木) 05:03:21 ID:2mnJhTki
尊い…
乙!!

関連記事
17996 :日常の名無しさん:2017/08/18(金) 01:31:18 ID:-[ ]
>>世界の子どもたちは誰かに愛される為に生まれてくるのです
ほんとこれな
小難しいことは良いんだよ! それだけで十分なんだよ!
17998 :日常の名無しさん:2017/08/18(金) 05:44:49 ID:-[ ]
尊い。でもこの方法だと@に認知を迫るのは無理だな。
18000 :日常の名無しさん:2017/08/18(金) 08:08:39 ID:-[ ]
おーえんしてるよー!!
18001 :日常の名無しさん:2017/08/18(金) 08:35:28 ID:-[ ]
でも@さんが*勝利者*なら半神(デミゴッド)扱いなんじゃないかな…
って、それはNetHackの@さんか
18014 :日常の名無しさん:2017/08/18(金) 21:11:25 ID:-[ ]
尊い・・・
18020 :日常の名無しさん:2017/08/19(土) 01:17:56 ID:-[ ]
愛されるために生まれても愛されずに終わる子もいるからなぁ
薬局に愛情のサプリとか売ってればいいんだけどなぁ
18400 :日常の名無しさん:2017/09/04(月) 10:06:44 ID:-[ ]
なおパパである@は作った娘にセクハラとかぞんざいな扱いしてる
流石に冒険出来ない体になりそうなのは真剣に対処してるけど
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する ※書き込む前は一旦冷静に

※500文字を超える場合分割でお願いします。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
やる夫達は人間ではないようです 14 (09/27)
  • やる夫王子の暇つぶし 第5話 (09/27)
  • 読者投稿:お祭りの感想から 2chエロツクールスレといふもの (09/27)
  • 読者投稿:おまけ 『国内製クロテッドクリームの一覧』 (09/27)
  • 読者投稿:内閣府特命担当大臣解説の訂正・補足及び豆知識の話 (09/27)
  • 読者投稿:将棋の世界について「一手損角替り」 (09/27)
  • 読者投稿:裴松之について (09/27)
  • 読者投稿:お祭りのネタを読み返してみて思ふ (09/27)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT 1 (09/26)
  • やる夫たちでソードワールド イチャコラ冒険PT キャラメイク (09/26)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 15 (09/26)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第11話 『 前兆 前篇 』 (09/26)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第10話 『 それぞれの思い 』 (09/26)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第9話 『 再会 』 (09/26)
  • 真紅はお嬢様呼ばわりされたくないようです 第8話 『 夏の終わり 』 (09/26)
  • 気がついたらゾンビカーニバルになってました的なお話 第3部 その11 (09/26)
  • 国際的な小咄 7575 日本人と中国人の権力システムへの認識の差 (09/26)
  • 国際的な小咄 7574 個人的に思う食い意地のはっている国民たち (09/26)
  • 国際的な小咄 ゲリラ告知 (09/26)
  • 国際的な小咄 おまけ オーガニックにいたゼンカモノな皆さまが排除された理由 (09/26)
  • 国際的な小咄 おまけ 皆さん見てください、これがFGO廃課金勢が新しいターゲットを見つけた図です (09/26)
  • 国際的な小咄 おまけ いつ見ても頭おかしい日本史上の人物 (09/26)
  • デーモンスレイヤー 55 (09/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ30「狂気の峰へ」 その3 (09/26)
  • あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG シナリオ30「狂気の峰へ」 その2 (09/26)
  • アカガネ山のやる夫 第43話 (09/26)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 28~30 DNAの複製過程 ~ DNAの修復機構 ~ セントラルドグマ (09/26)
  • AAで学ぶ一般医学基礎 25~27 染色体とヒト染色体 ~ 性染色体 ~ 伴性遺伝 (09/26)
  • 国内的な小咄 1087 地味に兵庫を観光するときにお勧めする路線 (09/26)
  • 国内的な小咄 1086 京都のラーメンについて一つの売り (09/26)
  • 国内的な小咄 1085 山梨の冬 (09/26)
  • 国内的な小咄 1081~1084 埼玉の時代が来た! ~ 埼玉の底知れぬもつ煮 ~ 埼玉が誇るべき点 ~ 埼玉の北 (09/26)
  • 国内的な小咄 1079~1080 うれしくもあるが、複雑な模様 ~ 博多から長崎 (09/26)
  • 国内的な小咄 1076~1078 岸和田市民こえーよ ~ お手軽有名グルメ ~ わかったぞ (●)      (●) (09/26)
  • やる夫王子の暇つぶし 第4話 (09/26)
  • やる夫は仲間達と冒険するようです 第7話「白熱の果てに!」 (09/26)
  • ロケッ都団が征く!! 第二十八話:梅田ダンジョンでカレーを喰らう者達 (09/26)
  • 読者投稿:駅メモ旅行記 (09/26)
  • 読者投稿:将棋の世界について「将棋観戦の手引き風味」 (09/26)
  • 読者投稿:はじめてのG1CLIMAX (09/26)
  • 読者投稿:自己実現とは何か (09/26)
  • 読者投稿:ポリコレ話の反応を見て (09/26)
  • 読者投稿:ゲーム実況配信の歴史みたいなもの番外編:詳しい事は知らないピアキャス編 (09/26)
  • やる夫たちでソードワールド やる夫で単発冒険! (09/25)
  • やる夫たちでソードワールド 一輪とやらない夫 筋肉布教日記 6 (09/25)
  • やる夫たちでソードワールド できる夫でソロプレイ:ルナティックモード 14 (09/25)
  • 国内的な小咄 1075 中国人讃岐うどんオチ (09/25)
  • 国内的な小咄 1073~1074 千葉について関西の私が知らないこと ~ 千葉は貧乳! (09/25)
  • 国内的な小咄 1072 行きやすい島 (09/25)
  • 国内的な小咄 1068~1071 新城にて ~ いつかどこかですすめようと思っていたから、これを機にすすめるとあるお店 ~ 環状じゃない環状鉄道 ~ その沿線なら (09/25)
  • やる夫RSS(←やる夫、AA、SS等まとめ  アンテナ、感想系、その他→)
    相互募集中!
    月間ランキング(2020/8)
    ※完結作品は集計した前の月(7月)までに最終話が更新された作品を対象としています。

    現行作品ランキング 完結作品ランキング
    殿堂入り国際的な小咄 国内的な小咄 娯楽的な小咄殿堂入りやる夫が異世界で目的もなく生きるようです 1周目 2周目 3周目
    1やる夫の現代ダンジョン1やる夫とミクが崩壊した世界を歩いていくようです
    2異世界からかえってきたやる夫君のお話2すまない、転生先が蛮族で本当にすまない
    3あさねこの小話空間3華麗なる召喚術士ルイズの召喚獣、入即出やる夫
    4それ行けサイヤ人やる夫!4女神転生・超儀典 やる夫の割りと暇な女神転生
    5あんこ時々安価で鬼滅の刃5ローグライク異世界転生
    6やる夫博士とゆかいな仲間たち6異世界食堂できない夫
    7あんこ時々安価でクトゥルフ神話TRPG7やるおたちの、異世界・世知辛チート物語
    8やる夫たちでソードワールド8やる夫はソロハンターのようです
    9やる夫は魔導を極めるようです9コンピューター様、情報更新は義務です!!
    10できない子とSCP10やる夫はギルドを経営するようです
    11白頭と灰かぶりの魔女11やる夫は男子校?に通うようです
    12デーモンスレイヤー12召喚勇者、やる夫のチートは微妙である
    13ダイスに委ねる皇女生活 in エリア1113レベルを上げるスレ
    14新やる夫はスライムベホマズンのようです。14ドクオが異世界転生したようです
    15アカガネ山のやる夫15やる夫で学ばない!架空国家の歴史
    16IT業界のやる夫さん16やる夫たちは三連星(代理)のようです
    17やる夫は異世界で仲間達と生きる【渡り鳥】になるようです。17STALKING!!
    18やる夫がロードバイクに乗るようです18魔法使いはオタクばっかり
    19やる夫達は人間ではないようです19やる夫は人形使いと呼ばれるようです
    20やる夫はアーランドの冒険者になるようです20アメリカンヒーローアカデミア
    21英雄を作ろう!21ほむ×やら
    22ご加護なカンジ22やる夫はLVが上がらないようです
    23◆25NC1ovscM総合23証言と証拠は安価とあんこの後で
    24かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~24やばキャン凸
    25森人 陽 ◆ZPJ5/.UMScの洗濯籠25やる夫が冒険者学校でパティシエを目指すようです
    26ジーク君は半妖の少年のようです26主文、被告を懲役【ダイス】年の刑に処す
    27やる夫は竜の人財のようです27巣作りドラゴンちゃんは語りたい
    28やる夫は崩壊世界の開拓者【パイオニア】のようです28やらない夫とたぬきの嫁入り
    29やる夫は恋を応援するようです29オーバーあんこ
    30そんな二人は同棲中30やる夫の野望
    31やる夫は軟式野球をするようです31やるやらは偽りの太陽に祈るようです
    32魔女はやる夫になるようです32できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようです
    33ハシビロコウ◆.jWOXYLbLoの投下巣箱33めぐみんの楽しい独身生活!
    34二人はヒャッハー世界の何でも屋34逆転教育実習生やる夫
    35やる夫は淫乱ピンクハーレムを作りたいようです35やる夫ファンタジー
    36【新訳天庵記】やる☆おだ36やる太は異世界日記を綴るようです
    37正義屋さん37ダンガンあんこ
    38ロケッ都団が征く!!38ダディ・クールは究極のセットアッパーなようです
    3959号はVaultを飛び出した父親を探しに出かけるようです39あんこ町の住人は星人と戦うようです
    40やる夫の兄はブラコンのようです40やる夫が大樹の正体に触れるようです


    過去ログはこちら
    人気ページランキング